★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288 > 813.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
『聖教新聞(創価の日刊紙)』は創価学会信者に”常識”を教えようと懸命 (仏教紙)
http://www.asyura2.com/22/senkyo288/msg/813.html
投稿者 メディカルラボ 日時 2022 年 11 月 30 日 00:28:10: 2tdbtRJuGZVic g4GDZoNCg0qDi4OJg3s
 


『聖教新聞(創価の日刊紙)』は創価学会員に”常識”を教えようと懸命
会場での気配り、ゴミのポイ捨て禁止、トイレの使い方など・・・
仏教紙

創価学会が宗門や創価学会批判者に対して、非人道的、非常識な行為をとるのは周知の事実であるが、創価学会員の非常識な行動が一般社会から顰蹙を買っている。
六月二十六日付の聖教新聞に「会場の使い方」や「人と出会ったときにすべきこと」を掲載して、信者に道徳と常識を教えた。

※上部に記事の実物を参照

・会場では私語を慎み速やかに移動しましょう
・自転車は決められた場所に停めましょう
・共用部の通路で立ち話をしないこと
・他人への気配りは大事です
・出会った人に挨拶しましょう
・ゴミをまき散らしてはいけません
・トイレは綺麗に使いましょう
などなど。

会館や個人宅付近では、
「車の停め方ひとつにしても、『ここは停めないで』と言ってるのに勝手に停めて、近所迷惑になっている」
「隣の方の土地なのに、勝手に我が物顔で車を停める」
「夜に大きな声で外で平気でしゃべる」
「唱題会の声も相当にうるさく響いている」
等々、最低限のマナーを守れない学会員が多く顰蹙を受けてのこと。

-----------------------------------------------------------------

信者の常識欠如は、教祖の池田大作氏の指導にあり?

◇青年部幹部会での池田大作発言 ・ 平成四年十二月十三日◇
「威張りくさりやがってねェ、ほんとにブン殴って(笑)、あの日顕なんか、そのイヤな奴の代表だってんだ。ほんな針金でゆわえて、あの頭、トンカチでぶっ叩いてね。」
http://soka-news.jp/ikeda-sido.html


◇池田大作から脱会者を自殺に追い詰めるよう強要された公明党議員◇

公明福井県会議員・福井一成氏が池田氏が総講頭資格喪失後も本山参詣を続けることに対し、止めるよう森岡正昭副会長ら幹部が執拗に迫る。
(福井氏が創価と対立関係にあるお寺に参拝することに池田と副会長が抗議)
次女が昨年暮れに脱会していたことから、嫌がらせが激化。副会長らは会館に呼び寄せ吊るし上げた。

1.日顕の悪口を言って歩くことが君の目的だ。ただちに実行せよ。

2.脱会した者が自殺するまで追い詰めろ、それが池田先生の指令だ・・・ と強烈に詰め寄った。
氏が副会長に『脱会した娘を自殺に追い詰めろということですか?』と聞き直すと『そのとおりだよ』と答えた。
http://www.soka-news.jp/jiken.html


◇創価学会では殺しもあると脅された公明党議員◇

元公明党参議院議員 福本潤一
「創価学会・公明党 カネと品位」

『藤原(公明党議員)氏の暗殺計画があった(邪魔な部下を殺害する計画)と、2008年に発売された月刊誌『文藝春秋』8月号に、元公明党委員長の矢野絢也氏が手記に書いています。

親しかった公明党関係者が私の事務所にきて、応接間のソファで、「殺しもあるからな」という怖い言葉を吐いて帰っていかれたこともありましたが、私は政治家としての政治決断をしたのであって、心変わりすることはありませんでした。

ただ「殺しもあるからな」という言葉が頭にこびりついておりました。4月の統一地方選の時に伊藤一長(いとうかずなが)長崎市市長が選挙期間中に銃で暗殺されたばかりでした。私も防弾チョッキにあたるものを身に着けて選挙カーでの街頭演説をしました。」
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s08.html


◇創価学会アメリカ支部では、銃器を大量に買い集め、武器庫を作った◇

ベンジャミン・フルフォード(米経済誌フォーブス 太平洋支局長)(著)
「ケダ先生の世界 青い目の記者がみた創価学会」

『SGIの初代理事長、ジョージ・ウィリアム時代の話だ。彼の周囲に『特別警備隊』と呼ばれる男性会員から構成された
グループがあったウィリアムス自身もそれを持っていた。
そして、彼らは武器を持っていた。サンタモニカのワールドカルチャーセンターには、本当に武器庫があったという。私にとっては、とても恐ろしいことだ。
SGIはフロリダに『トレーニングセンター』を持っている。ここが何に使われているか、私には分からなかった。それにしても、武器は何に使われていたのだろうか。仏教の訓えを守るために、銃を所持していたのだろうか。
(中略)
山崎元弁護士は、常に尾行されているという。彼と一緒に外を歩くと、たしかに不審な男がつけてくる。
「あの人は、私を尾行しています」
山崎がそう言うので、私がその男に、
「あなたは、尾行しているのですか?」
と、誰何したら逃げてしまった。』
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s02.html

こうした結果、狂信的信者たちが、対立宗派を襲撃し、脱会者や批判的活動をするジャーナリスト・議員・活動家に嫌がらせや暴力するという事件が多発したのです。
これが行き過ぎたときに、殺人事件、集団暴行事件、公明党を使い法律を捻じ曲げる国家犯罪に発展するわけです。


マスメディアは、これだけの報道をしています。

−創価幹部と公明党議員の犯罪−

●池田大作 →大阪事件で逮捕歴あり。レイプをしたとして訴えを起こされる。
●山口那津男 →公明党参院議員 公選法違反の容疑で東京地検に告発
●松本弘芳 →公明党江戸川区議(江戸川区文教委員)。中高生30人以上を売春して実刑判決。行為の様子をビデオ撮影していた鬼畜議員。
●嘉村英二 →創価大学卒 NTTドコモ通話記録窃盗事件で福原由紀子さんに対する集団ストーカー事件で実刑判決
●池田克也 →元公明党衆院議員 リクルート事件に関与し受託収賄罪で実刑判決
●寺島よしお →公明党目黒区議 政務調査費不正流用で辞職
●横田高夫 →公明党埼玉県大宮市議 収賄容疑で逮捕。
●大島豊太郎 →公明党大阪市議 特養老人ホーム入居便宜供与を盾に支持者女性に性関係を強要し辞職
●大石尚雄 →公明党市議 覚醒剤取締法違反で逮捕
●藤倉宗義 →公明党羽生市議 無免許運転で二回も現行犯逮捕(笑)
●片上公人 →公明党参議院議員 セクハラ最高裁敗訴
●山田喜八郎 →元公明党市議 道交法違反で逮捕(轢き逃げ)
●赤井良一 →公明党市議 妻を餓死させ実刑判決
●衣袋一夫 →公明党市議 飲酒運転で2人はねる
●忍足和雄 →元公明党足立区議 あっせん収賄で逮捕され辞職
●大谷尚雄 →元公明党島根県出雲市議 覚醒剤取締法違反で逮捕
●木村昌幸 →創価学会副支部長による強制猥褻事件
●横田高夫 →公明党埼玉県大宮市議 収賄容疑で逮捕

−末端信者の凶悪犯罪−

●引寺利明 →マツダ宇品工場ファミリア暴走殺傷事件
●山口誠→ 女子大生殺害の「レッサーパンダ帽男」
●斉藤勇太 →JR取手駅前バス無差別殺傷事件
●宅間守 →大阪 附属池田小学校児童殺傷 創価学会員と獄中結婚
●林真須美 →和歌山毒入りカレー事件 4人毒殺 63人が負傷
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗 神戸の首切り小僧
●関根元 →埼玉愛犬家連続殺人犯 4人を殺害
●八木茂 →埼玉・保険金殺人事件犯人(平成12年)
●福田孝行 →山口県母子殺害
●阿部隆 →長野母子バラバラ殺人事件(平成元年)
●長谷部泰輔 →林瑞枝さんスーツケース詰め殺人犯 創価学園出身
●畠山鈴香 →秋田県児童殺害
●谷川千秋 →愛知武豊町段ボール詰め子殺し
●三橋香織 →夫バラバラ殺人
●三宅正信、北山大輔 →ペッパーランチ強姦 創価大学卒
●川村忠 →佐賀立て籠もり幼女殺害事件 判決の際「池田先生万歳!」
●山本あけみ →訪問介護派遣先の高齢者宅から現金約750万円を窃盗
●有田晴也 →強制ワイセツ 創大法学部卒「聖教新聞」コラムニスト
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、外国人女性を強姦バラバラ殺人
●山口芳寛 →熊本3才女児遺棄事件
●澤地和夫 →山中湖連続殺人事件の犯人(元警官)
●丘崎誠人 →奈良連続強姦 事件
●竹岡誠治 →ソフトバンクから約30億円を脅し取ろうとして逮捕
●金大根 →在日韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人 6名の女児死亡
●李昇一 →在日韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人を強姦
●沈週一 →在日韓国人 鳥取 大阪 和歌山 9人を強姦
●谷口博司 →迷惑電話3000回の地区部長に実刑判決
●ぺ・ソンテ →在日韓国人 横浜 女子小学生14人を強姦
●木村昌幸 →創価学会副支部長による強制猥褻事件
●宋治悦 →在日韓国人 東京 主婦19人を強姦

http://rensai.jp/85534/

http://rapt-neo.com/?p=10604


次は、創価学会の組織犯罪をば。

練馬投票所襲撃事件

東京・練馬区の第4選挙投票所(練馬区立豊玉第二小学校)において、午後6時の投票終了時間後に創価学会員の2名が投票に訪れた。
係員が投票終了後のため投票できないことを告げると、2人が投票できなかったことを理由に、当時の公明党代議士伊藤惣助丸の秘書と名乗り、百数十人もの信者と公明党議員を引きつれ投票所を取り囲んで襲撃。
女性・高齢者を含む投票立会人4人に暴言、集団暴行を加え重軽傷を負わせ、土下座謝罪を強要した。
周囲には血が飛び散り、床には血の海が広がり、惨劇の凄まじさを語っていながらも、そこに居合わせた警察官は暴行を阻止しなかったという。

捜査の結果、逮捕、起訴されたのは1名で、「選挙事務関係者・施設に対する暴力罪、騒擾罪等」で懲役六月、執行猶予二年の有罪判決が下された。

当時公明党の中央執行委員長であった竹入義勝は自身のコラム「政界回顧録」(朝日新聞)によれば、地検幹部にお目こぼしを依頼し、それがかなったことを回顧している。
なお、この事件を記事にしたのは毎日新聞だけであった。

犯行を指揮したのは、公明党の市川雄一議員であり、多数の公明党議員も暴行に関わっていたことが選管委員や創価学会を離れた公明党議員の口から明らかにされた。

海外の大手雑誌も、公明党議員が投票所襲撃を指示して惨劇を招いたことを記事にしている。

参考文献
第063回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号
朝日新聞
毎日新聞
創価学会・公明党スキャンダルウォッチング 内藤国夫(著)
懴悔の告発―私だけが知っている池田大作・創価学会の正体と陰謀 山崎正友 (著)


言論出版妨害事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%87%BA%E7%89%88%E5%A6%A8%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

創価学会と公明党が自らに批判的な書籍の出版、流通を阻止するために、著者、出版社、取次店、書店等に圧力をかけた、戦後最大級の言論妨害事件。憲法を侵害するものだとして激しい社会的批判にさらされた。

出版予告が掲載された直後から、出版元に抗議や脅迫の電話や手紙等が多数寄せられる。
著者 藤原弘達への手紙や電話等による嫌がらせや脅迫が始まる。
藤原は身の安全を図るため、都内のホテルを転々として出版に向け執筆を続け、段ボール箱に3 箱以上も嫌がらせの投書が来たり、警察が子供に警備をつけなくてはならないほど脅迫が相次いだという。

創価学会北条会長が藤原氏をホテルに呼び出し、「いくらペンネームを用いて学会を批判しようとも、全国的に張りめぐらされている学会の情報網に引っかからない虫ケラはいないのだ。創価学会という像は、お前ごとき蟻でも全力で踏みつぶす。」と脅迫した。

西日本新聞のケースでは、版元の文部大臣から出版中止を要求されるなど、様々な圧力が加えられた。
社長は出版社に正体不明の者から、「暴力団を向けるぞ」と脅迫され、暴力団風の男が身辺につきまとうようになるなど、周囲からの圧力でノイローゼ状態に陥り失踪したことなどから初版は出版されず絶版となる。後に出版社も印刷所も倒産した。

公明党が自民党幹事長の田中角栄(当時)に、言論妨害を依頼していた国会で明らかとなると、出版業界や宗教界から激しい非難があがった。
創価学会は解散の手前まで追い詰められるも、創価学会と公明党を建前上分離する(政教分離)を約束することで解散を逃れた。


共産党委員長宮本顕治宅 盗聴事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E9%A1%95%E6%B2%BB%E5%AE%85%E7%9B%97%E8%81%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

日本共産党委員長であった宮本顕治宅の電話回線が創価学会の学生部幹部数名により盗聴されるという被害にあった。
宮本委員長は特定の個人は不明としながらも宗教法人としての創価学会に対して、盗聴被害の損害賠償を求める民事訴訟を起こした。1988年、東京高等裁判所での控訴審の判決後、学会側が最高裁判所への上告を取り下げたことにより、創価学会側の敗訴が確定した。
言論出版妨害事件追及の急先鋒にあった共産党の弱みを握って潰すために、委員長宅を盗聴をしていたことが関係者の証言から明らかとなっている。


携帯電話通話記録窃盗事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A8%98%E9%8C%B2%E7%AA%83%E7%9B%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2002年に創価学会幹部、創価大学の課長、NTTドコモに勤務する信者ら3名が共謀して通話記録を盗み、被害者に嫌がらせをした容疑で逮捕された事件。
ジャーナリストの乙骨正生の通話記録や創価学会に対立する団体幹部、脱会者らの通話記録を盗んでいた。
被害者で元創価学会員の女性ら2人が、東京地検に告発状を送付した。
その後の調べで、創価学会に不都合な人物30名以上の情報を盗んでいたことが発覚。
被害者らは、教団の敵対者の個人情報入手と嫌がらせが目的であったと、被害者シンポジウムで批判した。
日大名誉教授の北野弘久、政治評論家の屋山太郎は「新聞を読んでも、事件の裏側が分からないことが問題。知らないうちに気に入らない相手の情報を手に入れ悪用する。なにより一般の人ではとてもこんな組織的な広がりを持ちえない。つまり大犯罪を起こしえる組織力を間違いなく持っている」とコメントした。


Yahoo! BB顧客情報漏洩事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/Yahoo!_BB%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%BC%8F%E6%B4%A9%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2004年、450万人分ものYahoo! BB登録者の個人情報が漏洩している事が発覚。
この情報に対して、BB社に現金を要求していたソフトバンク関連元社員らが逮捕された。
逮捕された3名のうち2名は創価学会の謀略部隊所属で、言論出版妨害事件の前科者だったことが話題となった。
残りの1名は右翼団体の幹部であった。
日刊ゲンダイと東京新聞が、創価学会幹部の計画的犯行であることを報道。


顕正会盗撮事件
2017年5月、創価学会の謀略部隊3人が、創価学会と対立する宗教団体「顕正会」の施設に侵入し、盗撮を繰り返した。
偽名を使って侵入したことが職員に見抜かれ、あえなく御用となった。
https://www.soka-news.jp/2017-5-16.html

-------------------------------------------------------

ほんの一部を紹介しましたが、創価学会にはこの手の事件がとても多いため、創価学会批判が止むことはありません。
教祖が誤った指導をすると、信者も道を踏み外してしまうという良い例です。
創価学会や統一教会などへのカルト規制と被害者救済制度の実現は急務です。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 氷島[475] lViThw 2022年11月30日 04:00:34 : e3ANFYtdBo :TOR YW5McTJmZkM1L2s=[130] 報告
⇒《創価学会や統一教会などへのカルト規制と被害者救済制度の実現は急務です。》

重要な答弁があったようです。

岸田文雄氏
https://twitter.com/mugichoko1616/status/1597413387419275264
⇒《法人等が寄付の勧誘に際して、個人に対して念書を作成させ、あるいは、ビデオ撮影をさせていること自体が、法人等の勧誘の違法性を基礎づける要素の一つとなり、民法上の不法行為に基づく損害賠償請求が認められやすくなる可能性があると判断いたします》

「マインドコントロール」という言葉を法文に入れない代わりに、国会答弁で補いますよ、という取引でもあったのでしょうか…

小川さゆり氏
https://twitter.com/mpjgmmd/status/1597444794216685568
⇒《本当に、今回の山井和則議員の岸田総理への国会質問の通りです。
旧統一教会は、献金に対してやましい思いがないなら、信者個人に対して"念書を作成"することも、、"ビデオ撮影で「楽しんでやってます」と言わせる"ことも、全くする必要性がありません。
正しいと思うなら堂々としていればいいはずです》

ビデオ、念書、それが全て「違法性」の物的証拠になります。
その人たちの献金は返金される判決が出るでしょう。

もちろん、(創価学会等)他の宗教団体のケースでも。

2. DJエロ親父[278] REqDR4ONkGWVgw 2022年11月30日 09:39:54 : FSQ0Yeequ2 : eGZuUlY0SFYzLlE=[4] 報告
宗教団体たるもの、そのもう一歩先を行かなくては!
たとえば、駅前とかバス停の掃除から始めて、病院があまりないような地方に病院つくって、一般の患者さんも看てあげるようにするとかさ!
パレスチナのヒズボラだって、それやってるから、テロっても民衆は支持するわけで、選挙に大金つかうたけが能じゃないよ!
3. 氷島[478] lViThw 2022年11月30日 10:28:34 : EYWneYGZKA :TOR R0ZLdTdtL0NVLkk=[2] 報告
うぁ… なんか奴らの反撃が始まってる…

鈴木エイト氏
https://twitter.com/cult_and_fraud/status/1597731329629892608
⇒《宮台真司氏が襲われた事件。命に別状なしとの続報に安堵。宮台氏とは未定ながら対談の企画があり、是非にとお願いしていたところ
面識もなく逆恨みだとすると、この手の事件は私への殺害仄めかし案件もあり他人事ではない》

言論を萎縮させるテロリズムを許してはいけません。

【参考】
山上容疑者モデルの映画初上映イベントは超満員 足立監督は「国葬粉砕!」と絶叫
宮台真司氏
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/240080
⇒《山上容疑者がどういう境遇に置かれていたのかっていうことをね、1つのパッケージ化された作品として、一部デフォルメされていようがね、残すってことがすごい重要。こんなに歴史的に重要な偉業はないと思いますよ》
⇒《良くも悪くも観客を巻き込み、公には到底口にできないワードが飛び交う禁断イベントに…。》

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK288掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK288掲示板  
次へ