★阿修羅♪ > 医療崩壊3 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
治療は、病が治ってこそ治療と呼ばれる資格があります。by「シモンチーニがんセンター」
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/306.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 6 月 27 日 15:28:54: jwMgwr3A1J/pE
 

最初にシモンチーニ氏の記者会見(日本語字幕付き動画)を御覧下さい。
http://www.cancer-fungus.com/sub-v1jp/sub-jp.html

「シモンチーニがんセンター」HPの御紹介
http://simoncini-cancer-center.com/

「治療は、病が治ってこそ治療と呼ばれる資格があります。」

最初に

現在、世界のがん患者の口コミで、爆発的なスピードで、世界に認知され始めているシモンチーニ・プロトコールをご存知でしょうか。 21世紀のがん(悪性腫瘍・固形がん)の治療方法は、Tullio Simoncini の治療方法が主流になるだろう。と、言われています。このようにお話しをするよりも、現在、世界一のがんの治療方法であると言われるこちらのシモンチーニ・プロトコールの紹介ビデオをご覧頂いた方が早いかと思われます。どうぞ、本当のがん治療の世界をご覧下さい。


シモンチーニ・プロトコールは、Tullio Simonciniが、30年もの長い研究生活の間に考案した治療方法です。世界で、多くの医師が見よう見真似で,一般に市販されている重炭酸ナトリウムを使用し患者の治療を行なってきましたが、どれもが、殆ど、失敗しています。このビデオをご覧になった医師が見よう見真似で行なえるプロトコールではありませんので、くれぐれも当センターの研修を受けた医師のみが治療を行なうようにお願いいたします。又、市販の重炭酸ナトリウムや重曹は、危険性がありますので、くれぐれも、独断でご使用にならないようにお願いいたします。シモンチーニ研修センターで認定された医師には、当センターより、シモンチーニ氏が使用している重炭酸ナトリウムをお渡しいたしますので、こちらをご使用していただきますようお願いいたします。

又、重炭酸ナトリウム治療の受診をご希望の方々も、受診は、当センターの認定証明書を保有している医院のみで受診をお願いいたします。

現在、現代医学では克服困難なガン(悪性腫瘍)を患った患者の間では、シモンチーニ・プロトコールとして、目覚しい勢いで、このプロトコールの存在が認知されてきております。シモンチーニのもとへは、ガンに罹患された患者からの電話やメールが多数寄せられ、その数は、日に日に増えて行き始め、現在は、膨大な数となり寄せられております。

がんとは何でしょうか?
この答えを世界で初めて発見したTullio Simoncini 。世界中の多くの患者は、ガンを知り尽くしたTullio Simoncini のもとへ、救いを求め訪れます。毎日、世界中から訪れる、現代医療で克服不可能だった難治性がんの患者が、シモンチーニの奇跡とも、言われる、シモンチーニ博士の技術に救いを求め訪れます。

このホームページをご覧になられた方の多くは、患者さんや患者さんのご家族の方々が殆どの事と思われますが、シモンチーニ・プロトコールは、ガン患者の間で、世界的に有名ですが、英語のホームページの理解が不可能な方が多い日本の患者には、なかなか届きませんでした。

このホームページをご覧になられた事により、少しでも、ガンに苦しまれる方々のお役に立てたら、これほど嬉しい事はございません。
シモンチーニ博士は、今まで、世界中の多くのガンに罹患なさった患者さんを救済してまいりました。 You Tubeなどには、多くの治られた患者さんからのビデオが投稿されており、一般に不治の病と言われる、その治療成功例の多さに驚かされます。

毎日、世界中の多くの患者さんから届く、メールや電話の多さに、患者さんの苦しみが伝わってきます。『死にたくない。』 『少しでも長く生きたい。』という患者さんの苦痛の声に動かされ、Chironcology Inc.は設立されました。シモンチーニ博士の技術を導入した治療を受けることが可な Simoncini Cancer Center (シモンチーニ ガン センター)が、開設されます。

難病と言われるガン(悪性腫瘍)に対する シモンチーニ博士の全く新しい発見が、ガンに苦しむ多くの方々のお役に、少しでも貢献できることを心から願い、Simoncini Cancer Centerは、その第1号センターとして日本に設立されます。

(各種動画、詳細記事などは上記URLにて御覧下さい。)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月29日 06:01:17: FxpwodZyds
 それはいくらなんでも・・・・
人はいつか死ぬんですよ。

02. 2010年7月01日 11:46:13: GhqK1O0cwN
シモンチーニ これもupしときます。是非読んでください。

http://www.davidicke.jp/blog/20091122/


03. 2010年7月06日 03:41:34: RtPyX7TGyw
癌の治療成功率90%の為に癌マフィアに迫害されているシモンチーニ氏を知っていますか?
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/128.html

医師が告白する“癌治療の真実” = 【副島隆彦コラム】より 
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/540.html

転載:癌真菌説に対する現役の医師からの投稿
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/245.html


4. 2015年12月20日 00:20:51 : oq4So96NnA : E505K27WeRU[8]


日本のお姉さん
2015-12-18 13:20:59

コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ。
テーマ:無料レポート
http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-12107607567.html

シモンチーニ批判のブログ

 ↓

幻影随想
2010年07月03日

トゥーリオ・シモンチーニのがん治療についてのまとめ
http://blackshadow.seesaa.net/article/155335894.html

(肯定的なコメント紹介)

1.何年か前までは歯槽膿漏と言えば、磨き方が悪い、老化、内臓疾患、抜くしかない・・でした。

でもどこかのジイサン歯医者が、カンジダ菌が原因だと言い出し、今では当たり前になっています。
この治療を受けられる歯科はたくさんあります。

でも昔はトンデモナイ論理で、頭のおかしい歯科医だったわけです。

当時では
"「歯周病の原因は真菌」という主張はアホらし過ぎて頭痛を覚えるくらいにナンセンス"だったことでしょう。

未だにこのじいいさんは歯科医師会から邪道扱いされていますが、実際私は10年近く出血し、抜くしかないと言われた歯槽膿漏が、一発でなおりました。

なので、ガン=菌?天地がひっくり返ってもそんなことはないと言い、ここまで徹底的にバカにするのはどうなのかと。

Posted by mint at 2013年02月08日 14:32


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧