★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 6942.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
   隠れ自民の民進党議員が、4野党連合 の構築を難しくしている !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/6942.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2016 年 10 月 20 日 22:43:22: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


隠れ自民の民進党議員が、4野党連合の構築を難しくしている !

悪徳ペンタゴンが隠れ自民党を育成するのは、

米・官・業が支配する日本を固定化したいからだ !


(「植草一秀の『知られざる真実』」:2016/10/12より抜粋・転載)
────────────────────────────────────
1)3野党が推薦した、原発稼働阻止候補を推薦しない

事に、民進党の「鵺(ぬえ)」正体が表れている !

新潟県知事選が10月16日に投票日を迎える。
新潟県知事選で、米山隆一氏が勝利し、10月23日の東京10区と福岡6区の衆院補選で自公系候補が勝利すると、蓮舫−野田民進党は、壊滅する。緒戦3タテということになる。
その理由は、民進党が、「鵺(ぬえ)」であるからだ。

新潟県知事選で、原発稼働推進候補と原発稼働阻止候補が出馬し、原発阻止候補を支援しないところに、この政党の正体が表れている。

*補足説明:鵺(ぬえ)は、伝説上の怪獣である。鵺とは、頭はサル、手足は虎、体は狸、尾は蛇、声は虎鶫(とらつぐみ)に似ている。
鵺は、正体がつかめない、はっきりしない物事・人物の事である。

2)連合新潟は、原発推進候補を支援し、連合会長が

原発推進候補・森民夫氏の応援に現地入りした !

そして民進党最大の支持母体である連合新潟は、原発推進候補を正式に支援し、連合会長の神津里季生氏が原発推進候補と理解されている、森民夫氏の応援に現地入りしたのである。

「連合」は、労働組合の連合組織であるような装いを凝らしているが、まったく違う。
連合を仕切っているのは「御用組合」である。
その「御用組合」は、電力、電機、鉄鋼、自動車産業の御用組合である。

3)電力、電機、鉄鋼、自動車の4業界労組は、

自民党の政策に賛成の「御用組合」だ !

この電力、電機、鉄鋼、自動車の4業界こそ、TPPを推進し、原発を推進し、集団的自衛権行使を推進し、沖縄米軍基地建設を推進し、消費税増税を推進している、日本の巨大資本である。

この巨大資本と表裏一体の組織が上記の「御用組合」であり、その主張は、日本の一般労働者及び一般労働者によって組織されている労働組合の主張と正面から対峙する。
新潟県知事選には民進党議員の一部が米山隆一氏の応援に駆け付けている。

民進党は「鵺(ぬえ)」の存在だが、民進党のなかには、主権者の側に立とうとする政治家が存在している。

4)民進党議員の過半数は、巨大資本と表裏一体である

「御用組合連合」の意思に逆らえない「ゆ党」だ !

しかし、民進党全体は、日本の巨大資本と表裏一体である「御用組合連合」の意思に逆らえない「ゆ党」なのである。

「や」と「よ」の間でも、限りなく「よ」に近い「ゆ党」である。
その象徴が蓮舫氏と野田佳彦氏であり、もし、初戦連敗となるなら、直ちに引責辞任し、党を解党するのが望ましい。

*補足説明:【ゆ党】とは ?
《「ゆ」が五十音で「や(野)」と「よ(与)」の間にあるところから》野党として対立するわけでもなく、与党と連立を組むほどでもない、中途半端な政策方針を掲げる政党を揶揄(やゆ)した言葉である。

同時に、この機会に、連合も「御用組合連合」と「労働組合連合」に分離されることを提唱したい。
民進党の基本政策が曖昧であるために、野党連合の構築が難しくなっている。

5)隠れ自民の民進党議員が、4野党連合の構築

 を難しくしている !

民進党の構成員は、野党連合を阻害しているのは「共産党」であるかのような言い回しをするが、これは、主権者の感覚からかけ離れた暴論である。
安倍政治の基本政策に反対する主権者にとって、何よりも邪魔な存在が民進党なのである。

「日本維新の会」のように、完全に自公サイドに付くことを明示するなら「鵺(ぬえ)」の存在ではなくなる。「自公勢力」として正確に捉えることができる。

補足説明:隠れ自民党とは ?

安保法案に賛成した、また、安倍内閣不信任案に反対した、日本維新の会(元・おおさか維新)・新党改革・日本のこころを大切にする党(元・次世代の党)・日本を元気にする会は、看板だけの野党で、正体は、隠れ自民党で〜す !国民騙し上手は、安倍首相並みです。
故に、党首討論等では、自民党批判はせず、野党共闘批判をして、
安倍首相を助けています。
建前、平和・中道主義・大衆福祉・公明党の正体は、戦争・右翼・弱肉強食・ぺてん師・売国奴・金権腐敗自民党の山口派、自民党政治家と同類で〜す !
自民党の悪政・人物破戒工作・格差拡大等は隠蔽、支持者騙しは、
ダントツ上手、安倍首相並みで〜す。


6)過半数の民進党議員は、御用組合・連合を敵に回し

たくないから、はっきりとした政策路線を示さない !


ところが、民進党は、原発、憲法、TPP、基地、格差=消費税の問題に、党として明確な基本政策を示さない。そのことを「鵺(ぬえ)」と表現しているのである。

多くの民進党議員、候補者は、連合を敵に回したくないから、はっきりとした政策路線を示さない。
その思考回路を理解できないわけではないが、その曖昧姿勢は主権者に対する不誠実さを意味していることを忘れてはならない。

連合が「御用組合連合」と「労働組合連合」に分離し、
それと連動して、民進党が「野党」と「与党もどき」に分離するべきだ。

−この続きは次回投稿します−

(参考資料)

T 安倍首相、安保法賛成の野党 3党と懇談 !

「非常にありがたかった」と感謝 !


(ww.sankei.com:2015年10月19日より抜粋・転載)

 安倍晋三首相は、10月19日夜、安全保障関連法に賛成した次世代の党の中野正志、日本を元気にする会の井上義行、新党改革の荒井広幸の各氏と都内で会食した。

 出席者によると、首相は野党ながら安保関連法に賛成した各氏に「非常にありがたかった」と感謝の言葉を述べ、野党3党側は「今後も3党の枠組みの中でしっかり協力していきたい」と応じたという。

U 内閣不信任案を否決 4野党提出、おおさか維新は反対

(ww.tokyo-np.co.jp :2016年6月1日 朝刊)

 民進、共産、社民、生活の野党四党は、5圧31日午後、安倍晋三内閣に対する不信任決議案を衆院に共同提出した。不信任案はその後の本会議で自民、公明両党などの反対多数で否決された。野党のおおさか維新の会も反対した。

民進など四野党は首相が来年四月に予定される消費税率10%への引き上げの二年半再延期を決めたことを踏まえ、「アベノミクスの失敗」などを不信任の理由としていた。
 採決結果は賛成が百二十四票、反対が三百四十五票だった。

 民進党の岡田克也代表は不信任案の趣旨説明で「(二〇一四年に国民に約束した)消費税を引き上げられる状態をつくり出せなかった。公約違反の経済失政と、アベノミクスの失敗を素直に認めて、即刻退陣するべきだ」と批判した。

 岡田氏はさらに「安全保障法制を実施し、限定のない集団的自衛権の行使に道を開く。立憲主義と平和主義への重大な挑戦だ」と指摘。環太平洋連携協定(TPP)交渉の情報開示や沖縄問題への対応について「国民に対して強権的で不正直な政治の事例は枚挙にいとまがない」と述べた。

 これに対し、自民党の松本純氏は反対討論で「アベノミクスにより日本経済は着実に回復に向かっている。不信任案は党利党略、パフォーマンス政治」と反論。公明党の佐藤茂樹氏も「安倍内閣で日本の経済は、民主党政権時と比べて圧倒的に前進した」と自公政権の成果を訴えた。

 反対に回ったおおさか維新の会の下地幹郎氏は「国民は決して今回の不信任案を評価しない」と述べた。

 無所属では浅尾慶一郎、小泉龍司、鈴木貴子、長崎幸太郎、松本剛明、武藤貴也、吉田豊史の七氏が反対し、上西小百合、川端達夫、仲里利信の三氏が賛成した。

 自民党の谷垣禎一幹事長は、本会議後、記者団に「高い内閣支持率なので、否決は当然
だ。おごることなく謙虚に前に進まないといけない」と述べた。

V 悪徳ペンタゴンが隠れ自民党を育成するのは、

米・官・業が支配する日本を固定化したいからだ !


(「植草一秀の『知られざる真実』」:2015/10/26より抜粋・転載)
────────────────────────────────────
1)〜9)−省略−

10)隠れ自民党の育成は、米・官・業が

支配する日本を固定化する事が狙いだ !

「偽装CHANGE勢力」は、官僚支配の構造の一部にメスを入れる気配を漂わせるものの、米国による支配、大資本による支配の構造を変えないというものであり、本当の意味の日本刷新を阻止するための存在であると理解できるのだ。

しかし、2009年に政権交代が実現してしまった。悪徳ピラミッド勢力の狙いは、実現しなかった。

そして、「みんな」自身が失速していった。
そのなかで、人為的に創作された存在が「橋下維新」だった。

11)対米隷属・第二自民勢力創作が、「橋下維新」だった !

「日本維新の会」が設立されたのは、2012年の9月だ。
総選挙に向けてこの新勢力が創作された。

しかし、当時の国会議員数は、13名に過ぎなかった。
そして、ここに太陽の党が合流して、2012年の総選挙への体制が整備された。


12)悪徳ペンタゴン・NHKは、「橋下維新」を連日連夜、

放送電波で大宣伝した !

この「橋下維新」を連日連夜、放送電波で大宣伝したのが、NHKである。
当時の真実の第三極は「国民の生活が第一」であった。
民主が与党として存在し、野党として、自民党が存在した。

主権者を裏切った民主から離脱した、正統派民主党が、国民の生活が第一であった。
「国民の生活が第一」が躍進すれば、もう一度、日本政治刷新に突き進むことは間違いなかった。

13)生活の党を、「せん滅」することを重視し、

偽装の、第三極・橋下維新を創作した !

だからこそ、既得権勢力=悪徳ペンタゴン=悪徳ピラミッドは、生活の党を、「せん滅」することを何よりも重視し、偽りの、偽装の、第三極を創作した。これが「橋下維新」である。

その宣伝活動の最前線に立ったのが、NHKなのである。
生活の党の結党パーティーに参集した、主権者の人数は、維新の設立パーティー参加者を上回った。

しかし、この日に合わせて、石原慎太郎都知事が辞任を表明して、メディアは、生活の党パーティーを一切報道しなかった。

14)石原慎太郎都知事の辞任を報道、生活の党パーティー

を一切報道しなかった !

そして、各政党の政権公約をメディアが発表するなかで、生活の党(未来の党)が政権公約を発表した、2012年12月2日に、中央高速笹子トンネル崩落事故が発生(計画的謀略との指摘が多い)した。

マスメディアは、笹子トンネル事故報道に全時間を割いて、生活の党の公約発表を報道しなかった。野田佳彦氏が、12月総選挙を決定した最大の狙いは、生活の党の政党交付金受領を妨害することにあったと考えられる。

こうした、公職選挙法違反、放送法違反と言ってもよいような、大規模マスメディア情報工作によって、橋下維新が多数の議席を占有したのである。

15)笹子トンネル事故報道に全時間を割いて、

生活の党の公約発表を報道しなかった !

事故は、自作自演の指摘がある !

16)メディアは、小沢一郎氏および小沢新党について

の報道そのものを全面的に忌避する戦術採用 !

そのために、その後のメディアは、小沢一郎氏および小沢新党についての報道そのものを全面的に忌避する戦術を取った。この事実を踏まえると、そのような取り上げ方であっても、橋下氏を取り上げることは、橋下氏の宣伝活動になるのである。

NHKの場合は、より悪質に、橋下氏が、大阪のため頑張っているということを宣伝する報道だけを展開している。中立、公正の立場から報道するなら、そもそも、橋下氏の発言をテレビニュースで取り上げること自体がおかしい。


17)NHKは、より悪質に、橋下氏が、大阪のため頑張って

いるということを宣伝する報道だけを展開 !


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ