★阿修羅♪ > 経世済民69 > 220.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
忍び寄るソブリンデフォルト
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/220.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 16 日 22:11:40: xbuVR8gI6Txyk
 

(回答先: ナゾの「ネバダ・レポート」の正体 「IMF絡み」日本の財政破綻見越す? 投稿者 gikou89 日時 2010 年 7 月 16 日 22:09:24)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100712/mcb1007120502011-n1.htm

過剰債務を抱えたユーロ圏の国にとってデフォルト(債務不履行)だけが唯一の理にかなった「出口戦略」かもしれないという考えが、やっとのことで当局者の理解を得始めた。世界の金融市場の修復が完了していない中で、投資家は起こり得る「ソブリンデフォルト」という悪夢を想定し慎重に行動した方が良さそうだ。

 ブルームバーグ・ニュースのミーラ・ルイス記者は、12、13両日開催の欧州連合(EU)財務相理事会のために準備された6月25日付の文書を入手した。文書は域内銀行のストレステスト(健全性審査)では「ソブリンリスクへのエクスポージャー」による危険性を測定すべきだとしている。

 ◆「可能性あり」に昇格

 これは要するに、いずれかの政府が債務を返済できなくなった場合に銀行がつぶれるかどうかを査定する必要があるということを穏やかに言ったものだ。ユーロ圏の官僚たちの頭の中で、国家による債務再編というシナリオが「問題外」から「可能性あり」に昇格したということだ。

 国際決済銀行(BIS)も6月28日の年次報告書でその可能性を検証した。読んで明るい気持ちになるような文書ではない。「ソブリン債危機の長い歴史が示すように、投資家が国家の債務返済能力への信頼を失い国債を保有したがらなくなった場合、救済と債務再編だけが残された選択肢になる」という。

欧州中央銀行(ECB)の先日の資金供給オペは、域内銀行の資金調達環境が想像されたほどには悪くないことを示唆し、市場は安堵(あんど)した。しかし私は安心していない。

 ECBが昨年供給した1年物資金4420億ユーロ(約49兆5000億円)のすべてをECBから借り換えなければならないと銀行が感じなかったのは、良いニュースに思える。しかし3カ月後にはまた、市中銀行はECBに返済する1320億ユーロをどこかから見つけてこなければならない。この繰り返しだ。先送りは解決とは違う。

 銀行がそれほど資金を必要としないのは多分、バランスシートの穴に詰め込んでおく以外の道に使う計画がないからだろう。隣の銀行にも、事業を立ち上げようとしている起業家にも、浪費家の自国政府にも貸さないならば、ECBのオペで入札して資金を確保する必要もない。しかしこれは良いことではない。

 BISの報告書の32ページには恐ろしいチャートが載っている。世界の銀行債務の平均年限が約4年半と、30年間の平均の6年余りから短縮しているというのだ。しかも、これは昨年の数字で、借り換えリスクは恐らく、今ではさらに高くなっている。

リポートによれば、BISが「長期債務」と呼ぶものの60%が今後3年の間に期限を迎える。

 欧州の市中銀行は1年物債務4420億ユーロを3カ月物債務1320億ユーロに置き換えた。債務の期間を短くしているのはユーロ圏各国の政府も同じだ。各国は30年債や50年債を大量に発行しているとは言い難い。「債務の大きな部分を毎年借り換えなければならない場合、借り換えのリスクは明らかに、より高くなる」とBISは指摘している。

 ◆政府に防戦の弾なし

 BISの警告の中で目立つのはまず、超低水準の政策金利は危険だということ。そして、政策当局は次の「ブラックスワン(予測できない出来事)」に対応する余力がない。さらに、銀行システムが新たな攻撃にさらされても政府には防戦のための「弾薬」がもうない。

 借り入れコストをゼロ付近に抑えることは「投資判断を変化させ損失を認めることを遅らせ、利回りを求めたリスクテークを増やし高水準の借り入れを奨励する」とBISは指摘する。これはそもそも信用危機を招いた原因そのものではないか。従って、「今回こそは極めて強い警戒が必要だ」という

政府と中銀が市場をゆがめれば、悪いことが起こる。リスクが銀行のバランスシートから政府の財政へと移っていく間に、世界経済を治療するための薬箱は何回も何回も荒らされた。「次の緊急事態が発生した場合、一段の治療の源を見つけることは難しいだろう」とBISは分析している。

 BISの最後の警告には非現実的な響きすらある。「国債そのものが市場に受け入れられなくなった場合、将来銀行システムの救済が必要となったときに、外部からの支援に頼らざるを得ない」

 外部からの支援? もし資本市場が政府に対して閉ざされているならば、危機に陥った銀行を救うどんな外部リソースが残っているというのか。国際通貨基金(IMF)に頼むわけにもいかないだろう。

 最近のユーロ圏各国の国債入札は、投資家の買い意欲の指標にはならない。政府はそれぞれ国内銀行にたっぷりと圧力をかけているので、国債入札に参加しないなど思いもよらない。「いりません」ボタンなどを押したら、ひねり上げられた腕が折れてしまうだろう。

 ソブリン債への需要の明確な実態が見えない今、米国でかつて人気を博した警察ドラマ「ヒル・ストリート・ブルース」で主任が警官たちをパトロールに送り出すときの言葉を忘れないようにした方がいいだろう。

 「十分気を付けていけよ」(コラムニスト Mark Gilbert)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月18日 16:25:02: ObJAkHAXmk
不正選挙が行われ、売国奴のスパイが総理大臣、そして債務不履行が行われたら、もう地獄行きなの?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧