★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
女優の仁科さん、子宮頸がんワクチン助成で小沢氏に陳情
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/161.html
投稿者 hii8765 日時 2010 年 4 月 09 日 23:52:37: SUvgBP5/fSaow
 

女優の仁科さん、子宮頸がんワクチン助成で小沢氏に陳情
2010/4/8 21:24
民主党の小沢一郎幹事長は8日、国会内で女優の仁科亜季子さんの陳情を受けた。子宮頸(けい)がんの経験がある仁科さんは、同がんワクチンへの国の助成制度の創設を要望した。小沢氏は「頑張れ」と激励。同席した衆院厚生労働委員会所属の仁木博文衆院議員らに「(厚労委で)この問題を提起してくれ。バックアップしていく」と語った。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2EAE2E38B8DE2EAE2E6E0E2E3E28297EAE2E2E2;at=ALL  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月10日 00:25:05: sa1WrGSd16
○○の経験のある有名人に語らせる、という製薬企業の手口は、WikiLeakが先ごろ掲載したCIAの極秘文書にある「アフガン戦争支持を得る方法」と全く同じですね。

Afghan women could serve as ideal messengers in humanizing the ISAF role in combating the Taliban because of women’s ability to speak personally and credibly about their experiences under the Taliban, their aspirations for the future, and their fears of a Taliban victory.
アフガニスタンの女性に個人的にタリバンの恐ろしい経験、タリバンが勝利してしまったときの将来への恐怖をしゃべらせれば、ISAFの人道的な役割を伝える理想的かつ説得力のあるメッセージとなるのではないか・・・・

CIA 文書
http://file.wikileaks.org/file/cia-afghanistan.pdf


02. 2010年4月10日 00:41:55: MiKEdq2F3Q

子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

写真をクリックすると、他のワクチン犠牲者の写真が載ったページに飛びます。
命はとりとめても、車椅子の生活を余儀なくされたり脳障害を負ったり。
こういうことが起きる可能性があると知ったら、あなたはこのワクチンを受けますか?
==============================================================================

日本の仲間から「病院で、子宮頸癌予防ワクチン接種のポスターを見た」というメールが
来たので、ちょっと検索したら、自治体によってはすでに公的支援を決定したところもあり、
それ以外にも公的補助を要求する声がたくさん上がっているようで、このワクチンが起こした
悲劇が日本では全く知られていない様子に唖然としました。

公費助成を訴える署名までやっている!

子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を
http://hpv.umin.jp/

それをみつけたのは、このブログ記事、
子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を!

私がネットでみつけた栃木県のある自治体だけでなく、名古屋でも同じ動きが。

予防ワクチン接種:名古屋市、半額助成 5種類に予算案10億円 /愛知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000037-mailo-l23

これがどういうことか、おわかりですか?
先日も書いたとおりで、

2009年11月の記事ですが、「タダ」に騙される人々>【パリの屋根の下で】山口昌子 国家総動員のワクチン接種(産経)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/525.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 2 月 10 日 11:53:05: PzFaFdozock6I

高額のワクチンでは「とても払えないなぁ」と思う市民に、
「(市民、国民の血税から費用を肩代わりしてあげるから)ドンドン受けなさい」ということです。
#その(カッコ)の部分は声高に言わずに
#それだけ、犠牲者を多く出せる。
#そして、それだけワクチン業者が儲かる!!

日本ではマーク(メルク)社のガーダシルより、グラ糞・巣ミス(ミスの巣)クライム(犯罪)株式怪社
のサーヴァリクスが使われる気配ですが、グラ糞・巣ミスクライム社も同じ穴の狢であることは、
阿修羅掲示板の常連諸氏には説明の要もないでしょう。

皆さんのお力を貸してください。

この投稿全文(送ったメール、一部単語を変えた箇所もあるが、基本は同じ)をネット上
に転載する、知人&友人に転送する

ブログ記事のリンク
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/02/blog-post.htmlをそこら中に回す

或いは「子宮頸癌予防ワクチン」などのキーワードで検索して、その効力を信じて
「是非受けたい」と思っているような人々のブログにコメントを書き込んで、ひとりでも
多くが疑問を持ってこの毒ワクチンを受けないようにしてください!!

<参考>

東京新聞への要望 子宮頸癌ワクチンについて‏


東京新聞御中、

御社のサイトで

【社説】
子宮頸がん ワクチンに公的支援を
2009年11月15日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009111502000074.html

の記事を見て、心底ギョッとしてこれを書いています。

子宮頸癌ワクチンはマーク(日本ではメルクと表記)のガーダシルとグラクソ・
スミスクラインのサーヴァリクスのふたつがありますが、両者ともすでに世界で
何人かを殺していて、先発のガーダシルの場合は確か50名前後が死んでいます。後発の
サーヴァリクスの犠牲者数はまだガーダシルより少ないでしょうが、それでも英国で接種
直後に亡くなった14歳の女の子など、決して看過してはならない問題なのです。

加えてもっと多くの女性や女の子が重度の障害を負うという憂き目にあっている、
ひどい薬害事件です。

上に書いた14歳の少女の母親も、最初は受けさせようと思わなかったのに学校側が強く
勧めたのでやらせたと語り、子供たちをモルモット代わりにしているのではないか
と言っています。まさにそれが実態としか言いようがないのですけれども。

NHS Trust suspends cervical cancer vaccinations after girl, 14, dies within hours of jab
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1216714/Schoolgirl-14-dies-given-cervical-cancer-jab.html

翻ってこの社説では"素晴らしいワクチン"のように描かれていますが、記事にも出ている
オーストラリアに私は住んでいます。

一人3回$400.00かかるものを当時の豪首相ジョン・ハワードはあちこちに広告(広告です、
あれは公告ではない)を出して「タダだから受けなさい」と宣伝しました。

女子中高生の学校での接種と、26歳までの処女の主治医による接種は「タダ」と誇張され
ましたが、それは実は「タダ」ではなくて、国民の税金でまかなったということです。

しかも、この記事とは異なり「このワクチンを打っても絶対に子宮頸癌にならないという保証はない
ので、引き続きパップ・スミアテスト(子宮検診)は受けるように」と言われているし、
学校で接種を受けて体調を崩した無数の生徒たちのことはほとんど報道されていません。

またヒトパピロマウィルスに感染したからと言っても全員が全員子宮頸癌になるわけでも
ないし、感染してもなんらの病気にもならずに平気でそのまま終わる人のほうが大多数。

わざわざ大枚はたいて人命を危険にさらす必要などどこにもないのは新型インフルの
ワクチンでも判明したことでしょう。(WHOをも糾弾している欧州の調査委員会の
メンバーが告発しているのをご存知ない?)

サーヴァリクスの方はまだ見ていませんが、ガーダシルを製造したマーク(日本ではメルク
と表記)はその前にVioxx (ヴィオックスまたはヴァイオックス)という薬で2万人以上に
心臓発作を起こさせ、死亡者も出たので裁判になって多額の補償金を払わされることになった。

その直後に作ったのが、そのガーダシルであり、成分のなかには殺ゴキブリ剤と、
ネズミを不妊にする物質が入っていると伝えられています。後者に関しては、
Wikipedia にも記述があります。

There's concern if one Gardasil ingredient (50 mcg of Polysorbate 80),[10] can cause infertility problems.[45]
http://en.wikipedia.org/wiki/Gardasil

国によっては、こうした接種で命を奪われたり、ギラン・バレー症候群などの障害を
負ったりしても、薬品会社は何らの弁償をしなくても済むように補償金は国民の税金から出す
と決めているところすらあります。

それでは、危険な薬剤を製造・販売して大儲けした会社には咎めがなく、同じような
犯罪を将来も続けられるように支援しているも同然です。

英語でなければ出ないでしょうが、色々調べて市民の健康や命を守ってください。日本語では、
米国の健康サイトの重要な記事を訳したものがありますので、是非そちらを読んでください。

特別レポート HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く
The Great HPV Vaccine Hoax Exposed
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/hpv.html

貴紙の良心を信じて、これを送ります。

どうか国民の、少女や女性の命と健康を守るために
正しい情報を大至急、伝えてください。
---------------------------------------------------------
*注 言及のある英国の14歳の少女、ナタリー・モートンの死に関して、その後
「死因は腫瘍だった」とする報道もありましたが、私の見た記事にはなんと驚くべきことに、

「検死の予備的な段階で、根底には重度の疾患があることがわかり、それが死因だったと思われる」

というような、誠にいい加減な調子でそれが事実として報道されているように見受けられました。
そんな重度の疾患を抱えていたならば家族が知らないはずはないだろうし、元気に学校に
通ったりは出来なかったのではないでしょうか? 初期報道にも、そんな事実の言及はゼロ
だったし。現に、そのあと続けて

「もっとしっかり調べてからでないと」今後の方針は決められないというように書かれて
いながら、同記事のトップには、その曖昧な発表があった日に、日本の厚生省の諮問機関が
その問題のサーヴァリクスの購入を決めたことが伝えられ、世界第二の薬品市場へ初進出!
などと書かれています。
GlaxoSmithKline won support for its cervical cancer vaccine from an advisory panel to Japan’s Health Ministry on Tuesday, putting it on track to be the first company to offer such a vaccine in the world’s second-biggest drug market.
とんでもない話ではありませんか!

あとでもっとお伝えするつもりですが、ナチュラル・ニュースによれば
「すでにガーダシルもサーヴァリクスも、子宮頸癌の予防には全然役に立たないことが判明している」
のですよ。

皆さん、子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!
どうか、まわりの人にも知らせてください。

言い方を変えると、

「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があることです」と言われたら、
あなたはこのワクチンを受けますか?  

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/340.html#c3?ok


03. 2010年4月10日 03:07:12: VZGFHtUPbE
>in the world’s second-biggest drug market
     世界で2番目に大きいお薬市場ですか、この日本は。
 厚生労働省は信用できないから、民主・・小沢さんも信頼できる臨床結果がほしいところですね。

04. 2010年4月10日 07:51:43: nISzPB6ziw
◆子宮頚がんワクチン接種はほんとうに安全なのか (ベンチャー革命)
 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/12293708.html

1.子宮頚がんワクチンの実験、日本で始まる?

 2010年4月6日、NHKのニュースで栃木県大田原市が、全国に先駆けて、子宮頚ガンワクチンの集団接種に取り組むと報じられました。同市内の小学校6年生の女子340人に一人当たり4万5000円もの接種費用を全額(1530万円)、公費で負担するとのこと。大田原市の小学6年生女子のみにワクチン接種対象を絞り込んでいることから、これは明らかに研究予算制約を考慮した上での、人体実験に他なりません。ほんとうにこの高額ワクチン接種が公費で負担するほど重要ならば、340人というサンプル集団ではなく、対象者全員に適用しない限り公費支出の正当性がまったく保てません。このNHKニュースには不可解な欺瞞性が潜むと筆者は直感しました。

現在、日本では、子宮頚がんで毎年2500人が死亡しているとのことですが、こう言っては過去に死亡した患者に失礼ですが、1億3000万人の人口をもつ日本において、この程度の被害の病気の予防に、ひとり4万5000円もの公的資金を使うほどの案件か、筆者には大変疑問です。・・・

 筆者は、医療・薬害の専門家ではありませんが、上記、子宮頚がんワクチン実験のニュースを知って、70年代後半から80年代にかけて勃発したエイズ薬害事件を思い起こさずにはおれません(注2)。このHIVエイズ薬害事件(注3)は、血液製剤にエイズ・ウィルスを意図的に混入して、犯罪的な人体実験が行われたと疑われます。当時の厚生省に露骨な悪意はなかったと思いますが、少なくとも、起訴された日本サイドのエイズ研究者(安部英・帝京大医学部教授)と、その研究パートナーである米国サイドのエイズ研究者(ロバート・ギャロ博士)の間では、暗黙の了解があったような気がします。

 子宮頚がんワクチン接種にも、このような薬害が起こる可能性を否定できません。・・・


05. 2010年4月10日 08:00:30: nISzPB6ziw
◆731 部隊 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/731%E9%83%A8%E9%9A%8A

石井四郎が京都大学医学部の出身であったように、731部隊をはじめとする生物化学兵器研究の幹部は、エリートが多く、そのほとんどは戦後になって、東京大学や京都大学を初めとする医学部の教授、陸上自衛隊衛生学校校長、国立予防衛生研究所所長、大阪大学微生物病研究所幹部等、日本の医学界、医薬品業界、厚生行政の重鎮となり、さらに満州のA級戦犯岸信介らが政界の重鎮となり日本国内での人道的見地からの責任追及の動きを封じていく。しかし、近年になり旧幹部の引退などに伴い徐々に弱まって来ている。

1947 年、国立予防衛生研究所の幹部となった北岡正見(旧731部隊ウイルスリケッチア部長)らは府中刑務所の受刑者を使って発疹チフスの人体実験を行った。

1950 年、GHQとコネができた内藤は、後年に薬害エイズを引き起こすミドリ十字の前身の日本ブラッドバンク(6人の取締役のうち3人が731部隊関係者。731部隊隊長を一時務めた北野政次とサンダース中佐が顧問)を創立した[7]。

1952 年の名古屋市立乳児院事件では、乳児達に対して大腸菌を直接飲ませて激しい下痢を起こさせるという人体実験を行い乳児一人を殺している。乳児達は親のいない子が多く拒むことはできなかった。名古屋市立大学小児科の旧731部隊員小川二郎が中心となり石井四郎のネットワークの一つである東京1644 部隊にいた小川透、東大伝染病研究所(現在の医科学研究所)、国立予防衛生研究所が協力して行った実験であった。・・・

◆薬害エイズ事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E5%AE%B3%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

原因は、ヒト免疫不全ウイルス (HIV) に感染したと推定される外国の供血者からの血液を原料に製造された血液凝固因子製剤を、ウイルスの不活性化を行なわないままに流通させ、治療に使用したことである。後にウイルスを加熱処理で不活性化した加熱製剤が登場したため、従前の非加熱で薬害の原因となった物を非加熱製剤と呼ぶようになった。HIVに汚染された血液製剤が流通し、それを投与された患者がHIV感染、エイズを発症し、それによる様々な病気で多数の死者を出した。・・・

この時製造販売で提訴された製薬会社は、当時のミドリ十字(現在の田辺三菱製薬)と化学及血清療法研究所であり、輸入販売で提訴された製薬会社は、バクスタージャパン(日本トラベノール)と日本臓器製薬、カッタージャパンを合併承継したバイエル薬品である。・・・


06. 2010年4月10日 08:01:17: Bo9HfYwpKA
これこそ国民が待ち望んでいた民主主義社会だよな。
もしその薬に危険性があるとしても、国会で審議するのみならず、専門家の意見を聞いたりするのは当たり前だろう。

07. 2010年4月10日 08:02:38: nISzPB6ziw
友だちの友だちは友だちだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/hint2003/diary/200405150000/

ご存知のように正力松太郎と、東芝社長であり石川島播磨重工取締
役、日本原子力事業社長であった玉置敬三とは遠い親戚。たしか
正力の娘が嫁いだ婚家側の中に玉置の娘と婚姻した義理の甥がいる筈。

正力松太郎は、巨大官庁だった旧内務省の警察官房主事を務めていた
ぐらいだから警察官僚の「頂上」にいたひとで特高警察という日本の
秘密警察組織の最高指導者だった。のちに読売新聞社を買い取って
自分のものにしてからというものは、部下に内務省警保局警務課長
だった、子分の高橋雄豺という人物を引き抜いて読売新聞社副社長
(主筆)に据えている。

この高橋雄豺が面白い。

娘が高橋道子だが、この高橋道子の亭主。夫君が、ほかならぬ血友
病総合治療普及会設立者にして当時ミドリ十字財団理事を歴任した
厚生省エイズ研究班班長であった安部英なのだね。これはあまりに
も有名な話。正力の子分で、主筆だった高橋雄豺の娘の亭主が、
まさかあの中曽根康弘の刎頚の友(海軍時代からの交際だから)安部英
と読売がこんな近接しているんだって知らなかった。

甘粕が、のちに満州に転出してひと暴れしたのは知っているけれど
もまさかあの細菌兵器開発の石井部隊の人脈を戦後ミドリ十字に
収容した安部英と読売介して地つづきだった可能性が濃厚にあるん
だ。さすがにこのフォーカスはなかったので驚いた。・・・


08. 2010年4月10日 15:17:56: 1xxu9Xfa02
これだけじゃ何も分らんことです
命に関わる情報です。計画の段階で、暗躍の筋、流れを入手??も有り得る小沢さんに、これ程情報が
伝わらぬ事等あり得ようか?常に先手の人が知らぬ等、考えられないのだ。危険薬を売りつけようと企てる
存在は、いまや一般人でも、知ってる訳ですよ。又何をお考えであろうか?
  
  

09. 2010年4月10日 19:33:48: J0o6rialnc
初めにこれは命にかかわる事ですので私は素人である事をご承知ください。

私もなんだか・・・・・ワクチンは?です。
本当は年一回の健康診断の折、婦人科検診のバスでも来て、全女性に子宮頚がん検診、体癌検診、乳がん検診が受けられる様にするのが一番良いと思うのですが、勿論無料でなくても良いですが、今の健康診断のように安価に受けられれば多くの人が助かると思うのです。
年間2500人が子宮頚癌で亡くなっていると言いますが、全女性にこの検診を受けられるようにすれば、随分少ない数字になるのではないでしょうか。
勿論結婚前の女性では受診率は少ないと思いますし、まぁ水疱瘡をやった人なら菌は持っているかもしれないと思うので子供でもかからないとは言えませんが、子供がかかる事はそう多くは無いのではないと思います。
かかってもすぐ癌になるわけでもありませんが、無症状で進行します。
ヒトパピローマウィールスは主に性交渉でなると言われていますが、前に述べたように水疱瘡をやった事があれば菌を持っていることがあるそうです。
私も子宮頚癌検診で異形成が見つかりました。
異形成は癌では有りませんが、頚がんは必ず異形成から始まるのだそうです。
3ヵ月毎の検診で2年間改善がなかったので、癌化する恐れがこれからだんだん多くなる危険性が増すとのことで、異形成が見つかって2年後に子宮頚異型性の円錐切除術を受けました。
ワクチンは受ければ75パーセント防げるらしいですが、100パーセントではないそうですし、それなら検診を受けた方が安全だと思います。
ワクチンは2回の接種が必要で値段も2回の接種合わせて4万円〜5万円するそうです。
効果は10年程持続するそうですが、何で12歳や14歳の子供に接種するのでしょか、すみませんその理由が分からないのですが。
それだけの費用をかけるのであれば、乳がん検診もやれると思いますが、乳癌も女性にとって、とても悲惨な癌です。
私の親戚で40歳の女性ですが3人の幼い子供がいて、最近乳癌の手術をしました。
抗がん剤の治療を1ヶ月に1回、3ヶ月間行い、幸運にも少し小さくなりリンパにも転移がなく手術で取り除けました。しかし抗がん剤の治療には大変苦痛も伴い、又手術後も50回の放射線治療を受ける為毎日小さい子供がいるのに病院通いが続くのです。
又生存率という壁もありますし、手術跡の事も若い女性を哀しませます。
私は全部とは思いませんが一部には投稿者が言っているように莫大なな金を儲けたい人達が煽っているのではないかと懸念をもっています。
若い子育て中の母親の死はとても悲惨です。
自分の死についても辛いものがありますが、まだ小さい子供を残していく辛さは計り知れません。
でもこれらの検診をなぜ出来ないのか、これは私見で済みませんが、婦人科の病院が立ち行かなくなるからだと思うのですが・・・・・?
その他に何か理由が有りますか?



10. 2010年4月10日 21:12:25: 0DHUcRjoZ2
医療関係者です。
このワクチンを接種しても必ず検診を受けねばなりません。
効果がパーフェクトではないからです。
確かに、近年20代の子宮頸癌が増えているようですが、
多くの女性は 妊娠して初めてガン検診を受けるので
若くして発病した方ほど発見が遅れる事になり、予後も悪くなります。

ワクチン接種に税金を使うよりも
性交を経験したら、気軽に検診を受けられる環境を作って欲しいと思います。

日本のガン検診受診率は平均で20%、20代は10%にも満たないのです。
オーストラリアやイギリスなど約30カ国は検診の公費負担をしています。
受診率も70〜80%です。

副作用も直後だけではなく、後々不妊という形で現れるという話もあります。

このワクチンは、製薬会社が喜ぶだけのようです。


11. 2010年4月10日 23:59:10: pUpSLcR7w2
ワクチンと聞くと何でも聞くと勘違いするこの民度の低さ。あの豚ワクチン廃棄はなんだったのか。では丸山ワクチンがにんかされなかったのはなぜだったのか。人間の自然治癒力をあなどって、すぐワクチンに飛びつくこの軽薄さ。

小沢幹事長もこうした陳情に弱いのかね。がっかりだ。「詳しく調べさせる」とでも言っておけばよいのだ。裏に「広告代理店」でも動いているかも含めてね。


12. 2010年4月11日 09:28:36: UBRZHuSpkQ
予防意識が行き過ぎた結果、ガンともいえない微小なガンも発見してしまい、その結果、過剰診療を生み出している。

この子宮頸がんワクチンもそうした行き過ぎた予防の意識を利用されている。


薬は必ず副作用を伴うものだ。
なぜなら薬とは人体とは異質な分子構造をもった物質だからだ。
副作用のない薬なんかないのだ。
ここに気がつかない限り永久に薬の副作用の懸念はなくならない。
こんなことを今後何百年も続ける気なのか?

このワクチンだけでなく、これまでの薬で副作用死した例など枚挙に暇がない。製薬会社の出す論文なんて、捏造だらけなのだ。

薬を必要としない健康管理こそ、根源的な解決策になる。
というかそれしかない。


>世界で2番目に大きいお薬市場ですか、この日本は。
>厚生労働省は信用できないから、民主・・小沢さんも信頼できる臨床結果がほしいところですね。

無理。臨床結果から操作されているからだ。


13. 2010年4月11日 17:46:25: bVhcp3y0ws
仁科さんが動いて、小沢さんに陳情なら
「EM膣洗浄」がベストですよ。

ああああ せっかくのお二人の善意が、日本国民の大事な体とお金が。もったいない!

EM50-100倍希釈液で、膣洗浄!!


14. 2010年4月11日 19:45:07: eSDZ9aJwd2
あなたの膣洗浄の廃液が海をきれいにします♪(仁科さんスマイル)

そこまで言えば日本女性の魂に届くと思う。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧