★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 249.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
担当官と兵士でエボラと戦うオバマ大統領 兵士達をエボラに曝し、ワクチン、あるいは治療法を、兵士達で試験
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/249.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2014 年 10 月 19 日 08:23:55: KqrEdYmDwf7cM
 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d70c.html
Paul Craig Roberts
2014年10月17日

エボラはアメリカにとっては問題ではないと、国民は安心させられ続けているが、CNNは オバマが、エボラ担当官を任命したと報じている。http://www.zerohedge.com/news/2014-10-17/meet-americas-new-ebola-czar 担当官は医療専門家ではなく、バイデン副大統領に、大統領首席補佐官として仕えているインサイダー弁護士だ。

エボラ陰謀論がエボラよりも早く蔓延しているのも無理はない。そして、我々が知る限り、陰謀は本当の可能性がある。

アメリカ政府の不誠実さについての専門家、イリノイ大学の法学教授フランシス・ボイルは、最もエボラ大流行に悩まされている、二つの西アフリカ国家、シエラレオネとリベリアには、アメリカの細菌戦争研究所があると指摘している。ボイル教授は、主として赤道直下のコンゴに馴染みの深い病気が、一体どうやって、何千キロも離れた、西アフリカに至ったのだろうかと問うている。

ワシントンの対応は、それ自体一風変わっている。オバマ政権は、4,000人のアメリカ兵士を、西アフリカにエボラと戦うために派兵した。兵士はエボラと戦うための訓練も受けていなければ、装備もしていない。一体なぜ4,000人のアメリカ人を、流行伝染病に曝すのだろう? こうしたワシントンの的外れに見える決定は、兵士達をエボラに曝し、ワクチン、あるいは治療法を、兵士達で試験できるようにしているのだという疑惑を生んでいる。

西アフリカが、中国が投資している地域であることに注目している評論家もいる。彼等はワシントンが、この国々を占領する口実に、エボラを利用したり、中国を追い出す為に、伝染病を流行らせたりしたのではないかと疑っている。新たなアメリカ・アフリカ軍は、中国のアフリカへの経済浸透に対抗すべく立ち上げられた。

エボラに対処する上での、アメリカ公衆衛生当局の無能さが、こうした理論を手助けしている。本当の陰謀はたっぷりある。“単なる陰謀論に過ぎない”と言う人々は、陰謀という言葉の意味を調べる必要がある。ある評論家が言った通り、アメリカ疾病管理予防センターCDCのエボラ対応は、実に馬鹿げている。

CDCの治療プログラムは、現在の病原菌にあてはまっていないように見えるエボラに関する想定を元にしたものだ。ダラスで亡くなったエボラ患者を手当てしていた看護婦は、CDCに、自分には症状が現れていると報告したのに、普通の民間飛行機に乗ることを認められていた。彼女は同じ飛行機の132人の乗客を病気に曝し、この乗客達は、以来、何千人もの人々と接触している。デイリー・メールは、病院に隔離する為、看護婦を私有航空機に搭乗させる人々のかたわらにいる、防護服も着ずに筆記板を抱えたアメリカ人の写真を公開した。http://www.dailymail.co.uk/news/article-2794854/what-thinking-mystery-man-without-hazmat-suit-seen-helping-2nd-ebola-nurse-board-plane-atlanta-joining-them.html

アメリカ公衆衛生当局は、伝染病流行国から、アメリカへの旅行者に隔離を課していない。アメリカの航空会社は、アメリカに新たな伝染病を持ち込むリスクにもかかわらず伝染病流行国と行き来する便を運行し続けている。

アフリカ諸国の方が、覇権超大国よりも遥かに良い仕事をしている。この諸国は国境を閉鎖し、飛行機での旅行を禁じ、感染した患者と、患者に接触した人々を追跡している。http://hosted.ap.org/dynamic/stories/A/AF_EBOLA_AFRICA_CONTAINMENT?SITE=AP&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT&CTIME=2014-10-16-14-24-38

賢明な予防措置をとる代わりに、オバマ政権は、エボラ担当官を任命し、4,000人のアメリカ人を、伝染病が猛威をふるっている地域に派兵する。

アメリカ国民が自国政府を信じていないのも無理はない。

共和党は、何でも民営化し、外注することを望んでいるのだから、一体どうして、ワシントン政府を閉鎖し、我が国の統治を、より能力のある国に外注しないのだろう?

注: こういうビデオもある。http://jonrappoport.wordpress.com/2014/10/17/ebola-hoax-hidden-purpose-of-the-operation/

更新情報: http://www.globalresearch.ca/a-liberian-scientist-claims-the-u-s-is-responsible-for-the-ebola-outbreak-in-west-africa/5408459  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. てんさい(い) 2014年10月19日 08:42:18 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
エボラ出血熱、生物兵器説報道&怪しい画像・動画まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141364129277933301
 から引用
ロシア自由民主党党首:エボラは米国の細菌兵器
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_16/278764041/
エボラはHIVや鳥インフルエンザと同様、米国の細菌兵器である。ロシア自由民主党の党首ウラジーミル・ジリノフスキイ氏が「ルースカヤ・スルージバ・ノヴァスチェイ」の放送で述べた。

米国は5年周期でアジアやアフリカに細菌をばら撒く。注意深く見守らなければならない、と同氏。
またジリノフスキイ氏は、エボラ蔓延に備え、ロシアで検疫を実施し、大型イベントの件数を減らすよう訴えた。
「私だったらぜひ鉄のカーテンを引き、アフリカからは誰も入ってこないようにしたい。アフリカ系の学生たちが休暇に帰省するのも阻止したい」と同氏。

RSN

エボラウイルスの生産と拡散に、アメリカが関与
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/48914-

アフリカのメディアが、「アメリカと南アフリカが、アフリカの人口を減少させるために、エボラウイルスの生産と拡散に大きく関与していた」と報じました。


南アフリカの新聞タイムズは、「およそ35年前から知られているエボラウイルスは、2013年末にギニアで広がり、現在はアフリカの広い範囲で深刻な問題となっている」としています。
リベリアの細菌感染症の専門家、ブロデリック教授は、「アメリカは1975年、南アフリカと協力して秘密裏の作戦を行い、現在のコンゴ民主共和国に当たる旧ザイールで、アフリカの黒人の人口を削減する目的で、初めてエボラウイルスの実験を行い、これを広範囲に拡散するための計画を立てた」と語りました。
ギニアのメディアや新聞も、同国の政府や関係者に対し、アメリカ軍兵士の入国を認めないよう求めています。
アメリカは最近、エボラ出血熱対策を口実に、4000名のアメリカ軍兵士をアフリカ西部に派遣すると発表しています。


02. てんさい(い) 2014年10月19日 08:45:09 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
「アメリカでエボラ出血熱が拡大する可能性」
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/49198-

アメリカの政治問題の専門家であるAbayomi Azikiwe 氏が、西アフリカに兵士を配備させるというアメリカの決定により、アメリカにおけるエボラ出血熱の拡大に関する懸念が高まっている、としました。


Abayomi Azakiwe 氏は17日金曜、プレスTVのインタビューで、アメリカがエボラ出血熱対策を口実に、西アフリカで数千人の兵士を駐留させるというアメリカの決定について、「これにより、エボラ出血熱がアメリカに広まる可能性が高くなるだろう」としました。

同氏はまた、「西アフリカでのアメリカ軍兵士の駐留は、この病気の制御にそれほど効果がなく、損害を受けるのはアメリカのみだ」と語りました。

アメリカのオバマ大統領は、アメリカ上下両院の議長にそれぞれ書簡を送り、「エボラ出血熱対策に向けた努力の枠内で、予備の軍隊を西アフリカに派遣することができる」と主張しました。


03. 2014年10月19日 14:43:40 : mAKWjxKjsw
いいかげんにしてほしい。
人類の危機に何言ってくれてんでしょうね。
実験台になっているのは、リマの現地人。
リマでワクチンの実験してるんだよ、知らないの?
カナダのワクチンは昨日WHOに寄贈されて、ブリュッセルに空輸されたよ。
800人分だけど。
アフリカ人で実験されるだろう。
アメリカ人で実験するわけないじゃん。
実験台はアフリカ人です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ