★阿修羅♪ > 地域13 > 736.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
県市長会の泉田県政検証に小池加茂市長が反論、泉田知事の評価し4選出馬を支持 (ケンオー・ドットコム)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/736.html
投稿者 烏滸の者 日時 2016 年 6 月 30 日 21:33:42: hk3SORw2nEVEw iUef9YLMjtI
 

県市長会の泉田県政検証に小池加茂市長が反論、泉田知事の評価し4選出馬を支持
http://www.kenoh.com/2016/06/29_koike.html
2016年6月29日 ケンオー・ドットコム


 小池清彦加茂市長は28日、記者会見を開き、4月に県市長会と県村長会の連名で「知事3期12年間に生じた問題」とした文書を泉田知事に届け、その内容を記者発表したことなどを受けて、「客観的見地から泉田知事を評価する談話」を発表し、泉田知事の4選出馬を支持した


 「知事3期12年間に生じた問題」の文書は、県市長会と県町村会は、いずみだ裕彦後援会からの推薦依頼を受けたことで、これまでの知事の対応が自治体や県民にとってどのような影響と結果をもたらしたかを検証し、まとめたもの。5月27日に知事の秘書を通じて市長会副会長の妙高市長と町村会副会長の出雲崎町長が届け、さらに同日、記者発表した。


 文書では、子ども医療費・子育て支援にかかる県の市政、震災がれきの処理、北陸新幹線における国などとの調整をはじめとする多数を問題、課題として示し、「泉田知事の受け止め方の是非はあるにしても、我々市町村は、知事の政治姿勢や役割分担を無視した政策推進などに起因したものと理解せざるを得ないと考えており、知事がこのままの政治自生を続けるならば、さらに県政が混乱し新潟県が他県から取り残され、県民の生活に大きな影響が出ると危惧している。」など、市長会長の森民夫長岡市長と村町会長の渡辺廣吉蒸籠町長の連名で書いている。


 小池市長は、午後3時から加茂市役所で開いた会見で、談話とする文書を読み上げた。冒頭は、「この談話は、森市長会長さんや森会長さんと同じ意見の市町村長さんと争うための文書ではありません。」と記し、質疑応答のなかでも何回も繰り返していた。


 続けて「このたび新潟県の森市長会長と渡辺町村会長から、実質的に泉田知事を弾劾する文書が出され、県民に甚大な影響を与えていることにかんがみ、客観的に泉田知事さんを評価してみたものであります」と、発表の経緯を話した。


 市長会長と町村会長が出された文書は、森長岡市長が取りまとめられた文書とし、「4月20日の市長会の席上で突如、森会長から原案が示されたもの。それに対して、数人の市長が知事を非難する発言を行ったが、大部分の市長は発言をしなかった。このあと、森会長は入村副会長と久住見附市長に取りまとめていただくことで意見のある方は事務局まで連絡してほしいとのことでありました」。


 市長会終了後、小池市長は森会長に「わたしはこの資料の作成には加わりません」と伝え、森会長も了承した。そもそも、市長会で推薦を検討するための資料であり、知事に対する実質的な弾劾文書として直接、知事あてに出すものと思わず、ほかの市長もそうだったと思うとし、同文書で問題とされている内容についての反論と「泉田知事の優れた点について」などを記して泉田県政を評価し、知事の4選を支持した。


 報道機関からの質問では、談話発表の意図について、「森会長さんやほかの市町村長さんたちと争うために出したものではありません」と述べてから、「あの文章を見て実質的に泉田知事を弾劾する文書になっている」と言い、読んだ人から「泉田知事はだめですね」と言われており、極めて甚大な影響を及ぼしていると分析。不公平な評価を受けることは公正ではないと思う。さらに泉田知事の地元である加茂市の市長として、「地元の知事が不公平な仕打ちを受けているようでは、地元の市長としては公平にこういうことと申し上げなければならない」。


 また、この日の談話発表のタイミングについての質問で、同日に市長有志が森市長会長のところで話し合いがもたれるということだが、それを知っていたのかとの質問に、「まったく知りません」、「わたしはほかの市町村長さんたちと争うために出したわけではありません」。


 さらに参院選前にこういう検証の文書のが[ママ]公表されることについてどう感じるかの問いには、「内容が公正なものだと思えない。知事さんを弾劾する内容になっておりまして、私の目から見れば妥当でないものが多い」。一方的に市長会長と村長会長が連名で出すと、市町村長がみんな泉田知事さんにそっぽを向いているという印象を与えかねないとして、「市町村長の総意ではない」との考えを示した。「なんでこんなに必死にこういう文章を出すのか、なんかほかに意図があられるのかないのかわからない」とも。


 小池市長から森会長が原案を出したときに、この内容は違うなどの指摘や抗議などしたのかとの質問には、「いたしておりません。森会長さんやほかの市長村長と争う気はありませんので」。ただ、最終的にどういう形になるのかという時には、全員の会議が開かれると思っていたと言い、「とくにこんなセンセーショナルな文章を出すわけですから、そういう時はなおさら開くべき。そうなればそこで言いますよ、こういう文書を出すことは適当ではないと。そういう機会はなかったです」と答えていた。


 「客観的見地から泉田知事を評価する談話」は、加茂市のホームページにPDFで掲載してある。


関連リンク
客観的見地から泉田知事を評価する談話〜平成28年6月28日



投稿者による関連リンク:


「泉田県政3期12年間に生じた問題」について検証を行いました
新潟県町村会/町村会よりお知らせ


県市長会・県町村会による県政運営等に対する検証等について
平成28年6月29日 泉田知事定例記者会見要旨
新潟県/知事ホーム
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月20日 14:37:22 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[225]
十日町市長が泉田氏を支持
知事選

 10月の知事選に出馬表明している現職の泉田裕彦知事と県市長会長の森民夫長岡市長について、十日町市の関口芳史市長は17日の定例記者会見で、「森氏が(知事選で)どういう主張をするか注視することになる」とした上で、現時点では「泉田知事に頑張ってもらいたい」と現職支持の考えを示した。

 関口市長は「知事には地域のことをよく理解してもらっている」と指摘。「森氏の具体的な政策はこれから。政策論争がしっかりなされて、議論が深まることを期待したい」と述べた。

 県市長会の知事選対応については「総意としてどちらかにというのは難しいのではないか」との見方を示した。県市長会と県町村会が5月にまとめた泉田県政の検証に対して、関口市長は疑問を呈していた。

新潟日報モア 2016/08/18
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20160818274254.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ