★阿修羅♪ > 医療崩壊3 > 501.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本人しか買わないタミフル… 山崎淑子の生き抜くジャーナルより (武山祐三の日記)
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/501.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 1 月 29 日 18:01:05: qr553ZDJ.dzsc
 

http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-62ef.html
2012年1月29日 (日)

日本人しか買わないタミフル…山崎淑子の生き抜くジャーナルより


http://enzai.9-11.jp/?p=10196


 私はこの事をこのブログで何度書いたことでしょうか。それほどたびたび警告してきましたし、情報も広めてきた積りです。しかし、マスゴミにはかないません。


 ───────────────────

(転載開始)

山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!
http://enzai.9-11.jp/?p=10196

【日本しか買わない「タミフル」という薬】これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人。日本が世界の8割以上を占めている。薬の備蓄をはくためにインフルエンザが流行ることを期待している?:治療薬『タミフル』の利権・・・税金→タミフル備蓄費用→製造元スイス製薬大手ロシュ社は特許料をギリアド社へ支払い→1997〜2001年、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長だった。2012/1/14 LEGACY OF ASHESなどより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タミフルの利権:

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

製造元のスイス製薬大手ロシュ社は、インフルエンザ治療薬『タミフル』の特許を所有しているギリアド社へ『日米の国家備蓄政策』の利益から特許料を支払う。 1997年から2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間。2012/1/14 LEGACY OF ASHES「タミフルとラムズフェルド」などより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

sizenshoku_news

武器弾薬の備蓄をはくために戦争を仕掛けた張本人がタミフルの会社の前会長で大株主と聞くと、薬の備蓄をはくためにインフルエンザが流行ることを期待しているのではないか? と勘ぐる人が出ても不思議ではありません。 ##kenko
2012-01-14 08:06:06

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆鳥インフルエンザとタミフルとラムズフェルド

報道写真家から

我々が信じてきた世界の姿は、本当の世界の実像なのか

2005年12月07日 23時14分27秒 | ■鳥インフルエンザ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【引用開始】

僕は文系出身なので、医療や薬剤に関しては、まったくの門外漢だ。したがって、人の健康に関する分野について言及するのは適切ではない。しかし、気になることを放っておくこともできない。そのことを念頭においてお読みいただきたい。

<日本しか買わない「タミフル」という薬>

「同社(タミフル製造元のスイス製薬大手ロシュ)によると、これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人を占めている。」
http://cnn.co.jp/science/CNN200511180006.html 

(日本小児感染症学会で)「愛知県の医師は、タミフルの年間販売量のうち、日本が世界の8割以上を占めている現状から『日本だけがタミフルを多用している現状はおかしい』と発言した。」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051113k0000m040067000c.html 

僕が実際に見たニュース番組では、インフルエンザに効くのは「タミフル」だけだと説明していた。それが日本の医学界の一般的な認識なのだろう。だから「タミフル」の需要の80%が日本に集中しているのだろう。しかしこれは、おかしくはないだろうか。すぐれた薬だが、日本しか買わない。そんなことがあるのだろうか。しかも、日本政府は備蓄目標まで打ち出している。

「政府の新型インフルエンザ対策行動計画で2500万人分の備蓄目標が決まった抗ウイルス薬タミフルについて、厚生労働省は26日までに、政府と都道府県の備蓄分(計2100万人分)をほぼ調達できるのは、早ければ2年後とする初の見通しをまとめた。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051126-00000076-kyodo-soci 

「タミフル」の製造元であるロシェ社は、日本一国でいったいどれだけの売り上げを達成するのだろうか。しかし、この「タミフル」にはすでに死亡例も報告されている。

「タミフル」の服用で、世界で71件、日本で12件の死亡例があると米食品医薬品局(FDA)が報告している。特に、服用後の異常行動による死亡が日本で2件報告されている。1人は車道に走り出て大型トラックにはねられ死亡、もう1人はマンションの9階から転落死した。この件に関して、日本の医学界の意見は真っ二つに分かれている。

「浜理事長(NPO法人「医薬ビジランスセンター」)は「副作用で異常行動が起きたと考えるのが自然。インフルエンザは安静にすることが大事で、薬に頼るべきではない」と言う。これに対し、厚労省インフルエンザ脳炎・脳症研究班に所属する横浜市立大学の横田俊平教授(小児科)は「発熱や他の薬の影響なども考える必要があり、副作用と判断するには科学的根拠が薄い」と話している。」
http://www.asahi.com/health/news/OSK200511120023.html 

・・・略・・・

【引用終了】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラムズフェルド米国防長官の
タミフル利権疑惑!?

Alternative Media

E-wave Tokyo
青山貞一
2006年1月8日

http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col6015.html 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【引用開始】

 鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、ギリアド・サイエンシズ社の株を所有するラムズフェルド国防長官やその他政界関係者にとっては朗報だ。

 カリフォルニア州に本拠を構えるバイオテック企業ギリアド社は、インフルエンザ治療薬として現在世界中から注目されている『タミフル』の特許を所有している。

 1997年からブッシュ政権入閣までの2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間であることが、ラムズフェルド氏自身による連邦資産公開申告書で明らかになった。

 申告書ではラムズフェルド氏が所有する株数の詳細は明らかになっていないが、過去6ヶ月間における鳥インフルエンザ大流行の懸念とタミフル争奪戦の予測により、ギリアド社の株価は35ドルから47ドルに急騰。これにより、すでにブッシュ政権内で最高額の資産を持つ国防長官は、少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる。

・・・略・・・

【引用終了】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(転載終了)

↓ ※以下略 詳細は、エントリー元ブログでご覧下さい。(投稿者)

山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月30日 20:18:14 : L67pkSwBgc
インフルエンザワクチンも同じようなもの。WHOにもFDAにもワクチンメーカーから巨額の資金が流れているとか。その働きかけで去年のインフルエンザに於いてはパンでミック宣言がなされたとのことであるが、終わってみれば昔流行ったインフルエンザだったとか。日本では去年の輸入ワクチンは殆ど使用されずに廃棄処分になるとか。その額なんと760億円也。
タミフルなんて効きません。危険です。資金提供を受けたWHOとFDAは勧めているようですが、メーカーから資金提供を受けないコクランライブラリーでは勧めていません。コクランからはメーカーへ資料の開示をもとめているようですが、メーカーからの提出はナイトか。血圧の基準値もコレステロー低下剤(スタチン)も同じ構図です。
どのような手段を使っても、企業は利益を出さないといけないのです。

02. 2012年1月30日 22:08:38 : VBBYgF81p2
新型インフルエンザにはタミフルしかないと聞かされており国民はそれを信じている。発狂しようが異常行動しようが何が起きてもこれしかないと言われている。他に効く薬が無いなら仕方がないと国民は諦めている。当然国民は世界中の人がこれを処方してもらっていると信じている。これだけネット時代になってもなぜか日本はいまだに島国でまるで鎖国状態だ。つまりメディアが何も言わねば日本人は世界を知らないのだ。簡単に分かるタミフル問題をどうして国民に知らせないのか。そして厚労省は世界の現実を知りながらタミフルを採用ししかも大量の廃棄処分をしたのか。廃棄処分した金額も大きすぎる。
アメリカは軍需産業、騙し金融と薬九層倍の製薬会社は今でも世界一だ。その仕掛けに国がはまればとんでもない売り上げと金額になる。日本はまんまとはめられたに違いない。タミフル採用は慎重にも慎重で問題がある厚労省にしては認可が異常に早かった気がする。このあたり政権が代われば厳しく調査する必要がある。大量のキャンセルが出たとメディアは伝えた記憶があるが廃棄処分して損金を出したとの報道は無かったように思う。いぜれにせよ会社なら担当はと全首出し経営者も応分の処罰がある。その前に会社は倒産だろう。そんな大問題を起こして何も責任をとらないで知らぬ顔している国は制度上の欠陥があると思う。

03. 2012年1月31日 11:06:26 : 27rlyKHdms
日本人が大好きな薬も危ないものばかりですよ。
手術、抗がん剤、放射線治療も避けたほうが賢明。

心身の健康は非常に身近なところ(生活習慣、特に食習慣)にある
ということを日本の皆さんの多くが実行できたら、医療費は大幅に
減るでしょう。

厚労省の発表する平均寿命も本当に嘘くさい。
100才以上のお年よりは実際には2万人くらいしかいないそうですよ。
(統計では4万人w)
税金をぼったくるために利用しているとしか思えません。


04. 2012年1月31日 12:45:01 : wf8kabbgh6

●抗がん剤は猛毒 〜抗ガン剤で殺される!船瀬俊介 (Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず)
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/389.html

●「抗ガン剤で殺される!」船瀬俊介氏(動画)。「抗ガン剤は大変な猛毒物です、ガンを治せないのは常識です」厚労省技官
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/247.html

●国民必読の書!『ガンは治る ガンは治せる』 船瀬俊介・安保徹・奇剞ャ著 花伝社毎年二五万人が、病院で『虐殺』されている
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/382.html


05. 2012年1月31日 15:49:50 : Q3wUpheils
現在、インフルエンザA型と診断され、外出禁止令を受けています。
タミフルを5日分飲用するようにと言われていましたが、
2日目で熱は下がりましたので、タミフルの飲用を中止しました。
保健所に確認して、熱が下がり、症状が落ち着いているのであれば、
自己判断で飲用をストップして良いと言われました。

何より、タミフルしか選択肢がないというのはおかしいと思っていました。
リレンザという吸入型の薬もあるそうで、一般の病院でも
患者が選べるようにしてもらいたいと思いました。


06. 2012年1月31日 16:26:12 : j901Uzhfy2
利権、利権、利権っとくらあ。薬も医者も勿論原発も全て利権だ。ゴクドー、与太者、悪魔がやっているアブク銭商売でまんねん。

07. 2012年1月31日 16:51:41 : rqSDIAxJjw
日本政府も日本医学会もアメリカの細菌兵器企業の奴隷かよ。

08. maiku 2012年1月31日 17:49:03 : aSH.EsdPoWVAI : spVXgoSIuY
日本人は一時期ワクチンの副作用が過大に宣伝された為に、殆どyononaka接種をやらなくなり、大量の死亡者が出た。
ワクチンの副作用と、インフルエンザでの死亡者の確立は大きく違うにもかかわらず、今度は治療薬にも疑問を投げかけて、死亡者を増やそうととしている。

09. 2012年1月31日 19:15:30 : L67pkSwBgc
厚労省発表が発表した昨シーズンのインフルエンザ関連死198人よりタミフルの危険性を分析した論文がここに載っています。是非、一読を。
http://www.npojip.org/sokuho/111221.html

10. 2012年1月31日 19:55:08 : kRzYh6oIXQ
>日本人しか買わないタミフル

日本人に合う薬だから買うだけだ。ことさら議論することではない。


11. 2012年1月31日 20:02:36 : BTfFJ4n7PM
>「タミフル」の服用で、世界で71件、日本で12件の死亡例があると米食品医薬品局(FDA)が報告している。特に、服用後の異常行動による死亡が日本で2件報告されている。

こんな数じゃない。その100倍以上の日本人、それも主に子供が異常行動で死んでいる。

アメリカからのきつ〜い締め付けで報道されないので、知られていないだけ。

子供を殺したくなければ、こんな薬を与えてはいけない。


12. 2012年1月31日 20:10:28 : FYjlraR4Tc
インフルのワクチンとタミフルって実はセット販売。

ワクチン打つの止めてから一度も感染していません。仕事柄、子供と多く接します。発熱をうったえた子に「ワクチン打った?」と聞けば100%「打った」。
打ってない子は大抵インフルにかかりません。

しかも、タミフルの製造元だったロッシュはアヘン製造の最大手!

WHOは鳥インフルの感染者には治療を行わないよう指導している。理由は「感染経路が不明になるから」(←なんじゃそりゃ??)

原発事故の健康調査もノータッチ!

しかし、ワクチン打つ奴って
なんで毎年インフルに感染するのに必ず打つのかね?
俺が打たずに感染しないの見てるし、「打つと感染するよ」と教えても打って、
一週間もすると必ず発症するのに、本当にいいお客だよ。


13. 2012年1月31日 20:29:32 : kRzYh6oIXQ
>11

世界で71人が死んで、日本人の死亡者が12人であったら
日本人の使用者は8割なので統計的には正しい。

その100倍とはなんだろう。アメリカか?

こんなレベルなのかここの掲示板は。


14. 2012年1月31日 20:34:08 : rqSDIAxJjw
不妊剤が入っているらしいね。
女は妊娠しない。男は勃起しないようになる。

15. 2012年1月31日 20:56:29 : kRzYh6oIXQ
>女は妊娠しない。男は勃起しないようになる。

それはいい。タミフル飲まない男は、タミフルのんだ女とやり放題。


16. 2012年1月31日 21:05:28 : BTfFJ4n7PM
>13 
>世界で71人が死んで、日本人の死亡者が12人であったら

>日本人の使用者は8割なので統計的には正しい。

日本の使用が全体の8割なら、71人の8割で56人くらいでしょ?
世界中の8割を消費していて、死亡者数が2割以下って、この数自体不自然だと思いません?


17. 2012年1月31日 21:29:37 : N8S8tM8fLU
1970年代に、インフルエンザウイルスを
人工的に作り出すことに成功しています。

という事は一つの最悪な陰謀説が頭を過ぎりますが、、、、
そんな事は無いと願うばかりです。


18. 2012年1月31日 21:31:34 : WYFfouXWiY
タミフル

動物実験で20〜30%が脳に移行

drugs in Japanに5ページものページを割いて解説しなければならないほどの狂気の毒物だ。
説明書を書いた本人の焦りと後ろめたさが伝わってくる。

こんな腐った毒を唯一のインフルエンザ薬と、キ●ガ●の如く煽って宣伝したマスコミ、政府、便乗したボケ医者は、末代まで祟られる。

犠牲となった子供たち、そのご家族を思うと、悔しくて、悔しくて、胸が張り裂ける。


19. 2012年2月01日 01:33:26 : DvH1kl4pmJ
インフルエンザに必要なのは抗生物質であって民フルリレンザではない
スペイン風邪香港風邪大流行で死者多数という時代があった
抗生物質のない時代だ
俺は45年前インフルエンザから肺炎を発症し意識不明重体に陥った。
母親がアホで重体になるまで放置されていた
病院に運ばれた俺は既に虫の息 静脈確保不能であった
外科医の親父は当時赤ん坊の俺様の太ももに大量の抗生物質輸液を
注射で行ない俺をサルベージした
ババアはそのとき胴が3本あったと比喩した
何発も太ももに注射され太ももが胴体と同じ太さに腫れ上がっていたのだと
タミフルもりレンザもない時代や
一部キチガ医が解熱剤を投与しインフルで患者殺しまくった結果
日本人しか使わないタミフルリレンザ他抗インフルエンザ薬が投与されているのだ。


20. 2012年2月01日 08:48:22 : h0vQBWWTSM
タミフル   3091円
リレンザ   3374円
ラピアクタ  5634円
イナビル   4161円

毎年インフルで亡くなるアメリカ人1万人以上
             日本人200人位
もうイナビルの時代だから。


21. 2012年2月01日 09:13:26 : rqSDIAxJjw
このスレも、2週間もすれば、忘れられてしまうんでしょう

だから情報が拡散しない。

こういう記憶のとどめるべき大事な知識のスレは、
永久保存版フォルダかなんかにして、すぐみれるようにすべきなんだけど・・・・・

無理かな?


22. he8 2012年2月01日 09:57:19 : /XGAlxEUgVRGw : Swu6QSsKeQ
僕の父も、タミフルの投与のあと、突然死した。死因不明。

23. 2012年2月01日 13:28:27 : spVXgoSIuY
毎年インフルエンザワクチンを接種しているが、インフルエンザに感染した事は無い。家族で一人ワクチン接種をしなかったものが、感染した。
インフルエンザイは風邪では無いので、ワクチン接種無意味のデマを流すのは、危険な事だ。

24. 2012年2月01日 13:49:48 : 7e0QvSxgbI

ドナルド・ラムズフェルド巨利を手に毒性(失明・死亡)甘味料アスバルテームを広めた男【究極の大陰謀】

http://www.asyura2.com/0401/war47/msg/103.html


25. 2012年2月01日 16:26:19 : jHtLSCKQKA
63歳の今までインフルエンザワクチンを打ったことがないけれど、重篤な症状に襲われたことってありません。早め早めに休養すれば大丈夫。たまに体の節々が痛くて熱のある症状がインフルエンザなのかな?
普段から誰にも頼らない、自分で治す、ことをこころがけていれば医者にかかったり薬に頼ったりすることもない。まっとうに作られた食材を使った料理と、体を過保護にしないようにしておけばいい。私が子供のころは、神戸の市街地でもツララが下がり、池に氷が張り、暖房も火鉢ひとつ、それでも風邪ひかない子供のほうが多かったと思う。現代人は、安易にクスリに頼りすぎるのじゃないですか?

26. 2012年2月01日 17:42:05 : ElNOUjEBYs
山口淑子さんへ
座布団10枚あげてください。
小生(63歳)の今までインフルエンザワクチンを打ったことがない。
風邪はひいてもインフルエンザにかかったことがない。
あれは贅沢病(かかりたい人にかかる)だから自分には無関係。

27. 2012年2月01日 17:47:53 : QER89QEtfo

当時、TV、新聞でさんざん「新型インフルエンザ」の恐怖を煽り、

タミフルしか効果が無いとのプロパガンダ・・・。

国民を守るためにタミフルの蓄財をとのプロパガンダ・・・。

思い出すね・・・。

みんながマスクを着用して・・・。

マスクが売り切れた、あの時期・・・。

厚生労働省と中外製薬(実はロシュ)が企てた詐欺ストーリー・・・。

それに味をしめて厚生労働省は、「新型うつ病」の名称を香山リカなどを使い・・・。

抗うつ剤含む向精神薬(精神疾患に使われる薬剤全般)を・・・。

さあ、抗うつ剤を販売して笑いの止まらない製薬会社とは・・・。

そこに関わる厚生労働省 とツルむ政治屋とは・・・。


28. 2012年2月01日 18:47:04 : rqSDIAxJjw
>>27
誰ですか?

29. 2012年2月01日 19:08:18 : L67pkSwBgc
厚労省が指導作成したタミフルの添付文書には、「インフルエンザ感染症の全ての患者には必須でなく、必要性を十分に検討したうえで投与する」とありますが、上手く言い逃れが出来る文章ですね。運が良ければ一カプセルで天国に行けます。
ワクチンについても、任意接種のはずですが、施設とか病院では従業員は強制接種されているところが多くあります。しかし、新聞とかオンラインニュースとかで見るとそのようなところでも職員、入所者の集団感染が沢山起こっているようです。一昔前、前橋の事件後、新聞はワクチンは効果がないと書きたてたのに、いまはどうでしょう。

30. 2012年2月01日 19:19:38 : BTfFJ4n7PM
>19. 2012年2月01日 01:33:26 : DvH1kl4pmJ
インフルエンザに必要なのは抗生物質であって民フルリレンザではない

スレの本題からはズレますが...

残念ながら、抗生物質は細菌には効きますが、ウイルスには全く効きません(これは薬学では常識)。

風邪で医者が患者に抗生物質を投与するのは、風邪で体力が低下して他の細菌に感染し症状が悪化するのを防ぐのが目的...といいつつ実は金儲けが一番の目的です。

風邪を一番早く治す方法は、ひき初めに葛根湯か麻黄湯を多めに飲んで体を冷やさないようにすること。

無理して医者に行くと、余計にこじれます。

本題に戻りますが、タミフルを投与した患者と何も投与しなかった患者を比べると、投与した患者が平均で1日程度治るのが早かったとかいうデータがあるそうです。

しかし、治ったという判断をどのように評価したのかで、効力の評価は変わってくると思います。

いずれにしても、効くか効かないかわからない程度の効力と、突然死のリスクを併せ持つ毒物をインフルエンザに感染している最中にわざわざ服用する理由が私には理解できない。


31. 2012年2月01日 19:54:43 : swsf4Tw1P2
何千万人がインフルエンザにかかる。それに備えて対策をしなくてはいけない。

とあっちやこっちで大量宣伝が確かに行われていた。当時逆に違和感を感じたものだ。宣伝が疑わしいのは今も同じ。御用学者に御用専門家は原子力関係だけではない。利権があれば必ず存在する。


32. 2012年2月01日 20:22:27 : OhRSotd5Ks
厚生省は素人集団です
この発言は昔懐かしい。(検索で出るかも)
それにお人好しでムチムチの日本国民がコラボしちゃったわけね。
現代医学は宗教である^^^と、ロバート・メンデルソン医博の言。
つまり、信者さんにいくら理性的に考えろと言ってみても詮無し。
こんな話はワタシは30年前から。
ワタシの先生は60年前から。
その先生は90年前から(これはウソ、70年余りかな)
タミフルに限らず、古今東西、特効薬と称するもの、すべてに共通しているのね。

33. 2012年2月01日 20:59:49 : jHtLSCKQKA
我が家では、私たちがインフルエンザで死ぬんだったら世界の80%の人が死ぬよ、と笑っています。それくらいの根性してないと、この世は渡れない。ちなみに亭主70歳、私63歳、彼は真冬の大阪でも半袖ポロシャツ1枚きりで外をあるきます、もちろんズボン下などはいてません。風邪に負けないようにきたえればいいだけの話。クスリは毒、という持論の医者でもあり、インフルエンザ予防注射も打ったことなし。安直にクスリや医者に頼っていては、いざというときサバイバルなんてできないよ。

34. 2012年2月01日 21:33:50 : tHhy7nEDTw
ワクチン打っても感染 → それでもワクチンがあったから軽症だった

去年B型にかかったから免疫できてるの? → 毎年ウィルスが変化するから効かない

ワクチンと型が違うインフルが流行ったら? → それでもワクチン打てば軽症ですむ

それぞれ、矛盾してねーか?
実際、町医者に聞いたら→ 黙った。それ以降、一切喋らなかったw


35. 2012年2月01日 21:37:21 : rqSDIAxJjw
でも、医者って、患者にバンバン薬を出して儲けるんですよね
政府が医療費をどんどん削減しているから
そうしないとやっていけない
だから、タミフルだろうと、黙って患者に与えるわけでしょう

36. 2012年2月01日 22:21:37 : tHhy7nEDTw
ハイ、優秀な医者=投薬量の多い医者ですから、他の医者より多く投薬しないと出世できません。その体質を隠すために過去は一緒に経営していた病院と薬局を分離したのです。

裏では繋がっていて、どの先生がどれだけ投薬したかを製薬会社が評価して成績を各科の部長に報告してます。

でも、医療費削減されたというより製薬会社を肥えさせるための医療費が莫大に成りすぎてるというのが実情でしょう。

知り合いの医者の言葉「俺が病気になったら絶対に病院には行かない」


37. 2012年2月02日 00:43:12 : rz8yVJb8i2
中華料理に使う八角、という八角形をした木の実があるが、良い香りで一袋に10粒程度はいって200円くらいで中華材料やで売っている。
スーパーやドラッグストアの食品売り場でもある。
中国人は風をひくと、この八角を一つお湯に入れて飲む。するとさわやかな感じで風邪に良いとか。ハッカのように鼻がすーすーするせいかもしれない。
生姜湯程度のもんだ。
この八角をスイスで化学合成して大量に作ったのがタミフルというわけ。
アメリカの薬剤会社は八角をいくら集めて売ってももうからないしね。
石油から作る化学薬品なら、大量生産でおおもうけできるとラムズさんとやらが考えたのだ。あったまいいねえ。

だから、タミフルの効果も風邪が5日で治るところ、4日で治るといった程度だと医者も言っている。
しかし、タミフルの恐ろしいのは、自然の植物八角にはない保存料やら、なんやらをくっつけている点。
だから、脳に行ったりして恐ろしい副作用がある。
そんなにタミフルが飲みたかったら、なんで一袋200円で20個入り、つまり一つ10円程度の八角を買ってきてお湯に入れて飲まないのか、不思議だ。
日本人て本当に**だね。てかだまされやすい国民のようだ。
医者の言うことを神様のごとく信じてタミフルを飲んで二階から飛び降りるなんて、信じられない。


38. 2012年2月02日 01:23:30 : rqSDIAxJjw
>>36
医者が出世するにも、病院に利益をもたらす人物っていうことですね。
病院も企業と同じだな。
これを変える方法がないよなあ。

出世すれば、地位も権力も名誉も獲得できるので、変人以外はそれを目指すでしょうから仕方がないでしょう
地位も金もあれば、女性にもモテルしね。
年取っても、金もない、地位もない男は、妻からも周囲の女性や同僚からも家族からも、魅力ない男、魅力ない夫、魅力ない父親でしょうしね。

そういう社会が問題。
医者の責任ではなく、社会全体の責任だな。


39. 2012年2月02日 13:56:28 : WYFfouXWiY
<36. 2012年2月01日 22:21:37 : tHhy7nEDTw様

<ハイ、優秀な医者=投薬量の多い医者ですから、他の医者より多く投薬しないと出世できません。その体質を隠すために過去は一緒に経営していた病院と薬局を分離したのです


大きな勘違い

今や、薬価差はスズメの涙で薬による利益など、何もありません。
むしろ病院は薬を使いすぎる医者を切る方向にあります。

医薬分業は小泉の構造改革に伴って蛮行されたもので、誰かさんの利益誘導にほかなりません。
でも今や、増えすぎた薬局は下駄を外され、路頭に迷うところまで来ています。


インフルエンザ予防接種(特に2年前?でしたか、のイカレタ新型インフルエンザ予防接種)の狂った奨励も、経営ひっ迫する診療所、病院の前にニンジンをぶら下げて、貧乏根性丸出しのどっかの誰かが高みの見物をしていたようなものです。(狂気のマスクブレイクと同じだな)

案の定、賢い人たちの啓蒙によって、目覚めた人たちは、接種を受けず、結局在庫が何千万人分という、皮算用していた診療所を真っ青にさせる結果になった事は記憶に新しい。

この国はとことん腐ってます。


40. 2012年2月03日 14:16:22 : pyO5viMOAY
なるほどね。子供たち全員がまた予防のためにと90になるばあさんが風邪ひいた。そしてインフルエンザの反応ガ医者に言って確認された。

等の私はワクチンをここ何年も撃っていない。

私だけがインフルエンザにかからなかった。

理由がよく分かった。ありがとう。


41. 2012年2月15日 12:59:27 : mxbQ2zUf2F
ネットで真実を知ってから、我が家は誰も予防接種をしていません。
学校閉鎖されようと、学年閉鎖されようと、
わが子はインフルエンザになったことがありません。
たまに冬にも風邪を引きますが、
暖かくして、二日も休めば治ります。

どれだけ人に言うても、誰も信じません。

予防接種をしてもしなくても、
なる時はなるし、ならない時はなりません。


42. 2012年2月18日 15:55:21 : jKFJ6CccX1
我が家の息子も昨年、新型がはやっているときに風をひき
高熱を出したが、2日寝て受診もせず投薬もせずに家で寝ているだけで
なおった。
翌日から登校しようとしたら、学校から医者で診断を受けてほしい、といわれ
しぶしぶ病院へ。
新型(A型)と診断。医者から「もう直っているからタミフルはいらないですね」と言われ、投薬なし。
一日おいて登校。

息子は、2週間前に部活で遠征していたので、そこで感染した疑いは
あるが、兄弟や私たち家族には感染せず。
意外と感染力は弱いと思った。

以前、自然に感染した場合は、その後、その型のインフルエンザにはかからない、と聞いた。ワクチンの場合は、1年が有効期限?


43. 2012年3月26日 20:24:41 : u8TdPYEDPw
ロッシュ社は、コクランライブラリーから要求された資料の提出を拒否しているとか。都合の悪いデータを隠蔽しているものと思います。インフルエンザ自体はそんなに怖い病気ではないのですが、投与する薬剤が問題なのです。消炎鎮痛剤とタミフルはとくに問題です。運が悪い人は、命を落とします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧