★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論15 > 536.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 海の深き次元での対話
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/536.html
投稿者 マルハナバチ 日時 2003 年 11 月 30 日 11:36:59:WjxaaVdW72Wrk

(回答先: 愚民党さんへ、少し修整させてください。 投稿者 如往 日時 2003 年 11 月 30 日 07:00:44)

如往さん、愚民党さん、横入りで失礼いたします。


昨夜、TBSで『生命38億年スペシャル“人間とは何だ!?”』http://www.tbs.co.jp/seimei4/bangumi.htmlを放映していました。
英国の田舎村についての放送もありましたが急遽録画にし、こっちの方を先に見ることにしました。ご覧になりました?
如往さんのMatrixに関わる話題も、愚民党さんの暗黒舞踏に関わる話題も豊富に出ていまして、そうそう、あっしらさんの開かれた
地域共同体の基底を考える一面の手掛かりとなる事もありました、ヤノマミ族の暮らしはこちらも楽しめ、笑えた。
(あっしらさんはご覧だったかな、だったら皆で非常に面白い話題の共有が出来ている事になる…)

出産以前から出産を経た母子の“育て、育てられて育つ”関係の生物学的事実、その基底の愛、アマゾンのヤノマミ族共同体の
閉ざされた集落構築の輪に、突然森林から入り込む祭りの舞踏…そして、虐げられた中からも結ぼれを育むように響き上る歌、
音楽。阿修羅でも話が展開すればよいなという希望があります。

如往さんが引用されたグレート・ブルー(グラン・ブルー)は私も見ました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005L9G9/249-7117290-6986764
ただ、その時、私は海の無限を予兆する深き青の中に「場」を感じていました。生と死の交換の領界と言うべきでしょうか。
この「場」の女性性と、現実世界の愛の対象としての女性(ジョアンナだったと想います)の関係の“対立”が男の“何か”をひきつけ
ます。それでもって女性からの受けもよいようです。(相変わらず対日蔑視を繰り込みやがって…と腹立つ映画ではありますが)

まさに私たちは今、Matrixのひとつの次元を場として対話しようとしているのかも…

静かに展開をお待ちし、機を得ましたら参加させていただきたく想っております。よろしくお願いいたします。

 次へ  前へ

議論15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。