★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板3 > 185.html
 ★阿修羅♪
アポロ15号は本当に月面着陸していた、月観測衛星「かぐや」が着陸船の噴射跡を撮影 (テクノバーン)
http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/185.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 5 月 21 日 21:59:21: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.technobahn.com/news/2008/200805211811.html

【Technobahn 2008/5/21 18:11】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、同機構が打ち上げた月観測衛星「かぐや」の地形カメラによりアポロ15号の月着陸船のロケット噴射によってできたハローと呼ばれる噴射跡の撮影に成功したことを発表した。

 アポロ15号は1971年7月26日に打ち上げられ、7月31日に月の雨の海を取り囲むアペニン山脈の麓、ハドレー谷付近に月面着陸を果たしていた。

 米国は1969年7月に月面着陸に成功したアポロ11号以来、1972年のアポロ17号まで合計7機のアポロ宇宙船を打ち上げ、6機の有人月面着陸に成功していた。

 しかし、同時代的に進行したベトナム戦争の激化や、それに伴う政治不信の悪化などの影響を受けて、1980年代に入るとアポロ計画による有人月面探査はすべて政府によるでっち上げではないかとする「アポロ計画陰謀論」が広まるに至っていた。

 画像左は、ハロー(噴射跡)とみられる付近の地形カメラの拡大画像。画像右はハロー部分の輪郭を赤く図示したもの
 
画像提供:JAXA
 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 環境・エネルギー・天文板3掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年11月17日 23:38:59 : Fu1gXhnQfQ : d2JPSm1pUXN5N2M=[48] 報告
この話、そのまま信じて良いのかどうか、
どなたか教えてください。
2. 2019年11月19日 11:29:44 : M9KnqjgRvI : ZEtxbmVJVHVTSHc=[7] 報告
宇宙開発でソ連に負け続けていたアメリカは
何が何でも月面着陸だけはソ連に先行したかった

11号はいろいろ胡散臭いけど
何もかもがグダグダだった13号の失敗で本気になった感はある
まあ15号ぐらいになるとさすがに月に行ってたと思うよ

3. 2019年11月20日 03:31:38 : cFElcOGOuc : Mkk0WS82bUJvdkk=[1] 報告
残っているはずの、再離陸時の土台が写っていないね???

「Apollo 17 Lunar Liftoff / アポロ離陸の疑惑映像」
https://www.youtube.com/watch?v=c906uzMOQ1Y

この手の話題には、工作員が多発するので、楽しみですね
科学的知識で、冷静に判断しましょう。

4. 2019年11月22日 12:00:11 : mb76dsqIvM : aVhHQXIuZHpJR00=[4] 報告
月の重力は地球の6分の1 ほぼ無重力状態
果たしてあれほど正確に着陸出来るのだろうか?

月から地球に帰還する動力源はどこに存在したのか?

非常に粗末な演算装置しか無かった時代に
大気圏突入ルートの算出は可能だったのか?

5. てんさい(い)[1119] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2019年11月22日 21:04:09 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[127] 報告
《「人間は地球の磁気圏の外では生存できない」:ロシア科学アカデミーの科学者が、アメリカの過去の月探査ミッション、そして将来の火星ミッションの「すべてを不可能」と断定》暴かれる宇宙詐欺 と 人類の終焉
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/791.html
6. 2019年11月26日 17:50:23 : lkbqnaWHao : UVNwbDRXMHJIekU=[5] 報告
>>3.

>科学的知識で、冷静に判断しましょう。

科学なんざ判らん癖にね

>>4.

>果たしてあれほど正確に着陸出来るのだろうか?

クレーターや石さえ避ければどこでも着陸できる

>月から地球に帰還する動力源はどこに存在したのか?

機械船のメインエンジン(燃料はエアロジン50と四酸化窒素)
離陸は着陸船の上昇段(推力1575キログラム)

>大気圏突入ルートの算出は可能だったのか?

2016年の「ドリーム』(原題: Hidden Figures)を見れば判る
http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/

他の写真も有る

https://www.astroarts.co.jp/news/2011/09/07apollo/index-j.shtml

7. 2019年12月01日 21:24:06 : cFElcOGOuc : Mkk0WS82bUJvdkk=[2] 報告
>>科学的知識で、冷静に判断しましょう。
>科学なんざ判らん癖にね

工作活動、お疲れ様です。 儲かってますか? 煽りは無駄になりました。
残念ですが、科学が判るから、マスコミ洗脳から覚醒して、冷静に考えられるのです。

>クレーターや石さえ避ければどこでも着陸できる

飛行機が滑走路でない無人の荒野に着陸するときは、転倒覚悟です。
何処に隠れた穴ぼこが無いか、強度があるか、前もって確認できないからです。
月面は長年の風化(高温と低温の繰り返しと直射日光)で、埃状の岩石の屑で覆われています。

いままで何億年も、余分な力が掛かっていない埃にまみれた月面に
突然負荷重量がかかったときに、其処が過重に、耐える保証はないのです。

この矛盾事象に気が付けるほどは、科学的知識はあります。

誰が、再離陸の時に、其処の月面の強度を確認しましたか?
無人なら、強行できますが、有人ならやれないことがあります。
まして国家威信が掛かっていたら・・・

工作員は、なぜ、工作活動にお金が払われるか・・・考えてみましょう。
どこの誰が、なんの目的で、工作費用をだしているのでしょうか

そのことも、冷静に考えてみましょう

8. 2020年2月22日 09:52:25 : iZsyZynONk : S0hXRkxNdVNJeC4=[3] 報告
7の方の意見のほうが自然な気がします

6の方はほとんどのレスで断言されてますね

元NASA職員か関係者だったのでしょうか?

当事者でもないのに、物事を断言し、喧嘩をふっかけるような物言いは良識ある科学者とは思えません。

なぜ普通に受け答えできないのですか?
新しい意見が出るのは喜ばしいことなのでは?

9. 2020年2月27日 13:19:37 : lh6zNbQ946 : Y3JJNGpON1RmM1k=[-115] 報告
本当に月に着陸しているのが真実ならなら。
疑問に真摯に答えればそれで終わります。そして無視すればOKです。

なぜ、異議があるかは、それに当たるだけの疑問があるからです。

その正統な疑問に真摯に答えることではなく(それは困難)
大勢の疑問を持たないB層に本当のことを知られたくないので
洗脳工作員が出現します。
そして、疑問を持つのが可笑しいと洗脳活動します。
最後は人格批判、別の話題に誘導、・・ここの読者は知識レベルが高いので無理ですが
それが、6氏の役割と思います。

どうでも良いことに、金にもならない事に時間をかける暇な人は少ないです。
つまり、6氏は利益獲得者のもしくはその手先の工作員です。


6氏はそれなりの知識はありますが、しょせん付け焼き刃
知識が不備で、荒が目立ちます。
でも6氏の役割は、B層洗脳ですから、それで役に立つのでしょう

工作員の出現は、何故工作員が活動するか?です。
もしかしたら月面着陸映像は捏造の可能性を感じます。

月面着陸捏造(していたら)に気がつかれては困る勢力の活動とおもいます。

もしそうだったら、・・活動主体は誰でしょう????

[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理

10. 2020年2月29日 16:04:58 : KNMk0ljGfg : ZXJLVi5lREI3c1E=[1] 報告
何故か 月面着陸に疑問をていすると
非難の書き込みが出てきます。

本当に、月に行ったのなら、自信をもって、無視すれば良いのに!


疑問は、多くの場合正当で、考えに値する場合が多いです。
そして、疑問を呈することに愚か者のレッテルをまります。
何のために、洗脳工作が必要なのでしょうか?

むしろ工作員が多発するのは、本当は行っていないからと思ってしまいます。

それ以外、合理的な理由が見つかりません。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。