★阿修羅♪ > エネルギー2 > 1696.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国のシェールブームの新たな勝者「プロパンガス」 米国は価格の高い海外にプロパンガスの輸出を拡大している 
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/1696.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 7 月 05 日 21:19:04: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

米国のシェールブームの新たな勝者「プロパンガス」
米国は価格の高い海外にプロパンガスの輸出を拡大している
ENLARGE
プロパンガス価格の上昇は暖房にプロパンガスを利用する600万を超える米国の家計に影響する見通し。写真はタンクにプロパンガスを充填する業者(イリノイ州、2015年12月)PHOTO: DANIEL ACKER/BLOOMBERG NEWS
By
RYAN DEZEMBER AND TIMOTHY PUKO
2016 年 7 月 5 日 14:19 JST
米国のプロパンガス輸出が過去最大に膨らんでいる。シェールブームによって生産が拡大したプロパンガスを、米国の生産業者が価格の高い海外へ輸出しているのだ。それによって米国内の価格も上がり、独立記念日のバーベキューの燃料費は数カ月前より高くついたはずだ。
 今年の米原油・天然ガス企業によるプロパンガスの輸出量は、米国に続く4大輸出国である石油輸出国機構(OPEC)加盟国のカタール、サウジアラビア、アルジェリア、ナイジェリアを合わせた量を初めて上回る見通しだ(米調査会社IHS調べ)。これら4カ国は長い間、プロパンガス市場で支配的な立場にあったが、2013年に米国はカタールを抜いて世界最大のプロパンガス輸出国になった。IHSによると、米国からのプロパンガス輸出は既に同市場の海上輸送全体の3分の1を上回っている。
 米エネルギー情報局(EIA)によると、米国の輸出量は2月に日量88万4000バレルと過去最高水準に達した。エネルギー関連データ提供会社のプラッツアナリティクスは、米国は5月に最高記録を更新したとみているが、同月の政府データはまだ公表されていない。輸出増は輸送量が1年前の倍に増えたパイプラインや輸送拠点、タンカーなどの新たなネットワークによって可能になった。
 エネルギー関連投資会社ケーン・アンダーソン・キャピタル・アドバイザーズのパートナー、ロン・ローガン氏は、プロパンガス市場について「多くの投資を引きつけ、そのサクセス・ストーリーが注目を集めている」と述べた。
https://si.wsj.net/public/resources/images/MI-CQ441_PROPAN_16U_20160701184513.jpg 
左:米国のプロパンガス生産量、中央:プロパンガス価格(1ガロン当たり)、右:米国のプロパンガス輸出量と見通しを含めた輸出能力(日量)
 天然ガス液(NGL)であるプロパンガスは天然ガスの掘削と原油精製の過程で生じる。シェールブームで生産が拡大してきたが、一時は供給が増えすぎ、生産業者が顧客にカネを払って引き取ってもらわざるを得ないこともあった。
 しかし、プロパンガスは他の燃料と比べて輸送がずっと容易なため、業者は輸出を拡大してきた。輸出の約半分は中南米に、残りは北西ヨーロッパやアジア向けだ。
 海外にはプロパン価格が米国内より高い国が多い。原油価格情報のオイル・プライス・インフォメーション・サービス(OPIS)によると、プロパンガス価格は米国に比べ欧州が20%高、日本が29%高となっている。輸出増によって米国内市場の価格を圧迫していた供給過剰も緩和しつつあり、プロパンガス生産業者の収益には追い風が吹いている。
 54億ドル(約5540億円)をかけたパナマ運河の拡張工事が6月に完了したことも、プロパンガス生産国としての米国の支配的な地位をさらに高める可能性がある。日本や中国、韓国といったアジアの大市場にプロパンガスを運ぶ大型船が一層早く安く運航できるようになったからだ。
 これは、コモディティー価格の大幅安に苦しむ米原油・天然ガス掘削業者にとっては非常に嬉しい展開だ。相場の下落を受けて多くの業者が破たんに追い込まれている。
 投資家はプロパンガス相場が続伸すると見込んでおり、生産業者や輸送業者の株価は今年、非常に堅調に推移している。
 ペンシルベニア州で抽出されるプロパンガスの輸送を手掛ける天然ガス会社レンジ・リソーシズの株価は年初来81%上昇している。また、パイプライン建設や天然ガス採取を手がけるオネオク・パートナーズの株価は同93%上昇、天然ガスの集積・処理を行うDCPミッドストリーム・パートナーズは同41%上げている。
関連記事
• プロパンガスなど燃料価格、原油安で連れ安に
• シェブロン、カナダのシェールガス権益30%を売却へ
• 米石油輸出解禁の舞台裏
• 世界の資源は枯渇せず―有限説はエコロジストの杞憂
• UPS、プロパンガスのインフラ整備に7000万ドル投資へ

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjrwtCDp9zNAhVDNJQKHaqDBZ8QFggeMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.wsj.com%2Farticles%2FSB11860788629023424577004582170061980320428&usg=AFQjCNFeFys90FwGMc6ZC4C_sZYHY4GZ4w

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月26日 11:12:25 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9002]
2016年7月26日(火)
“再生エネへ転換を”
米民主党大会前に市民デモ
2016米大統領選

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-26/2016072607_02_1.jpg
(写真)化石燃料から再生可能エネルギーへの転換を訴える米市民=24日、フィラデルフィア(洞口昇幸撮影)

 〖フィラデルフィア(米ペンシルベニア州)=洞口昇幸〗25日から当地で始まる民主党全国大会を前に、米市民らが24日、同党政治家に対し、化石燃料から再生可能エネルギーへの速やかな転換を求めるデモ行進をフィラデルフィア市内で実施しました。環太平洋連携協定(TPP)反対を掲げる参加者も目立ちました。

 各地から集まった市民は、石油等の温室効果ガスの原因となる燃料の「採掘をやめよう」「エネルギー革命を」などと唱和して行進しました。

 行進に参加した社会福祉士のアンディ・マッキノンさん(61)は「地球温暖化は子どもたちの未来にまで影響する深刻な危機だ。これまで米国でも日本でも原発事故が起きたので原子力は解決策にはならない。再生可能エネルギーへの転換に、真剣に取り組むべきだ」と語りました。

 「民主主義は利潤追求主義を超える。TPPに反対」と書かれたプラカードを掲げたジェニファー・ジェームスさん(25)は、「TPPで大企業の利潤追求をさらに許せば環境破壊にもつながるし、後発医薬品も手に入りにくくなる。民主党には政策綱領にTPP反対と明記してほしい」と訴えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-26/2016072607_02_1.html


2. 2016年11月15日 10:44:47 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7427]
2016年11月15日(火)
COP22inマラケシュ
再エネ100%へ気候マーチ
「実現するのは市民の力」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-15/2016111514_02_1.jpg
(写真)13日、モロッコのマラケシュで行われた「気候マーチ」に参加する各国青年ら(島崎桂撮影)

 〖マラケシュ(モロッコ)=島崎桂〗モロッコのマラケシュで13日、気候変動対策の強化や、再生可能エネルギー100%の実現を求める「気候マーチ」が行われ、日本を含む世界各国の市民・環境団体や労組代表ら数千人が参加しました。

 参加者は、「市民の声を各国政府に届けよう」と市内約3キロを行進。「第2の地球はない」などと書かれたプラカードを手に、「求めるものは公正な気候」「実現するのは市民の力」と唱和しました。

 各国女性団体は、「気候変動の第一の犠牲者は女性」を合言葉に、国際交渉への女性の参加促進を要求。医療団体は、医療廃棄物に伴う環境汚染への対策強化を求めました。

 米国から参加したレアン・デレアンさんは、「米国は歴史上最大の温室効果ガス排出国でありながら、気候変動対策は不十分過ぎる」として、「先進各国は途上国や島しょ国での気候変動の被害を理解し、真剣な対策を講じるべきだ」と訴えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-15/2016111514_02_1.html


3. 2016年11月15日 22:23:53 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7414]
World | 2016年 11月 15日 05:56 JST
米次期政権のエネルギー長官、石油・ガス会社CEOが最有力候補

⁅ニューヨーク 14日 ロイター⁆ - ドナルド・トランプ米次期政権のエネルギー長官に、石油・ガス開発会社、コンチネンタル・リソーシズ(CLR.N)のハロルド・ハム最高経営責任者(CEO)が最有力視されている。

トランプ氏のエネルギー顧問で、ノースダコタ州選出のケビン・クレーマー下院議員が、ロイターの電話インタビューで明らかにした。クレーマー氏自身も候補に挙がっていると説明した。

70歳のハム氏は、ノースダコタ州のシェール鉱区で、水圧破砕法(フラッキング)技術を駆使した生産を進め、過去10年にわたるシェール・ブームで財を成した。

ハム氏は7月の共和党会合で掘削拡大を主張、過度の環境規制は国内原油生産を制限し、中東産油国への依存を高める恐れがあると訴えた。

クレーマー氏や関係筋2人によると、ベンチャー・キャピタリストのロバート・グレイディ氏も候補に含まれているという。

http://jp.reuters.com/article/us-trump-energy-secretary-idJPKBN1392FW


4. 2017年1月06日 15:10:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6570]
Domestic | 2017年 01月 6日 11:17 JST
シェールガス由来のLNG初輸入

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20170106&t=2&i=1167749735&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2017010601000645.-.-.CI0003
シェールガス由来のLNG初輸入

 米国産シェールガス由来の液化天然ガス(LNG)を積載した船が6日、中部電力上越火力発電所(新潟県上越市)に到着した。中部電などによると、米国産シェールガス由来のLNG輸入は国内初とみられる。中東やオーストラリア中心だったLNGの調達地域が多様化することで、エネルギー資源の安定的な確保が期待される。

 シェールガスは従来、採掘が難しかったが、米国では採掘技術の向上で産出量が増大。原油価格と連動した中東などの天然ガスに比べ割安となる可能性があり、火力発電の燃料費削減が見込まれる。

≪共同通信≫

http://jp.reuters.com/article/idJP2017010601000650


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エネルギー2掲示板  
次へ