★阿修羅♪ > 医療崩壊11 > 478.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ワクチンの本当の姿の隠蔽は続いている。(寺島メソッド翻訳NEWS)
http://www.asyura2.com/23/iryo11/msg/478.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2023 年 6 月 04 日 18:22:16: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html

ワクチンの本当の姿の隠蔽は続いている。

<記事原文 寺島先生推薦>

The Vax Coverup Continues
https://www.paulcraigroberts.org/2023/05/31/the-vax-coverup-continues/

出典:ブログ「ポール・クレイグ・ロバーツ(Paul Craig Roberts)」 2023年5月31日

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2023年6月4日

 巨大製薬業者から給料や研究費を出してもらっていない独立系の医学者たちは、医学界では少数派になる。というのも、報道によれば、巨大製薬業者は医学研究の研究費の7割を出していて、良好な関係にある医科大学を支援しているからだ。その独立系の医学者らが、Covid-19の「ワクチン」が、多くの死亡事例や健康問題の原因になっている決定的な証拠を提示した。これまでに前例のない現象なのだが、ワクチン接種した子どもたちが睡眠中に亡くなり、運動場や舞台上でワクチン接種した運動選手や芸能人らが亡くなっている。さらには、同じような現象が、 全ての年齢層でも起こっているのだが、医療界の支配者層はこのような現象を問題にせず、ただの偶然であるとして片付けようとしている。売女報道機関は 独立系の科学者らの発見を報じず、Covidワクチンの大規模接種計画によって生じた多くの死や健康障害の調査もしない。

 「ワクチン」は危険であるという証拠を突きつけられても、メディケア(高齢者医療保険制度)は、製薬業界と同じように、ワクチンを打つよう促している。
 ワクチンが危険だという証拠がはっきり出ているのに、こんな無謀で無責任な助言を行っていることをどう説明するというのか?

 NIH(米国国立衛生研究所)の補助金を得て研究室で作られたCovidウイルスが、世界の全ての国でほぼ同時に出現したことをどう説明するというのか?

 ブラジルとインド、アフリカ以外は、世界どこでもCovidに対する対処法が同じだったことをどう説明するというのか? 具体的には、都市封鎖、マスク、大規模なワクチン接種、そして終わることのない恐怖心の煽りという対処法だ。

 ワクチンに効果がなく、危険だという証拠が山積しているという事実を前にしても、大規模なワクチン接種計画が奨励されていることをどう説明するというのか?

 なぜ、ウイルスが出現する前から、Covid「ワクチン」や検査キットが製作されていたのだろうか?

 医学者らが検閲されていたことをどう説明するというのか? 別の説明や別の治療法が歓迎されず、禁じられたのはなぜなのか? 例えば以下の記事を参照あれ。「Covid政策に批判的だったために取り調べを受けていたワシントンの一人の医師が、取り調べ休止措置を勝ち取る」
https://www.globalresearch.ca/washington-doctor-under-investigation-criticizing-covid-policies-wins-emergency-injunction/5820879

 ヒドロキシクロロキンやイベルメクチンを処方して患者らの命を救った医師たちが処罰されていることをどう説明するというのか? なぜ、患者らの命を救った医師たちが、職や医師免許を失ったのか?

 恐ろしいとされたウイルスを前にして、なぜ規定の対処法ではない治療法が危険だとされて禁止されたのか? ヒドロキシクロロキンもイベルメクチンも、何十年も前からずっと安全だという記録が残されているのに、恐ろしいとされたウイルスが蔓延するという緊急事態であるにもかかわらず、使用するのは危険すぎるとされた。それなのに、治験もされていなかった、危険な「ワクチン」は、危険すぎるから使えない、とはならなかった。

 真実に検閲をかけ、抑え込もうとし、真相にたどり着いた優れた医師たちの信頼を傷つけようとし続けているのは誰だろう? なぜ西側中の医療体系が完全に堕落しているのだろう? さらになぜ、西側の医療体系は堕落し続けているのだろうか? ワクチン接種計画がなされた後に超過死亡が増加していることに何の説明もなく、ワクチンで障害を負った人々に何の助けもなされていないにもかかわらず。

 なぜ医療当局や報道機関は、真実と人々の間に鉄のカーテンを下ろそうとしてきたのだろうか?

 これらの問いやそれ以外の問いが指し示しているのは、「Covidの大流行」とそれに対する対応は、様々な目論見の中のひとつの目論見のためにでっち上げられたものだったという事実だ。それは巨大製薬業界の利益のためだったのか? 政府が市民の自由への介入を強めるためだったのか? 人口削減計画のためだったのか? 遺伝子組み換えmRNAを使った、人類に対する大規模人体実験のためだったのか? 世界経済フォーラムの「グレート・リセット」を推し進めるためだったのか?

 真摯な報道機関や真摯な医療界が存在しなければ、我々は真実を突き止めることは決してないだろう。議会がこの件に関する公聴会を開くこともできるはずだ。ロン・ジョンソン上院議員がしようとしているように。しかし、そんな記事を売女報道機関は報じない。

 説明責任というものは、阻害されているようだ。したがって別の疫病の大流行が来ると思われる。この「Covid大流行」でっち上げ工作に大きく加担したと思われるビル・ゲイツが、既に次の疫病の大流行を予言している。疫病の流行を前もって予見できる人などいるだろうか?

 以下に、最近の新たに発見された事実をまとめた記事を示す。報道界は全く報じず、巨大製薬業界に依存した医療界は否定しているものだが:
「多くの人々が亡くなり、苦しめられた、Covid-19「ワクチン」についての真実が忍び寄ってきた。」

 「巨大製薬業界の営業代理店であるFDA(米国食品医薬品局)でさえ、「12歳から17歳までのワクチン接種した子どもたちは、心筋炎や心臓の炎症の形成や心膜炎と呼ばれる関連疾患を生じる危険性が高まっている」ことを認めた。」
https://www.theepochtimes.com/fda-detects-serious-safety-signal-for-covid-19-vaccination-among-kids_5288229.html?utm_source=Morningbrief&src_src=Morningbrief&utm_campaign=mb-2023-05-26&src_cmp=mb-2023-05-26&utm_medium=email&est=bf1Wahaks6%2FI%2FwmkZOZCwn5X%2B%2F1vGHTFwtZaUHO%2BAhdJtZqM%2BqrrFg%3D%3D

 「医療科学誌のランセットは、対Covid-19として知られた(ヒドロキシクロロキンを使った)治療法の使用を妨げる偽の研究の掲載を取り下げ」
https://www.paulcraigroberts.org/2023/05/29/the-medical-journal-the-lancet-retracted-the-fake-study-that-prevented-use-of-a-known-cure-for-covid-19/

 「Covid騒ぎは恐怖を煽るためにでっち上げられたものであるというイスラエル当局の結論」

 「イスラエルでCovid-19が死因で亡くなった健康な青年はいなかった事実を、数値が示している」

 「イスラエルの保健省は、巨大製薬業界のための事実の隠蔽を継続」

 「Covidが危険な病気だったのは、治療を受けられなかった高齢者層のみ」

https://www.rt.com/news/577102-israel-covid-deaths-young-lockdowns/

 元世界銀行の役員で世界保健機関の役人でもあったピーター・ケーニッヒが、私たちにこの先起こることについて警告している。

 これは、「陰謀論」ではない。
https://www.lewrockwell.com/2023/05/no_author/the-plan-whos-ten-years-of-infectious-diseases-2020-to-2030-leading-to-world-tyranny/

 「超過死亡が急増中だが、専門家らはその答えに窮しているままだ」
https://www.lewrockwell.com/2023/05/joseph-mercola/excess-deaths-are-exploding-experts-remain-stumped/

 「突然死:COVID-19 のワクチンを接種した妊婦たちが周産期合併症で亡くなる事例が継続中。死産、血栓、出血、 血液感染やその他諸々。」
https://www.globalresearch.ca/died-suddenly-covid-19-vaccinated-pregnant-women-continue-die-unexpectedly-from-perinatal-complications-stillbirths-blood-clots-bleeding-infections-more/5820350

 「親に対する調査結果:ワクチン接種は、自閉症や自己免疫疾患などの危険性を増加させる」
https://steekirsch.substack.com/p/parent-survey-results-vaccines-increase?utm_source=substack&utm_medium=email

 米国民が分かっていないのは、医療従事者たちは巨大製薬業界に牛耳られていて、巨大製薬業界の利益に貢献するためにしか動いていないという事実だ。複数の記事によると、医療研究の研究費の7割を巨大製薬業界が負担しており、そのため薬品業者らは医療科学誌の掲載記事に大きな影響力を有しているという。巨大製薬業者は法律を制定させ、医師らが独自の治療法を行うことを禁じ、医師らを企業医療の被雇用者とさせ、事実上巨大製薬業界が指南した治療法に従わざるを得なくさせている。認めるしかない事実は、米国の医療体系は、巨大製薬業界の利益のために運営されているという事実だ。FDA、CDC(米国疾病予防管理センター)、NIH(米国国立衛生研究所)といった規制当局は、巨大製薬業界の営業代理店にすぎない。報道機関は製薬業界の広告費に依存している。だからこそ米国民は、自分たちが何をされてきたか、いま何をされているかが全く見えないままで、放置されているのだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2023年6月04日 19:47:50 : o0soVa9YDE : QldKSHhLcjloTG8=[6] 報告
医療従事者たちは巨大製薬業界に牛耳られていて、
巨大製薬業界の利益に貢献するためにしか動けない事実を、
嫌と言うほど分かっていながら、生活のため働かざるを得ない。
と、いうのはあるな。

別に、医療従事者たちだけではないが…

2. 2023年6月05日 13:48:46 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[16290] 報告
2023.6.3〖ウクライナ〗ビクトリア・ヌーランドが否定したウクライナのアレは事実か?〖及川幸久−BREAKING−〗
及川幸久THE WISDOM CHANNEL
2023/06/03
https://www.youtube.com/watch?v=Accj_N6rZZY
3. 2023年6月12日 21:11:09 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[16317] 報告
国内初の新型コロナワクチン訴訟 司法の場で「因果関係の立証」は?〖大石が深掘り解説〗
CBCニュース〖CBCテレビ公式〗
2023/06/12
https://www.youtube.com/watch?v=yEi22eG3yg0

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊11掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊11掲示板  
次へ