★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 8511.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
  横浜市長選、林氏3回目の当選 ! カジノ推進者を支援した、 公明党全部と民進党の一部 !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/8511.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2017 年 8 月 01 日 19:19:38: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


横浜市長選、現職の林氏3回目の当選 !

 カジノ推進の林文子氏を支援した、公明党全部と民進党の一部 !

カジノ法案に、山口代表等は反対票、民進党は退席したのに、

  カジノ推進者を支援、政策よりも、自民党・権力に、従属が優先か ?


(www3.nhk.or.jp:2017年7月31日 1時30分より抜粋・転載)

任期満了に伴う横浜市長選挙は、7月30日に投票が行われ、無所属の現職で、自民党と公明党が推薦する林文子氏が、3回目の当選を果たしました。
横浜市長選挙の開票結果です。

▽林文子(無所属・現)当選、59万8115票
▽長島一由(無所属・新)26万9897票
▽伊藤大貴(無所属・新)25万7665票

現職で自民党と公明党が推薦する林氏が、新人2人を抑えて3回目の当選を果たしました。

林氏は71歳。大手スーパーの会長や自動車販売会社の社長などを経て、平成21年の市長選挙で初当選しました。

選挙戦で、林氏は、待機児童の解消をはじめとする子育て環境の整備や高齢者が住み慣れた自宅で医療や介護を受けられる仕組みづくりなどを進めると訴えました。

その結果、推薦を受けた自民党と公明党の支持層や支持政党を持たない無党派層に加え、自主投票となった民進党の支持層などからも支持を集め、3回目の当選を果たしました。

林氏は、「2期8年で培った信頼と共感を大切にする市政を評価していただきうれしく思う。これから横浜市民のために、子育てや教育、それに高齢者や女性の活躍支援などに力を注いでいきたい」と述べました。

また、カジノを含む、IR・統合型リゾート施設の誘致について、「選挙戦の中で賛成の声とともに不安の声も聞かれた。国の動きも見ながらニュートラルな立場でしっかり研究していきたい」と話しました。

横浜市選挙管理委員会によりますと、投票率は、37.21%で、過去最低となった、前回・4年前の選挙より、8.16ポイント高くなりました。

(参考資料)

T 横浜市長選の争点「カジノ誘致」は、加計問題

    と同じ、アベ友への利益誘導だ !

(www.excite.co.jp:2017年7月28日 21時56分 より抜粋・転載)

◆自公支援の林文子市長は、カジノ推進 !

 菅義偉官房長官(神奈川二区)が、安倍晋三首相と一緒に推進する、カジノ誘致が、横浜市長選(7月16日告示・30日投開票)を直撃、菅官房長官直系の林文子市長(71)3選の逆風になりつつある。横浜は、「日本維新の会」の本拠地・大阪と並ぶ有力なカジノ候補地だが、都議選で、自民党の歴史的惨敗の一因となった、加計問題と同様、「安倍首相の"お仲間"への利益誘導」と見なされて横浜市民の猛反発を受ける可能性があるためだ。

◆野党支援の伊藤候補の街頭演説:

「カジノ反対」と叫ぶたびに、歓声と拍手が沸き起こる !

7月16日13時、桜木町駅前で「カジノよりも中学校給食を」と訴える前・横浜市議の伊藤ひろたか候補が、第一声をあげた。街宣車には、市民団体と野党国会議員の垂れ幕が、ずらりと並び、候補者や応援弁士が「カジノ反対」と叫ぶたびに、歓声と拍手が沸き起こる。市民参加型の野党共闘が実現した昨年夏の参院選と同じような光景と高揚感が再び出現するなか、二人の国会議員がカジノ誘致と加計問題を重ね合わせた。

 民進党の真山勇一参院議員(神奈川選挙区)が、「なぜ違法のカジノが(横浜に)できるのか。
それは『国家戦略特区にして違法なことでも違法でなくしてやってしまおう』と政府は考え、一体となってやっているのが横浜市」と切り出すと、江田憲司代表代行(神奈川8区)も次のように一刀両断したのだ。

◆江田憲司代表代行:カジノで、ギャンブル依存症患者が続出、
治安も風紀も乱れる !

「カジノは賭博、バクチです。依存症患者が続出、治安も風紀も乱れ、子どもの教育上も極めて悪い。なぜ、こんなカジノを林市長と自民党は、誘致しようとするのでしょうか。…
それは、森友、加計問題で見られるように、ギャンブル場を誘致すれば、(候補地の)この山下埠頭に大きなお金が落ちる。その利権を漁ろうとしている政治家にレッドカードを突きつけるのが、この横浜市長選ではありませんか !」

*民進党は、衆議院でのカジノ法案採決で、退席した。

◆横浜へのカジノ誘致関連予算は、約1000億円だ !

 実際、横浜へのカジノ誘致関連予算は、約1000億円にも及ぶ。その内訳は、山下埠頭の倉庫移転補償費などの候補地基盤整備に約500億円、交通アクセス向上のための「海底トンネル」(新港埠頭から山下埠頭の1.5キロ)に約300億円、そして、LRT(次世代型路面電車システム)などの「新交通システム」に約200億円である。カジノを含むIR誘致には、広大な用地確保と良好な交通アクセスが不可欠で、巨額のインフラ整備費が必要になる。

●カジノ利権も加計問題と同じ !

   安倍官邸のお友だちへの利益誘導だ !

 三輪智恵美市議(共産党)が「カジノ誘致のためにここまでやるか」と疑問視するのはこのためだ。その一方で、工事が増えるゼネコンや利益誘導型の政治家にとっては、権益拡大のチャンスになる。

地元選出の菅官房長官や直系の林市長や建設業界を含む地元経済界がカジノ推進をするのもよく分かる。「地元への巨額な税金投入を期待している」のは間違いないだろう。

 市長選告示日から約1週間前の7月8日、江田氏は、地元の集会で、カジノ誘致と加計問題の共通点について、より詳しく説明していた。

「(去年12月の)カジノ法案の強行採決でも、安倍官邸と大阪維新が連携、公明党を置き去りにした。

『岩盤(規制)にドリルで穴を開ける』と言って加計に落ちるように開けたが、カジノでは、横浜と大阪だけの穴を開けようとしている」

 江田代表代行が紹介したのが、仁坂吉伸・和歌山県知事が「地方にカジノ誘致はできなくなる」という抗議の記者会見を開いたこと。「政府が『カジノを誘致するには大規模な国際会議場を併設しなければならない』という基準の設置を検討」という新聞報道を受けての知事会見だった。

「これこそが『間口を狭めて大阪と横浜に(カジノ利権を)落とそう』とする魂胆であることは明らかだ。そういう基準を検討していることは、大規模な国際会議場を併設してもペイする大都市、大阪か横浜に落とそうとするもので、加計と同様、特定地域への絞り込みが平気で行われている」(江田氏)

 カジノ法案強行採決でアベ自民党と維新は、二人三脚を組んだが、「その論功行賞として、菅官房長官の地元である『横浜』と維新の本拠地の『大阪』を二大有力候補地にするシナリオ(密約)ができているのではないか」という見方である。

U 公明党・山口代表、カジノ法案で反対票 !

   野党席から歓声 !

([www.nikkansports.com:2016年12月15日9時33分より抜粋・転載]

「カジノ法案」修正案の採決が行われた、12月14日の参院本会議で、自民党と連立を組む公明党の山口那津男代表が反対票を投じた。

 同党は自主投票で臨んだ結果、賛成18人、反対7人と対応が割れたが、山口氏が反対票を投じると、野党席から「おおっ」という大歓声と拍手が起きた。


V 公明党・山口代表、カジノ法案に反対 !

   公明党、自主投票、反対は、7人

(www.asahi.com:2016年12月14日21時14分より抜粋・転載)

参院本会議での「カジノ解禁法案」採決で、反対票(青票)を投じる公明党の山口那津男代表(右端)=14日午後6時45分、岩下毅撮影

 カジノ解禁法案をめぐる14日の参院本会議採決では、党議拘束を外して「自主投票」にした公明党25人のうち、西田実仁参院幹事長ら18人が賛成、山口那津男代表、魚住裕一郎参院会長ら7人が反対した。

 採決後、山口氏は記者団の問いかけに無言。魚住氏は「違法なものを政府にやらせることになる」と反対した理由を語った。

 公明党の参院議員のカジノ解禁法案の賛否は以下の通り。(敬称略)

 【賛成】秋野公造▽伊藤孝江▽石川博崇▽河野義博▽熊野正士▽佐々木さやか▽杉久武▽高瀬弘美▽竹谷とし子▽谷合正明▽長沢広明▽新妻秀規▽西田実仁▽平木大作▽三浦信祐▽宮崎勝▽矢倉克夫▽山本香苗

 【反対】魚住裕一郎▽里見隆治▽浜田昌良▽山口那津男▽山本博司▽横山信一▽若松謙維

W 横浜と全県のみなさん !

   猛暑のなかでのご支援、奮闘ありがとうございました !

   横浜市長選挙の結果について

7月30日投開票でおこなわれた横浜市長選挙で、「新市長とワクワクする横浜をつくる会」が擁立し、政党では日本共産党と自由党が自主的支援をし、民進党の一部が応援した伊藤ひろたか候補は、257665票、得票率22・89%を獲得して健闘しましたが当選には至りませんでした。

伊藤候補に支持を寄せられたみなさん、猛暑のなかご支援いただいた後援会員、「赤旗」読者のみなさん、党員のみなさんに心から感謝申し上げます。

当選したのは現職の林文子候補ですが、自民党、公明党にくわえて労働組合である連合の推薦を受け、自主投票となった民進党の一部も応援する布陣をとったにもかかわらず、4年前の前回選挙から大きく得票を減らしました(得票数で96245票、得票率で28・73%減らした)。

選挙戦では、カジノ誘致と中学校給食実現が二つの大きな争点としてたたかわれましたが、神奈川新聞の出口調査でもカジノ誘致反対は61・5%、中学校給食を実施すべきは64・4%といずれも多数をしめました。

カジノ反対、中学校給食実現を訴えた伊藤候補の政策論戦が、こうした民意をつくりだすうえで大きな役割をはたしたと確信すると同時に、林・新市長がこうした民意を尊重して、今後の市政運営にあたることを強く求めるものです。

今度の選挙では、初めて市民と野党の共同による選挙戦となりました。初めての経験であり、いろいろ困難もありましたが、わが党としては共同候補の勝利のために誠実に対応し力をつくしました。

そして、実際に力をあわせてたたかうなかで市民や他の野党との相互関係、お互いの信頼も少しずつ深まったことは、今後の野党共闘に生きる第一歩となったと確信します。

今度の選挙では、伊藤候補のスタートがもっとも遅れたため、わが党の支持者にたいしても十分訴えを届けきることができないなど問題も多々ありました。こうした教訓や問題点を今後深めるとともに、掲げた公約の実現と来たるべき総選挙での躍進・勝利にむけていっそうがんばる決意です。

  2017年7月31日 日本共産党神奈川県常任委員会


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ