★阿修羅♪ > 国際32 > 319.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
速報:現在破綻している暗号裏金FTXは、ウクライナの寄付金を民主党の候補者に洗浄し、中間選挙を不正に操作するために使用されました(keenーArea News)
http://www.asyura2.com/22/kokusai32/msg/319.html
投稿者 こーるてん 日時 2022 年 11 月 17 日 15:18:57: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

https://keen-area.net/2022/1186/より転写

今は失脚したサム・バンクマン=フリード(とMITの大学仲間)が運営するFTX暗号裏金で、ウクライナ向けの資金を、2022年の中間選挙で民主党のために約4000万ドル相当の選挙寄付金にロンダリングしていた。

昨年、ジョー・バイデンと民主党は、アメリカの納税者のお金を使って、ウクライナへの500億ドルをはるかに超える資金提供を押し通した。Devex.comによると、ウクライナの大義に対する世界中の寄付と助成金をまとめたところ、国際的には1000億ドル以上がウクライナに寄付されているとのことです。

FTXは同時に、その暗号インフラを利用してウクライナへの寄付を処理した。CoinDesk.comが今年5月に報じたように、"Ukraine Partners With FTX, Everstake to Launch New Crypto Donation Website "である。

言い換えれば、腐敗したウクライナ政権は、腐敗した米国政府からドルを受け取り、不正な中間選挙に勝つために腐敗した民主党の候補者の手にそれを流すために腐敗した暗号裏金と提携しました。

OpenSecrets.orgが公開したデータによると、サム・バンクマン=フリードは2022年の中間選挙で政治家候補に約4000万円を寄付している。共和党に渡ったのは235,200ドルだけで、残りは民主党に渡った。FTXは言い換えれば、民主党の裏金マネーロンダリング作戦であり、民主党が中間選挙で勝つのを助けたのだ(明らかな不正行為、投票用紙詰め込み、投票用紙収穫作戦に加えられる)。

これは明白な疑問を投げかけている。どの民主党議員が、FTXからこの汚い金を受け取ったのだろうか。例えば、フェッターマン氏がFTXから多額の資金援助を受けていたことは分かっている。

CoinDesk.comが報じているように。

暗号取引所FTX、ステーキングプラットフォームEverstake、ウクライナのKuna取引所の支援を受けている「Aid for Ukraine」は、寄付された暗号をウクライナ国立銀行にルーティングすると、Everstakeの成長責任者のVlad LikhutaはCoinDeskに言いました。ウクライナの暗号に精通したデジタル変革省も関与している。

同国の集団的な取り組みにより、ビットコイン(BTC)、DOT、イーサー(ETH)、SOL、テザー(USDT)、その他の暗号通貨ですでに約4800万ドルを調達したという。他の推計では1億ドルに近い額とされているが、合計は市場の変動や正確にどのウェブサイトを含むかによって異なる。

別の言い方をすれば、この仕組みで「ウクライナ」に寄付をした場合、実際にはFTX(グローバリストとつながりのある人々が運営する暗号のハブとしてますます浮上している)を通じて洗浄された違法な選挙寄付によって資金を得た不正選挙で民主党に寄付をしたことになるのである。

ウクライナ政権が推し進めるプロパガンダは、このすべてのカバーストーリーを物語るのに役立つ。

ウェブサイトによると、中央銀行は「人道支援プログラム」とウクライナ軍を支援するために寄付金を使用している。「国民は自由のために戦い続けるが、より多くの弾薬と必需品が必要だ」とサイトには書かれている。

これらの資金が実際にどれくらいウクライナに渡ったのかはわからないが、サム・バンクマン=フリードが2022年の中間選挙で民主党の候補者に現金を提供した最大手の一人であることは知っている(上図のように4000万ドル近く)。

規制当局と国会議員の買収工作

DailyWire.comも報じているように、サム・バンクマン=フリードは、明らかに連邦政府の証券規制当局や議員を買収しようとしており、数々の金融犯罪やマネーロンダリングを実行する際の「保護費」として支払っていたようだ。

Via DailyCaller.com:

連邦捜査を受けている民主党のメガドナーは、彼がロビー活動をしていた機関を監督する議員をバンクロールしていた

暗号通貨のCEOで民主党の寄付者であるサム・バンクマン=フリード氏は、暗号業界の規制を担う機関である商品先物取引委員会(CFTC)を監督する主要議員のキャンペーンに資金提供し、デジタル資産市場に対する監督強化を求めてCFTCにロビー活動をしていたのである。

バンクマン=フリード氏は、CFTCを所管する上院農業委員会の委員長と委員長をはじめ、CFTCの監督に関わる多数の議員に寄付を行った。

また、FTXのCEOは、暗号業界の規制におけるCFTCの役割の範囲を拡大する法案について、議員やCFTCに何十万ドルもロビー活動をしています。

以下は、Fortune / Anthony KwanがCrunchbaseから出典して組み立てた、FTXによる買収と投資の一部のグラフィックです。(サイトに飛んで見て下さい:by:投稿者)

昨夜遅く、FTXアプリが自動更新され、ユーザーのアカウントにログインしてお金を盗むトロイの木馬アプリに変身しました。これについては、NewsTarget.comの以前の記事で取り上げました。今日までのところ、残りの資金約10億ドルがFTXから略奪されたことが分かっています。これは、FTXの創設者または内部関係者による「セルフ・ハック」であり、Mt.Goxスタイルで資金を奪って逃げようとしているとの見方が強いです。

CoinDesk.comが本日報じたように。

金曜日遅く、FTXの暗号ウォレットから6億ドル以上が吸い上げられた。その直後、FTXは公式テレグラムチャンネルで、侵害されたと述べ、ユーザーに新しいアップグレードをインストールせず、すべてのFTXアプリを削除するように指示しました。

"FTXはハッキングされました。FTXのアプリはマルウェアです。削除してください。チャットは開いています。トロイの木馬をダウンロードする可能性があるので、FTXのサイトには行かないでください "と、FTXサポートテレグラムチャットにアカウント管理者が書き込んでいる。このメッセージは、FTXのゼネラルカウンセルであるRyne Millerによってピン留めされた。

要するに、腐敗した民主党の政権を維持するために世界最大の暗号裏金を築いた後、FTXの内部アクセス権を持つ誰かが、同社の最後の10億ドル相当の資産を略奪しているようなのである。

CNBCはまた、Sam Bankman-Friedが財務会計システムに秘密の「バックドア」を持ち、規制当局の監視を一切受けることなく「数十億ドルを送金」することができたと報じています。CNBC.comより。

10億ドルから20億ドルのFTXの顧客資金が消失、SBFは秘密の「バックドア」を持ち数十億ドルを送金していた。報告書

Sam Bankman-FriedのFTXが破産保護に入ると、ロイターは、10億ドルから20億ドルの顧客資金が失敗した暗号取引所から消えたと報告しました。

ロイターとウォールストリートジャーナルの両方が、現在FTXの元CEOであるバンクマンフリードが、彼の暗号取引所からデジタル資産取引所、Alameda Researchに顧客の資金100億ドルを転送したことを発見しました。

つまり、この話はジョン・マカフィーの全貌が明らかになったばかりで、まだ終わってもいないのだ。

FTXはRobinhood(ウォール街のHOODシンボル)を大量に保有しており、月曜日の朝にはHOODの市場が完全に混乱することが予想されることに注意してください。

ビットコインは、興味深いことに、混乱の中で21Kドル台から16Kドル程度まで下落した後、この嵐を比較的うまく乗り切っています。この大失敗が完全に解明された後、ビットコインと他のすべての暗号通貨が規制当局の厳しい監視に直面することはほぼ確実ですが、ビットコインのFTXの影響への暴露は限定的かもしれません。


https://www.naturalnews.com/2022-11-12-ftx-crypto-slush-fund-laundered-ukraine-donation-money-to-democrat-candidates.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 鼻タレ[286] lUCDXoOM 2022年11月17日 18:18:35 : LB1TVG4BlE : U2JWTHNkbEhTVnc=[14] 報告
仮想通貨なんてものの幻想性が一挙に噴き出した感じだ。
わたしはこんなものは通貨でもなんでもなく、新しいタイプのギャンブルでしかないと何年も前から警告してきた。といってもyahooのコメントでだが、とうぜん、だれも聞く耳をもたなかった。
大谷がFTXの看板塔になったときも失望した。そのとき今年は賞をとれないと予告している。あまりにも虚業の会社に結びついたことは大谷にとって悲劇だ。
これが大谷の調子を狂わせないことを祈る。何百億も損をしたのだろうけど、それだけじゃなくイメージに多大な傷がついた。
2. 2022年11月18日 02:42:10 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[164] 報告
人のマネーを預かったり、投資家から投資マネーの提供を受ける会社組織には、当局の完璧な規制が必要だった。ビットコインは、金融商品でもなければ通貨でもない。お化け商品である。規制の抜け穴を利用すると言うより、規制そのものがない。

金融当局は、当初からその問題を認識できなかった。

3. DJエロ親父[271] REqDR4ONkGWVgw 2022年11月18日 10:50:50 : v8ElBTLQZ6 : UlpwQmtpdW8yU1U=[10] 報告
こいつらのせいでドルの金利上げざるを得なくなったんだ〜!責任とってちょ!と粛正されたんじゃないの!じゃなくともアメリカは仮想通貨で普通に買い物できるようになっている!おまえら、ドル使わんかいドル!
4. 2022年11月18日 15:34:31 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[403] 報告
先日、破産した世界第2位の米国の仮想通貨交換業者FTX。(計画倒産か?)
米国FTXは、顧客の資産を流用(横領)していた疑いが濃厚です。

このFTXが、イベルメクチンの信用を落とす為、イベルメクチンが効かないように設計されたトライアルに資金を提供していたことが明らかになりました。

また、FTXは、民主党に巨額の献金をしていました。FTXのCEOサム・バンカード・フリード’(通称SBF)は、ジョージ・ソロスに次ぐ民主党最大の献金者。

3月ウクライナとFTXが契約→契約後にウクライナへ米国並びに西側諸国から巨額の支援金→FTXを通してマネロン?→米国民主党へ流れた疑惑があります。


小倉台福田医院_福田世一.MEC食Dr
@fseiichizb4
イベルメクチンが効かないよう設計された研究に資金を提供したのは仮想通貨業者、世界第二位のFTX。
そのFTXが先週、破産した。
及川幸久さんの情報によれば、FTXのCEOはジョージソロスに次ぐ民主党最大の献金者。そしてバイデンのマネーロンダリングに関与した疑惑
https://m.youtube.com/watch?v=VjyrEobHlVg
https://twitter.com/fseiichizb4/status/1592534580678254594?cxt=HHwWhIDT3e7w6JksAAAA


筋猫@kinbyo0929
11月16日
ディープステート マネーサプライ
崩壊した仮想通貨取引所であるFTXは
イベルメクチンの信用を落とすための「TOGETHER トライアル」に
資金を提供しました
https://citizens.news/675022.html
https://twitter.com/kinbyo0929/status/1592649825782489088


J Sato@j_sato
なんと、イベルメクチンが効かないように設計された臨床試験の資金提供者はFTXだった。🇺🇦→民主党のマネロンから、イベルメクチン潰しにまで登場するFTX。
https://twitter.com/j_sato/status/1592650650436804608


e.mee2@alleviated
崩壊した仮想通貨取引所である FTX は、イベルメクチンの信用を落とすための「TOGETHER トライアル」に資金を提供しました
https://twitter.com/alleviated/status/1592621904891822080


[FTX、債権者100万人超か 経営破綻の暗号資産交換所大手]
https://news.yahoo.co.jp/articles/241a305072d2aaeb67b8100bb6f1d8c0034d76aa

[仮想通貨交換大手FTXが破産法申請]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN11DA80R11C22A1000000/?n_cid=SNSTW001&n_tw=1668177991

[FTXが巨額の顧客資産を流用したあげく破綻!情報格差によって、多くの人が騙された。]
https://diamond.jp/zai/articles/-/1008983

[FTX破綻 FTX Japanの顧客資産はどうなる?]
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2211/14/news099.html

[「仮想通貨」は“地獄絵図”へ…!]
https://news.yahoo.co.jp/articles/241235f89a7eec598ca937a43b5890fb61bb9467
2019年創業から瞬く間に、資産数百億ドル規模の企業となった世界有数の米国暗号資産交換業者者。
破綻したのは大谷翔平選手らトップアスリートをアンバサダーとして用い、F1のメルセデスとチームスポンサー契約を結び、日本でも暗号資産交換業登録済の子会社を有していたFTX Trading Limited(以下、FTX)である。
その規模もリーマンショックをしのぐメガトン級の破綻劇である。


[暗号資産(仮想通貨)の大手交換所FTXトレーディングの経営破綻で損害を受けた投資家らが、同社の宣伝に関わった有名人にも賠償責任があるとして、大谷翔平選手や大坂なおみ選手らを米南部フロリダ州の裁判所に提訴]
https://www.sankei.com/article/20221117-DKZVQNF265L57H23ITDTKHBDVE/

[FTX破綻、従業員はショックで嘔吐 財産失う恐れも]
https://jp.wsj.com/articles/ftxs-collapse-leaves-employees-sick-with-anger-11668664039?st=hcncg8veitmpr7u&reflink=share_mobilewebshare


Yuto Haga@Yuto_gahagaha
🇨🇦カナダ教職員年金基金
*仮想通貨大手FTXへの出資、全減損へ*約1年で9,500万ドルを失う結果に
Ontario Teachers Writes Off FTX Stake, Citing Possible Fraud - BBG
https://twitter.com/Yuto_gahagaha/status/1593433773445681152


[動画 2022.11.15【米国】バイデンと民主党にマネーロンダリング疑惑!仮想通貨業者FTX破綻【及川幸久−BREAKING−】]
https://m.youtube.com/watch?v=VjyrEobHlVg
「ウクライナ支援金が仮想通貨業者FTXによってマネロンされて、米国民主党、バイデン大統領に還元されていた」という疑い。もしそうであるならば、日本のウクライナ支援金も同じように使われていた可能性がある。


=====================


滝沢ガレソ⭐@takigare3
11月13日
債権者10万人以上を抱える仮想通貨取引所大手「FTX」、経営破綻

負債総額は数兆円規模という仮想通貨界隈で過去最大級の経営破綻になり仮想通貨相場全体が暴落

突然の破産に「資金が引き出せない」「原因不明の10億ドル(約1400億円)相当の流出があった」など情報錯綜中
https://jp.reuters.com/article/fintech-crypto-ftx-hole-idJPKBN2S203L

東京ではJR各線で人身事故が発生しており、「もしやFTXで財産が飛んだ人では…」との憶測も囁かれています(関連は不明)。
またFTXは著名人を広告塔に起用しており、日本だと大谷翔平選手もその一人で、「ギャラは全て仮想通貨や株式で受け取る」という契約だったため破綻の影響が懸念されています。

ちなみに、Bloombergの長者番付が更新され、FTXの創始者サム・バンクマン・フリード(SBF)氏の総資産が160億ドル(2.2兆円)→10億ドル(1400億円)に爆減した模様です。今後もっと減るかも。


あんそにー@Anthony6355
FTX SBF(CEO)
SBF「すまん!みんな!ハッキングされた!」

一部ユーザーの資産が0と表示される

24時間以上Twitter更新なし

SBFのプライベートジェットが南米(アルゼンチン?)に向かっているのがフライトレーダーで確認される

SBFがバハマで拘束される(?)←今ココ
https://twitter.com/Anthony6355/status/1591629656830410753


===================

全財産イーサリアム🐼仮想通貨市場解説💁♂@nook_ethereum

😱恒例の暴落市場解説です😱
(一般人向け)
「何だかFTXとBinanceという大手取引所が揉めてるらしいけど・・何で暴落してんの?」
というクリプト難民のための初心者向け解説スレッドです。
何が起こってるのか?という解説と、
今後のクリプト市場に対する考察を書いていきます。
https://twitter.com/nook_ethereum/status/1590229401312333827

@FTXの子会社のハイリスクポジションが暴露される。

ことの始まりは、誰かがFTXの子会社AlamedaのポジションをCoinDeskに密告し、CoinDeskが「この会社やべえ」という記事を書いたことです。
これがその記事
https://www.coindesk.com/business/2022/11/02/divisions-in-sam-bankman-frieds-crypto-empire-blur-on-his-trading-titan-alamedas-balance-sheet/

この記事の要点は、
・AlamedaはFTXが発行してるFTTトークンを大量に保有しており、それを担保に大量の資金を借りて仮想通貨を買っていた。
・その詳細は明らかではないが、特にSOLを大量保有している。
・つまり相当なレバレッジをかけたハイリスクなロングポジションをとっているということ。

ABinanceさん、FTXをぶっつぶす。

世界最大の取引所Binanceは急成長しているFTXが自身の立場を脅かすことを懸念していた。
で、CoinDeskの記事を見て「あ、俺たちが持ってる大量のFTTトークンを売却して暴落させればAlameda吹っ飛ばしてFTXぶっ潰せるんじゃね?」
とFTXをぶっ潰す策を実行する。

なぜぶっ潰せるのかというと…
FTTが暴落する
➡担保の価値が減るので「貸した金返せよ!」と貸し手に詰められてしまう
➡買っていた仮想通貨(SOLとか)を売却してお金を返す。
➡でも仮想通貨も去年から暴落しているので、返すのに十分なお金にならない(かもしれない)。
➡お金を返せない=破産ですね


B仮想通貨市場、暴落する。

「Alamedaが借りていた資金を返すために、持っている仮想通貨を大量売却するのでは?」
「FTXが吹っ飛んだら仮想通貨市場が暴落する大事件になるやん!逃げろ!」
と警戒したトレーダー達が次々に逃げ、ロスカットの連鎖から暴落しています。

CBinanceさん、FTXを買収する。

このままじゃ破産してしまうFTXさんは、自らを殺しに来ているBinanceに命乞いをする。世界トップの地位を守りたいBinanceさんはFTXを買収させてくれるなら救ってあげるよということで、買収の合意がすすむ(まだ確定はしてない)。

D今ここ
Binanceが無事買収し、FTTも買い上げてAlameda、FTXの救済に成功すれば事態は収拾すると思うけど、現時点では、本当に救済するのか、できるのか不透明感が残るのでクリプト市場はリスクオフモードが続いている。


<考察と今後の展望>

5月のLUNAショック
https://twitter.com/nook_ethereum/status/1525747601836220417?s=20&t=gMb5KOclBAkvAeX6Dd6Ueg
6月の3ACショックhttps://twitter.com/nook_ethereum/status/1537680080696094720?s=20&t=gMb5KOclBAkvAeX6Dd6Ueg
に引き続き、またしても中央集権機関がやらかしたことにより暴落が起こってしまいましたね。
11月FTXショックですね。

今回はより中央集権感が鮮明です。
子会社でハイリスク運用していたFTXもクソですが、自分の権益のために仮想通貨市場ごと競合を潰そうとしたBinanceはもっとクソです。
こうした一部の人間の政りごとに振り回されるのは勘弁してほしい。
僕らが欲しかった仮想通貨ってこういうものでしたっけ?

本来、国や金融機関といった中央集権機関に依存しないものとして仮想通貨は生まれたはず。
なのに、大手のファンドや取引所の行動によって価格が乱高下している現状は悲しむべきものです。

とはいえ、MtGoxの時代と比べれば、取引所の数も増えたし、分散型取引所(DEX)の普及もありますので、中央集権感はだんだん薄れてきてるとも思います。まだまだ仮想通貨は黎明期ってことですね。
僕らが欲しい、「中央集権機関に依存しない仮想通貨」が実現するにはまだまだ時間がかかりそうです。

直近の課題として、このままBinanceが肥大し続けていくことは問題です。
いつか、今度はBinanceショックが起こり、クリプト市場が吹っ飛ばす可能性があるからです。
Binanceは「俺たちはFTXとは違う」とドヤってますが、
https://twitter.com/cz_binance/status/1590103159506341888?s=20&t=eb7XnSaBh_2U4HaEkd0vuA

中央集権機関である以上、
・ハッキングされる
・政府に取り締まられる
・利益を求めてハイリスク運用に走ってしまう
というリスクは0ではありません。
取引所の分散化やDEXの普及が必要ですね。

取引所の分散化ができるのか?
取引所にはスケールメリットがあります・・・たくさんの人が使ってる大きな取引所の方が安心感がある。
・利益が大きいことで、取り扱い通貨数を増やしたり、宣伝したりできる。
ということを考えると、もしかしたら取引所の寡占化は避けられないかもですね・・

期待できる今後の展開は、
・各国政府によるBinanceに対する独占禁止法などの規制が強まる。
・分散型取引所の普及によってBinanceのシェアを奪う。
ですかね。特に2つ目は取引所が特定の中央集権機関に依存しなくなるという話なので理想です。

今の所、Uniswap等の分散型取引所はイーサリアム上のコインしか取引できないので、Binanceなどのシェアを奪うのは難しいですが・・
ただ、僕の予想ではイーサリアム外のコインは(ビットコイン も含めて)衰退していくと考えているので、いずれば分散型取引所がメインになっていくのではと思ってます。

何にせよ、今回のような「中央集権機関のやらかしショック」は健全な仮想通貨の価値を本質的に損なうものではないです。
過去の歴史を見ても、ちゃんと乗り越えて上がってます。
今回のFTXショックがどこまで大きくなるのかはわかりませんが、冷静に退場を食らわないようにしましょう。

===================

全財産イーサリアム🐼仮想通貨市場解説💁♂@nook_ethereum

😱FTX破産についての初心者向け解説スレッドです😱

前回、世界最大の仮想通貨取引所Binanceと2位のFTXが喧嘩したことにより仮想通貨が暴落したことの解説をしました。その続報になります。

以下の流れで解説しますねー⭐

😱前回のあらすじ
😱FTX破産までの経緯
😱僕らの教訓
https://twitter.com/nook_ethereum/status/1591268788913475586


😱前回のあらすじ

@「FTXが子会社でハイリスクな運用をしている」との情報が暴露系メディアCoinDeskに曝される。
A急成長するFTXを恐れたBinanceが、子会社のコアとなる資産FTTを暴落させることで子会社を破産に追い込む。
BFTXは資金繰りに窮し、Binanceに命乞いをする。
CBinanceは買収を検討

😱FTX破産までの経緯

@Binanceさん、買収を撤回(11/10)
Binanceはわずか1日で買収しないことを決めました。
当初は前向きだったのにこんなツイートをします。
「悲しいよ。がんばったんだ。でもこれじゃ・・」
https://twitter.com/cz_binance/status/1590463239925944320?s=20&t=n9RKLexUFne6GaZTYaZeMQ
救命医感を漂わせてますが、殺したのこいつです。

断った理由は明かされておりませんが、噂ではFTXの子会社はFTXの顧客資金を1兆円ほど溶かしてるらしいとのことでした。
まあBinanceが断念するのも仕方ないですね。
これを受けて市場はさらに下落。

AFTXさん、自信を見せる(11/11)
「こいつやばくね?」と誰もが思う中、FTXさんがオンラインゲームをしていることが観測されたり、第三者が救済するらしいニュースが入ってきたりしました。
そしてFTXさんから自信のツイートが投下される。
「顧客の資金は全部無事だよー」

BFTXさん、破産する(11/12)
「やあみんな、僕は破産申請したよ!」
https://twitter.com/SBF_FTX/status/1591089317300293636?s=20&t=n9RKLexUFne6GaZTYaZeMQ
顧客資金はかなり戻ってこないですね🤣なんとFTXの子会社が溶かしたお金は1兆円どころか7兆円にも及ぶことが申請により発覚。
https://twitter.com/WatcherGuru/status/1591086856925765632?s=20&t=n9RKLexUFne6GaZTYaZeMQ
そりゃBinanceさんも買収できんわ・・

Binanceにしてみると、子会社を潰してやるくらいのつもりだったのでしょうが、3日でFTX本体が倒産笑。
例えるなら、調子乗ってヤンチャしてるガキを、ちょっとこらしめてやろうとゲンコツで軽く殴ったら、脳腫瘍が破裂して死亡した感じでしょうか。
Binanceさん「え、・・ええぇっ!?」

噂ですが、BinanceさんはFTXさんが顧客の資金を溶かしていることを知っていた説もあります。
どのみち破裂する爆弾なのだから、これ以上大きくならないうちに破裂させちゃおうとした説ですが・・
こればかりは真相はわかりません。

ちなみにこれで漁夫の利を得たのが、米国最大の取引所の座をFTXに奪われていたコインベースさん。
株価は+20%爆上がりですね。
これで世界の仮想通貨取引所は、圧倒的なシェアを誇るBinanceの一強時代。これを2位のコインベースが猛追していくことになるでしょう。

😱僕らの教訓

前回の考察では、彼らのやらかしとか殴り合いで仮想通貨市場全体が暴落してしまうことへの憤慨を書きましたが、その状況はすぐに変わるものではありません(分散型取引所の普及を待つしかない。)
ここでは、僕ら力のない個人投資家がどうするべきなのかを書いておきたいと思います。

@取引所に置きっぱなしにしない。
これは何度も何度も言われてきたことです。特に日本では、MtGoxとかコインチェックという破産した取引所の最前例があります。
(この世界では取引所に預けていた資産が帰ってこないことを「Goxする」と言います。日本人として誇らしいですね。)

仮想通貨はそもそも自己管理できる、「金塊」のようなモノ。
「自分でなくさない限りは絶対になくなることはない」ものなのです。
せっかくそうなのに、取引所に預けていては意味ないじゃないですか。
ハードウェアウォレットを使いましょう。

A安易にレンディングしない。
2021年は「仮想通貨を運用して利息を得る」ことがブームになった年でした。
でもね。そんな美味い話があると思います?僕は10年、資産運用のプロの世界にいましたが、ないですよ。そんな話は。

大抵は、いつか崩壊する投資詐欺のような仕組みだったり、いつか大損が発生してもおかしくないハイリスク運用だったりします。もちろん、中には(無リスクではなくとも)健全な仕組みで高い利回りが得られる仕組みも仮想通貨の世界にはあります。

例えば、イーサリアムのステーキングとかね。
(32ETH必要ですが。)
https://note.com/nook_in_ethereum/n/n11a330e9b665

こうした健全な運用は、きちんとした知識とスキルがあって初めて見極められるものです。
初心者がボタン一発でできる資産運用なんて、だいたい危ないのです。

今回、FTXが使い込んだ顧客資産も、おそらく顧客から運用依頼を受けた資産だとされてます。
取引所でボタン一発で運用依頼できてしまうので、そのリスクもよく分からずにボタンを押した人が多かったのではないでしょうか?
それは生殺与奪の権どころか、自分の剣を他人に握らせるようなもんです。

B仮想通貨の分散性を評価しよう!
僕の知り合いにはBNBやFTTを推してる人がいました。また日本人にはリップルやADAを推してる人も多いです。
なぜ?
まあ、「儲かるから」ですよね。
あと「取引の処理速度が早いから」っていう人もいますよね。

「儲かる」っていうのは、「価格変動が激しい」ってことで「暴落する可能性も高い」ってことです。
「処理速度が速い」っていうのは、その分、犠牲にしてる何かがあるんです。

それが、「分散性」です。
「分散性」というのは、仮想通貨を形作るネットワークにどれだけ沢山の人が参加してるかってこと。
言い換えれば、「どれだけ特定の人に支配されていないか?」ってことです。
当然、多くの人が参加するほど、合意形成は難しくなり、処理速度は落ちます。逆に言えば、特定の人に任せてしまえば処理速度を高めることは簡単なんです。

改めて強調しますが、仮想通貨とは「銀行や政府とか中央集権に依存しない通貨」として生まれたから、価値を持ちました。

その心を忘れた通貨がBNBやFTTという取引所が発行するコインなんです。
今回学習したように、それは取引所がなんかやらかすと無価値になります。

ちなみにリップルやADAも、自分たちは「分散してる」と言い張っておりますが、実態は運営のマーケティングに大きく依存している通貨です。
リップルは米国の証券取引委員会に訴えられて裁判中です。(多分負けると思うよ。)
ADAはそこまでじゃないけど、実態は空虚なもんです。

みんな、「早く儲けたい」あまりにそうした「価格変動が激しい通貨」とか「運営のきらびやかな宣伝文句」に惹かれがちです。
でも仮想通貨で一番大事なのは「分散性」なんです。
「運営」の存在感があればあるほど仮想通貨じゃないんですよ!

現在、分散性においては、ビットコインかイーサリアムが最強です。

その他のコインの分散性を見極めるには高いスキルが必要です。
初心者はこの2つを買って放置するのがよろしいかと。
僕はイーサリアムしか買ってませんが(Not financial advice)

5. 2022年11月18日 17:35:04 : yBtIXGCwqA : QlBvU2hGNkV5eDI=[3] 報告
分散もくそもあるか。笑
仮想通貨じゃなくて仮想ギャンブル。
はやく目覚めて、つまらないギャンブルやめないと。
6. 2022年11月18日 18:01:16 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[165] 報告
仮想通貨は金融商品でもなく、貨幣でもなかった事実は大きい。幽霊商品、お化け商品だから、被害者も、しょせん幽霊みたいな者どものだ。

金額は大きくても、物理的なダメージは、ほとんど無い。銭失いのくたびれもうけだ。

7. 2022年11月18日 18:24:08 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[166] 報告
この仮想通貨にまつわる現象は、統一教会の金集めの現象によく似ている
8. 2022年11月18日 18:27:45 : 8BJWrpz5gY : N0MzaXVlblhGOFU=[167] 報告
皆さん、仮想通貨は宗教、しかも邪教。

わかったかな。

9. 2022年11月18日 19:25:56 : yBtIXGCwqA : QlBvU2hGNkV5eDI=[5] 報告
なんでも統一教会にもっていくのやめろよ。笑
頭がおかしいのはわかるが、程度ってものがある。いい加減に
ブレーキかけないと。
10. 2022年11月18日 21:18:20 : xFwYFC2626 : SVFMQlhqelVPQy4=[1] 報告
>>4
読み応えのある情報どうもです。
計画倒産かあ…。
11. 2022年11月19日 06:43:04 : JEX0beIO4c : alFvcHhuYzZuSkk=[2] 報告
>10
>読み応えのある情報どうもです。

仮想通貨は何の保障もないただのギャンブル素材にすぎないことを
ちゃんと指摘していないから、4の説明はただの仮想通貨宣伝にすぎない。

それどころか4はFTXがやったことを少しも明らかにしていない。
FTXは米国よりも日本のビットコインの価格が高いことに目をつけて
米国でビットコインを買い漁り、それを頭のぬるい日本人に売りつけ
その差益で巨大な企業にのしあがった。
つまり日本の資産を収奪しつづけていたわけだ。
騙しのターゲットは日本人だったから大谷を広告塔にもってきたのは
そういう背景がある。

4は
>子会社でハイリスク運用していたFTXもクソですが、
>自分の権益のために仮想通貨市場ごと競合を潰そうとしたBinanceはもっとクソです。

とコメントしているが出鱈目もいいところで 、FTXの子会社alamedaがやっていたのはハイリスク運用ではなく純然たる犯罪、ネズミ講です。
仮想通貨取引所の管理人が預けられたカネを勝手に使っていたのだから犯罪もいいところ。訴えられて当然なのに、それを「Binanceはもっとクソです。」って、笑
密告する人がいなければ、一般顧客の損害はもっと膨れ上がっていたでしょう。
それに頭のとろい日本人にもいっておきたい。
きみたちがアホすぎるから世界中のバカからカネをむしりとられているのだよ。
4のようなやつの言うことを信じていたらきみは必ず仮想通貨で損をして、真っ逆さまに社会から抹殺されるほど貧乏になる。
ようく考えて下さい。

12. 2022年11月20日 11:47:53 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[10246] 報告
いや、何でも統一教会に結びつけますよ。
というのも、日本の政権党が自民統一教会だからですが(笑)。

貯蓄は投資。
この言葉を覚えておけば、タンス預金も投資だと気づきますよ。

13. 2022年11月20日 13:06:13 : lUTpOFNuGg : SXAwcjFqTlQ0L0E=[6] 報告
青山貞一
@TeiichiAoyama
先に概要を投稿したが、米国で先行試行したtwitterのブルー認証(月8ドル)を著名人のなりすましが利用し、米国の巨大企業を陥れ、株価が暴落する被害が続発。ブルー認証は中止。完全に裏目に出てしまった。http://eritokyo.jp/independent/Ukraine-war-situation-aow1973.html
https://twitter.com/TeiichiAoyama/status/1594104496371531777?cxt=HHwWgoCgkf7lsp8sAAAA
14. 2022年11月21日 06:06:56 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-4207] 報告
タイでのAPEC首脳会議閉幕、TPP+RCEP=FTAAPについて合意された模様。
グローバリストによる売国協定
https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/1593949157781172225
http://wjf-project.info/blog-entry-51.html
RCEP=一帯一路、中国共産党による侵略
中国共産党とその手先となって働く売国政治家たちが一人残らず裁かれますように!
https://rapt-plusalpha.com/46640/


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
15. 2022年11月21日 15:08:07 : 3p10RSab7A : YmJ4Sk9QTmF3L00=[66] 報告
FTXなんてゲームに課金する子供たちと理屈は同じじゃないの?
胴元の見えない賭場はすべて疑えばいいと思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際32掲示板  
次へ