★阿修羅♪ > リバイバル3 > 568.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ベールにつつまれた奈女沢温泉 _ 医者に見放された患者が最後に縋る奇跡の水とは
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/568.html
投稿者 中川隆 日時 2014 年 10 月 14 日 15:26:08: 3bF/xW6Ehzs4I
 


私が奈女沢温泉(釈迦の霊泉)を知るきっかけは、約十一年前のことだった。

実は当時、胃潰瘍、肝硬変、胃の腫瘍で2回も開腹手術をして約2年入院していて、担当医師から「大分良くなったので退院してもいい」と言われて、喜び勇んで退院したのだが、その夜、家族の者達が泣きながらヒソヒソ話をしているのを耳にはさんだのが、あと半年の寿命云々であった。

衝撃で私は心の中で半狂乱になったが、家族の心配を、悲しみを思うと自暴自棄にもなれず、知らぬふりをしながら悶々として夜を明かし、そして苦労や心配をかけた家族にせめてもの最後の償いとして。旅行に出掛けることを提案し、旅に出たのだが、私には文字通りの死出の旅であった。

血色の悪い顔を除いては比較的空元気だった私は、交替だが自転車も運転して沖縄を振り出しに、鹿児島から陸路、名所旧跡を案内しつつ、温泉を泊まりながら、次の目的地に向かうべく十七号線を走っていると「釈迦の霊泉」という看板が目に止まり、効能表を見て「どうせ客寄せのまやかしだろう」と、まったく信じられない侭当館を訪ねたのである。

勿論、当館の人達にも私は病気であることなど云わず、旅人を装っての事だったが、娯楽設備もない山深い一軒家に吃驚したものだった。それでも温泉に浸りながら霊泉を繰り返し飲み、奇跡のある事を希ったものである。

然し食欲のない上に、自分好みの食事もなく、同宿の人々の食欲に何とも云えぬ気持ちを抱いたものだった。

それにも増して慰安と孝行の意味で連れてきた家族に、こんな宿に泊めたのが済まなく、日中は各地を案内したが、それでも家族の者たちが、私に気遣ってのことだろう、当館が気に入ったからと云い出すのには参ったが、幾日かを当館で泊まった。

私は「あと半年足らずの寿命だから!」と叫びたい衝動を押さえ、家族の心遣いをさり気なく報いる為に、熱心に湯に浸かり、霊泉を飲むのを繰り返した。

勿論、日中の出掛ける時も容器に霊泉を入れて持っていくことも心懸け、病院の薬も飲んだことは言うまでもない。

すると、三日目に当館の食事が美味に感じられ、食欲が出ると同時に、疲労と脱力感が私の相棒だったのが、次第にどこかに逃げていく感じで、活力さえ出てきたが、その翌日だったか、鈍痛があった内蔵が激痛に変わったのには参った。鎮痛剤も効果は感じられず

「まだ退院して半月足らずなのにお迎えが来るには早すぎるのではないか!?」

と思いつき、

「やはりあの霊泉が悪かったのだ。明日はこの旅館から逃げ出そう」

と、決心したものだった。

激痛と闘いながらも、ウトウトしたのだろう。人に起こされて、目が覚めると、激痛は一応収まって、寝不足ながら、近年にはない清々しい朝を迎えたが、今でも鮮明に記憶に残っている。それでも御霊泉が良かったとは思えず、偶然か、それとも当地に来るまでの温泉が良かったのだろうとしか考えていなかったが、幾日かで当地を去るとき、大きい容器に数個も霊泉を積んで帰った。

そして、約一ヶ月の旅をして、沖縄に帰り、定期検診に病院に訪れると、何時も簡単な検診が、長時間の精密検査に変わり、医師たちが首を傾けながら不思議そうにしているので、「どうしたのか」と尋ねると、「本当に良くなっている」との事。

そして、いろいろ尋ねられるので、経緯を話すと、信じられない様子で、又首を傾げるのみだった。死出の旅が・・・?

歓喜しながら家に帰り、家族に検査結果を告げると同時に霊泉を認めざるを得なかった。霊泉を飲みながら一カ月おきの検査を続け、完治して社会復帰したのが半年後、即ち、私の寿命が尽きると言われた頃だった。

そして約二年後、暴飲暴食が祟って、又ダウン。当時、ふたりの義妹が乳癌で、上は初期ながらコバルトを当てていた時、下の妹は手術を数回し、卵巣を取ってコバルトを当てていたが、手遅れで、後一ヶ月の生命と宣告されたので当地を訪れたが、下の義妹は奇跡は起こらず、永眠した。然し、上の義妹は当地から帰り、やはり私同様に完治し、あれから9年、再発どころか病気もせず、(夫婦喧嘩や親子喧嘩ばかりしているが)健康で幸福な日々を送っている。

私の方は、やはり暴飲暴食で、躰も衰弱し、胃潰瘍と肝臓が悪くなり、限界と悟り、又、当地を訪れて今日で23日目、暴飲暴食も完全に絶って、専念したお蔭と、霊泉の神秘としか云いようのないお陰で完治。健康そのもので当館を去るが、正直なところ、当館には問題は多々あるが、霊泉の威力には感嘆の念しかなく、医師の投薬も全部捨てて完治したのだから驚嘆と神秘以外なく、その実態をありのままに、記すことにした。
http://www.shakanoreisen.com/letter/000149.html

                        \               , イ
                      l!   ヽ 、         ,. ( /
                        jl     ヾ 、    ,. (   /
                      l !.       iヘ.  /       /─ -  _
                       l !       !∨             `> 、
                      l i      /l l                  `ヽ
                      ! l    /  ! i                   \
                      ヽ 、  /   ! L- ´  ̄ `>、                ヘ
        ___.            ヾ 、 _i   .j j: : :_: : : : : : : : :ヽ            ヘ
      ,. (////////`>、         `ー|   / 斤´ 7 `ヽ: : : : : : ヘ            ヘ
   ////////////////∧         j.  ノ ,辷ンゅ  ∨: : : : : :ヘ            ヘ
  ////////////////////!         /  ^´ ////     i: : : : : : :i  r-、          i
  .i////////////////////ヽ _      /            .!: : : : : : :|  ー'r 、        |
  .!///////////////////////      `  _      _,.、    l: : : : : : : !    ´o         !
  !'/////////////////////,!         ` ー- (:::":ノrや´!: : : : : : : |             |
  ∨////////////////////               !j ////j: : : : : : : : !            i
.   ヽ//////////////////,{                /////!: : : : : : : :i             !
    \//////////////> '                /////,l: : : : : : : : !            i
      ヽ//////////                ///////,l: : : : : : : : :i            l
      //////////                 ////////,l: : : : : : : : : !             j
     .//////////> 、_              /////////!: : : : : : : : : ヘ            /
     ////////////////`ヽ             i/////////l: : : : : : : : : : ヘ          /
    .////////////////////ヽ          !/////////l : : : : : : : : : : ヘ        /
   .i/////////////////////∧         ∨///////ヽ: : : : : : : : : : :ヽ      ./
   !'//////////////////////∧         ヽ////    ',: : : : : : : : : : : :ヘ   /                 /
.   i////////////////////////∧         ヽ/     ∨ : : : : : : : : : : \/                    /
   !/////////////////////////∧       γ´フ´     ヽ: : : : : : : : : : : : :\                   /
   !//////////////////////////∧、     / ´      j  \: : : : : : : : : : : : :ヽ               /
    l'///////////////////////////∧/>、  /      r-f    \: : : : : : : : : : : :ヘ             /
   ヽ////////////////////////////ヽ///>j       !/,L_    \: : : : : : : :ト、: :j              /
     ∨///////////////////////////\//L_.  .__」////7>ー-'/ゝ: :、: : : : ! ):ノ           / _, . (
       ∨////////////////////////////ヽ//////////////////////フ\:j\: l            /、7/////
      ヽ//////////////////////////////////////////////////,ノ     `            / !/>: ´: :
        \///////////////////////////////////////////////ノ                 ムr//,|: : : : :
         ヽ///////////////////////////////> ´  ̄ `  ̄ ̄´ !                //////l: : : : :
           \//////////////////////> ´ ̄             |                !/! .V//!: : : : :
            ∨////////////////////ヽ     r j        l                l/  ∨ヘ: : : : :
             i//////////////////////ヽ^ヘ   リ         l                {!   ヾヘ: : : :
             |///////////////////に==, そ´          ヘ                !   }∧、:_:
             !/////////////////////r-='_、 !           ヘ                i   //r―
             |/////////////////////(ノ´//} `ー-_,         ヽ                i  l//!
              |//////////////////////////fj^i´ ̄           ヽ              ∨ j//L_
                  l'///////////////////////////∧             \              ∨/r―‐


 


__________________
__________________


1. 奈女沢(なめさわ)温泉

奈女沢温泉(釈迦の霊泉)
http://www.shakanoreisen.com/
http://ameblo.jp/shakanoreisen-minakami/entrylist.html

〒379-1303 群馬県利根郡みなかみ町上牧3768

TEL 0278-72-3173
FAX 0278-72-5041


地図
http://www.mapion.co.jp/m/36.75141666_139.01676943_8/v=m1:%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C%E5%88%A9%E6%A0%B9%E9%83%A1%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%BF%E7%94%BA%E5%A5%88%E5%A5%B3%E6%B2%A23768/
http://himalaicus.hiho.jp/yamaseireki/2013/itazawayama/itazawayama.html
http://21.pro.tok2.com/~acuphaicarz/takahinokiyama-1.html
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/72885/rtmap.html
https://www.google.com/maps/place/36%C2%B044'12.3%22N+138%C2%B059'02.7%22E/@36.73675,138.984083,8z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja
http://map.yahoo.co.jp/maps?hlat=36.75341006950194&lat=36.75341006950194&hlon=139.01224337815952&lon=139.01224337815952&z=15&datum=wgs&mode=map

DELICA D:5の車載カメラで釈迦の霊泉走行
http://www.youtube.com/watch?v=k4MX89tRAO0

奈女沢温泉〜高檜山〜板沢山〜奈女沢温泉(残雪期)
http://21.pro.tok2.com/~acuphaicarz/takahinokiyama-1.html

 奈女沢温泉・釈迦の霊泉 泉質 (H15.2.14)

含ラジウム石膏泉 アルカリ性低張性鉱泉

規定泉 (温泉法第2条の温泉に該当、メタケイ酸含有)

22.2℃ pH=9.7 

硬度 12.7(軟水)

有機ゲルマニウム含有量 0.0257mg/kg

無色透明、無味無臭

    蒸発残留物 = 0.11 g/kg  成分総計= 0.13g/kg

Na=24.2mg K=0.3 Mg=0.2 Ca=5.5 F=0.6 Cl=4.1 SO4=24.5 HCO3=2.4
CO3=16.8 H2SiO3=51.0

湧出量 3.7リットル/分(地下2000m掘削自噴)、源泉は何本もある。

加水なし、加温あり、ろ過、放流一部循環、紫外線殺菌あり

入浴可能時間 24h
http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/12_20120325231927.jpg
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331830.html
http://www.geocities.jp/oyu_web/t1911.html
http://travel.rakuten.co.jp/movement/gunma/201003/03.html


釈迦の霊泉のラドン濃度

浴室の空気 260 Bq/m3 = 0.260 Bq/L (0.0195マッヘ)

温泉水 11.67〜12.72 Bq/L (0.877〜0.956マッヘ)
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062330203.html
http://blog.livedoor.jp/kamiyako09/archives/50359266.html


蛇口からの霊水は放射線値 0.24μS/h

周囲を包含する火砕岩類は灰緑色の流紋岩質で0.24μS/h

門扉付近で放射線0.34μS/h
http://sutooffice.jimdo.com/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%AA%BF%E6%9F%BB-%E9%A0%88%E8%97%A4%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%A3%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80/%E4%B8%8A%E5%B7%9E%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E9%87%88%E8%BF%A6%E3%81%AE%E9%9C%8A%E6%B3%89/

釈迦の霊泉の酸化還元電位(ORP) しろうさぎさん [入浴日: 2011年8月28日]

釈迦の霊泉(奈女沢温泉) メタケイ酸含有 飲泉可

22.2度 pH9.7 
酸化還元電位 (ORP) 119 (2011.8.28)
http://onsen.nifty.com/cs/kuchikomi/onsen_255/detail/aid_onsen009924/kid_0000134685/1.htm

釈迦の霊泉・奈女沢温泉 2001年12月

アルカリ性単純温泉25℃ pH=9.4

主な成分:Na、炭酸、メタケイ酸など

(ゲルマニウム0.0257mg/kg;クラスター59.5ヘルツ)

専門家の意見:血液を浄化する効果が考えられる
http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/bbs/special/onken/insen_list.htm#gunma_namesawa


______

宿泊 (食事はすべて御神水使用)

総部屋数20室

浴室 2ヶ所 
入浴時間 24時間 ※木曜日21:00〜6:00清掃のため入浴不可

コインランドリー(有料)
冷蔵庫(共有) 、 ポット有り


基本プラン 1泊2食(大人) 9,870円(消費税・入湯税込み)

湯治プラン 1泊2食(大人) 7,710円(消費税・入湯税込み)


日帰り入浴(入浴1回のみ、2時間以内)
大人(中学生以上) 1,000円
営業時間:8:00〜17:00
定休日:なし

5時間休憩 (部屋付・入浴料込み) 受付時間 10時〜20時
大人(中学生以上) 3,000円
5時間休憩は繰り返しご入浴できます。


1日湯ったりコース(予約要)
0泊2食付き(部屋付 10時〜20時 入浴料込み)
大人(中学生以上) 6,500円
チェックイン午前10時から、チェックアウトは午後8時まで。繰り返し入浴できます。
http://www.shakanoreisen.com/syukuhaku.html
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/72885/72885.html?scid=af_pc_etc&sc2id=178152977


釈迦の霊泉の空室状況
http://travel.gpoint.co.jp/ホテル/15060/クチコミ/
http://travel.gpoint.co.jp/ホテル/15060/空室状況/


アクセス

電車
上越線後閑駅より    20分
上越線上牧駅より車でおよそ15分
上越新幹線上毛高原駅よりタクシーで約20分

※宿泊客は駅への送迎有り
送迎要予約(送迎時間が決まっております。直接当館へお問合せ下さい)


☆上越線(下り)
 特急水上5号(運休日があります)
  上野 12:00発→後閑 14:13着
 各駅停車
  高崎 13:31発→上牧 14:31着

☆上越新幹線(下り)
 Maxたにがわ411号
  東京 12:44発→上毛高原 14:00着

☆上越新幹線(上り)
 Maxたにがわ414号
  越後湯沢 14:08発→上毛高原 14:21着

車利用

関越自動車道 水上インターより  15分
       月夜野インターより 25分

駐車場:有り 20台 無料 

月夜野インター下車

R17を猿ヶ京・三国峠方面へ向かい、R291を水上方面に右折

上毛高原駅通りの突き当たりを右折

県道沼田水上線を左折

上牧温泉を過ぎたら大きな看板に従い右折
http://www.shakanoreisen.com/access.html


ご神水のご購入方法

1箱10リットル入り 3,600円(消費税込、送料別)

10箱ご注文につき1箱サービス

蛇口は別売り/1個80円(消費税込・送料込)

受付時間 釈迦の霊泉 8:00〜17:00

宅配は現金書留または代金引換にて注文

TEL 0278-72-3173
FAX 0278-72-5041


◇ご神水の注文方法及び送料
http://www.shakanoreisen.com/ryoukin2.pdf

◇ご神水注文用紙
http://www.shakanoreisen.com/tyumon2.pdf

約1週間程度でお届けできると思います。

◇蛇口/1個200円 2個300円 3個400円(同一場所に送る場合)
蛇口は全て税込・送料込です。
ご神水と別に郵送致します。
http://www.shakanoreisen.com/gosinsui.html

中川註 : 温泉はどこでもそうですが、現地で湧き出した直後の温泉水と通信販売で買った温泉水とでは含有成分も湯治効果も全く違います。 詳細は

アタマに効く温泉 _ 温泉水の酸化還元電位評価に基づく泉質変化
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/345.html

圭圭圭ア           _,..。x=≦圭圭圭圭圭圭> ''"´              ______
圭圭W        ,ィ升ニ圭圭圭圭圭圭> '"´                 ,,.。x:≦圭圭圭圭圭圭圭圭心、
圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                 _,,.。x≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭掛x、
圭圭|       佳圭圭圭>''"               _,.。x≦圭圭圭圭圭圭アム少´(圭圭圭圭圭圭掛ミ    佳x、
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..。x:≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭《 レ′     ` 寸圭圭圭圭ム   .|圭ミx、
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭圭紗≠⌒`守圭圭圭少´           `゙ミx、`寸圭圭圭掛,  [圭心、
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭圭:少"      寸圭7         _        `゙ミ圭圭圭圭ム  Z圭掛,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭ア´   ,斗==ミ、マア          l!          寸圭圭圭掛x、守圭沁
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7  ,.イ圭圭圭圭ト、 マム            ハ           寸圭圭圭掛x 寸圭リ
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7 ィ升圭圭圭圭圭沁 佳〉       ,佳li   _、         寸圭圭圭沁 Z7
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’ 7圭圭圭圭圭圭圭ム从         〈圭ム l!   [x       守圭圭圭》 W
圭圭ハ        |圭圭圭圭ア仁刃   7圭圭圭圭圭圭'ソ`寸ミ、,..ィ升   寸掛, ミ、 Zミ、_、    `寸圭紗′
圭圭圭}      |圭圭圭ア ム:ヲ′   マ圭圭圭圭ア    Y圭ア´    寸ム心  守ム 寸x   `_x。.,,_,.ィ升   ム
圭圭W       [圭圭7 ,佳タ     ,.ィ圭圭圭圭圭》  廷壬圭7         Z圭沁、寸心、ヽli、    `守圭紗   ,佳i,
守圭マ         [圭7 佳′  ,.イ圭圭圭玄   `¨`ミx、 `¨¨W        |圭圭圭ト、 寸抄 `_       _,,.ィ  佳沁
  マ从  ,     Z仂 陟  ,.イ圭圭圭圭圭_     `゙ミx紗′ 八       .|圭圭圭圭ト、У    `゙ニ三圭圭リ  炸致
心、 マ∨ム     Y′陟  ,佳圭ア佳圭圭圭ム`゙ミx。、   `´  x佳掛,     [圭圭圭:抄     ミx。..,,_     ,.佳致′
圭_  寸掛、      Yi紗 ,佳紗" .|圭圭圭圭リ     `゙ミx。、__,佳圭圭}    Y圭圭圭7       `守沁   ,.佳紗′
圭圭l!  寸掛、     寸7 ,佳致 ,佳|圭圭圭封'ミx、     `゙ミ少^寸圭リ     `寸圭圭′    》    寸′,.:佳ア´
Z圭|!  ト、 寸掛,     マ圭圭′,佳圭圭圭圭〈 寸≧x   _,,.。x=升紗" 仏     Y圭{  {   〃     ,.イ紗'" ,.イ!
.∨圭ll, .マム 寸ム    寸圭ム [圭圭圭圭仏 `守圭圭圭少''"´    杏′     炸掛, l!  ,佳   ,.x'紗'"  ,.:佳’
  寸从  [ヘ `守ト、    寸圭ム Z圭圭圭圭圭ト、 `守少'"      /′       ,.佳圭ム仏  {掛、  '"  _,,..ィ升ア
   マム Y爪  `守ミ、   寸圭ムY圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧x。、_,〃       ,.イ圭圭圭圭心、`歩’,,.ィ≦圭圭紗"
    寸 .Z代x  寸ミ、  寸圭沁圭圭 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′    〃⌒`寸圭圭圭紗,.ィ升紗''",.ィ升
          [圭心、 寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7     ,.佳

___________
___________


2. これは絶対にタダの水ではない


奈女沢温泉と初穂の湯/お返事 投稿者:ONKEN21  2003年12月 8日(月)

 本日、父とともに月夜野町の釈迦の霊泉を購入してきて、現地で飲んでみて、衝撃を受けました。

あの水は一体何なのでしょう?
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs03/bbs031201_1210.htm

医者もおどろく“奇跡”の温泉(小学館刊) 2000/9/1
朝倉 一善 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%82%82%E3%81%8A%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%81%8F%E2%80%9C%E5%A5%87%E8%B7%A1%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%B8%A9%E6%B3%89-%E6%9C%9D%E5%80%89-%E4%B8%80%E5%96%84/dp/4093873216

医者がすすめる 続!“奇跡”の温泉(小学館刊) 2001/11/1
朝倉 一善 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%82%8B%E7%B6%9A-%E2%80%9C%E5%A5%87%E8%B7%A1%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%B8%A9%E6%B3%89%E2%80%95%E9%A3%B2%E6%B3%89%E7%99%82%E6%B3%95%E3%81%A7%E7%97%85%E3%81%8B%E3%82%89%E8%84%B1%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F300%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87-%E6%9C%9D%E5%80%89-%E4%B8%80%E5%96%84/dp/409387347X


温泉・飲泉リスト by ONKEN21
http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/bbs/special/onken/insen_list.htm

温泉・飲泉リストその2 by ONKEN21
http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/bbs/special/onken/insen_list2.htm

奈女沢温泉「釈迦の霊泉」(飲泉) 投稿者:ONKEN21  2003年12月10日(水)

 ついに来てしまった群馬県月夜野町の奈女沢温泉。健康な人にとっては近づき難く、興味本位では決して訪れることはできません。難病の湯治温泉です。

 私は10年以上、群馬の温泉に関心を持っているので、奈女沢温泉は広島・長崎の原爆患者を中心に注目を集めていることは、かなり昔から知っていました。

「医者も驚く奇跡の温泉」の本を読んで、データを作成しているうちに、奈女沢温泉はガンに効くのではないかと確信を持つようになりました。身近にガンで悩んでいる方がいれば、絶対おススメしようと目を付けていました。まさか、父にススメることになるとは…

高崎I.Cから月夜野ICまで関越道を利用、ベールにつつまれた奈女沢温泉に足を踏み入れます。

 最寄は関越道水上I.Cですが、手前の月夜野I.C下車。R17を猿ヶ京・三国峠方面へ向かい、R291を水上方面に右折、上毛高原駅通りの突き当たりを右折、県道沼田水上線を左折、上牧温泉を過ぎたら、大きな看板に従い右折です。

 山深く狭い私道なので、対向車とのすれ違いに注意。途中、豪華な仏舎利塔があり、水でボロ儲けだな(あやしいな)との思い半分、神聖な所へ足を踏み入れるのだなとの思い半分。立派なゲートを抜け、手前の閉鎖した旧館や倉庫を横目に、その少し上に奈女沢温泉の新館と駐車場がありました。

 宿自体は普通の湯治旅館で、付近は深い山々に囲まれ、閑静な落ち着く場所です。四万や上牧とともに国民保養温泉地です。中へ入ると気さくな女将さん(教祖らしい)が「御神水(釈迦の霊泉)を飲んでって下さい」と飲泉所のある食堂へ招かれます。

 食堂へ入ると左の山手側に飲泉所があり、2本の蛇口のうち、左が御神水です。現地を訪れた方は飲み放題、さらに一人2Lまで各自持参した容器に汲んで持ち帰ることができます。

3人で訪れたので6L持ち帰ります。まずはガンの父と糖尿病の弟、健康な私共々、コップで飲めるだけ飲んでいきます。

 御神水は意外にも無色透明無味無臭のおいしい水。数年前に汲んだ富山の穴の谷(あなんたん)霊水に共通する口当たりの良さを感じます。弟はよそでは飲むのを嫌がるのですが、ここでは全く嫌がらずいくらでも飲んでいます。皆コップ5杯以上は飲んだと思います。

 飲泉所の前の机には症例別の体験談のコピーが18冊(1冊20枚くらい)もズラッと並べており、壮観です。半分以上はガンのようでした。これはビックリしました。

 食堂の向こうには「霊泉湯」という男女別浴室があり、従業員に見学を希望すると、どうぞ、と快く見せていただけました。父は2000円で日帰り入浴するといいのでは、と思ったのですが、本人は気が乗らなくて、入浴はしませんでした。浴室を覗くと、浴槽が2槽に区切られ、共に加熱してあるそうです。浴槽の縁に飲泉用の蛇口もあります。

 再び玄関に戻り、ビニール容器に入った10L(=3,500円税込)の釈迦の霊泉を3箱(=10,500円)買います。10箱で1箱サービス。以前は入会金5,000円の永年会員制での限定販売でしたが、今は廃止となり誰でも買えます。注ぎ口の専用蛇口(コック)は1ヶ200円で1ヶ増す毎に100円。

宿泊料は1泊2食12,000円(税別)で10Lの御神水をサービス。いずれにせよ、清水の舞台どころの高さではないですね(^_^;)。効けば安いものですが…。
 他に渋川市の「渋民焼」でも販売しています。

 興味深い成分分析書の有無を従業員にお尋ねしました。分析はしているそうですが、書類が見つからないようでした。

1日どのくらい飲めばよいか、お尋ねすると1Lで良いとのことでした。
体験談だと2L飲まれる方もいるそうです。

ガン宣告を受け翌週に手術を受けることも話すと、「術後の回復にも良いので是非飲んで下さい」と強くススメていました。玄関前に置いてあるチラシや束ねられた体験談のコピーをたくさんいただけます。

 水を飲んで約30分後、父と弟が強烈な尿意を催し、トイレに駆け込みセーフ(^_^;)。

釈迦の霊泉でトイレに行ったのにも関わらず…。
健康な私も尿意がありましたが、病気の二人が漏らす寸前なほどでした。
水の反応の早さに一同ビックリ。この激しい尿意で以って老廃物もろともガンなど病組織も流しさってしまうのでしょうか。新陳代謝もスゴク良さそうです。

これは絶対タダの水ではないです。何か、効きそう。

泉質:アルカリ性単純温泉25℃(観光パンフではメタけい酸含有) pH=9.4
主な成分:Na、炭酸、メタケイ酸など
(ゲルマニウム0.0257mg/kg;クラスター59.5ヘルツ)
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs03/bbs031201_1210.htm


[1033へのレス] 投稿者:紺碧七 投稿日:2003/12/07(Sun)
ONKEN21さんなんですが、お父上が胃がんで緊急入院されるとのことで、しばらくネットどころではなくなるようです

[1033へのレス] 投稿者:よしか 投稿日:2003/12/08(Mon)
ONKEN21さんは今大変な時期なのですね。お父様の快復を祈っています。


[1033へのレス] 投稿者:ONKEN21 投稿日:2003/12/09(Tue)
皆さん、ご心配おかけしております。私自身はちょっと寝不足ですが、父の手術は来週以降なので、まだ今まで通り書き込みはできます。

日曜はガンに効く温泉としてずっと目を付けていた月夜野の釈迦の霊泉に行き、父共々たくさん水を飲んで、ポリタンに 30L程買ってきました。

10L3500円(税込)×3本で10,500円。
さらに現地では一人2L持参の容器に汲めるので、2L×3人で6Lおまけ。

飲んで30分後には3人ともすさまじい尿意を催し、ビックリしました。

現地で日帰り入浴したかったのですが、2,000円もするし、1回の入浴では?な気がしたのでやめておきました。

その代わり、

白沢高原温泉の「初穂の湯」
http://www.shirasawa-kougen.com/oneday.html

に3人で500円で日帰り入浴。2人は広報社の「群馬の温泉」という本で無料入浴。
ここの湯、湯元とのことでほぼ掛け流し(半循)、投入口付近はかなり濃厚な硫黄臭、そして肌はツルツル。本当にいいお湯で沼田周辺では一番オススメです。半日でしたが、いい気分転換になりました。


[1033へのレス] 投稿者:よしか 投稿日:2003/12/10(Wed)
ONKEN21さん、大変ですね。釈迦の霊泉のお話はみしゅらんのレポートで読みました。奈女沢温泉はtakayamaさんのサイトで知りました。前に一郷一会メンバーで上牧に行った時に看板を見た記憶もあります。

初穂の湯はゴルフ場の温泉でしたっけ?ゆ〜ゆでお会いしたときでしたか、みなさんに薦められたのは。広報社の「群馬の温泉」、今月末の旅行前に手に入れたいなぁ…。とにかくONKEN21さんまで倒れないようにお気をつけ下さいね。どうぞお父様が快復されることを祈っています。

[1033へのレス] 投稿者:くらら@どこでも別荘 投稿日:2003/12/11(Thu)
ONKEN21さん、お父様のご病気、大変ですね。

「釈迦の霊泉」は水上温泉に行った際、看板を目撃し

「日本で(世界でだったかな?)ただ一つの温泉!!」

みたいなことが書いてあって、夫婦で「なんだかなぁ・・・」みたいな反応になり、行かなかったのですが。2千円と聞いて、行かなくてよかったような、行ってみたいような。お湯の質そのものはどうなんでしょうね。

白沢高原温泉の方も、望郷の湯は循環で、ものすごく塩素くさいんだけど、ヌルヌルしてお湯はすごくいいんだと感じました。今度、「初穂」の方に入ってみようと思います。最後になりましたが、お父様の一日も早いご快癒をお祈りしています。


[1033へのレス] 投稿者:よしか 投稿日:2003/12/11(Thu)
くららさんもあの「釈迦の霊泉」の看板、目撃しましたー?

妙に気になる看板なんですよね。takayamaさんのサイトを読むと、子供づれでがやがや行くような場所ではないと我が家は断念しております。本当の療養温泉なんだろうなと思っています。「初穂の湯」は冬が狙い目でしたっけね(夏は昼間はゴル専だったような)


[1033へのレス] 投稿者:うつぼ 投稿日:2003/12/11(Thu)
「初穂の湯」は白沢高原温泉の湯元で、めちゃくちゃ混む「望郷の湯」が引き湯です。
同じ源泉とはにわかに信じられないほどお湯が違います。

濃いお湯ではないですがヌルすべがすばらしく美人の湯の資格充分。

冬場は全日(10〜23時)500円で入浴できるので狙い目です。庭園をのぞむゆったりとした浴室なので、冬型の日に雪見がてらまったりするのもいいかも。ただし夕方はスキー客で大混雑するので要注意です。>>”ゴル専”、ははは、新語ですかな。

[1033へのレス] 投稿者:ONKEN21 投稿日:2003/12/12(Fri)

釈迦の霊泉>お湯の質そのものはどうなんでしょうね。

→これが意外にも無色透明無味無臭のすごくおいしい水なんです。

口ざわりの滑らかさはやはり霊水だなーと。

温泉としては規定泉なので、浴感はうすいかも知れませんが、入った後は病気が良くなったり、体調が良くなったりするらしいですから、科学的に解明できないような天然成分が何か入っている感じはします。


>(世界でだったかな?)ただ一つの温泉!!」

→ある大学で調べたところ

「水の粒子が非常に細かく日本国中捜してもないだろうと言う事でした。フランスのルルドの奇跡の水以上で世界中にないとの事でした。」

と体験談で述べています。奇跡の水と言われているようです。
父は、毎日1L欠かさずに飲んでますよ。


[1033へのレス] 投稿者:よしか 投稿日:2003/12/13(Sat)
ONKEN21さん、takayamaさんが呆れるなんて(笑)、それはONKEN21さんなら群馬の温泉はほとんど制覇していると思っての冗談では。群馬ってあまりにいい温泉が多すぎて、行っても行ってもまだまだ沢山残ってますよね。といいつつも、(takayamaさんは論外として)うつぼさんクラスになると、入っていないところはほとんど無いのでしょうか!?

群馬GCの自慢の温泉、気になりますねー。初穂のように冬季は温泉ファンにも開放してくれるとかないのかなぁ…。思いっきり冬季は休業しちゃうなんてもったいない。

釈迦の霊泉は規定泉なのに効き目があるのですね。

水の粒子が細かい、ルルドの水以上の特殊な水…確かに効き目がありそうですね。

温泉の成分として通常測定するものいがいにも、体に影響を及ぼす何かというのは存在するのですね。益々なんというか、入浴よりむしろ鮮度の良い状態で飲用するのが効きそうですね。お父様にも効果があらわれますように。
http://yoshika.s9.xrea.com/gt/81.html

おとといは奈女沢温泉で試飲(無料)&汲んだ(一人2L無料)後、水上の奥、湯檜曽温泉の紫明荘に泊まりました。

専用源泉「電電の湯」のかけ流しは内湯は視覚で、露天は聴覚で圧巻でしたよ。
加温と塩素臭は残念ですが、石鹸の利かない美人系のいいお湯でした。

一般の方の日帰りでも15〜20時の間、約500円で入れるそうですよ。
湯檜曽駅前です、セピアさんもいつかいらしてみて下さいね。
2007/12/24(月) 午前 0:34 [ ONKEN21 ]
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/51655935.html


◇ Re: 群馬 投稿者:ゆさ
釈迦の霊泉って知ってますか?
温泉水で設けてますね。一度行って値段聞いてびっくら!
たしか2500円って言われて、逃げてきました
2009/02/13(Fri) 23:05:57 [ No.5203 ]



◇ Re: 群馬 投稿者:セピア
>釈迦の霊泉って知ってますか?

〜あの辺りを通るとやでも目に付きますね
〜県内一の値段ですかね
〜博士に載ってくれ無い限り行きません・・・
〜ここの道は川場に抜けれれます
2009/02/14(Sat) 13:29:47 [ No.5205 ]



◇ Re: 群馬 投稿者:ONKEN21
>釈迦の霊泉って知ってますか?

私は数年前、両親がガンを患った時から、年に2〜3回の割合で汲みに行ってますよ。
現地に行けば試飲できて、一人につき2Lまで無料で持ち帰ってよいことになっています。

さすがに両親や私も含め入浴したことはありません。
ガンの方は早期発見で手術で治りました。でも再発が心配なので…

この前も貝掛温泉へ行く途中で汲んで、自宅でお茶にして飲んだのですが、皆すごい利尿作用があるようです。

現地はちょっと宗教みたいで怪しいので、一般人は近寄り難いのですが、水自体はタダものでないです。
不思議な水ですよね。

私が知っている中で群馬最高額は梨木温泉かも。
入浴のみ不可で部屋での食事休憩付4000円みたいです。
もちろん入ったことはありません。

↓釈迦の霊泉・御神水の蛇口
http://jpdo.com/bb02/139/img/5207.jpg
2009/02/14(Sat) 21:54:37 [ No.5207 ]


◇ Re: 群馬 投稿者:ゆさ
onkenさん
釈迦の霊泉情報ありがとう。通ってるとは知らなかった!
見たところ、館内で汲めるんですね?

勝手に入って汲めるのかな? これが霊泉=鉱泉なのかな?

ガンに効く霊泉ね〜 薬学的に裏づけがあるのかな?

玉川温泉の方が、効果ありそうな気がしますが・・

梨木温泉の食事付き入浴休憩で4000円なら安いですよ
一度旅館にメール入れたんだけど、返事が返ってきませんでした。

今のところ、私の利用した食事付き休憩の最高値は、塔の沢の環翠楼で12000円でした。冨士屋ホテルの菊花荘で10000円
でした。年に一度だけの贅沢です
2009/02/14(Sat) 23:46:16 [ No.5208 ]



◇ Re: 群馬 投稿者:ONKEN21
ゆささん
釈迦の霊泉、中の食堂の一角で汲めます。

玄関を入る時、受付から声がかかりますので、試飲したいのですけど、と申し出ればどうぞと歓迎されて、中へ入れてくれます。

2Lのペットボトルは向こうでくれますが、持ち込んでもいいです。

中に入るとありとあらゆる病気の回復例の書いてある手紙がズラっと並べてあって圧倒されます。

科学的な裏付けはあまりないみたいですが、実際に治っているという結果から神秘性や宗教性を帯びてくるのかと思いますね。

昔は会員制だったようですが、高いですけど(10L 3500円)今は誰でも買うこともできます。
一度中へ入って確かめてみるのもいいかとは思います。
2009/02/15(Sun) 07:46:48 [ No.5210 ]
http://jpdo.com/bb02/139/joyful.cgi?list=pickup&num=5206


釈迦の霊泉(奈女沢鉱泉)1000円 投稿者:ONKEN21@みなかみ 2009年 8月2日(日)

本日は午後からお約束通り群馬県みなかみ町にきています。
鈴森の湯に入る前に奈女沢温泉で試飲&水汲み。

入浴料は以前は2000円だったと思いますが、1回1000円になったようです。

入浴休憩は4時間3000円、宿泊は9600円で10Lサービス。

体の具合の悪い方、近寄り難いですが、是非試してみて下さい。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/2231

◇ ばんどうの湯他 投稿者:ONKEN21

鈴森の湯に行く前、奈女沢温泉の試飲や両親のために水汲みしましたが、日帰り入浴料が1回2500→1000円に値下げしたようです。

私自身は健康で特に問題ないので入りませんでしたけど、具合の悪い方はいかが?
帰りは上牧風和の湯の温泉スタンドで汲みました。
2009/08/03(Mon) 01:36:57 [ No.5854 ]

◇ Re: 鈴森の湯 投稿者:ゆさ
奈女沢も一挙に千円まで値下がりしたんですね

でも飲泉したあの水の沸かし湯じゃ、遠慮したいです(^^;....
2009/08/03(Mon) 21:32:55 [ No.5855 ]
http://jpdo.com/bb02/139/joyful.cgi?list=pickup&num=5840

群馬博士湯巡り 投稿者:ゆさ
2012/04/24(Tue) 23:47:36 [ No.8304 ]
奈女沢温泉 やっと浸かりました。

加温循環であまり特徴は無かったですね



栃木博士湯巡り 投稿者:ONKEN21
2012/04/26(Thu) 00:46:00 [ No.8307 ]
ついにあそこへ入りましたか(笑)
飲む方はよくありますが、入ったことはないです。

今回は私よりもガン病歴のある両親に入ってほしいと思っています。
釈迦の霊泉も昔は2000円でしたけど、あれは病気の足下を見て法外でしたね(^_^;)
http://jpdo.com/bb02/139/joyful.cgi?list=pickup&num=8306

Re: 温泉博士5月号は釈迦の霊泉やまめじま湯ったり苑に注目、湯郷白寿復活
投稿者:ONKEN21 2012年 4月11日(水)

いや、今回は群馬県みなかみ町の釈迦の霊泉の掲載に度肝を抜かれました(^_^;)

私の両親はガン病歴があり、試飲や水の購入でよく利用していました。
入浴したことはありません。

今回は試飲にまで訪れた両親、再発予防も兼ねてこの手形で入浴していただきたいと考えています。

昔は入浴料が2000円もしていたので入浴したことはありませんが、最近は1000円に下げ、温泉博士でも差額なしですね。

しかし、私は両親のため躊躇なく行くことができたあの宿、一般の方がどのくらい行かれるか、興味深いところであります。

女将さんは気さくで親切ですし、試飲も無料でできますし、水の購入を勧められたりということもないですし、

あの宗教的な雰囲気に負けなければ、問題なく入れると経験者としては思いますね。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/4653


奈女沢鉱泉 釈迦の霊泉by温泉博士 投稿者:ONKEN21@上牧 2012年 5月3日(木)

本日は午後から群馬県みなかみ町で温泉博士でついに入浴してきました。

試飲は 5回、購入は 2度ありますが、入浴は以前は2000円(今は1000円)もしていたこともあり初めてです。

雨の中でしたが、女将さんが傘をもってお出迎え、宿泊客が多かったですが、快く入浴を受け付けて下さいました。

17時からは掃除です。

ちと、丁寧、くっつき過ぎて、こちらが恐縮してしまうほどです(^^;)
お風呂は2浴槽あり、奥はジェット槽、奥左から非加熱注入あり。

各浴槽吸込・加熱注入各1ずつ循環かけ流し、紫外線殺菌となっています。

中央に御神水蛇口あり5杯は飲んで、この水で頭からかけ水して上がりました。
お湯はメタけい酸の規定泉でかすかに白濁、無味無臭です。

肌がスベスベします。

ゲルマニウムとか放射能もわずかに入っているようです。
湯上がり後は食堂隅の蛇口で温泉博士でも一人 2L汲むことができます。

ここの利尿作用はすさまじく、湯上がり後はトイレ必須、

また上牧駅でも出たくなり、投稿している間にまた出たくなります(^^;)

今度、温泉博士に載ったら、ガン再発予防も兼ねて両親に勧めてみましょう。

今回は弟の糖尿病や私のコレステロールに効いたでしょう(^-^)v

(ONKEN21)
>奥左から非加熱注入あり。

源泉温度は22.2℃、塩ビパイプで底より注入。


>ゲルマニウムとか放射能もわずかに入っているようです。

食堂隅の蛇口上左にゲルマニウム関連の数値書がありました。
福島原発関連のセシウムなどの放射能の検査書もありますが、もちろん不検出です。

入浴中、お客から顔を源泉で洗うといいと盛んに勧められました。
下部温泉源泉館でも勧められましたが…

16:30〜17:00前は夕食・清掃時間前なので貸切状態でした。
丁度17時より夕食だったので、次回は宿泊も勧められましたが、食事はすべて御神水使用とのことでした。
一人2L源泉持ち帰りサービスはペットボトル要持参です。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/4718

_____

2002/5/26
筆者温泉動向 - 日曜夜
思うところあって土曜夜、奈女沢温泉(なめざわ)に行って来ました。

湧出温度が低く(もう少し低いと鉱泉に分類のはず。地図では鉱泉とある。)湯は沸かしてあるのですが、成分に特徴があって珍しい湯なのです。

温泉的には石膏泉に分類されるらしいのですが、ラジウムの含有量は世界一で、(中川註 :これは誤り) またヨードを含み、様々な病に効くのだそうです。

そのためか、その鉱泉水は御神水とよばれて、とても大切にされています。まさに湯治向きの大自然に抱かれた山間の質素な宿でしたが、山の宿らしい山の物の食事が嬉しかったです。体に効く不思議な湯をたくさん飲んできました。透明な山のわき水のような物腰の女将さんも印象的です。

2002/6/01
動向でお伝えしたとおり、先週末は思うところあって奈女沢温泉に行き、1パック10Lの温泉水をおみやげにいただきました。

さて、この美味しい水を毎日夜 2L近く飲み続けていると、不思議な事に長年ずうっと腫れたままだった喉の扁桃腺が、たった 3-4日で小さく小さくなってしまいました。

喉の通りがあんまりよくて変だなと思いつづけて数日、はっと気づいて駆け込んだトイレで覗いた鏡の前で見た事実に、しばしあんぐりのカバ状態。

信じられなくても事実なので仕方ない。
おまけに声まで昔の自然な声に戻り、気分も上々。

水は、まだまだ体中に良い変化をもたらし続けています。ガタが積もっていた体をキレイにするつもりで、もう少し飲み続けてみようかな。

水は御神水と呼ばれ温泉地には寺院を思わせる宗教の雰囲気もあります。それ故、この話をしても怪訝そうな顔で「ホントに水が効いたの?」と聞かれます。いや、ホントに効いたんですよ。自分が騙された気分です。偉大な自然の恵みに深く感謝しています。

2002/6/03
車遊びに多忙で温泉には入れませんでしたが、例の温泉水を飲み続けています。

扁桃腺の事は書きましたが、その後も爪の色ツヤが良くなり、肌もすべすべが続いています。

ミネラルウォーターとしての効き目もあるのでしょうか。酒は周りやすくなりましたが、酔い覚めがよく、機嫌良く飲み過ぎても、翌日に疲れが残りにくくなりました。肝臓まわりの重い感覚もすっかりなくなり、体質が変わってきているようです。
http://homepage2.nifty.com/hotsprings/UpdateHistory.htm

___________

2006年7月28日
先日、穴の谷の霊泉について書きましたが、

http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_590b.html

ついでにもう一ヶ所。群馬県みなかみ町(旧月夜野町)にある釈迦の霊泉を紹介させていただきます。

最近はご無沙汰しておりますが以前は数回訪問しました。

たまたま親類が病に侵され何かいいものはないかなあと思っていた時にここを知ることになりました。人間の60%〜70%は水分ですし。自分自身、水については非常に興味があり未だに探求しております。水は媒体(フロッピーディスクを想像していただくと分かりやすいです)とよく言われます。情報を持つとも言われます。

例えばコップに汲んだ水に対して「ありがとう」と言い続けているとその水は良い水に変わる、逆に「ばかやろう」といい続けるとよくない水に変わると言われているようです。

これは波動が転写されると考えれば納得のいく話しです。このように水は非常にピュアなもののようですので扱いには要注意ですね(笑)。

能書きはこの辺で終わりにしてリポートに移ります。関越道水上ICを降り、月夜野方面に県道を15分くらい走ったところに大きな看板があります。 

http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_027_5.jpg
http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_028_1.jpg                   

そこを入っていくとこれまた怪しげな門があります。正直、びびりました(笑)。
http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_029_1.jpg

ここを入ったら拉致監禁され二度と戻って来れないかも…って本気で思いました。
しかしそれよりも探究心が勝っていたんでしょうね。私は自分自身で体験しないと気が済まないタイプのようです。とにかくここの水を飲み、温泉に入り、身体にどんな変化が現れるのか?体験するまでは…。

http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_031_1.jpg

杉の木が生い茂る細い道を5分くらい走るとあと一キロの看板が目に入ってくる。ますます怪しい〜(笑)。

http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_033_2.jpg


そのまま進む。急坂を上り、開けたところに出たところが釈迦の霊泉。

http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_034_1.jpg
http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_035_3.jpg
http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/_036.jpg

どうですか?やっぱり怪しいですよね。

受付を済ませ中に入る。右手に進み、食堂の奥が温泉になっている。早速スッポンポンになり入浴。浴室は思ったより小さく銭湯のような作りになっている。

お湯は無色透明。匂いもない。折角なので温泉に浸かりながら水をガバガバ飲む。

飲んだ感想は喉に引っかかる感じであり、また非常に重く感じた。

何だか効きそう〜。
最初に500mlくらいまでは楽勝に飲めたがそれからは苦しいのなんの(笑)。
約一時間はかかっただろうか。結局2Lを飲んだ。
お腹がタポタポになってしまった。

念のため帰りがけに一度トイレに行き用を足す。そして車に乗り込み釈迦の霊泉を後にする。すると5分も経たないうちに膀胱が破裂するかと思うくらい催してきた(爆)。

しかし用を足す場所などない。
脂汗をたらしながら(これホントです)車を走らせ10分くらい経っただろうか、コンビニを発見。車を止め、トイレに一直線。

何と長いんだろう。なかなか出し切らない(爆)。頭の中で数を数えていたが60は越えていた。

いやあ〜スッキリ。車に戻り国道17号を南下。

するとまた10分も経たないうちに催す。今度はすぐにコンビニ発見。またまた60カウントを超える量を出す。その後、あともう一回同じ行動を繰り返す。

ちなみに一緒に来ていた上司も後輩も同じ現象が起きていた。

いくら2Lも飲んだとはいえ、不思議で仕方がない。
どう考えても飲んで一時間もしないうちに飲んだ量以上の水分を体外に出しているはずである。
毒素を排出してくれたのであろうか?
実際、身体によいものかはわからなかったが何かしらの影響を与えてくれるのは確かである。

その後、親類をここに数回連れてきましたがそれ以来、ずっと飲用しています。
もう三年になると思います(購買可能です)。

また入浴していた際に居合わせたガン患者数名と話をしましたが、みなさんよくなっているとのことでした。

中には抗がん剤や放射線等一切やらずにこの水だけで治ってきたという人もいました。

「絶対に効く」とは口が裂けてもいえませんが試す価値はあると思いますし薬と同じように合う人には合うのかもしれません。

最後に水の成分の話をしますとゲルマニウムが多く含まれているとの情報もあります。

以上です。
http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_30e7.html


_______

  その霊験あらたかな湯につかると、不思議な感覚を体が覚えた。

一瞬、ピリッと肌を刺激したと思うと、すぐに体にすーっと入り込んでくるのが分かった。

そして強い浮力。両腕が勝手にふわふわと湯舟を漂った。

あつ湯とぬる湯の2つある浴槽の間に、飲泉用の蛇口があり、コップが置かれている。体の外と内から湯を浴む湯治法である。
http://travel.rakuten.co.jp/movement/gunma/201003/03.html

温泉ライター 小暮淳のブログ _ 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」@ 2010年08月28日

 「温泉教授」こと、札幌国際大学教授の松田忠徳氏は、よく「温泉力」という言葉を使います。  氏の言う温泉力とは、ホンモノの温泉が持つ、薬理的効果や人間本来の自然治癒能力を高める力のことを呼ぶことが多いようです。

 僕は、よく「湯力(ゆぢから)」という言葉を使います。
 これは、もう単純に湯に入ったときの浴感のことです。
 湯の感触って、本当に千差万別、十湯十色なのです。

 今までに、さまざまな湯に出会ってきました。

 ガンガン、相撲のツッパリのように押してくる湯、マッチョ男に羽交い絞めされたみたいに強く抱きしめられる湯。と思えば、妖艶な婦人に誘惑されるがごとく、絹の衣のような肌触りの湯。またまた、クールなイケメン君のように涼しい湯など、どれをとっても2つと同じ湯はないくらい、個性豊かな温泉ばかりでした。

 「あっ、こんな湯は初めてだ!」

 そんな出会いも、いくつかあります。

 その1つ、「釈迦の霊泉」は、ウワサどおりの摩訶不思議な湯でした。


 上越線の上牧駅を過ぎると、右手に案内板とともに川沿いを入る細道があります。

 いきなり「釈迦の霊泉」と書かれたゲートをくぐるのですが、くぐった途端、「あ、これでもう戻れないんだ……」的な不安がよぎりました。さっきのゲートが、“あちら” と“こちら”の結界だったように思えてくるのです。

 「小暮さんは、奈女沢温泉へは行ったのですか?」

 温泉通の人から聞かれる質問です。
 温泉好きな人は、みんな存在は知っていますが、行ったことのある人は少ないようですね。

 なぜか?
 みんな、宿の前まで行って、引き返してしまうんです。
 かく言う僕も、以前、引き返したことがありました。

 “末期ガンが消えた”

 そんなコピーの看板が、余計、訪ねる者を不安にさせるのかもしれません。

 薬事法的に問題のあるコピーですが、世の中にはワラをもつかむ思いでやって来る人が実際、いるのです。

 でも、これこそが、“霊験あらたか”とされる温泉本来の使われ方ではないでしょうか。
 現代に生き残った「湯治場」の姿を見たような思いがしました。

 「俳優の松田優作さんも、奥さんに連れられて、2度ほどお見えになりましたよ」

 と、2代目泉主は話します。
 話を聞けば、湯を求めた有名人のなんと多いこと。

 「御神水の奇跡」と記されたつづりには、奇病や難病が治ったとのお礼の手紙がビッシリととじてありました。


 奈女沢温泉の歴史は古く、戦国時代には上杉氏の「隠し湯」として、兵士たちが傷を癒やしたも伝わります。

 すでに大正時代には湯屋があり、近在の人たちが湯治に利用していたようです。
 湯宿が建てられたのは、昭和32年のこと。

 先代が、お釈迦様のお告げを受けたことから、この地に「釈迦の霊泉」を開いたといいます。

 その湯は、無色透明の冷鉱泉。

 温められた湯につかると、すぐに不思議な感覚を体が覚えました。

 ピリッ、ピリピリッ……

 一瞬、肌を何かが刺したかと思うと、スーッと湯が体に入り込んで来ました。

 と同時に、強い浮力が体を持ち上げてきます。

 フワリ、フワリと勝手に両腕が湯舟の中を漂うのです。

 しばらくすると、湯も落ち着いたので、あつ湯とぬる湯を交互に楽しむことができましたが、最初の感覚はなんだったのでしょうか?

 あれは、湯のあいさつだったように思うのです。

 「初めての客だな、どれどれ、ちょっとおどかしてやろうかね」なんて。

 群馬県内には、まだまだたくさんの名湯、珍湯、怪湯、妖湯があります。
 少しずつ、このブログでも紹介していきたいと思います。
http://kogure.gunmablog.net/e119375.html


温泉ライター 小暮淳のブログ _ 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」A 2012年11月10日

 やっぱり、そうだったか!
 医学的に治療効果のある温泉のことを 「療養泉」 といい、その主成分により大きく9つの泉質に分類されています。

 単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉と、放射能泉です。

 この最後の放射能泉だけ、群馬にはありませんでした(過去形)。

 と、群馬県が発行するガイドブックにも書かれています。
 僕もね、実際に群馬県内の温泉をくまなくめぐってみましたけど、やっぱり放射能泉はありませんでしたよ。

 放射能泉とは、ラジウム温泉のことです。
 そのラジウムが壊変した物質が、ラドンです。

 ラジウム温泉といえば、玉川温泉(秋田県) や三朝(みささ)温泉(鳥取県) が有名ですが、ぬぁ、ぬぁ、ぬぁ〜んと!
 実は群馬県にも、存在したのですよ!

 いや、存在したというより、“判明した” と言ったほうが正しいかもしれませんね。
 だって、今回、3年ぶりに奈女沢(なめざわ)温泉へ行くまでは、知りませんでしたもの。


 と、いうことで今週、昔から万病を治すことから 「群馬の密湯」 と呼ばれる(ウソ、僕が付けました) 奈女沢温泉の一軒宿 「釈迦の霊泉」 へ取材に行ってきました。

 「お久しぶりです。また、よろしくお願いいたします」

 と、2代目女将の今井経子さんが玄関の前で、出迎えてくれました。

 まずは、「どうぞ、御神水です」と差し出された、コップ一杯の源泉水をいただき、飲み干しました。

 こちらでは、源泉水のことを 「御神水」 といいます。
 先代がお釈迦様の導きにより、霊泉を発見しことによります。

 ですから、浴室は 「霊泉場」 であります。


 「これを見てください」

 と、女将が見せてくれたのは、何かの賞状のような紙でした。

 なになに・・・

 「ラドン濃度測定証明書」

 えっ、マジっすか!?

 「ええ、一昨年、うちのことを “ラジウム温泉” だと書かれた本を見つけたんです。その本には “ラドン濃度は未調査” と書かれていました。それで、いい機会だから、検査していただいたんですよ」

 なーるほど、実は、僕も前々から疑ってはいたんですよ。
 奈女沢温泉だけは、放射能泉じゃないかってね。
 だって、3年前に訪れたときに、摩訶不思議な体験をしましたから!
 あんな経験は、初めてでした。

 (不思議な体験については、拙著 『ぐんまの源泉一軒宿』 または
当ブログ2010年8月28日「奈女沢温泉 釈迦の霊泉」
http://kogure.gunmablog.net/e119375.html
参照)


 実は、不思議な体験は、入浴だけではありませんでした。

 「御神水」 を家に持ち帰り、毎日飲み続けていたら、医者通いまでしていた高血圧が、正常値まで下がってしまったのです!

 これには、主治医もビックリ!

 実際に、全国から寄せられる感謝の手紙の中には、「高血圧が治った」 という人が多いようですね。

 今回も、10リットルの御神水をいただいて帰りました。
 毎日、ガブガブと飲んでおります。

 さて、今回も血圧は下がるでしょうか?

 えっ、なに?
 そんなモノに頼るより、酒とタバコと不摂生な生活習慣を正せだと?

 ・・・・・・・・・

 それができるくらいなら、ライターなんていうヤクザな商売は、やっていませんって!(なぜか、開き直り)


コメント

なんだか、おどろおどろしいと思っていた霊泉なので、群馬日帰り温泉巡りでもなかなか行く気が起きなく最後のほうに残っていた中の一つでした。

今年の春にやっと行く気になり行って来ました。
その日は、4湯廻って帰って来ました。

今まで、7湯ぐらい入っても湯あたりをしたことは無くそれが自慢だったのですが、その日夕方までは、元気だったのですが、急に気持ち悪くなり吐いてしまいました。

こんなことは、初めてだったので、やはり霊泉だったのだと改めて思いました。(放射能泉だったから体によく効いたのかなあ〜)
Posted by ヒロ坊 at 2012年11月13日 00:01


それ、ただの湯あたりじゃありませんか?
1日4湯とは、無謀ですな。
僕でさえ、1日2湯に抑えて取材活動をしていますよ。
温泉は、数より質です。

でも……、奈女沢で吐いたのは、ただの湯あたりじゃないかもしれませんね。

違うものが、あたったのかも?

不思議な温泉です。
Posted by 小暮 at 2012年11月13日 19:47
http://kogure.gunmablog.net/e262489.html

温泉ライター 小暮淳のブログ _ 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」B 2014年01月15日

 みなかみ町の県道を上牧温泉から水上温泉へ向かう途中、右に折れ、JR上越線のガードをくぐると景色が一変!

 一面、雪の原です。

 えっ、わずか数十メート県道から入っただけで?
 <ここよりチェーン必着>の立て札。

 電話で問い合わせると、「スタッドレスを履いていても不可」 とのこと。
 仕方なく、宿からの迎えを待つことにしました。


 奈女沢温泉の一軒宿、「釈迦の霊泉」 は、幾度となく取材で伺っていますが、真冬のこの時期に訪ねるのは初めてのこと。

 また、いつもは日帰りの取材でしたが、昨晩は、女将の今井経子さんのご厚意により、泊めていただきました。

 「はい、御神水をどうぞ」

 必ず女将は、まずコップ一杯の源泉水を出してくれます。
 ※(ここでは、源泉水のことを 「御神水」 といいます)


 「小暮さんの記事を読んで、私も不思議に思って、自分ちの湯に入ってみました。そしたら確かに、手足が・・・」

 と女将さん。

 なんのことを言っているのかといえば、僕が著書の中で書いている “不思議体験” のことです。

 <霊泉場(浴室) にて湯に体を沈めた途端、ピリピリと全身に電流のような刺激が走ったかと思うと、強い浮力により両手両足がフワフワと勝手に湯の中を漂い出したのである。>
 (『みなかみ18湯』下巻 奈女沢温泉「釈迦の霊泉」より)


 「そしたら、小暮さんの記事を裏付ける資料が、送られて来たんです」

 と女将は、さる研究者による 『釈迦の霊泉と○○のイオン化作用』 というレポートを見せてくれました。

 ※○○(鉱物名) については、現在、事情により公表することができません。

 この自然科学者のレポートによると、、確かに○○が放出するイオンと体のイオンの呼応により、電流が流れ出すことが書かれています。

 また、○○が溶け込んだ液体は比重が重くなり、体が浮くことも化学的に証明されていました。


 「本当ですね! これで僕もウソを書いてなかったということが証明されたわけですね!」

 と、宿に着くなり、かなり興奮気味の僕。

 前回の源泉にラドンが含まれていることが証明された話といい、「釈迦の霊泉」 は訪れるたびに、僕を驚かせてくれる温泉です。


 昨晩は、御神水で焼酎を割りながら、雪見酒とシャレ込みました。

 女将さん、スタッフのみなさん、大変お世話になりました。

 手づくりの料理、どれも “おふくろの味” がして、とっても美味しかったですよ!
 (特に 「おから」 と 「ほうれん草の白あえ」 は絶品でした)
 http://kogure.gunmablog.net/e325880.html


__________

参考 _ 飲泉で癌が治ると言われている温泉


1)奈女沢温泉(釈迦の霊泉)
群馬県利根郡みなかみ町上牧3768
http://www.shakanoreisen.com/

2)増富温泉 不老閣 (放射能泉)
山梨県北杜市須玉町小尾6672
http://www.furoukaku.jp/

3)千原温泉
島根県美郷町千原1070
http://www.chihara-onsen.jp/

4)ローソク温泉(放射能泉)
岐阜県中津川市高山2200−2
http://www.rousoku-onsen.com/annai/annai.htm

5)栃尾又温泉 自在館 (放射能泉)
新潟県魚沼市栃尾又温泉
http://www.jizaikan.jp/top.html

6)今神温泉(休業中、温泉水の通信販売のみ可)
山形県最上郡戸沢村角川
電話:0233-73-2311
http://news.nicovideo.jp/watch/nw842727
http://poohsan888.da-te.jp/e49417.html

7)大中山温泉
岡山県和気郡和気町大中山池尻1798−1
http://ohnakayamaonsen.life.coocan.jp/
http://onsensui.ocnk.net/

8)塚野鉱泉「共同浴場」
大分市大字廻栖野(めぐすの)塚野鉱泉
http://blog.livedoor.jp/munimuni51/archives/51731799.html
http://minkara.carview.co.jp/userid/237482/blog/15735640/


但し、放射能で癌になった方には放射能泉は NG


鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱醯鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱霾鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱驩鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱雖雁聴隅鬱鬱鬱鬱羈贍貔躍鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱詣觀召_召状隅鬱羇剤錐鋸醯艪鬱鬱歡笵鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱醢儲ィ鑓テ羽Ы⊇没踈佼Y荘繍鬱鬱鬱鬱甑璢霾鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱勧鬱藹韲菅莢べ⊇∃Ц它∬⊇羽讙蠢鬱葢温輻鬱鬱諸荻Y呈シ隴鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鐔鬱露媛どベ   ベS辷Щ坦旦鏥鬱鬱`驩讒鬱鬪舜悠⊆ジY停o鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱齬醯譴甜Ρ       `∃Ш珀伽躇遏T鬱鬱鬱鬱芦サY川ジベ介Y蹄ヲ霾鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱醯佼三、      ベ∃滋譴靄謔鬱噬ッ¨       ``ベ⊇川浴壮穉隴罅T鬱鬱鬱鬱鬱
鬱盛護燗燗鷦妓冖マ∴、      ベ俎罎靄躇諚牧べ              ベ⊇川衍掘雁隴鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱醢世鎰鋸謐鬱廷レ、          沼貍隴謡鈷⊆゛                `ベ∃氾狛挧鍠薩鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱靉咒謐鬱鬱鬱醢止        ∃堀鍠狽拔シ`∴               ベベ川Y珀掘鐫遏T鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢=@     ‘氾荘珀召Κ`∴、                ベベ川Y壮掘隴鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱蠢蹟蠢蠧熨鬱影        ベY珀笠に∴3、                  `ベ介衍衒鐫鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱醪攤J蠡J鬱’         ‘∃衍衒旦Щ辷゛                   ベ∃衍衒鋸遏T鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱記鷦騾粳”            ベY珀狛錐自.                    ベ∃衍珀鍠疆鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢,``                `ヨ召Y定ネ此                   ベ∃汾珀掘儲鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱監                   ベ交ベヨ疆齔                  ∴S⊇浴衒鍠譴鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢』                  ベ三ヘベ鴪彭                ベ⊇⊇氾衒掘儲鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱ル                  ∃川シ  ヅ’                 ベベ3氾珀伽疆鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱』                  `当癶、        、  u∴     ベベ⊇Y珀雄鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱。                  ″  シ  、uムЩ糴庇     ∴シ⊇汾衍儲鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱監                      ∴、∃ヨ櫨鬱鬱齔      `3⊇氾珀遏T鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱テ                逧此払(錙鬱鬱鬱h     ベ3⊇氾衒鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢』              『鬱JJ鬱鬱鬱鬱影忙      ベ⊇⊇浴郤弭儲鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢=@             『鬱鬱鬱鬱鬱Г      ベジ⊇Y交氾据鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鹹              情苛泣罅         ∴3S川Γ ヨ据鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱醢=@           ヴ県戸”          ⊇⊇ジ   ∃据鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠧=@                       ⊇⊇゛    ヨ溷鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠧止.                  ベシ       旧疆鬱鬱鬱

___________
___________

3. 現代の伝説


旧月夜野町内に温泉地は位置し、1軒宿の「奈女沢温泉」が存在する。

その効能から「釈迦の霊泉」の異名を持ち、万病に効くとされる。

癌や原爆症などの難病が奇跡的に治ったという例がいくつもあるという

他に何もなく、また旅館もその温泉の効能から湯治場的な雰囲気を有していることから、ひっそりと落ち着いた雰囲気である。

歴史は古く、上杉謙信の隠し湯であったとされる。
昭和54年3月27日 - 環境庁告示第12号により、上牧温泉とともに国民保養温泉地に指定。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E5%A5%B3%E6%B2%A2%E6%B8%A9%E6%B3%89


 奈女沢温泉の歴史は古く、戦国時代には上杉氏の「隠し湯」として、兵士たちが傷を癒やしたも伝わります。

 すでに大正時代には湯屋があり、近在の人たちが湯治に利用していたようです。

 湯宿が建てられたのは、昭和32年のこと。

 先代が、お釈迦様のお告げを受けたことから、この地に「釈迦の霊泉」を開いたといいます。
http://kogure.gunmablog.net/e119375.html


古くから知られた薬水

昭和26年に県職員が訪れ温泉の許可をとるよう薦めたという説明書き。

その後温泉設備が整えられ、現在は霊水をボトリングしたミネラルウォーターも購入可能となっています。

宿泊棟の廊下に飾られている当時の写真
http://www.mizuhiroba.jp/blog/wp-content/uploads/2008/11/imgp1584.jpg

http://www.mizuhiroba.jp/shop/sale/shakanoreisen.html


奈女沢温泉は、群馬県利根郡月夜野町にある山のなかの一軒宿です。
(釈迦の霊泉 月光館のみ)宿の周辺には商店はおろか人家すらありません。
宿には売店すらありません。

中へ入ると、古そうな宿だが結構広いです。

部屋に入ると、コタツの上に手作りヨモギ饅頭と一緒に分厚い体験談の資料が置いてあり、持って買えることが出来るそうです。ここの温泉で病気がよくなった方からのお礼状がまとめてあり見てみると、糖尿病、リウマチ、その他色々、最後には末期癌まである。

上杉謙信の隠れ湯でもあった温泉で若山牧水も大正6年に訪れたこともあるという由緒ある温泉です。非常に宗教色の強い温泉ということで、宿のパンフレットも宗教色が強く、新興宗教の(宗)仏神会の教祖、今井貴美子氏が釈迦のお告げをきいて、昭和32年に付近の山ごと買い取ったということで、宿の下手には仏舎利塔が立っております。

宗教的要因を割り引いたとしても効果の方は、かなり高く、たくさんの感謝の手紙が食堂で閲覧にでき、数々の難病が治癒しているとのことで信憑性は高いと思います。もともとは禿の治療に卓効があるそうです。

泉質は無色透明、無味無臭のラジウム含有の石膏泉で、ゲルマニュウム、ヨードも多く含まれています。一説によるとラジウム含有量は日本一とも世界一ともいわれております。(注:ラジウム含有量が日本一、世界一を標榜している温泉は少なくとも日本に6ケ所以上あります)入浴も効果がありますが、飲用のほうが効果が強いとのことです。

ここも、難病・癌患者がたくさんきております。手術できずに半ば医者に見放された方達がたくさん来ていました。一人できている方も多く、関西や九州等かなり遠くから来ています。玉川温泉もそうですが、奈女沢温泉もなんとしてでも病気を治したいという、強い意志のある方々が多く来られております。

部屋は6畳の和室でバス、トイレ、洗面はついてません。
TV と暖房とこたつがありました。
http://www.gankokuhuku.com/onsen-namesawa.htm

野口冬人の日本温泉旅行指南 癌に効果・群馬県・奈女沢(なめさわ)温泉・釈迦の霊泉

天狗のお山で有名な迦葉(かしょう)山の西方、上牧から高檜山に食い込む奈女沢川の上流に湧く一軒宿。付近は、小滝や奇岩などの自然景観が豊かで、木々の緑に囲まれた中に、木造モルタル造りの2階建ての建物がある。

湯の開発は、昭和26年に、今井健吉さんが、<不思議な効果のある温泉> として注目した。

古くから「上杉の隠し湯」として、500年前から歴史に秘めていることは分かっていたが、埋もれたままになっていた。それを再開発して湯治客を受け入れていたところ、
<いつの間にか体から病気が抜けて、健康を取り戻していた>
といった声が大きくなった。特に重い原爆病に悩んでいた深沢久市さんが、人づてに聞いたここの湯へ湯治に来て、不治と医師からも宣告されていたのが奇跡のように回復をみたことから、万病に効果がある温泉として知られるようになってきた。

宿は、当初は「月光館」と名付けられていたが、「釈迦の導きによって開湯した」という由来から「釈迦の霊泉」と命名した。創始者、今井喜美子さん作の釈迦像を安置した仏舎利塔などが、宿へ入って行く道の途中に建っていて、多くの病気に悩む人たちに詣でられている。

急坂をカーブして登った所に宿がある。湯治場として病に苦しむ人を優先にする宿の方針から、当然観光客の足は遠のき、湯治滞在する人ばかりだ。それだけに、お互いに身体の不調などを語り合うことが多く、食堂での食事の時、入浴の時などに一種のコミュニケーションが生まれていて、湯治客にとってはそれが楽しみにもなっている。

風呂は、少しぬるめの湯、中間の湯、加温されて適温になった浴槽と3つに区切れていて、その間に飲泉口もあるので、入浴と飲泉とを合わせて勧められている。

食堂の一角にも源泉の蛇口があって、食事と一緒に飲泉できるようになっている。温泉を常用飲泉することによって、大腸ガン、前立腺ガン、糖尿病などに大きな効果を上げている。私も常飲することによって肝臓の数値があきらかに改善された。

客室は2階にあるが、階段に手すりなど設けられてあるものの、全般的にはバリアフリーとは言いがたい。しかしその不自由さも、手足の弱っている人にとっては苦しいが、反面ではリハビリ効果と考えたい。(旅行作家)
http://www.tabicommon.com/contents/?p=2269


奈女沢温泉 2008年12月19日から3泊 

原爆病に効くことで有名になった。
最近ではがんに効くとのこと。 特にここの水を1日2ℓ飲むと良いとのこと。     
雑誌等では、放射線・ゲルマニウム・ラジウムとあるが、平成15年2月14日の成分分析検査では、メタケイ酸含有泉でなんら特徴はない。
       水素イオンPH 9,7 硫酸イオン 24,5  炭酸イオン 16,8
        メタケイ酸 51,0 ガス 0  消毒法 紫外線殺菌

温泉側は

@界面活性力が高い
A酵素活性力    
Bクラスターが小さい 

ことを特徴としている。
がんを初めあらゆる病気の体験が数多く寄せられ、その様子は秋田の玉川に似ている。
湯治客のほとんどが、がん患者。

上記写真はここの水で育つ魚と木。
みずみずしく活き活きとし透明感がある。
我家の金魚鉢にここの水を入れたら1週間で水草の根と茎が10センチも伸び、
金魚は細胞が活き活きとした様子。
ここに来るとアトピーは完治する。


旅館   湯治旅館としては清潔。トイレ別。
      一人で泊まれる・お布団が清潔・鍵がかかる
      との条件は揃っている。冷蔵庫外にあり。 
      難をいえば、トイレが清潔だが和式を改善している。    

料理   おかずは7品から10品出て、食べきれない。
      味のほうはそこそこだが、この品数は他に類はない。
      お盆を貸してくれるのでお昼に食べることができる。


評価   
旅館 A  料理A  風呂超A (アトピー対応超A, ガン対応A)
http://aromaterrace.blog71.fc2.com/blog-entry-47.html


奈女沢温泉(釈迦の霊泉)
昭和30年代に、一時マスコミをにぎわせたことがある。
湯をかぶると「頭に毛がはえる」という発毛効果の話題だった。
その後も温泉の効用に対しては、種々の病に効くといううわさが口コミで全国に広まり、今でも多くの湯治客が絶えない。

  上越線の上牧駅を過ぎ、細道を右へ入ると「釈迦の霊泉」と書かれたゲートが迎えてくれた。ここから約3キロ、渓流沿いの山道をひたすら上りつづける。道中では「綱子の滝」や「二世の滝」、「夫婦岩」などの自然の造形美が旅人の目を楽しませてくれる。道に迷うことはない一本道。それでもやや不安になり出したころ、道はそのまま宿の敷地内へ入って行った。

 「見てのとおり昔ながらの簡素な湯治の宿ですが、温泉だけはどこにも負けないと自負しています」と、2代目泉主の今井経子さん。廊下に置かれた机の上には、湯治客らから寄せられた手紙のコピーが、ずらりと並べられている。糖尿病、便秘、高血圧、花粉症、腰痛……。なかには難病や奇病にも効果があったという感謝の便りもあった。
  かつて奈女沢は「湯沢の湯」と呼ばれ、すでに大正時代には湯屋があり、近隣の人々が湯治に利用していたという。戦国時代、上杉氏の「隠し湯」として傷ついた兵士が傷を癒やしたとも伝えられている。

湯宿が建てられたのは昭和32年のこと。
当時、東京で毛髪研究所を営んでいた先代が「お釈迦さまのお告げ」を受けたことから、この地に「釈迦の霊泉」を開いた。その徳をたたえた仏舎利塔が、山道の途中に建てられている。

  その霊験あらたかな湯につかると、不思議な感覚を体が覚えた。一瞬、ピリッと肌を刺激したと思うと、すぐに体にすーっと入り込んでくるのが分かった。そして強い浮力。両腕が勝手にふわふわと湯舟を漂った。あつ湯とぬる湯の2つある浴槽の間に、飲泉用の蛇口があり、コップが置かれている。体の外と内から湯を浴む湯治法である。
http://travel.rakuten.co.jp/movement/gunma/201003/03.html

1990年10月29日 スポーツニッポン
新平成の教祖たち(7) 「仏神会 上」

群馬県月夜野町に本部を置く宗教法人「仏神会」の今井貴美子教祖は、七十年配の気品ある女性という以外、かなり秘密のベールに包まれている。この三十年間、心霊相談などは受けていなかったが今年に入って再開した。月夜野にある本部には「釈迦の霊泉」があり、宿泊しながらの信者の参拝が続いている。

一語々々聞く者の心を刻み・・・週二のお祓い満員

 「人はなぜ生まれてくるのか・・・それは、霊界から現世に、修業するために来るのです。霊界で三千年待って、人間界で生きるのは、わずか八十年から百年でしょう。確かに短い期間ですが、この間にやったことが、霊界では何十倍にも評価されます。もちろん、良いことも悪いことも・・・そして、霊界でのランクが決定されるのです。」

 仏神会教祖・今井貴美子が、眼鏡の奥に柔和な瞳をのぞかせながら、釈迦の霊泉のロビーに集まった八十人の人々に語りかけていく。

 「今日、ここに集まられた方々の中には、がんや糖尿病、難病の方々がおられるようですが、でもね、寿命というものは、生まれる前に決められているのです。健康だから長生きするというものでもありません。だから、いつまで生きるかと思い悩むこともありません。それは現世での修業を全うしたときが、その人の寿命なのです。でも、霊界のおきては厳しいものですよ」

 教祖の説く言葉の一語々々 が、聞く者の心を、穏やかに和ませるのか、人々の顔が次々に明るくなっていく。

 実は仏神会が霊界のことを話し始めたのは十年ぶりで、今年に入ってからだ。教祖はこの間、三十年という歳月は神示によって動いていた。人々は法縁を求めて群馬県利根郡月夜野町にある「釈迦の霊泉」を訪れた。 毎週、火、土曜日の午後に行なわれる教祖の「お祓い」で宿泊施設は満室となる。


被爆も治った
広島の被爆者・深田久市氏(映画「生きいてよかった」のモデル)も、二十日間の湯治で元気になり、医師団もこの不思議、奇跡とも言うべき回復に驚嘆したという。
 この霊泉に加え、教祖自身が信者たちの前に戻ってきたことは、神の「経倫(しくみ)」だったとはいえ、渇望していた人々にとって、心の空白を一気に埋める瞬間でもあったことだろう。

 「”そなたよ病人が歩けるか”のひとことで三キロの道を作らされておりました。神のお導きで霊泉を掘り、ランプ生活に電気を作り、参道を開き、仏舎利塔を建立させられました・・・」

 教祖・今井貴美子は、七十歳を超えている。黒いニットのスーツ姿で数珠を持つ神秘的な女性だ。かつて発毛剤「ケミコローション」を神の霊示によって作り、禿頭治薬の分野で画期的な成果を挙げた。

彼女は政財界で爆発的な人気を得、首相官邸にも出入りしていたが、御神示で怒られ現在の釈迦の霊泉に来らされたと言う。

 「そなたは地位や名誉が欲しいか。頭髪が抜けて死ぬものはおらぬ。奈女沢に行き医者で助からぬ者を助けてやれ。ここから人類を救うていくのじゃ」

神に言われるまま今日に至っていると言う。
 教祖・今井貴美子は四歳で大病を患い死線をさ迷っている。その頃から、彼女の感性が研ぎ澄まされていく。
(ジャーナリスト・坂口拓史)
http://www.shakanoreisen.com/kiji/021029.html


1990年10月30日 スポーツニッポン
新平成の教祖たち(7) 「仏神会 下」

宗教法人「仏神会」(本部=群馬県月夜野町)の今井貴美子教祖は、四歳の頃から霊能力があることをうかがわせていた。しかし、その力が真に備わっていくのは戦災や長男の病気からだったようだ。その過程はドラマチックで、まさに超常現象にあふれるものだった。

神と菩薩の声
 「お母さん、あの人こんなこと言ってるよ。この人はこんなこと話してる」

 母親の手を引いて、四歳の幼子が指さすのは、お墓の一つ一つであった。妙なことを言うわが娘に、母親は戸惑い、気が変になったのかと疑った。それがために外で友達と遊ぶのを嫌った。小学校1年になった娘は

「ひでちゃんのおばあちゃんは三つ寝たら死ぬよ」

 その予言が的中して世間に広がり、両親は驚きそんなことを言ったのかと怒り押入れに入れてせっかんした。なんとか普通の娘に戻って欲しい親心であったのだろう。だが、そんな状況の中で彼女は神仏に合掌することをやめ、 自らの霊感を閉じていく。

 その後、結婚して二児の母となった。夫は軍人として出征している。昭和二十年のある日、B29が東京の空に来襲した。彼女は子供を抱き、手を引いて逃げ回り、気が付くと、疲れ果て、道端に座り込んでいた。ふと顔をあげると空が紫とも茜とも、また虹色とも言える形容しがたい色になり、そこに観世音菩薩、白衣の天照大神、そして八百万の神々がずらりと並んでいるのが見えたという。

 「日本は負けたぞ。そなたがしっかりしないと、日本は滅亡だぞ。よろしいか」

彼女は驚き、ハッと後方を振り向き、再び正面の空を仰ぐと、空は夏の夕暮れを漂わせているだけだった。

 東大を目指す長男に変調が生じた。病院に連れていっても、全く原因が分からない。ある夜、はじめて髪に手を合わせ神の声を聞く。

長男の因果関係を教えられ、神仏の存在を改めて確信した。神は毎日、彼女に呼びかけて、曼荼羅を見せ、教えを説き、人類救済の一大使命を負った宿命であると悟されたという。
 日蓮上人からも霊界のことを教えられたという。

人類救済と、宇宙浄化が宿命 「命やむまで・・・」 

  彼女は三年前、天命の尽きるのを知り、家族全員を仏舎利塔に集めた。だが、その刻は静かに去り、”神の声”が聞こえた。

 「そなたの宿命は終わってはいない。装束を脱ぐがよい」 

 そして、教祖は昭和六十一年三月より、夜十一時から四時半まで「水取り」の供養を命じられ、眠ることを禁じられた。もちろん、昼間も、たしょうのまどろみは許されても、休むことなく宇宙の浄化をその任務として・・・。さらに教祖として、信者の前によみがえり、無償の救済活動を続けていく。

 「それは、生かされている命がやむまで終わることはないでしょう・・・」

 老いることを知らない教祖のりんとした声が、神の声として響いた。
(ジャーナリスト・坂口拓史)
http://www.shakanoreisen.com/kiji/021030.html


_________

2012年07月04日(水)
群馬の中でも、特に怪しい温泉として名を馳せる、釈迦の霊泉。
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328029.html

ガンが消えるとか、御神水とか・・・。
赤城総本家とはまた別の意味で怪しいww

みなかみICを降りたら、突き当りの小仁田の信号を右折。
でも、看板には左折と書いてあったのね・・。
まぁ、どちらからでも行けるのだわ。(^_^;)

ここ、ちょっと前までは、怪しい上に立ち寄り料金が2000円と、馬鹿高かったのでこれまでお邪魔することが無かったのだけど、目指す群馬の全温泉地 105ヶ所も残り少なくなってきた(あと20くらい?)のでこの日は群馬北部(水上方面)に残る3ヶ所を一気に攻めようと目論んだのであーーーる。(^^)v


月夜野から県道61号線、奥利根湯けむり街道を水上方面に進むたびに、ちょっと畏敬の念を抱きながら横目で眺めて・・スルーしてきた(笑)この看板・・・。
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328031.html

ついにその内部に潜入する日が来たのだぁ〜〜ヽ(`Д´)ノ
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328030.html


上牧方面からだと県道を右折。
曲がってすぐに、ガード下をくぐる。
この道は私道らしいのだが、つい最近、川場からみなかみに抜けようと山越えしてきたらちょうど画像真ん中に見えるカーブミラーのところ・・。

あそこに右手から降りてきたのだ・・。
まさか釈迦の霊泉の私道に出るとは(^_^;)・・驚いた・・。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328033.html

県道からは約3キロ入るのである。
4〜500mか?進むとさっそく何やら怪しいものが・・。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328032.html

仏神道教会ですって。
異界への入口のようであります。

誰もいないだろうと思ったらここで既に1台の車とすれ違った。
入浴客でありましょうか? 


ちゃんと舗装はしてあるが、緑に囲まれ自然豊かな小道。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328546.html

途中ところどころに自然では無い物が建っています。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328549.html

ここは、仏舎利塔。

『中に多くの神々が集まっておられますので中には入れません』。

塀が延々と続く、立派な施設であります。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328547.html

そして突き当りの門をさらに進んだ奥に目指す温泉施設がありました。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328569.html

日帰り入浴料金 1000円
利用時間 9時〜16時

休日の昼前で車が7〜8台。見ると県外車がほとんど。
御神水を求めて遠路はるばるお越しになる方々がいらっしゃるというのは誇大広告ではないようだ。

建物に近づくと、効果があるとされる病気の数々が列記されている。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062328548.html


この時も、たくさんの御神水の箱を車に積み込む年配のご夫婦の姿をお見かけした。
実際の所は、半信半疑・・・。
お水飲むだけで、病気が治るなんて・・ねぇ(^_^;)。

入口はいたって普通の雰囲気。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062329460.html

玄関を外側と内側からパチリ♪

内部は正面左手に、ロビーがあり右手には食堂&浴室へと続く廊下が伸びている。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062329462.html


この廊下の小窓で受付を済ませる。
係りの方(?)は、普通に良い感じで、ポイントカード下さいました。
ポイント10個(だったかな?)たまると1回無料で入浴できるんだって。

他の方の口コミなどを読むと、このあと御神水の効能についてのあれやこれやのご説明などがあるらしいのだけれど、たまたまこの時は、深刻な御様子のご夫婦さんがいらっしゃり、係りの方は、『詳しくはホームページを見てね!』という言葉だけ残してその方々と別室に消えて行かれました。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062329464.html

おじゃる☆たちを浴室へ案内してくださったのはお手伝いの方のようでしたね。
まず、受付奥の食堂へ入ると・・・。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062329461.html

あら♪ 普通に明るい雰囲気の食堂ですわね(*^_^*)。

でも、その一角に・・・飲泉所。
その前のテーブルに・・・。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062329463.html

どかーーーーん!! とたくさんの、難病治癒の御礼状やら・・結果報告やら。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062330202.html

実はここも何の説明もなされぬまま素通りだったのでよく見なかったのですが、帰ってからあのおばさまの言う通りHPを見たら なんかもう一度行って、御神水飲みたくなってきました(^_^;)。

ラドン濃度の測定証明書も。
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062330203.html

ラドン含有温泉? 
群馬にもあったのか!?ヽ(`Д´)ノ
うーーーん、でもこの数値がどのくらいのレベルなのかまったくわからない(爆)。


浴室はさらにその奥にあります。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062330199.html

カーテンの向うが『霊泉湯』
いきなり怪しい!!(爆)


お手伝いの方のお見送りはここまで。
どうぞ、ゆっくり浸かってください・・と去って行かれました。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062330201.html

カーテン開けると、すぐに階段があります。
ここ、狭いです(笑)。 
正面が男子浴室、画像に収まっていない右手前に女湯があります。

同じような白いドアを開けると・・・。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062330200.html


おっ!!! 貸し切りやぁ〜〜ヽ(^。^)ノ

どうも停まっていた車は宿泊の方々のようですね。

壁には温泉成分表とともに、こんな貼り紙が。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331126.html
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331830.html


医者にも見放されて、藁にもすがる思いでここにいらっしゃる方もいる事を考えればこういった貼り紙も必要なのかもしれませんね。


そして、これが浴室内。
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331139.html

これまた意外なほどに普通の感じです(笑)。


泉質:温泉法第2条の温泉に該当(メタケイ酸含有)
泉温:22.2℃   pH値:9.7
加水なし、加温あり、循環・掛け流し併用、紫外線殺菌あり


浴感も香りもほとんど感じません。
pH値9.7というけど、ヌルスベ感もあまりなくさっぱりとした印象。

右側の大きな浴槽は、ジェットバスで勢いよく浴槽内に噴射。
42℃ちょっとかな。のんびり入るにはちょっと熱めね。

左側の小さな浴槽には投入されていないようで、大きな湯船との境の壁に開いた穴から流入してくるみたい。

だからちょっとぬるめ。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331129.html


洗い場は狭いスペースに頑張って造りました・・的な(笑)。
シャンプー、石鹸そなえ付けあり。

釈迦の霊泉だけあって、壁には大きな蓮の花が描かれています。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331128.html


ゆったり入浴しながら、御神水を飲むことで体の内外から病気に効くとの事。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331827.html

大勢が一度にいただけるように、コップもたくさん。
飲んでみても、やはり味も香りもこれといった特徴がなく
ふーーん・・と言う感じなのですが。

でも、あのお手紙を読むと飲み続ける事で何かとっーーーても効きそうな気がしてくるから不思議(^_^;)。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331828.html

そしてお湯もずっと浸かっているとなんだか身体にずしっと来るのよね。
うーーーん、腰痛にも間違いなく効果があるって人もいるし(笑)。
これは確かに、ただならぬ霊泉なのかもしれませぬ。

http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062331829.html


信じる信じないはともかく、いろんな意味でここに来て救われた方が大勢いるのは事実。
成分表の数値に表れない“何か”がこのお湯にはあるのかもしれませんね。
帰りに2Lまで無料でいただけますので行かれる方はペットボトルを持参でいってくださいねぇ(^_-)-☆

コメント

1 ■いろいろと 
怪しい温泉には行ってみたけど…
ここがある意味、1番怪しいかもしれないね( ´艸`)w
ケロリン太郎 2012-07-04 23:34:24


8 ■無題
ところがね、着いてしまえば、そんなに怪しくない・・・とは、わしの感想である。別に布教活動があるわけでもないし、水について一生懸命教えてくれた女将さんはちょっと派手な感じだったけど、仲居さんとかは普通のおばちゃんたちだった。

科学的考察

糖尿にはアルカリイオン水が効果あるらしいから、アルカリであればそれなりの効果があるのは、理解できる。山梨の白根館も医師とタイアップしてやっていおる。

クラスタ・・・水の粒子の大きさ・・・が、細かいというのがあって、これは高峰温泉の石鹸を使わなくても汚れが落ちるという水と同じ話である。

細胞に浸透しやすいとか、老廃物を一緒にもって排出してくれるとかいう、効果があるのかもしれない。デトックスだね。

と、以前水についていろいろ調べた中から考えられる部分。

朝寝坊弁慶 2012-07-05 06:11:45


13 ■Re:いろいろと
それがねぇ、行くまでは怪しさプンプンだったのだけど
実際行ってみたら、それほど怪しくないというか、
けっこう普通というか( ´艸`)。

仏舎利塔のあたりが一番の壁ですかね(笑)。
あれを過ぎてしまえば、そんなには怪しくないので
また行ってみてくださいね。(*^_^*)

ただ、あのたくさんの霊泉を積み込んでおられてご夫婦。
受付で深刻な顔で別室に消えて行ったご夫婦。

そういう方々を間近で見ているので安易に茶化すようなことは書きたくないと思ったらシンプルでつまらない記事になりました(^_^;)。
おじゃる☆ 2012-07-06 00:24:34

20 ■Re:無題
おじゃる☆が興味を引かれたのは
胆石の人が、胆管の砂状の詰りが無くなった話し。
数年前には他人事ではなかったので(今も見えないのでわからん)
しかも血圧も下るのであれば、ちょっと飲んでみたいと思ったりする(^_^;)。

腰痛治って良かったじゃん!!
おじゃる☆ 2012-07-06 00:28:28


21 ■Re:無題

湯治とはまた別の意味で重い病気に効くって言われる温泉ってあるよねぇ♪

万座の湯の花旅館も、サルノコシカケ風呂が霊泉延命の湯って書かれてた気がするわ。
あそこも確か、みんな汲んで帰って飲泉でガン封じとか。

ホント群馬の温泉は面白くってやめられませーーんо(ж>▽<)y ☆
おじゃる☆ 2012-07-06 00:39:39


24 ■Re:無題
実際行ってみると感想が変わるんじゃない?

行くまではホントくらーーーい感じの重たい空気に支配されてると思ってたけど
どこも普通で驚いたもん(笑)。

あと、あそこにいらした方々(常連さん?)のお気持ちを考えたら
軽々しくは書いちゃいけないと思ったのだぁ。
これでもかなり気を使って書いたのだぁ。ヽ(^。^)ノ


霊泉で救われる人がいるんだから それはそれでいいのだぁね♪
ありがたや!!

おじゃる☆ 2012-07-10 01:06:58
http://ameblo.jp/naruru8854/entry-11294267270.html


                                           ,. -―._====>ミ'ヽ、
                                        ,.ィ,. -‐''二 ̄  ___   `゙'(
                                         //x‐''"´ ァ‐''"´_二ニ-――=-ミ、
                                     /':/,.ィ´ / >'"/       _
                                    / / イ////,.イ ,.-‐ァ'"´ ̄,.ィ"´ ̄
                                 _z=/ :////=,/ // ̄/フTメ==、_,.イ´   _,. -‐
                               // Y /// /-ノ とテ斧ミメx、  `Х ,.ィ''"´
                                  レ'/ Y :/ /イ:/´。``':ミテメミト/ /   u  ,.ィ
                                   /´/ノ:/, ' .l{   :::::::::::ヾ(゙///      ,.l /
                      _              /// 、_リ     :::::::::::::::....     /,.ィ!
                    ,. -‐''"´  ``ヽ         /(ノ7            ,; :::::::::::..  / xく l!ノ
               ,. '"           \ ,.-‐=ァ==ァ':l/'.    __  、   ::::::::::o'´xェ;-‐''" l!/
            ,,. '"      _,.          Y  ./ ,.ィ/.とノ     ヾヽ.ヽ    ::::::::::ヾヾミメ,_,.ノl!_
           ,. '"    u  /         ヽ、(   {:l/ ./l      、 ヾ,、}    ::::::::::::.Yi芽.l-‐|
        ,. '"  _,.っ,,.__o゚ノ            ヽ`゙'ー--‐'".:::::l         ノ'       ::::::::ノ'"}lメ! ,レ
    ,. ,. -‐''"´ -::r=:、:.、  ``丶、      u     ヽ.   / .:::::::l、   ι´´   _     ::::U '゙’-ィ-/
 ,. ' イ    /::::::::::゙'':´::::::::..                ヽ./  ..:::::::::>:..、      ´u (( ̄``ヽ=ァニ二イ/,ィ
'"/     : : :: : : : : : : : : :                              `゙' ァ,.、 _  ゞ_,.-‐'ア´__ノ__ノ ノ
/                                            /´// / ̄/ / / ̄(/ //
                                    ´``ヽ、   l、:l l /  / / // //_/// ,
                     _,.:==    _____   __ `丶 \l l :/ / // ///  / /,.イ /
   ι                u'´       (ノ ̄ ̄フ‐'"´ ̄    ̄``丶 、゙ ‐- l.,l_l //l { / / l !(
            u                     ,. ィ''´               `丶、 `ヽ、Y :l l iヾ
                            /             ι       ヽ、 ヾ、 l ! !〃
                              , '         u              ....-\: ヽl / / l
、ij               ι           /                       ..:::::::::::::ヽ_j./ / l
::::ヽ、                  ,..:::::                               :::::::ヽ:(;;;':)/ /
::::::::::\               ...:::::::::::                           ...:::::::::::゙'´:! /


___________
___________


4. 奇跡の水?

釈迦の霊泉_お礼のお手紙紹介
http://www.shakanoreisen.com/letter/letter-text.html

釈迦の霊泉_マスコミ記事紹介
http://www.shakanoreisen.com/kiji.html

被爆も治った
広島の被爆者・深田久市氏(映画「生きいてよかった」のモデル)は釈迦の霊泉での二十日間の湯治で元気になり、医師団もこの不思議、奇跡とも言うべき回復に驚嘆したという。
http://www.shakanoreisen.com/kiji/021030.html


1998年6月26日 日刊スポーツ
全国から喜びの声が続々!! 群馬県月夜野町 釈迦の霊泉

「ルルドの聖水」をご存知だろうか。南フランスのピレネー山中から涌き出る水で、不治の病も治す”奇跡の水”として世界的に知られる。

この聖水に勝るとも劣らない”奇跡の水”が日本にもあると、評判になっている。群馬県利根郡の「釈迦の霊泉」がそれだ。

地下二千メートルから自噴するとされる鉱泉で、万病に効果があるとされている。事実、この霊泉を飲用したり、加熱して入浴することで、病気やけがが治ったという多くの臨床例があがっている。

その中には、末期ガンや糖尿病、心臓病、肝臓病、腎臓病、ベーチェット病、パーキンソン病といった現代の医学では治療方法が確立されていない難病も含まれている。なぜ難病に効くのかという謎については、まだ解明されていない。しかし、その効果は大きく、奇跡の水としての評判は高まるばかりだ。
http://www.shakanoreisen.com/kiji/100626.html


1998年5月25日 日刊ゲンダイ
奈女沢温泉の霊水 群馬県月夜野町
 一説には地下2000メートルから自噴する鉱泉で、万病に効果ありと卓効ありとされる。かつて、「原爆症の治療に効果」とNHKで報道されたこともあった。東大などの分析では、0.0257ppmのゲルマニウムが含まれていたとされる霊泉中の霊泉だ。

腎臓ガンが治った
 旅館の壁面に掲げられた霊泉が効果アリとされる病名の多さに驚かされる。
末期がん、胆石、心臓病、糖尿病、高血圧など30近い難病が大看板に列記されていた。

 湯治客は、鉱泉を加熱した二つの浴槽につかり、蛇口から出る御神水を飲む。
 県内境町の男性(53)は5年前に左腎臓の全摘出を受けた。腎臓がんだった。
肺やリンパ節にも転移し、もって半年という状態から生還した。

 「退院後一年半くらいは水の他にインターフェロンも使っていたけど、それもやめて後はずっと水だけ。今は月に一回泊まりにくる。入浴すると備えつけのコップで御神水を五杯飲む。部屋に戻ってパンツ一枚の裸で過ごす。体が冷えそうになったら浴衣をはおり浴室へ。この繰り返しで一日五回くらい入浴し、水も十三杯以上飲むわけです。帰るときには10リットル入りのパックを10個買っていきます。これが一ヶ月分。この水を職場に持っていって飲んでます」

 男性は、毎月、血液・尿・レントゲンの検査をし、半年に一度はCTスキャンも受けているが、再発の兆しはまったくないという。


1日2リットル以上を飲用
 毎月、 新潟県長岡市から車を運転してやってくるという荒木一栄さん(75)。
14年前、「あと一週間の命」と宣告された末期がんから御神水の力でよみがえった。
「長岡の立川総合病院で胃は全部切除。すい臓や肝臓にも転移し、大腸には梅干し大のがんが3カ所あるという状態でした。抗がん剤もすべてやめ、ここにきたのです。口もきけず、体もろくに動かないまま水を飲み、入浴しているうちに、血の混じったどす黒い便が大量に出ることがあって、苦しみがウソのように消えました。

それで、半月はここで湯治をし毎日一升(1.8リットル)くらいの飲用で、後の半月は御神水を飲みながら自宅でという生活を続けました。

大腸がんは三ヶ月できれいになくなりました。それから4年間は、月二回ここで入浴し、御神水を飲みつづけることですっかり健康な体にもどったのです」

 荒木さんの奇跡的な回復は、学者の注目するところとなった。新潟大学で月二回のCT検査を実施。平成三年には、前橋で開催されたがん研究者の全国集会で、6人の医師によって綿密な検診がなされた。末期状態時のレントゲン写真などと比較。いずれも、完治した異常のない体であることが確認されたという。


発熱などの副作用が抑えられる
 旅館・食堂のテーブルには、御神水の飲用と入浴によって快癒した人々の礼状コピーが、病気別にまとめられて置いてあった。

 血糖値289がわずか1カ月(40リットル飲用)で196に激減した山口県の男性。
20年来、体中にできて取りようがなかったポリープが2カ月の飲用ですっかり消えた男性の例。

新潟市の星よみさん(63)は、頭蓋骨腫瘍の手術で腫瘍を取りきれず、アイソトープ治療のため甲状腺を切除。やせるなどの症状に悩んでいた。
「毎月通って2泊くらいしては帰るという生活で、とても健康になりました」

 抗がん剤を使用しながらご心酔を飲み続けているという鹿児島の女性は、
「熱が出たり、吐き気がしたり、白血球の数が低下するといった副作用が抑えられるから不思議です」。
 この水に出合えた人は、生命を支える基本が水であることにあらためて気付かされるのだ。
(朝倉光太郎)
http://www.shakanoreisen.com/kiji/100525.html


_______


奈女沢温泉への道は、突然せま〜い山道に変わります。
車が一台通るのがやっと!

ドキドキしながら10分後、お宿に到着しました。
谷川岳の麓にあって、とても空気のおいしいところです。宿の前に、おっきなカンバンが ・ ・ 

昭和30年代にできた宿は、多くの病気の方を治されたようです。

湯船は、ぬる湯とあつ湯の二つになります。始めにぬる湯につかり、その後あつ湯であがります。

湯船の中で、20年通っているという方から、いろいろ話を聞かせてもらいました。
分かりやすいのは、蚊に刺された後や、あせもにひたすと、すぐに治ってしまうらしいです。
飲めば飲むほど体に良いらしく、下痢や便秘になった事がないとおっしゃってました。


翌日あっこも体感!めざめがスッキリです。
体が浄化されたような、清々しい感じです。

水の力ってすごい!生命の源ですものね。湯はラジウムを多く含んでいます。
飲泉や入浴により、体のインターフェロンが活発になり、病気になりにくくなるそうです。

いっぱい飲みました!ひなびた感じです。

しかし、館内も部屋もピッカピカ!
チリ一つない、きれいな宿でした。夕食は5時からです。
湯治食かと思っていたら、なかなかのごちそうでした。

さしみ、すきやき、鮭のボイルなど。
おいしそうでしょ!

ラジウム、ヨード、ミネラルを多く含んでいる水は、不純物が少なく、3年は腐らないそうです。 
無色透明の水は、おいしく飲むことができます。
沸かさず飲む事が、一番効果があるようです。 
人間の生命活動は、水によって大きく支えられている事を知りました ・ ・ 。
http://www.akiko753.jp/manbyou.namesawaonsen.htm

_________


がんは自分で治す(はおんの日記)
友人が来まして 2013年12月30日

今日は同級生が遊びに来ました。
彼も大腸癌を手術し、肝臓に移転したものを抗ガン剤で対処しています。

腫瘍マーカーは正常値になったそうですが、まだCTで見ると影があるということ。
抗ガン剤でかなり小さくなったから来年早々に肝臓の手術をするそうです。

彼も手術より抗ガン剤が辛いとさんざん苦労話をしていきました。
手と足の皮が全部剥がれたとか、爪が全部抜けたとか・・・
抗ガン剤も医者に「癌には効かない、延命効果だけ」と言われたそうです。

一緒にいたもう一人の友人は、自分の父親が癌だったので群馬の温泉から温泉水を送ってもらって飲んだら癌が消えた、という話をしました。
10リットルで3000円だそうです。
興味がある方は調べてみてください。

温泉水 2014年01月09日18:18
昨年暮れに書いた群馬の温泉水についての追加です。

友人が飲んでみてこんな感想をfacebookに載せていたのでコピーしました。

本人は
「大腸癌、肝臓及びリンパ腺への転移…ステージ4」
で、大腸は手術をし、あとは抗ガン剤を使っていました。
腫瘍マーカーは下がっていましたが肝臓に影があるということで肝臓の手術を予定しているそうです。

でも、本人もできれば手術を避けたいということで友人から紹介されたこの温泉水を飲んだそうです。

水の名前は「釈迦の霊泉」ということ。
群馬県の宗教団体が販売しているようです。

参考になればと思い載せました。
私は今のところ購入予定はありません。
ちなみに書いているのは男性です。


以下コピペ・・・・・
「実際に飲んでみて、実感したこと。
健康飲料としてみた場合には、
「カラダにはとても良い!!
 …不思議なくらい調子よくなる!!」…のでした!! ホントーです!!

(1)現在抗がん剤を投与中、特に抗がん剤の点滴を行っている時は、
  副作用がかなり少ないといわれたアタシでさえ、
  かなり気持ち悪くなっていたのですけど、
  それは…すっかり無くなりました!!

(2)抗がん剤の副作用なのか、ここのところ…
  首と腰のヘルニアが、両方とも良くない状態だったのですが、
  これもかなり軽減されました。
  特に偏頭痛…!! ここ三週間ほど悩まされ続けていたものが、
  スッカリ消えうせてます!!(笑)

(3)抗がん剤のおかげで、鼻づまりがひどくなり
  鼻血も毎日ブーブー吹きまくったいたのですが…!!
  それもスッカリ無くなってしまいました!!

どうなんだろう?
この水…健康飲料としては、相当なスグレモノ!!…
なのではないやろか?
ちなみにこの水、口当たりがやたらとソフトで飲みやすく、
実に美味しいッ!!…と、アタシは感じましたが…。

果たしてガンにも、効果があるのか?

蛇足ながら、この温泉水の泉質は、ラジウム温泉〜放射能泉〜で、その中には
他温泉であまり含まれないところの放射性物質…、
制ガン性が科学的に証明されている、 「ゲルマニウム」が適せん含有されているので、 人によってはガンも治ってしまう可能性がある。
 …という辺りが、その真相らしいです。」

温泉水購入 2014年02月04日
友人から紹介された温泉水を購入しました。
群馬県みなかみ町にある奈女沢温泉の「釈迦の霊泉」というものです。

友人の父親が癌になった時これを飲んだら癌がなくなりました。
お父様の癌がどういう状態だったか詳しくは聞いていませんが、転移が多くて手術が難しいくらいの状況だったらしいです。
80歳くらいの年齢ですのですぐに良くなったというのも不思議です。

私としては、本当はうちの店で販売しているもので効果を上げたかったのですが、 先月の数値が急に悪化してしまったので、今月の検査では何が何でもいい結果が欲しいのでやれることだけはやろうと思い購入しました。


10リットル(実際はもう少し入っています)で3500円。
これに200円の蛇口と送料が必要です。

味はほとんどありません。 普通においしい天然水といった感じです。

私が飲んだところ胃が少し温かくなった感じがしました。
悪い波動は感じませんでした。


温泉水追加しました。 2014年02月17日

今日追加注文した温泉水「釈迦の霊泉」が届きました。
下の写真は大きさを比較するためにティッシュボックスをいれました(^∀^)

これを飲んで今のところ特に変化は感じてはいませんが感じが良さそうなので追加しました。
味はありませんが、まろやかな美味しい水です。

この大雪でいつ到着するか約束はできません、と言われましたがちょうど前回分がなくなる日に届きました。

温泉水が効いた!? 2014年02月19日

さっき友人からメールが来ました。
今日の検査で、「癌が治ったことになる」と医者に言われたようです。

彼も大腸癌から肝臓転移があり、大腸癌は手術し、抗がん剤を使っていたようです。
肝臓の手術をする予定だったのが、その必要がなくなったという診断だったようです。

彼も「釈迦の霊泉」を飲んでいました。
本人はこれを飲みだしてから体調が良くなったことから
自分が治ったのはこの温泉水の効果だと言っていました。
http://tsuiteru.blog.jp/archives/cat_211006.html

                                  /ヽ
                                 /  !|
                                     /    |!
                                 /  ,   !i
                               i  冫  ム',
                             >::::::!  ヽ   i::',
                         /::::::::::::::'、  冫    !:::',
                       >::::/:::::::::::::::::::::::-=彡   !:::::',
              、、_>::::´::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`::レ;:::::....',::::::i、
              ヽ   ..::::::::/::::i::::::i::::::::l::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::ヽ::';;',
               \...::::::::::/:::::::!/:::!:::::::|:::::::::::::/!:::::::::::',::::::::::::::!:::::',
                 \:::::/´::::::/::::::|:::::::|::::::::::::! ',:::::>─‐:::::::::|:::::::!
                   > .__/:::::___i!:::::::::::! / .-、|:::::!::::|:::::::l
                  ´゙レ´ !:::::::::! __`、:::::リ ,ィJ圭1`::!::::::l::::::i
                     i::::::::::、/ 'ヤ心. ` ' ';r'躡iリ::::!::::::::!::::!
                     /:::::::::::ハ ';r'J     '鼇夛|::::!::::::::l::/
                       /:::::::::::::::ム  ヾ′、   ///|::::!:::::::!/
                   /:::::::::::::::,-‐'、 ゙゙   ___    /::::!:::::::l::|
               _    /:::::::::::::::/   ` ‐-/ヽ`ヽ-‐i、:::::!/::::::/:::ヤ
         >:::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::マ   , /- ' u/、 /::::::::_:_/:::::::ヤ
      >:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;:/   , ,.. !ヽ_ノ /:::::::::/ヽ、:::::::ヤ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___/ ` ` ̄ij  ,..!:::::::/   i::::::::::ヤ
    /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´     ̄ `丶_ `!|::::::!   {:::::::::::ヤ
    /イ:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           ヽ'  !i::::::l     i::::::i::::::l
   / i::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(丶.___.へ .  i iヽ_ヽ. |:::::!   ム:::λ::::!
.     !/ /:::;;::;;:::::::::;;;::::::::::::::::::;;:;;ヽ::::::/     〉ハ、ノ.j    //   ム:::/ ';:::!
   //i ! ; ;;;;;;  ;;;;::::::;;;;'   ハ/      ´     '  i   マ:/i  i::!
  /´/ !人                ハ      :}           |    i:::l  l/
      .-‐リ            リ             _!___!:/  /
    /  //!         、   !           /´      `丶、
.   /   ′ |/、   i     |  ト、         /           ヽ.
   l       ヽ  /.     / / ヽ.       _,イ              ',
.   '、       リ!/    //    ヤ     ′                  ',
    ヽ、 ー-、  ;i!    /     、 ,  /'                 i
      `ー-、 `ヽ、!  i         〉 ヽ、/                       |ヽ、
           ̄ ̄ヽ、!─----- ‐='__...)!、                  /  '´Y
                  __      `   ー─- ._      __/   /
                     /  , /⌒ヽ___           ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
                |ヽ ( / -=´、  о
               __ヽ、\|,r─-=-
               `ー' ̄


___________
___________

5. 末期癌が治る(?)奈女沢温泉


釈迦の霊泉_お礼のお手紙紹介 _ 末期癌
http://www.shakanoreisen.com/letter/makkigan.html


1) 末期癌からの奇跡の生還


週間ポスト 2000年11月10日号

「風が長引いて医者に行ったところ、胃に潰瘍ができているといわれました。
しかも悪性腫瘍、つまりがんだと宣告されたのです。

胃は全摘したのですが、その後、膵臓や肝臓にも転移がみつかり、さらに大腸に梅干し大のがんが3カ所あるというのです。
 
医者に“余命いくばくもない”と宣告され、苦しみもがいていた末期の私を救ってくれたのは温泉の水でした」

 荒木一栄さん(77・農業従事)は、小誌の取材にこう証言する。

 秋の行楽シーズンがやってき。忙しい日本人が安らぎを求めて向かう先といえば、やはり温泉である。日本温泉協会の調べによれば、平成10年度の延べ温泉施設宿泊利用者数は1億3970万人強。長引く不況下においても、温泉人気は相変わらず高い。
 そうした中、にわかに注目され始めたのが、心身をリフレッシュさせるだけではない温泉の不思議なパワーなのだ。

 数々の温泉地を取材し続け、今年10月に

医者もおどろく“奇跡”の温泉(小学館刊) 2000/9/1

医者がすすめる 続!“奇跡”の温泉(小学館刊) 2001/11/1


を著した健康ジャーナリスト・麻倉一善氏はこう語る。

「温泉で難病を克服したという人達は、数多く存在します。その中には、末期がんとして医者に見放されながらも、奇跡的な生還を遂げたというケースも実際にはあるのです」

 温泉に潜む力が注目されているのは、何も日本だけではない。例えば、ヨーロッパでは、フランスの「ルルドの泉」で難病が克服できたといった話が古くから伝わっている。科学技術の進歩著しい現代にあって未だに直すこ能わずといわれる「がん」。しかし、そのがんを「温泉の力で直したという人達がいる。以下、そうした証言を紹介しよう。

 冒頭の荒木さんに話しを戻す。

「医者の宣告で家族中が悲嘆に暮れるなか、見舞いのきた知人から群馬にある『釈迦の霊泉』(奈女沢温泉)を紹介されたんです。藁にもすがる思いで、妻と2人で、痛みに泣きながら7時間半かけて自力で運転していったのを覚えています」

 群馬県利根郡月夜野町。奈女沢渓谷の奥まった山あいに1軒の温泉宿が佇んでいる。この「釈迦の霊泉」にやっとの思いで辿りついた荒木さんは、まさに医者も驚くような経験をしたという。

「あれは、着いたその日、2回目の入浴を済ませた時でした。便意を催し、やっとのことでトイレに行くと、ヘドロのような血混じりのどす黒い便がどーっと出て、途端に痛みがウソのように消えたのです。

翌々日、家に戻り医者に行ったのですが、意外にも元気そうな私の様子に、医者は驚きました。しかし、経緯を話しても信じてくれない。逆に『水と風呂でがんが治るわけがないだろう』と叱り飛ばされました」

 しかし、医者の治療をやめて釈迦の霊泉に長期滞在した荒木さんの全身のがんは見事に消失していたという。

 “余命わずか”と宣告された日から15年たった今も、一日コップ3杯の温泉水を飲み続けている荒木さんは、薬いらず、医者いらずで畑仕事に励んでいる。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678


末期癌からの奇跡の生還 荒木一栄

あと一週間の命だと宣告されて、苦しみもがいてるところへ、見舞いにきてくれた友達から釈迦Kの霊泉を紹介された。

体中に癌が廻り、内臓破裂寸前になっている末期癌である御神水の浴用と飲用で今は完治。元気で仕事をしている。
TBSテレビの「そこが知りたい」で取り上げられてテレビに出演した。

長岡の立川総合病院で胃は全部切除、すでに膵臓と肝臓にも転移、大腸は梅干大の癌が三箇所できており、これを取ると腸を70cmつめなければならず、人工肛門をつけるようになると医者に言われ乍ら抗癌剤の投与は続けたが、足のしびれを感じるようになり、歩行困難となった。症状は徐々に悪化、家族全員が苦しみ悲しんでいる。

「先生、何とかならないでしょうか・・・・」
「残念乍ら、今の医学では癌を治す事は出来ないよ」

それを聞いて、服用していた抗癌剤もやめた。

先生にはあと一週間の命だと言われた為に、最後の別れに家族に会いに病院から家に帰った。あと一週間の命・・・頭から離れない。

私のお腹はパンパンに張り、苦しくて苦しくてもがいていても、病院ではどうにもならない。

肝臓癌も進行しているという。病院でもさじを投げられた此の体である。どんなに病気の効く温泉でも自分の体が治るはずがない。万が一万が一の繰返しで、ワラにもすがる思いで家族に付き添われて釈迦の霊泉目指して車で行く。

厳しい山の中の道を車で登り乍ら、医者もいない此の山の中で、私の命も終わりかと思った。

一回目の入湯で疲れと痛みで口も聞けず、全く動く事が出来ない。

二回目の入湯、便通を催し、やっとトイレに行く。血混じりのヘドロのドス黒い便がドーッと出たとたん、苦しみが嘘のように消えた。

翌日家に帰り病院へ行った。

「何で良くなったのだ??」先生が驚いた。

群馬県の釈迦の霊泉でのいきさつを話した。

「馬鹿者!水と風呂で癌が治るわけはないだろう」

カンカンである。説明しても信じてもらえなかった。大腸癌は三ヶ月で完全に消えた。
それから続いて四年間、月に二回温泉に入り、ご神水を飲んでいる。

病院では私が金に困っていることを知っているので、私を研究材料にする為、病院の検体になる様勧められた。

医学的に治らない癌、多くの人が死に至っている。釈迦の霊泉のご神水によって元気になっていく私の体を、新潟大学で毎月二回の検査、断層写真、此れ以上の真実はない。
人の為になるならば・・・・・と医学博士の大谷先生に検体を任せた。

薬は一切飲まず、ご神水だけである。

真っ黒になっていた肝臓がきれいに白くなり、治ってしまった。
テレビ局でも重視しており、体験談を放映することになっている。

平成三年、前橋で医者が全国から癌の研究で集まった。
私がまだ生きているというので、六人の医者が私を尋ねて釈迦の霊泉に来られた。
二時間に亘って裸にされて、六人の医者に入念に検診された。

末期状態だった当事のカルテやレントゲン写真を見て、此の状態だった当時のカルテやレントゲン写真を見て、此の状態では三日位しかもたないところだったと医者の話である。

六人の医者が立ち合いで検診の結果、全く異状を認めない身体になっていると言われた。
六人の中の大阪の医者は、釈迦の霊泉に六年間通い全身の癌を治した人です。

医者であり乍ら薬は飲まれません。
癌、リウマチ、糖尿病も同じだと思います。
私も糖尿病になったことがあります。

病院では、先づカロリーを減らすのが先ですが、釈迦の霊泉の今井先生は食事は何でも全部食べなさい。体力をつけて霊泉を飲んで治しなさいと言われるのがこの教えです。
私は其の通りに実行しました。

血糖、尿糖と平常値に下がり、不思議なことが実際にあるのです。
血圧と尿酸も下がりました。

歯の痛いとき、霊泉を口に含んでいると、不思議に痛みが取れます。
医者に見離された病気がどうして治るのか、大学の先生達に霊泉を送って調べてもらいました。

水の粒子が非常に細かく、日本国中探してもないだろうと言うことでした。
仏神道協会の教祖様で御神示に聞かれたのが、フランスのルルドの奇跡の水以上で、世界中ないとのことでした。

御神示で掘らされたところだそうです。

霊泉の入湯は好きなだけ入り、霊泉は飲めるだけ多く飲み、先づ、血液の浄化。
食事は何でも食べる。

あと三日で死の宣告を受けるべき末期癌で苦しみ抜いていた私が助かったのは、正しく釈迦の霊泉です。

感謝の気持ちで一杯です。
重病で苦しんでおられる皆様の為に体験談を書かせていただきました。
http://www.shakanoreisen.com/letter/000138.html


________

2) 末期癌、女子医大の患者さん 

前略
いつも、霊泉ありがとうございます。

7月20日、本日、母79歳、夫55歳、娘4歳、私46歳四人でこちらに参りました。
本年1月16日、息子と娘3人で雪の中の月光館へすがる思いで参りました。

お風呂場で皆様のお話を伺い、びっくりすることばかりでした。娘を見て、まあ天使の様だと云われまわりを見回しますと、元気なのは娘だけであり、オーバーな言葉も嘘ではないようです。今日私達の部屋は、末期ガンで、今日が医者の宣告二ヶ月目に当たると云われた人が帰った部屋だとの事。

いろいろな思ひに一夜を明かし、翌日、お水を三個頂いて帰り、おそるおそる水を飲みだしました。

40過ぎの出産に続き、胆石、乳癌、リンパ転移、首、直腸と五回手術を毎年し、抗癌剤静注と苦ーい治療を続けているのに、転移があるなんて本当に現代医学など信じられない毎日を送って居りました。

奈女沢温泉を、夫が前橋のデパートに勤務して居た時、十年前から知っていながら、信じられづ年を過ごし、一月末よりお水を飲むようになりました所、十日目頃、二月に入って、手にブツブツができるようになりました。先生は、度重なる手術で肝臓も悪くなっているのだと申します。二月CT検査、血液検査、十二月にも致しましたが結果は同じ。もしかしたら手術するのかも、でも、こう体重と肝臓の数値が悪くてはとむづかしい顔をしながらアイマイな様子です。

二月、三月、四月、ただただ飲みつづけて居りました。

五月乳ガンの友人と四日間こちらへ御世話になりました。その直後、病院の検査の結果、GOT、GTPが前の半分になり、キセキ的と先生に言われるほど良くなりました。
ありがたいありがたいと思うばかりです。

去年12月、肺に転移で手術予定のところ、本日に至るまで様子を見ようとのこと。

全身症状が悪く、手術できない状態から、手術できる体力まで回復し、それ以上今は転移のガンも大きくならず、肺にそっとひそんでいる状態で、急な手術やへたにいぢるのをやめている状態です。

キセキと信じ、解明されない生命身体のメカニックな働き、生命の水の作用をおどろく思いの毎日です。

主人55歳、私の後に狭心症で同じ女子医大へ入院、クスリで毎日を保ってると云う状態でしたが、私を見て二月末より飲み続け、会社へでも持っていくほどお水大好になりました。

本年5月16日、女子医大で又カテテール検査の入院した所、以前の心臓動脈狭さくが消へているのです。

前の像映フィルムと、今回先生方が集まって、何回見比べても75%詰まっていた影もないのです。血管が通っているのです。不思議。以前の狭心症は発作、心電図の線はいったいなんだったのでしょう。

先生びっくり、本人喜び舞い上がり、感謝の心で本日一家揃ってお世話になります。
息子が月二回車で十四個のお水をいただいて六ヶ月、家中のお水は全部霊泉になりました。仏様のお花、お水、金魚、猫、皆元気で居ります。

入院中は病棟一番元気な私を他の人が見て、元気の源のお水を知ると、医者の薬を拒み、私の様にお水だけにするのだと、先生、看護婦をこまらせる様になりました。

事実私はワクチンとお水、週一回の抗癌剤、薬の副作用も霊泉のおかげでなく、手顔も白く、食欲も、におひも、汗も出る様になったのです。

医師は自分自身の身内にガンの人が居たら、これほどまでの薬を与えつづけるだろうかとうたがひたくなる強い薬であり、副作用なのです。

体内の水分20〜30%が汗、10〜20が呼気、残り尿となって16日で入れ替わるとの事、霊泉を一生の守護として、毎日を送らせて頂きたいと存じます。

ありがとうございます。
http://www.shakanoreisen.com/letter/000142.html


___________

3) 末期癌、脊髄リンパ腺(ガン) 

私の記憶では、今から五年半、たしか昭和57年、ガン細胞によって脊髄・リンパ腺がおかされ、自覚症状が現れたのです。

ガン特有の痛みは、一日毎に激しくなってきました。昭和59年以降は痛みが特に激しく、痛みを止めるだけの目的で何度も入院、痛みの為眠れない毎日でした。

スイミン薬はもちろん、モルヒネも使用しましたが効果はありませんでした。そのうち歩行も困難になり、松葉杖を使わざるをえなくなり、又家の中では立ち上がることもできず這って動いていました、痛みはますます激しくなるばかりでした。何度か入院のすえ、最后に、東京大塚のガン研究所に入院、病名は悪性腫瘍との事でした。だが治療方法から考えると、ガンだということがわかったのです。

その時すでにガンの三期(末期)まで症状は進行していたのです。科学療法、放射線療法の影響で肋骨5本、脊髄などもおかされてしまいました。

生きる希望もなくなり、何度か死を考え、実行までしましたが・・・・・。

そんな折、テレビで「釈迦の霊泉」を知ったのです。関西の某大学教授の話では、不思議な水だと云うことを・・・・・。信じてみよう、信じてみよう、私は早速受話器をとりました。やっと予約がとれたのは昨年の10月24日からでした。

5月末より10月23日までの五ヶ月間、「釈迦の霊泉」を信じて激痛に耐えてきました。
そして10月24日、主人に助けられながら、松葉杖を使い「釈迦の霊泉」に到着しました。だが部屋へ行くのに階段も上れない状態でした。

霊泉を信じ、治したい一心で霊泉を飲み、霊泉湯に入りました。

一日目、二日目、三日目、昭和61年10月26日でした。

本当に信じられませんでした。あの激痛がウソのようにとれてきたのです。立ち上がることが出来て、少し歩けたのです。

「釈迦の霊泉」へ来てよかった。本当に良かった。うれしさが胸一杯にひろがり、涙が止まりませんでした。

滞在中は霊泉をどんどん飲み、日に何回も霊泉湯に入らせていただきました。一日毎に歩ける距離も長くなりました。松葉杖も使わなくなりました。階段も昇降できるようになりました。あの激痛もウソのように治まりました。全く霊泉のおかげです。心から感謝しております。

主人と共に一旦帰宅し、ガン研究所を訪れ先生方にこの話を致しましたが信用されませんでした。でも事実歩けるのです。痛みもないのです。生きているのです・・・・。

先生の話によりますと、私と同室だった方のほとんどの方がガンで亡くなられたそうです。でも私は生きております。霊泉の力で不治のガンが良くなったのです・・・。

元気になった私の姿を見て先生方も医学では解明出来ない霊泉の事実を知って、近々、私共に同行して「釈迦の霊泉」を訪れる予定になっております。

年も変わり、昭和62年4月、私は再び「釈迦の霊泉」に滞在しております。毎日霊泉を飲み、霊泉湯へ入らさせていただいております。

今日も又、主人を驚かすことがありました。本館と新館を結ぶ連絡階段(61段)を主人が見ている前で一気に昇ってしまったのです。主人はただ驚くばかりでした。このうれしさは何と表現してよいか分かりません。

全て「霊泉」のおかげです。本当に感謝しております。「釈迦の霊泉」を信じて良かった。何事においても信じることは大切だと痛感しております。

私のこれからの人生は「霊泉」なくしては考えられません。
主人共々毎日霊泉を飲ませていただき充実した日々を送りたいと思っております。
http://www.shakanoreisen.com/letter/000144.html

________

4) 末期癌


前略
いつも御世話になります。人一倍元気で働き者の夫が病気になるなんて、しかも癌になるなんて、夢にも思っておりませんでした。人一倍健康に気を使っていました。タバコも身体のことを考えやめました。肺にカゲがあると聞きましたときは、何かの間違いと思っておりました。

でも実際に先生からレントゲンを見ながらいろいろお話を伺って、それも一年の間に三期にまで進んでいる重度の悪い癌なのだそうです。身体が丈夫で、年齢より若かったのも、それだけ進みも早かったとのことです。

医者の友人が沢山いて、皆さんが心配して下さって、東大で4月18日に手術いたしました。心配していた通り、転移しておりました。一ヶ所大事な気管なのでとるわけにもいかず、残念ながら残して参りました。早くて一年、うまくいって三年の生命だと言われました(主人は全部取れたと思っています)。

手術後、制癌剤を三回、これは薬といふよりは毒だとはっきり言われました。一回うつのに15時間かけてします。それも体調のいい時に。一ヶ月に一回」これをすればうまくいくと癌細胞が働かなくなるかわりに細胞も駄目になるかも知れませんともいわれました。

医者の友人から病気と寿命は別だから、頑張るよう力づけられ、私が出来ることは全部してあげようと、癌にいいと言われることは全部することにしました。ちょうどとなりのベッドにいた方でした。名前も御顔も忘れてしまいましたが、その方が「釈迦の霊泉」の話をしてくれました。

その次の夜、"知られざる世界"を見たのです。それも、主人は病院で、私は自宅で偶然に見たのです。その一週間前に、やっぱり同室で仲良しになった、テレビのお仕事をしている後栄さんが心臓の手術をなさったので、次の日、退院なさったらいく様にお話をしましたら、実はあの番組は私たちが作ったのですとおっしゃって、又その偶然に大笑いしました。

それから、私は友人とお宅に伺ったのです。テレビの後なのでお忙しくて大変のようでした。

大きな元の癌でも、転移したのならとけるとおっしゃって下さったので、一生懸命のませました。不思議なことに、制癌剤の投与が始まって、他の患者さんは丸ハゲになるのに、主人はずいぶん毛は抜けましたが、今でもふさふさしています。最初三回するとおっしゃっていた先生も二回でいいとおっしゃって下さいました。とても副作用のある薬なのでほっとしました。体重も全然変わらず、病人らしい顔でもないので、温泉に行きますと、肩から大きい傷を見てやくざと間違える様に元気なのです。先生方は薬がよく効いたとおっしゃるけど又いろいろのものを持って来てくださった方はそれぞれそれが効いたとおっしゃるけど、私は霊泉が効いたと今も思っています。

効かないとおっしゃる方は飲み方が少ないのと感謝しないからだと思います。
主人のように、もう200リットル以上は飲んだのではないでしょうか。

その回復の早さには先生方も驚かれ、手術後四ヶ月で退院しました、自宅療養は入院の三倍と申しますのに、もうこの二月に出勤しました。不思議でしょう。三期だった人が、一年たたずに手術后十ヶ月で出勤できるなんて、本当に後栄さんをはじめ、隣のベッドの方や、わざわざ月夜のまで何回も自動車でつれていってくれた友人、それぞれ深く感謝しています。これからももっともっと苦しんでいる人に、正しく教へて上げたいと思います。本当にありがとうございました。

暫くは休んでおりましたが出勤する様になりました。又、疲れるといけませんので、お水をお願いしたいと思っていました折、私達の謡曲の先生で観世元昭先生の御子息が難病で、もう水しか受け付けない程になっているというお話を伺い、せめて、このお水でもと思って吹雪の中をいただきに上がったのです。そして、全快のお話をぜひお便りにとおっしゃって下さったのでペンをとりました。

ところが、又不思議なことに後四、五日の命といわれた御子息が、お水のおかげで持ち直したのです。四月のときにお届けして、18日後に30リットルくらい飲んだらしいのです。もう、このままお元気になられましたら、こんな幸福はありません。今回は私共から申し込みますが、次回からは観世宅より申し込みなさると思いますが、どうぞよろしくお願いします
http://www.shakanoreisen.com/letter/000148.html

           / 乃了   `ヽ  ヽ∨∧ヽ \`、
              //_/7 ′     ハ `、〈〈_ノ ノ   ヽヽ
       r,ニY/」 ′〃   , ' l| ト、 l l ̄l「`、   | ハ
       __〉イ〃 ,  /, l   / ,イ!} |リ 八 ヽ |ハ
       〈 rク// ,′ ,'/l‖ ,' /厶‐十ナ/}小、ヽ ∨/  、
    , -ァ7イ {  l   |l ハ ト、 { l /ィ乏f千ァ l |ヽ}_ノ   、、 `、
  // 〃l ハ  、 レイ下丶、j′'ヾ゙ジ  // rヘ川 U ヽ ヽ
//   {l { い、、\V,ィf赤       //  ,ィ|l |  ト、 \
{_/    ヾ \/ ヽ\ヾ`ー'′       { !  仆//  ,′ | ヽ  ヽ
         ノ{ {  八_〉、   ` , - ァ  ゝ, ' V ハl /   ハ }   \
      , -‐'´/ハ 、 { |lヽ、      ∠ニ-V リ / /  ∨
  ,.|ヽ .ヽヽ、ヽ| ,'  ,..-,, `ヽ''-''-'、 __ヾ  ,,. -‐ V"´ __ `ヽ、_ ,
r''".| ヽヽ _,.´,, ',´´        `ヽ、'   ,.. - ''"´   ``ヽ 、`ヽ、ィ
|  ,|  川ヽ、/ /ト-;:::、        u丶 '´         .....ヽ、 i  /l
| ハ  |! j/ ./::`:::::、                        .:::r::、::.ヽ レ'  |
   ヽヽヽ .、 i   : : : : : : : : : : : : u: :/   、: 。: : . . .  . : : : : : ': : : :|    k   
    ヽヽヽヽ、ヽυ : : : : : : : : : : :, :'´: : : : : :ヽ : : : : : j : : : : : : : : : : :,'r;;=;;、  \
     \\ヽ ヽ、: : : :υ: : , : : : : : : : : : : : : : : : : : ι: : : : : : : : ιl L;;;ノ    \
      | l! ヽ、ヽ、--‐ '´: : :     : : : : : : : : :`: ヽ、、_:_:_:_:.: :j'´}:::::::::::::::::...   ┌――--,
、        ヽv-、.ヽ ヽ   ,,,_   ゜        : : : : : : : : : : : :υ,' .i   ,\::::::::      /
  `ヽ 、   丿 ヽゝ,, ::' "´        . . . . . . . . . .: : : : : : : : : :/ ,'.   ' ̄ \::::r';;ヾ /
     ``ヽl. |   y \          ``''''     . :-、、: : : ,' ,'.、     ̄ ̄ :::ヾソ ,'
        ヽヽ  ト、 `` フ                 : :ヽ-く ,'  ヽ、  __    _,(,,,,,,,,,..--
: : : : : .     ヽ、|!: :`‐‐': : :                。 : : : :\ u  ,,,ι- ''"´´
: : : : : : : .      ,,,.. -- ーー-、 __             : : :,, -‐''´


___________
___________


6. 糖尿病が治る(?)奈女沢温泉


釈迦の霊泉_お礼のお手紙紹介 _ 糖尿病
http://www.shakanoreisen.com/letter/tounyou.html

釈迦の霊泉 / 加藤桂一 [ Mail ]

昨年の、2月アメリカ出張先で体調崩してダウン!

帰国後、即入院。病名は「糖尿病」でした。

数値はA1c8、8%血糖値426血圧200/136

主治医が「笑うしかない数値?」と言われ??まったく無知!説明によるとかなり危険な状態(合併症の恐れ)。

1ヶ月入院し何とか合併症はなかったのですが半永久的に?「インシュリン」の注射を毎日四回打たなければならない羽目に(辛い)。

退院後、釈迦の霊泉を思い出し行く事に、

毎月3泊4日通い何と?4ヶ月で「インシュリン」の注射打たなくても??血糖値が落ち着き反対に打つと低血糖に陥り?医者に相談しました

結果「インシュリン」の注射なしで今日現在の数値A1C5%血糖値(食後)115血圧130/70でまったくの異常なしの数値です。

今も出来るだけ一日2リットル心がけて「釈迦の霊泉」飲んでます。

「お水」が私を救ってくれた事実!

主治医も首を傾げる今日この頃(お水で治るのなら医者はいらん)

そうです世の中不思議な事もあるのですが良くなった事は事実。
現在、友人が3人「釈迦の霊泉」に挑戦?(いずれも糖尿病)

奈女沢温泉 / 加藤桂一 [ Mail ] 引用

名古屋から車で5時間半かけて来た甲斐が有りました。
実は「糖尿病」で、約1ヶ月入院(3月2日〜24日)退院後「奈女沢温泉」へ。

入院時、血糖が462で退院時160前後3泊4日で温泉へ!

1日入浴6回御神水6リットル飲みましたが、この時は食事療法が、むつかしく返って上がってしまった。

4月にやはり2泊3日、5月に3泊4日と温泉にそして、この5月に突然変化があり、何と低血糖(42)になり、驚いてインシュリン打つのを止めました。

医者も首を傾げ

「極端やな〜常識で言って考えられん。じゃーインシュリン止めて様子みましょう」

と言われ、その後6月3泊4日、7月3泊4日と温泉へ

(同じくひたすら入浴、お水を6リットル〜7リットル飲みつづけました)


昨日、主治医から「良いね、じゃー今度は2ヶ月後でいい」と言われ正直、本人も驚いてます。

血糖値90前後、A1c4.8、血圧128〜70です。

勿論、医者には「温泉」の話はしてません。根拠のない話は言っても信じてもらえないから!

もし、「糖尿病」で、お困りの方は一度行ってみる価値は有ると思います

名古屋〜東京〜上毛高原と新幹線乗り継ぎ「奈女沢温泉」着(送迎バス)

私が、ここの温泉に、お邪魔するのは理由が有るのです?
実は3年前アメリカ研修で帰国2日前にサンフランシスコで倒れて帰国後、そのまま入院。

病名は「糖尿病」血糖値465(空腹時で正常値90前後)血圧200の135で1ヶ月の入院余儀なくされ、薬とインシュリン注射(1日4回)のオマケ付き?

女房がお世話になった、ここの温泉で療養したところ何と?半年で薬もインシュリン卒業と相成った次第。(驚きと感謝感謝)

勿論、人それぞれ格差は有りますが私には願ったり叶ったりでした。
主治医も首傾げるばかりで(温泉の話はしてません)!

今現在は血糖値、血圧は正常値です。ただし「糖尿病」は厄介な病気で一度スイッチオンになったら元に戻りませんし合併症が恐いのです。だから今でも継続してる次第!

お陰様で定期検診も3ヶ月に1回となり時間が許す限り、お邪魔してるのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/k1director/diary/200702070000/

回想3、釈迦の霊泉のであい 2006年07月29日

糖尿病になってから15年目ころから合併症が出てくる。

毛細血管がつまりだす。眼底出血が続く、近所の眼科に通院する回数も多くなる。ヘモクロビンA1Cガ7.8値である。

ゴルフの友達から糖尿病に効く水を紹介される。

「釈迦の霊泉」群馬県月夜野町上牧で取れる水を1ケースを分けて貰う。
奈女沢温泉である。むかし武田信玄もおとずれたとか記事で読んだことがある。

電話で予約 5月のこと

関越の水上ICより10分程月夜野町方向にいくと鉄道がありそこを側道にはいる釈迦の霊泉の私道だ、大自然の森を車で進むと寺の様な建物が左手にみえる、そのまますすむと奈女沢温泉がある。

湯治宿といった感じ、行って見て驚き、様々な病気を治す温泉。
興味本位でまずは沢山水を飲み、お風呂も何度もはいる、宿泊客も半身半疑の人々が多い感じ。

近くに谷川岳(汽車でくると景色がゆっくり楽しめる)
一泊二日の旅をして帰宅。

帰宅して翌日自分の体の変化に驚く・・・・
軽い、本当に軽い、体が10年間味わった事のない感覚である。

病院での検査結果ヘモクロビンA1C数値が5.8、医者もびっくり・安心・こごとなし。
医者が結果が悪いというと一泊してくる。

多くの人々に紹介、末期癌の人にも紹介

1ヶ月の命が8ヶ月延びたとお礼の電話あり、ガンが発見されたら出来るだけ早めに湯治療が良いとの事、体力が弱いと湯に負けるとか。

「釈迦の霊泉」で体質改善・・・・
一ケースの容器が大きいのが難点
http://blogs.dion.ne.jp/hiro18/

        ´   . : : : : : : : : : : ,...  -―    ̄ ̄ ̄「
        . ´   . : : : : : : : : :   j´ iヽ   \  ヽ   :i
       /    . : : : : : : : : : /  .:   ノ  \   丶    : :l
       ′  . : : : : : : : : :./   :/     ''" ̄ >,、 \}: : :j  i
      /     . : : : : : : : : :.//   _/_,       〃 f、ノ\ ヽ :′ j
    ;     : : : : : : : : : ://  . .:/ __ヽ        ゞ:;り 〕 ー\ ′
     {    : : : : : : : : : : /   V〃f ):,           "´ |.:/  .:
        : : : : : : : : :./ .: ハ  ゞ:リ          ' '''' |   .:.′
      \    : : : : : : / .: / :∧ "´ r'          ;  .::′.:
           : : : :/ .:. :/ .:.:.:.:', ''''            .′:/ ,.:.
         `   _/ .:.:j:ハ .:.:.:.:八      ⌒     /. .://.:;  /
            ノ/ .:.:.:i{ { .:.:}.:.:.:.:\          ..:'.:.:;〃 .:/ /
             //:.:.:/' i.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.丶..      /:.://: .://:/
             .'/i:.:./   li ;.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.> /:. イ /   .::/:/
             li|:!   リ .′.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/"´:.:.::∨′.:.:;イ:/
             { !:.iゝ   j/.:.:.:.〃:/:.:.:ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:// /′
             :.{   /.:.://:./;//.:.:.:.:.:.:./.://   /
                 ヾ  // /.:// /.:.:.:.:.:.:イ.:/ ´     ′
                  /´   /:.イ:{ /:.:.:.:/ ´       /  /


____________
____________

7. ハゲが治る(?)奈女沢温泉


奈女沢温泉は元々は禿の治療に卓効があるそうです。
http://www.gankokuhuku.com/onsen-namesawa.htm


奈女沢温泉は昭和30年代に、一時マスコミをにぎわせたことがある。
湯をかぶると「頭に毛がはえる」という発毛効果の話題だった。

その後も温泉の効用に対しては、種々の病に効くといううわさが口コミで全国に広まり、今でも多くの湯治客が絶えない。
http://travel.rakuten.co.jp/movement/gunma/201003/03.html


慈黄
釈迦の霊泉はハゲに効くそうです。

直接頭皮に水をかけて頭皮マッサージや頭皮を強めに叩くと効くと出てました。
ただし速攻効くのではなく時間がかかるみたいです。
https://twitter.com/eisukeitou/status/449889322691358720

横尾忠則さんのエッセイを読んでいたら、群馬の上牧というところに「釈迦の霊泉」と呼ばれる温泉があるという話があって、何でもここでは不治の病が治るだけではなくハゲも毛が生えるということであった。
http://sky.ap.teacup.com/peatland/478.html


横尾忠則@tadanoriyokoo 2011年06月24日(木)
我が家は3年前から長野の知人でもある釈迦の霊泉から水を送ってもらっている。
2〜30年前に訪れた時の縁だ。縁というのは不思議だ。

人生はこの縁によって導かれている。
中には雑縁(ぞうえん)もあるので、要注意だ。
http://twilog.org/311_2011/month-1106

彼岸に往ける者よ – 1978/10/1 横尾 忠則 (著)

目次
サルバドール・ダリを見た日の事 
  ”釈迦の霊泉”で禿治療の事 
霊体となってドアを通り抜けた事 (ほか)
http://www.amazon.co.jp/%E5%BD%BC%E5%B2%B8%E3%81%AB%E5%BE%80%E3%81%91%E3%82%8B%E8%80%85%E3%82%88-%E6%A8%AA%E5%B0%BE-%E5%BF%A0%E5%89%87/dp/4163347704

ただし、釈迦の霊泉がハゲに効くというのは、現地に行って直接 湧き出したばかりの水を頭からかぶって毛根を刺激した場合だけでしょう。

それもおそらく病気や薬の副作用で髪の毛が抜けた場合に限られると思います:

釈迦の霊泉_お礼のお手紙紹介 _ 頭髪
http://www.shakanoreisen.com/letter/touhatsu.html


本来、ハゲに効く温泉は玉川温泉や鶏頂山鉄鉱水の様な酸性泉なのです。
一方、釈迦の霊泉は pH9.7 の強アルカリ泉。

そして強アルカリ水は髪のキューティクルを破壊し髪の毛を溶かすので、髪に強アルカリ水を付けたままにしておいてはいけないと言われています。


詳細は

癌に効く温泉・アトピーに効く温泉 _ 失われた髪が生えてくる(?)温泉
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/357.html

恐怖の強アルカリ泉 厚木七沢温泉 _ 強アルカリ泉は髪を溶かす
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/304.html

ニセコ薬師温泉 _ 薄毛予防に効くのは酸性泉
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/560.html

                  r〈沙夊ァ
             ,x)水.ゞムイ´Xx,`   、
           ,xXXXxxxxXXXXXXx,. ` 、
           /ァ''^"´,   `^''xXXXXX,.  ヽ.
         / ´    !       l `xXXXX,    ),
.        /     l      l   `xXXX,.   ),
         ′     l.     l l   `xXX{.   |
.        !  / /  i| i   ! l / ! ,仆、 `XxL  |
       l /,/ | _|小、!   |/)' |/,斗∨ |XXマk !
       ! 〉l ∨ |≧t圦  リ_)チ〒ァ、} ! };;ト、 }}
.       l l 从. ト、ト弋リゝ\{ イ弋リノ' ノ ノ/l;;|,リノ'|
        | ‖ ', マヽ`ー'      _,ノ / /|;! ||. i   な〜に♪
       l |  ', '込 ""  、  "" _,ノ,/ / l! ノ' |
        !十!l´', マ价x、 ー -' , イ/ /`l!ー'く、 i
.       ,´ヽ! !l ', ∨从 ) .ィ /../ / l!.:.:.:.:.:ヽi
.       i.:.:.:.:.:.:.:.:!l )ヘ,.∨》,. ≫‐≪ // /《 l!.:.:.:.:.:.:.:;.i
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:."》 ヘ{ 《. ∧ 《/}/  》.:.:.:.:.:.:.:.:l.|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》     《 》' '《. 》  《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.',
      /.:.:.:.:.:.::.l`y'′    》||   ||《   》.:.:.:.:.:.:.:.:.ス ,
     !.:.:.:.:.:.:.:.:,! 〉      ||  ||     )、.:.:.:.:.:.:.:ハ ,

____________
____________


8. 釈迦の霊泉 実は唯の井戸水だった?


174 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/06(木) 03:16
先月、群馬関係の温泉スレにこういう情報が流れているんだけど、事実なの?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1096197963/

241 :名無しさん@いい湯だな:2005/09/28(水) 14:06:24 ID:3OPIPmri

釈迦の霊泉として有名な奈女沢温泉、いままで様々な病気の方々がお世話になった
奇跡の温泉である。

だがさる9月4日にとんでもない出来事が…
実は水だったことが判明した。

これは岩手県医師会が温泉施設に潜入して温泉水を分析した結果であった。
岩手県医師会は

「このような悪徳温泉は未だかってみたことがない」との談

この釈迦の霊泉は宗教法人で、宿泊料1万2千円のほかにお布施5万円を奉納しないとその奇跡の霊泉は貰うことができないという。


宗教法人・釈迦の霊泉側は…

「科学じゃ解明できないことがあるんです」

「お布施ではありません、維持費です」

との弁明
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1114769039/241


176 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/08(土) 17:21
>宿泊料1万2千円のほかにお布施5万円を
>奉納しないとその奇跡の霊泉は貰うことができないという

お布施5万円 とは初耳です。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678


1) 蛇口で釈迦の水とか有り得ねえ!!! 

水紀行をすっかり堪能した私とヘイボー君は、ここへ来る途中に気になった「釈迦の霊泉」へ行くことにしました。

はい、私の都合です。絶対湧き水があります。
 

とりあえずそこへ向かうことにしましたが、道が細すぎる。

なんせ、 

「お、ここを曲がればいいのか!?」 

って言っておいて、余裕で通り過ぎました。それくらい道が細い。
途中の山道もそれは酷いもので、こんな山道が3kmばかり続くんですよ。
途中、仏舎利塔で関係者以外立ち入り禁止だとか、めちゃくちゃ怪しい建造物がありました。
 
それらも通り越して、さらに奥へ進みます。
そして着きました、釈迦の霊泉所です。

◇ 釈迦の霊泉 ◇ 

○地図的には、「奈女沢温泉」ってことになるんでしょうか?

○でも普通のボロイ旅館です。

○何で旅館なのか、それは以下本文をご覧ください。


ぼろい、と言っては言いすぎですが、でも一昔前の宗教集会所みたいな造りで、玄関とか手動ドアでした。

入り口には、その釈迦の水の効能がでかでかと貼り出されてまして、


心臓、胃、大腸、前立腺肥大、ガン等、48種類くらいの病気、疾患に対処できる水だそうです。
どっかでみたぞ、こんなコピーを・・・。

 

玄関に入って、何か受付って言うよりは、パチンコの換金所みたいな、 牢獄で囚人監修するちっちゃい窓みたいな場所から おばさんが顔を覗かせてきました。
 

べに
「あの、釈迦の水が飲みたいのですが。」

おばさん
「ああ、良いですよ!こちらの奥になっております!」

と、建物の佇まいからは全然想像できないほど愛想と接客態度が素晴らしいおばさん。

ああ、こんな人が管理してるんだったら、この釈迦の水もかなり霊験あらたかなものなんだろうな!
そう期待せざるをありません。 

でもおかしいんですよ、私は釈迦の水と思しき、「湧き水」を飲みに来たんですよ。

何で建物の中を通されるんだろう。
きっと、奥に神殿か祭殿があって、そこから水が溢れてるんだろうな!

どんな神々しさを見せ付けてくれるんだろうか!!

神の水だからな、仏像とか、そんなのがたくさん飾ってあるんだろう!  

そう思ってたら、そこで驚愕の事実が。 

おばさん
「はい、釈迦の水はこちらになります!!」  

蛇口じゃねえかああ!!!
 

蛇口で釈迦の水とか
ありえねえ!!! 

しかも神様関係ねええ!! 
有難みとかまったくねええ!!





とか張り紙されても困ります。
ふざけないでくださいよ、コレ、水道水だろ?

〜〜 

釈迦の水は富山の穴の谷の霊水と似たようなシステムで、2リットルまでは無料。2リットル以上はお金を取るそうです。
なんで水道水を金払って飲まなあかんのじゃ。 

でも折角だから飲んでみました。
そしたら水道水とは全然違います。
何かすっきりした、透き通った感じ?上手く言えませんが、どことなく飲みやすい水でした。

蛇口からじゃなければもっと美味しく飲めたんじゃないかと思います。

この釈迦の水、意外と効果があったんです。それはまあ追々と。 

〜〜〜 

意外な結末でしたが、飲むもの飲んだので帰ることに。
この旅館(どうみても宗教建築物)の宿泊客は釈迦の水飲み放題で、 釈迦の水温泉に入れるそうですね、素晴らしいわ。でも蛇口。

さて、帰り道なんですが、行き道では全然気づきませんでした。 

犬がいるんです。ワンちゃんです。
多分、釈迦の水でぬくぬく育った犬なんでしょう。

でけぇ。さすが釈迦の水。頭をなでてるのはヘイボー君。

品種はなんでしょうね?おとなしい犬でしたが、多分老犬ですかね。
ま、そんなわけで釈迦の水を後にしました。
http://homepage3.nifty.com/lightgreen/nikki2/gunma/regu5.htm


____________
____________


2) 釈迦の霊泉は規定泉で、含有成分は唯の井戸水とあまり変わらない


奈女沢温泉は規定泉です。  

規定泉については

<規定泉とは、事実上、井戸水に近く、それで浴感があれば水道水の銭湯でもあるのではないかと思います。>

と誤解されている方もいるのですが、実際には

規定泉(正確には温泉法第2条別表で規定される温泉)は、常水と療養泉の間に位置するもので、その範囲はたいへん広く、たしかに常水と成分がほとんど変わらないようなものから、分析数値がもう少し高ければ立派に療養泉(塩類泉)になりうるものまで非常に多様です。

とくに、重曹(NaHCO3)が主成分となっている規定泉には高アルカリ性の冷泉が多くあり、つるすべの浴感はなかなか印象深いものがあります。

たとえば、

別所・七沢の一部・伊勢原・星山(神奈川)、真沢 塩河原(群馬)、玉山 谷地 久の浜 折木(福島)

いわゆる普通の水とはいかなる成分構成なのか、参考までに「名水百選」の平均値をあげておきます。
温泉ふうに表記すると、重炭酸土類泉タイプ(Ca-HCO3)の水質です。

  水温=15.1℃ pH=6.7
   Na=7.3(25.1) K=2.0 Mg=3.1(20.1) Ca=12.9(50.8)
   Cl=7.7(15.3) SO4=9.6(14.1) HCO3=47.9(55.5) NO3=4.4
   SiO2=26.2 合計=121.1 mg/L (mval%)
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs04/bbs041111_1120.htm


規定泉とは 泉質と効能

温泉はそれぞれに個性があり、どれ一つ同じものはないといっていいでしょう。これを大まかに区分したのが「泉質」です。今晩のおかずを決めるときには、栄養とか好き嫌いとか、その日の体調なんかを考えて選んでいますね。温泉も同じように、自分に合った効能とか浴感かどうかで、好きな泉質を知っておくことはとても重要です。

<泉質の分類>

温泉の泉質名はなんだか耳慣れなくてとっても難しそうです。でも、コツがわかれば、じつは案外簡単なんです。第一に、湧出地での温度で、以下のように分類しています(温泉法による規定)

・冷鉱泉

25℃未満の温度(泉温)で湧出しています。冷たいので「温泉」とは言い難い感じですが、温泉法で規定される成分を含んでいれば法的には温泉とみなされます(いわゆる規定泉)。ただし、含有成分がひじょうに豊富な場合もあり、温度が低いというだけで馬鹿にしてはいけません。浴用には加熱で使用されますが、源泉のままの冷たい浴槽もあれば試してみることをお薦めします。

・温泉

25℃以上の泉温があれば法的には無条件で温泉とみなされます。26℃でも95℃でも、ひとからげに温泉とするのは無謀な気がしますが、注意するのは適当な温度で湧出しているかどうかです。60℃以上の高温泉は、多くの場合浴槽では水でうめられていますので、成分が薄くなっています。35℃〜50℃くらいの泉温では、そのまま浴用に使えるので、源泉のままを味わえる確率が高くなっています。

第二に、湧出したときの化学成分によって3種に分けられています(療養泉の分類)

・単純温泉

温泉水1kg(約1リットル)あたりに溶けている成分が1000mg(=1g)以下の薄い温泉です。薄いというとあんまり良くないことのようですが、身体への負担が少ないので、長期間の湯治に向いています。名湯には案外この単純温泉が多いのですが、反面「ほんとに温泉?」ていう不満が出やすい泉質でもあります。

・塩類泉

温泉水1kg(約1リットル)あたりに溶けている成分が1000mg(=1g)以上の濃い温泉です。含まれる主な陰イオンよって、塩化物泉・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉に分けられます。これに、主な陽イオンの種類をくっつけて、ナトリウムー塩化物泉、カルシウムー硫酸塩泉などと細分されています。おそばやさんで、陰イオンの方が麺の種類、陽イオンの方が具材とみなすと分かりやすいかと思います。天ぷらーそば、肉ーうどん、てな具合。塩類泉それぞれの違いについては後で。

・特殊成分を含む療養泉

医療的にみて、こんな成分が効きそうだと目を付けられている温泉で、硫黄、鉄、アルミニウム、銅、二酸化炭素、放射能(ラドン・ラジウム)の6種類の成分と、pHのとくに低い酸性泉が指定されています。これらの名前は、塩類泉に含まれるときには泉質名のはじめに書かれます。含硫黄ーナトリウムー塩化物泉という具合。玉子とじー天ぷらーそば、みたいなもん。単純温泉に含まれるときは、単純硫黄泉となりますが、硫黄泉と略されることもあります。

あくまでもこれは湧出口の新鮮な状態のお湯を分析したときの数値をもとにしていますので、浴槽で使用されるときには幾分変化しています。とくに特殊成分は含有量が微量なことが多いので、お湯の使い方によっては全く失われている場合があります。で、3)に注意してください。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/column_onsen1.htm


癌に効くと言われる穴の谷霊水も成分だけからすると唯の井戸水


奈女沢温泉と穴の谷霊水 投稿者:ONKEN21  2001年12月30日(日)

★奈女沢温泉(群馬県月夜野町)
 クマオさんからもご紹介がありました「医者もおどろく”奇跡”の温泉」の本で印象に残っているのは末期癌の効能では

奈女沢温泉「釈迦の霊泉」です。下記HPの「お礼のお手紙紹介」にその体験談が公開されています。
http://www.shakanoreisen.com/


★穴の谷霊水(富山県上市町)
 12/1 に発行されたばかりの「医者もすすめる続”奇跡”の温泉」に掲載されているのですが「穴の谷(あなんたん)霊水」でも末期癌に効くと言う噂を聞いたことがあります。


穴の谷霊水
富山県 中新川郡 上市町 黒川字穴の谷
https://www.town.kamiichi.toyama.jp/hp/spot/spot03.html
http://www.anantan.jp/index.html


名水について 投稿者:ONKEN21 投稿日:2001年2月17日(土)
その中で気になったのは富山県の穴の谷霊水です。

駐車場から15分くらい歩いた所に霊場の雰囲気漂うお寺があってそばの洞窟の中から水が湧いております。この水はゲルマニウムを含むそうで、飲むとガンなどの難病が治ることもあり、「奇跡の水」とか「日本版ルルドの泉」とか言われております。効能の高さからか全国各地から汲みに来るそうです。宗教的信仰的要素からか、ペットボトルで汲もうとすると注意されます。

ポリタンクで汲んだのですが、実際飲んでみると健康な私にはものすごくおいしい水だっただけで、体に変化はありませんでした。やませみさんは穴の谷霊水について何か知っておりますか?
(遠くの話ですいません)


Re:名水について 投稿者:やませみ  投稿日:2001年2月17日(土)
穴の谷(あなんたん)霊水:富山県上市町

 水温13.8℃ pH6.6 成分計45.8mg/L 硬度5.1 Na-HCO3型

穴の谷霊水はたいへんに人気がありますが、「日本版ルルドの泉」とは知りませんでした。

成分が非常に少なくて硬度が低い「超軟水」というのが特徴です。

ゲルマニウム(Ge)が流行ったのはラジウム温泉がブームになったのと同時期で、今でも銭湯に行くと「ゲルマニウム風呂」などあったりします。

その効果については何もわからないので、とやかく言うつもりはありません。

穴の谷霊水(つけ足し)投稿者:やませみ  投稿日: 2月17日(土)
穴の谷霊水の人気につけこんで、法外な値段で販売する業者もいるようです。
web上でいろいろもっともらしい説明をつけていますが、
ほとんど疑似科学に近いような内容なので、信じてはいけません。

--------------------------------------------------------------------------------

(私より)
やませみさんがおしゃられる通り上の二つの温泉や霊水がどう癌に聞くのか科学的には解明されていませんので、あやしいところもあります。信仰的側面、商業的側面もあるようです。

ですから癌の人が皆が皆、効くとは限らないと思います。

 でも上で紹介した霊水は何かしらの作用で癌が治ってしまったという体験例は少なからずあるみたいですから、最終手段としてそれに掛けてみるのもよろしいかと私は思います。

是非、温泉・霊水とあなた様の相性がうまく合って、ご回復されれば幸いと思います。
また、法外な値段で霊水を販売する業者にはくれぐれもお気を付け下さい。

 無責任かつ不適格なアドバイスですが、お許し下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs01/bbs011219_1231.htm

穴の谷霊水

塩素イオン4.3mg/L アンモニア性窒素0(基準は10mg/L以下)

火山性鉱物を主とした堆積岩で砂岩、粘板岩の間から出ている湧水
⇒蒸留水に近い水

【科学的成分】
硬度5.1  PH6.8  蒸発残留物35mg/L

【物理的成分】
粘度13.6  密度36.2  導電度 1.0mA

ミネラルが適量溶け込む⇒綺麗な水、美味しい水

透き通っている  濁度0  色度0  水温15.2℃

カルシウム0.8  カリウム1.4 
マグネシウム0.9  鉄0.05
ナトリウム3.7  マンガン0.01


水質の三大特色ですが、

1.硬度は5.1と最も軟らかい
2.蒸発残留物は最も少ない
3.硝酸性窒素は最も少ない

科学的効用は、

●クロロフィリンを含有していて

体を温め、皮膚を滑らかにする

適応⇒痔・神経痛・糖尿病

●ゲルマニウムを含有(0.005 mg/L)
http://plaza.rakuten.co.jp/carmenchika/diary/200508270001/

名水百選の溶存成分重量

龍ヶ沢湧水:福島県磐梯町
 水温9.3℃ pH6.8 成分計64.9mg/L 硬度14.3 Ca-HCO3型

杜々(とど)の森湧水:新潟県栃尾市
 水温9.5℃ pH6.5 成分計75.0mg/L 硬度19.9 Ca-HCO3・SO4型

竜ヶ窪の池:新潟県津南町
 水温7.6℃ pH6.7 成分計70.4mg/L 硬度20.2 Ca-HCO3型

箱島湧水:群馬県東村
 水温13.0℃ pH7.0 成分計122.2mg/L 硬度38.7 Ca-HCO3(・SO4)型

日本水:埼玉県寄居町
 水温12.9℃ pH7.6 成分計179.1mg/L 硬度112.0 Mg-HCO3型

忍野八海・湧池:山梨県忍野村
 水温12.8℃ pH7.0 成分計154.2mg/L 硬度61.1 Ca-HCO3型

清水の里:富山県黒部市
 水温11.3℃ pH7.1 成分計69.6mg/L 硬度29.1 Ca-HCO3型

穴の谷(あなんたん)霊水:富山県上市町
 水温13.8℃ pH6.6 成分計45.8mg/L 硬度5.1 Na-HCO3型

穴の谷霊水はたいへんに人気がありますが,成分が非常に少なくて硬度が低い「超軟水」というのが特徴です。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs01/bbs010215_0228.htm

(参考)ルルドの泉

ルルド(Lourdes) は、フランスとスペインの国境になっているピレネー山脈のふもと、フランスの南西部のオート=ピレネー県の人口15000人ほどの小さな町。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9+%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%89/@43.091463,-0.045726,7z/data=!4m2!3m1!1s0xd57d3f0e00a9549:0x406f69c2f3d7c20?sa=X&ei=iWk3VM6CCcqB8QXp2oLYBA&sqi=2&ved=0CKsBEPIBMAs


ルルドの泉の奇跡 投稿者:やませみ  2001年2月17日(土)

ルルドはフランス南部のピレネー山脈に近い保養地で、コートレという温泉地もあるところです。

<ルルドの奇跡>
ここで1858年2月11日、14才の少女ベルナデッタが薪拾いの途中に立ち寄ったナサニエルの洞窟で白く輝く貴婦人の姿をみかけたという。その噂はまたたくまに広がり、それを一目見ようと連日数千人の人々がかけつけた。貴婦人の出現は7月まで18回あったとされるが、ベルナデッタ以外にその姿を見た(見えた)ものはごく少数に限られた。これが「ルルドの奇跡」といわれる出来事で、その後ローマ・カトリック教会がくだんの貴婦人を聖母マリアの出現と認定したことで一躍聖地となり、いまでも多くの巡礼者を集めている。

<万病を癒す奇跡の泉>
ルルドの泉として後日有名になる清水が見つかったのは2月25日の聖母出現時だったらしい。

ベルナデッタの前に姿を現した輝く貴婦人は、「泉の水を飲み、洗いなさい」と命令した。 言われるままベルナデツタが洞窟内の泥を掘り返すと、そこから清水が涌き出したのだという。

しかし、ベルナデツタは泉に病気を治す力があるとは一度も語っておらず、奇跡の泉ということになったのは、周囲に集まった群衆の噂がその発端、というのが真相らしい。ベルナデツタ自身は喘息の治療のため、くだんのコートレ温泉のほうに湯治に行っています。

泉の発見からすでに150年近くたつけれども、今でも2〜7万L/day(14〜49L/min)の清水がこんこんと湧き出しているということです。

<奇跡は数少ない>
ルルドの泉で病気が治ると信じている人は世界中に多く、ノーベル医学生理学賞を受質したアレキシス・カレルをはじめ、関心を抱いて研究した医学者も多数いるということです。

一般には非常に多数の奇跡的治癒例があると流布されていますが、ローマ教会が「奇跡」として認定した例はこれまで65例しかなく、今世紀にはいってからは十数例にとどまっています。

奇跡が少ないのは、ローマ教会の認定基準が非常に厳しいことにもよりますが(調査に30年以上かけることは珍しくない)、その多くが心理的効果によると考えられることが多いからです。

NHKの番組でルルドの泉が取り上げられたことがあり、一万人近くの信者(カソリックに限る)が洞窟前の広場に集まり、盛大なミサが行われていました。この中から特に選ばれた数人だけが洞窟内に設けられた沐浴所で泉に浸かることが出来、そのほかの人々は泉から引いた飲泉所から水を汲んで帰ることを許される。というシステムになっているようでした。

沐浴ができる人の選抜には教会による長期間の厳正な審査があり、とくに敬虔な信者であることが第一条件になっています。こういう選ばれた人が泉に浸かるときは、ひじょうな感激につつまれることはキリスト教徒でなくても容易に想像できることで、闘病意欲の向上に役立っているのでしょう。

<還元水か?>
ルルドの泉の水は、成分的には何もみるべきものはない普通の地下水ですが、ある研究者によると還元水の特性をもっているらしいです。

還元水については以前も少し書きましたが、体内の活性酸素を除去する効果があるのでは?と期待されているようです。還元水の医学的効果にはまだまだ不明な点が多いようですが、世界や日本の奇跡の水にも、徐々に科学の眼で解明できる段階に達しつつあるということです。今後に期待しましょう。

ちなみに日本の多くのアルカリ性温泉は天然の還元水です。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs01/bbs010215_0228.htm


                     -――――-
                、 /        ゙:.、 ..\        
                ..*'" / / ト、     ゙:.、    \     
              -/ / /    :l ゙; ゙、        ハ:     
              / ,.イ / /    :!   ゙;      ゙;    l:     
             {/  / /{   l! l    ! ヽ  ゙、゙、  ゙、 ト    
            /   ,イ i! l {  l ! ト、__}_}  マ  \ヽ ゞ    
           /  〃./ /斗-゙;゙、 l ゙、.l `メ/}: ̄} .ハ   ヾト、 \  
           l  i! /:ト{  l__,,,ゝ、_l シ符筍ミ,イ:}  ト:}  }.}ト \ ヽ
           弋 { :{ ゝl  代豸    "~/ ,イリノ / ノ //} )) ) リ
            )人ミ、.弋トミ、  、    / {ノ /〃/ノノイ / /
               jノ} ノ代_   、.. .-乂 弋 ( {! λ(__:( / /
            γ`=彡イ } ゙ト)ト.、_     ,.ィ`ヽヽYヽヽ_゙゙)ノ弋(_
              {(__ 弋(.ζ戈ζ)ノ` ーイ,.ィ" )ノ ノソ#:`゙ヾ__ )
                        >ー - /     'i:   ! 
                  / ィ:.T/|      j    |  
                    / / / /:. ::{      |:    i    
                     i ,.-―ノ:. :.ハ     |    ..|
                 レ '{. /j/   !       !'  .  l    
                   | ,.'        |      | ..   i  
                  V       !      |    .i
                      /        |     |    .i 
                  {        |     |     |  
                     ‘.          ノ!     |   ` ヽi  
                    \._  _  /`|      ,'|      i
                     /  ̄ \    !    /       i
                      〈   / / \       /  'V    i
                 |\〈 i  / |\  /    './   .'
                   /  ハ | { ハ `´       ヽ  リ \'__
              /  /   | ! .ノ          、     \ \
              |   /    j/-‐            \       \ {
              |  /  /    {                   ヽ      V\
           __j/  {    \                '.      V{  ̄\
          /  /    ヽ       |                 '.      | >‐、\__
____厂 ̄/      }        !                  !       ヒ_  \__
____/ ̄ ̄/     i /    ヽ   /               ,'       /   V
___/    /| |    |       〉 { ` ‐- ..._    / ̄ ̄ヽ /    ,.'      `ーr_、
    /   ∧/   /       /  \      ̄'´        〈、__,.イ-- 、      }-}
_/__/ /\/ /    /  〈   /              ヽ____    > 、 ' ヽ
          / ./  /    /      {                   -、-_、    `ー(
_           ___/       ヽ ――-- .._            }-'、      \
  ヽ.  /   _/         /   \ ̄ ̄ ̄ ̄\≧‐--/\_,.  -―-'


___________
___________

9. 奈女沢温泉 四方山話

1994年3月
ただいまー   トロッコ(奈女沢)from宇都宮
 
 いよいよ、午後五時、「奈女沢温泉」との出会いです。県道からの入り口には、 「釈迦の霊泉 奈女沢温泉」と書いてあります。迎えるゲートには「仏神道教会」とも書いてあります。

 「どうも様子がおかしいぞ」などと頭をよぎりましたが、後退している暇はありません。さらに、前方に開けた道は、未舗装の一本道。一方通行です。

土煙あげること十分、どうみても現代には存在しそうもない世界に入りこんでしまったと思ったところに、「釈迦の霊泉」が姿を現します。

 さあ、トロッコ(宇都宮)の運命はいかに・・・
 


奈女沢温泉潜入記 トロッコ(奈女沢)from宇都宮

 予約の時から「相部屋」となることは言われていたので、「どんな人が一緒になるのか」と心配で心配で仕方なかったのですが、宿に通されると的中した思いでした。一緒の部屋の人は、30代、40代、50代の男の人達が三人。

 初めにかけられた言葉は、

「あなたはどこがお悪いのですか」

 「ガーン」「いたってわたしは健康だーい」・・・っと心のなかでは叫んだのですが、50代の男の人の背中には刺青が、・・・・反論の声をなくしてしまいました。

 聞くところによると、このお湯は、「湯治客」がほとんどなのだそうで、それぞれ三人の方も、足、腰、腕が痛くて、ここの霊泉で直しにきているのだそうです。
そういえば、食事の時にもご老人の方が多かったような気がします。
滞在期間も、「もう一週間もいるんですよ」という人がザラ。

 お風呂に入ってみると、普通の浴槽の他に木の枠で作った湯槽が四つ。
なかなか味がある霊泉ではあります。しかし、どうやら入ったあとの体の暖まり具合を見てますと、これは温泉ではないようで、説明書によると、「天然ゲルマニウム」を含んでいるそうです。

 部屋の壁にべたべたと貼ってあるものを見ると、

「この霊泉でガンが治った方がおられます」

などと書いてあり、これは本物です。三人の同室者の話でも

「ここは効くと聞いてきた」
「いやー医者もいっぱい薬をくれるけれど、ここの霊泉にはかなわないや」

などというのです。 さらに、ここは宗教じみています。

「宇宙霊が教組様に言われた言葉です」

ですとか、

「この近くの仏舎利塔にはまだ、水子を慰めるためのお墓がたてられます」

などと書いてあります。ぼくは参加しなかったのですが、50代後半の旅館の経営者の女将さんが「教組」さまなのだそうで、その方がありがたい言葉をかけてくれる催しもあるのだそうです。

驚いたことは、霊泉が10リトッル3000円で売られていること。
商魂も忘れていません。

 しかし、これらのことを除外すれば、普通の山の中の温泉で、ゆっくりできて とてもよかったと思います。 さあ、次の日は、前橋見物と水上周辺の温泉へ旅立ちます。

奈女沢温泉報告・続編  トロッコ(奈女沢)from宇都宮

 奈女沢温泉の魅力は、そのお風呂にあることは間違いありません。
新・若旦那から質問のあった「温まりかたが違う」というというのも、「入ると あとあとまで、跡をひく温まりかた」ではなく、「入っている時に、ジンジンと温まるけど、跡はあまり引かない」感じなんです。

 ところで、この奈女沢温泉は、男湯は浴槽が広く、木の湯船も4つほどあるのは、前に御案内の通りです。ところが、女湯については、聞いた話ですと(もちろん、入った訳じゃなくて)湯船が極端に少ないようなんです。

 さあ、ここで問題です。このような場合にどんな現象が起きるのでしょうかぁ

 そう、お察しの通り、女性が男風呂に入ってくるということになります。

私が初日に、入ったときは、4、5才ぐらいの子供を連れたお母さんが入ってきて どっきりしました。たぶん20代後半から30代前半でしょうが・・・。

三斗小屋温泉の時のおばちゃん軍団(これは、今回の倍の年齢はしている)とは違い肌も奇麗でした。ただ、じろじろ見るわけにはいかず、子供を見るふりをしてちらちらと見る程度しかできず、私の理性が働いてしまいました。

 その後も、おばあちゃん程度の目撃情報は相次ぎましたので、よほど女湯が狭いことを表しています。下心がある人は、どうぞ、行ってみるとおもしろいかもしれませんよ

ちょっと、思い出したので書き込んでみたトロッコ(奈女沢)でした

1994年3月
春の淡雪三国の湯>奈女沢温泉・・・   オリオン【新潟】

  今夜の泊まりの奈女沢温泉に向かう。
国道から山に入るのだが,「私道につき・・」の立て看板が立っている。
奈女沢温泉専用の山道を車を走らす。途中は圧雪が有ってスリップの危険も。

  ここの温泉は「霊泉」が売り物。
部屋,廊下,脱衣場・・・いたる所に「霊泉」の説明と御利益の宣伝文が張ってある。「癌で1週間の命と言われたのにここで・・」何てのを集めた体験集も置いてあるから驚き。湯治場なのだ。
 ここの温泉の説明,体験を全部書いたら3MSGは必要だ。

 浴槽で・・・
  細かい描写は割愛するとして,小さな一人用の浴槽に入りウトウトしていたら,誰かが肩を叩くのだ・「?」と顔を上げたらおじいさんが

「ここは誰かがウンコをした浴槽だよ。 入らない方がいい!」

「!」 別の浴槽に居た,るーと共々飛び出してしまった。

 脱衣場で・・・
  風呂から上がって下着をと思ったら「無い!」。

浴室には二人居る。その人達の衣類は有って,僕のが無いのだ・誰かが僕のも着て行ったらしい。ボケたのが居るようだ。着替えを持っていなかったので翌日も肌がスースーした。最も湯巡りには脱着が楽でいいが(^ф^)
 脱衣場での下着紛失はこれで3回目,僕の下着は魅力的らしい。

 部屋で・・・
  るーとと二人の部屋,電気が一つ切れていて薄くらい。
暖房はチョロチョロで部屋が温まらない。るーとが女将さんを呼んで・・・。
 ここの女将さん,能面の様な顔をしていた。

 食堂で・・・
  大きな楕円形のテーブルに,何部屋かの人達が座って食事。
我々は201号室。所が201の札の所には一人分の食事しかない。
テーブルの反対側にもう一人分が。隣の3人組みに占領されているのだ。
バアさん曰わく「あっちとこっちに座って食べたら!」

 別館の浴槽へ・・・
 翌朝,流石に本館の風呂に入る気はしない。
渡り廊下を登って別館の風呂へ。
「新館」と言うらしいが,それなりに年月を経ている。
 こちらはスキー客も居るようだ。どうも「ウンチ風呂」を思い出すとこちらでものんびりと風呂を楽しめない気分だった。

 昨夜からの雪が10Cm程積っている。風呂とは違って白い雪が奇麗だった。


 ☆ 温泉ミシュラン ☆ 平成6年3月5日
 【奈女沢温泉】※・群馬県月夜野町
        ※・泊まり 10000円
        ※・入浴のみ 「当分の間駄目」と書いてあった。
 【ロケーション】:★ 《ド山ん中,それだけ》
 【風    呂】:★ 《木造の浴室で大小幾つかに別れている》
 【ひそかゆ気分】:_ 《愛好家が居るのだろう。ジイさん,バアさんの巣》

333の湯>6.ブキミだぜ、奈女沢温泉。   《るーと》

 長い木の湯ぶねは4つに区切られ、それぞれが一人分の大きさ。
 湯は下でつながっている。それぞれに温度差をつけるように、湯の落ちるパイプの数が違っている。オリさんは熱い(といってもぬるいんだけど)端の桝に、中2つ空けてあっしは ぬるい桝に浸かっていた。

 ここは今夜の宿だ。いつものように部屋に着くとイッパイ呑んで、気分も上々。夕食前にシトっ風呂と、【美人の湯タオル】を下げた二人。
 木の湯ぶねを見るや、迷わずちゃっぷん。ぬるめの湯が、ほろ酔いかげんにちょうどいい。どっぷりどっぷり・・・カラダがどんどん沈んで行く。

(だけど、どーもションベン臭いな。それに、湯垢みたいなもんが多いな。
ここは透明な湯の筈だが・・・。ま、いいか。)

 口元まで湯が上がってきたその時だった。
 客のシトリに話しかけられたオリさんが、急に立ち上がった。目をやると、

「るーと、出た方がいいぞ!」。

 きょう、ここでぷかぷかあったそうだ。
3日前にもあって、その時は湯を落として掃除したらしいんだが、きょうはモノは出したものの、きれいじゃないらしい。

医者からあと1週間の余命と宣告されたガン患者が元気になった、という奇跡を起こした御神水(霊泉)にすがろうという所だ。病人や老人が多いから、お漏らしくらいはあるだろうけど・・・。こんな時もかけ流しの湯なら常に湯が入れ替わってるからいいけど、循環加熱の湯じゃなぁ。

 奈女沢温泉は「釈迦の霊泉」という山の中の1軒宿。
 【美人の湯】では、90年の夏のトロちゃんのレポートがある。温泉のガイド本などにもよく出ている。秘湯・湯治・霊泉といったタイトルが多い。
また、ここは国民保養温泉地でもあるんですね。
眺めは狭いが、自然感はたっぷり。
そのたたずまいも、ガイドブックのタイトルにピッタシだ。

 だけどネ。
 また機会があることに追々話していきたいと思うので、今回あっしらが見た奈女沢温泉のいろいろは省くけど、なんかブキミなんだよな。

 ?やたら宗教じみているのはわかるとしても、お金がかかるようだ。

例えば、風呂場でも飲める御神水は持ち出し禁止。
夜から朝は止めてしまうし、入会金5000円で10リットル3500円。
(中川註 : 現在は入会金はとっていない)

10本に1本サービスとは、商魂たくましい(笑)。
そして、あのリッパな社殿。
まぁ、信者からの寄進で建ったんで、それだけ功徳もあると見せるもんなんだろうけど。

  嵐山光三郎のコトバを借りれば、温泉は曖昧模糊としたところに味もあるんだろうし、昔から信仰としても存在してきた。だからといって宗教(として財を成すの)もブキミだな。

 夜来の雪が降り続き、静かな朝。
 雪景色を眺めながら思った。いい所なのに、ガッカリだなぁ・・・。
 うーん、あっしが元気だからかな。

  ★奈女沢温泉「釈迦の霊泉・月光館」(群馬県利根郡月夜野町)

     温泉ミシュラン :94年3月5日(土)曇のち雪
             宿泊10000円(高いぞ)
    【ロケーション】: ★★(山の谷間の1軒宿)
    【 風  呂 】:  ★(源泉風呂がなかった.加熱)
    【ひそかゆ気分】:  −(好き嫌いで判断.おすすめしない)
                      《るーと》(八王子)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~f-miyake/kantou/k_namesa.htm


2000.10.
ガイドブックを見ていたら「釈迦の霊泉」なる温泉が載っていた。
曰く、ここの水を飲めばどんな病気でも一発で治る、との事。

普段、健康なだけが取り柄の私だがここはひとつマイ健康体をさらにアップグレードすべく釈迦の霊泉を目指した。するといきなりこんなゲート&看板が。

むむむ。
これは宗教施設では。しかも頭に新興って付くヤツでは。

迂闊だった。「釈迦」で「霊泉」というネーミングなんだからこれはタダの呑気な温泉であろうはずはないのだ。こんなトコ載せんなよ、るるぶ。

地図を見るとその場所は一本道のどん詰まり。「通りすがりの者です〜」ととぼける訳にもいかない。うむ〜・・・ ま、いっか。行ってみよう。

道は段々険しくなり所々崖崩れの跡が生々しい。ラジオからはビートルズのロングアンドワインディングロードが・・・

で、こっちのロングアンドワインディングロードはさらに勾配をまして来る。いい加減参って来たところにいきなり変な建物が見えて来た。最初は結婚式場のチャペルかと思ったが、こんなところにそんなモノがある筈はない。考えられるのは唯一つ。宗教施設だ。

さらに道を進み、カーブを曲がるとその全容が見て取れた。うひゃ〜、何じゃこりゃあ〜。

先程のチャペルかと思った建物は仏舎利塔の上の部分だったのだ。通常の仏舎利塔といえばお椀を伏せたような基段部分と装飾的な塔部分で構成されているのだがその塔部分がえらいシンプルで、しかも我が国では通常コンクリートや漆喰で仕上げられる基段部分が盛り土で作られており、雑草などが生えちゃったりしているのだ。なんとも異様な仏舎利塔である。

隣にはやけに立派な信徒会館らしき建物。さらに黒御影石で積み上げられた謎のモニュメントなどが柵の向こうに見える。

で、中に入ろうと入口に向かう。もっと近くで見てみたい!

しかし、堅く閉ざされた門には貼紙が。

「中に多くの神々が集まっておられますので中には入れません」だって。
仕方なく塀の外からしばらく拝観。うむ〜、中に入りたかったのに〜残念。

気を取り直して、さらに道を進む。道の終わりに「釈迦の霊泉」はある。

こちらは先程の凄いトコとはうって替わって普通の湯治宿で、勿論信者でなくても利用できる。驚いた事に駐車場には結構車が停まっている。車のナンバーから察するに客もかなり広範囲から来ているようだ。

どうやらここの霊泉はその手の人達の間ではかなり有名らしい。医者から見放された人達の駆け込み寺とでもいうんでしょうか。真剣にここで「治療」している人達もいることだから敢えてその辺のコメントは避けますが。

看板の「御神示で掘らされた御神水」というキャッチフレーズが

「あたしゃ別に水を売って商売したい訳じゃ無いんだよ、御神示だから仕方なく掘らされたんだよ」

というニュアンスが含まれているようで味わい深い。

受付で霊泉を所望すると入会金等々結構金額が張る。病気で苦しんでいるなら買ってしまうかも知れないが、現在健康状態絶好調の私としてはチト高い金額。迷っていると、受付の方曰く水筒1本位ならタダで結構、との事。 太っ腹じゃん。というわけで食堂のようなところに行く。

いよいよ霊泉と御対面である。しかしそこはフツーの流しのフツーの蛇口だった。

しかし特筆すべきはその流しの後ろにずらりと並べられた「感謝の手紙」のコピーだ。
さらにその一部抜粋したものの冊子を貰ったのだがそれも厚み1センチくらいの手紙のコピーだった。 それらを読むと、その効能の凄さにひたすら驚く。ホントかよーと突っ込みたくなるが、どうやら本当らしい。

癌に始まり糖尿病、脳内出血、肝炎からボケ、ハゲまで。
パーキンソン病やクローン病なんてのもありました。
凄いですねえ〜。しかも効き方が凄い。

癌で医者からあと3日の命と宣告され、慌てて釈迦の霊泉に来て2日目には回復、数カ月後には癌が消えた!

という効き方。抗癌剤もびっくりである。 もしも不治の難病になったら来てみるか・・・などと思わず考えてしまった・・・

気を取り直して、霊泉である。コップに注いでグビグビっと飲む。折角だから立て続けに数杯飲んでみる。
果たして、健康になったのでしょうか・・・

「え〜と・・・味は美味しかったです・・・」
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/reisen.html


ここは日帰り入浴料2000円であります。
お風呂も内湯が2つあり低温の湯船とそれより少し高温の湯船が2つあるだけのシンプルな場所で、健常者のかたは、2000円の値段と相まって、かなりがっかりすると想像する。

私は実はアトピー皮膚炎は子供の頃よりずっとですが他にも顔面マヒの後遺症とその他内蔵疾病がいくつかあるとやや病気がちである。 そんな私が奈女沢温泉に、入浴すべきかどうか迷うが、今回始めて入浴した感想を書き表したい。

ご存知のかたもいらしゃるかと思いますが、釈迦の霊泉の御神水は、温泉水はかなり有名でその効能等テレビで取り上げられたこともあり、多くの方の礼状が送られてくる。温泉客のためでなく、身体の調子の悪い方の湯治温泉である。

入り口の但し書きにも重傷者のかたもいらしゃいますので、御ふろ場内の私語は禁止とうたってある。

 温泉は無色透明、無味である、一見するとあまり入浴感は得られないが、やはり身体の調子の悪い方は、かなりきつい温泉ではある。

女将さんより長時間入浴される場合、お風呂の真ん中に座り半身浴に状態で入浴するのが望ましいと言われ今回1時間30分位の入浴であったが実行した。

 ここの女将さんの対応はなかなか良かった、入浴するときもうちは日帰り入浴料2000円と高いのですがよろしいですか、とかなり良心的対応であった。

ペットボトル2Lまで一人1本まで無料なので、私も頂戴してきた。
 ともかくこの温泉を信じて病気を治す意志のある方の湯治客専門の温泉であることには、間違いない。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678


_______

2000.2.20
私は1998年10月に母肺小細胞癌についてご相談させていただいた者です。
おかげさまで予定の抗ガン剤治療を受け、副作用も有りましたが効果があり、その後、手術をする事もできました。(この手術をすることにも迷いはありましたが)手術後、抗ガン剤を1クールの後1999年4月には退院する事ができました。

退院後は1ケ月ごとのレントゲン検査、6ケ月ごとのCT検査を受け、現在のところ再発の兆候はありません。主治医の先生も母の様なケースは珍しいと言って喜んでくれています。肺癌の告知を受けられて動揺されている方のために参考になればと書き込みさせて頂きました。

私は娘なのですが、母の抗ガン剤治療について、受けさせるべきかどうか大変悩みました。主治医からは、抗ガン剤が効き、治る確立は10%未満と言われていましたから。

「治らないのに苦しませるのでは?」
「民間治療で何か良い物があるのでは?」

と迷いました。結論から言うと、母については抗ガン剤治療を受けて良かったと思います。現在は肺小細胞癌に効く抗ガン剤があり、また、副作用を抑える薬などもあり、かなりがんばれると思います。(本人は大変苦しかったようですが・・・)抗ガン剤を投与して翌日には咳が出なくなったことには驚きました。

化学療法の他に「キトサン」、「アガリクス」、「奈女沢温泉の水」を飲ませました。

母になにが効いたのかは解りませんが抗ガン剤+本人が信じて飲んでいた物が良かったのでしょうか?

抗ガン剤治療の最中は吐き気が強く「キトサン」、「アガリクス」は飲めなかったのですが「奈女沢温泉の水」だけはなぜか口にすることができたのです。

抗ガン剤の中には腎毒性の有る物もあったので「水」を飲めていたのは良かったのかもしれません。(腎機能が低下すると抗ガン剤治療が継続できなくなることもあるようです。)

今もこの水は続けています。

以上参考になるかは解りませんが、母の治療のその後をお知らせいたします。
希望を失わずに頑張って良かったと思っております。
http://www.saturn.dti.ne.jp/~chabin/lung-ca-small-cell.html


2009年08月06日 奈女沢の水を買いに行って来ました
 今日はオバタリアン二人(母と叔母です)と共に奈女沢温泉の水を買いに水上まで行って来た。高速道路千円の影響を心配したが夏休みに水上方面に行く人はあまりいないのか、関越はほとんど渋滞無く快適。

奈女沢のとの付き合いもかれこれ12年になる。
母が肺がんになったときから飲んでいる。
ご存じの方もいるかと思うが、奈女沢の水はご神水と呼ばれていて、「万病に効能有り」特にがんには良く利くらしい。

12年前、母が肺小細胞癌と診断され、治る見込みは10%と言われた。
抗がん剤が効く癌だが、それも耐性が出来ていずれ効かなくなるとのことだった。抗がん剤の副作用などの心配も有り、免疫療法や代替療法も検討したが、母自身が病院の治療を優先したいと希望したので家族も了承し、治療することになった。

ただ、有効だと考えたサプリメント(アガリクス、キトサン)と奈女沢の水は飲むことにした。シスプラチンを中心とした抗がん剤の副作用(特に吐き気)がきつく、アガリクス、キトサンは休止。不思議と奈女沢の水は飲めていた。
幸い抗がん剤が奏功し、チャレンジケースということで肺切除手術が受けられ、その後再発もなく現在に至っている。

肺小細胞癌の経過としては、レアなケースらしく、主治医も驚いていた。
何が効いていたかは定かではないが、本人が効くと信じて飲んでいた奈女沢の水は、免疫力になんらかの効果が有ったのかも知れない。

それ以降、1年に2回ほど、20リッターのタンクに 5本ほど水上までドライブがてら買いに行っている。水自体は、鉱泉水でおいしいので私も飲料水はこれにしている。1リッター300円は法外な値段ではないのではないかと思っている。

癌という病気は、免疫力の影響が大きいと思っている。だから、末期癌患者の奇跡の回復なんていうこともあり得ないことでは無いと思う。ただ、何が免疫力を上げるかはケースバイケースだろう。癌が絶対治るとか法外な金額の物は注意しながら選びたい。
http://plaza.rakuten.co.jp/bosatunikki/diary/200908060000/

癌治療と月のしずく  相模原市 I.Y様(2003.12.5)
11月22日の朝、生命の水研究所の松下所長より電話をいただきました。それは私の病気について詳しく書いていただけないでしょうか。「この病気について悩んでおられる方々や知りたがっている方々が沢山いるのでなるべく正確に、細かくどの様な方法で飲まれたのかということを書いて下さい」との事でした。 私もまさか自分がこのような病気で悩む事になろうとは思ってもいませんでしたので・・・

 今は元気に生活を送っていますので、少しでも癌で悩む方のお役に立てればと思い快く、お引き受け致しました。
 まず、私が温泉を心から信頼していることを書きたいと思います。 私が子供の頃、母はリューマチで寝たきりの状態だったのを温泉で治し、本人も本当に喜んでいました。兄が仕事で手をサックリ切ったとき、主人が釘を足裏にグッサリ刺したとき、母がお風呂釜のガスで火傷をしたとき、全て温泉水で治したものです。

 私の身体がおかしいと思ったのは、2年くらい前からで米粒くらいのおりものがたまーにあり、そんなときは温泉(鶏頂山鉄鉱水)を飲んで治ってしまい、また1週間くらいするとポツンとあり、こんな事が1年位続きました。

 昨年8月に孫が産まれることがわかりお産の面倒をみることになり、5月ごろお嫁さんと同じ産婦人科に行ったら「大丈夫癌の心配はありませんよ。」と言われ、安心して帰ってきたのですが、3種類の治療薬を飲みましたが、全く効果がなく、思いきって大学病院へ行きました。今までの経過を説明すると、その病院では体癌の検査をしました。2週間後、結果を聞きに行くと、癌は出ていないけどもう一度検査をしますか?と言われ、私はお願いしました。2週間後、今度はわずかに癌の疑いがありますよと言われ、2週間後細胸診の検査を約束して帰ったのが8月6日、ちょうど孫の産まれた日だったのです。 

 この時、私の頭に浮かんだのが温泉水です。もう孫どころではありません。このときの主治医の先生も「孫の面倒より自分の身体を治す方が先ですよ」と言われ、「それもそうだな」と思い、まず自分に出来る事として温泉水を飲もう!!

 兎に角、身体の水を変えることが重要だと思い自宅にある温泉水(鶏頂山鉄鉱水)を1週間飲み続けました。コップに1/3くらいの量を水で薄めて1日に3〜5回くらい、私としては、自分に実験したようなものでした。すると真っ黒い便がかなり沢山でて、温泉の旅はここから始まるのです。

 この温泉水(鶏頂山鉄鉱水)はのんでいるうちに口の中がただれてしまい、これは飲み続けることが出来ないと思い、とにかく飲み続けなければ意味がないと、次に「釈迦の霊泉」これは癌に効きますということでこの温泉水を飲むことにしました。

 9月17日 私はこの温泉水(釈迦の霊泉)を持って入院しました。2週間の検査の後10月17日に手術をしたのです。子宮、卵巣、リンパ管の切除とお決まりのコースですが、この間私は、温泉水を毎日1リッター以上のみ続けました。

手術後1週間くらい経った時、もの凄い便秘で、ひどい目にあい、この温泉水(釈迦の霊泉)はやめることにしました。

このとき、となりのKさん(卵巣癌V期)に薦めましたが、彼女はずーっと飲み続けています。 

次に、ゆの里の温泉水(月のしずく)を飲んでみようと思い、「命の水研究所」に電話を致しましたところ、松下先生からの返信の電話をいただき、良い水だというので飲むことにしました。 

 術後一週間目から抗がん剤治療に入りました。タチソール140ccを週1回、月3回という治療でした。これが1クールとなり私は全部で12クールもやることになりました。(Kさんは入院中13クールいまだに治療中です。)入院中のこの治療のあいだ1日に1リットルから1.5リットル位飲んでいました。 実は飲む必要があったのです。と言うのは、抗癌剤は猛毒、劇薬(主治医の弁)でこれを身体の身体に注入している間は、どんどん体外へ流さないと駄目だよ」と言われていたので・・・治療中はどんどん「ゆの里の月のしずく」を飲み、治療外の時は普通に飲むようにしていました。

 抗癌剤を打つと白血球が減少していき、何度もやるうちには3000以下になってしまう人がほとんどです。私とKさんを除いては全ての人が白血球が下がってしまい、白血球を上げるために注射をしてやっと上がったかと思うと、また抗癌剤治療が出来るといった方法で治療をしており、スムーズに治療をしていたのは私とKさんだけのようでした。

 半年間の治療が終わったとき、主治医の先生は日帰り入院を勧めました。なんと、私はこの大学病院産婦人科で癌治療日帰り入院第1号だったのです。いままで居なかったと。

 この日帰り治療にも、2リットルの月のしずくを持参して全部飲んでしまいます。抗癌剤を打っている時はとに角、どんどん飲むことだと思います。
Kさんは日帰り入院2号です。
この後に続く人は残念ながらいないようです。

 温泉の効果を知らない方には勧めても、取り寄せてまで飲もうとしませんが、私を信じて飲んだKさん(卵巣癌V期だった方)が今ではきれいに病巣が無くなり、日帰り入院で楽に治療をしています。
私も元気で生活できているのは、お水のおかげと思います。

 さまざまなサプリメントが高額で売りに出されていますが、腎臓を悪くして、死の淵を数えている方、薬が効かなくなって亡くなられた方、白血球が下がって治療が出来なくなっている方、沢山見てきました。 私もサプリメントに迷って飲んでみた事もありましたが今は止めて月のしずくだけを飲んでいます。
http://www.a-spa.co.jp/shop/tuki-repo.html


2004年 釈迦の霊泉(奈女沢温泉)レポート                        
横尾忠則の本で”釈迦の霊泉”の存在を知りました。
世界でただひとつ、ルルドの泉よりもパワーのある、万病に効果があるという御神水をいただきに行ってきました。

横尾忠則の本に書かれていた”釈迦の霊泉”は以前から気になる存在。
宗教色が強そうだったのでなるべく考えないようにしていたけど、同じ群馬県内に存在し、走りなれた17号で行けることを知り、決心。

2004.1.30 お昼ちょっと前に高崎を出発し、17号をひたすら北へ。天気は晴れ。
前橋、渋川をぬけて沼田へ。温泉に入るかもしれないのにタオルを忘れてきたので沼田のベイシアでバスタオルを購入。ちょっと休憩。

さらに17号を北へ。水上方面へ向かってひたすら走る。お昼過ぎ、月夜野に突入。
月夜野に入ったとたん、チラチラと舞う白いものが。目の前の山から吹いてくる雪だった。
お天気なのに雪が舞っている、不思議な雰囲気に。

上牧の交差点の近くに”霊泉”への入り口を発見。事前に調べた情報によると、ここから先は細く険しい山道。看板がちょっとおどろおどろしい。
雪も積もっていそうだし、大丈夫なんだろうか・・。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/713.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/714.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/715.jpg


いきなり”末期癌”の文字を見て驚く。いきなり本題に入るところがすごい。
自信の表れなんだろうか。
霊泉は今井貴美子さんという女性の方が御神示により掘られたといわれている。
横尾忠則氏は宿泊中ずいぶん彼女との会話がはずんだらしい。

山道に入っていく決心をした。3kmほどの道のり・・無事にたどり着けるんだろうか。
少し進むと交通整備のおじさんが立っていた。
先に工事の車が入っているとのこと。
この先に霊泉はあるかとたずねると、
「なんだか、そう言われてるものがあるらしいですねぇ」と・・。

1台の車がちょうど山道から降りて来た。ヤンキーぽいお兄さんが2人乗っている。
車がすれ違うときに、「この先はダメだよ。雪ですべっちゃって先に進めないよ」
と教えてくれた。どうやら引き返してきた様子。チラッと見たらノーマルタイヤをはいているみたい。こちらは一応スタットレスをはいている。
楽な道ではないということはわかった。でも思い切って先に進む。

条件の悪い雪道を軽自動車(トッポ君)でゴトゴトと登っていく。
トッポ君では初の遠出になるかな。途中、工事車によけてもらってさらに上へ。
雪がチラチラ舞っている。積雪の量がはだんだん増えてくる。
路面が凍結していたらアウトだな。
対向車は2台ほどしかなかった。おかげで写真撮影はゆっくりできた。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/717.jpg

あまりに幻想的な雰囲気なので、車を止めてちょっと撮影。

途中に「仏舎利党」がある。神々が降臨するエリアなので門より中には立ち入り禁止という看板が。
あまりに荘厳な雰囲気なので見とれてしまった。
たしかに内部は違う空気が流れていそうな気配がした。
雪の中では、なおさら迫力がある。しかも一人きり。
知らずに来ていれば、驚いて逃げ出してしまったかも。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/718.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/719.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/720.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/721.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/722.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/723.jpg

仏舎利塔からは残り、約1km・・もうこれ以上は無理かも、と思いながらもなんとか上にあがっていく。
ついに温泉宿の駐車場へ。車の数からすると、先客は4組ほど。
こんな時期に来る人はやっぱり少ないのかも。

噂どおり、宿は古めかしくて質素。あくまでも湯治のための宿。
玄関前には大きな看板が。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/724.jpg

おそるおそる受付へ。何て言っていけばいいんだろう。
中からまるっこい女性が顔を出した。この人が今井さんかな?
でもちょっと若すぎるかな・・。とても愛想の良い人。
「本を見て来たんですけど・・」と言うと、すぐに出てきてくれた。
こういうお客も多いからきっと慣れているんだろうね。


宿は全てが古めかしい。まるで古い病院のようなイメージ。
「ここは、かつては普通の温泉宿でした」とお話しながら食堂に案内された。
「まずはお水をどうぞ」、と飲泉所へ。この建物の中ではいくら飲んでも無料とのこと。
空のペットボトルを持参すれば、1人に付き2リットルまでは無料で持ち帰り可能。
知っていれば持ってきたのに・・残念。飲めるだけ飲んでいこう。

見た目はごくごく普通の古い水道。でもこれが奇跡を呼ぶ御神水。
コップが置いてあって、自由にいくらでも飲んでOK。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/725.jpg

食堂の長いテーブルの上には資料が並んでいて自由に閲覧できるようになっている。
実際に御神水を体験し、難病を克服したひとたちからのお礼の手紙のコピー。
病気ごとにファイルされている。中でも目を引くのは「末期癌」。
「あと3日の命」と宣告された人が、嘘のように健康になったという話。
この霊泉は万病に効くとのこと。癌、白血病、あらゆる難病、糖尿病、高血圧、命にかかわるような大病から、水虫、禿げ、かゆみ、腰痛など軽いものまで。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/727.jpg

食堂の奥に温泉への扉があった。「霊泉湯」と書かれている。
ここまできたらやはり温泉に入りたい。ここは日帰り入浴も可。
2000円と安くはない料金だけど、事前に調べて行ったので驚かない。
本当に病気の人が治るなら安いものだと思う。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/726.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/731.jpg

受付で支払いをして、貴重品を預かってもらい、いざ温泉へ。
ここは重い病気の人たちが多く出入りするので、入浴中は私語は厳禁とのこと。

更衣室に入ると、先客がひとりいるようだった。
しまった!バスタオルは買ったけど、ハンドタオルを忘れた・・。
何も持たないで入るのもなんだか心細い。
しばらく考えて、大判のハンカチをタオル代わりにすることにした。

中に入ると、中年のおばさんがひとり入っていた。お互いニコッと会釈する。

「なんでこんな若い子が?」と不思議そうな顔を一瞬したけど、私の腰に走る傷口を見て理解した様子。

洗い場で軽く流して、お風呂へ。「御神水(1)」と「御神水(2)」がある。
まずは(1)から入って、あとで(2)に入るみたい。
おばさんは(2)にいるので私は(1)へ。お湯はぬるめ。
無色透明で、ちょっと舐めたけどしょっぱくもない。

ちなみに泉質は・・「地下2000メートルから自噴する鉱泉で、
微量のゲルマニウムを含む、アルカリ性単純温泉で pH9.4
水のクラスターの大きさは59.5HZ(天然の水としては最小レベル)」・・だそうです

浴室も当然古い。温泉というより共同浴場という感じ。
置いてあるものも全て古い。
薄い壁を1枚はさんだ向こう側は男性の浴室になっている。音はまるまる聞こえる。
受付の女性が「2時間くらいかけてゆっくりお入りください」と言っていた。
普段、早風呂だし、そんなに入っていられるだろうか・・。

しばらくすると、男側から「おーい、もうすぐあがるぞー」という声。
あ、ご夫婦だったのね・・。おばさんがそれに合わせて出て行った。
出て行くときに「ごゆっくり・・」と言ってくれた。

いよいよひとりきりになった。もいっかい体をしっかり洗おうと洗い場へ。
ちなみにシャワーからはちゃんとあったかいお湯がでます。
メイクが落ちると面倒なので顔や頭は洗わないつもりだったけど、やっぱり全身に御神水をかけておきたいと、頭も顔も洗う。

今度は(2)のほうへ。(1)よりも温度が高い。ちょっと熱め。
長時間はつかっていられない感じ。何度も出たり入ったりしながらひとりきりのお風呂を満喫する。
こんな時期に来て失敗かと思ったけど、こうなると逆に得した気分かな。
窓の向こうには雪山になっていてなかなか風情がある。
5センチくらい窓が開いていて、気持ちいい冷気が入り込んでくる。

蛇口があってピンク色のプラスチックコップが4個置いてある。
ドラえもんのキャラクターが剥がれているような昔のもの。
そのコップで、お水を飲んでみた。お水の味はごくごく普通の美味しいお水。とくべつしょっぱいわけでもなんでもない。

ここに何百人の重症患者さんが入ったんだろうと思うと、なかなか神妙な気持ちになる。自分は今はそんな大病ではないけど治したいところは、やっぱりいくつかある。

1時間ほどお風呂を満喫して着替えた。
自分としてはかなりがんばって長く入ったほうかな?

お風呂場を出たところにこんな看板があった。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/728.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/729.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/730.jpg

建物の中をしばらくウロウロしていた。ここは宿なので、当然宿泊のための客室がならんでいる。室数は思ったよりも多かった。
でも「在室」の札が下がっているのはこの日は1、2部屋程度。
本当に病気治療が必要な人は、何日間も長期で泊り込むらしい。
宿泊は1泊1万2000円(食事付き)。窓から見える景色を撮影。

また食堂に戻って、お水を飲んだ。帰りの道中、何度コンビニのトイレに寄ってもいいから、たくさん飲んでいこうと思った。

販売用のお水は10リットルのボックスで3500円。
実際効果のあった人は、その後も何度も購入しているみたい。
こなみも1箱買ってみた。それから母親にも1箱。
高いとは思うけど、実際に何かあれば嬉しい。
それに保存期間、2、3年はもつみたい。

受付で挨拶をして外に出た。とにかく何かしら良いことがあればいい。
信じるものは救われる、ってとこかな。
また来たいって思った。できれば今度は泊まりで。

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/735.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/736.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/737.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/733.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/734.jpg
http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/732.jpg

http://page.freett.com/conamiroom/album/reisen/index.htm

末期癌に藁をも掴む温泉 2004年

 妻が膵臓癌に冒され奇跡が起こる事を願い、ある温泉湯治場に同行したのが生前 最後の思い出となってしまいました。同宿の食堂でお会いする若い女性は北区赤羽にお住まいで何処の病院かは存じませんが、3週間抗癌剤治療し残り1週間はお休みの為、この温泉に湯治に来られるそうです。

その方に現在開設しているHPにページを追加し結果をお知らせする約束をしましたが、何せ人間一人死ぬと目が回る程忙しく落ち着きを取り戻した今、これを書き上げる気持になりました。

 癌末期と宣告されしかも余命まで言われてしまったのですから、目の前が真っ暗になり頭がおかしくなりそうでした。いいえ、既になっていたのかも知れません。
 
時に平成16年2月19日午後2時頃の事でした。その頃になって妻も胃の痛みを訴えだし、売薬を飲んでも効果がない事から子供らにも診て貰う様説得され、臆病な妻はやっと重い腰を上げ胃カメラ検査を受ける気になったのです。

検査当日私はまだ入院中であり、回診も終わり点滴棒をお供にして地下室に降りると喉に麻酔薬を含んでいる妻の姿があり、看護師さんは私の妻と知るや胃カメラ検査の見学を勧めてくれました。その時の検査医は私の主治医M先生でしたから、見学させて貰うのも気が楽でした。

モニターを凝視して何もない事を心から願い、幸いにも検査結果胃には特別異常がなく、お薬を出して頂き服用してから嘘の様に痛みが消えたと喜び、毎日の様に病院へと足を運んで来ました。

 私は1ヶ月後の3月9日に退院の運びとなり、狭いながらも我が家は良いものと感激に浸っている暇はなく、練馬区在住O様のご紹介で新宿区の方の修理を待って頂いている都合上、退院その日にお伺いする事で心配した妻が同行する事とあいなりましたが、その後太っていた妻が除々に痩せ始めて来たのです。

ダイエットに挑戦し始め夕食のご飯を抜きおかずだけしか食べておらず、その成果でスマートになって来たものと考えましたが、こんなにも早く効果が表れるのは妙だとは感じておりました。

然しながら、一方で何処にも癌はないと言われていたのと痛みもないという事でとりたて気にしないようにしていましたが、月一度の定期検診で糖尿病と診断され、糖尿病の食事療法を栄養士の先生より指導を受ける。家族の者とは違う食事は、糖分、塩分等カロリー計算された味気ないものです。


【16年6月28日初めての入院となる】
  徐々に黄疸が見られる様になり、主治医からお酒を飲むのかと問われた妻は全くの下戸で、肝臓が悪くなる事など全くもって想像だにしていなかったのです。
主治医も検査を進めて行く内、膵臓に異変がある事が判明細胞を採ったのであろうか、病理検査の結果はカルチノイドとの事でしたが、主治医は「僕の勘では癌の疑いの方が強い」。との見解をお話しなされた。

病理検査でカルチノイドと結果が出ているのに、それを何だって癌と決めつけるのだろうかと思ったものでした。ところでカルチノイドとは何だろうとネット検索をするとどうも腫瘍らしい、腫瘍なら良性も悪性もあり、良性である事を願い癌だけは回避したかったのです。

 今まで病気らしい病気をした事がなく健康には自信があったのか、どうもそうではなく、毎年役所から生まれ月近くになると必ず癌検診の通知が来ますが、一度も受けた事がないのは先ほどにも臆病と書きました。その結果が怖くて検査を受ける事が出来なかった、という方が正しい様です。

また億劫という事も手伝い自分に限って、と誰しも都合の良い方に考えてしまうのが普通かも知れません。故に検査を受けない結果に繋がっていたのです。例え受けていたとしても、他の臓器に囲まれた膵臓では見つからなかったとは思いますが、出来た場所が悪すぎた。

入院と同時にあらゆる角度から検査が行われた。同年7月20日開腹手術が決定的となった時、妻の主治医K先生はお父さん(私の事)より時間の掛かる大変な手術だよ、と妻本人を前に軽くおっしゃった。

「手術は眠っている内に終わってしまうし、目が覚めて痛ければ痛み止めの注射をしてくれるから頑張って」。
と、私は妻に勇気づける。

16年7月20日午後1時30分頃、手術に望む為、腕に1本の注射が打たれる。これだけで眠りについてしまう人もいるが、私は眠くはならず妻の場合どうだったのか良く憶えていないのです。恐らく気が動転していたのでしょう。

 手術は8時間にも及び10時を少し回った頃終了を知らされ、お隣の奥さんと次女さんの小学校2年生になる私どもが可愛がっていた一人娘もいてくれたが、家族の者だけ手術室に来る様に指示があり、切除した患部等が金属で出来た皿の様な器に広げられており、膵頭部にガーゼを被せてから私達に触らせ硬くなっているのを確認させると、

「これから病理検査に出す訳だが抗体が出来ているし、ほぼ癌に間違いない。
神経にも他の臓器にも浸潤が認められており余命は一年位のもの」

と宣告されてしまったのです。

何で我が家にこんな不幸が立て続けに起きるのか、人に迷惑を掛けて生きている者もいる中でよりによって妻とは、何という運命の悪戯なのだろう。
今回この手術はバイパスを造って多少の延命措置をしただけで、受けなければ死期がもっと早まるだけなのだ。痛い思いをして待っているのは死とは残酷過ぎる。

 最初糖尿病と診断されました。糖尿病とは、食事後ある程度の時間が経過すると糖分が血液中に吸収されます。これは正常時であっても血糖値は必ず上がります。
それを押さえてくれるのが、膵臓から分泌されるインスリンです。
体内から出ないならば、外からインスリンを投与して下げなければなりません。

黄疸を軽減させる為、胆汁を体外に排泄するチューブが腹部から出ており、同じく尿管、胃液は鼻から、点滴と何本もの管が痛々しくとても哀れでした。

糖尿病も黄疸も膵臓癌による合併症であった訳で、癌細胞の増殖により機能、若しくは膵管が詰まりインスリンの供給が行われない為、血糖値が下がらずまた、肝臓に転移した癌が総胆管を塞ぎ、通常であれば十二指腸に行き消化を助ける役目の胆汁が血中に入り黄疸を起こしたものでした。

 手術は無事に終わったものの、これから悪くなって行くであろう妻をどの様になだめ、またどう騙して行くかが脳裏をよぎりました。妻は低分化癌で進行が早いと言う事もお話下さいました。

術後も吐き気が止まらず検査は何度となく行われるが、レントゲン写真を撮る為、口から飲んだ造影剤もきちんと排泄されるのは手術が成功して腸まで通っている証拠であり、何故吐き気が治まらないのか主治医と他の外科医が集まり意見を交換し合ったが、どう考えても不思議でしかなかったそうです。

毎日必ず面会に行く病室で主治医は、私と長女を見つけるとナースセンターまで何度となく呼び、その説明と最早1年などはもたないだろうと死期が近い事が伝えられる。私も長女も大粒の涙が頬を伝わり、病室まで涙顔で戻る訳にはいかない為、

顔を繕って行かねばならないので更に時間が掛かり、その度何を話されているのだろうかと妻は気にして私達に質問してくるのだが、どうして吐くのか説明を受けたと誤魔化していったのである。

ところが、病名は伏せておいて欲しいとの切望にベテラン看護師さんが、ある日突然病名を知らせてしまったのである。これは穏やかではなくなってしまった。
何故云ってしまったのか理解に苦しむが、胃カメラ検査の時に見学を勧めてくれたあの看護師さんである。(守秘義務違反)

私達を苦しめるお積もりですかと詰め寄りましたが、責めてみたとて本人が知ってしまった以上どうにもなる訳でもなし、妻はさすがにショックを隠しきれない様子で、「再発する癌なの」。と質問された私は「俺の癌だってその可能性はあるのだから、今はそこまで考えなくても良いのでは」。とかわす。

 吐き気さえ治まれば一時的にせよ退院出来るのだが、ありとあらゆる吐き気止めの薬を服用また点滴しても一向に治まらず、胆汁独特の黄色い液を吐き続け、
妻は口から内臓が飛び出すかと思う程苦しいと言っていました。

面会に行っても時折具合が悪いから帰ってという日があり、本人も私達も非常に辛い時期でした。因みに長女は住まいが横浜である事と子供がいない事で、泊まりがけで掃除、洗濯食事の支度をしてくれ大変助かっていたが、これとて限界の日は当然やって来る。

主治医も吐き気止めを中止、精神安定剤に近い薬に変えた途端、嘘の様に治まって16年9月13日退院となる。吐き気さえなければもっと早い時期に退院が出来た筈で、少しでも家の空気を味合わせたかった。

主治医は長くはない命だから何処かへ連れて行ってあげなさい、と勧めてくれるので生まれ故郷の福島県東白川群にある実家の亡き父のお墓参りに行こうと誘い、日帰りを希望した妻の意見を尊重し、家族揃って9月26日常磐自動車道那珂インターまで車を走らせる。義父も同じ膵臓癌ですが、妻は胃癌と勘違いしていた様です。

義母は当時89歳で今も健在ですが、まだ末期癌という事を伝えていませんでした。病院から頂いた退院おめでとうの書類も空しく感じましたが、少なくとも私達家族は希望を捨てる訳にはいかなかったのです。

 これからが更に大変な時期を迎える訳で、何か良い手だてはないものか思案に暮れる。退院時に主治医がこれから黄疸がまた出てくるとの事でしたが、やはりというか黄疸が徐々に表れ始め、16年12月17日再入院となる。

最終的にはステントという血管等を開かせる金属?を体内に挿入して、胆汁が十二指腸に落ちる様措置をとって下さり、明けて17年2月10日に退院となる。初回も2ヶ月半ほどの入院に本人も飽き飽きするが、具合が悪い内の退院はあり得ないのです。痩せ衰えた妻は「病的な痩せ方ではないでしょう?」。と言ってたが、どこから見ても病的でした。けれども、そうだねと言うほかありませんでした。

妻は大の赤ちゃん好きで、近所に子供が生まれると家に連れて来て、それはそれは可愛がり実の孫が出来たらどうなっちゃうのかね、なんてよく言われたものです。
それが前述の小学校2年生の子です。その他では、その母親の姉の男の子も可愛がり、私も可愛くって一緒に良く遊びましたね。

1月には次女が亭主転勤先の広島より出産準備の為に帰って来たが、普通であれば母の手助けにより楽をしなければならない時期に、食事の支度やら毎日の面会通いと、いずれ来るであろう永遠の別れ、母の苦しむ姿から深い悲しみに暮れなければならず胎教にも良くないと思ったものです。

 不妊治療の末待ちに待った妊娠、初孫が出来る事は喜んだものの2月に生まれたその頃には抱っこさえ儘ならぬ程に衰弱し、トイレにどうにかこうにか降りては来ても、直ぐに上がって行ってしまう状態にまでなっていました。時折孫の傍に座り逆方向の床を見つめ続け、「このまま駄目になってしまうのかな」。

と、ポツリ呟く事があり私は

「俺だって癌と闘ったんだから癌なんて跳ね飛ばす位の気持ちがなければ駄目だよ」

と、激を飛ばすが同じステージではない。然し、そう励ますしか術がなかったのです。日を追う事に悪くなって行く姿に、心臓が破れそうな気持ちはどの様に書いたら良いやら上手く表現できません。

いつの頃からか背中に痛みが出て来る様になり、背中をさすってと要求されもう良いと言われても、娘達も代わる代わる手が疲れ切るまでさすってあげました。同年
3月中旬になると黄疸が益々酷くなり、月1回の定期検診が来る前に病院へ行く様に勧めるが、近所の友達にも

「今度入院したらもう帰っては来られそうにもない、でもまだ死にたくはない」

と寂しげに言っていたそうで、ある程度までの推測していた様にも思われる。

「定期検診の24日に行くから」。と言う事に私も強くは言えず、妻の意志通りその日まで待って車に乗せる為外に出ると、黄疸の凄さに驚いてしまいました。家の中とは雲泥の差で目、頭の皮膚まで真黄色でした。

病院に着いて診察を受け主治医の「直ぐ入院して貰うよ」。との言葉に判っていたのでしょう素直に「はい」と答える。

 どんな形にせよ生きていて欲しい、指示さえしてくれれば食事の支度でも何でも全てやるし口さえ聞いくれればそれだけで良い。死んではならない・・・。

私の希望により外来診察室で主治医のK先生のお話を聞きたく、妻の診察券を受付に出す。程なくして呼ばれたが、妻は入院中である事から私とすぐ判ったそうで検査のCTだかMRIだかの写真を見ながら、

「こんなに進んでいるとは、僕も驚いた。せいぜい1週間位だよ何処かへ連れて行ってあげたかい」

と質問を受ける。

が、西洋医学の医師に医者も驚く奇跡の温泉というタイトルで、テレビ放送された所へ湯治に行って来ました。とはさすがに言えず、「温泉に」。としか伝えらませんでしたが、主治医も満足げに「そうかそれは良かった」。と微笑む。

 然し、家族の者はたった一筋でもその光の方向を定め、例え何十億分の1でも奇跡が起きる事を願い、それを信じるしかなかったのです。

ここで医者も驚く奇跡の温泉の事に付いて少し触れてみたいと思います。


医者もおどろく“奇跡”の温泉(小学館刊) 2000/9/1 朝倉 一善 (著)
医者がすすめる 続!“奇跡”の温泉(小学館刊) 2001/11/1 朝倉 一善 (著)

16年末、テレビ放送されたと同時に書店はおろか、発刊元の小学館にまで在庫がなくなるという爆発的な売れ行きを見せた書籍で、各地にある湯治場、完治した事例等が書かれており、 続・医者がすすめる奇跡の温泉の2冊を書店に行き、またあらゆる所にE−メールを送り探しましたが、殆ど売り切れとの情報に一軒だけ在庫がありました。非常に嬉しく、これで命が救われると錯覚に陥る程でした。

 読んでみて迷ったのが色々な温泉が紹介されていて、何処の湯治場に連れて行こうか迷いが出てしまったのと、私が連れて行くにも仕事はどうする、仕事なんか考えている時か、頭が混乱する。然し、思い立ったが吉日で子供達も釈迦の霊泉を推奨したので早速宿に連絡。

宿泊予約が取れた3月1日から5日まで兎に角行ってみようと、大急ぎ旅支度を始める。家を出る時、子供達に向かって「治って帰って来るからね。」の妻の言葉が今でも耳にこびり付いて離れません。

関越自動車道を利用し、水上インターチェンジまで急ぎました。まだ雪深い季節でもありタイヤチェーンを新規購入し、万全と思いきや適合サイズなのにどうしても装着出来ず、宿に携帯電話で連絡するとチェーンを持って来てくれて、上手い具合ぴったりと合って雪の降る中取り付けてもくれ、おまけに帰りまでそのままで良いとの事からつけっぱなしで、宿の方はとても親切でした。

(帰宅後、購入もとで確かめて貰ったらやはり駄目で返金してくれました)。
 
宿は標高750メートル程度の山間にあり、すれ違いは出来ないであろう道幅に降りて来る車がない事を祈りながら、どうにか辿り着くと携帯電話は圏外が表示されていて全く使えず不便を感じる。早速温泉に入り、ご神水を日2リッター程度飲む事を目標としました。

2階が宿泊室となっており、部屋は6畳程であろうかコタツとヒーターがあるだけで洗面所、トイレはない。窓から見える景色と言えば、山と降り積もった雪と駐車場、ご神水を出荷するのであろうか宿の建物の外に建て屋が2軒、時々宅急便の車が来る位の実に退屈な、正に湯治場という名が相応しい感じの所です。

反対側の部屋だったら裏山しか見えないのでなかろうか、としたらもっと退屈をしていたに違いない。

館内にはビールの自動販売機が1台あり、その他飲料水の販売機は何処にもない。ご神水を飲むに当たって旅館側の配慮なのだろうか。売れない為、業者が来ないのかも知れませんが、1階は受付と食堂、男女別に入浴場、フロアー、そこには湯治で病気が良くなったという手紙のコピーの様な印刷物が沢山置いてある。
(部屋にもあります)。

 直ぐお隣の部屋の奥様は60歳代であろうか、着いたその日だけご主人は泊まると一旦帰り、10日の予定で一人で湯治しその後迎えに来るとの事に、同じ様にもう少し湯治に専念したらどうか勧めるが、人里恋しいから一緒に帰るでした。

ご神水10リットル入りを5個購入し、後の入院中にも幸い喉が渇くと言い3ケースと半分位飲んだでしょうか、然し、思いは空しく約1ヶ月後の4月7日午前9時25分家族に看取られ、遠い世界へと旅立ってしまったのです。

昭和44年8月5日、18歳になったばかりの実弟を亡くし、祖母、母を送り今度は妻です。私は霊柩車に乗せられる瞬間がとても悲しいのです。もう2度と家には戻ってはくれません。向かう先は火葬場だけですから。

 温泉湯治、否定もしません。肯定もしませんが、確かなのは妻の末期癌には効果はありませんでした。死亡前日の4月6日、苦しむ妻の状況を病院から電話連絡を受ける。到着すると、個室に移したいので了解をという病院側に同意し移動。

翌日4月7日当日、朝早く再び病院からの電話連絡がありとりもなおさず駆けつけると、酸素マスクを付けられた妻が何か言っているが良く聞き取れない、マスクをずらし聞いてみると「痛い、何とかして欲しい」。でした。

その事を看護師さんに伝えると、総師長にと更に伝えられ痛み止めのモルヒネを増量しますが、それにより昏睡状態に陥るが宜しいかと説明されるが、痛みを感じるよりその方が良いと判断し、お願いして間もなく意識が混濁し息づかいが更に荒くなり、その後間もなく息を引き取ってしまいました。
 昭和22年2月、早生まれの妻は58歳になって2ヶ月でした。苦労ばかり掛けてしまい、私の高齢になった父を送りこれから本当の自由が待っているのに、と思うとただただ残念で悔いが残ります。
http://www2.famille.ne.jp/~repair/suizougan.html


奈女沢温泉旅館と周辺の写真 2004年3月

除雪はされているものの所々で凍結
右側の建て物からご神水が出荷される
見よ夕食のおかずの品数 ご飯など食べなくとも腹がいっぱいになってしまう
http://www2.famille.ne.jp/~repair/reisen.html

146 名前: まーくん 投稿日:2005/05/28(土) 00:34

はじめまして、私は33歳の大阪に住む女です。
3ヶ月ほど前に悪性リンパ腫と言われ・・信じられずそのまま3ヶ月が経ちました。
子供も3人いますがまだ幼く・・夫とは離婚しており・・現在は身体障害者の両親と一緒に暮らしています。
しかし、今の状況は働けるのは私だけですし・・本当にどうしたらいいのか・・

でも、このままではいけないと思い借金をして釈迦の霊泉、帰り山観音の水、増富ラジウム温泉、に全部で一週間かけて行きました。
それぞれに効果はあるみたいで、現地に行って聞く、当事者の話は皆驚くものばかり・・

私は帰り山観音の水が何故か利くんではないかな、と思えてしょうがないのですが。でも、一応にそれぞれのお水を頂いて来て
現在、同じくらいのつぼみの同じ種類の花を、同じ花瓶に入れて、釈迦の霊泉と帰り山観音の水と水道水の3つに分けて(増富の水は無いのですが)

どれが一番長持ちするか見ています。人間と花は違うと思うのですが・・・

現在の結果は帰り山観音の水だけが花も葉も買ってきたときのままです。
ほかの2つは何故か枯れています。
特に釈迦の霊水は花をいけた当日に葉が枯れはじめました。

その次の日に水道水にいけてある葉が枯れはじめました。
それなのに何故観音の水は枯れないのか・・少し不思議です。
でも、人間と花は違うと思いますが、今後行くとしたら何処がいいのでしょうか?
この結果は水の粒子の細かさの差でしょうか?
成分の差でしょうか?
ガンに効く温泉でどこが一番治った人が多いのでしょうか?
教えてください。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678

2006/02/07 水の霊験?
役所勤めをしていた頃の上司がガンで闘病中で、奈女沢温泉の釈迦の霊泉が効いたので買って送ってくれと頼まれ、出かけてきました。
 昨日、この上の山まで薪を運んで行ったので早く言ってくれればついでに買ってきたのに、まあ、イワシの頭も信心か。とぶつくさ言いながらこんな雪道を走ってきました。

http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060207b.jpg
http://byeryoza.blog8.fc2.com/blog-entry-1503.html

2006/02/25 水商売
 2月7日の日記で紹介した釈迦の霊泉の奈女沢温泉にまた行ってきました。
ガンで闘病中の役所勤め時代の上司に「また向こうに出かけることがあったら買って送ってくれ」と頼まれていたので、ガイジン集落に薪を運ぶついでに足を延ばしてきました。

 紙に書かれたものしか”世界”ではないような頭の固い人でしたが、こんな怪しい”霊泉”で病気が良くなったと喜んでいるのですからおかしな話です。

”本当にガンなんですか?
ガスだまりかなんかで屁をひったら調子が良くなったなんて類じゃないですか?”

とからかっているのですが、病気になってから人間が砕けてきて明るくなり、「名刺にガン闘病中って入れたっていいぞ!」などと開き直っています。精神的な意味合いでははるかに健康になったような気もします。

 こんな道を3km山奥へと入り込まなければならないので、対向車が来るとヒヤリとします。それでも道路の雪が溶けてくれたのはありがたいです。

http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225b.jpg

 雪崩よけの防護壁ですが、そのまま押し飛ばされそうな様子です。もしドカンといったら陸の孤島です。

http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225c.jpg

 滝の流れをスローシャッターで写してみました。木陰で暗く、三脚を持っていかなかったのでこれが手持ち撮影の限界。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225d.jpg

 雪も豊富なら水も豊富です。釈迦の霊泉もこの水に混ざっているはずなので、ここで水を汲んで送る!なんてやましいことはしません。この沢の名前が奈女沢。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225e.jpg

 こちらは別の滝。厳冬期に凍ればアイスクライミングができそうだと注目していたのですが、水の量が多すぎて凍りません。

http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225f.jpg

 暗い森の中を抜けるといきなりこんな建物が出てきます。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225g.jpg

 仏舎利塔と看板が出ていますが、宗教施設。これを見ると雲散臭くなりますが、「効くから買って来てくれ」「日本のルルドの泉」という人がいるのですから、効く人には効くのでしょう。この水は利根川に流れ込んでいるのですが。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225h.jpg

 ”この中には多くの神々が集まっておられるので中に入れません”。ユダヤ教のダビデの星の紋章までありますが、伊勢神宮にもこのカゴメの紋章がありました。
 税金対策で宗教法人にしたのでは?とかんぐってしまいます。水と空気はただだと思っている日本人と言われますが、水源地に住んでいると良質な水なんてかしこにあるので、ペットボトルの水なんて非常時の備品にしか思えません。
 貨幣的価値観なんて人間がつけたものですが、”水商売とはよく言ったものだな”と感心してます。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225i.jpg

 本丸はここからまた森の中を進まねばなりません。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225j.jpg

 ここからが奈女沢温泉。昔は宿泊して湯治していた人もいましたが、今は宿泊はできないようで、霊泉の水の販売だけのようです。”温泉”といっても冷たい”鉱泉”だと聞いています。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225k.jpg

 それにしてもすごい雪です。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225n.jpg

水の原材料はこの雪だと思うのですが、地下を通って多様な鉱石の成分をまとってくるのでしょう。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225l.jpg

 恋の病には効かないようですが、私がここにいた間にも東京方面から自動車で買いに来る人たちが8組ほどいました。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225m.jpg

 ここで水をタンクに梱包しているようです。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225o.jpg


 薄気味悪い奈女沢から下りてくると上牧温泉です。この景色を見るとほっとします。温泉病院で成り立っているようなもので、巨大な建物は老人ホームやリハビリ療法の病棟などです。田中角栄の財布といわれた人物が経営している温泉病院と聞いています。見舞いに来た家族のための旅館まである多角経営です。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225q.jpg


こちらはロシアの光景。飲み水の配布?実は教会の聖水を信者に販売している光景です。
http://blog-imgs-1.fc2.com/b/y/e/byeryoza/060225zz.jpg

これも水商売?
http://byeryoza.blog8.fc2.com/blog-entry-1523.html


2007-03-20 総合評価: by 福地
こちらの霊泉はよく利用させていただいております。
泉質の案内には掛け流し一部加温循環と書かれていました。

以前受付の女性に自分の病気の事について尋ねた時、

「この水は薬ではないので自分たちははっきりとした事は言えないので体験談を読んでください」

と言われました。館内の食堂には沢山の手書きの信じられないような話の体験談が置かれており、自分と同じ立場の方の手紙もありました。

まずは信じて飲み続けてみようと10リットル入り3500円の御神水を毎日飲んでおり、最近は経過も順調です。

以前、ヤケドをした後に入浴した時はピタリと痛みが治まりました。

やはり観光的な要素はほとんどなく療養目的で利用する方のほうが多いのでしょうね。
http://onsenbaka.jp/gunma/onsenpage.php?id=347

2007-03-29
末期がんが消えたなど奇跡の温泉「釈迦の霊泉」再々訪! 

 今日、群馬県の釈迦の霊泉「奈女沢温泉」と伊香保温泉ホテル木暮に行ってきました。
釈迦の霊泉は、お釈迦様のお告げで発見されたという温泉で、昭和30年代に「原爆病が治った」というマスコミで大々的に取り上げられた特異な温泉です。今では、秋田県玉川温泉、山梨県増富温泉、和歌山県ゆの里温泉「月のしずく」、大分県「日田天領水」と並び、「癌に効く温泉」としていつも取り上げられる温泉です。

 関越自動車道月夜野インターで降り、猿ヶ京温泉方面への手前で右折して30分も山奥へ行くと釈迦の霊泉の入り口門に着きます。そこからすぐに右手に仏舎利塔があります。

さらに5分も行くと宿泊施設に到着です。受付には、10リットル入りの箱タイプの温泉水と体験談集が見本で置かれていました。オーナーは不在で「温泉でも入浴して待ってください」というので入浴させていただきました。

 浴室はタイル張りで、湯船が1.5m×2m、2m×2mの2ヶ所あり、飲泉の蛇口もあります。

かつて1ヶ所は22.2度の冷泉のままの湯船でしたが、今は両方加熱しています。

宿泊のお客様が1人静かに入浴中です。かつて私が宿泊したときは、宿泊のお客様はよく温泉に入り、よく温泉水を飲んでいました。

食堂に温泉蛇口があり、始終温泉を汲みにきていました。いかに体内のに取り込むかが勝負という感じでした。難病のお客様が多かったのでしょう。

お話の後、温泉水をいただいて、伊香保温泉へ移動しました。

釈迦の霊泉 http://www.a-spa.co.jp/touji/syaka/
旅と温泉の相談室http://www.a-spa.co.jp/
玉川温泉http://www.a-spa.co.jp/touji/tamagawa/index.html
増富温泉http://www.a-spa.co.jp/totugeki-masutomi.htm
月のしずく http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/tukinosizuku.html
日田天領水http://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/hita.html
温泉水ショップhttp://www.a-spa.co.jp/onsen-shop/index.html
療養・湯治の宿http://www.a-spa.co.jp/totugeki/index.html

http://hide-tabi.blog.so-net.ne.jp/2007-03-29


2007/06
奈女沢温泉、別名「釈迦の霊泉」に行ってきた。
 「効く」かどうかは、私にはわからない。
 まあ、経験したことを淡々と書いてみる。

 関越自動車道の水上インターから、看板に従ってどんどん山道に入っていくと、こんなゲートが現れる。

 すでに神秘的な気配が濃厚だ。むむーー。

 そして狭い山道を少し走ると、でかい宗教施設が現れる。
 フェンスには六芒星あるいはダビデの星と呼ばれる紋章が並んでいる。
宿のパンフレットによると、運営母体は「仏神会」という団体らしい。
仏と神と、か・・・。

 さらに山道をくねくね行って、同じ紋章の門を入ると、いくつかの建物があり、最後に白い二階建ての宿泊施設が現れる。

 外観の写真は撮るの忘れた。昭和の雰囲気がたっぷりで、玄関横に、いろんな病名を書いたデカイ看板がある。

 1階はロビー、食堂、浴室など。
 2階が客室。廊下をはさんで、20室ほど並んでいる。
一人用の部屋は6畳ぐらいで、こんな感じ。

 タバコと古い家のにおいがして、窓を開けておいてもくさい。
でも、布団類は新しくて清潔だった。

 トイレ、洗面所は共同。

 トイレは、1ヶ所だけウォッシュレットつき自動洗浄にリフォームされていたが、全体的にはやはり昭和のタイル張りな感じ。カマドウマがぴょんぴょんしてた。

 ここはそもそも、ある女性が神の啓示を受けて掘った(掘らされた)奇跡の水で、「クラスターつまり水の分子の集合体が世界最小レベルである」、「体内酵素を活性化し、抗酸化物質の力を低下させない水である」とのこと。これを大量に飲み、加熱した風呂に入ることで、末期がんはじめさまざまな病気に効く、と宣伝している。

 全国の「効く」温泉はラジウム泉が多いけど、ここはそんなわけで無味無臭、無色透明の、のどごしのいいミネラルウォーターといった感じ。たくさん飲もうと思えば飲める。ミネラルウォーターとしてはおいしい。

 で、風呂はこんなふう。
 真ん中の蛇口が霊泉で、ときどき飲みながら風呂につかるのがお作法。
 左右の浴槽は少し温度が違うが、いずれもぬるめ。
 風呂の入り口には、こんな掲示がある。

 だから、いくらお風呂におばちゃんたちが集まっても、シーンとしている。
世間話が始まらないのだ。
ハゲも片パイも、みんな隠さない。
気楽なような、気詰まりなような・・・。

 夕食は5時、朝食は8時半。みんな食堂に集まっていただく。
家庭料理っぽいヘルシーメニューで、量は食べきれないほどたっぷり出る。
 写真にはよく写ってないが、奥に肉と野菜の陶板焼きや酢の物もある。

 一度にたくさん食べられなかったりする人は、部屋に持ち帰ってもいい。
食堂のおばちゃんが、一人ひとりに声をかけ、気遣ってくれる。

 食堂に集まる人数は、20人ほどだった。空き部屋がかなりあるらしい。
隣の席は、関西弁のご夫婦だった。
一人客も多く、食堂も静かだ。たまにカモシカが来るらしい。

 食堂にも霊水の蛇口があり、そこで飲んでもいいし、部屋に備え付けのポットに入れてもいい。「とにかくたくさん飲んでね」と言われる。

 食堂にも玄関にも、「効いた」方の体験談やお礼の手紙のつづりが、たくさん並んでいた。

 男の人だと5リットルも飲んじゃう人もいるらしいが、私は2リットルがやっとだった。お腹が冷たくなるけど、不思議に下痢にはならない。お風呂であったまるせいかな。

 飲めばトイレに行きたくなるのが人の常。

 で・・・明け方の5時ごろ、トイレに行こうとして、ついドアノブのポッチを押して、閉めてしまった。つまり鍵がかかってしまったのだ。宿の人はだーれもいない。どこかにいるのかもしれないが、わからない。仕方がないから、隣の空いた部屋に入って、こたつに丸まってテレビなど観ていた。のどかだなー。

 料金は2泊で税込19200円だった。宿泊すると、水は2リットルまで持ち帰りができる。だから空きペットボトルが必要だ。水だけを買うこともできて、10リットル3500円。水と思えば高い。付加価値をどう判断するかだな。

 感想。
 うーーん、びみょー。
 水はおいしい。
 宿の人はだれも部屋に入ってこないので、のんびりはできる。本もたくさん読めた。お肌もすべすべになった。

 宗教的な勧誘は一切ないし、山奥の秘湯に行ったと思えば、それなりの野趣はある。

 他の代替療法も同じだけど、最初から疑いの気持ちがある人や、せっぱつまっていない人は、行く必要がないかもね。信じてこそ救われる世界なのだ、きっと。
 しかし、まあ、何事も経験だから。うん。
http://momiji.cocolog-nifty.com/nikki/2007/06/post_a4c7.html

2007年08月31日
あと、一応温泉ですが群馬の水上に奈女沢温泉「釈迦の霊泉」ってのがありまして、そこの水が万病に効くと言われています。
もちろん癌が治ったという報告も
本当かどうかはわかりませんが、以前看板が気になって立ち寄ってみたら日帰り入浴は¥2000と言われ高いし止めようと思ったら、2リットルまで水汲みはタダだから試しに飲んでいきなと言われ半信半疑で飲んだら体調悪かったのが改善されました(水を飲んでた日数だけだけど)

御神水のおとり寄せもやっているそうで興味があればどうぞ

2007年08月31日
奈女沢温泉は宿泊しましたが、宿は病院のようで食堂では湯治客同士が泣いて効能を感激しあう場面を見て、何か新興宗教じみた印象を受けました。
肝心のお湯は効きそうな感じはしますが…
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=22376638


322 名前: ミッシェル 投稿日:2008/05/30(金) 20:57

ここ、すごい掲示板ですね。
私は23歳のとき白血病になり、それ以来もっぱら温泉治療をしています。
現在は甲状腺腫瘍とアトピーの治療です。現在57歳、元気ですよ。
温泉バンザイ!!

@<玉川温泉>がんの人が多いのに実際良くなる人は少ない。
たぶん強すぎるのでは?アトピーは100%完治する。

A<秋田志張温泉>腰から上のがんが良くなる人が多い。アトピーは70%完治。

B<増富温泉>がんが良くなる人多い。泉質が宿によって異なる。私は金泉湯。
2年前より湯質が変わり、痒くなりアトピーが悪化すので、目下他の温泉を探している。

C<奈女沢温泉>がんが良くなる人が多い。アトピー100%完治。
ただ、疲れる湯だし、がんが良くなるのに何が効いているのか、不明。
食事がまずいので、目下他を探している。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678


全国飲泉めぐり9.釈迦の霊泉(群馬県利根郡奈女沢温泉)

治療や未病を目的に飲まれている温泉水。
今回の飲泉ツアーの最後のスポットは群馬県奈女沢(なめざわ)温泉にある「釈迦の霊泉」。重病を患う方々の療養や未病目的の鉱泉として全国で指折りの知名度をもつ。

東京から見ると谷川岳の手前の位置にあり、関越道の水上ICで降り、上牧温泉を経由して、細く長く紅葉に囲まれた山道を登り、やっと奈女沢渓谷上流の目的地にたどり着く。

http://www.mizuhiroba.jp/blog/wp-content/uploads/2008/11/imgp1595.jpg

病気治療や発病予防を目的に、全国から飲泉入浴客が集う「釈迦の霊泉」。その日は僕ら以外に10名以上の方が泊まりに来ていた。

お礼の手紙がたくさん

http://www.mizuhiroba.jp/blog/wp-content/uploads/2008/11/imgp1585.jpg

まず食堂に入った。片隅のテーブルに台帳がたくさん置いてあることに気付く。何だろうと表紙を見ると、肝臓病、血液病、神経痛など病気別にまとめられており(中には末期癌というタイトルも)、めくってみると宿泊客(=患者さん)からの礼状の写しが何十枚も重なっている。全部手書きだったと思うがすごい数だ。

アルカリ性低張性冷鉱泉
泉質で分類すると釈迦の霊泉はアルカリ性低張性冷鉱泉になる。無色透明で無臭、冷たくても熱くても飲みやすい。

入浴場では源泉を加熱しているけれど、冷たい源泉を引いた飲泉場が食堂にあり、宿泊客は自由に飲むことができる。

http://www.mizuhiroba.jp/blog/wp-content/uploads/2008/11/imgp1587.jpg

今回の飲泉ツアーで試した温泉水のうち最もアルカリ度が高いpH9.7。
人気のある九州の某温泉水のウリはアルカリ性であることだけれど、アルカリ性であれば全て健康に良いといえるわけではなく、その水を構成する全てのものが全体として摂取時の体調に体調に対して何らかの作用を及ぼしている。空気、食事、ストレス、運動、年齢、精神状態、無数の要素が複合的に健康状態に影響を与えているので、極端に何かに偏っていると思われる状態でない限り、特定要素と治療(未病)効果との因果関係を云々する内容は非常に脆いと思われる。カルシウムが骨をつくるという種類の話とはそこが違う。

従ってこの水の効用は、既に表記されている含有成分やpHといった特性はもちろん、界面活性力(不要な油・毒素などとも混ざり体外に運べる)や SOD(悪性活性酸素を退治するという)、分子サイズなどの有効パワーの可能性も否定できないし、実例にもとづく精神面への影響なども考えられ、できるだけ多くの次元で捉えることが重要になってくる。


古くから知られた薬水
昭和26年に県職員が訪れ温泉の許可をとるよう薦めたという説明書き。

http://www.mizuhiroba.jp/blog/wp-content/uploads/2008/11/imgp1584.jpg

その後温泉設備が整えられ、現在は霊水をボトリングしたミネラルウォーターも購入可能となっている。
http://www.mizuhiroba.jp/blog/?p=282


__________


2009-08
釈迦の霊泉の御神水は本当に病気に効くのか?体を張って確かめたい!

群馬県の月夜野町にある奈女沢温泉の釈迦の霊泉は奇跡の水がでるらしい!
ルルドの泉みたいなのが同じ県内にあるとのことで、すがる思いではないけど、面白そうなので御神水を飲んで検証していくブログです!
不定期更新なのでよろしくです(・∀・)
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entrylist.html


2009-08-15 17:57:58
釈迦の霊泉 初潜入!

ずっと行きたかった釈迦の霊泉へいってきますた

水上ICで降りるとこんなような看板がちらほらと

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10321437259-10233549562.html

車が走っている状態なので、ずれています


釈迦の霊泉の入り口(アウターゾーンの入り口です)

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10321437259-10233550625.html


う〜ん怪しすぎる
だがしかし病気が治れば文句はいえませしぇ〜ん
人によっては恐怖を感じるでしょう。

この入り口を境にめっさ細い道が3キロ続きます
軽自動車なら余裕でしょう
普通車でも問題ありません
すれ違いもできるので、ビビる必要はございませぬ
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entry-10321437259.html

2009-08-16
釈迦の霊泉までの細い私道

釈迦の霊泉まではこんな看板があります看板

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322144479-10234308352.html

仏舎利塔とかいう建物があります
写真が取れなかったのが残念

たしか宗教の匂いプンプンの建物だったと思います
オーナーが住んでいるとかいないとか?


相変わらず怪しい看板
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322144479-10234308748.html

立派な門ですが、相変わらず怪しい

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322144479-10234309049.html

『神々がいるから入れません』みたいなことが書いてあったと思います
この中にオーナーがいるのかな!?
その昔は入れたようです

もともとは、宗教法人「仏神会」という名前で活動していたそう
今は会員などは募集していないようです
まあ入りませんけど


残り300mの看板がありますた

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322144479-10234309424.html

ここら辺に犬がいたような
白い大きい雑種の犬だと思います
神の使いですかね
御神水で育ったのかな
今度行ったらとってこよう
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entry-10322144479.html

2009-08-17
これが釈迦の霊泉の宿泊施設!
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322704355-10234904184.html

結構な人数が泊まれる感じでございまする
う〜んなんか胡散臭い

写っているのは、おかんと叔母さんです


受付の看板です
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322704355-10234904842.html


ちなみに御神水とは、『ごしんすい』と読むらしい

写っている車は、郵便局のです

このような病気が治癒したことがあるそう

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322704355-10234905268.html

ホントかよっ!って突っ込みたくなりますが、物は試しの精神で行ってみるのがいいんじゃないですかね

病気が治ればストレスもなくなりますから冷えピタ


また受付の看板看板
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10322704355-10234905566.html

受付といっても御神水を飲むだけなら受付はしなくていいそう

宿泊するお客さんと入浴のみの4時間休憩する方は、受け付けしてくださいね

御神水を飲むときも受付の人に言えば丁寧に案内してくれます

ちなみに宿泊は、1泊2食付きで、9,600円

休憩は、4時間で、3,000円だったかな

宿泊予約は楽天トラベルでどうぞ
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/72885/72885.html?scid=af_pc_etc&sc2id=178152977

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entry-10322704355.html

2009-08-18
釈迦の霊泉の食堂

これが釈迦の霊泉の食堂です

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323146854-10235347999.html

いたって普通
民宿みたいな感じですね
温泉の方を撮るの忘れちまった


飲泉所(御神水が出る場所)の後ろのテーブル
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323146854-10235348036.html


これが御神水水曜日で治った方々の体験談

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323146854-10235348059.html

次はいよいよ御神水を飲みます
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entry-10323146854.html

2009-08-18
これが釈迦の霊泉の御神水!

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323379283-10235554322.html

御神水は飲泉所で飲めます
なんか普通の水道です
御神水は蛇口だぁ〜

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323379283-10235555580.html

ちなみに左が御神水で、右が水道水らしい

うちのおかんは、『水道水のほうが冷たくておいしい』といっていました

小生は、5杯くらい飲んだでしょうか

味はないですし、まあ普通の水です

たしかにぬるかったです

御神水で難病が治ったら医者いりませんよね

でもホントに治ったらチョー嬉しいです

こちらのサイトも見てみてくらさい

STAY群馬リベンジ
http://homepage3.nifty.com/lightgreen/nikki2/gunma/regu5.htm


宿泊キャンペーンの張り紙
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323379283-10235555924.html

宿泊すると御神水をもらえるらしい
ちなみに釈迦の霊泉まで行くと2リットルまで貰えるよ
入れ物ないからペットボトルは持参してね

1リットル300円でも販売中ですが、やはり入れ物ありません
10リットルの御神水はあります
次に公開しやす
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entry-10323379283.html


2009-08-18
釈迦の霊泉 御神水の10リットルパック

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323427807-10235579773.html

小生は、キャッスルマン病とかいう病気らしいので、釈迦の霊泉の御神水10リットルを2パック買いました

そういえばアメリカで2パックっていうヒップホップアーティストっていたよね
まあどうでもいいけど頑張ります!


縦で撮りました

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10323427807-10235579916.html

お値段は、10リットル3,500円です

ちょっと高いですかね
釈迦の霊泉の人曰く『12リットル〜13リットル入っています』と

量ったら確かにありました

小生が買っているときも結構電話がなっていましたよ
帰るとき岡山県ナンバーの方も来ていました
あとは東京方面だったかな
ちなみに小生は同じ群馬です
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entry-10323427807.html

2009-08-20 19:43:06
釈迦の霊泉に中曽根康弘の○○が・・・

ロビーとはいいがたいソファーがある休憩所に第71 - 73代内閣総理大臣の中曽根康弘氏の写真がありました

http://ameblo.jp/sakyanoreisen/image-10324910299-10235580140.html

中曽根氏の左右に写っているのが、オーナー夫婦らしい

こちらからみて右の方が教祖の今井貴美子氏らしいがね

仏舎利塔に住んでいるらしい仏

釈迦の霊泉の公式ホームページによると今井貴美子氏は、政財界で爆発的な人気があり、首相官邸にも出入りしていたらしい

中曽根氏が釈迦の霊泉来て写真を撮ったのか!?首相官邸で撮ったのかは知りません!?

よく見てきませんでしたじー・・・

ちなみに中曽根康弘氏は、群馬県高崎市出身

自宅にはカイデー(巨大)な水晶があったらしい
中曽根氏もそういった怪しい世界が好きだったのだろうか
http://ameblo.jp/sakyanoreisen/entry-10324910299.html


___________

釈迦の霊泉(奈女沢温泉) DATE:2009/04/05(日)

脳梗塞による後遺症(右手指の麻痺)と戦っている母親のために、行ってきました。

先週に続く水上ツアー。片道140km、1時間40分、高速代1400円。

http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/y/a/s/yasunoranch/20090405205246515.jpg
http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/y/a/s/yasunoranch/200904052053517f3.jpg
http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/y/a/s/yasunoranch/200904052055188dd.jpg
http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/y/a/s/yasunoranch/20090405205559d80.jpg

先週同様高速はガラガラです。盛岡通いに比べれば、水上は庭みたい。
この道案内が目に留まったわけで。表示通りで簡単です。
山道は車がすれ違うのがやっとの狭さ、無理は禁物です。
ちょっと宗教色が鼻につきますが、目的は温泉ですから、そこは割り切りました。
「いかにも」な入口。普通の温泉客は普通の温泉に行くべきかも??

「ぶさ可愛い」ワンコが出迎えてくれます。とっても大きいです。
http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/y/a/s/yasunoranch/20090405210217283.jpg

犬小屋も半端なく大きい。これが温泉宿本体。効能書きが凄い。

http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/y/a/s/yasunoranch/20090405210341efa.jpg

日帰り入浴料はひとり1000円。とても親切かつ丁寧な説明をして頂きました。水上のヒトは感じの良いヒトばかり、という印象。

感謝のお便りの実物集。私語厳禁…でも入浴客は僕ひとりでした。御神水を飲みながらの入浴。

その水で目を洗ったら、とても気持ち良かったのは事実です。

目的の霊泉を2箱買いました。みんな10箱単位で買っていました。
これが1箱10リットルで3500円。

綺麗な空気と綺麗な景色、軟らかく飲みやすい水。
この景色を何度も見ることになりそう。

http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/y/a/s/yasunoranch/2009040521190566e.jpg

宿泊は1泊9600円。但し、5月31日までは水上観光協会経由で予約すると2000円のキャッシュバックがあるそうです。効果があれば報告致しますね。


コメント

奈女沢温泉はもともと「毛が生える」ということで有名になったと聞きましたので、僕は何べんも頭から被りましたよ。タオルに浸してずっと頭に乗せていました。

温泉の味は無味無臭で軟らかい感じで飲みやすいです。

増富温泉のほうが不味い分、効くような気がしますが。

今日、父親も退院しましたので早速「飲め飲め」と勧めています。

シーズーもなかなか面白いですね。マジ赤ちゃんみたいでwww。
2009/04/06 22:21 | ヤスノ保育園
http://yasunoranch.blog99.fc2.com/blog-entry-480.html

投稿者さん 2009-08-27
宿の方すべてがとても親切で、気持ち良く宿泊できました。
宿は本当に山の中の一軒屋的感じで、小さい滝が流れていて、マイナスイオン沢山浴びれた感じ、また温泉は見た目は銭湯みたいですが、健康な私でも効果有りと感じます。
またぜひ利用して、体調改善したいです。
http://review.travel.rakuten.co.jp/hotel/voice/72885/6700795?f_time=&f_keyword=&f_age=0&f_sex=0&f_mem1=0&f_mem2=0&f_mem3=0&f_mem4=0&f_mem5=0&f_cat1=1&f_cat3=0&f_teikei=&f_static=1&f_point=0&f_sort=0&f_next=0&f_offset=10


2010年03月26日
日本版ルルドの泉と言われる「釈迦の霊泉」を飲んでいました。
実家の近くにあるので、以前からその効能を聞いてはいたのですが、
よくある「ガンも治った!」の類なので、半信半疑でした。

化学物質過敏症(CS)を発症し、しばらくした頃にわらをもつかむ思いで親に頼んで送ってもらい飲んでいました。
すばらしくよくなったわけではないですが、確かに効果はありました。
体にすーっと浸み込み、頭の中にモヤがかかっていたような状態だったのが
クリアになった感じでした。
効果としては遠赤サウナと同程度の感じです。
余談ですが、私の分を買うついでにご近所さんや自宅用にも買い、持病が良くなったとのことでした。

あんまりほめるとあやしいですね。
その後CSがらみで親とけんかしたため、今は飲んでいませんが、直接通販もできるようです。
宗教団体になっていますが、宗教を薦められることは全くありませんのでご安心を。

あと不思議なことに、このお水は冷やすより常温の方がおいしかったです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=48438&id=45330401

投稿者さん 2010-04-09
 本当に山の中の一軒宿で、携帯も通じないところです。
温泉は大変効能があるそうで、一晩居ただけでも何だか力が湧いて来たような気がします。お食事もおいしく、大満足。余ったご飯で夜食や昼食のお握りも作れます。
設備は簡素ですが、お風呂に入って、ゆっくり体を休めるためなら充分です。
宿の人もみな親切で、心地よい一晩でした。

 上毛高原と後閑、上牧の駅から、2時過ぎに送迎があります。
帰りは宿発朝10時過ぎ。車のない人も大丈夫です。
上牧駅からだと、歩いて1時間掛からないかな。心地よい森の中を歩くのもよいと思いますが、試そうと思ったところ、熊が出没する虞があるというので止めました。本当に気持ちよかったので、またゆっくり体を休めに行きます。
http://review.travel.rakuten.co.jp/hotel/voice/72885/7504668?f_time=&f_keyword=&f_age=0&f_sex=0&f_mem1=0&f_mem2=0&f_mem3=0&f_mem4=0&f_mem5=0&f_cat1=1&f_cat3=0&f_teikei=&f_static=1&f_point=0&f_sort=0&f_next=0&f_offset=9


2011年06月17日(金)
 今年の正月に青春18きっぷで金沢に行きました。その時に上越線に乗ったわけですが、水上駅の近くのどこかで車窓から「釈迦の霊泉」という看板が見えたと思うんです。

 ルルドの泉みたいなやつだっていうのは看板からなんとなくわかります。
その水を飲んだり、水に浸かったりすることで病気が治ると評判なんでしょうね。

 先日、上越線に SL を見に行った時、道端で「奈女沢温泉 釈迦の霊泉 この先私道を 3km 」などと書かれた看板を見たので寄ってみました。奈女沢は、なめさわ、と読むようです。とても古い看板で完全に昭和のものです。

 奈女沢温泉とあるので普通の温泉街とも思えるのですが、私道と書いてあるところを見ると宗教団体か何かかもしれません。少し迷いましたが、行くだけなら害もないだろうと思い、行って見ることにしました。

 大通りからはずれて私道に入ると、道は細くて山道なのでちょっと恐いですが、きちんと舗装されててちゃんと整備されてます。

 道の途中に派手な仏塔がありました。最近整備されたのか囲いや門構えは新しい感じでした。仏舎利を祭っていること、たくさんの神々がいるところで、立派な門は閉ざされており立ち入りはできないと書いてありました。霊泉はさらに上へ 1km くらいとも書かれています。完全に宗教だなあと思いながらも、ここでは車をまわしにくいのでさらに上へ行くことにしました。

 一番上までのぼるとがらんと広い場所があり、新しくない建物がいくつかありました。職員のものとおもわれる車がいくつか止まっています。とても静かなところです。沢ですごい数のカエルが鳴いています。


▲建物の壁に何か書いてあります。よく見ると「ここでは現金を一切扱いません。引き換え券がないと霊泉は出せません」とあり、無駄足だったかなと思いました。


▲でも、こっちの建物には「御神水 受付」と書いてあるので、話くらいは聞いてみようとしたら、建物の中には「試飲できます」と書いてありました。そこで、受け付けの人に聞いてみると、

「どなたでも、通りがかりの方でも、試飲は無料ですし、もしペットボトルをお持ちでしたら、2リットルまでは無料で汲んでいただけます。それ以上お持ちになりたいなら代金をいただきます」

ということでした。合宿施設のような感じで、別に宗教っぽいところはまったくないです。


▲釈迦の霊泉はこんな蛇口から出るようになってました。岩の間から沸いてるようなところを想像してたのでちょっと肩透かしです。たぶん源泉は保護されていて、通常飲んだりするようにパイプで水を引いているのでしょうね。


▲特に香りもなく、色もありません。いただいてみると冷たくて美味しい水でした。


▲ブログもあるらしいです。宿泊施設もあると書いてありますね。
どやらこの釈迦の霊泉を沸かしたのが奈女沢温泉らしいです。

 いろんな人がここの霊泉で病気がなおったと、お礼の手紙が来るそうです。そういう手紙がコピーされ、資料として置いてありました。癌が治ったとか、糖尿病が治ったとか、原爆症が改善したとか、まさにルルドの泉のようなものです。

 ともだちは宗教だっていって「怪しい、怪しい、こういうのは本当に効くのか」を連発するんですが、そういうふうに怪しんでしまうなら効かないと思うって答えました。こういうのは多分に心の問題なので、効きっこないと思ったら効かないと思うんです。

 でも、そこはわたしが見た感じだと、怪しいを連発するほどヘビーなところとは思いませんでした。途中に派手な仏舎利塔があるくらいで、その他の点ではほとんど宗教っぽい感じがしませんし、宿泊施設だって食事付きで一泊9000円だったら普通の温泉宿と変わりません。

公式サイトで見ると、お水の値段は「送料込みで」10L 3500円です。ぼったところが少しもありません(同様の例でいうとゼロ磁場の水なんか通販で買おうとするともっと高いんですよ)。入浴のみの利用もできるみたいなので入ればよかったかな。

 帰ってから検索したら、国民保養温泉地にも指定されてるそうで、そうなると源泉を管理しているのがたまたま宗教関係だというだけなんじゃないのかと思います。昔もっとゆるかった時代は、なんとなく評判でそこに人が集まってくる感じだったんじゃないですかね。

代表者は今井貴美子さんという老婦人で、子供の頃から霊の声が聞けたり、人の死期を予言できたりしたそうです。しかしその能力を親が喜ばなかったため、霊力を心に閉ざして大人になりました。しかし、第二次大戦後にまた神仏の声を聞きます。

「おまえがしっかりしないと日本は滅亡するぞ、よいか」

 彼女が教祖として歩みはじめるのはそれからです。神仏から聞いたことを参考に作った育毛剤などで有名になり、一時期は政財界でもてはやされたりしたそうですが、神仏の声に導かれて群馬の山のなかで霊泉をみつけ、ここで病に苦しむ人を助けようと決意した…と、そういう感じです。

 でも、施設に行ってもそういう説明はほとんどなかったです。だから余計に得体がしれなくて落ち着かない感じはしますが、特になんということもなく普通でした。そのうち癌が再発していよいよダメになったら湯治に行ってもいいかなと思います。

 ちなみに、この水を飲んでからしばらくは便通がよくて、いきまなくてもツルンと出てしまい、かといって下痢のときのように渋ることもなく、非常に爽快でした(いや、わたしはもとから便秘の気がないのですが)。顔も洗わせてもらったところ、吹き出物が消えていい感じです。霊力なのか温泉成分なのか、そこは神のみぞ知るところですけどね。
http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=1143


温泉の一軒宿 2012/01 訪問)
TABITABIさんの口コミ
上毛高原からみなかみ温泉に行く途中に上牧温泉という温泉があります。
その上牧温泉から、山の中に3キロくらい分け入った先にあるのが、この温泉宿。
ここの温泉は万病に効くという温泉で、それを目当てに訪れる人が多いのですが、ここの食事もとてもおいしいです。
特別な料理人がいるわけでもなく、多分、普通のおばさんが作っているのだと思いますが、素材を活かした味付けとか、体によい自然食品だとか、かなり工夫されているように感じます。泊まりで、是非味わってみてください。
http://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10011384/dtlrvwlst/


“湯治場です”
2012年 2月に、一人で訪問(体験)
水上温泉の程近くにある湯治場の一軒宿です。
連絡をすれば上牧の駅まで迎えに来てくれるので、けっこう便利。
そこから、約3キロくらいの道のりを山の中に進んで行きます。

ちょっと、重病の人とかもいるようですが、従業員の方とか皆さん暖かい雰囲気で、料理も心がこもっています。体が疲れてどうにもならなくなった時に、逃げ込む場所として時々利用しています。

客室選びのポイント: 湯治に専念すること。部屋はどこも同じです。
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1121071-d1495163-r127502514-Shaka_no_Reisen-Minakami_machi_Tone_gun_Gunma_Prefecture_Kanto.html#CHECK_RATES_CONT

みなかみ町釈迦の霊泉・奈女沢温泉 訪問日 2012年3月10日

丁度1時間かけてみなかみ町の釈迦の霊泉奈女沢温泉に行ってきた。
昔行ったことはあるのだけれどそのことは覚えていない。
30数年前のことだから、温泉に入ったかどうかも定かでは無い。
春の雪が川場村、沼田市みなかみ町にも降っていた。

http://ringotei.seesaa.net/upload/detail/image/DSC_0003-1-35021-thumbnail2.jpg.html
http://ringotei.seesaa.net/upload/detail/js/DSC_0001-1-e4548-thumbnail2.jpg.html
http://ringotei.seesaa.net/upload/detail/js/IMGP0851-1-thumbnail2.jpg.html

細い私道を登っていくと「日本でここだけに神様が降臨する」と書いてあった、ある宗教団体の建物の横を通って奈女沢温泉の入り口に着く。

http://ringotei.seesaa.net/upload/detail/js/IMGP0850-1-thumbnail2.jpg.html

全体に古い建物の秘湯の湯治場という感じ。宿泊棟は新館もできていた。

会計を済ませ、係りの人(女将さんかもしれない)の丁寧な案内で食堂でご神水を飲ませてもらい脱衣所に入る。ペットボトルを持っていくと2リットルまではこの水が貰えるみたいだ。ペットボトルは持っていかなかったけど、係りの方がリサイクルのものを見つけてきてくれた。こういう応対は有りがたい。

脱衣所にはいると、温泉分析表ともう一つ珍しい張り紙があった。

http://ringotei.seesaa.net/upload/detail/js/IMGP0848-1-thumbnail2.jpg.html

3時過ぎいよいよ入浴の段になる。先客(宿泊客)が二人。
一人は半身浴で新書本を読んでいた。
4~5人がゆっくり入れるくらいの小さめの湯船が二つ、洗い場は5つくらいあった。

泉温は41度くらいに感じた。湯が肌に喰いついてくるような感じ、これは凄い。

浴槽と浴槽の間に例のご神水がでていていつでも飲める。
ご神水は釈迦の霊泉として全国へ発送している有名な水のようだ。
そういえば家のりんご狩りのお客さんも時々来られる方がいた。
食堂のそばには全国から病気が治ったという手紙がたくさん並べてあった。
http://ringotei.seesaa.net/article/257058182.html


______


癌も治る★と噂の温泉の効果は?! - 2012.03.25 Sun

ワタクシ、年中小麦色肌で健康さをアピールしながら生きてるわけじゃなく
具合が悪すぎて、血の気が引いて青ざめていようと
熱で赤くなっていようと誰も気付いてくれない為、

とても丈夫で健康に見えるという、
地黒の定めに従って生きてるんですが・・

実は、そんなに健康なわけでも御座いません(;^◇^;)ゝ

1.頸椎ヘルニア
右側の首の骨が成長(?)して、中に通る神経を圧迫。
腕〜指先までの痺れと首〜背中にかけての激痛。

2.子宮筋腫
一番大きなもので8pくらい。3個所持しているようです。
月経痛は不規則ですが、出血の量は卒倒しそうな凄まじさ。


まぁ、40年も使ってるので、多少ガタがきても仕方ないな〜と思うんだけど
頸椎ヘルニアに関しては、物は落とすし、痛みで日常生活に支障が出る。

で、病院へ行っても、改決策は命と半身不随の危険を伴う手術のみ。

リウマチの痛みなんかでも温泉は効くというので、いろんな温泉に行ってみました。


温泉、けっこう効くんですよ。
とはいえ、
・1日、痛みが取れる
・半日近く、痛みが取れる
・全く効果が感じられない
に分かれますが、

湿布だらけにしても痛みがとれない状態でしたから、半日だろうと、痛くない状態ってのは素晴らしいわけです。

しかし、痛みはとれても、痺れだけは絶対取れない。
正座してて、足が痺れたりするでしょ?
あれが、右の二の腕〜指先まで、一日中なってるの。

痛みがある時は痛さのせいで気が紛れてるんだけど、痛みが止まると痺れている腕に対しての恐怖が増す。 今は右腕だけだけれど、そのうち歩けなくなるんじゃないだろうか?とか。

そんなこんなで、いろんな温泉を調べては浸かりに行ってたんです。

でね。
癌も治った!
なんて嘘くさい温泉(失礼)を見つけたんですよ。

どれどれ?とサイトを見てみると非常に怪しい・・。(; ̄Д ̄)
温泉水も売ってるけど、高い(゚∇゚|||)


しかし、ルルドの泉と同じくゲルマニウムの入っている温泉。
藁をもすがる思いで、訪ねてみたのは昨年の11月上旬。


如何にも怪しい看板を発見★

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/01_20120325231609.jpg

画像がぶれてて申し訳ない( ̄■ ̄|||;)
【釈迦の霊泉 奇跡の御神水 私道 これより3KM】
と書いてあります。

ここを曲がると・・
釈迦の霊泉 温泉
このような立札が。

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/02_20120325231609.jpg

更にこんな注意書きも。

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/03_20120325231608.jpg

釈迦の霊泉の御神水は世界でも此所の一ヶ所だけです
あちこちで当方の御神水と同じだと言って全く違った水を売っていますので
くれぐれもご注意下さい


とあります。
怪しさ満点ー・・(´□`;)ハゥ

と思いつつ、更に行くと
ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/04_20120325231608.jpg

げげげ。
仏神道教会ぃ??
あー、まじ?これって宗教なーん?(゚∇゚|||)


更に進んでゆきますと・・

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/05_20120325231607.jpg

病気の方は釈迦の霊泉の御神水を御利用下さい
←あと1KM-

ああ・・ハイ。
病気なんで、利用させて頂きたいと思います・・。


それにしても長い私道です。
さすが3キロの私道。

あたりはだんだん壮大な自然に囲まれ始め、

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/06_20120325231607.jpg

滝なんかも出て来ましたよ。( ̄■ ̄|||;)


道幅が狭くなり、こんな感じの道に・・。
嗚呼、なんだか不安・・でもなんだろう・・?

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/07_20120325231930.jpg

なんかね、とっても清々しい気分なんですよ。
森林浴パワーなのかしら・・。

アホなので、宿の外観を撮り忘れてしまいましたが・・


ようやく目的の温泉に到着。
ここは宿泊も出来るようです。

玄関を入るとすぐに受付があり、
「日帰り入浴をしたいのですが・・」
というと、ご親切に浴場まで案内して下さいませした。

廊下を通り、食堂へ。
食堂には無料で飲み放題の御神水蛇口があり、
宿 「入浴前に飲んでおくと効果的ですよ」
と、コップを取り出して下さいましたので頂きました。

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/08_20120325231929.jpg

食堂には、これまでに送られてきた数々の感謝の手紙←クリックでリンクを
コピーしたものが病気別に綴じられております。

凄い数のお手紙ですよ・・(; ̄Д ̄)


いよいよお風呂へ。
脱衣所デス。

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/09_20120325231929.jpg

ハッキリ言って狭い。質素。必要最低限・・であります。


中に入ってみると・・

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/10_20120325231928.jpg

なぜ、浴室の窓にカフェカーテン?!
以前は繋がっていたという男湯との間に作られた壁には手描きの蓮池。
なんともファンタスティック★

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/11_20120325231928.jpg

浴槽中央に御神水蛇口。 コップもいくつか置いてあります。
奥の方に洗い場が見えますね。
設備に贅沢さがみられる部分は風呂の縁くらいです。


本当に、ゆったり贅沢なひとときを楽しむための温泉ではない事が判ります(; ̄Д ̄)


貸切だったお風呂はあっという間に何人もの方が入ってきて、これ以上写真が撮れなくなってしまいました。

お話してみると、私以外の人たちはみな宿泊客。
そして皆さん、「月に一週間はここに来てるのよ。」と言うんですからビックリ★

75歳だとおっしゃる女性は、どう見ても私よりシワが無く・・

ら 「75歳?! 驚かそうと思ったりしてません??
   せいぜい50代にしか見えないんですけど・・」

75 「うふふふ♪ 3年前まで年相応だったのよ♪
   ここの温泉水で毎日2回、パックしてるの。
   シミも沢山あったんだけど、わからないでしょう?」

ら (゚ー゚)(。_。)ウンウン

75 「コットンに浸して、顔に乗せて15分くらいやるのよ。
   1ヶ月もしたら周りが驚き始めるわ♪♪」

ら 「うわー。絶対やります!!」←確かに3日間ぐらいやった(汗)

他の方たちも彼女ほどではなくても肌が綺麗なのね。
でもって、皆さんけっこう遠くから来てるんだわ。

嗚呼・・聞きたい・・。

皆さん、体のどの部分が不調で、どんな効果が出ているから
こんな場所にその頻度で宿泊までして入ってるの??


物凄く聞きたいし、一番知りたい所なんですが、さすがにそんな事は聞けず・・


御神水を飲んだり、風呂の縁に腰かけて休んだりしながら2時間ほどを過ごしました。

そしたらね・・

首〜背中にかけての激痛が、全く一切感じられないの!!
痛くないだけじゃなく、こわばってる感じもないの!!(; ̄Д ̄)

しかも!
腕〜指先の痺れが取れてるO(≧▽≦)O

症状が出始めてからこれまで、痺れは酷くなるばかりで治まった事は一度もないんですよ。

正直言うと、右手で字を書くことすらままならなくなってきていて
左手で書く練習をしていたくらいなんです。


ううう、嬉しい〜〜〜〜〜!!


あまりにも嬉しくて、怪しいと思っていた温泉水(御神水)を3箱買い、そのまま家に帰らず、母の元へ。

らな母は喘息が酷くて、月の半分を病院で過ごしている状態なのです。
食堂に置かれていた感謝のお手紙、喘息の方からも数多く寄せられていましたので 効果があるかも知れない・・と。


しかし。
ワタクシ、母に頸椎ヘルニアの事は一切教えていません。
治る見込みのない物を心配性の母に教えて、悲しませるのが嫌だからです。
なので・・
この温泉に効用がある事を訴えるのが非常に難しい( ̄■ ̄|||;)


ら 「とにかくイイらしいから、飲んで!」 ←端折り過ぎ

ら 「2泊3日の湯治コースがあるから、泊まって!
   送り迎えしてあげるから!!」

そして、頂いてきた感謝のお手紙コピーを渡しました。

翌日、買いたいものがあった為、京成バラ園へ。
ついでに、ご無沙汰している叔母の背中が曲がってきているとの事だったので、叔母も効果が出るかも・・と宿泊に誘いに参りました。


この数日後、叔母と母は2泊3日でこの温泉に宿泊。
いいお宿に泊まりなれている方たちには、非常につらい滞在だったようですが・・(汗)

迎えに行くと、叔母の背中がまっすぐに伸びていました。
母は、途中で具合が悪化したにも関わらず、お湯に入り続けていたそうであまり芳しい状態ではありませんでした。 でも、普段なら即刻病院行きになっているので、ましな方です。

どんなに効果があるとされるものでも、人によって効果にも差があるし、効果が見られない人もいるから、仕方がないとは思うんだけど、劇的に治って欲しかったなぁ・・。


母たちはともかく、私には物凄く効果的でした。

あれから3回入っただけで、地面の凍結と雪により私の愛車では温泉へ行けなくなった為、もう4ヶ月ほど伺ってません。
更に20Lポリタンクで購入した御神水は姉2号が灯油と間違えて、灯油ポンプを突っ込んだため、ポリタンクのは1滴も飲めず・・(; ̄Д ̄)
御神水も3ヶ月は飲んでいません。

にも拘らず・・

あれから一度も痺れてないんです。
もちろん、痛みもありません。

こんなに快適な状態で過ごせるのは何年振りでしょう('▽'*)

ついでに。
毎月大変な事になっていた月経時の大量出血がさほどの量ではなくなってました。
ました、なのは今月はちと多くなってたので。

もうすぐ、暖かくなって普通のタイヤでも行けるようになればまた伺いたいと思っている温泉です。


ちなみに、宗教の勧誘などは一切なく、施設は古くてアレでしたが、宗教じみたものは温泉施設には無かったです。
http://baranomori.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


奈女沢温泉2★首痛の為、湯治に行って参りました★ - 2012.04.08 Sun


本当は昨日行く予定だったんですが・・

じゃん★
http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/01_20120408232845.jpg

水上(群馬)で御座います。


エエ。
水上と言えば、アソコで御座います(笑)
どうも金曜の夜から首の調子が宜しくなくて、また痺れが出て来るんじゃないかと心配で・・

先日、ブログでご紹介しました 奈女沢温泉へ行って参りました。

水上、もう大丈夫かしら・・
雪は解けたのかしら・・
と思いながら、参りますと・・

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/02_20120408232844.jpg

雪、残ってました。(; ̄Д ̄)

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/03_20120408232843.jpg

さほどの雪じゃなく見えるでしょ?

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/04_20120408232842.jpg

チビ君は身長100pくらいですから、その位積もってたみたい(; ̄Д ̄)

今日はとても暖かくて、道路は溶けた雪が小川のようになってました。


前回撮り忘れた宿の外観です。
(ここまでの道のりは前回のブログに掲載して御座います)
http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/05_20120408232841.jpg

やはり、前回撮り忘れた食堂の温泉水蛇口で御座います。
http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/06_20120408232840.jpg

ここにはいろんな張り紙があって・・

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/08_20120408232929.jpg

というわけで、泊まれます。
ちなみに入浴のみ1回1,000円は2時間コースでした。

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/09_20120408232928.jpg

御神水というのは温泉水のこと。
10L 3,500円ですから、大盤振る舞いですな★

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/07_20120408232931.jpg

2L以上は有料とありますが、ここで飲む分にはどれだけ飲んでも無料です。
持ち帰りは2Lまで、ということでした。

入浴料が1000円。
(しつこいようですが、10L 3,500円なので)2Lなら700円。
300円で入浴するのと同じと考えればめっちゃ安い★


さて、ここからも前回の撮り忘れ。
http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/10_20120408232927.jpg

食堂から浴場への入り口で御座います。

このカーテンをくぐって、すぐ右に・・
http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/11_20120408232927.jpg

トイレじゃないですよ(; ̄Д ̄)

うっかり間違えちゃいそうだけど、ここが浴室への入り口で御座います。


入り口横には注意書きが。
http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/12_20120408232925.jpg

とありますが、だいたいの人は楽しくお話しています。

今日はパパと一緒だったので1時間半ほどで出て参りましたが・・
(それでもパパは相当待ったみたい)

頭の重みに首が耐えられないような、なんていうか首が捻挫★みたいになってたんだけど治りましたよ。('▽'*)ニパッ♪

ホントに、うちから近ければ毎日通うのになあ・・。

温泉水を頂いて参りましたので・・
今回はちゃんとパックをやってみようと思います(* ̄ー ̄)v

どうしよ・・ツルツルのピッカピカになっちゃったら♪(≧∇≦)キャー♪


ここの温泉、こんなんだけど←失礼
私にとっては必需品というかなくてはならない温泉なんですよ(笑)
なので・・
個人的にはもう少しなんとかして欲しかったり・・します(汗)
| 2012-04-11 | らな
http://baranomori.blog.fc2.com/blog-entry-106.html


釈迦の霊泉 3★驚きの効果 - 2012.11.23 Fri

群馬県は水上にある、奈女沢温泉(釈迦の霊泉)に行って参りました。
以前、ご紹介した温泉で御座います。

奈女沢温泉、ホントにとっても不便な場所にあるんですよ(; ̄Д ̄)

その上、入浴施設というか、設備というかも魅力的とは言い難い。

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/10_20120325231928.jpg


更に、温泉へと続く道の入口には入るのをためらってしまう門が佇んでいるんです。

http://blog-imgs-49.fc2.com/b/a/r/baranomori/04_20120325231608.jpg


んが、しかし。
いつ行っても、必ず入浴客が何人もいるのよ。

私の場合、首の骨からくる痺れと痛みが1回でとれたのね。

医者でも、他の温泉、薬でも無理だったのに
たった1回の入浴と浴びるほど飲んだ温泉の効果に自分でもビックリしたんです。


以来、ちょこちょこと通っているわけですが・・。

今回、お風呂でご一緒させて頂いた方は千葉から先週初めていらして、
補助なしでは歩けなかったご主人が翌日、一人で4kmほどを歩いて、
前回は疑っていたご主人の方から、「行こう」と誘われてきたのだとか。


我が家には目の前に抜群の効果が出た人間がいるにも関わらず

パ 「科学的根拠がないから、気のせいだよ♪」

という素敵なパパがいますが、やっぱり、効果が出る人には凄い効果が出るんだわ〜(*´∀`)
と、普段否定されている分、嬉しく思ったのでした。


と、こちらの奥様。

奥 「あのね、私は病気じゃないんだけど・・」

ら (゚ー゚)(。_。)ウンウン

奥 「ここの水は、シワが伸びるのよ★」

ら (゚ロ゚ )

奥 「コットンでパックしてみたの。
   そうしたら、1回で実感しちゃったのよ(≧∇≦)♪」

ら あ、貴方もですか━━━(゚ロ゚;)━━ッ!!

そう。
ワタクシ、以前にもこちらの温泉で
とてつもなく美しい、お肌の持ち主に出会いましてね。

秘訣を聞きましたら、
「以前は年相応にシワがあったけれど
 ここの温泉水を朝晩2回、15分づつコットンパックしていたら
 きれいになったのよ。」
的な発言をされまして。

人間、なんていうんですか。

手の痺れが取れて、首から背中の痛みが取れてそれだけで充分嬉しいというのに、 欲が出てしまうんですね。エエ。


それで、以前お聞きした時にこの方のような美肌を手に入れたくなりまして
「絶対やるわ!!」
と心に誓ったのでございます。

が。

3日坊主は日常茶飯事、朝飯前。
根気とか、粘り強さという言葉を知らない らなで御座います。

当然の如く続きません。
しかし、やはり女性で御座いますから美しい肌には憧れるわけですよ。


こちらのブログにコスメ関係を載せたことはないと思うんですが
(効果が現れてなくて、販売している会社に申し訳ないため)
ワタクシ、いろいろと試しては来てるんです。

20代後半から気になり始めた肌の老化。

当初は化粧品をコスメデコルテに変えて、それなりに効果がありました。
しかし、それも長くは続かずイオン導入の機械を買ってみたり
基礎化粧品、化粧品をエスティーローダーに変えたり

年齢的に再春館製薬さんに頼ってみたり・・
ゲルマローラー、プラチナローラー、コラーゲンだの、なんだかんだとかなりの金額を投資してきたわけです。


そして今現在、基礎化粧品はSK-Uで揃え、美チョコラを欠かさず飲み、ついでにL-システイン配合のビタミンCも。
でもって隔月でトランシーノも飲んでおります。

が。

こちらでご一緒させて頂く20も30も年上の方の方が
シミもなければシワもない☆<( ̄□ ̄;)>☆

ぐぁっかりだゼ★

しかも口々におっしゃるのは
「昔はシミもシワもあったのよ」

あ、あああ、
アタシ、昔はシミもシワもなかったんですよぅ( ノД`)シクシク…

若い頃には皆なかったよ(; ̄Д ̄)


首に関しては、実感してるのにどうも肌に関して、本気で信じていない自分がいるのよね。

でもさ。
これがホントに温泉水パックだけで実現するのであれば
今、使っている肌用の物の金額を考えたらどれだけ安上がりかしら・・
得した分でバイオゴールド何袋買えるかしら・・(*´∇`*)

ちょっと、本気で試してみようかな・・。
http://baranomori.blog.fc2.com/blog-entry-381.html


訪問:12年4月
山中の一軒宿です。「釈迦の霊泉」と言えばお分かりになるでしょうか。
訪問の機会に恵まれたのでようやく立ち寄りしてみました。
県道から一軒宿への私道を進みます。途中、すれ違い不可能の箇所もありますがドンドン進んでいきます。お宿建物の手前まで来ると宗教的な各種施設があってなんとも不思議な感じ。更に進んでお宿に到着。二階建ての古びた建物に「糖尿病・高血圧・・・」などとあらゆる病名が看板で掲げられています。

帳場にて受付、浴室(霊泉場)までは広い食堂を通って進みます。
脱衣所に簡易な分析を掲示。
浴室にはシンプルなタイル張り浴槽が並んでいる造り。
各浴槽共に2人ほどのサイズでしょうか。ジェットバス仕様浴槽が2つあり。
塩ビ管が湯中へ伸びていて源泉を直接に注入しています。
浴槽内にて吸い込み・吐き出しありの循環仕様。
湯使いは半循環ってなところでしょう。
各浴槽共に42℃ほどの適温で入浴できます。
お湯は無色透明でクセの無いもの。軽いつるつる感が少なからずあります。
浴槽には「御神水」と掲げられた蛇口がありコップも設置されていて飲泉できます。これが源泉ですがクセがなく飲みやすいです。
湯上り後は食堂にある飲泉場にて、立ち寄り利用客は2Lまで持ち帰り可能との事(ペットボトルは持参)。 (三昧)


群馬県の鉱泉宿「釈迦の霊泉」です。ここは以前から神秘のベールに包まれていて「様々な病気に効く御神水」というスピリチュアルな噂だけは耳に入ってきていました。療養目的の湯治宿という印象が強かったので、私のような単なる温泉好きが行ったら迷惑かな?と思っていたのですが、なんとビックリ!この釈迦の霊泉が温泉博士に載ったのです。これはチャンス!と喜んで出かけて行きました。

61号線から私道に入るとすぐに雑木林の広がる自然豊かな景色になります。
途中、宗教色の強いゲートや建物を過ぎると釈迦の霊泉に到着です。
そこは群馬の素朴な鉱泉宿といった佇まいでした。

受付を済ませ、湯治客の寛ぐ広々とした食堂を抜け浴室へ。男女別浴室には4人サイズと5人サイズの二つに仕切られた長方形浴槽があり、適温に加温調整された無色透明の鉱泉が循環利用されています。
弱いツルツル感のある湯はクセのない優しい肌さわりです。
ここの一番のウリは、浴室で飲む事のできる御神水で、私もコップ1杯飲ませていただきました。浴感同様にクセの無い美味しい水でした。

訪問前は「何か話とか聞かされるのかなぁ」なんて思っていたのですが、訪問時はそういう事はなく、視覚的なスピリチュアルな部分を除けば、自然豊かな環境にあるノンビリとした静かな鉱泉宿でした。
(12年4月) (まぐぞー)
http://www.geocities.jp/oyu_web/t1911.html

2012/04/27
月夜野から”ゆけむり街道”を水上方面に、県道に出ている案内看板を左に入るとすぐアーチがあり、そこから3kmほど谷間の細い道を上っていく 
(今朝のNHKニュースでこの近くの山で山菜採りの方が熊に襲われたとのこと)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/001/133553013827713113644.JPG

途中に案内の看板がある、さらに厳重な塀で囲まれた仏舎利塔の前を通り
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/006/133553017854913229496.JPG

一番奥の建物が宿泊施設の温泉
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/006/133553023183413229430.JPG

壁に大きな看板
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/006/133553026952613229498.JPG

丁寧な接客の女将さんに案内され食堂の一角にある流し台に源泉の蛇口があった
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/006/133553037946513229482.JPG

テーブルには、冷泉を飲んだ全国のお客さんからの手紙のコピーが病名別にファイルされていた
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/006/133553050514913113630.JPG

浴室は冷泉(22℃)を沸かした浴槽が2個、壁に描かれた蓮の葉と花・・枯れた葉も描かれている
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/006/133553062803413229491.JPG

掲示の温泉表示によると:温泉法のメタけい酸含有、pH 9.7 と高いが、透明で成分はあまり感じない
浴槽の間に、蛇口が飛びだしている・・・入浴しながら飲む源泉で飲みやすい
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/269/65/N000/000/006/133553089474913229482.JPG

この源泉、「釈迦の霊泉」は、10リットル3600円で販売しているそうです
何日か宿泊して湯治しているお客さんも、おいでになるようだった
http://yukimura.at.webry.info/201204/article_9.html


御神水 (奈女沢温泉 釈迦の霊泉)
きくりんさん [入浴日: 2012年4月29日 / 2時間以内]
日曜日の午前中、温泉博士の特典でタダで日帰り入浴して来ました。
初めての利用と伝えると、丁寧に説明の上、浴室まで案内いただきます。

奥の6人サイズのジェットバス付石造り浴槽には、無色透明のメタケイ酸含有泉がかけ流し。

PH9.7ながら、ツルスベ感なし。泉温は、42℃位の適温です。
手前の4人サイズ石造り浴槽は、39℃位のぬるめ。
ともに真ん中に腰掛けられる仕切りがあり、御神水を飲みながら、半身浴を楽しめました。
http://onsen.nifty.com/cs/kuchikomi/onsen_255/detail/aid_onsen009924/kid_0000139526/1.htm


2012年05月03日
GW前半に続く「日本秘湯を守る会」会員宿巡りの後半は群馬県へ。はっきりとしないお天気で始まった1日目は「湯の小屋温泉・葉留日野山荘」さん、そして2日目が「霧積温泉・金湯館」さんでの宿泊となりました。

湯の小屋温泉へ向かう前に、以前から気になっていた「釈迦の霊泉・奈女沢温泉」さんでの立ち寄りをする事に。

奈女沢川沿いの大きな看板を潜り、細い私道脇の「案内板(御神水の奇跡・・・等)」や、最初に現れる仏舎利塔を見ると、やはり、引き返えそうかとも…

上杉謙信の隠し湯とも言われる「釈迦の霊泉」は、難病でもある、末期ガン、糖尿病、心臓病、脳梗塞‥を治した奇跡の鉱泉水で、飲用効果が絶大と言われているそうです。


http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/2/6/265c20f7.jpg


駐車場を挟んで宿と取寄用冷泉の製造工場があり、結構な広さの駐車場はほぼ満車。

http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/c/4/c40721b6.jpg

興味本位で入ってもいいのだろうかと思いつつ、玄関を覗いていると、物腰の柔らかな女性の方が色々な説明をして下さいました。

入浴料金千円(貸しタオル付き)記帳をした後、浴室へ。

http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/a/a/aad214ef.jpg

浴室までの廊下や食堂のテーブルには、全国のお客さんからの膨大な手紙や礼状のコピーが病名別にファイルされています。

浴室前の食堂にある「御神水」は、ペットボトル(持参したものがあれば)2リットルまでは持ち帰っていいそうです。

40度迄加熱した冷泉(22℃)を、更に温度別にした2つの浴槽があり、少し温めとなった浴槽はジャグジー付き、そして隣が適温の浴槽、その間に飲泉口があります。入浴と飲泉とを合わせると非常に良いと言う事でした。(浴槽の画像はパンフレットより)

http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/4/e/4e44f2db.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/a/3/a3ad244f.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/7/d/7d2d0303.jpg


パンフレット等では無臭で透明とありますが、その日のお湯は黄色がかって見えていました。

http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/6/5/654067a4.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/e/c/ec2b9573.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/e/6/e6cb9f6f.jpg


癖のなく飲みやすいお湯で、PHが9.7との表示がありましたが、ツルスベ感等は感じません。

たくさんの礼状には、ざっと目を通しただけでしたが玉川温泉やラジウム温泉等をその他の温泉を含め、改めて温泉の不思議な力と言うものを感じさせられました。

奈女沢鉱泉放射能測定結果報告書
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/0/3/03566bf1.jpg

食堂に掲げられた「放射能測定結果報告書」と帰りに頂いたスタンプカード。


スタンプ10個で入浴料が千円引きになります。
釈迦の霊泉を後に、水上で遅い昼食を。そして「湯の小屋温泉」へと向かう事にしました。

http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/f/2/f2fb231c.jpg


コメント

1. ゆきんこ 2012年05月15日 19:56
私も釈迦の霊泉に行って来ました。 雑誌の温泉博士を利用してですけど。
5月11日の昼前で、行き先の道に霧が出てて怖かったです。

あの水飲みました? 
以前、即効で効き目抜群な思いをしたので、今回はいただいてきませんでしたよ。
下剤効果なのか、それとも私の体が毒だらけなのか。

その後、湯の小屋の龍洞へ行きました。
ここは割引で1000円入ってきました。

2. kamiyako09 2012年05月16日 11:30
奈女沢温泉さんでは、持ち帰りはしませんでしたが、食堂と浴室で釈迦の霊泉を飲みました。

癖がないので、普通のお水のように飲んじゃいましたが…
どうやら…私の体も毒だらけのようです。
三日間、山菜ばかりの食事だったので、 灰汁の強い山菜の取り過ぎとばかり思っていました。

龍洞さんは、食事付のみの日帰りと勘違いしていたようで、
日帰り入浴可能だったとは残念です。

今回は、洞元茶屋もまだ冬季休業中。そして湯の小屋温泉は、桜もまだ蕾。
ゆきんこさんが行かれた時には、きれいな桜を見られた事でしょうね。
http://blog.livedoor.jp/kamiyako09/archives/50359266.html


奇跡の霊泉 (奈女沢温泉 釈迦の霊泉)
猫なぁさんゲスト [入浴日: 2012年5月7日 / 2時間以内]
水上温泉手前の上牧温泉から川沿いの道を登った谷あいにあります。
途中にきれいな滝が二つあるのに気づきました。
脱衣所は狭く浴室のドアを開けると二つに分かれた浴槽がすぐにあり洗い場はシャワーのあるカラン5個ありますが、一坪くらいのスペースに背中合わせで狭いです。この日は空いていたのでジャグジー付きの浴槽で出たり入ったりゆったりとできました。
よくあたたまり汗もたくさん出たのに湯上がりに冷たい源泉をかけたら汗はピッタリと止まりました。
事前に温泉博士利用の日帰り入浴の問い合わせしたら、2Lのペットボトルを是非お持ち下さいとのことで源泉を頂いて帰りました。日帰り入浴料は1回1000円です。案内してくれた方は勧誘もなくとても親切でした。
http://onsen.nifty.com/cs/kuchikomi/onsen_255/detail/aid_onsen009924/kid_0000139737/1.htm


奈女沢温泉 釈迦の霊泉 2012/5/9(水)

国道沿いの入り口〜
この看板

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=0

目立つので・・・当然知っている人は多いですが・・・
怪しさや〜以前は2000円と高額だったので・・・入る人はまれだったかな・・・
覚悟が・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=1

ここから先は〜私有地かな・・・
舗装はされていますが・・狭い道

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=2

途中にある〜宗教系施設

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=3

さらに進む〜〜

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=4
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=5


群馬県利根郡みなかみ町上牧3768
0278-72-3173
入浴/9:00〜17:00
入浴料/1000円

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=6
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=7
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=8

廊下には〜パンフや体験談・・感謝の手紙のコピー
〜一通り渡されました

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=9
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=10

食堂の先に〜浴室
食堂で〜話題の霊泉をコップでいただきます
水道蛇口から出ます
癖の無い飲みやすい水です
ペットボトル持参すれば〜2ℓ持ち帰れるようです

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=11
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=12

奥に〜側面にジェット付き浴槽・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=13

温度の差は・・・それほど有りません

特徴はほぼ感じませんが〜浸かりながら・・・眠くなる湯です
寝不足でも〜長時間運転でもなく〜朝の9時・・・
ジェットの所で〜寝湯ぎみに浸かっていると心地良い・・・リラックス
特徴無いけれど〜有るのかな・・体の反応は良い湯かな〜〜

****まい湯〜***

http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=14
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=15
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=16
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=17
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/GALLERY/show_image.html?id=62993523&no=18

コメント
随分前に入っただけですが中之条の大塚温泉と似た印象持ってます。
2012/5/12(土) 午前 7:57 [ tar*be*200* ]


大塚温泉〜暑い季節には良いですね
2012/5/12(土) 午前 8:32
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/62993523.html


群馬県 大塚温泉 _ 何時間でも続けてずっと浸かっていられるのが本物の湯治温泉
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/326.html

群馬県月夜野町 奈女沢温泉 “釈迦の霊泉” 2012/05/21(月)

ここにきて体調が著しく思わしくない…
こういう形容はおかしい(笑)
…笑ってる場合ではないと心の声が言っている感じだ。
いろいろあるが一番は 咳が止まらない。 

朝から晩まで 晩から朝までのべつまくなし 咳き込んでいる。
咳がこれほど体力を使うとは思わなかった 
汗だくになりながら咳をしている感じだ。

肺がんの最期はきついとは聞いていましたが 
気管支を癌が侵食するということ 
つまり呼吸がしずらい苦しさということ

肺がんでもない僕がそういう方向に向かうのは不条理ではないか!
と怒りを覚えるくらいに咳がしんどい。

また秋田に籠ることも考えましたがとり急ぎ こちらもカルチャーショックを受けて体調に変化もあった群馬の釈迦の霊泉に来週の土日の2泊で行ってこようと思う。

前回は入院前の2月に小林氏の計らい(治療前にもんやにラジウム吸わせて浴びさせて少しでもよくしよう企画)で訪れた。

25℃ラジウム石膏泉 (ph9.4・ゲルマニウム含有) 

とにかく飲みなさい! 
の温泉なのです。

群馬県上毛高原駅から迎えの車で18分 

2月の月夜野はまだ雪が深い 
車で数分走り山道に分け入って行く。

途中 仏舎利が!! 
仏神道教会とある 

これも関連施設か 
細い山道には大きな看板があり「癌が治る!!」と思い切り謳っているいる。

怪しい あまりにも怪しい 

著しくとてつもなく あやしい 

…形容はおかしいが たとえてみると
「山奥の新興宗教の施設に連れて行かれる」 

(行ったことはないが) 

そういう感じだ。

ほどなく着いた宿はどうみても もと校舎か合宿所の体であります。

100人は座れるパイプ椅子の食堂を抜け宿泊の棟に…
部屋は…??4畳半?に炬燵 

これでふたり布団敷けるのか
…という部屋。

トイレ 風呂? 
もちろん共同です。

食堂のテーブルで目を引くのはここの水を飲んで病気が治ったというお手紙 FAXの数々 
その量のすさまじいこと…

似たような紹介はもちろん違う宿でみたことがあるが 
ここはそのどことも違う 

その量のすさまじさと なんというか「情念」を感じる。

癌に始まり糖尿病、脳内出血、肝炎からボケ、ハゲまで。
パーキンソン病やクローン病なんてのもある。

しかも効き方が凄い。
癌で医者からあと3日の命と宣告され、慌てて釈迦の霊泉に来て2日目には回復、
数カ月後には癌が消えた!

早速 飲んでみる 

玉川のお湯などに比べるとその飲みやすいこと
普通に美味しい水だ。

…30分ほどしてお腹がぐるぐると回りだす。

風呂場は なんかの実験場 
いやこれはやっぱり合宿所の風呂という感じだ 

お湯の成分が熱で盛り上がる感じで5分入るとしんどい。

飲んでも 入っても 
…効くなあ〜というのが2月に訪れた感想。

なにより小林氏の計らいがなければ絶対に知らなかった宿です。 

秋田の玉川温泉には観光目的のお客も来るだろうが 
ここにはそういう“物見遊山”は皆無だろう。 

怪しさも極まれりな宿…すがる宿

 … 僕はといえば

「癌は治さなくてもいいから
 とにかく この咳を止めてくれ!!!」

ということで 今週末行ってきます

※玉川温泉のレポートも 
「今度 乳がんの母を連れてゆきます」とか
「末期間癌でやる気のなかったおじさんに紹介したら
…行ってみたいとなった」とか
僕の情報が少しは役に立ったようなので。

ただ携帯の電波が届かないのでリアルタイムなレポートはできません。
http://www.monya-united.org/blog_detail/id=151&blog_id=3


2012-07-07
奈女沢温泉に行ったのはこれが初めてではない。
もう10年以上は前になると思うけど、当時は舗装されていない箇所もあったし、道端に仏舎利があったりして、今より「帰ろうかな〜」というプレッシャーを強く受けながらの訪問だった。

結局、宿の駐車場を一回りして、そのまま帰還。そんな経験があった。

その後、身内に癌が発覚した。手術をしたが、腫瘍マーカーの数値が下がらずに化学療法へと移行した。
ところで、健康な人間であっても、体内には毎日4000程度の癌因子が発生する、それで癌にならないのは、免疫機能が働いているからでなので、そのバランスが崩れると癌として成長を始める。

だから健康体でも腫瘍マーカーの検査を受けると、低い数値ではあるが、数値は検出されるのである。
この腫瘍マーカーの数値が下がらないということは、相変わらず免疫力が癌因子とのバランスが取れていない状況なので、それならば抗癌剤を使用して癌の因子をやっつける作戦が取られるのが一般的な現在医学となる。この抗癌剤は、免疫に変わって癌細胞に攻撃を加えるけれど、同時に正常細胞にも攻撃を加えることになり、本来の免疫力は更に低下する。毒は毒をもって制すなのである。
一方、そんな化学療法を嫌って、免疫療法などの一部の医療機関でのみ行われているような治療を選択する患者もなかにはいる。埼玉県にもそういうことに力を入れている病院はある。

身内は担当医を信じて化学療法に進んだが、それとて確実に再発を押させられる保障はなく、私としては免疫力を補完するような食事療法はないものだろうかということから、いろいろ調べたのである。そこには当然、いかがわしい情報も多いのである。枇杷の種なんてものもあったけど、あれは毒だかんね。

それで、最後に行き着いたのは「水」だったわけで、人間なんてほとんど水で出来ているんだし、毒にはならないし、現在医学の治療と平行してできることといったら、それくらいという判断だった。クラスタ(水の分子)が小さくて吸収しやすいというキーワードは、効果があるといわれる水にけっこう共通するキーワードでもあった。奈女沢温泉の水もこのクラスタが非常に小さい。

今は簡単にそこらでも売っている「日田天領水」も取り寄せたし、台湾のミネラルウォーターも飲んでみた。この奈女沢の御神水も伊香保まで買いにいって飲んでみた。(伊香保の途中で売っている。)

選んだのはどれだか教えてあげないけど(爆)

効果は定かではないが、今のところは再発はしていない。
もっと深刻な方もいる。条件によって人間は藁をもすがる。
そもそも、温泉の効果そのものが不思議な物なのだ。と、わしは思う。
この温泉もその延長にあるに過ぎない。

というわけで、大滝屋旅館で購入した「湯めぐり手形」で

191湯 釈迦の霊泉 奈女沢温泉

当時からこのゲートがあったかどうかは記憶が定かではない。
なんとなくトリックに出てきそうなゲートである。

http://ameblo.jp/a-soreatari/image-11294636625-12063043256.html

舗装はされているけど、観光用ではない林道の様相を呈した道をしばらく登っていく。この季節は緑が美しい。

http://ameblo.jp/a-soreatari/image-11294636625-12063042998.html

やがて、宗教施設が現われてきて、いよいよ確信部が近いことが感じられる。あくまでも記憶によるところだが、このような広大な施設は前回の訪問時には印象がない。以前は道端に仏舎利塔があった気がする。

そこから1kmくらいで、奈女沢温泉の宿泊施設に到着できる。
受付は入口の右側の一室。まずは宿に上がって廊下から受付を行う。今回は湯めぐり手形を利用しての立ち寄りなので、700円で入浴させてもらえる。
廊下には霊泉の効能。購入についてのパンフレットが並んでいて、女将さんピックアップして渡してくれた。そのまま飲泉所、浴室まで案内された。
ペットボトルを持参すれば1人あたり2リットルを持って帰ることが出来る。

わしはペットボトルは持っていかなかったので、持ち帰ることは出来ないはずのところ、たまたま宿にペットボトルを提供した常連さんがいた(風呂で会った)ので、それをもらって2リットルを持ち帰ることにした。

御神水は、この食堂の一角にある。
また、この食堂の一角に、お礼状などを束ねた冊子がある。
そして、この浴場の入口も、この食堂の片隅。入口には微妙な段差があるので、高齢者は注意が必要らしく、女将さんが案内の時に往復で「段差があります」と注意を喚起してくれた。

以上で案内は終わり。それ以上のことはなかった。
浴室は、普通の湯船とジェットバス風の2つ(間に仕切りっぽい物があるので、4区画とも言える)。

http://ameblo.jp/a-soreatari/image-11294636625-12063043265.html


泉質は、規定泉でアルカリ性。循環掛け流し併用で体感は40℃。

先客1名、後客1名。ちょうど宿泊客はみんな帰ったあとで空いている。
宿にはもっと人がいたけれど、どうやら水を汲みにだけ来ている人も多いようだ。

入浴中の先客は、昨日は日帰りで夜の接待の仕事をこなし、本日も早朝家を出て入浴し、このまま宿泊して明朝早い時間に帰るのだという。しかも住まいは青梅。圏央道が出来て楽になったと言っていた。

もう何年もここに通っているそうだが、いわゆる成人病をおおらかに抱えている。ぜんぜん深刻になってきているわけではなく、不摂生の罪滅ぼしをここでやる感じの利用方法。

あんまり間があくと、体調が良くなくなるし、血液検査の前にここに来ると、数値がずいぶん改善されると話されていた。

一度肘を打撲してパンパンに腫れ上がったそうだが、ここで2日お湯に浸かっていたら治ったそうだ。

でも、不摂生はやめないんだろうな、という方。帰りに立ち寄る「永井食堂」でがっつり食べるのが楽しみだったんだけど、「あそこも味が変わっちゃったからなー」と最近は寄らなくなったらしい。「昔はもっとピリっとした辛さがあった」とのこと。

あとから来た客は前橋の方。この方も深刻な感じの客ではなく、ここにくると調子が良くなる程度の感覚でやってきているようだ。

で、わしは腰痛というが坐骨神経痛で温泉に来ていたわけだったが、1時間半の入浴でその日は楽になった。翌日は、また駄目だったけど、腰に電気が走るような痛みは治まったみたいだ。まあ、普通といえば普通である
http://ameblo.jp/a-soreatari/entry-11294636625.html

“療養温泉”
2012年 8月に、一人で訪問(体験)
行ったことはないけれど、想像するに温泉病院ってのはこんな感じなのではないか・・・
部屋はカーペットの間にベッド、ベッドはキャスター付きの介護用みたいなベッド。
重病の方もいるので風呂で世間話をしないようにとの注意書き。
食堂もなんとなく病院っぽいし、夕食17:30と早め。
県道からの山道は表示によれば私道で、途中に宗教施設があって中には神様がいるので立ち入り禁止との表示。なんか、オームを連想してしまいました・・・

肝心な温泉は無色透明無味無臭、24時間OKで内湯のみ。
食事はごく普通、悪くはないし、従業員のおばちゃんたちは皆親切です。
ただ、なにせ、お高いです。
私にとっては1回で十分、リピーターにはなれないです。
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1121071-d1495163-r137143543-Shaka_no_Reisen-Minakami_machi_Tone_gun_Gunma_Prefecture_Kanto.html#CHECK_RATES_CONT


山中の温泉 満足度: 3.0
与一さん 男性 / 月夜野・上牧温泉のクチコミ :旅行時期 2012/10

 上牧駅で下車して、山の中にある奈女川温泉釈迦の霊泉に向かいます。
駅前の県道を水上方面に進むと、釈迦の霊泉・奇跡の御神水と書かれた看板があり、私道を3キロと書いてあり、少し進むと釈迦の霊泉・仏神教教会とかかれた門があり、急な林道をひたすら登ると少し平地があり着いたと思ったら、鉄の柵で囲まれた仏舎利塔で、宗教施設で怪しい雰囲気です。

わざわざ登ってここまで来て引返すと後で後悔しそうで温泉が気になるので、さらに急坂を上ると、山奥の温泉宿のような奈女沢温泉があり、宗教団体が買い取って拡張したようです。
温泉の建物はさらに上で、標高差200メートルを徒歩50分で着きました。

 玄関を入ると窓口があり、温泉博士9月号を見せると料金1,000円が無料になり、入湯税50円を払い、宿泊のパンフレットを見ていって下さい言われて普通の対応です。

廊下の先の食堂を通って霊泉湯と書かれた先が浴室で、脱衣場は籠だけなので、貴重品は帳場に預けます。

浴室は、手前に区切られた小さな湯船と、奥に湯船があり、ぬるい無色透明の湯が張られていて、湯治の人が長湯をしています、中央に釈迦の霊泉の飲泉用の蛇口があり、飲んでみると美味しい沢水です。

カランの数は少なく、40分ほど入って上がって脱衣場の成分分析表を見ると、メタ珪酸に該当の温泉で、温泉博士にはラジウム石膏泉と書かれていましたが、温泉としてとりたてた特徴がありません。

 湯上りの食堂にある蛇口で、釈迦の霊泉を2リットルまで汲める飲泉用の蛇口があり、お茶のペットボトルに詰めて家でコーヒーを入れて飲みましたが、山奥の沢のミネラルウォーターで特別のことはありません。

温泉の建物には、万病の効能が書かれていて、信じるものは救われるということでしょうか。

途中にある仏舎利塔は、月に一度公開されるようで、怖いもの見たさで何があるのか気になりますが、もう行くことはないでしょう。

 帰りは下りで楽ですが、のんびり元きた道を通って45分ほどで駅に戻りました。
http://4travel.jp/dm_hotel_tips_each-10548725.html#contents_inner


投稿者さん 2012-11-25
これで3回目です。御神水を飲みながらゆっくり風呂に入りました。
夕食のおかずが多く、いつもびっくりします
http://review.travel.rakuten.co.jp/hotel/voice/72885/10493954?f_time=&f_keyword=&f_age=0&f_sex=0&f_mem1=0&f_mem2=0&f_mem3=0&f_mem4=0&f_mem5=0&f_cat1=1&f_cat3=0&f_teikei=&f_static=1&f_point=0&f_sort=0&f_next=0&f_offset=7

投稿者さん 2013-07-16
女将さん始め皆さん良い方ばかりでした。
しかし、設備の方がかなり古く風呂場に関しては源泉かけ流しではなく、女湯は循環湯船が1つ・貯め置きの湯船の2つで…
貯め置きの方はかなり湯船が汚かったですね…
食事は、料金にしてはかなり豪華でした。
鯉のあらいやアユなど品数もかなり多彩で満足でした。
母の湯治のつもりでしたので、湯治場と思えば納得です。
http://review.travel.rakuten.co.jp/hotel/voice/72885/11048678?f_time=&f_keyword=&f_age=0&f_sex=0&f_mem1=0&f_mem2=0&f_mem3=0&f_mem4=0&f_mem5=0&f_cat1=1&f_cat3=0&f_teikei=&f_static=1&f_point=0&f_sort=0&f_next=0&f_offset=4

S233系さん [20代/男性] 2014年06月02日
 みなかみ町へ毎月通い、ちょくちょく温泉にも宿泊しているのですが、山奥の温泉でのんびりしたいと思い、前から気になっていた釈迦の霊泉さまへ 1泊でお世話になりました。
 立地は本当に山の奥にあって周りには大自然しかなくて携帯すら通じない場所でした。
 しかし携帯が通じないということは私にとって願ってもないことで、ここは世の中から隔てた別世界。病気に効くという温泉に入りながらご神水を飲んだりしながら自由気ままに時間を忘れてゆっくり過ごせました。
 
 設備面で見るとトイレの臭いなどが少し気になったりする面もありましたが、温泉マニアの方に自信をもって勧めたい。 そう思える山奥の秘湯でした。
http://review.travel.rakuten.co.jp/hotel/voice/72885/11850324?f_time=&f_keyword=&f_age=0&f_sex=0&f_mem1=0&f_mem2=0&f_mem3=0&f_mem4=0&f_mem5=0&f_cat1=1&f_cat3=0&f_teikei=&f_static=1&f_point=0&f_sort=0&f_next=0&f_offset=1


【群馬県の山の中】万病に効くという「釈迦の霊泉」に浸かってきた 2014年8月19日

群馬県みなかみの山中に「釈迦の霊泉」なる温泉が存在している。
なんでも「奇跡の御神水」であり、万病を治す効果があるのだとか。さっそく浸かってまいりました。

群馬県みなかみの辺りを車で走っていると、「釈迦の霊泉」と書かれた看板をやたら見かける。白地のキャンバスに浮かびあがる黒い文字が神秘的な印象だ。

なんでも、奇跡のご神水であり、糖尿病や癌など諸々の病気に効く温泉なんだとか。

フランスのピレネー山脈にも、万病に効くとされるルルドの泉なんてとこがあるからね。さしずめ「群馬のルルドの泉」って感じでしょうか。

奇跡のご神水が湧いてるのは、世界でもここ一箇所だけですので、くれぐれもご注意ください。

看板に従って、山をぐいぐい登る。
”世界で一箇所の御神水”を求め、車1台通るのがやっとの細い山道を15分ほど進むと・・・。

生い茂る木々の間に「釈迦の霊泉」と書かれた入場ゲートが建てられていた。両サイドの柱には「奇跡の引用効果」「仏神道協会」と書かれている。
直前まで大雨が降っていたので、ゲートの下を流れる川から、ゴウゴウと爆音が聞こえる。すれ違う車も、後ろから来る車も、1台もない。

ゲートを潜っても、釈迦の霊泉はまだその先1km。

どうやら仏舎利塔もあるようだ。

こちらの仏舎利塔は、神々の降臨される場所であり、日本で一ヶ所であり、中には入れない。
とにかく、日本でも世界でも一ヶ所であるということを肝に銘じておきたい。

仏舎利塔があるエリアを囲んでる柵には、ダビデの星こと六芒星がデザインされている。
入場ゲートには仏教でも神道でもない「仏神道協会」と書かれているし、柵にはユダヤ教を象徴するダビデの星がデザインされてるし、とくに固定の宗教を推してるわけではなさそうだ。

仏舎利塔の他にも建物がいくつかあるのだが・・・

中に多くの神々が集まっているので中には入れない。門は閉ざされている。

この辺りに降臨するのは神々だけではない。熊も出没するようだ。
「クマ出没注意」の張り紙がされていた。


●釈迦の霊泉に浸かろう

山を登りきると、合宿所めいたシンプルな建物が現れた。
敷地内に車が入るやいなや、玄関からおばちゃんが数人飛び出してきて、矢次早に

「御神水飲みにきたの?温泉入るの?」

と質問を繰り出す。

「週末はいつもすごい混んでるけど、今日は大雨だったから空いてるよ〜」

とのことなので、温泉に入ることにした。

壁にかけられた看板には、効果のある病名が書かれてるのだが、その守備範囲の広さたるやオリックスの谷選手並だ。
入浴料は大人1000円で、ハンドタオルも貸してくれる。
1泊2食9870円で宿泊もできるんだとか。


▲食堂
受付を済ませ、短い廊下を渡ると、食堂に到着。
建物自体は古いけれど、よく手入れされている。

食堂には御神水が出てくる蛇口があって、自由に飲むことが出来る。
2リットルまでなら持ち帰りも可能。
館内を案内してくれたおばちゃん曰く

「この水を飲んだ途端、息子の皮膚病がたちまち治って、ビックリした」

とのこと。

「宗教とか寺が母体ってわけじゃなくって、有志の人たちで管理してんの」

とおっしゃっていた。
温泉自体は戦国時代から湧いていて、上杉謙信の頃は隠し湯として兵士の傷を癒すのに使ってたそうだ。

御神水はいくらでも飲めるのだが、自販機のジュースはほとんど中止。

「中止」「中止」の連呼のなかで、1つだけ「微糖」なのが気にかかる。それは別に張り紙しなくても良いのでは。

各地から利用者の感謝の声も届いてて、症状ごとにまとめられていた。

食堂を抜けると、お目当ての「霊泉湯」がある。

温泉の入口にはこんな珍しい注意書きも。


病気にはそれぞれ個人差があり、重病の方もおられますので入浴中の世間話はやめて下さい

とのことだ。
湯治で訪れる人もいるので、無用のトラブルを避けるためのアドバイスなのだろう。

シャワーが5つほど、湯船が3つほどのこじんまりとしたサイズ。
利用者は他に1人もいなかったし、若干ぬる湯なのでゆっくり浸かれた。

壁のイラストは、定番の富士ではなく、釈迦にちなんで蓮の花である。
飲用のコップと蛇口もあるので、湯船に入りながら、御神水を飲むことも出来るのだ。
「次はぜひとも1泊したいな〜」と思った、なかなか趣のあるスポットでした。
http://www.another-tokyo.com/archives/50526483.html

癌に効く水で妊娠した!!秘密のレシピB 2014/09/02/Tue

夫は、睾丸を切ることに抵抗があるようで、しばらく会話もなく、不妊治療がストップに。
でもその間、私は、私ができることを続けていました。
それが、秘密のレシピBです。

秘密のレシピBは、水です!!!

実は33歳の時、父が胃がんに侵され、余命数か月と宣告されました。
何とか助けたい一心で出会ったのが、群馬県の奈女沢温泉の水です。
この水を飲み続けて10年くらいかな、元気でぴんぴんしてますよ!!!

新しい細胞を作って、がんを撃退するんなら、妊娠にもいいはずだって、早速、奈女沢温泉へ。

一般の人も泊まれるようです。車じゃないと行きにくいです。
でも、この温泉は、とにかく、ガン治療の人ばかり…。
しかも、温泉入口のゲートを入ると、何やら怪しい宗教団体のよう…。
それでも進んでください。一番奥に旅館があります。

宿泊できますが、ガン治療の方が大半なので、水を購入し、宅配で定期的に送ってもらうことに。

とにかくいいです。父と私は飲み続けました。
その後、母もガンになりました。水を飲んでいなかったからです。
しかも卵巣がんと乳がんです。

母は、癌に効く水なんて信じていなかったのですが、ついに飲むことに。

今も再発もしないで、元気です。

この奈女沢温泉の水は旅館に直接注文しないと、買えないと思います。

これが秘密のレシピBです。
妊克中の人も、ガンの治療中の人も、体質改善の人もぜひお試しあれ!!!
http://ninkatsu878.blog.fc2.com/


:::::::::|         /            `丶.
:::::::::|     ,. -v'                  \   まーた変なところに迷いこんじゃったよ…
:::::::::|_ /`7 丶                    ヽ
:::::::::|  `{__/    `  ._
:::::::::|    \      ¨   _            l  元の世界に帰れるかな?
:.:::::::|、    `' 、      ¨ −  _       |
:.:.:::::|_\       ¨  ._         ¨ ー---‐ l
:.:.:.:.:|'ニ}`' , .       ¨  .,_              |
:.:.:.:.:l,二 } / /_¨  ._       ¨ ー-   .___, へ、
:.:.:.:.:.l/´イ//ん'ヘ ̄´¨  ._                  丶
:.: : :.:| /ノ /: ゞ-フ      ¨、_ .,__             \
:.: : :.:レ' / {  ,.,         ´んヘ{ }` ー-  .,_         \
:. : :.:.l  lイハ         ゞ-フ∨   /  / ¨  ー‐-----一'
: : : :.:', { !,l| ヘ   '     "'  /   /! | イ
: : : :. :.ヽ l:::V::::ヽ. `     _.〃   / 、  { !
: : : :. :.: :'; ∨::::::::|` ー__ フ:::// /::::::::\ヾ:、
: : : :. :. : :.':,|::::::::::レ'´:::::::::::///―‐- 、::::::'; \ ー- ァ   _ -;'. -‐;'. - 、 
: : : : : : : :.:.|::::/::::::::_::::::´/イ:::::::::::::::::::::\::}ト、 }`¨´, '7'"  '  '"    ゙`丶
: : : : : : : : :.l':::::::::/::::::rー:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ| }/ ,:'" '′       . .: .: .: ゙'

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 中川隆 2014年10月14日 15:53:47 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs


________________
________________

10. 釈迦の霊泉が効く理由は? _ アホを騙すのは簡単


御神水の奇跡として、ガンも治ると有名になっている奈女沢温泉(釈迦の霊泉) が超人気になっている。

主要幹線道路から約3Kmほど沢筋に入ったところにその温泉はあった。
気になるその成分は「いかに」
http://photozou.jp/photo/photo_only/1437042/99186918?size=1024#content


・油を溶かす力が高い水
・クラスターの小さい水
・酵素活性を高める水
 (釈迦の霊泉のパンフから)
http://photozou.jp/photo/show/1437042/99186918


釈迦の霊泉は今回の飲泉ツアーで試した温泉水のうち最もアルカリ度が高いpH9.7。

人気のある九州の某温泉水のウリはアルカリ性であることだけれど、アルカリ性であれば全て健康に良いといえるわけではなく、その水を構成する全てのものが全体として摂取時の体調に体調に対して何らかの作用を及ぼしている。空気、食事、ストレス、運動、年齢、精神状態、無数の要素が複合的に健康状態に影響を与えているので、極端に何かに偏っていると思われる状態でない限り、特定要素と治療(未病)効果との因果関係を云々する内容は非常に脆いと思われる。カルシウムが骨をつくるという種類の話とはそこが違う。

従ってこの水の効用は、既に表記されている含有成分やpHといった特性はもちろん、界面活性力(不要な油・毒素などとも混ざり体外に運べる)や SOD(悪性活性酸素を退治するという)、分子サイズなどの有効パワーの可能性も否定できないし、実例にもとづく精神面への影響なども考えられ、できるだけ多くの次元で捉えることが重要になってくる。
http://www.mizuhiroba.jp/blog/?p=282

因みに、釈迦の霊泉に限らず鮮度の高い温泉水であれば何であっても癌やアトピーや糖尿病に(ある程度は)効くというのは既に確認されています:


飲用温泉水「関平鉱泉水」に、がん抑制効果・・・ナチュラルキラー細胞の活性化

鹿児島大学農学部の藤井信教授(食品機能、免疫学)と鹿児島県牧園町は1日、同町内で採取、販売される飲用温泉水「関平鉱泉水」に、がん細胞の増殖を抑える効果があることを確認したとの共同研究結果を発表した。

 それによると、同教授らは男女24人に鉱泉水1リットルを連続60日間飲んでもらい採血。血中に含まれる「ナチュラルキラー(NK)細胞」にがん細胞を接触させ、がん細胞がどれだけ死滅したかを示すNK活性率を測定した。その結果、飲用前の平均30%から60日後には同48.2%に上昇した。

 また、がん細胞を接種し水道水と鉱泉水を飲ませたマウスの比較実験でも、鉱泉水を飲ませたグループの腫瘍(しゅよう)重量が大幅に小さかったという。 (時事通信)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kenkyu/new.html

 温泉水を飲めば糖尿病が改善できる。さらに、がん予防にも効果が期待できる。

そんな注目すべき研究発表が、先月開かれた日本栄養・食糧学会で明らかになった。温泉水の効果はいったいどこまで解明されているのか。(2005.06.23掲載)

【血糖値最大30%】 日本栄養・食糧学会で発表した鹿児島大学農学部の藤井信教授(以下同)が説明する。 

「温泉の効能については、昔から胃の調子がよくなるなどと言い伝えられていたが、実験的な裏付けがほとんどなされていなかった。今回、マウスを使って鹿児島県内2カ所の温泉水で実験したら、高血糖状態を改善する効果を実証することができました」 

きっかけは、地元の温泉業者からの「血糖値が高い人の体調がよくなるようだ。調べてほしい」という実験の依頼だった。鹿児島県垂水市と牧園町で採取され、飲料用に販売されている温泉水2種類が実験に使われた。 

動物実験では温泉水の対照として鹿児島市の水道水を使った。それを糖尿病のモデルマウス各10匹ずつに飲ませ、血糖値などの変化を調べた。 その結果、30−50日後の血糖値は水道水を飲んだマウスに比べて、牧園町の温泉水のマウスで最大30%、垂水市の温泉水のマウスで同15%下がった。 

また血糖値の平均を示す目印として重要な糖化ヘモグロビン(糖と結びついたヘモグロビン=血色素)の含有率も、水道水のマウスが平均8.13%なのに対し、牧園町の温泉水で6・72%、垂水市の温泉水で7・12%へと下がっていた。 

「マウスの血糖値は安定しにくく、実験は非常に手間がかかったが、温泉水が高い血糖値を抑えるはっきりとしたデータが得られました」


【がんリスク減も】 
実は藤井教授は3年前、温泉水が、がんにも効果が期待できることを実証していたという。 

「人とマウスを対象にした実験で、免疫能力とがん細胞の抑制効果が明らかになり、評価されました」 

実験に使ったのは、先の糖尿病のとは違う牧園町のもう一つの温泉水で、24人(うち男性22人、年齢21―58歳)に温泉水を1日1.5リットル程度ずつ2カ月間飲んでもらった。 

「その結果、免疫力に関係し、がん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞の働きが高くなり、同様の働きをするキラーT細胞の数も増加した。両方とも統計学的に意味がありました」 

また、がん細胞を移植したマウスを5匹ずつにわけて20日間、一方に温泉水、片方に水道水を与えた。その結果、温泉水のマウスは水道水のマウスに対し、がんの重さが平均して4分の1に減った。 

「温泉水がマウスの免疫能力を上げてがん細胞の増殖を抑えることから人の免疫能力も上げることが明らかになった。そのため、人の“がん化リスク”を減らすことが期待できます」

【ネット通販も盛ん】 地元では、すでに10社以上の業者が温泉水販売の事業に参入し、インターネットなどで通信販売も盛んだ。 血糖値抑制効果とがん抑制効果が分かったことで、温泉水ブームにはずみがつきそうだ。 

ただ、実はそのいずれの場合も、温泉水の何が、どのように効くのか。その成分とメカニズムはわかっていない。 

「実験に使った3つの温泉水は、いずれも成分などが違い、特に共通点は見当たらない。その解明に、時間をかけてじっくりと取り組む予定です」 

その3つの温泉水に共通点がないという点に、逆に大きな意味が隠されているのかもしれない。日本全国にはさまざまなたくさんの温泉がある。それぞれが血糖値とがんだけでなく、その他にも思いがけない効果を持っているのではないか。そんな気がしてくる。
http://momoyama.sakura.ne.jp/blosxom/blosxom.cgi/20050701221503.htm


つまり、温泉水の含有成分や還元力や pH は癌・糖尿病の治癒には影響しないという事ですね。

しかし、無数の温泉水の中で実際に末期癌や糖尿病が完治すると言われているのは釈迦の霊泉一つだけではないでしょうか。

釈迦の霊泉は他の温泉といったい何が違うのでしょう?

ネットでこういうサイトを見つけました。
まあ、こういう擬似科学を信じるアホが沢山いるんでしょうね:

パワースポット釈迦の霊泉 - sutooffice Jimdoページ

日本のルルド、みなかみ町の『釈迦の霊泉』、この奇跡の水を自然科学から解明すべき、生命科学的に根拠のある水研究から4年が経過しました。ようやく、その証明が明かされる時がきました。

成果は最下段の『パワースポット釈迦の霊泉を自然科学で解明』の通りです。
http://sutooffice.jimdo.com/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%AA%BF%E6%9F%BB-%E9%A0%88%E8%97%A4%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%A3%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80/%E4%B8%8A%E5%B7%9E%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E9%87%88%E8%BF%A6%E3%81%AE%E9%9C%8A%E6%B3%89/

http://www.mizuhiroba.jp/blog/wp-content/uploads/2008/11/imgp1587.jpg


擬似科学かどうかはともかく、ネットの温泉ブログで釈迦の霊泉が癌に効く理由として挙げられているのは次の 5つに集約されそうです:


@ 放射能泉としての効果

A 有機ゲルマニウムの効果

B 酸化還元電位が低い還元水に含まれる「活性水素」の効果

C 水のクラスターが小さい、界面活性力が高い

D 猛烈な利尿作用によって体内の有害化学物質を体外に排出する


この内 @ と B は釈迦の霊泉には部分的にしか当てはまりません。
また、A, B, C は学会では相手にされていない いい加減な学説の様です。

D の利尿作用はコーヒーやドクダミ茶で病気が治るのと同じで、一番可能性が高いですね。

ただし、D は Cの結果とされる事が多いですが、Cはまともな理論ではないですからどうでしょうか。


02. 中川隆 2014年10月14日 16:07:03 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs


1) 釈迦の霊泉の放射能泉としての効果


釈迦の霊泉のラドン濃度は

浴室の空気 260 Bq/m3 = 0.260 Bq/L (0.0195マッヘ)

温泉水 11.67〜12.72 Bq/L (0.877〜0.956マッヘ)
http://ameblo.jp/naruru8854/image-11294267270-12062330203.html
http://blog.livedoor.jp/kamiyako09/archives/50359266.html

☆霊水には深い断層線からのラドン、含有量12.27×10-10キュリーラドン、浴槽での空間ラドンガス濃度260Bq/㎥ が測定されている。

☆蛇口からの霊水は放射線値 0.24μS/h
周囲を包含する火砕岩類は灰緑色の流紋岩質で0.24μS/h

一般地の約3倍はさほど高くはない。門扉付近で放射線0.34μS/h 値は深い断層線によるものと推測された。
http://sutooffice.jimdo.com/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%AA%BF%E6%9F%BB-%E9%A0%88%E8%97%A4%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%A3%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80/%E4%B8%8A%E5%B7%9E%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E9%87%88%E8%BF%A6%E3%81%AE%E9%9C%8A%E6%B3%89/


•2010/7/22:『釈迦の霊泉』で放射線と周囲の簡単な地質調査を行った。

• 好奇心で来る車は霊場施設前まで来て、霊泉の効用看板を見て、貴重な水と高価な水に圧倒され、ほとんどの車はそこでUターンし帰っていく。

試飲は無理かと思っていたが、思い切って受付の貴婦人に了解を求めたところ、快く案内と丁寧な説明後、飲水場まで案内をしてくれた。ありがたい。

ついでに放射線測定を行った、

玄関前の流紋岩置き石で0.34μS/hr、深層地下水から汲み上げた霊水は0.24μS/hrであった。

PHは9.4の弱アルカリとのことでした。

水にクラスター現象(還元水)が見られるという。

パワースポット伊那の分杭峠は中央構造線の中央に位置しゼロ磁場であるが、この地点はファッサマグマの東縁(柏崎−千葉構造線)の中央に位置し、深い断層線によるゼロ磁場と地下2千mからの自然放射線によるラドン湧水が想定されます。温泉風呂の水面で放射線測定すればラドン濃度は推定できます。

駐車場から見られる露頭は見事な黒色の泥岩互層で10cm〜数10cm単位で五層の背斜構造で褶曲している、岩相は粟沢礫岩層と命名されている。下部の一部に赤褐色の玄武岩凝灰岩が挟在しているが、無層理の礫岩よりなり、花崗、蛇紋岩などが認められた。

周囲を包含する岩石は灰緑色の流紋岩質0.34μS/hrの火砕岩類であった。崩れ落ちた流紋岩質片に見事な球類構造で玉髄・蛋白石・緑泥石等が見られた。今後、衛星写真から地質構造と薬水の地域特性を推測してみたい。

なお一緒に同行した部長が、その時に快く頂いた霊水を病気の友人に試しに飲ませたところ、3日後に小便から結石が出て体調が回復し、大変喜んでくれたとのことでした。体内の細胞が霊水により活性化したのではないかと思っております。

その方から、もう一度、霊泉に行くための出張機会をつくるよう催促され、困惑しております。その後、沢山のペットボトルを持参し貰ってきたそうです。


•2010/11/22:『釈迦の霊泉』で放射線とマイナスイオン測定を行った。

玄関前の庭で16,500個/cm3(記録写真)だった。

パワースポット谷川岳一の倉沢15,000個/cm3上回り、一般地700個の約20倍近くあった。

霊気が感じられる。この気は高野山で経験している。

eddcz8門扉付近で放射線0.34μS/hr値は深い断層線によるものと推測される。


•2010/11/22:釈迦の霊泉を科学的に推測してみた。

• 霊水は5億年前、地球史では原生代、地下深部0kmに当時の海水が封じ込められた原1生化石水ではないただろうか?、その化石水が深い断層線を伝わり地表に湧き出た水ではないかと思っています。また釈迦の霊泉の地形は山崩れ砂礫の堆積物であるため、降雨水は地下浸透しやすい地層である。この豊富な浅地下水が化石水に溶け込み希釈されている可能性が推測される。だから化石薬分が最も濃厚の時期は、渇水期の3〜5月の時期と思われる。そのため、研究者が採水した時期によって霊水効用の賛否が分かれてくる。

•2010/12/24:仕事で利根・沼田方面に出張した。ついでに釈迦の霊泉に寄った。

• 駐車場から見られる露頭は見事な黒色の泥岩互層で10cm〜数10cm単位で五層の背斜構造で褶曲している。なぜ逆転地層なのか?

粘土の超粒子は純度の高いケイ素Siか?。 その粘土を採取した。正月休みに粘土と水をガラスビンにいれ状況確認する。超微粒子の茶色の液体となっている。なお、先に霊水をガラスビンで鉄クギの酸化状況を確認しているが、液体にケイ素Siの結晶が舞っている。それと色素が見事な薄いエメラルドグリーンに変色していた。おそらくラドン放射によるものと思われる。

なお同行する部長によると、病弱の友人はこの霊水によって病の結石が一夜で取れ、その後血尿がなくなったという。私も頂いた霊水を病の人にあげたところ大変体調が良くなったと喜んでくれた。


•2011/1/15:釈迦の霊泉から採取した泥岩材を小袋に入れて入浴を行ってみた。

• 粘土の超粒子が浴槽の水に溶けて、色合いが霊泉水に似ているかな?。ならば病弱の症状に応じて入浴添加量を調整すれば効果がでるのでは?。次は粘土を食べてどのような結果が出るのか試してみたい。
http://www29.atwiki.jp/suto0415/pages/20.html

1 マッヘ = 13.3 Bq/L = 13.3 Bq/L = 3.59E−10 Ci/L

療養泉のラドン基準: 8.25マッヘ
http://www.geocities.jp/qqbjj485/Q-soft/Q-unit/Q-unitR.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%98

日本の主なラジウム泉のラドン濃度


池田ラジウム鉱泉(島根県)8号泉 6640マッヘ

猿が城温泉(鹿児島県)  2865マッヘ

増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂(49号泉)730マッヘ

三朝温泉(鳥取県) 最高693マッヘ

湯の島ローソク温泉(岐阜県) 556マッヘ

村杉温泉(新潟県) 薬師乃湯3号井 204.7マッヘ

原田温泉ゆうじんの湯 (広島県) 187マッヘ


シーベルトでの比較


池田ラジウム鉱泉 「8号泉の間歩」 : 5 μSv/h

増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂の横にある超冷泉: 1.804 μSv/h

増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂: 0.419 μSv/h

三朝温泉 岡山大学医学部三朝分院熱気浴室: 0.743μSv/h

湯の島ローソク温泉 源泉水 : 0.83 μSv/h

釈迦の霊泉の 0.9マッヘ、0.24μS/h の放射能で癌が治るのなら、遥かに効く放射能泉は日本に何百箇所も有りますね。

放射能泉の効果実証

東京理科大薬学部客員研究員、高橋希之
「低濃度ラドンによるマウスのアトピー性皮膚炎とガン転移抑制」

町に湧き出す「万蔵鉱泉」の源泉水を使ってマウス実験を行ったところ、アトピー性皮膚炎の進行が顕著に遅くなったり、ガン細胞の肺転移が抑制されるなどの効果が明らかに。論文は06年に学会で発表、米専門誌にも掲載された。

多くの人が立ち寄り、コイン給水器からポリタンクに水を入れている。同町深江のマンション敷地内にある万蔵鉱泉「希望の水」(写真)。高橋氏が調べたのはこの水で、研究結果はマスコミで大きく取り上げられ、求める人が増加した。
http://www.fk-shinbun.co.jp/2008/08/-hp.html


3月1日付けの西日本新聞に「ラドン飲泉 効能立証」という記事が載ってました。

マウスを使った実験で、飲泉で免疫バランスやアレルギー疾患の改善に有効であると、東京理科大学の研究員らが世界で初めて証明したそうです。ラドン温泉水を飲ませたマウスに化学物質を投与して、アトピー性皮膚炎や肺がんを誘発させたところ、皮膚炎の進行やがんの転移が抑制されたという内容でした。

古代から存在する温泉の歴史にやっと……という感と、やった!という相反する思考が交錯する記事だったと思います。この記事により我々は雑誌に「ラドン温泉水はがんに効く」と表記できるのだろうか?答えは否なんです。温泉というのは表記が大変難しい代物なのです。昨今のサプリメントなども同類だと思います。

最終的には治験薬として臨床試験を続け、厚生労働省の許可が下りれば医薬品として認められて初めて「効く」と書けるのです。以前は「効果がある」という表記もアウトでした。

しかし最近は温泉分析表に必ず「効能」という表記があります。次第に温泉の治療も認められるようになり、我々も堂々と「おすすめ」程度のことは書けるようになりました。ほんと、ここ数年のことではないでしょうか。

これだけ長い歴史を誇る温泉を化学的、医学的に解明できない不思議な代物だとつくづく感じた次第です。3月13日の「土曜ワイド劇場」で、西郷輝彦扮する医者が温泉治療を勧めるドラマを見られた方も多いのではないでしょうか。「あなたは腰痛ですから○○温泉に行って下さい」「あなたは高血圧だから○○温泉に行って下さい」という痛快なドラマでした。現実に医者から勧められて温泉に行く人もいらっしゃいます。そういう観点からしても、一刻も早く化学的、医学的な根拠を立証して、薬を使わない治療方法として温泉が認められることを祈る次第です。
http://www.club-9.com/asobu/onsen/index.htm

二丈町のマンション建設現場からわき出した、飲用できるラドン温泉水(放射能泉)が人気を集めている。この温泉水を使ったマウス実験で、アレルギー性疾患などの改善に効果があったとの研究論文を、本紙が1日付紙面で紹介したのがきっかけ。

 実験に使われた温泉水は2000年、同町深江万蔵ノ下地区のマンション「ユートピア深江」建設中にわき出した。専門機関の分析で、温泉法の「療養泉」基準の約5倍のラドンを含むことが判明。マンション販売元の系列企業が、誰でも自由に利用できる有料給水場を設けた。

 論文は、01年に講演で同町を訪れ、温泉水の効能に注目した東京理科大学薬学部の高橋希之客員研究員(52)が、放射線研究の米国専門誌「ラジエーション・リサーチ」3月号に発表した。
http://www.nishinippon.co.jp/medical/medicalnews/t06/t060309_2.html

144 :名無しさん@いい湯だな :2006/06/25(日) 20:41:51 ID:zBKDMjEr

ラジウム温泉は効くよ。医者に見捨てられたオレだからあえて言う。
しかしインチキは多いよ。ヒントは冷泉でかけ流しってこと。

あと湧出量も問題。今、湯治してる温泉は最高。実際すごい効果だ。
バカが来るといやなので教えないけど。

152 :名無しさん@いい湯だな :2006/06/26(月) 23:00:51 ID:aJ26xHNx

いや、だからラジウムは私の癌に効いた。
湯治中あまりの変化に驚いた。癌はラジウムで治る。
信じたくないやつは信じなければいい。


159 :名無しさん@いい湯だな :2006/06/28(水) 09:44:15 ID:qJjz2UEF
俺は(増富温泉)不老閣に5年通ってるよ。

抗癌剤でひどいめにあって、以来医者が信用できない。
アガリクスとかいろいろ試したけど効きゃしない。

ラジウムで癌が治るなんて思っちゃいないけど
ラジウムで痛みがとれるのは事実。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1097579872/l50

115 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/01/10(月) 12:13

ラジウム温泉に興味をもっています。

私の病気は胸椎腫瘍で場所が悪いということで手術はできないということです。

福島のやわらぎの湯がラジウム含有量日本一だということで毎月3〜7日ずつ半年通いました。

ここは岩盤浴が売りのようで確かに汗を大量にかきます。

しかし湯量が少なく44度に湧かしたお湯に塩素を加え循環しています。

宿泊者だけが入れる宇宙の湯は塩素は入ってなく48度ありますが
熱くてうすめてしまうため実際には42〜45度くらいです。

ラジウム温泉は加熱するとラジウムが消失するのが早まると聞きました。

かけ流しの湯と違うのでラジウムの量が日本一と言うのに疑問を感じました。

 そんな中12月初旬に予約がとれず山梨の増富温泉に行ってきました。

びっくりしたのはやわらぎの湯と違い全然加熱してなくかけ流しだったことです。

内湯が31度でした。

この温度はなんの苦痛もなく長時間は入れるので やわらぎの湯のように体力を消耗せず肩すかしを食ったように思います。

しかも全く汗をかかないのです。これで効果あるのかな?と思いました。

しかし汗をかかなかった分尿量が半端出なく当日の夜は夜中にかなりの回数トイレに行かなくてはなりませんでした。

そして二日目には患部が痛くなってきました。その痛みは過去に味わったことが
ないくらい強いものでした。ただいやな感じはしなかったのです。

もしかしたらよく好転反応といわれてるものかなーとも思えたのです。

 で、2拍して帰宅途中の電車の中で痛みは見事に消失してしまったのです。

もちろん患部の腫瘍が消失したわけではないので、5日くらいで元に戻ったのですが やわらぎの湯では痛みが完全になくなる状態になったことはありませんし
帰宅すればすぐ元に戻ってしまうのが、あんな汗もかかない冷泉が効いたことにびっくりしています。

ただ冬場は雪のためいけなくなってしまうようだし、湯治期間の3月〜10月ころは満員でとても予約がとれたとしても湯治どころではないと聞きます。

 現在新潟の栃尾又温泉に興味があります。湯量も豊富で温度が36度くらいと聞きます。

増富の岩風呂は18度と長時間は入るにはきついので、ラジウム温泉の温度として
理想的だと思います。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678

「ラドン温泉」の効用 平成23年6月27日 

普段、私たちは低い自然放射線の中で過ごしています.

でも、その低い放射線でも、また食品などに含まれている発がん物質などからも、攻撃を受け、常に発がんの危険性があります。

体内にできるガンに対して、人間(動物も含む)は常に初期の段階でガンを監視し、それを取り除く「防御」をしています。たとえばTNFというガン壊死因子などがそれに当たりますが、血中に緑色をした複雑な化合物があり、それがガンを退治します.

かつて私は若い頃、このTNFの研究をしたことがあるのですが、実験用の動物をガンにかけると、血中のTNFが増え、それを分離して研究をしたものです。
ガンにかかっていない動物の場合は、血液中のTNFの量が少ないので、実験に使うことが出来ません。

そこで、可哀想なのですが、まず動物をガンにかけて、それから血液中に増えたTNFを採取するということです。

これは単なる一例ですが、人間を含む動物は危険に対して、それを防ぐ方法を身につけています.

・・・・・・
つまり、ラドン温泉の効用は、


1) 普段、低い放射線を受けていて、少しのガンが体にできる、

2) それを除くために少ない「ガン退治化合物」が体内に出来ている、

3) でも、日常生活を送っている時には、体内の「ガン退治化合物」はそれほど多くない、

4) そこで、時々、放射線の高いラドン温泉とかラジウム温泉に行く、

5) そうすると、そこで放射線をあびるので、体がビックリして「ガン退治化合物」を急に作って体を守ろうとする、

6) ラドン温泉に2,3日浸かり、体を騙してガン退治化合物を増やし、それから日常の生活に戻る、

7) 日常の生活ではあまりガンが出来ないので、余ったガン退治化合物が体の中のガンをすっかり退治してくれる、


と言う仕組みと考えられます.

このような考え方は、運動でも、健康法にも多く見られます.つまり、普段の生活でかかる負荷よりも少し強い負荷をかけて、体の準備をして、それから普段の生活に戻ると、楽に生活できるということと同じです.
・・・・・・・・・

3月下旬以来、福島、関東に住んでいる多くの人たちや子供達は、不意に放射線をあびることになりました。体はそれが「ラドン温泉」なのか、「福島原発」なのかは判りませんから、とにかく体内では今、必死に対抗策を講じているところでしょう。

でも、なかなか放射線も強敵なので、ずっと高い被曝を続けているとそのうち打ち漏らすガンが出てくるかも知れません。

そこで、夏休みなどを利用して、「放射線の低い場所」で何日かのんびり過ごすと、体内には「ガン退治化合物」が多くなっているので、それがこれまでに体内にできた被曝のキズを退治してくれるでしょう。

夏休みは体が頑張って増やしてくれた「被曝のキズを治す力」をフルに利用して、これまでのキズを治すチャンスと思います.

ちなみに、これまでの放射線防護の考え方では、大人が5年が一つの限度ですから、子供は1年半ぐらいが目処になります。

今年の夏休み、お正月、来年の春休みなどのチャンスをとらえて、自分で治す力を利用することが大切です。
http://takedanet.com/2011/06/post_64b4.html


ラジウム温泉の効用のしくみ と No-Threshold Linear Model

俗に言われるラジウム温泉の効用は、異物(毒物)が体内に侵入することによって強制的に引き起こされる生理的排出反応と、それに伴う代謝作用の亢進を利用する方法であり、既に免疫や潜在的代謝能力の衰えた老人やその能力に元から限界のある小児などの場合、逆に取り込まれた放射性ラドンによるダメージの方が上回る可能性がある。

即ち、被曝後直ちに2時間程度で腎臓や汗腺などを通して体外に放射性物質を排泄することで、後の影響を相殺できる能力のない者は、強制的に引き起こされる代謝亢進の恩恵を受けることなく、結果的に被曝のダメージが残されることになるのだ。

したがって、この療法は、被曝のダメージと代謝亢進のバーター交換と見ることができ、後者が前者を上回る潜在力のある強壮者のみを対象にしたものということができる。

一般的に、これを含めた民間の放射能療法(細胞破壊を目的にした、癌などの放射線照射とは異なる。)は、虚弱・虚証体質(漢方、中医学分類)を対象としたものではなく、強壮・実証体質にのみ適用できる療法で、どちらかといえば荒療法、毒療法(毒の刺激による生理反応を利用することから、比較的生命余力のある者、もしくは生活環境や栄養摂取の恵まれた者を対象にする)の部類に入るものといえるため、衰弱した者はもちろんのこと、基本的に体力のある者でも、特に線量の多い場所では配慮が必要となる。

正確な被曝許容量は、放射性物質の排泄能力に依存するため、人それぞれで異なることは言うまでもない。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/132.html


03. ノブチャン 2015年5月04日 23:41:36 : Kh5.xGmE36EcY : SuPrho0AEk
重水素が低いDDWの様な効果もあるのかも知れない。

4. 2015年11月30日 07:50:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw

行ってみて納得の湯治場 - 釈迦の霊泉の口コミ – トリップアドバイザー#CHECK_RATES_CONT

“行ってみて納得の湯治場” 2015/07/31

私は此処で持病を克服(糖尿病)糖尿病と診断され1ヶ月の入院!此処へは以前骨折の際に口コミでお邪魔しました。(後遺症が酷く)

ところが?完治し驚きです、で?退院後早速お邪魔し(1週間)その後も度々訪れた結果(半年後)インシュリン卒業し今は薬も無しでヘモグロビン6・8血糖値120前後(空腹時)維持しております。

湯治方法は温泉に入り「ご神水」を飲む(凄い汗が出ます)

私は一日5・6リットルは飲みます。

勿論ですが私は此処の温泉が体に合った様で誰にでも効くとは限りませんので悪しからず。はっきり言って此の温泉は重い病気抱えられた方がの湯治場ですので物見遊山の方にはお薦め出来ません。来週も予約しましたが?昨日「土石流」が襲い復旧の見通しが立たなくキャンセル連絡頂き驚いてます。一日も早い復旧望む一人です。

客室選びのポイント: 初めての場合は必ず北側の部屋なので空いてたら南側の部屋希望と


2015年 4月に、一人で訪問(体験)
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1121071-d1495163-r294290893-Shaka_no_Reisen-Minakami_machi_Tone_gun_Gunma_Prefecture_Kanto.html#


5. 中川隆[2383] koaQ7Jey 2016年5月06日 15:13:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2614]

釈迦の霊泉 HP
http://www.shakanoreisen.com/index.html

釈迦の霊泉(@shakanoreisen)さん Twitter
https://twitter.com/shakanoreisen


6. 中川隆[-7957] koaQ7Jey 2017年4月30日 13:07:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅管理人に投稿・コメント禁止にされましたので、本日をもってこのスレは閉鎖します

7. 中川隆[-7880] koaQ7Jey 2017年5月01日 11:19:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

参考に、僕が阿修羅原発板で反原発派の嘘とデマを明らかにした為に、阿修羅で投稿・コメント禁止にされた経緯を纏めました:

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html#c73


8. 中川隆[-7759] koaQ7Jey 2018年4月04日 08:35:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-9907]
温泉水の効果は毛細血管への血の流れを改善する事


“ゴースト血管”が危ない 〜美と長寿のカギ 毛細血管〜」


ゴースト血管 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A1%80%E7%AE%A1


若くても油断できない――毛細血管が消えていく「ゴースト血管」のリスク
https://news.yahoo.co.jp/feature/933


加齢や生活習慣の乱れなどをきっかけに、全身の毛細血管が血液の通らない管だけになってしまう――そんな「ゴースト血管」が注目されている。放置すれば毛細血管そのものが消滅し、酸素と栄養が全身に行きわたらなくなる恐れがある。そのため、ゴースト血管は肌のシワやたるみ、骨粗しょう症、肝臓や腎臓の機能低下、さらには認知症など、深刻な病にもつながるという。私たちの若さと健康をむしばむ、ゴースト血管の危険性、そしてその対策を追った。(取材・文=NHKスペシャル「“ゴースト血管”が危ない」取材班/編集=Yahoo!ニュース 特集編集部)


毛細血管と肌の老化との深い関係


「お客さまから、肌が内側から衰えていくという実感が寄せられていました。肌を根本からケアしたいという要望に応えるため、以前から毛細血管に着目してきました」


横浜市都筑区にある、資生堂リサーチセンターで、研究員の加治屋健太朗さんが説明する。ヘアケア製品「TSUBAKI」やメイクアップ製品「マキアージュ」といったヒット商品を生んだこの研究所では、肌と毛細血管の関係について20年間にわたり基礎研究が進められてきた。

資生堂リサーチセンターでは、肌の毛細血管に焦点を当てた研究を重ねている(撮影:殿村誠士)


資生堂では、1万人以上の顔面をモニタリングして研究を重ね、2016年には頬や目じりの毛細血管を世界で初めて3Dで表すことに成功した。


「50代以降の顔の毛細血管の数は、10〜40代と比べ4割も減ります」と加治屋さんは言う。「例えば目じりの毛細血管なら、平均すると70代では30代の半分になります。その結果、シワやたるみが発生します」

1万人以上の肌をリサーチ。毛細血管にアプローチすることで得られた知見とそれに基づく薬剤は、資生堂の化粧品やサプリメントに活用されている(撮影:殿村誠士)


毛細血管にアプローチする知見とそれに基づく薬剤は、資生堂の化粧品やサプリメントに既に導入されており、今後も商品化や用途が拡大していく見込みだ。資生堂以外にも、加齢関連疾患の治療法を研究する慶応大学医学部の百寿総合研究センターが、長寿と毛細血管の関係について調査を始めるなど、毛細血管と健康の関係に着目する企業や研究の事例は増えている。

管だけで血液が流れない「ゴースト血管」


人間の血管のうち95〜99%を占めるといわれる毛細血管は、約37兆個と言われる細胞すべてに酸素や栄養を届ける役割を持つ。毛細血管には小さな隙間が開いており、そこから血液が微量ずつ漏れることで周囲の細胞に酸素や栄養を届ける仕組みだ。毛細血管が、全身の細胞にとっての「栄養配送網」を担っている。そのため、ゴースト血管になると、その周辺の細胞に酸素や栄養が届かず、問題が発生する。

毛細血管の断面図。血液中を流れる円盤状の赤血球が、血管の隙間から有効成分を押し出す(提供:NHK)


血管研究の権威である大阪大学微生物病研究所の倉伸幸教授はこう説明する。


「毛細血管自身も、血液が流れ続けることでみずみずしい状態を保ち、健全な状態を維持しています。ところが何らかの原因で血管構造が破綻すると、血管網の途中で血液成分が漏れすぎてしまい、末端まで届かなくなる。その状態が続くと毛細血管はボロボロになっていき、最終的に消失してしまうのです」

血液が流れなくなった毛細血管は、幽霊のように消えていく(提供:NHK)


倉教授は、血液が流れなくなり消えていく毛細血管のことを、まるで幽霊のように消えてしまうさまから「ゴースト血管」と名づけた。何が原因で発生するのか。


「ゴースト血管の発生は、加齢も原因の一つではありますが、生活習慣が大きく影響します。睡眠不足や糖分・脂肪分の過剰摂取など偏った食生活といった不摂生が重なると、毛細血管はもろくなり、ゴースト血管が発生しやすくなります。肌の場合、浴びた紫外線量が増えると毛細血管の減少は加速します」

大阪大学微生物病研究所の高倉伸幸教授(撮影:殿村誠士)


毛細血管が消失すれば、周辺の細胞への栄養配送網もカットされる。供給を失った細胞は当然衰える。さらに、そうした細胞で構成される臓器は劣化していく、というスパイラルに陥る。


「ゴースト血管は、放置すると美容だけでなく健康にも悪影響を及ぼします。肌で起きればシワやたるみに、肝臓で起きると肝機能が低下、骨で起きると骨粗しょう症の原因になります」

認知症の陰にも


ゴースト血管の影響は、脳にも及ぶ。


神経内科医であり、認知症を専門とする冨本秀和・三重大学教授は「脳は非常に豊富な血流を必要とする場所で、身体に取り込んだ酸素の2割を消費します。最も毛細血管が重要な臓器です」と言う。


冨本教授らの2007年の研究で、アルツハイマー病患者の脳では健常者と比べ、29%も毛細血管が減少していることが分かった。「毛細血管は、アルツハイマー病の原因物質となる『アミロイドβ』を回収する通り道としての役割を持っていると考えられています。その道が減ることで、脳にアミロイドβが蓄積しやすくなり、アルツハイマー病の進行が速まるのではないでしょうか」

ゴースト血管とアルツハイマー病の関係を研究する三重大学の冨本秀和教授(提供:NHK)


脳の組織に血液が行きわたらないことで現れる「白質病変」も、ゴースト血管が原因だと考えられている。白質病変は、認知症患者の脳に見られる病変の一つだ。愛媛大学が2015年に行った研究では、白質病変がある患者には軽度認知障害のリスクが倍増することが分かっている。

愛媛大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センターの伊賀瀬道也センター長(提供:NHK)


「白質病変が重篤なほど、軽度認知障害のリスクは上がります」と、愛媛大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センターの伊賀瀬道也センター長は指摘する。「59歳から75歳までの1400人を調査した結果、約6割から白質病変が見つかりました。かなり多くの方が、脳にゴースト血管を抱えている可能性があります」

ゴースト血管は寝たきりも招く


「骨の丈夫さ」もゴースト血管と無縁ではない。


「骨は硬くて変化していないと思われがちですが、日々古い骨が壊され、新しい骨に作り替えられています。その『作り替え』に必要な材料を骨に運ぶのが毛細血管。ゴースト化のダメージが大きな場所と言えます」

骨と毛細血管の関係について語る独マックスプランク研究所のラルフ・アダムス博士(提供:NHK)


こう語るのは、血管研究の世界的権威で、骨と毛細血管の関係を研究しているラルフ・アダムス博士(独マックスプランク研究所)だ。「ゴースト血管は、骨がもろくなる骨粗しょう症も招きます。骨粗しょう症は寝たきりの大きな原因になっていますから、特に影響は深刻です」

健康な骨(上)とスカスカになった骨の比較イメージ。赤い毛細血管の数もいきわたる養分や酸素の量も大きく差がある(提供:NHK)

年齢だけの問題ではない


「ゴースト血管は自覚症状がなく、あってもせいぜい冷え性くらいのもの。さまざまな臓器での『異変』を感じたときには、かなり症状が進んでしまっている可能性が高い」(倉教授)という。


実際にどのくらい「潜在患者」がいるのか。今回、高倉教授の監修で調査した。


20代から70代までの男女200人の被験者の協力で、毛細血管の状況を検査。手の指先の毛細血管を専門の機器で解析することで、被験者の毛細血管の様子を数値解析した。

あっと社が開発した採血不要の毛細血管スコープ「血管美人」で指先の毛細血管画像を解析した(撮影:殿村誠士)


その結果、200人中21名が「ゴースト血管の危険あり」と判定された。どの世代にも満遍なく「ゴースト血管持ち」が確認され、20代でも70代より毛細血管の状態が悪い被験者がいた。


「一般的に、少なくともおよそ1割から2割の人がゴースト血管の危険ありだと考えています」と、倉教授は言う。「若いからといって油断はできません。早期のゴースト血管化は、老化を早め、重篤な病気にかかりやすくなるリスクを高める恐れがあります」

健康な毛細血管の画像(提供:NHK)


世代間で差があまりなく、若い世代にもリスク大の被験者がいたのは、「生活習慣の乱れ、不摂生が原因でしょう」と倉教授はみる。


「たとえば睡眠時間。毛細血管は睡眠中に修復されますから、睡眠時間が短いと十分に修復されず、『漏れ』が多くなり、ゴースト血管につながります」

ゴースト血管化してしまっている一例(提供:NHK)


食生活の乱れも影響が大きい。循環器内科学や女性医療が専門の金沢医科大学の赤澤純代准教授は言う。


「特に大きいと考えているのは『大食い』です。過剰な糖を摂取した際に体内で生成される成分が、血管の細胞を傷つけ、『漏れ』を加速させてしまいます。その結果、ゴースト血管が進行するのです」

まずは血流を上げることが大事


年齢に関係なく忍び寄ってくるゴースト血管。今回、赤澤准教授の協力を得て、ゴースト血管のリスクを簡易的に調べることができるチェックテストも用意した。

簡単な設問に答えることで、ゴースト血管の危険度をチェックできる(提供:NHK)


このチェックテストで「リスクあり」と出たらどうすればいいのだろうか。基本的な対策は、「血流アップ」を心がけること。血流を上げると、管だけになった毛細血管に再び血液が通うようになる。また、毛細血管の内側の細胞同士の結びつきが強くなり、血液成分が漏れにくい、つまりゴースト化しにくい血管を作ることができる。


血流アップに効果的かつ手軽な方法として、高倉教授が勧めるのは「スキップ」だ。「第2の心臓と呼ばれるふくらはぎを鍛えることで、全身の血流が上がります」

血流アップにはスキップが有効だ(提供:NHK)


スキップができない場合は、その場でかかとの上げ下ろしをするだけでも効果がある。「それでも難しいなら、腹式呼吸による深呼吸をお勧めします。深呼吸でも血流は上がります」


毛細血管を「いたわる」食事もある。特に効果を期待できるのは、シナモンだ。「シナモンに含まれる物質が毛細血管の細胞の接着力を上げ、『漏れ』を防ぐ働きにつながります」と、赤澤准教授は言う。スパイスの一つであるヒハツやルイボスティーなども、シナモンと同様の効果があるという。

ゴースト血管対策には、シナモンの摂取が効果的(提供:NHK)


生活習慣や食生活の改善で、ゴースト血管の進行は食い止められる可能性がある。健康のバロメーターにもなる毛細血管の状態を良好に保つために、ゴースト化しない生活スタイルを心がけたい。倉教授はこう警鐘を鳴らす。


「毛細血管は消えてゴースト化しやすい半面、すぐに血流を通せば復活させられます。しかし、いったん毛細血管が消えてしまうと、新しく作ることは非常に難しい。ゴースト化から消滅までのタイムリミットは正確には分かっていませんが、とにかく早めに対策を取らなければいけません」

「“ゴースト血管”が危ない 〜美と長寿のカギ 毛細血管〜」は、4月1日(日)午後9時〜生放送(NHK総合)
全身に張り巡らされ、命を支えている毛細血管が幽霊のように消えてしまう“ゴースト血管”。 全身のあらゆる部分をむしばみ、認知症や骨粗しょう症などの深刻な病につながることが明らかになってきた。 どう予防・対策するか?最新研究の取材をもとに迫る。
https://news.yahoo.co.jp/feature/933


▲△▽▼

温泉水の効果は毛細血管への血の流れを改善する事 2


これは絶対にタダの水ではない

奈女沢温泉と初穂の湯 投稿者:ONKEN21  2003年12月 8日(月)

 本日、父とともに月夜野町の釈迦の霊泉を購入してきて、現地で飲んでみて、衝撃を受けました。

あの水は一体何なのでしょう?
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs03/bbs031201_1210.htm


奈女沢温泉「釈迦の霊泉」(飲泉) 投稿者:ONKEN21  2003年12月10日(水)

 ついに来てしまった群馬県月夜野町の奈女沢温泉。健康な人にとっては近づき難く、興味本位では決して訪れることはできません。難病の湯治温泉です。

 私は10年以上、群馬の温泉に関心を持っているので、奈女沢温泉は広島・長崎の原爆患者を中心に注目を集めていることは、かなり昔から知っていました。

「医者も驚く奇跡の温泉」の本を読んで、データを作成しているうちに、奈女沢温泉はガンに効くのではないかと確信を持つようになりました。


 宿自体は普通の湯治旅館で、付近は深い山々に囲まれ、閑静な落ち着く場所です。四万や上牧とともに国民保養温泉地です。中へ入ると気さくな女将さん(教祖らしい)が「御神水(釈迦の霊泉)を飲んでって下さい」と飲泉所のある食堂へ招かれます。

 食堂へ入ると左の山手側に飲泉所があり、2本の蛇口のうち、左が御神水です。現地を訪れた方は飲み放題、さらに一人2Lまで各自持参した容器に汲んで持ち帰ることができます。

3人で訪れたので6L持ち帰ります。まずはガンの父と糖尿病の弟、健康な私共々、コップで飲めるだけ飲んでいきます。

 御神水は意外にも無色透明無味無臭のおいしい水。数年前に汲んだ富山の穴の谷(あなんたん)霊水に共通する口当たりの良さを感じます。弟はよそでは飲むのを嫌がるのですが、ここでは全く嫌がらずいくらでも飲んでいます。皆コップ5杯以上は飲んだと思います。

 水を飲んで約30分後、父と弟が強烈な尿意を催し、トイレに駆け込みセーフ(^_^;)。

釈迦の霊泉でトイレに行ったのにも関わらず…。

健康な私も尿意がありましたが、病気の二人が漏らす寸前なほどでした。

水の反応の早さに一同ビックリ。この激しい尿意で以って老廃物もろともガンなど病組織も流しさってしまうのでしょうか。新陳代謝もスゴク良さそうです。

これは絶対タダの水ではないです。何か、効きそう。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs03/bbs031201_1210.htm

2006年7月28日
群馬県みなかみ町(旧月夜野町)にある釈迦の霊泉を紹介させていただきます。


受付を済ませ中に入る。右手に進み、食堂の奥が温泉になっている。早速スッポンポンになり入浴。浴室は思ったより小さく銭湯のような作りになっている。

お湯は無色透明。匂いもない。折角なので温泉に浸かりながら水をガバガバ飲む。

飲んだ感想は喉に引っかかる感じであり、また非常に重く感じた。

何だか効きそう〜。

最初に500mlくらいまでは楽勝に飲めたがそれからは苦しいのなんの(笑)。
約一時間はかかっただろうか。結局2Lを飲んだ。

お腹がタポタポになってしまった。

念のため帰りがけに一度トイレに行き用を足す。そして車に乗り込み釈迦の霊泉を後にする。すると5分も経たないうちに膀胱が破裂するかと思うくらい催してきた(爆)。

しかし用を足す場所などない。
脂汗をたらしながら(これホントです)車を走らせ10分くらい経っただろうか、コンビニを発見。車を止め、トイレに一直線。

何と長いんだろう。なかなか出し切らない(爆)。頭の中で数を数えていたが60は越えていた。

いやあ〜スッキリ。車に戻り国道17号を南下。

するとまた10分も経たないうちに催す。今度はすぐにコンビニ発見。またまた60カウントを超える量を出す。その後、あともう一回同じ行動を繰り返す。

ちなみに一緒に来ていた上司も後輩も同じ現象が起きていた。

いくら2Lも飲んだとはいえ、不思議で仕方がない。
どう考えても飲んで一時間もしないうちに飲んだ量以上の水分を体外に出しているはずである。

毒素を排出してくれたのであろうか?
実際、身体によいものかはわからなかったが何かしらの影響を与えてくれるのは確かである。
http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_30e7.html


9. 中川隆[-11780] koaQ7Jey 2018年5月03日 08:50:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-12925]

ガン死者、日本だけ、なぜ増える……?欧米はガン、心臓病、脳卒中が急減
船瀬図書館〜みんなの声〜
http://min-voice.com/cancer-12005.html

■欧米はガン、心臓病、脳卒中が急減

ガン死者が海外では減っている。
WHO(世界保健機構)統計でも、1990年代をピークに、先進各国、軒並みに右肩下がりで減少している(グラフA)(人口10万人当たり WHO統計)。

ところが、日本だけが異常だ。ガン死亡率が、男女とも右肩上がりで急増している。とりわけ男性の激増ぶりは異様というしかない。このちがいに、気づいている人は、ほとんどいない。あなたも初めて知って驚愕しているはずだ。これも、テレビ、新聞などのマスメディアで隠蔽する不都合な真実≠ナある。

(グラフB)は、日米両国のガン死亡率を比較したもの。やはり1990年代、アメリカのガン死亡率が急減し、日本より下回っている。アメリカは右肩下がりが減っているのに、日本は右肩上がりの天井知らず。


さらに、(グラフC)を見てほしい。アメリカの疾患ごとの死亡率変化を示したものだ。1960年代後半から、まず心臓病と脳卒中が減り始めている。心臓病死は、1990年には半減している。20年間で半分になり、さらに2020年には、4分の1に急減しているのだ。脳卒中も2000年には1960年の3分の1という減少ぶりだ。欧州諸国にも、同様の傾向がみられる。

■アメリカでガン死が減り、日本で増えるナゾ

アメリカでは1960年からゆるやかに伸び続けていたガン死亡率も、90年をピークに右肩下がりで減少に転じている。

アメリカといえば、われわれには肥満大国のイメージがある。しかし、現実には心臓病、脳卒中さらにガンを減らしている。病人大国はヘルシー大国に変化し始めている。もういちど、ガン死亡率に着目してみよう。

(グラフA 左)は、男性のガン死亡率の差が決定的だ。なぜ、欧米ではガン死亡は急減し、日本だけ急増しているのか?現在、日本では……2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで死ぬ……と、言われている。

「ガンで死亡した人は37万2986人(2016年)」(厚生労働省統計)さらに「新たにガンと診断された人は86万2452人(2013年)」(同)そして、これらの数値は、欧米先進諸国とは真逆に右肩上がりで増え続けている……。


(グラフD)は、日本における年齢別のガン死亡率。50代後半から男女とも、ガン死≠ェ激増していることがわかる。

さて――。厚労省統計は、これら死亡者をガン患者数=Aガン死亡率≠ニして、公表している。つまり、これら、おびただしい人々は、ガンにかかり=Aガンで死んだ≠ニ政府は言っているのだ。

<中略>

■ガン死80%は、ガン治療の犠牲者だ!

三大療法は、無力なだけではない。じつは、ガン患者の多くは、この三大療法で殺されている≠フだ。ガン死≠フ80%は、抗ガン剤など治療≠フ副作用死――といえば、あなたは絶句するだろう。

それを、証明するのが岡山大学医学部付属病院での出来事だ。

インターンA医師は、担当する数多くのガン患者が、治療≠フ甲斐なく次々に死亡していくことに疑問を感じていた。あれほど患者さんのために、できるかぎりの治療を施しているのに、どうして次々に亡くなるのか?そこで、その死因を徹底的に調べることにした。

同大付属病院で一年間に死亡したガン患者のカルテを精査して、死因を解明した。すると……、驚愕事実が判明した。ガン死≠ニして処理された患者の直接死因は、ガンではなかった……。その多くが感染症死だった。肺炎、インフルエンザ、カンジダ菌などカビ感染症、寄生虫……などで、多くの患者は死亡していた。

ガンと闘う免疫細胞(白血球)殲せん滅めつの狂気その理由も判明した。患者に投与された抗ガン剤には、強烈な細胞毒性がある。抗ガン剤は、正常細胞もガン細胞も、見境なく攻撃する。その攻撃は、骨髄造血機能も破壊する。はやくいえば、血球細胞がことごとく攻撃される。すると、赤血球、血小板、白血球が激減する。

白血球(リンパ球)は、別名、「免疫細胞」と呼ばれる。免疫細胞は、体内にできた異物(ガン細胞)などを攻撃、排除する働きがある。そのうち、NK細胞(ナチュラル・キラー細胞)は、ガン細胞を発見するや、体当たりで攻撃し、内部に3種類の毒性たんぱくを注入して、瞬殺する。

(写真F)は、そのNK細胞が、ガン細胞を攻撃、殲滅する様子を写したものだ。二つのガン細胞に、3分の1くらいの大きさのNK細胞がアタックしている(上)。そして、2つのガン細胞は死骸となった(下)。

これらは、酵素で分解させ、体外に排泄される。このように白血球は、ガンと闘う重大な使命をおびている。とくに、NK細胞は、ガンと白兵戦で闘う頼もしい兵士たちだ。それら免疫細胞を、抗ガン剤の猛毒は、まっさきに攻撃するのだ。大喜びするのは、ガンだ。大笑いで、もっとやれ! やれ! と手を叩いて囃しているだろう。

さらに、抗ガン剤は、赤血球を激減させ、患者を貧血にする。さらに血小板激減で体内出血がおこり、患者は衰弱する。これもガンと闘う免疫力を殺そぎ、ガンを喜ばせ、増殖させる。なんのことはない。

ガンと闘うはずの抗ガン剤投与が、逆に、ガンと闘う生命力を破壊し、ガンを増大させている。つまり抗ガン剤の正体は……増ガン剤≠セった。同じことは、放射線にもいえる。放射線は遺伝子を破壊し、猛烈な発ガン性がある。

さらに、免疫細胞を攻撃、殲滅して、ガンと戦う免疫力を弱める。手術も同じ。やはり患者の体力を奪い、免疫力を弱らせる。

毎年三〇万人抗ガン剤などで殺される=E・・
http://min-voice.com/cancer-12005.html


10. 中川隆[-12499] koaQ7Jey 2018年5月22日 03:48:02 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-14161]

☆★がんと宣告されたら

「がん」とは、悪性腫瘍の総称で、塊を作り腫瘍血管構造のあるものを「癌」、塊を作らないものを「がん」とよぶ。

 治るがん(精巣腫瘍、絨毛癌、悪性リンパ腫、急性白血病)なら標準治療を受けましょう、進行していてもかなりの確率で治ります。不勉強な医者の中には、副作用が怖くて、へんてこな薬を使うことがあるので要注意、治癒率が低下します。

 それ以外の癌なら、転移があるのか否かを確認します。転移がなければ、半年から一年間様子をみます。転移する(能力のある)癌は、癌発生後早期に転移していて、しばらく様子をみると、大きくなり転移巣がみえてきます。「転移しないうちに手術しましょう」と誘う医者は、基礎腫瘍学すら知らない、バカな専門医です。様子をみて転移が現われなかったら、転移しない癌です。その場合、その後も転移することはありません。万が一、癌の塊による症状がでれば、そこだけ治してもらえばよい。

 転移があれば、寿命です。残された時間を有意義にすごされるのがベストです。手術は無駄、転移巣を切除するなど愚の骨頂。点滴による抗癌剤治療を受けても、最も抗癌剤が効く「小細胞性肺癌や大腸癌」で延命効果は、最長 2〜3ヶ月。癌はやさしい病気です、たくさん時間を残してくれます。痛むことはめったにありませんが、もし痛めばそれを取ることは簡単です。「死」とは熟睡すること、邪悪なものではありません。生を謳歌してください。

 藁をもつかむ患者から、詐欺まがい から悪質な詐欺まで、あの手この手で治療に誘導されます。そこは、リテラシ―を発揮するしかありません。それができない方は、死ぬまで苦しみ、大枚を巻き上げられ、周囲の悲しみを助長する。また、自分だけが特別と錯覚した自己顕示欲の強い輩は、闘病記を出版したり、発信して、被害者を多くする。
http://blog.livedoor.jp/leeshounann/archives/51344498.html





▲△▽▼

家族は癌で死んだと思っているけど 

医療裁判では、被害に遭った人達、皆が皆、訴訟を起こしているかというとそうではありません。

 例えば抗癌剤を投与されて、その抗癌剤の副作用で亡くなられる人達がいます。化学療法をどんどんやることによって、骨髄の働きが悪くなって、結局血小板とか白血球等を作れなくなり、その為に亡くなっていく。このように抗癌剤で患者さんが亡くなるということがあります。


抗癌剤で亡くなるのを化学療法死と言います。ケモセラピー(化学療法)によるデス(死)を略してケモデスという言い方をします。

でもケモデスなどという言い方はあまり一般化されていなくて、家族は癌で死んだと思っています。

ところがよく調べると抗癌剤の副作用に対する対処の仕方の問題で、実は下血をして亡くなっているということがあります。亡くなった本人もそうでしょうけれども遺族の人達も気付かないわけです。

癌で死んでいったと思っておられるのですから、薬の使い方等を問題にするという気にもならないわけです。自分が事故にあったことも気付かないのですから、クレームを出すこと或いは何か疑問をお医者さんにぶつけるということはできません。こういう人達が多分、相当数いると思います。

又、仮にクレームを出しても、体質的なものではないかとか色々なことを後から言われるという雰囲気があります。

どうもおかしいと気付いたけれど、今更お医者さんに言っても死んだ人が返ってくるわけではないし諦めたという人が沢山います。「年寄りだったし、まあそれも寿命と考えます」とそういうことを言う人もいるでしょう。

どうも変だなと思い、思い余ってお医者さんにどうして亡くなったのか申し出たけれども、それはその方の寿命と考えて下さい等と色々なことを言われ諦めさせられるというケースもあります。
http://homepage2.nifty.com/pcmv/001kyuusai.html


口がうまくなければ医者になれない  


●あぶない言葉(こんな言葉で医師は不必要な治療や治験に誘う)


「危ない言葉」キーワード目次◆五十音順


新しく認可されたいい薬です

あなたの病気に効果が期待できる薬です

あなたの病名はがんです

あなたもがんばればこういけるんだよ

安全です。心配ありません

胃潰瘍の薬です

1%くらい向上する可能性はある

一緒にがんとたたかおう

1種類だけで治療しよう

今まで飲んだのが水のあわになる

がんが消失した。しこりが消えた

がんがなくなった状態を維持するために続けよう

がんが半分の大きさになった。続けましょう

患者さんの気の済むようにさせてあげたい

がんにならないように、予防のために飲もう

効く。有効だ。奏効率は30%です

急にやめたらあぶない

薬を変えてみましょう

薬を増やしてみましょう

経口でもがんが消失する患者さんはいるんですよ

抗がん剤で痛みを取ろう。腹水を取ろう

抗がん剤は小出しにしたほうが効果的

最後にもう1回、挑戦してみたい患者さんもいる

最善を尽くしたい

在宅でも抗がん剤治療はできます

再発予防のために飲もう

サインしてください

しこりが小さくなる人もいる

手術の補助に使います

点滴しましょう

統計学的に一番公正な方法で決めます

何もしないでよりは何かやったほうがいい

入院しましょう

念のためやっておこう

飲まないならもう来なくていい

吐き気止めがあるから心配ない

白血球増多剤があるから大丈夫

副作用はほとんどないマイルドな薬です

やれば楽になる。やれば長期生存できる

ゆっくり説明しましょう
http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/sin_kogan_fuku.html


11. 中川隆[-12498] koaQ7Jey 2018年5月22日 03:49:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-14161]

「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 衝撃の研究結果
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161122-00000020-pseven-life

週刊ポスト2016年12月2日号

「三大治療」と呼ばれる手術、抗がん剤、放射線によるがん治療は日進月歩だが、「末期がん患者の8割が改善された」という衝撃の研究結果が発表された別の治療法がある。意外なことにそれは、最新技術とは一切無縁の食事療法だった。

 主食のご飯やパン、麺など炭水化物に多く含まれる糖質の摂取量を減らす食事法「糖質制限」は、糖尿病患者などに効果があることで知られるが、がん患者への効果を示すエビデンスはこれまで存在しなかった。

 そんな中、糖質の摂取量をゼロに近づける“究極の糖質制限”になると、がん治療にも効果が見られたという臨床研究データが発表された。大腸がんや乳がんなどステージIVの末期がん患者を対象に、世界初の臨床研究を行なったのは多摩南部地域病院外科医の古川健司氏(医学博士)である。古川氏が語る。

「がん細胞は炭水化物から合成されるブドウ糖を栄養源としています。しかも正常細胞の3〜8倍のブドウ糖が必要。ならば、それを断つことでがんの進行を抑制できないかと考え、2015年1月に研究を開始しました。

 19人の末期がん患者に抗がん剤などの既存の治療と、糖質制限による食事療法を3か月続けたところ、予想以上の効果が出た。がんの症状が消失した完全寛解が5人、がんが30%以上消失した部分奏効が2人、進行を制御した例が8人、一方で病状が悪化した例は3人という結果でした。完全寛解率28%、部分奏効や進行制御も含めた病勢コントロール率(治療効果のあった患者割合)は実に83%に達しました」

 患者の大半は三大治療では治る見込みが薄かった末期患者であることを考えると、驚異的な数字といっていいだろう。


12. 中川隆[-13363] koaQ7Jey 2018年10月23日 16:48:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-19474] 報告

18/01/25 [群馬県] 奈女沢温泉 釈迦の霊泉
奇跡の御神水を沸かした温泉。pH9.6の美人泉質。本格オープンが楽しみ。
https://onsen.nifty.com/okutone-onsen/onsen009924/treport/180125852435/

群馬県みなかみ町の奈女沢温泉(釈迦の霊泉)がリニューアルしてプレオープン中とのことで訪ねてきました。

山の上にあるので、冬季は4駆のチェーンつきの車でないと苦労します。

9:00〜16:00、1000円/2時間。

日帰りでは少し高い価格帯ですが、場所や効果を考えると妥当な値段ですね。


万病を直す奇跡の水と評判の温泉


自然に囲まれた、空気の綺麗なところ


秋に訪れたとき、駐車場から撮った1枚。


https://onsen.nifty.com/cms_image/img_index/onsen/report-image/22/180128853022/2017-10-22%2010.52.46.jpg


ほぼ山の頂上付近にあり、空気も綺麗でした。

宿の人によるとゼロ磁場の土地だということですが、何か未知なるパワーがあるところなのかもしれません。

綺麗な休憩所

食堂も兼ねているのか、電子レンジなども置かれている


浴室と休憩所は、新しく建て替えられています。

水道と共にシンクに飲泉所が設けられていて、テーブル上の紙コップで好きなだけ飲むことができます。
(飲泉は量の限度が決められているし、煮沸消毒はされていないのでコップ1,2杯程度がよいと思う)

また、御神水の効果や病気が治った人からの手紙がテーブルの上に置かれていて、読むことができます。

自身も慢性胃炎で真っ赤だった胃が、翌年は綺麗なピンク色で荒れもほとんど無くなっていました。御神水の効果でしょうか。

胃腸薬に含まれると言われるメタけい酸が含まれているので、この効果かもしれませんね。

バリアフリーの脱衣所

トイレや浴室との段差もなく、年寄りや療養中の人も躓くことなく移動できる。


板張りの脱衣所ですが、エアコンも効いていて快適です。

洗面台には、これまた御神水用の蛇口が設けられています。

コップは置いてないので、飲用ではなく頭に付けたり湯上がりに皮膚に付けたりする用途と思われます。

室内も広くて綺麗なので、つい長居してしまいそうです。

2種類の浴槽とミストサウナ

https://onsen.nifty.com/cms_image/img_index/onsen/report-image/68/180202854268/DSC_2554.jpg


大きい浴槽は浅め、洗い場の裏が深めの浴槽。

浴室は内湯のみです。

プレオープン中で、座って胸近くの浅さの大きい浴槽のみ入れました。

入り口右のミストサウナや、洗い場裏の座って肩まで浸かる浴槽は準備中でした。
入ってすぐ右手に源泉のかけ湯がありますが、源泉は22℃の冷鉱泉なのでかなり冷たいです。

膝下への温冷交互浴に使用するのが良いですね。

同町の真沢温泉と同じく、pH9.6の規定泉(メタけい酸含有)ですが、循環はしていないようで
かなりサッパリする温泉でした。

クレンジング力が高いのと、メタけい酸が含まれるので美肌効果が期待できます。

ラドンが含まれているそうなので、本格的なオープンが楽しみです。

吸引による効果のほうが高いので、今度はミストサウナに入りに来たいなぁ。
https://onsen.nifty.com/okutone-onsen/onsen009924/treport/180125852435/

13. 中川隆[-13591] koaQ7Jey 2018年11月13日 07:56:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-20605] 報告

【実録】神の温泉「釈迦の霊泉」で筆者の体に奇跡的変化!
医師が驚愕するほどの“がんが回復”例も…! 2018.10.23.
https://tocana.jp/2018/10/post_18489_entry.html

 群馬県みなかみ町に「釈迦の霊泉」と呼ばれる温泉がある。神のお告げで掘り当てたという不思議な霊水は、湯治や飲泉によって「万病に効く」とされ、実際に末期がんをはじめとするさまざまな病気が治った人々から感謝状が殺到し、医師を驚愕させた事例も多数。中曽根康弘元首相や美術家の横尾忠則氏も愛飲し、長寿と健康の源となっているという。この夏、筆者はその宿に1泊し、温泉に浸かり御神水を飲んでみる機会を設けた。


・ 前編 群馬「釈迦の霊泉」の謎に迫る! 神のお告げ、UFO出現… 中曽根元首相も利用!?


■筆者と家族の体調に劇的変化が!

reisen_08.jpg「釈迦の霊泉」浴室(写真提供:百瀬直也)

 ついに現地へと到着した筆者と家族。一泊二日の滞在期間のうちにわずか2回、御神泉に浸かったのみ。湯治とは程遠い時間ではあるが、その後、体調に信じられない変化が起きたのだ。なんと、夏から喘息のような咳がひどくなっていた妻が、温泉に浸かって数日後には症状が軽減しているではないか。

reisen_09.jpg「釈迦の霊泉」1F客間(写真提供:百瀬直也)

 実は筆者自身も、今年3月から御神水を自宅に取り寄せて前もって飲んでいたのだが、飲み始めてから1週間ほどで、軽い花粉症のような症状が見事に消えた。同じく、87歳になる筆者の母は数カ月前から認知症の症状が現れはじめ、亡くなった弟の姿が見えるなどの幻覚も訴えていたのだが、御神水を飲ませるようになってからは、そのような症状が生じる頻度が明らかに減った。

 どうやら御神水によって花粉症や喘息など気管支系の症状が改善したという例が多い傾向にあるようだ。もちろん、これらすべてが御神水の効果とは断言できないものの、実に不思議な事だ。

※筆者追記
 現在、3月から釈迦の霊泉を飲み始めて7カ月になるが、筆者は「頭痛でダウン」することが完全になくなった。それまでは、低気圧や地震前兆の体感などによる酷い頭痛で、月に数日は起きていられない(時には吐いて気を失う)日があったのだが、5月頃からはその苦しみから完全に解放されている。頭痛にならないというわけではなく、多少の頭痛があっても、薬は不要でコーヒーを飲む程度で収まるのだ。やはり、これは御神水のおかげなのかもしれない。


■殺到する“治った”の声! 実録体験談

「釈迦の霊泉」で筆者同様、いや筆者を上回る奇跡体験をしている宿泊客は多い。宿には、末期がんなどの難病から生還した経験を伝える週刊誌や新聞記事のほか、人々から寄せられた感謝状のコピーも多数保管されており、自由に閲覧することができる。以下、そのうち特筆すべき事例をいくつか示す。


・ 群馬県の男性(当時53歳)
 5年前に腎臓がんで左腎臓を全摘出。肺やリンパ節にも転移して余命半年と宣告されたが、抗がん剤をやめて月1回の宿泊によって医者から「再発の兆しがない」と言われるまでに回復した。

・ 東京都の男性
 3期まで進行した肺がんを患い切除したが、気管にも転移し、早くて1年、もって3年の余命を宣告された。しかし、「釈迦の霊泉」で驚くべき回復を遂げ4カ月後には退院、半年後に会社に再び出勤できるまで回復し、周囲を驚かせた。

・ 広島の被ばく者、深田久市氏
 御神水は、放射線被ばくにも効果があったという。テレビドラマや映画『生きていてよかった』(1956年公開)のモデルにもなった深田氏は、重度の被ばくで下血が絶えず、毎日輸血で辛うじて命を保っている状態が続いていた。しかし、「釈迦の霊泉」を訪れると宿泊3日目で下血が止まり、5日目には通常の食事が可能となり、20日間の湯治で歩いて帰れるほどまで回復した。帰宅後に検査を受けると、以前は280万に減っていた赤血球数が倍近くにまで戻っており、医師団も奇跡的回復と驚いたという。

・ 美術家 横尾忠則氏
 世界的なグラフィックデザイナーの横尾氏は、著書『創造&老年』(SBクリエイティブ)で、なんと「釈迦の霊泉」を45年間にわたり1日も欠かさず飲み続けていると告白している。82歳になった今でも現役で創作活動に打ち込める秘密は、「釈迦の霊泉」にあるのかもしれない。

reisen_11.jpg「釈迦の霊泉」温泉成分表(写真提供:百瀬直也)

 その他、心筋梗塞、糖尿病、神経痛、白内障、白血病、皮膚病、喘息、子宮筋腫、パーキンソン病…… などの難病が治ったという例は枚挙にいとまがない。もちろん、御神水のパワーだけが理由ではないかもしれないが、特別値段が高いわけでもないので、普通に温泉を楽しめばよいだろう。筆者のサイトにある

「『釈迦の霊泉』の研究」
https://www.shinpi3.com/entry/reisen00

では、他にも改善例を紹介しているので、ぜひ読んでみてほしい。


日本のパワースポット、霊場のニュース【TOCANA】
.

TOCANA
.

..


TOCANA > 日本 > スポット > 神の温泉「釈迦の霊泉」で筆者の体に奇跡的変化 .

【実録】神の温泉「釈迦の霊泉」で筆者の体に奇跡的変化! 医師が驚愕するほどの“がんが回復”例も…!


2018.10.23.

.
.
.
.

.
.

.
.
コメント1.
.
関連キーワード:UFO, 奇跡, 宇宙人, 末期がん, 百瀬直也, 釈迦の霊泉 .
.
.


reisen_13.jpg「釈迦の霊泉」浴室前に置かれた資料類(写真提供:百瀬直也)

・ 群馬県の男性(当時53歳)
 5年前に腎臓がんで左腎臓を全摘出。肺やリンパ節にも転移して余命半年と宣告されたが、抗がん剤をやめて月1回の宿泊によって医者から「再発の兆しがない」と言われるまでに回復した。

・ 東京都の男性
 3期まで進行した肺がんを患い切除したが、気管にも転移し、早くて1年、もって3年の余命を宣告された。しかし、「釈迦の霊泉」で驚くべき回復を遂げ4カ月後には退院、半年後に会社に再び出勤できるまで回復し、周囲を驚かせた。

・ 広島の被ばく者、深田久市氏
 御神水は、放射線被ばくにも効果があったという。テレビドラマや映画『生きていてよかった』(1956年公開)のモデルにもなった深田氏は、重度の被ばくで下血が絶えず、毎日輸血で辛うじて命を保っている状態が続いていた。しかし、「釈迦の霊泉」を訪れると宿泊3日目で下血が止まり、5日目には通常の食事が可能となり、20日間の湯治で歩いて帰れるほどまで回復した。帰宅後に検査を受けると、以前は280万に減っていた赤血球数が倍近くにまで戻っており、医師団も奇跡的回復と驚いたという。

・ 美術家 横尾忠則氏
 世界的なグラフィックデザイナーの横尾氏は、著書『創造&老年』(SBクリエイティブ)で、なんと「釈迦の霊泉」を45年間にわたり1日も欠かさず飲み続けていると告白している。82歳になった今でも現役で創作活動に打ち込める秘密は、「釈迦の霊泉」にあるのかもしれない。

reisen_11.jpg「釈迦の霊泉」温泉成分表(写真提供:百瀬直也)

 その他、心筋梗塞、糖尿病、神経痛、白内障、白血病、皮膚病、喘息、子宮筋腫、パーキンソン病…… などの難病が治ったという例は枚挙にいとまがない。もちろん、御神水のパワーだけが理由ではないかもしれないが、特別値段が高いわけでもないので、普通に温泉を楽しめばよいだろう。筆者のサイトにある「『釈迦の霊泉』の研究」では、他にも改善例を紹介しているので、ぜひ読んでみてほしい。

■やはり御神水にはとてつもないパワーが!?

「釈迦の霊泉」の泉質は「アルカリ性単純温泉」で、源泉かけ流しである。主な成分はナトリウム、炭酸イオン、メタケイ酸、ゲルマニウムやラドンなどなどであり、一般的な効能としては、がん、糖尿病、高血圧、痛風、ポリープなどの症状に良いとされる。飲用すると癖がない軟水で美味しい。


筆者は、「釈迦の霊泉」をきっかけに“飲む温泉水”にも関心を抱くようになり、さまざまな温泉水を調べた。「釈迦の霊泉」に近い成分の温泉水は、同様の症状に効果があるとされているが、これほど重病に劇的効果を発揮するといわれているものは存在しないようだ。やはりそこには、人智の及ばない“プラスアルファ”の要素が秘められているのかもしれない。

 ウォーターデザイン研究所の久保田昌治(しょうじ)理学博士は、水研究の世界的権威だが、日本サイ科学会の理事を務めるなどスピリチュアル世界にも造詣が深い人物だ。「釈迦の霊泉」の水を調査した結果、その効能は物理的な成分だけでは説明が難しく、今井貴美子氏(初代女将)の守護や異星人の協力など何らかの霊的な関わりから健康効果が生じているのではないか、と今井経子氏(二代目女将)に対して語っていたという。
(取材・文=百瀬直也)

つづく
https://tocana.jp/2018/10/post_18489_entry.html

14. 中川隆[-13590] koaQ7Jey 2018年11月13日 08:00:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-20605] 報告

【実録】難病が劇的に改善した人が続出、群馬「釈迦の霊泉」の謎に迫る!
神のお告げ、UFO出現… 中曽根元首相も利用!? 2018.10.22.
https://tocana.jp/2018/10/post_18488_entry.html

 群馬県みなかみ町に「釈迦の霊泉」と呼ばれる温泉がある。神のお告げで掘り当てたという不思議な霊水は、湯治や飲泉によって「万病に効く」とされ、実際に末期がんをはじめとするさまざまな病気が治った人々から感謝状が殺到し、医師を驚愕させた事例も多数。中曽根康弘元首相や美術家の横尾忠則氏も愛飲し、長寿と健康の源となっているという。今回、筆者はその宿に1泊し、温泉に浸かり御神水を飲んでみることにした。そして判明したのは、この温泉でUFOが頻繁に目撃されており、なんと異星人が治療の援助までしているという驚愕の事実だった――!


■基本情報:「釈迦の霊泉」とは?

reisen_03.jpg「釈迦の霊泉」の外観(写真提供:百瀬直也)

 まずは、この神秘に満ちた温泉の概要からお伝えしなければならない。「釈迦の霊泉」は、JR上越線・上牧駅または上越新幹線・上毛高原駅から車で20分前後の山中にあり、過去には「奈女沢(なめさわ)温泉」として知られた土地に建つ。旅館の壁には「心臓、末期癌、胆石、糖尿病、前立腺肥大、胃腸病、腹膜炎、肝硬変、湿疹、高血圧、白血病……」など約30もの症例が記された大きな看板が掲げられており、これらは湯治や飲泉によって病気が治った人々からの感謝状によく登場する病気をまとめたものだ。


■今井貴美子教祖の生い立ち

reisen_02.jpg生前の今井貴美子教祖(昭和30年代頃)

 この「釈迦の霊泉」を“お告げ”によって掘り当てたのが今井貴美子という人物だ。大正13年(1924年)に生まれた今井氏には、幼い頃から霊感があったという。成人後、軍人に嫁ぎ2児の母になった昭和20年のことだった。東京を襲った空襲の中を子どもの手を引きながら逃げ回り、道端に座り込んだその時、観世音菩薩や八百万の神々が出現して「日本は負けたぞ。そなたがしっかりしないと日本は滅亡だぞ!」と一喝され、自らが人類救済の一大使命を負った存在であると悟る。そして、群馬県みなかみ町の山中を掘って水を探すように命じられると、その通りにボーリングで温泉を掘り当てた。やがて今井氏は、湧き出る水を利用してハゲに特効があるという「ケミコローション」という毛髪剤を開発し、米紙「ニューヨーク・タイムズ」でも取り上げるほどの好評を博した。

 しかしその後、「頭髪が抜けて死ぬものはおらぬ。奈女沢に行き医者で助からぬ者を助けてやれ。ここから人類を救うていくのじゃ」とお告げによって再び諭される。こうして「仏神会」という教団の開祖となった今井氏は、「釈迦の霊泉」によって病気に悩む人々を救済することに生涯を捧げた。3年前に教祖が他界してから仏神会は実質的に宗教活動を行っておらず、霊泉を求めて訪れる人々も勧誘しない。現在は今井経子(つねこ)氏が二代目の女将となっており、温泉は日帰りまたは宿泊による入浴が可能で、御神水が飲み放題となり、通信販売もある。また、神々を祀るために建てた「仏舎利塔」は年に4、5回公開されている。

■筆者と霊泉の不思議な出逢い

reisen_04.jpgミスTEが釈迦の霊泉で撮影したUFO

 筆者の知人である女性超能力者「ミスTE」は、ある時、お告げによって「釈迦の霊泉」に導かれた。しかも、そこで写真や動画を撮ると、UFOや異星人の姿が写り込んだことから、この地が別次元空間とつながっており、異星人たちが訪れる人々の健康改善に協力していると確信するに至る。

 しかも、宿に2週間宿泊したミスTEは当初、高血圧で壁にもたれて老人のように歩いていたのだが、初日に御神水を飲むと、異臭がする宿便が大量に出て、翌日にはかなり痩せて普通に歩けるようになり、高血圧やヘルニアも劇的に改善したという。

 その後、ミスTEの知人の父親が末期ガンで余命半年と宣告されたが、御神水を飲み始めて10年も延命した。死後に解剖すると、ガン細胞が完全に消滅していたという。なお、ミスTEは今井貴美子教祖と面識はないが、生前3回ほど電話し、「あなたは神さまから選ばれた方であり、同様の人が自分以外にいたことを知って嬉しく、自分が万が一この世を去っても、自分がやっていたような宇宙と銀河の浄化のための祈りを続けてほしい」と直接頼まれたという。

reisen_07.jpgミスTEが釈迦の霊泉で撮影したUFO

 2015年7月30日、ミスTEは水害が起きる夢を見たが、そのわずか数分後、大雨による土石流が「釈迦の霊泉」を襲って旅館は浸水、建物も大きな被害を受けた。そして2年半後となる昨年12月にようやく旅館は復旧し、素泊まりのみ宿泊が可能となったばかりだ。


■「釈迦の霊泉」に泊まってみた!

 この話を聞いた筆者は、タイ人の妻、息子(6歳)、娘(4歳)を連れて、8月3日に「釈迦の霊泉」に初めて1泊することにした。上越線の上牧駅で送迎車に乗り、2階建ての旅館前に到着すると、2代目女将の今井経子氏らに出迎えられ、1階の客室に入った。改装間もない館内は新しい。


「釈迦の霊泉」脱衣場(写真提供:百瀬直也)

 そしてついに、このときがやって来た。荷解きもそこそこに、さっそく家族で温泉に浸かってみた。浴場は改装されたばかりということもあり、全体的に清潔感がある。男湯には湯船が2つあるが、夏場のみ一方が水風呂になっており、それ以外の季節は熱湯と温湯になっているという。いずれにしても、どちらの湯船も御神水で満ちている。肝心の泉質は無色透明でニオイもなく、澄んだきれいなお湯だ。湯温は熱すぎず、子どもでも無理なく長時間の湯治も可能だろう。温泉マニアの人々は、御神泉に浸かると“特別な浮遊感”を感じるというが、試しに手足の力を抜くと、確かに通常の温泉よりも浮力があり、水面近くまで身体が浮き上がる。

 さて、筆者一家は到着日と翌朝、御神泉にしっかりと浸かった。するとどうだろう。わずか2回の入浴であったにもかかわらず、その後、筆者と家族の体調に驚くべき変化が現れたのだ!
(取材・文=百瀬直也)

つづく
https://tocana.jp/2018/10/post_18488_entry.html

15. 中川隆[-13589] koaQ7Jey 2018年11月13日 08:05:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-20605] 報告

2018-10-24
『釈迦の霊泉』の研究〜「万病に効く」という御神水を探求する
https://www.shinpi3.com/entry/reisen00

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
リバイバル3掲示板  
次へ