★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 477.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ここに来て東京地検特捜部の全面敗北は決定的です(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/477.html
投稿者 純一 日時 2010 年 1 月 14 日 10:50:38: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/30f258937a1236f77377e8b11ba137cb


「力関係が激変してきました」の続編3です。

現在発売中の「週刊朝日」1月22日最新号に「小沢VS検察 最終戦争」のタイトルの特集記事が載っています。

その記事によりますと、小沢一郎民主党幹事長の政治資金団体「陸山会」が2004年10月に3億4千万円で購入した世田谷の土地の購入資金4億円は、銀行からの融資が間に合わなくて小沢氏が一時的に妻の和子さんから借りて用立てした金であった、ことが小沢氏周辺の証言で判明したとのことです。

記事によりますと、妻和子さんは新潟の中堅ゼネコン福田組の前会長の娘で大株主であり鳩山首相の母安子さんほどではないが大金持ちであり、4億円の用立ては特に問題はなかったとのことです。

東京地検特捜部は、「陸山会」による世田谷の土地の購入資金4億円の原資は小沢一郎民主党幹事長がゼネコンから受託した闇献金であり強制捜査の対象になる、との筋書きを立てていましたが、その前提が全面崩壊したのです。

東京地検特捜部は、強制捜査前から大手マスコミに嘘の情報をリークして「小沢一郎は金権政治家で悪質である」との世論誘導を狙ってきましたが、これで全面敗北は決定的です。

記事の中では他のいくつかの重要な証言が紹介されています。

1)「検察の現場レベルは言うまでもなく、上層部も、多少”無理スジ”でも小沢に肉薄したい、できれば議員辞職まで持ていきたいという意向です」
(情報誌「インサイドライン」歳川隆雄編集長)

2)「特に強硬なのが、佐久間達哉・東京地検特捜部長ー谷川恒太・東京地検次席検事ー大鶴基成・最高検検事の縦ラインです」
 (情報誌「インサイドライン」歳川隆雄編集長)

3) 「いま検察が絶対阻止したいのは、検事総長人事に手を突っ込まれること。樋渡利秋検事総長は65歳定年までという定年規定に従い任期満了前の今夏にも勇退するはずですが、その後任に大林東京高検検事長にきちんとバトンタッチすることが最大の関心事なのです。
その障害になることは、あらゆる手段を使って取り除こうとする。検察の狙いはズバリ、今夏の参議院選挙での【民主過半数阻止】ですよ」(法務省幹部)

検察庁と検察官は、捜査・逮捕・起訴権を唯一許諾された最高の権力を持っています。その権力の執行には最大限の注意と慎重さが要求されますが、今の検察庁と検察官は自分たちの既得権益を守るためには、たとえ法律を犯してでも妨害するものを排除するという、まさに「検察ファッショ」そのものです。

鳩山首相と検察の直接指揮権者である千葉法相は民主党政権の「全存在」を挙げて「検察の暴走」を直ちに止めさせねばなりません。そしてすべての責任者を特定して彼らに責任を取らせるべきなのです。

戦後60年以上一度も「改革の手」が入ってこなかった「国家の中の国家」となってしまった日本の「検察・警察・司法」を、今こそ国民目線で「大改革」すべきなのです。

また「検察の暴走」を批判する事もなく逆に検察による世論誘導に積極的に協力してデマ情報を流してきた大手マスコミにも、その責任を取らせるべきなのです。

戦前軍部の大本営発表を積極的に報道して国民をだまし軍部ファシスムと侵略戦争の路を切りひらいた大手マスコミの犯罪を二度と繰り返させてはなりません。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月14日 10:59:58
昨日今日の報道を見てると、、、
テレビ局の社会部部長さんが喋ってますね〜なんか悲壮感を抱きながら小沢問題を取り扱ってる感が伺えますが、、、奥歯に何か挟まってるような、、、
君達は客観的事実だけを喋れば良いだけだと思うが、、、

02. 2010年1月14日 11:09:43

朝 鮮 人 は 日 本 か ら 出 て 行 け! 



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない投稿
03. 2010年1月14日 11:33:09
↑ 相当焦っているな。真実に近いと朝鮮人呼ばわりか。いい加減、馬鹿は止めろ。もう、歴史は動いてるんだ。もう直ぐ工作費=官房機密費(2.5億)も切れるぜ。

04. 2010年1月14日 11:36:33
「検察の暴走」を批判する事もなく逆に検察による世論誘導に積極的に協力した共産党にもその責任を取らせるべきなのです。

05. 2010年1月14日 11:42:59
共産党は何か自民・検察に弱み握られてるか、利権もらってるんじゃ
無いかな。あまりに露骨だし。

記事も、検察リークっぽい内容だし、グルじゃね。


06. 2010年1月14日 11:58:29
週刊朝日の記事を根拠に検察の大敗北などと間抜けたことを言っているが、四億円の出所が小沢の女房からだとの週刊誌の記事が現時点で何故信じられるのだ。
小沢を叩けば幾らでも埃が出てくることは自明のことであるが、小沢も角栄・金丸の二の舞を演じないだけの策は講じている筈だろう。
だが幾ら策を講じても額が額だけに多少のボロは出てくる。
「検察・警察・裁判所の大改革」と言うのは簡単だがこれ等の組織は聖域化しており、後ろめたいことばかりしている現在の国会議員に大改革など出来るとは思えない。
個人的には検察・警察・裁判所の官僚は徹底的に排除しなければならないと考えるが。 まあ日本の政治レベルではとても無理だな。

07. 2010年1月14日 12:34:42
06さん
小沢一郎さんは20年間、叩かれ続けてますが、何か出たのですか?
お答え頂ければ幸いです。

08. 2010年1月14日 13:22:55
06さんよ。 分かった風な上から目線で政治社会を語るなよ。単なるアナーキー
で、「・・・無理だな」と思うのは勝手だけどそれなら黙って寝てなよ。
脱官僚の必要性を思っているのなら、少しでもその方に向かうようなコメントをしてくれや!

09. 2010年1月14日 13:35:59
小沢的発想だと、政治主導で無罪にするでしょう。
政治主導で決めていくから裁判所もいらなくなるでしょうな

10. 2010年1月14日 13:40:24
悪徳ペンタゴンの負け戦っぷりをはたから見るのは楽しくてしょうがない。
悪あがきをすればするほど、めしうま。
今度の国会の中継がいまから楽しみ。
皆さん、にやにやしながら眺めましょう。

11. 2010年1月14日 13:59:36
まあこれはブロガー暴走の希望的書き込みの一つだろうから、
あんまり相手にすることはないんじゃないのか?

妻が金を出して政治団体の土地を買うくらいなら、
妻が金を出してその土地を買って政治団体に貸したほうが利口というか常識じゃないのかとは思うが。


12. 2010年1月14日 16:48:36
 崖っぷちに追い込まれた悪徳官僚と顔色うかがいのトップ屋が手を取り合っても最後の悪あがきにしかならない。いくら後ろで操って権益を保持し利権をあさろうたってこの国からはもう何も分捕れないよ。お生憎さま。せいぜいお得意のわけのわからない保険でも売りまくったらいかが。

13. 2010年1月14日 19:01:28
過去おいて地検が政治家の汚職等を追及する場合には、世論(結果的に作りだされたものだったとしても)の後押しの中で、与野党のバランスを取る(国民世論の分断を回避する手段的な思惑なのだろうが)手法で行われてきた。
世論の後押しの最たるものが、黄色のペンキをかけられた金丸信のケースだろう。
世論の「地検手緩いぞ」という声が無ければ、国税庁を巻き込んだ捜査までは進められなかっただろう。
ところが、今回の小沢捜査は、上記の2点にいずれも合致しない。
あれだけリークを行ないながら、世論を味方につけられない。
また、二階と小沢の扱いの差や「ダミー団体」のデパート自民党本体は全くのスルーではバランスが悪過ぎる。
これでは、世論の支持は得られず、「自分達が飛ばされる前に、小沢を潰してしまえ」という一心で恣意的な捜査を行なっている、と言われても反論できないだろう。

14. 2010年1月14日 20:13:20
自民党議員が告発されると軽く流して捜査もろくにせず証拠も揃うのに不起訴
正体不明の団体が小沢を告発すると証拠もなさそうなのに無理やり強制捜査
バランス悪すぎだよね

15. 2010年1月14日 20:28:08
今は、週刊誌の記事のほうが大手新聞よりずっとまともなこともある^^よ。
国民は、間違っても「樋渡のあとが大林」・・なんて許さない。
大多数の国民が(頭のおかしくない)望んでいるのは小沢氏の証人喚問ではなくて、キャメル佐久間・大林・樋渡らのほう。それが終われば竹中とか宮内。
石川議員を脅したり、何度も同じところを強制捜査する予算があれば、地方の医療崩壊(産科医を養成するとか医療クラークを増やすとか)にもう少しまわして、今回はすずめの涙で終わった診療報酬引き上げにまわして。
本当に東京地検をすべてつぶし、その分の予算を病院再診料の引き上げ(600円を710円にする)まわしてほしいよ。
どれだけ多くの国民と医師と病院が助かることか。
頼むから貴重な税金の無駄遣いはやめてほしい。
議員立法は外国人参政権などでなく、検察の暴走を止める法案成立のためにこそ使うべき。そのための立法府の優位。

16. 2010年1月14日 20:57:39
鳩山総理にこれだけは言いたい。
決して指揮権発動をしないことだ。
それこそ、検察の思う壺だ。
検察を英雄に仕立て上げてしまうようなものだ。
小沢氏は徹底的に戦いを挑んでいるのだから外野の鳩山総理は黙って見ているべきだ。
田中先生・金丸先生とお使えしたお二人も逮捕(取り調べ)を受けている。
これも因縁を感じる。
今度の戦いは官僚国家の手先である検察との最後の聖戦であると位置づけたい。

検察・マスコミに負けてしまうのであればそれは国民が自分の手で望んだものだ。
悔しいけどそれは現実として受け止めなければならない。
国会議員が党利党略を取り除いて全員が自分たちの手で政治を行うんだという気概があれば別だがここ数日の動きからは微塵も感じ取れない。
情けないことに民主党議員の中からも叛乱分子も出かねない状況だ。

とにかく小沢氏には勝ってもらわなければならない。
内政も外交も一気に変わるぜよ。


17. 2010年1月14日 21:50:23
国民の税金による高額な給与と経費を使って、自分達の保身のために、「犯罪」をでっち上げようとして必死なキャメルコートの男と黒コートの男たち(女もいた)、図々しいにもほどがある。

その図々しい連中に少しも劣らず、戦時中に「大本営発表」を垂れ流して、国家と国民を戦争へと駆り立て、日本とアジア諸国を破滅に追い込んでいった大手新聞とその関連のテレビ放送は、今また、「検察庁発表」を垂れ流して、「犯罪」をでっち上げようとして、同じく、必死である。

それらの二大狂気集団によって作られた虚構の「世論」に毒された、未熟だが単純バカな「暴徒」が走り出せば、大きな悲劇が起こる。検察もマスゴミも、それを予測し、期待し、これでもか、これでもかと、大騒ぎする。これらの狂気の特権階級達こそが、実は、この国の癌であることを、そのバカな「暴徒」は、知らない。


18. 2010年1月15日 00:05:34
自民応援の検察に習い、自民を捜査する第2特捜機関を早急に新設して欲しい。
小沢さんに対する捜査レベルを自民議員に適用して徹底捜査をすべきである。
国民政治協会も迂回献金と断じて関係者全員を石川議員に準じ逮捕しても良い。
小沢リークに加担したる者は、国政妨害罪(国民が熱望する生活第一化→民主
党政府の目論見を阻止し国民を不幸に陥れる罪)で刑務所送りにして欲しい。
国家存亡のとき、非常事態下の緊急特別法の法制化が望ましい。

19. 2010年1月15日 00:27:05
小沢も鳩山も戦術に長けてるし、アメリカを相手に金正日並みの老獪な戦術で駆け引きしてるから、検察官僚如きの世間知らず馬鹿公務員は完全に木っ端微塵に粉砕
されるでしょ。なんせ、権力持ってたら、知恵を使えば検事総長の首なんかどうに
でもなる、とことん悪あがきさしといて、公務員としての資質がないとして最終的に前倒しで交代さすだろ。

20. 2010年1月15日 00:29:25
国家を陥れているのは小沢ですよ。
民主党を歪ませて、国民の主権を奪おうと企み。
国民との約束は反故にするくせに
在日本大韓民国民団の約束は国民の安全すらも放棄してまで守ろうとするし・・・。

今回の罪がどうと言うことではなく
断頭台に上げて欲しいくらいです。


21. 2010年1月15日 01:26:32

@、緊縮財政で景気後退させて株価を下げ、外資の企業乗っ取りに寄与。
A、製造業の派遣労働者を解禁し、利益の再分配をしないで外資株主が吸い上げ
B、市場原理主義をうたいながら”りそな”ではインサイダー取引。
C、郵政民営化上場でゆうちょ資産をこれまたハゲタカハンドへ献上をもくろむ。
D、天下り、無駄事業、アメリカ様へ献上で国民を年3万人自殺させる社会にしたコ泉以降の自民政治。

◎政権交代なって”日本の汚い物を全て掃き出す”と既得権益をあぶり出す現政権

■マスゴミ・検察を使って”利権をもう一度”をねらう執拗な攻撃、、

断頭台にふさわしいのはどちら?


22. 2010年1月15日 01:45:03
 大林宏って言えば伊藤律の尋問を担当した当時駐中国日本国大使館に出向してた公安検察だ(世に倦む日日)。漆間(警察庁から防衛庁陸幕調査部調査第2課調査別室長 通称別班の親玉)といい何だか日本の謀略組織の人脈が頭をもたげて来たって感じだな。これを守りたいがためここまで政権党をいじめるってのもいい度胸だ。

http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
 反乱軍綱領
第一 大林 宏東京高等検察庁検事長を検事総長とすべし
第二 政治家は官僚人事に容喙すべからず

たったこれだけの為に今までやってきたわけだ。で、

反乱軍
首魁 東京地検特捜部長 佐久間達哉 
東京地検次席検事 谷川恒太
最高検検事 大鶴基成
が蹶起 となったんだな。
反乱軍は厳罰に処されるのは古今東西歴史の鉄則
民主党がこれら首魁以下実行部隊を厳罰っていったって辞めてもらうこと
に処さなければ戦前の日本のごとく内閣制度を自ら葬ったとして歴史に名を残す。
そうだな、陸海軍大臣現役武官制を復活させて日本を戦争に導いた広田弘毅だ。
もっとも広田はこれがたたって縛り首でお陀仏A級戦犯。


23. 2010年1月15日 02:22:41
佐久間は故郷の栃木に人事異動という話もあるよ。本当かねえ?

24. 2010年1月15日 02:29:22
20は容疑は無いが、気に入らないから捕まえろと言ってるわけだ。ふ〜ん。

25. 2010年1月15日 02:29:54
>>21
政権交代で 
利権の先が変わっただけでしょ、庶民にはどちらも損なだけ。
馬鹿な文系や団塊は、でしゃばるところではない。

26. 2010年1月15日 02:48:04
古川利明の、「同時ウォッチング」更新されています。
小沢、水谷関連のチョ-特ダネです。

27. 2010年1月15日 03:30:51
 古川さんの見てみたけど検察に分が悪いな。
出発が悪い。水谷の元会長の唄った内容に法務検察が飛びついた。
ところが元会長の話がチョ〜いい加減。自分とこの1億円を小澤”側”に持っていった話からして突っ込みどころ満載。幽霊が出てきてカネを運んだ話になってる。
で、あっせん収賄の斡旋を秘書が小澤のカオを効かせてやったってことにしたかったんだろうけど秘書は何も唄わない。金沢大先生というか未来の大物議員(きっと自民党からリクルートされる)のお話を何だかイマイチ迫力がない。残った加重収賄はこれかなり難しい。
 これからは反乱軍の特定がネットで話題になるんでないの。

28. 2010年1月15日 10:03:27
ツイッターで反政府工作員ウザイんですけど、今日だけは反転構成
かけて競り勝ちませんか。

29. 2010年1月15日 10:06:56
>28
失礼しました。
反転攻勢でした。

30. 2010年1月15日 12:09:54
> 08. 2010年1月14日 13:22:55
06さんよ。 分かった風な上から目線で政治社会を語るなよ。単なるアナーキー
で、「・・・無理だな」と思うのは勝手だけどそれなら黙って寝てなよ。
脱官僚の必要性を思っているのなら、少しでもその方に向かうようなコメントをしてくれや!

その通り。06みたいなB層症候群がいるから、小泉・竹中の悪のペンタゴン一派が、振り込め詐欺にあっても目の覚まさない老人と同じ扱いをいつまででもするのだ。小泉・竹中のへどが出るような面がよほど気に入ってるのか。06は。


31. 2010年1月15日 12:32:07
これが小沢幹事長の想いです。

小沢幹事長からは景気の状況をふまえ、予算成立後は速やかに執行できる体制をとるように政府としても対応してほしいとの求めがあった。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=17508


32. 2010年1月15日 14:04:11
>06さん,20さん,25さん

小沢一郎著「小沢主義」という本を一度お読みになったら如何でしょうか?
集英社から出ていますが年末に文庫化されたので、ワンコインで読めます。
小沢さんがどんな人か、何を考えているのかよく分かりますよ。

私も1年半程前までは、「小沢さんてなんだかな〜…」と思っていたのですが、
昨年の西松の件(事件ではない)でネットをあちこち調べるうち、
考え(というより、'刷り込まれ')が間違っていたと思うようになりました。
もしかしたら、日本に数少ない本当に尊敬できる政治家なのではないか、と。

本を読んで、確信できました。
一つ二つの点では賛同できかねる論もありますが、
絶対に私腹を肥やすような人ではありません。
日本に本当の民主主義を根付かせるという“目的”を達成する為には
自分の名も財もなげうつ覚悟なのだと思ます。


33. 2010年1月15日 14:36:19
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%BB%E7%BE%A9-%E5%BF%97%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A6%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA-%E5%B0%8F%E6%B2%A2-%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4797671297/ref=cm_cr_pr_product_top

小沢主義 東京都図書館横断検索で検索してみたところ、
予約なしですぐに読めるようです。
とりあえず明日あたりから読んでみます。

アマゾンレビューをみてみると、こんな感じです。

8 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 政権を取るまでは無責任で良い, 2009/1/25
By tensan (東京) - レビューをすべて見る

本書は具体的な政策を示した本ではない。
小沢の政治への思想を平易な言葉で表現したものにすぎない。
が、すでに日本改造計画のときのような力強さは見られず、
いまや完全に民主党という旧社会党に取り込まれ、
自身が唾棄していたはずのサヨク思想に染め上げられた自分自身の事を棚に上げて書いている。

日本改造計画や自身が進めてきた新自由主義。
そして自自連立〜小泉政権とその新自由主義に賛成してきた当人が、
いまや反省もまったく無しにその政策の批判だけに執心している。

実際の彼の議論や会見などでもわかるとおりおおよそ説得力がない。
そういう政治家を美化して国民をいかに騙して乗せるか
という目的のために本を出しているに過ぎないのではと邪推させられてしまう。

本当に日本のことを考えているのなら、
なぜ小沢民主党は堂々と売国政策を公式の政策として打ち出せるのか?
まっとうな議論を避け、
つねに裏工作に頼ってきた男の言葉を信用するか否か。

残念ながら彼の言行不一致を10年以上も見てきた私は
小沢自身も、そして本書も薄っぺらい内容にしか見えない。



10 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 とっかかり, 2008/7/22
By trafk (東京都) - レビューをすべて見る
政治家の本というものを読んだことが無く、
また特に小沢一郎を支持しているわけでもないのですが、
読んで損はないと思い、本書を手に取りました

非常に読みやすく、実際すぐに読み終えました。
内容では難しい説明は無く、諸外国や過去の例などを取り上げていて
とても分かりやすくしてあります。
彼の政策について概略的な理解は得られます。
反面、語り口調の平易な文章であり、それぞれのトピックが短いため
物足りなさを感じました。
星4つなのはそのためです。

とっかかりとしては良いですが、小沢一郎という政治家を知るには、
少し軽すぎる本ではないでしょうか。
「日本改造計画」も読みたいと思います。





9 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 結局は人々の生活, 2007/12/18
By 徳明木 望 (東京都) - レビューをすべて見る
(TOP 1000 REVIEWER)
大物政治家の書かれた本なので、かなり堅い政治論がぶたれているのかと思いましたが、そうではありませんでした。
かなり平易な言葉で、わかりやすく、ご自分の考えを述べられていると思えます。
こてこての政治論というより、リーダー論。と言っても、ごくごく当たり前のことを言っています。
政治というのは、人々の生活をよくする仕事。この基本をしっかりと肝に銘じて、
信念を持って仕事をしている政治家が一流の政治家なのだろうなと感じることができました。





24 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 実際は★3・5ぐらい, 2007/7/12
By ★くん - レビューをすべて見る
彼の人生観や民族論はさておき、具体的な論点はやはり

政治家の仕事の範囲と、国民の自己責任の範囲
官僚政治の危うさ
2大政党の大嘘とあるべき姿
メディアと教育機関のその場しのぎな点数の稼ぎ方
国連への更なる参加と国連の機能回復
日米関係のあり方

といったところであろう。しかし特に強調されるべくは、本人も本書の中でひつこく言っているところの、政策の説明責任。そして最小の犠牲を厭わない改革の必要性。最後にこいつはイマイチよく理解できなかったのだが、リーダー大望論。トータルとしてはかなり潔癖な思考の持ち主であろう。しかしそれでいて何よりこれが小沢氏の政治家としての魅力なんだろうが、全体との協調をどれだけ維持できるかが、すなわち小沢氏特有のバランス感覚(かなりウマクやっている)。

えっと、当たり前のことを連呼しているので、読むに値しないという意見が多いが、政治家として全体に向かって意見をハッキリ活字にするというなら、これで十分だと思うし、とくべつヒネた裏の裏をかいたような議論が出てこないのは当然の判断だ(むしろ具体的な改善策をいくつか説明してるあたりは肝が据わっている)。田中角栄とか金丸とかの側にいたわりには、中曽根ばりに押しが強く独断的でない彼のスタンスはむしろストイックだと思う。司馬遼太郎とか塩野七生をあらためて推薦する辺りなんか、政治に興味のある中高生みたいでかなり一般人に近い政治観を維持している証拠だと思う。圧倒的な存在ではないけど、確実に現状維持と改革を小出しに行える良質な政治家だと思う。

この人には何も時代は変えられないとか、調子のいいことばかり言っているとか言われがちだが、こういうトータルに物を見れる(本人の言うところの形だけの)野党党首の存在には少し感謝したい。少なくとも他の政治家の様にスキャンダルをついて政権をいびる程度にはおさまってない。





24 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 こういう本を書いている場合ではない。, 2007/5/13
By ひざ小僧 (北海道札幌市) - レビューをすべて見る
ざっと読んでみたが、短いエッセーを書いている場合ではない。

1993年に出した『日本改造計画』の視点からどう変り、どこを変えていないのか。
トータルな大著を出すべきだ。このままでは、『美しい国』と50歩100歩だ。





38 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 この本を読むと、あなたの小沢一郎観が変わります。, 2006/12/12
By 大西 博之 (神奈川県川崎市麻生区) - レビューをすべて見る
私が小沢一郎に興味を持ったのは、自民党時代です。自民党を離党し、期待していたのでが、

党を解散、新党の結成を繰り返しを見、又マスコミの報道を見ていると、「剛腕」等悪い

イメージをもった。   

しかし、本書を読むと、小沢一郎は、志を持ったすばらしい政治家であると感じた。

2006年4月の民主党代表選で「まず私自身が変わらなければなりません」と語った。

今後いい方向に変わるのを期待します。





88 人中、45人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 民主党, 2006/12/7
By 富士 - レビューをすべて見る
民主党の基本政策などを読むと、とにかく日本国を崩壊させたいということはよくわかる。
マスコミは常に味方なのだから、国民をいかにうまくだませるかが政権奪取のカギだな。





31 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 少々期待はずれ, 2006/12/7
By けぽー (東京都) - レビューをすべて見る
期待が大きかったので、ちょっと肩透かしを食らった感じです。

また、僕はそう思う、〜と僕は思う、といった文体は、力強さに欠けます。

〜だ。〜である。と言い切ってもらったほうが、より、伝わりやすいのでは
ないでしょうか。僕はそう思う。





36 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 信念が伝わってきます。, 2006/12/2
By あきらくん - レビューをすべて見る
比較的若い人たち向けに、自らの考えていること、特に若い世代に対する希望を中心に書かれている。代表的なキーワードは、政治家、官僚、選挙、外交、教育など。

著者は歴史が好きだそうで、たびたび昔の歴史的場面や状況などと現在を比較して語っており、興味深い。内容的には難しく深いことは無く、ポイントとなる信念的なところが分かりやすく書かれている。





57 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 内容が薄い, 2006/10/27
By 浪速のスライサー "ぐっちゃん" (神奈川県) - レビューをすべて見る
結構期待して買ったんですが正直期待外れです。余り分厚い内容には出来なかったんだと思いますが、総論が多く、具体的な検証が無いため突っ込みにくい。

農業改革の「市場価格との生産価格のギャップに補助金を...」と言う下りは、私の理解力の無さかも知れませんが、そんなことをしても農業は改革出来ないのでは?と思いました。

また、選挙の絡みで、「自分ほどどぶ板選挙をやってきた人間はいない」と豪語されていますが、政治家になった背景(二世議員)、現在のゼネコン囲い込みと批判される選挙スタイル等々考えると、ここまで言うのはこの人の驕りでは無いかと思います。

いずれにせよ小泉に不満がある事は分かりましたが、この人が総理になっても何も変わらないような気がします。かなり幻滅しました。



35 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 飾られていないから信用できる!, 2006/10/25
By kazupiro (東京都) - レビューをすべて見る
この本には今の小沢一郎の気持ちがストレートに書かれてあり、安倍さんの「美しい国」には首相になってからの発言との矛盾が多い。日本が真の「美しい国」になるためには、嘘をつかない志を持った人間になる必要があると思います。「小沢主義」は誠実な日本を感じさせてくれます。





14 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 小泉批判は余計だったと思います, 2006/10/17
By くまくま (東京都) - レビューをすべて見る
(TOP 500 REVIEWER)
 読みやすい本を、という視点で書いたのならばそれは成功している。しかし逆にそれがうまく行き過ぎて、内容が薄いようにも感じられてしまう。それがあまりにももったいない。もう少し、細かい議論に踏み込んでも良かったと思う。もう少し国民を信じても大丈夫だと思います。
 農業の自由化に関する農家への補助金問題や教育に対する責任の明確化など、いろいろと具体的な政策に踏み込んでいる。これを丸呑みできれば、素直に納得できる部分があるかもしれないが、懐疑的な目で見ると、裏づけとなる資料があるわけではないので、ふ〜ん、という感じで終わってしまう気がする。
 本書の冒頭にある「どぶ板選挙」には、著者の信念を感じずにはいられない。何をおいてもこれが民主主義の原点だという考えには共感を覚える。やはり、議員は選挙民の代表でなければならないのだから。





31 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 表題だおれ, 2006/10/11
By TM (東京都) - レビューをすべて見る
この本の対象が若者向けということを差し引いても、少なくともオザワ「イズム」は感じられない。表題だおれというべきか。
本書は、過去の振り返りと現状認識やマスコミや政権への批評に多くのページを割かれている。
加えて、引用している歴史上の人物や事件などどれもこれも一般人の認識を超えるものではない。
本書の帯紙に「自立せよ、日本人!」とあるが、過去と現状の批評の域を得ない本書の読後に見返すと空しく感じる。
「イズム」という点では、安倍総理の著書「美しい国へ」の方がまだイズムを感じられる。
若者に対しての先生的立場で書いたのかもしれないが、私が本書に求めたオザワイズムへの期待感が裏切られた失望感は大きい。





27 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 小沢氏の主張はぶれていないが、この考えで党内整合を図れるか?, 2006/10/8
By according to the conservative (山口県萩市) - レビューをすべて見る
(TOP 100 REVIEWER)
  二大政党の時代を実現したいという氏の主張は、自民党を割って
新政党を設立した当時からの一貫した主張している。また、氏の、外
交、教育、政治のリーダーの考え方も自民党時代からぶれていない。
但し、安全保障や自衛隊派兵などの国家の安全保障に関わる重大
な判断を、日本の意思が及ばない国連の安全保障理事会の決定に
委ねるという他力本願的な考えにはどうしても同調できない。
  氏の一番の課題は、小沢氏や西村氏を始めとする保守系から菅
氏などの中道左派、赤松氏や横路氏などの社会党系左派までを真
の意味で党内を整合していけるかが大きな課題であろう。





18 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 可もなく不可もなく, 2006/10/2
By ヒュー (福井県) - レビューをすべて見る
(TOP 50 REVIEWER)
 本書は久しぶりに書き下ろした小沢主義の集大成であるが、オーソドックスで、平凡な内容に終始しているのが残念である。目新しい発見はない。
 サプライズがないのが、実直で剛腕の小沢氏らしく感じるが、本書の期待度が大きかっただけに落胆も大きくなった。





29 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 小沢氏と安倍氏の比較の好機!, 2006/9/19
By 佐々木賢太郎 "賢ちゃん" (京都府) - レビューをすべて見る
・筆者の若い時代には、小沢氏は自民党の若手幹事長として豪腕を振るい、小沢詣の地方議員たちに大判振る舞いをしていたニュースばかりだった。
・当時、彼は確か心臓の手術をヨーロッパ(英国?)でするとかで、新聞を賑わせていた。
・その彼が自民党を出て新進党を作ってたが、上手く運営出来ず、その頃から、自ら進んで「表舞台」に出てこなかった。
・その彼が、乞われたからと言って、民主党の党首になっている。
・彼は「渡り歩く天才であるのか?」中高年世代には理解できない行動である。
・民主党は本来「労働組合の党」であったはずなのに、自民党出身者が仕切っている。なんとも不思議な日本の政治事情である。
・そんな中、ついに小沢氏が口を開いたのが本書である。確かに安倍氏の美しい国構想とは政治に世界で生きてきた「歴史が違う」と感じさせる。
・小沢氏も年を取られたのであろうか、かっての「豪腕政治家像」が、本書では落ち着いた語り口に変化している。想像も出来ない姿である。kの姿には彼の「年輪」を感じる。
・本書は安倍氏の本と同時期に発表されたことで比較されやすい。この機会にぜひとも「両氏を比較検証」しておくべきではないだろうか。





58 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 小沢氏のリーダーとしての成長を物語る, 2006/9/19
By 元祖パスカル (東京) - レビューをすべて見る
安倍氏の「美しい国へ」と読み比べると、この本の特色がさらに判る。
政治経験の浅い安倍氏には拉致問題ぐらいしかないのが苦しいが、小沢氏は政治家の基本姿勢、政治の最終目的などを永年の経験に基づいてじっくり論じている。
特に、安倍氏が官邸機能の拡充など官僚依存を強めているのに対して、小沢氏が持論の官僚依存体質からの脱却を訴えている点が注目される。

焦点の靖国問題で、安倍氏は「政経分離」と逃げるが、小沢氏は中国、韓国から「嘘つき」と呼ばれることがないように、「所信を堂々と述べる」外交の重要性を説く。
安倍氏には5月のこっそり参拝など国民に隠す傾向が目に付くだけに、考えさせられる。

イラク戦争でも、安倍氏は「大義」なきイラク戦争に小泉首相がいち早く協力したことなどに対して、「時代が大きく変化してきた」といった調子で言葉を濁すが、小沢氏は「アメリカのご機嫌を取っていれば大丈夫」といった「外交不在」を痛烈に批判する。

教育では、安倍氏はサッチャーの偏向教育是正や戦前の愛国心教育といった模倣に終始するが、小沢氏は、戦犯を例に挙げて戦前の愛国心教育の欺瞞性を批判し、「『お上意識』からの脱却」と自立を説く。
 
小沢氏のリーダーとしての成長を物語るのは、「変わらずに生き残るためには、みずから変わらなければならない」と映画のセリフを使って自己変革を宣言していることだ。
さらに、現在の政治の腐敗は日本人一人ひとりの志の低さが真の原因であると看破し、「我々一人ひとりが志を高く持ち、政治に対する意識を常に高く持ておくことが必要不可欠である」と主張するが、説得力がある。





70 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 すばらしい!, 2006/9/9
By エイサク - レビューをすべて見る
安倍ポン三が書いたゴミとはレベルが違う。もはや、多様な意見の坩堝ではなくなった自民党に政権担当能力はない!政権交替へ向け戦おうではないか!!





45 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ぶっちゃけ、つまらないです。, 2006/9/9
By 鷹嶺 昊 (岩手県花巻市) - レビューをすべて見る
勿論、良い意味で「つまらない本」です。

僕は頑とした小沢支持者で小沢一郎が出演する番組やニュース・記事・ホームページ・民主党の毎週の記者会見など常に観ているのですが、この本はそれこそ小沢氏が自民党を離党してから知る僕から見た小沢一郎の主義主張を改めて書き連ねている。内容は小沢氏の著書・共著ともに全く変わらない。故に、僕のような小沢支持者が読んでも、彼の主張していることそのままなので、つまらないというわけ。
しかし、政治家の主義主張が都度コロコロ変わって良いものなのか。小沢一郎のようにその主義主張が終始変わらず、全くぶれることなく一貫し、事の本質を突き詰めようとしてる姿勢はどうして続くのか。小沢の壮大な思想の一端を識ることが出来る。
故に、この本は小沢一郎のことをよく知らない、あるいは小沢一郎に対するイメージがマイナスである人にまず、読んでもらいたい。
前書きでは「日本改造計画」の続編執筆の合間に書き下ろしたとのこと。いつか世に出る畢生の作「続・日本改造計画」が楽しみになる一冊であります。





80 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 小沢一郎氏の政治理念の基礎, 2006/9/3
By 社長 (神奈川県) - レビューをすべて見る

小泉政治はやはり賛否両論ある

ここでそれを論じるつもりはないが、小泉現首相がもっとも批判されて然るべきなのはその言行不一致ぶりにあるように思う

小沢一郎氏は現在までに首相を経験したわけではないから手放しで彼を支持するのは早計であると私は考えるが、しかしその言行一致を貫こうとする姿勢は最大限評価して良いと私は思う

この書では「日本改造計画」にみられるような具体的なビジョンが述べられているわけではないが、小沢一郎という政治家の基本姿勢、政治家とはかくあるべきか、政治とはなにか、そして政治の最終目的とはなんであるかといった本質が十分述べられており、本書冒頭に述べられている氏の次回作になるであろう「新・改造計画」に大いに期待を抱かせる
ものである

氏も述べられているように日本人の政治意識の低さは如何ともしがたい

現在の政治の腐敗は我々日本人一人ひとりの志の低さが真の原因であり
逆にいえば我々一人ひとりが志を高く持ち、政治に対する意識を常に高く持ておくことが必要不可欠である

そのためにまず誰もができることから
つまり”選挙に行くこと”、如何であろうか!?


21 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 簡潔な政治論, 2006/9/1
By タカ - レビューをすべて見る
日本改造計画以来の小沢一郎氏の書き下ろしの著書である。
現在、新日本改造計画を執筆中と聞くが、小沢氏はここ半年で立て続けに本をリリースし、これで3冊目である。
この本は小沢氏の基本的な所見や政治論を綴ったものだが、いかんせん、ページ数、文字数共に少ないために表面的な総論を述べるに留まり、具体論に至っていない。
まあそのあたりは新日本改造計画に譲ると言う事なのだろう。
安倍晋三氏の出馬表明の日にわざわざリリース日をぶつけてきたあたり、ストラテジックな小沢氏らしいが、安倍氏の近著である美しい国へと同時並行で読めば、なかなか面白いと思う。


34. 2010年1月15日 16:47:51
新聞もそうだがTVの検察好きも殆ど手の施しようがない。一方的に小沢に泥を塗るのに忙しい。関西の二時YTVは殆ど確証もないまま一方的に小沢つぶしだ。
「崔」監督の及び腰の検察批判はみていて底の浅い人間と知れた。宮根はもともと関大出だから本来分析力はしれてる。評論家なる春川は自民党のシンパだから問題外としてももう少し事件が何なのかの解析くらい示さないと烏合の衆に写る。
事件の本質(検察の狙い)は政治資金規正法なのか収賄なのかくらいきめてけ。
収賄だともうとっくに証拠は握っているはずで小沢の任意の事情聴取なんてチョロイこといってるのは検察のいやがらせだけだ。今まで税金ムダにして散々がさ入れやったではないか。郵便料金不当支払いの件も中途半端な捜査だった。
夏の参院選妨害にしか映らない。それにしても自民党が研究会まで開いて小沢つぶしをやる暇がどこにある。それで国民が自民党の支持に回るのか。
馬鹿も休み休み言え。与謝野、山崎あたりが証人喚問の返り血を浴びないように
しておくことだ。

35. 2010年1月15日 17:19:30
>>06 小沢を叩けば幾らでも埃が出てくることは自明のことであるが、

いや俺はもあまり出てこないと見てる。
大久保秘書が捕まった時点で、政治権力は自民党だし事務次官
会議のまとめ役・官房副長官も元警察庁長官で全面的な協力体
制があり、検察庁の検事を総動員してそれでも記載ミスという形式
犯でしか起訴できなかった。贈賄罪で起訴したかったのにね。

現在は民主党政権で、事務次官会議さえなくなってしまって官僚
の力はがた減りで、裏から協力してたマスコミさえも表に出て官僚に
総協力体制で世論誘導。
今のマスコミの大本営体制をあからさまにしてまで小沢叩きだ。

検察の大掃除は3月の検察官僚人事異動後に本格化するだろうね。
検察・警察・裁判所の裏金疑惑も全部表ざたにするべき時期。

ーーーー引用開始ーーーー
最高裁にも裏金疑惑、元高裁判事が指摘
情報開示請求に最高裁はナシのつぶて
http://www.asyura2.com/09/senkyo67/msg/908.html


36. 2010年1月15日 17:21:55
>>11 妻が金を出してその土地を買って政治団体に貸したほうが
>> 利口というか常識じゃないのかとは思うが。

当時の法律では政治献金を集めて、秘書軍団の宿泊所を作ってよかった。
それなら自民党幹事長の時には300億円も選挙直前に集めていた小沢なら
4億円くらいは時間をかければ野党であっても集めれるでしょう。

それなら妻のお金なんて、借りっぱなしじゃ妻に頭が上がらなくなる。
小沢にも夫のプライドがあるだろ。

政治団体に妻が貸し付けたりしたら、それこそ利子を取らなければ贈与と
みなされるし、利子を取れば政治を食い物にしてると言われるしかえって
政治家としての疑惑の温床になってしまう。

だからその借りたお金は、定期預金に入れてそれを保証金にして銀行から
お金を借りた方がけじめとしてすっきりしてる。
そこまでして秘書軍団を育てようとしたのは、俺は立派だと思うな。
35人も秘書軍団から議員に当選させたんだから、凄い割安な投資だ。

ーーーー引用開始ーーーー
わざわざ秘書達を自宅の近くに寝泊まりさせるために、大変な労力を割
いているのです。

秘書の利便性という事で政治活動には間接的に有益ですが、これ自体
小沢氏の票に直接つながるものではありません。

同じ資金があったら、経団連か消費者金融業界(?!)の買収にでも使った
方がまだ実益につながるってもんですよ。
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/324.html


37. 2010年1月15日 19:11:56
自民党は、早く政府に対する抵抗をやめて欲しい。
国民は、恐怖で自民党に票を入れられなくなる。
だけだと思うけど。
いつまでも、献金問題追求し続けると。

民主は、企業献金、団体献金を禁止することを
マニュフェストに載せているんだから、
それが実現すればいいじゃないかと思う。

抵抗するのは、これが怖いのか。
自民は、このマニュフェストを賛成すればいい。


38. 2010年1月15日 19:15:02
石川知裕議員の元秘書、金沢敬氏の正体
http://minnie111.blog40.fc2.com/?tag=%A4%D5%A4%AF%A4%DE%A4%EB%C9%D4%C6%B0%BB%BA

39. 2010年1月15日 20:08:58
カナダで日本語 か、強烈な反日のページですね。ウザイだけです。
小沢は済州島に永住してください(ー人ー)
次の選挙では民主・社民は絶対野党に落とすから。
社民や元社会党系の議員が居る党が与党というのは、異常事態。
ずっとは続かんよ。

40. 2010年1月15日 20:12:02
自分の歪んだ欲望を満たすためだけに、人権を無視したり、社会秩序を平気で乱すエッチなおじさんを思い起こさせるヒドい事件ですね。私はこれから検察の特捜部のことを「シコシコ検察」と呼ぶことにします。だれかが「産経新聞」のことを「産経シコシコ新聞」と呼んでいたのに倣ったものです。

41. 2010年1月15日 20:13:10
06よ早く出しすぎだよ。目立ちたいのか。哀れな奴よ。タレントと同じだな。
そのまんまトンと同じか。みのもんた。と同類。小泉、女衒の出自と同じか。
女衒は隠したいのだが、知られてしまった。

42. 2010年1月15日 20:27:47
共産党は戦後「政権へのガス抜き機関」として変貌してますよ。
じゃなかったら生き残ってる訳ないだろ。
共産党はあれだけの調査能力を持っていて「自民党清和会」には切り込まない。

だからあいつらはそうなんだよ。
と思われてもしょうがありませんよねえ。


43. 2010年1月15日 20:40:27
4億円は収支報告書に記載されていない怪しいカネだ(キリッ→記載されてました
紙袋で運んだに違いない(キリッ→重さは合計40キロ以上→ならば台車で運んだのだ(キリッ
マスコミはいつからネトウヨになったんだ。

44. 2010年1月15日 20:40:37
>共産党はあれだけの調査能力を持っていて「自民党清和会」には切り込まない。

ミヤケンとキシは同郷だからか?冗談です。どっちも厭なやつだけど。


45. 2010年1月15日 21:17:47
>>44
あながち冗談でもないよ。
共産って言う組織は本当に裏切り者が多くて凄いんだよ。
大体「共産党」ってなんでいまだ生き残っている訳?
それこそ「自民党清和会」に最も真っ先に潰されているべき組織だろ。
何で、ずっと生き残っているんだ?
それはあの「共産党と言う集団」が「自民党の保管組織」だからだよ。

46. 2010年1月15日 22:51:07
小沢の堂々とした態度はホレボレします。

小沢黙秘する→検察が暴れる→国民が注目する!!

これで検察が負けなら、国民の覚醒が一気に拡大する。

結果を楽しみに待とうではありませんか。

[削除理由]:2重投稿
47. 2010年1月15日 22:54:50
小沢の堂々とした態度にホレボレします。

小沢黙秘する→検察が暴走する→国民が注目する!!←ココが大事

これで検察が負ければ、国民の覚醒が一気に拡大!

結果を楽しみに待とうではありませんか。

[削除理由]:2重投稿
48. 2010年1月15日 22:55:01
>>39
いじめられて育ったからって社会を恨んじゃだめだよー、ぼくちゃん。

49. 2010年1月15日 23:30:28
..39 反日大いに結構。批判してくれるのはありがたいことだ。検証して当否をぶんせきできる。親日のほうが気持ちが悪い。おだてあげて足元をすくうのは常套手段。自分をほめてくれることにいい気になっているのはガキ

50. 2010年1月15日 23:45:29
>>39
>次の選挙では民主・社民は絶対野党に落とすから。
「落とす」?自分を政界のフィクサーだと思い込んでるのか?
誇大妄想か?

51. 2010年1月16日 00:01:13
小沢が済州島とか言ってる馬鹿だからスルーだろう
基本的に、小沢=アテルイと信じたくない輩が在日認定しているだけ(笑)

52. 2010年1月16日 00:16:47
痔民・層化、でん2のバカ工作員は迷惑です。

もっとまともなことが言えないのですか?


53. 2010年1月16日 01:18:26
ちなみに、岩手の在日は通名など名乗ってない。
鄭大均なんかはモロ右翼の主張の焼き増し論を展開している。
「もひとつ、全然関係ないけど感慨深いことがあった。裏表紙の「著者近影」写真、これを見るかぎり、著者のお顔は韓国(朝鮮)人の顔というより、より東北人の顔に見える。いわゆる「チョーセン丸出し」の顔ではない。九州出身の在日の人は、どんなに在日アイデンティティを強調している人でも、どっちかというと九州人の顔をしている人が多い。「血」よりももっと重要なものがあるのかもしれんねえ。」
http://hananeko.hanamizake.com/bookindex.html

54. 2010年1月16日 01:24:29
↑ちなみに、この在日は外国人参政権反対みたいよ。
 私はべつにどっちでもいいのだが、この排外主義が強まってる中で実現
しっこない。いったい何でこれを通したがってるのか理解しかねる。通し
たいならなぜこれが必要なのか国民を説得するようなことをすればいいの
に(「説得」って日本人が一番苦手なものかもしれない。されることにも
慣れていない)。内容も意味も理解できないまま「国を乗っ取られる」な
んて思い込む人たちがおおぜいいるだろうに。

 もひとつ理解しかねるのは、国民の支持不支持は関係なく、「党内には
反対者もいる」などとしか報道されないことだ。重要なのは国会議員じゃ
なくて国民の意思だろうに。子ども手当だって反対の人のほうが多いのに
強行されるわけだし。ほんとに民主主義?
 もし外国人参政権が実現すれば(しないだろうけど)特別永住者の帰化
(嫌な言葉で使いたくないけど。「国籍取得」にしてほしい)の届け出制
は遠のくだろう。一昔前は、保守側はむしろ届け出制を支持し、外国人参
政権は反対のはずだったが今はどうなのかな。
 まあ、子ども手当なんかと同じで「いらんことせんでええのに」という
気持ちです。

自分もこの法案は反対


55. 2010年1月16日 01:36:50
 国会が始まってた時点で小沢の身柄を取ってないと検察は反乱軍全面敗北だ。

56. 2010年1月16日 01:43:28
>>55
kwsk

57. 2010年1月16日 01:59:49
小沢さんの反撃を期待しています。どうか検察を打ちのめしてください。それにしても民主は弱腰が多い、検察に反抗できるやつはいないのか。

58. 2010年1月16日 02:08:10
>>53のURL中の
「頭のいい人と悪い人が議論をすると、頭の悪い人が勝ちます。なぜなら頭のいい人には相手の立場も理解できるからです」
に、今の諸々の状況もあって、妙に感心して笑った。

59. 2010年1月16日 02:36:05
>>55
kwsk

60. 2010年1月16日 02:55:24
総務省のホームぺ−ジに4億円載ってます
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162

61. 2010年1月16日 08:05:37

会期前逮捕状執行につきフリーハンド。
会期中所属議員の釈放要求があれば無条件釈放
でも民主党不当介入と騒げる
会期中検察側から所属議院に逮捕許諾請求、民主党理由を山ほど付けて拒否
検事総長歴史的恥さらし

もう一つおまけ
会期中逮捕許諾請求で拒否されると同一事案につき再度の請求は出きない。できるとすると憲法50条無意味になる。違うことでまた請求当然否決。検察キチガイ扱い。
その間小沢娑婆にいる。国会会期180日指折り数えて7月18日
検事総長の任期6月末 検察の狙いは大林宏氏を検事総長にすること
小沢がそんなこと認める訳ない。大林は検事総長人事案を蹴られた検事総長として名を残す。気取って言えば竹帛に名を留める。無能ぶりを嘲られたことを永く記憶される。つぎに官僚人事に政治家は口出すなという件は既に総務省事務次官の例、法制局長官の例で破られてしまった。
 したがって反乱軍の目的はもはや実現できなくなった。目的を実現出来ないことがはっきりした反乱軍に従うバカはいない。反乱軍指導部の内訌、部下裏切り者続出、戦線崩壊が始まる。

55さんこんなところでいいですか。


62. 2010年1月16日 08:12:34
他のスレの予想にあったのをパクリ
 小沢は水谷からカネもらった、鹿島からもらったって野党マスゴミ非難轟々
鳩山、小沢国民の皆さんをお騒がせして申し訳ありません。両方共企業献金が問題の中心です。野党でさえこの政治献金のすごさです。イワンや与党においておや。与党民主党は自ら襟を正すべく今国会において企業献金を全面禁止すべく所要の立法措置を行います。これで一番打撃を受けるのは誰でしょう。

63. 2010年1月16日 08:37:32
民主小沢叩きの連中って二言目には在日だの朝鮮だのって絡めてくる。
まともにこの件=検察の横暴など眼中にないようだな。
ただ単に民主小沢を叩きたいだけの底の浅さ。
そんな人間の勝手な認識押しつけなんざ端から誰もとりあわない。
我利我利亡者の典型な。

64. 2010年1月16日 08:56:43
61さん

ナイスです!
とてもすんなり理解できました
でも検察・メディアも必死ですから、何が起こるか!?不安は残ります
秘書逮捕を受けて、与党内部からも反乱分子が出てきたり…

早く「企業献金全面禁止」を打ち出して攻勢に転ずるべきですね!


65. 2010年1月16日 09:12:14
痴犬特捜の完全な錯乱が開始された。
まさに、地検は解体が避けられない。正に、断末魔の様相を呈してきた。
国民全体を敵に回して、生き残れるはずが、あり得ない!

さあ、自分で腹を切れ! いずれ解体の運命であるが!

解体不能であれば、国民の一揆手的な行動によって解体される運命にある。

今の政権を生んだ国民の意思を理解できないやつらは人間ではなく、ゾンビであり
、真性のテロリストである。

無実のものが死刑に処せられているようだ。
いらぬ捜査に血道をあげている一方で幼女殺人事件など全く放置されている!
検察は警察と共に自治体に移管されるべきである、国の政治などにばかり首をむけずにいろ!
さあ、検察法、警察法の大改正が必要だ!抜本的、破壊的改革が必要だ!


66. 2010年1月16日 09:19:07

内閣法制局長官人事。

http://mainichi.jp/select/person/personnel/news/20100115k0000e060052000c.html
これで、与党は対応するんでしょうか。
前の長官は、辞表を提出しているそうですね。


67. 2010年1月16日 09:44:47
61.65さんに賛同。国民が選んだ政権に違法な暴挙で挑む、地検・マスメディアは反国民勢力である。小沢幹事長は常々「国民の生活第一の無血革命」と言っている。
賽は投げられた。反勢力のマスメディアのバカ騒ぎなど歯牙にもかけずに、旧勢力の諸悪を国会で白日の下に晒し、「検察法、警察法の大改正が必要だ!抜本的、破壊的改革が必要だ!」。
国民が選んだ鳩山政権は一糸乱れずに、国民と共に「国民の生活第一の無血革命」を成就しなければならない。
情報はネットと口コミをフル活用しなければ、真の情報は得られない。


68. 2010年1月16日 10:48:26
>>63
>民主小沢叩きの連中って二言目には在日だの朝鮮だのって絡めてくる。

宗教右翼に飼われているネトウヨちゃん達だね。


69. 2010年1月16日 11:13:59
政治家は、国民が不適切と判断すれば選挙で落とせるけど、検察官僚は選挙で落とせない。政権交代という民意を、恣意的な捜査で潰せるなら、民主主義の否定。政治資金規正法で議員逮捕出来るなら、殆どの議員が該当するだろ。自己の裏金疑惑すら揉み消して組織防衛する検察全体にメスと入れるべき。もし、小沢氏をやるなら、西松で出て来た自民党議員の秘書も公平に全部逮捕すればいい。当時野党の小沢氏より、与党だった自民党議員の方容易に収賄罪での立件も出来るのだから。このまま特捜を放置すれば、次の総理や幹事長だってやられるぞ。今までの自民党政権みたいに霞ヶ関べったりになれば別だけど。国民は、政権交代がなく嫌戦前から変わらず温存されてきた霞ヶ関の解体を期待して民主党に政権交代したのです。法律を制定して、誰にも監視も管理もされて来なかったトンデモ組織を解体か改革をすべき。検察の犯罪を検察が裁く今の体制は、泥棒が泥棒を裁くのと何ら変わり無い。違うのは正義感が有るとの前提だけど、このタガが外れたら誰も監視も管理も出来ないじゃ、独裁者に倫理感を期待するのと代わらない。いくら小沢独裁とか言っても選挙で否定すればすぐに壊れる。しかし、検察組織は選挙を得ないから、恣意的に捜査権限を利用しだすと歯止めが効かない。政治が検察に恐怖して迎合すれば、中国や北朝鮮みたいな官僚絶対国家と変わらなくなる。

70. 2010年1月16日 11:14:30
外国人地方参政権なんて普通の日本人は反対する
それを強力に推進する小沢を応援してるのは普通の日本人じゃない
民主党の政策である地方主権と外国人地方参政権が組み合わされば国家解体政策になる
少しでも愛国心が残っていれば、民主党なんか応援しない
官僚・地検が民主党殲滅戦に出たのは、既得権益のためだけでなく愛国心も強いからかもしれません
官僚・地検が敗れた時は、国家解体出発日
李鵬元首相の言葉どおり、日本という国が無くなる
世界統一政府は5〜10年後ぐらいで樹立出来そうです

私は年金制度を破綻させ世代間格差消滅を願うので、国家解体を願う者になります
当然、経済の素人集団で成長戦略無く民主党を応援しますw


71. 2010年1月16日 11:22:25
検察ファッショに対する警戒はわからんではない。

ただ、この状況、タイミングでの小沢への勇気ある鉄槌は、断固支持します。

頑張れ検察。

日本国の誇りと後生に語り継ぐべき伝統を、小沢マンセーのキチガイ集団に破壊されないように。


72. 2010年1月16日 11:35:55
皆様・・・。

常識がないよ。

検察が時の政権に媚びるようになったら民主国家の終わりだよ。

抑制と均衡が崩壊。三権を掌握する一人の男が現れることがお望みか?
挙句に
慶応と日大で習ったという珍妙な憲法解釈で、だよ。
「内閣の助言と承認があるから良い」として尊ぶべきお方を自分の派閥
の新年会の司会をさせるとか・・・そこまでするかは知らんけども。

特捜部が「小沢将軍マンセー」といった調子のチアガールみたいな存在になったら
それこそKGBやシュタージと同じでしょう?
ただし
ありもしないでっちあげで時の権力者を冤罪でぶち込む・・というなら
とんでもない話で検察解体論議が出てもいい。

しかしだ。石川議員の様子見てると無罪潔白という態度に見えない。

とにもかくにも彼の功績が大なることを認めつつ
アメリカ支配層とか中国共産党とか、不気味この上ない勢力と対峙しつつ
日本を切り盛りする新たな人の登場を願ってやまない。

とりあえず民主党が公明と連立組むような事態を避けることだけ考えましょう。


73. 2010年1月16日 11:46:07
>>72
質問があります。
国民主権(の総意が時の政権)の上に権力があり、その意思で検察は動くと言っていますが、それはどこですか?

74. 2010年1月16日 11:57:02
検察側の批判も含め、
その後の想定を、ご自身の希望的観測で云々される方々もいらっしゃいますが、
結局、元秘書等3名は逮捕されました。
これも、小沢氏が私たち国民に説明されなかったからだと思います。
陸山会の保有不動産は、9億円。これは時価では大変な額になるように思います。
この金額は、相続税逃れなのかという憶測もあります。
それだけでなく、水谷問題で出たようなお金をマネーロンダリングするために、
複雑な不動産売買のやり方があったのではないか。一石二鳥の方式に見えるわけです。
小沢氏は、このように集めたお金で、潤沢な選挙資金とし、政権を奪取後は、
幹事長室に陳情を一括させ、よりお金と権力を一極集中させ、
マニュフェストにもない、外国人参政権・外国人住民基本台帳制等、
日本国民に不要な法案を押しつけていくような状況に見えるわけです。
国民がいまして欲しいことは、景気高揚策です。
友愛は、自国民にして欲しいところです。
小沢氏の問題に対して、インタビューでは、首相を筆頭に、
民主党の方々もちっともコメントはいただけていません。
渡部氏も小沢氏の会見に対する意見に、国民に説明してるとはいえないと仰ってます。
やましいところが無い。司法に一任している。こう仰っていましたが、
事ここに至っては、
小沢氏が、真実を国民に説明しない限り、国民に見限られるだけだと思います。

75. 2010年1月16日 12:06:14
検察は権力の意思で動いてはいけません。

裁判所も権力の意思で判断を曲げてはいけません。
権力の意思で動くといっている人がいるなら罷免すべきです。
(頼りないたてまえですが譲れないたてまえでしょう?)
検察警察などというものは気味悪いものですが仕方ない。

選挙で付託された権力をひっくり返しうる検察権力というのも気味悪いですよ確かに。

でも時の権力のチアガールないしは秘密警察と化する検察のほうがもっと恐ろしい。

想像するに今まで日陰だった検察法務官僚は小沢による主流派パージを願っているでしょう。

今回の検察と小沢氏の抗争。どっちが勝っても暗い話ですが、

かくなる上はいかに民主党が次の選挙で勝つか。
民主党は小沢氏と心中してはいけないししないだろうし
今までの彼の功績を忘れないで、しかし彼を忘れて
難題山積の経済外交に精力を傾注してもらいたいです。


76. 2010年1月16日 12:07:21
>>74
あなたの文章こそ、自分(か、あなたの後ろの人か知らんけど)の希望的憶測で書かれていて且つ押しつけがましく(印象操作の方法?)、墓穴を余計に掘っているようですけど、自覚あります?

77. 2010年1月16日 12:12:29
>76

自覚ないよ。マニュアル見て書いてるんだから。

頭のある人間なら書かない。(大笑)


78. 2010年1月16日 12:14:41
>>75
75さんは検察は検察の意思で動いていると言っている。
検察が国民主権の上にある権力だと言っている。
馬鹿にした話でついていけません。


79. 2010年1月16日 12:22:06
78さん

検察は国民主権のプロセスで造られた法の管理下にあります。
許されるのは法律の適用による例の職務だけ。

超法規的行動をとれば問題ですが


80. 2010年1月16日 12:23:10
おい、75。検察の意思が国民主権の上にあるって何だ?
権力の意思で動かないって、仙人みたいな坊さんや巫女のお告げで動いてるのかよw
よほど頭が悪いか、頭が悪い人を騙す弁法を場所を間違ってやっているんだろうな。

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
81. 2010年1月16日 12:33:03
>>79
78です。
自動コンピュータープログラムみたいに検察が法により動くようなことを言って、誤魔化さないでくださいよ。
検察は法の管理下にある行政機関です。
検察の恣意的な執行に呆れているわけです。
答えてくださいよ。どこの意思によって検察は動いているんですか。

82. 2010年1月16日 12:36:34
検察とか警察とか消防は事案が発生したら動くというところで
なんかの意思で能動的に動くところじゃない。

言いたいことはわかりますよ

小泉アメリカあたりの小沢つぶしの意図があってやったのだろうと。ね。

そういう疑いは濃厚だけども

小沢万歳という筋に持って行きたいならまだチャンスはある。
彼が本当に何も後ろ暗いところのない男なら、激怒して公然と国会の場で
検察ファッショの非道を訴えればよい。
濡れ衣着せられて陰謀で葬り去られたら演技でなくそうするはず。
頭にくるで済む話じゃない。

石川議員も同様。「無礼者!」とかどなっていればいい。

それはそれでいいとして

かくなる上は彼の功績の大なることを忘れず、しかし彼を忘れて
難題山積の経済外交に全力を傾注して公明党との連立にならないように
うまく乗り切ってもらいたいです。


83. 2010年1月16日 12:43:36
79の言う「国民主権のプロセスで造られた法」を作るところは国会で、国民主権のプロセスで第一党に選ばれたのは民主党だろ。「国民主権のプロセスで造られた法」を執行するのは行政府(民主、国民新、社民)だろ。
自分が何言って矛盾してるか無茶苦茶かも72=75=79は分かってないな。
やっぱ、投稿マニュアル見て書いてるの?

84. 2010年1月16日 13:21:56
「激怒して公然と国会の場で」「演技でなくそうするはず。」って、すごい決めつ方ですねえ。それ、おたくら仲間内の常識かも知れないですがw

激怒して演技でなく騒いでいるカルトは確かに最近よく見ます。


85. 2010年1月16日 13:38:10
>>82
81ですが、要は疑わしいからしょうがないだろ、と印象操作してるだけじゃないの。人を馬鹿にした曖昧模糊な話はマスコミだけで充分ですわ。
極論すると検察も公選したほうがいいと、あなたの話聞いてると思っちゃう。

86. 2010年1月16日 13:57:04
東京地検を事業仕分けしましょう!
最高のエンターテイメントになりそうです。

87. 2010年1月16日 14:03:30
82は検察の裁量権に意図的に触れてないな。

88. 2010年1月16日 14:04:41
検察と全面対決する道もあるんだよ。
小沢を法務大臣にする。
来週の月曜日付けで検察法務省のおもだったやつを罷免。

さらに指揮権発動の構えでいればいい。

罷免した上でその検察公務員たちを警察使って完全に二十四時間監視。
鼻くそ捨てたとか、満員電車で手がお尻に当たっていたとか。
ナントカ条例違反でぶち込む。
(どういう国だよ)
それを他の民主党員が賛成するならね。党内的に可能ならね
自分の潔白に自信があるなら尾行はともかく人事権行使しまくって罷免連発と指揮権発動・・・。
(もう少し民主にがんばってもらいたいのでそれは望まない)

オザワオザワといってこだわっていると元のアメリカ清和会支配に戻る。
選挙に負けたら公明との連立になりかねない。
私は一応民主応援してるのでそこのところ。
彼には愛のまなざし送りつつ距離を置く。でないと選挙が・・・。

毒をもって毒を制した。
そして毒たちは共倒れした。

小沢氏が民主の弱点と心配していた私には良い展開。
この次、小沢にはこう来てもらいたい。

「いささかのやましいところがあるわけではないが、魑魅魍魎いたるところにおり、私の存在が逆に私の理想を遠ざけることになりかねないとの危惧を抱き
本日を持って理想に殉死する覚悟で・・・」
で検察ファッショとマスコミ批判をして勇退


89. 2010年1月16日 14:12:31
>88
日曜朝とかの新聞OBの政治評論家の漫談みたい。
2ch的になって申し訳ないが、あんた小沢に憧れてるんだろ。

90. 2010年1月16日 14:26:51
89さん
憧れていないけど退場します

小沢氏のご健勝と英邁なるご判断をねがいつつ

ともかくも日本は今分裂しないほうが良い。
これからの国難にそれぞれが前を向いていきましょう

いざとなったら見事に団結するのが日本人
内部の戦いより内部の友愛です

アメリカと中国とのかかわりにはきわめて悲観的です
だからこそ日本。皆同胞です。
今はこの程度だけど今後もっと深刻になったとき団結できるか?
日本にがんばってほしいです。


91. 2010年1月16日 14:38:26
今度は商工会議所での講演の締めみたいなことを言って去って行った。

92. 2010年1月16日 15:46:45
90のようなのに狡く騙されると、政界再編、そして、どちらも以前の自民党のように、(痴犬特躁の背後が)操れる二大政党という流れになる。

93. 2010年1月16日 16:27:40
どっちも意見がちがうと在日とか朝鮮人と勝手に決め付けるね。
僕は違うと思うよ。日本語を使える日本へ敵対する工作員というのが妥当。
アメリカだのCIAだの持ち出せば、外国人参政権や外国人住民基本法や人権擁護法案は歓迎できてしまう人たちに言っている。ここにはたくさんいるね。

94. 2010年1月16日 17:16:19
一連の検察の小沢つぶしは、検察が米国の指示で動いていると考えればわかりやすい。衆議院選挙前に大久保秘書問題を持ち出して民主党への不信をあおり、さらに鳩山献金問題に続いて、メディアに疑惑を煽りつつ石川議員を逮捕して小沢の失脚を画策するなど、どう考えてみても検察の動きの裏には特別の意図がある事を感じさせる。そういえば先日病気を口実に突然辞めた財務大臣の交代劇も実に不自然だった。おそらくあれも米国の裏の脅しに驚いて藤井大臣が逃げだしたのだろう。民主党政権によって行われる改革の中に米国の利害を損なう方針がいくつかあるが、アメリカはかっての田中角栄失脚の時のように汚い手を使ってでも「植民地日本」の反乱を抑えようとするに違いない。
さらにこの種の問題で必ずマスコミがセットで問題を大げさに報道するが、これも
米国の指示を受けてのことだろう。

95. 2010年1月16日 17:20:39
>93
そんな脳足りんで下卑た反応するのはネトウヨ脳の持ち主だけだろ。
どっちもって区別してるあんたは、よく分からないがwそっちなのね。
アメリカだのCIAだの持ち出せば、って短絡反応しちゃう脳の持ち主は、そっちのwだけだろ。日本語を使える日本へ敵対する工作員ってジェラルド・カーティスかよ(爆

96. 2010年1月16日 17:53:55
>米国の指示を受けてのことだろう。

だからどうしたの?米国が中国に変われば満足?



97. 2010年1月16日 18:04:43
>95

あんたはどんなご利益に預かれるんだ?
政治で特別な利益を得るやつはゲスだ。
小沢崇拝者の特徴:米国支配批判
それだけ。


98. 2010年1月16日 20:09:26
検察は東大法学部、京大法学部を優秀な成績で卒業し、司法試験を通って司法研修所のトップクラスが入る組織なんです。ここに書き込みしているほとんどの人より優秀で、情報量も豊富です。何より小沢事務所に対する知識は、誰がなんといおうと一番押さえているのです。
彼らが、米国の指令とか、宗教団体の指令とか、そんなんで動くと思いますか?
具体的に佐久間にアメリカ大使館とか池田ナントカから電話がかかってる場面とか、「はいわかりました。必ず小沢を落とします」とか言ってると思ってる訳ではないですよね?それは彼らのプライドが許さないでしょう。
自分が生まれてこのかたあらゆる試験で一番だったと考えてください。東大法学部入るだけでもすごいすごいって周りはおだてるし、その中でも司法試験受かって上級公務員試験受かって周りは皆文句なく尊敬のまなざしだ。そういう彼らの何がすごいって、プライドはエベレストより高いんですよ。
そんな彼らが、誰のいうことを聞くか?国民の代表の政治家といっても頭は悪いので、ハナから馬鹿にしています。まずは自分の先輩です。同じ東大法学部でエリート中のエリート。自分より成績というか頭がいい人間は完全に認めます。いうことも聞きます。政治家でも、東大法学部出であれば、いうことを聞きます。
しかし、彼らの究極のよりどころは、頭がいいだけでは絶対になれない、万世一系の血統に行き着きます。彼らは、国民の統治を付託されていると強く自覚しているのです。
彼らがなぜ小沢を憎むのか?自分たちの官僚組織を破壊するからというだけでは、今回のクーデターの動機としては弱いと思います。一番の動機は、小沢が反皇室であるとの確証を彼らが掴んでいるからです。正確には、皇室を取り巻くアンタッチャブルな部分を、小沢がいじろうとしていることだと思いますが。皇室周囲は、既に彼らの暴力装置をonにして、火炎瓶騒動を起こしています。右翼系の人たちも小沢のピンチを喜んでいます。
皆さんが1.15事件と呼ぶのは、皆さんもどこかでその類似性に気づいているからではないですか?
日本を変えるのは一筋縄ではいきません。民主党はもっと皇室に敬意を示さなければ、いけないのかもしれません。社民党が一緒だから無理ですかね。

99. 2010年1月16日 20:29:52
>>98
「皇室周囲は、既に彼らの暴力装置をonにして、火炎瓶騒動を起こしています。」
皇室に対して何てこと言ってるんだ!
皇室を持ち出して、こんな表現して脅すとは、不敬どころではない。
自分の書いていること分かってますか?

100. 2010年1月16日 20:35:48
>98
気に入らなかったら皇室に対し不敬だとこじつけて痴犬にしょっぴかせる。
だとしだら、日本はおまえの心象のように暗黒じゃないか。

101. 2010年1月16日 20:37:29
>>98
検察ってどうしようもない連中なんだな
さっさと粛清すべき

102. 2010年1月16日 20:40:17
頭の悪い検察擁護のコメント投稿してる方は同一人物だろうか。

103. 2010年1月16日 20:43:22
小沢さんが、説明したね。
リークvs本人の説明になったら、リークが負けるよ。
逆リーク状態になるよね。
検察にこのように説明しましただと、
検察は守秘義務があるから反論できないでしょ。
ここから先は、検察が逆リークで打たれっぱなしになるね。
逆リークだと、東京地検にコメントを求めたが、
期限までにコメントがなかったか、コメントを控えるとのことであったになるよね。
関係者によると、○○ですがと質問されても、
「そうではありません。このように説明しました。」でOK。
「関係者とは、どなたですか?」でOK
検察は、記者会見で捜査の経緯を説明する勇気はないだろうからね。
逃げ道を完全にふさがれて困ってるんじゃない?

104. 2010年1月16日 20:53:34
>>98
おまえさ、右翼っぽい言辞を使いながら皇室を流言飛語するから、女のヒステリーを演じてるオカマみたいで気持ち悪いんだよ。
悪いこと言わないから、社会や政治を語る場に来ないで、専門の道で同好の者で語り合えよ。

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
105. 2010年1月16日 21:15:42
検察擁護のネトウヨの本音(ネトウヨ親分の指示)が結構出てきたね。
↓これとか
///////////////////////////////////////////////
96. 2010年1月16日 17:53:55
>米国の指示を受けてのことだろう。
だからどうしたの?米国が中国に変われば満足?
//////////////////////////////////////////////
・誰も中国のことなど言った者はいない。
・関係のない中国や朝鮮韓国を持ち出すのはいつもネトウヨ。それで鬱陶しがられてる。
・「米国の指示を受けてのことだろう」に、「だからどうした」


106. 2010年1月16日 21:23:21
>>33 です。

早速「小沢主義」読んでみました。

ここまで話題になっている時の人ですから、まだ読んでない人は読んでみるのもたしかに良いと思います。

私の感想。外国人参政権は反対です。国連に日本の軍隊を出すのも反対です。
それ以外の件は、なかなかいいことが書いてあります。

この本で始めて知ったのは、最近は小学生は放課後で遊べないんだそうです。
責任問題になるから、とか。

なるほど、知人の子供も小学生ですが、学校で遊んでくればいいのに、
なぜかちゃんと帰ってくる。学校が終わってから小学校低学年の子供を
見ていてくれるなんとか、というのも、事前申告制だから、
ちょっと行って遊んでくるってのができない、とかで、
なんだか、おいらの小学生のころと比べるとずいぶんと変わったという感じが
していましたが、

そんなことも、文部科学省と地方の教育委員会の責任分担が曖昧だからで、
そういういろんなところにあるおかしなところをきっちりといい方向に変えていきたい、と、書いてありましたが、その部分は大賛成です。


107. 2010年1月16日 21:26:47
>103
そう、そう。これからそうなる。

108. 2010年1月16日 21:27:48
>105

>だからどうしたの?米国が中国に変われば満足?

脱アメリカ支配のことはうるさく言うが、他の国の脅威についてはほとんど書かないから、同類じゃないかということだよ。



109. 2010年1月16日 22:29:36
>>108
そりゃあ、おまえねぇ、手前の卑しい根性で人様を推し量っちゃいけねえよ、ってことだ。
今回の検察の無茶の背景に中国・韓国・朝鮮は関係ないだろ。それだけだ。
書かないと同類だ、書いてくれないとそう思っちゃう、だ?甘えてんじゃねえよ。

110. 2010年1月16日 22:53:25
98ですが、私は右翼じゃなく、民主党小沢を尊敬するものです。今回のクーデターを自分も納得できるように説明しただけです。本気で小沢に勝って欲しいから、皇室に敬意を払うべきといったのです。
余談ですが、皇室はユダヤ系という噂があります。天皇家はユダヤの失われた10氏族の末裔かもしれず、三種の神器には古代ヘブライ語が刻まれているとのことです。これが本当なら、天皇家は、世界を支配するユダヤ民族の唯一純粋正当な末裔である訳です。だからデビッドロックフェラーも会いたがるのです。オバマだって深々とお辞儀してました。今生天皇はフリーメーソンの一員との説もあります。それが本当なら中国よりアメリカがお好きに決まってます。
今回の騒動を天皇と結びつけるのは不敬だとのお説はごもっとも。しかし、クーデターの首謀者がCIAだ、学会だ、教会だという説は、自分が検察官僚だとして想像してみてください。あり得ないでしょう?優秀な人間がこんなことするのは、どんな理由だったらできるのかを考えただけです。多くの皆さんに不快感を与えたなら、謹んでお詫びいたします。

111. 2010年1月16日 22:59:10
>>44->>45
共産党と自民党が小沢の証人喚問だそうだ。それは、それでいいけど、共産党本当に駄目ね。

112. 2010年1月16日 23:16:27
>>110 = >>98
ネタでやってんじゃなかったら、充分睡眠を取って、誰か話し相手がいたら色々リアルに話したり、親御さんと会えるなら一緒にご飯食べるとかしたらいいと思うよ。
ネタなら、おまえ暗黒まっ黒けで救いようがないし、リアル世界でまともな人はおまえに近付かないと思う。近づいてくるのは、おまえのまっ黒けの心象世界を利用しようとする連中だ。で、今は利用されて無自覚にやらされているというわけだ。

113. 2010年1月16日 23:19:17
98に同感です。

この一連の事件を先読みすると、世間からの批判は既に折込済みで
もっと広い視野で計算しているようだ。

検察は自民党が惨敗するのを確信していた。(河上氏の竹中批判等)
何か強い力が働いていて、シナリオを書いている者がいる様だ。

私がが思うに、(堀江・村上)(小泉・竹中)に続く構造改革者の犠牲者は
(小沢・鳩山)だろう。

故橋本竜太郎首相、故高坂正尭京都大教授の論説、
[米国がどれ程恐ろしい国か日本人は知らない。日本にとって対米関係が最重要だ]という言葉が身に凍みる。


114. 2010年1月16日 23:23:53
俺が大学時代に授業中ヘルメット姿のやつらが来たときに
下を向いたままだが全員がもんもんと言っていた言葉がある。
「帰れ、帰れ、帰れ」
全く同じ言葉を検察に言いたい。
「帰れ、帰れ、帰れ」

115. 2010年1月16日 23:28:49
参考までにアゲときます。

↓ ↓ ↓ ↓

http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10435518784.html#main

[削除理由]:2重投稿
116. 2010年1月16日 23:30:17
>>113
30年昔の高坂さんの生きていた時代と今は違うんだよ。
アメリカの恐ろしさ(汚さ)を分かったから、こういうようになってるの。
皇室をで脅しの次はこれかい?文芸春秋の人?

117. 2010年1月17日 00:07:37
>>113
ネトウヨの班長が出てきたの?
高坂ってサンデープロジェクトで*田原(民主、小沢叩き)に「余人をもってかえがたい」と言われた。
*前原(清和会 民主党支部長)はゼミの弟子。門下生に*中西 寛(ぷっ、笑)他大学出身の学者だった*猪口邦子(その後小泉チルドレン)に慕われた。

高所恐怖症だったのは俺も知ってる。


118. 2010年1月17日 01:22:55
恐ろしい国だから、最重要は今も当てはまってるよ。
それを知った鳩も少し頭が柔らかくなってきたと言うことだろうと思う。
明らかに選挙直後と今とでは発言が異なってきているからな。

119. 2010年1月17日 13:26:12
サンデースクランブルは酷いね。偏向報道。
長野智子が国民の代表みたいにかしましく喋るが、あなたの言葉に国民の意思は皆無だよ
。アメリカの犬ですね。

120. 2010年1月17日 13:41:55
ヤフーの意識調査で「小沢氏続投」は政府・民主党にとってマイナスが79%でした。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=4939&qp=1&typeFlag=1
意識調査で、小沢氏は民主党にとってもマイナスの要因のようです。

121. 2010年1月17日 14:09:26
石川容疑者の無実は明白だ

以下の説明で、充分納得できる。
2004年10月29日午前中に、一時立替(小沢氏から)金で支払い、
2004年10月29日(同日)午後に、銀行から融資を受けた。
数時間の差であり、その後一時立替金を小沢氏に返済したのだから記載する必要性は
ないと判断した。小沢氏に返済までに時間があるが、もしここから1000万2000万と使えば
その都度、(小沢氏からとして)入金処理が必要であっただろうが、手をつけず預かったまま
であり、政治資金として記載する必要性はないと思える。

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/724.html

読んだら、ついでに拍手もお願いします。



[削除理由]:2重投稿
122. 2010年1月17日 14:55:57
121のかたへ
「2004年10月29日午前中に、一時立替(小沢氏から)金で支払い、
2004年10月29日(同日)午後に、銀行から融資を受けた。」
とありますが、このニュースソースはどこにあるか教えていただけないでしょうか。

123. 2010年1月17日 16:57:52
【緊急】文藝評論家 山崎行太郎氏からの情報です。

(テーマ)「新撰組」化する警察・検察・官僚がニッポンを滅ぼす。

佐藤優、魚住昭氏等が結集する勉強会「フォーラム神保町」シンポジウムが、「新撰組」化する警察・検察・官僚がニッポンを滅ぼす。」というテーマで、明日(1/18)、開かれます。インターネットで同時中継されるそうです。

 小沢一郎民主党幹事長の西松献金疑惑を発端とした、「小沢vs検察の戦い」がいよいよ佳境に。一連の戦いは検察の暴走なのか、それとも国家権力の亡霊なのか......。魚住 昭、大谷昭宏、佐藤優、宮崎学など"最も国家権力にウルさい"面々が終結! 今年最も「危険な」シンポジウムをインターネット生中継します!

【配信先URL】

http://opinion.infoseek.co.jp/article/721

【配信予定時刻】

1月18日(月) 19:00〜21:00

【出演者】

魚住昭

大谷昭宏(ジャーナリスト)

岡田基志(弁護士)

木村三浩(一水会代表)

佐藤優

田原総一朗

前田裕司(弁護士)

宮崎学

青木理(ジャーナリスト)

【主催】

フォーラム神保町&現代深層研究会

【開催主旨】

今なぜ、緊急シンポジウムを開催するのか!?

 昨年(2009年)8月の「政権交代」で、民主党中心の政権が誕生した。

 その鳩山首相率いる新政権の中味への評価は別として、今、最も注視すべき最大の焦点は、「司法権力」の狼狽とその後の迷走にある。

 東京地検特捜部は、まず、昨年の衆院選前から、「小沢一郎」へのピンポイント攻勢をかけ、小沢主導の政権交代を阻止すべく、その臣下的存在であるメディアを駆使しての政治介入を行った。

 ところがこの思惑は完全に裏目となり、逆に国民の反発を買うところとなって、結果、「政権交代」を後押しする役回りを果たすこととなった。

 そして、こうだ。東京地検特捜部はこの失地を回復し、また、地検特捜部の威信を回復するためにも、どうしても小沢潰しを徹底貫徹しなくてはならなくなった。それが最近の民主党・石川知裕議員への事情聴取と起訴につながり、最後の狙いである小沢一郎事情聴取に巡り着こうとしている。

 検察の「最終戦争」が始まった・・・。

 一方、警察は警察で、慢性的な内部不祥事と犯罪検挙率の低下を抱え、「犯罪と戦う警察」をアピールせんがため、「反社会勢力との戦いのためには『ありとあらゆる法律』を駆使していく」と、意味不明の「力み(りきみ)」を示している。

 今回のシンポジウム開催は、いよいよ、こうした「司法官僚」の姿の是非を徹底的に議論しなければならないタイミングが来た、と考えるからだ。

 フォーラム神保町および現代深層研究会に関わる論客を総動員して、大いに闊達な議論を繰り広げたい。

フォーラム神保町 (世話人/作家・宮崎学)


[削除理由]:2重投稿
124. 2010年1月17日 18:42:38

もちろん逮捕には自民寄りの検察官僚の恣意はあったとは思う。
だとしても各種世論調査に見られる民主への冷たい視線。

党大会を見た国民は引いている。

もっとうまいやり方はないのかね?

バカな国民が悪いとかマスゴミのせいだとか言うのだろうけど

こういう当然予想できる悪い結果をみすみす招かざるを得ないとはどういうことだ?
どういう党なんだよ。

大寒


125. 2010年1月17日 21:21:52
>>124
貴様は心が寒〜〜い人間だから、そういう願望でしかものを見れんのだ

灼熱


126. 2010年1月17日 23:09:26
とりあえず 検札に抗議のメールを送るべし
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006
コピペでも なんでもいいから 意思の表示を

127. 2010年1月18日 02:06:32
反自公、民主も乗り気ではなかったが今回の馬鹿騒ぎをとうして強力な小沢民主支持に変わった、私の目にはアメリカの手先の検察、メディア、としか映らない、これであってはならない。

128. 2010年1月18日 05:34:22
>>120
YAHOOはウヨの巣窟だしねえ

129. 2010年1月18日 07:51:32
>128

そうそう。ひまで定職についてない(というより就く気がない)バカを雇って工作活動してるだけ。ほとんどのやつらは金のためだけにやってて思想は何もない。
マニュアルに沿ってやってるだけ。


130. 2010年1月18日 10:45:03
ヤフーは「ウヨ」とか、「工作員」とか「2ch」とかレッテル貼りが多いココは、
偏った村社会ですね。
河北新報社(小沢氏の地元・奥州市水沢区)の17日アンケート調査でも、
小沢氏の説明責任が必要と考えている人は9割超えてるようです。
やはり、説明責任は果たしていませんよ。

外国人参政権が立ち消えになるかもしれないから、検察に対して擁護する。
国民主権にしてくれるんだから、小沢氏の黒さは目をつむる。
構図は同じですよ。

真実を明らかにする方々が集まっているのなら、小沢氏の種々の黒い噂についての真偽も明らかにしてください。
北朝鮮からと言われている無刻印の金の延べ棒を自宅に大量に隠し持っていた、
故金丸氏の後見を受けていた小沢氏を聖人には見えません。


131. 2010年1月18日 14:49:34
>>130
「外国人参政権立ち消え」が目的で前後に取ってつけたような理屈並べたてた、見えすいた朝鮮工作員コメントですかね。

そんなわかりやすい工作、阿修羅では通用しませんよ。

それにしても北朝鮮への送金のために、そこまで同胞の人たちを虐げなければならないのですかねえ、恥知らずもここに極まれりといったところですね。

二世三世となってきた多くの在日の人たちは、在日というだけの日本人だって言っています。この人たちに対する責任と権利の付与は民主主義国家である日本には必要不可欠な法案のひとつだと私は感じています。

もとより検討の余地はたくさんありますが、それをはなから否定するような心情を、私たち日本人は持ち合わせていないと言って間違いありません。

不用な騒ぎたてはあなた自身の馬脚を表すだけです、どっか他でやってください。


132. 2010年1月18日 15:31:16
やはりレッテル貼りが多い村社会のようですね。
工作とは何をもって工作とおっしゃるのか。
文脈にある「外国人参政権」という言葉狩りなのですか。
"民主主義国家である日本には必要不可欠な法案"とのことですが、
民主主義国家である日本にはすでにある法律に基づいて、
国籍を取得すれば良いだけではないでしょうか。
そんなことより、
検察は、小沢氏が持つ土地だけではない、黒い人脈を暴いてくれることを祈っています。

133. 2010年1月18日 16:35:39
今日、午後7時から暴走検察に対決するシンポジウムが開催されネットで放送されます。
http://www.the-journal.jp/contents/info/2010/01/181900.html

134. 2010年1月18日 16:56:41
> 129. 2010年1月18日 07:51:32>>128
そうそう。ひまで定職についてない(というより就く気がない)バカを雇って工作活動してるだけ。ほとんどのやつらは金のためだけにやってて思想は何もない。
マニュアルに沿ってやってるだけ。

その通り。並びやと称する、整理券を受け取るだけで生計をたてている輩と同じだろう。並びやは意見を言わないが、この並びやは後ろめたさを感じているのだろう。馬鹿は馬鹿なりに。


135. 2010年1月18日 17:09:02
113 わかった風なことをぬかすな。屁の突っ張りにもならない、言葉遊びの、輩め。一昨日来い。へっぽこ野郎。

136. 2010年1月18日 17:18:13
> 102. 2010年1月16日 20:40:17
頭の悪い検察擁護のコメント投稿してる方は同一人物だろうか。

同じ人物だね。ルーマニアのチャウスクは女房ともに、つりさげられたが、犬札も近いだろう。最後はみんな同じになる。恨みほどエネルギーを高めるものはない。
仕置き人のドラマも確か恨みを晴らすのが毎回の筋だった。


137. 2010年1月18日 19:42:49
ここは○日の巣窟か・・・必死やな(笑)

悪党は自分の悪罪を隠す為に、無実な相手を陥れ攻め立てるそうな・・・
もしかして、そういう構図かいな??


138. 2010年1月18日 23:11:34
今日のシンポジウムで田原が言ってたが、検察は小沢を2月5日に政治資金規正法違反で起訴して、自宅を捜索するストーリーをマスゴミ各社にリークして、小沢=
悪の記事を今必死で流さしてる。 
完全にイメージダウンを狙って、小沢を政治的に抹殺して、民主党の分裂を狙って
最後の賭けにでてるぞ。
 これを阻止できるのは鳩山にしかできないぞ。
民主党議員は腹を決めて行動しないと、国民の支持を失うぞ。リークによる小沢辞任論に屈したら、議会が司法官僚にまけた暗黒時代になるんだぞ。
せめて、国民は真実を見る目をもとうじゃないか。
一番の悪は権力を使って暴走する検察ファッショの連中であって、小沢の政治資金
問題なんてほんとに些細なことだってことを知ることだぞ。
選挙の結果を冒涜する検察官僚を許しては日本は世界の笑いものになる。
アフリカの新興国以下だってことだ。

139. 2010年1月19日 00:51:40
あんたら今更マスゴミ批判かよ。
所詮、検察の一件があるまでマスゴミの情報を認めて、それを偏向してると言ってたネトウヨ連中を攻撃してたんだろ?
結局どっちもどっちじゃねーか。陰謀論にまみれてアイツが悪い、こいつが悪いって。
多少は言動がネトウヨより落ち着いてるからいいかなと思ってたけど、結局一緒だったのかよ。自分に気持ちイイ言論しか認めず他は悪だって。

オレはな!今までマスコミがカスゴミになってる事を民主党政治が成立するより前から見てたんだ!悔しかった!だか、てめーらは民主党万歳でなんにも見ちゃいなかった!マスゴミは金と権力でどうにでもなり、それが大きな危険性を持ってることをな!逆の立場になるかもしれないって考えなかったのかよ!


140. 2010年1月19日 01:24:21
結局、選挙による政権交代を踏みにじられたら、日本を変える方法は、自衛隊等の
実力組織によるクーデターしかないってことになるんじゃないか。
検察のやってることは、民主主義を否定することになるし、クーデター起こされたって文句言えない状況を作っていくだけだ。

141. 2010年1月19日 01:28:44
マスメディアの世論調査はマスメディアによる世論誘導だぞ。

今頃固定電話を使ってる、世帯はどんな世帯?・・・・
時代遅れの旧守族でテレビの口耳乃学(受け売りの知識)人種だろー

もっと国民は利口だよ、誰が新聞の世論調査を信じる?バーカ見たい!


142. 2010年1月19日 02:54:10
60年代の日本人なら、こんな検察の暴走を知ったら、確実に100万人規模のデモをやって、佐久間あたりをつるし上げて、市中引き回しにして、マスゴミ本社に
投石してボコボコに破壊するとこだ。
 今の日本人は、権力と戦うことを忘れて、完全にコントロールされるロボットになってしまったのかな。
 正に、マスゴミ=悪の巣窟

143. 2010年1月19日 05:44:34
昔は、経済的にも世相的にも上昇機運が満ちていて、民衆に活気があった。
今は、少子高齢化、国民が疲弊していて病人状態。其の違いだろう。
病気で寝こみがちな人が行動を起こせないのと同じ。

144. 2010年1月19日 05:54:05
 検察は今陸軍になるんだ。国家の中の国家になる。
ゆるフンドシの議員は予算さえコントロールしておけば大丈夫って油断してた。
人事権は統帥事項で口出せなかった。
そしてテロで同僚の若い軍服のガキが政治家殺してもヘラヘラへつらうしかなかった。天皇ですら軍隊には敵わなかった。軍隊はやりたい放題やった。
満州国を創った。だれも文句を言わなかった。戦線を拡大した。誰も文句を言わなかった。マスコミは号外を出して歓迎した。戦争は賠償金取れる土地取れると思っていたら何もとれなかったとマスコミが煽って日比谷焼討事件となった。マスコミは国策協力と軍隊を礼賛した。また政治家が殺された、でも同僚の議員はただ軍隊の憂国の情はわかるといって軍隊に媚びへつらうしか能がなかった。こうして軍隊は誰も口出し出きない化物になった。政治家は愛想笑いを浮かべ大の男が軍隊の妾となった。
日本国の領土にいる人間は億兆均しく現人神も含めて軍隊の奴隷、囚人となった。
大日本帝国の崩壊で何百万人の人間を殺し、自国の非戦闘員を何百万に殺され、領土を奪われ、賠償金を取られ、原爆の実験台になり、ようやく官僚が国を治めると破滅すると学んだ。それから65年たった。官僚が政治家を辱める時代が来た。
以前と同じくマスコミは官僚様の側についた。政治家がいわれのない罪でぱくられる。清潔な官僚様にすべて委ねるのが国民の幸福と阿る。キチガイ右翼がテロを行う。政治家はビビるしか能がない。テロリストの心情を酌む政治家が出て来る。
おなじことが時を隔てて繰り返される。

145. 2010年1月19日 05:57:19
民主党政権は新聞社のテレビ局支配の禁止、
テレビ局の放送内容をチェックする
第三者機関設置など、マスコミの既得権益に
切り込む政策を発表している。
新聞テレビはこれら肝心なことは報道しない。
死に物狂いで小沢一郎のネガティブキャンペーンを
するのは、実はうまい汁が吸えなくなるから
なのである。
腐りきった大手新聞テレビの報道を監視せよ!

146. 2010年1月19日 12:16:32
検察とマスコミは、何かのスイッチが入ったかのごとく、最後の総攻撃を行っている。小沢起訴は避けられないかもしれない。我々は辛抱強く、小沢と民主党を支えなければならない。
日米安保の50周年は、呪われた日になった。朝日新聞にルース駐米大使が寄稿している。小沢民主を嘲笑うように。私はその嘘で固められた一行一行に、吐き気を禁じ得ない。
今、そしてこれから起こることはおそらく日本の歴史の変換点になるだろう。多くの国民はインターネットで真実を知っている。
144さん、きっと今度は大丈夫だ。

147. 2010年1月19日 17:53:57
小沢は日本のチェ・ゲバラだ。
起訴されようが、逮捕されようが、絶対屈服しない。
小沢と検察・マスゴミのどちらが国民にとっての正義なんだ?
答えは、小沢に正義がある。
インチキ報道を、ネットで蹴散らして、革命を起こそう。

148. 2010年1月19日 18:47:35
なんだかねぇ。
マスゴミは確かに検察批判より民主批判を強めてるが、ネットの方はそれよりも先に民主党批判で固まってるんだぞ?
それでどうやって小沢を支持しろとか言えるんだよ。
たとえ、どんなに正当な事を言っても、先にネットに居た人間蹴散らしてきて、今になって手の平を返したように支持して下さいなんてねぇ…。
笑っちゃうよね。

149. 2010年1月19日 18:52:51
139 みたいな馬鹿がいるから悪魔はわらいが止まらない。悪魔に魂を売り渡すと、
元には戻らんよ。小泉を見てみろ、悪魔のブッシュに日本を売り渡して、ついに墜落だが、悪魔は簡単には死なせてくれない。小泉の売国奴=139は悪魔がしっかりと握って離さないぞ。助かる道はない!。

150. 2010年1月19日 19:00:34
あーあ。皆さんは 権力=悪 の時代から全然成長できてないんですね。

権力=与党=民主党ですよ。
その気になれば(というか、正しい事をしているのなら)検察なんぞどうとでも出来るでしょ?
悪い事をしてるという自覚があるから、うっかり手を出せないんだよ。

60年代なら闘争だ?アホですね。
力でねじ伏せようという野蛮性がむき出しになっていて、嫌悪感を覚えますね。
終いには悪魔だと。フラワーチルドレンのまま、幻覚でも見てるんじゃないですか?


151. 2010年1月19日 19:00:53
148も悪魔に魂を売り渡したみたいですね。そうするともう逃げられませんね。
日本にも無限地獄というものがあるが、148も永遠の苦しみを味わうのですかね。自業自得という日本語もありますね。

152. 2010年1月19日 19:07:10
150はカタカナ語を使えば、なにか偉いと思っているのか。程度の低いB層症候群の下のC層症候群の新語を支給するか。

153. 2010年1月19日 19:24:47
官僚の既得権とアメリカの利益を守りたいだけの、検察マスコミを擁護する奴は、そのお零れを期待する乞食だろ。
地獄に落ちろ。


154. 2010年1月19日 19:36:44
>>152
フラワーチルドレンをご存じない?
じゃ、団塊より下だわね。
あたしも三島自決の年に生まれたから、当事者じゃないけどね。

フラワーチルドレンっていうのは、フォークソングを歌って反戦と愛を叫んでサイケファッションでガンジャ(大麻)吸ってたヒッピーたちね。
ベトナム戦争の時代の話です。


155. 2010年1月19日 22:22:43
>>148
ようするに「長いものには巻かれろ」といいたいのかな?
ネットは主婦以上の愚民の巣窟だから仕方ない

>>150
その理屈はおかしい
そんなに権力があるなら都合の悪いことなんてみんなもみ消せるだろ


156. 2010年1月19日 22:30:57
企業献金全面廃止  目には目を国会に佐久間 樋渡 麻生 漆間 森を参考証人として
出頭願う

157. 2010年1月19日 23:40:02
>>155 千葉のばーさんが指揮権を発動すればいいじゃん?
    なんでやらないのかな?

そんなに権力があるなら…あらあら。また素晴らしきダブルスタンダードの世界だわ。
自民党は権力でもみ消している!って散々やってるくせに。


158. 2010年1月20日 01:07:34
東京地検は、少しは自民党議員も
政治収支報告書の件で逮捕していれば、説得力もあったがね。

西松事件でも民主小沢氏側の人間は逮捕しても、
自民二階は無問題だからな。恣意的すぎる。


159. 2010年1月20日 01:55:09
74です。
日常のルーチンから、ふとまた訪れたところ、
直接的な、たぶん誤解からと思われる誤解の攻撃レスポンスやら、
あいも変らぬ、ご自身の趣旨と違う相手に対する誹謗中傷の目立つ掲示板のようですね。
74で示したように、小沢氏には国民に対し説明していただきたかった。
個人的意見でしたが小沢氏が鳩山氏も含め説明をまったくしていないと、
9割の国民の意見を受けて検察の事情聴取を受けるとの報道を聞きました。
小沢氏も鳩山氏も民主党の方々も自らのことをふたこと目には「国民から選ばれた」とおっしゃっていることに、ずっと違和感を受けてまいりました。
きっとこの掲示板の方々には反感を買う発言ですが、あえて。
違和感の源泉は、マニュフェストも達成できていないのに、マニュフェストに無い外国人参政権を推進する姿勢に対する不信です。
下世話に言えば「聞いてないよう〜」ということです。
本日の国会答弁でも、鳩山氏の木で鼻をくぐった発言にまったく失望しておりました。
でもやっと、小沢氏は同じ土俵に上がっていただけるとのこと安堵いたしました。
前原氏もTVで同様のことをおっしゃっていまして、
今回の件で、民主党の党員の方々は皆さん萎縮していらっしゃるように思えて、
失望を禁じえなかったのですが、これもまた安堵いたしました。
前原氏もまたTVで発言されていましたが、
小沢氏は、清廉潔白ならば、何の問題も無いことでしょう。
ただ、
今日までに「深沢銀行」なる事柄を知ることが出来ました。
要は、石川元秘書氏が吹聴していた内容のようですが、たんす貯金の億単位の大規模バージョンが、
小沢邸の、とある場所にあるということらしいのです。
民主党が掲げている政治目標に賛成できる部分もあります。
でも、いまのままでは小沢氏と同様な黒い噂政党のレッテルは貼られたままのような気もします。
出来れば、小沢氏や鳩山氏と民主党とそれぞれ分けて考えられるよう、
善と悪の仕分けをしていただいて今期予算を迅速に通していただきたいと思っております。

160. 2010年1月20日 03:47:43
157は馬鹿?
誰が見ても今発動したら、権力に正義の検察が潰された。民主党は悪だとマスコミにレッテル貼られるだけだろう?
72も馬鹿?どう見ても検察は前権力に媚へつらってるだろう?西松建設事件の二階堂をしょっ引かない検察に正義はないな。大体、権力のない野党が献金もらったって収賄にはならんだろう。でもその当時の与党議員は追及されないのはおかしいだろう?

161. 2010年1月20日 17:16:12
150 は女か。奥谷の悪といい、昔の女は女性といわれたものだが、今の女に可憐さを期待するのは無理か。最近の結婚詐欺女といい、世の中が悪くなる一方だ。日本は昔から、女がのさばるようになると国が破滅するといわれている。ばあさんがよく阿修羅みたいなところにくるよ。亭主に逃げられたか。

162. 2010年1月20日 19:43:14
検察は単なる官僚組織です。官公庁の一員です。ろくな証拠も揃えられない捜査機関として無能な組織は改善されるのが普通です。いままでろくな成果を上げていないのに手付かずのほうがおかしいでしょ?小沢の違法行為に関してなんの証拠も上がっていません。普通の国では無罪ということです。無罪の人間が辞職するほうがおかしいでしょ?

163. 2010年1月20日 19:43:54
74 に警告する。貴様の駄文は長すぎる。読まないと思って書いているのなら、救いがあるが、駄文で啓蒙しようと思ったらやめなさい。何しろ長すぎる。過ぎたるはなんとか。

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
164. 2010年1月20日 19:49:14
> 160. 2010年1月20日 03:47:43
157は馬鹿?

馬鹿です。救いようのない馬鹿です。誰かが言ってるように、女の馬鹿である、間抜け、小心者。

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
165. 2010年1月20日 22:04:58
今までマスコミは『関係者の証言で判った』報道を繰り返していたが、
今日、フジかテレ朝か判らないが、昼頃のニュースでは、
アナウンサーが、『大久保被告の証言で判った』って念の入った
ゆっくりトーンの発言をしていた。wwwww

総務大臣の発言が堪えているようだ。


166. 2010年1月20日 23:23:19
石川議員が告白!4億円の不記載が小沢幹事長の指示?????????????
【やっぱり検察のうそ捏造リークだった!!! 下衆検察の捏造情報リークでこの国は・・・】


「完全な誤報」石川議員の弁護人が報道各社に文書
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/224.html
投稿者 國場大介 日時 2010 年 1 月 20 日 23:02:54: RiXeznEY7k6ww

「完全な誤報」石川議員の弁護人が報道各社に文書
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100120197.html

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる
収支報告書虚偽記入事件で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)
=政治資金規正法違反容疑=の弁護人は20日、石川容疑者が小沢氏の
事件への関与を認める供述をしているとの一部報道について、「完全な誤報」
とする文書を報道各社にファクスで送付した。

 弁護人は安田好弘、岩井信両弁護士。連名で「石川氏がそのような供述をしたことは全くない」としてい

る。




[削除理由]:2重投稿
167. 2010年1月21日 00:23:41
>165

>大久保被告の証言で判った

ということは、記者は地検の副部長以上の立場の者から、その記事のネタを直接聞いたということだな。

で、検察は記者会見をしたのかな?

してないなら、リークの証拠だな

ささ、腹部長以上の聞いた人を特定して、さっそく逮捕ですね。
腹部長以上の誰かが犯罪を犯した容疑者ですね。


168. 2010年1月21日 21:10:46
小沢は悪代官でしょう。
賄賂を要求して、悪徳工事業者に高い金で公共工事を受注させた。
これが一般の人の認識。
贈収賄が立件されまいと一般国民はそう考えてるよ。
検察と小沢の戦いじゃないでしょ。
これから小沢が逮捕拘留されるのがまだかまだかと
期待して待ってるよ。

169. 2010年1月21日 23:49:53
一般国民と政治家は学校の生徒で、検察初め官僚は教師である。
小沢一郎君は、生徒の分際で教師に逆らった。昔から問題児だが、妙に世渡りが巧く、学級内の派閥を渡り歩き、今回最大派閥のリーダーになったは良いが、何を考えたか教師の権限や権利を奪う企みをしている。
投票で選ばれたとしても所詮生徒である。教師に逆らっていいはずはない。彼に罰を与える。学級新聞の記者たちには彼の事を徹底的にこき下ろしてもらう。勿論ご褒美はしっかり与える。
生徒は教師の言う事を聞いていれば良いのだ。みんなは子供なんだから。
国民(B層)「はい、先生。学級新聞読みました。小沢君はサイテーですね。小沢君を懲らしめましょう。」
国民(阿修羅層)「学級新聞ザケンじゃねーよ!センコーぶっ殺す。」
えらい人(校長?)「最近言う事聞かない生徒増えたねー。教師の質落ちたのかな。みんな首にしよか。」

170. 2010年1月22日 01:24:57
■おお!ここにもダニが2匹いたぞ!

↓--------------------------------------------------------------------

168. 2010年1月21日 21:10:46
小沢は悪代官でしょう。
賄賂を要求して、悪徳工事業者に高い金で公共工事を受注させた。
これが一般の人の認識。
贈収賄が立件されまいと一般国民はそう考えてるよ。
検察と小沢の戦いじゃないでしょ。
これから小沢が逮捕拘留されるのがまだかまだかと
期待して待ってるよ。

169. 2010年1月21日 23:49:53
一般国民と政治家は学校の生徒で、検察初め官僚は教師である。
小沢一郎君は、生徒の分際で教師に逆らった。昔から問題児だが、妙に世渡りが巧く、学級内の派閥を渡り歩き、今回最大派閥のリーダーになったは良いが、何を考えたか教師の権限や権利を奪う企みをしている。
投票で選ばれたとしても所詮生徒である。教師に逆らっていいはずはない。彼に罰を与える。学級新聞の記者たちには彼の事を徹底的にこき下ろしてもらう。勿論ご褒美はしっかり与える。
生徒は教師の言う事を聞いていれば良いのだ。みんなは子供なんだから。
国民(B層)「はい、先生。学級新聞読みました。小沢君はサイテーですね。小沢君を懲らしめましょう。」
国民(阿修羅層)「学級新聞ザケンじゃねーよ!センコーぶっ殺す。」
えらい人(校長?)「最近言う事聞かない生徒増えたねー。教師の質落ちたのかな。みんな首にしよか。」

-------------------------------------------------------------------

まったく、寄生虫みたいに2chからやってきたダニだ。

ここはイイジマの手下チンピラが来るところじゃないぞ!

お前らイイジマの悪口言ってみろよ。

怖くて言えないだろう。

ここに来たら知性で物を言え!

チンピラのごたくは要らない。

イイジマに言えよ。

「阿修羅は、住む世界が違います!」

「親分、もう暗殺はやばいですよ…
 みんな親分の仕業と知ってますよ。」

とな。




[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
171. 2010年1月22日 04:59:13

民主党も鳩山さんも小沢さんも期待はずれだね〜。

172. 2010年1月22日 05:57:33
>民主党も鳩山さんも小沢さんも期待はずれだね〜。

歌舞伎じゃねえんだから
変な期待するんじゃねえよ。(笑)

おまえさんは映画館でアバターでも
見てやがれ。

それがお似合いってなもんだ。(笑)


173. 2010年1月22日 07:24:51
130. 2010年1月18日 10:45:03 VS 131. 2010年1月18日 14:49:34

として見ていたが、明らかに131は不法滞在で勝共統一工作員の在日コリアンだと分かるw
日本語でコメントして工作活動楽しいですか?今後はブルジョアの福島みずほや
鳩山小沢から金をせびってくれw こいつらこそ131みたいな奴を救いたいと(表面では)
主張しているんだ。民主社民公明共産の支持者の家に上がりこむと生活を見てくれるようだから、
不法に占拠して奪った不動産を持ち主の日本人に返して移れよw

場所が分からない?
教えてやるよw

・不法入国不法滞在の在日コリアン受入先一覧
〒112-0013 東京都文京区音羽1丁目7番地1号 電話番号 03-5976-2800
室蘭市東町2−3−3セントラルフォーラムYHY 電話:0143−43−8108(自称先住民アイヌもどうぞw)
〒510-8121 三重県三重郡川越町高松30-1 (電話)059-361-6633 
〒100-8909 東京都千代田区永田町一丁目8番1号
〒160-0012 東京都新宿区南元町17
〒151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目26番7号

とりあえず組織住所まで。個人議員宅は各自で。


[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
174. 2010年1月23日 00:20:19
明日地検が小沢を参考人聴取する。小沢対担当検事か特捜部副部長(書記は別として)とのサシ。4時間で二人は司法取引めいたことをオフレコでするだろう。
小沢は、政党壊し稼業でせしめた金を出さないという条件で、(1)取調べ可視化法案提出を見送る(2)検察の天下り団体に手を出さない(3)次期検事総長人事
に容喙しない(4)検察の裏金(税金詐欺・横領)と三井環事件を国会がとりあげないという検察の要望を呑む。

175. 2010年1月24日 02:46:41
>してないなら、リークの証拠だな

ささ、腹部長以上の聞いた人を特定して、さっそく逮捕ですね。
腹部長以上の誰かが犯罪を犯した容疑者ですね。

→国家公務員法違反(守秘義務違反)で有罪。
警視庁は何をしているのか?


176. 2010年1月24日 14:35:55
特に今回読売(新聞・テレビ)と産経系列(新聞・テレビ)は
罪が深い。
不買運動を広げよう。自称1000万部の読売に打撃を。

またクロスオーナーシップ規制を国民に広めよう。
新聞・テレビ・ラジオの相互資本参入に規制を。
メディアは公正中立でなければならない。世論誘導、印象操作など
絶対にさせてはならない。

[削除理由]:2重投稿
177. 2010年2月02日 13:46:01

小沢が逮捕されて、その反動で痴犬が解体されるのがベスト。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。