★阿修羅♪読者のページ(98/2-Now)


★阿修羅♪ 迷路からの脱出  禿げシャンプー  「告発の書」  NEW
ケータイ電磁波  地震  洗脳テク  その他多数
私宛のメールを匿名で公開するコーナーです。賛成論、反対論、情報などす べて掲載する予定です。(当然公開を希望しない人の文は公開しませんが) 何か有りましたらメールでどうぞ。

最新

1998第1版

1997第三版

1997第二版

1997第一版

1996年読者のページ


2000/05/14

 
★阿修羅さん、はしめまして。かんちゃんといいます。
僕はずーとこの世界に疑問を感じており、なにかがおかしい、まともではないと感じ
ていました。
オウムの仮屋さん誘拐の報道や、サリン事件のときの国の動きなど見ていたら、これ
は政府の芝居で、実はオウムの方が本当のことを言っているのではないかなど。
仮屋さん誘拐事件のときは、ただ誘拐されたという時点でテレビのニュースに何度も
繰り返し流れ、最後にはやっぱりオウムが犯人だったという印象を国民に植え付ける
ような報道の仕方だと感じました。
その他多くのこともいろいろおかしいと自分で思っていた事などがあなたのページに
書いてあり、またぜんぜん思いもよらなかったことも書いてあり、いろいろと驚きま
したが、僕と同じような感覚で世界を感じ、さらにそれをとことん追求している人が
いることに心強さを覚えました。
色々★阿修羅さんや、多くの人に聞いてもらいたいことがあるのですが、今回は臓器
移植法について。
いろんな人に読んでもらおうとファイルにしてあるのでそのまま送ります。
もしよかったら使ってください。
あなたのページは、この世界を変えるきっかけの一つになると、読みながら思いまし
た。これからも世界、人々の意識を変え続けてください。僕も僕のやり方で少しづつ
でも世界を変え始めているところです。
それではまた。よかったら返事ください。 -----------------------------------------------------------  グリーンコンシュマー(自分たちが普段使っているものや環境など
について考え、必要なものとそうでないものを見極める"かしこい"消
費者)団体の中で日本最大の「地球村」主宰、高木善行さんの話。

 彼は十数年前にバイク事故で首の骨の骨折をはじめ全身に大けがを
し、いわゆる脳死状態になりました。病院のベッドに寝ている彼の回
りには家族と、医者がいました。彼は、意識があり回りの人の声も聞
こえるのですが、まぶた一つ動かすこともできません。医者が家族の
人に話しているのが聞こえます。ご主人の意識はいつ戻るか解りませ
ん。一週間後か、十年後か、あるいは一生・・・。

 高木さんは意識があり、彼らのやりとりを聞いて、「ちゃんと聞こ
えているぞ、僕は大丈夫だ」叫ぼうとしても動こうとしても体のどこ
も動きません。彼は悲しくなり、目から涙がこぼれました。奥さんが
彼の涙に気づき"先生、主人が泣いています、聞こえてるんじゃない
ですか?!"と言いました。

 しかし医者は言いました"そんなことはありません、よくあること
です。"

 高木さんは数ヵ月後に意識を"回復"し数年のリハビリを経て日常生
活ができるようになりました。現在は日本全国で講演活動をしていま
す。

 そして時が経ち臓器移植法が制定されました。

 これは彼が、日本で最初に臓器移植の手術をした医者から聞いた話
です。脳死判定が下された人は法律的には死んでいます。医者は"死
体"の体にメスを入れました。ところが"死体"の筋肉は痙攣、収縮し
まるで身悶えしているようで、全身から脂汗が噴きだしたのです。

 以来、脳死の"死体"から臓器を取り出すときには麻酔が使われるよ
うになりました。

 また、女性が妊娠しているときに脳死になった場合、おなかの子は
順調に育ち、自然分娩で出産もできすぐに母乳も出るそうです。

 最近の日本公共広告機構の宣伝は知ってるよね?「迷惑な虫、自己
虫が増えています」とかいうやつ。なぜかあれと並んで「息子がいい
事してて親がやらないわけにいかないでしょ、ええい、やっちゃえ」
(ナレーション)ドナーカードを携帯してください。ってやつ。何で
そんなにいいことにしたがるの?何で政府がこんな宣伝するの?

 ちなみに臓器提供を受ける患者はいろいろな審査にパスしないとい
けないんだけど、最終的には寄付でも何でもいいから一億円払えない
と受けられないそうな。

-----------------------------------------------------------
 ★似てますね、わたしもずーっとそう考えていました。で、こんなページつくってます。 臓器移植に関して、「現代医学の大逆説」ではこんなことかいてあります。
おすすめ図書のひとつです。 経済行為としての医療 現代医学の大逆説(工学社)P264-268
 (中略)
 医療が一種の経済活動である以上、「メーカー」と呼ぶべき存在は
製薬メーカーだけではない。大学や研究機関は≪医療知識≫を生産す
る≪メーカー≫であり、医者の生産と供給を担っている医科大学は≪
問屋≫、町の診療所や病院は≪小売店≫そして患者は医療サービスの
≪顧客≫であり≪消費者≫だということになる。
 (中略)
 財やサービスでもっとも廃れやすいのは、消費者よりもメーカーや
ディーラーが犠牲を払わなければならない事物である。
 逆に言えば、メーカーやディーラーの利益が大きいものなら、消費
者に多少の不便を強いてもその供給体制が維持される。
 (中略)
 臓器移植手術ブームとて、そうした外科学業界の流行現象にすぎな
い。
 なぜなら、(臓器全体の移植が必要となるほどの)臓器の≪機能不
全≫を治す治療法は内科的にも外科的にも、移植(=臓器の全置換
術)という方法に頼る以外にさまざまな選択肢を追求できるのに、と
りわけ1960年代以降の工業先進国では産官医学複合体がそうした
技術の開発を怠って、ことさらに臓器移植という−20世紀初頭に≪
未来派≫的な生体工学テクノロジーとして夢想されていた−派手で冒
険的で≪一発解決≫狙いの安直な方法だけを追い求めてきたからだ。
 (中略)
 1968年に札幌医科大学で実施された日本初のヒト心臓移植実験
などは、患者よりも医者の利益を優先して行う≪供給者優先の医術≫
の戦慄すべき象徴といえる。
 (中略)
 「脳死」判定すら行わずに和田は「Y君」が「限りなく死に近い状
態」であると詭弁を使って母親から同意を心臓提供の同意を取り付
け、結局「M君」にも「Y君」にも必要な治療を行わずに、興味本位
の生体実験のために2つの生命を一気に≪渇尽≫してしまったのだ。
 (中略)
 「和田移植事件」は医者集団の証拠隠滅工作が成功して刑事犯罪と
して起訴されることなく終わったが、現代の外科的流行である「移植
医療」が≪医療供給者側の都合≫を優先して推進されていることを示
す端的な事例である。
 (中略)
 ついでにいっておくなら、臓器移植の実験段階で提唱するようにな
った「脳死」概念などは典型的な例なのだが、「いつ死なせるべき
か」「いつの時点をもって人は死に至るのか」という問いは、本質的
に経済学的な問題なのであって、医学や生物学の領分から出される≪
専門的意見≫なるものは、本質的には経済学的問題への解答に≪権威
付け≫を与えるためのレトリックにすぎない。

99/07/25

 
「禿げシャンプー」読ませていただきました。初め読ん でいて、今までの自分が否定されたようでムカッとした のですが、最後まで読むと「ではどうしたらいいか」が 
ちゃんと書かれていてその方法がすぐにでも実行できる ほど簡単なものだったので大変納得しました。そして先 ほどふきん用石鹸を4つ買ってきました。これからは余 
計なもの無しでいきたいと思います。 このページがあってよかったです、感謝してます。有難 うございました。これからもHP頑張ってください。応 援してます。 PS:「アルミ鍋」についても気になってたところにちゃ 
んとチェックが入ってて気持よかったです(^^) ★阿修羅♪こめ:ありがとうございます。 そう、自分が今までやってきたことを修正するのは とても勇気が必要なことです。今までの自分をもっと 
よくするための勇気です。 

98/05/12

 はじめまして、**と申します。  今日、初めて貴方のページを読み、いろいろと共感するところもあり、メー 
ルさせていただきました。突然で申し訳ありません。  阿修羅さんのページへは、リンクをたどってきました。全く違う内容を調べ ていたのですが、阿修羅さんのページの内容を読めば読むほどひきこまれ、か 
なりのコンテンツを読破しました。  特にシャンプーの話、断食の話はどはかなり興味深く、参考文献を買って読 んでみようと思いました。本当に、何気なく使っているシャンプーにこれほど 
の怖さがあるとは予想しませんでした。  また、断食については、深く共感しました。というのも、私自身、体調が悪 くなると、食べないほうが調子が戻るのが早いのです。さらに、以前に一人暮 
らしをしていたときの生活の方が、現在の、規則的に3食きっちり食べる生活 より良かった気もするのです。 (独り暮らしをしていた時は、食事は不規則だが、食べた後は長く休み、食べ 
る回数は少なく、かなり切実に食べたくなるまで食べない)  これからも、阿修羅さんのサイトを参考にさせていただきたいと思います。 これからも、頑張ってください。 
 本当の意味での「生」の情報を・・・ ★阿修羅♪コメ:どうも。 

98/05/08

 フリーメイソンのことを調べていて阿修羅さんのサイトに いきあたり、おもしろいのでずっとつなぎっぱなしでいろいろ 
読んでいたら、「クロネコヤマト」からいきなり電話がかかって きました。同社のポスト投函方式サービスで定期購読している雑誌に ついて「届いているか?」という質問でした。そんな電話初めてです。 
いやはや、すごいですね。 ★阿修羅♪コメ:それは気のせいです(笑い)。 

98/05/07

 ご無沙汰しています。 以前、暗号化技術のことでメール差し上げた**です。 
その後、いろいろと複雑な事情がありまして、別の企業に籍をおいています。 いまの企業も、アメリカとWTO訴訟などでかなり有名になったところです。 先日の阿修羅マガジンを知人に転送したところ、面白い反応のメールがまいりま 
した。その内容を、ここに転送いたします。 お時間があれば、是非眼を通していただけたら幸いです。 善がなければ、悪もないのです。被害者がいなければ、加害者もいない。だと 
すれば、陰謀があるからこそ亜米利加帝国主義があり日本帝国主義が、あると いうことになります。では、陰謀がなかったらどうなります。亜米利加も日本 も存在しない。そういうことになってしまいますよ。私は、革命的共産主義者 
同盟。革命的マルクス主義派。革共同、革マル派に籍を置いていました。阿修 羅に乗ったこの文意は、革マル派、シンパのもの。だから、何か、情けない。 何故ならば、一番大切な、日本帝国主義という、晴れがましい語が、どこに 
も、ありません。わが国は、世界に冠たる、おぞましい金銭崇拝の帝国主義国 家なのです。その帝国は何処に行ったのでしょうか。その雄々しい姿が、何処 にも、顔を出していないのです。なにも、いまさら、騒ぐことはないのです。 
もともと、経済の仕組みにおいては、日本は、亜米利加帝国主義の、支店であ ることには、違いはないよ!また、革マル派も、マルクスの支店であることを 認めているのです。でも、毛沢東は、違いますよ!毛沢東主義であって、マル 
キシズムではない。北朝鮮も、主体主義。マルキシズムを任じてはいない。と ころが、何故か、この国の昔の仲間は、革命的マルクス主義派と、自らを表し て、はばかりません。この国には、思想家はいない?日本人の名のつく主義主 
張というものがないのでしょうね!たしかに、神戸のはんじもんは、解けては いない!でも、何故、亜米利加を引っぱり出すのでしょう。日本人は、他人の 国にそそのかされないと、悪いことすら、できない哀れな、民族なのですか? 
あの事件が、陰謀であることは、確かです。でも、日本人の日本人に対する陰 謀です。だって、事件に関わる人達は、皆、日本人。裁判官に金髪の人はいな いはず。検察の指揮官にも、警察官僚にも、外国人はいないとおもうのです 
が!つまり、亜米利加人には関わりはないのです。何故ならば、犯人は、あの 神戸の事件を、少年の犯行したがる日本人です!別に、他国を犯人にしたてあ げる必要はありませんよ。甘い汁を吸う日本人が、アメリカ人と仲がいい!そ 
のことで、アメリカの利益にも繋がる!それはそれで、付属の噺。もし、仮 に、この事件が亜米利加帝国の仕業であれば、この国は、亜米利加そのもの。 日本などどこにもない。それなら、日本を操る亜米利加の陰謀などと云う必要 
もないのです。もうそろそろ、自分を含めて、真っ当な犯人探しを始めましょ う。経済、科学、悪事すべてに、他人のレッテルはって、無難にすごす。た だ、責任のない観客の席に座って、拍手ばかり送るのは、やめてましょう。だ 
って不思議ではありませんか。議員は、自身の関わる団体の利益ばかりを考え ずに、この国全体の国益を考えろとよくいいますよ。でも、国益とは何でしょ う。他人の国よりも、自分の国が儲かるようにする!民族の利益ばかりを考え 
る、これこそ、族議員じゃないの!ですから、国益を求める亜米利加が、日本 に難癖を付けてくる。これは、亜米利加にとって、当たり前のこと。なにしろ 国益!正当そのもの!批判に値はしないのです。悪い人は、日本の国益だとい 
いながら、他國の益に荷担をする人。今度の事件で云えば、それはいったい誰 でしょう?日本人ですよ。自分です。阿弥山人ですよ。FBIゃCIAのせい にする、阿弥自身が犯人なのです。そして、あの少年を殺したのは、やはり、 
あの少年。そして、実際にあの犯行声明を出したのも、あの少年でしょう。彼 の意志かどうかは別にして、ただ、催眠術をかけれぱ、簡単に彼に実行の犯を 押しつけられる。つまり、彼であっても、彼でなくとも、いいのです。それよ 
りも、大切なのは、何故、あのような事件が今の時期に起きるのか!また、起 きたのか!そのことです。つまり、あの事件と私自身との関わりを考えるべき で、FBIゃCIAといった、消しゴムを出すのはやめましょう。もし、あの 
事件がFBIゃCIAの仕業なら、この国が、彼等に逆らえぬということ。そ んな、だらしない国にしている、この僕が悪いのですよ。犯人は僕です。亜米 利加じゃーないよ!革マル派の諸!しっかりしましょう! 
元、革マルの残党より ★阿修羅♪コメ:どうも。 

98/05/03

 はじめまして。時々読ませていただいてます。 医学関係の学生をしているものです。名前は控えさせてください。 
さて、エイズが空気感染するかどうかということですが、私自身は否定的な意見 を持っています。ウイルス学的に理由を述べることもできますが、より直感的に 理解することもできます。たとえば次のように・・・ 
 空気感染するウイルスの代表格として、インフルエンザウイルスがあります。 この歴史上もっとも大きな流行が1918年に起きています。以下はそのあらま しです。 
(引用開始:http://www.nih.go.jp/yoken/idsc/others/infabst.html) 
インフルエンザ総説 香港でのインフルエンザA(H5N1) 感染症情報センター 岡部信彦 概念 突如として発生して瞬く間に広がり、数カ月のうちに消えていく、咳と高熱の流 
行性疾患の記録はヒポクラテスの時代からあったといわれている。周期的に流行 が現われてくるところから、16世紀のイタリアの占星家たちはこれを星や寒気の 影響(influenza=influence)によるものと考えていた。我が国では「増鏡」に、 
「しはぶき(咳)やみはやりて人多く失せたまふ・・・」と書かれており、江戸 時代には、「お駒風」「谷風」などと名付けられたかぜ(インフルエンザ?)の 流行が見られたという。 
 1890年(明治23年)にアジアかぜが世界的に大流行した頃から、我が国ではイ ンフルエンザのことを流行性感冒(流感)と呼ぶことが定着してきた。1918年に 
は、スペインかぜが世界各地で猛威をふるい、全世界の罹患者数6億、死亡者は 2,000-4,000 万人にのぼったことが推定されている。我が国には大正8 9(1919-1 
920)年の冬に流行が持ち込まれ、罹患者は2,300 万人、死者は38万人に及んだと いわれる。当時の新聞には「流感の恐怖時代襲来す−一刻も早く予防注射をせよ 
−」という見出しが見られる。 (以下略)  3年間の間に6億人に感染する。歴史上の最悪例を取り上げているとは言って も、これが「空気感染し」なおかつ「新しく出現した」ウイルスの伝播パターン 
であるといっては言い過ぎでしょうか。なおかつこの感染は地域的、集団的に見 て包括的なもので、エイズのように選択的なものではありませんでした。エイズ は出現以来かなりの期間が経過し、その間エイズウイルス自身はインフルエンザ 
ウイルスよりはるかに速いスピードで変異を続けています。つまりその間、人間 の免疫機構にとっては常に「新しい」ウイルスであり続けているわけです。また 、ヒトやモノの移動は一次大戦当時とは比較にならないくらい時間的量的にその 
密度を増しています。にもかかわらず、感染者の拡大はかつてのスペインかぜに 遠く及びません(だから恐れることはないと言っているわけではありません)。 これはウイルスの伝播手段が限定されていることを疫学的に示しているといえる 
と考えます。  乱文乱筆ご容赦ください。引用転載はご自由になさって結構です。 1998.5.3 ★阿修羅♪コメ:どうも。エイズミステリーも参考になるよね。 

98/04/29

 
今日は。はじめまして。 昨日(4/29)たまたま『宇野 正美』氏の新刊が 出ていないか?ネットで探していたら、★阿修羅♪さんの ページを見つけさせていただきました。 
内容の『濃さ』に驚きと共感を覚え、ダウンロード させて戴きゆっくり読み直していたところです。 私も、一人気をはいて、世の中をアジっていますが?? 世間の人たちは、問答にでてくる【普】の人と殆ど同じで 
(尤もそれが世間一般で言う“幸せ”なのかも知れませんが) 関心ごとは今日のトレンディー・ドラマ一辺倒のようです。 自分の言いたいことをメールに託すとそれだけで長文のうえ 
(最後には結構)支離滅裂になってくるので この辺で終わりますが、これから頻繁にホームページを 拝見させてもらいにきますので(←日本語の意味として変ですね) 
これからも頑張って下さい。 追伸−−− まぐまぐの配信サービスも先ほど済ませてきました。 追伸その2 断食のコーナーを見させていただきましたが、私も厚生省の言う 
一日三食と骨粗鬆症を防ぐため‘牛乳’を取りなさいには反対意見を 言いたい一人です。 何日か前に『母乳に含まれるダイオキシン』が云々いう記事がありました。 そのときの厚生省の見解は「一生飲みつづけるものではない云々〜」の 
見解だったと思います。う〜んそれは、そうとしても(と言ってもこんな 馬鹿な見解はない!)それじゃ〜百歩譲って 小学校から中学校まで合計9年間毎日(母乳よりも汚染された海外直輸入の 
餌を食わされて、強制妊娠させられて、ストレスの固まりから搾乳される) 牛乳を飲まさせられている子供たちは?????????? やはり、世紀末を待つまでもなくこの国は終わっていると思います。 
では。 ★阿修羅♪コメ:ではどうするか?が大切だよね。 

98/04/25

 日米防衛ガイドラインなんぞが出てくるところが注目だったですね。 現場でぶちあたってみた感想は「日出づる国の米軍」という本の 
加藤健二郎の秘密部隊を見に行くルポを見ると 核心に迫っている。 なんなんだろうね、この日本という国の形をしたインチキ社会は。 ★阿修羅♪コメ:現状が理解できたら次は対策。きっとある。 

98/04/25

 
《週刊阿修羅マガジン》様 竹林と申します。 私は複数の作詞家、作曲家、シンガーソングライターに盗作 されています。 マスコミは事実を知っていて知らん振りをしています。 
去年の12月からネット上で告発をはじめました。 ご覧になってください。 メールマガジン「100%真実の告発」のバックナンバーのHP http://www.pure.co.jp/~tikyuu/back.html 
「告発日記」(竹林政行のページ) http://www.pure.co.jp/~tikyuu/9712up/takebayasi.html 
竹林政行 peace@pure.co.jp ★阿修羅♪コメ:どうも。がんばって下さい。 

98/04/10

 Date: Fri, 10 Apr 1998 06:17:30 +0000 
こんにちわ、はじめまして。 わたしは「こんぺいと」というパソコン雑誌の ライターをしているものです。 このたび、「ネット上の噂に迫る!」という 企画で動いており、こちらのサイトをご紹介 
させていただければ、と思いました。 特にシャンプーの部分は、わたしも頭が 薄いこともあって興味ふかく見させていただきました。 ぜひとも、掲載とメール取材をお願いいたします。 
============================== Date: Fri, 10 Apr 1998 18:07:00 +0900 掲載、メール取材OKです。 
ところで、「こんぺいと」というパソコン雑誌を しらないのですが、どんな雑誌なのでしょうか? 掲載紙をお送りいただければ、なおうれしいです。 ★阿修羅♪ ============================== 
Date: Fri, 10 Apr 1998 17:09:04 +0000 ところでアシュラさんにお伺いしたいのですが、 このシャンプーに薬害がある、という説はどのような 
考えにもとづいて、発表されているのでしょうか。 というのは、この企画の趣旨が「ネット上でこんな噂を 発見!」というスタイルで、これらサイトの管理者様の お考え、立場も掲載させていただきたいからです。 
お聞かせ願えませんでしょうか? ============================== Date: Fri, 17 Apr 1998 05:08:49 
+0900 (1)まず、常識を疑う 通常の生活で常識と言われているものがある。しかし、 その常識とは「両親の考え方」であり、「友人の考え 方」であり、「テレビ・雑誌で多く語られる考え方」で 
ある。自分の考えというものは、周りで語られる考え方 を少し加工してあるいはそのまま自分の考え方にしてい るに過ぎない。よって私は、【本当の事】を知るために 
「常識」にとらわれることなく情報を取捨選択すること する。 (2)テレビ・雑誌の情報を完全に無視する コマーシャルという神の言葉と、広告収入にのみたよっ ているテレビ。収益の50%を広告に頼る雑誌。これら 
の情報は、企業の広告に他ならない。企業の広告なのだ から企業の製品の問題点を言うはずがない。 (3)真の情報にたどり着くために よって、提示されたリンク、参考書籍を試しに読んでみ 
る。そこに書いてあることは本当か、嘘か。ともかく、 初めて広告でない情報に接触するのだ。 その接触には、最初あなたに衝撃を与えるだろう。 無理もない。広告情報とは全く違った情報がそこにあるからだ。 
例えば、洗剤・化粧品業界は商品が売れればそれでいい のであり、即死するような物以外、何でも売ってよいと いう法律のもと、本当に何でも売っている。とか。 あとは自分で判断するだけだ。私はそのきっかけを提示する、 
あるいは掲示板で、きっかけを提示する場所を提供する。 それだけだ。真の情報にたどり着くことを期待する。 (4)「シャンプーで禿げる」なんて「序の口」だ ・シャンプーを使っているあなたは、3日も頭を洗わな 
いとかゆくてしょうがなくなることだろう。しかし、 3日間体を洗わなくても、気持ちわるいが、あれほど かゆくなるだろうか?原因はシャンプーなのだ。 ・ままレモンで皿を洗ったとき、つるつるの皿なのにな 
かなか洗剤が落ちないことを知っているあなたは、次 にこう考えるだろう。「俺の頭は毛が生えている。俺 の頭の洗剤は完全に落ちているのだろうか?」と。 (5)残留洗剤が皮膚を浸食し禿げる 
ラットの背中に合成洗剤を塗り、放置すると、背中に塗 ったにもかかわらず、腹部から出血して死んでいく。シ ャンプーにより内臓障害が起きている。その前には当然 
激しい皮膚障害起こる。 (6)常識の嘘はこれだけではない。 あなたが知り得た常識の嘘を教えて欲しい。 また、 あなたの知っている「業界の常識」を教えて欲しい。 
みんな驚くはずだ。 ============================== ★阿修羅♪コメ:この後、音沙汰が無い(笑い)。 

98/04/11

 
旭川市で、アンネフランクとホロコースト展が開催されることになり、 パンフレット等が私の勤務先に届いています。 後援団体をみると、サイモンウィーゼンタールセンター、 
北海道新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、 北海タイムス、NHK HBC UHB TVH STV、、、 あれ、新聞テレビ全部じゃないか。そればかりか教育委員会や市役所まで。 
さらに創価学会まで登場しているぞ。 ★阿修羅♪コメ:金の力で歴史を作る人たち? 

98/04/08

 おどろきました。また、感動しました。 スポンサーや出版社、広告代理店のフィルターや圧力がない 
インターネットならではのページだと思いました。 色々とご苦労がおありと思いますが、 絶対にやめないで下さい。 これからも、がんばってください。 ★阿修羅♪コメ:どうも。 

98/04/07

 
こんばんわ。阿修羅さんのページを 読ませてもらっている鴉といいます。 自分は最近の日本の食の意識に疑問を感じたので (利益ばかり考えて味や安全性に欠ける姿勢) 
色々調べているのですが驚愕する事ばかりです。 ポストハーベスト処理や想像を絶する飼育法の家畜など・・ この事は普通に暮らしている方々は知っていなければ いけない事だと思うのですがほとんどの方が知らずに 
知らない間に毒物を摂取しているのが現状です。 そこでもしよければこの事を取り上げてもらえないで しょうか?とりあえず資料としてホームページの アドレスをアップしておきます。 
私も調べているのですが個人レベルですのでいたらない所が あると思いますが気がついた所はまたメールもらえれば光栄です。 なおこのページは他人のページを私が資料的にしているだけ 
なのでお気づきの点はメール下さい。では http://www.infrc.or.jp/ecopure/numbers/ecopure8/index.html 
★阿修羅♪コメ:★リンク♪でも紹介しています。 

98/04/03

 はじめまして。  **と申します。 久しぶりの阿修羅、興味深く読ませていただきました。 
毎回ながら情報の充実ぶりには脱帽させられます。 今までは学校のパソコンから読んでいた関係で、 自分のパソコンに過去の阿修羅が取り込めません。 しかし、このような貴重な情報は自分のパソコンに入れておきたいのです。 
つきましては第6回までの阿修羅を送信していただければと思います。 大変わがままなお願いだとは思いますが、どうかお願いいたします。 ★阿修羅♪コメ:メールマガジンが欲しいのですか? 
時間を作ってお送りしようとは思います。 ページ上にあるから何とか入手できるようがんばって! 

98/04/03

 広瀬隆の新著があります。 んHK出版 地球のおとしあな ★阿修羅♪コメ:いつもどうも 

98/04/03

 
ダイオキシン、メールマガジン読みました。 最近、ダイオキシンに関する講演会があって (生協主催です) 行ってきたのですが、何だかすごいことになってるんですね、日本って。 
先生が全く押しつけがましい感じのない方でしたので かえって身を入れて聞き入りました。 アメリカのジョークで 一人目のこどもはわざと流産させる というのがあるそうですが・・・。 
(一人目の汚染度がすごいから) 私の考えは とりあえず難しいことはすっとばして プラスチック製品を買わない、捨てない、ことです。 ダイオキシンもそうですが、 
いろんなことが知らされずに(知ろうとせずに) 世の中が進んでいる、ことにむなしさを覚えます。 やはり生協の講演会で電磁波について聞いたのですが、 そういう活動をされているということで 
逆に電力会社などに利用されている、 (「そんなこといってる人がいますが全然大丈夫なんですよ」とか) と聞くに至っては、ああ・・・とがっくりきてしまいます。 
携帯のアンテナ設置のこととか・・・。 世の中、利益の追求のみで繋がってるんですね・・。 それでは。 ★阿修羅♪コメ:生協で教えてくれること、ためになることが多いでしょう? 
気がついたこと、教えて下さい。 

98/04/03

 こんちは.K氏(笑)です. nifのBBSスピリットに出てた O157事件の真相?です. 
無断で持って来てますので名前だけ匿名^^; でももし関心のある方がおられれば 連絡取れるようにIDは残しときます.(まぁ問題無いとは思いますが) 104 RXE01343 
3/31 173 厚生省がカイワレに固執する理由。 n田 xx    検索キー:カイワレ大根のspirit また叩かれているカイワレダイコンですが、どうし 4カイワレが目の仇にされ 
るか分かりますか?ベロ毒素の遺伝子が出てきたということで、米国大使館を も巻き込んだ騒ぎに発展する様相を呈してきました。しかし今一度、厚生省と 一緒になって騒ぐ前に、どうして厚生省はカイワレにばかり固執するのか?と 
いう素朴な疑問に立ち返って考えてみましょう。 日本で最初にO157が見つかったのは牛です。このことを!生省は5、6年 も前に把握していました。牛の大腸の常在菌であることも知っていました。そ 
れもそのはず、食肉処理業者の衛生管理の管轄は、意外な事に農水省(である べきだと私は思いますが)ではなく厚生省なのです。 米国では牛肉を使ったハンバーガーでO157の集団感染が出て以来、食肉処 
理業界の衛生管理は厳しくなりました。牛を解体するときは腸を縛る2ニいうこ ともなされています。日本ではこのような取り組みがほとんど全くなされてい ません。 
本来ならば行政指導が入ってしかるべきなのですが、厚生省は弱腰です。その 理由は、業界からの賄賂とかいう問題ではなく、日本の食肉処理業者は小規模 なものが多く、施設を整える余裕のあるところが少ない、というのがどうやら 
現実の様子です。米国の基準を 6梠ォできる施設は片手に満たないとも言われて います。 堺市のO157騒ぎでもっとも神経をとがらせたのは厚生省で、その上流に畜 
産場が密集して存在することも大いに気になっていたはずです。その直後に全 国の食肉処理業者のO157検査を厚生省は行政指導で一斉に行っています。 もっともこの検査結果は新聞には出ませんでした。中間報告がその年の11月 
Eに出て、それが新聞社のニュース速報で流れることが一度あったきりです。か なりの高率でいることが分かりました。牛を解体するときに腸を縛るという指 導もその時に入ったことは入った様子ですが、何分にも自力で設備を整えるこ 
とができないところが多くて、強制力を伴うものではなく今でも徹底されてい ないというのが現実の様子です。資金的な援助も必要で!ヘないか?ということ が識者から指摘のなされたこともあります。 
そんな背景の下で農水省の管理下にあるカイワレ業界がO157の犯人らしい ということになれば、これまで食肉処理業者がO157にさらされる危険性を 十分に知っていながら、ろくに指導もしてこなかった(業界の体力を考えると、 
できなかったのかも知れませんが)厚生省の責任問題もうやむやにな!ります。 こういうことも踏まえた上で、それでも敢えてカイワレというならば、話は別 ですが、いろいろ知っていると本当かな?という気がするので、今回の騒ぎは 
もう少し傍観していたい、と思います。 遺伝子があったからといって全てが発現する訳ではありません。ほとんどの人 にガン遺伝子が存在するともいわれていますが、全ての人がガンになる訳では 
ないのと同じです。ベロ毒素も大腸菌が赤痢菌等から取り込んだものではない か?という説もある様です。厚生省には、農水省の管理下にあるカイワレ業界 の安全対策を云々する前に、厚生省の管理下にある食肉処理業界の安全基準の 
徹底をはかってもらいたいと思います。 以上、雑文でした。 RXE01343@niftyserve.or.jp ★阿修羅♪コメ:K氏お久しぶり。 ★阿修羅♪ページには「K氏のコメント」なるページがありますが、 
知ってます? 

98/04/01

 
阿波のごん太と申します。 阿修羅さんのホームページに出会えてうれしいです。 「真実」はひとつしかない。 ふと、そう思いました。 今度、宇野正美先生大好きなごん太です。 
「エノク」ご存じですか? 二十一世紀 いくとし生けるものにとって、幸せになれれば良いですね。 また、HPに寄せて頂きます。 ありがとうございました。 ps、ふりー・・・の検索で、見つかったのにびっくりしました。 
  接続して三時間はきついです。 失礼しました。 ★阿修羅♪コメ:どうも。 

98/03/24

 はじめまして、毎回楽しみにページを見させていただいております Naryといいます。 
今回は、自分のホームページを作る際に、リンクをかってにはらせ ていただいているので、報告を、と思いメールを出しました。 もし差し支えなければリンクの許可をお願いしたいと思っています。 
URLは http://ha1.seikyou.ne.jp/home/Narikuni/ 
です。 では、お願いします。 P.S 「週刊アカシックレコード」の製作者の方と連絡は取れるでしょうか。 そちらにもリンクしていますので、もし、連絡が取れるのであれば、そちら 
のほうから一言伝えていただけないでしょうか。 ★阿修羅♪コメ:大変遅くなり、申し訳ありません。やっと読者のページに 追加する時間を作りました。 リンクはOKです。 

最新

1997第三版

1997第二版

1997第一版

1996年読者のページ

このページの感想

 


もくじ 迷路からの脱出 禿げシャンプー
トップ BBS#8 情報JUNK 参考図書 読者のページ リンクページ
リンクなお友達 プロフィール 薬害エイズ殺人 闇、そして謎
メールマガジン 資料室 戦争への道 NEW 「告発の書」 洗脳テク

ケータイ電磁波
 地震 掲示板 HELP はじめに
★阿修羅♪検索説明

 

 

★阿修羅♪ http://www.asyura.com/  since 1995

asyuracom@asyura.com