★阿修羅♪ > 医療崩壊7 > 511.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「コロナ感染した100人〜200人の米連邦議員とその家族らはイベルメクチン治療を受けた事実を 国民に黙っている=医師が告発=」 (BonaFidr) 
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/511.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2021 年 10 月 11 日 05:56:32: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「コロナ感染した100人〜200人の米連邦議員とその家族らはイベルメクチン治療を受けた事実を
国民に黙っている=医師が告発=
――日本でも東京都医師会会長がイベルメクチンの積極使用を呼びかけた後に感染者数が激減」
(BonaFidr 2021/10/9)
https://bonafidr.com/2021/10/09/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e6%84%9f%e6%9f%93%e3%81%97%e3%81%9f100%e4%ba%ba%ef%bd%9e200%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%b1%b3%e9%80%a3%e9%82%a6%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%a8%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%ae%b6%e6%97%8f/

新型コロナに感染したアメリカ連邦議会の議員100人〜200人とその家族、および議員スタッフたちは、イベルメクチンによる治療を受け、入院した患者は1人もいなかったと、ピエール・コーリー医師が10月8日(金曜)に明かした。

ピエール・コーリー医師は、「フロントライン COVID-19 クリティカルケア(FLCCC)」チームのメンバー。FLCCCは、コロナ禍にある医療の最前線で活動している医師たちの集団。FLCCCは以前から新型コロナの治療にイベルメクチンを利用することを声高に提唱してきた。しかし、FLCCCとイベルメクチンに対する世界的な大規模検閲が行われている。

FLCCCの医師たちはこうした検閲や圧力に立ち向かっており、イベルメクチンを新型コロナの治療に使うことを提唱し続けている。

ピエール・コーリー医師は先月開かれた米上院議会の公聴会で、イベルメクチンはCOVID-19感染症に対する100%の治療薬であると証言している:

さらに、コーリー医師は9月27日、連邦議会の共和党議員グループに対して、イベルメクチンの効果についてプレゼンテーションを行っている:


【訳】しっかり聞いて。

添付された動画タイトル)***ピエール・コーリー医師が共和党議員らに向けて、COVID-19に対するイベルメクチンの有効性についてプレゼンテーションを行った ***ノーカット***。
https://www.youmaker.com/v/0ovZ6JVRv54R

そして10月8日(金曜)、コーリー医師とFLCCCは、新型コロナに感染した100人〜200人の連邦議員と、その家族、そして議員スタッフたちは、イベルメクチンによる治療を受け、入院した患者は1人も出なかったと投稿した:


【訳】おもしろい事実:コロナに罹患した100〜200人の米国連邦議会議員(およびそのスタッフや家族の多く)が、過去15ヶ月間に同僚(の医師)によってイベルメクチンとflccc.netが提唱するI-MASK+のプロトコルで治療を受けた。入院した人は1人もいない。(事実を)言っているだけ。


【訳】***スキャンダル速報***

事実:
100〜200人の国会議員に加え、その家族とスタッフたちがコロナのためにイベルメクチンと我々(FLCCC)のI-MASK+プロトコルで治療を受けた。入院患者は1人もいなかった。

そのことを国民に報告した議員は一人もいなかった。

彼らは自分たちの身は守りながら、イベルメクチンがズタズタに貶められるのを黙って見ていたのだ。

この情報は事実なのか?との問いに、コーリー医師は次のように回答している:


【訳】以下の情報源や名前を尋ねるすべてのコメントへ:

1) これは議会内部の信頼性の高い情報源から得たものです。この人物は匿名を希望している

2) 私は個々の議員の医療行為を明かすことは決してありませんし、私自身もそれらを知りません

私はこのツイートを全面的に固持します。

FLCCCの公式アカウントも、この情報に関する直接の情報源を持っていると回答している:

【訳】(Codyからの質問)あなた方はこの主張に対する一次情報源を持っていますか?

  +++

  (FLCCCの回答)はい我々は持っています。

イベルメクチンは安価な治療薬であるにもかかわらず、コロナ・パンデミック発生後、米国では購入・処方に厳しい制限が敷かれ、患者の家族が希望しても医師に処方してもらえず訴訟にまで発展するケースもあるさらに、欧米の大手メディアは捏造記事を使ってまでイベルメクチンのことをと貶めるネガティブキャンペーンを大々的に展開している。
 
  * * *

一方、日本では8月19日に東京都医師会の尾崎治夫会長がイベルメクチンには新型コロナの予防にも治療にも効果があるという論文が相次いで発表されているとインタビューで語り、政府は積極的に使用促進に取り組むべきだと発言した。

しかし欧米の主流メディアはこのことを完全に無視した偏向報道を行っている。

菅内閣(当時)が9月28日に「19都道府県の緊急事態宣言及び8県のまん延防止等重点措置の全てを、9月30日をもって解除し、制限を段階的に緩和することを決定」と発表したことについて、欧米の左派メディア各紙は次のように報じている。

【米ニューヨークタイムズ紙】


【訳】日本では、コロナ感染ケースの減少とワクチン接種の増加に伴い、木曜(9月30日)に緊急事態措置を終了する。4月4日以来、日本から緊急事態下に置かれた地域が一切なくなるのは初めてとなる。

(太字強調はBonaFidr)

【英ガーディアン紙】


日本では、コロナウイルスの感染者数が劇的に減少し、ワクチン接種も急速に進んでいることから、今週末にコロナウイルスの緊急対策を全面的に解除する。

(太字強調はBonaFidr)

こうした左派主流メディアだけしか目にしない人たちは、日本で感染者数が激減し緊急事態宣を解除することになったのはワクチン接種が進んだおかげという印象を抱く内容となっている。

しかし果たしてそれは事実なのだろうか?

Worldometerのデータによると、7月中旬ごろから日本では新規感染者数が激増し、8月後半ごろピークに達した。8月22日に報告された新規感染者数は2万6121人となり、過去最高を記録した。

一方、ワクチンの接種率を見てみると、7月1日時点で日本でワクチン接種を完全に終えた人の割合は14.7%、部分的なワクチン接種を終えた人の割合は26.8%だった。

1日の新規感染者数がピークを迎えた8月22日までに、日本でワクチン接種を完全に終えたのは41.1%、部分的なワクチン接種を終えたのは52.9%だった。

つまり、人口の半分が少なくとも1回のワクチン接種を終えたにもかかわらず、8月22日に新規感染者数は過去最多を記録した。

しかし8月19日に東京都医師会の尾崎治夫会長がイベルメクチンの使用を呼びかけて以降、新規感染者数が激減しているという「偶然」については、欧米の主流メディアは一切報じていない。

プロパガンダ機関と化した主流メディアに気がついている人たちは、この重要な点を指摘している。


【訳】@Neloangelo314 明確にしておくと、日本は8月19日からイベルメクチンを使用した。


【訳】日本でコロナの治療にイベルメクチンが使われるようになってから、感染者数は驚くほど少なくなった。


【訳】#イベルメクチンが使われている世界中の場所で、とんでもない偶然が起こっているようだ!

最近では日本がそうだ!

誰かパターンがわかる人はいる?

#WHO #FDA #CDC…そして「馬用駆虫剤」…否定論者たちはいつになったら目を覚ます?


【訳】イベルメクチンがまた救助する ー 感染者数が減少している本当の理由はイベルメクチンの使用によるものであるのに、いつものように主流メディアは一般国民をミスリードするのに忙しい。- 日本のコロナ状況:感染者数が急激にゼロに近づいていく信じられないような傾向に、専門家たちは困惑している。https://news.com.au/world/coronavirus/global/incredible-covid-trend


【訳】最近、日本では感染者数が激減している、ということは、彼の国ではようやくみんながマスクをし始めたってことかな!

(日本のマクス着用の)コンプライアンス調査では、1年近くほぼ同じ結果が報告されているけど、感染者数が減るいつもの理由は、マスク着用が増えているから、そうでしょ?

---------(引用ここまで)-----------------------------------------

日本で、新型コロナの治療にどのぐらいイベルメクチンが使われているのか、
データがないし、また季節性要因もあるので、イベルメクチンを使ったから
患者者数が減った、とは単純に結論できないと思います。

ただ、イベルメクチンに素晴らしい効果があることは、もう揺るがぬ事実でしょう。

イベルメクチンにより治癒したのに、それを黙っていて、ワクチン接種のせいで
重症化が防げたという顔をしている政治家は許せませんね。

投与を公開することに同意した人だけに、イベルメクチンを投与すべきです。


(関連情報)

「東京都医師会、イベルメクチン投与を提言 重症化予防で (日経新聞)」 (拙稿 2021/8/28)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/291.html

「アフリカで風土病予防でイベルメクチンを使用している国は、新型コロナ流行後、
死亡率が劇的に少ない」 (拙稿 2021/9/8)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/360.html

「イベルメクチンに対するネガティブ・キャンぺーンがものすごい 新型コロナが治癒すると
困る連中が必死だ」 (拙稿 2021/9/9)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/364.html

米公聴会で医師が新型コロナの解毒剤を提案、イベルメクチンは効果的でた直ちに使用すべき 
(Dr. Pierre Kory)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/430.html

「僕が死んだら反イベルメクチンに殺られた、と思ってください (長尾和宏・長尾クリニック院長)」
(拙稿 2021/8/17)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/227.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年10月11日 10:51:31 : lipBcoX62w : ejEyeUllNlY0Z1k=[76] 報告

(自分達で強要しといて) カメラが回っていないところでは、
マスクすら付けていない議員がたくさんいるのは、
こういう理由からだったんですね。

オバマの誕生日パーティーで、参加者全員がマスクすらしてなかったのも、
こういう理由だったんですかね。

ボケーっと、マスゴミの言うことを鵜呑みにしていると、
「イベルメクチン服用した方が良い」という情報に辿りつけないので、
毒チン人体実験の餌食に…

モヌルピラビルも毒チンと似たような理由で出てきたような薬じゃないですよね?
低効力、高価格。
嫌な予感しかしないんですが…

2. 2021年10月11日 12:09:18 : 8FOYuXmK52 : U1REMHFKLlJRMFE=[3] 報告
麻生前財務大臣が「コロナはただの風邪だよ」と言ったのは「イベルメクチン治療をすればただの風邪と同じ扱いで大丈夫」と言う意味だったのかどうか、は今の所わかっていない。
3. ぢっとみる[2447] gsCCwYLGgt2C6Q 2021年10月11日 20:08:43 : zykjpVyrS6 : QW1kVkRCMTNmdkU=[253] 報告
牛馬ではないにしろ、
(間違いなく)ヤシ等は人デナシだ。
4. 2021年10月12日 10:36:03 : Al9nXNoWLs : TmExSUFRTEh6R0U=[139] 報告
🔴拡散希望_______

第36回 日本環境感染学会総会・学術集会において、北里研究所は、イベルメクチンが新型コロナの治療薬として劇的に効果があると発表している。まさに特効薬と言っても良いだろう。この会の会長である三鴨氏は、製薬会社から多額の献金を受け取っていることが知られている。

>第36回日本環境感染学会総会・学術集会
会 期 2021年9月19日(日曜日)〜20日(月曜日・祝日)
会 場 名古屋国際会議場
会 長 三鴨 廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 教授)
副会長 渡邉都貴子(山陽学園大学 看護学部 教授)
テーマ 一竜一猪
ホームページ https://www.jsipc2021.org

>🔴オススメ! 学校法人 北里研究所 北里大学 大村智記念研究所
    https://kitasato-infection-control.info

*これ➡「new 第36回日本感染症学会総会・学術総会 COVID-19とイベルメクチン」
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210919.pdf

____________________

5. 2021年10月12日 10:37:23 : Al9nXNoWLs : TmExSUFRTEh6R0U=[140] 報告
>>4 つづき

イベルメクチンが新型コロナの治療薬として絶大な効果を上げてきたことは、多くの医師・研究者が知っており、TVでも発言してきた。しかし、その事実を公表した医師・研究者が脅迫を受けてきたことも事実である。まさに医薬品マフィアの仕業である。イベルメクチンは、最近になって宣伝されているモルヌピラビルよりもはるかに安全・安価で効果も絶大である。治療を受けるなら、イベルメクチンを処方してくれる医療機関を受診すべきだろう。


>2021年2月9日 東京都医師会、イベルメクチン投与を提言 重症化予防で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB25AAL0V20C21A1000000/
東京都医師会の尾崎治夫会長は9日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、主に自宅療養者の重症化を防ぐ狙いで薬剤の緊急使用を提言した。海外で重症化を防ぐ効果が示されているとして、抗寄生虫薬「イベルメクチン」などをコロナ感染者らに投与すべきだと強調した。・・・

>愛知医大・三鴨教授、イベルメクチンに期待
 2021/04/08 https://medical.jiji.com/news/41459
愛知医科大学大学院臨床感染症学教授の三鴨廣繁氏は、ギリアド・サイエンシズが4月1日に開催したオンラインメディアセミナーで「新型コロナ治療の最前線に立つ医師が伝える『医療現場の現状と感染収束へ向けた道筋』」をテーマに講演。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療に当たる医師の立場から、日本国内におけるCOVID-19の薬物治療の現状と課題について概説。その中で、抗寄生虫薬のイベルメクチンに対し大きな期待を示すとともに、遅々として承認が進まない国内におけるCOVID-19治療薬の開発の現状と背景についても述べた。・・・

>脅迫受けたコロナ専門家・三鴨廣繁氏「本当に怖かった」 昨夏からTV出演一時控える
 2021.07.01 https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/01/0014462955.shtml
愛知医科大学の医師で、日本野球機構(NPB)とJリーグが合同で立ち上げた新型コロナウイルス対策の専門家チームのメンバーでもある三鴨廣繁氏が1日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。「殺す」などと脅迫を受けていたことについて「本当に怖かった」と語った。 日本医師会の会長と東京都医師会の会長を脅迫したとして逮捕された無職・蜂須忠夫容疑者(45)が、三鴨氏に対しても、去年から今年にかけて、「コロナ問題から手を引かなければ殺す」などと書いた脅迫文と、果物ナイフやカミソリを送りつけたとして、6月30日に逮捕された。この事件について、三鴨氏は、「実は昨年8月3日以降、『バイキング』に出演しなくなったのは、これが原因で」と明かした。
 しかし、「こういうの(脅迫)には屈してはいけないと、今年からは出演させていただいている」と説明。「私、本当に怖い目をした。自宅の駐車場を変えたりした。やっぱり怖いですよ。果物ナイフなんか送られたら、本当怖いです」と恐怖を語った。そして、容疑者には「ちゃんと反省して罪を償ってほしい」と呼びかけていた。

>米メルク社の新型コロナ治療薬モルヌピラビルと同社のイベルメクチンを比較してみた
2021/10/04:https://www.nicovideo.jp/watch/sm39431271
モルヌピラビル__ 入院・死亡回比率 47%__ 薬価・治療費 77,000円
イベルメクチン__ 入院・死亡回比率 88%__ 薬価・治療費 数百円(日本 3500円)
_______________________

6. 2021年10月12日 10:41:00 : Al9nXNoWLs : TmExSUFRTEh6R0U=[141] 報告
>>5 つづき

イベルメクチンの劇的な治療効果を知るはずの三鴨氏であるが、最近は「ワクチンを打ちましょう」の姿勢に変わっている。たぶん、強烈な脅迫の結果だろう。しかし下記の情報にあるように、良心的な医療現場では密かにイベルメクチンが処方されているのかもしれない。それが急速な感染縮減の一因かも知れない。

今後懸念されるのは、新型コロナワクチンと称する毒物注射による被害の出現(顕在化)とシェディングによる未接種者の被害拡大である。被害としては、死亡者が数百万人を超え、シェディングによる病気・不調の顕在化は数千万人に及ぶかもしれない。

最近の交通事故では、意識不明などによる死亡事故が散見される。新型コロナワクチンの毒性(血栓症・脳内出血)が、これらの交通事故の背景にあるのかもしれない。これから本当のパンデミックが始まるのだろう。


>🔴2021.8.19、日本の医師はCOVID-19の患者にイベルメクチンの使用を開始しました。
タイトル訳:COVID-19の激減について日本では主流メディアが教えてくれない分析を読んでください
2021年10月7日 https://www.nicovideo.jp/watch/sm39455387
*日本語自動機械翻訳 https://thetruereporter-com.translate.goog/covid-19-cases-plummet-in-japan-read-the-analysis-mainstream-media-wont-tell-you/?_x_tr_sch=http&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=nui
*引用元:NewYork Now!
https://youtu.be/2kyATToG6f4
https://rumble.com/vng6gp--real-reason-why-covid-19-cases-drop-dramatically-in-japan.html

>米国では COVID-19 の患者急増に対応してイベルメクチンの処方が急増
 2021.8.26以降 https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210829.pdf

>🔴2021.9.22You@You3_JP https://twitter.com/You3_JP/status/1440564001717440522
インドのウッタル・プラデーシュ州では、州政府がイベルメクチンの使用を推奨し、大規模に導入したことにより、感染者数が97%減少した。この州では、ワクチンの接種率が10%にも満たないが、33の地区(人口2億4千百万人が居住)がゼロコロナになったと宣言。

>あらんが喋る頭のシルエット@_te_aranga_
https://twitter.com/_te_aranga_/status/1397112585070080004
【緊急】打った人の近くにいて体調に異変が起きた「未接種暴露例」の報告をお願いします
・生殖器の腫れ・勃起不全・乳部異常・奇妙な痣・激しい頭痛
・拳サイズの血塊(鼻血、性器出血含む)
・睡眠不調・生理変調・流産・蕁麻疹/帯状疱疹・その他
スクショ等でもいいのでお知らせ下さい

>フロリダ州の私立学校、新型コロナワクチン接種を受けた教職員は雇用しないと通知
__ワクチン接種を受けた人と接触した数万人の未接種者たちに生殖機能の副反応
https://bonafidr.com/2021/04/27/%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%80%e5%b7%9e%e3%81%ae%e7%a7%81%e7%ab%8b%e6%a0%a1%e3%80%81%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e6%8e%a5%e7%a8%ae%e3%82%92/
_______________________________________________

7. 了徹[353] l7mTTw 2021年10月13日 17:20:05 : zlvPGoJlOk : VWhWR2lUWE5TSlk=[1] 報告
なかなかすごいニュースを発見!

(DeepL翻訳にかけたところ、シュワルツ教授が所々シュワちゃんになっていますが、面白いのでそのままにしました笑 何があっても"I'll be back"とかリベンジかけてきそうだし)
ーーー

https://www.christianitydaily.com/articles/13497/20211005/top-israeli-doctor-says-ivermectin-really-has-antiviral-activities-urges-more-research-as-potential-covid-treatment.htm

イスラエルのトップドクターがイベルメクチンに「本当に抗ウイルス作用がある」と発言、COVID治療の可能性としてさらなる研究を要請
by olivia cavallaro Oct 05, 2021 09:40 AM EDT

GABにシェア
シェアする
ツィート
画面に表示されたCOVIDの統計データ
(Photo : Markus Spiske / Pexels)
世界有数の病院として崇められているイスラエルのシェバ・メディカル・センターのEli Schwartz教授が、COVIDに対するイベルメクチンの有効性について研究を行った結果、良好な結果が報告されています。

デング熱やエボラ出血熱の流行と戦い、シバで旅行医学・熱帯病研究所を立ち上げたなどの医療経験を持つシュワルツ氏は、イスラエル国防省からもCOVIDの医学的解決策を見つけるように命じられた。

「イベルメクチンは、熱帯病研究所で日常的に使用している薬のひとつなので、知っていました。シュワちゃんは、CBNニュースで「イベルメクチンは、熱帯研究所で日常的に使用している薬の一つですから、私は知っていますし、その安全性も知っています。"そして、COVID-19に対しても、特に有効性を示すインビトロ研究のヒントがあったので、それを採用することにしました。"

これが、シュワちゃんがイベルメクチンの10ヶ月間の臨床試験を行うきっかけとなりました。イスラエルの研究は二重盲検無作為化比較試験であり、「研究をしているということは最高の方法だ」と説明した。その結論は?イベルメクチンは "本当に抗ウイルス作用がある"。

イベルメクチンの開発は1987年にさかのぼり、それ以来、リバーブラインドネスやエレファンティスなどの陰湿な寄生虫病に苦しむ人々に低コストで解決策を提供してきた。この特性から、シュワちゃんは「寄生虫に効果がある」と信じていました。2015年、イベルメクチンの開発者は、ノーベル医学賞を受賞した。シュワルツがイスラエルで行った研究では、イベルメクチンが抗ウイルス作用もあることを証明して話題になりました。

"これは抗ウイルス作用を示す最初の薬です。この薬は、抗ウイルス作用を示した初めての薬です。そして、例えば、リスクの高い人が、入院や人工呼吸、あるいは死に至るまで悪化しないかどうかを確認するために、もっと徹底的な調査を続ける理由があると思います」とシュワルツ氏は語った。

Schwartz氏が行ったCOVIDに対抗するためのイベルメクチンの有効性に関する臨床研究によると、イベルメクチンを服用した患者のうち、4日目には86%が回復した。6日目には最大で94%が回復した。このことから、イスラエルの医師は、"イベルメクチンは、プラセボに比べて、ウイルス量をより早く減少させ、また、培養物の滅菌もはるかに優れていた "と結論づけました。

しかし、これにもかかわらず、主流メディアはイベルメクチンの成功を隠そうとしています。サイエンティフィック・アメリカン誌に最近掲載された記事では、そうでないことを示す科学的証拠があるにもかかわらず、「Fringe Doctors' Groups Promote Ivermectin for COVID even a Lack of Evidence」と警告しています。世論調査によると、"イベルメクチンがCOVIDに有効だと考える人の56%は、ワクチンを接種する予定がないか、ワクチンについて確信が持てないでいる "と付け加え、この薬を中傷しています。

しかし、処方する医師は増えており、2019年の週平均3,600件に対し、9月にはわずか1週間で88,000件もの処方が行われました。シュワルツ氏は、COVIDに対する「国際的な解決策」としてワクチンを見ているが、イベルメクチンはワクチンが容易に入手できない場所で「その間にパンデミックの規模を縮小することができる」と述べた。

また、イベルメクチンがCOVIDの治療薬として承認されるためには、特にワクチンがまだ入手できない国や不足している国において、イベルメクチンがどのようにパンデミックと戦うことができるのか、より多くの研究が必要であると訴えました。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
ーーー
シェバメディカルセンターは世界トップ10の病院

Eli schwartz氏は
現アジア太平洋旅行健康協会およびイスラエル寄生虫学、原生動物学および熱帯病学会の会長
シェバメディカルセンターの渡航医学・熱帯病センターの責任者

そこらのワクチン推進の医クラとは違います
https://twitter.com/b6veccnetvjoam7/status/1447966247254069249?s=21

との事です。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊7掲示板  
次へ