★阿修羅♪ > 地域13 > 737.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
客観的見地から泉田知事を評価する談話(加茂市長 小池清彦)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/737.html
投稿者 烏滸の者 日時 2016 年 6 月 30 日 21:53:56: hk3SORw2nEVEw iUef9YLMjtI
 

(回答先: 県市長会の泉田県政検証に小池加茂市長が反論、泉田知事の評価し4選出馬を支持 (ケンオー・ドットコム) 投稿者 烏滸の者 日時 2016 年 6 月 30 日 21:33:42)

客観的見地から泉田知事を評価する談話
http://www.city.kamo.niigata.jp/section/oshiraseban/shisei/kyakkantekikentikara280628.pdf
2016年6月28日 加茂市長 小池 清彦


 この談話は、森市長会長さんや森会長さんと同じ意見の市町村長さんと争うための文書ではありません。


 このたび新潟県の森市長会長と渡辺町村会長から、実質的に泉田知事を弾劾する文書が出され、県民に甚大な影響を与えていることにかんがみ、客観的に泉田知事さんを評価してみたものであります。


 このたび市長会長及び町村会長から出された文書は、森長岡市長がとりまとめられた文書でありますが、去る4月20日の新潟県市長会の席上で、突如森会長から原案が示されたものであります。


 これに対して、数人の市長が立って、知事を非難する発言を行いました。しかし、大部分の市長は、発言をしませんでした。そのあと、森会長から、この資料は入村副会長(妙高市長)と久住見附市長に取りまとめていただくので、意見のある方は事務局まで連絡していただきたいとのことでありました。


 市長会終了後、私は直ちに森会長に会い、「私はこの資料の作成には加わりません。」と申し上げ、森会長も「あなたの立場はよく分かっているので、それで結構です。」といわれました。


 そもそも、この資料は、泉田知事さんから市長会に推薦依頼が来ているので、その検討のための資料だとのことであり、泉田知事に対する実質的な弾劾文書として、直接知事宛てに出すものであるとは、私も全く思わなかったのでありました。他の市長もそうだったと思います。


 もし、このような形の重要文書を知事宛てに出すのであれば、市長全員の会議を開いて最終案を示し、これを直接知事宛てに出すべきかどうかも含めて、十分に議論すべきものであります。


 しかるにこのような手続きは一切なされず、いきなり「本件の取扱いについては、事前にお知らせすべきところではありましたが、町村会との調整により、急遽5月27日に入村妙高市長(本会副会長)及び小林出雲崎町長(町村会副会長)から、県秘書課を通じて泉田知事にお届けいたしました。また、本日、記者発表(棚入れ)するとともに、自民党県連等に情報提供することとしております。」という各市長あての文書を付けて、事後に、この知事に出された文書が送られて来ました。


 泉田知事さんは、「この文書は市町村長の総意ではない。」と言っておられますが、以上の経緯から見て、知事さんの言っておられることは間違いありません。


 次に、この弾劾文書の内容でありますが、次のように多くの点で正確ではありません。


1 「国や他の関係機関との良好な関係に軋みが生じた。」という点について


(1) 泉田知事は、厚生労働省と国土交通省から副知事を連れて来ておられ、この両省庁との関係は、極めて良好です。他の国の省庁との関係も良好であります。


 また、泉田知事は、国からたくさんのお金を取って来ておられ、県会議員各位が驚かれることがあるほどであります。


(2) JRとの関係でありますが、泉田知事が努力されたのは、鉄道の経営に関する地方の分担金が多すぎるので、これを減らしてほしいということであり、もっとJRにお金を出してほしいということでありまして、知事の行動は立派であります。


2 「知事と職員との意思疎通が十分でない。」という点について


 私が県当局と一緒に仕事をして感じることは、知事と職員との意思疎通は、十分に行われております。


 むしろ、知事さんは、下にまかせ過ぎるのではないかと思われるほどであります。


 県の職員も、市町村長の意見をよく聞いてくれます。これは、日頃知事さんが、そのように指導しておられるからだと思います。


3 「知事自身の意見その他の理由により、事業等に遅れが生じている。」とする点


 公平に見て、事業等の遅れはありません。国の財政事情から、国から県に来る金は、どの県も大幅に減っております。新潟県も裕福ではありません。こうした中で、知事さんは、よくやっておられます。


4 「知事が行った指示により、市町村との関係の中でいくつかの問題が生じた。」とする点


(1) こうした点は、それほど多くはありません。こうした点があれば、関係市町村長は、私が加茂病院の産科等について行ったように、知事さんに強く申し上げて議論を続けて行くべきです。


(2) 震災がれきの新潟県内での処理について、知事さんが難色を示しておられる点は、妥当と思います。新潟県内で一たび震災がれきを処理すれば、その後次々に大量のがれきを処理せざるをえなくなります。震災がれきは、放射能を帯びたがれきです。放射線量が許容範囲の中だといっても、処理量が大量になれば、放射能は、県内の土壌に蓄積され、取り返しのつかないことになるおそれがあります。

 他県に対する自分の面子を犠牲にしても頑張っておられる知事さんは、立派だと思います。


5 泉田県政の優れた点について


(1) 防災体制

 知事さんが築き上げられた新潟県の防災体制は、極めて優れたものです。おそらく日本一でしょう。事が起きると打てば響くように対応する立派なものです。


(2) 柏崎刈羽原発について

 福島原発が被災したとき、アメリカから日本政府に緊急の連絡があり、「4号建屋を守れ。4号建屋は燃料庫なので、これがやられると、東北地方全域に、人が住めなくなる。」といって来たといわれています。幸いに4号建屋は守り抜いたわけです。

 柏崎刈羽原発にも、4号建屋があり、燃料棒がつまっています。将来もし、これがやられることがあれば、北陸地方、東北地方、関東地方一帯は、何百年にもわたって人が住めなくなるおそれがあります。


 即ち、原子力発電所などというものは、日本のような狭い国土の国につくるべきものではなく、つくるとすれば広大な国土を持つ国につくるべきものなのです。体を張って、柏崎原発の再開に慎重論をとなえておられる泉田知事さんは、立派です。


6 泉田県政の評価


 以上にかんがみれば、これまでの泉田県政に泉田知事の四選を否定するような失政は、ありません。


 泉田知事さんは、四選されてよい実績を挙げてこられたと考えます。


 各県に国から来る金が大幅に減らされて、厳しい財政状況の中ではあられますが、四選後の泉田知事さんにおかれましては、さらに一層市町村長各位の要望をよく聞かれ、精一杯かなえていただいて、県民各位お一人おひとりをさらに幸せにして行って下さるよう望むものであります。




関連リンク:


要望書・意見書・声明など
加茂市


「泉田県政3期12年間に生じた問題」について検証を行いました
新潟県町村会/町村会よりお知らせ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ