★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285 > 147.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
<全国の基地でオミクロン拡大>米軍のせいにするな 歴代自民党政権の大罪だ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/22/senkyo285/msg/147.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 1 月 11 日 23:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※2022年1月11日 日刊ゲンダイ1面 紙面クリック拡大



※紙面抜粋



※2022年1月11日 日刊ゲンダイ2面


※文字起こし

 ようやく、10日から在日米軍基地の外出制限が始まった。9日の日米合同委員会の共同声明に基づく措置で、14日間は必要不可欠な活動に制限される。

 声明発表に先立ち、岸田首相は「協議の結果、大筋合意まできた」と成果を強調。基地周辺での感染拡大について「深く懸念している」と語ったが、どう考えても遅すぎる。

「まん延防止等重点措置」が適用された沖縄、山口、広島3県の新型コロナウイルス感染急拡大は「米軍由来」であることは明白だ。沖縄、山口はもちろん、広島も米軍基地のある山口・岩国市と隣接する。

 沖縄のキャンプ・ハンセンで100人超のクラスターが確認されたのは先月17日。既に米国ではオミクロン株が猛威を振るっていた。玉城デニー知事は同月23日には岸田首相に@感染収束までの軍人・軍属の米本国等からの沖縄県への移動停止A軍人・軍属の基地外への外出禁止──を米側に求めるよう要請。しかし、林外相がブリンケン米国務長官との電話会談で「外出制限の導入」を申し出たのは、今月6日午前のこと。要請を2週間もむげにしただけではない。玉城が具体的に求めた「外出禁止」と「入国の停止」を米側には伝えず、この期に及んで言葉騙しのような「外出規制」でゴマカすのだ。

 クリスマスや年末年始には全国の基地から多くの米兵たちがマスクをせずに繁華街を闊歩し、沖縄では複数の飲酒運転まで発覚。昨年末まで来日する全米軍関係者が出国時と入国直後のPCR検査免除などズサン対策も浮き彫りとなった。

 みるみるうちに基地から史上最速ウイルスが染み出し、市中に蔓延。1日の新規感染者が1700人を超え、成人式の中止が相次いだ沖縄をはじめ、基地周辺の感染急拡大を招いたのは「米軍由来」を放置した岸田政権の怠惰な弱腰外交の責任である。

県民の安全より選挙対策を優先

 しかも、外出制限の実際の対応はあくまで「お願いベース」。6日にマスク着用をやっと義務づけたばかりの「米軍任せ」で、効果を発揮できるかは不透明だ。「生活必需品の入手」を口実に、米兵が基地外へ自由に繰り出すことも予想される。基地内に思いやり予算による百貨店まで存在するにもかかわらずだ。

 基地内の日本人従業員やその家族が感染リスクにさらされている状況も変化なし。政権が本気で国民の安全を守るなら、日本人従業員の基地への出入りを禁じ、休業補償を与えるべきだろう。

 つまり「外出規制」は口だけ形だけのパフォーマンスに過ぎない。在日米軍のユルユルな検疫体制が判明するたび、岸田政権は「強い遺憾」を伝えたと主張。メディアも「岸田首相も怒りあらわ」などと報じてきたが、しょせん「やってる感」の演出だ。何も結果に結びついちゃいないのだ。

 そもそも、在日米軍のデタラメを許す元凶は、特権的地位を認める日米地位協定だ。検疫権すら日本側に与えられていない屈辱的な協定の見直しを、岸田は「考えていない」とあっさり否定。まったく話にならない。

「今年の沖縄は18市町村の首長選に夏の参院選、秋には県知事選がある選挙イヤー。初戦となる名護市長選の告示(16日)まで1週間のタイミングでの『外出規制』の発表は、米軍由来の感染拡大による反基地感情の高まりを抑えたい政権側の思惑があるのでしょう。選挙対策の一環です」と言うのは、現地を取材するジャーナリストの横田一氏だ。こう続ける。

「特に新基地工事を進める辺野古を抱える名護市長選は、政権にとって絶対に負けられない戦い。移設“黙認”の現職市長を支援し、昨年末までに茂木幹事長や菅前首相らが地元入り。国政選挙並みの体制で支えています。『名護市の抱える課題は基地問題だけではない』をスローガンに辺野古移設の争点そらしに躍起で、反基地感情の沈静化に必死になっているとしか思えません」

 岸田政権は県民の安全よりも、辺野古移設ありきで選挙最優先。よくぞ、沖縄県民は黙っていられるものだ。

カネの力で人心を分断する薄汚い手口

 政権のデタラメがまかり通るのは、本土の無関心のせいでもある。今年5月で沖縄の日本復帰から50年。本土の米軍施設は減少する一方で、全国の米軍専用基地面積に占める沖縄の割合は復帰時の58.8%から70.3%に増加。国土面積のわずか0.6%の沖縄に過重な負担を背負わせてきたのは歴代の自民党政権であり、その政権を選挙で選んできた有権者だ。

 先の衆院選後は自民大勝により、さらに事態は悪化している。岸田は敵基地攻撃能力の保有を含め、さらなる米軍との一体化に前のめり。このコロナ禍に来年度の沖縄振興予算案を今年度比330億円も削り、2680億円まで減らそうとする。予算案全体は過去最大に膨らむ中、沖縄振興激減は秋の知事選に向けた玉城への見せしめ。衆院選で自民が名護市を含む沖縄3区を制したことで岸田が強気になっている証拠でもある。

 基地問題を抱える首長のスタンスを、カネの問題に絡めるのは歴代政権の常套手段だ。2010年に名護市で辺野古反対の稲嶺進市長が誕生すると、移設への協力を前提に国が支払う「米軍再編交付金」の支給を停止。2期目の15〜17年度には、安倍政権が市の頭越しに辺野古地区など3自治会に対し、計約2億円を支出するという“禁じ手”まで繰り出し、嫌がらせを続けてきた。

「4年前に稲嶺市長が退くと、再編交付金の支給を再開し、対象もかつての公共事業から学校給食費や保育料の無償化などに拡大。自公与党は今回の市長選でも『反対派の当選でまた交付金がなくなれば、無償化も打ち切られるかも』という市民の不安をあおっています」(横田一氏=前出)

感染急拡大があぶり出す「加害」への無自覚

 言うことを聞く者には権力もカネも授け、逆らう者は冷遇される──。まるで植民地の選別政策のような薄汚い手口で、人心の分断を図ってきた歴代政権に、沖縄以外の世論は怒らない。

 14年に移設に反対する「オール沖縄」勢力の翁長雄志知事の誕生以降、19年の県民投票などで繰り返し「辺野古ノー」の民意を示しても、逆に本土の民意はずーっと自民党を勝たせ続けた。

 国政選挙の大勝を盾に自民党政権は沖縄の民意を一切、無視。さすがに県民も「国がやっていることに何を言ってもダメ」とあきらめを感じ、「だったら国からお金が落ちてきた方が」という空気に流されてしまうのも無理はない。それこそが、国家権力あげての切り崩し工作の狙いだとしてもだ。

 各種の世論調査で国民の8割は日米安保維持に賛成している。日本人の大半が国内に米軍基地が存在することに恩恵を感じているのに、その恩恵への負担をたった1%強の沖縄県民に肩代わりさせてきた「加害責任」を痛感している人々はどれだけいるだろうか。

 沖縄への基地固定化の被害に本土はあまりにも無自覚すぎる。法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)はこう言った。

「沖縄の感染急拡大は米軍のせいだけではありません。今回の一件があぶり出したのは『構造的差別』と言うべき状況を押しつけてきた歴代自民党政権とその問題に無関心な本土の『大罪』です。いい加減、本土の人々は沖縄の痛みをわが痛みのように受け止めた方がいい。それこそがマトモな日本を取り戻す最低条件。少なくとも、23日投開票の名護市長選は本土から『オール沖縄』陣営に熱烈なエールを送るべきです」

 在日米軍の傍若無人に責任転嫁している限り、沖縄の構造的差別は絶対に消えない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[161798] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:15:27 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[401] 報告

2. 赤かぶ[161799] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:16:15 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[402] 報告

3. 赤かぶ[161800] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:16:46 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[403] 報告

4. 赤かぶ[161801] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:25:27 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[404] 報告

5. 赤かぶ[161802] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:26:09 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[405] 報告

6. 赤かぶ[161803] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:26:59 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[406] 報告

7. 赤かぶ[161804] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:29:06 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[407] 報告

8. 2022年1月11日 23:29:16 : piLJvwlt4U : d1FXNFpnRlg5QXM=[1] 報告
アメポチでいれば自分の身分は安泰。
それが歴代自民党総理の固定観念。
それにしても広島県民も、なぜ岸田に文句の一言も言わないのかね。
この腰抜けは、被爆地広島が地盤であるにも関わらず、
NPTのオブザーバー参加すら拒否しているというのに。
9. 赤かぶ[161805] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:30:22 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[408] 報告

10. 赤かぶ[161807] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:34:57 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[410] 報告

11. 赤かぶ[161810] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:41:37 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[413] 報告

12. 赤かぶ[161811] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:46:05 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[414] 報告





13. 赤かぶ[161812] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:46:58 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[415] 報告

14. 赤かぶ[161813] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:48:51 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[416] 報告

15. 赤かぶ[161814] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:49:44 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[417] 報告

16. 赤かぶ[161815] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:50:41 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[418] 報告

17. 赤かぶ[161816] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:51:06 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[419] 報告

18. 赤かぶ[161817] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:52:07 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[420] 報告

19. 赤かぶ[161818] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:53:07 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[421] 報告

20. 赤かぶ[161819] kNSCqYLU 2022年1月11日 23:54:07 : IrhQbsPtA1 : My43WnR3V2FGemc=[422] 報告

21. 2022年1月12日 00:19:03 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[12243] 報告
オミクロン株感染者増加による国民の嫌米意識の高まりが米軍撤退を求める世論の高まりにつながるのかどうか、それとも単にれいわを中心にした新野党形成→左翼政党の議席の増加・勢力回復までで止まってしまうことになるのか、その点はこれからの注目ポイントだと思う。個人的には米軍撤退が望ましいと思うが左翼政党の議席がある程度増えて固定化するだけでも安倍一派に対してはある程度ダメージを与えられることになる。それによって安倍元首相のグアンタナモ行き(竹下・橋竜元首相と同じ命運)も確実になればいいのだが。
22. 2022年1月12日 02:25:31 : fGSShVeDho : Y1h3ZmdKdnhKMXM=[136] 報告
糞自民たたくのは当たり前やけど
元 根源の 米くそも徹底してたたかんとw
アホダイさんw
23. 2022年1月12日 06:07:40 : rYUOvuhSGg : LnNqMkJWNjZYU0E=[358] 報告
自主憲法だ
改憲だとほざく
安倍やばかうよのせいだ
24. 2022年1月12日 06:34:16 : wUL86nbv8o : aVBvdW5sNEt4MUk=[24] 報告
日米地位協定は、廃止!の世論が高まればよい。

聞く耳?を持つ総理は聞いてくれるだろう・・。

沖縄の医療体制ひっ迫は、国が率先して医師看護師をおくるべき。

知事も国にもっと強く支援を求めてよいと思う。

25. 2022年1月12日 08:15:35 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[431] 報告
すぺいん風邪のときも、体内にワクチンと称する人工生物科学物質を
体内に接種した米兵から感染が広がったという説が濃厚。
26. 2022年1月12日 08:27:29 : RwKXoi43rI : U2Z5OFdtb0hHdlU=[6] 報告

●新型コロナパンデミックの嘘__ペテン政権によるペテンの連続

___存在証明のない新コロを「超危険!」「死ぬ!死ぬ!」と洗脳し、新コロワクチンと称して
___効果も期待できない遺伝子組み換え毒物の治験(人体実験)推進中!よく効く毒チン!
___高齢者、精神疾患・障がい者のみならず、全国民を対象に殺戮目的のよく効く毒チン推進中!

___経済を沈没させ、倒産を促し、外資に売国。若者と貧困者を自死へ追いやる大量殺戮推進中!
___2類相当感染症に指定し、医療現場に必要以上の負担を強制し、意図的な医療崩壊推進中!
___道端でバタバタ死んでるか?普通にあるインフル以下のコロナなんだから、5類指定にすべき! 


騒ぎすぎ。普通の風邪なのに、なんでそんなに騒ぐんだ?
問題にすべきは、健康な人がバンバン死んでる毒物注射=毒チンだろ!

https://twitter.com/PremiumsPJT/status/1361737283603365889
東京都の職員の方からの匿名情報です。ワクチンは絶対に打っては駄目です。
既にほぼすべての皆さんが気づいていて、あまり言わないでいた国際的な利権の温床です。
周りの大切な人に伝えてください。無治験だし、5年以降で死亡率が高まる想定だと。
感染者数も実体はなく意図的に数値調整していると。午前3:00 · 2021年2月17日

●両手も失う!>報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の副反応、死亡のツイートが多すぎて
戦慄!vol.46  2021年07月30日(金)NEW ! https://ameblo.jp/sunamerio/
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12689141628.html?frm=theme
*今年2月、2回目のファイザーを接種したミネソタ州の医療従事者。もうすぐ両手も失うとのこと
 7月23日ファイザーワクチンを打った後血栓で両足を失い、治療費を募っている女性。>
https://www.gofundme.com/f/22h9pf-fundraiser-for-jummai-naches-medical-expenses
ワクチンで死ぬ可能性も怖いけれど、生き地獄になる可能性も怖い。人々を恐怖で洗脳してこんな悍ましいロシアンルーレットをやらせている連中は鬼だ悪魔だと罵倒したところで到底言葉が足りない。
・・・

>2021-05-18 567もうよくないですか? 有名人、医師の発言
https://odysee.com/@%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%94%BB%E9%9B%86:7/2021-05-18-567%E3%82%82%E3%81%86%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A6%E3%82%99%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F--%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA%E3%80%81%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A8%80:a

27. 2022年1月12日 08:43:08 : RwKXoi43rI : U2Z5OFdtb0hHdlU=[7] 報告
>>25

今回の新コロ騒動+毒物ワクチンは、100年前のスペイン風邪と同じくペテンです。
健康のため、予防のためと宣伝される新コロワクチンは、治験中の毒物注射です!
だから国会議員や上級国民は打ちません。スガ総理のワクチン接種は、フェイクです。

🔴>偽装・捏造・ペテン・騙しの犯罪集団=スガ政権!
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/ef8a4fad19d6a4dd06c468f6f137d8c8?fm=entry_awp
*削除されたTW➡https://twitter.com/uewomit/status/1372044780452990978
__3月16日、菅(総理)さんはファイザー社のコロナワクチンを接種した様に偽(いつわ)りました。私は、医療現場で20年以上勤務しています。菅さんが接種したのはコロナワクチンではない事がすぐに判りました。注射器はビタミンが多く含まれる栄養剤専用の物です。同僚も同じ事をLINEして来ました。どうかこの偽装された事実を拡散して頂けると幸いです。

🔴>菅前総理ワクチン接種時のワクチンの針がひっこむトリック証拠映像
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39699977
______________________________________________

>1918年のスペイン風邪の伝染は予防接種が原因だった!
https://jphma.org/fukyu/overseas_090806_Spanish_grippe.html

>【死者の大半はワクチン接種者】スペイン風邪 その伝染は予防接種が原因だった! 
  悪魔勢力による人口削減目的のヤラセだったのだ
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-789568.html

>コロナウイルスワクチンのパターン識別:ナノルータ
🐉 Dragon God 🐯🐸👽🍿2021年11月27日 14:00 https://note.com/drgngod/n/n8b384dff740e
c0r0n@v|rus(コロナウイルス(検閲対策))のワクチンから酸化グラフェンが発見されて以来、これまでに得られた知見や発見はすべて、その存在を裏付けるものばかりである(Campra, P. 2021)。現在までに、カーボンナノチューブやナノパルプ、メソポーラス球体、コロイド状のナノロボットなど、ワクチンに含まれるべきものではなく、ワクチン成分として申告されていないものが存在することを示す合理的な証拠や兆候も見つかっています。さらに、c0r0n@v|rusワクチンを接種した人の血液サンプルの画像からは、マイクロスイマー、結晶化したグラフェンナノアンテナ、グラフェン量子ドット(GQD)など、他の種類の物体が確認され、証拠となっている。

>【🔴重要/永久保存版】🦠💉キャリー・マデージ博士、ジョンソン&ジョンソン社のワクチンバイアルに触角を持つ自己認識生物(自己組織化ナノボットとナノ脂質も)が存在することを発見!
https://note.com/drgngod/n/n2ad585d29694
______________________________________________

28. 2022年1月12日 09:26:51 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1508] 報告
基地のせいに、するな、オミクロン株のせいにするな。
自民党政権のせいだ。とのたまう連中。

ふらふらと檻の外に出かけて、遊び歩く米兵は、
何十年もの間、沖縄住民の生活を蹂躙し、
住民への犯罪を起こし、女性を強姦してきたが、


人身御供の日本人は、「基地は悪くない」の大合唱。
自分は差し出さず他人を差し出す日本人。

    

29. 2022年1月12日 09:51:32 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[432] 報告
>>25
ちなみに、2019年11月武漢で変な肺炎が報告された直前にも
世界軍人運動会が2019年10月に武漢で開催されており、
米軍も参加している。
30. 2022年1月12日 09:53:26 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[433] 報告
>>29
変な肺炎→原因不明の肺炎
31. 2022年1月12日 11:50:01 : aiMQ8pBQUs : aWpaQ1laY3dqbFk=[67] 報告
08さん

>アメポチでいれば自分の身分は安泰。
それが歴代自民党総理の固定観念。

先日のNHKの日曜討論での岸田総理の発言にはそれが如実に現れていた。
沖縄米軍基地内でのコロナ感染拡大に関して、NHKの司会者としては結構踏み込んだ質問であったであろう「「日米地位協定」に関してのお考えは」に対し「それは有りません」と即答。
この腑抜けさ、気骨の無さ満開の総理大臣にこの国を託さなければならない現実が情けなくなる。

32. 2022年1月12日 12:59:51 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[2392] 報告
自分の街に米兵が規則を守らずうろうろしたり、朝から晩まで米軍機が頭の上を低空飛行していたらきっと不満たらたらになる、それが今の沖縄なのだ、本土の政治家はまるで他国のような感覚で沖縄を見ている、全く分かっていない、特に安倍政権のあの8,9年の長い政権を維持しながら一度たりともその環境を深く考えることも経験することもなかった、そんな人間が辺野古にまた新基地を作ろうと自分の利権と仲間の利権だけの為に強行している。鬼畜としか言いようがない。それで政府に逆らえば予算を削りいじめをするのが常、沖縄に一週間でも生活してみろ、と言いたい。
33. アラジン2[1595] g0GDiYNXg5My 2022年1月12日 13:13:16 : yVl4ziLSZ2 : cjF4MnIvUGlkZ1U=[2] 報告
>>31
岸田総理もアメリカに逆らえばどうなるかは知っている。
↓↓
●下記は御存じでしょうが、東京地検特捜部はアメリカ支配という、有名なコピペです。
アメポチ清和会自民党の安倍ちゃんは、絶対に逮捕されません。

(田中派)田中角栄  逮捕 ロッキード事件(←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登   失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信   失脚逮捕 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎 逮捕 ゼネコン汚職(←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男  逮捕 斡旋収賄(←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件(←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件(←東京地検特捜部)


(清和会)岸信介   安泰(A級戦犯、元祖CIAエージェント)
(清和会) 佐藤栄作  安泰(ノーベル平和賞受賞)
(清和会)福田赳夫  安泰
(中曽根派)中曽根康弘 安泰
(清和会)森 喜朗   安泰
(清和会)三塚 博  安泰
(清和会)塩川正十郎 安泰
(清和会)小泉純一郎 安泰
 (民間+アメリカ国務省) 竹中平蔵  安泰
(清和会)尾身幸次  安泰

(清和会) 安部晋太郎 安泰

(清和会+韓国統一教会) 安部晋三  安泰
(清和会) 福田康夫  安泰
(麻生派) 麻生太郎 安泰
(清和会) 中川秀直 安泰
(清和会) 町村 信孝 安泰

**************

選挙で自民党を叩き落とさない限り、日本はこのままです。
しかも電通支配の大手メディアもアメリカ側、官僚もアメリカ側なので、
非常に難しいと思います。

「アメポチの総理、許せん!」というのは簡単ですが、
総理がアメリカに逆らうという事は、政治生命を失うという事です。
田中角栄しかり、小沢、鳩山しかり。

34. アラジン2[1596] g0GDiYNXg5My 2022年1月12日 13:33:10 : yVl4ziLSZ2 : cjF4MnIvUGlkZ1U=[3] 報告
>>31

なお清和会所属ですが、「福田康夫」は良心の人です。
しかし良心に従ってアメリカに逆らったので、結局政治生命を失いました。

■福田首相が辞任した本当の理由は、自分の首と引き換えに米国の圧力(自衛隊の派遣と巨額の資金提供)を撥ね退けた(ウィキリークスで判明)(2011/6/30)
https://mapple.hatenadiary.org/entry/20110630/p1

●抜粋
福田首相は米国要求の自衛隊の派遣と巨額の資金提供を、自分の首と引き換えにた。

多くの死者を出しているアフガニスタン戦争。福田首相が自分の首と引き換えにアフガンへの自衛隊の派遣、資金提供を撥ね退けたとウィキリークスで判明。

「あなたとは違うんです」――この名セリフを残して唐突に辞めたが――そうです!! 従米マスコミの記者クラブの記者と、米国の圧力を撥ね退け日本の国家主権と国益を守る真の政治家とはまったく違うんです!!

日本人のいのちとお金をアメリカに貢ぐグループの記者とは考え方から、決断力から、人間力から、ことごとく違うんです。ウィキリークスで「福田首相が辞任した本当の理由」が判明した。

それによると 福田首相は骨のある本物の政治家だったということだ。


●抜粋
既に述べたが、日本の外貨準備高は約100兆円あります。

このお金は、小泉政権の時代に異常に高く積み上げられ、ドルが下落したとき、
円売りドル買い介入を行う資金として使い、その買ったドルで米国債を買うという、まるで米国に尽くす下僕のようなことを日本は今までやってきたのです。

したがって、この外貨準備高は本来は、非常事態において日本を救うための資金であるのに米国を救うための資金の様相を呈してきたのです。

米ブッシュ政権は、2007年の夏の時点で現在のような状況になることを察知し、ポールソン財務長官やチェイニー副大統領が対応策を練り始めていたのです。

そのとき、ドルを十分貯め込んでいる中国と日本から資金協力を強制するという方針が決められ、福田首相に対して何回も何回も1兆ドル(100兆円)の提供を要請していたのです。

一方中国はどうかというと、日本と違ってきわめて外交に長けているので、外貨を利用して米国の投資銀行や住宅公社に資本注入を積極的に行い、差し押さえられた不動産物件のかなりの債券は中国が保有しているのです。

同じ米国に協力する場合でも、中国の場合は自らイニシアティブをとって積極的に先手を打って動いたのに対し、日本は完全に受身であり、度重なるブッシュ政権の圧力に屈した金融庁の金融市場戦略チームは、対米支援の目玉としての「100兆円提供」を決定する寸前まで行ったのです。

福田前首相はこれを止めたのです。
浜田和幸氏はこの間の事情を次のように書いています。(略)


35. 2022年1月12日 14:19:21 : GDZwiyo7iU : Nm10R3ZMUHRTcVU=[1013] 報告
米軍のせいにするな。知事のせいだと言うアベ派には騙されないように。
36. 2022年1月12日 15:24:20 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1521] 報告
地位協定問題も、オミクロンが収束すれば、
すぐ忘れる国民。

ほっとけばいいが、自民党の口癖だろう。

中国の、人権問題を謳うのであれば米国は、沖縄基地への、
最低のルールは守るべき。

ドイツでそんなことをしたら、ドイツ人なら火炎放射器をもって、やって来る。

卵も投げつけられない、臆病な日本人。

偉そうに言うな。

    
    

37. Tondamonta[16] gnOCj4KOgoSCgYKNgo@CjoKUgoE 2022年1月12日 15:56:32 : FC0zXQg2Jg : THhtUDB0aFMwNkk=[1] 報告
日米地位協定第16条って何かしら?
日本の悲劇は,以下の通り;

 1.外務省が嘘をついてまでも省益を確保していること。
 2.知識人が条約をよく読まないこと。
 3.マスゴミが外務省の嘘を補強していること。

 ワタチは日米地位協定は廃止すべきと考えるが,岸田首相の考えは間違っていない。なぜなら第16条を厳格に実行すれば日本政府は何でもできるから。米軍基地の出入り口でPCR検査をいくらでもできる。旅券を持っていなければ基地から外(日本領)に出ることができない。出ることを許しているのは日米地位協定第16条を知らないから。岸田首相はその意味で正しい。米軍基地由来のコロナ感染は防ぐことができる。 
 ただし,Swab検査(PCR検査)のCt値を27から17に絞ること。16条により,玉城知事は県警に米兵士逮捕を要請することが必要だわな。


ただそれだけ。

38. 日蓮宗と軍国ファシスト[1] k_qYQI9AgsaMUo2Rg3SDQINWg1iDZw 2022年1月12日 16:34:47 : hBSJ5try7A :TOR emF5ZC9xNlZ6aEk=[3] 報告
小泉&竹中から安倍に至るまで「日本売国亡国棄民暴政」が

「自民党」や「公明党(創価学会とは別)」そして新たに

付け加えられた「維新」に託された使命役割であると

戦前戦中ナチス支持の極右ファシスト「笹川一郎」が戦後

「ナチスCIA」の直接的支配下に組み込まれ立ち上げられた

「笹川(日米)財団」

CIAがアジア極東支配戦略として作り出している「カルト宗教」

の元締めがこの「笹川(日米)財団」

「大本教」や「統一教会」や「創価学会」や「生長の家(維新)」

はもちろん「オウム真理教」もすべて繋がっていると

の旗振り役を務めた歴代首相らがこの

「笹川(日米)財団」が開催する豪勢なパーティーの席で

窮状に立たされ追い込まれ続けている「日本国民」を尻目に

バカ笑いをし気勢を上げているあの光景あの醜態こそが

「日本」という国が一体どういう連中に支配されているか

物語っていると言えるでしょう

「武器兵器開発輸出」や「麻薬覚醒剤製造売買」を外貨獲得の為の

主要ビジネスとしている「北朝鮮」において指導者や軍部や政府の

政策方針命令は「絶対」であり「一般国民」は無条件で受け入れ従う

暗黒国家体制が樹立されているわけですが

その「北朝鮮」と日本の政権はもちろんその政権を背後でコントロール

し続けている「CIA」や「米国軍」と建国当時から親密な緊密な

関係を有しており「北朝鮮」という独裁ファシスト国家体制を日本で

樹立しようとする動きが「大日本帝国復活」プロジェクトでありその

正体が明らかにされたのが安倍第二期政権当時マスコミや世間で騒がれ

た「森友・家計疑獄」事件だったわけです

「南朝・武断政治」を支えたカルト的思想として有名なのが長州田布施

の「吉田松陰」の思想

その吉田松陰と「北一輝」が繋がっており「ナチスCIA」の傘下に

組み込まれた「岸」も「北一輝」の思想にのめり込んでいたと

その北一輝は「法華経」を発展させた「日蓮宗」の熱狂的信奉者

であったと伝えられています

「法華経」信者で「この世」を埋め尽くす「革命」が「この世」を

「平和」や「共栄」に導くと信じその「革命」の為の「折伏」活動が

妨害される「法難」は「法華経」の「宿命」であり「正しいこと」の

証明であるという「日蓮サイクル」を金科玉条にする「日蓮宗」

「大東亜戦争」当時日本の軍国ファシストの中に熱狂的な「日蓮宗」

信奉者が存在していたそうです

そうしてその「日蓮宗」において大変危険視されているのが

「革命」を成し遂げる為に生じる「法難」を退けるにあたり

全力を持ってあたること「殺人」も「正当な行い」であると

捉える教義なのです

「英国王室フリーメーソン」が徳川幕藩体制転覆クーデターに利用した

日本の「南朝カルト勢力」が有していた危険思想と見事に共通するのです

「支配権力者の意向に従わないのならば例え天皇でもその首をすげ替える

命を奪ってしまう」というその危険思想は「日蓮宗」の教えと同じ

それは当然「創価学会」そして学会員が幹部として支配権を掌握する

「警察組織」や「自衛隊」や「マスコミ」にも浸透していると

39. 2022年1月12日 17:13:18 : cMHlUldDYs : Sm1VU0RhL0h3WHc=[133] 報告
虎ノ門ニュースやHANADAに集結する文化人(?)やそれに追随するネトウヨが米軍に文句を言ったのは聞いたことがない。

この人たちこそ「反日」ではないのか。どうかな、ほんこんなるおっさん、つるっぱげの百田尚樹さん。それに安倍晋三喜び組の櫻井よしこさん。

40. 2022年1月12日 20:38:53 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1523] 報告
オスプレイのホバリング、都民から苦情。

沖縄の民だけでなく、東京都民も、苦しむ方がいい経験。

ドイツでこんな行動は許されない。

日本の政治家議員の家の前でやれ。
何が、中国のウイグル人権問題だ。

   

41. 2022年1月12日 21:23:34 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[1554] 報告
アメリカ軍を装った工作員が意図的にばらまいているのだろう。
中国のウーハンでも同じようなことが起きていたからな。
御用カスゴミのニッカン現代が米軍のせいにするなと必死に
騒ぎ立てているのもうなづける。
42. 2022年1月12日 22:08:19 : Sn698n5Lng : eGtUbEpPT3EuZTY=[634] 報告
ジャップで米兵がジャップ女をレイプしても、
ジャップの警察は手を出せない

事実上やりたいほうだい

実際、沖縄はハーフまみれ

これに沈黙する愛国者ネトウヨ

こんなジャップのどこが大国なわけw
「保守は国民を守る!」とかいってドヤ顔してる
ジャップの保守は昼寝でもしてるのか

-----------

ちなみに、上の内容を5chに貼り付けて回ってたら
案の定、5chに一切書き込めなくなった

やっぱ5chを運営してるのは米軍だろうね

43. 2022年1月13日 01:04:18 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[1948] 報告

沖縄県でも最もコロナが猛威を振るっているのは宮古島だそうです

つまりコロナ蔓延は自衛隊駐屯地が犯人ということになるのか

>>42
>実際、沖縄はハーフまみれ

沖縄では、父が外国人のアイノコは下層、父が沖縄人のアイノコは誇るべき上層、
という区別があるのですよ(TVによく出る川平兄弟も父が沖縄人であることを自慢している)

44. 2022年1月13日 02:46:11 : XaL4ZhHNBg : UDBKTUFWTDg2VUE=[91] 報告
いや、米軍のせいだろう
アメリカのポチの自民党は共犯者であり従犯ではあるが、正犯ではない
45. 2022年1月13日 03:24:26 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[1020] 報告
>>42
>5chを運営してるのは米軍だろうね

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

46. 2022年1月13日 03:25:05 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[1021] 報告
>>42

 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
< USA!USA!USA!USA! >
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨
 _     _
`/っ)    /っ)
/ / ∧_∧ / / ∧_∧
\\(   )\\(   )
 _     _
`/っ)    /っ)
/ / ∧_∧ / / ∧_∧
\\(   )\\(   )

47. 2022年1月13日 03:26:09 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[1022] 報告
>>45
>>46

うまくいかないものですね

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

48. アラジン2[1597] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 05:50:23 : xwpycz3iwL : TmhRTzVPLjkxanc=[1] 報告
>>42
>ちなみに、上の内容を5chに貼り付けて回ってたら
>案の定、5chに一切書き込めなくなった

ヤフコメでもyoutubeのコメでも、そんなことを書いたら
書き込み削除されますよ。
中国の悪口なら大歓迎ですが、アメリカの悪口はNGです。

そして日本はデマばかり横行する国となりました。

49. アラジン2[1598] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 06:13:43 : xwpycz3iwL : TmhRTzVPLjkxanc=[2] 報告
>>41
>アメリカ軍を装った工作員が意図的にばらまいているのだろう。
>中国のウーハンでも同じようなことが起きていたからな。

イミフだったので「中国のウーハン コロナ」でググったら
下記の記事がヒットした。ウーハンて武漢のことだったのか。

しかし、アメリカ軍を装った工作員が武漢でウイルスをばら撒いたのか?
やっぱりよくわからんです。

2020/5/4 の記事。
https://yuukou-exp.plus/covid19-corona-gate-obama-fauci-wuhan-virus-lab-funding-support/

●オバマ政権、武漢ウイルス研究所へ資金援助の疑い

4月中旬以降、米国では、武漢ウイルス研究所への資金援助の疑惑で大騒ぎになっています。
その概要は以下の通りです。まずは、スライドで全体像を把握なさってください。

・2014年、オバマ政権は武漢ウイルス研究所に370万ドルの資金援助をした。

・2014年、オバマ政権は、米国内におけるウイルス研究を禁止する方針を打ち出していた。

・現在、トランプ政権の新型コロナ対策チームのリーダーを務めるアンソニー・ファウチ博士は、国立アレルギー・感染研究所(NIAID)の所長であり、武漢ウイルス研究所への資金援助を主導した。

・2014年から始まったプロジェクトは、蝙蝠からコロナウイルスを収集するための研究であり、2019年に完了した。

・その研究では、武漢ウイルス研究所のShi Zheng-Li(石 正麗)氏を中心とする研究者に資金を提供し、野生の蝙蝠由来のコロナウイルスの調査が行われた。

・2019年、米国立衛生研究所は、ファウチ博士率いるNIAIDの支援の下、武漢ウイルス研究所などの研究者に、蝙蝠由来のコロナウイルスの機能獲得研究のための資金を提供した。

・米国民の税金で、なぜ中国の武漢ウイルス研究所に資金援助をしなければならないのか、説明を求める声が米国で高まっている。
(略)


50. アラジン2[1599] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 07:22:44 : xwpycz3iwL : TmhRTzVPLjkxanc=[3] 報告
>>40
>ドイツでこんな行動は許されない。

確かにそれは事実だと思う。
しかしヨーロッパもまた、アメリカに支配されているという事実を忘れてはいけない。
独立しようと試みているだけ、偉いですが。

■有権者を裏切った政治家が支配する政党を有権者が信頼しないことを示した総選挙
(2021/11/2)
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202111020000/
(略)

日本よりアメリカから自立していたフランスのフランソワ・ミッテラン大統領と
ドイツのヘルムート・コール首相は1991年に「ヨーロッパ軍」を創設しようと
試みたが、潰されている。

新たな軍事組織を作ろうとした理由は、NATOがヨーロッパを支配する
アメリカの仕組みだからだ。
この仕組みを壊さない限り、ヨーロッパは独立できない。

統一通貨を作ることもアメリカの私的権力を刺激したはずだ。
アメリカは基軸通貨としてのドルを発行する権利を握ることで支配システムを
維持してきたわけで、それを崩すことはアメリカの支配システムを崩すことに
つながる。

新たな通貨を創設するにしても、アメリカの私的権力は自分たちがその中心になろうとする。

アメリカをはじめとする欧米諸国の支配から脱するため、ドル体制から離脱
しようという動きはあった。

例えば、イラクのサダム・フセイン政権は2000年に石油取引をドルからユーロに
変更する姿勢を見せ、
その2年後には通貨危機を経験したマレーシアの
マハティール・ビン・モハマド首相が金貨ディナールを提唱、
リビアのムアンマル・アル・カダフィはアフリカを自立させるために
金貨ディナールをアフリカの基軸通貨にしようとした。

イラクのフセイン体制やリビアのカダフィ体制はアメリカ主導軍による
軍事侵略で倒されている。
(略)

51. アラジン2[1600] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 07:51:44 : xwpycz3iwL : TmhRTzVPLjkxanc=[4] 報告
>>40
>ドイツでこんな行動は許されない。

ドイツはロシアとガスの取引をしようとしています。
ノルド・ストリーム2というプロジェクトですが、アメリカに妨害されてます。
ロシアの安いガスより、アメリカの高いガスを買え、ということです。

世界のどこの国でも、アメリカに逆らうという事は非常に大変な事なんです。

■ノルド・ストリーム2を取り巻く地政学(2022/1/3)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-e3dca3.html

複数のアメリカ権益がノルド・ストリーム2プロジェクトの完成と、
ドイツ/ヨーロッパへの中断されないガス供給を妨げ続けている。

アメリカにとっては、ノルド・ストリームプロジェクトは、大いに、
アメリカ・ガス供給のためにヨーロッパ・ガス市場を民有化する道具なのだ。

ジョー・バイデン政権が速かった間にトランプ政権が課していたプロジェクト制裁を
早々に撤回したが、この撤回は、我々が今知っている通り、EUの年間ガス需要の
最大15パーセントを送れるプロジェクトを破壊する、より間接的な戦略の前兆にすぎなかった。

この文脈で、アメリカがロシアのあり得るウクライナ「侵略」について
引き起こしているヒステリーもアメリカがプロジェクト全体を破壊したいと
望んでいる道に直接合流する。
(略)


52. 2022年1月13日 11:20:40 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[434] 報告
日本国民の中には日本は被覇権国という意識を持っている人は相当数いるだろうね。
53. アラジン2[1601] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 13:00:33 : PiM0sO61ew : UXNPS0RmeERJQk0=[1] 報告
>>52
ググったけど「被覇権国」という言葉は有りません。
どういう意味ですか?
54. 2022年1月13日 14:23:22 : 9a4XYJrnDY : Q0QweC45UlAzb1E=[436] 報告
>>53
漢字のわかる人ならそれなりにピンとくるとおもいますよ。
55. アラジン2[1602] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 15:02:32 : F8bmrjNoFg : VUtVemRZSGxsYzI=[1] 報告
>>54
>意識を持っている人は相当数いる

多くの方が認識している言葉なんですか?
ググっても出てこないのに?

他人が理解できない言葉でレスする意味が有るんですか?
ご自分の造語なら、意味を教えて下さい。

56. 2022年1月13日 16:21:52 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[221] 報告
>55 アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

 日本はアメリカの属国であり、その最大の例証が不平等地位協定であることは明らかです。また、日米安保そのものが、日本の防衛をアメリカの軍事力に頼っています。アメリカに自国の防衛を頼りながら、アメリカから独立するなんて、出来るはずがありません。

 日本がアメリカから独立するためには、自主防衛力の充実であり、軍拡であり、攻撃力の保持であり、要するにフランスやイギリスのような普通の国になることです。もちろん9条は廃止、それが出来ないなら無視、破り続けることです。現に今、日本は9条を破って戦力を保持し、自衛隊は戦争の練習をしています。しかし、護憲論者がうるさいので「専守防衛」の練習しか出来ません。「攻撃力・反撃力」は依然としてアメリカに頼っています。

 自主防衛力の充実をサボっていくらアメリカから離れても、中国に頼ることになり、今度は中国の属国になるでしょう。

 中国の属国はアメリカの属国より悲惨です。

 あなたも賛成してくれますよね。

57. 2022年1月13日 16:36:36 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1530] 報告
>>56

自分が前線になぜ、立たない?

属国なんだから。自分の家の前でホバリング、楽しんでください。

58. 2022年1月13日 16:42:47 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[222] 報告
>57

 多摩散人です。

 私は阿修羅の前線に立って、反日日本人の言論と戦っています。ペンは剣よりも強しです、なんちゃって。

59. 2022年1月13日 19:10:30 : E1FVSKmghQ : VUZwbHlCdTBtZC4=[232] 報告
便器舐めて感染www黄色人種差別に就業人口の3割が路地裏や公園にテントを張る権利のある
自称自由の国より中国のが遥かにマシ

人口、資源、距離
何も北アメリカが勝るものは無い

60. アラジン2[1603] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 23:00:46 : s53RqaN5sg : S01pancvOW5ncTI=[1] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人を人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

胸糞悪くなるからね。

■動くものはすべて殺せ――アメリカ兵はベトナムで何をしたか
ニック・タース・著
・アマゾンレビューより

●「北爆」と「枯葉剤」、そして「ソンミ村大虐殺」の記憶だけが強く残り、数々の本にも紹介されたベトナム戦争。
しかし、著者ニック・タースによれば「ソンミ村大虐殺」は他にも多数存在した米軍の(北ではなく)南ベトナムでの残虐行為を、一部の異常者の仕業として、糊塗する役目にもなったのだという。

20歳にも満たない若者に、不眠で泥濘を這い廻らせるような訓練と上官への徹底服従を課し、一方ではベトナム人蔑視を教え込む。

「グーク」「細目(ディンク)」「米食い虫(ライスイーター)」…これだけ相手をなめてかかっていながら勝てると信じていた、その驕りはどこから来たのだろう?

朦朧とした頭で、一刻も早く楽になりたい心のままに差別を受け入れるしかない兵士の中には、オリンピック半島の森の中、ひとり隠遁生活を送る人もいる。本書を読めば、理由も胸に染みてくる。

第一章から第六章までは全編、殺戮、放火、哄笑、迷走(強姦もあまりに多いため、繊細な心の方、体の弱っている方が読まれるのはお勧めできない)。

勝手に定めた※自由射撃ゾーンで丸腰の農民を面白半分に殺し、冷房の効いた執務室で攻撃指示を出す上層部は責任逃れに躍起になる。

良心の呵責に苦しむ人、人心離反を心配する人も勿論居るが、戦争は終結させることこそが難しいのだ。ベトナム戦争は、米兵も疲れ果てて心を病み、同士討ちが発生するまで続いた戦争でもあった。

ベトナム戦争の全期間で消費した砲弾の全重量は680万トンにも及ぶという。
にも関わらず、見下していたベトナムに敗れたアメリカの介入動機は、本当に共産主義の阻止だけだったのか?

※自由射撃ゾーン(Free Fire Zone)…立ち退かなかった人は問答無用で殺しても良いという拡大解釈がなされたエリア。
実際には農作業や漁、家族の世話や先祖供養などのため離れられない人も多く、犠牲者を一層増やす原因となった。


●「実際、彼らが告発を恐れているのは、相手かまわず火器を使用したことではない。
人口密集地帯における方針として、相手を故意に選んだ罪に問われることだ。
つまり、あの師団は来る日も来る日も、非戦闘員を選んで銃や火砲で殺害していた。

走った者はすべて敵という認識、言いかえれば、事実上、その地域の住人はすべて殺してよしとする認識にもとづいて火器が使用されたのだ。」(p302)

ベトナムでアメリカ軍が実施した非戦闘員への殺害行為は、組織的に実施されていた。
この事実を追証した若手ジャーナリストのルポルタージュです。
本書の書名「動くものはすべて殺せ」は、まさにベトナム戦争の本質を要約しています。

根幹には、当事のマクナマラを中心とするアメリカの対ベトナム軍事戦略が誤っていたことがありました。

つまり、「敵戦力を徐々に奪っていけば、いずれアメリカが勝つ」といった統計的な戦略立案には、
「ベトナム人の祖国防衛いう決意の固さ」、
「ゲリラ戦という戦い方の諸相」、
「戦場での兵士のモラル」、
「戦場の霧という偶発的な事象」といった要素が全く考慮されていなかったのです。

そのため、現地での具体的作戦では、
「ボディカウント最優先」(敵兵の死体数を日々ノルマとして設定する)
「サーチ・アンド・デストロイ」(ゲリラ対応として小部隊を索敵に出しくらいついてきた敵を殲滅する。実際は索敵に出た兵士が死傷する)
「日々の爆撃・砲撃数のノルマの設定」(敵がいようがいまいが、規定数を消化する)
ということに血道をあげることになってしまいました。

結果として、大隊・中隊・小隊といった現場レベルでは、「ノルマ達成だけを求め、現場の戦闘の実情には耳を貸さない上級司令部」への憎しみやあきらめ、人間的な情や道徳心を持っていたら殺されてしまうゲリラ戦の実態を経て、士気がどんどん低下し、非戦闘員を組織的に殺害する行為が常態化していったのです。

敵は「北ベトナム」であるはずなのに、「南ベトナムにいるベトコンゲリラ」を掃討することにどんどん意識が集中していき、そのうち南ベトナムの住民の誰が敵で誰が味方で誰が非戦闘員なのかわからなくなっていきました。

とうとうノルマ達成の圧力と現地住民への疑心暗鬼から
「逃げる農民はベトコン」
「黒いパジャマを着ているのはベトコン」
「男は皆ベトコン」
「女子供はベトコンをかくまっている」
「何か怪しいと思った村は全部ベトコン村」
「南ベトナムのジャングルは全部ベトコンの巣窟」となり、

「村をすべて焼け」
「逃げない農民は逃げるように仕向けて殺せ」
「村の動物・食料はすべて殺し焼け」・・・・
「動くものはすべて殺せ」にいたるのです。

いまだ良心を持つ多くの士官・下士官・兵士が、個々の事例を訴えましたが、
ことごとく軍上層部に握りつぶされていきました。
(略)

●(略)
「賞金目当てに殺され、ごみ捨て場で撃たれ、米兵によって売春を強いられ、あるいは輪姦され、気晴らしのために路上で車に轢かれ、裁判を受けることもできずに投獄され、拷問にさらされる……」(本書、p227)

これらの具体的な事実が第6章まで延々と繰り返し提示される様は圧巻であり、
その悲惨さと非人道的な行為は読者の心を激しくかき乱す。

そして第7章以後では、これらの戦争犯罪がどのようにして隠蔽され、
闇に葬り去られてきたかが詳細に描かれる。

ここで読者はかなり絶望的な気持ちにさせられるのだが、同時に、事件を告発して明るみに出そうとする多くの人々の存在に希望の光を見出すことも出来る。

日本人読者にとって本書は、第二次世界大戦で日本が被害者として味わった悲劇、
加害者として忘れ去っている悲劇に思いを馳せる1つのきっかけになるだけでなく、
日本政府も様々なことを隠蔽しているのではないかという疑いの目を持つことにもつながる。

また、戦争という現象は具体的にどのような事態であるのか、
戦争において普通の人々がまるで娯楽のように殺人を繰り返すことになる心理はいかなるものか、

虫けらのように殺される人間存在の意味は何なのか、
といったことを考えるきっかけにもなる作品である。
(略)

61. アラジン2[1604] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 23:07:22 : s53RqaN5sg : S01pancvOW5ncTI=[2] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人を人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

カンボジアはポル・ポト政権時代の大量虐殺で、国民の約半数が30歳未満。
何故、こうなったのか?
もちろんアメリカのせいだ。こいつは悪事しかしない国です。

http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-674.html
●抜粋
米国のカンボジア爆撃は、ジョンソン政権とニクソン政権下で数年前から
秘密裏に行われていましたが、ニクソン大統領がカンボジアへの
地上攻撃に備えて公然と爆撃を開始したとき、それは米国で
ベトナム戦争に対する大規模な抗議行動を引き起こしました。

今日、これらの爆撃範囲と巻き込まれた人間の苦しみについて
ほとんど知られていません。

カンボジアの村や都市に甚大な被害が出て、人々が難民化し国内退去が
引き起こされました。
この不安定な状況により、ポル・ポト率いる小さな政党クメール・ルージュが
権力を握り、政権を取ることができました。←★★★

長年にわたり、カンボジアで何百万人もの人々を死亡させたクメール・ルージュの
役割について、我々は繰り返し聞いてきましたが、
この大量殺害は、米国によるその国の爆撃によって可能になり、←★★★
殺害、負傷、飢餓、そして国民を難民化させ、カンボジアを不安定化しました。‎

‎したがって、米国は、爆撃による死者だけでなく、クメール・ルージュの
活動に起因する人々(合計約250万人)に対しても責任を負います。

1979年にベトナム軍がカンボジアに侵攻した時でさえ、
CIAはクメール・ルージュを支援していました。←★★★


http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-cfb7.html
●抜粋

(アメリカによってカンボジアには)1973年の200夜だけでも、
日本が第二次世界大戦中に投下した量の半分、257,456トンの爆弾が
秘密の絨毯爆撃攻撃で投下された。

パイロットは極めて高度を飛んでいるので、カンボジアの村と、標的である、
"ホー・チ・ミン・ルート"というあだ名をつけられた北ベトナムの補給線を
区別するのは不可能だった。

爆弾は実に大変な量で、半径1キロ内に立っている人の鼓膜を破るほどだった。

従軍記者ジェームズ・プリングルは、カンボジア国境付近のB-52攻撃から
二キロのところにいた。
"まるで世界が終わるように感じました"と彼は回想している。

ある虐殺研究者によれば、500,000人のカンボジア人が殺害され、その多くは子供だ。

爆撃は、何十万人もの普通のカンボジア人を、1975年に権力を握り
以後四年間に、飢餓からの病と処刑で、約200万人以上の人々の死をもたらした
過激マルクス主義組織クメール・ルージュへと追いやった。

(略)
カンボジアの田舎には、いまだにクレーターが点在し、村人は、いまだに
爆弾を発掘しており、雷管を外せるまで大規模避難を強いられていることを、
フン・センは指摘した。

"多数の擲弾と爆弾が残されています。子供たちはそれが爆薬が入ったままの
兵器であるのを知らないために、カンボジア人の子供が頻繁に死んでいる
理由です"と彼は述べた。

"これは一体誰がしたのですか? アメリカの爆弾と擲弾ですよ。"

1971年から、1974年まで、プノンペンに駐在した外交官が、アメリカが
カンボジアに提供した食糧は、剰余備蓄食糧からのものだと、
フェァファックス・メディアに述べた。

"とうもろこしを出荷したのを良く覚えています" と彼は言う。
"カンボジア人は、とうもろこしを食べないので、家畜の餌にされました。"
(略)

62. アラジン2[1605] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 23:13:16 : s53RqaN5sg : S01pancvOW5ncTI=[3] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人を人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

ちなみにアメリカは中立国ラオスにも爆弾投下しました。

https://globalnewsview.org/archives/6334
●抜粋
1964年から1973年の間、ベトナム戦争と並行し、ラオスはアメリカから
空爆を受けた。

空爆の回数は約58万回。驚くべきことに、時間に換算すると9年間、
8分に1回の空爆が行われたことになる。

落とされた爆弾の量は200万トンを越える。
当時のラオスの人口で計算すると、1人当たり 1トンの爆弾が
落とされたことになる。

ラオスは「一人当たりの空爆の数が世界で最も多い国」なのだ。

その余波は現代にも残っている。
土壌に残る不発弾(UXO)による被害が、戦争から約40年経った今でも
問題となっている。
(略)

************

この世に「犯罪国家」と呼んでいい国が存在するとしたら
「アメリカ」以外には存在しません。

元アメリカ合衆国国務省勤務のウィリアム・ブルムが、
そのものズバリのタイトルで本を書いてます。
↓↓
■アメリカの国家犯罪全書  ウィリアム・ブルム 著 益岡賢 訳
http://www.sakuhinsha.com/politics/5456.html

そして彼はこうも言っています。

「終焉には至らないまでも、少なくともアメリカ帝国を減速させる事。
少なくとも獣にダメージを与える事。
それこそ世界中の災難の原因に他ならない」←★★★
by ウィリアム・ブルム

アメリカと中国を比較すれば、どちらがより悪党かは明白です。
ちなみに中国は、40年間他国を爆撃していません。

63. アラジン2[1606] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 23:30:24 : s53RqaN5sg : S01pancvOW5ncTI=[4] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人を人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-674.html
●抜粋
インドネシアでは、1965年のクーデターで、スカルノ将軍(デヴィ夫人は
彼の第3夫人)をスハルト将軍に置き換えました。
米国はその政権転覆にある役割を果たしました。

インドネシアの米国大使館の元将校ロバート・マルテンスが説明したのは、
1965年にどのように、米軍の将校とCIA将校がインドネシア陸軍の殺人部隊に
最大5,000人の名簿を提供し、彼らが殺されたり捕らえられたりするのを
チェックする方法でした。

マルテンスは「おそらく私の手は多くの血に染まっているが、それはすべてが
悪いわけではない。決定的な瞬間には徹底的にやらなければならない時がある」
と認めました。
死亡者数の推定値は50万人から300万人に及びます。

1993年から1997年にかけて、米国はジャカルタに約4億ドルの経済援助を提供し、
数千万ドルの武器を売却しました。

米国のグリーンベレーは、東ティモールでの多くの残虐行為に責任がある
インドネシア軍のエリート部隊に訓練を提供しました。

***********

参考 ↓↓ 下記は長文なのでコピペしません。読んでみて下さい。

■インドネシア大虐殺はなぜ起こったのか(2015/9/8)
https://synodos.jp/international/15069


64. アラジン2[1607] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 23:35:45 : s53RqaN5sg : S01pancvOW5ncTI=[5] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人を人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

●第二次世界大戦後に、アメリカが金融資本の利潤のために
爆撃殺戮を行なった国

中国 1945-46
朝鮮 1950-53(双方の犠牲者300〜400万人)
中国 1950-53
グアテマラ 1954
インドネシア 1958
キューバ 1959-60
グアテマラ 1960
コンゴ 1964
ペルー 1965
ラオス 1964-73
ベトナム1961-73(死者ベトナム人400万・アメリカ人5万8千)
カンボジア 1969-70
グアテマラ 1967-69
グラナダ 1983
リビア 1986
エルサルバドル 1980年代
ニカラグア 1980年代
パナマ 1989
イラク 1991-99(死者イラク人80万人、アメリカ他149人)
スーダン 1998
アフガニスタン 1998
ユーゴスラビア 1999
アフガニスタン 2001
イラク 2003

家族を虐殺されて泣き叫ぶ人間が増えれば増えるほど利益が積み上がっていく
アメリカ軍事経済の利潤最大化構造が確立された。
御国のために殺人兵器の引き鉄を平気で引く若い英霊が増えれば増えるほど
決算書の株主利益が増加する産業が主要な国となった。

65. アラジン2[1608] g0GDiYNXg5My 2022年1月13日 23:44:32 : s53RqaN5sg : S01pancvOW5ncTI=[6] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人を人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

■米国は第二次世界大戦以来、37の「犠牲者国」で2000万人以上を殺害した
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-674.html

*************

アメリカ人には、自明の宿命説. manifest destiny (19世紀アメリカの)〔アメリカの移植者には、西部を開拓して領土を拡張する使命が与えられているとする考え方 〕があるんだそうです。
↓↓

■広島と長崎への原爆投下の悪魔的な本性(2021/12/20)
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-742.html
(略)
アメリカの歴史は、正確には「悪魔の憑依の物語」(どんな風に理解しようと自由だ)としか言いようがない。たぶん 根本「悪」と言えば十分なのだろう。

つまり、アメリカの植民者たちは、最初から大規模な殺戮を行っていた。
なぜなら、彼らは自分たちが神に祝福され、神に導かれた、選ばれた人間だと考えていたからだ。

その使命は後に「自明の宿命説」*と呼ばれるようになった。 この神聖な使命を妨げるものは何もない。それを達成するためには、何百万人もの罪のない人々を奴隷にし、殺す必要があるという今日まで続いている考え方も含まれていた。

アメリカの神が命じた帝国の行進の邪魔になる「他者」は、常に犠牲にされてきた。これには、嘘と偽旗作戦に基づいて行われたすべての戦争が含まれる。

これは秘密でもなんでもない。もっともほとんどのアメリカ人は、たとえ自覚しているにしても、「悪いリンゴ」が行った一連の異常な出来事と見なしたがる。 あるいは何か過去の出来事として。

「自明の宿命説」*・・・(19世紀アメリカの)入植者には、西部を開拓して領土を拡張する使命が与えられていると、当時広く信じられていた。(英辞郎)

アメリカの最高の作家や予言者たちはこの真実を私たちに告げてきた。ソロー、トウェイン、ウィリアム・ジェームズ、MLK(Martin Luther King Jr)、ダニエル・ベリガン神父など、だ。

私たちの国アメリカは罪のない人々を殺す国だ。私たちには良心がない。 私たちは残忍だ。 私たちは邪悪な勢力の手の内にある。

イギリスの作家D・H・ロレンスは1923年に、そのことを完璧に言ってのけている。

「アメリカ人の魂は硬質で、他を寄せつけず、禁欲的。そして人殺し。その殻が溶解したことはまだ一度もない。」
今もそうだ。
(略)

66. 2022年1月14日 00:32:25 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[224] 報告
>アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

 日本が9条を廃止し、自主防衛力を増強し、安保を廃棄してアメリカから独立すれば、日本は、アメリカとでも中国とでも、対等な軍事条約を結ぶことも出来るし、あるいは(私は賛成ではないが)スイスみたいな重武装中立を選ぶ、または目指すことも出来ますよ。

 あなたは、アメリカの悪口を言うだけだが、なぜアメリカからの独立を唱えないんですか。

67. 2022年1月14日 08:05:36 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1534] 報告
>>58

ほんとに、なんちゃって?

タマタマ笑う。
   
  

68. 2022年1月14日 08:07:44 : Ff274msx3k : R1ZpTXhJcXlNTjY=[1535] 報告
>>64

二度もいうな。バカがさらにバカに見える。
   
  

69. アラジン2[1609] g0GDiYNXg5My 2022年1月14日 10:39:48 : b1ieMxmDFM : bDFmTUllTnUwSUU=[1] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人を人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。
朝鮮戦争でも酷いものです。

■繰り返すな戦争 その実相に迫る 第2回 米軍の焦土作戦が全土を破壊 
今も終わっていない朝鮮戦争(2018/5/31)
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2018/05/f29440202.html
(略)

米国の著名な朝鮮史研究者であるブルース・カミングス氏は、『朝鮮戦争の起源』(邦訳・明石書店)、『朝鮮戦争―内戦と干渉』(邦訳・岩波書店)などの著書で朝鮮戦争の全容と背景を明らかにしている。
 
「開戦当時、朝鮮の全人口は約3千万人だった。戦争で失われた人命は全体で300万を超えたことは間違いない。いやそれ以上、400万人に達したかもしれない。

ほとんど現実とは思えないような猛烈な爆撃、医療設備の不足、酷寒、退避壕などの不足……そして〔米軍の〕焦土作戦と備蓄品の計画的な破壊という戦争の実態を考慮に入れれば、この死者数はけっして誇大とは言えないだろう」(『朝鮮戦争―内戦と干渉』)
 
米軍の戦争目的は、北朝鮮軍を38度線以北に押し返すだけでなく、北朝鮮を完全に破壊して朝鮮全土を軍事制圧することにあった。

だからこそ開戦直後に制空権を握った米軍は「民間人の犠牲をまったく考慮することなくじゅうたん爆撃を加えた」(カミングス『朝鮮戦争論』)のである。

米空軍の推計では、朝鮮戦争で投下された爆弾の総量は63万5千dで、第2次大戦中に日本に投下された爆弾16万2千dの4倍近くに達する。

またベトナム戦争時に残虐兵器として世界中から弾劾され、米軍も表向きには使用中止とした「ナパーム焼夷(しょうい)弾」が、初めて大量使用された(総計3万d以上)のも朝鮮戦争だった。

さらに米軍はダムを破壊して町や村を水没させ、飢饉(ききん)に追い込んだ。

空爆を指揮した米空軍司令官カーティス・ルメイは、後に「3年ほどの間にわが軍は北だけでなく南も含め朝鮮のすべての町を焼き尽くした」と語った。

また現地で空爆を目撃した英国人の記者レジナルド・トンプソンは次のように書いている
——「村のすべて、町のすべてが徹底的に破壊され、姿を消した。この種の戦争では、虐殺者側はただ空中でボタンを押しさえすればよかった。

遠い彼方の見知らぬ人間たちが無差別に殺された。……村、町という人間の共同体は地獄図に塗り替えられた」
(『朝鮮の悲劇』)。


70. アラジン2[1610] g0GDiYNXg5My 2022年1月14日 11:03:31 : b1ieMxmDFM : bDFmTUllTnUwSUU=[2] 報告
>>59
アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。
しかし、アメリカがアジアで起こした戦争で日本が儲けたのも事実。
戦後の日本の経済成長は朝鮮戦争のおかげです。

自国が戦場にならない限り、戦争というのは儲かるイベントなんです。
五輪や万博の比ではありません。

しかもアメリカは自国の兵士にするために、国民皆保険も作らず
貧乏人を大量生産しています。
これを「経済的徴兵制」といい、そしてその貧乏人がコロナ感染で大量死している。


■(辺見庸氏著『いまここに在ることの恥』毎日新聞社)(pp.114-115)
http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

「戦後期の日本の経済復興は、徹頭徹尾、アジア諸国に対する戦争に加担したことによっている。

朝鮮戦争までは日本経済は回復しなかった。朝鮮に対する米国の戦争で、日本は供給国になった。それが日本経済に大いに活を入れたのです。

ベトナム戦争もまたしかり。米兵の遺体を入れる袋から武器まで、日本はあらゆるものを製造し、提供した。
そしてインドシナ半島の破壊行為に加担することで国を肥やしていったのです」という。

(そうした犯罪行為に較べれば憲法改悪は「ささい」ともいえると語ったわけです。彼(私注★ノーム・チョムスキー)から見たら、憲法の改悪なんてどうということはない。

それよりも現実に戦後日本が米国の戦略的枠組みのなかでしてきたこと、
それは憲法の破壊以上ではないか。
恥ずかしくはないのか。彼はそういいたかったのでしょう)。

71. アラジン2[1611] g0GDiYNXg5My 2022年1月14日 11:42:13 : b1ieMxmDFM : bDFmTUllTnUwSUU=[3] 報告
>>59
アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。
「経済的徴兵制」とは何か?

■「経済的徴兵制」に気をつけよう(2019/8/15)
http://canaria-c.net/2019/08/15/economic-recruitment/
(略)
「徴兵制」は一定年齢の若者に、兵士になることを義務付ける制度です。
日本では「戦前にあった制度」という認識が多いかと思います。

現在でも国によっては徴兵制があります。
例えばお隣の韓国は、北朝鮮と現在も戦争状態(停戦状態)にありますので、
成人男性に徴兵が課されています。

最近ではフランスのマクロン大統領が、徴兵制復活(男女に対する徴兵制)を
大統領選挙の公約に掲げています。

これに対して「経済的徴兵制」とは、兵士になることが国民の義務ではないが、
低所得者などに対して「兵士になるしかない状況」を作り出すことを言います。

例えば大学に進学するお金のない家庭の子女に対して、
「自衛隊員になるなら返済義務のない奨学金を与える」といった制度を用意する
というのも、経済的徴兵制を実現する方策のひとつです。
(略)
経済的徴兵制が最近で話題になったのは、2015年の集団的自衛権行使容認の
新安保法制が強行採決された前後だと思います。

布施祐仁さんの著書「経済的徴兵制」が出版されたのもこのころです。
布施さんのインタビューをこちらから読むことができます。

https://twitter.com/JNishigaki/status/1157882964807520256?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1157882964807520256%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=http%3A%2F%2Fcanaria-c.net%2F2019%2F08%2F15%2Feconomic-recruitment%2F
↓↓



「経済的徴兵制」は日本においても、すでに始まっていることなどが指摘されています。
この背景にあるのは、自衛隊員の成り手不足です(現在でも7割ほどしか集まっていない)。

しかも若年人口は減少していくのに、集団的自衛権行使容認などによって
自衛隊の活動範囲が広がれば、自衛隊の人手不足はより深刻になります。
それをなんとかするために、経済的徴兵制に相当する動きが始まりつつあるとの指摘です。

https://twitter.com/JNishigaki/status/1157883946287263745?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1157883946287263745%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=http%3A%2F%2Fcanaria-c.net%2F2019%2F08%2F15%2Feconomic-recruitment%2F
↓↓

(略)

************

軍産複合体国家であるアメリカは戦争で経済を回している国です。
兵器を製造して大儲けしていますが、戦争には兵士が必要です。

そして貧乏人の命まで消費して大儲けするわけです。
アメリカは貧富の格差をなくしません。兵士の供給の為に。

72. アラジン2[1612] g0GDiYNXg5My 2022年1月14日 11:59:44 : b1ieMxmDFM : bDFmTUllTnUwSUU=[4] 報告
>>59
アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。
そしてアメリカの「経済的徴兵制」の魔の手は日本にまで伸びています。

■北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか
秋嶋亮(旧名・響堂雪乃) (著)

P150

ちなみにアメリカは(日本の)集団的自衛権の成立を受けて、年間7万人の兵員を削減する方針を打ち出しているんですよ。

そして日本では2017年の衆院選から選挙年齢が引き下げられました。
これがどういうことかと言うと、アメリカは日本の若者を間接的に徴兵して、
自国の侵略戦争に駆り出そうとしているわけです。

集団的自衛権とは要するに自衛隊が米軍の下部機構として編成されることですからね。
つまり彼らはこれによってゼロコストの兵隊を確保できるわけです。

その意味において、改憲論者は自国の若者を支配人種に差し出す正真正銘人間のクズですよ。
そもそも国賊とは、こういう連中のことを言うのです。

●人件費を削れば、その分だけ兵器予算が増えますからね。●

これはまさしく「強制徴募」ですよ。
かつて元やローマなどの帝国が支配地域の民衆を徴兵して戦争に駆り出したのですが、
アメリカはそれと同じことを目論んでいるわけですよ。

ヒトラーの自伝にも彼が伝令兵として第一次大戦に従軍していた際、
イギリスの塹壕にインド兵の死体が折り重なる様相に衝撃を受けたという件が
ありますが、要は有史前から現代に至るまでこんなことが続いているわけです。

第二次大戦でも各国はアジアやアフリカの植民地で徴兵していましたし、
日本も朝鮮や台湾の若者を徴兵して戦争に駆り出していましたが、
今や立場が逆転したというわけです。

ゴールトンの「平均への回帰」のとおり、民族の優劣も何世代か通してみれば
大差なくなるのでしょう。

●そしてここでも北朝鮮というカードが有効になります。●

そういうことです。
国は、「北朝鮮が日本を攻撃しようとしているのだから、防衛のため国民が徴兵に
応じるのは当然だ」という文脈(クレデンダ)を作ることができますからね。

おっしゃるとおり北朝鮮はカードです。
各国の支配層は手持ちのカードとそれの組み合わせにより実に様々な「手」を
作ることができる。

軍需を奮起することも、経済テリトリーを拡大することも、言論統制することも、
徴兵をスムースにすることも「北朝鮮という道化(ジョーカー)」によって
可能となるわけです。

●今後は若者が徴兵されても、公的な身分ではなく、パソナなどの民間企業から
派遣された要員という立場になるかもしれませんね。●

派遣法の強化により20代の半分近くが非正規ですから、アメリカみたいに
貧困の若者が自ら進んで入隊する「経済徴兵」の下地が作られています。

そうなると重傷を負ったり死亡したところで満足な補償は受けられないし、
文字通り使い捨てにされるでしょうね。
現にイラクなどの戦闘地に兵站要因を派遣する企業などは、負傷や死亡しても
一切補償しないことを契約書に謳っていますから。

***********
↑↑
多分この本の「北朝鮮のカード」が「中国のカード」に変わっただけじゃないかと
思います。

なんで非正規を増やすのか、という理由が明白で怖いです。
アメリカの貧乏人に皆保険制度を作らないのと同じです。
困窮した貧乏人が兵士になるんです。

これはまた、「自民党政権下においては、絶対に改憲してはならない!」という
理由でもあります。
改憲すれば、アメリカが金儲けのために自国の貧乏人を殺しているように、
日本もまたアメリカのために自国の貧乏人を殺すようになる、ということです。

第2次世界大戦の戦死者300万人の内、6割が病死と餓死という現実を忘れるな。

戦争によって、日本でも一部の金持ちは儲けるだろうが、死ぬのは私のような
貧乏人です。
貧乏人はただの消耗品なんです。
彼等の言う「愛国心」の中に国民を愛する心は、ひとかけらもありません。


73. 2022年1月14日 14:28:10 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[227] 報告
>アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

>これはまた、「自民党政権下においては、絶対に改憲してはならない!」という
理由でもあります。

 私の66に対する答えはないんですか。改憲しないで戦争放棄、戦力不保持のまま、日米安保そのままじゃあ、日本は今まで通り、アメリカに好き放題に凌辱され続けるだけです。

 あなたは実はそれを望んでいるんじゃないですか。そうなれば、永遠にアメリカの悪口を言っていりゃあ自分をアピール出来るからね。

74. 2022年1月14日 18:03:26 : kXc3ZjhPFc : M1RuNEIxR0szTnM=[6] 報告
こうして腐れゲンダイは、ガス抜きを演じ、本気で米軍出てけ!と声を大にしないのであった。

白けるんだよ、所詮貴様等の素性を知れば、こんな題目だけ勇ましいモンでも、「またガス抜き(のフリ)のゲンダイか」となるので、アホらしい。

ゲンダイというカスゴミで働く編集部は、米大使館や、米軍基地に爆弾持って突撃する位の覚悟を見せれば別だが、当然そんな気は100パー無いのだから、黙ってろ!といいたなる。

ゲンダイ以外の腑抜けマスゴミ全部にいえることではあるがね。

75. アラジン2[1613] g0GDiYNXg5My 2022年1月14日 20:05:15 : zyH5jvcdZg : RnphOVFZNXUzUlk=[1] 報告
>>74
>ゲンダイ以外の腑抜けマスゴミ全部にいえることではあるがね。

私はゲンダイもリテラも「ガス抜き」用のマスコミだと思います。

まともな報道をするメディアはIWJの岩上安身とか長周新聞のように、
寄付でやってるメディアだけでしょう。

欧米の大手メディアもまともな報道はしません。

あれだけ人権、人権言うくせに、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジが
イラクでの米軍の民間人虐殺を報道して逮捕され、牢獄の中で死にかけているのに、
全力スルーですからね。


76. 2022年1月14日 23:11:23 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[229] 報告
>アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

>アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

 この板を検索したら、10か所にあった。その前後の文章も重複が多い。精神的に異常な偏執傾向だ。それから、あなたの投稿の文章そのものが別のブログのものの単純な引き写しが多い。

 自分なりの表現を工夫しないと、誰も読まなくなるよ。

77. 2022年1月14日 23:34:10 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[230] 報告
>62 アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

>アメリカと中国を比較すれば、どちらがより悪党かは明白です。
>ちなみに中国は、40年間他国を爆撃していません。

 あなたは何度もそれを言うが、非常識で有名なこの阿修羅でも、

 アメリカの属国になるより、中国の属国になる方がましだ。
 アメリカと(軍事)同盟を結ぶより、中国と(軍事)同盟を結んだ方がよい。
 アメリカ流の民主主義より、中国の専制政治の方がよい。
 アメリカ流の資本主義より、中国の変な共産主義の統制経済の方がよい。

 なんて考えている人は、ほとんどいませんよ。

>64 単純な質問だが、

>中国 1945-46

 は、アメリカが中国のどこを爆撃したんですか。


 

78. 2022年1月14日 23:45:22 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[231] 報告
>64 アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

 もう二つ、疑問だが、

>朝鮮 1950-53(双方の犠牲者300〜400万人)

 この300〜400万人の中には、朝鮮に侵略してきた中国軍が計算に入っているのではないですか。それから、朝鮮戦争は、基本的に北の金日成の南への侵略であり、アメリカは侵略阻止の国連軍の一部として参戦しただけですよ。まあ、形式的だという反論もあるでしょうが。

>中国 1950-53

 朝鮮戦争の最中にも、アメリカは中国を爆撃していないと思うけど。

79. アラジン2[1614] g0GDiYNXg5My 2022年1月15日 05:37:40 : stzmsFFRaw : amlMVk9ocHRGeEk=[1] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人(アメリカ・インディアンも含めて)を
人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

アメリカで「民族浄化」をアメリカ自身が実行しているのに、メディアは報道しない。
ウイグル・ジェノサイドのデマは報道するのに、

■西部ショショーニ:‘我らの土地で900回の核爆弾テストの後、合州国は民族としての我々を消去してしまおうとしている。’(2022/1/12)
https://blog.goo.ne.jp/goo1818sigeru
●翻訳文のみコピペ

‘地球上で最大量の核爆弾に爆撃された民族’という称号は、アメリカ原住民の
ショショーニ族にとって全く望まない称号である。

この現実は、これまでこの地域社会に壊滅的な影響を及ぼしてきた。
RT(ロシア・トゥデイ、ロシアのニュース局)は、義を正すために戦う運動家の
一人に話を聞いた。

“彼らは我々の国を占領し、我々の機会を奪い、その故に我々が死んでしまうのを
待っている。我々は、今もなお、自分たちに何が起こったのかを確然と把握し、
理解し、それを止め、それを糾し、将来また起こることを防ぐ方法を見出そうと
しているのだ。”

イアン・ザバルテの声は怒りに満ちているが、彼の民族、つまりネイティブ・アメリカンが
何十年もの間、想像を絶する惨害にさらされてきたことを、些かの淀みもなく語る。それらの恐怖の惨害は全てワシントンの政府のとってきた行為の結果である。

ザバルテさん(57)はショショーニ・ネーションの西部の部族の代表で、
彼が言うところの“ethnic cleansing( 民族浄化)”を暴露するキャンペーンの
先頭に立っている。

ショショーニの土地は、カリフォルニア州東部のモハベ砂漠にある死の谷から、
ワイオミング州のイエローストーン公園まで広がっている。

しかし1951年、アメリカは西ショショーニの領土であるネバダ実験場
(現在のネバダ国家安全保障サイト)で核実験を開始した。
今や、ショショーニ族は地球上で最もひどく核爆弾で爆撃された民族だと
称することができる。

2009年の調査によると、40年あまりの間に、大気圏内で約100回、地下で800回を
超える928回の実験が行われ、約620キロトンの核物質が降下(フォールアウト)
したという。

これに対して、1945年に広島で行われた原爆投下時の放射性降下物(フォール
アウト)の量は13キロトンだった。

住まいはラスベガスだが、死の谷で癒しのセンターを経営するザバルテの怒りは
察するに余りある。

魅力的な笑顔を浮かべて友好的だが、彼の部族が耐えて来た不当な苦難の話
で興奮が募ると時々彼の声に怒りの響きがこもってくる。
しかし、決して自己憐憫に陥ることなく、常に毅然とした反抗精神のオーラがある。

ショショーニ部族は1863年にルビーバレー条約に調印し、一定の権利を米国に譲渡した。
しかし、彼らは自分たちの土地は手放さなかった。
“我々の究極な破壊に終わるような条約に我々がサインする筈がなかった”と
ザバルテはRTに語った。

この部族によると、ワシントンの実験計画によって何千人もの人々が死亡し、
その後多くの人々がさまざまな癌や病気になったという。

ザバルテの祖父は自己免疫不全で皮膚が剥がれ落ち、その直後に心臓発作で
亡くなった。
他の家族もごく幼い頃にペースメーカーを装着しており、従兄弟の双子は11歳で
亡くなっている。

“私の家系は甲状腺がんの発生率が高いけれど、そうした人たちを追跡調査しては
いない。我々にはそれをやるだけの行為能力がない”と彼は説明した。

“米国は我々の健康への悪影響について研究しようとしない。
それは、ナチス・ドイツがユダヤ人に対して行った実験の健康への影響を
研究しなかったのと同じ事、全くひどい話だ。
我々は自分たちでやらなければならないが、それには援助が必要だ”。

ショショーニ部族には医療機器もなければ、人々の病状を追跡するための
コンピューター・データベースもない。
そのため、不審な状態での死亡は一般には記録されない。

また、ショショーニ部族は伝統的に矜恃の高い人々なので、全員が自分の健康上の
問題について口にするわけではない。

1962年に核実験が地下に潜ったとはいえ、それすらも安全ではなかった。
ザバルテが説明したように、“地下に潜ったとはいえ、通気孔排出が行われ、
その放射性物質がどこに行ったかわからない”のだ。

1986年4月、3200万ドル相当の装置を破壊したマイティオーク事件がそれを裏付けている。

この事故はチェルノブイリ原発事故の数週間前に起こったもので、アメリカ政府は、
誰もがソ連の大惨事で放出された放射線だと思い込むだろうと踏んで、事故からの放射能を大気中に放出したと、専門家たちは主張している。

“エネルギー省は、爆弾が爆発した地下室内のガスを手作業で地上放出したのだから、
これは事故とはみなさないと言う。
それが世界を一周して、チェルノブイリを上回る量の放射能をアメリカに持ち込んだ”
とザバルテは主張する。

もちろん、核実験を行ったのはUSだけではない。
英国も西ショショーニの土地を使い、USとの共同作戦で24回の実験を行った。
フランスは1960年から1996年まで、アルジェリアと南太平洋で210回の核実験を行った。
そして、ソ連は1989年までカザフスタンのセミパラチンスクという場所を利用して
核実験を行った。

しかし、現在でもショショーニの土地では多くの秘密活動が行われており、ラスベガスから
秘密エリア51へ定期的に飛んでいるJANETのフライトがそれを証明している。
(コールサインはJust Another Non-Existent Terminalの略)。

1987年に計画され、その後オバマ政権によって承認されたユッカマウンテン核廃棄物
処分場についても、ショショーニ族が遅延させている係争問題がある。
これは高レベル放射性廃棄物の貯蔵を目的としたものである。

ザバルテが持っている米国エネルギー省の調査書には、“文化的トリアージ”
(訳注:triageとは負傷者の治療優先順位付けを意味する)とは、彼によれば、
“ある民族が、開発計画によって影響を受ける可能性のある文化資源を、同等に
重要視して順位をつけるという選択を迫られる状況”と定義されているそうだ。

さらに、このトリアージは“インディアンにとって精神的な負担になりかねない”
とも書かれている。国連は2006年の報告書で、これらの主張を裏付けた。
ザバルテは、この報告書が彼の民族が直面する問題を完璧に要約していると考えている。

“我々の財産である我が神聖なる土地に関連して、私の民族、私の家族の生活様式を
解体しようとする米国政府の意図的な行為がある”。

“アメリカは、我が神聖なる土地から我々を民族的に浄化し、利益をすべて奪って
他のアメリカ人に与えるための組織的プロセスを開発した”と彼は言う。

“ジェノサイドを証明するためには、その意図は何なのかを考える必要がある。
それは、秘密の文化であり、それこそが意図なのだ”。

ショショーニの生活がいかに根こそぎにされて来たかを示す典型的な例が、
1971年の「野生放牧馬法」である。
ザバルテが説明するように“ワシントンDCの政治家たちは、インディアンの馬を
野生と定義し、条約で狩猟や牧畜の権利が保障されている牧場主たちを追い詰め始めたのである”。

“米国土地管理局は、我々の馬や牛や家畜が我々の土地を破壊して来たと断定した。
しかし、その土地は核実験の降下物によって破壊されたのであり、合州国政府は
それをショショーニ部族のせいにしたのだ”。

そこには経済活動も持続可能な生活もなく、一番近い町は80マイルも離れている。
“私の居留地にはそこに帰っても何もない”とザバルテは言う。

彼はエリア51のあるカウィッチ地方に直系の子孫を持っているが、“馬も生活も奪われた。
アメリカは我々の経済、狩猟、漁業を奪い、我々を自分自身の国での不法侵入者に
してしまったのだ”と言う。

しかし、居留地はショショーニ部族の土地全体のごく一部を占めるに過ぎない。
残りの土地は、アメリカの政府と国民が、時には無意識のうちに利用しているのだ。

ショショーニ部族が自分たちの管理下にあるべきだと考える土地に、他の人々が
家を買い、生活している−しかし彼らの経済活動からあがる税金は全てUS政府の
ものになる。
ショショーニ部族はそれについて何の権利もない。

“USは税金の所有権を証明する事はできないのだが、彼らは我々の国土に乗り込んで
来てその金をネバダ州に与える。

そしてネバダ州は、そのお金をショショーニ部族以外のすべての自治体に提供し、
我々は何も得られない。これでは、代表権のない課税だ”とザバルテは言う。

こうした明白な不公平感を抱いているにもかかわらず、彼は、ショショーニ部族の
国土に住みつき、あるいはそこを通るアメリカ人に放射能の危険を警告する義務が
あると感じている。

“祖父はいつも、放射性降下物のことを考えて‘砂埃を蹴り上げるな’と言っていた。
お互いの間に平和友好条約があるから、私はこの人たちを気にかけているし、
通りすがりの他のアメリカ人に援助と慰めを与える義務がある。

しかし、彼らがオフロード車で砂埃を巻き上げるのを見ていると、彼らが
放射性降下物を被曝している可能性が十分ある。
彼らの家の多くの屋根の上にはプルトニウムが降り積もっているのだ”。

ザバルテのキーワードは、「意識する」である。
この土地の歴史を知り、問題を理解する人が多ければ多いほど、意味のある行動が
とれる可能性が高くなる。

そのためには、医学的な監視体制を提供することや、次世代に被曝から自分の身を
守る方法をアドバイスすることも必要であろう。

また、ザバルテは、自分の息子を含むショショーニ部族が彼らのものであるすべての
土地にアクセスでき、彼らの伝統に合った機能する経済を創り出せるように機運を
盛り上げたいと強く考えている。

“我々は、次の世代が安心して暮らせる場所を持たないということを、部族の人々に
訴え続ける必要がある。
我々には、これらの小さな居留地しかなく、それらは米国が造成した植民地だ。

米国が資金を提供する限りにおいてしか存在しない。
我々は我々自身の土地で生きのびていく術を持たないのだ”。

彼は使命感に燃えており、その重荷を背負うために自分の人生を犠牲にしている。
“私には尊厳があり、私の家族にも尊厳がある、そのために私は戦っているのだ。
傲慢不遜のクソ野郎どもよ、このままでは済ませないぞ”。

**********

蛇足ですが、カルト宗教RAPT理論は「放射能は存在しない」と言ってます。
その理由の一つとして、放射能は存在しないから、アメリカは自国で
何度も核実験をしているのだと。

上記の記事を読むと、RAPT理論が完全にデマだとわかります。

80. アラジン2[1615] g0GDiYNXg5My 2022年1月15日 05:49:27 : stzmsFFRaw : amlMVk9ocHRGeEk=[2] 報告
>>59
日本に落とした原爆もそうだが、
アメリカ人はアジア人(アメリカ・インディアンも含めて)を
人間と思ってないんじゃないかと思う時が有る。

アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

■この違いってなに…?  米軍、日本出国時はコロナ検査していた(2022/1/14)
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1642162095/
●抜粋
在日米軍が米国などから日本に入国する前に新型コロナウイルス感染症の
検査をしていなかった時期、日本から米国への出国の際は感染検査をしていた
ことが13日までに分かった。

県内では、オミクロン株の感染拡大は米軍基地由来とみられている。
不平等な日米地位協定の実態がここでも浮き彫りになった形だ。

ソース元 2022年1月14日 13:55
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/894135


81. 2022年1月15日 06:51:55 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[232] 報告
>64 アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

 更にもう二つ、疑問だが、

>ベトナム1961-73(死者ベトナム人400万・アメリカ人5万8千)

 ベトナム戦争はアメリカが負けた戦争だが、ベトナム民族の民族統一戦争という面と、北ベトナムによる南侵略の面があり、北の背後には当時のソ連と共産中国があり、武器支援などをしていた。アメリカは共産主義拡大を阻止する目的で戦ったが、ゲリラ戦争に勝てなかった。アメリカだけが悪いという訳ではない。アメリカと違って飛行機を持っていなかった共産ゲリラは、もちろん爆撃なんて出来なかった。

>イラク 1991-99(死者イラク人80万人、アメリカ他149人)

 湾岸戦争はイラク大統領のクウェート侵略をアメリカを中心とする多国籍軍がクウェートから追い出した戦争で、アメリカはクウェート国内のイラク軍を爆撃したが、イラク本土は爆撃しなかったと思うけど。あなた自身が書いている「アメリカ他」の「他」は30カ国以上あった多国籍軍のことですよ。

 アラジン2さんの「顰(ひそみ)に倣って」、「ホンシェルジュ」というサイトの解説を引用しよう。

https://honcierge.jp/articles/shelf_story/5603

● 湾岸戦争の概要を簡単に紹介

 湾岸戦争とは、1991年にイラク、クウェート、サウジアラビアといったペルシャ湾周辺の国家地域で起こったイラクのサダム・フセイン政権とアメリカを中心とした多国籍軍によって行われた戦争で、日本では1980年に同地域で起こったイラン・イラク戦争と区別する際に特に「湾岸戦争」と呼びます。

 元々、いわゆる湾岸地域と呼ばれるイスラム諸国では東西冷戦以来ずっと戦争が続いていましたが、1980年に始まったイラン・イラク戦争はそれぞれの政権が支持する教派の違いと先進国への石油輸出の権利を巡ることによって起こりました。

 1988年、一旦は国際連合の仲裁によって両国間に停戦が成立しましたが、両国の戦争による財政難は非常に深刻でした。そこでイラクのフセイン政権は1990年に石油を大量に保有しているクウェートに対して攻撃を仕掛け占領します。フセイン政権のこの行為は当然、国際社会から非難を浴びることになります。

 国連安保理はイラクに対し期限までにクウェートから撤退することを要求しますが、イラクはこれを拒否。こうして1991年1月、アメリカを中心に非戦闘参加国を含む合計35ヵ国による多国籍軍がイラクなどに対して攻撃を開始。通称「砂漠の嵐作戦」と呼ばれる空爆が数週間に渡って行われました。

 空爆が行われた後、戦局は「砂漠の剣作戦」と呼ばれる地上戦に移行します。空爆によって重要拠点が機能停止していたことで勝敗は明らか。戦争は数ヶ月でイラクの停戦合意、そしてクウェートからの撤退という形で終わります。

 (引用終わり)

という訳なんですよ。

82. アラジン2[1616] g0GDiYNXg5My 2022年1月15日 11:08:27 : ZFrBkTfC6Q : S1U5eEs2cTNvamM=[1] 報告
>>59
アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

■主要テロ源としてのアメリカ(2022/1/1)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-6f310c.html
(略)
バラク・オバマ大統領は、アメリカ航空戦の開拓者として広く知られている。
イラクの悲惨な侵略に続く、2011年から2003年までのアメリカ軍死傷者数は
(約4,500人の兵士が死亡し、約900人の請負業者が死亡し[精神的傷害を含まず]
負傷兵士は32,000人)だ。

兵士を帰国させろという要求が日ごとに強くなり、イラク戦争の死傷者に反対する
国民の反発は大きかった。

2016年、前アメリカ大統領は「我々の並外れた技術で...我々は史上最も正確な
空爆作戦を行っている。」と言った。
だがオバマ大統領がアメリカ人と国際社会にウソを言っていたことが、今ますます
明白になっている。

「並外れた技術」は史上最も不正確な空爆作戦を行っている。
2014年から2019年の間の5万回以上のアメリカ空爆で、何千人も、ひょっとすると
何万人もの一般人を殺害したオバマの構想は、アメリカを、それら一般人の
裁判官兼、陪審兼、死刑執行人にしたことを意味した。

この調査によって文書化された何百もの例の一つで、2016年、アメリカ特殊作戦
部隊が、北シリア河岸村落周辺で、三カ所のダーイシュ(ロシアで違法とされる
テロ組織)「集結地」と信じたものを爆撃した。

当局は当時、85人のテロリストが殺害されと報告した。
現実は、国防総省秘密文書と続く調査の結果、120人以上の無辜の村人が殺害
されたことを示している。

テロリストは皆無で、農民だけ、家族と他の地元の人々が、爆撃や銃撃からの夜間
避難所を探した前線から遠くで、村人と家に爆弾が落ちたのだ。
問題は、オバマは、彼が始めた「平和的」構想に対する説明責任を問うため、
もはや呼び出すことができないのだ。

国防総省の他のアメリカ当局者も、民間人死者を意図的に過少計算し、過小報告
したかどで同じ責任を共有している。

これは氷山の一角に過ぎないと考えられている。
これまで数カ月間にわたり、アメリカ空襲の性質についての意外な事実がゆっくり
表面化し、報道は更に多くのことが明らかにされることを示唆している。

それはアメリカ国務省が、そうなくるのを阻止しようと努めて昼も夜も働いている
ことを意味する。

9月、ニューヨーク・タイムズが、アメリカ当局が爆弾満載の車を破壊したと主張
したアフガニスタン、カブールでの無人機攻撃は、そうではなく、家族10人を
殺したと報じた。

先月、タイムズはアメリカ軍が公衆の目から意図的に隠していた2019年のシリアでの
爆撃で多数の一般人が死んだと報じた。
今タイムズ調査で、これらは一度限りのことでなく、むしろまずい諜報情報や、
意図的におかしく変化した秘密戦争のよくある犠牲者だったことが分かった。

将官の制服を着た国際犯罪者と国務省外交官を使うホワイトハウスの政策は実に卑劣だ。
公正な調査を行い、無辜の一般人の殺害に責任がある犯人を罰するどころか
「勇敢な戦士」はメダルを授与され、称賛され、昇進させられ、多少の甘い金銭的
ボーナスを受け取る。

一方、それら戦士は、どのように一般人を根絶したかを自慢して自叙伝を書く。
野蛮人!他に、どんな言葉も思いつけない。

10人のアフガン文民を殺したアメリカ空爆後、アムネスティ・インターナショナルが言った。

「アメリカは今この事件の全面的な透明な公正な調査を約束しなければならない。
刑事責任の容疑をかけられた人々は公正な裁判で起訴されるべきだ。
生存者と被害者の家族は調査の進展について知らされるようにし、全面的補償を
与えられるべきだ」。

だが何の裁判も行われなかった。
そして、それは決して行われるまいと筆者は付け加えたい。

「偉大な民主主義」の国民を一体どうして迫害できようか?
彼らは常に責任を避けている。

アメリカ海岸に上陸した彼らの先祖は、この国が正当に所属していた何億人もの
先住民、アメリカ先住民を残酷に殺害した。
そして建国の父の誰かが、これに対して罰を受けただろうか?

お考え願いたい。
先住民が根絶される場合、それは通常、大量虐殺と呼ばれる。
だが彼らの先祖同様、軍や政治支配体制の代表連中は、他民族の大量虐殺が
癖になっているのだ。

彼らの「偉大な民主主義」哲学は、他の人々の土地を爆撃し、征服し、彼らの富を
専有することだ。
これは普通の人の心理ではない。それは犯罪の、食うか食われるかの心理だ。

この場合、タイムズは、カブールで「現在、アフガニスタンを世界中が精査して
いるため、アメリカ軍は、この攻撃の失敗を認めるよう強いられただけだったと報じた。

シリア、イラクとソマリアで多くの同様な攻撃が、公の目に見えない場所で起きて
おり、打ちのめされた家族が静かに苦しむ中、アメリカは責任を否定し続けている。

アメリカは、不法な攻撃を終わらせ、攻撃で傷つけられた一般人の全ての主張を
終始、徹底的に調査し、調査結果を公式に発表すると保証しなければならない。」

アメリカ政権は去来するが、彼ら全員、終始他の国々が「テロの国家スポンサー」だと言う。

だが実情は、アメリカ自身こそテロ支援国なのだ。
ワシントンによる国家テロ行為について、アメリカ・メディアで見られる豊富な証拠がある。

それはアメリカで、それは良く知られている事実で、それはテロリズムの発祥地
だったのだ。
中南米の多くの国々や、アフリカやアジアとヨーロッパでの彼らの野蛮な行動を
見さえすればよい。

ちなみに、ロシアで活動禁止されているテロ組織、アルカイダやダーイシュを
作ったのは誰か?
それは、あの「民主的な」アメリカ合州国ではなかったか?

アフガニスタン、イラク、シリアでのアメリカ爆撃は死と破壊だけをもたらしたが、
公式に述べた「平和と安全」を推進するという目標は実現しなかった。

ワシントン界隈では、アメリカ軍が民間人犠牲者の実数を「過小報告している」と
いう考えが広まっている。

だが、最近の暴露は、全く異なった物語を示している。
ワシントンは自身の調査を隠蔽しようとしているという物語で、今世界は、その理由を知っている。

タイムスの記者が三カ国の100以上の犠牲現場(!?)を訪れ、被害者家族にインタビューし、
評論家たちが言っていることは、現実のごく一部に過ぎないことを示した。

だが、最新報告書が言うように、アメリカ軍人は、ビデオゲームと同様に、巨大な
液晶ディスプレー画面の前に座り、爆弾投下するためボタンを押しているので、
アメリカは、この野蛮な政策を続けている。

だがビデオゲームと異なり、彼らの標的は実物で、彼らの致命的攻撃は、シリアや
アフガニスタンやイラクや他の国々で既に多数の人々を死なせている。

国防総省が依然そのテロ活動を軽視し続けようとする中、ワシントンは、これらの
犯罪を罰せられずに、やり通している。
これまで、2014年末にさかのぼる、これら評価の20以下しか公表されていない。

これらテロリストに法の裁きを受けさせ、諸国をこれのテロ活動から保護し、
世界中で秩序を復活させる頃合いだ。
ビクトル・ミーヒンは、ロシア自然科学アカデミー客員。オンライン誌
New Eastern Outlook独占記事。

記事原文のurl:https://journal-neo.org/2022/01/01/the-united-states-as-the-primary-source-of-terrorism/

******************

イラクでの米軍の行為を「これは戦争犯罪では無いのか?」と国会で問い詰めた
山本太郎の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=bRgYZ8hHb_8
■「自民党が死んだ日」山本太郎ドキュメンタリー[れいわ新選組] (2020/01/12)




83. アラジン2[1617] g0GDiYNXg5My 2022年1月15日 11:58:12 : ZFrBkTfC6Q : S1U5eEs2cTNvamM=[2] 報告
>>59
アメリカ以上に悪い国など、この世に存在しないです。

ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジはイラクでの米軍の民間人虐殺を
報道して逮捕され、現在も牢獄の中です。

■ジュリア・アサンジ殺害(2019/6/3)(←私注★生存してるが死にかけています)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-5e201e.html
ピーター・ケーニッヒ New Eastern Outlook

ジュリアン・アサンジは、ロンドン南東のベルマーシュ刑務所で「女王陛下の
刑務所施設」によって、ゆっくりと殺されつつある。

この刑務所は一度も犯罪で告訴されたことがない人々を無期限に拘束することで悪名高い。

それはグアンタナモ(←私注★キューバ領にあるアメリカの刑務所)のイギリス版
とも呼ばれ、典型的には、イギリス警察と秘密諜報機関にそう呼ばれ、イギリス大手
マスコミと支配体制がそれをおうむ返しにする、いわゆるテロリストを拘留するため
に使われている。

必ずしも事実によってではなく、絶え間ない非難の反復によって、メディアの宣伝に
よってテロリストにされるテロリストだ。

嘘も十分頻繁に繰り返されれば、脳死状態の聞き手の心で、真実になるのを想起願いたい。
帝国の邪悪な犯罪の取り組みにとって危険になり得る個人や人々の集団や国を悪者に
するための大衆洗脳だ。

それが、連中がジュリアン・アサンジにしていることだ。
プーチン大統領や、ロシアや中国に対しても、まったく同じ原理が異なる規模で
適用されている。

意気地ないヨーロッパのアメリカ傀儡指導部によって率いられる、骨の髄まで洗脳
された欧米社会では、これが機能するように思われる。

だが、ジュリアン・アサンジに起きていることは、帝国とその手先の犯罪の企みと
いう不都合な真実を暴露するどのジャーナリストにも起こり得、

アングロ・シオニストの残虐行為に立ち向かう勇気がある人なら誰であれ、
ジャーナリストでも、ジャーナリストでなく内部告発者でも、

成人男性のためのA型刑務所と見なされる、グアンタナモやベルマーシュ、
つまり「危険な」抑留者が、女王陛下の刑務所制度が必要と考えるだけの期間拘留
され、囚人の取り扱いは秘密で、拷問も含まれる「本格的」刑務所行きとなる。
(略)

*************

ウィキリークスが報道したイラク戦争の動画の一つが引用されています。
https://www.youtube.com/watch?v=5k2cluTc7Uk



84. 2022年1月15日 17:11:20 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[233] 報告
>アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

あなたのアメリカ批判は分かったが、それならなぜアメリカからの独立を主張しないんですか。

85. 2022年1月15日 20:52:03 : I1FR8v2MYg : WTVGQUdEV1YzQ1E=[1] 報告
>84

その言葉を貴様にそっくり返そう、ボケ右翼クソデマが。

アメポチの腐れウヨは、米国批判には口をチャックするのは、貴様等が結局日本独立を拒んでるんだよ、売国クズが。

まあ、貴様の様なクズは、「俺はウソツキでクズのアメ公に尻尾を振る自民党狂信者だ!だから、徹底的に腐れ外道の道を進むしかないんだ!」と無意識になってるんだろうがな。

86. 2022年1月15日 21:07:31 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[234] 報告
>85 アラジン2さんへ。

 多摩散人です。

 私は日本がアメリカから独立する具体策として、日米安保の廃止、不平等地位協定の廃止、自主防衛力の充実、武器の国産化率の向上、外洋艦隊の保持、原潜と核の保持、その他諸々を考えています。漠然とした構想で、こうでなければと決定した考えではありません。

 日本が独立国になった上で、アメリカと対等の軍事同盟を結び、相互に軍隊を駐留させる方策も考えています。

 日・米・台・毫・NATO諸国その他の民主主義体制の国との連帯も考えています。

 中国との同盟は今のところ考えていません。将来、中国が名実ともに世界を支配する大国になれば、それはその時に考えるでしょうが。

 もしあなたが日本の独立を考えているなら、あなたなりの構想があるでしょう。それを聞いたら、大いに参考にしたいと思っています。

87. 2022年1月16日 22:44:41 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[235] 報告
 多摩散人です。

 日本がアメリカから独立することは、アメリカにとっても有益な面が多いでしょう。なぜなら、日本は基本的にアメリカの友好国だから。

 反対に、中国にとっては困る面が多いでしょう。強力な仮想敵国が、海一つ隔てたすぐ目の前に、アメリカの前面に、それこそ「不沈空母」のように立塞がることになるから。

 中国にとって一番いいことは、日本がアメリカの奴隷であり続けながら、心の中でご主人のアメリカに強い不満を持ち、いつかご主人を裏切ってやろうと思い続けることでしょう。そうすれば、強い日本は存在せず、アメリカもいつ日本に足をすくわれるかわからない状態で、中国と対峙するためには不安材料になるからです。

 中国の工作員の仕事は、日本人がアメリカからの独立など考えず、アメリカは世界最悪の極悪国家だと思い続けるように仕向けること。つまり、日本をアメリカという獅子の「獅子身中の虫」たらしめ、「獅子から独立した犬」たらしめないことです。

 まあ、こう言っちゃあ、身も蓋もないけどね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK285掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK285掲示板  
次へ