★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 422.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
小1女児、水死と判明 奈良の誘拐殺人 [産経新聞]
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/422.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 11 月 19 日 03:00:18:Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 白い車で連れ去りか=小学生が目撃−自宅近くの不審な男・奈良の小1女児誘拐殺害(時事通信) 投稿者 エンセン 日時 2004 年 11 月 18 日 17:16:59)


 奈良市の小学1年、有山楓ちゃん(7つ)が誘拐され、殺害された事件で、楓ちゃんは18日午後の司法解剖の結果、水死と分かった。顔を水につけて殺害したとみられる。手足に擦り傷があった。死亡推定時刻は17日午後4時から10時の間。

 また犯人が楓ちゃんの携帯電話を使って「娘はもらった」と母親の江利さん(28)に送ったメールは、奈良県平群町の遺体発見現場付近から発信されていたことが判明。メールの前には、江利さんの携帯に楓ちゃんの携帯から"ワン切り"のような着信もあった。

 奈良西署捜査本部は身代金要求がなかったことなどから、いたずら目的の犯行との見方を強め、不審者の情報収集や携帯の通信記録の分析などを急いでいる。

 調べによると、楓ちゃんの肺には水がたまり、髪はぬれていたが、衣服はぬれていなかった。胃の中には給食で食べたものが消化されずに残っていた。刺し傷や切り傷はなかった。

 楓ちゃんは17日午後1時ごろ、自宅から約1キロの同市立富雄北小から1人で下校。同40分ごろ、自宅から約200メートル離れた建設中のマンション前で、近所の同小2年の女児が前を歩いている楓ちゃんを目撃。楓ちゃんは乗用車の男と話し、車に乗り込み、車は走り去った。女児は男を「知らない人」と話しているという。

 同時刻ごろ、江利さんが携帯に電話した際、楓ちゃんは「学校を出たところ」などと答え、いつもと異なる様子はなかったが、その後、電話はつながらなくなった。

 "ワン切り"のような着信は夕方で、GPSで調べると、自宅近くの児童公園方向だった。母親と署員らが公園周辺などを捜索していた同8時すぎ、メールが届いた。江利さんは何度か返信したが、犯人からは反応はなかったという。

 また自宅周辺で16日朝から17日朝にかけ、車内にごみが散らかった不審な車が止まっているのを近所の中学生が目撃したといい、捜査本部は関連を調べる。



 手にした携帯電話の画面を見て、母は叫びながら崩れ落ちるようにしゃがみ込んだ。奈良の小1女児誘拐殺人事件。有山楓ちゃん(7つ)の写真を付け「娘はもらった」というメールが届いたのは、衛星利用測位システム(GPS)で娘の携帯の位置情報を突き止め、捜索している最中だった。

 母、江利さん(28)が楓ちゃんと携帯で最後に話したのは、17日午後1時40分ごろ。同じころ自宅近くの路上で、男が車に乗せたという目撃情報も。楓ちゃんの携帯は電源が切られ、消息は途絶えた。

 だが夕刻、江利さんの携帯に"ワン切り"のような着信があった。楓ちゃんの携帯からだった。GPS機能で、携帯の場所表示は自宅すぐ南の児童公園辺りだった。

 江利さんや警察官、近所の人らが懸命に捜した。「みんな懐中電灯を持ち、隅から隅まで捜した」と、楓ちゃんと同学年の娘を持つ男性(35)。

 しかし午後8時4分、江利さんの携帯にメールが。「公園のどこかにあるはず」と信じた楓ちゃんの携帯で発したむごいメッセージだった。「警察官が江利さんを保護したが、取り乱した姿は見ていられなかった」と男性は語る。

 GPS機能を持つ携帯は、電源が切れると、そこにとどまっているような表示を続ける。公園は、連絡手段を断ち切られた場所だったのか。メールの発信地は奈良県平群町とその近辺。すぐ近くで約4時間後、楓ちゃんの遺体が見つかった。


(11/18 22:36)


http://www.sankei.co.jp/news/041118/sha098.htm

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。