★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 859.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
逮捕容疑が変更になった
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/859.html
投稿者 smac 日時 2010 年 1 月 18 日 16:51:08: dVqzW59EefGnc
 

 石川氏(他2名)の逮捕容疑が、昨日までの「不記載」から「虚偽記載」へと変更になりました。
 各局のニュースやワイドショーでは、今までずっとそのように報道してきたかのごとく「虚偽記載の容疑で逮捕」と伝えましたが、容疑内容の詳細については何も伝えないか、以前と同様「不記載」を説明するフィリップを使い「これが『虚偽記載』にあたると見られています」といったコメントで締めていました。

 今朝、私がこの情報を知った時「なにーっ、今までのオレの努力はどうなるんぢゃぁー!」と憤慨したものですが、TVのキャスターやコメンテーターにとっては、些細な文言の変更としか映らなかったようです。

 では「不記載」と「虚偽記載」では、どう話が変わってくるのか説明しましょう。

 私が今まで、いくつかの投稿で説明してきたとおり、「不記載」の容疑は資金の性格(政治資金にあたるか否か)がキーポイントです。
 具体的には土地購入の原資が、どの4億円であったのか?…という問題と、収支報告書に記載された「借入金」が、どの4億円であったのか?…という問題です。

 これを厳密に仕分けすると、私が結論したように「不記載」はまったく成立しないか、もしくは「明らかに記載義務のない(違反性のない)不記載」が存在するだけ…という結論が出ます。

 おそらく検察サイドでも同じような考察をした法律の専門家が居るのでしょう。
 突然の容疑内容変更は、不備に気付いた検察が、それを繕うか誤摩化すために出してきた戦術だろうと思います。

 「虚偽(過少)記載」の場合、資金の性格を厳密に仕分けすることなく、資金移動の総額が報告書と整合しているかどうか…という問題になります。

 今回の案件では、資金移動の総額が16億円であるのに対し、報告された資金移動は8億円のみであり、この事実だけで少なくとも「起訴」までは可能になります。

 う〜ん、さすが東京地検特捜部ですね。なかなかやります。
 でも、これもやっぱり「無理筋」だったんですよ。
 今から、それを証明しましょう。

 まずはじめに「クイズ」です。

 問題:「陸山会が管理する小沢氏名義の銀行口座に入っている金は、いったい誰の金なのでしょう?」

 私の理解では、基本的に陸山会の金だが、小沢氏個人の金も混在していると思っています。
 (そして、それらが混在することは何ら違法ではありません)
 陸山会が組んだ定期預金を担保にして、金融機関から小沢氏名義で借り入れた4億円は、形式上、小沢氏個人の金であっても、事実上は陸山会の金であると考えられがちですよね。
 しかし、小沢氏はその前にキャッシュで4億円を陸山会に貸してるのですから、この融資金は名実ともに小沢氏個人の金という見方もできるのです。

 で、思い出したのは、2007年4月、この口座から小沢氏個人の口座に4億円が支出された際、通帳に「先生」の文字が書き込まれていた…という報道です。
 記事の解説では「この金は陸山会管理の口座にあった金だが、実質は名義どおり小沢先生個人の資金であることを示す印」と言ってましたよね。
 私は、それで「ああ、そうか!」と納得したんですよ。

 2007年4月の時点で、帳簿上、陸山会の手持ち資金は4億円を遥かに下回っていました。
 だからその時期「陸山会から小沢氏に4億円渡っている」と言う記事を読んで、そりゃ不可能だろ!と思ってたんですよね。
 でも、名実ともに小沢氏個人の金4億円が、陸山会の管理する小沢氏名義の口座に保留されていたのなら、陸山会の手持ち資金が帳簿上、4億円を下回っているのに、この口座から支出されたと言うことを以て「陸山会から小沢氏へ4億円渡った」と考えても、あながち「間違い」と言うわけじゃないんですね。

 ただ、それが「正解か?」と言うと、私は違うと思います。
 融資された金は、確かに陸山会が管理する小沢氏名義の銀行口座に入金されましたが、陸山会ではその金を「先生の個人資金」と言うことで、勝手に動かせない性質の金として扱っていたわけです。
 ですから帳簿上は、実際の口座残高より少なかったところで、何の不思議もありません。
 2007年4月、確かに陸山会の手持ち資金は4億円を割っていたけれど、陸山会が管理する小沢氏名義の銀行口座には4億円以上の残高があったというわけ。
 それは、小沢氏個人の所有である資金4億円が、そこに入っていたからですね。
 陸山会では、その金(を示す通帳)に「先生」というメモをつけて、他の資金とは別勘定にしていたのだと考えられます。

 そうであれば、陸山会としての会計処理には、何の問題もありません。
 2004年10月、融資による入金は、小沢氏個人への返済金もしくは、キャッシュ4億円との原資入れ替えによる相殺で、陸山会への入金として処理せず、小沢氏個人の資金であることを示すため「先生」のメモをつけて保留。
 2007年4月の出金は、小沢氏が自分の個人資金として保留してあった口座の金を、別にあった自分名義の口座に振り替えただけのことで、陸山会とは無関係…こういう図式が成立します。

 検察(orマスコミ)は、陸山会が管理する小沢氏名義の銀行口座に入っている金を「すべて陸山会の金」と看做して、小沢氏と陸山会との間で移動した資金の総額を16億円としていましたが、そのうち8億円は「形式上」移動しておらず、また事実上も「小沢」←→「小沢」間の資金移動であったことが、メモ書き等によって類推的に証明できるのです。

 これで「虚偽(過少)記載」の線も消えましたね。
 おそらく、この掲示板を読んでおられると思う、東京地検特捜部の法律顧問さんに忠告します。
 逮捕容疑を突然変えたりして必死に抵抗してたようですが、無駄です。もう諦めて、降参したら?
 また、佐久間部長はじめ、特捜検事のみなさん、「先生のメモ書き」リーク情報を、どうもありがとうね。
 そして今すぐ、石川氏をはじめ3名の容疑者を釈放しなさい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月18日 17:17:29
全面賛同です。佐久間の馬鹿は、市民の知識が幼稚園児レベルと過信している。窃盗で逮捕された千葉県警の警部に等しい。ようは、当時エリート私学であった、栄光学園をで観音埼灯台を卒業したこと。権威と権力の象徴となった、痴犬毒創に潜りこんだのを、誇示したいだけなのだろう。多分、女房・子供に見放された、ストレス解消策程度である事がもう直ぐ露呈する。馬鹿な奴だ、救いようがない。まるで、ウィルスを網で捉えようとするようなものだ。ご愁傷様。痴犬に念仏を。南無阿弥陀仏、痴ーーーン。爺さん

02. 2010年1月18日 17:22:02
緻密な考察を頂き有難う御座います。
ご苦労様でした。貴公にとって能力的には簡単な事かもしれませんが、それを発表されるエネルギーに頭が下がります。
エネルギーは多くの人々に伝わります。それらの人々の中でそのエネルギーが働きます。

03. 2010年1月18日 17:30:58
佐久間を公務員秘守義務違反で告発する動きが、市民団体の
間であるそうです。
公務員の犯罪をもっと、市民団体が監視をして告発する
運動が活発になればこの国もまだ救われる。


04. 2010年1月18日 17:48:23
SMACさま ありがとうございます。
な〜んだ そうだったのか!解りました。了解!

05. 2010年1月18日 17:58:26
阿修羅参加者には知恵者が多いですね。
事実は変えることが出来ない、オザワンは検察を嵌めるが為、今日まで我慢してた様な、、、

smacさんありがとう。


06. 2010年1月18日 19:13:33
小沢が石川に渡した4億円については、本人も意図的に記載しなかったことと、その理由も述べており、完全に有罪です。

立て替え・短期借り入れなのだからいいなどというシロウト意見がありますが、経理上は短期借り入れとして記載しなければならず、完全にアウトです。

当日のうちに返しているならまだしも、返却日は3年後であり、そんな言い訳はどうあがいても通りません。
石川本人もそんな説明はしていません。(石川の弁護士の会見による)

逮捕容疑を「虚偽記載」に変えたのは、上記の不記載のほかにも虚偽記載があったため、まとめて「虚偽記載」という逮捕理由に変えたのだと考えられます。

参考URL→ http://www.asahi.com/special/ozawa_sikin/TKY201001170315.html

つまりは、石川の有罪は確定です。
当然ながら、遵法精神のないチーム小沢のリーダーである小沢一郎にも重大な責任があります。


07. 2010年1月18日 20:07:13
有罪、有罪っていうと、さも悪いことしたような印象だが、「虚偽記載」ってそんなに悪質な犯罪なのかい?

清和会などの連中はもっと悪質なことやってんじゃねえの?政策も含めて
そっちはスルーで小沢ばかり狙い撃ちにしてんのが問題だ。

完全にクリーンな政治家なんて望んでないよ。仮に企業から金もらってたとして、秘書の寮立てるために使ってるんだったら、許せないことはないね。


08. smac 2010年1月18日 20:09:34: dVqzW59EefGnc
>06

>本人も意図的に記載しなかったことと、その理由も述べており

 「その理由」はマスコミの憶測記事ですよ。↓のgataroさんの投稿にコメントした私の投稿をご参照下さい。
http://asyura.com/10/senkyo77/msg/719.html

>短期借り入れなのだからいいなどというシロウト意見がありますが、経理上は

 政治資金規正法の条文を、もう一度読み直してからお越し下さい。
 収支報告書は金銭出納帳じゃありませんよ。

>返却は3年後であり、

 私の文章も良く読んでね。
 私は融資金が陸山会管理小沢名義銀行口座に下りた時点で、返済されたと看做される旨、書いております。

>上記の不記載のほかにも虚偽記載があったため、

 2億8千万円の「偽装献金」のことを言っておられるんでしょうが、もう一度↓のコメント欄をご覧ください。

http://asyura.com/10/senkyo77/msg/719.html


09. 2010年1月18日 20:53:37
TVに出て世論誘導に一役かってる連中の説明より、よっぽどしっかりしてますね!
SMACさん、ありがとう!

10. 2010年1月18日 21:16:32
テレビ、新聞は嘘の上手な付き方を学ぶ所
ネットは明らかな嘘と明らかな真実を見つける所
この戦いは国民の勝利が明らかですね
まあ最後だから思い切り醜態さらして消えてね、痴犬よ

11. 2010年1月18日 21:46:24
06さん

そのURLの報道に別記事のコメントで疑問を指摘した者です。
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/815.html
その上で、私もsmacさんと基本的に同様の推測をしています。

もうsmacさんのつっこみが入っているようですが、私からも質問です。

06さんは、「預け金」自体の一般的な合法性についてどう思われますか?
そして、石川氏は意図的に、理由があって、他にも処理方法が無くもなかったが、合法的と思った「預け金」という処理にしたのだと私は思うのですが、
「預け金」という処理をしたとすれば、石川氏の行為が違法かどうか、あるいは可罰的に違法かどうかは、まずこの一連の処理が合法かどうかによるのではないですか?


12. 2010年1月18日 22:46:48
この件に罪があったとしても

すくなくとも石川議員の罪状は、二階の事務所費立替よりも軽いはずだ。
でも二階は略式起訴のみ、こんなに頻繁に任意聴取も行われていない。

有罪、無罪だけでいうなら安易すぎる。 法の適用も問題。

これから三井環氏の検察裏金の告発も行われる可能性があるときに
こんなことやってたら人事で粛清されるだけでは済まなくなるかも


13. 2010年1月18日 22:56:31
こんなことに血道をあげて国民の税金使いまくりの検察と、公共の電波を世論誘導の為に事実ゆがめて垂れ流している馬鹿メディアども、それから世論誘導に必死なネトウヨとネット対策課の官僚なんざ全員死刑。

06なんざ官僚の上から目線くさい匂いぷんぷん。


14. 2010年1月19日 00:08:24
smacさんへ

>「その理由」はマスコミの憶測記事ですよ
いえいえ、石川議員の弁護士が会見(ぶら下がり取材みたいな)で本人の弁として述べていました。

>政治資金規正法の条文を、もう一度読み直してからお越し下さい。
政治資金規正法でも経理・会計の考え方は同じですよ。
借入金は記載しなければならない。
短期借り入れだから記載しなくていいなどという例外規定はありません。
条文をよく読んでください。


>私は融資金が陸山会管理小沢名義銀行口座に下りた時点で、返済されたと看做される

陸山会用の口座への入金は、あくまでも陸山会への入金です。
収支報告書上もそうなっています。
そして3年後に小沢氏へ返却されています。(収支報告書に記載あり)
それを邪推することが間違いなのです。


>2億8千万円の「偽装献金」のことを言っておられるんでしょうが、もう一度↓のコメント欄をご覧ください。

>(1)石川氏が05年9月の民主党代表選への影響を懸念して、収支報告書に細工した →smacさんのコメント

もう一度よく毎日新聞の記事を読んでください。
「05年9月の民主党代表選」などとは書いてありませんよ。
記事によれば、
「党の代表選に小沢氏が出馬するかもしれず、毎年秋に(前年分が)公開される収支報告書に小沢氏の手持ち資金による土地購入が記載されれば(以下省略)」

つまり、06年の任期満了後の代表選を想定していますね。
なんの矛盾もありません。


>もうひとつ変なのは、動機が「小沢資金を収支報告書から隠すため」であるなら、なぜ「小澤一郎より借入金:4億円」と、その年の収支報告書に記載したのか分からない…ってところです。

全く道理にかなっていますが??
原資の明かせない金、不透明な金を小沢の金として記載したくなかっただけ。
「小澤一郎より借入金:4億円」は預金を担保にして、正式に銀行から借りた金なので問題はまったくない。よって、収支報告書に記載するのは当然のことです。


15. 2010年1月19日 00:14:33
 でふらふらの大久保の公判で訴因変更を申し立てた。
虚偽記載の共謀共同正犯にして敗色濃厚な公判の目先を変えたってことだな。
ふむふむ
ケツに火がつくと人間思わぬアイディアが出て来る。
さすが東京地検 智謀湧くがごとし
でももう読まれちゃった。


16. 2010年1月19日 01:01:05
しかし、
検察のことだから、西松の時と同様に法の解釈をねじ曲げてくるでしょう。
逮捕された3名が検事の巧妙な罠に騙されないことを祈りましょう。

一部の民主党議員も立ち上がったみたいだし、みんなでエールを送りましょう。


17. 2010年1月19日 03:23:54
06さんへ
06さんへ
あなたは法を犯したことは1つもないのでしょうね。
すばらしい人です。

私は、石川議員らは法を犯したかもしれませんが、逮捕されなくてはいけない
ような罪だとは考えていません。
それと、法を犯したからといってすべてが有罪だとは限りません。
(今まで多くの議員さんは法を犯したのに修正だけでしたよね。)

私は、今の異常なマスコミ報道により、社会的地位を失うだけでなく一生汚名
を背負っていくことで、十分すぎるほどの罪をつぐなっていると思います。



18. smac 2010年1月19日 05:06:27: dVqzW59EefGnc
>14

>陸山会用の口座への入金は、あくまでも陸山会への入金です。
>収支報告書上もそうなっています。
>そして3年後に小沢氏へ返却されています。(収支報告書に記載あり)

 2004年10月、定期預金を担保に借り入れた4億円は、その口座に入金されました。
 これを「陸山会」への入金とするなら、収支報告書にある「借入金:小澤一郎:4億円」は、それ以前の「小沢氏より現金供与された4億円」を意味することになります。
 石川氏は、「この口座に入った4億円で土地代金を支払ったから、借入金として処理した」と言っていたんですよ。(検察、マスコミは、それを「虚偽」だと言っているわけですが)
 この口座への入金が「陸山会への入金」として自動的に処理されるなら、報告書のその記載は必要ありません。
 事実上はどうあれ、形式的には、あくまで「小沢一郎」への入金であり、そのうち「政治資金」と看做される資金について、陸山会が管理している…とするのが正しい理解です。

 「3年後に返却」が収支報告書に記載されていないから「不記載」の疑いをかけられています。
 もう少し、事実関係を良く調べてください。
 私の主張は、「その資金移動が『返却』ではなく、融資金の入金自体が『返却』であるから、前者の資金移動は小沢氏の個人資金が、小沢氏の口座間で移動しただけのものとできる。ゆえに陸山会とは無関係で、記載の必要はない」というものです。

>原資の明かせない金、不透明な金を小沢の金として記載したくなかっただけ。

 小沢氏が現金4億円を、どうやって作ったかについて、石川氏は知る立場にないし知る必要もありません。
 石川氏の認識では、土地購入の原資があくまで融資の4億円であり、小沢氏よりの現金4億円は「つなぎ資金」です。
 その認識であれば、小沢氏からの現金4億円は収支報告書に記載する必要がありません。
 検察、マスコミは、石川氏の認識が間違っており、土地購入の原資がこの現金4億円であるという解釈の上で「不記載」容疑としたのです。
 重複説明になりますので、下の拙稿「石川さんは無実だ」をお読みください。

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/817.html


19. 2010年1月19日 05:09:16
やはり抗議の意思表示を各個人しましょう。メールが便利です。
東京地検で検索されたし。

20. 2010年1月19日 06:08:05
17さま

>私は、石川議員らは法を犯したかもしれませんが、逮捕されなくてはいけない
>ような罪だとは考えていません。
>それと、法を犯したからといってすべてが有罪だとは限りません。
>。ハ今まで多くの議員さんは法を犯したのに修正だけでしたよね。)

そのとおり!
こんな、言ってしまえばどーでもいいことで
国民が選挙で自分達の代表に選んだ代議士を
公正さのかけらも逮捕することが「異常」極まりないと言ってるわけで。

06さんが「異常」を感じないとしたら、相当・・・


21. 2010年1月19日 08:55:15
smacさんへ

「短期借入金についても記載しなければならない」についての反論はなしですね。
この点がsmacさんの説明ではもっとも大きな論拠だったのでそれは崩れましたね。


>2004年10月、定期預金を担保に借り入れた4億円は、その口座に入金されました。

この4億円が陸山会が小沢から借りた4億円であって、それが「借入金:小澤一郎:4億円」として記載されているわけで、何の矛盾もありません。
そして3年後に小沢に4億円が返却されているわけで、ここについても矛盾はありません。
不記載なのは、小沢が石川に現金で4億を渡した事実と、これを返却した事実です。(石川の説明とも合っています)

以上をまとめると、預金を担保にして借りた4億円の動きは、小沢の当初の説明・石川の供述(報道ですが)ともに、偽装としては整合しているということです。

>小沢氏よりの現金4億円は「つなぎ資金」です。
「つなぎ資金」とは会計上短期借入金であり、政治資金規正法でも記載義務があります。
「つなぎ資金」(短期借入金)を記載しなくて良いなどという特例は、政治資金規正法にありません。(くどいようですが)

以上から、石川議員のの虚偽記載は、故意で犯意のあるものだということが確認できましたね。(有罪確定)

今問題になっているのは、そんなところではなく、不記載の4億円の出所です。



22. 2010年1月19日 08:58:00
11さん

06です。
私に質問いただいたことを見落としていました。
申し訳ない。
これから出かけてしまいますので、後ほどご回答します。


23. 2010年1月19日 09:05:18
 報道や新聞を見てもおかしいのは国民は心底感じている。法理論が判らなくっても、党大会での鈴木宗男の言葉やその中に含まれるキーワードから糸を手繰って何がおかしいかを直感し覚醒する人々が毎日のように増えている。
 「検察官僚になるためにはどのような経歴が必要なのかなぁ・・・?。次はどのキーワードで調べようかな・・・・?。」そう呟きながら、自分の投じた一票が真実であるかを突き止ようとする真の無血革命者が今この時も増殖しているだろう。
 私はそんな方達の姿を想像するだけで気持ちが穏やかになる。

24. 2010年1月19日 09:57:43
06さんの意見が正しいなら国会から人いなくなるよ。
今回の逮捕は自転車の二人乗りで死刑なるくらいひどいレベルの話だって事はみんな判っているよ、4億円の出所だって自己資金と積立金ですって党大会で説明してたし、同じ事を検察にも話しているのでは?

25. 2010年1月19日 09:59:50
検察対小沢 元地検郷原さんに聞く2・特捜抹殺の福島県知事・水谷建設社長刑務所証言は信用できない(パックインジャーナル)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/779.html

中略

山田)問題なのは、小沢さんが出した4億円が、その中にゼネコンからの闇献金があるのではないか、ということではないですか。

愛川)それだったら、ゼネコンからお金が出た容疑で捕まえたらどうなんですか。

郷原)それはですね、まだ単なる疑惑なんです。犯罪事実でも何でもない。ただ、その疑惑には小沢さんは答えないといけない。それは非常に重要な点です。

愛川)疑惑だけでは、逮捕できないですよね。
疑惑だけで逮捕されたら、えらいことになっちゃう。

郷原)もし、この疑惑が、水谷建設から5000万円とか1億円入ったということが、本当に刑事事件として嫌疑があるとか、立件の可能性があるということであれば、闇献金があったのにそれを記載しなかったという事実で、捜査差押許可状とればいいし、逮捕状もそれでやればいいわけです。ところが、いまの段階ではそういった嫌疑は、まったく固まっていないという認識です。

愛川)じゃ、捕まえといてから固めようってことですか。
昭和11年の芝居を書いたばっかりだけど、昔の特高警察は捕まえといて、だめだったらほっぽりだす。そういうことだとしたら、恐ろしいことです。
石川さんらが捕まったという中身が、捕まえるほどの中身なのか。


26. 2010年1月19日 11:09:20
smacさんへ

21です。一部意味不明なことを書きましたので、削除します。
申し訳ありません。(下記カギカッコの部分)

「2004年10月、定期預金を担保に借り入れた4億円は、その口座に入金されました。
この4億円が陸山会が小沢から借りた4億円であって、それが「借入金:小澤一郎:4億円」として記載されているわけで、何の矛盾もありません。
そして3年後に小沢に4億円が返却されているわけで、ここについても矛盾はありません。
不記載なのは、小沢が石川に現金で4億を渡した事実と、これを返却した事実です。(石川の説明とも合っています)

以上をまとめると、預金を担保にして借りた4億円の動きは、小沢の当初の説明・石川の供述(報道ですが)ともに、偽装としては整合しているということです。」

以上までを削除します。
正しくは、
@4億円の定期預金を担保に小沢氏名義で金融機関から4億円を借りた
A小沢は、借りた4億円を陸山会に貸した

この小沢が陸山会に貸した4億円が「借入金:小澤一郎:4億円」であり、そこに
矛盾はありません。
そして当初小沢は、この4億円で土地を購入したと説明していたわけです。



27. 2010年1月19日 11:21:56
11さんへ
06です。

預かったほうの立場から言えば「預かり金」ですね。

預かり金ならば、一時的に預かっているだけなので、それを勝手に使ってしまうことは許されません。
この場合は土地購入にあててしまったわけですから、預かり金との言い訳は立ちません。
この場合は、短期借入金ですね。


28. 2010年1月19日 11:48:12
政治資金規正法って自民党がつくったザル法ですよね。
民主に政権与党になって、今の時代に合った企業献金、団体献金の
禁止にすればいいんじゃないでしょうか。

29. 2010年1月19日 12:03:02
06さんへ

通りすがりです。

以下の説明で、充分納得できる。サンデープロジェクトでやってました。

2004年10月29日午前中に、一時立替(小沢氏から)金で支払い、
2004年10月29日(同日)午後に、銀行から融資を受けた。
数時間の差であり、その後一時立替金を小沢氏に返済したのだから記載する必要性はないと判断した。小沢氏に返済までに時間があるが、もしここから1000万2000万と使えばその都度、(小沢氏からとして)入金処理が必要であっただろうが、手をつけず預かったままであり、政治資金として記載する必要性はないと思える。

数時間といえども石川氏もミスを認めているが、修正すれば良い話だ。起訴や逮捕などありえない。
事情聴衆に応じて協力もしているのに。

一部のマスコミが「わざと記載しなかった」と供述し、「犯意を認めている」と吹聴していますが、 「わざと記載しなかった」は「犯意を認めている」と同義じゃないと思います。
 「記載する必要がないと思ったから」「わざと記載しなかった」ということだと思います。
こんな些細なミスで、現職の国会議員を国会開催直前に逮捕する内容と思えます?
異常を通り越している。

仮に4億円の出所がどこからという問題と不記載の問題と一緒くたに考えるから
ややこしい。(検察の起訴内容は不記載ではなく過小記載に修正してきたけど)
(仮に)やましい金があったとしても、お金に色はついていないから、水谷建設からきた金ってどうやって調べるんだろう。
(仮に)水谷建設から献金があったとしても、鹿島の下請け企業で入札もない。
当時野党であり、職務権限もない。
通常、贈収賄事件を立件しようとしたら明確にどこどこから、いくらの、だれだれに渡った金〜、捜査を始めるのだけど、政治資金不記載から始まって、今から
贈収賄事件に広めよう。という手法で水谷や鹿島から裏をとろうって絶対無理。

秘書の些細なミスで秘書逮捕だけで終わりそうだな。
民主党へのダメージ(世論操作)を与えるのが目的だったら、大成功だけど。
毎度毎度、国民は検察、官僚、マスコミにだまされるね。



30. smac 2010年1月19日 12:08:13: dVqzW59EefGnc
>21

>「短期借入金についても記載しなければならない」についての反論はなしですね。

 反論はありませんが、そもそも石川氏の当初の説明に準じるならば、小沢氏からの現金4億円を「短期借入金」だとも解釈しておりません。

 私たちの日常にたとえて言うなら、「交通費の本人立て替え」みたいなものでしょう。
 本来、会社から支給されるべき費用を一時、社員本人が立て替えておいて、あとから経理に請求して支給してもらう…というようなことです。
 この時、会社の経理部は、社員本人からの借り入れを帳簿に記載しますか?
 そんな会社があったら、一度お目にかかりたいものです。

 えっ? 交通費みたいな小額の話と一緒にするな…ですか?
 じゃ、こういうのはどうでしょう。
 営業の幹部ともなれば、接待費をポケットマネーで立て替えることなど日常的に行われます。
 それは数万円から、時に数十万円使うことだってあるでしょう。
 その時、幹部は接待に使った店から領収書を受け取りますが、その記名欄に自分の名前を書かせる人はいません。
 会社宛の領収書をもらって、会社に帰ってから稟議を切り、承認を受けたら、経理に直接請求して支給してもらう…って手順をとります。
 この時も、会社の会計処理として、幹部からの「短期借入金」を記載するなんてことはありませんよね。

 あくまで、石川氏の当初の説明に準ずればの話ですが、小沢氏から供与された現金4億円は、そういった種類の金だったと言うことです。

>この(融資の)4億円が陸山会が小沢から借りた4億円であって、(中略)何の矛盾もありません。

 おっと、話が違ってきてますね。
 貴方は、「この口座への入金は、あくまで陸山会への入金だ」とおっしゃいましたよ。
 融資の4億円は、この口座に入金されています。
 これが陸山会への入金であるなら(出金者は銀行、さらに担保は陸山会が組んだ定期預金)、なぜ「小沢氏から借りた4億円」になるんですか?

>そして3年後に小沢に4億円が返却されているわけで

 私は、けっこう安易な言葉で説明していると思うんですがねー。
 2007年4月、収支報告書に、「小沢氏への返済金:4億円」は記載されていません。
 検察が、陸山会の管理する小沢氏名義の銀行口座を調べ、そこから小沢氏の個人口座に4億円が出金されていたという捜査情報があるだけです。(リーク情報ですが、おそらく事実でしょう)
 これが「不記載」の疑いとして問題になっていると言うのに、貴方はそうした基本的な事実関係すら、ご存知ないまま、論戦に挑まれている。無謀ですよ。

 梅子さんが、朝日新聞による解説フィリップを紹介してくださっているので、今一度それを頭に叩き込んでおいてください。
http://www.asahi.com/national/update/0118/TKY201001170315.html

 この図で、収支報告書に記載されているのは(2)(3)(4)(5)[6]です。
 そのうち(2)については、2004年の報告書ではなく2005年の報告書に記載されており、検察はこの「年違い」も虚偽記載にあたると判断しています。
 また[6]については、「小澤一郎より借入金4億円」の記載が、これに当たると…いうのが検察の見解であり、また石川氏による当初の説明ですが、土地購入の原資を(1)と仮定した場合、(6)は陸山会が借入れる必要のない金となり、名義どおり、小沢氏の個人資金扱いのまま口座に預けられていたということとなりますので、記載の必要はなくなります。
 この場合、報告書にあった「借入金」は(1)を意味することになり、報告書記載の資金移動は(1)〜(5)ということになります。

 したがって(6)は「記載されている資金移動」とも「記載されていない(その必要のない)資金移動」ともとれるわけですので、カッコ違いの[6]と表記しました。

 さらに(7)は報告書に記載されていない資金移動です。
 朝日のフィリップでも「赤線」になっています。
 しかし、上記説明のように(1)〜(5)が「記載された資金移動」と看做した場合、(6)は資金移動なしであり、(7)は小沢氏の個人資金が同氏の銀行口座間を移動しただけで、陸山会とは無関係になります。
 したがって、虚偽記載の事実はなく((2)の年違いは、本来報告書修正で簡単に済まされるものであり、また支払い時ではなく登記完了時点での支出処理という方法が、違法となるのかどうかは裁判所の判断待ち)、ゆえに石川氏は無実である…というのが私の主張です。

 今度はご理解いただけたでしょうか?

>今問題になっているのは、(中略)不記載の4億円の出所です。

 そういう話でしたら、私に論戦を挑まれるのは筋違いです。
 小沢氏がどうやって現金4億円を調達したか?…という問題は、石川氏らの容疑と何ら関係がありません。
 検察は、朝日のフィリップで示す(1)が、違法な資金移動であるという認識の上で、「出所の解明が必要」だと言っていますが、出所が解明したからと言って、石川氏の虚偽記載容疑が晴れるわけじゃありません。
 また逆に、出所が未解明だから(1)の資金移動が違法だと言うわけでもないのです。

 検察の最終目標が小沢金脈の洗い出しであるなら、以下のステップを順にクリアーする必要があります。

(1)現金4億円の供与が違法な資金移動であったことを証明する
(2)その違法行為の動機が、小沢金脈隠しであったとする証言か証拠を得る
(3)小沢金脈のアウトラインをデザインし、どこが違法なのかを示す
(4)小沢金脈で違法と思われる小沢氏本人の行為が、確かに行われたことを示す証拠を入手する

 ここまで来て、ようやく小沢氏の逮捕、起訴が可能になります。
 また、小沢氏に政治倫理上の釈明を求めるのであれば、少なくとも(2)がクリアーされなければ始まりませんし、(3)まで行かなければ、小沢氏側も何を釈明したら良いのか分からないでしょう。

 現時点は(1)すらクリアーできておらず、私の考察では、この最初のハードルを超えるのも困難だと考えています。
 そんな状況で、小沢氏を犯罪者であるかのように見立て、さらに彼が「悪人」であるから、石川氏も有罪に違いない…とする発想は、不合理極まりない「逆転思考」です。
 最初に「結論」があって、その結論に合わせて事実を都合よく解釈し、どうしても結論に合わない事実は切り捨てる。
 私には、現在「小沢バッシング」に勤しむ多くの人たちの思考形態が、そのような「逆転思考」に陥っていると感じられます。
 冷静に事実からスタートし、容疑を解析し、積み上げられた事実から合理的に導き出された「結論」は、それがたとえ自分の気に入らないものだったとしても受け入れる…という「順行思考」こそが、今の日本人に求められるのではと思うのです。

 私は「小沢バッシング」、「小沢擁護」どちらのスタンスにも立たず、事実の正確な理解からスタートする、思考方法を提唱するため、一連の投稿を行っています。
 上記いずれかの立場から「正確な理解ではなく、自陣営に都合の良い理解を示せ」と求められるような論戦には、お付き合いしかねますので、あしからず。


31. 2010年1月19日 12:26:56
素人目に見ても、裏金は裏にあるから裏金という。
巷で言われているようにやましい金がやれば、表にでるような
貸付かたや、陸山会に預けたりしない(陸山会口座に入金。預かり金だから記載はされていない)

2004年10月29日午前中に、一時立替(小沢氏から)金で支払い、
2004年10月29日(同日)午後に、銀行から融資を受けた。
数時間の差であり、その後一時立替金を小沢氏に返済したのだから記載する必要性はないと判断した。小沢氏に返済までに時間があるが、もしここから1000万 2000万と使えばその都度、(小沢氏からとして)入金処理が必要であっただろうが、手をつけず預かったままであり、政治資金として記載する必要性はないと思える。

検察が調べても、なにもでてこないと思うよ。


32. 2010年1月19日 12:45:41
結局検察の目的は、民主党へのダメージを与えること。
神風が吹いて小沢逮捕ができればいいが、・・・まず、秘書のミスを突き
そこから強引に突破しようとしている。

贈収賄事件の立件手法とはおよそかけ離れた、無理押し。

最低民主党への政権ダメージは確保できそうだけど。

検察、官僚、マスコミは現政権がダメージをうけて、政治が混乱してくれれば
また、もとの蜜月時代にもどれると思っている。
政治空白が続けば続くほど、検察官僚マスコミは安泰であり、
甘い蜜が吸い続けられる。
これが最終目的でしょ。何が正義の為だ!

マスコミは民主党によるクロスオーナーシップの制限をされたくないから
民主党おろしに全面協力体制!


33. 2010年1月19日 12:49:34
今日も新たに二社のガサ入れをした様だ。検察の応援依頼したと各社12時前に
一斉に伝えた。これは検察が、正式に発表したもので各社の違いはない。
これは、マスコミが、視聴者の批判を浴び、マスコミもリークの正当性に
自信が無いので、出来れば報道を控え様との空気があり、それを検察が察知し、
小沢報道を途絶えさせないために行った捜査と見るべきだ。
捜査上の重要性はない。1年以上経って、今やるということは、当初は、全く
考えていなかった会社だが、もしかと言う程度でも捜査しようという事だ。
関与していたら、もっと前に証拠は処分している。
関与してないが何か出てくるかもと言う程度だ。初めから関与度が薄いと
判断しているはずなのに、万一、出てきても、その証拠と証言を疑ってかかる
必要がある。とてもこの事件で何かが出てくる可能性はない。
世論もかなりの人たちが捜査に無理があり、捜査そのものを疑問に思っている。
早く、証拠不十分で不起訴処分にして捜査を集約しなければ、検察は、
何だと言うことになり、特捜不要の世論が大きくなる。
物事には節度がある。検察は必要と思うが、今のままでは、検察が国会の
議員運営のため障害になる場合、その活動の制限を強めても仕方がない
と言う機運が高まる。本当に、国会審議の邪魔をすることが多い。
そして、日本政治脆弱化の大きな要因になっている。

34. 2010年1月19日 13:09:12
佐久間東京地検特捜部長が3月検事正になり栃木検察に栄転ってほんとう?

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/904.html

小沢逮捕まで行かずに、秘書3人逮捕で手打ちにして敵前逃亡!!!
でも民主党は許さないだろうな。。。
秘書3人も無罪になる確率が高いしね。
3月の件では大久保秘書は次で無罪確定しそうだから。


35. 2010年1月19日 14:25:44
> 01. 2010年1月18日 17:17:29
全面賛同です。佐久間の馬鹿は、市民の知識が幼稚園児レベルと過信している。窃盗で逮捕された千葉県警の警部に等しい。ようは、当時エリート私学であった、栄光学園をで観音埼灯台を卒業したこと。権威と権力の象徴となった、痴犬毒創に潜りこんだのを、誇示したいだけなのだろう。多分、女房・子供に見放された、ストレス解消策程度である事がもう直ぐ露呈する。馬鹿な奴だ、救いようがない。まるで、ウィルスを網で捉えようとするようなものだ。ご愁傷様。痴犬に念仏を。南無阿弥陀仏、痴ーーーン。爺さん

全面的に断固支持します01さん。子供が学校で相当ないじめに会うな。今の餓鬼
はパソコンができるから、この阿修羅も見ているだろう。あのほった元検事も、外国帰りの時、餓鬼が猛烈ないじめにあったと告白している。
佐久間の馬鹿は、その仕返しか。


36. 2010年1月19日 14:54:49
>小沢が石川に渡した4億円については、本人も意図的に記載しなかったことと、
>その理由も述べており、完全に有罪です
 書いているでしょう。銀行から借入金として書いているでしょう。
話が飛んでいないのか。その使い道が、土地のお金だといっているし、そのほかの使い道は、まだ何もいっていない。そして、その後に2億円づつ返済があった。
 これについて、時間のずれがあるから嘘だといっているのが特捜である。それに対して、お金が流れたというのは分からない。そして、土地のお金の支払いについて、1年後の会計に書いた事が虚偽記載と言っているだけである。話をごまかすな。
 それより、特捜は刑務所に入れ。静岡地検にはっきりと「内乱」の罪だと告訴している。そして、そのほかのお金が記載されていないというのを具体的な証拠は示していない。
 特捜の考えは、この4億円のお金は、他の証人(これは、偽者可能性がある。ここで阿修羅の掲示板は、疑わしい金沢人物として反論している)が、水谷建設で5000万円貰ったといって記載されていない。それが土地資金ではないかと。闇資金ではないかと。明確に否定している。石川容疑者は。

37. 2010年1月19日 15:10:13
 後、検察は汚い誘導質問があった。「小沢は、裏切った。だから、全てを白状して、小沢に敵を取れ」。これほど卑劣な誘導質問はない。どういう特捜の捜査の質問か。例えば、本当に疑わしい物証を示して、質問するならば分かるが、
 やはり、この違法捜査だけでも、刑務所に入れ。

38. 2010年1月19日 15:27:56
テレビでマネーロンダリングとか言ってますが、土地を購入して
陸山会の事務所が一時的に政治資金が足りなくなる。
そのために土地購入代金があるにもかかわらず、銀行から
借りたのでは。
夜間現金が必要になるときもあるでしょう。
事務所の資金が少なくなったら、一定額ある程度多額の事務所運転資金
を振り込んでおくのではないでしょうか。
その方が、政治資金収支報告書に何度も出し入れを記入しなくて
すみますからね。
事務所の所有者は、政治家本人になっていても、事務所に入金するのまで
収支報告書に記入しなければらないのは面倒ですね。
身内から身内のお金の移動のようなものなのに。

39. 2010年1月19日 16:00:03
あまり細かい事に目を奪われず大局を見れば犬サツの異常さがよく見えるんだが
その細かいこと自民党の政権時代にはどうして検察は何もしなかったの
まさか潔白だったなんて誰も思ってないよね実際名前出てるもんな
なのにその差別はどういうことか
これじゅあ犬さつ怪しいってみんな思うよな
説明責任があるのは小沢氏ではなく犬さつでしょ

40. 2010年1月19日 16:16:10
記載漏れ容疑から虚偽記載容疑へ、検察が変更したってことでしょ。

会計や帳簿のつけかたの問題は、会計や簿記の専門家におまかせしますが
結局は、どちらにしても 「貸付金を帳簿上どう記載するか、の問題」なのでしょう?
どう考えても、そんな問題で、国民から選ばれた国会議員を逮捕する正当性なんて、検察にはカケラもない、と思いますね。

マスコミにあおられて、小沢辞任を口にする人たちに、聞いてみたいですね。

帳簿上の貸付金のとり扱いの問題で、国民によって選ばれた国会議員を逮捕する検察を、あなたは支持しますか?

国民の支持を受けて与党となり、自民党と官僚によってニッチモサッチモいかなくなった、この国を改革しようとしている与党幹事長小沢さんではありますが、帳簿上の貸付金取り扱いの問題で、あなたは「辞任すべきだ」と思うのですか?

とね。


41. 2010年1月19日 17:53:14
千葉法相、指揮権発動否定せず 

://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/106.html


42. 2010年1月19日 19:16:30
40、41ごもっともですね。政治資金規正法なんか、夜盗自民党時代の産物、幾らでも抜け道、トンネルを掘っており、税務上の帳簿記載ほどの厳密性がなく、記載漏れも虚偽記載も08、30の投稿で、如何に茶色のキャメルコートのニイチャンが無知−無能で長銀事件の被告が全員無罪になるわけだ。
今更逮捕容疑の変更だなんて、押尾事件の「森のお狸さま」のどら息子はどうなっちゃうんだいだ。
いかにも逮捕容疑から整合性をなくしているこの強制捜査は、無理な起訴で一審、二審、最高裁と玉突きをしても「裁判官が「クマツチャウ」というヤツだ。
生まれからしてアメリカ生まれの痴犬特捜部-そして夜盗自民党を幇助する立場を守れの厳命からか、「腕は自慢のCIA仕込み」かなんか知らないけれど、長銀事件−全員無罪といい余りにもお粗末なものだ。
謀略のマッチポンプ屋と戦うことは当然である。
問題は夜盗自民党を半世紀にわたつて支え続け、その悪行を擁護し続けてきた犬察権力は今此処に至って夜盗自民党の立場に立って濁流に流されようとしている夜盗自民党を擁護することを宣言したに他ならない。
コレは政治権力をかけた死闘だ。夜盗自民党の腐敗しきった権力を選ぶか否かだ。

43. 2010年1月19日 21:07:44
長銀の裁判にしても、西松の裁判にしても、最近の狂ったようなガサ連発での世論誘導にしても、最早正気じゃないね特捜。これだけ捜査も立証も杜撰だと、指揮権発動して中止させても、判り易く国民の皆さんに説明すれば、それ程支持率に問題有るとは思えない。それより、この狂ったような違法リークを選挙前まで放置しとく方が民主党にはダメージとなるんじゃないか。最早、特捜もそのつもりで暴走しているのかもしれないけど。

44. 2010年1月19日 22:44:04
小沢氏の問題はどちらに組するかで正反対の意見が出ますが、小沢氏の過去の政治行動を時系列に見ると…政治資金規正法の隙間(裏)を潜って資金を貯めこんだ事が良く分ります。
自由党と民主党の合併時に、本来は国庫に返還すべき自由党への政党助成金を自分の管理団体に寄付したり…ゼネコンからの献金を偽装したり、それを原資に政界の不動産王と揶揄されるほどの不動産を取得しています…いずれも小沢氏の個人名義であります。

また、皆さんは4億円の記載方法に拘っていますが…そもそも小沢氏個人の資産は、「亡父の相続財産を小沢氏と妻が信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出した」としている。

積み立ては積立預金や定期積み立て、信託銀行への預け入れは金銭信託とみられるが、いずれの場合も資産として報告しなければならない……だが、小沢氏の資産報告では少なくとも96年の衆院選以降、預貯金はすべて「該当なし」となっており、記載漏れの疑いが強い。←脱税?。

「該当なし」が本当なら、そもそも小沢氏には4億円も出す資金はない事になります。ここに、ゼネコン献金が絡んでいる可能性が高いと思わざるを得なく…贈賄側と収賄側のどちらが真実を述べているかは自明の理であります。 
ゼネコン側は会社の存亡を掛けて罪を認め、供述しているのに…金を受け取っていながら白を切る小沢氏側に切れるのは当然であります。

受け渡し場所も港区の全日空ホテルの飲食店と詳細に供述しているので、裏を取れるのでは……ちなみに小生は検察とマスコミの現在のあり方には疑問を感じていますが…暴対課とヤクザの関係にあるような「なァなァ」の阿吽の呼吸があると思います。

要はそれとなく、独り言のような話しをマスコミが取り上げるという方程式であり、それが検察のリークといえるかどうかアノ~、皆さん色んな意見がありますが…先ず麻生前総理の漢字が読めない問題に対して擁護的な意見もありますがトンでも無い話です。
単純な読み間違いの域を超えています…そもそも言葉の意味を理解していない証拠ですが、自国の国語を理解していない総理大臣なんて世界中探してもいないで笑♂♂…。

次に、小沢氏の問題ですがどちらに組するかで正反対の意見が出ますが、小沢氏の過去の政治行動を時系列に見ると…政治資金規正法の隙間(裏)を潜って資金を貯めこんだ事が良く分ります。
自由党と民主党の合併時に、本来は国庫に返還すべき自由党への正当助成金を自分の管理団体に寄付したり…ゼネコンからの献金を偽装したり、それを原資に政界の不動産王と揶揄されるほどの不動産を取得していますが…いずれも小沢氏の個人名義であります。

また、皆さんは4億円の記載方法に拘っていますが…そもそも小沢氏個人の資産は、「亡父の相続財産を小沢氏と妻が信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出した」としている。

積み立ては積立預金や定期積み立て、信託銀行への預け入れは金銭信託とみられるが、いずれの場合も資産として報告しなければならない……だが、小沢氏の資産報告では少なくとも96年の衆院選以降、預貯金はすべて「該当なし」となっており、記載漏れの疑いが強い。←脱税?。

「該当なし」が本当なら、そもそも小沢氏には4億円も出す資金はない事になります。ここに、ゼネコン献金が絡んでいる可能性が高いと思わざるを得なく…贈賄側と収賄側のどちらが真実を述べているかは自明の理であります。 
ゼネコン側は会社の存亡を掛けて罪を認め供述しているのに…金を受け取っていながら白を切る小沢側に切れるのは当然であります。

受け渡し場所も港区の全日空ホテルの飲食店と詳細に供述しているので、裏を取れるのでは……ちなみに小生は検察とマスコミの現在のあり方には疑問を感じていますが…暴対課とヤクザの関係にあるような「なァなァ」の阿吽の呼吸があると思います。

アノ~、皆さん色んな意見がありますが…先ず麻生前総理の漢字が読めない問題に対して擁護的な意見もありますがトンでも無い話です。
単純な読み間違いの域を超えています…そもそも言葉の意味を理解していない証拠ですが、自国の国語を理解していない総理大臣なんて世界中探してもいないで笑♂♂…。

次に、小沢氏の問題ですがどちらに組するかで正反対の意見が出ますが、小沢氏の過去の政治行動を時系列に見ると…政治資金規正法の隙間(裏)を潜って資金を貯めこんだ事が良く分ります。
自由党と民主党の合併時に、本来は国庫に返還すべき自由党への正当助成金を自分の管理団体に寄付したり…ゼネコンからの献金を偽装したり、それを原資に政界の不動産王と揶揄されるほどの不動産を取得していますが…いずれも小沢氏の個人名義であります。

また、皆さんは4億円の記載方法に拘っていますが…そもそも小沢氏個人の資産は、「亡父の相続財産を小沢氏と妻が信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出した」としている。

積み立ては積立預金や定期積み立て、信託銀行への預け入れは金銭信託とみられるが、いずれの場合も資産として報告しなければならない……だが、小沢氏の資産報告では少なくとも96年の衆院選以降、預貯金はすべて「該当なし」となっており、記載漏れの疑いが強い。←脱税?。

「該当なし」が本当なら、そもそも小沢氏には4億円も出す資金はない事になります。ここに、ゼネコン献金が絡んでいる可能性が高いと思わざるを得なく…贈賄側と収賄側のどちらが真実を述べているかは自明の理であります。 
ゼネコン側は会社の存亡を掛けて罪を認め供述しているのに…金を受け取っていながら白を切る小沢側に切れるのは当然であります。

受け渡し場所も港区の全日空ホテルの飲食店と詳細に供述しているので、裏を取れるのでは……ちなみに小生は検察とマスコミの現在のあり方には疑問を感じていますが…暴対課とヤクザの関係にあるような「なァなァ」の阿吽の呼吸があると思います。

恐らく、検察側の独り言のような話しをマスコミがニュースとして取り上げるという図式であります…笑…所詮、世の中とはそんなものであります。

小生は民主党を応援していますが…小沢氏の民主党ではないので、民主党議員は毅然とした態度を取って貰いたい…キッパリ!…


45. 2010年1月19日 23:07:50
44のコメントですが、飲みすぎて…手違いで文章がダブってしまいました…ゴメンネ……
皆さん、想像力を働かせて読んでくださいネ…笑…

46. 2010年1月19日 23:40:46
>ゼネコン側は会社の存亡を掛けて罪を認め供述しているのに…金を受け取ってい
>ながら白を切る小沢側に切れるのは当然であります。
談合に関しては時効が成立しているとは見たことがありましたが。
しかも、発言もとの水谷建設関係者は今は服役中では?

47. 2010年1月20日 00:03:40
>>44

>政治資金規正法の隙間(裏)を潜って資金を貯めこんだ事が良く分ります。

あなた何故そんな事がわかるんですか?
毎日新聞の岸井のように超能力でニュアンスや表情でわかるんですか?

言っておくけど小沢さん自身も政治家の息子で、小沢さんの奥様も東北では有数の資産家のお嬢さんですよ。
小沢さんに資金がないと思ったら大間違いですよ。


48. 2010年1月20日 00:05:36
小沢一郎の全成分は、埃で出来ていますw
小沢が何か良いことで蓄財したってことがあったんでしょうか。

49. 2010年1月20日 00:23:43
仮にですが、そもそも水谷建設から金をもらっていたとしても野党であったのだから
職務権限はない。これは検察よりのヤメ検もみとめていた。ならばなぜに逮捕までする。本当に建設会社が金を政治家に流していたなら当時の職務権限のある自民党議員
の名前が浮かんでこないのか。細かい数字の検証をしなくても検察の暴走は明らかだ。尾見がなんで逮捕されんのだ。

50. 2010年1月20日 00:32:27

すごくわかりやすい解説をありがとうございました。

阿修羅の掲示板を見ていてもみなさんの知識の高さを窺えるような言葉の数々に、私の頭が付いていけず、少し混乱してきていましたが、すっきりとしました。

一連の掲示板。コメントを読ませてもらってますが、検察側のダークな部分が浮き彫りになっていますよね。

秘書の方を含め、本来の大切なお仕事をしていただきとうございます。K_K


51. 2010年1月20日 01:20:36
 一票の価値が安くなる結果は望ましくない、その答えからずれたコメントは無視するのが普通の国民の総意。

52. 2010年1月20日 04:01:40
すごいね。44さん小沢の貯金がないって調べれたんだ。
出来たらソースください。どこから出てきた情報かしりたいです。

53. 2010年1月20日 08:04:29
小沢さんだけでなく、検察首脳部や大マスゴミの幹部も国会に招聘して、一連の疑惑の内容について問いただすべきだと思うが。どちらが正しいのか、白黒つけてもらいたいものです。

54. 2010年1月20日 08:50:10
民主党は、三井環さん呼んで検察の裏金を追及する会、冤罪事件を考える会も作ればいい。菅谷さんの他に、佐久間のやった長銀事件や、佐藤知事も呼んでな。選挙妨害活動している特捜を容赦する事はない。解体か人事を一新しないと次々民主党の議員だけ狙われるぜ。

55. 2010年1月20日 09:04:07
smacさんより少しだけ早く同様の指摘を2chでしている者です^^;
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1263636287/305-325
ID:lDoDGqO8とID:hIBOF3wVが該当する書き込み、

質問は、陸山会の定期を組むときに1.8億を各団体から集めて組んだようだが、
こちらの記載も収支報告書にないようだが、この記載の必要性は
政治資金規正法の趣旨に照らして如何
つなぎと違い、土地購入原資の融資の担保になっていることから、
つなぎに使った小沢個人の現金よりも記載の必要性は高いように思われるが、
一方、担保だからどの名義であろうと構わないとの見方もあると思うか

小沢個人の現金は、当方も規正法の趣旨から言っていちいち書く必要はないと思う
個人が家買うときに原資はつなぎだった、などとは誰も言わないから
家購入後に税務署のおたずねが来ても、つなぎの説明なぞ普通しない
結局小沢個人の3億は融資までの半日以外、
ずっと余裕資金で口座に眠っていたようだから、借入金などとは解せられない


56. 2010年1月20日 10:18:09
44の酩酊書き込み人です…笑…
陸山会が土地を購入した07年の収支報告書によると…07年の収入総額は約1億8000万円しか無く4億円には足りません……小沢氏のポケットマネーから資金が出たことは間違いありません…キッパリ!…

しかしながら、小沢氏の公開されている所得は、前年の04年までの10年間で約3億5500万円であり…4億円の拠出は不可能であります……同時期に、水谷建設から5千万円づつ2回に亘って献金されたとしており、直後に同額の5千万円が銀行に入金されて「住」の印が記載されております。

水谷建設側は、小沢氏が良く使うホテル名を挙げて大久保被告に手渡したと供述しております…建設業界で政治家の名前を出す事は会社存亡に係わる自殺行為に等しく、自分も犯罪人として有罪になるのです。普通ならどうせ有罪になるなら政治家を庇い業界からも後ろ指を指されることなく、会社を存続させる道を選ぶはずでありますが、貰っていないと否定する小沢氏側にキレて詳細にゲロしたので笑♂♂…。

小沢氏が代表になる前の民主党マニフェストには、企業献金禁止が盛られていましたが小沢氏が代表時のマニフェストからは外されています……小沢氏は抜け道を熟知しており、金のなる木だからです…小沢氏はお金儲けが上手なのです。

自由党の政党助成金を返還せずに、自分の管理団体に寄付したのは詐欺に近い行為であり…国会でも問題になりました……このようにダークな手法で蓄財し、不動産を買い漁り権力拡大に使っております……そもそも政治活動資金で不動産を買う事自体にも問題があります…小沢氏の個人資産になるからであります。

検察の冤罪事件の例を持ち出す方がいますが、そもそも検察に「絶対間違いが無い」と期待する方が無理で笑♂♂…。
小生は、小沢・検察のどちらの見方でもありません…キッパリ!…
真相を知りたいだけでありますが……マスコミのあり方と小沢氏に牛耳られている民主党には苦言を呈したい!。……今日はまだ、酔ってません…ッテカ!


57. 2010年1月20日 11:31:30
元々は業界の付き合いや縁故関係で自民党を支持していた小企業のオヤジです。
自分の商売を考えるように、考えてみました。

・逆説的になりますが、検察の動機、思惑、やり口の不当性が、こんなに簡単に国民にわかってしまうこと自体、検察が劣化していること官僚組織が劣化していることを現わしていると思う。劣化したものは、国民、国家のため改善しないといけない。改善をしようとしているのが民主党だ。

・今回の騒動で民主党に代替しようとする政党(自民党)は国民生活のことを無視している。

・小沢氏を排除した民主党になると、民主党が自民党同様国民生活を無視し、小泉政権のようなどこかの言うことを聞いて政策を進める(前原とか危ない)政党になるよう手をいれられ、どこかの言うことを聞く2大政党が出来ていく流れが出来る。これは、どこかにとっての日本が自民党政権より都合がよくなる。この手を入れられるのを防げるのは、民主党政権を選挙で正統に作るのに力のあった小沢氏無には難しい。

以上のように考え、私は民主党、小沢氏を支持します。

自民党が国民生活を無視している認識が、春くらいには、国民にだいぶ拡がると思う。その時は自民党が無くなっていくと思う。こうした国民無視の自民党路線を主導してきた清和会の安倍氏らは、イデオロギーを奉じる右の共産党化したような政党を作っていくと思う。このイデオロギーは米国の宗教右翼の日本版書き換えのような内容で、米国の対日謀略に沿ったものだ。おかしな気持ちの悪い人達は、この政党を支持すればいい。知り合いとの付き合いで気持ちの悪い人達を身近に見る機会が何度かありましたが、たちが悪いです。たちの悪い人とか関わらないのが基本です。たちの悪い人が法を超えた時に出番になるのが本来の検察だと思います。


58. 2010年1月20日 11:54:09
今回の問題は自民党も民主党も、マスコミも、各政党の政策も、本質的には無関係と思う。
単純に金の出入に、不明なところがあるから、検察が調査していると思う。
政治家も秘書も会計責任者も、すべてを明確することが求められている。
その目的に対して、不明な行動をとれば、疑われるだけだし、証拠隠滅を避けるための措置がでてくるし、問題の深刻化に伴う自殺なとどの事件を防ぐ装置も講じられると思う。

騒動に乗じて、世論誘導、世論操作をしようとする人たちを工作員とよぶべき。
言論の自由が日本では保障されているので、こういう怪しい工作員のああだこうだには注意して、徒にのせられたりしないように、用心しよう。

こんな事での指揮権発動は職権の濫用と思うので、法務大臣の発言と行動には国民は注視するべき。全体主義への一歩となる。


59. 2010年1月20日 11:58:25
どうでもいいけど、06はじめとする小沢犯罪人説をとうとうと述べる馬鹿どもさん、声高に誤記入といえども罪は罪と断ずるのであれば、事が明らかになった段階で、たんに検察の誤捜査ってのが判ったときは、警察に私は名誉棄損を行ってしまいましたって出頭するんだろうなあ。
匿名をいいことに、国民が選んだ国会議員の名誉を憶測と言えども書き込みすくなからず棄損した。
あんたらみたいな厳格な性格からすりゃ、自分の罪を認め、その罪を抗うためにそこまで徹底した行動がとれるんだろうな、おい。
それが出来なきゃオメエ等人間のカスだ、首洗ってまってろな。

60. 2010年1月20日 12:08:38
>>58
たれこみ(告発)がない限り、検察は乗り出しません。乗りだして問題がないことが分かったので、次から次に問題があったように検察が捏っていくからいけないんです。たれこんだ産経新聞の周辺の宗教系政治団体傘下と濃厚に推測される何とか会は不明になっていますが、貴方の言うように明らかにしたら、えらいことになります。

61. 2010年1月20日 12:12:24
逆だろ。
小沢氏がが民主からいなくならなきゃ、民主が持っている青臭いからこその良い面が生かされないんじゃないか。
逆に、小沢氏が実権握ってるから、民主の経験値の無さからくる党内の老獪な力に組みふされている今の状況があるんじゃないか。
それにしても、投稿氏も細かいネエ。
虚偽記載でも、不記載でも罪は罪だろ。第一、その金の出処こそ国民が知りたいことじゃないか。
小沢氏の擁護ばかりじゃ、民主も一緒に見られるよ。

62. 2010年1月20日 12:17:35
61だが、57コメントを見て書いたんで誤解無きよう。

63. 2010年1月20日 12:39:07
高野孟氏「サンプロオンエア中は検察擁護の宗像元特捜部長が、番組終了後『今回の検察のやり方は全く目茶苦茶』と言った」
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/143.html
投稿者 shimbi 日時 2010 年 1 月 20 日 04:08:21: ibnpLFktmKXy6

2010年1月19日に「THE JOURNAL」に掲載された高野論説に対して、高野孟氏自身が付けた追加コメントを引用します。
1月17日に放送されたテレビ朝日「サンデープロジェクト」についての裏話です。
同番組の感想をジャーナリストの岩上安身氏がtwitterに投稿しています。以下引用します。

(引用ここから)
サンプロ、元特捜の宗像氏、ひどいな。見込み捜査、別件捜査もかまわない、先に拘束ありきでうたわせればどうにでもなる、居直り、
これは不当逮捕、違法捜査、権力犯罪だろう。重大な疑惑があるなら、被疑事実を示すべき、という大谷昭宏、郷原両氏の主張はまったく正しい。特捜は何様のつもりなのか。
(引用ここまで) [ 引用元URL http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/7856131103 ]


64. 2010年1月20日 12:54:52
逮捕容疑が「不記載」から「虚偽記載」へと変更になったのは、石川容疑者が収支報告書への4億円の記載を「忘れていた」と当初述べていたが、それが「一度に大きな金額が入金されると目立って困ると思ったから意図的に記載しなかった」と供述が変わったからだ。

それだけのこと。


65. 2010年1月20日 12:59:13
>>44
組する、じゃなく、与する、だよ。
あんた色んなとこで(他じゃ差別発言しながら)組する、って貼って歩いてるが、もう一度言う。組する、じゃなく、与する。

66. 2010年1月20日 13:01:37
「保険のことは、良く分からん。」(星野元監督)

「法律のことは、良く分からん。」(一般庶民)


67. 2010年1月20日 13:07:12
民主党は、検察の取り調べ可視化法案の国会提出を、見送ることにしたというニュースが入ってきた。
本当なのか?
検察が最も忌み嫌う、取り調べの可視化は、民主の公約の目玉だったはずじゃないのか。
変な裏取引したのなら、国民に対する重大な裏切りだ。
冤罪ねつ造という、悪魔のような行為を防ぐためにも、可視化、録音、弁護士の立会は必要だろう。
民主は、悪の総本山とは妥協するな。


68. 2010年1月20日 13:12:08
>61
57です。青臭かったら民主党に手が入り57で書いたようになってしまう。
それを青臭い良い面だと61氏は言ってるように私には思えます。

69. 2010年1月20日 13:38:41
>>67
「政府」としては提出しないが、「党」としては提出を検討している、という話では?

70. 2010年1月20日 13:49:07
>56

>陸山会が土地を購入した07年の・・・

 土地購入は05年(平成17年)ですよ。そして支払いは04年。

>公開されている所得は(中略)10年間で約3億5500万円・・・

 小沢氏は遺産を相続してますし、奥さんは資産家の娘ですよ。

 いいかげんに酔いを醒されてはいかがでしょう?


71. 2010年1月20日 13:50:29
57氏へ。
61です。
理解が足りないカも知れないけれど、「手をいれる」のはアメリカとかいいたいんでしょうか。
米国追随の自民と米国追随の民主の2大政党は許せないけれど、
米国追随の自民と中国追随の民主の2大政党は許せるのかしら。
政権奪取してもらったし、その為なら、裏金作っても清濁併せ持とうとか?
小沢氏の独自路線っていっても、独裁国家追随や反日主義の隣国と友好なんて考えたくないなあ。
でも、小沢氏擁護してるばっかりに、67氏のコメントみたいに清濁併せ持ち始めたのかな民主は。
逮捕容疑の文言を云々するより大事なことが、
小沢氏の擁護すればするほど抜け落ちて行くのは残念と思う。

72. smac 2010年1月20日 14:08:57: dVqzW59EefGnc
>61

>虚偽記載でも、不記載でも罪は罪だろ。

 その通りです。
 そして違法な資金移動であればこそ、強制捜査が可能になり、出処も調べられます。
 ところが、今回の案件では、その「違法性」が無いのです。
 断言しますが、違法性は全く無いのです。
 (根拠は、私の新稿「小沢と小澤にまつわる驚愕の新事実」をご覧ください)
http://asyura2.com/10/senkyo78/msg/103.html


73. 2010年1月20日 15:26:05
>71
57です。お互い生き方の違い、そして生き方かるくる見方の違いだと思います。

強い者に管理服従されたい過度のBELONGER根性というのがあります。
米国追随でないと中国だと短絡するのは、あなたにこの傾向があるからだと思います。ここでの話題とは関係ないですが、どこの国とも日本の国益をもって対応していけばいいだけだと思います。

あなたは、裏金だと決めつけてるし(笑)、清濁がどうのなんて言うに至っては、あなたの漠然としたイメージがあるようで、それが何で何にどうかかわっているのか全く「不明」です。消費物資をマーケティングする際にモニタリングする消費者の意見だと、それでいいのですが・・。


74. 2010年1月20日 15:31:24
すいません、73は、「管理服従されたい」ではなく「管理されたい服従したい」ですね。
お恥ずかしい。57

75. 2010年1月20日 16:00:08
smacさんへ 55です
質問に答えられませんか

76. 2010年1月20日 16:43:19
57氏へ。
61です。
まあおっしゃるように見解相違ちゅうことですから、この辺で。
ただ、"米国追随でないと中国だと短絡"と短絡してるつもりはないです。
小沢氏の角栄時代からの独自路線踏襲の具体的行動のように見える毎年の訪中や、
外国人参政権を山岡氏へのプッシュとかをみて、
小沢氏は中国(いや中韓と言ってもいいか)追随だと客観的に感じたまでです。
もともと途中参加の派閥だし小沢氏抜きの民主を希望してまーす。

77. 2010年1月20日 16:49:52
国会始まってからの民主党の皆さんの奮闘ぶりには驚かされます。石川さんの同期の会とか情報リークを考える会、女性議員の皆さんも同じような研究会やってますね。政権は圧倒的民意で民主党中心の与党を支援したのです。自信を持って戦って貰いたい。霞ヶ関最後の砦の特捜が、大手マスコミとタッグを組み、なりふり構わぬ違法リークによる小沢氏への誹謗中傷、側面支援で民主党バッシングをしておりますが、現場を指揮してる特捜部長の能力不足からか、数々の失態を犯しております。長銀事件、福島の佐藤知事事件、西松事件と、彼の関わった事件は、凡そ罪のないとこに罪を作っているようなケースが多く見られます。最早、これらの事件を検証すれば、彼の指揮する捜査など正当性のカケラもない事は明白です。民主党の数々の圧力で、小沢氏を貶めるマスコミリークが使えなくなれば、最早、真実も正義もない彼を世論が支持する事も有りません。今回の件でも、サンプロで郷原氏が、4億円の記載が前年度に有る事を指摘すると、姑息にもリーク内容を、4億円の不記載から一部虚偽記載に変えております。これが意味する所は、彼の描いてるストーリー自体が一部の有識者の指摘で即破綻するぐらいの危ういもので有るという事です。水谷の社長の証言もアヤフヤです。あちこちに裏金をばら撒き、脱税を犯して現在収監されている様な人物の証言に何の信憑性が有りましょうか。ほぼ無罪が確定している佐藤知事に対する贈賄の件でも、これは明らかです。推測ですが、司法取引的に仮釈放を早めるとかのエサで佐久間氏に協力している可能性、後は、誰かが話していましたが、検察が来た時には、刑務作業をサボれるから長々と嘘話をしているとかの可能性とかも考えられないでしょうか。石川氏は、宗男さんや佐藤さんに、水谷からは5000万受け取っていないと訴えています。石川氏の逮捕自体が不当ですから、民主党は堂々と憲法上の条文を使い釈放請求すべきです。逮捕の原因になった小沢氏にはどうたらこうたらとかの供述は、確か石川さんの弁護士が、供述していないと否定しています。自殺の恐れも、直前まで連絡取っていら佐藤さんによると全然有りません。身柄を抑えつつ違法リークを繰り返し、小沢さんを弱気にさせたり、世論を誘導して悪者にする戦術でしょう。石川氏を釈放すれば、もうその戦略は破綻しますし、違法リークや不当逮捕の事実が明らかになります。小沢氏の聴取前に先手を打ちましょう。彼らは、もう破れ被れでしょうから、もう、ぐうの音も出ないぐらい締め上げないと、どんな暴挙も有り得ます。石川氏の逮捕が不当で有る事が国民に認識されれば、最早捜査の正当性も失われます。昨日、中堅ゼネコンにガサ入れしていますが、これは、まだ有罪にする証拠すら抑えてないと推測される事と、小沢氏のイメージを下げるためにパフォーマンスでしょう。何の理由で捜査しているのか、小沢氏がどのような犯罪を犯しているのか皆目検討がつきません。国家公安委員地長の疑問も納得行きます。最早、世論誘導とあわよくば何かないかと言う、万歳突撃状態でしょう。この様な、捜査に何の正当性や意義が有りましょうか。ここで、民主党は、西松裁判の正当性についても国民に堂々と問いましょう。去年選挙妨害までして散々騒いだのに、天の声とか(野党で職務権限がないから裁判官も失笑しています)訳の判らない冒頭陳述(ほぼ無罪決まってる佐藤知事の件の冒頭陳述に似ている)で、もう最初から罪ありきで進められたのは明白と思われます。第二回公判では、検察側証人のダミー認識否定で、最早西松裁判も無罪の可能性濃厚でしょう。姑息にも大久保氏の身柄を再度取り、公判の延期や訴因の変更で失態を隠すつもりでしょうが。この裁判で小沢氏は代表から降り、一時的に民主党の支持率は急落し、民意を大いに曲げております。この責任がまだ問われておりません。これらの状態から、私は若しこれ以上特捜が暴走するなら、指揮権を発動すべきだと思います。今は自民党の1党支配が崩壊してから初めて、衆参両院で単独過半数を治める安定政権が出来る瀬戸際です。自民党の1党支配が崩壊してから、国の発展は止まりGDPはほぼ横ばいです。先進国では、こんな国は有りません。今は、この様な霞ヶ関との権力闘争に時間を割くべき時では有りません。そして、民意を受けた民主党が特捜の妨害活動で敗北すれば、また政局で失われた20年が来ます。どうか、政権交代の民意の意味を民主党の皆さんは考えて下さい。霞ヶ関最後の砦の特捜と大手マスコミの誹謗中傷・選挙妨害に負けては行けません。権力闘争には勝たなければ今度はトコトンやられす。

指揮権発動後に戦略としては、

@西松事件の検証(何故尾身氏、二階氏等の職務権限の有る自民党議員に及ばないのか)、選挙の時期と捜査の入り方や公判日ていの妥当性。国策捜査じゃなかったかのを検証。漆間氏の自民党には及ばない発言有りましたね。漆間氏と現検事総長は確か学友でしたね。証人喚問も視野に検討しましょう。後、現場の皆さんも何故職務権限のない小沢氏に決め打ちしたのか、佐久間氏に証言して貰いましょう

A冤罪事件の検証
足利事件、富山事件、志布志事件等の検証。
これで取調べ全面可視化の意味を国民と考える。

B特捜による事件の取捨選択の妥当性
ライブドアを事件化して、何故より悪質な日興コーディアルは事件化しないのか。
西松事件、オリエント貿易の迂回献金事件とか(水谷幹部の名刺が石川の事務所だかから押収されたとか真偽不明のリークがなされていますが、与謝野氏は大臣室で社長と握手します。尚業界の法律改正等に関わる立場でした)

C密室での取調べの実態
宗男氏や佐藤氏に演説して貰いましょう。

D検察の裏金問題の追及
今後の検察のあり方を考える上で、是非クリアしなければならない問題です。三井氏に証言して貰いましょう。一方、当時の裏金疑惑を揉み消した皆さんにも証人喚問に立って貰いましょう。家族とも接見禁止、違法に密室で拷問紛いに取調べ受ける普通の冤罪者に比べ、何と楽な事でしょう。

これらを踏まえ、取調べ全面可視化(犯罪者を見逃すわけにも行かないので、司法取引の導入、囮捜査と引き換えがいいと思われます)、代用監獄問題、人質司法の改革、違法リークの禁止等国民の目線や欧米の基準に近い司法制度を作る事を約束すれば、国民は例え指揮権発動しても納得してくれると思います。何より、霞ヶ関最後の砦の特捜の完全な敗北が決まれば、味方する意味がないし、政治の力を証明した民主党に敵対するのは損なので、大手マスコミにバッシングも自然と止まるでしょう。ここで、負ければ全てが元の自民党時代に戻ります。霞ヶ関と大手マスコミと癒着した、理念無き落ちぶれた政党が政治の頂点となり、国民は蚊帳の外でまた失われた20年が来ます。政党の中の権力闘争は、完全に霞ヶ関を解体して政治主導を確立してからでも遅くないのです。どうぞ国民の民意を受けたのは、今の民主党中心の与党で有り、霞ヶ関最後の砦特捜とそれと癒着する大手マスコミ、落ちぶれた自民党ではない事を肝に銘じて下さい。

[削除理由]:2重投稿
78. 2010年1月20日 17:35:14
> 65. 2010年1月20日 12:59:13
>>44
組する、じゃなく、与する、だよ。
あんた色んなとこで(他じゃ差別発言しながら)組する、って貼って歩いてるが、もう一度言う。組する、じゃなく、与する。

65 さんを応援します。44の駄文は長すぎて読む気がしないが、65さんの簡潔な一文で、駄文の中身が推察されます。


79. 2010年1月20日 17:48:54
虚偽記載なら小沢の指示があったと言わせればいい

気の弱そうな石川なら指示されたは簡単に言わせられるかも

不記載では小沢までいかない


80. 2010年1月20日 19:23:20
検察のリークと、そのまま垂れ流すマスコミがヤリ玉に挙がっているが、本当に世論操作をしているのは小沢である。
自分の容疑を晴らそうとせずに、検察の横暴振りをあぶりだしている。
国民の負託を受けた国会議員なら、国民の疑問に答えるのが筋である。
事情聴取に応じて検察の間違いを証明して、世論を味方にするべきである。

81. 2010年1月20日 19:35:08
80 のような馬鹿がいるから、マスゴミ、犬札はわらいが止まらない。
いい加減に目を覚ませ。80よ。小泉・竹中の欠でもなめ過ぎたか。

82. 2010年1月20日 20:52:03
>80
ばか?

83. 2010年1月21日 01:51:46
品のないコメントだなあ どれも

84. 2010年1月21日 03:40:08
「自殺を防ぐため」、という検察の言い方が気になる。口封じのために石川議員を謀殺したときに、「自殺してしまった」と言い逃れるための伏線かも。

85. 2010年1月21日 08:38:24

検察なら、なんだってやる。実際、やってきた。
なにしろ、密室内の出来事ですから、どうとでも発表できますもんね。
こいつらを監視する別組織が必要ではないかな。
民主党は、ここが踏ん張りどころだ。
一切の妥協、取引を排除しなければならない。
肉を切らせて骨を切るぐらいの覚悟で臨んでほしい。
暗黒の検察国家に終止符を。

86. 2010年1月21日 08:52:07
小沢は自分の身内が逮捕されているのだから検察の事情聴取に応じて無実を証明して欲しい。

87. 2010年1月21日 11:25:24
・石川議員は土地購入問題の処理方法を大久保被告と小沢氏に逐一報告をしていて、小沢氏は「不記載」にすることを了承していた。事実なら、小沢氏の「記載ミス説」はウソということになる。
・土地所有者の確認書の作成日が土地購入時では無く、小沢氏が記者会見して説明した直前に作成された事がPCの履歴から判明した。これは明らかにウソということになる。
・水谷建設献金疑惑問題と同時期に小沢氏が沖縄に土地を購入した疑惑が発覚した。
・小沢氏は、修正ミスや訂正で済むと思っていたが問題が大きくなり過ぎて事情聴取に応じられないのではないか?。

88. 2010年1月21日 11:46:00
小沢はいい人だとは思わない

でもこれくらいの人物でないと

この国の閉塞感は壊せないな

このままでは国民は不満を抑えられなくなる

国民は馬鹿じゃない必ず爆発する


89. 2010年1月21日 13:06:34

すごくわかりやすい解説があって大変助かります
これは検察やマスコミの”疑惑”が完全に言い掛かりレベルだと理解できました

しかしこれを流さないマスコミが一社も無い所に日本のメディアの情けなさを痛感します

日本の現状は大変残念な民主主義国ですね

390 名無しさん@十周年 sage New! 2010/01/20(水) 09:56:09 ID:6CHihUOC0
>>372
なんとNY TIMESも日本の検察とマスコミ叩き

権威主義、官僚中の官僚、メディアとの癒着・・
「警察、検事そして裁判官をひっくるめた、どの欧米の民主主義国家にもない司法組織だ」

In Japan’s Scandals, a Clash of Old Order and New
By MARTIN FACKLER
http://www.nytimes.com/2010/01/20/world/asia/20japan.html


90. 2010年1月22日 02:18:03
smac様へ

大変、わかりやすい解説をありがとうございます。

ひとつ、教えていただけませんでしょうか。関西のTVで、アンカーという

番組があり、「青山繁晴がずばり」というコーナーで、小沢問題を

解説していました。

 彼の解説ですと、陸山会の土地を小沢名義で登記したあと、その土地は、

陸山会の土地であるという小沢氏署名の「確認書」を特捜部に提出した

ようです。問題点は、その日付が平成17年1月7日になっており、意図的に、

土地購入の日付を翌年にずらしたと解説しています。翌年にした理由は、

前年度に4億円を支出すると2億円の赤字が出てしまうため、翌年に

わざわざ繰り越したのだろうと説明しています。

 これは、収支報告の虚偽記載にあたり、しかも、確認書に小沢さん本人の

署名があるため、小沢氏本人の容疑は、免れないと解説しています。

 法律的に、本当に、小沢さんに容疑が及ぶのか、理解できません。

ぜひ、教えていただけませんでしょうか。該当する番組の動画の

アドレスを記させていただきますので、ぜひ、よろしくお願い申し上げます。

10.1.13 青山繁晴がズバリ6/7
http://www.youtube.com/watch?v=y3QvmyMm7m0

10.1.20 青山繁晴がズバリ5/6
http://www.youtube.com/watch?v=bQ9Ael4fTII


91. smac 2010年1月22日 13:51:43: dVqzW59EefGnc
>90

 青山氏の単純な勘違いでしょう。
 収支報告書では平成16年の次年繰越が6億1000万円あります。
 もし、「借入金:小澤一郎:4億円」がなければ、2億1000万円になって、確かに2億ほど赤字が出るんですが、収支報告書では資力にまだ余裕があります。

 思うに青山氏の情報元では、この「借入金:小澤一郎:4億円」が不記載であるという嘘の主張を通しきるため、収支報告書から4億円を意図的に引いて、「2億赤字となって、原資が問われるのが嫌だから、翌年に購入したように見せかけた」というシナリオを無理矢理作ったんだろうと思います。

 1月13日では、郷原氏のサンプロ発言(1月10日)から日が浅く、シナリオを書き直す時間がなかったものと思われます。

 青山氏は、この事件の内容に全く精通しておらず、ネタもとから提供された情報を、ネタもとのシナリオに沿って解説しているだけです。
 それゆえ、状況が変わっているというのに、古いシナリオを何の疑いもなく「読み上げ」たのでしょう。

 「確認書」を導入口に置いたのも、「報告書に記載なし」が前提になっているからです。
 「4億円が不記載」だから、04年購入したら足が出る。不明な原資が問題になる。
 ゆえに「確認書」は、04年の取引を隠蔽することが動機だった。…ってシナリオですね。

 しかし、土地の登記は05年1月です。
 「確認書」を交わすとすれば、当然その時、もしくはそれより後になるのですから、この日付自体は何の作為もありません。
 青山氏は、土地登記が翌年1月に行われていることすら、ご存知なかったようですね。
 問題にするなら「なぜ、土地登記を遅らせたのか?」という部分であって、「なぜ、確認書の日付が支払いの翌年になっているのか?」ではないのです。
 また、「確認書」そのものが、実際には07年(土地所有権問題が騒動になった時)に作成されたものであることが分かっていますが、もう少し知識のあるバッシング者であるなら、こちらを取り上げるか、その触りだけでも発言に含めていたことでしょう。

 ともあれ、貴重な映像資料のご紹介、ありがとうございました。
 私も、今こそマスコミの報道内容を収録、保存しておかなければ…と思い、昨日急遽、ブルーレイ・レコーダーを購入しました。

 こういう映像資料が保存され、ネットを通じて出回れば、青山氏が如何に底の浅いコメンテーターであるか、多くの人に知れ渡ります。
 そのうち「マスコミ劣化ウォッチャー」なんて趣味(?)が流行るかも知れませんね。

 ではでは、こんな解説でよろしかったでしょうか?


92. 2010年1月22日 15:45:15
  ご丁寧な回答、ありがとうございました。

 青山繁晴氏が、番組で、検察からの裏情報だとして、自信たっぷりに、小沢は必ず逮捕されるだろうなどのことを発言していましたので、心配していました。

 教えていただいたことをもとに、今回の「確認書」の件を整理させていただきますと、以下のような認識で、よろしいでしょうか??

 まず、土地取引の実際の日付と不動産取引の日付、さらに確認書の日付が、意図的に??、翌年度に繰り越されたとしても、これをもとに検察は、逮捕できない。

  他のブログで読んだことなのですが、不動産の登記が年度を跨いで実行されることは、日常的に行われているとのことでした。これは、12月までに登記すると、売った側は、すぐに翌年3月の申告(利益があれば納税)となりますが、登記を遅らせて1月にすると、そのまた翌年3月の申告(納税)で良いためです。これは、不動産の譲渡に関しては、原則的に登記した年度分としてしか、税務署が申告を受け付けないのが一因とあります。また、買う側にとっても、不動産取得税の納期限が、半年ほど先送りになり、都合が良いということです。

  このような処理方法は、むしろ税務署の方針に合わせたものであり、違法性は何もないとのことですが・・・・・・。

  そして、ちょっと気になるのは、確認書を作成したとおもわれるパソコンを特捜側が押収し、実際に書類を作成した日付を履歴データから引き出し、2007年と特定していることです。このことで、書類の捏造だとか、虚偽記載だとか、マスコミは、騒いでいます。

  この件につきましても、私の考えでは、契約行為は、あくまでも、当事者どうしの意思の合意により、成立するものであり、それを証明する書類(借用書や契約書や確認書など)は、あくまで、付属的?従属的に、将来起こるかもしれないトラブルに備えて、作成されるものであり、意思の合意が証明できれば、別に書類がなくても、契約は成立するものと考えています。

  よって、今回の件は、念のために、後に起こるかもしれないトラブルを防ぐため、あとから(2007年)作成されたとしても、まったく、問題ないと思っています。また、日付をバックデートで、平成17年1月7日としても、実際に意思の合意が、その日付であれば、むしろ、その日付に合わせるべきであり、捏造だとか、虚偽記載には、当たらないと考えています。

 以上ですが、なにか、間違っていますでしょうか??? 


93. 2010年1月22日 22:16:38
あしたの心だー!

94. 2010年1月25日 00:01:24
記載ミスと言っているのを「虚偽記載」「虚偽記載」と断言し続けるマスコミの皆さん。
これからは、正確でないものは「言い間違い」でも「誤報」でもなく全て「虚偽報道」として謝罪し、説明責任を果たして下さいね(笑)。

95. 2010年1月25日 23:28:01
青山繁晴が必死な理由はコレ。青山の会社は自民政府から仕事を請け負ってた。
そのパイプが政権交代でパー。だから必死。
詳しくはこちら↓

青山繁晴が社長を務める株式会社独立総合研究所が旧政権とどのような利害関係にあったのか
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/236.html


96. 2010年1月27日 01:50:03
なるほど!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。