★阿修羅♪ > 地域13 > 769.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[2016新潟県知事選挙]新知事は周囲と協調を/田村秀氏(新潟日報)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/769.html
投稿者 烏滸の者 日時 2016 年 10 月 21 日 18:35:27: hk3SORw2nEVEw iUef9YLMjtI
 

日報政経懇/新潟/新知事は周囲と協調を/新潟大法学部教授 田村秀氏 
新潟日報[4面] 2016年10月20日
 
 
 新潟日報政経懇話会新潟会の10月例会が19日、新潟市中央区のホテルイタリア軒で開かれ、田村秀新潟大法学部教授が「新潟県の地方自治の現状と課題」と題し、講演した=写真[省略―投稿者注]=。3期12年の泉田県政は国や近隣県、市町村との連携が不十分だったとし、新知事の米山隆一氏に対し、「協調が大事だ。過去を反省しないと同じことの繰り返しになる」と提言した。


 要旨は次の通り。


 一、泉田県政は問題が多かった。県と新潟市が合併る「新潟州構想」を示したが、結局は連携すれば十分というだけの話だった。 一方、JR新潟駅の連続立体交差事業といった本来やるべき事業が遅れた。拠点性の低下につながっている。北陸新幹線の建設負担金の支払いも一時拒否した。自分の地域を何とかしたいのはみんなの思いだが、今の時代は協力しないとだめ。周辺県の悪評は新潟県民の想像以上だ。無用な対立を招いた責任は重大だ。


 一、トップの泉田裕彦氏の責任は大きいが、周囲もそれを許した。県職員は人事を握られ、ここ数年はトップに言われるがままではなかったか。日本海横断航路問題が出る前に、県議会もきちんと対峙すべきだった。経済界の提言やマスコミの追及も不十分だった。


 一、新潟だけでは生き残れない時代だ。国や近隣県、市町村との関係修復は急務だ。周辺との連携が必要な観光は裾野の広い産業であり、最終的にはインフラ整備にも関わる。新潟県の地盤沈下、埋没もいわれている。野党に推された新知事の米山氏には全国が注目している。県は原発だけでなく、さまざまなことに取り組む組織だ。協調を大事にしないといけない。




投稿者のコメント


田村秀新潟大法学部教授については、10月17日の新潟日報にも知事選挙開票結果を受けてのコメントが紹介されたばかりだ。
[2016新潟県知事選挙]問われる政策実現力|県政課題 原発問題に埋没|ほか(新潟日報)
そのなかで田村氏は、今回の知事選を柏崎刈羽原発再稼動問題の単一争点による劇場型の選挙ととらえ、当選した米山隆一氏について次のように厳しい評価をくだしていた。

米山氏は自民や維新といった政党を渡り歩いてきた。以前は原発を推進してきたのに、今回の出馬に当たってころっと考えを変えた。これは非常に怖いことだし、究極のポピュリズム。本来政治家は、何かを実現するための手段であるはずなのに、米山氏は政治家になることが目的になっていると見えてしまう。

それも一つの見識だろうと思いながら田村氏のfacebookをのぞいてみると、しかし失望させられた。新潟県知事選相手候補の森民夫氏を応援する立場を隠さないのはいっこうに構わない。しかし、そこには行政学・地方自治の専門家としての見識があまり感じられなかった。森民夫さんが孫と一緒にいる写真を田村氏がシェアするのはいい。しかし、金子めぐみ衆議院議員(新潟4区選出 自民党)のブログの文章を、その内容についての注釈や留保ぬきでシェアしてしまう学者とは、いったいどういう学者なのか。


新潟県庁に赤旗が翻る危機(金子めぐみ 2016年10月12日)
ちなみに金子氏は、日本会議国会議員懇談会に所属している。

なお投稿者は、たまたま田村秀氏の著書を1冊だけ読んだことがある。
『データの罠 世論はこうしてつくられる』(2004年 集英社新書)
データリテラシーについての啓蒙書で、ペラペラとページをめくるようにして目を通しただけだが、きちんと読めば勉強になりそうな本だ。
 
まとめ
 
新潟県知事選挙・県政についての田村秀氏の意見が最近連続して取り上げられたことからして、新潟日報の論調に田村氏が一定の影響力を有している可能性がある。田村氏は、地方自治・行政にかんする自分の立場に近い保守的な政治家を応援するにさいして、そうした保守政治家固有の一種の「ポピュリズム」についてはどうやら等閑に付している。新潟日報の論調を分析するうえで、このような田村氏の論説および政治的立場を参照することは、手頃なフィルターになるかもしれない。



同日付の新潟日報 知事選関連記事(投稿者による紹介)


新知事誕生/米山県政の進路<下>/原発再稼動/明確な反対方針 核に/任期中に迫られる決断[1面]
泉田知事、最後の定例会見/12年間「幸せだった」[3面]
抜粋: 初当選した米山氏には「判断が子どもたちの将来に影響を与える。歴史で振り返ったときに評価されることをしてほしい」と期待を寄せた。また、「関係者から話をよく聞き、自分の意見を言うのは聞いた後にするというのが、組織運営で重要だ」とアドバイスを送った。
米山次期知事との面会「提案あれば否定はせず」/規制委員長[3面]
抜粋: 泉田知事は、国の原子力防災対策が不十分だとして田中氏[原子力規制委員会田中俊一委員長―投稿者補足]に面会を再三要望。断られ続けたが、2015年8月に全国知事会の危機管理・防災特別委員長の立場で面会が実現し、意見交換した。
民進・野田幹事長 連合会長らに謝罪/蓮舫代表の知事選応援[3面]
投票率53%/「棄権をしたくないのに」[5面 座標軸]
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月22日 19:54:31 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[257]
金子めぐみ氏だけではない。

森民夫氏の政治団体「新潟を再生する会」が新聞に折り込んだ届出ビラ2号。
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/384.html

参院選で新潟県下で新聞に折り込まれた正体不明の団体(※)による同様のチラシ。
※ 日本共産党の調べで、チラシの折り込み依頼者は日本会議新潟県本部理事長・佐藤日出夫氏だと判明した。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-25/2016062515_01_1.html

その明らかな共通項としての「日本会議」。

日本会議と直接間接のつながりをもつ保守系議員は、安倍政権の中枢をはじめ、非常に多い。自民党だけでなく民進党にもかなりいる。だから金子めぐみ氏のような言説は、保守的な立場の人にとっては空気のようにあたり前で気にならなかったのかもしれない。かりに田村秀氏もそういう1人だったのだとしたら、「ああ、そうなんだ」でおわりにすることにしたい。しかし、新潟日報についてとなると話が別だ。新潟日報に期待されるものは、一私人にすぎない学者に期待されるものとはことなる。新潟日報はこれまで、とくに泉田県政の批判にさいして、ジャーナリズムの使命についてとくとくと語っていたような気がする。それが日本会議にたいしては腰が引けているでは通らない。「お前らに地方自治を論じる資格があるのか」といわなくてすむような報道をしてほしい。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■日本会議国会議員懇談会に所属するとされる新潟県選出議員

細田健一 (新潟2区 自民 神政連にも所属)
鷲尾英一郎(新潟2区→比例復活 民進)
金子めぐみ(新潟4区 自民 神政連)
長島忠美 (新潟5区 自民 神政連)
高鳥修一 (新潟6区 自民 神政連)
塚田一郎 (新潟県  自民 神政連)

参照:ウィキペディアの各議員についてのページ。
ウィキペディア記事のソースは『日本会議の全貌』(俵義文 2016年 花伝社)。

■日本会議地方議員連盟に所属するとされる新潟県内の議員

青木太一郎 (県議 新潟市西区 無所属)
石井修   (県議 新発田市北蒲原郡 自民)
石塚健   (県議 新潟市北区 自民)
岩村良一  (県議 新発田市北蒲原郡 自民)
片野猛   (県議 村上市岩船郡 無所属)
金谷國彦  (県議 加茂市南蒲原郡 自民)
小島隆   (県議 新潟市中央区 自民)
小林一大  (県議 新潟市秋葉区 自民)
斎藤隆景  (県議 南魚沼市南魚沼郡 自民)
桜井甚一  (県議 燕市西蒲原郡 自民)
沢野修   (県議 五泉市東蒲原郡 自民)
高倉榮   (県議 燕市西蒲原郡 民進にいがた) 
高橋直揮  (県議 新潟市西区 自民)
富樫一成  (県議 胎内市 自民)
早川吉秀  (県議 見附市 自民)
帆苅謙治  (県議 阿賀野市 自民)
渡辺惇夫  (県議 新潟市東区 自民)

串田修平 (新潟市議 新潟市政クラブ)
佐藤豊美 (新潟市議 新潟市政クラブ)
近藤和義 (佐渡市議 民進党)
小熊正志 (長岡市議→長岡市長選立候補)
加藤尚登 (長岡市議 市民クラブ)
酒井正春 (長岡市議 市民クラブ)
関正史  (長岡市議 無所属 議長)
藤井盛光 (長岡市議→長岡市長選立候補)
西川重則 (三条市議 自民クラブ)
川崎孝一 (新発田市議 新発田政友会)
山口功位 (阿賀野市議 阿賀野クラブ)
大坪正幸 (見附市議 見政会)
亀田満  (見附市議 新政市民クラブ 議長)
渋谷芳則 (見附市議 見政会)

※ 下の複数のリストに照合してまとめた。
現在の各議会議員名簿で確認できないものについては削除した(長岡市議から長岡市長選立候補に転じた2名をのぞく)。
これらの議員が実際に日本会議地方議員連盟に所属しているかどうかについての裏づけまではとっていない。

akabishi2@akabishi2(2015年3月31日)
「地方議員として活躍されている日本会議の会員の皆さん」のリスト。8ページ中の3ページ目。
https://twitter.com/akabishi2/status/582744870978080768/photo/1

akabishi2@akabishi2(2015年3月31日)
「地方議員として活躍されている日本会議の会員の皆さん」のリスト。8ページ中の4ページ目。
https://twitter.com/akabishi2/status/582744951571632128/photo/1

[復刻版]日本会議地方議員(北陸・信越・東海)(ネット探偵のブログ2 2015年09月24日)
http://blog.livedoor.jp/net_detective2/archives/43813616.html

統一地方選で落としたい議員ー日本会議 地方議連
(本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト 2015/04/05)
http://honkatu.blog24.fc2.com/blog-entry-823.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ