★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争44 > 367.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
もっぱら自薦イラク日本外務省関係3人殺害事件電網捜査本部長から捜査員有志への質問
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/367.html
投稿者 木村愛二 日時 2003 年 12 月 09 日 22:13:12:CjMHiEP28ibKM

もっぱら自薦イラク日本外務省関係3人殺害事件電網捜査本部長から捜査員有志への質問

被害車の「前部ボンネットにも貫通痕がある」という聞き込みの裏づけを求める。

刑事事件の聞き込み捜査に例を取れば、「町の不良少年どもの憶測」の聞き込みに類するのかもしれないが、何と言っても、伝統ある阿修羅戦争44掲示板に、以下の書き込みがあったのである。

被害車の「前部ボンネットにも貫通痕がある」というのである。

---------- 引用ここから ----------
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/343.html
[中略]
 日本政府の「要求」に応じて米軍が渋しぶ出してきた被害車両の写真によれば、被弾は左側面のガラス窓とドアに集中しているが、同時に、前部ボンネットにも貫通痕がある。
[後略]
---------- 引用ここまで ----------

もしも、これが本当であれば、わが仮説の内の殺害方法に関わる重要な手掛かりとなる。

この仮説の前提は、犯人もしくは犯人の集団が、被害者を、かねてから付け狙っていて、事件の当日に、被害者が乗る車が現場付近の道路を走っている時に、射撃したということである。

車は、襲撃の危険を避けるために、最高速度で突っ走ると仮定する。犯人が誰か、どの組織か、という問題は、さて置く。当面の目的は、殺害の方法と物的証拠との照合である。

確実に射撃で殺害するためには、被害者の動向を把握し、現場付近を車が走る時刻以前に、建物の屋上などの足場の上に、狙撃用の望遠鏡を備えた機関銃を据え付けて、待ち受け、車が射程距離に入ったら、射撃を開始し、車の移動に合わせて、機関銃の銃口を移動しつつ、射撃を続けるのが、一番確実である。

被害者は、左から銃弾を受けていると報告されているから、この場合、狙撃者は、走行方向から見て、道路の左側で射撃したと仮定できる。

しかし、最初の射撃は、車の前部から始めているはずであるから、前部、もしくは前部に近い位置の左側面から、銃弾の突入、貫通が始まり、貫通痕が、後部に向けて並ぶはずである。

以上の仮説には、前記のような被害車の「前部ボンネットにも貫通痕がある」という物的証拠の裏付けが必要なのである。

以上。

 次へ  前へ

戦争44掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。