★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 512.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石川・池田・大久保3君にも望む…横浜事件、実質無罪=刑事補償交付を決定−裁判打ち切りの元被告に・地裁  2月4日時事通信
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/512.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 2 月 04 日 12:34:40: uj2zhYZWUUp16
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000053-jij-soci

横浜事件、実質無罪=刑事補償交付を決定−裁判打ち切りの元被告に・地裁
2月4日9時34分配信 時事通信

 戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で、治安維持法違反の有罪が確定し再審で裁判を打ち切る免訴判決を受けた元被告5人の遺族による刑事補償請求に対し、横浜地裁(大島隆明裁判長)は4日、請求全額の計約4700万円を交付する決定を出した。元被告を実質的に無罪とする判断。
 拷問による虚偽自白と、それに基づく有罪認定など冤罪(えんざい)を生んだ司法の責任に言及するかが焦点だった。免訴とされた元被告への刑事補償は初めてとみられる。
 決定で大島裁判長は、同法違反の事実があったかを詳細に検討した上で、有罪無罪を判断しなかった再審公判で裁判所が実体判断をすることが可能だったとすれば「(元被告が)無罪となったことは明らか」と指摘。有罪判決について「警察、検察、裁判所の故意・過失は重大」と述べた。
 刑事補償法は免訴とされた元被告について、法の廃止や大赦などの免訴理由がなければ無罪判決を受けたと認められる場合、補償金を交付すると規定。遺族は「実質無罪」を求め、2009年4〜5月、法定最高額の1万2500円に身柄拘束日数を掛け、1人約723万〜約1057万円の刑事補償を請求した。
 元被告は4次再審請求の元「改造」編集者小野康人さんと、3次請求の元「中央公論」編集者木村亨さん▽元改造社社員小林英三郎さん▽元古河電工社員由田浩さん▽元南満州鉄道社員平舘利雄さん(いずれも故人)。
 それぞれ1945年に治安維持法違反で有罪判決を受け確定。同年10月、同法は廃止され大赦が行われた。遺族らは「事件はでっち上げ」として、名誉回復のため再審での無罪判決を求めた。 

【関連ニュース】
・ 〔用語解説〕「横浜事件」
・ 刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で
・ 菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず
・ 震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
・ 〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態

最終更新:2月4日10時53分

(新世紀人コメント)

三君は冤罪的扱いだろう。時間はかかるだろうが名誉回復が望まれる。
横浜事件は終わってしまっているから刑事補償交付ということになったが、三人についてはこれから十分に法廷で争う事は可能だ。
検察の暴挙を法廷で明らかにして、同時にマスコミや同調勢力の悪意・悪煽動を世間に知らしめてゆく事だ。
国民が連立政権を守る事により連立政権の性格をも決定して行かなければならない。


関連投稿↓

「虚偽記載」は存在しない
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/440.html
投稿者 smac 日時 2010 年 2 月 03 日 16:58:33: dVqzW59EefGnc


他サイトの関連評論↓
http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=427

[糾弾掲示板]

(前略)

Re: 検察の陰謀 ( No.20 )
日時: 2010/01/14 20:14
名前: 天橋立の愚痴人間


竜馬ファン さん、

早速、私も、このスレッドに記事をぶち込んで置きました。

皆さんも、検察のHPがパンクするまでやりましょう。

ところで、管理人さんがトップページで、この件に関する記事を載せられました。

さすがに良く練り上げられた迫力のある文章が紹介されています。

是非、覗いてください。

「小沢幹事長の「4億円不記載」とは一体何なのか」

http://www.kyudan.com/opinion/ozawa03.htm


Re: 検察の陰謀 ( No.21 )
日時: 2010/01/15 10:01
名前: johnyuan2000


それでは慣れた「河嶋さん」で行かせていただきます。

>将来の大きな方向性を検証することに重点を移し、政治を、政権を監視することが出来ればよいと思っております。

そうですか。

経済を立て直す方法は既に議論を尽くされていて、私は詳しくありませんしいっせい翁にご教示願うのが最善です。

『新しい日本のかたち』を模索するには何よりもリーダーシップの確立が必要です。

トピに合うかどうかは分からないのですが、『新しい日本のかたち』の実現に必要なリーダーシップについては官僚政治とふかい関係にあるので、しばらく、河嶋さんと雑談程度のお話ができればとおもっています。

「官僚の腐敗」を正すのは簡単ではないですが、私のいる中国のように本当に”悪事”を働く官僚が日本にいるわけではなく、要するに官僚に親分がいないので「綱紀が乱れている」にすぎません。中国の場合は官僚の取り締まりが問題ですが、日本の場合は「綱紀」を示すだけで=「誰が親分かをしっかり分からせる」だけ良いのです。

「新しい日本のかたち」の理論面は既に確立しています。その実践ですがいくつかの必要事項のうち『リーダーシップの確立』から入るのが一番効率が良いと思ったわけです。



Re: 検察の陰謀 ( No.22 )
日時: 2010/01/17 03:48
名前: 天橋立の愚痴人間


他のサイトに下記のような記事が出ています。
私のように空を飛んで囀っているのではなく、地に足をつけて、しっかりと検証されています。
参考になると思いましたので全文転載します。

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/472.html

陸山会の土地取引きに絡む「疑惑」について、報道されている情報を整理してみれば、事実関係はほぼ全貌が解明していると考えられます。
 ところが、話をややこしくしているのは、「複数の4億円」なんですね。
 そこで、「いったい、何がどうなっているのか、さっぱりわからん!」とぼやく多くの読者の方のために、私が分かり易く解説します。

 まず、「複数の4億円」を整理しましょう。

(1)政治資金を原資とした定期預金の4億円。
 これは、事実上陸山会の所有ですが名義は「陸山会代表・小澤一郎」になっています。

(2)上記の定期預金を担保として金融機関から融資を受けた4億円。
 ここで、融資を受けた主体は「陸山会代表・小澤一郎」です。

(3)小沢氏が陸山会の会計担当者・石川秘書(当時)に手渡した現金の4億円
 この原資は、和子夫人が用立てたものか、小沢氏が遺産相続したものか、はたまたゼネコンからの賄賂なのか、はっきりしませんが、いずれにせよ「民主党議員・小沢一郎」の自己資金です。

 陸山会が秘書寮を建てる土地購入のために支払った4億円は、もともと(2)の金を充てる予定でした。
 しかし陸山会では、思うように金が集まらず、支払い期日までに(1)となる4億円の定期預金を組むことができなかったようです。
 そこで会計責任者の石川秘書(当時)は、代表の「小澤一郎」に相談。
 「小澤」氏は、その金を「小沢一郎」がなんとかする…と石川秘書(当時)に伝え、後日自宅マンションで現金を手渡しました。
 石川秘書は、その金で土地代金を支払いました。

 そのまま、なんら会計処理をしなければ、陸山会は政治資金収支報告書に「小沢一郎より借り入れ4億円」と記載する必要があります。
 しかし、石川秘書(当時)は、代金支払いの直後に、小沢氏の政治団体(複数)から、なんとか金をかき集め、4億円の定期預金を組んで、それを担保に「陸山会代表・小澤一郎」の名義で4億円の融資を受けました。
 この金を「小澤一郎」が「小沢一郎」への返済に充てたことで、収支報告書には「小澤一郎より借り入れ4億円」が記載されることになったのです。
 つまり(3)の4億円は、小沢氏の小澤氏に対する「一時立て替え金」であり、収支報告書に記載する義務は生じません。

 マスコミによると「収支報告書に記載された借り入れ金は(2)であり、(3)は不記載だから、規正法違反だ」との論調ですが、(3)は短期間で借入と返済が完了している上に、借り入れ人と貸し出し人が事実上同一人物ですから、相殺して記入しないのは当然でしょう。

 このように「疑惑」を、石川氏の「政治資金規正法違反(不記載)容疑」に絞って考えると、ややこしかった話が一気に単純なものとなります。
 (3)は「小沢」氏が「小澤」氏に貸して、「小澤」氏が「小沢」氏に返した「個人間取引き」であり、政治資金の収支としては「陸山会」が「小澤」氏から4億円を借り入れ、秘書寮を建てる土地購入の代金として支払った…とするだけで正しい説明になっているのです。

 陸山会が、土地購入代金の原資について、当初説明していた「4億円の定期預金を担保に4億円の融資を受けた」は、大筋で間違いじゃありません。
 間に「小沢」氏と「小澤」氏の「個人間取引き」が挟まっているだけで、陸山会として不透明もしくは不正な収支は一切ないのです。

 (3)の原資が「ゼネコンからの裏金ではないのか?」という疑惑は、政治資金規正法違反(不記載)容疑と全く関係のない、別件の「疑惑」ですから、いくら陸山会の書類に当たってみても、証拠など出ません。
 証拠を探すのであれば、小沢氏の個人資産を調べるべきでしょう。

 上記経緯が事実であれば、石川氏は完全に無実です。
 石川氏への告発は、小沢氏の蓄財に関する「黒い部分」を洗い出すための「突破口」なのだから、事実関係はどうでも良いのだ…という人も居ますが、現実問題として、そういうわけには行きません。
 法的に見て、これは明らかに「冤罪」なのですから、東京地検特捜部は石川氏への告発を取り下げるべきです。
 その上で、小沢氏の蓄財に関する「黒い部分」を、きちんとした根拠を上げて、正面から捜査するのであれば、国民は検察に対して信頼を抱くでしょう。
 しかし、このまま「無理筋」を強引に押し通し、石川氏を(在宅)起訴するならば、それ以降に出て来るであろう、小沢氏に関する数々の「疑惑」に対しても、国民は「検察による捏造、単なる嫌がらせに過ぎない」と理解するでしょう。

 検察は「正義」を標榜するのであれば、まず「筋」を通さなければなりません。
 でなければ、検察か民主主義、もしくはその両方の「崩壊」に繋がる緊急事態である…と私は見ています。  



Re: 検察の陰謀 ( No.23 )
日時: 2010/01/17 07:27
名前: 天橋立の愚痴人間


先の記事の続きです。

報道で、良く石川議員が事実を認めたといいますが、石川議員が認めているのはこのような事実関係であると思います。

要は、小沢が一時期都合した、4億円については小沢の個人的な資金の問題であり、これをやたらと他人にあからさまにすることは、それが検察でも、小沢の了解がないと言えないと主張しているのであろう。

報道によると、それが何か違法な行為をやったことを認めているとなったり、4億円についは問題があるのでこれ以上は小沢の了解がないと話せない風に取り扱われている。

水谷建設からの5000万円の献金も検察は賄賂性を強調しているが、元々北朝鮮などへ不正物資の輸出もしている問題の企業が、東北の建設業界の雄、鹿島建設に取り入りたい為に鹿島を訪ねたところ、小沢に挨拶くらいはしておけと言われて持って行った金のようである。

鹿島の創業者一族と、小沢は家系的に関係もあるそうである。
(このことについては、満天下有人さんが「当代世間政・民・官の裏算用、小沢問題」スレッドで書いておられる。)
鹿島にしてみれば、小沢が政治献金を集める手助けくらいに考えていたのであろう。

検察は、それを、どうしても胆沢ダム建設の賄賂と認定したいのであろう。

このような事情が、すべて歪曲化されて報道されている。
これと小沢が公的なことで必要と思われないこと以外には異常に口数が少ない政治家である事と相まって多くの誤解、憶測を呼んでいるものと思う。

検察は、小沢のこの4億円の性格が未だにつかめていないことに焦っているので、先の大家宅捜査に及んだのであろう。

最終的に小沢が個人的な情報を出してくれば、様相は一変する。
今までは党の為にと、何かあれば身を引いてきた小沢が、全面対決を打ち出したのは、さすがに此処は勝負をしなければならないと決意したものと思われる。

小沢の方が、検察や自民党を嵌めたという意見も出ている。

この期に及んでの小沢の態度から十分に推測できる。
そして、この手口はおそらく側近にさえも明かしていないであろう。
ましてや、民主党の面々に打ち明けるような柔な人間では検察相手に勝負はできない。

此処までやらせて、検察を糾弾すれば、さしもの検察も体質改善に応じなければならないであろう。

おそらくは自民党を巻き込んで通常国会の承認喚問が山場となるのではないか。

そうである事を祈りたい。


(後略)


 2 81 +−

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月04日 12:49:55
>>水谷建設からの5000万円の献金も検察は賄賂性を強調しているが、元々北朝鮮な
>>へ不正物資の輸出もしている問題の企業が、東北の建設業界の雄、鹿島建設に取
>>入りたい為に鹿島を訪ねたところ、小沢に挨拶くらいはしておけと言われて持っ
>>行った金のようである。


政治資金収支報告書に、平成16年、17年、18年に水谷建設から献金有。
各々、100万、250万、250万です。『きっちり』と記載されていますよね。
これのことを指している。
合計600万です。丹沢ダムで32億円の受注。下請けの利益率など3%以下。
数年間に渡る工事で9600万円しか利益がないのに、5000万×2回=1億って
どんだけ桁違いかわかりますよね。

では5000万っていうのはどこからでたか?
当時、水谷建設は規模拡大の真っ最中。公共事業に入りたくって脱税、裏金つくりに躍起になっていた。(後に、それで逮捕されたんだけど。)
当然、32億程度ではなく、元請事業でもと大きな受注を期待して裏金を作り
当時与党の自民党議員たちに献金したとしたら、話はスムーズだ。
検察は、自民ルートを知っていて小沢に罪をなすりつけようとしている。
と、考察するが・・・。


02. 2010年2月04日 13:01:35
01さんが書かれているのが常識的と、私も思います。
その常識が検察やマスコミには通じないのは、異常事態ですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧