★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 659.html
 ★阿修羅♪
この土星の六芒星現象を漠然とただ不思議と眺めてるだけだと大変な事に?
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/659.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 5 月 01 日 18:57:46: 8EItFG7yGzQIA
 

(回答先: 土星(サターン)とタイタンに現われた謎の徴とロスチャイルド卿周辺情報の不気味な符合も 投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 5 月 01 日 01:06:23)

勿論わたしは引用にあるような爬虫類人類系の話は私は隠蔽工作として信じていません。

もしこのデービッド・アイク氏だとかのディスインフォメーションと思われる部分を肯定するとでもどういう事になるかといいますと、
当然にこの人達のところに出入りしている中丸薫氏だとかについてもその血はより薄まりかなり人間に近いもののその仲間ではないかという疑惑が生じる事になったりもするのですが、ロスチャイルド卿とかロックフェラー卿はエリア51だとかのアメリカの地下に潜んで人間をムシャムシャ食べていたりする爬虫類宇宙人の血統を色濃く受け継いだ変身生物で、この六芒星現象はその爬虫類エイリアンだとかによるバビロニア系魔術科学現象の可能性も高いだとかいう話になり、
それでこういった現象を起こす為のエネルギー源はといえば、もうまるでSF世界で生物のリビドーだとかオルゴンエネルギーだとかを活用するスペースヴァンパイアのように、爬虫類エイリアンというのは天体のライフストリーム上のパワーポイントだかで処女などの人間達を生贄にする事によってその時の強大な恐怖だとか絶望だとかをエイリアン科学理論で絶対的支配体制に都合のいい負の方向に人類の心をもっていき、この度ついにめでたく人類全体の心がそのエイリアン科学理論でパワーやエネルギーに変換した時に土星に徴が現われ出るようになるほど負に染まったとかの相当いっちゃった話になります。
恐ろしく高度なテクノロジーと狂気(禍々しい魔術信仰)の融合によって、魔術的徴がはっきりと現われる程に土星の秘めるパワーを強化−−土星の秘める力とは魔術的に言うとその土星(サターン)という名の如くサタン(悪魔)の力。そうなるとその背後にある計画だとか意味するものだとかを考えていくとき相当な事態ですよ、これ。

中丸薫氏についてはベンジャミン・フルフォードさんと同じ事務所に所属しておられるのですが不思議な動きが見られます。
その動きというのは、パナウェーブ研究所に関連しての動きです。
パナウェーブの活動初期に既にいちはやくパナウェーブの教祖的人物に接近してらっしゃるんです。
◇          ◇          ◇          ◇          ◇       
『第十六回電波悪用被害者の会内容報告』
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04ho_200016.html
「4. 大分県在住匿名の方(ペンネーム大浦)、およびT.M.さんから、中丸薫さんの協力を仰ぐべきだとの提案を頂いておりました。

そこで中丸さんに手紙と別途拙著『武器としての電波の悪用を糾弾する!』3冊を送り、確認しましたところ、秘書の三竿さんから「お助けできないのではないかと中丸が申していました」とのことでした。中丸さんは海外出張が多く、お会いする機会をみつけることは難しいようですが、Mさんが言うように影の支配について堂々と書いている人ですので、その人が我々の被害に無関心でいられるわけはないと私も思います。継続して面会をお願いしようと思います。被害者の皆様もそれぞれに連絡を取って頂いて結構です。
(住所 東京都文京区本駒込1-27-10-403
 国際問題研究所 「太陽の会」責任者 中丸薫 電話03-5976-5772)

 5. 京都府在住S.T.さんから第十四回被害者の会資料のなにあった小賀竹留なる人物はオウムかとの質問がありましたが、千乃裕子(別名貴巌幹子)率いるJIグループ(宗教と科学の統一を目指すグループ)のメンバーと私は考えております。JIと私の関係は拙著『武器としての…』の出版に遡ります。朝日新聞の広告を見て千乃さんが拙著を購入され、千乃さんも同じような経験をしていたことからその機関誌『JI』に拙著を紹介し、それを謹呈頂いたことに始まります。千乃さんとの面会をお願いしておりましたが果たせずにいましたところ、私が言ってもいないことを私が言ったようにJI誌に書かれ、その訂正をお願いするとともに、今後私の名前を出さないでほしいと書面でお願いし、以後このグループとの交渉はありませんでした。しかし個人的にそのメンバーの方から再々資料を送って頂いており、その一つが小賀竹留氏の資料でありました。尚余談になりますが、Mさんによりますと、中丸薫さんが高橋信次なる人物を尊敬しているとのことでしたが、千乃裕子さんは高橋信次に師事した人なのです。ですから高橋信次なる人物を介し両者知り合いである可能性があります。
興味深い点ですので付け加えておきます。また今回添付しました資料(アラン・ユー著)も同じようにJIメンバーの方から私的に送って頂いたものです。」
◇          ◇          ◇          ◇          ◇    
パナウェーブ研究所といえばスカラー波だとかマインドコントロールだとか主張して一時期注目された団体で、グルグルステッカーだとか理解不能な点も多く私もどんな情報を目にしてもどうしても偏見を捨て切れないのですが、掲示板等でのマインドコントロール被害体験者同士の情報などでは実はパナウェーブが言っていた事の多くは信憑性があり被害者には役立つ情報であったとか、パナウェーブ騒動のどさくさに紛れてパナウェーブのせいに見せかけて電線鉄塔倒壊やら海底ケーブル切断やらをやっていた朝鮮人系工作員達が居てこの工作員たちはオウム真理教の背後に居たと噂される2大カルト構成員でもあったという事になるのが現時点で分かっています。
という事はパナウェーブに対する私を含めた社会の偏見はマスコミ一体となった国策的なものが大きいかと。
パナウェーブに関する情報・印象操作次第に、ネオコンの戦争ビジネス他のためにCIAが背後に居て日本国民をうまくマインドコントロールしていく為の日本人向け調整が密かに行われていたと思われるオウム真理教のMKウルトラ実験を隠蔽し切ったりその後の被害者達の告発情報をうやむやにできる成功の可否が大きくかかっていたかと。なぜロックフェラー卿の所にも気軽に出入りさせて貰える中丸薫さんは、この周辺に出没しておられるのか−−?


まあ ロスチャイルド卿がたが魔術崇拝というのが本当だとすれば、最後に魔王が勝つ時が来るまでは善悪が均衡して行くという思想があるので中丸薫氏を善なる存在側の代表的存在の一人と看做している時にはもちろん中丸薫氏は一目置かれて扱われるという事もあるのですが。
というのは日本は善側の国家に分類されているようで、中丸薫氏はその日本の明治天皇のお孫さんであるという事なので。
ナチス党の党旗は赤字に白で日本国旗は白地に赤、そしてハーケンクロイツはこの土星の六芒星と同じく左回転のかぎ十字、日本の寺院はその逆回りのかぎ十字形となっています。
だから土星の六芒星呪術に対抗するには人間の聖なる祈りのエネルギーを集めてそのパワーで聖なる場所に、同じように巨大な聖なる徴を現出させて今度は逆回転の右回りにグルグル回したりして対抗するのが意外と正攻法だったりも−−それで果たして本当に何らかの効果があるのかと笑ってしまいますが、その前に祈りをパワーに変える科学理論ってどんなの?とか、ただ人類全体の強い祈りでは駄目なのか?とか思ってしまいます。
天体の運動とかとり行う日にち等の数に関する数秘術とかまたそれに関連した十字とかカギ十字とか五芒星とか関わっていて、念が関わる時それらに未知の謎があり未知の効果でもあるというのか?という事になります。
そういえば教会には十字があって寺院にカギ十字があり聖なる場の1つですので、この場合まずはこういう所に集まって祈る事から始まるという事になるのでしょうね、きっと。

何でしょう、デービッド・アイク爬虫類人類系の話が本当だとすれば、よく科学者とか相当に勉強された方が科学は結局全能ではないとか限界があるとか言い出してヨガの瞑想とか訳の分からない事を始めちゃったりするようですが、結局は未来がいろいろあり得てもどの未来を選択するかを決めるのは心とか意識であって、
高度な文明を築いた爬虫類エイリアンが他の星々で絶対的支配体制を敷こうとしつつも、自分たちの未来をよく変えようとするその心とか意識が存在する限りは幾度となくその体制を転覆させられ覆され辛酸を舐めて来た結果、ついに達した結論であり最善策?−−そこに至るまでの道で鍵を握るのは邪教による操作と衆愚化の画策か?とか、
強ち聖なる祈りで聖なる徴をグルグル逆回転させて対抗する事に拘るのも意外と侮れないかもなんて考えたりもします。グルグルグウールグゥル......もしかしてパナウェーブさんはそうとう先いっちゃてましたか?^_^;−−爬虫類人類は絶対信じません。
何といいますかデービッド・アイク氏の著作は私にとっては明らかに意図的に事実を歪曲している点が多々見られるんですねえ。
その否定する根拠は示せませんが、そこら辺を考察していくとき誰が何の目的で情報を流しているのか分かります。
例えばその著書中で主張されている以下のような部分を見ただけでもう、優れたものは偉大なものは何でも無理やりアーリアなナチス系超人思想とか、ユダヤ初代王と同じベンヤミン族のマグダラのマリヤと結ばれたキリストとの子孫達である欧州王侯貴族を卑しめる情報操作とかが見られるように思いますし、


◇          ◇          ◇          ◇          ◇ 
『大いなる秘密 上・下巻』
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/145-0_146-9.html
「・シュメール、エジプト、インダス文明を発生させた火星由来のアーリア白人
 ・ブッダのシャカ族もまた「アーリア―スキタイ人」の血流だった
 ・英国王室の持つ王笏の「鳩」は死と破壊のシンボルだった           」
◇          ◇          ◇          ◇          ◇ 


とか上記中に見られる、
・世界大宗教(ユダヤ、キリスト、イスラム、ヒンドゥー)の原型となった古代バビロニア宗教体系 ・現在でも存続する「子供たちを 焼殺 するベルテーン祭」の恐怖の件とか、以下のような反黒魔術系の大宗教を卑しめる情報、


◇          ◇          ◇          ◇          ◇ 
『kisatonomori blog―[shot]つぶやき』
http://kisato.blog.shinobi.jp/Category/13/
»クリスマスの欺瞞(3)ローマ貴族ペソ一族の陰謀より
キリスト教の出自の秘密を解きあかした本がある。デービッド・アイク著『大いなる秘密』(三交社)に、キリスト教の伝説がいかにウソばかりか、その詳細が書かれている。・・・
信じるに足りないことが多いけれど、古代キリスト教がどうやって誕生したかの論及には確かなものを感じる。文献などの資料があれば信じるに足るのだ。
 そのアイクの言うところを紹介する。
「福音書」は先に見たとおり、人間に原罪を意識させ、宗教的監獄をつくって人間をそこに押し込めるための“装置”である。アイクは、「福音書」がローマ帝国の貴族ペソ一族によって書かれたものだと論証し、イエスもその弟子もマリアもすべて架空の物語だと断じている。
ペソ一族のルキウス・ペソは、ヘロデ王の孫娘を結婚していた。彼がおおもとの『マルコ福音書』を書いた。彼はネロ皇帝によって処刑されるが、73年後、ペソ一族から皇帝アントニヌスが誕生すると、一族は復活する。この70数年のあいだに、ルキウス・ペソの息子アリウス・ペソ提督が、「マタイ」「マルコ」「ルカ」の順で「福音書」を書いた。さらにその息子のユリウス・ペソによって「ヨハネによる福音書」が(105年に)書かれたという。その後も、ペソ一族によって新約聖書の執筆を続けたというのだ。
ペソ一族は、紀元100〜105年にかけて小アジア、ギリシア、エジプトを回って、各地の貧民や奴隷たちに自分らが創作した新しい宗教(キリスト教)を説いて回り、信者にしていった。ペテロとかパウロなど聖書に登場する聖職者は、みんなペソ一族の創作であるが、ペソ一族は自分たちがそのパウロらの後継者だと偽って布教したのであった。
ペソ一族は、いわゆるギリシア哲学のストア学派の流れをくむという。
・・アイクはそこをより深く捉えて「ストア学派は、人々は恐怖と希望によって統制されなければならないという信条を持っていた」と書く。ここが原点となって、キリスト教の教義が創られたのだとするのである。原罪(恐怖)とその救済(希望)というアイデアはストア学派からきたというのだ。
・・ペソ一族が創作したキリスト教には、ネタがある。パウロの出身地とされる小アジアのエフェソスは、キリキア人の首都で、かつ彼らの信仰するミトラ教(太陽神崇拝)の中心地であった。このミトラ教がローマに伝えられ、全土に広まったとされる。ミトラの太陽神の誕生日がなんと12月25日なのである。ミトラは太陽神信仰なのだから、太陽の再生を願う真冬の儀式からきたものなのだ。この太陽は処女から生まれたことになっている。また人間の罪をあがなうために死んだとされる。ミトラ教にとって日曜日は聖なる日である。このようにキリスト教は、ミトラ教からパクったのだ。
 作家H・Gウエルズも、パウロがイエスのことを表現するのに使ったフレーズは、ミトラ教のものと同じだと指摘しているという。
 現在、ローマのバチカンが建っている場所は、聖ペテロの地と説明されるが、本当はミトラ教の聖地だったところである。」
◇          ◇          ◇          ◇          ◇ 


んなアホな^_^;脳にダメージ与える物質とマスメディア使った集愚化白痴化は世界的にそこまで進んでいるの?って感じです。
ナチス科学を吸収した後の米国タイムマシン実験系の資料中でも必ずナチスの超人思想アーリア純血主義が貫かれた碧眼が選抜されている事が見受けられていて、
その意味するところを考える時、ナチスは米国でもマインドコントロール実験をさせて貰ってた以上はその成果でもうCIAだとかロスチャイルド卿等のユダヤ有力者までもマインドコントロール下に入れて行ってしまったのではないかとかロスチャイルド卿は本当はユダヤ系なのかアーリア系なのか?といろいろ疑念が生じざるを得ません。

▽関連
『探検者達への参考情報付記』
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/650.html
『David Icke Website - Home』
http://www.davidicke.com/index.php/
『究極の大陰謀 上・下巻』
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/153-1_154-X.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。