★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 8242.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
創価学会員が、暴走安倍首相に従属の公明党を批判 ! 創価学会本部前で、
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/8242.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2017 年 6 月 19 日 21:37:29: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


創価学会員が、暴走安倍首相に従属の公明党を批判 !

「公明党は私たち民衆に牙をむいてきた ! !」

信仰歴50年以上の信者までもが解党を訴える!?〜

   東京・信濃町・「創価学会本部前サイレントアピール」


(iwj.co.jp: 2017.6.18より抜粋・転載)

岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal:

記事公開日:2017.6.18取材地:東京都 動画
一般・サポート会員はこちら

 2017年6月18日(日)13時より東京都新宿区の創価学会本部前にて、「公明・創価は初代会長を殺した国家権力への『仇』を忘れてしまったのか!? 〜 創価学会前サイレントアピール」が行われた。

■ハイライト記事

「創価学会の原田会長よ !目を覚ませ !」 元創価学会職員が怒りの告発!

――「共謀罪」反対・憲法改悪阻止をめざす宗教者・信者全国集会〜講演:海渡雄一弁護士 2017.5.31 2017.6.1

「公明党よ、血迷うな !」〜「創価学会初代・牧口会長を獄死させた治安維持法復活に学会・公明党が協力するのは自らの存在意義を放棄する愚行」日蓮宗・小野僧侶が学会員と共に訴え 2017.5.16 2017.5.18 「牧口常三郎・創価学会初代会長が、治安維持法で獄死させられた経験を思い起こして」
――公明党・山口代表に要請「現代版『治安維持法』=『共謀罪』法案を国会提出させないで」 2017.2.22 2017.2.23 「安保法制に反対の声をあげる会員を処分するな!!」「名誉会長がお元気であれば、『この状態は間違っている』と声明を出しているはず」

◆創価学会員たちが、創価学会本部前で抗議の

サイレント・スタンディング!!

――創価学会本部前で抗議のサイレント・アピール 2016.12.11 2016.12.15 「創価学会は権力におもねるゆえに池田大作氏も利用している」――中枢から排除された元創価学会本部職員3人が創価学会の腐敗を暴く!書籍『実名告発 創価学会』刊行記者会見 ! 2016.12.8 2016.12.11

「参院選では自公をギャフンと言わせるために、野党に一票を投じたい !」〜安保関連法に反対する創価学会員たちが、創価学会本部前で抗議のサイレント・スタンディング!!その後、8名の学会員たちが思いのたけをぶちまけた!
2016.7.3 2016.7.5 【スピーチ全文掲載!】

「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」三宅洋平の選挙フェスで創価学会員が安倍政権と公明党に怒りのスピーチ ! 2016.7.2 2016.7.4 京都96条の会第13回憲法サロン ―講師 佐野潤一郎氏「創価大学有志の会×戦争法を考える。」 2016.4.16 2016.4.16

◆安保法制に反対の声をあげる会員を処分するな ! !

「安保法制に反対の声をあげる会員を処分するな ! !」「名誉会長がお元気であれば、『この状態は間違っている』と声明を出しているはず」――創価学会本部前で抗議のサイレント・アピール 2016.12.11
記事公開日:2016.12.15取材地:東京都 テキスト動画
一般・サポート会員はこちら
(取材・文 青木浩文)

 元創価学会職員で、書籍『実名告発 創価学会』の著者である三名、野口裕介氏、滝川清志氏、小平秀一氏、3名の呼びかけにより、2016年12月11日、
東京都新宿区にある創価学会本部の正門前で、サイレント・アピールが行なわれた。

 同3名は2012年10月に宗教法人創価学会職員を懲戒解雇(※)、2014年6月に創価学会を除名されている。3名は、解雇無効を訴える裁判を提訴している。


 集まった創価学会員は40名余り。「安保法制に反対の声をあげる会員を処分するな ! !」
「安保法制の容認は創価三代に違背している」「師匠を利用し続ける師敵対の本部執行部は即時退陣せよ!!」などと書かれたプラカードを掲げた。

■ハイライト・創価学会本部前サイレントアピール

同日、本部ビル内にある大聖堂で創価学会員による会合が開催されていた。通常であれば、最寄りの駅である信濃町駅からも近い正門から学会員は入館する。しかしこの日は、サイレント・アピールが行われていた正門は閉じられたままで、代わりに同ビルの裏側の門が入口として使用された。

 また、信濃町駅前で数名の創価学会の職員が、「大聖堂はこちら」と書かれた紙を持ち、正門前を避け迂回するルートに学会員を誘導していたと、サイレント・アピールに遅れて到着した参加者より告げられた。

(※)野口氏の説明によれば、解雇の理由は次の通り。

2004年から2007年にかけて、創価学会の本部職員が、千人ほどの参加者のいる会合の場で、一人の会員に対し名指しで誹謗中傷を繰り返すという出来事があった。野口氏らは同職員に、その件に対する注意と話し合いをすべく対話を求めたが、その行為が「宗教法人の業務の遂行を著しく妨害する行為に当たる」とされ解雇を言い渡された。

創価学会は、絶対平和主義」「(池田大作)名誉会長がお元気であれば、『この状態は間違っている』と声明を出しているはず」元創価学会本部職員・小平秀一氏

 小平秀一氏は、IWJのインタビューに応え、「今の創価学会の特に本部執行部の実態は本当にまずい状態だと思う。創価三代の精神に反している」と批判した。

◆創価学会・公明党は、絶対平和主義なのに、安保法制を強行採決は、矛盾だ !

 続けて、小平氏は、「創価学会は絶対平和主義。公明党も同じ。それにも関わらず、安保法制を認めている。この事自体があり得ない状態だと私は思っている。(池田大作)名誉会長がお元気であれば、『この状態は、間違っている』と声明を出しているだろうと私は思う。それがないということは、現在名誉会長はご判断ができないような(健康)状態にあると私は思う」との見方を示した。

IWJは、日本外国特派員協会主催で、書籍『実名告発 創価学会』の著者・野口氏、滝川氏、小平氏による、刊行記者会見を中継している。創価学会本部の中枢から排除された3人が、「愛する創価のため」に内部告発に踏みきった衝撃作として話題を呼んでいる。ぜひ併せてご視聴いただきたい。

◆創価学会は、権力におもねるゆえに、池田大作氏も利用している !

「創価学会は、権力におもねるゆえに、池田大作氏も利用している」――中枢から排除された元創価学会本部職員3人が創価学会の腐敗を暴く !書籍『実名告発 創価学会』刊行記者会見!
2016.12.8

「公明党だからと盲目的に応援していたが…」“自民の歯止め”は嘘だった! 9177筆の「安保法案反対」署名を提出した創価学会員・天野達志さんに岩上安身が緊急インタビュー! 2015.9.11

【スピーチ全文掲載】「創価学会信者の願いを公明党議員が踏みにじるようであれば、落選運動に転じる!」〜「戦争法案」に賛成する公明党を徹底批判!創価学会員・天野達志さんが魂の訴え! 2015.9.18

【スピーチ全文掲載!】「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」三宅洋平の選挙フェスで創価学会員が安倍政権と公明党に怒りのスピーチ! 2016.7.2

「参院選では自公をギャフンと言わせるために、野党に一票を投じたい!」〜安保関連法に反対する創価学会員たちが、創価学会本部前で抗議のサイレント・スタンディング!!その後、8名の学会員たちが思いのたけをぶちまけた! 2016.7.3

◆「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」 ?

竹原弘樹さんのスピーチ全文:

竹原弘樹さん「こんばんは。僕は安全保障関連法に反対する創価大学、創価女子短期大学関係者有志の会の呼びかけ人の竹原弘樹と申します。よろしくお願いします。

 創価学会男子部のニューリーダーとして活動しています。
ひいばあちゃんからの信心で、学会4世です。

 本来なら公明党支持者なんですけれども、ちょっと無理です。こんなことを言うと、まずいんですけど、怖いんですけど、友達減るんですけど、指をくわえて権力を暴走させているわけにはいかないんですよ!(歓声と拍手、「頑張れ」の声援)

 僕の出身大学、創価大学の創立者池田大作先生は自衛権の増強に反対の立場をとっています。発言を紹介します。

 『…しかし、この国際社会に存在する戦力に対応して自衛≠ナきるだけの戦力をもとうとすれば、それは、ますます強大なものにならざるをえません。それゆえ、武力による自衛の方向は、すでに行き詰ってきているといえましょう』

 …池田大作先生は、自衛権を強くして平和を守ろうなんて一言も言っていないんです。というか、そもそも創価学会の初代会長の牧口常三郎先生は、戦時中の宗教団体への国家(自民党の先祖)弾圧によって獄死しているんですよ。

 なんで今、創価学会は、公明党は、安倍さんとグルになって、好き勝手やっているんでしょうか。権力を批判しない宗教は、宗教じゃない。(歓声)

◆創価大学の学生は、箝口令が敷かれている !

 ただ、私たちの闘いは、非常に険しいものがありました。『安保を批判すると地獄に落ちるぞ』って、幹部から言われました。『安保にイエスともノーとも言ってはいけない』と、創価大学の学生は、箝口令(かんこうれい:他人に話す事を禁止する命令)が敷かれているところもあります。
創価大学、創価学会は、学問の自由とか、言論の自由とは、程遠い、思想統制の世界に変わってきています。

 それは、きっと創価の世界に、政治権力との癒着構造とか、利害構造があるからだと思います。

 でも、それって僕のひいばあちゃんが望んだ世界なんでしょうか。信仰をダシに、政治的判断を制限されて、反対意見を何も言えなくて、池田大作先生が思い描いた世界ってそんな感じなんでしょうか。

 私は、創価学会を分裂させることなど、全く意図していません。現在も創価学会男子部として、一員として活動しています。ただ、今も熱心に支援活動に動いておられる全国827万人世帯の学会員さんに伝えたい。

 自分の信仰を、自分の人生を、自分の幸せを、組織の意思だけに任せるのは終わりにしましょう。

 僕らはかつて『貧乏人と病人の集まり』だってふうに馬鹿にされて、いじめられてきた。でも今、馬鹿にする側にまわっているんじゃないでしょうか。組織とか、しがらみとか、功徳とか、そういう狭い殻に閉じこもっていないで、ユナイト(unite※)していきましょう。ありがとうございました」(観衆から割れんばかりの拍手が起こる)

(※)unite=合同する・結束する・団結する

創価学会員の方々が見せるアグレッシブな選挙運動を真似てみようではないか
 「馬鹿にする側にまわっているんじゃないでしょうか」という言葉は、あるいは公明党の西田実仁議員の「年収800万円以下の低所得層……」という発言などを念頭においたものかもしれない。
この西田議員の言葉は、公明党が「福祉」の党から「弱肉強食」の「新自由主義」の党にすっかり様変わりしてしまっていることを強く印象づけた言葉だ。

◆自公連立して、政治権力と癒着して、公明党が変わり、

   創価学会の幹部が変わってしまった !

 しかし、政治権力と癒着して、公明党が変わり、創価学会の幹部が変わってしまっても、一般の創価学会員全員が変わってしまったわけではなかった。竹原さんのスピーチは、それを強く感じさせるものだった。平和を守る信念を、自らの良心に従って愚直に貫こうとする信徒がいるという事実を、この竹原さんの勇気ある発言は示した。

 ふり返れば昨年の安保法制反対運動の高揚の中で、創価学会の三色旗をもった学会員達がデモに参加し、「戦争法反対 !」の声をあげていたのを何度も見かけた。今回の選挙は憲法の改悪がかかる重大な選挙だ。憲法が改悪されてしまったら、ひとりひとりの人権を守る法的な戦いもその根拠を失う。二度と取り返しがつかないのである。

 最新のYahoo!の調査(6月29日調べ)では、今回の選挙では全121議席中、自民・公明・おおさか維新が78議席を獲得、ギリギリで改憲勢力が改憲発議が可能となる3分の2の議席を確保するという予想が出ている。

 これは、現行憲法の価値を理解し、平和主義だけでなく、国民主権と基本的人権を守りたい、と考えている者すべてにとって、青ざめるような事態である。しかし、見方を少し変えれば、改憲派と改憲阻止派は伯仲し、拮抗しているということであり、紙一重の差なのだから、逆転するのは十分に可能だ、ということだ。ここでそれぞれが周囲の人に働きかけて、あと一歩、上積みできれば、この伯仲の戦いに競り勝つことができる。

 私は7月3日に、以下のようにツィートした。160702_314096_02
 これを読んでいる全ての皆さんに呼びかけたい。選挙時に創価学会員の方々が見せるアグレッシブな選挙運動を真似てみようではないか、と。

 自分が改憲阻止に一票を投じるのは当然として、家族、親戚、ご近所、知人、友人あらゆる人に電話をかけて、一票をお願いする、あの粘っこい選挙運動である。あのような働きかけによる票の上積みを、創価学会では「フレンド票」というのだそうである。

 自民党の改憲案を阻止する。この大義のためには、少々の気恥ずかしさや、遠慮や、気がねなど、乗り越えて「フレンド票」の獲得にトライしてみようではないか。
 運命を分かつ選挙まであと1週間である!なりふりなど構っていられない。我々それぞれが、できることを全てやり尽くそう !


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月04日 19:44:37 : 5NUpe2BfYs : JBhQIhs_b1A[1] 報告
学会員ですが、、、
私は学会員の人たちが大好きです。
しかし、この件に関しては
公明党、創価学会にまぎれこんだ「選挙屋スパイ」に、まんまと洗脳された人たちが多すぎると思います。
世界平和のために、
目を覚まして頂きたいと思います。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ