★阿修羅♪ > 地域13 > 770.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[2016新潟県知事選挙]知事選 選挙区別戦いの跡|衆院5区の知事選(新潟日報)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/770.html
投稿者 烏滸の者 日時 2016 年 10 月 22 日 09:27:59: hk3SORw2nEVEw iUef9YLMjtI
 

知事選 選挙区別戦いの跡
新潟日報[2面] 2016年10月21日


1区 無党派取り込み大差


 米山陣営は無党派層にアピールし、新潟市西区で約9千、東区で約8千、中央区で約7千票の差をつけた。終盤には民進党の蓮舫代表らを招いた街頭演説で耳目を引いた。森陣営には序盤から苦戦が伝えられ、与党議員らが組織票固めを急いだ。後半には2千人規模の集会を開き、篠田昭新潟市長も応援。だが支持層に危機感は浸透せず、参院選の自民候補より得票が大きく減った。


2区 「巻原発」の周辺も重視


 原発再稼動に否定的な考えを打ち出した米山陣営は、東京電力柏崎刈羽原発の立地地域に加え、かつて巻原発の建設計画で揺れた新潟市西蒲区周辺を重視。街頭活動や住宅訪問を展開した。一方、森陣営は県議らがフル稼動。県央地域では地場産業の振興を前面に出して企業や団体を回った。米山氏は柏崎市や刈羽村、佐渡市などで森氏に負けたが、全体では約3500票上回った。


3区 大票田の4市区押さえ


 米山氏が大票田の新発田と五泉、阿賀野、新潟市北区の4市区を押さえて競り勝った。無所属県議や市議らと協力、最終盤には民進の黒岩宇洋衆院議員も応援に立った。反TPPを訴え、農家票の獲得も図った。森氏は自民県議や首長との連携が奏功した村上市、阿賀町など6市町村で上回った。自民の斎藤洋明衆院議員も奔走、組織票は固めたが、都市部の浮動票獲得で及ばなかった。


4区 民進議員の支援で勢い


 米山氏の選対本部長、森裕子氏の地元・新潟市秋葉区や三条、加茂市で引き離した。民進系の地元県議がいち早く支援。終盤には民進の菊田真紀子衆院議員も街頭や集会に加わり、勢いづけた。森民夫氏は国定勇人三条市長ら首長の支援を受け、地場の企業回りもしたが、米山氏支援に動く経営者もおり、まとまりきれなかった。地元長岡エリア以外で広がりを欠いた。


5区 反原発で票掘り起こし


 米山氏は地元・魚沼市で集会を開くなどして中越出身をアピール。5区で衆院選に出た経験のある選対本部長の森裕子氏が別々に街宣し、票を掘り起こした。柏崎刈羽原発に近い地域のため、再稼動を認めない考えも強調した。森民夫氏は長岡市長としての実績をPR。自主投票だった民進の地元議員も応援したが、自民には「泉田派」の県議らもおり、最後まで一体感をつくれなかった。


6区 女性や高齢者層に訴え


 米山陣営は森裕子氏を支持する子育て中の女性たちが電話やネットで情報を拡散。原発に関心が高い女性や高齢者層を取り込み、上越市で参院選を上回る大差をつけた。民進は地元の風間直樹参院議員らが支援した。森陣営は病気療養中の県議の不在も響き、上越市中心部での運動が低迷。地域高規格道路の推進を訴えた糸魚川市では上回ったが、建設・物流業者以外への広がりを欠いた。




衆院5区の知事選
新潟日報[20面 長岡・県央版] 2016年10月21日
 
 16日に投開票された知事選は、長岡市を含む衆院5区エリアでも激しい戦いが繰り広げられた。5区の票を試算すると、医師の米山隆一さん(49)が8万4397票を得て、前長岡市長の森民夫さん(67)の 8万1434票を2963票上回った。米山陣営はきめ細かい街頭演説などで票を掘り起こし、森さんの地盤の長岡市(2、4区エリアを除く)で72O0票差に迫った。「5区で接戦となったことが勝敗に影響した」と両陣営は口をそろえる。


米山陣営 街宣重ね浸透
 
 米山陣営は選挙戦の終盤、大票田であり森民夫さんの強固な地盤がある長岡で票の掘り起こしに力を注いだ。各種調査で長岡での劣勢が分かると「ここでどれだけ追いつけるかが勝負のポイントになる」(幹部) と判断し、集中的に街頭演説を繰り返した。


 選対本部長で、7月の参院選では長岡で自民候補を上回る票を獲得した森裕子参院議員も終盤の13、14の両日、米山さんとは別に動き回って「ゲリラ街宣」し、1日数十カ所でマイクを握った。陣営は「有権者の反応は参院選のとき以上にいい」と無党派層への浸透に手応えをつかんだ。


 米山さんが地元魚沼市で行った街頭演説でも、女性支持者や米山さんの親族らが駆け付け、「魚沼から知事を出そう」とこれまでにない盛り上がりを見せた。


 参院選では森裕子さんを民進党や連合新潟も支援した。しかし、今回は民進党が自主投票とし、同党の佐藤伸広県議は森民夫さんを支援し、連合も「支持」した。それでも共産、自由(旧生活)、社民の3党と市民有志が参院選の共闘の枠組みを使いフル回転し勢いを付けた。


 陣営関係者は「参院選の勝利体験があり、最後まであきらめなかった。市長を5期も務めた相手候補に離されず、逆に差を詰めたことが大きい」と強調した。


森陣営 市長選絡み動き鈍く
 
 一方、森陣営は「地盤の長岡を含む5区エリアで米山さんに5万票は差を付け、他地域のマイナスを補う戦略」を描いていた。終盤の14日に長岡市で行った街頭演説には自民党県連会長の長島忠美衆院議員や前県連会長の星野伊佐夫県議らが並び、「ここは地元」と強調し組織を引き締めた。


 ただ、長岡市では同時に行われた市長選で保守系候補者3人が激しい戦いを繰り広げ、保守層が割れた。このため自民党の国会議員や県議が積極的に動けず、市議も混戦の市長選の支援に集中せざるを得なかった。陣営幹部は「保守系議員や団体が思うように動けなかった」と悔やむ。


 森民夫さんは市長を5期17年務め、知名度があるだけに長岡に入る回数は抑え、他地域の活動に力を注いだ。陣営関係者は「地元だから大丈夫という思いがあった」と油断があったことを認め「まさかここまで迫られるとは」と絶句した。


 長岡市以外では小千谷、魚沼、南魚沼の3市でそれぞれ約3千票、湯沢町で約500票米山さんに差を付けられ、長岡での「貯金」は尽きた。長岡市議の1人は「5区の自民党の立て直しが急務」と指摘した。




同日付の新潟日報 知事選関連記事(投稿者による紹介)


衆院選小選挙区シミュレーション/知事選得票基に本社試算/全6区で野党"勝利"[2面]
再稼動問題「約束守る」/米山次期知事 野党3党を訪問[3面]
原発再稼働問題「約束守る」/米山次期知事 野党3党を訪問(新潟日報モア)
野田氏、連合新潟に釈明/斉藤会長 県連対応 疑問示す[3面]
民主野田氏、連合新潟に釈明(新潟日報モア)
連合会長が民進を批判/「自主投票のはず」[3面]
「連合の出先か」/小沢氏 苦言呈す[3面]
柏崎市長選/原発含め熱い論戦を期待[5面 座標軸]
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ