★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 907.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金権政治を擁護するのか  “検察の片棒担ぎ”の暴論  【赤旗】
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/907.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 2 月 09 日 10:11:45: ogcGl0q1DMbpk
 

2010年2月7日(日)「しんぶん赤旗」

金権政治を擁護するのか
“検察の片棒担ぎ”の暴論

--------------------------------------------------------------------------------

 東京地検特捜部が民主党の小沢一郎幹事長を不起訴にしたことにかかわって、疑惑を追及してきた日本共産党にたいして「検察権力の片棒を担いできた」などと非難する議論が一部に出ています。

 たとえば、夕刊紙「日刊ゲンダイ」6日付は、「…共産は司法権力の片棒担ぎか」との見出しで、「今回、とくにおかしいのが共産党だ」として、「共産党までが、戦前・戦中、特高警察に嫌というほど痛めつけられた歴史があるのに、自民党などと歩調を合わせ、検察権力の味方になっていた。非常に残念です。ガッカリした人が多いと思いますよ」という、ジャーナリストの大谷昭宏氏のコメントを掲載しています。

前代未聞の事態

 今回の小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地取引疑惑をはじめとする事件で問われたものは、いったいなんだったのでしょうか。

 刑事事件として問われたのは、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪です。小沢氏の現・元秘書3人が起訴され、虚偽記載の総額は実に21億7000万円にものぼるという前代未聞の事態です。

 政治資金規正法は、第1条で「政治活動が国民の不断の監視と批判の下に行われるようにするため」とし、政治資金の収支の公開、授受の規制を通じて「民主政治の健全な発達に寄与することを目的とする」とうたっています。20億円超の巨額の虚偽記載は、国民を欺く犯罪であり、決して軽微な罪ではありません。

疑惑追及は当然

 小沢氏をめぐる疑惑は、それだけにとどまりません。土地取引購入の原資にゼネコンからの闇献金がふくまれている疑惑があり、さらに小沢事務所がいわゆる「天の声」として東北地方の公共事業の受注に決定的な力をもっていたのではないかという疑惑も提起されています。政治のあり方の根本、国民の税金の使い方にかかわる大問題です。

 日本共産党は、検察の捜査とは別に、それ以前から、小沢氏と岩手県の胆沢(いさわ)ダムをめぐる疑惑を追及してきたのをはじめ、「しんぶん赤旗」が小沢氏をめぐる「政治とカネ」の疑惑を独自に調査・追及してきました。

 今回の事件にかかわる中堅ゼネコンの水谷建設からの闇献金疑惑についても、「しんぶん赤旗」が独自に詳細な証言を得たものです。日本共産党がこうした大問題、疑惑を追及するのは当然のことです。

 それを“検察の片棒担ぎ”と非難するような立場は、結局のところ、金権政治擁護に通じるものといわなければなりません。

 さらにいえば、戦前・戦中の日本共産党への弾圧と、金権腐敗の摘発・追及を同列に置くような「日刊ゲンダイ」などの主張は、非常識きわまりないものです。

意図的こじつけ

 戦前・戦中に、ありとあらゆる政党とメディアが侵略戦争礼賛へなびくなかでも、侵略戦争反対、主権在民を掲げてたたかったのが日本共産党です。当時、特高警察などは、日本共産党のこうしたたたかいを不法なものとして弾圧したのです。当時の日本共産党と、現在の小沢一郎氏とを、権力による弾圧の“被害者”として同一視するような見方が、意図的なこじつけ以外のなにものでもないことは明白でしょう。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-02-07/2010020704_02_0.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月09日 10:18:54
以上“検察の片棒担ぎ”政党の絶叫をお送りいたしました。

02. 2010年2月09日 10:21:43
私も言いました。
@コメント投稿者の、入院していた87歳の母が奇跡的に甦って、テレビを見たいという。病院の売店でTVのプリペイドカードを購入してベッドの上のTVを見始めたが、しばらくして切ってしまった。
「あれ、TV見ないの?」私
「人様の財布に手突っ込んで、ぎゃあぎゃあうるさい。これじゃ景気は良くなんねー」
A政治資金規正法改正を具体的に提示すべきで、それをしないのは、あたかも、喧嘩の野次馬がいつの間にか喧嘩の仲間入りをしていたという構図にしか見えない。
「金権政治」=旧田中派というレッテルが特捜とマスコミによる不公正な冤罪で貼られたことを知らぬはずはない。公安警察には監視されてきたが、特捜は正義の代表とでも思っているのか?

03. 2010年2月09日 10:27:40
>非難する議論が一部に出ています

一部どころではないと思いますが?、 それと”天の声”、西松裁判で裁判所が否定していることを、再度記事にするからにはそれなりの確証がなければいけないのでは? 決定的に批判されることは、水谷の件で情報を持ち込んだ人間をきちんと背景・人物の調査もせず、記事にしたようであること、などでしょう。


04. 2010年2月09日 10:29:57
自分の記事にコメントしなくていいよ。
愚民だね。

こういのが、コメントね


05. 2010年2月09日 10:35:47
gataroが絶対貼らない記事をありがとね

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
06. 2010年2月09日 10:44:19
4億円がいつの間に21億7000万円になったのか。
小沢氏本人と陸山会とのやりとりを合計しただけの数字のトリックに何の意味があるのか。
さらに4億円の「虚偽記載」もする必要のない、いやむしろしてはいけない記載であることが明らかになってきた。
赤旗がもし綿密な取材をしてきたのなら、共産党・赤旗の思惑と異なる情報も入手しているはずだ。
それを検証するでもなく小沢氏に不利となる情報で一方的に攻撃するのは、取材とは言わない。

と書いてきたが、記事を読むと「取材」なんて一言も書いておらず、「追及」の字ばかり踊っているね。これこそ共産党が悪と決めつけた対象を攻撃するのが目的で、真実を明らかにするという意図から書いているのではないことの証明だね。そして今回はその対象が検察とたまたま(?)同じだったと言うわけなのか。

今回のことがもし意図的な小沢潰しではないのだとしたら、まだ共産党は検察を権力として見ておらず、政権党=権力というミスリードをしていることになる。さっさとその硬すぎる頭をほぐしてくださいな。


07. 2010年2月09日 10:45:32
かっての社会党のように、”政権を奪取する気が無い”共産党は、常に外野席から正論を投げ掛けるだけ。
私は今まで選挙の度に共産党に投票してきた。なぜなら、正しいからだ。
最近考えを変えた。中国共産党はどうなんだ?ロシアはどうなんだ?
少人数の共産党は常に弱者の見方だが、いったん政権を獲ると全体主義の恐怖政治を行い、中国やソヴィエトでは、反政府運動の人々を数千万人以上、虐殺してきた。
今、チベットやウイグルで行われている”民族消滅化作戦”を、どうして正当化できるのか?
少数民族の味方と思われた中国共産党の野蛮な行動を、正当化することはできない。
今回の「小沢騒動」は、民衆が選択した新しい時代の政権である。
守旧派の残党たちが大騒ぎを演出しても、もう、国民は騙されない。
ペテン師小泉の「郵政民営化」で露呈した「似非構造改革」、その時行われた「タウンミーティング」などは、マスコミが共犯となったからこそ行われたのは事実だ。
「世論調査」など「世論操作」である。
堕落した新聞やテレビの情報は”糞”である。

08. 2010年2月09日 10:48:27
岩手県にゼネコンを導入したのは、小澤ではなく、前知事(旧建設官僚OB)です。そのために、それまで何とか持ちこたえてきた県内の弱小土建業者が、一網打尽にされ、ゼネコンの系列にはいるか、倒産するしか無かったのです。こんなことは、現地でちょっと丁寧に取材すれば分かることなのに(いや、わかったうえでか)、さも、全てが小澤によるものという印象づけ。今の共産党は、戦前・戦中を戦い抜いた、あのすばらしかった、真の共産党ではない。GHQに公認されたただの国内向けガス抜き政党としか私には見えない。(岩手県人)

09. 2010年2月09日 10:48:57
> 虚偽記載の総額は実に21億7000万円にものぼる

印象派(笑)。新聞記事書かせておくのはもったいない。絵でもお描きになれば?


10. 2010年2月09日 10:53:55
共産だって金権政治やってるだろう。弱者から金を集めて。
 金持ち大企業でなくとも、利己的な政策の実現ヲ図ってのこと。貧乏人の金は清くて、金持ちの金がそうではないのか。ソレは偽善だろ。
 貧乏人の力で、合法的に金持ちから金を取るのが共産党の目的で、ソレは何もキレイじゃない。
 小沢攻撃して、自分が政権入手できるのならいいがそのあても無いのに、マスコミ検察と同調して、政権の足を引っ張ることを止めてくれんと、自民が復活して、結局先の選挙の民意を砕くことになることを、少しは考えないと、国民の暮らしはどうでもいい政党共産党は。共産なんかに票はいかんよ。

11. 2010年2月09日 10:53:58
自民党麻生政権時に漆間官房副長官が自民党には西松捜査は及ばないとわざわざオフレコで記者に囲みでリップサービスしてたのが漏れたときも共産党は小沢追及だけしてましたね。
金権政治を許さないという金看板はヨレヨレのダンボールが剥がれかけて風に煽られちぎれんばかりのメッキにも劣る金紙を貼り付けただけの偽者であることがハッキリしてもなお、このような言い訳を強弁されるんですね。
貴方たち共産党の現風景の一端をあるブロガーがご自分のブログに上げていますが私はこの記事を読んで貴方たちが何故必死にこの問題を取り上げるのか解かったような気がしました。

【北千住】日共と創価の貧乏人争奪戦
http://anarchist.seesaa.net/article/140495910.html

貴方たちはもう終わっていることを支持者たちに気づかせたくないので必死に何事かやっていると自己証明して共産党は有用な党だと宣伝したいだけですね。
でもとっくにばれている。悪足掻きほどみっともないことはないのに意気揚々とそれをやっているところに貴方たちの抱える深い闇があるのですがもう手遅れでしょうね。
ご愁傷様です。


12. 2010年2月09日 10:59:47
あえて言えば、最近では「愚民党」や「日本共産党」よりも、リチャード・コシミズ氏の『独立党』の方が、よほど正確でためになる(というよりは考えさせられる)情報を発信していて、信頼ができる。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/


13. 2010年2月09日 11:14:53
こんな所でゴチャゴチャ言ってないで、直接共産党か赤旗へ異論を言えばいいだろうに...

「しんぶん赤旗」編集局あて

記事への意見や感想、情報提供などをお寄せください。
「しんぶん赤旗」読者の投稿の場合には、あて先の部・係や面を明記してください。匿名希望の場合はペンネームをそえて。他紙との二重投稿はお断りします。投稿の詳細は「しんぶん赤旗」を参照してください。
メールには氏名、住所を明記してください。


「しんぶん赤旗」編集局のメールアドレス hensyukoe@jcp.or.jp


14. 2010年2月09日 11:21:01
さすがは愚民どものコメントだ。これら愚民どものコメントはまさに「象徴の帝国」を具現化している。

小沢一郎問題とは日本が「発展途上国」であることを現出したようだが、実は違う。

日本は「没落途上国」なのである。その危機感が愚民どものコメントにはまるでない。

トヨタイデオロギーはみごとに「システム」に欠陥があったことを証明したようだ。実はトヨタイデオロギーと小沢イデオロギーはその効率的合理主義で同期化している。トヨタが車なら小沢は選挙だ。

トヨタイデオロギーと小沢イデオロギーは両輪である。日本が没落途上国であることをみごとに確証しているゲーム市場理論のパターン並列である。

日本は90年代にやるべきことを歪曲したきた。その歪曲の論理の先頭にいたのが自民党権力から外に出た小沢だった。そして小沢は世界権力の代理人でもあった。

小沢イデオロギーの核心とは歪曲である。

しかし歪曲の論理といえどもいつまでもリアリズムからは逃亡できない。

リアリズムとの対決、それが2010年の日本である。梯明秀が精神史との病と断固として対決した内容が2010年の日本精神史展開である。

復讐の女神としてリアリズムがやってきた。もはやその展開は仮想現実ではない。


15. 2010年2月09日 11:30:38
14よ。大上段に振りかざすのをやめてリアリズムの実相をわかるように書きなさい。

16. 2010年2月09日 11:35:38
共産党が逆ギレの模様

17. 2010年2月09日 11:51:09
>>13
自分たちの信じるイデオロギーに沿う主張しか受け付けない(実際には党利党略しかない)共産党・赤旗に意見して揉み消されるより、こんな所でゴチャゴチャ言ってた方がよほど意味があるんじゃないでしょうかね−。06

18. 2010年2月09日 11:59:43
13よ もちろん赤は他編集局宛の意見を投稿もしたが、全く上記のようなかたくなな理屈で考えようともしない! これでは洗脳された「オウム真理教」の信者と同じレベルではないのか!? 今回の対応は誰がどう見てもやっとの事で自公政権を打ち倒し国民の選んだ政府を攻撃し自公の誤った政権へ加担する行為でしかない!許されざる誤りである!

19. 2010年2月09日 12:02:04
梯明秀なんて書いている14は革マル派崩れかな?日共衰退で喜んでいるんだろうね。自分たちは更に衰退してるんだけど。漫画みたいに変な人達なんで相手にすることないです。

20. 2010年2月09日 12:07:09
経済的国民なら誰でも「東アジア共同体」にしか日本の未来発展はないことは腹の底からわかっている。

しかし日本にはその準備階層がすべて壊滅されてしまっている。悲しむべきことである。

小沢一郎革命幻想とやらがあるが眉唾と歪曲でしかない。小沢は一度として入管闘争に決起したことがない自民党党員だった。東アジア民衆との連帯に一度として決起したことがない自民党権力の亡者だった。

鳩山由紀夫にいたっては鳩山財閥とブリジストン石橋財閥の申し子である。ベトナム反戦運動には一貫として無関心だった。思想とは10代後半にてその原基が形成される。

鳩山が小沢が「東アジア共同体」を語ってもそこに思想的真実味が欠落していることは誰でもわかっている。鳩山と小沢が表出しているのは欺瞞である。欺瞞には社会的エネルギーがあらかじめ欠落している。

これが日本の不幸である。日本が「象徴の帝国」であるといわれているのは「欺瞞の帝国」だからである。

さて「民主党支持者」よりも「政党支持者なし」が多数派になったようであるが、これも欺瞞であろう。「政党支持者なし」とは高度な政治意識を持つ漂流者である。

漂流しながらやがて焦土をまつのみ・・・これが日本の未来であることは確定した。

いつものように焦土から日本は出発するしかない。

「ごはさんとねがいましては」ソロバンの音がする。その指が疾走するソロバンのこまの音こそ日本行動経済学である。

今後日本は「没落途上国」として第3世界に投入していくのだが、それでいいではないか。日本はいいよ先進国から後進国へと没落していくのだが、それでいいではないか。日本はもともと百姓の国なのだ。

百姓とは自立経済の代名詞である。

百姓日本万歳の声が20年後の未来から聞こえてくる。


21. 2010年2月09日 12:22:13
 共産党を初めとする一部の左翼は、かつての「自民党金権悪徳政治家vs共産党を初めとする「清潔な」野党+権力を監視し続けるマスコミ+破邪顕正の剣を振るう特捜検察」という構図が頭に染み付いていて、どうしてもそこから抜け出られないらしい。

 しかし、政策対政策、イデオロギー対イデオロギーで争う政争ではなく、相手のスキャンダルを暴いて得点を稼ぐというのは、本来の政治のあり方からすれば堕落した手法だ。スキャンダル合戦の挙句に政党不信を招き、挙句は軍部の台頭を招いた戦前の政友会、民政党の二大政党制の教訓を忘れるべきではない。

 そもそも、田中角栄金権批判以来のこうした政争のあり方は、1950年代以降の保守対革新のイデオロギー上、政策上の対立が保守優位のまま推移し、野党としては自民党のスキャンダルくらいしか攻撃材料がなくなってしまったことの反映だった。この頃以降、野党によって仕掛けられる政争は、政策論争ではなく、「政治と金」の問題が中心となり、特捜検察頼りの、だらしない、低次元の政争に転落していった。挙句の果ては、検察が政局を左右するような、不健全な状態が出来上がった。共産党の今回の対応は、こうした70〜80年代の構図のまま時計が止まってしまったかのようだ。

 小沢の金脈批判をするなとは言わない。せめて、検察が国民主権の行使の場である選挙過程に介入するという事態が、民主主義政治の本来のあり方から見て問題があるのではないかというくらいの問題意識が持てないのか。共産党が批判するところの「非常識」な意見は、「日刊ゲンダイ」だけが展開しているとでも思っているのか。たまには、「愚民」たちのネット上のつぶやきも一瞥してください。


22. 2010年2月09日 12:31:18
赤旗の新聞記者は当然共産党員か。
精強新聞の記者は当然学科員。
みな思想教育を受けているのか?

三軽の記者は右翼団体?


23. 2010年2月09日 12:33:36
リアリズムの実相

あぁ職場でも街でも小沢一郎問題はほとんど芸能ネタのたぐいとして誰もが無関心と無感知を装っているなぁ。

本音は誰も言わない。

これが全国日本列島の間昼間のリアリズムの実相ですが、なにか?

>>15

ところであなたは日本の古代史の小説を読んだことがありますか?

腹がそこで何を考えているか、これをいかに相手にさとられないようにするか、それが日本で生き抜くための戦争であり死闘争でした。

徳川家康もできるだけ相手に己の思考をさとられないようにつねに目を細めておりました。

日本で生存するためには、おのれの本心を相手にさとられないようにするのが古代からの鉄則です。

ゆえに日本は「欺瞞の帝国」なのです。これは日本国民の鉄則です。リアリズムは普段におのれの心に隠し通し貫かないと日本では生存できません。

>>15

もういちど日本を再学習してみてください。お願いいたします。


24. 2010年2月09日 12:40:40
日本が「恥の文化」であると説明した「菊と刀」という書物が図書館にあったがそれはもはや嘘だな。

いまの日本には「恥の文化」はすでに消滅している。

存在しているのは「欺瞞の動物文化」のみだ。

まさに「菊と欺瞞」こそ2010年の書物だ。やがてアメリカ人が「トヨタイデオロギーと小沢イデオロギーの太陽が沈むとき」として、書くだろう。


25. 2010年2月09日 13:08:41
23よ。なんだご大層なことを大上段に降りかぶるから物凄いものを提示してくれるのかと煽ったら本音と建前ですかw聞いて損した。

26. 2010年2月09日 13:18:54
そうですか
「今そこにある」検察批判には完全スルーですか
こりゃあ検察の裏金疑惑を探っていけば共産党が浮上する可能性も見えてきますかね〜

27. 2010年2月09日 13:37:27
松田繁郎(この記事を書いた記者)様

あなたがた共産党は、「戦前・戦中に、ありとあらゆる政党とメディアが侵略戦争礼賛へなびくなかでも、侵略戦争反対、主権在民を掲げてたたかったのが日本共産党」といつも主張しますね。殺し文句ですね…。こんな言葉を百年一日のごとく書き続けるのは、まともな政党だとは思えません。その事実は幾分かは知っていて、多くの方々が、今回の動きについて疑問を持ってることに気づきませんか。

疑問や批判を撥ねつけてはいけませんよ、こんなこと言われて何がいえますか、質問できますか? でもこれも、誰かの指示で書いていますよね。(松田繁郎)とあっても、このような記事は相当検討し手間を書けているでしょう。まあ、実際上の文責は松田さんではないでしょう?

ところで、多くの研究者たちが調査して判明していることは、多くの階層あらゆる場所で、そのような動きがあったということですね。決して共産党の専売特許ではありませんよ。その歴史的事実も確認しておきましょう。

また、日本共産党という名での連続性はあっても、現在の共産党員であるあなたと戦時下の共産党員とは、直接的な関係はないですよね。あなたが、その活動をしたわけではなく、まったくの別人格なんですから。誰々の子供だから…といって自慢されても、「あなたは誰々ではないですよね」。違いますか。そんなことも分からないんですか。それと同じ思考回路でしょう。

宮本太郎が宮本顕治の子供であるから…関係ないでしょう。メディアは面白おかしく良く言ってましたが。宮本太郎も迷惑でしょう。それと同趣旨のことを述べていることに気づいてくださいね。

言うにことかいて、そのような言説を流すことは、ある種の権威主義者がとる大きな虚偽だということに気づいていないのですか。あるいは共産党という人間をこえる人格があって、それがいまの共産党の活動の正当性を保証してくれているとでも思っているんじゃないですよね。

もうそのような枕言葉や殺し文句で、現在の共産党のあり方を正当化してはなりません。現在のことは現在の行動で証明されるべきものです。

あまつさえ、いま増えつつある批判者に対して「当時の日本共産党と、現在の小沢一郎氏とを、権力による弾圧の“被害者”として同一視するような見方が、意図的なこじつけ以外のなにものでもないことは明白でしょう」なんて、みんながそんなことおもっているわけではありませんよ。

あなたがたはいつも一部の論者(ここでは日刊ゲンダイの大谷氏、あるいは朝生での発言など)を持ち出して、批判者を一色に塗りつぶすというような、共産党の得意の攻撃方法をいまも採用しているのですね。

お願いですから、一人一人の疑問や批判について、多様な立場からのものが多く、内容も様々なのですから、理解してくださいね。日刊ゲンダイは、それを極端にしてるのは止むを得ないでしょうし、それを持ち出して議論するのは卑怯というものです。

どうか、一部の意見や極論で全体を塗りつぶし、批判・攻撃するスタイルから脱却されることを、心より願います。

また、なかには、直接共産党へおくれという、コメントがされるかも知れないので、その方法も取ら「させ」ていただきます。宜しく、お願いいたします。

(付記)厚生省、村木さんの「しんぶん赤旗記事」、早急に取り去られることを願います。HPに残っていますね。

共産党の一支持者より



28. 2010年2月09日 14:14:28
共産党本部に電話してみたが------。

 当方  今回の騒動については、検察やマスコミの不当性も取り上げるべきではないか? 検察の恣意的捜査がまかり通れば、日本は検察主権国家になってしまうのではないか?

 先方  検察マスコミという以前に、不起訴になったとはいえ、小沢は限りなくクロに近い。権力(小沢)不正を許すわけにはいかない-----(以下サンケイ参照?)。

 最後に赤旗購読してくれだってさ。アホか。電話代損した。

追) 独自の取材でそんなに確証のある証拠(詳細な証言)を持っているんなら、何で行動しないの? ワーワー騒ぐだけの不思議な人たちです。


29. 2010年2月09日 14:22:55
まあ日刊ゲンダイの記者の買収なんて安いものだからな。

日刊ゲンダイの芸能記事を見なさい。全員バーニングに買収されて太鼓持ち記事ばかり。
新聞を買収したいとき、一番騙しやすい馬鹿が読んでおり、しかも最も安上がりなタブロイドから始めるのは基礎でしょう。


30. 2010年2月09日 14:59:39
>>28
共産党に電話されたのなら女性事務員監禁について質問したほうがよかったんじゃないかな?
人権より政争が大事だとは言えないよねぇ、共産党。

31. 2010年2月09日 15:06:28
共産党の場合は頭の精密度が高いから、
馬鹿が『監禁』だなんて言っても鼻で笑われます。

32. 2010年2月09日 15:51:37
 特高に痛めつけられるのがいまさら快感におもえてきたのかしら。そのうちアカからクロに変わるのかなあ。

33. 2010年2月09日 15:51:57
ずっと疑問だったのですが、なぜ職務権限の無い野党の議員にそんな大金を出すのか不思議です。
建設会社にどんなメリットがあったと言うのでしょう?
変だと思いませんか?

また、どこがどう「虚偽記載」だったのか、よくわかりません。
どこかにわかりやすく解説がありませんか?


34. 2010年2月09日 16:05:10
立松和平氏が死去 「遠雷」で野間文芸新人賞

2010.2.9 14:26

 映画化された「遠雷」などで知られる作家の立松和平(たてまつ・わへい=本名・横松和夫=よこまつ・かずお)さんが8日、東京都内の病院で死去した。62歳。栃木県出身。葬儀は近親者で行う予定。

 立松さんは先月体調を崩して入院していた。

 早大在学中に早稲田文学新人賞を受賞。市役所などに勤務したあと文筆活動入り、昭和55年に「遠雷」で野間文芸新人賞。平成9年に「毒−風聞・田中正造」で毎日出版文化賞などを受けた。テレビ朝日系の報道番組「ニュースステーション」の出演で有名に。パリ・ダカールラリーに出場するなど行動派として知られ、最近は環境問題などに積極的に取り組んでいた。

http://www.sanspo.com/shakai/news/100209/sha1002091427023-n1.htm


35. 2010年2月09日 16:11:12
頭の精密度は高くても、信用できない。ということが今回よく解かった。

36. 2010年2月09日 16:11:16
>>33

「虚偽記載ではない」という解説なら、阿修羅のどこかで見た記憶がありますが、ココが虚偽記載だという解説はまだ見たことがありません。(笑)


37. 2010年2月09日 16:31:08
共産党、河村が持ち逃げした官房機密費から
いくらもらってるんだ。こんな記事のせて。

38. 2010年2月09日 16:33:31
共産党の自爆記事!!

39. 2010年2月09日 16:58:17
「民主党の議員や事務員など、拷問されて当然です!」 共産党

ってことでOK?


40. 2010年2月09日 16:59:17
共産党さんは、あたいの村に宣伝カーでやってきて、小沢疑惑をがなりたてて、ただそれだけ何分間か演説して去ってゆきました。あっちこっちでやってんでしょうね。
なんなんだろう、あれは。
上からやれっていわれたから言われたとおりやったのね。
それでも、下部党員達のやる気のなさはつたわってくるのよ。

しょぼしょぼ。まるで精気がない。
年寄だからかしら。

民主党攻撃を露骨にやるわけにはいかないので、せめて小沢批判で、憂さ晴らし。民主党にフラレないようにしてるのね。
でもその片思いは甘い甘い。
だって、参議院はもう民主党だけで半数。7月選挙は敗北必至。選挙参謀小沢を怒らせただけでも並々ならぬひじ鉄砲(政治的報復)をくらうでしょうね。


41. gataro 2010年2月09日 17:21:44: KbIx4LOvH6Ccw
>>27
>共産党の一支持者より

もうあなたは立派に共産党の支持者ではなくなっている。私見ながら、以後こういった匿名掲示板では何の意味も持たないから、こういう名乗り方はされない方が良いのではないかと思う。


42. 2010年2月09日 17:38:27
>>41
> もうあなたは立派に共産党の支持者ではなくなっている。

なんでgataroがそんなこと判断できるんだ?


43. 2010年2月09日 18:15:16
日本共産党さんへ

あなた方も、検察がその気になれば、公設秘書公費(税金)流用疑惑(党費への)で、やられるよ。見逃されているのは、全くの人畜無害、または、「民主党潰し」=「自民党復活」に偉大な貢献をしているからだよ。


44. 2010年2月09日 18:44:53
秀逸な投稿紹介〜小沢問題をすっきり読み解く。「政治資金収支報告書は絶対間違っていない」
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/753.html
投稿者 どなんとぅ 日時 2010 年 2 月 07 日 10:43:16: Rpgn2femNHMTY

身内ネタのようで恐縮なのですが
『どなんとぅ 命つなぎの時間 BBS』に秀逸な投稿がありましたのでご紹介させていただきます。

「政治資金収支報告書は絶対間違っていない」 投稿者:seijikeizai111

HNが物語るように、
経済政策などについて鋭い指摘を行ってくれるBBS初期からの投稿者なのですが、
今回の検察の言いがかりが如何にひどいものであるか
ともすれば単なる好悪の感情論に陥りがちなこの問題に関する論議に
きわめて単純明快な理解をもたらしてくれると感じました。
ぜひリンク先でスレッド前後の流れにあたっていただきたいのですが、
投稿の核心部分を引用しておきます。


45. 2010年2月09日 18:55:55
法の下による平等ね〜 別件逮捕も許されないでしょ
今回の論拠はまことに疑わしいし、元々問題のもの自体や当時野党だったのです
共産党は早く自分たちを理念や歴史を思い出して欲しいですね
自民の汚職や不正の総括は終ってないのに、同じような立場で居るべきではないと思うのですがね?

自民党こそ今までしてきた事の罪を償っていないように見受けられます


細野豪志議員によると、昨年は約250件の政治資金収支報告書の訂正がなされているとのこと (新報道2001)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/882.html
投稿者 shimbi 日時 2010 年 2 月 08 日 23:33:07: ibnpLFktmKXy6


どうして日本の大新聞は巨大な権力を持つ検察に、疑問と問題意識を抱かないのか ( ニューヨーク・タイムズ東京支局長)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/880.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 2 月 08 日 23:06:35: uj2zhYZWUUp16

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1222.html (ゲンダイ的考察日記)

2010/02/08(月) 22:33:06

[小沢一郎ネタ] どうして日本の大新聞は巨大な権力を持つ検察に、疑問と問題意識を抱かないのか

小沢捜査を斬る!

米紙ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏(43)。

先月「指導者たちが守旧派の攻撃を受け、停滞する日本」と題する同紙の記事で、小沢事件における検察と大マスコミの癒着ぶりに疑問を投げかけた。
米有力紙の支局長も首をかしげるのが今回の小沢報道である。あらためてファクラー氏に聞いた。

小沢さんの事件だけじゃなく、去年の西松事件や鳩山首相の偽装献金の時もそうでしたが、9割以上の(大新聞の)記事が検察の言うことをうのみにしている。
小沢さんは、逮捕も起訴もされていないのに、新聞を読むと「有罪」です。日本を含めた民主主義国家では、裁判で判決が出るまでは「無罪」。
記者として基本的な出発点を無視して、検察の言いなりになっています。


46. 2010年2月09日 19:01:52
>>33
釣りでないと仮定して言いますと、
事実は小沢が持ってきた4億円と小沢名義で銀行から借りた4億円のうち報告書には一方しか記載されていない、ということです。
これは前者のやましい金の入りをごまかして両方を混同させる効果を狙ったものだと思われ、その時点では純粋には「虚偽」記載ではありません。
陸山会がこの金は銀行から正規に借りた金だ、と弁明した時点で、検察が他方について「虚偽だ」と主張しているということなのだと思います。(つまり、検察の信仰するところに依れば虚偽ということになる)

また、職務権限のない野党の人に金を払うのは、
この世に正式の権力機構であり払われた税金で経営されている「警察」(与党)が存在していても、
商売をやっている人は妨害が恐くて「ヤクザ」(野党)にみかじめ料を払わなければならないのと同じ理屈です。
といって陸山会を暴力団取締法で取り締まっては、それこそ暴力団法の悪用になってしまうので、検察にとっては無理なことです。


47. 2010年2月09日 20:07:40
いつもの詭弁と問題のスリカエ。これ、スターリン主義の伝統的手法なり。

検察の暴走と真っ向から対決している「週間朝日」の上杉隆氏はどうなるんだ?
ブルジョワマスコミの制約を振り切って彼は権にまともにぶつかっていったのではなかったのか?小沢不起訴は週間朝日ゆえにもたらされたといっても過言ではない。

http://www.youtube.com/watch?v=jk5fAkuvq4M

良心的ジャーナリストとして、小沢擁護のために彼は戦っているのではない。女性秘書へのだまし討ち的な不当な事情聴取に憤慨したのだ。そして「関係者によると」といいながら取材先の相手を伏せ、リーク垂れ流しに狂奔した「検察の片棒を担ぐ」メディアを批判したのだ。
「赤旗」はメディアなのか、機関紙なのか?

上杉氏は、足利事件での不当な取調べと、検察の、菅家さんの謝罪要求に対する拒否・居直りも、念頭においていたことだろう。そのような事情を汲めば、上杉氏が小沢擁護のために立ち上がって記事を認めたわけではないことが理解できるのではないか?己の姑息な票田開拓のために疑惑を利用しようというハラでは上杉氏週刊誌報道は、共産党にとってはとてもまずいものだったろう。

自党を批判に対しては「金権政治擁護」と罵倒するのも、スターリン主義共産党支配を脱するために戦われたハンガリー革命を「帝国主義者の陰謀」と非難した手法と同じだ。自己正当化のためには平然と問題をスリカエる。批判を真摯に受け止めるのではなく、政治主義的な自己保身がミエミエである。選挙で負けても「前進だ」という詭弁と同質のもの。

なぜスリカエをやるのか?共産党執行部は内部的には結構窮地に立っているのであろう。下部党員が動揺し、動揺が不満へと高速増殖し、そし手の施しようのない炉心溶融が始まっているのだ。党内引き締めのためにわざわざ声明のような記事を出す必要があったのではないか。日刊ゲンダイからの批判だけでなく、「さざなみ通信」のパンチが利いたのだろう。「週間朝日」の記事はドエライ衝撃だったに違いない。

今問われているのは、小沢の疑惑を解明せよということではない。否、解明するというならば、同時に検察の横暴を糾弾するべきである。片手落ちならそれは結果としては検察の片棒担ぎだといわれても仕方あるめえ。なぜなら、これまで言われているように、小沢を告発した者たちの動機と目的を見据える必要があるからだ。そうでなければ、検察が、わざわざ国会開催直前に議員と秘書を逮捕sるhずもなければ、また小沢本人に二回も事情聴取するはずもない。能天気な共産党は、このことが読めないのだ。詭弁と問題のスリカエだけでいつまでも生きてゆけるほど、甘くはない。



48. 2010年2月09日 22:51:23
500円の買い物しました。
一万円出して9、500円のおつりを貰いました。
動いたお金は総額19、500円です。
まぁ、確かに動いてはいる。

49. 2010年2月09日 23:05:34
共産であろうと民主であろうと盲従分子は困ったもの

50. 2010年2月09日 23:46:19
今ではすっかりブルジョア反動派(!)の“理論的”(ハッ、ハッ、ハッ)支柱へと落ちぶれてしまったマルクス主義同志会が、小沢一郎氏の起訴を検察が見送ったことを激怒している。
ここではマルクス主義同志会は、共犯者の一方の自白があれば、共犯と目された他方の被疑者を有罪にできるという立場に立っている。
この立場は、ファシズム時代のドイツや戦前の日本軍国主義時代やスターリン時代のソ連の司法の立場であり、自白のみで有罪にすることはできないというブルジョア民主主義の立場と明らかに矛盾する
ここでは「法の正義」という観念は絶無であり、あるのはただただ小沢が憎たらしいという観念のみである。もちろんこういった観念はマルクス主義同志会が権力を喪失した保守反動派と共有している観念の一つである。
http://blog.goo.ne.jp/sekiseima/e/2e44b3c24e0d148e8de6d12ae8ca4f7d

要するにgataroは盲従分子


51. 2010年2月10日 00:03:51
共産であろうと民主であろうと盲従分子は困ったもの>どこでもそうだよね

52. 2010年2月10日 00:21:44
頭狂痴犬塗糞部と同じ盲従分子

もう駄目な自民党を安倍達の極右が割ったら
根本が同じなので、日本党左派(旧日本共産党)
日本党右派(旧清和会)で合流したらどうか?


53. 2010年2月10日 00:29:31
52だけど、民青は好きじゃなかったが、選挙で入れるとこがない時は共産党に入れてきた。さよなら、だ。

54. 2010年2月10日 00:44:42
人権より票が大事です。共産党がんばれ。

55. 2010年2月10日 01:09:06
>人権より票が大事です。共産党がんばれ。


日本票産党に改名しますた。


56. 2010年2月10日 01:57:15
疑惑だらけの自民、公明を一切捜査せず、一人の政治家のみを捜査追求してる

組織がとても正義と言えないし、まさに狂気、凶器、侠気、狂喜

最近その組織にどっぷりの共産党を特捜別動隊に任命


57. 2010年2月10日 02:11:57
これを読むといかに無理筋で不当逮捕だったか判る


13. 2010年2月09日 22:41:35
低温さんより、2つ記事紹介。誰かアップしてm(_ _)m
1)http://alcyone.seesaa.net/article/140683923.html
東京地検特捜部長への反撃が始まった模様
2)Reading: 谷川恒太次席検事を逮捕せよ!ツイッター上で良識ある検事に呼びかける「検察再生計画」驚愕の内容 | 日々坦々 http://kuex.us/7491
31分前 Twitterから


58. 2010年2月10日 02:55:34
>3 さま
>それと”天の声”、西松裁判で裁判所が否定していることを、再度記事にするからにはそれなりの確証がなければいけないのでは?

というよりも、「天の声」が裁判所で否定されたこと自体を知らないでいるのではないでしょうか?全く何も読んでいない、勉強していない。本当にテレビと新聞からのだけの情報で書いているのかも知れないですよ。だって、そうでなければこんな時代遅れの言葉が出て来るわけ無いわけで、不自然ですよ。

だとすると、「日本共産党」って想像以上にデタラメな団体というか、相手にするようなレベルの政党ではないですね。バカみたいだ。


59. 2010年2月10日 04:15:49
>戦前・戦中に、ありとあらゆる政党とメディアが侵略戦争礼賛へなびくなかでも、侵略戦争反対、主権在民を掲げてたたかったのが日本共産党です。当時、特高警察などは、日本共産党のこうしたたたかいを不法なものとして弾圧したのです。

戦前・戦中は、ソ連スターリンの「ソ連の防衛」のための日本機関でしかなかった。スターリンは衆知のとおりソ連国内だけでも2千万人もの人民を粛清して権力を掌握。ソ連防衛のために単に「地理的」な防波堤として日本共産党を位置づけていた。だから日本の社会主義革命など念頭になかった。

したがって日本における革命戦略は、

>侵略戦争反対、主権在民を掲げてたたかった

ということで、社会主義革命など夢のまた夢。スタ・ブハ綱領によって二段階革命戦略が定式化され、まず第一にやるべきは「ブルジョワ民衆主義革命」であるということ(今でも、民主連合政府論もハラの中ではスターリン主義が色濃く渦巻いている)。

戦中は、スターリンが日ソ不可侵条約を結んで日本帝国主義と妥協。その前のスペインでは人民戦線と対抗するファシストを援助した。結果としてはこのことに沈黙するしかなかったのではないか?日本共産党の戦前・戦中このようなスターリンへの盲従の歴史である。そして「たたかった」というけれど、「銀行強盗」に「決起」したときに、全員スパイMによって「検挙」され、党組織は壊滅した。

戦後は朝鮮戦争を前にして、日本共産党の「解放軍」=GHQによる三大鉄道謀略によって労働戦線ではことごとく敗北。国鉄戦線からは共産党員が放逐された。レッドパージの正面攻撃をくらい、「弾圧と戦った」とはいえず、権力の謀略に組織壊滅。「山村工作隊」=火炎瓶闘争で盲動することとなる。

だから、「党」そのものの方針は常にジッグザッグ。
米ソ核実験競争時にはソ連の核実験は断固支持。支持のためのあらゆるキャンペーンを張ったのは、今と似ている。

「例え死の灰の問題があろうとも、大の虫を生かすために、共産党員はソ連の核実験を支持するように」との天の声。今の屁理屈とどこが違うか?

これが「たたかってきた」ことの内実だ。今はそんなことけろりと忘れて日本の検察と二人三脚。


60. 2010年2月10日 07:26:49
私、マークパンサーが共産主義の正しさを分かりやすく説明します。

消費としての消費といった空虚なものを信奉し、そこから出発する民主党の政治の破綻は必然である。消費は生産によって規定されるのであり、それ故に、生産は消費によって規定されるのである。消費は決して生産と生産力を超えていくことはできない。

つまり、マルクス主義同志会は、カネも稼げんヤツが消費をしたいとは何ごとだ、と怒っているのである。したがって、これは賃金(賃金の大部分は消費に費やされる)の上昇は生産性の上昇の範囲内におさめるべきであり、ブルジョア国家の財政支出は税収の範囲内におさめられるべきである、というブルジョアのお説教に帰着する。

http://blog.goo.ne.jp/sekiseima/e/27853e94b2cb4e7a4eab625750740d37


61. 2010年2月10日 11:29:39
かつて日本共産党が発行する月刊理論誌「文化評論」と文藝春秋社が発行する「文藝春秋」のあいだで「文・文戦争」があった。

62. 2010年2月10日 15:00:57
戦前の共産党と志位共産党を単純比較はできない。と言うことを最初に知っていてもらいたい。「敵の敵は味方」という考えからすれば
共産党=自民党=官僚組織=右翼という図式でしょうね。

63. 2010年2月10日 15:15:38
ここまで記事とコメントを見てくると標題にあった「片棒担ぎの暴論」が間違いであったことを認識した。
片棒ではなく両方の丸担ぎということだ!

64. 2010年2月10日 17:02:10
共産党では転向者は敵です 敵を倒すには特高に売ることが手っ取り早い
 
 方法ですね 特高をやつけるなんて考えたこともないのです

 合法革命なんてフハ/志位が考えそうなことです

 党は特捜解体に反対なのかも知れません


65. 2010年2月11日 03:16:34
もし仮に企業献金の禁止などしたら共産党の大物議員は大半が消えてなくなる。
むしろ金権政治を残した方が共産党の利益になる。

66. 2012年4月17日 20:13:24 : qGVrTORz1U
名誉毀損で訴える準備をしています。ただちに削除されない場合は覚悟してください。

67. 2012年4月17日 20:16:07 : Mnxczxr6Dw
>>66
 ↑
qGVrTORz1U に一致する情報は見つかりませんでした。


幽霊に人権なしw


68. 2012年4月17日 20:16:36 : qGVrTORz1U
名誉毀損です。削除してください。

69. 2012年4月17日 20:20:03 : qGVrTORz1U
著作権侵害です。

70. 2012年4月17日 20:20:23 : Mnxczxr6Dw
>>68

削除対象は何ですか?

投稿記事に問題があるのなら、まず赤旗の発行人に
異議を申し立てればいいこと。 その程度の理屈もわからないの?

ここはオトナの来るところですよ。


71. 2012年4月17日 20:20:56 : qGVrTORz1U
著作権侵害です。

72. 2012年4月17日 20:33:25 : qGVrTORz1U
赤旗は、この記事の転載は許可していません。著作権侵害です。

73. 2012年4月17日 20:37:09 : Mnxczxr6Dw
>>66は脅迫になります。他にも、事実を指摘せずに
訴訟を示唆する書き込みを単発しているのは、威力業務妨害になります。

これらの脅迫行為はインターネットではありがちな現象なので、
たとえ氏名不詳でも告訴できるようになっていますし、
じっさいそうした告訴によって、掲示板に脅迫や恐喝を及ぼした
匿名投稿者はこれまでに数多く有罪になっています。

qGVrTORz1U さんには、現実をよく認識して自分の行動が他に害を
及ぼしていないか、よくよくお考えになることをお勧めします。


74. 2012年4月17日 20:39:58 : qGVrTORz1U
赤旗の発行人は、この記事の転載は許可していません。

75. 2012年4月17日 20:42:30 : qGVrTORz1U
赤旗の発行人は、この記事の転載は許可していません。
名誉毀損になりますよ。名誉毀損もわからないのですか?

76. 2012年4月17日 20:52:00 : Mnxczxr6Dw
>>75さん、冷静になって法律の条文をちゃんと読み直してください。

あなたの書き込みは恐喝および威力業務妨害を構成する恐れがあります。

あなたが違法だと考えるなら、その具体的な根拠を指摘し、
適格者が適正な手続きによって、然るべき場所に異議を申し立てるべきです。
しかしあなたの言動はそのいずれにも適合していません。
どうすれば自分の発言を正確に他人に伝えることができるか、
よくよく考えてみてください。 今のあなたのようなやりかたで
クレームを吠えているだけなら、それは暴力団や人格異常者と同じですよ。

以上、あなたの言動に興味ぶかい点を観察しえたので、
必要と思われる忠告をさせていただきました。 さようなら。


77. 2012年4月18日 10:03:44 : 50Ggy90ywo
冒頭にある記事の転載元が赤旗のサイトになっています。赤旗の発行人及びこの記事を執筆した記者は、転載を許可していません。その事実を伝えることがどうして威力業務妨害になるのですか? 著作権侵害をしている管理人は、すみやか
に謝罪してください。

78. 2012年4月20日 14:48:08 : Des7FHwV4g
阿修羅による冒頭の記事の無断転載に対して抗議します。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧