★阿修羅♪ > 医療崩壊10 > 187.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
未だ「イベルメクチンが効く」と考える人がいる訳 「根拠ないのになぜ?」に感染症専門家が答える (東洋経済) 
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/187.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 11 月 10 日 10:19:19: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「未だ「イベルメクチンが効く」と考える人がいる訳 
『根拠ないのになぜ?』に感染症専門家が答える」
(大西まお 東洋経済 2022/11/8)
https://toyokeizai.net/articles/-/630500

“新型コロナウイルス感染症に効果がない”ことが、科学的にも判明したイベルメクチン(商品名:ストロメクトール)。しかし、いまだに「イベルメクチンは新型コロナに効く」などと言い続ける医療従事者、そしてさまざまな方法でイベルメクチンを入手して飲んでいる人が一部には存在するのも事実だ。

なぜここまでイベルメクチンが注目されたのか。その背景や、飲み続けることによる問題について、感染症に詳しい神戸大学病院感染症内科・教授の岩田健太郎さんに聞いた。

(以下略)

--------(引用ここまで)------------------------------------

長尾和弘氏をはじめ、多くの臨床医が効果を確認しており、コロナ後遺症、
ワクチン後遺症にも効いたという報告がたくさんあります。

新型コロナによく効く薬が存在すると、ワクチンの緊急承認が取り消される
恐れがあるので、彼らも必死で否定しますが、真実は隠せません。


(関連情報)

「新型コロナの治療薬としてのイベルメクチンを隠蔽した罪で、アンソニー・ファウチは起訴され得る
-- ロバート・F・ケネディJr氏が弁護士として見解を語る (BonaFidr)」 (拙稿 2022/10/22)
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/116.html

「ポール・マリック医師 『イベルメクチンを否定するのは、ワクチン緊急使用許可が得られなくなるから』
(Newsmax / 連新社訳)」 (拙稿 2022/9/24)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/785.html

「イベルメクチン: 真実 (Plandemic3.com / 連新社訳)」 (拙稿 2022/9/11)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/710.html

「元WHOコンサルタントがイベルメクチンの削除の謎を暴露 (HighWire ym_damselfly訳)」
(拙稿 2022/8/14)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/600.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月10日 16:10:36 : 8yzCU21fVg : Z3M3NmRUUWl0M0k=[2] 報告

> 未だ「イベルメクチンが効く」と考える人がいる訳

 と言うか、色々考えなくても、家では服用したら普通に効いた。

実は、我が家は今『コロナNOW』で、最近子供(10代)二人が続けて発熱した。
用意しておいたイベルメクチンを適量飲ませると次の日には平熱にもどった。

2人ともまだ喉が痛いらしいが、今のところ再度の発熱はない。

私と妻も予防的に2錠ずつ飲んだため、残りのイベルメクチンをすべて使い切ってしまい、これ以上のことはわからない。


 先に熱を出した上の子だが、医者の診察当日にインフル陰性、結果待ちで2日後にPCR陽性となった。

その後発熱した下の子は、調べるまでもないし既に平熱なのだが、学校からの希望で明日検査の予定だ。

医者でもらった薬だが、解熱剤以外の薬はすべて服用させた。
それらが効いた可能性もわずかにあるが、まあ殆ど関係ないだろう。


 実際の所、これまでも喉が痛い時や微熱がある時に飲んでいたので、ある程度効く事はわかっていたが、正直、新型コロナにこれほど効くとは思わなかった。

薬の数が減った際、円安のため再注文を見送っていたが、失敗した。
家の中が落ち着いたら、再注文を掛けるつもりだ。


 最後にこの話を眉唾だと思った人も、大した値段じゃないので、お守り代わりに家族分手に入れておく事を強く薦める。

別に飲み続ける必要はないし、発熱してインフルでないとわかった際に適量飲めばいいだけの話だ。効けば儲けものと思えばいいだろう。

大体、適量を一度や二度服用しても、少なくともワクチンより害が少ない薬に対して、必死になって『飲むな』と叫ぶ方がどうかしている。

逆に叫んでる奴らの思惑が透けて見える。

2. 怒鳴るド虎nプ[220] k3uWwoLpg2iM1W6Ddg 2022年11月10日 18:38:54 : llbjJvRUVY : dHVIQUVQNVdjc3c=[8] 報告
これ「岩田健太郎」だろ?


その時点で「眉に唾」だよ


大爆笑

(岩田健太郎なんぞ、話にならぬ)

3. 2022年11月10日 20:20:17 : zJ6dPvG5Ho : b08zZzA2ekhsT28=[1] 報告
岩田教授

>医療に詳しくない人たちが「新型コロナにはイベルメクチンが効く」と思い込んでしまった、という構図だろう。

詳しいか詳しくないかは知らないが
そう言うことなんだろうね。

4. 2022年11月10日 20:30:27 : 3Q9esdO70Q : Z09ISldaTXBacWM=[6] 報告
コロナが無いのに効くわけないだろ。
5. 2022年11月10日 21:15:14 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[10189] 報告
効かない薬なら、世界各国で結果は出ていないだろう。
残念ながら、彼らは認めないが、結果が出ている。
(まあ、普通に「効く」らしいよ)
6. 2022年11月10日 21:34:25 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[516] 報告
<4,コロナが無いのに効くわけないだろ。

確かに新型コロナの正体は不明だが、毎年必ず2回以上引く風邪に苦しんできた自分が、ここ2年は喉痛または鼻水の軽い風邪症状でイベルメクチン服用していて、翌日には回復している。

しかもイベルメクチンは数十年前から駆虫薬として40億以上の実績と安全性が認められているもの。トライしないで屁理屈言っている人間を説得する気もしなくなってしまった。

あまりにも良く効く薬なので、先日、同じ薬をネットでインド薬局の価格を調べると、なんと10錠が150円。日本の平衡輸入業者の十分の一だ。インド直輸入に郵便代がかかってもたかが知れている。因みに日本の市販価格のインドの百分の一以下だ。

今の自分のストックがなくなったらインドから直接購入してみるつもりだ。

インターネットを使えば国内価格よりも格段に安いものが買える時代、円安を乗り切るにはちょっとしたチャレンジも必要だ。

7. 怒鳴るド虎nプ[221] k3uWwoLpg2iM1W6Ddg 2022年11月10日 21:40:31 : 8JHeXrisSo : Ui8ybW5NcndFL1k=[9] 報告
6. 2022年11月10日 21:34:25 : yQZx8IqFTs : V29sakE0aHJiUk0=[516] 報告
▲△▽▼
<4,コロナが無いのに効くわけないだろ。

ーーーーーーーーーーーーーー
そのインドの薬局屋さんのURLも、紹介してもらえると非常にありがたい。

8. 2022年11月10日 22:10:05 : gQr9qtaRHY : TGhkT3VlRVZaR0k=[4] 報告
効いてる、効いてる
9. 2022年11月10日 22:18:19 : IA3vsNgayo : YVYzYjFVRGs4bWc=[1] 報告
東洋経済 (大西まお) 聞いてる相手が、岩田健太郎には、笑えたな。


10. [1416] iKQ 2022年11月10日 22:57:54 : y5tSktzi0c : QXNpTVRDN0M5d1E=[321] 報告

 コロナに感染した後 イベルメクチンを飲んでも 効果はないだろうけど

 イベルメクチンを飲んでる人は 感染しにくいと 推測される

 そういう 薬だ

 ===

 だから アフリカなどの 環境の悪いところでは 効果が見えるのでは??

 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

11. 2022年11月10日 23:30:43 : 4ZeBqoEdpA : bVJhYUNyam5ucUE=[3] 報告
医療に詳しくない暗記だけで専門家とやらになれたやつが何か言っている。
12. 2022年11月11日 00:27:38 : 3p10RSab7A : YmJ4Sk9QTmF3L00=[39] 報告
北朝鮮のミサイル=コロナ
飛んで来ねぇよ。笑
13. 命を大切に思う者[7706] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年11月11日 00:49:27 : cztVc4ennc : SmI5QVNqU0phalk=[103] 報告
死者数が激減したのはアフリカだけでしょう。
寄生虫症で死ぬ人が元々膨大な数,居て、それが減っただけじゃないのか?と言う気もするのですが...
世界全体で見れば、死因のトップは寄生虫症ですよね?
死因のトップが癌や心臓病なのは先進国だけ。
日本に住んでるせいで、
寄生虫症で死んでる人が膨大な数,居るなんて発想が出ないから、それが減ったのを見てコロナ死が減ったような気がするだけ、かもしれない。まあ確証はないですが... 
14. 2022年11月11日 01:08:10 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[669] 報告
受け取った謝礼も2019年から急に増えているな。

岩田健太郎
国立大学法人神戸大学大学院医学研究科

2019年 1,028,997円   (MEGRI 医療ガバナンス研究所)
https://yenfordocs.jp/pharmaceutical/2019/394516

15. 2022年11月11日 01:12:01 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[670] 報告
>>13
>死者数が激減したのはアフリカだけでしょう。

そうではなく、年に数回イベルメクチンを服用しているせいで、
コロナの死者が出なかったのだ。

「アフリカで風土病予防でイベルメクチンを使用している国は、
新型コロナ流行後、死亡率が劇的に少ない」
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/360.html

16. 2022年11月11日 04:47:45 : zUK0LSZ5kb : V2VjTEZKc0VVUVk=[406] 報告
× コロナが無いのに効くわけないだろ。
◎ 生物兵器の邪魔をするのがイベルメクチン。

>科学的にも判明したイベルメクチン(商品名:ストロメクトール)。
その「科学的」が壺同様…
ま〜ったく信用出来ないんだわ \(^o^)/

17. 2022年11月11日 07:58:02 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[675] 報告
イベルは効かないと大声で言っている奴ほど、裏でこそーり飲んでいるんだよ。

「コロナ感染した100人〜200人の米連邦議員とその家族らは
イベルメクチン治療を受けた事実を 国民に黙っている=医師が告発=」 (BonaFidr) 
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/511.html

18. 2022年11月11日 08:00:11 : IA3vsNgayo : YVYzYjFVRGs4bWc=[2] 報告

これを、googleで日本語に翻訳をすると読みやすくなります。
https://covid19criticalcare.com/ivermectin/

FLCCCはアメリカの医師団体です。これを読んで【イベルメクチン】ついて識って欲しいと思います。

19. 2022年11月11日 09:34:16 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[1160] 報告
>13.さん
インドでは一時WHOの勧告でイベルメクチンやめてワクチンにした州(インドでは州毎の対策らしい)があってそれからコロナが蔓延したそうだ。
それでおおくの州がイベルメクチンで対策しているそうだ。
そこでWHOに対して WHOの勧めによってワクチンでの対策にして死なせなくて良い人間を多く死なせたとWHOを告発するかしたと言う情報を目にしたことが有る。
日本でも開業医(カンワケア専門医と自称していたが)医学的「エヴィデンス、エビデンス」とかなんとか言って叫んでアクチンを推奨していたが、本当のエビデンスは人間個人個人の体を見ることも勿論大事だが集団・全体での効果の実体(現在では)大事なのではないか。
今この人はどうなっているのか? 興味深い。

先のインドではイベルメクチンに切り替えてコロナは制圧されている。
https://ourworldindata.org/explorers/coronavirus-data-explorer?time=2021-07-15..latest&facet=none&Metric=Confirmed+cases&Interval=7-day+rolling+average&Relative+to+Population=true&Color+by+test+positivity=false&country=ISR~Africa~IND~USA~GBR~JPN~CAF~GHA~DEU~FRA~KOR
を見てください。
(ここでは操作できます。インド、アフリカーアフリカの中でも南アフリカ、中央アフリカ、ガーナ等々色々あります。設定条件を変えてみてください。これが現在集団感染対策の本当のエビデンスだと思います。)

20. 2022年11月11日 09:50:00 : pnVQXmQgJI : ZUY2NE44WFpZczY=[3] 報告
総合すると

イベルメクチンはコロナではなく細菌に効く

イベルメクチンが効いた細菌多発地帯の南方の国がある

これはコロナではなく細菌に効果を発揮している

やっぱりコロナは無く、適当に死因をコロナに改竄している

21. 2022年11月11日 09:52:22 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[2115] 報告
たぶん効果はないのだろう。
しかし、効果が無いのは承知の上で間近にコロナが忍び寄る時、
輸入してでも飲まずにはいられない。

健康食品的な何かだと思われる、ちなみに効果が薄いと思いながらも
ビタミンEとビタミンDとビタミンAは2日置きくらいに摂取している。

文句あるか、バーロー。

22. 2022年11月11日 10:57:12 : e8CTBv5rKQ : eHFhelJ5STIyNk0=[1] 報告
夏にコロナ陽性でしたが、イベルメクチンのおかげで一晩で熱は下がりました。肺がヤバそうな感覚がスーと治っていくイメージ。夫婦二人で実証済。その後食欲が戻るのに多少時間がかかりましたが、他の罹った人の話を聞いてると、確実に軽症、後遺症も無し。
23. 2022年11月11日 11:20:51 : VjUWJ2H0bM : Y1NvN3c4VDRKWTI=[2] 報告
イベルメクチンによる危害について、そしてイベルメクチンでコロナへの効果が無かったという事例、こういった情報が実名で公表された事はあるのだろうか?
海外の馬用イベルメクチンの副作用以外聞いた事が無い。

因みに自分の家族(高齢者3人)ではこれまでコロナ罹患は無く、家内の帯状疱疹がイベルメクチン二日投与で治ったという実績。

24. 2022年11月11日 13:51:13 : 1gfy8eT9pc : ZkQ4VHBvd01mdjI=[484] 報告
ワクチンが効かないのは確定しているが。
25. 楽老[3555] inmYVg 2022年11月11日 14:58:48 : NZsRykklE2 : WDNpQmRnNHF3ZEk=[165] 報告
>>13. 命を大切に思う者

こういう見方も大切です。
カネをかけて第一第二と第三相まで実施したコーワ自身が諦めてギブアップしたのに
2年前には岡田春恵を筆頭にアビガン教(狂)信者も一杯居たな。

ワクチンを推進するいかがわしい専門家同様
イベルメクチン信者も何と非科学的な事か

誰にでも信仰の自由はあるからやむなしというところかトホホ

吉村知事を筆頭に【大阪ワクチン】と騒いだ医学部教授様は100億円近い補助金をせしめて、今はワクチンの研究は放ったらかしに、大阪万博の総合プロデューサー様におさまって、オリパラ利権と同様に、万博サポーター企業の選定にお忙しいらしい。

    

26. 2022年11月11日 17:18:37 : CxzofETnVA : dUhYWnlGSVhLYnc=[299] 報告
「ワクチンが効く」というう事にも根拠は無いからだよ
同じ根拠の無い気休めであるならば、よりリスクのない方を選ぶのは当然の事だ
ワクチンはリスクが大きすぎるからな
27. 2022年11月11日 18:06:56 : tYTXOJxwXo : aFlLeVJVendScms=[4] 報告
完全に「イベルメクチン妨害モード」に入ってるな。金や人参で篭絡された御用医者らが。。
政権&厚労省命令のワクチン利権と全体主義社会狙いの手先として。
28. 2022年11月11日 21:46:15 : DsMrH0zOg2 : b2docWRhYUhzeXM=[1] 報告
てか、いまだに「検査は意味ない」などとのたまってる岩田健太郎の話なんて
たったそれだけでも、もう聞くに値しないレベル。

ましてイベルメクチンなんて、副作用は誤差の範疇なのだから飲まない意味の方がないだろ。
ほんのわずかでも『効く』可能性があるなら、どう考えても飲まないよりは飲んだ方がマシ。
なにしろ失うものがない。精々イベルメクチン代くらいのもん。

そこをあえて全否定。それも、かの“誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?”において
著者のHiroshi Makita Ph.D.がエセ科学者の筆頭に挙げてる岩田健太郎がだろ?

もう答え出てんじゃねーの?
どんだけ低く見積っても、BA.5ワクチンよりは効くことだろうよ。

29. 2022年11月11日 23:49:08 : CxzofETnVA : dUhYWnlGSVhLYnc=[303] 報告
>>28
そういうことな
特に怪しいのは、ことさらにシャットアウトすることだ
丸山ワクチンと同じだよ
本物の特効薬は儲からないからこそ排除するのが、日本の薬事行政だ
イベルメクチンが特効薬であるとは限らないが、まったく効果がないとかいう話は鵜呑みには出来んな
30. 2022年11月12日 04:17:47 : X39A5PLOyI : ZjRlbjJVNUZZdDY=[455] 報告
コロナ騒動を引き起こしたのは、ハザールユダヤ人。
ディープステート、金融ユダヤ人、ハザールマフィア、
グローバリストとか、いろいろな呼び名がある。
要するにタルムード崇拝に改宗した旧ハザール王国
出身の末裔で、世界を牛耳っている人たちだ。
ロス茶、ジョージソロス、コムロイスキー、ゼレンスキー、
バイデン、とか欧州の王侯貴族、米国のいわゆる
政治家、弁護士、医師等の上級国民はほぼハザール人
だろう。GAFAの創業者(appleは知らない)とか。

で、彼らの目的は人口削減して、その上に君臨して
人類を奴隷化することだ。
人口削減には札人と不妊がある。
したがって、コロナワクチンは様々な病気を引き起こす
ことと不妊の機能があるということを理解することが
最重要だ。
そして、この目的を阻害するものを排除することも極めて
重要だ。

その筆頭がアビガン(ファビピラビル)とイベルメクチンだ。
アビガンはすべてのRNAウィルスに効果があるが、消化器摂取
だと、大量摂取する必要があるし、点滴だと、量の加減とか
医師の存在が不可欠だ。その点、イベルメクチンは完全に
安全性が確立されており、別に医師がいなくとも個人で対処
できるので、札人・不妊を目的とするコロワクにとって天敵
であった。

それゆえ、効果が出ないようにわざと投与量を減らしたり、
投与時期をずらしたりした、試験をおこない、効果なしと
発表した。
また、居酒屋攻撃をおこなったのは、酒類やタバコがワクチン
の札人効果をなくしてしまうために、そうしたのだ。
さらに、感染者とかPCR陽性者をホテルに缶詰め状態にしたのは
日光に当たるとビタミンDが生成され、これが札人ワクチンの
効果をなくすため、ホテルに軟禁して、日光に当たらないように
してビタミンDが生成させないようにしたのだ。

タルムードの教えはハザール人のみが人間であり、それ以外は
ゴイム・家畜であるから騙そうが焼いて食おうがそれが神
(バフォメット、堕天使)の教えというもので、極めて恐ろしい
ものだ。現代日本人はそういうことを全く教えられていない。

そして、YAP遺伝子を持つ日本人は本物のユダヤ人の血を受け継いで
おり、かつハザールユダヤ人が生活の糧としていた植民地を
すべて独立させるきっかけをつくり、憎んでも憎みきれない
民族であるから、日本人はなんとしても絶滅させなければ
ならないと考えている。キッシンジャーの反日は有名だろう。

そして、戦後は反日の半島人をしてマイノリティ支配し、
日本人を堕落・減少に追いやっていることも承知しておく
必要がある。
すべてのことには理由があり、それを完遂するために
やっていることを自覚することが、滅びから逃れる唯一の
方法であることを知るべきと思うぜ。


31. 2022年11月12日 12:15:47 : XeTCeLaiDw : NVR3ZVU1bjFXSi4=[1] 報告
>>15
≫ そうではなく、年に数回イベルメクチンを服用しているせいで、
コロナの死者が出なかったのだ。

アフリカにゃPCR検査機が行き渡ってないだろ。

捏造施設が無いんだから、コロナ診断できるわけがない。

32. 2022年11月13日 09:26:38 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[10213] 報告
インドの事例を根拠にしてはいけませんか?
というか、イベルメクチンを効かないことにしたい人たちは、意図的にインドの事例を避けてる気がしますけど。

ワクチンもどきを推してる連中は、ワクチンもどきより格安で使い勝手の良い錠剤など、脳が受付拒否するよな〜(嗤)。

33. 鼻タレ[247] lUCDXoOM 2022年11月13日 09:32:15 : MMr7XHQ5ss : ak1ZTFozLndpYWM=[1] 報告
まず東洋経済がコロナワクチンなどを製造販売している各社に以前から媚びを売る記事ばかりを書いていることから信頼性がまったくない。
次に、
岩田健太郎という人物が神経症を疑われるおかしな反日言説をふりまく御仁であることからまったく信頼性がない。
次に
あいかわらず13. 命を大切に思う者くんが、微視的な狭い範囲の一点だけから物事を決めつける異常な癖を今回も発揮して、
わけのわからない決めつけをしていることから、まったく信頼性のない記事であることを
迂遠に保障している。笑

34. 鼻タレ[248] lUCDXoOM 2022年11月13日 09:39:58 : MMr7XHQ5ss : ak1ZTFozLndpYWM=[2] 報告
>25. 楽老

この楽老さまも13. 命を大切に思う者くんと同じく反日リベラルファシストの仲間だが、物事を科学的、かつ論理的に洞察できないで、
いつも政治的な立ち位置から感情的に物事を決めつけるしか能がないたぐいの方である。
その感情の由来する根拠はかってに仲間だとおもっている岩田健太郎のような「アベガー」反日医学者のいうことを
頭から信じ込んでしまうところからきている。
「アベガー」でもなんでもかまわないが、せめて根拠のあるしっかりとした資料や論理を駆使してものを語ってもらいたい。
みなさん、こういう御仁にご用心。
35. 2022年11月13日 11:24:29 : XeTCeLaiDw : NVR3ZVU1bjFXSi4=[-2] 報告
どうしてもコロナはあったことにしたい奴が多すぎる。
36. 2022年11月13日 20:56:21 : jimtgBFqxk : Vm8uQ1JJS2VkcGc=[123] 報告
新型コロナ蔓延の仕掛けが次第に露になり、コロナウィルスよりも感染を予防する遺伝子ワクチンこそが危険であることが知れ渡って来た。

そもそもこのウィルスは分離、正確には単離されていないといわれている。単離されていない新型コロナウィルスとは何者なのか。本来ワクチンなど作れるはずもない。

特定はできないが騒ぎを起こしている何らかのウィルス・生物が存在していることは確かだろう。イベルメクチンが、そのウィルス・生物に対して有効であることが知られてきたため、ワクチン推進派のイベルメクチンに対する攻撃が酷くなっている。反ワクチンと思われているある有名な医師が、ユーチューブで「イベルメクチンは罠」などとわけのわからないことを述べてこの薬を攻撃している。

世界政府に脅された国内のワクチン推進派は、日本人の接種率を下げないためになりふり構わなくなってきているようだ。反ワクチン派の有名人をカネで落とすことも考えられる。また、可能性として偽の有毒イベルメクチンを流布することもありえる。注意する必要がある。

37. 2022年11月13日 21:49:57 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[408] 報告
抗体検査を禁じている理由は、PCR陽性者が抗体発動しない=PCR陽性者とは感染者ではない証明、これを防ぐためだ。

最初から、PCR導入の目的は存在しない病原を存在するかのように偽装するためだ。

これに気付かぬ医療従事者がいるわけがない。

コロナは無い。

当然イベルメクチンであろうと何であろうと、存在しない感染に効果が発揮できるわけがない。

38. 2022年11月14日 19:35:56 : jimtgBFqxk : Vm8uQ1JJS2VkcGc=[124] 報告
36です。7さんへ
存在しないコロナウィルスなるものを、悪の枢軸側があるように見せているとしても、コロナ感染を疑われた時にイベルメクチンを服用することで症状が改善すればとりあえずそれはそれでいいんだよ。

「存在しない感染に(イベルメクチンが)効果が発揮できるわけがない」というが、因果関係が十分解明されなくとも改善の実例は日本だけでなく世界中にあるのも事実だ。

現在政府が発表する新型コロナによる病気はほとんどはワクチンが原因していると思われる。政府の不正を暴く意味で、学問的にこの原因を解明することはで非常に重要だ。後日新型コロナウィルスというものが、果たして存在したのか是非検証する必要がある。

余談だが、アメリカにおけるある調査で、新型コロナの症状の原因になったのはほとんどがインフルエンザA型だったという報告がある。

39. 楽老[3561] inmYVg 2022年11月15日 10:25:59 : NZsRykklE2 : WDNpQmRnNHF3ZEk=[171] 報告
>>34. 鼻タレ

文句があるなら、具体的に、読者諸兄に判るように反論したらどうかな。

汚らしい水っ洟など垂れ流しておらずに耳鼻科で治療すべきだな

脳にまで鼻糞が溜まったかのような【鼻タレ】が反論しやすいように
要点を再掲してやろう。

イベルメクチンは第三相でドロップアウトした
ワクチンを推進するいかがわしい専門家同様
イベルメクチン信者も何と非科学的な事か

いかがわしい専門家といえば、吉村大阪府知事に大絶賛された大阪ワクチン開発の責任者が100億円近い補助金をせしめて、今はワクチンの研究は放ったらかしに、大阪万博の総合プロデューサー様におさまっている。

    

40. 2022年11月15日 14:46:08 : jimtgBFqxk : Vm8uQ1JJS2VkcGc=[125] 報告
36です。

39の楽老氏は、「ワクチンを推進するいかがわしい専門家同様、イベルメクチン信者も何と非科学的な事か」とののしっているが、科学的方法論として、いくつもの事実から真実を導き出す方法があるのを御存知かな。帰納的方法論といえるだろう。

既存学問の中枢が人口削減をめざす悪魔どもに専有されているなかで、庶民がこれに対抗するには帰納的方法論を梃子に対抗していく必要があるではないか。

その方法論からすれば、コロナウィルスと流布される病魔にイベルメクチンは世界中いろいろな国で有効性が報告されている。コロナウィルスの存在論はここではどうでもいい。それは専門家に任せる。多くの事実が有効性を示している以上、それこそ真実であり科学的立場だといえる。

どうかな、政府工作員の楽浪さん。

41. 2022年11月15日 16:18:39 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[413] 報告
>コロナウィルスと流布される病魔、これにイベルメクチンが効くことはない。

もしも>コロナウィルスと流布される病魔にイベルメクチンが効くとすれば、イベルメクチンは駆虫剤ではなく、被爆や電磁波障害あるいは農薬など薬害による損傷遺伝子の修復効果がある場合、これに限られる。

もはや明らかになったが、>コロナウィルスと流布される病魔は、インフルエンザとウイルス干渉を起こさない。

これをウイルスvsウイルスで成り立つ理論を見たことがない。

>コロナウィルスと流布される病魔がインフルエンザと併立し得る理由は1つしかない。

>コロナウィルスと流布される病魔とは、ウイルスを発生原因としない場合、これだけが唯一、インフルエンザとのウイルス干渉を起こさない理由なのだ。

>コロナウィルスと流布される病魔に、原因ウイルスなど無い。

>コロナウィルスと流布される、被爆または電磁波障害あるいは農薬など薬害被害による身体障害はある。

イベルメクチンには、そんな効能は無い。

42. 2022年11月15日 16:59:47 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[414] 報告
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200422-00174202
モンタニエ博士はこう言っている。

『この原稿を書くのに5日間かかった。

一度は困難さに発表をやめようかと思ったが、あまりにも誤解が拡散しているので、不十分でも発表することにした。

事の起こりは4月16日、フランスのサイト『Pourquoi Docteur』(どうして?ドクター) の音声インタビューだった。

「今日は本番組独占の爆弾発言があります」と司会者、その爆弾を落とすのは、エイズウイルス(HIV)を発見して、2008年にノーベル生理学・医学賞を受賞したフランス人教授、リュック・モンタニエ氏である。

氏は、新型コロナウイルスは人為的なものであり、武漢の研究所でつくられたのだろう――』

と述べたのだ。この時点で既に誤解があるが、氏はそれが事故で流出したに違いないと言っており、生物兵器など悪意であったのかという質問には、はっきり「ノン」と答えている。

さらに、「コロナウイルスを使って、エイズワクチンをつくろうとしていたと考えるのが合理的な仮説だ」と主張しているのだ。

43. 2022年11月15日 17:11:26 : jimtgBFqxk : Vm8uQ1JJS2VkcGc=[126] 報告
41は自分で書いて、自分も理解できていないのではないか。「インフルエンザとウイルス干渉を起こす」とは具体的にはどういうことなのか説明してもらいたい。

工作員であれば単に紙面を汚すだけでなく、読者にそれとなく信じ込ませないとダメだろう。まあこんな人間にでも工作費は払われるのだろう。楽な仕事だ。

44. 2022年11月15日 23:54:56 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[416] 報告
>>43
すげ〜バカが出た。

ウイルス干渉とは、具体的には昨年と一昨年、インフルエンザが流行しなかった理由として、whoや厚労省が説明している通りだ。

これは、PCR陽性者とはインフルエンザ感染者の誤診ではないかという指摘について、その反論だったわけだが、まあこの説明がわかりやすいか。
https://www.shiraishi-c.com/2021/09/12/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%B9%B2%E6%B8%89/

45. 2022年11月16日 08:06:32 : jimtgBFqxk : Vm8uQ1JJS2VkcGc=[127] 報告
43です。

44へ。「ウイルス干渉とは一言で言えば強いウイルスが弱いウイルスを駆逐してしまう、ということ」らしいが、検証もできない妄想に等しい理論のようだな。


いずれにせよ、わけのわからない理屈を振り回して、イベルメクチン無効論を述べても読者は納得しないよ。もっと賢くなるべきだ。

46. 2022年11月16日 14:13:33 : tEDgk2joos : c1NERDlMZGVTdS4=[4] 報告
論じゃなく製造元の告知。

副作用だけあって効果は無い。

47. 楽老[3570] inmYVg 2022年11月16日 14:37:29 : NZsRykklE2 : WDNpQmRnNHF3ZEk=[180] 報告
【鼻タレ】が逃げ出して、別のオヒトの横レスか
マァ いいとシヨウ。

>>40

何やら、ご大層に小難しい言葉を羅列する御仁だね
科学的方法論、いくつもの事実から真実を導き出す方法、帰納的方法論、

要するに、それを疫学的手法という。(なにも難しく言う必要はない)

>40:多くの事実が有効性を示している以上、それこそ真実であり科学的立場だといえる。

科学的立場がなんであるか、まるで分ってらっしゃらない。
これを阿呆という。

有効性を検証するのがコフォートであり治験の1〜3相試験だ。
有効と巷で流布されているものは臨床報告に過ぎず
同様に有効ではないという報告もある。

>40:既存学問の中枢が人口削減をめざす悪魔どもに専有されているなかで

この一文だけでトンデモナイ馬鹿だと云うことがわかるが
ぽっと出のお馬鹿さん

わたしが2020年夏からパンデミックではなく製薬マフィアによるwith Vaccineプランデミックだと主張してることも知らず。
【政府工作員の楽浪さん】だとさ😂😂😂

    

48. 2022年11月16日 20:47:15 : TllraRNA1Y : QXlKQ05hWlBXQmM=[1] 報告

【イベルメクチン】をコロナ疾病の特効薬として採用している国々、例えばインドを始めとして、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカの諸国では、8波どころかすでに、コロナと思われる疾病のパンデミックは終了して、日常が戻ってきているのだ。

その後、新しい感染は起こっていない。では、それらの国々は、ワクチンを接種しているかと云うと、これは全くしていないのだ、感染、発病者が出れば【イベルメクチン】によって快癒する。このことを、日本では、政府もマスコミもワクチン金儲けの片棒に荷担しているために、一切を伏せてしまっている。これでは、自分で調べない限りは、【イベルメクチン】がこの疾病の特効薬であることを、国民は知るよしも無い。

それを良いことに、このサイトでも非イベルメクチン論を、その様なおバカが、「【イベルメクチン】は効かないのだ」と一所懸命に捲し立てる。自分で呑まないのは自由であるけれど、人様の邪魔をする必要は無い、何故かと云うと、【イベルメクチン】は、もし、彼等の云う通り、効かない薬としても、疥癬症の治療、オンコセルカ症の薬として、世界中で50億回も服用されていて、しかもこの安全性に関しては、これ以上も無いものとして、確認されているのだ。その薬が、インドを始めとして、東南アジア、ラテン・アメリカ、南アメリカの諸国で採用されているのだ。FLCCCの報告にも詳しく記されている。勉強不足のおバカは、しっかりと読んでみるとよい。

私の周囲でも、ワクチン接種を止めて、【イベルメクチン】を購入し始めている人、家族が凄い勢いで増えている。この人達は、8波を怖れる必要は全くない。仮に感染、発病しても【イベルメクチン】によって快癒するからである。その例をいくつも見てきている。

49. 2022年11月16日 20:59:49 : TllraRNA1Y : QXlKQ05hWlBXQmM=[2] 報告

>>48.だ。

【イベルメクチン】をよく識らないおバカは、必ず読むべし。
https://covid19criticalcare.com/ivermectin/
FLCCCはアメリカの医師団体だ。これを読んで【イベルメクチン】について勉強しなさい。

50. 2022年11月18日 07:57:49 : jimtgBFqxk : Vm8uQ1JJS2VkcGc=[129] 報告
最新の番号は45です。

新型コロナの発生と蔓延の経過を整理した場合に、一つの考え方として「新型コロナは存在しない」という説は認める。ただ事実はどうかについて確定することは自分にはできない。

しかしその説の延長として、「新型コロナウィルスの濡れ衣をかけられているウィルス、または生物が存在しているのでは?」という考え方をしている。そのため、濡れ衣をかけられた存在の病魔に侵された人々が、イベルメクチンの処方で改善しているというのが世界の実態ではないだろうか。

したがって選択肢として、一つ目にワクチン接種などせず自然の免疫に任せる。二つ目には病気の原因となる存在に対処するためイベルメクチンを用意し、必要と判断した時に処方する。この二つがあると考えている。

心配性の自分は現在、二つ目の選択肢を採用している。

51. 2022年11月20日 04:36:16 : p5CGFjyV5g : U25ic3UvaXBiT28=[14] 報告

イベルメクチンは抗寄生虫薬として認可されていますが、マクロライド系の抗生物質は
薬としての幅広い機能性を持っているといわれており、ペニシリンと比較して比較的
大きな化学構造式を見てもそれは明らかなことです。
これが感染症を引き起こす多様な微生物に対する幅広い抗菌作用を有する理由でもある。

多くの人は薬の機能は一つの成分に対して、一つの病気を治療すると素朴に考えて
しまいますが、イベルメクチンは大きな化学構造を持っていて1つ以上の薬の機能や
作用を持っている。生物の体の中に入ったときに抗ウイルス作用を持っていても
おかしくないのです。
そうした旧来の考えの人々がイベルメクチンは抗寄生虫薬だからウイルスには関係ない
と決め付け否定しているのだと思います。
抗寄生虫薬として認可されており、それ以外の機能性は認められていないことも
理由でしょう。

根拠がないという理由には最近のコロナウイルスに対するテスト結果もあるでしょうが
イベルメクチンの効果が見られなかった理由の一つは、オミクロン変異と武漢型の
違いを区別していない事と関係するように思います。
武漢型からデルタ型までと、オミクロンでは細胞に侵入する受容体ルートが異なるので
当然イベルメクチンの抗ウイルス作用が変わってくるでしょう。
イベルメクチンがコロナに効果があるというデータの大半は、初期武漢型からデルタ型
が市中感染で支配的だった時期の話ですから。


いづれにしても1つの薬は1つの効果しかない、これは従来の考えでは正しいのですが
マクロライド系の抗生物質には当てはまらないと思います。

52. AN[2485] gmCCbQ 2023年1月20日 22:28:39 : 7MnTY0kXGk : WnV6NThHb3NRa0E=[623] 報告
最新のメタ・アナリシスデータです。(Jan 6, 2023)
https://c19ivm.org/meta.html

 超要約
・統計的に有意な改善が、死亡率、換気、ICU 入院、入院、回復、症例、およびウイルスクリアランスに見られます。
・最も重篤な予後(serious outcome)を使用したメタ分析では、早期治療で62%、予防で82%の改善が示されている。

 小生的には上から3分の1くらいにある「メルク、FDA、NIH、WHO」という項目が、それぞれの機関を徹底的に批判していて面白かったです。

 なおc19early.orgというサイトの背景は不明ですが、イベルメクチンだけを取り上げているのではなく、治療法全般について評価を行っているようです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊10掲示板  
次へ