★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 8236.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
  NHK等が隠蔽する安倍首相の正体は ?  池上彰がカルト依存を暴露 !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/8236.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2017 年 6 月 18 日 21:20:34: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


自公政治家・NHK等が隠蔽する安倍首相の正体は ?

池上彰がカルト依存を暴露 ! 安倍晋三とカルト宗教の長く深い関係 !

日本から自殺者や精神病者が減らないと思われる最大の理由は ?

「毎晩声をあげて…」

   安倍首相のオカルト行動を昭恵夫人が証言 !


T 池上彰が安倍政権の正体をテレビで暴露 !

「神社本庁(日本会議)と創価学会(公明党)2つの
巨大宗教組織によって支えられている

http://xn--nyqy26a13k.jp:2016/12/21 :より抜粋・転載)

健康になるためのブログ:

神社本庁の信者数は8000万人

創価学会の会員数は827万世帯

「ジャパンハンドラー(アメリカ)の言いなり」

池上彰氏「2つの巨大宗教組織によって安倍内閣は支えられている。

安倍総理の長期政権の基盤」

U 【✝検証✝】安倍晋三とカルト宗教 !

  〜原発再稼働推進・集団的自衛権

   ・秘密保護法は教団の後押しがあった〜

(togetter.com :2014年8月29日より抜粋・転載)

【纏めの趣旨】

■安倍総理が宗教の広告塔

■統一教会・幸福の科学・創価学会・神道政治連盟・日本会議 政策を後押しして、国家権力
を握りつつあるような実態。その関係は日本国憲法の政教分離に反しはしないのか。

■安倍晋三は統一教会を筆頭とした宗教の広告塔なのか、それを数々の過去のニュースを総括して考察してみる。

■これらの宗教はウラで繋がり同根であるのか?

■私たちは国民で信者じゃない。今後ど続きを読む

【安倍政権とカルト】

以前は、宗教団体が起こす事件、マインドコントロール、霊感商法、脱会トラブル、最近はカルト宗教問題は不思議と報道されなくなった。それどころか政治的に意見を表明する。一件バラバラの団体のようで、接点があり繋がっている。

V 日本のトップに安倍晋三がいる限り、

  この日本から自殺者や精神病者が減らないと思われる最大の理由は ?

(rapt-neo.com:平成22年7月より抜粋・転載)

人間という生き物は、自分の所属する組織・団体・グループなどから強い影響を受けて生きていきます。特にその組織のトップからは最も強い影響を受けます。これはどうしても避けられない運命です。

もしその組織のトップが心の善良な人間であるならば、その下にいる人たちも多かれ少なかれ善人になります。逆にそのトップが心の悪い人間ならば、その下にいる人たちも多かれ少なかれ悪人になっていきます。

もちろん、中には例外もいるでしょうが、そういう人はその組織の中で次第にはみ出し者として煙たがられるようになります。そして、次第に誰からも相手にされなくなり、その人自身も居心地が悪くなって、最悪の場合、その組織から出て行くことになるでしょう。

この日本という国も、大きく見れば、一つの組織です。そして、この国のトップはといえば、政治的に見れば総理大臣です。その総理大臣が、現在は「安倍晋三」ということになっています。

ということは、私たち国民は多かれ少なかれこの「安倍晋三」の影響を受けて生活している、ということになります。

ご存じの通り、安倍晋三は「統一教会」を信じています。これについては前にも記事を書いていますので、以下のリンクをご参照ください。

○安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。
全ては裏で一つにつながっている。

○安倍首相と統一教会のつながりを証明する動画。

果たして安倍晋三がどれほど「統一教会」に対して、またその教祖である文鮮明に対して強い信仰心を持っているのかは分かりません。もしかしたら単に票稼ぎのために「統一教会」に所属しているだけかも知れません。

しかしながら、彼が著したとされる「美しい国へ」という著書は、統一教会会長が著したとされる「美しい国 日本の使命」という著書に非常に似ていると言われており、丸写しとまでは言わないにしても、その根底に流れる主義主張はほとんど同じものだと言われています。

○反戦な家づくり 安倍晋三とカルト統一協会の驚くべき
「美しい国」つながり !

ということは、それだけ安倍晋三の根底には「統一教会」の思想が根強く流れているということです。これだけでも彼が単に票集めのためだけに「統一教会」に所属しているわけではないことが分かります。彼は間違いなく「統一教会」から強い精神的影響を受けています。
しかし現在、その「統一教会」は一般的にカルトとして広く認知されています。

ここ最近は、新興宗教なら何でもカルトと呼ばれるような風潮がありますが、それは違うと私は思います。新興宗教の中にも人の役に立っているものは存在していると思います。ですから私は、すべての新興宗教をひとくくりにしてカルトと呼ぶつもりはありません。

しかしながら、「統一教会」は紛れもないカルトです。これだけはどうしても否定することができません。
「統一教会」による精神破壊は並大抵のものではありません。他のカルトでも類を見ないぐらい強烈なものです。信者の財産をほとんど没収されるぐらいで済むならまだ軽い方です。例えば、文鮮明の実の子供たちですら以下のような惨状です。

(以下、ウェキペディアより転載)


◆文鮮明の家族・韓鶴子との子供

1960年結婚。これが公式に認められているだけでも4度目の結婚である。

文誉進(ぶんえいじん、女性、1960年生) – 組織を脱会。

文孝進(ぶんひょうじん、男性、1962年生) – 19歳で文鮮明が選んだ洪蘭淑と結婚し21歳で原理研究会初代会長に就任するなど後継者として期待されていたが、ロック音楽や銃器などの趣味に没頭し、アルコール依存症、薬物依存症に陥った。不品行や暴力により結婚生活は破綻、1997年離婚した。その後洪蘭淑は『わが父文鮮明の正体』という文鮮明一族の内情を描いた暴露手記を出版している。再婚したが、2008年45歳で死亡した。

文恵進(ぶんへじん、女性、1963年生) – 生後1週間で死亡。
文仁進(ぶんいんじん、女性、1965年生) – 合同結婚式の前に付き合っていた男性信者が文鮮明の隠し子であることが判明、強いショックを受けている。結婚したが離婚。
文興進(ぶんふんじん、男性、1966年生) – 男性。1984年1月17歳の時、米国で改造自動車を無免許で暴走運転中に事故死した。その死の1ヶ月後、文鮮明は文興進を統一教会幹部の娘だった22歳の女性と「霊魂結婚」させたが、これは統一教会が洗脳に利用する聖書やキリスト教では全く説明がつかない事柄であり、浅見定雄は「シャーマニズムと呼ぶのさえ、他のシャーマニズムに悪い気がするほど」と前置きしながら「シャーマニズムのもっとも醜悪な変種」と指摘している。統一教会はこの「霊魂結婚」を慶事とし、その命日を「愛勝日」とし、以後「興進様はお父様(文鮮明)の身代わりとして霊界に行き、霊界の王の王の立場になられた。地上でもお父様よりも偉い」と教え、「興進様の霊界メッセージ」が頻繁に流されるようになった。1987年暮れにアフリカ・ジンバブエの黒人青年に文興進が乗り移ったとされ、文鮮明もこれを事実と認めたといい、この黒人の「文興進」は来日して幹部を集め「霊界の言葉を伝える」修練会を開き、幹部達に罪の告白をさせ、日本統一教会会長久保木修己もハッピーワールド社長古田元男も公金横領の罪でバットで何回も殴られたが、その結果久保木は長い間悩んでいた腰痛が治った、という風に信者は聞かされたという。
文恩進(ぶんうんじん、女性、1967年生) – 組織を脱会し一般男性と結婚。父親である文鮮明に隠し子が存在することを証言した。
文顕進(ぶんひゅんじん、1969年生) – 男性。文孝進のスキャンダルを受けて文鮮明の後継者とされ世界原理研究会の会長になったが、2011年自分の活動が統一教会とは関連がないことを宣言した。
文國進(ぶんくっちん、男性、1970年生) – 統一教会系企業の総まとめ役で銃器製造工場責任者。拳銃のコレクター。
文權進(ぶんごんじん、男性、1975年生) – 組織の役職に就かず表立った活動をしていない。
文善進(ぶんそんじん、女性、1977年生) – 合同結婚式を忌避した後、精神疾患に陥った。
文榮進(ぶんゆんじん、男性、1978年生) – 組織の役職に就かず表立った活動をしていない。1999年10月、旅先のネバダ州でホテルの17階から飛び降り自殺。教会は事故と発表している。
文亨進(ぶんひゅんじん、男性、1979年生) – 文顕進と教会の間の対立を受けて宗教面での後継者とされた。
文妍進(ぶんよんじん、女性、1981年生) – 組織の役職に就かず表立った活動をしていない。
文情進(ぶんじょんじん、女性、1982年生) – 自殺未遂歴あり。

(転載ここまで)これを見ただけでも、文鮮明に深く関わった者がどれだけ

精神的におかしくなってしまうか、その恐ろしさが分かるというものです。

現在、日本は「統一教会」とつながりのある自民党と「創価学会」とつながりのある公明党によって実質的に支配されています。そして、

「統一教会」も「創価学会」も紛れもないカルトです。

  *補足説明:

公明党・創価学会は、1998年までは、自民党政権打倒の改革派・野党共闘であったが、1999年以降、真逆に大変質、自民党と連立したが、公明党・創価学会の大部分は、17年超、首脳部に従属してままである。故に、紛れもないカルトと評価する識者が多い。


その信者たちの多くが、実に多くの不幸に見舞われています。しかも、洗脳が深く進んでいるため、彼らの多くが不幸になっていると自覚しないまま不幸になっています。そのようなケースが非常に多いように見受けられます。

私たちはできる限り早くこのカルトによる日本支配の構造を破壊して
しまわなければなりません。
でなければ、今後も日本国民の精神破壊はさらに進んでいくことでしょう。


W 「毎晩声をあげて…」  安倍首相のオカルト行動を昭恵夫人が証言 !

http://lite-ra.com:2016.11.20より抜粋・転載)

◆妻・アッキーに“奇行”を暴露された安倍首相

(安倍晋三公式サイトより)

 先日、安倍首相が韓国の朴槿恵大統領と同様、ひとりの側近に操られているという記事を配信したが、どうも安倍首相と朴大統領の間にはもうひとつ共通点があるらしい。
それは、オカルトや占いにやたら依存していることだ。

※補足説明:オカルトとは ?

(dic.nicovideo.jpより抜粋・転載)

オカルトとは、目で見たり、触れて感じることのできない何かである。

安倍昭恵:〈主人(安倍晋三)自身も特別な宗教があるわけじゃないんですけど、毎晩声を上げて、祈る言葉を唱えているような人なんですね〉
〈神様なのか、先祖なのか、分からないですけど。何か自分の力ではないものに支えてもらっていることに対しての感謝を〉

 安倍首相は、毎晩、何に声を上げて祈っているのか。昭恵夫人は特別な宗教はないといっていたが、このオカルト的行動で、まっさきに想起するのは、第一次政権のときに取りざたされた「慧光塾」のことだ。

◆安倍首相が親密なオカルトまがいの新興宗教・「慧光塾」

 ところが、安倍首相は、このオカルト団体とべったりともいえる親密関係を築き、その胡散臭いビジネスにも全面協力していた。

◆光永代表の誕生日にパーティに、安倍首相は、
母親の洋子夫人とともに毎年のように出席 !

光永代表は、毎年自身の誕生日にパーティを開いていたが、安倍首相は、母親の洋子夫人とともに毎年のように出席。光永代表の長男の結婚式では、媒酌人までつとめた。

◆安倍晋三:光永代表のパワーで北朝鮮を負かしていただきたい !

◆“霊力”で、拉致問題を解決しようと言う、政府首脳は、異常だ !

◆安倍首相は、永年、「神立の水」を愛飲している !

◆秘書官選びに迷った安倍は(「慧光塾」に)「お告げ」を求めた !

◆安倍首相とオカルトまがいの慧光塾の異常な関係 !

◆“炎の行者”池口恵観法主をたよる、安倍晋三氏 !

(「週刊朝日」07年9月28日号/新潮社)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ