★阿修羅♪  日本の事件1
 ★阿修羅♪
日本の事件1検索
 次へ  前へ
こりゃ、愉快愉快 投稿者 DC 日時 2002 年 4 月 01 日 00:35:29:

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200203/31/20020401k0000m010107000c.html
横浜市長選:
無所属の中田氏が勝利 与党推薦現職の4選阻む


 横浜市長選は31日投開票され、前衆院議員の中田宏氏(37)が、現職の高秀秀信氏(72)ら3人を破
って初当選した。無所属の中田氏は当初、苦戦とみられたが、自民党を離党した加藤紘一元幹事長、鈴
木宗男衆院議員の疑惑に、議員辞職した社民党の辻元清美氏の政策秘書給与流用疑惑も加わったこと
で政党離れを起こした無党派層らの支持を集め、接戦を制した。一方、与党3党と社民の推薦を受けて4
選を目指した高秀氏は、多選批判に加え、一連の疑惑表面化で情勢が一変し、強い逆風を受けた。投票
率は39・35%(前回34・11%)だった。

 4月には京都府知事選(7日)や参院新潟選挙区と衆院和歌山2区の補選(28日)と続くが、今回の結
果で、とりわけ自民党は苦しい戦いを強いられることが予想される。また、後半国会は加藤氏の進退問題
と疑惑解明が当面の焦点となる。今回の結果が与野党の攻防に影響するのは必至で、小泉純一郎首相
の政権運営は一段と厳しいものとなる。

 開票は午後9時15分から始まり、中田氏は順調に得票、毎日新聞の出口調査や取材などでも支持を
集めている。

 中田氏は、3期12年務めた現職・高秀氏に対し、「多選批判」を展開した。一方、選挙戦と相前後して、
加藤、鈴木、辻元3氏のスキャンダルが次々に表面化。「ボランティア選挙」を強調する中田氏は、「脱自
民市政」をアピールし、無党派層を中心に支持を拡大した。

 高秀氏は自民、公明、保守の与党3党と社民党の推薦に加え、連合神奈川などの後押しで組織選挙を
進めた。しかし、民主は自民との相乗りを嫌い推薦を拒否する党本部と、高秀氏を推す県連の調整がつ
かないまま選挙戦に突入。一部国会議員が中田氏を支援した。さらに、加藤氏らの疑惑も大きな痛手と
なったとみられる。 【山本浩資】

◇横浜市長選当選者

中田 宏(なかだ・ひろし)37 無新(1)

前衆院議員、松下政経塾員(参院議員秘書、衆院決算委理事)横浜市、青学大経

[毎日新聞3月31日] ( 2002-03-31-23:28 )


http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200203/31/20020401k0000m010108000c.html
横浜市長選:
利益誘導政治を市民拒否 政党批判で中田氏当選


 31日の横浜市長選で既成政党を批判し「刷新」を求めた中田宏氏が当選したことは、利益誘導型の自
民党手法に象徴される「古い政治体質」に対する世論の拒否反応の強さを意味する。中田氏勝利の決め
手となった無党派層の動きに自民党は危機感を強めている。自民党が期待してきた「小泉ブランド」の神
通力が失われつつあることは、今後の選挙戦だけでなく、小泉政権の国会運営や政局の動向にも大きな
影響を与えかねない。

 「(4月7日の)京都府知事選や(同28日の)衆院和歌山2区、参院新潟両補選の勝利に向け絶対に落
とせない」。自民党執行部は横浜市長選をこう位置づけてきた。党内には都市型選挙の同市長選に「自
民党には厳しい。何が起きるかわからず1日で空気は変わる」(選対幹部)と警戒する声があったが、与
党推薦の高秀秀信氏が組織力で有利な選挙戦を進めていただけに、敗北には落胆の色を隠さない。

 自民党は「党をあげて高秀氏の応援態勢を作らなければいけない」(地元の菅義偉衆院議員)と結束を
図った。だが、鈴木宗男、加藤紘一両衆院議員の疑惑を受けた「政党離れ」が無党派層の多い有権者に
広がり、既成政党相乗りで出馬した建設官僚OBの現職・高秀氏より中田氏を選ぶことで、結果的に自民
党体質の政治にノーを突きつけることになった。

 この間、小泉首相の存在感は希薄だった。中田氏が3月初めに首相官邸を訪れ立候補の意向を伝えた
際、首相が激励する一幕があり、地方選の応援をしない方針を理由に積極的に高秀氏支持の動きも取ら
なかった。党内には首相への批判がくすぶっている。また「小泉首相が応援しても『反自民』の流れは変
えられない」(若手)という声も漏れ始めている。

 毎日新聞が横浜市長選の投票後に有権者を対象に実施した出口調査によれば、無党派層は投票者
の約半数を占めており、その過半数が中田氏に投票。無党派の政党離れが中田氏勝利の原動力だった
のは明らかだ。

 開票前、自民党内には「横浜市長選が黒星なら京都府知事選、参院新潟補選でも『敗北のドミノ現象』
を招く」(閣僚経験者)との懸念が出ていた。特に京都府知事選は自民党などが相乗りする現職に疑惑追
及の急先ぽうだった共産党が挑戦する構図。現職敗北なら、鈴木氏の後見役である京都選出の野中広
務元自民党幹事長ら同党幹部には大きな打撃となる。

 新潟も自民が後押しした候補が辞退するハプニングが起きたうえ、地元の田中真紀子前外相の小泉批
判も響き、同党にとり厳しい情勢だ。

   ◇  ◇

 一方、中田、高秀両氏の間で分裂選挙となった民主党はあとに大きなしこりを残した。

 「4選・70歳以上の首長は認めない」と、民主党本部は神奈川県連要請の「高秀推薦」を却下。県連は
それでも高秀氏支持に走り、若手議員、松下政経塾出身者らは中田氏側に回った。

 党執行部は選挙応援を神奈川県選出議員だけに限って事態の沈静化を図ったが、同県以外の選出議
員10人が告示日に中田氏の出陣式に出席。高秀氏側が抗議し中傷合戦がエスカレートするなど亀裂は
拡大した。

 拍車をかけたのが鳩山由紀夫代表の言動。27日に自由党の全議員懇談会に出席した際も「我々は多
選禁止を訴えている」と中田氏支持を隠さず、波紋を広げた。

 党幹部は中田氏当選について「小泉政権にとって打撃」と評価したが、党内あげて素直に喜べる状況
にはない。

[毎日新聞3月31日] ( 2002-03-31-23:30 )

http://www.diary.ne.jp/user/31174/
■2002/03/30 (土) センバツのメモ不正要するに議員秘書牛肉偽装だろ。

今日は横浜市長選挙投票日。辻元さんが庇うあの腐れ左巻き政
党は民主党すらおりたゼネコン野郎を推薦している。皆さんご存じないかもしれないが社民も土井婆も神戸空港も支持して
いるんですぜ。永田町の外道のノ−ガ−ドでの殴り合い、シャロンとアラファトの方が命のやりとりしているだけまだマシ
だ。

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。