★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288 > 812.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
<どうやら4人目も同じパターン>これほど学習しない総理がかつていたか(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/22/senkyo288/msg/812.html
投稿者 赤かぶ 日時 2022 年 11 月 29 日 23:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※2022年11月29日 日刊ゲンダイ1面 紙面クリック拡大


※紙面抜粋


※2022年11月29日 日刊ゲンダイ2面


※文字起こし

 岸田内閣には「疑惑の見本市」が何人いるのか。もはや4人目の大臣更迭は確実なのではないか。臨時国会の冒頭から「政治とカネ」の問題を追及されてきた秋葉復興相に、新たな疑惑が次々に浮上している。

 新疑惑のひとつが、統一教会との癒着だ。先週末、統一教会の関係団体に会費を払っていたことが発覚したのに続き、28日は教団関連のイベントに出席し、挨拶をしていた疑惑を国会で指摘された。8月の大臣就任の記者会見では、会合への出席も、会費の支払いも、選挙応援も「一切ございません」と胸を張っていたが大嘘だった。

 昨年の衆院選の時、「影武者」を使っていた疑惑も拡大している。すでに次男が秋葉の名前が記されたタスキをかけて街頭に立っていたことが明らかになっているが、「影武者」は複数いた疑惑が飛び出している。野党議員から「影武者は前回選挙の時も使っていたのではないか」と追及され、秋葉はタジタジだった。他人にタスキをかけさせて有権者をだますのは公選法違反だ。

 当初から指摘されている、妻と母親に1400万円の政治資金を流していた「政治とカネ」の疑惑もくすぶったままだ。

 すでに更迭された寺田前総務相も「疑惑の見本市」と揶揄されたが、秋葉の疑惑のバリエーションは寺田を上回るのではないか。

 とうとう、公務にまで支障を来しはじめている。復興相として27日、福島県を視察する予定だったが、国会答弁の準備に追われ、ドタキャンしてしまった。さすがに本人も「国会の審議で丁寧に説明をさせていただく必要があった」と謝罪したが、自らの疑惑のために公務不能に陥るのは前代未聞のことだ。

 さすがに自民党内からも「もう秋葉はもたない」との声が上がっている。法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)はこう言う。

「どうして岸田首相は、即刻、秋葉を更迭しないのか不思議です。この期に及んで『説明責任を果たしてもらいたい』などとのんきなことを口にしている。もし『そのうち国民も忘れる』と考えているなら甘すぎます。自民党内からは『大臣辞任は予算成立と引き換えにしたらどうだ』との声もあるようですが、疑惑大臣を一日、放置したら、その分、国民の支持を失い、内閣支持率も下落していくことに、なぜ気づかないのか。岸田首相も自民党も正常な判断力を失っています」

同じ過ちを何度繰り返すのか

 いったい国民は何度同じ光景を見せられるのか。どうやら「4人目」も同じパターンになりそうだ。

 山際前経済再生相の時も、葉梨前法相の時も、寺田前総務相にスキャンダルが噴出した時も、岸田は即座にクビを切らずに続投させ、批判をかわし切れなくなると慌てて更迭している。

 毎回、更迭の仕方を間違えて支持率をダウンさせているのに、これほど学習能力のない首相は、かつていなかったのではないか。

 秋葉の疑惑について、岸田は「説明責任を果たすことに全力で取り組んでもらいたい」と繰り返しているが、「説明責任」とは濡れ衣をかけられた人が疑惑を晴らすために行うものなのではないか。

 本当に潔白な人なら「説明責任」を果たすことで疑いを払拭することもできるだろうが、もともと真っ黒な秋葉に「説明責任」を求めたって、納得いく説明などできるわけないだろう。「説明責任」という、とってつけた言葉でその場をしのごうという魂胆がミエミエである。

 さすがに国民は呆れ返っている。共同通信の世論調査(26、27日実施)では、3閣僚の更迭のタイミングについて「遅すぎた」が62.4%に上り、「適切だった」の26.0%を大幅に上回った。日経新聞の世論調査(25〜27日)も「更迭は遅かった」が55%。内閣支持率は共同、日経ともに過去最低だった。

 危機管理に限れば、安倍政権の方がまだマシだったのではないか。即断できない岸田に比べ、閣僚の醜聞が出ると容赦なくクビを切り飛ばしていた。

 政治資金問題に揺れた小渕元経産相は、疑惑報道が出た4日後に辞任。3.11が「まだ東北でよかった」と失言した今村元復興相も、問題発言の翌日にバッサリ切っている。

 それに比べて、岸田の判断はいつも後手後手だ。

 政治評論家の本澤二郎氏はこう言う。

「結局、岸田首相は国民の気持ちが理解できていないのでしょう。国民の怒りは、疑惑大臣の不遜な態度にも向かっているのは明らかです。山際氏は人を食ったような態度でしたし、『死刑』をネタにした葉梨氏も失言の発覚直後は『全然問題ない』と妙に強気だった。寺田氏は『〈説明に感心した〉という声しか聞いていない』と迷言を吐いた。秋葉大臣も国会で不遜な態度が目立ちます。疑惑の中身はもちろん、国民は彼らの開き直った態度に不信感を募らせている。岸田首相はそれが分からないから、漫然と問題大臣をのさばらせているのだと思います」

もはや“死に体”内閣は官僚の言いなり

 もともと政治センスがないのだろうが、ここまで学習能力もないとなると、国のトップを務めるのは最初から無理があったのではないか。

 実際、岸田内閣は機能不全に陥りはじめている。秋葉は、被災地視察という重要な公務まで吹っ飛ばしている。もし、総理に正常な判断力があれば、「公務を果たせ!」と大臣をしかり飛ばしているはずである。ここへきて国民の「早く辞めろ」という声も大きくなっている。岸田にいつまで首相を続けてほしいか聞いた共同通信の世論調査では、「できるだけ早く辞めてほしい」が30.2%でトップだったほどだ。

 永田町では「1月退陣説」まで囁かれている。

「クーデター説が流れています。岸田首相が政府提出を決めた統一教会の被害者救済法案について、『自民党は法案を潰そうとしているのではないか』という臆測が流れている。もし、岸田首相が約束した救済法案が成立しなかったら、さらに支持率が下落し、岸田首相は退陣に追い込まれる恐れがあります」(永田町関係者)

 最新号の「週刊ポスト」によると、二階派幹部は「岸田内閣は年内いっぱいか、来年1月まで」と明言しているという。

 もはや岸田内閣に上がり目はない。このまま秋葉をかばい続ければ支持率はさらに下落し、逆に4人目の更迭に踏み切ったら内閣は弱体化していくだろう。

「ここまで政権が弱体化すると、岸田首相は、やるべき政策も実行できなくなるでしょう。派閥領袖や実力者に『力を貸してほしい』と頭を下げざるを得なくなるからです。その代わりに政策や人事を丸のみするしかなくなる。これは霞が関に対しても同じことが言えます。政権維持のために官僚の支えが必要になり、その見返りに官僚のやりたい政策を容認せざるを得なくなる。すでに増税、防衛予算の倍増、原発再稼働……と、霞が関が待望する政策が次々に浮上しています」(ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

 無能な“死に体”政権が続くかぎり、国民のための政治は絶対に行われない。それでも岸田は、サッカー日本代表の森保監督とのツーショットをツイッターにアップして悦に入っているのだから度し難い。一刻も早く、引きずり降ろさないとダメだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[187837] kNSCqYLU 2022年11月29日 23:56:58 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[99] 報告

2. 赤かぶ[187838] kNSCqYLU 2022年11月29日 23:58:55 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[100] 報告

3. 赤かぶ[187839] kNSCqYLU 2022年11月30日 00:00:19 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[101] 報告

4. 赤かぶ[187840] kNSCqYLU 2022年11月30日 00:01:20 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[102] 報告

5. 赤かぶ[187841] kNSCqYLU 2022年11月30日 00:02:19 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[103] 報告

6. 赤かぶ[187842] kNSCqYLU 2022年11月30日 00:02:53 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[104] 報告

7. 赤かぶ[187843] kNSCqYLU 2022年11月30日 00:03:20 : gh58IvJErQ : TVdpU1FURjVaVms=[105] 報告

8. 2022年11月30日 00:09:30 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[3021] 報告

84: ショルダーアームブリーカー(茸) p1/LX3CQ0 2022-11-29 18:30:38
ワロタ
https://i.imgur.com/qeWe2z8.png
突貫工事の貸借対照表が広まってしまったからか
https://i.imgur.com/qEvrID7.jpg

97: ナガタロックII polz/fa30 2022-11-29 18:33:44
>>84
あーあ イジってるじゃん
アカウント消して逃亡か

112: TEKKAMAKI Jl4GcAnY0 2022-11-29 18:38:21
>>84
このひとが理事やってるNPOにも飛び火するかな?

133: タイガースープレックス(東京都) J7Ona/220 2022-11-29 18:41:41
>>84
オフィスは正規品なんかなー(鼻ホジ

259: フルネルソンスープレックス 9uow0tPf0 2022-11-29 19:07:41
>>84
請求書や入出金など証憑はちゃんとあるのかな 帳簿管理も杜撰そう 真面目に監査をすればホコリは出てくるのでは?

265: ボマイェ(愛知県) ghj7Xhww0 2022-11-29 19:10:42
>>84
何で消す必要があるんですかね…

375: アイアンクロー(東京都) PEz0j3J90 2022-11-29 19:56:07
>>84
貸借対照表なんて公会計分野でも普通会計ソフト使うのでexcel→PDF処理なんてしないぞ…

9. 2022年11月30日 02:51:35 : bC9H1q7H1k : QXZldVpVaHZFZ3M=[6] 報告
広島でサミットをやると言った時点で、アメリカから見捨てられた。
10. 2022年11月30日 07:44:43 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-4320] 報告
1989年の天安門事件後、国際社会から孤立する中国を救ったのが宮沢喜一政権。
https://zakzak.co.jp/article/20211201-CLVP2J6AFBOTZOY77LUDTVQEPE/2/

宮沢喜一は岸田文雄と親戚で「宏池会」。

宮沢喜一も岸田文雄の中国共産党のスパイ‼︎
https://rapt-plusalpha.com/60651/

【岸田政権】国民健康保険料の上限を2万円引き上げ 2年連続で計5万円の値上げ 国民を貧困のどん底へ突き落とす


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

11. 2022年11月30日 08:50:09 : NNHQF4oi2I : WXhzeVFYNXV5aGc=[898] 報告
<<どうやら4人目も同じパターン>これほど学習しない総理がかつていたか

朝鮮カルト 自民党員に 学習という言葉はない

 ゲンダイも似た様なもんだ

 今は朝鮮カルトを 追い出す事 司法も 完全に公開が必用では

12. 2022年11月30日 10:17:47 : xutrAnH8Uc : RTEwU1BmR3dDMEU=[3581] 報告
自民党は選挙も好きに思うままになる、マスコミと財界を味方にし検察まで思うまま支配していれば何も怖いことはない、一党独裁で国民をだますことなど何ともない、国会で何百回も嘘の答弁をしてきた安倍の悪事三昧を今もって有耶無耶のまま、その上統一カルトと一体であることが公になりこれ程ひどい政権はない。それでも岸田総理は安倍のしてきた事関係するカルトのことを何も調査も真実も追及しない、いくら死んだものとはいえ悪事はきちんとはっきりさせるべき、それが政治の務めだ、この岸田と言う人間のいい加減さだらしなさにはほとほとあきれ果てる。総理としての信頼は全くない。
13. 2022年11月30日 11:14:12 : CxzofETnVA : dUhYWnlGSVhLYnc=[390] 報告
それでも自民党に投票する馬鹿が居るから、こういう事になる
俺らの様な、生涯自民党に一度も投票した事が無い人が少数派、つまりは一部の賢明な人々だという事だな
馬鹿には当然の報いだな・・・巻き込まれるこっちはたまらんよ、本当に
なんで、馬鹿が選んだ腐った政治家のために、俺らまでこんなことにならねばならんのだ?
お前らは加害者だ、恥を知れ
14. 政雄[398] kK2XWQ 2022年11月30日 12:14:05 : Mppd0DA9aM : U3RKTTI3TWd5M1U=[1] 報告
ワクチンの惨劇

全国有志医師の会 
中村篤史医師
去年よりも今年は7万1千人が多く亡くなってる。
原因はコロナワクチン
衝撃的な事実をマスコミは報道しない。
多くの子どもたちがワクチンで亡くなり後遺症で苦しんでる。
接種は即時中止です。
緊急拡散を求む!

15. 2022年11月30日 12:19:08 : iYPr8e7Q4k : bDBicXZLY1puTU0=[189] 報告
自公政権は、小選挙区、不正選挙で維持されているだけ。公明党もカルト宗教政党。憲法違反。しかし、野党がしっかりしていない。こういうときに、増税へ政策転換する枝野はダメだ。しかし、ロッキード事件、陸山会問題、安倍晋三暗殺など、この国はDSや中国に牛耳られていることが、最大の問題。
16. 2022年11月30日 12:23:42 : kWWCftcn3A : WUdjUmcxUzNIZzY=[213] 報告
この国の民は「共産アレルギー」なるものを持つ者が少なからずいるようだけど、「自民アレルギー」を持つ者は圧倒的少数のようだ。
普段は好き勝手なことばかりして、国会では居眠りばかりして、
こんな連中に投票する有権者って、頭ついてるのかな?
17. サナ[3] g1SDaQ 2022年11月30日 14:20:06 : 8snyR51iM6 : dzlQb0JuTk83NUU=[4] 報告
悲しいことに日本の政治家のレベルはこんなものだ。
18. 2022年11月30日 15:04:25 : sHh4SEcn5k : TTVWRDJiSlVJbi4=[95] 報告

 アヘン王子が厄人を政治主導する体制を作って好き放題やった。
 それを崩すための厄人に反抗なんだろう。

 ========== ===========

 自衛隊も防衛相も厄人だ。
 アヘンの憲法違反の閣議決定の連発で軍事大国化になる。
 また、役人の処遇を政治屋の匙加減で可能にしたので 赤木さん問題を佐川一人
 に押し付けて知らん顔の棄民党。
 役立たずは今後もその様な悪夢が続くことを恐れ、今のうちに徹底してアヘンと
 棄民とその一味を叩いてるさ。

 バックの大悪魔のせいで【 役立たず天国 】がエスカレートする。

 ========== ============

 ロシアは負けて撤退ではなく、市街地を爆撃塗れで壊滅させるために引いただけ。
 情けないマズゴミは大悪魔の機嫌取りでロシアをディスってたが、ウクライナは
 益々ボロボロ。
 EU諸国は【 電気ガス代が3〜4倍 】で【 小麦価格も3〜4倍 】で倒産ラッ
 シュ。

 来春には東北電力は34%の値上げだし、1月には大量の食料品が値上げされる。

 【 中国・ロシアに嫌われてどうするんだ 】棄民党と役立たずよ!!

 ========= =========

 首絞めゾウリがコハンを殺しても居座った時点で終わってる。
 8股不倫王子が閣僚だなんて開いた口が塞がらない。
 統一教会にジャパンライフに大麻栽培のアヘン夫婦、大勢自殺させて呆れ果てる。

 【 棄民と維新と国民と厄人と戦争財閥 】は緊急事態条項を通そうと必死だ。

 統一が100人以上の棄民議員の選挙協力に私設秘書や事務員派遣だ。
 ズブズブの家族そのものだ。

 ============= ===========

 岸田は財政規律派だ。
 切り捨て【 自 助 】で竹中の弟子のスカスカと組むんじゃねぇ〜〜

 。。。。。

19. 2022年11月30日 15:16:00 : mruWAJIvjQ : NWdHWlE1Uk85aXM=[1] 報告
学習しなかったのはアホアへ、
アホの跡継ぎだから、最初から承知の助だった筈、税金ワシ掴みに出来る欲望は開成卒だろうが関係ネエ
政策決定出来ない以上今だけカネだけ自分だけになるしかない、コイツの表情 言動 政策は完全ロボットだ。
20. 空虚[5217] i_OLlQ 2022年11月30日 16:05:18 : egJo4XdyzQ : YWR2TWV5Q2UyR3M=[4] 報告
>政権維持のために官僚の支えが必要になり、その見返りに官僚のやりたい政策を容認せざるを得なくなる

そういうことw 【 売国奴 】 薄汚い金と虚栄欲の支配する欲望渦巻く汚い世界が住処なんだわな。

【 我々は天魔の支配する世界で毒気を糧に生きてきたんだw 】

せめて 普通を目指そうジャマイカ! 諸君! w

21. 2022年11月30日 17:24:36 : 3p10RSab7A : YmJ4Sk9QTmF3L00=[95] 報告
剥いても剥いてもカルトばかり、真理に背きロシアを批判する馬鹿の
マトリョーシカ。満州族創価統一や共産主義グローバリストの盗人殺人
ピンハネ軍団の統治が終わることを願う。金融詐欺下の序列主義により
頭が完全にイカれてしまった日本人の治療も長くかかるだろうが。
22. 2022年11月30日 18:08:52 : A9t7gaK17c : ZkwxM1FDdzJlMTY=[1] 報告
秋葉が辞めても次にもう追及候補者が控えている。他にひどい政務官も更迭候補。
さらに次から次と他の議員に疑惑が出てくる、ついに県議が殺人罪で逮捕。
自民党は解党した方が良いレベルまで立ち至っている。
23. 2022年11月30日 20:50:33 : aPmc4o03XY : NmEucktZcGYyWUE=[2] 報告
この統一教会岸田政権が指名したエセ学者ですか? 拡散してください

医学も科学も無視する奴隷学者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
毒薬ワクチンはロットごとで成分が違い、同じロットで大量の被害発生しています。
その現場から上がってきた報告書を認めない、因果関係なしとしてお墨付きを与えているメンバーです。

被害者の敵で、製薬会社から大量の研究費がふところにはいる予定ですか?

第 88 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会
令和4年度第 18 回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会
(合同開催)
委員・参考人一覧
日時:令和4年 11 月 11 日(金)13:00〜15:00
場所:WEB 会議(専用第 21 会議室)
【副反応検討部会】
<委員>
伊藤 澄信 順天堂大学革新的医療技術開発研究センター特任教授
倉根 一郎 国立感染症研究所名誉所員
多屋 馨子 神奈川県衛生研究所所長
長谷川 秀樹 国立感染症研究所インフルエンザ・呼吸器系ウイルス研究センター

濱田 篤郎 東京医科大学病院渡航者医療センター特任教授
藤井 克則 国際医療福祉大学成田病院小児科教授・部長
宮川 政昭 公益社団法人日本医師会常任理事
○ 森尾 友宏 東京医科歯科大学発生発達病態学分野小児科教授
山縣 然太朗 山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座教授
○:部会長
<参考人>
神谷 元 国立感染症研究所感染症疫学センター予防接種総括研究官
【安全対策調査会】
<委員>
石井 伊都子 千葉大学医学部附属病院 薬剤部長
伊藤 清美 武蔵野大学薬学部薬物動態学研究室 教授
○ 岡 明 埼玉県立小児医療センター 病院長
柿崎 暁 独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター 臨床研究部長
佐藤 薫 国立医薬品食品衛生研究所薬理部第一室長
舟越 亮寛 亀田総合病院 薬剤管理部長
○:調査会長
(敬称略、五十音順)


国民の敵だわ

[12初期非表示理由]:管理人:多重コメント

24. 2022年11月30日 21:07:25 : aPmc4o03XY : NmEucktZcGYyWUE=[6] 報告
岸田部下 殺人組織です

毒薬を国民に接種し、データ−を外資に渡し、たっぷり研究費をもらっていますj。
その組織にメンバーです。

万死に値する

來世は人間に生まれないだろ、小奴らは


年金局 人材開発統括官 政策統括官 中央労働委員会
大臣・次官・審議官
官職

氏名

ふりがな

厚生労働大臣

加藤 勝信

かとう かつのぶ

厚生労働副大臣

伊佐 進一

いさ しんいち

厚生労働副大臣

羽生田 俊

はにゅうだ たかし

厚生労働大臣政務官

畦元 将吾

あぜもと しょうご

厚生労働大臣政務官

本田 顕子

ほんだ あきこ

厚生労働事務次官

大島 一博

おおしま かずひろ

厚生労働審議官

小林 洋司

こばやし ようじ

医務技監

福島 靖正

ふくしま やすまさ

秘書官

繻エ 雄尚

くわばら ゆたか

秘書官事務取扱

佐藤 康弘

さとう やすひろ

秘書官事務取扱

火宮 麻衣子

ひのみや まいこ

ページの先頭へ戻る

大臣官房
官職

氏名

ふりがな

大臣官房長

山田 雅彦

やまだ まさひこ

総括審議官

間  隆一郎

はざま りゅういちろう

総括審議官(国際担当)

富田  望

とみた のぞみ

危機管理・医務技術総括審議官 

浅沼 一成

あさぬま かずなり

公文書監理官

河野 恭子

かわの きょうこ

審議官(医政、精神保健医療担当)
(老健局、保険局併任)

大坪 寛子

おおつぼ ひろこ

審議官(健康、生活衛生、口腔健康管理、アルコール健康障害対策、災害対策担当)

鳥井 陽一

とりい よういち

審議官(医薬担当)

山本  史

やまもと ふみ

審議官(労働条件政策、賃金担当)

青山 桂子

あおやま けいこ

審議官(労災、建設・自動車運送分野担当)

梶原 輝昭

かじわら てるあき

審議官(職業安定、労働市場整備担当)

松本  圭

まつもと けい

審議官(雇用環境、均等担当)

宮本 悦子

みやもと えつこ

審議官(子ども家庭、少子化対策、児童虐待防止担当) 

野村 知司

のむら さとし

審議官(社会、援護、地域共生・自殺対策、人道調査、福祉連携、就労支援連携担当)

本多 則惠

ほんだ のりえ

審議官(老健、障害保健福祉担当)

斎須 朋之

さいす ともゆき

審議官(医療保険担当)

日原 知己

ひはら ともみ

審議官 (医療介護連携、データヘルス改革担当)(医政局、老健局併任)

森光 敬子

もりみつ けいこ

審議官(人材開発、外国人雇用、都道府県労働局担当)

原口  剛

はらぐち つよし

審議官(総合政策、年金担当)(政策統括室長代理併任)

朝川 知昭

あさかわ ともあき

地域保健福祉施策特別分析官

度山  徹

どやま とおる

国際保健福祉交渉官

日下 英司

ひのした えいじ

国際労働交渉官

福味  恵

ふくみ めぐむ

人事課長

竹林 悟史

たけばやし さとし

参事官(人事担当)

源河 真規子

げんか まきこ

人事調査官

床枝 栄一

とこえだ えいいち

調査官

乃村 久代

のむら ひさよ

人事企画官

岸本 哲也

きしもと てつや

総務課長

常用外漢字の「巽」  慎一

たつみ しんいち

参事官(法務担当)(大臣官房総務課法務室長併任)

澁谷  亮

しぶたに りょう

公文書監理・情報公開室長(大臣官房総務課審理室長併任)

上田 真由美

うえた まゆみ

広報室長

伊藤 洋平

いとう ようへい

企画官(大臣官房人事課併任)

國代 尚章

くにしろ なおあき

企画官(大臣官房総務課国会連絡室長併任)

玉田 耕大

たまだ こうだい

企画官(大臣官房国際課、医政局、健康局併任)

小野田 知子

おのだ ともこ

企画官(医政局医薬産業振興・医療情報企画課医療用物資等確保対策推進室長、医政局特定医薬品開発支援・医療情報担当参事官室、医政局、健康局併任)

朝比奈 祥子

あさひな しょうこ

企画官(健康局併任)

綾  賢治

あや けんじ

企画官(健康局併任)

石井 博之

いしい ひろゆき

企画官(医薬・生活衛生局総務課国際薬事規制室長、大臣官房国際課併任)

安田 尚之

やすだ なおゆき

企画官(医薬・生活衛生局総務課医薬品副作用被害対策室長併任)
総括調整官(命)

渡邊 由美子

わたなべ ゆみこ

企画官(医薬・生活衛生局併任)

伊藤  建

いとう たける

企画官(医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課麻薬対策企画官、医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課監視指導室長併任)

木村 剛一郎

きむら ごういちろう

企画官(職業安定局総務課人道調査室長、職業安定局総務課ハローワークサービス推進室長併任)

井上 英明

いのうえ ひであき

企画官(雇用環境・均等局併任)

久野 克人

ひさの かつと

企画官(雇用環境・均等局総務課、雇用環境・均等局職業生活両立課併任)

飯田 明子

いいだ あきこ

企画官(子ども家庭局総務課少子化総合対策室長、子ども家庭局併任)
総括調整官(命)

東  善博

あずま よしひろ

企画官(老健局高齢者支援課介護業務効率化・生産性向上推進室長、老健局、保険局併任)
総括調整官(命)

占部  亮

うらべ りょう

企画官(年金局事業企画課、年金局年金課併任)

吉田 拓野

よしだ たくの

企画官(年金局事業管理課給付事業室長併任)

岡   譲

おか ゆずる

企画官(人材開発統括官付若年者・キャリア形成支援担当参事官室併任)

坪口 創太

つぼぐち そうた

企画官(医政局、健康局、政策統括官付政策統括室併任)

吉田  慎

よしだ まこと

総括調整官(命)(大臣官房厚生科学課、労働基準局併任)

田上 喜之

たがみ よしゆき

総括調整官(命)(医政局、健康局併任)

山田 伸二

やまだ しんじ

総括調整官(命)(医政局、健康局併任)

南  孝徳

みなみ たかのり

総括調整官(命)(健康局併任)

櫻井 公彦

さくらい きみひこ

総括調整官(命)(健康局併任)

進士 順和

しんじ よしかず

総括調整官(命)(健康局結核感染症課併任)

井上 裕介

いのうえ ゆうすけ

総括調整官(命)(健康局結核感染症課併任)

加藤 正嗣

かとう まさし

総括調整官(命)(健康局予防接種担当参事官室併任)

坂井 元興

さかい もとおき

総括調整官(命)(労働基準局労働関係法課併任)

田邉 錬太郎

たなべ れんたろう

総括調整官(命)(年金局事業企画課併任)

清水  享

しみず とおる

会計課長

熊木 正人

くまき まさと

会計管理官

安藤 英樹

あんどう ひでき

監査指導室長

小保内 宏

おぼない ひろし

経理室長

伊達 浩二

だて こうじ

管理室長

櫻井  淳

さくらい じゅん

厚生管理企画官(大臣官房会計課厚生管理室長併任)

奥平  忠

おくひら ただし

地方課長(大臣官房地方課労働局業務改革推進室長併任)

石垣 健彦

いしがき たけひこ

参事官(地方担当)(大臣官房地方課地方厚生局管理室長併任)

谷  祐次

たに ゆうじ

地方企画官(大臣官房地方課地方支分部局法令遵守室長、大臣官房地方課労働局業務改革推進室長代理、大臣官房地方課労働行政デジタル化企画室長併任)

千原  啓

ちはら ひろむ

国際課長

中村 かおり

なかむら かおり

国際企画・戦略官

小澤 時男

おざわ ときお

国際保健・協力室長

井谷 哲也

いたに てつや

国際労働・協力室長

西澤 栄晃

にしざわ ひであき

厚生科学課長

伯野 春彦

はくの はるひこ

健康危機管理・災害対策室長

安濟  崇

あんさい たかし

研究企画官

高江 慎一

たかえ しんいち

参事官(総括調整、障害者雇用担当)

黒澤  朗

くろさわ あきら

参事官(自殺対策担当)(社会・援護局総務課自殺対策推進室長併任)

中條 絵里

なかじょう えり

参事官(健康、医政、総括調整、行政改革担当)

江口  満

えぐち みつる

参事官(救急・周産期・災害医療等、医療提供体制改革担当)

山田 勝土

やまだ かつと

参事官(雇用環境政策担当)(雇用環境・均等局雇用環境政策室長併任)

堀  泰雄

ほり やすお

ページの先頭へ戻る

医政局
官職

氏名

ふりがな

医政局長(死因究明等推進本部事務局長併任)

榎本 健太郎

えのもと けんたろう

総務課長(医政局医療経理室長併任)

岡本 利久

おかもと としひさ

医療政策企画官(政策統括官付情報化担当参事官室併任)

古川 弘剛

ふるかわ ひろたか

地域医療計画課長

鷲見  学

すみ まなぶ

医療安全推進・医務指導室長

梅木 和宣

うめき かずのり

医療経営支援課長

和田 昌弘

わだ まさひろ

国立ハンセン病療養所対策室長

藤岡 裕樹

ふじおか ゆうき

医療独立行政法人支援室長

永田 勝則

ながた かつのり

政策医療推進官

(併)中西 浩之

なかにし ひろゆき

医事課長

山本 英紀

やまもと ひでのり

試験免許室長

川畑 測久

かわばた のりひさ

医師臨床研修推進室長

錦  泰司

にしき たいし

死因究明等企画調査室長

亀井  崇

かめい たかし

歯科保健課長

小椋 正之

おぐら まさゆき

歯科口腔保健推進室長

小嶺 祐子

こみね ゆうこ

看護課長

習田 由美子

しゅうだ ゆみこ

看護サービス推進室長

後藤 友美

ごとう ともみ

看護職員確保対策官(医政局医事課、医政局研究開発政策課、労働基準局労働条件政策課併任)
総括調整官(命)

草野 哲也

くさの てつや

医薬産業振興・医療情報審議官

城  克文

じょう かつふみ

医薬産業振興・医療情報企画課長(医薬産業振興・医療情報企画課セルフケア・セルフメディケーション推進室長併任)

安藤 公一

あんどう こういち

医療機器政策室長

鶴田 真也

つるた しんや

首席流通指導官(医政局医薬産業振興・医療情報企画課流通指導室長併任)

信沢 正和

のぶさわ まさかず

研究開発政策課長

荒木 裕人

あらき ひろと

治験推進室長

野村 由美子

のむら ゆみこ

参事官(特定医薬品開発支援・医療情報担当)(医政局特定医薬品開発支援・医療情報担当参事官室長併任)

田中 彰子

たなか あきこ

ページの先頭へ戻る

健康局
官職

氏名

ふりがな

健康局長

佐原 康之

さはら やすゆき

総務課長

伊澤 知法

いざわ とものり

指導調査室長

比嘉 敏充

ひが としみつ

健康課長

佐々木 孝治

ささき こうじ

健康対策企画官

尾ア 美弥子

おざき みやこ

保健指導官(健康局健康課保健指導室長併任)

五十嵐 久美子

いがらし くみこ

がん・疾病対策課長

中谷 祐貴子

なかたに ゆきこ

肝炎対策推進室長(健康局総務課原子爆弾被爆者援護対策室長、健康局がん・疾病対策課B型肝炎訴訟対策室長併任)

岡野 和薫

おかの かずゆき

結核感染症課長

江浪 武志

えなみ たけし

感染症情報管理官(健康局結核感染症課感染症情報管理室長併任)

今川 正紀

いまがわ まさのり

難病対策課長

簑原 哲弘

みのはら てつひろ

移植医療対策推進室長

西嶋 康浩

にしじま やすひろ

参事官(予防接種担当)(健康局予防接種担当参事官室長併任)

高城  亮

たかぎ りょう

ページの先頭へ戻る

医薬・生活衛生局
官職

氏名

ふりがな

医薬・生活衛生局長

八神 敦雄

やがみ あつお

総務課長

衣笠 秀一

きぬがさ ひでかず

薬事企画官(医薬・生活衛生局総務課医薬情報室長併任)

太田 美紀

おおた みき

医薬品審査管理課長

吉田 易範

よしだ やすのり

医療機器審査管理課長

中山 智紀

なかやま とものり

医薬安全対策課長

中井 清人

なかい きよひと

監視指導・麻薬対策課長

佐藤 大作

さとう だいさく

薬物取締調整官

小野原 光康

おのはら みつやす

血液対策課長

渡辺 顕一郎

わたなべ けんいちろう

生活衛生・食品安全審議官

佐々木 昌弘

ささき まさひろ

生活衛生・食品安全企画課長

成松 英範

なりまつ ひでのり

食品基準審査課長

近藤 恵美子

こんどう えみこ

食品監視安全課長(医薬・生活衛生局食品監視安全課輸出先国規制対策室長併任)

三木  朗

みき あきら

輸入食品安全対策室長

森田 剛史

もりた たけし

検疫所業務課長

森田 博通

もりた ひろみち

検疫対策戦略官(命)(医薬・生活衛生局併任)

石塚 哲朗

いしつか てつろう

検疫所業務企画調整官(医薬・生活衛生局検疫所業務課検疫所管理室長併任)

川崎 信一

かわさき しんいち

生活衛生課長

高宮 裕介

たかみや ゆうすけ

生活衛生対策企画官

(併)原澤 朋史

はらさわ ともふみ

水道課長

名倉 良雄

なくら よしお

水道計画指導室長

東  利博

あずま としひろ

水道水質管理官(医薬・生活衛生局水道課水道水質管理室長併任)

横井 三知貴

よこい みちたか

ページの先頭へ戻る

労働基準局
官職

氏名

ふりがな

労働基準局長

鈴木 英二郎

すずき ひでじろう

総務課長

古常用外漢字の「館」 哲生

ふるたち てつお

石綿対策室長(労働基準局労災管理課併任)

村野 伸介

むらの しんすけ

主任労働保険専門調査官(労働基準局総務課労働保険審査会事務室長併任)

園部 昌嗣

そのべ まさし

労災保険業務分析官(労働基準局総務課労働保険審査会事務室併任)

穴井 元尚

あない もとひさ

労働条件政策課長

松原 哲也

まつばら てつや

労働条件確保改善対策室長

(併)松原 哲也

まつばら てつや

医療労働企画官(医政局医事課、医政局看護課併任)

坪井 宏徳

つぼい ひろのり

過労死等防止対策企画官

角南  巌

すなみ いわお

監督課長

竹野 佑喜

たけの ゆうき

過重労働特別対策室長

岡田 直樹

おかだ なおき

調査官(労働基準局賃金課併任)

松 利光

たかまつ としみつ

主任中央労働基準監察監督官(労働基準局監督課労働基準監察室長併任)

黒部 恭志

くろべ やすし

労働関係法課長

常用外漢字の「吉」村 紀一郎

よしむら きいちろう

賃金課長

岡  英範

おか ひでのり

主任中央賃金指導官

友住 弘一郎

ともずみ こういちろう

最低賃金制度研究官

金刺 義行

かねざし よしゆき

労災管理課長

平嶋 壮州

ひらしま まさくに

労災保険財政数理室長

小此木 裕二

おこのぎ ゆうじ

主任中央労災補償監察官(労働基準局労災管理課労災補償監察室長、労働基準局労働保険徴収課併任)

栗尾 保和

くりお やすかず

建設石綿給付金認定等業務室長

先ア  誠

せんざき まこと

労働保険徴収課長

片淵 仁文

かたふち ひろふみ

労働保険徴収業務室長

田中 勝之

たなか かつゆき

補償課長

西岡 邦昭

にしおか くにあき

労災補償訟務分析官

黒田  修

くろだ おさむ

職業病認定対策室長

児屋野 文男

こやの ふみお

労災保険審理室長

松浦 直行

まつうら なおゆき

調査官(労働基準局安全衛生部計画課機構・団体管理室長併任)

川又 修司

かわまた しゅうじ

労災保険業務課長

千葉 茂雄

ちば しげお

安全衛生部
官職

氏名

ふりがな

安全衛生部長

美濃 芳郎

みの よしろう

計画課長

松下 和生

まつした かずお

調査官(労働基準局安全衛生部労働衛生課産業保健支援室併任)

樋口 政純

ひぐち まさずみ

安全課長

釜石 英雄

かまいし ひでお

建設安全対策室長

土井 智史

どい さとし

主任中央産業安全専門官

佐藤  誠

さとう まこと

労働衛生課長

石川 直子

いしかわ なおこ

産業保健支援室長

中村 宇一

なかむら ういち

治療と仕事の両立支援室長

立原  新

たちはら あらた

電離放射線労働者健康対策室長

渡  三佳

わたり みか

主任中央労働衛生専門官

城井 裕司

しろい ゆうじ

主任中央じん肺診査医

丹藤 昌治

たんとう まさはる

職業性疾病分析官

佐々木 邦臣

ささき くにおみ

化学物質対策課長

安井 省侍郎

やすい しょうじろう

化学物質評価室長

佐藤 京子

さとう きょうこ

環境改善室長

平川 秀樹

ひらかわ ひでき

ページの先頭へ戻る

職業安定局
官職

氏名

ふりがな

職業安定局長

田中 誠二

たなか せいじ

総務課長

弓  信幸

ゆみ のぶゆき

訓練受講支援室長

平川 雅浩

ひらかわ まさひろ

公共職業安定所運営企画室長

西海 国浩

にしうみ くにひろ

首席職業指導官

澤口 浩司

さわぐち こうじ

主任中央職業安定監察官(人材開発統括官付人材開発政策担当参事官室併任)

福岡 洋志

ふくおか ひろし

雇用政策課長

橋 俊博

たかはし としひろ

労働移動支援室長

柴田 栄二郎

しばた えいじろう

民間人材サービス推進室長

高西 盛登

たかにし もりと

雇用復興企画官(職業安定局雇用開発企画課介護労働対策室長併任)

宮元 康一

みやもと こういち

労働市場分析官

武田 康祐

たけだ こうすけ

雇用保険課長

尾田  進

おだ すすむ

主任中央雇用保険監察官(労働基準局労働保険徴収課併任)

田村 和美

たむら かずみ

調査官
総括調整官(命)

山口 了子

やまぐち りょうこ

需給調整事業課長

篠崎 拓也

しのざき たくや

労働市場基盤整備室長

林   歓

はやし かん

主任中央需給調整事業指導官

大塚 陽太郎

おおつか ようたろう

外国人雇用対策課長

吉田 暁郎

よしだ あきろう

海外人材受入就労対策室長

菊田 正明

きくた まさあき

国際労働力対策企画官(職業安定局外国人雇用対策課経済連携協定受入対策室長、職業安定局雇用政策課、社会・援護局福祉基盤課併任)

中野  響

なかの とよむ

労働市場センター業務室長

岩野  剛

いわの たけし

主任システム計画官

笹  正光

ささ まさみつ

高齢・障害者雇用開発審議官

堀井 奈津子

ほりい なつこ

雇用開発企画課長

小宅 栄作

おやけ えいさく

就労支援室長(職業安定局雇用開発企画課農山村雇用対策室長併任)

小林  学

こばやし まなぶ

建設・港湾対策室長

佐藤 広道

さとう ひろみち

高齢者雇用対策課長

宿里 明弘

しゅくり あきひろ

障害者雇用対策課長

小野寺 徳子

おのでら のりこ

地域就労支援室長

倉永 圭介

くらなが けいすけ

調査官

川端 輝彦

かわばた てるひこ

主任障害者雇用専門官

佐藤 悦子

さとう えつこ

地域雇用対策課長

竹内  聡

たけうち あきら

ページの先頭へ戻る

雇用環境・均等局
官職

氏名

ふりがな

雇用環境・均等局長

村山  誠

むらやま まこと

総務課長

牛島  聡

うしじま さとし

労働紛争処理業務室長

清野 晃平

きよの こうへい

主任雇用環境・均等監察官(雇用環境・均等局総務課雇用環境・均等監察室長併任)

光永 圭子

みつなが けいこ

雇用機会均等課長

石津 克己

いしづ かつみ

ハラスメント防止対策室長

中込 左和

なかごみ さわ

有期・短時間労働課長

田村  雅

たむら まさ

職業生活両立課長

平岡 宏一

ひらおか こういち

在宅労働課長

原田 浩一

はらだ こういち

勤労者生活課長

大隈 俊弥

おおくま としや

労働者協同組合業務室長

水野 嘉郎

みずの よしお

労働金庫業務室長

原田 守康

はらだ もりやす

ページの先頭へ戻る

子ども家庭局
官職

氏名

ふりがな

子ども家庭局長

藤原 朋子

ふじわら ともこ

総務課長

尾崎 守正

おざき もりまさ

児童福祉調査官(子ども家庭局保育課健全育成推進室長併任)

久保倉 修

くぼくら おさむ

保育課長

本後  健

ほんご けん

家庭福祉課長

河村 のり子

かわむら のりこ

虐待防止対策推進室長

羽野 嘉朗

はの よしろう

子育て支援課長

里平 倫行

さとひら ともゆき

母子保健課長

山本 圭子

やまもと けいこ

ページの先頭へ戻る

社会・援護局
官職

氏名

ふりがな

社会・援護局長

川又 竹男

かわまた たけお

総務課長

駒木 賢司

こまき けんじ

保護課長

池上 直樹

いけがみ なおき

自立推進・指導監査室長

金原 辰夫

きんぱら たつお

保護事業室長

河合 篤史

かわい あつし

地域福祉課長

田仲 教泰

たなか のりやす

成年後見制度利用促進室長

松ア 俊久

まつざき としひさ

消費生活協同組合業務室長

井上  宏

いのうえ ひろし

生活困窮者自立支援室長(社会・援護局地域福祉課地域共生社会推進室長併任)

米田 隆史

よねだ たかふみ

福祉基盤課長

宮下 雅行

みやした まさゆき

福祉人材確保対策官(社会・援護局福祉基盤課福祉人材確保対策室長併任)
総括調整官(命)

今泉  愛

いまいずみ あい

援護企画課長

重元 博道

しげもと ひろみち

中国残留邦人等支援室長

田邉 幸夫

たなべ ゆきお

援護・業務課長

添田 徹郎

そえた てつろう

事業課長

浅見 高嗣

あさみ たかし

事業推進室長

羽賀 隆之

はが たかゆき

戦没者遺骨鑑定推進室長
総括調整官(命)

島 章好

たかしま あきよし

障害保健福祉部
官職

氏名

ふりがな

障害保健福祉部長

辺見  聡

へんみ さとし

企画課長(社会・援護局障害保健福祉部企画課アルコール健康障害対策推進室長併任)

矢田貝 泰之

やたがい やすゆき

自立支援振興室長

奥出 吉規

おくで よしのり

施設管理室長

佐藤 秀崇

さとう ひでたか

障害福祉課長

津曲 共和

つまがり ともかず

障害児・発達障害者支援室長
総括調整官(命)

栗原 正明

くりはら まさあき

精神・障害保健課長

林 修一郎

はやし しゅういちろう

心の健康支援室長(社会・援護局障害保健福祉部精神・障害保健課公認心理師制度推進室長併任)

竹之内 秀吉

たけのうち ひでよし

依存症対策推進室長(社会・援護局障害保健福祉部企画課障害福祉サービス等データ企画室長併任)

小澤 幸生

おざわ ゆきお

ページの先頭へ戻る

老健局
官職

氏名

ふりがな

老健局長

大西 証常用外漢字の「史」

おおにし しょうじ

総務課長

林  俊宏

はやし としひろ

介護保険指導室長

三浦 正樹

みうら まさき

介護保険計画課長

日野  力

ひの つとむ

高齢者支援課長

須藤 明彦

すとう あきひこ

認知症施策・地域介護推進課長

笹子 宗一郎

ささご そういちろう

認知症総合戦略企画官(認知症施策・地域介護推進課地域づくり推進室長併任)

和田 幸典

わだ こうすけ

老人保健課長

古元 重和

こもと しげかず

ページの先頭へ戻る

保険局
官職

氏名

ふりがな

保険局長

伊原 和人

いはら かずひと

総務課長

森  真弘

もり まさひろ

社会保険審査調整室長

常用外漢字の「吉」田 昌司

よしだ しょうじ

保険課長

原田 朋弘

はらだ ともひろ

全国健康保険協会管理室長

愛須 通裕

あいす みちひろ

国民健康保険課長

高木 有生

たかぎ ゆうせい

高齢者医療課長

田中 義高

たなか よしたか

医療介護連携政策課長(医政局、老健局併任)

水谷 忠由

みずたに ただゆき

保険データ企画室長

中園 和貴

なかぞの かずたか

医療課長

眞鍋  馨

まなべ かおる

歯科医療管理官

宮原 勇治

みやはら ゆうじ

保険医療企画調査室長

荻原 和宏

おぎはら かずひろ

医療技術評価推進室長

中田 勝己

なかた かつみ

医療保険制度改革推進官(命)
総括調整官(命)

角園 太一

すみぞの たいち

医療指導監査室長

諸冨 伸夫

もろとみ のぶお

薬剤管理官

安川 孝志

やすかわ たかし

調査課長

鈴木 健二

すずき けんじ

数理企画官

江郷 和彦

えごう かずひこ

国際医療費動向分析官

早川  敦

はやかわ あつし

ページの先頭へ戻る

年金局
官職

氏名

ふりがな

年金局長

橋本 泰宏

はしもと やすひろ

総務課長(年金局総務課年金広報企画室長併任)

岡部 史哉

おかべ ふみや

首席年金数理官

村田 祐美子

むらた ゆみこ

年金数理官(年金局企業年金・個人年金課基金数理室長併任)

植田 博信

うえだ ひろのぶ

年金課長

若林 健吾

わかばやし けんご

国際年金課長

山口 高志

やまぐち たかし

資金運用課長

西平 賢哉

にしひら けんや

企業年金・個人年金課長

大竹 雄二

おおたけ ゆうじ

数理課長

佐藤 裕亮

さとう ひろあき

数理調整管理官(年金局数理課数理調整管理室長併任)

木村  剛

きむら たけし

年金管理審議官

宮本 直樹

みやもと なおき

事業企画課長

小野 俊樹

おの としき

システム室長

大野 裕之

おおの ひろゆき

調査室長

楠田 裕子

くすだ ひろこ

監査室長

前川 幸哉

まえがわ ゆきや

会計室長

服部 浩樹

はっとり ひろき

事業管理課長

常用外漢字の「樋」口 俊宏

ひぐち としひろ

ページの先頭へ戻る

人材開発統括官
官職

氏名

ふりがな

人材開発統括官

奈尾 基弘

なお もとひろ

参事官(人材開発総務担当参事官室長併任)

長良 健二

ながら けんじ

参事官(人材開発政策担当参事官室長併任)

宇野 禎晃

うの よしてる

訓練企画官(訓練企画室長併任)

鶴谷 陽子

つるや ようこ

特別支援企画官(特別支援室長併任)

菊地 政幸

きくち まさゆき

就労支援訓練企画官(政策企画室長併任)
総括調整官(命)

鈴井 秀彦

すずい ひでひこ

主任職業能力開発指導官(人材開発統括官付人材開発政策担当参事官室、人材開発統括官付海外人材育成担当参事官室併任)

宮崎 千晶

みやざき ちあき

参事官(若年者・キャリア形成支援担当参事官室長併任)

谷口 正範

たにぐち まさのり

キャリア形成支援企画官(キャリア形成支援室長、人材開発統括官付人材開発政策担当参事官室併任)

國分 一行

こくぶん かずゆき

企業内人材開発支援企画官(企業内人材開発支援室長併任)

和田山 純一

わだやま じゅんいち

参事官(能力評価担当参事官室長併任)

安達 佳弘

あだち よしひろ

主任職業能力検定官(人材開発統括官付能力評価担当参事官室併任)

宇野 浩一

うの こういち

参事官(海外人材育成担当参事官室長併任)

川口 俊徳

かわぐち としのり

海外協力企画官(海外協力室長併任)

大村 倫久

おおむら のりひさ

ページの先頭へ戻る

政策統括官
官職

氏名

ふりがな

政策統括官(総合政策担当)(政策統括室長併任)

中村 博治

なかむら ひろじ

〔再掲〕審議官(総合政策、年金担当)(政策統括室長代理併任)

朝川 知昭

あさかわ ともあき

政策立案総括審議官(統計、総合政策、政策評価担当)(政策統括室長代理併任)

田中 佐智子

たなか さちこ

労働経済特別研究官

村松 達也

むらまつ たつや

参事官(総合政策統括担当)(政策統括室副室長併任)

三好  圭

みよし けい

参事官(総合政策統括担当)(政策統括室副室長併任)

蒔苗 浩司

まかなえ こうじ

政策企画官(大臣官房会計課、政策統括室併任)
総括調整官(命)

安田 正人

やすだ まさと

政策企画官(政策統括室、情報化担当参事官室、サイバーセキュリティ担当参事官室併任)
総括調整官(命)

山本 博之

やまもと ひろゆき

社会保障財政企画官(大臣官房会計課併任)

水野 忠幸

みずの ただゆき

労働経済調査官(政策統括官付参事官(企画調整担当)付統計・情報総務室併任)

古屋 勝史

ふるや かつふみ

参事官(調査分析・評価担当)(政策立案・評価担当参事官室長併任)

山田  航

やまだ こう

政策立案・評価推進官

飯島 俊哉

いいじま としや

政策統括官(統計・情報政策、労使関係担当)

岸本 武史

きしもと たけし

〔再掲〕政策立案総括審議官(統計、総合政策、政策評価担当)(政策統括室長代理併任)

田中 佐智子

たなか さちこ

参事官(企画調整担当)(統計・情報総務室長併任)

牧野 利香

まきの りか

政策企画官(政策統括官付参事官(企画調整担当)付統計・情報総務室併任)

戸田 淳仁

とだ あきひと

統計企画調整官(統計企画調整室長併任)

藤井 義弘

ふじい よしひろ

審査解析官(審査解析室長併任)

渡邉  学

わたなべ まなぶ

統計管理官(人口動態・保健社会統計室長併任)

鎌田 真隆

かまだ しんりゅう

保健統計官(保健統計室長併任)

高山  研

たかやま けん

社会統計室長

飯郷 智子

いいごう さとこ

世帯統計官(世帯統計室長併任)

奥垣 雅章

おくがき まさあき

統計管理官(雇用・賃金福祉統計室長併任)

野口 智明

のぐち ともあき

賃金福祉統計官(賃金福祉統計室長併任)

角井 伸一

かくい しんいち

調査官(雇用・賃金福祉統計室併任)

村野 卓男

むらの たかお

参事官(労使関係担当参事官室長併任)

大塚 弘満

おおつか ひろみつ

調査官(労使関係担当参事官室併任)

石崎 琢也

いしざき たくや

サイバーセキュリティ・情報化審議官

三田 一博

みた かずひろ

参事官(情報化担当)(情報化担当参事官室長併任)

山内 孝一郎

やまうち こういちろう

参事官(サイバーセキュリティ・情報システム管理担当)(サイバーセキュリティ担当参事官室長併任)

小沼 宏治

おぬま こうじ

情報システム管理官(情報システム管理室長併任)

菅野 清人

かんの きよと

ページの先頭へ戻る

中央労働委員会
官職

氏名

ふりがな

中央労働委員会事務局長

田畑 一雄

たばた かずお

中央労働委員会事務局審議官(調整、企画広報担当)

荒木 祥一

あらき しょういち

中央労働委員会事務局審議官(審査担当)

森川 善樹

もりかわ よしき

総務課長

山本 博之

やまもと ひろゆき

広報調査室長

由井  亨

ゆい とおる

審査課長

田尻 智幸

たじり ともゆき

審査室長(中央労働委員会事務局総務課管理室長併任)

宮本 淳子

みやもと じゅんこ

主任訟務官(中央労働委員会事務局総務課議事調整室長併任)

松本 和之

まつもと かずゆき

審査情報分析官

大隈 由加里

おおくま ゆかり

和解手法分析官

松淵 厚樹

まつぶち あつき

審査判決分析官

丸山 浩典

まるやま ひろのり

審査総括官(第一部会担当審査総括室長併任)

六本 佳代

ろくもと かよ

審査総括官(第二部会担当審査総括室長併任)

粟村 勝行

あわむら かつゆき

審査総括官(第三部会担当審査総括室長併任)

吉谷 真治

よしたに しんじ

審査官

田中  稔

たなか みのる

審査官

八木 公代

やぎ きみよ

審査官

鈴木 秀博

すずき ひでひろ

主任特別専門官
第一部会担当審査総括室付審査官(命)

小原 綾乃

こはら あやの

特別専門官

武藤 明子

むとう あきこ

特別専門官

平井 美衣瑠

ひらい みいる

調整第一課長

上野 康博

うえの やすひろ

行政執行法人室長

岩見 浩史

いわみ ひろふみ

個別労働関係紛争業務支援室長

(併)上野 康博

うえの やすひろ

調整第二課長

甲斐 三照

かい みつあき

ページの先頭へ戻る

令和4年11月1日付幹部名簿
令和4年11月1日付幹部名簿[PDF形式:202KB]別ウィンドウで開く


恥をしれ

[12初期非表示理由]:管理人:多重コメント

25. 2022年12月01日 05:22:18 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[470] 報告
いくら学習しようと、金太郎飴はどこをどうやっても、金太郎飴しか出ない。
26. 2022年12月01日 13:48:09 : FK8JbMG8ic : ZkFHTmt5OHVsWDY=[2] 報告
秋葉、岡田大臣と杉田政務官はただちにやめろ。岸田内閣も総辞職が近いな。
27. 2022年12月01日 19:18:38 : HiSLe3rX8Y : RUkwQm81b1dta0E=[4] 報告
アベよりマシな訳では無い。岸田も酷いから、アベと大差無いという方が正しい。
28. 2022年12月01日 23:39:16 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[10314] 報告
私、背後で操っている人が気になります。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK288掲示板  
次へ