★阿修羅♪ > リバイバル3 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 狂った宗教 イスラム教
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/324.html
投稿者 オリハル 日時 2012 年 9 月 17 日 17:12:02: 3eVpHzO3Pti46
 

(回答先: 狂った宗教 イスラム教 投稿者 中川隆 日時 2012 年 9 月 15 日 18:53:45)

私はキリスト教徒でもイスラム教徒でもユダヤ教徒でもありませんが、中川隆さんの今回の投稿は、「何が真実か/何が間違いか」という認識・識別の方向性がないような気がします。

|民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
|石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。

発想・動機(原因)を見ようとすれば:
イエスが「一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」と命じた真意は、「(石を投げる)動機は真実なのか?」との問いを発し、投石を止めさせる為であったと断定できるほど明らかな言葉です。

行動・社会(結果)を見ようとすれば:
|石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。
このような真逆の発想↑が出てくる。と、述べる以前に、このような事実は存在しません。何故、冒頭で、「存在しない事実」を述べて見せたのですか? その発想はどういう意味なのですか?

多分、そのような発想から「結論(結果)ありき」で言葉を述べているのでしょう、根拠・理由となる文献を明示するなり、リンクするなり「していません」ね。中川隆さんって「狂った宗教 イスラム教」という結論が大事だったのですか? ある(特定の)社会なり組織を一括りに善だ悪だと決定することはできないと思います。飽く迄「この部分は問題だ」としか言えない筈です。

次の言葉もそうだと思います。
|女性を守っているとか何とか理由をつけて美化しようとしますが、冗談ではありません。
|自分たちの地位を脅かされないように法律と言う形で宗教を成立させている信じられない

|ほど人道的ではない宗教です。 しかし、この文献を明示すれば明らかなように、イスラムでは社会的な地位による(脳内での)識別・区別はあっても、(行動での)差別は存在しない原則です。

|女性は男性を乱す悪魔と同等の扱い。だからレイプと言う犯罪すら悪魔に惑わされた結果だから
|悪魔を成敗するという意味で被害者であるはずの女性が加害者に仕立てられるのです。

コーランの「光の章」には、女性が加害者に仕立てられるようなことがないようにとの意図が明らかな部分(8と9節)があります。勿論、男性も同様です(6と7節)。

もし、男や女が「加害者に仕立てられる」のならば、それは最早、法の運用者の個人的な意志でしょう。ただ、イスラム社会での女性の人権侵害が非常に大きいのは否定の余地がないという現状もあります。

罪の順序について、このリンクで根拠を明示します。四〇番の(一)より

罪の大小の順序:
[あなたを創ったアッラーに並べて偶像を立てることだ]>[口べらしのために子を殺すことだ]>[隣人の妻と姦通することだ]

但し、神は寛大なお方でもあるので、次のような側面(三三の(三))も忘れるべきではないでしょう。

私は賛成できませんが、コーランの「光の章」には、『2.姦通した女と男は、それぞれ100回鞭打て。もしあなたがたが、アッラーと末日を信じるならば。アッラーの定めに基づき、両人に対し情に負けてはならない。そして一団の信者に、かれらの処刑に立会わせなさい。』とあるのも事実です。複数のチャネリングによる神霊的存在たちは、人間の生理的な側面への考慮を欠いているような気がする時が時々ありますが、これとて、我々が動物を殺して肉を食している側面がある以上、仕方がないのかもしれないとも思います。しかし、人類が肉食を完全に止めてしまった暁には、神は『100回鞭打て』の箇所を取り下げるかも知れませんが、やはり、裏切り(=姦通)は裏切りですし。

石打というのも反対ですが、ムハンマドが石打を命じた話からは、彼が「あなたがたがユダヤ教徒ならば、その律法に従え」との意味だったように思われます。これはユダヤ教徒の場合なのであってイスラム教徒の場合ではないように思うのです。飽く迄、姦通については、コーランの光の章3節で既定されている罰則は、「イスラム、キリスト教、ユダヤ教を除く異教徒としか将来は結婚できない」という「制限が課せられるだけ」に従うだけでもいいとも思います。人間としては、石打や鞭打ちは行き過ぎのようにも思います。イスラムには精神的・霊的なことのために物質的な領域を犠牲にするかのような傾向はあるように思います。

また、女子の割礼というものがイスラムで定められているようなことはありません。イスラム以前からその地域にある原始的な慣習がその理由です。早く止めさせるべきです。
http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/nyumonjosei_03.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/イスラム教

蜜蜂章(アン・ナフル)、第58、59節
|『かれらの1人に、女(児の出生)が知らされると、その顔は終日暗く、悲しみに沈む。
|かれが知らされたものが悪いために、(恥じて)人目を避ける。
|不真面目を忍んでそれをかかえているか、それとも土の中にそれを埋めるか(を思い惑う)。
|ああ、かれらの判断こそ災いである。』 (ナフル章58−59節)

この部分の意味・取り上げ方も真逆だと思います。この部分の意味は「女児の出生をまるで悪いもののように考える“かれら”は、悪魔と同じだ」と述べているのです。「悪魔と同じ」と言いました根拠・理由・動機は、この59節に続く第60節にあります。

『60.来世を信じない者たちは、悪魔と同類である。』

「女児の出生をまるで悪いもののように考える“かれら”は、悪魔と同じだ」と、コーランでは述べていることになります。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. オリハル 2012年9月17日 17:26:13 : 3eVpHzO3Pti46 : AmwoG4U4n2
「但し、神は寛大なお方でもあるので、次のような側面(三三の(三))も忘れるべきではないでしょう。」の箇所に、次のリンクを追加します。

http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/buhari_yuiitsusei_03.html


02. 中川隆 2012年9月17日 20:29:59 : 3bF/xW6Ehzs4I : HNPlrBDYLM

『述べる以前に、このような事実は存在しません。何故、冒頭で、「存在しない事実」を述べて見せたのですか? その発想はどういう意味なのですか?』

冗談がわからない人ですね。 宗教関係者は冗談がわからない人ばかりですね。
要するに、自分の信じているものがインチキだと無意識にわかっているから、心のゆとりが無いんですね。 あのマホメットの映画も唯のブラックユーモアだと思って笑って見ていればよかったのにねwwwwwwwwwwww


___________


『女子の割礼というものがイスラムで定められているようなことはありません。』

女子割礼が今も残っている地域はイスラム教が普及している地域が殆どなのですね。そしてそれには、ちゃんと理由が有るのです:

「私は雇用主に何度も強姦され、割礼*もされました。」と米国在住の女性がクリトレイドに最近伝えました。

クリトレイド()は、女性器切除の被害者が手術を受けて性的快感を得る能力を取り戻すのを援助する非営利団体です。

被害者はクリトレイドに、20代のはじめにサウジアラビアで働いていたときに、雇い主に性器を切除され繰り返し強姦されたと伝えました。

「彼は、女性はクリトリスを持つべきではなく、それは神聖なコーランによってとがめられているのだ、と言いました」

と彼女は言いました。「私は従わなければまりませんでした。そうしなければ、彼らは私を殺していたでしょう」
http://ja.raelpress.org/news.php?default.0.60

現在存命のアフリカの淑女の中で、割礼手術を受けた人の数、1億2千万人。日本の人口と同じくらいですね。それが28カ国に散らばって住んでいるといわれます。
で、どんなものかと申せば、

1:クリトリスの切除。(アフリカの一部と中東の一部。7〜10才の少女)
2:クリトリスとその他の部分(主に小陰唇)の切除。(アフリカの広範な全域。7〜10才の少女)
3:陰部封鎖。クリトリスと小陰唇を切除する。そして左右の大陰唇に長い傷を作り、傷口を合わせて縫うか、接着し、治癒にともなって癒着させる。尿と経血が出る穴は、木切れをさしこんで一つだけ作る。(エジプトのヌビア、スーダン、エチオピア。0〜8才の少女)治ったあとの外観は、つるりと平面的になった陰部に、穴がぽつりと開いている感じか。結婚に際して夫や近親者が、穴を指かナイフで広げて性交しやすくすることがある。

割礼をする理由は、古くからの慣習というのみで、明確には語られていません。


「擁護派のあげる理由」
1:レイプの予防。
説得力なし。穴は開けてあるのですから(そもそもレイプする男を野放しにするのが間違いなのでは?捕まえてちむぽを切除するべきです。)

2:「コーランに書かれている」から。イスラム教が普及した地域の一部に、このような誤解があるようです。
でもコーランのどこにも「女子も割礼すべし」とは書かれていません。ハディス(ムハンマド(マホメット)の言行を記した書物)に、信徒へのすすめとして、男子の割礼が言及されているのみ。
http://fhp.from.jp/sex555555/?p=0134&n=

要するに、イスラム教徒でコーランやイスラムの煩瑣な教義を知っている人は殆どいないのですね。 そして、一般のイスラム教徒は女子割礼をするのがイスラム教徒の聖なる義務だと信じているという事です:
何故そういう事になったかというと、
女子割礼はイスラム教が認めている一夫多妻制とセットになっているからなのですね:


Q. イスラム教徒の社会では女性器切除というのがあるそうです・・・・・怖いです
なぜそんなことをするのでしょうか?

A. イスラム教では四人の妻を持つこと出来ますが平等に愛せよと
しています。この事が原因なのか、つまり、四人の妻に毎晩セッ
クスを要求されないように、女性の敏感な部分である「クリちゃん」
の箇所を切除してしまい、あまり欲求を起こさないようにするため、
というのが本当の理由だといいます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120885981

「割礼でクリトリスとラビアを切り取って陰門を閉じるのは、女は性の喜びを知ってはならない。 という伝統的な考えです。
そしてわが国では一夫多妻なので女が性の喜びを知ったら何人もの女を満足させるのは難しいでしょ?
殿方を満足させて子供を生めればいいのです。それに性の喜びを知らなければ浮気などしないと言うこともあります。」
http://novel18.syosetu.com/n0159b/3/

結論として、イスラム教が一夫多妻制を禁じない限りは、女子割礼も未来永劫 絶対に無くならないという事です。


03. オリハル 2012年9月17日 21:20:15 : 3eVpHzO3Pti46 : AmwoG4U4n2
|冗談がわからない人ですね。 宗教関係者は冗談がわからない人ばかりですね。

イエスがそのように石を投げた描写は、「真逆」です。
また、蜜蜂章(アン・ナフル)、第58、59節の解釈も「真逆」でした。

|自分の信じているものがインチキだと無意識にわかっているから、心のゆとりが無いんですね。

いいえ、違います。「正しいものを間違いだと言い、間違ったものを正しいとする」タイプの人がいたから、訂正を行ったのです。

|結論として、イスラム教が一夫多妻制を禁じない限りは、女子割礼も未来永劫 絶対に無くならないという事です。

イスラムは一夫多妻を義務化・強制している訳ではありません。
「平等に振舞えない・扱えない」ならば、最初から一夫一婦であればよいのだし、途中から平等にどうしてもできなくなったのならば、「離婚の章」(http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/sura065_jp.html)や「雌牛の章」(http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/sura002_jp.html)を参考にして離婚して一夫一婦になったらいいと思いますが。


04. 中川隆 2012年9月17日 22:11:37 : 3bF/xW6Ehzs4I : HNPlrBDYLM

『イスラムは一夫多妻を義務化・強制している訳ではありません。』

まあ、どこにでもこういう異常な色情狂がいるから無理でしょうね:

ムハンマドの妻・妾一覧

正妻
1.ハディージャ
2.サウダ・ビント・ザムア:en
3.アーイシャ(アブー=バクルの娘)
4.ハフサ(ウマルの娘):en
5.ウンム・サラマ・ヒンド(アブー・スフヤーンの娘):en
6.ザイナブ・ビント・フザイマ:en
7.ウンム・ハリーマ・ザイナブ・ビント・ジュフシュ:en
8.ジャワイリーヤ・ビント・ハーリス:en
9.ウンム・ハビーバ・ラムラ・ビント・アビー=スフヤーン(アブー・スフヤーンの娘で上記のウンム・サラマの姉妹):en
10.サフィーヤ・ビント・フヤイイ(ハイバル出身):en
11.マイムーナ・ビント・アル=ハーリス:en

コプトのマリア(マーリーヤ・アル=キブティーヤ・ビント・シャムウーン):en(ムハンマドの末子イブラーヒームの母。エジプト出身のコプト教徒の娘。[11])

シャラーフ・ビント・ハリーファ・アル=カルビー(ベドウィンの出身でムハンマド在世中に死去)

アーリーヤ・ビント・ズブヤーン(ムハンマド在世中に離婚。)

ファーティマ・ビント・ダハーク・アル=ハズィーリー(ムハンマド在世中に離婚。)

アスマ-ウ? (ソバ出身)

ハブラ アスマーウ? (ノーマン出身)


側室

ライハーナ?
ウンム・シャンク?
クハウラ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95


05. オリハル 2012年9月17日 22:31:38 : 3eVpHzO3Pti46 : AmwoG4U4n2
|まあ、どこにでもこういう異常な色情狂がいるから無理でしょうね:

つまり、個人の勝手(残酷さ)に原因があり、イスラムの側はむしろ、そのような傾向を抑えようとする方向で一種の圧力・義務を加えている訳です。

ほとんどの場合、神から承認されているとはとても言えない一夫多妻家庭がほとんどなのでしょうが、稀に、4人を超える妻を娶っても神から承認された例は、「部族連合の章」第50節(http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/sura033_jp.html)にあるように、ムハンマドの場合でした。ムハンマドの言行録など読んでも、かなり義務に忠実な男だったようだ。それで神も「よし」となったのだろうと思う。そのムハンマド自身が神の言葉をチャネルしているんだから、バイアス問題はいつの時代にもくすぶっていただろうな、とも思います。


06. 2012年9月17日 22:38:19 : HNPlrBDYLM

要するに、ムハンマドは自分に都合の良い様に教義をでっち上げたという事ですね。

そしてそういうムハンマドの精神が現代のムスリムにもそっくりそのまま引き継がれているので、

ムスリムはどの国に言っても鼻つまみ者になっているという事ですねwwwwwwwwwww


07. 2012年9月17日 22:45:08 : HNPlrBDYLM

今話題のモハメッドの映画が作られた背景は明らかですね。 CIAやユダヤとは関係ないよ。 ムスリムが世界中の鼻つまみ者になってるからからかわれただけ:

移民が世界にもたらした災厄 〜 ほんとうにこわい イスラムの台頭

2011-04-23 10:22:19 | Weblog

イギリス 「移民受け入れという慈善」はやめた
Cameron Pledges to Cut Back on U.K. Immigration

優秀な移民以外はお断り──欧州屈指の寛容さを誇った受け入れ大国が保守党政権下で規制に乗り出した

2011年04月15日(金)16時32分

イギリスのデービッド・キャメロン首相は14日、南部ハンプシャー州で開かれた保守党の会合で行った演説で、EU諸国以外からの移民の受け入れを制限する方針を明らかにした。

キャメロンが移民政策に特化した演説を行うのは、1年前の選挙戦以来。

移民の受け入れ数を現状の年間「数十万人」から「数万人」に減らすと約束した。

インドのビジネス・スタンダード紙によると、キャメロンは演説で

EU圏外からの移民が多くなった要因としてイギリスの福祉制度を批判。

その上で、現政権は「大量の移民ではなく優秀な移民」のみを歓迎すると発言した。

「問題は、働かない国民を長年支えてきた福祉制度のおかげで、

ぽっかりと空いた労働市場の穴を、移民が埋めているということ。

非難されるべきは、このひどい福祉制度であり、前政権がその改革に完全なまでに失敗したことだ」

インドのヒンドゥスタン・タイムズ紙によると、キャメロンはさらに、前政権である労働党は大量の移民と

不法移民(主に学生や合法移民の家族)が法の抜け穴を利用して入国してきたことを傍観していた

とも批判した。

英ガーディアン紙によれば、

英語を話せなかったり社会に同化する意志のない移民は、コミュニティーを分断させる「一種のわだかまり」を生んでいるとも語った。

ガーディアンが公開しているキャメロンの演説全文から、要点を一部引用すると──。

■移民の大量受け入れは善行で、経済もおかげで助かっているという主張もあれば、

移民はイギリスの寛大な福祉制度を悪用しているという主張もある。

こうした両極端な主張をただし、分別ある理論的な議論を展開することが、政治家の役割だ。

■しかし先の労働党政権はそれとは逆に、議論を煽ってきた。

移民に反対するのは人種差別だとでも言うように議論そのものから目を背けた閣僚もいれば、

自身の保守派としてのイメージを守ろうと躍起になって反移民を叫びながら、移民削減へ向けて何一つ

具体的な行動を起こさなかった閣僚もいる。

■わが国は移民から計り知れないほどの恩恵を受けてきた。
どこの病院に行っても、ウガンダ、インド、パキスタンなどから来た人々が病人や弱者の世話をしている

姿を見かける。
学校や大学では、世界中から集まってきた教師がイギリスの若者たちに刺激を与えている。
外国から来た起業家たちは地元経済に貢献しているだけでなく、地域社会の一員としての役割を果たし

ている。

移民がイギリスに多大な貢献をしていることは間違いないし、われわれも歓迎している。

だがそれでも、私にははっきりさせておきたいことがある。

長い間、イギリスは移民を多く受け入れ過ぎてきた。

■移民の制限は、この国の将来にとって非常に重要な課題だ。

だかこそ、わが保守党は選挙戦中に国民にはっきりと約束した。

移民の数を80〜90年代のレベルにまで削減することを。

そして政権を取った今、われわれはこの目標の達成に向かっている。

合法移民については、EU諸国以外からの移民の数に上限を設ける。
不法移民については取り締まりを強化。
難民の認定ついても見直しに取り掛かった。

こうした取り組みの成果は見えてきている。

■とても若く英語がほとんど話せない外国人が英国民と国際結婚するケースがある。
この場合、政治的公正に反したとしても、偽装結婚の可能性を疑わないわけにはいかない。

昨年11月より配偶者ビザ申請の条件として最低限の英語能力の証明を求めているのも、そのためだ。

われわれはまた、イギリスに来る配偶者の年齢制限を21歳以上と規定した。

■もちろん、イギリスは今後も世界の優秀な頭脳や、迫害から逃れてくる人々を歓迎する。

だが現保守党政権の下、わが国の国境は開放されているわけではなく、

移民の数は受け入れられる範囲でなければならない。

そこに「もし」とか「しかし」といった条件はない。

これは、われわれが国民と交わした約束であり、決して破ることのない約束だ。

(GlobalPost.com特約)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/04/post-2055.php


・・・・・・・


ある文化が保たれるためには、出生率が 2.11 人以上必要だそうです。

しかし、欧州の現状はどうなのか?

2007年

・フランス  1.8人
・イギリス  1.6人
・ギリシャ  1.3人
・ドイツ    1.3人
・イタリア  1.2人
・スペイン 1.1人
・EU    1.38人

危機的状態 じゃないですか?

ところが、欧州の人口は減っていません。

なんで?

移民を大量に受け入れているから。

1990年から現在にいたるまで、欧州の人口増加の90%はイスラム移民によるもの。

たとえば。

1、フランスの場合

フランスの出生率は1.8人。

イスラム教徒の出生率は、8.1人 (!!!!!!!!)。

2027年、フランス人の5人に一人はイスラム教徒に。

39年後(2048年)、フランスはイスラム国家になる。

(要するに過半数がイスラム教徒になるということでしょう。)

2、イギリスの場合

イスラム教徒の数はここ30年で、8万2000人から250万人まで30倍増加。

3、オランダの場合

新生児の50%(!)はイスラム教徒。

15年後、オランダはイスラム国家になる。

4、ロシアの場合

イスラム教徒の数は2300万人。

これは人口の5分の1である。

5、ベルギー

人口の25%はイスラム教徒。

新生児の50%はイスラム教徒。

6、ドイツ

2050年にイスラム国家に。

ドイツ政府によると、現在欧州には5200万人のイスラム教徒がいる。

それが20年後には、1億400万人まで増加する。

7、カナダ

カナダの出生率は1.6人。

2001〜06年に、同国の人口は160万人増えた。

が、そのうち120万人は移民による増加。

8、アメリカ

1970年、アメリカのイスラム教徒はわずか10万人。

それが2008年には900万人(!)まで増加。

30年後、イスラム教徒の数は5000万人まで増える。

。。。。。。。。。。。。。


スイスで「イスラム移民排斥運動」が高まっている。
それで、スイスで「イスラム教寺院の塔」建設禁止に関する国民投票が行われたのです。

結果は?

<イスラム寺院の塔建設禁止 スイス、国民投票で可決  11月30日19時51分配信 産経新聞

スイスで29日、ミナレット(イスラム教寺院の塔)の建設禁止を求める国民投票が行われ、

賛成多数で可決された。
反対投票を呼びかけていた政府は、結果を受け新規建設を禁止するとみられている。
イスラム系移民が急増する欧州では移民排斥を訴える声が次第に広がり、

オランダや英国では極右政党が台頭している。
スイスでの国民投票も、そうした潮流を反映したものだ。>


どうですか?
移民大量受け入れ主義者は、「欧州もやってるでしょ?」といいます。
確かにやってます。
しかし、欧州では移民が大問題になっている。
そして、「移民排斥運動」が盛り上がってきているのです。

「欧米で成功しているから、日本も・・・」

などと大ウソをいうのは、いいかげんやめていただきたい。

さて、イスラム世界はスイスの決定を非難しています。

「スイスに住むイスラム教徒の権利を侵害するものだ」

「信教の自由への攻撃であり、世界各国のイスラム教徒を侮辱するものだ」


確かに「信教の自由への攻撃」かもしれません。
しかし、私はこんな質問をしたいです。

「厳格なイスラム教国に『信教の自由』はあるのですか?」
「厳格なイスラム教国で『キリスト教会』をジャンジャン建てることはできますか?」

もちろん、厳格なイスラム教国に信教の自由は実質ありませんし、

キリスト教会や仏教寺院をジャンジャン建てることなんてできません。
このように、外国はしばしば「自分のことを棚にあげた」「独善的な要求」をしてくるものです。


将来、中国移民の数が900万人まで増えたとします。

日本政府が、中国人に少し都合の悪い決定を下した。

すると、中国政府は

「中国人民の自由と権利を侵害した。即刻その決定を修正せよ!」

なんてせまってくる可能性がある。

自国民には自由も権利も与えない国が、そんな要求をしてくることだって十分 あり得るのです。


.......................................転載おわり

このように、世界はイスラムの台頭(侵略)に怯えているのです。

ここまで進んで、いったいどのくらい回復できると思います?

正直、ここまで進んでいては、「遅らせる」 ことはできても、

イスラム勢力の台頭を完全に食い止めることはできないんじゃないでしょうか・・・

もう、「政策」なんかでは、何をしても遅いんじゃないかと思うのです。


これは、「ペット」の交配などとは違います。 

ブリーダーの意思で、勝手に引き離したり、避妊したり、「品質」を振り分けたりと、

「こうしたい」という方向に思い通りにできないのです。

相手は 「人間」 ですから。


この「淵」から這い出るには、かなりの「死闘」が予想されると思います。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:nL0qt4fBVw0J:ameblo.jp/usanpo117/entry-10974996763.html+%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E7%A7%BB%E6%B0%91&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


ムスリムは中国人と同じ位 性が悪いもんね。

イスラム教が一日でも早く滅びることが世界中の人の願いだねwwwwwwww



08. 2012年9月17日 23:04:59 : HNPlrBDYLM

イスラム移民により滅びる欧州キリスト教文明


欧州はイスラム圏からの移民とその子孫増加で、文明として消滅する可能性もあると思います。

キリスト教文化圏は消滅し、イスラムに吸収される?

以下のビデオ、ご覧になりましたか?
http://www.youtube.com/watch?v=6-3X5hIFXYU

米国の友人から送られてきたリンクですが、戦慄せざるを得ない
内容です。

かいつまんで言うとイスラム圏と欧米先進国の出生率の違いにより、キリスト教文化圏はじわじわと静かに、移民という合法的手段で侵略されつつあり、その趨勢は既に挽回不可能なところまで来ている。

すなわち、数十年後には世界はイスラム教信者で席巻され、結果としてキリスト教信者を含め異教徒はマイナリティとして生活していかざるを得なくなる、というものです。

これを見て考えるに至りましたが、この傾向が続くと、世界人口の半数以上がイスラム教徒になります。そうなった際、仮にその大半があるリーダーの言うことに無条件に従う素地が出来たとすると、これは超国家的な状態ではないのか? ということです。

つまりある集団がどの国の国籍を持ち、どこに住所を持ち、どこで生活しているかに寄らず、あるリーダーの命令に従い移住、勤労、婚姻、出産等の決断をするようになれば、これはそれらの人々が所属する国家以上の行動規範をその人達に規定することになります。

宗教は徴税せずともお布施という形で信者から資金を提供されますので、納税、勤労、教育が国家の三大要素とすれば、これは既に超国家的国家といえる体をなしていることになりませんか?

(現イスラム国家群が最低レベルの初等教育を国民に施さず、国民はもっぱらモスク等で礼拝時に教育を受けている、という前提で。
Ref.
http://www.masjidtucson.org/publications/books/SP/2007/jun/page1.html
http://www.islamfortoday.com/education01.htm)

加えて、既に世界に知らしめているように、この集団にはテロを手段とする軍事的要素があります。

穏健派と狂信的グループを同一視するのは問題ですし、イスラム教といっても「派」同士が血で血を洗う抗争を繰り返しているのはイラン−イラク戦争で証明された通りです。

が、仮の現在のレートでこの集団の人口が増え続け、それ以外のグループが減少を続けた場合、そのどれかの「派」が肥大すると、超国家的国家として従来の国境の概念を否定する事態が到来します。


深刻な問題です。今回はこれを考えてみましょう。

欧州はイスラム圏になる?


さて、山本様から教えていただいたYou Tubeで見てみました。

http://www.youtube.com/watch?v=6-3X5hIFXYU

面白いですから、ぜひ皆さまもごらんになってください。

▼欧州指導者の破滅的間違い


どうでしょう。

アメリカ・カナダは別として、欧州は相当深刻な状態であることがご理解いただけたでしょう。

ではどうすれば欧州のイスラム化を防ぐことができるのか。


簡単です。

イスラム圏から移民を入れなければいい。

こんなこと、子供でもわかるんです。


「・・・・・・・しかし、欧州では少子化問題が深刻で、労働力が不足しているのでしょう???」

「だからイスラム移民が必要なのだ」


と一般的には説明されます。

ところがですよ、EUの失業率は


約10%


なのです。

労働力が不足しているどころか、「働きたいけど働けない」人たちが10%もいる。

欧州のイスラム移民は、現在5200万人とありました。

これはEUの人口の約11%です。

もしイスラム移民がいなくなったと仮定しましょう。

彼らの子供・老人等、働かない人の数も含まれているので正確な数字はわかりません。

しかし、イスラム移民がいなければ、失業率は3〜4%くらいなのではないでしょうか?


「・・・・・え”っ、労働力が不足していないとすると、なぜイスラム移民を入れているの?」


二つ理由があるのです。


1、3K労働をさせるため

世界を支配した欧州、リッチな欧州人は、3K労働を嫌がるのです。

全体の数で見れば、労働力は不足するどころかあまっている。

しかし、特定の分野(3K)ではどうしても労働力が不足する。

それを「貧しいイスラム移民にさせればいいさ!」という差別的動機が欧州の指導者にはあるのでしょう。

(もちろん、「そうです」という人はいないでしょうが。)

ちなみにズバリ欧州ではありませんが、私の住んでいるモスクワもそうです。

ロシア人が嫌がる仕事は全部、カフカス・中央アジアからの移民にやらせています。


2、欧州、覇権への野望

もう一つ。

欧州指導者のグローバル戦略が、「田舎者のヤンキー(アメリカ)から覇権を取り戻そう!」というものだから。

いったいどうやって取り戻すのか?


一つ目は、ドル体制を崩壊させ、ユーロを世界共通通貨にする。

二つ目は、EUをどんどん拡大して、アメリカを圧倒する。


先日テレビを見てたら、サルコジさんが「欧州は、トルコやロシアと単一経済圏を形成するべきだ!」なんていっていました。

こういう指導者をもったフランスは不幸です。

なぜか?

単一経済圏の意味が、「自由貿易」にとどまらず、「労働力の自由な移動」までいったとしましょう。

そうすると、トルコ経由でイスラム移民が西欧に殺到します。

また、ロシアというとタトゥーとかシャラポバとかナフカを思いだすでしょう。

しかし、ロシアの南部はほとんどイスラム圏。

外見も、スラブ系ロシア人とは全然違います。

彼らも喜んで西欧に殺到することでしょう。

なんといっても移動するだけで、所得が10倍〜20倍になるのですから。

結局欧州の白人指導者は、「アメリカから覇権を取り戻そう」として、文明自体を消滅させることになるのです。

サルコジさんと会う機会があれば、


「大統領、エーゲ文明はドーリア人の大移動で滅びた。

ローマ帝国は、ゲルマン民族の大移動で滅びた。

ヨーロッパ文明は、イスラム教徒の大移動で滅びることをご存じですか?」


といってください。

イスラム人口大爆発は日本の脅威か?


さて、山本様は以上のような状況を踏まえて


・イスラム超国家勢力が日本の脅威になることを心配しておられる。

その上で、


・日本はどう安全を確保したらいいのだろうか?


と考えておられる。

これに関して、イスラムとその他の勢力をわけて考える必要はないと思います。


イスラムに限らず、「外の敵」と「内の敵」がいる。

外の敵とは、つまり「敵国」のこと。

たとえば「日本の仮想敵は中国・北朝鮮です」とか。

日本の周りを見渡してみるに、幸い敵対的なイスラム国家はありません。

アジアにも、インドネシア・マレーシア・パキスタン・中央アジア諸国などイスラム教国もあります。

しかし、これらの国が日本の脅威になる可能性はほとんどないでしょう。


もう一つは「内」の敵です。

見えるところでは、

「イギリスでイスラム移民がテロをした」

「フランスでイスラム移民が大暴動を起こし、町を焼き尽くした」等々。

見えづらいところでは、

「イスラム人口の増加により、『文明』が消滅する」

といった危険性。


ここでも日本は地理的に幸いしています。

移民はいつでも「貧しい地域から豊かな地域」に流れていく。

そして、できれば「陸続き」の方がいい。

こう見ると、貧しいイスラム教徒は、まず豊かな西欧に大挙していく。

そして、欧州キリスト教文明を崩壊させます。

カフカス・中央アジアの貧しいイスラム教徒は、ロシアの大都市に殺到していきます。

そして、ロシア正教文明を崩壊させる。

もちろん、50〜100年単位の話です。

日本の安全保障は?


結論にいきます。

まず、「内」の敵を防ぐ方法について。

これは簡単です。

イスラム教国から「3K移民」をいれなければいい。

なんでフランスで移民が大暴動を起こすのか?

要するに

「オリジナルフランス人が嫌がる仕事は、貧乏なイスラム移民にさせよう!」

という極めて差別的な動機があるから。

上記のように、私の住んでいるモスクワでも差別は大きな問題になっています。

イスラム圏・中国・東南アジアにかかわらず「差別的3K移民」を入れないことが「内なる敵」をつくらない最善策。

(同じ移民でも、歌手・俳優・スポーツ選手・大学教授・学者・教師・プログラマー・ビジネスマン等々、『対等移民』はいいのです。)


「・・・じゃあ少子化で労働力が不足するのはどうするんだ?!」


同じ論理のEUでは失業率が10%、ロシアでも失業率が9%であることをお忘れなく。

日本の失業率は5%。


「日本人完全雇用」を実現してから、「3K移民云々」していただきたい。


長くなるのでここでは詳述しませんが、「少子化」なんて実は大した問題じゃないのです。

この点、「隷属国家日本の岐路」(→ http://tinyurl.com/6zcszc )
でマルマル一章割いていますので、ぜひご一読ください。


「外」の敵。

つまり「イスラム国家」が敵になる可能性。

可能性は低いと思いますが、対応策は「対中国」「対北朝鮮」と基本的に変わりません。

日米安保を堅持しながら徐々に、


「自国は自国で守れる軍事力」


を身につけていけばいい。


話を元に戻します。

イスラム教徒の増加により、欧州キリスト教文明は崩壊する可能性が高い。

しかし、地理的に恵まれた日本文明は大丈夫。

でも、日本のなんも考えていない政治家さんが、「(3K)移民を大々的に入れよう!」なんていいはじめたら大問題。

真の敵は、入ってくる貧しい3K移民の人たちではありません。


「日本人が嫌がる仕事は、移民にさせよう!」


という差別的動機で、欧州で大失敗した政策をすすめる人たちです。

読者の皆さまも、「(3K)移民受け入れ支持派の政治家」は選挙で落としてくださるよう、ご協力お願いいたします。


(おわり)↓↓↓


【RPE】イスラム移民により滅びる欧州キリスト教文明

(さらなる詳細、その他の情報は↓
http://www.mag2.com/m/0000012950.html

 

http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/496.html


09. オリハル 2012年9月17日 23:18:25 : 3eVpHzO3Pti46 : AmwoG4U4n2
|要するに、ムハンマドは自分に都合の良い様に教義をでっち上げたという事ですね。

私自身は「本当にチャネルした“声”が、そのように承認メッセージを出したのだ」と思っております。

真相は「イスラム移民が問題を起こす」というよりも、「人を労働力として使っていたら、問題を起こされた」ということのようですね。キリスト教移民であろうとイスラム系だろうと中国系だろうと、不満が溜まるのは仕方がないような働き方を「させる」ことから始まっているのが真相のようじゃないですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1482714294

これを「内の敵」と認識し、解決策を提供しているのは、次の発言です。

なぜ欧州キリスト教文明はイスラム移民により滅びるのか(衝撃証拠映像つき)
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/496.html
投稿者 大西健二 日時 2010 年 8 月 12 日 16:21:59: Zg4goyIkX.Zhg

「差別的な移民」を「せずに」、「対等的な移民」だけに限ることだそうです。
今回、イギリスはそのような「対等的移民」に限定してゆくそうじゃないですか。さすが英国です。


10. オリハル 2012年9月17日 23:21:30 : 3eVpHzO3Pti46 : AmwoG4U4n2
あれ? 「全く同じ発言」を引用していたのね。(09発言した直後に気づく)

http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/496.html


11. 2012年9月17日 23:22:32 : HNPlrBDYLM

【国際】 キャメロン首相 「英国での多文化主義は失敗した」


イギリスのキャメロン首相は、国内の若いイスラム教徒が過激思想に走るケースが相次いでいることを念頭に、「イギリスでの多文化主義は失敗した」と述べました。

「多文化主義国家のドクトリン(教え)は、様々な文化がお互いに干渉せず、主流文化からも距離をおいて存在することを推奨してきました。そうした、いわば隔離されたコミュニティが我々の価値観と正反対の行動をとることすら許容してきました」(イギリス キャメロン首相)


これはキャメロン首相が訪問先のドイツで行った講演の中で発言したものです。キャメロン首相は「イギリスでのこうした多文化主義は失敗した」とした上で、 異なる価値観を無批判に受け入れる「受動的な寛容社会」ではなく、民主主義や平等、言論の自由、信教の自由といった自由主義的価値観を積極的に推進する 「真のリベラル(自由主義)社会」を目指すべきだとの考え方を示しました。


イギリスでは、イスラム過激思想に感化されたイギリス育ちの若いイスラム教徒によるテロやテロ未遂が相次いでいて、大きな問題となっています。こうした問題の背景には若いイスラム教徒の一部が、イギリス社会に同化しきれていないことがあるとの指摘がなされていますが、キャメロン首相の今回の演説は「多文化主義」が同化を妨げてきたとの認識に立ったものです。

※元記事のTBSニュースの記事は既に削除されていました


■関連記事
イギリス、欧州域外からの移民規制を強化_英語能力試験の義務化も
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1276172887


----------------------


昨年、ドイツのメルケル首相も「多文化主義は完全に失敗」と発言しております。

与党の集会で「多文化主義を築く試みは失敗した」と発言し物議を醸したドイツのメルケル首相=16日(AP)



多文化主義論争激化 メルケル発言に英メディア反発
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110121/erp11012110380045-n1.htm
2010.10.19 21:24

ドイツのメルケル首相が最近、「多文化主義は失敗した」と述べ、論争を呼んでいる。各民族の文化を尊重する多文化主義は移民政策の理想モデルとされてきたが、移民を受け入れてきた国々で1990年代から文化摩擦が相次いで表面化。ドイツでも米中枢同時テロ後、イスラム原理主義への警戒心が強まり、金融危機やその後の財政危機で仕事や年金が移民に奪われるとの懸念が高まっていることが背景にある。

メルケル首相は16日、与党キリスト教民主同盟(CDU)の集会で、「ドイツは移民を歓迎する」と前置きした上で「多文化社会を築こう、共存共栄しようという取り組みは失敗した。完全に失敗した」と述べ、喝采を浴びた。

調整型の首相が慎重を要する移民問題にあえて踏み込んだのには事情がある。首相の後押しで選出されたクリスチャン・ウルフ大統領が3日、東西ドイツ統一20周年記念式典で「わが国はもはや多文化国家だ。イスラムもドイツの一部だ」と演説。これにCDU右派が反発し、姉妹政党・キリスト教社会同盟(CSU)のゼーホーファー党首が「ドイツは移民国家になるべきではない」と異文化国家からの移民受け入れ禁止を求めていた。

旧西独は労働力不足を補うため、1961年からトルコ、ギリシャなどの出稼ぎ労働者を大量に受け入れた。しかし、いずれは帰国するとして、99年に国籍取得条件を緩和するまで積極的な統合政策を怠った。

人口8200万のうち約1600万人が移民か外国出身で、イスラム系は約400万人とされる。しかし、「ドイツは移民国家」であることさえ認めたがらない空気が保守層に強く、最近の世論調査では3割以上が「ドイツは外国人に乗っ取られる」と回答した。

メルケル発言について、欧州の移民政策に詳しいアムステルダム大のエリナス・ペニンクス教授は「移民禁止という右派の主張や移民に寛容すぎる左派にクギを刺して、CDUを中道に誘導しようした」と分析。

メルケル首相は今後、移民のドイツ語教育に力を注ぐ一方で、ドイツ基本法(憲法)に反するイスラム社会の強制結婚など、伝統的な習慣を規制していくとみられる。

欧州では移民に寛容だったオランダやスウェーデンでも極右政党が台頭(勢いを増すこと)。英紙フィナンシャル・タイムズは19日付の社説で「多文化主義は失敗ではない。もっと努力が必要なのだ」と述べ、誤ったメッセージになりかねないメルケル発言に懸念を示した。


■ドイツの移民問題

http://www.youtube.com/watch?v=O9HQI3MevvI

作成者コメント:トルコ人自体は、反ドイツの感情や教育はされてない(宗教の違いはあるが)と思うので­すが、それでも学校でのイジメ等の問題が大きくなっています。もし、日本だったらと思うと反日のシナ(中国)人・朝鮮人・韓国人が移民の大半を占め­る為、ドイツより酷い状態になるのは明らかです。


■関連記事

イスラム移民が増え、国が消える?独で移民論争(読売新聞)移民受け入れないと国力衰退?→移民増えすぎて国が乗っ取られるわ!
http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/194.html

------------------

人種・民族間の差別のない多文化共生社会を理想に、難民・移民を率先して受け入れた国スウェーデンも、既に同じ状況にあります。


■移民問題(Wiki より)


アメリカの保守派のFOXニュースの2007年3月頃の放送と2009年3月12日の放送によると:「スウェーデンは、多数の移民を受け入れた結果、例えばマルモ(マルメ)では、2009年時点で、人口25万人のうち4人に1人は移民のイスラム教徒で占められているそうです(→参考記事:大量の移民を受け入れたスウェーデンの惨状)。


ようこそスウェーデン第三位の都市マルモへ (日本語訳付)


http://www.youtube.com/watch?v=Esmu0I4DyOM&feature=related

2049年までにスウェーデンの人口の過半数をイスラム系が占めると予測する人も・・・。

移民の子供らは10歳から12歳でスウェーデンにやってくるそうですが、母国でまったく教育を受けていない者もいて、また、スウェーデン語がわからないため、学校側は授業に通訳をつけるなどして教育に努めているそうですが、半数以上が卒業できない状態にあるようです。

また、イスラム系移民の居住区の失業率は70%と高い状態で、受け入れ国であるスウェーデンに対し、移民者の間に非常に不満が溜まっているのです。移民の多いマルモでは「毎年3世帯のうち1世帯が犯罪に巻き込まれていて、また、過去20年間で強姦件数も3倍に膨れ上がった。」としています。(→参考:スウェーデンの強姦犯罪の統計)近年のスウェーデンで強姦犯罪が増加している原因として、この移民の問題は無視できません。

こういったことを背景に、スウェーデン人の移民に対する怒りは高まり、スウェーデン民主党という移民排斥を唱える右翼政党が支持を広げており、2010年9月のスウェーデン総選挙で初めて国政に進出し20議席(定数349)を獲得しました。

■動画で見る現実のスウェーデン

ようこそ現実のスウェーデンへ
http://www.youtube.com/watch?v=6DD9Wsnrhxw

崩壊するスウェ-デン 既に低強度の内戦状態に突入
http://www.youtube.com/watch?v=KeLL6hNVrwc&feature=related

スウェ-デンのマスコミが隠すスウェ-デンの真実
http://www.youtube.com/watch?v=ssi7guuAC4Y&feature=related

------------------

そして、1960年代から70年代にかけ、移民を受け入れてきたベルギー



イスラム系移民の増大で、文明の衝突に揺らぐベルギー
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-405.html

チョコレートやビールの本場として知られるベルギー。九州ほどの国土に約1,000万人が暮らすこの国はヨーロッパでも小国の部類に入るが、首都ブリュッセルには欧州連合の本部があり、欧州政治の拠点となっている。

しかし、米FOXの報道によると、人口100万のブリュッセルにも今や多くのイスラム系移民が定住しており、スウェーデンのマルモと同様の問題を抱えている。

Clash of Cultures
by Fox News - 2009年3月24日放送

ベルギーは労働力の不足を補うため、1960年代から70年代にかけ、モロッコやトルコから移民を受け入れてきた。しかし、彼らがベルギー社会に溶け込むのは容易ではなく、現在に至っても孤立したままだという。移民人口に関する確かな数字はありませんが、ブリュッセルの場合、人口の25%を占めるとみられている。

このような状況の中、保守派のベルギー人は将来に不安を抱いている。フラームス・ベラング党(極右民族主義政党)のフィリップ・デヴィンテル氏は取材に対し、「ゾッとしますね。ブリュッセルに住む誰もが脅威に感じています。いいですか、ここはヨーロッパの首都ですよ。それが10年から20年以内にイスラム化するんですから」と述べている。(注:イスラム化とは、この場合、イスラム系住民が人口の過半数を占めることを意味すると思われる)

一方、リベラル派は現実を受け入れ、共存への道を模索している。ブリュッセルは19のコミューン(自治体)から成り立っているが、そのうちの一つ、モレンベークはイスラム系住民の割合が最も高い地区の一つだ。モレンベークのフィリップ・ムロー市長(社会党系)は、ベルギー人も異教徒らも共存することを学べると考えている。「現実的にいくべきです。彼らはここにいるんです。比較的多人数で、さらに増え続けているんですよ。我々の子供や孫たちに内戦を経験させたいのか、それとも和平を実現するのか、ということなんです」と同市長は言う。

市内にはいくつかのモスク(イスラム教の礼拝堂)が存在するが、そのうちの一つで、メジャーなモスクのイマーム(指導者)も市長と似た意見で、同じ船に乗った運命共同体として、船が沈まないよう皆で協力すべきだと話しているという。このモスクには毎週金曜日、数千人のモロッコ人が祈祷のために集まり活気に満ちている。

しかし、取材クルーがイスラム系の居住区を撮影した際には、警察の護衛つきでなければならない程、危険であったという。さらに、路上犯罪と反欧米感情の二重の危険があるからと、車外に出ないほうがいいと忠告されたそうだ。

保守派のベルギー人らは、ブリュッセル市内にイスラム系の入植地が出来つつあるといい、政府はイスラム社会をなだめるため譲歩していると批判している。先に登場したデヴィンテル氏などは「イスラム教徒が我々の社会に組み入れられるのではなく、我々の社会がイスラム過激派の要求を飲んでいるわけです」と憤慨している。

さらに、モレンベークがイスラム聖戦士の温床であると指摘する声もあったりするのだが、実際、ベルギーでは過去数年間に数十人の北アフリカ人がテロ行為で起訴されている。

ヨーロッパでは最初にイスラム系移民が過半数を越えるのはどの大都市かといった憶測が飛び交っているという。そして、それはブリュッセルかもしれないのだ。

最後に、レポーターは次のように結んでいる。「アメリカがヨーロッパから学ぶことがあるとすれば、それはイスラム社会の孤立はとても高い代償を伴うということです」

やがてベルギー人のいなくなる町 ベルギーの首都ブリュッセル
http://www.youtube.com/watch?v=eXKSQ8lxwDU&feature=related

オランダ・多文化共生に失敗した国の現実
http://www.youtube.com/watch?v=-C-QF0ilVhI

オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの
http://www.youtube.com/watch?v=r_RfSzawKUQ&feature=fvw


http://nippon-end.jugem.jp/?eid=1296


12. オリハル 2012年9月17日 23:46:23 : 3eVpHzO3Pti46 : AmwoG4U4n2
イギリス、ドイツ、スウェーデン、ベルギー、オランダなどの先進諸国による貴重な試みの結果を我々は目にしていますね。これらの現実から言えることは、文化(や言語)ごとに集まりその内側で人と関係することが平和の重要な要素になりそうです。

違う文化の間には、言語などの壁が存在する方が「良い」のだという方向で考えないといけませんな。つい簡単に異文化混合社会(=誰でも社会)のような「理想・平等」を描いてしまいがちですが、どうも現実は違って来るようです。

ただ、ネットとかで異文化を見聞する機会が常に開かれていることで、「こんな美しい文化もあるんだな」と、こっちの文化に生きる人々の「良い意味での刺激」になるのでしょうね。文化とは、互いに離れているのが基本であり、それが正解なのでしょう。だから宇宙人もほんの「目撃」程度の関与しか、なかなかしないでいるのでしょうかね。


13. 2012年9月20日 13:20:46 : v5sE55MwHs
>>04

中川センセは、暇人ゆえの釣りだとは思うが

解脱した後も、ムハンマド尊師の「個性」あってこその

カルマヨガ=神の意図を理解しての無執着の行為が大半の覚者では

不可能な事実からシットしてるな。

というか、近代以前の世界では、どこでも部族の有力者は

本人がイヤでもムリヤリ沢山の女性と性行為のお勤めをしないと

そこの共同体から指導者の資格なしとして追放されてしまう

悪い掟があったコトを書いたコトを忘れてるジャン。



14. 2012年9月20日 13:31:28 : v5sE55MwHs
>>07>>08>>11

ウソをつくのもいい加減にしろよ!!

あの国たちでは、サヨク政権の教育のお陰でな

ムスリムにも教育が行き届いているから、高学歴者が多くなってて

昔の出生率は低学歴夫婦だと6人だったのが

高学歴化してるイスラムの間と3人を切っているよ。


そういえば40年前にも、ラテン系(肌の色の濃いオウショクジン)の

低学歴夫婦の出生率が5人なので、2010年にはアメリカが

乗っ取られると情報操作した連中がいたが、高学歴化で2人より

少しだけ多めの抑制が成功したので、2050年に延期したっけな。

歴史に学べないネトウヨのオバカさんwww


ヘイトサイトの禁止は必要だよな。但し、自公民案には絶対反対で

「影の闇」さんの案には賛成だな。


15. 2012年9月20日 13:42:41 : v5sE55MwHs
>>04

中川センセ、オレが、ムハンマド尊師やグルジェフ大師と

同じ行動をバンノーなる神から命じられたら、

断固として断ってやりますがね、「神様あんたほどわがままな存在は

いないね」とね。ただムハンマド尊師も、関係を持った女性の

大半もコクジンで、同族ゆえに気の許せるニューマはあるから

「よろこんでお引き受け致します」になるかもしれんが。



16. 2012年9月20日 13:48:46 : v5sE55MwHs
>>07>>08>>11

ウソも100万回繰り返せば本当の事になるわけじゃないぜ。

移民を促進したのはクソウヨ政権であることが知らんとでも

思ったのか!? ナチスの側についてスターリンと闘った

ヨーロッパで、ドイツ以外の枢軸国の軍人や国民は

ゲッペルスのいうことはウソと知りつつ、スターリンの独裁とやらの

暴政下に置かれるのがイヤだから闘ったのだぞ。


17. 2012年9月20日 21:01:53 : HNPlrBDYLM

確かに高学歴者は子供が少ない。

しかし、ムスリムの子供は移住した国の言葉が理解できない、字が読めない子が多いので、大学に進学できるのはほんの僅かしかいない。 そしてその結果は:

イスラム教の人々の出生率は7人くらいですごく多いので、少しだけ受け入れても、瞬く間に増える。 現在、スウェーデンの新生児の25%がイスラム教徒の子供だという。

スイスは刑務所の90%がイスラム移民で完全に満たされて
犯罪率が数十倍がひどくなって移民を廃止した。
でも、あまりにも多くの数のイスラムの人々がいて
彼らの出生率は一般的なスイスの国民の出生率よりもはるかに高い。
http://ameblo.jp/qofuqofu/entry-11260905276.html


イスラム教の恐ろしい出生率 (欧米諸国の末路??より正確な情報)

2012-07-02 22:24:58
テーマ:ブログ

イスラム教の恐ろしい出生率 (欧米諸国の末路??)


イスラム教徒の出生率


アンゴラ6.54
カメルーン4.26
エジプトの3.08
手段4.10
アルジェリア2.4
スワジランド3.61
エチオピア5.56
ソマリア6.17
アフガニスタンの7.18
バングラデシュ3.04
ブータンの4.00
と2.04
パキスタンの3.87
ネパールの3.40
イラクの4.42
ヨルダンの3.22
パレスチナ5.18
オマーンの3.32
サウジアラビア3.71
シリア3.19
トルコの2.36
イエメン5.81
タジキスタン3.48


ソース -(Book)人口が変える世界 - 日本経済新聞社
http://ameblo.jp/qofuqofu/entry-11292736585.html

イスラム教は基本的に避妊、中絶を認めていない。だからイスラム圏では出生率が高く、従って人口増加率が高い。

イスラム教では女性はか弱い存在だから〜云々と言われており、イスラム圏では社会進出が遅れている。(ついでに言うなら就学率、非識字率も低いデータがある)

イスラムは基本、性に対する規制が厳しい。
 →Hの相手は妻しかおりません。
  ですので相手も自然と妻が多くなります

 →結婚まで女性に触れ合うことは少なく、性への衝動が高い
  イスラムの人にとって女性の手の甲を見るだけで興奮します
  結婚なんかしたら猿のようにしまくるでしょう

 →他にすることがない
  イスラムは戒律が厳しく、酒等もいろいろ制限されてて他にすることがない

http://okwave.jp/qa/q5091677.html


18. 2012年9月21日 11:17:40 : v5sE55MwHs
>>17さん

イスラムも色々という事実を忘れてますよ。

欧州に移民してくるイスラムの精神構造は、昔の欧州のプロテスタント級に

労働=救済思想に染まってて性癖は欧州の19世紀末から1930年代に

結婚した欧州人のカップルたちと同じだから、予め欧州ウハウハ政権当局が

予測して入れたんですよ。結婚して子供を沢山生んでも、夫婦どうしが

お互いの裸を性行為の最中ですら見た事のない人々が1930年代に

若者で20世紀末に鬼籍に入ったカップルの欧州人でさえも

多数派でしたし、異性のハンカチを見ただけで上品なつくりで

あれば、それだけで情欲を催す人が多かったので

当時の警察に対策課が置かれた地域も多かったのですよ。

「先祖がえり」対策をマトモニしてれば社会の崩壊の心配はないですよ。

(ロビン=ギル氏の著作が参考になりました)


日本人のイスラムに対する最大の誤解は、「イスラム教徒」という

一枚岩が存在してると思い込んでいるコトでしょうね。

実態は、Ddog氏が引用されてるマンガのセリフではありませんが

「クルアーンは世界一イイ」とさえ認めれば、解釈と

優先順位はほとんど自由裁量ですから、カーバ神殿に巡礼を

認められている宗派?は70以上もあって、イスラム内部の

クルアーン解釈の格差が水と油ですから、内部対立の方が激しいですね。


20年後には、アメリカにおけるラテン系人対策と同じ望ましい結果発表が

されて終了ですよ。「過激派壊滅作戦」「アメリカ性革命報告」の

著者でもある立花隆先生のような人物の配置は、とっくの昔に

準備完了ではないですかね。あの時も「1968年のヘア解禁後だから

こそ高学歴者は、裸やフツーの性行為や結婚形態では欲情するな」

との「美学」の洗脳に成功して難なく切り抜けましたからね。


19. 2012年9月21日 14:06:40 : v5sE55MwHs
>>17さん

危機は勝機という言葉をご存知ですか?

日経のデータでも、穏健派イスラムが大半のバングラデシュの

出生率は3人少しとあったではないですか。


現在のEUの言語政策は、クソウヨ政治屋どものインチキゆえに

ラテン語もエスペラントも公用語になっていないではありませんか。

サヨ政治屋たちは認める方向で検討しているので遥にマシです。

理系エリートはラテン語・文系エリートと体育会系はフランス語

一般庶民はエスペラントを話せる教育設備を完備すれば済む事かと。

先例としてグルジェフ大師が、自ら設立された団体の第一公用語は

フランス語であってアラブ語を捨てられたことを見習って、イスラムでも、

フランス語・ラテン語・エスペラントのどれかを習得して、

かつカルヴィニズム検定(ヴェーバー検定)試験も設けて、

合格しさえすれば、欧州に帰化できるようにすれば済む事ですよ。

片方がイスラムで片方がプロテスタントのカップルは

お互いの道徳の善悪解釈がほとんど同じゆえに誕生しまくってますし。


スイスの刑務所の問題では、ここでも母国の中間層よりも

豊かな暮らしが出来て、刑務所当局が受注した仕事をマジメにすれば

一日一万円を稼げる人々が多いそうですから、日本・韓国・中国の

ブラック企業勤めと比較すると、極楽浄土ではありませんか。

もしも日本がトルコと同じ位置にあったならば、ドイツ語・フランス語・

イタリア語のどれかを習って、スイスに移民して、

食料品の万引きなどの軽犯罪で刑務所に入って、職業訓練を受けて

模範囚で出所後は優秀な労働病患者として重宝がられてますよ。


日本エスペラント学会の定期購読雑誌が出典元

欧州合衆国の第一公用語について 1850年代の有志の案 ラテン語

1890年代の有志の案 フランス語 1950年代の有志の案と

1996年のプラハ会議での案 エスペラント です。



20. 2012年9月21日 20:09:51 : HNPlrBDYLM

トイレ掃除の仕事をするのがわかっていてヨーロッパに移民するのはイスラムでも最低ランクの人だけでしょうね。 言葉も話せない、字も読めない移民はみんな同じでしょう。

それから、ラテン語もエスペラントも印欧語でアーリア人には共通語にできてもそれ以外の語族の民族には習得不可能ですね。


21. 2012年9月22日 01:41:05 : v5sE55MwHs
>>20 HNPlrBDYLMさん

あなたの見解は間違いだらけですよ、ウハウハ政権にとっても

イスラム移民の中身は、どんなイヤな仕事でもできる「プロ奴隷」たち

ですから、同族欧州人でも自分の家のトイレ掃除すらできない

DQN(ドキュソ)たちを排除できるために、使える道具ですから入れますよ。


釣りだと思うけれど、回答しますよ、ゲンジツを

単純化し過ぎの感はありますが。印欧語族なるものはニセ科学=でっち上げで

あることは、阿修羅内検索で「津田元一郎」ですれば解りますよ。

植民地の人々全員を団結させない目的ですよ。


ラテン語創設者は古代のコクジンたちであり、同民族のDQNたちを

追い出して優秀な北方の地中海人や紅毛人の助っ人を味方に得るためです。

木村愛二の「古代アフリカエジプト史への疑惑」の前半の終わりの部分は

無料公開されてますよ。


エスペラントに関しては、戦前のハナシだけれど、E学会の機関紙に

よれば、高知能で言語能力障害者とレッテルを貼られた日本人男性が

日本語=国語はいつも赤点だったのに、エスペラントに出会えたお陰で

ラテン語とドイツ語の教師の試験に合格できて、更に需要の高い

欧州本土に移民して大学教授として成功した例を上げてました。


産経新聞社の出している、SPA!によれば、中国軍部の公用語なので

中国語族諸語や北京共通語が母語であるはずなのに、テストで赤点しか

とれない人々で、エスペラントなら合格点を叩き出せる人々を

味方に取り込むコトに成功したので、結論「中国の微笑政策の脅威を

軽く扱ってはいけない」となってましたし、昔昔、文化大革命を支持した

中国人以外の外国人たちもこの中国軍部と毛沢東さんの甘い罠にかかりましたね。


日本人の、DQNどもも掃除の仕事を卑しい仕事として忌避する

不愉快極まりない連中で、権利だけ主張して享受することだけは

一丁前ですから、ウハウハ権力どもにとりましては、DQN日本人クビにして

「外国人」のプロ奴隷たちを雇い入れたいのがホンネですし

サハ組織の連中だって、労働=救済の発想が出来ない連中ですから

積極的に忌避してますよ。


あなたも、特に、会社経営者の立場になれば、特に高知能なDQN日本人の

クビを切ってその代わりに「外国人」のプロ奴隷を使いたいキモチに

なること間違いないこと保証しますよ。


22. 2012年9月22日 02:12:23 : HNPlrBDYLM

津田元一郎の本は言語学者からは相手にもされていないインチキ本ですね。

比較言語学は人類学の結論と矛盾しない様に基礎付けされているので、否定するのは不可能でしょうね。

インド・アーリア人とヨーロッパ人の共通の先祖がモンゴロイドと分かれた後、しばらはく一まとまりで遊牧生活をして、印欧祖語を話していたというのは当然の事ですね。

アーリア人が単一民族だというのはナチスとの関係でタブーとされただけで、人類学者も言語学者もその正しさは暗に認めているんですね。


23. 2012年9月22日 03:22:38 : v5sE55MwHs
>>22さん

原発問題でも、危険性を訴える良心的な学者を

原子力村の学閥893どもは相手にしなかったのではないですかね!!

しかも、この学閥893は、国土交通省の優秀な官僚の作成した

事故対策マニュアルも、最高裁事務所局が安全な原発運営と認めた方針も

一切無視しての安全キャンペーンを捏造しまくってますよ。


「言語学者からは相手にされていないインチキ本」などと

平気でぬかせるあなたには、国土交通省のエリート官僚たちや

日本一優秀なデカ集団である最高裁事務総局が認めた

原発事故対策は教えてあげません、ではさようなら。


DQN日本人に悩まされる側になっても、不誠実極まりないあなた

阿修羅掲示板の主旨を理解しないあなたには対策法は襲えません。


24. 中川隆 2012年9月22日 03:36:07 : 3bF/xW6Ehzs4I : HNPlrBDYLM

あなたは学問とイデオロギーを混同していますね。

真実かどうかは好き嫌いでは判断できないのです。


25. 2012年9月22日 05:01:41 : v5sE55MwHs
>>24

中川センセ、それはアナタの方ですよ、

阿修羅掲示板の「ヒッサツアソビニン」であるアナタにも何を言っても

ムダですがね、昔でいえば「岩波人」「朝日人」と

いったたぐいの人種ですか?これからも

吉本興業とは格段に格上の「楽しい内容」の投稿に期待はしてますがね。


反体制B層対策としての営業トークには

欠かせない存在としての、中川タカシセンセイですね。


26. 2013年11月10日 23:34:56 : GFse2ooXYU
>>22 >>24 中川先生、ウソをつきまくるのは辞めなさい。

津田元一朗は学会からも相手にされてる次世代の正論ではありませんか。

検索をかけて観たら、インテリ向けの著作を出している

オカタイ出版社から二十数冊以上も出版されているではありませんか。

中川先生、アナタは木村愛二先生の格言「一見科学的に見えるものが

曲者だとかきちんと調査をしていないものは学説とは呼べない」をも

お忘れのようだ。小学生でも理解できる動かぬ証拠として

ヨーロッパ人の大半が、サンスクリット・ヒンディー語・ベンガル語を

何の血みどろの苦労もなしに習得できる方法はありませんし、

逆もまた真なりで、インドの人々にとって担任できる教師が少ないために

ドイツ語。ロシア語・北欧諸語・東欧諸語を使いこなせる人々は極少数です。


中川先生、アナタは事実だけを言っておれば津田先生の学説紹介者を

それだけで陥れることができたのに、アナタの才能から診ても残念な人です。

「津田先生には弱点がある、インテリ向けの学術書は上梓できるが

 石原慎太郎センセや橋下徹チャマとは違って、一般のフツーの日本人相手に

 大量にさばけるベストセラーの執筆は出来ない」とだけ言えば良かったのです。



27. 2013年11月17日 00:58:06 : Kecix2ZYTc
阿修羅内部での津田元一郎先生関連リンクです。

http://www.asyura2.com/0601/revival1/msg/257.html

http://www.asyura2.com/0601/revival1/msg/253.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧