★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 474.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
どうやら先が見えてきた。壮大なる小沢一郎疑惑劇場
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/474.html
投稿者 人種国籍問わず 日時 2010 年 2 月 03 日 23:12:24: AyuYJKqVWeFio
 

去年の3月に始まった「小沢一郎疑惑茶番劇」の結末が見えてきた。これはどういう事象だったのだろうか。検察特捜部、記者クラブに依拠する大マスコミの大活劇は如何だったか。多くのことが明らかになった。

大マスコミ、新聞社、テレビ放送はどういうわけか報じるものと報じないものをどこかで誰かが選別する。記者クラブの問題点は新聞もテレビも全く報じない。原田総務大臣のクロスオーナーシップの件も全く報じられない。しかし報じられるものは繰り返し。繰り返し報道する。コメンテイターと称する輩も同様に繰り返す。かくて一方的な報道により「ウソも百編繰返せば真になる」かってはそうだった。しかし今回はそうはいかなかった。ネットが普及した。そして全員が世論誘導に同調するわけではない。そう「人の口に戸は建てられない」のだ。そしてそれはこの掲示板のようにたちまち伝わる。検察、マスコミの本質を見た確信層にはマスコミがいかに言い訳、弁明しようとももう信頼することはない。これは「覆水盆に返らず」という。

日本社会の構造の基本的問題も明らかになった。大マスコミは決して検察に批判の方向を向けない。いかなる集団も国民の批判から逃れられないのが民主主義というものだ。そうはいかない日本の不思議さが浮き彫りとなった。さて権力の実態はどこにあるか。

話をマスコミに戻す。テレビはNHK,民放5社が地上波を独占し最高水準の給与を支給していた。しかし近年一気に広告収入は落込み、スポンサーはパチンコ、サラ金、通販が多くなりCM効果も小さくなっている。新聞も実際の宅配数は減少を続けている。押し紙の多さはもう常識だ。これだけウソを報道すれば読者も離れつつある。冷静に将来を見据えた場合、このような業種のことを「構造不況業種」または「斜陽産業」という。
ごく近い将来、このような会話が交わされることになる。
「テレビ局や新聞社は昔、給料がすごく高かったんだって」「ヘエー、信じられない」
今のJALと同じか。しかし過去の行動から世間の同情を買うことはない。

検察の行動が、どのような動機に基づくものか、多くの人が疑問を持つに至った。去年から、本来問題にならない政治資金規正法によることしか起訴理由は提示できなかった。この1年近くの間、マスコミを使って、「天の声」「ゼネコンからの政治献金」と山ほど報じられたが、書類を大量に押収し、西松、その他ゼネコンはもとより下請けにも強制捜査を行ったが収賄はおろかあっせん利得にも迫れなかった。これを「壮大なる空振り」という。

「政治と金」ということがこの国では一番の問題らしい。しかしたかが数億円の話だ。検察の捜査費用は単純に捜査員50人で1年の人件費と経費で2000万とするとそれだけで10億円に達する。さらにそれを支える事務官の数はその数倍に上る。別の経費もかかる。合計で単純に倍としても20億円を超える。これだけの経費と時間をかけて起訴理由は虚偽記載程度。これらの費用をこそ「税金の無駄使い」という。またはさらにそれを報道する、リークによる内容のない記事、記事、記事。番組、番組、番組。これらの費用は尋常でない。毎日内容のない記事の羅列に対して何が必要か。そう「説明責任」が必要だ。マスコミからは誤報の陳謝も詳しい内容の解説も聞いた記憶がない。ただ悪そうだから悪いということだけだ。論理も法律も何もない。悪の意図は感じるが。

権力構造についていえば、違法行為があるから捜査するのではなく、だれを狙うかにより捜査項目・対象が決まる。理由の解釈を変更すれば恣意的な理由のデッチ上げも可能だ。マスコミもどの件を報道するかしないかつまり黙殺するかは誰かが決める。実際には決める主体に権力がある。実態が分かれば、この国は法治国家と呼べるのかどうか疑わしい。検察が週刊朝日に呼出しをかけたとのことだ。今までの手段つまり脅しが通用すると思ったらしいが幻想だった。「藪蛇」か。しかし時代が変わっているのに当事者は気づかない。権力側に自浄作用など期待するのが無駄というものだ。しかしこのような行為はどうみても「自爆テロ」とでも言うべきものだ。」末期症状」ともいう。自己に攻撃の矛先が向けばたちまち発狂する。これが「正義の味方」の実態だ。さらに最近検察が立件した事件の「被告」が次々政治的社会的に復権し発言力を回復し、検察の問題点を指摘している。それらの事象も含め多くの人が問題点に気づいてきている。ウソばかり聞かされるなさけない社会から離れる希望が見えてきた。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月03日 23:35:06
素晴らしいまとめですね。

こんなふうな結末を迎えたことはある意味喜ばしいことだが、こんなにも日本と言う国は酷いものだったのかと愕然とします。

その意味でも政権交代により「見えなかったものが見えた」し「新しい社会システムが構築」されようとしている今というこの時は転換期としてとても意味のある歴史的な時だと思います。そして、その大変化の「今」を経験できることは素晴らしいことです。


02. 2010年2月03日 23:38:29
正義を弄び、到頭悪行に塗れていた実態が国民の眼前に晒される

03. 2010年2月03日 23:57:17
状況説明あるいは単なる嘆きの垂れ流しが多い中、立ち位置が明確で意思表示もしっかりしており立派な論評だ。

04. 2010年2月04日 01:13:42
疑惑の歴史は数十年と小沢の一生に付きまとうほど長いのだから、先が見えてきたというのはまだ早いでしょう。

小沢が中曽根大勲位みたいになったらさすがに双六も上がりでしょうが。


05. 2010年2月04日 01:20:16
>検察、マスコミの本質を見た確信層にはマスコミがいかに言い訳、弁明しようとももう信頼することはない。

ネット人口は確実に増加していくので、確信層も増えるでしょう。
私は昨年の4月に確信層に入りましたが、今まで信じていたものに裏切られ、とても淋しい気分がしました。
今では、大手メディアに腹を立てるより、自然と枯れていくのを眺めようと思っています。

>マスコミからは・・・内容の解説も聞いた記憶がない。

まさに、日本でバッシング報道が頻繁に起きる、最大の原因でしょうね。
事件のおおもとの事実関係について、あまりにも記者が不勉強。
そこを理解できないまま、政治論に走ってしまう。


06. 2010年2月04日 01:39:04
確信層 って統一協会とか創価が使いそうな言葉なんですが、
やはりコア信者という意味でいいの?

07. 2010年2月04日 06:41:30
https://www.joho.asahi.com/index.html

週間朝日に圧力をかけた、朝日新聞社に抗議のメールを送りましょう。

https://www.joho.asahi.com/index.html


08. 2010年2月04日 09:22:59
今朝の、テレ朝スパモニで、悪名高い大沢弁護士が、検察審議会でのリベンジを考えているだろうみたいな事を言っていました。
アナウンサーや東ちずるややくみつるが大きく頷いていましたが、
そこで鳥越氏が自民党への献金の額の大きさや、自民も捜査されなければ公平ではないとの内容でしっかりと発言したので、空気が変わりました!

まだまだ、油断は出来ませんね。
此処まで来ても、まだ足掻いていますね!
立ち上がれなくなる迄、たたかねばなりませぬ。


09. 2010年2月04日 11:31:39
08さん、私も見ていました。
大澤弁護士をコメンテーターに使うのは、検察情報、検察の動きなどを教えてもらえるからなのでしょうか。先日の彼の「小沢氏を被告発人として聴取できた。検察はよくやった」(テレ朝。スクランブル)発言といい、今回のリベンジを誘導するような発言といい、問題だと思います。やくみつる氏の「そもそも政治家は疑惑を受けた段階で資質に問題がある」という趣旨の発言にも失望しました。東ちづるの「数億円というお金が・・・・、民主党自体が信じられない・・・」発言に対して、鳥越氏の発言は大きなカウンターパンチになりました。そもそも鳥越氏は「今回のことは、検察の敗北。検察内部でもいろいろな意見があって分裂していたようだ。そもそも不起訴という決定が事前に漏れること自体、検察は分裂している証拠だ」という発言もしていました。もっと鳥越氏は言いたいことがあるように見えましたが、随分控えていたように見えました。やはり、上層部のプレッシャーでしょうかね。三井環氏をよんで貰いたいものですね。

10. 2010年2月04日 12:31:25
09に追加です。

鳥越氏は次のようにも述べていました。
「今回は検察は敗北した。しかし、小沢氏は限りなく黒い というイメージを定着させることには成功した」

大澤弁護士は「嫌疑不十分ということは、起訴するには充分な証拠がなかったということだ。我々は、120パーセントの証拠がなければ起訴してはならない、という教育を受けてきたからだ」と言っていました。

では、秘書ら三人は120パーセントの証拠があり、起訴するに値する十分な証拠があったのか? と疑問に思いました。


11. 2010年2月04日 14:06:41
中曽根大勲位だけじゃなくて、森元首相ももう無事に上がりじゃないかな。
(北朝鮮との国交回復に失敗したから森には大した利権はなかっただろうけど)

12. 2010年2月04日 14:08:31
テレビの鳥越氏、政治関係以外の話題でも最近は何でも大声で言い張って他人の意見を聞かない。
完全にボケの症状なんだけど、それに気が付かないでまともなものと見ている人もいるんですね。

13. 2010年2月04日 14:24:29
ヤメ検でテレビに出てくる人間は(郷原氏を除く)ほとんど
信用しなくなりました。
この投稿は本当に良くまとまっており、腹にストンと落ちます。
それにしても悪意を持ったプロ(地検)が1年近くあの手この手で罪に
陥れようと画策しても出来なかったということは 小沢氏のすごさであり
法にのっとった処理を心がけていた部分もあると思っています。
権力を持った官僚側も攻めるほうは得意でも、こんな時代ですから
守りの脇を固めていないと、目覚めた人たちからのリークに足元をすくわれる
事態が出てくるかもしれませんネ。くれぐれもご用心・・・

14. 2010年2月04日 14:41:18
「目覚めた人」なんて気持ち悪いフレーズだな。
ニューエージとか麻薬中毒で頭がいかれた人の好む言葉だし。

15. 2010年2月04日 14:51:23
やくみつるが「そもそも政治家は疑惑を受けた段階で資質に問題がある」とか言ったようだが、真面目な顔して言ったのだとすればやくみつるの脳味噌は壊れている。
この発言のどこが脳の破壊を証明しているか?
それがどこか考えてみるのは思考の訓練に丁度良い。
瞬時に判れば騙されない切れる頭の持ち主だし、判らないなら本質を見抜く目や抽象的思考(これは極めて大事)が不足の証拠だから、常に全体像を捉えて物事を考える訓練をする必要がある。


16. 2010年2月04日 14:52:39
>>14
印象操作乙

17. 2010年2月04日 16:04:38
>やくみつるが「そもそも政治家は疑惑を受けた段階で資質に問題がある」とか言ったようだが、真面目な顔して言ったのだとすればやくみつるの脳味噌は壊れている。

同意。

やくみつるというひとは、そもそも何をやっている人ですか?
どうしてテレビで解説したりする資格があるのでしょうか?


18. 2010年2月04日 16:05:07
「多くの人が問題点に気づいてきている。」同じような感想を持っている人は、自分も含め大勢いると思います。日本も大きな転換点にさしかかってきていると感じます。世界の動きなどを見ても、今時代のキーワードのひとつは、「オープン」ということが言えるのではないでしょうか。密室や暗闇で行われていたことが、次々に明るみに出ざるを得ない流れになってきているのだと思います。古い世界にしがみつき、暗闇で蠢いていた人達は、今死にものぐるいで次々に壊れていく城壁の修復に必死なのです。はやく楽にしてあげたい。

19. 2010年2月04日 16:08:05
>「テレビ局や新聞社は昔、給料がすごく高かったんだって」「ヘエー、信じられない」
>今のJALと同じか。しかし過去の行動から世間の同情を買うことはない。

トヨタがあれほどアメリカから叩かれても、同情を買うことがない
過去の行動からか。キャノンは?


20. 2010年2月04日 16:34:43
 うそで固めてきた組織を甘く見てはいけない。八百長はむろん談合理事選、鼻骨投打事件などない角界。押し紙、リーク垂れ流し報道、出頭要請なんかはじめから存在しないマスコミ。裏金づくり、違法リーク、冤罪捏造すべてなしという正義の検察。反撃は必ずあるぞ。ところでうそ八百の世界にいるオレは存在しているんだろうか。

21. 2010年2月04日 16:37:39
19さん、今のトヨタを叩くのは少し気の毒です。
経営が豊田一族に戻り、変わってきているようですよ。
確か、九州トヨタでは現在の派遣労働者の8割をそのまま本採用にして
熟練工に育てるという話が出ていましたね。

昨年の3.3事変で検察の可笑しさに気が付き、
今年の1.15事変で決定的になり、
マスゴミの情報操作があからさまになり、反吐が出そうになりました。
この国会で公務員法の改正案を通すと同時に、
総務省は強力にマスゴミを指導するべきですね。
経営陣を一斉に退陣させなければ可笑しいでしょう?


22. 2010年2月04日 17:04:58
大手マスコミ各社は、いずれJALと同じ道をたどるでしょう。最近の若い世代はTVをあまり見ない人が増えてきているとのマーケティングデータが出ています。トヨタに関しての話題ですが、高級車のレクサスというブランドであえてTVCMをしないことで、成功したという事例もあります。TVをよく見る人は、知的レベルが低い層というイメージを持っている人達が増えていて、実際そういうデータもあるようですが、そういう層に向けてアピールが成功したそうです。アメリカ発ですが、日本でも同じように成功したようです。
企業はシビアですからね。バカ番組ばかりのTV局はいつ気づいてくれるのか。

23. 2010年2月04日 17:54:47
野坂昭如氏はなんで小沢さんの批判ばっっかするんだろう

24. 2010年2月04日 17:55:41
今やまさに平成維新ですね。その変化は明治維新に匹敵するといってもよいのではないでしょうか。
戦前、戦中、戦後と長い年月にわたり国民は、官尊民卑の不当な扱いを受けてきました。
ここへきて初めて国民主権による政権交代が現実のものとなり、利権まみれの旧勢力が放逐される段階にきたということでしょう。今回の検察の敗北もその現れの一つでしょう。このような事態は今後、いろいろなところで現れてくるはずです。
日本国が国民本位のまともな国としてスタートした、と言えるでしょう。、

25. 2010年2月04日 18:28:33
大澤弁護士が良識ある弁護士とはとても、思えない 笛吹弁護士????

ほら吹きおふざけ弁護士だね とにかく未だに今後起訴もありえるみたいな事を

言ってるから 明石花火大会を例に出して まるで馬鹿弁護士。


26. 2010年2月04日 18:38:19
大澤弁護士とか河上弁護士とか、ヤメ検でテレビにヘラヘラ出てくる
弁護士は、番組のつごうに合わせて、太鼓持ちみたいにあることないこと
喋ってくれるから、便利なので出ているだけです。

そういう意味では「弁護士」というよりも「便娯士」です。
口からウンコを吐いてる便利屋です。(笑)


27. 2010年2月04日 19:39:00
マスコミ連合犯罪組織の元締めは、電通である。

28. 2010年2月04日 20:56:02
トヨタは手遅れだ。間違いなく潰れる。経営者が政治に割り込んで色々意見具申する。このことが会社を駄目にしてしまった。江戸時代で言えば、米を貯めこんで相場を上げる(内部留保)、安い給料で一事雇いを増やす、景気が悪いと真っ先に首を切る。税金が高いと言って外国へ行くなどと言って脅すなど悪徳商法のとりまとめを行い実行してしまった。会社は大きくなり、巨額の利益を出したが、技術や協力会社への手当が冷淡になり、そこで働く人も金目的になってしまった。
製造会社が金のことだけ考えるようになればお仕舞いだ。現在、起こっていることはもう取り返しがつかない状態だ。多分、会社の経営、経理部門以外のやる気がなくなって仕舞ったと思う。ホンダは、技術で頑張って欲しい。

29. 2010年2月04日 22:18:05
愛車のカムリやカローラを停止させようと思ったら、ブレーキを両足で全力で踏み込まなくては。そんなことを考えるトヨタ車オーナーなどいないはずだ。しかし日本のトヨタ自動車はこのほど、まさにそうしてくださいとアメリカやカナダの顧客に呼びかけた。もし万が一アクセルがいきなり固まってしまったら、ブレーキを「しっかりと一定の力で」踏みこむようにと。

トヨタはさらに、もしアクセルが動かなくなったら「最寄りの安全な場所まで車を移動させた後、エンジンを切って、トヨタ販売店に連絡してください」とも呼びかけている。トヨタはこうして何とか、悪夢のようなリコール問題の拡大を阻止しようとしている。トヨタは今、かつてデトロイトの米自動車大手を襲ったようなひどい事態に直面しているのだ。

アメリカで昨年9月に始まった問題は、このほど発表されたリコールと対象車種の販売・生産一時停止でさらに悪化した。トヨタは2008年、ゼネラル・モーターズ(GM)から「世界最大の自動車メーカ−」の地位を奪いとったのだが、それにしてもこのリコールの規模は巨大だ。しかも「トヨタ」の名前はこれまで「品質」や「信頼性」とほぼ同義語だっただけに、今回の大規模リコールは驚きだ。

昨年11月以来、トヨタはアクセルペダル不具合のため回収・修理が必要な乗用車、トラック、SUV(スポーツ用多目的車)を計約600万台特定した。問題は、アクセルペダルがフロアマットにひっかかり動かなくなる、あるいは結露で動かなくなる、もしくはフロアマットと結露の両方が原因で動かなくなる——というもの。リコール対象600万台というのは、昨年のトヨタ北米販売台数の3倍以上。同社通年の世界販売台数780万台の約75%に相当する。アメリカにおける10-12月期販売台数の65%に相当する製品が、影響を受けていることになる。欧州では180万台がリコール対象となる予定。中国でも近く、リコール台数が発表されるだろう


30. 2010年2月04日 22:20:28
まだまだ、我々心ある市民と、札付き悪辣集団・検察との戦いは、これからだ!!

石川議員らを、救わねば!! 継続して、どしどし声を挙げよう!!!


31. 2010年2月04日 22:44:40
まだ戦いは始まったばかり、検察、ゴミがなくなるまで戦い続けなければ
ならない。
何にも終わっちゃいない。

32. 2010年2月04日 22:47:15
小沢幹事長が不起訴になっても相も変わらずテレビでは各局
政治的とか道義的責任などと報道している。更に幹事長を
辞職すべきだとは噴飯ものだ。

一度でも検察から疑惑の目をもたれた人は職を辞さなければ
ならないのか?お金を自分と同じ生活レベル以上に持っている
人物は怪しからんと言うのか?これでは推定無罪どころの話
ではない、それでは人権侵害やただの嫉妬だろう。

悪意を持って実体不明の団体を作り告訴し、それを受けて
検察が動けば、その人は不起訴になっても責任があるとは、
とても正気とは思われないコメントを何の疑問もなくテレビ
で話す野党やコメンテーターの感性が今までどれほどの多く
の冤罪事件を増幅してきか反省すべきだ。


33. 2010年2月04日 23:02:46
>15、17様
やくみつるは、いしいひさいちの猿真似。そしていしいひさいちの足元にもおよばないゴミ。
いしいひさいちは優れた批判精神を持った漫画家であり、朝日新聞の劣化に対し、「ののちゃん」の執筆拒否で対処しました。しかし、やくみつるは金づるである新聞社・出版社のご機嫌取りにきゅうきゅうとしている下劣な生き物。
なんにせよ、いまはまともな人間と売国利権カルトの信者との差が、はっきり示されるときだと思います。

34. 2010年2月04日 23:35:48
今回の小沢一郎疑惑劇場により、多く(まだまだですが)の人が日本の社会の
仕組みに疑問を持ち、怒りを感じることができたことは唯一の収穫であった。

この先も色々なことが起こるだろうが、私たちは過去に戻すことだけは許し
てはいけない。


35. 2010年2月04日 23:35:59
たしかに、小沢疑惑劇場はまだ第1幕が終わったばかりで、これからも第2幕第3幕がはじまるのではないでしょうか。

既にマスコミは、あくまで「限りなくクロに近い灰色」だとして、検察審査会での「不起訴不当議決」を誘導するような報道をはじめています。また、小沢氏が幹事長に居座る限り、参院選での民主党の苦戦はまぬがれないというような、小沢辞任に圧力をかけるような報道も目につきます。マスコミにそそのかされて民主党内の七奉行が再び飛び跳ねる可能性もありますね。

これは、あきらかな権力闘争で、小沢=民主党潰しが狙いであることは間違いありません。1日も早くメディア改革に着手する必要があるでしょう。マスコミ不信&マスコミ批判がどれだけ広がっていくかにかかっているように思いますね。


36. 2010年2月05日 00:55:24
原田総務大臣×
原口総務大臣○

37. 2010年2月05日 01:27:48
佐久間「特定の政治家を狙ったわけでは毛頭ない」って、よく言うよ
1年以上付け狙って、結局、何にも出ない、こいつほんとの馬鹿。
それより、このクズゴミども焼却処分しないと、また腐臭をはなってる。
ほんと、新聞テレビもう絶対止めようぜ。
ネットで十分だろ。

38. 2010年2月05日 01:32:21
立花って、ほんとにCIAの契約社員だな、証拠なくても小沢氏起訴しろとか目茶苦茶なことネットに流してる。
誰も相手にしてないのが分からんのか、頭いかれてるよ。

39. 2010年2月05日 02:01:27
「正義の味方」から「正義の見方」へチエンジ

40. 2010年2月05日 02:59:45
トヨタの奥田が自分がこの国を動かしてるくらいに勘違いして、
マスコミに圧力かけ政治家に活力をかけ車一台に付き20万〜30万
税金を車に献上させた。

自民に毎年経団連です宜しくって献金25億〜30億
民主には役立たず政党と言って 献金8000万

なんと自民との差が酷すぎたその報いだろう。

アメリカビック3連合のペテンにやられて 今アメリカでトヨタ下取りキャンペー
ンをビック3が発表 終わりだね 株価は更に墜ちまくりホンダがトヨタを抜く

次は勘違いな痔民キャノンの御手洗がどんな痛い目に遭うか楽しみ。


41. 2010年2月05日 03:02:36
大澤弁護士様

不二家の問題[ほんとは問題なんてなかった]の時、どのような発言をしました。「…も腐っているどころか、心も腐っている」なんて、差別的なこと言いませんでした? でも…

「事実無根でしたね」「偽装報道でしたね」

あなた、偽装の上塗りしましたね。結果、どれだけ多くの不二家あるいはチェーン店の方々、家族も含めて苦しんだか分かっているのですか。そうそう「朝ズバッ!」で、みのもんたの発言の後でのことですよ。忘れたとは言わせません。生活がかかっていたのだから…。

えっ、いまも、立件されなかった人に対して、犯罪者のような印象操作発言を繰り返しているって、法律に携わる人間がそんなこと許されるんですか、使い続けるテレビ局も問題ですが、まあ共犯関係ですか、共謀者なんですか?

直ぐにでも、今日からでも、心をいれかえて、辞めてもらえませんか。本当に、心から、お願いします。楽しい報道を見たい人も多くいるのですから…。法律をこんなに軽くしたのは、法律に携わるあなた方にも大きな原因があるのですよ。

(付記)「お笑いみのもんた劇場」参照のこと。大澤発言が、何度もしつこいぐらい、見れます。人を小[大]馬鹿にしたような表情は、今もまったく同じです。[尚これは、あくまでも私の受ける印象ですので、そう思われない方はお許しを]

失礼しました。


42. 2010年2月05日 03:15:08
正論ですね。
素晴らしいです。

43. 2010年2月05日 07:27:38
朝青龍の引退をこの日にもってきたのは
小沢も朝青龍のように辞めろという
世論操作というのが見えてきたような。

44. 2010年2月05日 08:02:31
本質を衝いた素晴らしい正論です。本来ならこのような論説を新聞等が論じるべきなのでしょうが、とことん信頼を失いましたから、もう無理でしょう。自業自得。

45. 2010年2月05日 08:16:34

投稿者 人種国籍問わず

どこの国籍ですか?

外国人参政権・人権で日本乗っ取りを企む在日ですか?

ここにいる人は在日ばかりですか?



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容の投稿
46. 2010年2月05日 08:20:02
今朝のテレ朝のスーパーモーニングを是非見てください。山口編集長や大谷あきひろ氏が出演しています。午前九時ぐらいからは、元検察官も出演するらしい。是非注目しよう!!!何を語ってくれるか期待しましょう。

47. 2010年2月05日 08:28:01
さてさておもろいな。ゆっくり高みの見物といくか。ネット村の住人が勝つか活字媒体組が勝つか。でも俺に言わせりゃどちらも自信過剰。自分の浸りきっている世界からしか見てないな。活字組は俺たち長年の信用は
昨日、今日でてきたようなネットなんかと違って比較するほうがおかしといまったく無視しているよ。こりゃある意味で世代間戦争だな。単純に計算したら人口数で活字組の圧倒的勝利。でも、そうたかく食っているやつらがあわてるすがたがみたいな。ネット村の住人は感情が先にたっているのが少し気になる

48. 2010年2月05日 08:59:39
タロー:てめぇらが役に立たねぇから起訴に持ち込めなかったじゃねぇか、このバカヤロー!

シンゾウ:もうちょっとまちな投稿はできないんでつか!

ネトウヨ:・・・(涙目。)


49. 2010年2月05日 09:05:20
<<45
怖がらなくてもいいんだよ。朝鮮人なら語尾にニダ、支那人ならアルヨがついてないだろ。間違いなく同盟国の在日アメリカ人だよ。
 

人民裁判をやれってことか、みのもんた!
朝からどこも同じ、推定無罪を全く無視


50. 2010年2月05日 09:31:01
ここは、民主党工作員の巣窟でした。

金丸逮捕に至るまで、一部マスゴミは検察批判でしたね。金丸から便宜をはかってもらっていた、記者やマスゴミはたくさんいましたね。
自民党政権でも、検察は自民党議員の不正には追及してきましたね。そして逮捕も数多かった。
昨年のマスゴミの麻生叩きは異常と思わなかったのですか?
それに比べて、今の与党政権には、異常なほどマスゴミは温情的ですよね。

スパモニで鳥越が、小沢と比べて、かつて自民党は経団連から24億も貰っていたなんて、猫騙し発言をしていましたね。経団連からのは、法律的に不正だったのですか?このような問題は、不法か不法でないかの議論だったはず。
疑惑を、完全無欠に立証することが、いかに難しいかを表しているというようになぜ考えないのか。

検察の経費を上げて、小沢疑惑の金と比較すること自体、ナンセンスなことが分からないのが多いですね。

やっぱ、この記事に群がるのは民主党工作員が半分なのか、それとも未だにマスゴミ・小沢、鳩山の民主党に騙されているアンポンタンの集まりなのか。オナニー集団みたいですね。


51. 2010年2月05日 09:37:47
タロー:てめぇが役に立たねぇから起訴に持ち込めなかったじゃねぇか、このバカヤロー!
シンゾウ:もうちょっと論理的な文章は書けないんでつか!

タチバナ:・・・(涙目。)


52. 2010年2月05日 09:41:49
スパモニ、時間切れでしたが、宗像氏は昨日の大沢氏よりまともでしたね。
必死に検察弁護してる姿に悪人になりきれない人の良さをわずかながら感じました。
大谷氏と山口氏は期待通りに発言してくれましたね!
どなたか文才のある方、まとめてコメントして下さい。

そう言えば、山口編集長は検察に行かれたのでしょうか?

「推定無罪」と「裁判でのみ有罪が確定する」ということを
広く「吹かせなくては」なりませんね!


53. 2010年2月05日 09:44:10
スパモニ観ました。週間朝日の山口編集長、ああ、ご無事でしたね。でも検察に出頭した話はさすがにしませんでしたね〜、無理もないか。
9時過ぎ、やっと小沢さんらの話に。ヤメ検の宗像氏、例によって検察擁護・・・大谷さん、怒ってました。山口さん、カメラ目線で「去年からの検察の動きは明らかに民主党のイメージダウンを狙っていた」と言ったとたんヤメ検、必死の抵抗「私は何十年もやっていたがそんなことは絶対ない!」・・・ですかねえ?
今日は出なくていいミタゾソまでいました。「小沢さん辞任カードはまだまだ消えてない」ですって!
10分くらいでした。短かった。

54. 2010年2月05日 09:48:28
ネトウヨ涙拭けよ

55. 2010年2月05日 10:06:10
今回のトヨタの事件は「天罰」。経営者が政治家とぐるになって、儲かった金は社内留保にしうつつをぬかす。下請けを徹底的にいじめコスト削減し、派遣社員や契約社員を景気が悪くなったと言って真っ先にクビにする、言うことを聞かなければTVにコマーシャルを出さないと脅かす、、、。トヨタだけが儲かれば、下請け、協力会社、派遣社員、期間工はただの使い捨てでどうなってもいい、そういうモラルのない経営のツケが今一気に噴き出しているのだと思えば納得がいく。これはキャノンにも言えることだ。そのうちにキャノンにも天罰が下されるかもしれない。
日本の製造業のモラルはどこに行ってしまったのだろうか。

56. 2010年2月05日 10:08:37
何が面白いかといえばネトウヨが
こういう真実が語られているコメント版に現れると攻撃するのが人種疑惑しかなくなっている点だ。

ネトウヨが出てき始めた頃ってのはもう少し論理的・知的に見えたものだ。
つまり何か書き込むにしても、今よりは哲学というか信念というか、その書き込みの質に芯が垣間見れた。
だからそういう見方も出来るなと思った事もあった。
だけど、このコメント欄見る限り人種疑惑を煽る以外出来ていない。

彼らが使う様にになった戦法ってのは、ネトウヨに向けられている疑惑をオウム返しする事。
だから真実を語る者達に「工作員」のレッテルを貼り、書き込む人の人種疑惑を煽る。

阿修羅に集まる皆さんの賢明な所はそういうネトウヨに対してことさら挑発に乗らない点にある。明らかな反論がある時は論理的に反論し、つまらん感情論には応戦しない。そういうスタンスを持った方が多い点に成熟した知性を感じる次第です。

ちなみにですが、私事ですがオンラインゲーム等で数十人の知り合いがおりますが、
誰一人としてネトウヨと思われる人に出会いません。ゲーム内で知り合いMIXIで彼らの日記等見れますが、政治的・社会的書き込み自体ほとんど見ません。
ゲーム上で知り合う無作為の知り合いですから(男女問わず)、
彼らの政治観などを選り好みして仲良くなる訳ではありません。
(隠れネトウヨは居るのかもしれませんが・・。)

つまりYAHOOニュース等で圧倒的に多い様に見えるネトウヨがそんなに多い様にはどうしても思えないんです。私一人のサンプルでは統計的意味合いは語れないでしょうが、それでもこれ程ネトウヨ的思考がネット住民の主流である様に見えるのに、実際ネット上で仲良くなる人にそういう人がいないのです。
それゆえ私はYAHOOニュースのネトウヨコメント支持の異常な多さや
YOU TUBE等のネトウヨ系書き込みの多さは全く世論を反映しているとは思えませんし、何かしらからくりがあると言う疑惑を私は個人的に信じて疑いません。
(乱文お許しください)


57. 2010年2月05日 10:09:02
大手メディアに報道の自由を言う資格はない。自由は厳格な自己規制があってはじめて成り立つもの、他人の家の前で騒音をまき散らして、我々には自由があると、のたまわっている馬鹿どもの集まりだ。戦前、大本営発表に追随した新聞はもともと、怪しい存在だ。新聞記事の内容は信じないこと。一番良いのは最初から購読しないこと。新聞用紙が森林資源を浪費している現実にも向き合うべきだ。新聞は自身に都合の悪いことは、決して報道しないことも認識すべきだな。

58. 2010年2月05日 10:19:15
53さん。次のところのコメント欄にかんたんにスパモニの各出演者の意見をまとめてみました。
特捜とマスコミは全員退場だな : 略式起訴+罰金 >>>>>>>>>> 無罪 = 不起訴
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/496.html 

今朝の東京新聞と朝日新聞は明らかに、中立を保とうとする姿勢を見せています。
東京新聞は一面を使って、「『検察の敗北』なのか」という大見出し。「両者に深いダメージ」「説明不十分 永遠に灰色」「特捜部 第二幕を用意?」「勝敗決めるのは世論」などという見出しをつけて、室井佑月氏、青木理氏等のコメントを掲載しています。しかし、もっとも印象を強くする最後の最後に作家の高村薫氏のコメントで締めくくっています。「検察が意図を持ってリークすることがあったとしても、私達有権者は報道でしか何が起きているかを知ることができない。まずはどんどん報道してもらって、それを判断するのは私たち。政治家の資金について、今まさに起きていることは報道すべきだし、普通の読者はそれが意図的なものとは思っていない」

ううむ。判断できない読者がいるからこそ、メディアの責任が問われているのです。読者は大新聞や大テレビ局が報道していることは、きちんと検証されたものだと思い込んで、これまで頭から信用してきたのですから。

しかし、今回の件で、私たちが学んだこと;
@検察はどのような仕事をする最高権力を持っているところなのか。
A東京地検特捜部はどのような人たちが働いているところなのか。
B記者クラブと検察との関係。
C新聞やテレビが報道の内容。
D各新聞と各テレビ局の関係。
E各新聞社や各テレビ局の報道姿勢と信頼性。
F民主党政権の政策と検察捜査との関連性。
G政権交代についてのそれぞれの立場での思惑。
H世論形成の仕組み。
Iネットの力。

これらのことを学んだので、改善しながらどんな社会を目指していくか、という建設的な議論を効果的な方法でしていきたいですね。検察の今回の手法によって、政権交代によって実現できると思った私たちの希望の灯が消えそうです。


59. 2010年2月05日 10:36:28
今朝の朝日の35社会面のトップ大見出し「語らぬゼネコン」。何を語ると「想定」したのか。「献金しました」といえばいいのか?こういうう書き方は「悪質」だ。偏向報道の典型。はじめからあたかもある真実があり隠蔽していると断定した書き方だ。こういうう心理的効果を狙った書き方で善意の人たちを誘導してしまう。
中立性のある報道は33ページ。忙しい人はあまり読まないよ。(オマケ)

60. 2010年2月05日 10:38:12
検察(官僚)・メディア・旧政権・大企業がタッグを組んでいかに日本国民を欺き間違った方向に引っ張ってきたか、そしていまだに引っ張ろうとし、自分達の延命を必死で図ろうとしているか。

確かに日本人は勤勉であり真面目で人を疑う事を知らない、単一民族の悲しさであろうが、それがまた日本人の美徳でもあった。
それを利用し、日本人の富を掠め取ろうと画策してきたのがアメリカでありその後ろのユダヤ資本である。
戦争すらこの戦略の序段であることは歴史を振り返れば明白である。
つまりアメリカはこの日本をフィリピンと同じように、富を搾取するだけの国に作り上げたかったのであり、それがとりもなおさず日本における戦後政治なのである。

すでに皆の知るところとなったが、メディアは日本国民をマインドコントロールするためにアメリカの資本で作った言論統制マシーンであり、岸の流れを汲む自民清和会はアメリカの意志を我が国で合法的に推し進められるよう編成された売国政治集団であり、検察はこの売国政治集団の阻害要因を取り払うための役割として機能をもたされ、大企業のトップ共は自分の保身と富の為にこれらにおもねり、売国集団共に湯水のごとく活動資金を与え続けた一方で、労働者や外注をとことん疲弊させ、目論見通り内部留保を山と築いた。

この者たちには、端から国民を思いやる心などまったく存在せず、ただ物を生産するための装置か、壊れたらすぐ取り換えのきく部品程度の認識しかなかったであろう。
その結果日本は秩序を失い、社会は崩壊をはじめ、格差は広がり、家を失った人たちはあるいはホームレスとなり、あるいは自殺という最終決断に追いやられた。
生きてるものもほとんど希望を失い、若者は結婚をためらい少子高齢化に拍車をかけ、年よりも年金にしがみ付き馬齢を重ねる生きた屍となりさがった。

あの者たちにしてみればほぼ9割がた、思い描いた通りの日本に作り上げることが出来た、あともう少しで完全に日本の植民地化が完成でき、一部の特権階級以下が日本を完全にコントロールできる支配構図を完成することが出来る、我らが大願成就なるべし、といったところで在ったであろう・・・・が。


61. 2010年2月05日 10:47:26
今回の問題ではマスコミが決して中立ではなく一定の方向へと世論を誘導することが広く国民にわかったことが良かったと思う。

62. 2010年2月05日 11:07:36
小沢幹事長が不起訴になり検察マスコミ連合は完全に敗北しもう終わりです。関西テレビも終わりです。毎週のように民主党、小沢幹事長批判を垂れ流している番組1月20日関西テレビ放送「青山繁治晴のニュースでズバリ」で青山繁晴の発言「起訴は不可避」フリップ持ち出し「小沢様を起訴できませんでした。それは検察にとつて終わりを意味します。」「生か死か」フリップを持ち出し「小沢さんご本人については政治資金規正法違反ですら起訴できない場合はですよ、これは検察にとっても死を意味しますね、あの、樋渡検事総長がたとえばやめる、そんな事で済む事じゃない。その検察の権力のありかたとして死を意味します。でその時は当然僕も徹底的に検察を批判しなきゃいけないです。」といっています。青山様にはこれまで小沢批判をしてきた報道時間と同じ時間検察批判をしてもらわないと公正・公平をうたう放送法に違反します。早速来週の番組から関西テレビ上げて放送して下さい。山本、村西、岡安アナウンサーおわかりですね。「ぼやきくっきり」で書き起こし有り、皆さん参考に見て見立て放送を批判して下さい。

63. 2010年2月05日 11:14:59
一連に隠れて亀井静香金融・郵政改革相が「ゆうちょ銀行の180兆円の資金運用を米国債でする」という主旨の発言をしている事が気になる。

64. 2010年2月05日 11:15:15
検察は水谷建設、西松建設、大手ゼネコンをガサ入れ捜査をしてきたはずだが、これまで噂された自民党議員の内容を情報公開して下さい。検察内部の粛清人事を断行しじっくり自民党、公明党、みんなの党の不正を暴いてください。これからじっくり宗教法人課税問題、で公明党の闇を暴いていけば自民党も消滅します。

65. 2010年2月05日 11:28:10
個人的にはこの10年でこうなりました。

トヨタ車:乗らない
キャノン製品:使わない
読売新聞:読まない
日テレ:見ない
自民党:投票しない

民間の経営なのに政治(自民寄り)行政(霞が関)に関与しすぎてません?
派遣を切り捨て自民に献金してるようじゃ買う気になれん。
とても消費者に向いて商売しているとは思えない企業に思う。


趣旨と違ってましたらすみません。



66. 2010年2月05日 11:32:52
やくみつる(薬満)もついにヤクにてを出したか。奴はまともだと思っていたが、
阿修羅をみていなければ、気がつかないところだった。
マスゴミから追放されたら、飯の食いあげが理由か。そんなタレントがいたが、やくの小心者のイメージがこれから定着するだろう。

67. 2010年2月05日 11:48:23
野坂昭如はむかし田中角栄の選挙区で立候補した視野狭窄の男

68. 2010年2月05日 12:05:56
なんかネットウヨとか在日とか言っている人いるけど、ネットでウヨウヨしている人のこと?在日って日本に住んでいる人のこと?そう言われてもご先祖様からの住民だから在日といえば在日になるんだろうけどなにか?
痛くも痒くもねえし。乾燥肌で痒いといえば痒いか。
小沢疑惑劇場は参院選に向けて第2幕の始まりじゃね?その前に年度末に向けての国会があったな。
マスコミってほんと懲りないよね。自分たちが世論を動かしていると思っているから、思い上がりもはなはだしいし、肝心なときは取り上げてくれない。
結局自分たちの理屈で動いているだけだよね。

69. 2010年2月05日 12:35:18
今日の朝日は、小沢氏を政治資金規正法違反(虚偽記載など)の容疑で刑事告発していた市民団体が、不起訴処分を不服として検察審査会に審査の申し立てをする方針を明らかにした書いていますが、既にマスコミは審査会が「起訴相当」の議決を出すよう世論誘導をはじめています。

マスコミも必死なのだと思いますが、この市民団体がどんな団体なのか、今回の告発にどういう政治的な背景があるのかをあきらかにしていく必要がありますね。知っている方がいたら、どんどん情報をあげてください。


70. 2010年2月05日 12:48:20
>62
2月3日の青山の動画みましたけど、
結局検察の広報記者のままですね。
62番さんのコメみて何を言うか少し気になって動画みましたけど、
彼は骨の髄まで亡霊にとりつけれてますな。
西松が第一章
今回が第二章
検察は第三章を考えてると必死で熱弁してます。
コメント見てるとチャンネル桜で言ってた事を青山が取り上げたと興奮してる人が多かった・・・。
この人は頭が悪いのか脅されてるのか?
なんなんだ。

71. 2010年2月05日 13:04:52
関西TV「ニュースアンカー」には、いつもに抗議メールしています。
一向に改善されませんが・・・・・・・

彼にとって「小沢氏」はよっぽどキライなんですね。
怨念ともみえる形相で批判しています。なんだか哀れで滑稽です。

この番組のコメンテーターは、反小沢氏、民主党で占められています。
その筆頭が青山氏、
だから流れが完全にそちら、まともな前コメンテーター{ピーコさん、室井佑月さん}は辞めさせられました。

前はいい番組だったのに、「朝ズバッ」と変わりませんね。


72. 2010年2月05日 13:42:17
>12. 2010年2月04日 14:08:31
テレビの鳥越氏、政治関係以外の話題でも最近は何でも大声で言い張って他人の意見を聞かない。完全にボケの症状なんだけど、それに気が付かないでまともなものと見ている人もいるんですね。

鳥越氏に失礼でしょ あなた!>12 さん


73. 2010年2月05日 13:46:35
やくみつる やくみつかる あれ? どちだっけ?

74. 2010年2月05日 15:07:38
やくみつるは、むか〜し面白い人間だとおもってたけど、相撲協会に関わってから権力の蜜でも啜ったか単なる変わった人間になってしまった。


75. 2010年2月05日 15:19:00
青山繁晴が必死な理由はコレ。青山の会社は自民政府から仕事を請け負ってた。

2006年から08年までの間に青山繁晴氏の会社が
6省庁+2独立行政法人から計約4千6百万円の受注をしている。
警察庁
契約業者:独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:重要施設におけるインサイダー対策に関する各国調査研究
契約金額:4,789,321円(随意契約)
契約日:2006年10月17日
ttp://www.npa.go.jp/chotatu/chotatsu/pdf/pdf_H18/buppinekimutouzuikei.pdf
総務省消防庁
契約業者:独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:イスラエルにおける国民保護体制に関する調査研究
契約金額:7,369,003円(予定価格7,484,720円)落札率98.45%
契約日:2006年11月27日
ttp://www.fdma.go.jp/html/zuii/zuii18/zuikei10-.pdf
独立行政法人水産総合研究センター
契約業者:株式会社独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:計量魚探データ解析業務 一式
契約日:2006年(平成18)11月1日 契約金額:2,583,000円
契約日:2007年(平成19)11月19日 契約金額:2,583,000円
契約日:2008年(平成20)11月19日 契約金額:2,583,000円
契約日:2009年(平成21)8月17日 契約金額:2,583,000円 ←契約日に注目!
ttp://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h18/18ekimu.pdf
ttp://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h19/19kekimu.pdf
ttp://www.fra.affrc.go.jp/keiyaku/h21/21ekimu.pdf
2009年だけ11月じゃなくて8月に契約したのは政権交代と関係ないよねー


76. 2010年2月05日 15:24:54
民主党訪米団の派遣要請=小沢氏に米国務次官補
キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は4日、民主党の小沢一郎幹事長と2日に会談した際、同党で大規模な訪米団を編成し、5月の大型連休中にワシントンを訪れるよう要請したと明らかにした。キャンベル氏は小沢氏の回答については言及を避けたが、「小沢氏の都合もつけば、彼や他の党幹部を大いに歓迎したい」と述べ、小沢氏の訪米に期待を表明した。
 日韓両国訪問から帰国後、ワシントン郊外のダレス空港で記者団に語った。
 キャンベル氏によると、会談で同氏は「政府関係者だけでなく、より多くの与党議員と強固な関係を築きたい」と述べ、訪米団の規模はできるだけ大きくするよう要望。訪米が実現すれば、オバマ政権の対日政策などについて説明し、理解を求めたいとの意向を伝えた。 
 小沢氏をめぐっては、昨年12月に民主党議員約140人を率いて訪中したことが、米側の警戒感を招いた経緯がある。一方、キャンベル氏によれば、小沢氏は会談で米軍普天間飛行場移設問題に関し、「政策決定には関与していない」として、政府間協議を見守る考えを表明。また、日米関係は「日本外交の中心」との認識も示したという。【時事通信09:10】

77. 2010年2月05日 15:34:09
外国人参政権放棄したりして。

78. 2010年2月05日 15:36:54
スパモニは、大沢弁護士うちきって、郷原(神)にした方が視聴率もとれるんじゃない!?

ここで批判しなかった特捜OB、信頼指数マスコミとともに、下降一直線!?


79. 2010年2月05日 15:42:21
検察も特捜もマスコミもアメリカの意向で尻尾まきました。
もう過去の話。

小沢氏の親米への転換が気になりませぬか?

アホな終わった話続けるのはやめてもらいたいが無理だろうな。

さて外国人参政権はどうなるのか?
ここに話題を移さないといけなくないか?

小沢はアメリカと手打ちをしました。
さて次の展開考えましょう。


80. 2010年2月05日 15:43:31
民主党訪米団の派遣要請=小沢氏に米国務次官補
キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は4日、民主党の小沢一郎幹事長と2日に会談した際、同党で大規模な訪米団を編成し、5月の大型連休中にワシントンを訪れるよう要請したと明らかにした。キャンベル氏は小沢氏の回答については言及を避けたが、「小沢氏の都合もつけば、彼や他の党幹部を大いに歓迎したい」と述べ、小沢氏の訪米に期待を表明した。
 日韓両国訪問から帰国後、ワシントン郊外のダレス空港で記者団に語った。
 キャンベル氏によると、会談で同氏は「政府関係者だけでなく、より多くの与党議員と強固な関係を築きたい」と述べ、訪米団の規模はできるだけ大きくするよう要望。訪米が実現すれば、オバマ政権の対日政策などについて説明し、理解を求めたいとの意向を伝えた。 
 小沢氏をめぐっては、昨年12月に民主党議員約140人を率いて訪中したことが、米側の警戒感を招いた経緯がある。一方、キャンベル氏によれば、小沢氏は会談で米軍普天間飛行場移設問題に関し、「政策決定には関与していない」として、政府間協議を見守る考えを表明。また、日米関係は「日本外交の中心」との認識も示したという。【時事通信09:10】

81. 2010年2月05日 15:46:58
日米は元のさやに なの? 

【ワシントン=小川聡】米太平洋陸軍のミクソン司令官は4日、国防総省でテレビ記者会見を行い、
米陸軍第1軍団司令部(ワシントン州)の神奈川県・キャンプ座間への移転について
「(部分的に先行実施された)前方司令部の移転により、日米合意の義務を果たしている。
前方司令部と将来の組織のあり方に多くの違いがあるとは思っていない」と述べ、
司令部本体移転は必要ないとの認識を示した。

(2010年2月5日15時12分 読売新聞)


82. 2010年2月05日 16:10:55
テレビの報道番組から降板するようスポンサー企業のホームページからお客様の声を届けよう。政治問題の報道は必ず偏るので、お客様第一主義の企業がスポンサーになってはいけないことを教えてあげよう。きっとスポンサー企業はお客様の声を知らないのだと思う。そしてスポーツ放送が増えるといいな。

83. 2010年2月05日 16:19:31
世界各国のメデイア信用度調査を見ると

アメリカ・イギリス
 新聞、雑誌: 殆ど信用しない:−70%
 テレビ  : 殆ど信用しない:−50%

日本
 新聞、雑誌:若者 :信用する:+60%
       シニア:信用する:+70%
 テレビ  :若者 :信用する:+60%
       シニア:信用する:+80%

先進諸国と日本との差は、メデイア信用度において顕著である。
日本人は、新聞、雑誌、テレビから与えられた情報を、世界一
信用する傾向にある。
先進諸国ではメデイア信用度は最下位近辺が多い。

アメリカCIAにっとって、日本ほど攻略しやすい国は無いであろう。
CIAとしてはメデイアを傘下に治めれば、日本を操るのは簡単である。
金を掴ませれば、どうにでもなる。
日本のマスコミでは、使命などより金が全てである。

検察はCIAの教育を受けているので、当然メデイア重視である。
メデイアにウソを流して報道させる。
国民は、それを信用して、非難する構図である。

うるさい論客は、メデイアに登場させなければ良いだけである。
各局CIAスパイのオンパレードである。

検察は、国民がメデイアを信用しなくなる事は、困るのである。
週刊朝日、日刊ゲンダイが突破口をあけてくれ、国民も
目から鱗である。

日本を再建するためには、『クロスオーナーシップ禁止』は
喫緊(きっきん)の課題である。
国の進路を左右するほど、重要である。

       


84. 2010年2月05日 16:48:48
何が喫緊の課題だよ。
小沢の親米への姿勢と郵貯で米国債買い上げるという亀井発言が大事。
不起訴の日に盟友亀井の発言。何を思う?

79. 2010年2月05日 15:42:21
検察も特捜もマスコミもアメリカの意向で尻尾まきました。
もう過去の話。
小沢氏の親米への転換が気になりませぬか?

アホな終わった話続けるのはやめてもらいたいが無理だろうな。

さて外国人参政権はどうなるのか?
ここに話題を移さないといけなくないか?

小沢はアメリカと手打ちをしました。
さて次の展開考えましょう。


80. 2010年2月05日 15:43:31
民主党訪米団の派遣要請=小沢氏に米国務次官補
キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は4日、民主党の小沢一郎幹事長と2日に会談した際、同党で大規模な訪米団を編成し、5月の大型連休中にワシントンを訪れるよう要請したと明らかにした。キャンベル氏は小沢氏の回答については言及を避けたが、「小沢氏の都合もつけば、彼や他の党幹部を大いに歓迎したい」と述べ、小沢氏の訪米に期待を表明した。
 日韓両国訪問から帰国後、ワシントン郊外のダレス空港で記者団に語った。
 キャンベル氏によると、会談で同氏は「政府関係者だけでなく、より多くの与党議員と強固な関係を築きたい」と述べ、訪米団の規模はできるだけ大きくするよう要望。訪米が実現すれば、オバマ政権の対日政策などについて説明し、理解を求めたいとの意向を伝えた。 
 小沢氏をめぐっては、昨年12月に民主党議員約140人を率いて訪中したことが、米側の警戒感を招いた経緯がある。一方、キャンベル氏によれば、小沢氏は会談で米軍普天間飛行場移設問題に関し、「政策決定には関与していない」として、政府間協議を見守る考えを表明。また、日米関係は「日本外交の中心」との認識も示したという。【時事通信09:10】


85. 2010年2月05日 16:49:13
まぁ、その操りやすい国民性と偏向したメディアの情報で
民主党政権が誕生したんですけどねw

メディアに問題があることは間違いないけれど、
スポンサーに圧力を掛けて言論の封殺を計るというのは、
メディアの偏向以上に問題アリじゃないのかな?w

圧力で封殺するよりも、逆にもっと多様な報道がなされるような方向で考えるべきでは?
日本のメディアの問題性は、偏向していると言うことよりも多様性が無い事に起因すると思うのですがw

横並びで同じ切り口で偏向しているものだから、
受け手側のリテラシーも育たず、上のメデイア信用度調査のような傾向になりやすいのかも。

まぁ、>82 のようなアレな方には理解できないでしょうけどもw
スポンサーにウンヌンは、個人の判断団で行う分にはまだアレかもしれませんが、
それを皆でやりましょう!!と煽るのは、もはや暴力ですよw


86. 2010年2月05日 16:59:42
多様さがないのはあなたたちだろ。

マスコミも検察もアメリカと小沢の接近でもはや意味はない。

親米小沢って何なのか考えなさい。


87. 2010年2月05日 17:05:11
小沢さんが不起訴になって一番がっかりしたのは、官僚の方々でしょう。これから民主党により様々な改革が実行され、官僚の既得権がはがされていきます。小沢さんが失脚すれば改革の流れを押しとどめることができたかもしれませんが、幹事長としてその力を発揮すれば、官僚の抵抗を突破できると思います。鳩山さんは「戦ってください。」とつい本音を漏らしてしまいましたが、検察官僚との初陣を飾り、民主党と官僚の戦いがいよいよ始まります。

88. 2010年2月05日 17:43:14
なんどもいうぞ
検察と小沢の戦いは始まっていないんだよ。
終わったの!

小沢キャンベル会談。

キャンベルによると小沢がアメリカに訪問団を送るんだとよ。
この会談の日、亀井は郵貯の預金限度を一千万から三倍に引き上げて
米国債を買うと発表した。

意味が考えられないのか?

二人は呼吸を合わせた。

アメリカの恐ろしさがわかればいいんだ。
これがアメリカの言い分る
小沢は作り笑いだよ。

検察もマスコミも小沢も後ろ盾が同じになったのである。


89. 2010年2月05日 17:51:21
3日
亀井 「郵貯の金でアメリカ国債を買います」
 ↓
4日
小沢・キャンベル会談
小沢 「郵貯の金をアメリカに差し上げます アメリカのいうことは何でも聞きます」
アメリカ 「東京地検特捜部に小沢を不起訴にするように命令してあげよう」
 ↓
4日
東京地検特捜部 「小沢は不起訴」

90. 2010年2月05日 17:58:02
>>89

普通そう思うよな。
それが論理ってものだろ?

だけどここは○○だから

下に延々とマスゴミ打倒とか検察壊滅とか書き連ねるんだよ。

外国人参政権もどうなったかわからないというのに。


91. 2010年2月05日 18:01:27
検察とマスコミの猛烈な攻撃を受けて
小沢氏はアメリカに歯向かう怖さが身にしみたのではないかな?

これが解放将軍か?


92. 2010年2月05日 18:05:23
絶望的だな。
小沢、亀井でもアメリカに懐柔されるのか。

この国は永遠にアメリカ隷属国家ってか?

萎えるわ〜〜


93. 2010年2月05日 18:12:05
キャンベルが小沢に接近して、検察とマスコミは梯子をはずされたのでは?

94. 2010年2月05日 18:15:34
官僚組織の最強軍団と闘って負けなかったということは大きい。(勝ったとは、言わないところがまた良い。)この効果は小さくない。これから下々に波及して行くでしょう。

後は石川議員らを限りなく無罪に近い形にできれば、これこそ完全勝利でしょう。


95. 2010年2月05日 18:24:35
なんでキャンベルが招待の意向を表明しただけで、小沢が「親米」になるの?中国に代表団を連れていったら「び中」、中国に大代表団を送り込んだのはヨーロッパ、アフリカの国全部期並みだよ。単細胞ですな。中立こそ独立日本のとるべき道。

96. 2010年2月05日 18:40:12

米国債購入の約束とセットで推理すべき。
昔と今の対応の違いで推理すべき。

97. 2010年2月05日 18:46:57
涙目の無職ネトウヨがいますので、これは人間のくずなので
議論無用です皆さん。

いつものように行きましょうっ!

検察解体、マスゴミ不買運動決起大会で。


98. 2010年2月05日 18:51:54
http://www.jimin.jp/index.html
これってアドレス合ってますよね?
自民党。
HPの下の方、文字重なりがあるんですけど。



99. 2010年2月05日 18:55:45
ベンジャミンフルフォード氏のプログには
アメリカの陰謀と思わせる記事があります。
02/05/2010

小沢一郎は「中国と距離を置く」約束をする代わりに逮捕を免れたようだ
検察にパイプを持っているBDSのメンバーからの情報によると、検察は小沢一郎が中国と距離を置かないと小沢一郎を含め側近3人を逮捕し小沢の妻の財産を押収すると言ったらしい。そのため小沢は中国と一定の距離を置くことを約束し、それによって逮捕を免れたという。中国と仲良く近所付き合いをするのは当たり前のことだが、多くの民主党議員が中国から賄賂を受け取ることは日本の国益に反する。もちろんアメリカから賄賂を受け取った連中も同じである。賄賂を受け取るということは、日本の国益より賄賂を受け取った国の国益を優先するということだ。
民主党の議員団と中国に同行した人物2人からの情報によると、民主党の多くの議員は中国の豪邸で中国人の超美人による接待を受けているという。おごられっぱなしでは顔が立たないということで、中国の要人が来日した際は同じような接待をしなければならないらしい。

Japanese power broker Ozawa promises to distance himself from China to avoid arrest

Japanese power broker Ichiro Ozawa avoided arrest by promising to distance his government from China. Prosecutors threatened to put Ozawa and three associates in jail as well as confiscate his North Korean born wife’s property unless he complied, according to a Black Dragon Source with police connections.

Many members of the Democratic Party of Japan government have been staying at lavish Chinese guest houses where each one of them is entertained by 20 extraordinarily beautiful women, according to two people who accompanied DPJ delegations to China. If Japanese government officials accept bribes from a foreign country, be that the US or China, then they will start to act in the interests of that foreign government and not their own country. If the Japanese wish to accept such Chinese hospitality, then they must reciprocate when their Chinese counterparts visit Japan.


100. 2010年2月05日 18:56:54
では国民民主主義の敵検察をいかに潰すか
覚醒した有識者の方どうぞる

101. 2010年2月05日 18:59:04
はいネトウヨ(涙目無職人間のくずが湧きました)
罵倒しましょう、みんなでいっせいに。

102. 2010年2月05日 19:01:30
小沢先生は取引しません。
フルフォードとやらに文句を言いましょう皆様

ではどうぞ


103. 2010年2月05日 19:04:04
潔白なる(説明不要な自明なことです)石川議員の
名誉回復を!

悪魔の手先検察に闘いを挑みましょう。



104. 2010年2月05日 19:21:56
小沢さんには、徹底的に中国との仲良し振りを見せ付けてもらいたい。
(日本の実益にもなるしね)
そのうち米が擦り寄ってくるよ。

105. 2010年2月05日 19:32:47
>>98

>http://www.jimin.jp/index.html
        ↑
自民党のホームページなんだけどさぁ・・・

右上の「なまごえ.com」って何これ?(笑)
日本文化を守るべき和魂党が、「生肥」って……(笑)

ホームページに「肥溜め」置いてる政党って
世界でオンリーワンだろ、痔民党。(笑)

ネーミングのセンスが、和魂とほど遠いクソだなおい。(笑)


106. 2010年2月05日 19:32:52
この掲示板が一番の安らぎなのに ネット右翼 痔民党 自滅党が
少し入って来ている感がする 気をつけてください
2chなんかは ネット右翼 痔民党 自滅党が横行している
自民党を皆で潰そう

107. 2010年2月05日 19:48:26
自民なんてもう潰れていると思うんだけど。
だから小沢を失脚させずに利用・・・。

おっとおれもネトウヨになりかかったゴメンゴメン同志よ。

そうだ痔眠党くそゲロ党を壊滅だ。


108. 2010年2月05日 19:57:01
副島隆彦です。 事態は、どうやら私が始めから恐れていた「日米抱きつかれ心中」の様相になっています。 
 小沢一郎幹事長の不起訴が決まっても、彼が愛弟子として育てた3人の 元秘書、議員たちの拘束、起訴の事態は続いています。

そして私が、ずっと恐れてきた、「日米抱きつかれ心中」 の様相を呈してきています。 米国の主眼はこっちにあったのでしょう。

2月2日午後に、ジョン・ルース大使と、カート・キャンベル国務次官補が、小沢一郎幹事長と、国会内の、与党幹事長室で会談した様子は、以下 ↓ のアルル君の 文と、タブロイド紙 から明らかです。

 日本の 低能 の検察集団 と11大メディア(テレビ、新聞)たちは、大きく日本国の国益ということを考える能力がないので、いいように利用されるのだ。 

 さらには彼らを指揮している、駐日アメリカ大使館の「駐在武官」(ミリタリー・アタッシェ)である 凶暴なマイケル・グリーン ( 彼の別の子分である、松下政経塾出身の連中や、 山本一太や、世耕かずひで らのチンピラも含めて)を、 ”ケンカ犬 の 咬(か)ませ犬”として嗾(けしか)けて、暴走させることを、始めからアメリカ政府(国務省主流派) は画策していたのだろう。そして、日本国民の郵貯180兆円の奪い取り、という最初からの目標を実現しようとしている。

 属国内部の争いを、喧嘩両成敗(けんかりょうせいばい)の形にして、帝国は、「公儀(こうぎ)の評定(ひょうじょう)」をすることで、上から実(じつ)を取ろうとする、という行動原理だ。


109. 2010年2月05日 20:08:37
人間のくずのネトウヨよききなさい。

キャンベル会談と不起訴決定が同じ日なのは偶然だ。
覚醒すればわかる。
バカは理屈こねるな。

クズのネトウヨ(笑)


110. 2010年2月05日 20:12:07
ゴミ売新聞(読売新聞)、3K(汚い、臭い、キモイ)新聞。読売TVの深夜ニュ−ス、ニュス価値ゼロ

111. 2010年2月05日 20:16:14
リークを丸写しするバカチョン新聞3K(笑)

112. 2010年2月05日 20:24:37
国民の血と汗、郵貯で返してくれない米国債購入。

ネトウヨ涙目(笑)


113. 2010年2月05日 20:27:33
今、総理、小沢幹事長を政治献金でバッシングするのは、
日本売国でしょう。
どう考えても。
バッシングしている人たちは、それを理解してやっている
のでしょうか。


114. 2010年2月05日 20:34:50
ここでは気が触れた気違いネトウヨ以外誰もバッシングしていませんが。

ああそうか、マスゲロ批判ね。

彼らを褒め称えればうまく行く。


115. 2010年2月05日 21:05:23
ゲロ民党はくさい

116. 2010年2月05日 21:21:37

気になる情報を耳にしました。

小沢幹事長不起訴の決定は『ゆうちょ銀行の180兆の資金運用を
米国債でする』との亀井大臣の発言と連動していると言うものである。

アメリカネオコンのマイケル・グリーン、小泉、竹中が暗躍し、
一番重要な『金』の問題を決着させたという事である。

元々どう考えても立件不可能な案件で、検察、全メデイアが共闘で
大騒ぎし、小沢幹事長、民主党を追い詰めて、日本国民の富を
アメリカに売ったと言うものである。

アメリカはハッピーで小泉、竹中もヤレヤレである。

検察とメデイアはアメリカの『日本の富180兆収奪』のため、獅子奮迅の
働きをした訳である。

雇い主の依頼にそって、ありとあらゆる手段で目的を達成する。
全力を尽くすのである。我々国民の前で繰り広げられた、戦いの
目的が日本の富をアメリカに売り渡す事であった。

検察は日本の一つの行政機関であり、国益のため働くべきと言う
幻想を抱いている国民も、まだ存在している。

我々は、高い税金を使い、アメリカの日本の国富収奪劇を見物
したことになる。
検察は国賊である。スパイそのものである。使い捨てのスパイである。
日本に害をもたらすばかりである。
検察特捜部廃止は、当然の結果ある。

メデイアはスパイを並べ立て、ウソを並べ立てて、国民を騙し、
日本の富をアメリカに売り渡す。
雇い主に言われたまま国民を騙し、自分達の収入さえ確保できれば
よいのである。

早急にクロスオーナーシップ禁止を実施し、電波の再配分が
必要である。

完璧にCIAに包囲された日本を再建する第一歩は、『日本は未だ独立
していない』と我々国民が自覚する事である。



117. 2010年2月05日 21:59:43
キャンベルやルースの前でニヤニヤ笑いながら郵政米国化の収奪オーケーしたのは
誰だよ。


118. 2010年2月05日 22:00:18
阿修羅(笑)

119. 2010年2月05日 22:12:16
 99) のような英文が出ると、すぐシュンとして従う。英語で表明されたものなぜ正しいと思うのか!英 米の価値観である英語 (の価値観) こそまさに現在の世界の悲惨な状況を創り 出したのではないか。朝日新聞が最近おかしくなったのは、主筆に船橋洋一と いう親米・英語化論者がなったことと関係しているのではないか!

120. 2010年2月05日 22:12:48
緑ダム対策
「コ、コ、コレはテンプレじゃなくて、お、おまじ、おまじないなんだから、」
          ♪
 ★  ∧酋∧   ♪   六四天安門事件 The Tiananmen Square protests of 1989
  \       天安門大屠殺 The Tiananmen Square Massacre
    ⊂,   ⊂ノ ))     反右派鬥爭 The Anti-Rightist Struggle
   (( (, ヽ,ノ     .  大躍進政策 The Great Leap Forward
     し( __フ      文化大革命 The Great Proletarian Cultural Revolution
人權 Human Rights 民運 Democratization
自由 Freedom 獨立 Independence 多黨制 Multi-party system
民主 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂
暴亂 騷擾 擾亂 抗暴 平反 維權 示威游行
法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子
強制斷種 強制堕胎 民族淨化 人體實驗

「か、勘違いしないでよね!」

 *'``・* 。        胡耀邦 趙紫陽 魏京生 王丹 還政於民 和平演變
  |     `*。     激流中國 北京之春 大紀元時報 九評論共産黨
 ,。∩∧酋∧   *    獨裁 專制 壓制 統一 監視 鎮壓 迫害 侵略
 +  *。+゚   掠奪 破壞 拷問 屠殺 肅清 活摘器官
 `*。 ヽ、  つ *゚*    K社會 誘拐 買賣人口 遊進 走私
  `・+。*・' ゚⊃ +゚    毒品 賣淫 春畫 賭博 六合彩
 ☆   ∪~ 。*゚     台灣 臺灣 Taiwan Formosa 中華民國 Republic of China
  `・+。*・ ゚       西藏 土伯特 唐古特 Tibet 達ョ喇嘛 Dalai Lama
新疆維吾爾自治區 The Xinjiang Uyghur Autonomous Region
東突厥斯坦 East Turkistan
内蒙古自治區 The Inner Mongolia Autonomous Region 南蒙古 South Mongolia


121. 2010年2月05日 22:34:23
「借金時計」によると、国の借金は1時間当たり42億円増えているようです。国にとって今何が重要なのか、4億円の記載漏れの執拗な追及が国民の生活を左右するのか、マスメディアは国民に対して説明する義務があります。
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html

122. 2010年2月05日 22:56:04
いま、今日の国会ででた個所付けのことについてのイメージ操作のようなコメントを
鳥越さんに言わせていたよ。テレ朝。
民主党議員にちゃんと説明させてよ。
くやしい。この面々と近々完全にサヨナラできることを心から望みます。

123. 2010年2月05日 23:26:30
大マスコミの解体、自民の衰退、官僚の権力剥奪、差別主義者ネトウヨの排斥
これが実現されるんなら小沢が少しぐらい中国から米国よりになったとしても
問題ないと思います。

124. 2010年2月06日 01:02:17
【国会前逮捕議員の再逮捕に許諾請求は要らない】佐久間特捜部長らの勝手な法解釈は内閣法制局に却下されていた(世に倦む日日)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/646.html
投稿者 shimbi 日時 2010 年 2 月 05 日 23:36:28: ibnpLFktmKXy6

「世に倦む日日」さんの2010年2月5日付記事『吉田正喜による「拷問・虐待」の取り調べ − 青年将校の中心』から以下引用します。 週刊文春(2月11日号)の記事を参照した記述のようです


125. 2010年2月06日 01:52:00

>上杉さん、反論開始だそうです
>http://www.uesugitakashi.com/archives/51794154.html

http://blogs.yahoo.co.jp/kaiserspecial


126. 2010年2月06日 02:03:37
勉強になりました!
しかし、アメリカのスパイだらけなんですね。日本て。
空からはケム撒かれるし、いらない不妊ワクチン沢山買ったり、
米国債まだ買うの?
税金の無駄が多すぎます。
これじゃ、国も滅びますよね。。

127. 2010年2月06日 02:08:43
上記コメントに登場する、「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリの件について
ですが、関西テレビがまたまた、一方的な情報を垂れ流しているのではと憂慮しております。

前回の、そうあの「事件」のとき、メディア総動員で叩かれ[いちばん叩いたのはみのもんたの朝ズバッでしたね]、その結果、何度も、検証番組が、昔から親しみ[大阪のおばちゃん・おっちゃんというようないい感じ]のあるアナウンサー二人を中心に、早朝などに、行なわれていましたね。問題点などを明確にして、TBSの不二家報道のときのふざけた姿勢とはまったく違うきめ細かな対応がされていましたね。

問題発生からの対処は、少々動き出すまでが遅かったようですが、検証番組は丁寧かつ真摯に編集されていたように思います。社をあげて(とくに管理職ではない人々)が示す反省の気持ちが伝わってきたように思います。アナウンサーが涙目というような場面もあったような。

ところが、最近のアンカーでの、とくに青山氏のネットワーク[それも怪しさを醸しだすのが特徴〜自分だけが知っているという類の]を通じて得た、おもむろに出す秘密情報[流れた瞬間に秘密でなくなるので、本当はしゃべりたいのだが、CMをはさみ、とにかく勿体をつける]を語りだす、その番組進行と、また周囲の司会者たちが示す「エーッそうなんですか」という疑いを示さず同調して反応し、おどろおどろしく、盛り上げていく「あざとい」編集方法に、ある種の危うさを感じておりました。

そしてこの「小沢一郎疑惑劇場」との投稿をみ、またそのコメント中には同じような思いを持っておられる方々がいるのを見て、思い余って投稿させていただきました。

番組は、「これは大きな声で言えないが青山さんだけに言うんだけど…」[常套〜決まり文句-以下同]と「下の者でなく上の方][常套]の検察幹部[幹部は常套]に電話して聞いたんだけどとか、「ほんとは言ってはいけないんだけど君だけに」[常套]という具合に、長い前置きしつつ、幹部二人のうちの一人から聞いたんだけど[常套-芸が細かい]とか言うんですね。音楽もピッタリ♪♪

番組が終了してからじっくり落ち着いて考えてみると、どうも怪しい、「機密情報など流すか」と思うんですが、研究者や学者がその権威づけにろくによんでもいない文献を長々とあげるとか、箴言や格言の類をいつもあげる森田さんのようなテクニック[森田さん自身も実行していない高度な内容の箴言ですが-森田さんについては別稿で論じる]と同種のテクニックなのだと分かるんですが、どうしても見せられます。

以前、どなたかが、検察当局に電話して、「関西テレビのコメンテーターに機密情報を流しているんですか?」との質問に「まさか、そんなことありません」、「いや青山という人物が幹部に聞いたと言ってるんですが?」再質問、当然「ありません」と。このわたしは、自分で問い合わせもしてませんが、とにかく真偽不明なんです。

先日[2月3日]も、同様の手段を使いながら、それも長々と時間をとり、パネル[これは多様な事象を単純化させるというある種の技法なんですが、つい騙されます。グラフの目盛りの間隔を変えるとかですね]を使って語ります。相も変わらず、司会の村西さんや山本さんやもう一人の方々が、思い入れたっぷりの表情や合いの手を取って番組が流れていくのですね。

まさしく、本投稿者の「小沢疑惑劇場」のそのものという番組になってしまっています。[関東の方々すみません。でもyou-tubeにはありますので一見を]もちろん青山氏が語るから、彼ら[権力機関の人物だと青山氏自身が言っている]は、話すのだし、本当に知られたくない機密などもらさない[知ってほしいことは流す?]のは当然なのですが、本人の語りと編集方法がその解明を妨げます。まさしく、「小沢疑惑劇場」の演出[人形遣い]として登場するのです。まるで、特捜検事がのりうつっかたのような、です。視聴者の中には彼のファンもいて、毎回その一言一句を聞き漏らすまいとテレビの前で構えている方もおるやに聞き及んでおります。

その方々が悪いだとか、その姿勢を責めるつもりはまったくないですし、人の好みまで否定する気持ちはまったくありません。しかし、そのような方々に対して、確実性のない偏った情報を流し続けるということに、関西テレビが前回の失敗からの反省を受け止めておらず、ふたたびこの番組が問題[例えば、捏造とかやらせだとか]を起こすのではないかと心配しております。それも、最近はだんだんと情報内容がエキサイトしているからです。とくに、2月3日ひどかったですね。小沢支持でもない私でも感じました、これは、危ないって!

すみません。話を縮めます。この夕方の番組、ときには、大阪の地元の面白い報道などが流れ、時には微笑んでしまうこともあるこの放送が、このようなエキセントリックな人物と一部編集者のために、無くならないかをとにかく心配しています。

上述した、検証番組に出て、控えめに語る、あの昔からのアナウンサー二人が、悲しそうに語る様子など二度と見たくないのです。

どうか、関西テレビ関係の方で、これを御覧になられたら、この投稿中の当番組に該当するコメントの個所を読むように伝えてくださいませんか。

緊急の方法として、少なくとも、青山氏に長時間登場させ、真偽不明の一方的情報[機密!と称す]を流すことに起因する危険性[人権侵害事件→番組の運命]を感じていただき、必ずもう一方の識者?でも結構ですから、バランスをとられた編集にするように改善されたいと思います。

阿修羅を御覧になられる方々には、関西風の味付けがされた「小沢一郎疑惑劇場」があることを、知っていただきたく書かせてもらいました。全国、各地方にそのようなものがあるかもしれませんね、機会があれば教えて下さい。[全国放送や全国紙だけではない]尚、青山氏も消費されいつかは捨てられるのでしょうが、それもねえ。諸行無常ですか。

わたしは、青山氏に対して、個人的恨みなどまったくありません。ただただ、あのような検証番組を二度と見たくない、二人のアナウンサーの悲しい表情を見たくないという、ある種の親心からの投稿ですので誤解なされないようにお願いします。

最近、テレビを見ることは少なくなりましたが、楽しみにしている人は多くいます。放送の責任、メディアの在り方、立ち止まって考えていただきたいことをお願いし、投稿と致します。[関西テレビにも文面を少々変えて、投稿いたします。]

失礼いたしました。


128. 2010年2月06日 04:04:17
愛するこの日本国から指定暴力団マスコミ組、検察組を追放しましょう!

129. 2010年2月06日 06:31:35
さたズバッみてるけど、「みの」と「岩見」は調子のってんな!?

もう国民の一部は見抜いているぞっ!!


BPOに送ってやったっ!!


130. 2010年2月06日 08:45:05
やくみつる:4コマ一筋の漫画家
黒鉄ひろし:ビッグコミックほぼ専属漫画家(赤兵衛)
テリー伊藤:元めちゃやるディレクター、今タレント
なんでこんな奴等が一人前面して政治から芸能までコメントすんの?
どうせ起用しているテレビ局のロボットなんだろうけど。

131. 2010年2月06日 09:08:23
  《 小沢問題は方向転換を迫るアメリカのシナリオだった 》

直感的に今回の小沢に「対する検察の不起訴には疑問が湧いてきた。

もしかして、米国から検察に不起訴指示があったのではなかろうか。だれかそんな疑問を考えてみた人はいないだろうか。
それに気がついたのはちょうど検察が小沢問題で結論を出す直前の2月2日のことである。
テレビで小さく取り扱われたひとつの記事が目に入った。小沢氏の所にキャンベル米国務次官補が訪ねてきて1時間ほど普天間問題で意見交換をしたというのだ。
このニュースを見てピンときたものがあった。邪推と笑われるかもしれないが、もしかしてこのキャンベルは、小沢問題に対する検察の結論をもとに、小沢に直接交渉にきたのではないだろうか。簡単に言うと「米国が検察に圧力をかけて小沢を不起訴にするかわりに、事実上の民主党権力者である小沢に外交姿勢の転換を迫った」のではないだろうかというものである。

そのような観点でインターネットを探したら、この件で「時事ドットコム」に次のような不可解な内容の記事があった。

「小沢氏、米要人と2日に会談=普天間問題で意見交換」
 『民主党は1日、小沢一郎幹事長がキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と2日に会談すると発表した。キャンベル氏側の求めによるもので、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、小沢氏の意向を探る狙いがあるとみられる。一方、小沢氏が応じた背景には、自身の政治資金に関する検察の捜査がヤマ場を迎える中でも職責を果たす姿勢を示す意図もありそうだ』

この文書の『一方...』は一体何を書いているのかどうしても意味がわからない。
文脈から見れば、もしかしてキャンベルとの会談の裏には私と同様の推測を本当は書きたかったのかもしれない。しかもこの日の会談は緊急の申し出にかかわらず、多忙な小沢氏にして1時間という異例の会談の長さだった。それからみても単なる表敬訪問などではない。さらに、常日頃外国要人にはオープンに対応する小沢氏が特に単独で会見したというのも異例の対応だ。
そして検察はその会談の2日後、2月4日にあっさりと証拠不十分として不起訴という予想外の結論をだして小沢起訴を見送ったのである。
実は、キャンベルとの会談の記事を見た後、うちのおかあちゃんに「小沢氏はきっと不起訴になるよ」と言っておいた私の直感がまさしく現実になったのだ。
同時に検察の情報リークによって、マスコミにあれだけ深刻な小沢起訴を頭にたたき込まれてきた我々国民には、何とも不自然な検察側の結論だった。

戦後、我が国で起きた田中角栄事件その他の国策捜査の背後には、常に米国CIAの存在が取りざたされてきた。私もそれは間違いないだろうと思っている。従って、今回の小沢氏の献金問題も何やら臭ってくるものがある。
実は、今回の献金事件も当初から検察の目的が何なのか正直よくかわからなかったというのは私だけではあるまい。秘書の逮捕からみて、もしかして小沢氏と民主党の信用の失墜が検察の目的なのかとも当初は思っていた。
しかし、もしキャンベル会談の意図が前述の推測の通りだとすると、この不自然な献金事件でっち上げは検察の独走などというものではない。つまり米国主導による国策捜査以外の何物でもないのだ。いや、逆に日本の国策捜査とはこれまでもそうだったように、日本の司法を利用する米国の指示によって行われてきたと言う方がむしろ適切であり、日本の検察は米国の指示で動いているだけなのだ。

しかし、この問題は日本の戦後について歴史的に大変大きなな問題をはらんでいると思う。要するに米国は戦後の日本の民主主義を構築するに当たり、永久的に日本を米国の植民地化するための具体的かつ巧妙な方法を講じたのではないか。
それは日本の司法権力を陰でコントロールすることであり、日本検察の頂点の人物を押さえてしまえばそれで達成できるのだ。
この話は日本国民にとって信じ難いことだろう。おそらく日本で活動を続けているCIAの活動の多くは、検察コントロールに繋がる情報収集活動に費やされていることだろう。そこで思うのだが、東京地検の検事レベルではとてもそのような高いレベルの話は知る由もないはずだ。現在検察トップが誰か、それさえも私は知らないが、今回の国策捜査もおそらく一握りの検察上層部が米国の意図に添って特捜指令を出したのだろうと私は思っている。

従って、昨日の小沢不起訴の結論は、私の推測ではまさに米国との話がついた証であると考えるべきなのだ。その発表の翌日、つまり2月5日に、米国に戻ったキャンベルから、日本の民主党に対し、大挙して米国を訪問してもらいたいという招待の発表が届いたという報道があった。これには不起訴を条件に小沢問題の目的を果たした米国の満足と喜びが伝わってくるようである。小沢氏はこれ以降自らの政治方針を修正し、これまでの中国への関心を米国に向けざるを得ない所に立たされたことだろう。
この検察の有様では、日本は到底植民地から脱却できないことはもちろん、日本の国に、もはや開かれた未来など存在しない。今更ながら『知らしむべからず、寄らしむべし』という言葉がひしひしと身に染む小沢事件であった。


132. 2010年2月06日 09:16:09
やっぱりアメリカは日本を植民地としか見ていない。日本のお金はすべてアメリカのものと思われているのだろう。だから、小沢氏は自分のお金を銀行に預けないで、自宅の金庫に置いておくのだろう。日本の銀行・郵便局なんて信用できなってことを小沢氏は一番知っているのだろう。竹中平蔵が裏金をスイスの銀行に預けていることをどこかのサイトでみたが、これが一番安心なのかもしれないな。暫く、民主党の動きを見て判断するつもりだが、かなり心配になってきた。もう自分で自分を守るしかないのかもしれないな。

133. 2010年2月06日 09:17:40
昨日の大阪8チャン・・森田実の変節のひどさ。
民主に登用されなかった恨みか・・・・しょせん、ダニ、ゴキブリの類だった。

134. 2010年2月06日 10:03:23
 127さんはじめ、最近テレビは見ないとのコメントが散見いたします。

確かに五臓六腑が脱水機に掛けられるような、痛苦を伴いますが、

コメンテーターの面相を観察します。何も出来ネェ自分ですから、今も辛亡・や誤漏なる

者供を見、こんな事で、小沢先生と共闘の意識を太くしたいと願って・・・・・。

エェッ! 小沢教信者?ですか。「属国隷従狂信者の売国行為」

に敵対する存在だが、何れであっても信者とは言える。


135. 2010年2月06日 10:23:47

郵政資本180兆は、まだアメリカの手に落ちたわけではない。
小沢事件収束によって、アメリカの目指している物が、
明確になった。

検察が完璧にCIAの手下であり、あれだけ大騒ぎして、CIAの
命令一下静まり返る。アメリカの国益のため日本国民の血税を使い
大きな顔をしてのさばり返っていただけである。

する事といえば、か弱い女性、子供、老婆、癌を抱えた女性を、
取調べと称し虐待することである。

検察特捜部は日本国にとって『百害あって、一利なし』の組織である。
CIAのスパイ組織に、捜査権、起訴権など、与えていれば、日本国の
破滅である。

『検察特捜部は解体して当然』が、国民の総意である。

検察は『日本最大の犯罪スパイ組織』である。
このスパイ組織に隷属しているメデイアスパイ業界。
様々の分野の様々なスパイ達が騒いでいた。

即刻、クロスオーナーシップ禁止を実施すべきである。
そして、メデイアスパイ組織の元締め『電通』の解体である。

小沢・亀井両氏の腹芸により、前の川を渡ったと言う事ではないか。
交渉のカードは、日本の手にある。

アメリカのカードはアメリカ国内の日本企業の資産凍結、没収
であろう。
トヨタでその警告を発している。

小沢氏は5月に渡米しその難しい難問に取り組む事となる。
副島隆彦氏の言うように、アメリカの日本抱きつき心中を
阻止するか、被害をどの程度軽減できるか、小沢幹事長の
腕の見せ所であろう。



136. 2010年2月06日 10:49:43
中にはかなりの長文を含む100を超えるコメントがあるにも拘らず、
ほとんど何も積み重ならず発展せず、ただただ個人がそれぞれの鬱憤を吐き出すのみとはwwww

こんなにも巨大な便所の落書きは見たこと無いよwww

もうちょっと読み手を意識したコメントを書き、
他人のコメントも理解する気持ちを持って読むくらいはしましょうよ!!

知らないかもしれませんが、こんなコメント達でもCO2の発生源になっているんですよ!!
生産的なものにしないと資源の無駄遣いで
地球と未来の子供たちに申し訳ないですよw


137. 2010年2月06日 11:26:51
136/便所の落書きでもいいじゃん。
正しいことがわかっている人が多いこと。
マスコミで金のために自分を売るより
ここで正しい意見を言うこと。
人として生きているんです。
ここがあるから、正しい人がいるから、
自分もまっすぐ生きていける。

138. 2010年2月06日 11:37:28
ここは書き込む人の知性の差が大きい。
ゲロ民党(笑)とかこういう書き込みしかできない人は自重してくれないか?
考えの根拠を述べて結論を話す。
あと〜テレビをみました。マスゴミしんでいいとかそれももう禁止。
見飽きました。
支配層はアメリカの息がかかっていることはわかりましたから。
それは前提でしょう。

「悪貨は良貨を駆逐する」
これがいまの状態。

2ちゃんねるよりひどいとは思いますよ。
重大なことがおきているのですから。


139. 2010年2月06日 11:45:18

CIA検察 の 七スパイ

 樋渡 利秋 :検事総長

 伊藤 鉄男 :最高検次長検事

 岩村 修二 :東京地検検事正

 谷川 恒太 :東京地検次席検事

 大鶴 基成 :最高検検事

 佐久間達哉 :東京地検特捜部長

 民野 健治 :東京地検検事



140. 2010年2月06日 11:57:32
大きな塊として「アメリカ」とか「中国」とか、

さも看破したように語る人がいるけど、

それってかなり危険だと思う。

アメリカの意思も一つじゃなく、様々なグループが存在し

それは中国や他の国、組織も同じこと。

恐怖や憎悪にのみ苛まれてはいけない!


何が「善」で何が「邪」なのか

できるだけ細かく検証し、真摯に討論しませんか?

この「阿修羅」に集う人ならば、それができるはず!


141. 2010年2月06日 12:17:24
今回マスコミが、特に有力新聞が一様に自分達の都合のいいことしか記事にせず、こういうネットに書かれたような意見が黙殺され続けたことに対する無力感を自分は感じたし、その状況を変えるために自分にできることをしたいが、何をどうやったらいいかわからないという意見も多く目にしました。
 あのまま検察が小沢氏を起訴して、彼の政治生命が絶たれることになったとしても、こうして意見を書いているだけでは、黙殺されたら、結果的に傍観していただけになってしまう。
 どのような行動をとらなくてはならなかったのだろうか。

142. 2010年2月06日 12:41:44
>アメリカの意思も一つじゃなく、様々なグループが存在し
>それは中国や他の国、組織も同じこと。

時の支配勢力は何か?
支配の程度、その強度。

対抗勢力がどれほど違うのか?

たとえば中国共産党。別の対抗政党はありません。
上海閥と共産党青年団閥があります。
これは権力闘争しているだけに見えますが。

アメリカはどう違うのですか?


143. 2010年2月06日 13:17:43
【キャベツの盾】ネットに氾濫するキーワードで判別する工作員の国籍(暫定Ver0.22)

■支那系:CIA 陰謀 アメリカ 検察 週刊朝日 ゲンダイ 経世会 自民 三等国民 罠 亀井 米国債 ユダヤ 解放 形式犯 可視化法案 暴走 毎日 清和会 糞米 常識
愚民 新中国 新アジア共同体 同盟破棄 小日本 NHK
一見読ませるストーリーを展開するがやはり無理がある 招致留学生がメインか 3勢力の中では一番組織的で教育Lvが高い 緑ダム逆利用AA(おまじない系)効果高
郵便貯金を狙ってるらしい(日本郵政副社長の経歴がヤバイ) 2元論教信者

■北チョン総連:米帝 日帝 在特会 チョッパリ 我ら 謝罪 賠償 同胞
ホロン部 在日よりは幾分マシだが…拉致被害者を返せ 誤字脱字多し接続詞が抜ける 民団との差異は北への忠誠

■在日民団:ネトウヨ n級市民 涙目 検察 敗北 ざまぁ w 日本人 さん 先生 在特会 ども 大勝利 阿部 TBS 日本人だけど バカ 不起訴 亀井 地検 絶望
保守 低脳 よしのり つまんね 寝る ハイル 独裁 アホ マジ 乗っ取る コリアン 佐久間
沸点 知能が低い 短文単発民団ツールで4秒でID変更可 生活保護で24時間工作三昧
■カルト宗教 ※本八幡駅前でオウム真理教が演説してたらしい 
創価学会青年部 
幸福の科学 御帰天
統一教会  

共通:ネトウヨ チャンネル桜 my日本 在特会 麻生 自民 語尾は常にネガ断定 産経 日テレ 読売

傾向をまとめた 追加よろしうに

[削除理由]:2重投稿
144. 2010年2月06日 13:37:05
>142

知ってんなら、もったりぶらずにガセ言えネトウヨ!

活動資金は大丈夫か(大笑)


145. 2010年2月06日 15:24:33
東京新聞1月31日記事「リーク批判に答えて」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010013102000052.html
の記事に対して批判が殺到したらしい。というのは、本日2月6日付の読者欄
「ひろば」に載せられた投稿が全て批判的なものばかりだったからだ。

「記者の立場弁護に終始(無職75歳)」「疑惑の報道慎重さ大切(主婦67歳)」
「開会前逮捕意図感じる(設計事務所72歳)」

しかし、東京新聞はこれに反省することなく、今日も小沢氏の悪印象を
植えつけることを目的とするかのような記事を政治面にも社会面にも展開
している。

読者の批判を聞くふりだけして、実際はスルーするつもりなんだろうなw
この新聞もオワッタわ。あとはいつ解約するかだ。


146. 2010年2月06日 17:16:58
【早見表】ネットに氾濫するキーワードで判別する工作員の国籍【キャベツの楯(暫定Ver0.29)】

■支那系:CIA 陰謀 アメリカ 検察 週刊朝日 ゲンダイ 経世会 自民 三等国民 罠 亀井 米国債 ユダヤ 解放 形式犯 可視化法案 暴走 毎日 清和会 糞米 常識
愚民 新中国 新アジア共同体 同盟破棄 小日本 NHK 佐久間 大鶴 石原 ミンス

一見読ませるストーリーを展開するがやはり無理がある 招致留学生がメインか 3勢力の中では一番組織的で教育Lvが高い 緑ダム逆利用AA(おまじない系)効果高
郵便貯金を狙ってるらしい(日本郵政副社長の経歴がヤバイ) 2元論教信者 「民主」は検閲に掛かるのでミンスやミンスを用いる

■北チョン総連:米帝 日帝 在特会 チョッパリ 我ら 謝罪 賠償 同胞 マンセー

ホロン部 在日よりは幾分マシだが… 誤字脱字多し 接続詞が抜ける 民団との差異は北への忠誠

■在日民団:ネトウヨ n級市民 涙目 検察 敗北 ざまぁ w 日本人 さん 先生 在特会 ども 大勝利 阿部 TBS 日本人だけど バカ 不起訴 亀井 地検 絶望
保守 低脳 よしのり つまんね 寝る ハイル 独裁 アホ マジ 乗っ取る コリアン 佐久間 統一教会 謝罪

沸点知能が低い 短文単発民団ツールで4秒でID変更可 生活保護で24時間工作三昧

■カルト宗教
※本八幡駅前でオウム真理教が演説してたらしい 
創価学会青年部:
幸福の科学:御帰天
統一教会:
共通:ネトウヨ チャンネル桜 my日本 在特会 麻生 自民 語尾は常にネガ断定 産経 日テレ 読売 奴隷 犬

傾向をまとめた 追加よろしうに

六四天安門事件 人權 天安門大屠殺 反右派鬥爭 民運 自由 獨立 多黨制 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂 法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子


[削除理由]:2重投稿
147. 2010年2月06日 18:04:17
 131さん 

 もっと、はっきり検察・報道・は亜米利加国「陰部の傀儡}であるとおっしゃい!

アメリカ建国の歴史は、一気呵成に略奪と暴力、奴隷と人種差別の上に築かれ

その姿勢は、今尚一握りの層の繁栄の為だけに在り、政治があり国がある

彼の国では意に染まずば、国民に選ばれた大統領でも消す「暗部」を有す

日本を戦争に追い込み壮大な人体実験を行い隷従ポチを飼い馴らし、尚養成中だ。

我が国民の営々と積み上げた金に早くから眼をつけ画策し気付いた者を恫喝懐柔

逆らうものは抹殺してきた。今立ち向かえる男の子を、B層が守護すべき人を

逆に、この日ノ本に憚る者だとしてB層に抹殺させる動き。日本の知識人とは何だ!


148. 2010年2月06日 21:01:18
特捜検察の捜査、逮捕、起訴にひけをとらぬほど、マスコミには国民の生殺与奪を
左右する権力が与えられています。中でも世論調査は、特捜の逮捕権に比する危ない権力です。決して恣意的に乱用させてはなりません。
今回の小沢辞任72%、石川69%も巧妙に仕組まれていますね。石川、小沢の数字が逆だと彼らの狙いが薄れてしまう。鳩山内閣41%支持、45%不支持は、おそらく真実ではないだろう。支持50%以上で不支持を上回っているが、せっかく下げてきた連続性、整合性を保つため改ざんしたと思う。世論調査はいつも共同通信が先行して指標をしめし、他社が許容誤差以内で後追いする。あうんの取り決めがあるからだ。共同通信は実はそのような会社、なのだ。通信社、大手マスコミは利益共同体、政治部どうしがつながっていて、報道のスタンスを日々取り決めている。談合報道と言っていい。公取委も身内だから見て見ぬふり。民主党は検察、マスコミ両方ともメス入れねばならない。

149. 2010年2月06日 21:05:53
米国政府は米国民のために存在するのではない。世界統一政府、即ちイルミナティの勢力のためにのみ存在する。JFKは米国民のためであろうとして殺害されたのである。いずれ米国民は全国に散在する強制収容所にぶち込まれるであろう。イルミナティの勢力はサタニストの集まりであり(ブッシュ親子はその代表、オバマは反キリスト)、米国民の多くはクリスチャンだからである。彼らにとってクリスチャンは邪魔者に他ならないのである。米国建国当初からイルミナティの勢力が浸透していたことは次のマイロン・C・フェイガン氏の発言に詳しい。
したがって、米国との同盟関係は実は薄い氷の上を歩くようなものなのである。

http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/The_Illuminati_Agenda.htm
イルミナティについては
http://www.prophecies.org/japanese/Book%202/01illumina.htm
http://www.prophecies.org/japanese/Book%202/03darkness.htm
http://www.prophecies.org/japanese/Book%202/17illuminat.htm
などをお勧めする。

新世界秩序については
http://www.prophecies.org/japanese/Book%202/04newworld.htm
http://www.prophecies.org/japanese/Book%209/11terror.htm


150. 2010年2月06日 21:17:58
99.の英文はCIAによるものであろう。
まずこれはニューズ記事である。
ベンジャミンフルフォードは個人としてこのような文を書くわけがない。
また冒頭の"Japanese power broker Ozawa"の表現が怪しい。
このような小沢に関する偏向表現が随所に見受けられる。
それによく考えてみれば、フルフォードは日本人向けには日本語で書く人である。
日本語文は書かれていないのか。

151. 2010年2月06日 22:25:59
>>131さん

私もなにか得体の知れないなんらかに飲み込まれているような感じがしていたたまれないのですよ。
確かに民主党の政策に賛同し、既得権益者どもの癒着の構造を分断するべく立てられた現政権の方針には賛同するのですが。
なにか得体は知られないのですが、他のもっと狡猾な策略に嵌っているような、そんな感じが昨日今日するんです。
それを、道理立てて述べよと言われてもまったく不可能なんですがね。

でも奴らのやり方はいつもドサクサに乗じる方法だってのは漠然としてはいるんですが、わかるんです。

終戦に乗じて日本を支配する足がかりを築いたことといい、闇夜に乗じて犯罪を犯す犯罪者どもの行動心理といい。

わたしが東南アジアのタイに赴任していた時、実にクーデターがあったんです。
日本およびタイ以外の国々にいた人たちには、その状況は随時もたらされ、今だ記憶に新しいのではと思うんですが。実際現地に居た、それもバンコク市内の中心部に居た私には、その記憶が欠落しているんです。
つまり数千・数万の学生が殺害されているという情報はまったくもたらされなかった。

軍部の情報統制です。
軍部はメディアを占拠し、情報を統制していた。
それがわかったのは遥か1ヶ月後です。

たぶん現政権は本当に日本国民の将来のための施策を、その法案を本当にまじめに実行するべく一生懸命努力されているのは疑う余地はないんですが、狡猾な者どもはその10手先20手先まで計算づくで、交渉ごとなり、バイアスなり掛けてきているような気がしてならないんです。

そして考えてもなにも導き出されないはずの頭から、なぜか出てくる言葉は、ニューワールドオーダー、世界新秩序というキーワードなんです。
ヨーロッパはEUとして統合され、今また日本は東アジア共同体として取り込まれようとしている。

世界を細分化し、統制を図ろうとする世界新秩序とやらに合致を見出すんです。
ただの胸騒ぎであってくれれば、それこを笑い話となるんですが・・・・・。


152. 2010年2月07日 03:59:30
151.さんへ
同感です。

149.さんが、
≪米国政府は米国民のために存在するのではない。世界統一政府、即ちイルミナティの勢力のためにのみ存在する。JFKは米国民のためであろうとして殺害されたのである(中略)米国建国当初からイルミナティの勢力が浸透していたことは次のマイロン・C・フェイガン氏の発言に詳しい。
したがって、米国との同盟関係は実は薄い氷の上を歩くようなものなのである。
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/The_Illuminati_Agenda.htm ≫

と述べておられるように、長期的に、着々と計画を推し進めている中での、
「日本問題」なのでしょう。

2月1日に検察の小沢氏への2度目の事情聴取、2日にキャンベルの訪問、3日に「不起訴」報道、と来れば、2度目の事情聴取は、キャンベルの前座を務めたに過ぎず、昨年3月以来の執拗な小沢氏攻撃の終着点はここにあったのか、と考えざるを得ません。つまり、検察は米国のその筋の意向の下に動いてきたわけでしょう。

4日の晩のテレビ報道の、小沢氏や民主党議員の方々の明るくない表情を拝見しながら、飲み屋で友人と、「今日のこの日は、国辱の日ですね」と、苦杯を交わしたものです。何らかの交換条件を飲まされたのでしょう。

それは、小沢氏や亀井氏の落ち度ではなく、米国の走狗として動いてきた検察とマスゴミによって追い詰められた、苦渋の選択であったろうと、察して余りあるものがあります(次元の低い愚かな国民には、全く理解できないことです)。

副島氏の昨今のブログ記事に、多くのヒントがあるように思います。
ベンジャミンが何者なのか、今のところ、私には解りません。

アルバート・パイクの予告による第三次大戦は、パパブッシュの国連での「ニューワールドオーダー」宣言で始めようとしたのでしょうが、9.11謀略にも拘らず、現時点では拡大していません。

ジョセフ・ナイの戦略では、いずれ、中国と日本を戦わせようという事のようで、その布石なのかもしれませんが、いずれにしても、検察、大手マスゴミ、自民、共産が「ニューワールドオーダー」の走狗であることは、今回、白日の下に晒された、明白な事実です。日本国民の真の敵(売国勢力)は、奴らでしょう。


153. 2010年2月07日 09:37:39
アメリカは経済覇権が中国に移ろうとしていることに脅威を感じている。
だからパーワーバランスを保つために台湾に武器輸出の決定をしたり、グーグルの中国の監視問題による撤退をちらつかせながら、民主主義を盾に中国共産政策を批判しながら公の場では世界のポリスと標榜しているが、実は一ユダヤはじめとする一部階級のシビリアンコントロールに過ぎないのだ。主義なんかは都合の良い建前であるに過ぎない。

これはアメリカとかヨーロッパとかではなく、国を超えた民族(宗教)の支配である。
こう考えるとイスラム原理主義のほうがある意味、純粋であるかもしれない。

敗戦国日本は飼い犬に過ぎず、その小国がやれ、沖縄から基地を国外に追い出せなんて言っても、鼻で笑われるに過ぎない程度であるというのが今回の一連の流れの見方ではないだろうか?

中国に好意を抱けば、中国に簡単に飲み込まれるだろうし、アメリカからは追い込まれるだろうし。。。。
日本のやるべきことはこれから間違いなく経済圏が移る東アジアでリーダーの役割を果たして行かなければ今後の国の発展は無くなってしまうと考えるべきである。

この点、マスコミを利用して如何に活動するか、マスコミも異論はないだろうと思う。


154. 2010年2月07日 09:45:39
つうか陰謀論だらけの阿修羅常駐者の頭が心配だなw

155. 2010年2月07日 10:02:35
151.さんへ
同感です。
国民が、日本のアメリカへの隷属化に危機感を覚えて民主党に応援したことはまぎれもない事実
(私もその一人)ですが、アメリカ、中国という大国はそれに乗じて日本のさらなる植民地化を狙っているのではないかと確証はないのですが、本能的に漠然とした不安感が最近特に強くなってきました。
民主党小沢幹事長が、政権交代後大挙して中国に大議員団を引き連れて胡錦濤国家主席に謁見に行ったが、これなど昔の遣唐使の朝貢外交のイメージを思い浮かべた方も多いはずです。
私も大変な違和感を感じました。さらに民主党がなにより外国人の地方参政権を優先課題にしているのを見て、日本の国の経済の建て直しが先だろうと普通の日本人なら思うはずです。
また民主党が公約にかかげた子供手当も、外国人にもすべて支給すると聞いて、この国債を乱発する財政難の時期に、
どうして、外国人にまでこだわるのか?日本人の少子化対策ではなかったのか?本当の民主党の真意は何なのか
最近は疑心暗鬼に陥ったいます。
うがって考えれば、小泉竹中路線は日本の資産をアメリカに収奪させる目的だったことは既に明らかになっていますが、
成長戦略なき民主党のばらまき、(それも外国人に対して)や外国人に対する参政権の付与に対する積極的な取り組み
中国に対する朝貢外交にも受け取れるような行動は、以下はあくまでも仮説ですが
このまま成長戦略なきばらまきをすれば、数年で日本の国債は日本の国では消化できなくなり、アメリカのように外国に購入してもらわなければならなくなります。国際通貨でない日本の国債をどの国も買ってはくれないでしょう。
そのときに、中国が友好の印として購入するかもしれません。したたかな中国のことですから、日本が中国にしてきたような無償の善意は期待してはいけません。その見返りとして中国の移民、参政権の付与、信託統治などいろいろな要求をしてくることでしょう。そのときには、日本は中国の属国となり、現在のアメリカの属国状態より悲惨な状態になるのではないか?現在のチベットの状態が明日の日本ではないかと真剣に危機感を覚えております。
色々考えると何かとんでもない事が私達の気づかない内に画策されているのではと危惧しております。
アメリカから中国へシフトした小沢幹事長が身の危険が生じていないのは偶然か?
イラクを簡単に攻め入るアメリカが、北朝鮮に攻め込まないで生かしているのは何故か?
小沢幹事長の不起訴が決まった途端に、アメリカに訪米の話が出たのは何故か?
このようなことを紐解いてゆくと、アメリカ寄りか、中国寄りかと日本では議論が沸騰しておりますが、裏では中国とアメリカが取引をして、日本の資産をを2大国で山分けしようと画策しているのではないかという疑念が沸いてきます?
今後私たちはどのように政党と
の付き合えばいいのか、本当にわが国のことを考えてくれる政党はあるのか?あるならどの党なのか皆さんはどうお考えでしょうか?

156. 2010年2月07日 12:36:58
御用マスゴミを支援するスポンサーは攻撃されるべきでしょ

それが国民を救うことになる


157. 2010年2月07日 15:46:12
民主党は戦後の日本の悪の部分の総決算
本来抑えるべき暴力団、同和、在日の力を小沢が利用してとった政権
影で半島、中国の指示があることは明白

内閣にも同和出身者が複数いる現状もそれを物語っています

アメリカの隷属化と言われているのは「自民=アメリカの奴隷」「官僚=悪」という選挙対策に作ったプロパガンダ

仮に隷属化するとするならば人権の無い中国の属国になるよりも今までのアメリカよりの日本のほうがずっとましなはず

今の中国は経済での牽引役の様に言われていますが、ただのバブル実態はひどいものです

現在の一番の方法は外国人参政権を進める党以外にがんばってもらうことしかないと思います


158. 2010年2月07日 16:38:01
自民党は戦後の日本の悪の部分の総決算。
本来抑えるべき暴力団、同和、在日の力を延々と、半世紀以上も利用してきた政権だった。
影で米国、半島、中国に媚びて、国政の舵を誤ったことも、すでに歴史的事実として明白になっている。

内閣にも同和出身者が複数いた事実もそれを物語っています。
竹中平蔵とか。


真の売国奴は自民党だった。安保条約でアメリカに媚びを売るために
全国の暴力団を「愛国者団体」「右翼団体」と名乗らせて
国民へのテロ攻撃に利用し、この暴力団を右翼に変造した裏工作に
よって、真正なる民族派を、親米売国の偽装「右翼」によって駆逐して
しまった元凶こそ、自民党であり、岸信介から佐藤栄作に連なる
清和会の売国人脈であった。

日本の独立のためには、清和会売国奴どもを一掃し、親米の偽装
「右翼」や、朝鮮政治勢力のスパイ工作員である「在特会」その他の
インチキ右翼を成敗せねばならない!



159. 2010年2月07日 16:40:57
>>158


その通りだぁ!

まずは


清和会売国奴どもを一掃!


160. nekoteru2 2010年2月08日 01:15:39: Df4EtPfRU27Zs
99の英文読みましたけど酷い内容! 誰かがふざけて書いたとしか思えません。貼り付けた方は英語が読めないのでは?

161. 2010年2月08日 13:04:00
キャンベル国務次官からの小沢幹事長への米国招待状の裏には、今夏の参院選挙を勝利を見据えて民主党政権が磐石だというCIAレポートから確証を得たのではないか。次ぎの展望は、小沢幹事長の渡米で普天間基地問題が一挙に解決する、その見返りに、郵貯の180兆円の一部でアメリカ国債を買うことにしたのではないか。日本は戦後から今日にいたるまで、アメリカに3400兆円(米国国債購入)を貢いできた。貢いできたと書いたのは、日本政府が財政危機に陥って米国債を売りたいと思っても売れないからだ。アメリカがそれを阻止しているだ、それは踏み倒しているに等しいだろう。これが、日本がアメリカのドル箱という所以であると思っている。日本が貧乏に陥ったのはアメリカの国債購入のせいだという意見もある。中国も最近、アメリカ国債はもう買わないと宣言している。小沢さんにはアメリカとの友好を保ちながらも、アメリカの圧力には屈することがないように心から願いたい。

162. 2010年2月08日 13:26:20
上記、マイロン・C・フェイガン氏の発言から共産主義に関する箇所を引用する。

”「コミュニズム」は、イルミナティによる戦争と革命の準備のために作られた体制である。この新しい計画の資金集めのために委員会が設立され、そのリーダーとして、フランクリン・ルーズベルトの直系の先祖クリントン・ルーズベルト、ホラス・グリーリー、チャールズ・デイナ、及び当時一流の新聞発行者たちが任命された。

もちろん、そのほとんどの資金を提供したのは、ロスチャイルド家であり、この資金は、イギリスのソーホーにおいて『資本論』と『共産党宣言』を執筆していたカール・マルクスとエンゲルスへの融資に利用された。ここで明らかなのは、コミュニズムとはいわゆる思想ではなく、イルミナティの目的を達成するための秘密兵器・悪鬼の言葉であるということだ。”

イルミナティと共産主義乃至は共産党と密接に関わりがあることを理解されることと思う。つまりイルミナティによる自分たちの企みを実行するうえでの「秘密兵器」だということ。
日本共産党が検察寄りの発言を繰り返す訳がお分かり戴けるであろう。
共産党とはそもそもそういうものであるということ。


163. 2010年2月12日 18:10:32
CIAだか、キャンベルだか、ルースだか、マイケル・グリーンだか、知りませんが、小沢さんが、政権交代を果たした時、無血革命と言ったことで、真意がわかります。
何をどう、脅されたところで、先が、20〜30年と長いわけではない。
心臓病で4カ月入院した時、自分の死と向き合い、命のあるうちに、これはしたいと、覚悟を決めたと思う。
戦後のこの国の在り方を、大きく軌道修正していくつもりだと思います。
主権在民なんて、単なる言葉でしかなかった。
それを、名実ともに、国民の手に戻したいと思っているのだと。
私たちにできることは、参院選で、圧倒的多数を取らせ、安定与党にし、かねてからの法案の数々を、国会で成立させること。
それ以上でも、それ以外でもでもありません。
国民が、一致していれば、外圧など、恐れるに足りません。

164. 2010年2月12日 18:16:16
ひっくり返っただから情報工学を読んでおけと

165. 2010年2月24日 10:18:17
マスコミが1番悪いと思う
催眠術をかけられた者が、をかけている
どーしようもない構図では?

166. 2010年2月24日 10:20:18
ユダヤ資本家が催眠術師であ?


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧