★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02 > 748.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 霞ヶ関官僚の知性とはこの程度なのか?口蹄疫人災の感染源
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/748.html
投稿者 metola 日時 2010 年 7 月 08 日 07:51:14: XbEFO1BzdtcZo
 

(回答先: 霞ヶ関官僚の知性とはこの程度なのか?口蹄疫人災の感染源 投稿者 寅蔵 日時 2010 年 7 月 07 日 18:14:04)

>「人類はウイルスと共生する。しかし、ウイルスの働きが生みだす病気に対しては徹底して対抗する。人類の英知をもって――。」 日沼頼夫

そんなこたぁ、常識でしょ。誰でも知ってる。問題の本質は、

「動物はウイルスと共生する。しかし、ウイルスの働きが生みだす病気に対しては様子を見ながら対抗する。コスト次第なもんでねぇ――。」 metola

人間の病気と、家畜の病気を同列で扱うことが、そもそもの間違い。望ましくない病気を持つ以前に、体力の弱いやつは間引いてしまうというのが家畜の世界。命の価値は限りなくゼロに近い(まぁ、残念なことに人間の治療も金次第なんだけどもさ。)
酷いようだが、ぶっちゃけてしまえば

人間の役に立たない以上、処分。金をかけてまでリペアする必要はない。

それだけの話し。腐った蜜柑を蜜柑箱から捨てるのと同じ程度の問題だ。この度の感染騒動にしても、要はコストの問題で、感染拡大を防ぐというのはその次の問題だ(だから欲に流されて失敗した)。問題はシンプルである。発症した牛がいれば、その周りにいる牛や豚もそのうち発症する可能性が高いから、殺して、感染拡大を防げ、ただこれだけの話し。あなたもこれに反することは書けないでしょ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月08日 11:41:48: m27KOK1Euk
選んでしまいましたね。
その記事だけを。

間違いの参考に貼ってあるものなんですよ、それは。
全体を読み込んで理解しましょう。

逆に金をかけてまで全部殺す方が損失が大きい。ほとんど治るのだから。
腐ったミカンなどと違うのですよ、生物は自己回復力があるのです。

しかも免疫がつく、抵抗力が付くというオマケまでついて。

微生物と病気の関係はパスツールの悪影響力が支配しているからです。
人間の医学と同質なのが獣医学でしょう。


医学系と生物学系では微生物の見方が正反対。どちらが正しいのか?どちら狂信者なのか?
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/627.html
投稿者 寅蔵 日時 2010 年 5 月 24 日
共生という生き方 (単行本)
T. ウェイクフォード (著), 遠藤 圭子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/443171197X?tag=woundtreatmen-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=443171197X&adid=03JHK5MB1YJ6YB69BKW5&


02. 2010年7月08日 11:49:46: m27KOK1Euk
>人間の病気と、家畜の病気を同列で扱うことが、そもそもの間違い。望ましくない病気を持つ以前に、体力の弱いやつは間引いてしまうというのが家畜の世界。命の価値は限りなくゼロに近い


間引くのではない、健康な動物まで殺すわけですから。
ほんとうに間引くというのは発症して死んでしまう自然現象以外に無い。

その感染で起こっているのは発症しないもの、発症しても治るもの、発症して死ぬものと分類される自然淘汰です。

原因は宿主の健康状態にあるのです。
ウイルス感染イコール発症でもないし、発症イコール死亡でもない。
ほとんどは治ると言われるもの。

細菌やウイルスが存在しない清浄国という概念事態が虚構なのです。

その虚構に気がつかないからその様な考え方が出てくるわけでしょう。


03. 2010年7月11日 17:37:20: rq20wy0pGs
その通り。すべての動物、人間が、死ぬことはない。

これは、医学でも、免疫学でも、証明されている。

ペストでも、すべての人間は、死なない。

アホな、投稿だ。


04. 2010年7月13日 21:27:58: 3uNzFHgStU
治ってもキャリアーとしてウィルスを出し続け、集団としての生産性が低下する。
発生国は清浄化するまで食肉等の輸出が出来ないから、経済的に大打撃。
農家だけの問題でもない。
もっと大局を見定めましょう。

05. 2010年7月13日 23:02:29: SiyMeeVTwU
もっと大局を見定めましょう?
大量に殺して安い製品を食べきれないでゴミにするほどつくって金もうけしている人が困るんですね。
農家のことじゃないですよ。農家はそんなにもうからないだろうし、
動物は大事に世話してくれた人を怨むことは無いでしょう。
我々が動物を金のために無意味に殺しているわけか。
何か間違っている
もっと大局を見定めましょう。
と言っても止まらない贅沢

06. 2010年7月15日 03:05:11: a4nANbovbU
コストの問題であったとしても、貴重な種牛ならば人間同様にコストをかけても隔離して厳重監視し、ウイル感染の有無を慎重に見極めるという選択が成り立つんじゃないのかな。
感染していない種牛まで、将来の「見せしめ」のために殺処分するのは、無意味。
ただの官僚と御用学者のメンツにすぎない。

07. 2010年7月18日 07:22:40: 5bzXThl4FE
>>05
人間は贅沢をする為に働いて生活を豊かにするのです。
無意味に殺している訳でなく、「損切り」の問題です。
放置すればどんどん損害が増えるから、切り捨てる訳です。
家畜や養殖を全否定するつもりなのでしょうか?

>>06
現行法の制度その物がそういうシステムになっているのだから、県の特例を認めただけでもぎりぎり。
まして民間の種牛全ての面倒は見切れないでしょう。
防疫を任されている地方自治ではそこまでの予算は確実に無理。
また、かかる時間での経済損失との兼ね合いもあるのではないですか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 口蹄疫・新型インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧