★阿修羅♪ > 医療崩壊10 > 285.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
[字幕動画] ステファノ・スコーリオ: スパイクタンパク質というおとぎ話 (queserasera.cc) 
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/285.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 11 月 29 日 16:12:55: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「[字幕動画] ステファノ・スコーリオ: スパイクタンパク質というおとぎ話」
(字幕 by queserasera.cc 2022/11/25) 動画 日本語字幕 31分14秒
https://queserasera.cc/video-stefano-scoglio-spike-protein-fairytale/

この動画は、アンドリュー・カウフマン医師のニュースレターで紹介されていて見たのですが、すぐに訳したいと思い、実はほかの動画を作業中だったのにもかかわらず、それを横において翻訳しました。『Virus Mania』の著者であるトルステン・エンゲルブレヒトとステファノ・スコーリオ博士の対談というだけで注目に値しますが、内容的にも重要と感じました。

世の中でワクチンの危険性を訴える人が増えているのは良いことで、私としても応援したいと思う一方で、みんながスパイクタンパク質が危険なのだと言っていることに関しては違和感を感じていました。そもそも、ウイルスが存在しないなら、スパイクタンパク質だって存在しないはずです。トム・コーワン医師がこの動画 (33:52 あたり) で、mRNA を注射して本当にスパイクタンパク質が作られることを示した論文が見つからないという話をしていました。でも、なぜかスパイクタンパク質が注目を集めている。脂質ナノ粒子が悪いとか、酸化グラフェンが悪いとか、そういう話ももちろん聞きます。mRNA 自体が危険だという話は聞きません。でも確かに、異質な遺伝物質が注射されるわけですから、それに対して体が激しく反応するのは当然のことなのかもしれません。ただ、ワクチンに mRNA は入っていないという話も聞きますし、その辺はもう少し情報が欲しいところです。ステファノ・スコーリオ博士は、酸化グラフェンについても疑問を呈しています。酸化グラフェンもまた、注目を集めている物質。もし入っているなら有毒であるだとうとは思いますが、「酸化グラフェンに見える」だけでは、入っている確証にならないというのはそのとおりです。

ステファノ・スコーリオ博士のように、きちんと論文を読んで、一般的な意見に疑問を投げかけてくれる人の意見は貴重だと感じます。

--------(引用ここまで)-----------------------------

--------(ダイジェスト版ここから)-----------------------------

https://twitter.com/jimakudaio/status/1596676977053732864
(字幕大王(杉村)) 動画 2分16秒
queseraseraによる記事と字幕付き動画
https://queserasera.cc/video-stefano-scoglio-spike-protein-fairytale/
ステファノ・スコーリオ: スパイクタンパク質など存在していない。
ロバート・マローンなどの批判側科学者もデタラメ。枠は単なる毒爆弾。
5:27 PM Nov 26, 2022

--- 神経変性疾患の危険性が増すと結論づけています
--- これらの広く知られた批判側の科学者でさえも
--- デタラメを言うのですか?
--- そんなことがありうるのですか?

現在の99%の科学者はでたらめを
言っていると言えるでしょう

でたらめな方法を使っていますから

それらの方法は長年使われていて
誰も疑問を呈しません

それは別として
問題はどうやって体内に
スパイクタンパク質を見つけたかです

血液からタンパク質を分離するのは
簡単なことです

その方法は1980年代から知られています

血液から分離できるスパイクタンパク質は
大量にあるはずです

彼らはそれをやっているでしょうか?
いいえ
スパイクタンパク質の検出に
彼らが使う唯一の方法は抗体検査です

抗体検査は詐欺です
それが私が言っていることです

スパイクタンパク質そのものを
測定しているわけではありません
体液性免疫反応を測定しています

つまり
抗体である免疫グロブリンを検査しています

みんな間接的に測定する
体液性免疫反応とはそういうことです

本質的には抗体検査です

ですから先ほど言ったとおりです

誰もスパイクタンパク質そのものを
見つけていません

一方でC反応性タンパク質などの
ほかのタンパク質は直接検査されています

どうしてスパイクタンパク質ではやらないのか

私が正しければ
文献に示されていますから
私が正しいと思うのですが
これは「ワクチン」とは呼べません

単に毒の爆弾です

ウイルス性の抗原を生成できないのなら
ワクチンとして機能しないということです

ですからワクチンではなく 毒の爆弾です

ですから 批判はもっと過激で...
そして彼らはわかっています

先ほど言ったように
ワクチンを接種し始めるまでの
すべての文献は
私が言ったことを示しています
細胞に入り込むことは不可能だと

ファイザーとモデルナがワクチンを公開したとき
彼らはスパイクタンパク質が生成されず
毒を注入するだけだと知っていました

--------(ダイジェスト版ここまで)-----------------------------

これはスパイクたんぱくは存在しない説ですね。

スパイクたんぱくが体内に拡がり悪影響を与えていると主張する
専門家の方は、この説にどう反論するのか興味があります。

(元動画)

「Toxic Jabs & Non-Existent 'Spike Protein' - Dr. Stefano Scoglio & Torsten Engelbrecht」
(dharmabear 31分14秒 2022/11/25)
https://odysee.com/@dharmabear:2/Dr-Stefano-Scoglio-and-Torsten-Engelbrecht-Nov-2022:2

(関連情報)

「mRNAワクチンなのにmRNAが見つからない! 壮大な詐欺か、茶番か?」
(拙稿 2022/11/29)
http://www.asyura2.com/22/iryo10/msg/284.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月29日 16:15:16 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[830] 報告
新型コロナワクチンに酸化グラフェンが含まれるのは、ロバート・ヤング博士らが
透過型・走査型電子顕微鏡、位相差顕微鏡、X線分光法を用いて確認しているので、
間違いないと思われます。

「【 重要/永久保存版】COVID(コロナウイルス)ワクチン4種に含まれる
グラフェン、アルミニウム、セレン化カドミウム、ステンレス鋼、LNP-GOキャプシド、
寄生虫、その他の毒素の存在を科学者チームが確認。
ファイザー社、モデナ社、アストラゼネカ社、ジョンソン・エンド・ジョンソン社 」 
(Dragon God 20221/8/29)
https://note.com/drgngod/n/n6c4170c40092

2. 2022年11月29日 21:35:05 : 5UmqGuftyo : ZXdnSzYwQS9CTlE=[4] 報告
血中のスパイクタンパク質は、

この専門家荒川央(あらかわひろし)氏のblogによると、

検証されているとのことだけどね。

ワクチン接種者のスパイクタンパクはエクソソーム上で4ヶ月以上血中を循環する: The Journal of Immunologyに掲載された論文から

https://note.com/hiroshi_arakawa/n/necc4c4c1fc44

スパイクタンパクは血流を循環するか

https://note.com/hiroshi_arakawa/n/na261f1dfc364

3. 2022年11月29日 22:05:24 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[10302] 報告
こういうのこそ、反ワクチン派が乗っかることを期待してのものではないでしょうか。
乗っかった連中を陰謀論として排除して(嗤)。

……まあ、事実だけ見つづければいいのですけど。

4. 2022年11月29日 22:16:11 : BK9bMiLNCM : VHloYnNxYkp2aHc=[319] 報告
なんかトンでもレベルの説だ。
とっくに日本では高知大学の研究が、帯状疱疹が出た患者の皮膚にスパイクが発芽しているのを、病理学標本でしかも染色して発表している。
類似の研究はすでに複数ある。
5. 2022年11月29日 22:19:23 : BK9bMiLNCM : VHloYnNxYkp2aHc=[320] 報告
「そもそも、ウイルスが存在しないなら、スパイクタンパク質だって存在しないはずです」こんなレベルの議論にたいして、まともな学者は答えない。
あほらしいから。

ただあまりにもあほな質問が来るから、京都大学の宮沢准教授が、ウイルスを可能な限り分離するとかいう作業がどういうものかを、じっくりと講演で説明している。
いわゆる単離ができないということと、存在しないということは、全く別の話。
ともかくウイルス研究者ができるだけウイルスをうまく取り出す仕組みを、宮沢が一時間近く説明しているから、それくらい踏まえろよ。あほらしい。
まずはそれを見るべき。

6. 2022年11月30日 01:43:06 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[833] 報告
>>5
あほだとは思わないね。

そもそも単離できないウイルスのゲノム配列をどうやって決定したのか?
中国が発表したゲノム配列が正しいと確認した人はいないよね?

なぜ単離できないのに電子顕微鏡写真が撮れるのか?

そしてなぜどの国の保健機関、研究所に聞いても、新型コロナウイルスの
存在証明がないと答えるのか?

そして一番大切なことだが、この新型コロナウイルスとされているものが、
本当に新型コロナを発症させるのか?

疑問ばかりで、とても素直には信じられないね。

専門家なら、反論できないような明らかな証拠を示すべきだろう。

7. 2022年11月30日 01:59:13 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[834] 報告
>>3
>こういうのこそ、反ワクチン派が乗っかることを
>期待してのものではないでしょうか。
>乗っかった連中を陰謀論として排除して(嗤)。

逆も言えるよね。
存在しないことがバレると困るので、異端視し、妄想だと切り捨てているのかも。

8. 2022年11月30日 12:19:49 : QsKmqoTfzA : cGF3alNpRmZ3VGs=[2] 報告
6氏に完全同意

>そして一番大切なことだが、この新型コロナウイルスとされているものが、
本当に新型コロナを発症させるのか?

全てのウイルス説は仮定の上に成り立っているだけ、正しいと証明されていない。

私も病原菌理論自体が誤りであるという説に傾いている。

風邪も外出せずに家に独りでずっと居ても湯冷めしたりしただけで発症する理由が説明出来ない。この場合の原因は寒さによる免疫の低下。

ディア島:男性のいくつかのグループに、ファイファー細菌の純粋な培養物、上気道からの分泌物、および典型的なインフルエンザの症例からの血液が接種された。
そして、約30人の男性が、細菌を鼻や喉に噴霧したり、塗りつけたりしました。
結果、被験者は、いずれもインフルエンザの発症せず。

また、別の10人の健常な男性が、インフルエンザ10症例の患者たちのベッドサイドに連れて行かれ、45分間一緒に過ごしました。その間、健常な男性たちの顔に向けて、それぞれに10人のインフルエンザの患者が咳をしていました。
これらの健常なボランティアの誰も、実験後にインフルエンザを発症ぜず。

パスツールの遺言
「病原体はなんでもない。すなわち、地球がすべてである」
「私の細菌理論は間違っていた。細菌を取り巻く環境が病気を左右するのだ」
「“病気の原因=病原菌”は間違っていた!」

現代医学の根底が嘘だった!

新コロは人工ウイルス説生物兵器説もあるが怪しい。

情報は自分で実験でもして確認しない限り、正しいかどうかの判断は出来ない。
論文にしても第3者が反復実験でもしない限り、誤りの可能性も高い。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊10掲示板  
次へ