★阿修羅♪ > リバイバル3 > 716.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
そして5人は帰らなかった 吾妻連峰・雪山遭難を辿る
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/716.html
投稿者 中川隆 日時 2017 年 6 月 04 日 00:35:08: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 「吹雪で動けない」 爺ケ岳の女性 投稿者 中川隆 日時 2015 年 2 月 16 日 18:41:18)


そして5人は帰らなかった 吾妻連峰・雪山遭難を辿る - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A65%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%B8%B0%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F+++%E5%90%BE%E5%A6%BB%E9%80%A3%E5%B3%B0%E3%83%BB%E9%9B%AA%E5%B1%B1%E9%81%AD%E9%9B%A3%E3%82%92%E8%BE%BF%E3%82%8B  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-7622] koaQ7Jey 2017年6月04日 01:25:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

吾妻連峰雪山遭難事故再考 [無断転載禁止]©2ch.net


1 : 底名無し沼さん 2017/01/13(金) 10:48:01.86 ID:aXK0Y2Cc

やはり撤退する勇気とパーティーの規律が大事。

3 : 底名無し沼さん 2017/01/15(日) 09:51:53.39 ID:mX7MXqCu

タクシーにスキー積めなかったからマイクロバスチャーターして時間ロスって、最初から無計画っぽい。


4 : 底名無し沼さん 2017/01/24(火) 08:07:59.82 ID:M6ore58i

新幹線の指定席も押さえてなかったしな。


6 : 底名無し沼さん 2017/01/25(水) 08:56:28.39 ID:rW5HQQe3
>>10
ポイントはラジオで天気予報を聴かなかった事だな。翌日の一時的好天に騙された。

-----------------------
家形山避難小屋到着

他に宿泊客のいない、避難小屋での宴会がはじまる。
避難小屋備え付けのスコップで焼くステーキがメインメニュー

ラジオの天気予報を聞く事はなかった。

22:00 宴会終了

2/12(土)
晴間もみえる。小雪がちらつく程度。風ほぼなし。


7 : 底名無し沼さん 2017/01/25(水) 20:24:36.34 ID:kP1gfrd+

スコップを、粗末に扱ったので肝心な時に雪洞が掘れずパーティーほぼ全滅した話ですよね?


11 : 底名無し沼さん 2017/01/27(金) 12:36:27.39 ID:7VC6Fy83

リーダーが思い出の小屋(ボロ)でスコップ焼き肉したくて山小屋(宿泊施設有)とか全スルー&強行

ビバークは恥ずかしいのかツエルトもラジオも不携帯


12 : 底名無し沼さん2017/01/27(金) 22:09:13.82 ID:i9d4k2ja

スコップで焼肉って恐くない?
衛生的な意味で


48 : 底名無し沼さん2017/02/04(土) 11:45:35.14 ID:EQWoavgR
>>12
うんこ埋めるのに使ったかもしれんよな


49 : 底名無し沼さん2017/02/04(土) 14:08:36.69 ID:wQrj/tl9

だよね〜よくやるよね。


13 : 底名無し沼さん 2017/01/30(月) 00:35:11.25 ID:rE3dV86e

8時出発が失敗、ラジオ不所持も失敗、遅れてるのに強行が失敗、目印探してずっとうろうろも失敗、ビバークしなかったのも失敗


14 : 底名無し沼さん 2017/01/30(月) 07:50:31.81 ID:P5g6uGNg

かなり不運な偶然が重なったんだな

15 : 底名無し沼さん 2017/01/30(月) 16:05:48.87 ID:7lIAXHeU

自分たちで潰せる不運を潰さなかったからこうなった的な


16 : 底名無し沼さん2017/01/30(月) 16:45:48.77 ID:aVhcLYNV

慣れてくると保険的な装備を削りがちかも
荷物重いけど持っていきます

17 : 底名無し沼さん 2017/01/30(月) 21:34:02.43 ID:ItNUdsaU

ラジオ、GPS、ツェルトが有れば助かったかな。


18 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 06:26:53.12 ID:MfmZl2Rg

コンパクトに収納できる軽合スコップとか掌サイズのツエルトとかまだ出てなかったのかな
ハンディGPSなんか影も形もなかっただろうし携帯電話もほぼ皆無な時代だよね。

19 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 06:32:30.91 ID:MfmZl2Rg

でも、GPS云々ではなくて、やっぱり慣れや慢心からくる杜撰な計画が一番の原因なんだろうな。
仮にいい装備があったとしても雪崩や滑落で遅かれ早かれ痛い目にあってたんじゃないかな。

20 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 08:10:36.82 ID:woT6MXMw

トウラムシと同じで体力がない人間と一緒に行動するとこうなる
おっさん2人なら多少アクシデントあっても帰ってこれただろう


21 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 10:21:48.90 ID:pVhzoWZ0

悪天候時は中止しますって言えなかった
プランBは考えてなかったのかな
行けるかもしれないときに中止して引き返す判断って単独より勇気要るだろうね

22 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 10:56:54.29 ID:+tmGzNOI

新幹線→予定の便に乗れませんでした

タクシー→スキーが積めませんでした

マイクロバス→坂が登れませんでした

リフト→強風で動いてませんでした→待てば動きました

山小屋→宴会したいから泊まりませんでした

前半だけであかんわ


23 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 12:50:56.23 ID:dmZjWB3h

マイクロバスはさらに
運転手が凍結で登れないかもしれないからリフト口から行くといいと言われたのに登山口強行→坂の途中で降りるが登れず結局歩いて下ってリフト口へ

大幅な無駄。


24 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 20:57:49.98 ID:m/iS/tV9
>>25
1日目のグダグダは普通にあるレベルだろ。
あの程度でじゃ予定変更ねってはなかなかならんしょ。
遭難した事によって強調されてるけど。

25 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 21:30:35.81 ID:2brwAT0h
>>24
えーっ、新幹線の指定席は押さえる、現地の足は予約する、それくらいはできるでしょう。

26 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 21:55:05.21 ID:Ag9qzJYw

そうだけどさ。避難小屋に到着したのが午後4時だから、そんなに遅くなったわけじゃない。天気予報を聴かなかったのを含めた、2日目の判断ミスが原因。

27 : 底名無し沼さん 2017/01/31(火) 21:56:20.24 ID:MfmZl2Rg

冬山やる人は、大事に至らないまでも小さな失敗や痛い思いをいくつも経験して一人前になっていくと誰かが言ってたのを覚えてる。

たまたま失敗しないで山行回数だけ積み重ねていったのがこの人達だったのではないかと。


28 : 底名無し沼さん2017/01/31(火) 22:33:25.58 ID:Ag9qzJYw

と書いてる自分が、2日目の朝の天候で避難小屋に留まる決断が出来たかと言うと、全く自信ない。ていうか多分同じ方に動いたと思う。

29 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 08:27:05.86 ID:G0dwPaxj

立山中高年大量遭難に似てるね。
知っていただろうに。
教訓が生かされなかった。

30 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 11:00:03.62 ID:ddIgWKpY

2日目の夜、ビバークしてるのにその後なぜ強行したのか。


31 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 11:47:17.09 ID:6yFnkFWY

連続ビバークも辛そうな感じで、それぐらいなら無理してでも避難小屋まで戻りたいと考えたのでしょう。結果的には判断ミスだけど、実際留まるという決断は難しいと思う。


32 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 12:03:35.87 ID:ddIgWKpY

客観的に自分たちが遭難している認識が甘かった。
ラジオ持ってたら冷静になれたかもしれない。

33 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 12:19:16.85 ID:0psdPyBi

連続ビバークは明日は仕事だからでしょうね。社畜魂が黄泉に誘ったのでしょう。二日目(一回目の)のビバーク点はそれなりに適していた所ですし。

燃料と食料には余裕がまだあったみたいですからね。ないときは一か八かもありだとは思いますが何より仕事に穴を開けたくなく避難小屋まで行ければあとはなんとかなると思ったのでしょうね

34 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 13:10:54.51 ID:G0dwPaxj

仕事抜きにしても、もし自分だったら適切な判断が出来たかどうか?甚だ疑問だ。現状が辛い状況だったらどうしてもその場を動きたくなる。メンバーも色々言うだろうし。


35 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 13:52:39.68 ID:aD5Ff/fr

年取ると謝るとか失敗認めるとか恥をかきたくないとか変なプライドが


36 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 15:40:20.77 ID:TyDGmYgp

慣れゆえの慢心、リーダーがいることでの依存
やはり登山は1人がええな


37 : 底名無し沼さん 2017/02/01(水) 22:52:35.46 ID:G0dwPaxj
>>35
リーダーが新聞記者で登山ガイドだったのが大きかったかも知れない。
自分が遭難記事に出ることをリアルに想像してしまったのかも。

38 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 03:54:01.62 ID:nmNlc2rl

小屋に備え付けのシャベルですき焼きって不衛生だし鉄の味がしそうだな。
なんか通ぶった中年がムリしてやってるみたいであんましかっこいいモノではないな。
そんな形だけで装備や事前の準備がなってないから起こるべくして起きた事故なんだろうという気がする。

厳しいようだけどコッヘルで雪洞掘らなきゃならないような奴らは雪山に行く資格ないだろ。

39 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 07:19:50.45 ID:iX4LUfnx

>山岳ガイドのリーダーは遭難防止百戒というものを作ってて視界不良の場合は動かずに待つべきという信念があった

そこまでやっていながら何故生かされなかった

40 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 07:58:27.24 ID:yd9Kk4Dm
>>39
「百」戒って作り過ぎ、作ることが目的になってたんじゃね?


41 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 08:18:45.58 ID:fuRewJnW

不備だった装備

・ツェルト
・ラジオ
・携帯ショベル
・GPS携帯(現在だったら)

あと何かある?


42 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 10:55:54.74 ID:nmNlc2rl
>>41
きちんとした判断ができる脳味噌

43 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 11:00:32.84 ID:6LwJssGF
>>41
・予備日


44 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 14:35:38.99 ID:klAL9K3D

エスケープルート、中止する気象条件、登山計画書を家族や所轄警察に提出
緊急でなくとも雪洞ほって風よけ休憩を前提か

こないだ雪山で一緒になったグループがスコップとノコギリ持参してて山小屋までの途中雪洞ほって昼めし休憩の場所を作ってたの見てなるほどと思った
緊急時以外でも風が強いと停滞時に体が冷えるからね


45 : 底名無し沼さん 2017/02/02(木) 18:33:52.96 ID:g31VIgjy

雪洞を作る訓練にもなりますね

47 : 底名無し沼さん 2017/02/03(金) 09:14:24.67 ID:LMWPz5V9

3日目の朝の判断って難しいよな。
下山強行して助かった可能性も、停滞して凍死する可能性も両方あり得たわけだし。


50 : 底名無し沼さん 2017/02/04(土) 23:27:01.97 ID:2j5iWhKf

冬山で天気予報聞かないってどんなベテラン山岳ガイドよ


51 : 底名無し沼さん 2017/02/05(日) 08:51:41.14 ID:ZDClcW/y

ラヂヲは「聴かなかつた」といふだけで「持つていかなかつた」のでは無いのだらうか?
何れにせよ、慢心と言ふのは怖ろしきこと哉。

54 : 底名無し沼さん 2017/02/05(日) 14:53:51.89 ID:QKeq8Lgl

不思議に思うんだけど、なんでツエルトとスコップ持ってかなかったんだろうね?

自分なんて雪山が怖い+ガイド含め他人を信用しない性質だから、
雪山講習会やガイド登山の時ですら、ビバーク用にツエルト+スリーピングマット+薄手のシュラフと予備のヴィヴィサック持ってってるよ。 だから、日帰りでもザックはパンパン(笑
 
よくグループで行動していて、団体装備で山岳テント持って行ってるからツエルト不要とかいう人いるけど、テント担いでいるメンバーが滑落してテントが遥か彼方へとかホワイトアウトで自分だけ、道迷いするとか考えないのかなと思う。


55 : 底名無し沼さん 2017/02/05(日) 15:40:04.80 ID:IF4ffAsD

遭難時パーティー分離して助かろうとか言う奴の発想
テント持った奴助けに行くに決まってるだろ
いかにもパーティで登山した事ないことを物語る


56 : 底名無し沼さん 2017/02/05(日) 15:43:13.75 ID:XPtb98uS

基本的に他人に頼らない。どんなに慎重になっても遭難する時はする。
そしていざ遭難した時は普段の心掛けが生死を分けるんだろうね。

59 : 底名無し沼さん2017/02/05(日) 16:17:52.58 ID:ZDClcW/y

個人的には
共同装備にテントあるからツエルト持たないとか、地形図は GPS やスマホあるから不要とか、そんなんとは冬山に一緒に行きたくないな。

60 : 底名無し沼さん 2017/02/05(日) 17:25:07.38 ID:IF4ffAsD

テントベースにして頂上アタックとかならツエルトは持つ
そうでないなら要らない
これを装備の軽量化という
マンパワーの最適配分としておこう、遭難防止に大変役立つ


62 : 底名無し沼さん2017/02/05(日) 18:43:42.56 ID:XPtb98uS

でもこの遭難事故でツェルトあったら助かったか?と言ったら疑問だな。
そもそもこの暴風雪下で役に立つのかな?


63 : 底名無し沼さん 2017/02/06(月) 22:36:07.53 ID:f7CLuYlu
>>62
シャベルとツエルトあれば助かったんじゃないの?
食い物はあったらしいし


64 : 底名無し沼さん2017/02/07(火) 08:54:31.67 ID:T1BOQWky

あっても下山強行してたと思う。

65 : 底名無し沼さん 2017/02/07(火) 11:45:32.03 ID:Fq0BRdvn

翌日仕事あるから…
これが致命的な判断ミスを招いてると思う
日本人のいい面でもあるが悪い面でもある


67 : 底名無し沼さん 2017/02/07(火) 13:02:39.72 ID:T1BOQWky

新聞社、看護師、公務員、専門学校講師
割と固い職業の人が多かったんですよね。


68 : 底名無し沼さん 2017/02/07(火) 13:58:28.47 ID:aPkW0eNg

雪山に行くのに天気を気にせずに行ける時点で狂ってるとしか。

69 : 底名無し沼さん 2017/02/08(水) 01:28:35.25 ID:t5KdlwBZ

仕事に穴あけらんないからって強行するなら
何故もっと装備や計画をしっかりしなかったのかとは思う。
永遠の水かけ論だけど。

73 : 底名無し沼さん 2017/02/09(木) 22:05:25.57 ID:EKJf4xwo
>>69
仕事に穴が開けられないと強行したが、そもそも仕事に追われ装備や計画の十分な検討ができてなかった。とも語られてる


74 : 底名無し沼さん 2017/02/10(金) 09:00:09.52 ID:OozSuV9f

計画はともかく、個々で装備は用意するだろ

78 : 底名無し沼さん 2017/02/10(金) 22:15:15.66 ID:UPh0NP+T

1週間くらい有給まとめて取っても周りから白い目で見られないような環境なら死なずに済んだだろうなあ。

80 : 底名無し沼さん 2017/02/12(日) 10:23:29.70 ID:RsPpOIQi

今日は避難小屋に泊まった翌日。
朝8時半避難小屋出発って遅すぎ。
5時には出発すべき。


81 : 底名無し沼さん 2017/02/12(日) 13:32:23.06 ID:RsPpOIQi

その一点だけでも間違えなければ、遭難することすら無かったかも知れない。
基本中の基本


82 : 底名無し沼さん 2017/02/12(日) 16:36:27.95 ID:qRv7VG/r

夜も遅くまで宴会しとるからや。


83 : 底名無し沼さん 2017/02/12(日) 22:33:12.88 ID:TfhkhfjN

さまよったあげく、ハイマツ帯でビバークを決意する頃ですね。
焚き火もできたみたいですし燃料もあったみたいですね。


84 : 底名無し沼さん 2017/02/12(日) 22:39:58.20 ID:RsPpOIQi

しかし気持ち的にはまだ深刻な状態では無かった。

86 : 底名無し沼さん 2017/02/13(月) 08:48:50.75 ID:95XQ5AKu

2日目の行程予定ってすごく短いんだよね。順調に行けば 1時間ぐらい。
温泉に早くつきすぎてもあれだし、明るく暖かくなってからの出発にしたのも仕方ないよな。自分だったら昼まで寝てたかも。


87 : 底名無し沼さん 2017/02/13(月) 09:20:05.36 ID:TtGPbfWr

遭難状態かどうか自分では気がつくのが遅いんだろうね
ゆでガエルみたいなものです


88 : 底名無し沼さん 2017/02/13(月) 10:32:24.03 ID:XEIPXqc1

ビバークしたら遭難でしょー
「みんなには黙っておこうね」とか危機感なさすぎ。


89 : 底名無し沼さん 2017/02/13(月) 12:41:38.77 ID:95XQ5AKu

今日は猛吹雪で下山強行した日か。

2月13日(日) - 猛吹雪となったが、翌日の出勤を考え下山を強行。家形山避難小屋まで移動しようとしたが、白浜で暴風のため低体温症で動けなくなるメンバーが出る。

寝袋に入れて引っ張ろうとしたが暴風のため途中で断念し、パーティー全員がその場にとどまり、スコップがなかったため食器などで雪洞を掘り[注釈 6]、夜を迎える(この時さらに2人の意識が薄れていた)。

この時、リーダーが疲労のためか変調をきたしていたのを生還した男性が目撃している。


2月14日(月) - 強い西風が吹き続く。朝の時点で低体温症からリーダーを含む4人が意識不明か死亡。

意識のあった3人(男性1人と女性2人)は下山を決意するが、うち女性1人が力尽きたため男女2人で9時に白浜を離れ、雪崩の危険がある西側を下りていくが力尽き、結局ビバークする。

一方、リーダーの山仲間が福島県警察本部に捜索願とともに覚えていた6人の情報を通報したが、ルートの詳細が不明のままだったため当初警察は動けず、他の登山者たちの目撃情報を元に6人の情報を割出し、捜索の準備に入る。

地元のラジオ福島でも呼びかけが行われたが彼らはラジオを持っていなかった。
その後、夜に1人の家族が警察に捜索願を出したことから、ようやく7人全員の身元が判明。


2月15日(火) - 前日とは一転して晴れ間が広がっていた。13時過ぎ、2人はひどい凍傷になりながらも自力で滑川温泉にたどりついた。彼らの通報による捜索の結果、15時過ぎに白浜で5人の遺体が発見された。


92 : 底名無し沼さん 2017/03/05(日) 10:17:35.67 ID:kFHPo/py

天気予報さえ聴いていたらな〜
山岳ガイドだったら登山中止にしてたと思う。
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/out/1484272081/


2. 中川隆[-7621] koaQ7Jey 2017年6月04日 01:30:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

[吾妻連峰・雪山遭難をたどる〜そして5人は帰らなかった〜]
(NHK教育TV・平成6年5月__初回放送)
http://www010.upp.so-net.ne.jp/teppen/so-azuma.htm


パーティ構成

男性2人、女性5人(60代〜40代)

「リーダー」は登山歴30年、ガイド資格もある男性。吾妻連峰は13回目の登山。

霧の平分岐点の杭は過去3度確認している。

「サブリーダー」的存在のもう1人の男性も、登山歴こそリーダーより少ないもの
の、吾妻連峰へは何度か来ている。

女性5人も山は一通り経験済みで、いわばベテランの登山パーティである。


H6 行動 捜索その他

2/11祝日

07:16 上野発東北新幹線あおば
予定では、やまびこに乗り、30分早い福島駅着のはずだったが、空席なし

09:19 福島駅着
スキーキャリア付きの車を手配するのに30分程予定外に費やす。
道路凍結の為、登山口までは車で行けず、途中車を降りた。
結局、運転手さんの薦めていたスキー場のリフトを利用する為、戻る。
強風の為、リフト4本中、2本目と4本目は動いていなかった。

しかたなくリフトを傍にみながら登るが、途中4本目のリフトが動き出した。
4本目のリフト乗り場で登山計画書の提出を受付けていた為、それに気づかなかった。

13:00 登山口着

15:00 慶応吾妻山荘入口(山荘まで340m)に先頭メンバー到着
大分遅れるメンバーもいた。
予定を変更し、「慶応吾妻山荘に泊ろうか?」というやりとりがあったが、
家形山避難小屋をめざす。

16:00 家形山避難小屋到着
他に宿泊客のいない、避難小屋での宴会がはじまる。
避難小屋備え付けのスコップで焼くステーキがメインメニュー
ラジオの天気予報を聞く事はなかった。
慶応山荘では気象状況から、明日は下山するよう宿泊客にすすめていた。
2組下山。1組早朝出発

22:00 宴会終了


2/12(土)

晴間もみえる。小雪がちらつく程度。風ほぼなし。
(気圧配置の偶然による一時的好天)

「天気が悪ければ帰ろう」と考えていたが、この偶然により何の不安
も持たずに出発。 東京は朝から25年ぶりの大雪

08:35 小屋を出発。 山のガイド本では冬以外は1時間で滑川温泉着のコース

12:00 白浜の尾根着。2km先の霧の平をめざす。
メンバーのスキーの滑り止め用シールがはがれるなど、足止めをくう。
分岐点の杭がみつからない。

18:00 ビバーク決意。
雪のくぼみに銀マットを敷き、ビバーク。(−10℃以下)
メンバーに疲れはあるが、この時点ではまだ余裕があった

2/13

(日) 猛烈な吹雪(日本中で30人が一時的行方不明)

白浜の尾根まで引き返す。
身体ごと風にとばされ、前進できないので、比較的風の弱い東側を行く
雪が深く、男性2人でラッセルしてもほとんど進めなくなった。
再び尾根に戻り、スキーを外し、這って進む。

6人がやっと尾根を通過したが、1人止まっている。
リーダーが救出に向かい、ザックを受け取り、尾根を渡る。
まだ、動けないでいるため、再度救出に向かう。

意識を失ったので、シュラフに入れ、全員で引っ張る。
しかし、どうしても尾根を渡りきれない。
コッヘルで雪堂を掘る。


22:00、3つの雪堂をやっと掘り終える。
リーダー、疲労の為か、目が見えなった様子で、雪堂をくずしてしまった。
もう1人の男性が4つ目の雪堂を掘った。
東京の山仲間から捜索願いが出される。
7人の登山ルートが特定できず、捜索開始が遅れる

夜、捜索活動開始
ラジオ福島は放送で一晩中呼びかけた


2/14(月)

まだ吹雪は続いている。
4人意識不明。
残り3人(男性1人、女性2人)で出発しようとするが、女性1人は動けない
為、残る。

尾根すじをあきらめ、滑川温泉をめざす。
途中、力つき、3度目のビバーク。

東京は晴れ
本来ならば7人は、おのおのの職場へ出勤していた


2/15(火)

12:00 晴れ
2人は自力で温泉にたどり着く。重度の凍傷。

15:00 捜索隊、温泉にたどり着いた2人の証言からヘリコプターで5人の遺体を発見・回収

後日、7人の所属している山岳グループから報告書が自費出版されている。

報告書は、装備品の不備として「ツェルト」「ラジオ」を上げています。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/teppen/so-azuma.htm


3. 中川隆[-7620] koaQ7Jey 2017年6月04日 01:35:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

norihirotanakaaanさん 2014/7/21 20:16:42
平成6年吾妻連峰雪山遭難について質問です。

この事故では7人中5人が死亡したようですが、雪山登山に詳しい方から見て、下記の行動をとった場合に生存者が何名になったか項目ごとに見解を教えてください。

1、初日の夜に避難小屋ではなく慶応吾妻山荘に宿泊していたとしたら

2、2日目に朝、擬似好天に気がついて下山していたとしたら

3、霧の平が見つからないときに、早々に避難小屋に引き返していたとしたら

4、3日目の朝(初回のビバーク後の朝)に、天気が良くなるまでビバークした場所にとどまっていたとしたら

5、避難小屋に戻る途中に白浜の尾根で強風地獄に見舞われて、風が弱いところに移動したようだが、そのまま風が弱いところでビバークしていたとしたら

6、白浜の尾根の上で動けなくなった人をみんなで引っ張ろうとしたようだが、その時点で動けなくなった人を見捨てて避難小屋に向かっていたとしたら

7、3日目の夜(2回目のビバークのとき)にツェルトやテントがあったとしたら


補足
登山計画書を提出していたら結果は違ったと思いますか?



maxtockdvdrさん 2014/7/21 21:22:34

この遭難ですか、疑似好天とかじゃ無く論外の天気です。
3連休家でゴロゴロしていたら母親から心配する電話が有りました。
「こんな天気で山には行かない」当たり前でしょう。

KO 山荘に泊まったら小屋番が戻らせたでしょう。
その後泊まった時に小屋番色々言っていました。


家型の避難小屋出たのが9時、何を考えているんだ、遅くとも6時には出ろ

さっさとスキーで下れば板谷に降りる。

別に滑川温泉に直行しなくても良い。

ツェルトも持たないスキーツアーとか度素人の集まりです。

大沢の櫻井さんとかよく知っています。
画像はKO山荘泊まって谷地平小屋に来た所です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12132202677


4. 中川隆[-13359] koaQ7Jey 2018年12月29日 08:31:25 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

冷やす女 (世にも奇妙な物語) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=TMKgLH1Yi6U

2000年春
水野美紀
辻仁成

5. 中川隆[-11004] koaQ7Jey 2019年10月08日 09:42:23 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1829] 報告

ガチで直撃の台風の中でキャンプしてみた - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=H-Kk5E7DAJs

2017/09/30 に公開


【10/5更新】賛否多くの反響本当にありがとうございました!
いつもは無理ですが、また何か気になるだろうテーマがあればやれればと思います。
台風の中、キャンプしたらどうなるか?の検証をしてきた時の動画です
無人の半島ソロの続きは来週になりまーす

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
リバイバル3掲示板  
次へ