★阿修羅♪ > 国際32 > 320.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
地球内癌細胞たる『悪魔教徒ハザール人』殲滅は全人類共通の使命である(エクソシスト・プーチンとは)
http://www.asyura2.com/22/kokusai32/msg/320.html
投稿者 歙歛 日時 2022 年 11 月 17 日 15:33:25: UV9mYjPcRO13Q n1@fYQ
 

鬼畜米英』とは戦時中対抗スローガンとばかり理解していたが、現代にこそ当てはまる表現と知り、戦前日本人の欧米理解力に敬意を表したい。

米英はWASP(キリスト教徒アングロサクソン)の国とされているが、実態は『KM+WASP』の階層構造であり、KMが支配している。KMとはハザリアン・マフィアを意味し、一般には『ユダヤ人』とか『アシュケナジー・ユダヤ』という名称が定着しているものの、これこそ奴等の思うつぼであり、実態を覆い隠す隠れ蓑となっている。

彼らは、古代バビロニアに端を発する『黒魔術』を信じ、幼児を生贄とする人身供犠と共に今に至るまで受け継いでいる。これには人肉会食アドレノクロム採取(注)が含まれる。ユダヤ教は、周辺国に改宗を迫られ、偽装手段としたに過ぎない。よって、『悪魔教徒ハザール人』という名称が最も正確であり、他民族を徹底搾取する『バビロニア・タルムード』は彼らの編纂である。

後に示す世界史上の重大事件は、他民族にとって発想することすら困難な残酷・無情・悲惨なものである。おそらく彼らが遊牧民生活で培った、家畜の統制・繁殖・食肉技術をそのまま他民族に応用したものと考えられる。共同社会を維持するために、一般人類が天与のものと見なしてきた、他者への憐憫・愛着・尊敬・配慮等を下等な動物的本能と位置付け、狡猾に利用する手法を1000年に亘って研ぎ澄ましてきたわけである。

図書館等に保管された、これらの歴史的事件の詳細は、彼らが長年に亘る組織活動により破棄・隠蔽・改竄を徹底した為、断片事実が伝わるのみである。中世から近代・現代へと至る時代において、『ハザール人の謀略』という章を中心に置き、世界史を再構成して彼らの悪行を分析・解明する必要がある。『魔女狩り』と『コロナワクチン』が付け加わることも当然である。根本的原因を論ずることなく、『ユダヤ人差別』の非道性のみが強調されるが、実態が追及され徹底した隔離・排除が行われていたならば、今日の国際問題は全て存在しないとさえ言えるのである。

このKMに対し、延々と戦い続けた国がロシアである。1000年来、ロシアは王族・住民・国土を破壊され、その度に激しく『ユダヤ狩り』を実行した。ロシアを逃れ、欧米に避難したKMは、ロシアに対し永遠の復讐を誓うことになる。

『ウクライナ問題』の理解にはこの経緯認識が不可欠となる。現アメリカ政権外国担当のブリンケン・ヌーランドらは、ロシア革命時の『ユダヤ狩り』によりアメリカに逃れたKMの子孫であり、一般アメリカ人及び欧州諸国民を『ゴイム』としてこき使い、ロシアとの戦争を策謀している。彼らの『ロシア憎し』の思いを『民衆誘導メディア』が伝えない為、『独裁者プーチン』などという愚劣極まりない表現が溢れることになってしまう。

(注)【アドレノクロム生体採取
アドレノクロムは『若返りの薬』と言われ、世界中の王族・政治家・富豪・芸能人らが使用している。恐怖に直面した際に脳内から血液中に分泌されるホルモンであり、幼い子供を原料とするものに効果がある。採取法は、まず幼児の頭皮を切り裂き、極限の恐怖に陥った犠牲者の眼内に注射針を刺し、脳内の血液を吸引する。

----------------

プーチン「首席エクソシスト」に就任、軍事侵攻の目的は「非ナチ化」から「悪魔祓い」に

パブロフは、「ロシア人を殺せという呼びかけ」は「サタニズム(悪魔崇拝主義)」の兆候であり、ウクライナではこれが国家レベルで受け入れられていると主張。ウクライナ政府は市民に対して、ロシア正教の価値観を捨てるよう強要し、市民の考え方を「再設定」して何百年も続く伝統を放棄させ、ロシア正教やイスラム教、ユダヤ教の信仰に基づく真の価値観を禁止しようと画策していると述べた。

プーチンは9月、西側諸国が「茶番」と批判した住民投票を経てウクライナの4州を一方的に併合した際、西側諸国は「純然たるサタニズム(悪魔崇拝)」を推し進めていると非難した。

「西側諸国の独裁エリート層は、西側諸国の国民を含め、あらゆる社会を狙っている。これは全ての人への挑戦だ」とプーチンは述べた。「このような人間の完全否定、信仰と伝統的な価値観の否定、自由の抑圧は、純然たるサタニズム(悪魔崇拝)の特徴を帯びている」

これ以後、「サタニズム」という言葉はロシア国営テレビでさらに頻繁に使われるようになり、プーチンに忠誠を誓うチェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長は、ウクライナでの戦闘を「サタニズムに対する聖戦」と称した。

こうしたなか、地元メディアによればロシア正教会トップのキリル総主教は25日、プーチンを「反キリストを掲げる者に立ち向かう闘士」や「首席エクソシスト」(悪魔祓い)と称し、プーチンはグローバリズムと戦っており、「世界的な権力を主張する者は、世界の終わりを招くことになるだろう」と述べた。

プーチン「首席エクソシスト」に就任、軍事侵攻の目的は「非ナチ化」から「悪魔祓い」に
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ee184ab?page=1

信じられないほど邪悪なハザリアンマフィアの隠された歴史

前書き
ハザリアンマフィアと、全世界に浸透し、専制し、すべてのアブラハム宗教を根絶し、ルシフェリアニズム、悪魔崇拝または古代バアル崇拝としても知られる彼らのバビロニアンタルムード主義のみを許容するその邪悪な計画を完全に暴露するために、幕が今引かれている。

(注)ハザリア人の歴史、特にハザリアンマフィア(KM)は、ハザリアンの寡頭政治がバビロニアン・マネー・マジックを展開することによって変容した世界最大の組織犯罪シンジケートだが、歴史の本からほぼ完全に削除されている。

現在のKMは、絶対的な秘密がなければ活動も存在もできないことを知っているので、この世界最大の組織犯罪集団を力づける「想像を超えた悪」について世界の市民が知るのを防ぐために、歴史書からその歴史を削除させるために多額の資金を費やしてきたのである。

この記事の著者は、ハザリアンとその大規模な国際組織犯罪シンジケート(ハザリアンマフィア(KM)と呼ばれる)の失われた秘密の歴史を復活させ、この歴史を新しいグーテンベルグ出版であるインターネットを通じて世界に公開するために最善を尽くした。

悪の王国 ハザリア
西暦100年〜800年 ハザリアに信じられないような悪の社会が出現する。

ハザリアは、古代バビロニアの黒魔術、オカルトオリガルヒを宮廷に仕えた邪悪な王が支配する国家に発展する。この間、ハザリア人は泥棒、殺人者、盗賊として、また、通常の職業習慣や生活習慣として、殺害した旅行者の身元を引き受けることで、周囲の国々に知られるようになる。[画像クリック↖]

西暦800年 ロシアをはじめとする周辺諸国から「最後通告」が出される。

ロシアを中心とする周辺諸国の指導者たちは、長年にわたって市民から不満の声が上がっていたため、集団でハザリア王に最後通牒を突きつける。ハザール王に対して、3つのアブラハムの宗教の中から1つを選び、それを正式な国教とし、ハザール国民全員がそれを実践することを義務づけ、ハザール人の子供たちもその信仰を実践するように社会化せよ、というコミュニケを送ります。

ハザール王は、イスラム教、キリスト教、ユダヤ教のうちから一つを選ぶように言われた。ハザール王はユダヤ教を選択し、その条件を満たすことを約束しました。

ハザリア王はユダヤ教を選択し、ロシア皇帝を中心とする周辺諸国連合が定めた条件の範囲内にとどまることを約束した。彼の同意と約束にもかかわらず、ハザリアン王と彼の側近のオリガルヒは古代バビロニアの黒魔術、また秘密悪魔主義として知られているものを実践し続けた。この秘密悪魔主義は、子供を生け贄にし、「血を抜き」、血を飲み、心臓を食べるというオカルト儀式を含んでいた。

このオカルト儀式の深い闇の秘密は、それらがすべて古代のバアル崇拝、またフクロウの崇拝として知られているものに基づいているということでした。ハザリアを監視していたロシアを中心とする国家連合を欺くために、ハザリア王はこれらのルシフェルのブラックマジックをユダヤ教と融合させ、バビロニアタルムード教として知られる悪魔の混成秘密宗教を作り出しました。これはハザリアの国教となり、ハザリアが以前から知られていたのと同じ悪を育みました。悲しいことに、ハザリア人はその悪の道を歩み続け、ハザリアを通過する周辺諸国の人々を強盗し、殺害しました。[画像クリック↖]

ハザリア人の強盗は、これらの訪問者を殺害した後、しばしば彼らの身分になろうとし、変装と偽りの身分の達人になった。この習慣は、彼らの子供の犠牲のオカルト儀式とともに、今日まで続いており、これは実は古代のバアル崇拝である。

紀元1,200年 - ロシアとその周辺諸国は、もう十分だと思い、行動を起こす。

それは、バアルへの血の生贄の儀式のために、彼らの幼い子供や幼児を誘拐することを含む、彼らの人々に対するハザリア人の犯罪を止めるためでした。ハザリア王とその犯罪者、殺人者の内廷は、近隣諸国からハザリアンマフィア(KM)と呼ばれるようになった。

ハザールのリーダーたちは、よく発達したスパイ・ネットワークを持っており、彼らはこれによって、あらかじめの警告を受け、ハザール国からヨーロッパ諸国の西へ逃亡し、金や銀による彼らの巨大な財産を持ち去った。彼らは身を伏せて再び集合し、新しい身分や名を名乗った。(別訳)

彼らはひそかに、サタン的な子供の血や生贄の儀式を続け、バールが彼らに、世界全体と、すべての富を与えてくれることを信じた。それは彼が彼らに約束したものであり、彼らが血を抜き続け、子どもや幼児を彼に生贄として捧げる限り、守られるものだった。(別訳)[画像クリック↖]

ハザールの王と、その朝廷のマフィアは、ハザールを侵略し、彼らを権力から追い出した、ロシアとその周辺国に対して、永遠の復讐を計画した。(別訳)

イギリス侵攻
数百年もの間追放されていたハザリアンマフィアがイギリスに侵攻。

侵略を成し遂げるために、彼らはオリバー・クロムウェルを雇い、チャールズ1世を殺害し、イングランドを再び銀行業にとって安全な国にする。これが10年近く続いたイングランド内戦の始まりで、その結果、王室と何百人もの生粋の英国貴族が殺されることになった。こうしてロンドン・シティはヨーロッパの銀行業の中心地として整備され、大英帝国の幕開けとなったのである。〔チャールズ皇太子に指を突き刺すエヴリン・ド・ロスチャイルド〕[画像クリック↖]

バビロニアの貨幣魔術
KMは、その莫大な財産を使って、バビロニアの悪霊バアルに多くの子供を生け贄として捧げた見返りとして、バビロニアの黒魔術の秘術に基づく新しい銀行制度を導入した。

このバビロニアの貨幣魔術は、金や銀の預金に代えて紙の信用証明書を使うもので、旅行者はこの信用証明書をなくしたり盗まれたりしても、簡単に交換できる形でお金を持ち歩くことができた。

このようにハザリアンが引き起こした問題は、ハザリアンが解決策を提供したことも興味深い。やがてハザール人の王とその周囲の小さな宮廷は、ドイツに潜入し、彼らの代表としてドイツの「バウアー」という名前を選び、バアルを動力とする悪のシステムを継承するグループを結成したのである。彼らの秘密の血に基づく子供の生け贄を象徴する赤い盾のバウアーズは、ロスチャイルド(別名「岩の子、サタン」)に名前を変えたのである。[画像クリック↖]

ロスチャイルドは、無から偽の貨幣を作り出すことに特化した私的なフィアット銀行システムを構築し、本来自分たちの貨幣であるはずのものを使って、イギリス国民に悪質な高利貸しを課した。これはバビロニアのマネーマジックのブラックアートである。彼らは内部関係者に、このような技術と秘密のマネーパワーはバアルから与えられたものだと主張した。なぜなら、彼らは頻繁に子供の血を抜き、バアルに生贄を捧げる儀式を行ったからである。[画像クリック↖]

王族殺害
KMは、バアル(別名、悪魔、ルシファー、サタン)と個人的に提携していると主張しており、バアルへの生け贄のためであるからだ。彼らは、全能の神の権威の下に統治する王を嫌悪している。なぜなら、ほとんどの王は、侵入者や反逆的な「門の中の敵」から自国民を確実に保護する責任を感じているからである。

ハザリアンマフィアは、自分たちの神バアル以外の神への信仰を公言する者を激しく憎み、王や王族を殺害し、彼らが決して支配できないようにする動機となった。彼らはアメリカの大統領に対しても同じことをしてきた。彼らを無力化するために、洗練された秘密工作を行ってきた。

それがうまくいかないと、マッキンリー、リンカーン、JFKに行ったように、KMは彼らを暗殺する。KMは、バビロニアン・マネー・マジック・パワーや、人間的妥協のネットワークの展開によって得た秘密権力に抵抗する勇気のある強い支配者や選挙で選ばれた公務員を排除しようと考えているのだ。

アヘン戦争
ロスチャイルド家は、国際的なスパイ網を通じて、トルコのアヘンとその中毒性の特徴を聞きつけていた。彼らは、トルコのアヘンを買い、中国で売るという秘密作戦を展開し、何百万人もの人々に悪いアヘン習慣を植え付け、ロスチャイルドの金庫には金と銀が戻ってきたが、イギリス国民には戻ってこなかったのだ。

ロスチャイルドの中国へのアヘン販売によって生まれたアヘン中毒は中国に害を及ぼし、中国はそれを阻止するために2度にわたって戦争を行った。これらの戦争は、義和団の乱やアヘン戦争として知られている。

ロスチャイルド家がアヘンを売って得た金はあまりにも膨大で、アヘン中毒者がアヘンに溺れる以上に、彼らはその安易な金に溺れていったのである。

アメリカ先住民虐殺
ロスチャイルド家は、ハドソンベイ会社などの商社を取り込んでアメリカ大陸の新世界を開拓し、アメリカ植民地を成立させた裏の資金源であった。北米大陸の膨大な天然資源を利用するために、北米の先住民を大量に駆逐し、虐殺するよう命じたのもロスチャイルド家であった。

ロスチャイルド一族は、カリブ海諸国やアジア亜大陸のインドでも同じように事業を展開し、その結果、何百万人もの罪のない人々が殺害されたのである。

奴隷貿易
ロスチャイルドの次の大きなプロジェクトは、世界規模の奴隷貿易を始めることだった。アフリカの不正な部族長から奴隷を買い、彼らと協力して競合する部族のメンバーを誘拐し、奴隷として売りさばくのだ。

ロスチャイルドの奴隷商人たちは、誘拐された奴隷たちを窮屈な房の中で船に乗せ、アメリカやカリブ海に送り、そこで売ったのです。そして、多くの奴隷が劣悪な環境のために海で死んだ。[画像クリック↖]

違法米中央銀行
アメリカの民間中央銀行を設立しようとするKMの試みは、アンドリュー・ジャクソン大統領によって阻止された。彼は彼らを悪魔と呼び、全能の神の恵みと力によって排除することを誓ったのである。

ロスチャイルドの銀行家たちは再結集し、アメリカ国内に彼ら自身のバビロニアン・マネー・マジック・バンクを設置するための秘密工作を続ける。

ついに1913年、ロスチャイルドKMはアメリカ国内に主要な橋頭堡を築くことに成功する-そして全てのアメリカ人の邪悪な敵がアメリカの門をくぐることになる。

1913年、ロスチャイルドKMは、不正で反逆的な議員を買収して、クリスマスイブに、定足数を満たさずに、違法で違憲の連邦準備法を可決することで、前線を確立することができたのです。この法律は、賛成した議員と同じようにアメリカの裏切り者である、買収された大統領によって署名されました。

KMにとって、欲しい人を選ぶのに十分な資金を集めるのは簡単だ。秘密の大偽造者である銀行を支配すれば、望むだけのお金を作ってもらえるからだ。彼らがアメリカで違法な税制を作ったのとほぼ同じ時期に、彼らは内国歳入庁を承認するために議員を買収した。内国歳入庁は、プエルトリコに設立された彼らの私的な徴収機関である。

その後すぐに、彼らは銀行家を守るために連邦捜査局を設立し、隠蔽工作を行い、子供の生け贄の儀式や小児性愛者のネットワークについて訴追されないようにし、さらに彼らのために秘密裏にインテル活動を行うようにしました。

ボルシェビキ革命
ロスチャイルドKMは、ハザリアが破壊されて以来、彼らが長年計画してきた、無実のロシア人に対する信じられないほど野蛮で血まみれの復讐を引き出すために、ロシアでボルシェビキ革命を展開したのである。

ロスチャイルドKMは、カザリアマフィア(KM)のために、中央銀行を使ってボルシェビキのロシアへの潜入とその革命のために支払うことで、ロシア革命を事前に演出し、計画したのである。

ボルシェビキは実際には、ハザリアマフィア(KM)によって作られ、配備された。彼らは、ハザリア周辺国からの旅行者に対する強盗、殺人、個人情報の盗難を繰り返したために、西暦約1,000年にハザリアを崩壊させたロシア皇帝と無実のロシア国民に対する長期にわたる復讐計画の必須部分であったのである。[画像クリック↖]

このあまり知られていない事実が、ロスチャイルドが支配するカザリアマフィア(KM)による長年の復讐としてロシアに対して行われた極度の暴力を説明している。その計画的な野蛮で非人間的な血の搾取は、ロシアを驚かせた。世界を驚かせた、綿密に計画された野蛮で非人間的な流血の中で、ボルシェビキはロシア人に復讐するために、KMに代わって満腔の怒りをもって解き放たれたのである。これは、ハザリアが滅亡したときから計画されていたことであった。

ボルシェビキは、ロスチャイルドKMの指示で、女性、子供、幼児を含む約1億人のロシア人を強姦、拷問、大量殺戮した。拷問と殺戮の中にはあまりに過激なものもあったので、この記事では触れないことにする。

パレスチナ人虐殺
ロスチャイルドKMは、後に連合国を操り、パレスチナ人から盗んだ土地を使って、自分たちだけの植民地をパレスチナに認めるよう口実として、ナチスの労働キャンプを設置した。

ロスチャイルドKMは、いわゆる「ホロコースト」という誤ったレッテルを貼って、シオニストのやり方に対する批判を阻止し抵抗するためのマインドコントロールの引き金とすることができたのである。

問題の真実は、ロスチャイルドKMが、収容所を運営し、ナチスの戦争マシンを供給する企業のために、巨額の利益を上げるためにナチスの収容所を設立したことである。

ロスチャイルドKMは、1947年に秘密の政治操作によってイスラエルに自分たちの私的な故郷を得ると、パレスチナ全土を彼らの新ハザリアとひそかに見なし、パレスチナ人全員を大量虐殺し、パレスチナ全土を自分たちのものにしようと画策し始めたのである。〔ロスチャイルド家〕[画像クリック↖]

彼らの計画には、中東全域を支配し、間抜けなアメリカ人ゴイムを操って彼らのために戦い、死ぬことで、「大イスラエル」を建設し、すべてのアラブの土地をイスラエルとカザリアン・マフィア(KM)のために奪い、彼らの富と天然資源、特に原油を資産として収奪するという幻想が含まれている。

ジョンズ・ホプキンスの遺伝学的研究によると、イスラエルに住むユダヤ人の97.5%は古代ヘブライ語のDNAを全く持っておらず、したがってセム人ではなく、パレスチナの土地と古代の血のつながりは全くないことが分かっている。

対照的に、パレスチナ人の80%は古代ヘブライ語のDNAを持っており、したがって本物のセム人であり、パレスチナの土地と古代の血のつながりがある。つまり、本当の反ユダヤ人は、イスラエルの入植地を建設するためにパレスチナの土地を盗んでいるイスラエル人であり、罪のないパレスチナ人を暴虐に扱い大量殺戮しているのはイスラエル人であるということだ。

悪魔ネットワーク
ロスチャイルドKMは再び変身し、その隊列を拡大することを決定した。その間、ロスチャイルドKMは、再び変身して秘密の指導部を拡大しない限り、世間からこれ以上隠れることができないと悟った。

そこで彼らは、フリーメイソンとその秘密の分派にさらに潜入して乗っ取り、トップメンバーを彼らの小児性愛ネットワークと子供の生贄の儀式に参加させるために懸命に努力した。

また、議会の主要メンバーは、大きな金銭的報酬と高い地位を伴って、特別な権力、米国政府、軍、情報機関の高い地位を与えることによって、彼らの秘密の悪魔のネットワークに入会させられたのです。イスラエル系アメリカ人の「イスラエル優先」二重国籍者を切り口にした大規模なKM諜報戦線がアメリカ国内に設置され、ハザリア銀行家の偽札を政治家の選挙キャンペーンに流し、当選したら彼らを所有し支配するように仕向けた。

大衆操作
ロスチャイルドKMは、アメリカの大衆をマインドコントロールして、彼らの違法、違憲のいわれのない、未申告、勝ち目のない、永久戦争を承認させやすくし、巨額の利益を上げ、世界の力をさらに強めることにした。

ロスチャイルドKMは、教育省を設立し、ポリティカル・コレクトネス、多様性、「倒錯は正常」という教えに基づいて、グローバリズムと社会主義のカリキュラムを作ることによって、全ての公教育を完全に支配することに決めた。

…アメリカの大衆の口を塞ぎ、マインド・コントロールするこの大規模な計画の一部は、KMがアメリカのすべてのマスメディアを買収し、6つのコントロールされた主要マスメディア(CMM)に統合し、彼らのために切り込み隊員が所有しコントロールするようにしたことである。CMMは違法なニュースカルテルとして機能しており、独占禁止法に基づき、アメリカ国民に対する戦争の武器としてスパイ行為と違法なプロパガンダを行ったとして解体されるべきものである。

9-11
ロスチャイルドKMは、9-11-11でアメリカへの核攻撃がバレるとは思ってもいなかったが、歴史上最大の戦術的ミスを犯し、過去の極端なマネーパワーによるあまりにも容易な成功に基づく過剰な傲慢から手を出しすぎたのであった。〔9-11〕[画像クリック↖]

まもなくアメリカの主流は、ビビ・ネタニヤフと彼のリクード党が、ロスチャイルドKMに代わって9-11-01にアメリカへの攻撃を展開したことを知ることになる。

彼らはCMMを完全にコントロールし、IAEAとサンディア研究所の秘密調査がアメリカ国民に公表されるのを防ぐことができると考えたのです。

インターネット
彼らは重大な戦術的ミスを犯した。なぜなら、2001年9月11日のアメリカへの攻撃における彼らの役割に関する真実が、世界中のインターネット、つまり世界の新しいグーテンベルグ出版物で公開されているからである。ロスチャイルドKMが理解していなかったのは、インターネットの力であり、インターネット上で発表され放送された真実のナゲットが、いかに世界の人々の心に響き、光の速さで野火のように広がっていくかということであった。真実はあらゆるところで大衆に拡散しているのだ。

KMのこの信じられないような戦術的ミスは、実際に彼らが完全に暴露され、最終的に完全に破壊されるに値する運命にあるほど大きなものです。ビビ・ネタニヤフが2001年9月11日にアメリカに核攻撃を行うよう命じたことは、KMの最大の過ちの一つとして歴史に刻まれ、現在彼らに敵対している世界によって、彼らの暴露と破壊の責任を負わされることになるでしょう。

ロシアの復讐
ロシアの軍最高司令部や、ロシア政府の最高指導者の地位にいる多くのロシア人は、カザリア人ボルシェビキに組織して1億人の罪のないロシア人を大量殺戮したのは同じ組織犯罪集団であり、この男たちはその仕返しを望んでいることに気づいています。

だから彼らは、ロスチャイルド銀行を廃業に追い込み、カザリアン・マフィアの無限かつ弾力的な偽札供給源を断ち切らせようとしているのである。アメリカのペトロドルに代わる世界の基軸通貨として、BRICS開発銀行が作られたのはこのためです。しかしこの銀行は、アメリカのペトロドルと違って、金、銀、実際の商品で裏打ちされており、偽造は許されません。

真実の暴露
CMMは失敗しており、ほとんどのアメリカ人はもはやゴールデンタイムの国民的記事のどれも信じていない。特に30歳以下の人々は、インターネットから事実を選び、自分自身の信念を構築しているのだ。

多くのインターネット・ユーザーがCMMを拒否しているので、イスラエル人が9-11-01にアメリカを攻撃したという真実は、日に日に信じやすくなっている。まもなく、アメリカの主流派すべてが、ビビ・ネタニヤフ、彼のモサド二重国籍者が9-11-01のアメリカへの攻撃を行ったことを知ることになるでしょう。

将来
ロスチャイルドKMの歴史の残りは、おそらくあなたによって決定されるでしょう。

ロスチャイルド・マフィアの未来は、ベテランズ・トゥデイの読者や、知られたら誰も受け入れない自分たちの悪の歴史を守るために、マフィアによって歴史書や図書館から削除されたハザリアンマフィアの秘密の、禁じられた歴史を学ぶ我々国民が決めるのであろう。

だから、この物語をあなたの家族、友人、仲間にシェアして、バイラルに広げてください。KMが完全に秘密裏に活動できない限り、あらゆる方面から攻撃され、永久に破壊されるでしょう。だから、アメリカ人全員が知り、理解できるように、彼らの隠された歴史を暴露することによって、彼らの秘密主義を取り去るのだ。

虚偽を暴き、真実を明らかにするー信じられないほど邪悪なハザリアンマフィアの隠された歴史ー
https://note.com/8479567uso/n/n9d330bae643e

『ハザール vs ロシア』、宿怨の千数百年(プーチンが戦っているもの)
http://www.asyura2.com/22/kokusai32/msg/230.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年11月18日 09:35:56 : hOZSeqFwkI : blUzQ29ZMm1zelk=[640] 報告
貴重な内容の掲載に感謝します。

 多数の人間の子供が何故行方不明になるのかの疑問から始まり、今やアドレノクロムや生贄やその他衝撃的なこの世界の有様が表に出てきたことは良かったと思います。

 プーチンについてはここアシュラも含むメデイア全体が常に批判し攻撃
していますが、現在までの彼の動きや言葉からは人間にとって
マイナスの存在とは到底思われません。
初めて政界に出て来た時のプーチンと今のプーチンはそれぞれの時代
にそれぞれ「何の役割」をになっていたのか...と考えることがあります。

 最初のプーチンの妻は彼をDVのある冷たい人間だったと(公けには)批判し
ておりその後のプーチンは別人だとも言っていました。
人類を悪から救おうとしている(と見える)現在のプーチンの中身は最初の
プーチンと同じなのか異なるのか、その使命により家族も含め存在の在り方
を変化させてきたのか...等々考えます。
 そして、不思議なのは人々がプーチンが何人いてもあまり気にしないよう
であることです。プーチンだけではない、世界の王室皇室政治家芸能人のあ
れこれが別人になっていてもその意味を問うメデイアはない。


 この世界の「悪」について述べている唯一のブログに「集団ストーカー★対人恐怖の作り方」があります。
何年も前に読んで衝撃を受けましたが、内容はうなずけることばかりでした。
これにより、ヒト存在にクローンが居ること、影武者がいることは不思議でも
何でもないことを知りました。
嘘という抽象的な権力による「支配」には同一存在が多数いても不思議では
ないのです。


 今抱いている疑問は「このような有様の地球をこのように
する意図を持った存在は何か」という疑問です。
政治家や芸能人、王室、皇室などの者が2人、3人と影武者あるいはクローンとして知られている存在を持ち、頻繁に入れ替わるのはその存在が消滅すると付随する権力も消滅あるいは移動するからでしょう。
 ところが、それらの技術(クローン作成術など)が人間界では知識と
して広まっていない。
当然のように説明もなく行われている。
ということは、人間外の力が働いている可能性がある。

 「宇宙人」の存在が公的に言われるようになりつつある今、
人間が知っている「存在」は洗脳による嘘なのではないかと
の疑問が持たれます。
数百年、数千年継続してきた嘘・洗脳というものは寿命が100年
足らずの人間だけで実行できるものだとは考えにくい。

やっと宗教(集団)が何であったか理解され始めましたし、これからは色々な嘘が明るみに出されて来ることを願います。

2. 2022年11月18日 09:50:34 : 1XkaGuQHqo : Z2dxLmU5VEY3aWc=[60] 報告

表題の絵に有るようにバイデン政権の閣僚のほとんどはユダヤ人です。
ウクライナ側は、ここにない英国CIA、MI6を含め裏にロスチャがいます。
つまり、ウクライナ戦争指導に関わっているのは全てユダヤ人てことです。

3. 2022年11月18日 17:05:28 : yBtIXGCwqA : QlBvU2hGNkV5eDI=[2] 報告
厳密にいえばブリケン国務長官もヌーランドもユダヤ人ではない。
むしろ正当なユダヤ人かどうかでいえばトランプの娘婿、クシュナーは
ばりばりの純粋ユダヤ人であるといえる。

父親がユダヤ人でも母親が非ユダヤ人の場合、子供はユダヤ人ではないと、ユダヤ法は定めています。
ヌーランドの場合は祖父がウクライナ系ユダヤ人であるだけで、かつまたユダヤ教の信徒ではないからユダヤ社会は彼女をユダヤ人とは認めないし、
ブリンケンの場合は母親がハンガリー系ユダヤ人だから一見、ユダヤ人と思われるかもしれないが、
ユダヤ教に帰依していないからユダヤ社会ではユダヤ人とは認められない。

それに比べてトランプの娘婿は祖父母が強制収容所の生き残りである。父母はユダヤ教の信徒でクシュナーも戒律を守って豚肉を食べないなどの厳しい生活習慣を送っているから、
ユダヤ社会から正統なユダヤ人として認められている。

つまりブリンケンやヌーランドのようなユダヤの雑種とクシュナーのような正統ユダヤ人とでは別の集団をつくっていて
義父のトランプが暗殺されないし、ヌーランドらが暗殺できないのはそれをしたらイスラエルが黙っていないからだと思われる。

4. 歙歛[-632] n1@fYQ 2022年11月18日 17:45:43 : FYIJylKVEd : VXJLMjB0R2tZRjY=[4] 報告
>>3
ユダヤ教もユダヤ人も”隠れ蓑”だから正統でも異端でも何でもいい訳です。
そうやって混乱の泥沼に引きずり込み、絞め殺すのが奴等の手口です。

『悪魔教徒』か否かをはっきりと述べて下さい。

5. 2022年11月19日 23:15:55 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[3086] 報告
このスレは、人類が抱える問題の根源中の根源の最重要スレである!
これを知らずに、政治を語っても無意味である

しかし、半分足りないので補足が必要なのと
「悪魔教」や「タルムード」は本質ではないので説明したい

まず、問題となっているのはユダヤ人だが
本物ユダヤ人ではないという点は、日本人にはどーでも良いことだ
ハザール・ユダヤ人と呼ぶのがベストだが「ユダヤ人」で良い

ウクライナの場所に、その昔、ハザール王国があった
悪が湧き出た地域である
ハザールとは遊牧民の意味だ
遊牧民=悪と考えて良い

遊牧民は地球が寒冷化すると家畜を食い尽くして、人間を食うしかなくなる
そんな過酷な環境で人食いサイコパスのみが生き延びた

タルムードは、そんな彼らのライフワークに免罪符を与えただけで
タルムード以前に、彼らの生き方が「騙せ!奪え!殺せ!」だったのである
そうしないと生き残れなかったのだ

そのような過酷な環境で生き延びた人食いサイコパスは
当然、モンゴリアンの遊牧民にもいる
女真族系朝鮮族である
中国人に万里の長城を作らしめた人食い野蛮人である

サイコパスは病院で脳をスキャンすれば分かる
脳の情動を司る部位が活動していないのである
人間の姿をしているが爬虫類のような脳なので
太田龍氏はそれを「トカゲ人間」と呼んだのだろう
それをアイク氏が「宇宙人」と呼ぶのは、白人社会でユダヤ人批判はタブーだからだ

そんなトカゲ人間が朝鮮半島を通って、日本で支配層となっている
中国人が万里の長城で食い止めようとした遊牧民ルーツの野蛮人が
天皇を頂点として日本を支配しているのだ

そいつらが行う政治に不満を言うのではなく
そいつらが日本に居ついていることに強い不満を抱くべきなのだ
プーチンや習近平のように、寄生虫野蛮人と戦わなければならない

ちなみに、ロシア革命とはハザール・ユダヤ人のロシア乗っ取りだよ
その乗っ取りに日本軍が大いに貢献しているのだから情けないったらありゃしない

6. 2022年11月21日 14:58:49 : 3p10RSab7A : YmJ4Sk9QTmF3L00=[65] 報告
5様のコメントが簡潔で分かりやすい。

>脳の情動を司る部位が活動していないのである

これが創価中共の人身売買やハニトラには必須条件となりますね。
ハザールと聞くと外国の遠い昔の話と感じますが、古代の日本には
それにあたる種族がいたと思えてならない。薩摩のクロ宗なんての
はハザールの親玉だったりするかも。独ナチスには京都が絡んでる。
支配者が不都合を端折ったり年号(順番)を書き換えることも簡単。

プーチン大帝とゼレは間違いなく繋がっていると感じる。トラ氏も。
西側や世界各地に潜んでるハザールの炙り出しと殲滅が目的ですね。


7. 2022年11月30日 05:20:11 : DsrbwOekOM : LlM3SG02T3JELmM=[1] 報告
人間はすべて神の子である。そして落ちた。その中でセム系ユダヤ民族が神と契約した。セム系とは主が黄色、褐色系か 白系、黒系もいたかもしれないが ユダヤ問題は日本とも関係が深い可能性がある。推測だが日本から出発し日本に帰還した可能性がある。ユダヤ教を利用した悪魔教徒はユダヤ民族は邪魔である。歴史をみ、原爆問題等腑に落ちる。原発問題も・・・日本縄文系出雲族他系もそうかもその祭祀、大和祭祀、同族のため国譲り等、情報を組み合わせるとその可能性はある。
これは日本の重要根本問題の一つである。またミスリードの可能性が出る問題でもある。


8. 2022年11月30日 19:32:52 : 1XkaGuQHqo : Z2dxLmU5VEY3aWc=[102] 報告

ハザール系ユダヤ人とロシア人の知られざる関係から見る必要のあるウクライナとロシアの戦い 〜 単にユダヤ教に改宗した「ハザール人の子孫」アシュケナジー・ユダヤ人は、偽ユダヤの悪魔崇拝者

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=331373

米国はユダヤ人が支配する国

https://twitter.com/TomokoShimoyama/status/1536854909508788225?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1536854909508788225%7Ctwgr%5E97a6f754a648ed7bf3bfef74fe9aee832fc9af02%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fshanti-phula.net%2Fja%2Fsocial%2Fblog%2F

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際32掲示板  
次へ