★阿修羅♪ 現在地 HOME > 戦争66 > 974.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
マドリッド・クラブ、3.11事件一周年にブッシュを招待(エル・ムンド):ついに「3.11テロ」の正体暴露!
http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/974.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 2 月 01 日 21:30:04: SO0fHq1bYvRzo

マドリッド・クラブ、3.11事件一周年にブッシュを招待(エル・ムンド):ついに「3.11テロ」の正体暴露!


2月1日付のエル・ムンド紙は、3.11マドリッド列車爆破事件1周年に大規模な国際会議が開かれる際に、主催者の一つであるマドリッド・クラブが、米国のブッシュ、ロシアのプーチン、中国の胡錦涛らに招待状を出していることを報道しました。(主要部分を要約して翻訳しご紹介します。)

*このマドリッド・クラブに関しては後のほうで詳しい資料を挙げておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【要約・翻訳開始】

http://www.elmundo.es/elmundo/2005/01/31/espana/1107207411.html

『マドリッド・クラブは3.11の1周年を記念する会議にブッシュを招待』

EUROPA PRESS マドリッド

マドリッド・クラブは3月11日のテロ1周年の国際会議におよそ60カ国の首脳を招待するが、その中に米国大統領ジョージ・W・ブッシュもいる。
この会議の実行委員会筋からの情報によると、招待状はEU25カ国、国連安保委員会の理事国15カ国、その他、テロに悩む他の国々の指導者に送られた。
この中にはロシアのウラジミール・プーチン、中国の胡錦涛、コロンビアのアルバロ・ウリベ、インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノが含まれる。
主催者は最終的に誰がこの会議に出席するのかは明言していないし、米国についても他の国からもどの地位の人物が来るのかは明らかではないが、少なくとも国連事務総長コフィ・アナンの出席の意思は明らかである。
ブッシュは2月の22日から25日にかけてヨーロッパ各国への訪問を予定しており、このマドリッド会議にはコンドリーサ・ライスの出席も考えられる。
この会議はスペイン政府が主催するものではないが、「より安全な世界のためのより優れた民主主義」をテーマにしており、スペイン政府とマドリッド市が協力している。

【訳出終わり】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この会議の主催者であるマドリッド・クラブについて、私は以前に次のような阿修羅投稿をしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/861.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 10 月 22 日 08:46:11
来年3月8日〜11日にマドリッドで大規模国際会議:しかし何やら臭う
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この投稿の一部を再掲します。


********************************************************************************

『2005年3月11日に約50名の世界のリーダーが、テロリズムと民主主義について話し合うための会議を開く』
マドリッド:

マドリッド市は来年の3月に民主主義、テロリズム、安全保障に関する世界会議の主催地になる。この会議では約50名の世界各国首脳と元国家元首が集まるだろう。そしておよそ150名の専門家が「より安全な世界のためのよりよい民主主義」を目指す会議に参加する予定である。それはマドリッド自治行政区会議場で2005年3月8日から11日にかけて行われる。

この計画のプロモーターはマドリッド・クラブとバルサフスキー財団であり、スペイン政府、マドリッド自治行政区およびマドリッド市が後援する。
【後略】
http://www.elmundo.es/elmundo/2004/10/19/espana/1098170471.html
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、この会議を主催するマドリッド・クラブとバルサフスキー財団が少々問題なのです。

(1) マドリッド・クラブ(El Club de Madrid ; The Club or Madrid)

●ホームページは下のUrlです。(英語版)
http://www.clubmadrid.org/cmadrid/index.php?id=1
●次のUrlで「Background」を読んでいただくと、このクラブについてのことがおよそ分かります。
http://www.clubmadrid.org/cmadrid/index.php?id=58

これによると、このクラブができたのが2001年の9.11の直後、10月であることが分かります。そのときにthe Conference on Democratic Transition and Consolidation (CDTC)がマドリッドで開かれ、スペインのFundación para las Relaciones Internacionales y el Diálogo Exterior (国際関係と外交的対話のための基金:FRIDE) 、および the Gorbachev Foundation of North America (ゴルバチョフ北米基金:GFNA)がスポンサーになっています。

●メンバーです。元国家元首がずらりと顔を並べています。
http://www.clubmadrid.org/cmadrid/index.php?id=36
Former Heads of State
Adamkus, Valdas - President of Lithuania
Ahtisaari, Martti - Former President of Finland
Alfonsín, Raúl - Former President of Argentina
Aylwin, Patricio - Former President of Chile
Betancur, Belisario - Former President of Colombia
Cardoso, Fernando Henrique - Former President of Brazil
Clinton, William J. - Former President of the United States
Fernández, Leonel - President of the Dominican Republic
Figueres, José María - Former President of Costa Rica
Frei Ruiz-Tagle, Eduardo - Former President of Chile
Gaviria, César - Former President of Colombia
Gorbachev, Mikhail - Former President of the Soviet Union
Hurtado, Osvaldo - Former President of Ecuador
Konare, Alpha Oumar - Former President of Mali
Mascarenhas Monteiro, Antonio M. - Former President of Cape Verde
Masire, Ketumile - Former President of Botswana
Meidani, Rexhep - Former President of the Republic of Albania
Meri, Lennart - Former President of Estonia
Paniagua, Valentín - Former President of Peru
Pastrana, Andrés - Former President of Colombia
Quiroga, Jorge - Former President of Bolivia
Robinson, Mary - Former President of Ireland
Sánchez de Lozada, Gonzalo - President of Bolivia
Sanguinetti, Julio María - Former President of Uruguay
Soares, Mario - Former President of Portugal
Zedillo, Ernesto - Former President of Mexico

Former Heads of Government
Al Mahdi, Sadiq - Former Prime Minister of Sudan
Calvo Sotelo, Leopoldo - Former Prime Minister of Spain
Campbell, Kim - Former Prime Minister of Canada
Cavaco Silva, Aníbal - Former Prime Minister of Portugal
Delors, Jacques - Former President of the European Commission
González Márquez, Felipe - Former President of Spain
Gujral, Inder Kumar - Former Prime Minister of India
Guterres, António - Former Prime Minister of Portugal
Jospin, Lionel - Former Prime Minister of France
Kohl, Helmut - Former Chancellor Germany
Lee, Hong Koo - Former Prime Minister of Korea
Major, John - Former Prime Minister of the United Kingdom
Mazowiecki, Tadeusz - Former Prime Minister of Poland
Pérez de Cuellar, Javier - Former Prime Minister of Peru
Roman, Petre - Former Prime Minister of Romania
Suárez, Adolfo - Former President of Spain
Suchocka, Hanna - Former Prime Minister of Poland

中南米が多いのですが、アフリカ諸国、ヨーロッパ各国、そしてアジアからはインドと、なぜか韓国が参加し、日本の名前はありません。目立つところでは、クリントン(米)、ゴルバチョフ(ソ連)、メージャー(英)、コール(独)、ジョスピン(仏)、キャンベル(加)、ドロール(EC)、カルドソ(伯)、スアレス(西)、ゴンサレス(西)といったところでしょう。

●名誉会員として、次の2名。
http://www.clubmadrid.org/cmadrid/index.php?id=16
H.E. José María Aznar   Former President of the Spanish Government
H.E. Alberto Ruíz-Gallardón   President of the Autonomous Government of Madrid

●次は賛同者ですが、これは世界中の大学や研究機関の学者が名を連ねており、非常に数が多く阿修羅のサーバーの使用を節約する意味でもここには載せませんので、次のUrlから入ってご覧ください。
http://www.clubmadrid.org/cmadrid/index.php?id=17

内訳は、米国39名;スペイン8名;ドイツ、韓国、南ア、アルゼンチン各4名;ブラジル、コロンビア、メキシコ各3名;フィリピン、ハンガリー、ボーランド、ポルトガル各2名、英国、フランス、スロバキア、インドネシア、トルコ、アルバニア、ロシア、ベルギー、チリ、ノルゥエー、オーストラリア、コスタリカ、タイ、香港各1名;国際機関3名の、総勢97名です。圧倒的に米国が多いようです。ここでも韓国が大きく顔を出しています。

●現在の役員は、
http://www.clubmadrid.org/cmadrid/index.php?id=11&num=3
会長は元ブラジル大統領フェルナンド・エンリケ・カルドッソ、事務局長に元カナダ首相キム・キャンベルが就いています。
次のUrlで「Structure and Organization」に入り、一番下の構成図をクリックすると、それぞれの部署の役員が分かります。
http://www.clubmadrid.org/cmadrid/index.php?id=60

●総合的には、会員の出身国から見るとカトリック勢力の影響がかなり考えられます。少なくともネオコン=イスラエルの臭いはほとんどしないようです。これが9.11直後に結成されたとなると、まだ正確なことはわかりませんが、このクラブの裏には欧米支配階層のもう一つの顔が隠されているようにも見えます。

【後略・引用終わり】
********************************************************************************


そもそも、この3.11マドリッド列車爆破事件は、一般的には次のように解釈されているようです。

「ブッシュ、ブレア、アスナールが主導して引き起こしたイラク戦争に反発するイスラム過激派が、アスナールに対する復讐として総選挙直前にテロ事件を起こした。イラク戦争への加担の結果であるこのテロ事件に怒ったスペイン国民はアスナール国民党政権を拒否し、イラクからの撤退を掲げるサパテロ社会労働者党を選んだ。」

そしてその3・11事件一周年に、アスナールを名誉会員にいただいたマドリッド・クラブが、ブッシュにもブレアにも招待状を出す、これがどんなことを意味しているか、もはや誰の目にも明らかでしょう。


私は昨年来一貫して、これが『9・11=3・11=イスラム・テロ』の現代神話をでっち上げて、「テロへの恐怖」「文明間戦争」を利用した「新たな世界秩序」作りの一環である、と主張しています。

昨年の3月11日以来、この「新たな世界秩序」作りは巨大な前進を見せました。「左」「右」の各政党・党派、戦争推進派から「反戦団体」「平和団体」にいたる幅広い集団、司法官僚、そしてほとんどのマスコミ総動員で、この現代の巨大な詐欺、『現代の神話作り』『巨大な集団洗脳』が進行しています。

特にこれに手放しで協力し手弁当でボランティアのタコ踊りを踊る愚鈍で盲目の「左欲」主義者、「反戦団体」「平和団体」の犯罪性は、どれほど非難されてもまだおつりが来ます。(ついでに言っておきますが、同様の愚鈍で盲目的な感性の持ち主が、口をそろえてホロコーストを肯定しています。こいつらの言うことなど、たとえそれがどれほど精緻を極めどれほど情熱にあふれていようが、殺されても信用してやるものか!)

ブッシュが来るのかライスが来るのか、はともかくも、この3・11マドリッド会議は、「新たな世界秩序」派の『勝利宣言』とみなしてよいでしょう。スペイン、ヨーロッパ、いや世界中が、大掛かりな『集団洗脳の場』と化しています。私は、たとえ世界中で一人になっても、この現代の巨大な詐欺、『現代の神話作り』『巨大な集団洗脳』を非難し告発し続けます。


【参照】

http://www.asyura2.com/0406/war59/msg/1295.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 9 月 15 日 06:55:05
またボロを出した!間抜けなスペイン警察:一方で大新聞は「911&311イスラムテロ」大キャンペーン

http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/1037.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 10 月 26 日 09:32:20
3.11調査委員会:ついに「9.11アルカイダ」と「3.11」を結びつける詐欺

http://www.asyura2.com/0411/war63/msg/908.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 11 月 25 日 18:38:41
サハラの蜃気楼から:フランス−アルジェリア−FIS−GIA−ETA−CIA −石油・・・そして3.11幻想

http://www.asyura2.com/0411/war63/msg/1111.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 11 月 29 日 10:18:46:
9.11と3.11をつなげる『第3の男』ムスタファ・セッマリアン:おやおや「ザルカウイ」の後継者かい?

http://www.asyura2.com/0411/war64/msg/686.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 12 月 14 日
「対テロ戦争」のチンドン屋!恥を知れ、サパテロ!ヒョットコ踊りのアスナールといい勝負だ!

http://www.asyura2.com/0411/war65/msg/107.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2004 年 12 月 22 日 07:37:35:
3.11担当判事、爆破事件はスペインのイラク戦争加担によるものと断定(エル・ムンドより)

http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/506.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 1 月 12 日 20:43:19
スペインで勃興する「ネオ・スターリニズム」

http://www.asyura2.com/0502/war66/msg/539.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2005 年 1 月 24 日 02:30:53
米国、アメル・アズィズィを指名手配:9.11と3.11両インチキ「テロ」を結び付けるキーパーソン

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争66掲示板



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。