★阿修羅♪ > 地域13 > 767.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[2016新潟県知事選挙]知事選 戦いの跡(新潟日報)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/767.html
投稿者 烏滸の者 日時 2016 年 10 月 20 日 19:43:02: hk3SORw2nEVEw iUef9YLMjtI
 

知事選 戦いの跡
新潟日報[3面] 2016年10月18日
 

争点絞る戦略奏功


 12年ぶりに新人同士の対決となった16日の知事選は、約52万8千票を獲得した医師・米山隆一氏(49)=共産、自由(旧生活)、社民推薦=が、約46万5千票を得た前長岡市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=らを破り、初当選を果たした。県政史上初の野党系知事となる米山氏は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題に争点を絞った戦略が奏功。森氏は分厚い組織に支えられたが、当初の楽観ムードもあって効果的な戦術を組み立てられず、無党派層への広がりを欠いた。激戦となった選挙戦を振り返る。


米山陣営/原発の主張、先鋭化/終盤 民進引き込みに成功


 16日夜、米山氏と万歳を繰り返した後にマイクを握った選対本部長の森裕子参院議員は言い切った。「原発再稼働イエスかノーか。これを最大の争点にした。県民の意思は示された」―。「住民投票化」させた選挙戦の勝利宣言だった。


 告示6日前に出馬表明した米山氏の陣営が短期決戦を勝ち抜くために描いたのは、原発再稼働問題の一点突破。そしてその主張は徐々に先鋭化していった。


 「現状では再稼働は認められない」。選挙戦中盤、米山氏の演説に新たな1節が加わった。泉田裕彦知事の路線を受け継ぐとして「福島事故の検証がなければ議論はできない」としていたが、一歩踏み込んだのだ。


 森民夫氏が再稼働に慎重な言動にシフトし、主張の違いが見えにくくなってきたころだった。選対幹部は「有権者に触れ合う機会を多くつくり、候補に原発を嫌がる声を聞いてもらった。直接的な表現が必要だと感じてもらった」と語る。


 その効果は抜群で、新潟日報社の出口調査では、再稼働に反対とした人の7割近くが米山氏に投票した。無党派層の7割も引き込み、森氏を圧倒。無党派層の多い新潟市で4万票超の差をつけた。


 並行して進めたのが組織票の取り込みだ。7月の参院選の野党共闘の枠組みは縮小。自主投票とした民進党と森民夫氏を支持した連合新潟が抜けていたが、その穴埋めを米山氏、森裕子氏に近しい県外の民進党国会議員が担った。


 狙ったのは保守系や民進党系の組織。農業に強い議員は街頭に立たずに農業団体を回った。保守系の議員は企業回りに注力。分担する戦略を取った。選対幹部は「ウイングを広げるのに最適。バッジがあるのだから説得力も重みもあった」と振り返る。


 県外からの応援は、民進党をなびかせる雰囲気づくりの効果も。健闘が伝えられる中で終盤に黒岩宇洋県連代表ら県関係国会議員も街頭に立つようになり、最終盤には蓮舫代表も来援。出口調査では民進党支持層の8割以上がつき、結果的には野党支持層がまとまった形ともなった。
 
 
森陣営/県議ら動きに濃淡/「自民従来型選挙」限界も


 「自民党として敗れたという言い方が適当かどうか。われわれは支援団体の一つだと思っている」


 16日午後10時前。推薦候補の森氏の落選が判明した約1時間後、自民党県連会長の長島忠美衆院議員はこう言い残し、「祝勝会場」となるはずだった新潟市のホテルを後にした。


 長島氏の言葉が象徴するように、自民党内には森氏を擁立した当事者意識の希薄さ、温度差があった。


 選挙戦の実動部隊を担う国会議員や県議らは活動量に濃淡があった。特に泉田裕彦知事を推していた「泉田派」の一部県議らは最後まで動きが鈍かった。


 「統制が取れていない」「空回りだ」。県連が一枚岩になれていない状況を告示前から察知し、危機感を強めていた党本部は古屋圭司選対委員長が指揮を執り、本県関係国会議員に地元に張り付くよう指示。応援弁士も大量投入し、本部直轄の組織戦を試みた。


 だが「参院選からの2連敗は絶対に避ける」という党本部の思惑は崩れた。ある県議は「相手は指令系統が一本化され、同じ方向を向いていた。こちらよりも組織的。争点を原発に絞る戦略も巧みだ」と認める。


 森氏の得票は約46万5千票。米山氏との差は6万3千票余りに及んだ。建設業など業界団体を引き締め、組織を動員した従来型の「自民党選挙」の限界を指摘する声もある。


 自民党は支持層の約7割を固めたが、大票田の新潟市で約4万2千票、上越市では約9千票負けた。浮動票が多い都市部で水をあけられ、無党派層への浸透という課題が鮮明になった。


 自民党と同じく森氏を推薦した公明党も支持層の8割超をまとめたが、届かなかった。「無党派層や女性票を全く取り込めなかった」。県本部代表の志田邦男県議は敗因を分析する。


 「支持」をした連合新潟の動きも広がりを欠いた。米山氏を支援した一部加盟労組の反発を懸念し、約12万人の組織員を動員するほどの活動に踏み込めなかった。


 県連[自民党―投稿者補足]幹事長の柄沢正三県議は「敗因は原発問題だけではない。森氏の訴えが県内隅々まで十分に浸透しなかった」と話した。



同日付の新潟日報 知事選関連記事の見出し(投稿者による紹介)


再稼動「認められない」/米山次期知事/船問題 早期和解へ[1面]
新知事誕生/米山県政の進路<上>/未知数/野党系に衝撃と期待/自民との距離感が課題[1面]
米山氏に聞く/再稼動 きちんと検証を/自民とも協力関係築ける[2面]
再稼働きちんと検証 米山氏に聞く(新潟日報モア)
多様な課題伝えられず/新潟市長[2面]
原発への姿勢/現県政継承を/十日町市長[2面]
有権者「公約守って」/原発推進への変心 懸念/議会対応、指導力も注視[32面]
どうなる再稼動/新知事に米山さん/地元柏崎 期待と不安/「任期中は動かない」「進展遠のいた」/単一争点化を疑問視/柏崎市長 刈羽村長[33面]
知事選 単一争点化を疑問視/柏崎市長と刈羽村長(新潟日報モア)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ