★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 627.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
郷原信郎氏:民主主義国家で政治家が言いがかりのような事件で潰されることは絶対にあってはならない。そのために訴え続けている
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/627.html
投稿者 shimbi 日時 2010 年 1 月 16 日 08:50:36: ibnpLFktmKXy6
 

[コメント]
2009年3月3日の小沢氏秘書逮捕以来、精力的にメディアで発言を続けている元検事の郷原信郎氏ですが、2009年4月30日に行われた保坂展人氏とのトークイベントにおいて、その理由を語っていました。動画を下記URLで見ることができます。当該個所は1:45あたりからです。

西松問題;郷原信郎×保坂展人(社民党)-裁判員制度に異議あり!No.1-
http://www.youtube.com/watch?v=GfNVjHittRw

(発言の書き起こしここから)
郷原:その時も最初に強調したんですが、私は小沢擁護派ではない、ということをまず言わせてもらいました。私は元々、公共工事の受注企業からの献金を受けている政治家の不正・腐敗の問題と闘ってきた人間であって、元々そういう小沢さん的な政治手法を決して支持していなかったし、正直言うと、あの3月3日に小沢さんの秘書が逮捕されたと、第一報を聞いた時には内心「やった」と思ったんです。これは、とうとう民主党も小沢支配から免れるかと思ったぐらいなんですね。しかし、その事件の中身を見て愕然としたというのが本当のところでして。

私は、小沢さんであれ麻生さんであれ、誰であれ二階さんであれ、こんなとんでもない言いがかりのような事件で、政治的に潰されるということは、絶対に民主主義国家においてはあってはならない。そのためにずっと訴え続けているわけです。

別に、検察に対して反感があるとか、恨みがあるとかということは全くありません。私は検察で23年間仕事をして、本当に素晴らしい仕事をさせてもらったと思っていますし、検察という組織には感謝しています。感謝しているが故に、私がとりわけ長崎地検などでやってきた政治資金規正法違反の事件の時に、そこでいかに高いハードルを課されたか。そのハードルを課された時にはやはり現場では、なんでこんな無理難題を言われるのかと、事件を潰したいのかとも思ったわけですけれども、しかしやはり政治資金規正法の事件というのは、決してそんな単純なものではない。

例えて言えば、脳外科手術みたいなものなんですね。そこにメスの入れ方を誤ると、脳から色んな神経が全身に伝わっていますから、全身の機能を損ないかねない。まさに国家の機能を損ないかねない危険性をはらんでいるわけです。そういう意味で、私は高いハードルを課されながら長崎地検捜査班の若い検事たちが乗り越えて行って、私が思ったところ、本当に史上最強の捜査軍団に育ってくれた。それを当時の最高検・法務省には感謝していると、本当に心底そう思っています。

ですから逆に言えば、私のような人間が外からガンガン言っていかなければ、検察は良くならないし、本当にこれから先の検察を、民主主義国家において、本当にいい仕事ができる検察になってもらいたい。そういう気持ちで言っているだけです。
(ここまで)

同トークイベントの別の場面でも郷原氏は同じ主旨の発言をしています。当該個所は4:10あたりから。

郷原信郎×保坂展人(社民党)-裁判員制度に異議あり!No.2-
http://www.youtube.com/watch?v=FYcUopszJT8

(発言の書き起こしここから)
郷原:こういうような(検察の)やり方というのは、政治全体に対して大変な脅威なんです。私は決して小沢さんを擁護するつもりではないけど、これで小沢氏が辞任をして、民主党は新たな代表を選んで、なんとなく小沢氏の事件は元代表の事件ということで忘れ去られてしまったら、民主党は誰が代表になろうと、自民党が勝とうと民主党が勝とうと、これから先は検察が「こいつはちょっと気に食わんな」と思ったら、政治資金規正法違反を立件すればいいわけですから。何でもできるんですよ。結局そこの問題だと思うんです。
(ここまで)

一方で、郷原氏と同期で東京地検特捜部の佐久間達哉特捜部長はと言うと、「週刊朝日」1月22日最新号に掲載されている「インサイドライン」歳川隆雄編集長の証言によれば、たとえ言いがかりのような事件でも小沢幹事長を辞職に追い込みたいと考えているようです。山崎康彦氏によるJanJanニュースの記事「【オムニバス】ここに来て東京地検特捜部の全面敗北は決定的です」から、以下引用します。

(引用ここから)
1)「検察の現場レベルは言うまでもなく、上層部も、多少"無理スジ"でも小沢に肉薄したい、できれば議員辞職まで持っていきたいという意向です」
(情報誌「インサイドライン」歳川隆雄編集長)

2)「特に強硬なのが、佐久間達哉・東京地検特捜部長、谷川恒太・東京地検次席検事、大鶴基成・最高検検事の縦ラインです」
(情報誌「インサイドライン」歳川隆雄編集長)
(引用ここまで) [ 引用元URL http://www.janjannews.jp/archives/2264398.html ]

ちなみに郷原氏と佐久間特捜部長は、過去に「一罰百戒」の解釈をめぐって次のような議論をしたことがあるとのことです。「永田町異聞」の2010年01月14日付記事からの引用します。

(引用ここから)
「一罰百戒」。検察としてこの言葉をどう解釈すべきか。佐久間氏と同期の元長崎地検次席検事、郷原信郎氏はかつて、このことについて議論したことがあるという。

郷原氏は「一罰」について、悪質性の高いものでなければならないと主張した。検察が悪質性の高い罪を犯した一人を罰することによって、「百戒」、すなわちその他大勢の戒めにできるという考えだ。

これに対し、佐久間氏はこう反論したそうだ。「一罰」は何でもよい、悪質であるかないかにかかわらず、何でもひとつ罰すれば、「百戒」につながる、と。
(引用ここまで) [ 引用元URL http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10434024110.html ]


[関連]
インタビューズ (2010年01月14日) 不可解な特捜の強制捜査 郷原信郎氏インタビュー
http://www.videonews.com/interviews/001999/001329.php
【小沢氏土地問題】<動画>2010年1月13日に行われた岩上安見氏による郷原信郎氏へのインタビュー
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/509.html
「いま報道されている限りでは、どう考えても小沢氏を起訴するような疑いがあるとは思えない」郷原信郎氏 (サンプロ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/314.html
マル激トーク・オン・ディマンド 第416回(2009年03月26日) 検察は説明責任を果たしているか ゲスト:郷原信郎氏(桐蔭横浜大学法科大学院教授)
http://www.videonews.com/on-demand/0411/000931.php
検察の正義 郷原信郎【著】 筑摩書房 (2009/09/10 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4480065105.html

*本投稿の添付画像は http://www.youtube.com/watch?v=FYcUopszJT8 の動画から切り出したものです  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月16日 08:56:16
無実のものが死刑に処せられているようだ。
いらぬ捜査に血道をあげている一方で,幼女殺人事件など全く放置されている!
検察は警察と共に自治体に移管されるべきである、国の政治などにばかり首をむけずにいろ!
さあ、検察法、警察法の大改正が必要だ!抜本的、破壊的改革が必要だ!

02. 2010年1月16日 09:23:21
郷原先生の法務大臣就任を期待しております。
マスコミは放置でておけばいいでしょう。
党大会の前日に、逮捕とはね。呆れる。

03. 2010年1月16日 09:52:45
検察アホか、調子乗りすぎ。
政治ばかりか経済にまで影響与えて何がしたいのか。
景気回復遅れたら検察は責任取れ。

04. 2010年1月16日 10:26:40
国家反逆罪が適用できるかどうか私は分からないが、検察とメディアの行動は間違いなく「国民に弓を引く」行為だということなので、「国民に弓を引く者を罰する」法律を作ればよい。

数の力で(国民が支持している数だ)粛々と通せばよい。
強行だろうと何だろうとかまわない。今は戦時に等しい、緊急を要する。

そしてその法律で「国民に弓を引いた者たち」を檻の仲に放り込めばよい。
新しい刑罰も作ればよい。
「国民に弓を引いたものは市中引き回しの上打ち首(は無理か?)獄門」
これだな。これを粛々とやってほしい。

国民は後押しするぞ!!

この非常時だからこそ、どこにでも馳せ参じ応援をいたします。
仕事なんかしてられん。この先数十年の日本がどうなるかの境目なのだから。

紀伯


05. 2010年1月16日 11:13:33
阿修羅グロブ読みたいです
ここ以外は出ません管理人さん

何とかして読ませて下さい   どうかブログ開きます様祈ります
宜しくお願いしますm(__)m
                      
阿修羅だけが今老いの身の楽しみです
信じられるのはこのブログだけです

何が起きても阿修羅ブロゴだけを信じて
頼りに生きて生きたいと思います


06. 2010年1月17日 01:17:13
検察は、きっと民主党とその政権が恐ろしいのでしょう。
どの国でも、政権交代すると、
従来の権力者たちの悪が暴かれ、
責任を追求されるのが、世の常です。
某隣国では、追い詰められて、自殺騒動もありましたね。
検察官遼の中には、
民主党が怖くてたまらないという脛に傷を持つ者たちが多くいるのでしょう。
自分たちの積年の悪が露見してしまうかもしれないのですから・・・。
弱い犬ほど、よく吼える。
怖くて、怖くて、たまらないから、
民主党に、吼えて、吼えて、
何が何だか訳が分からなくなっているのが、今の検察なのでしょう。
検察の中にも良識ある人々がいると願っておりますが、
どうも、検察内部では、誰も、狂った同僚らを止められないようですね。
でも、やたらに噛みつく狂犬病の犬は、国民が許しませんよ。
民主党を強く支持します。
小沢幹事長を、鳩山首相を、強く支持いたします。
早急に人事権を発動して狂った検察官僚の目を覚ましてやってください。
誰が主であるか、きつくしかって分からせてやってください。
今こそ、狂犬をしつけるべき時なのですから、
民主党政権、法務大臣も、眠っていないで、
なすべきことを遅滞なく行ってください。
国民は皆、それを待っています。



07. 2010年1月17日 17:03:30
石川容疑者の無実は明白だ

以下の説明で、充分納得できる。
2004年10月29日午前中に、一時立替(小沢氏から)金で支払い、
2004年10月29日(同日)午後に、銀行から融資を受けた。
数時間の差であり、その後一時立替金を小沢氏に返済したのだから記載する必要性は
ないと判断した。小沢氏に返済までに時間があるが、もしここから1000万2000万と使えば
その都度、(小沢氏からとして)入金処理が必要であっただろうが、手をつけず預かったまま
であり、政治資金として記載する必要性はないと思える。

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/724.html

読んだら、ついでに拍手もお願いします。


自分の責任ではないけど、規制されて2chに書き込めない。
(年中規制されているんだ。2chも終わったね)特にニュース速報板。
だれか転載をお願いします。


[削除理由]:2重投稿
08. 2010年1月30日 14:22:29
政治家が法律違反をしたかどうかの判断基準は、その時の時代背景や国際情勢や経済状況や、さらには国民世論の反応によって変化するものでなければならないと思っています。一般人の違法行為とは違う観点で見るべきです。

例えば、極端な例かも知れませんが、どこかの外国が何の前触れもなく東京へミサイルを撃ち込んだとしましょう。そんなときに、政治家に違法行為があったとして検察が政治家を逮捕したり、取り調べをしたりすることが正しい判断でしょうか? 本当に正義の告発でしょうか?

政治家の違法行為は、その悪質性の大小もありますが、一般人の違法行為のように
誰でも公平に平等に処罰するといった単純な判断であってはならないと思っています。

政治家の一挙手一投足が国の命運を左右したり、国民を不幸にしたりすることもあるのです。政治家はそれほどの重大な使命を担っているのです。それ故にこそ、選挙をして多くの国民から支持を得た人が議員になっているのです。政治家を選んだ国民は、その政治家に国の命運と自分の生活の行方を委ねたのです。


その政治家を「不明朗なカネの流れ」くらいのことで国民から奪ってもいいものでしょうか? 悪質度の高いワイロの授受が立証されれば、罰せられなければなりません。 しかし、軽微なルール違反程度のことで国会議員を拘束することは受け入れ難い事です。

今回の事柄がどのような展開になるのかは、素人の私には分かりませんが、デフレ不況や日米外交のきしみや、環境問題への対応など、難しい舵取りをしなければならない課題が山積しています。そのような時に「カネに関する事務処理のルール-違反」程度のことで検察が正義の論理を振りかざして、政治の中枢に手を突っ込んでかき回してもいいものなのでしょうか? 釈然としない思いでいっぱいです。


09. 2010年1月30日 21:35:45
 
優秀な人材しかいないであろう、
この企業ですら・・・

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/94256d479263db730fa282bcf493ae5e



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。