★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84 > 894.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
*阿修羅♪の存在意義。 コメントにしておくのはもったいないコメント。(阿修羅コメントより)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/894.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 4 月 23 日 19:58:53: qr553ZDJ.dzsc
 

●「一億総白痴化」というリアル (Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/872.html コメントより


〔転載開始〕


08. 2010年4月23日 16:36:58: hJCFNp8WVE 

まさに01のようなのが、この文章の一億総白痴化を表している。
読みやすいもの、楽なもの、面倒じゃないものだけを求める快楽主義者。
別に快楽主義が悪いとは言わないが、そういう連中が多すぎるのは問題だ。
もし、私たちが幸福な暮らし(平和で経済的に安定し、自分たちをおびやかすものがない、安心安全な生活)をしたいならば、国が立ち直ることが必要だ。
国を支えるのは他でもない、主権者たる国民自身だ。
政治家でもマスコミでもない。ましてや官僚でもない。

オイルショック以前のような上がり調子の時代なら、ただがむしゃらに頑張ればよかった。
しかし今はそうではない。複雑化し、低迷し、停滞し、以前と同じやり方は通用しない。
もちろん、誇りや愛国心などということでもない。
経済が停滞すると必ず右翼が台頭するが、それは一時の快楽、麻薬に過ぎない。
大阪万博の当時、愛国や誇りが問題になっただろうか? 
結局、右翼は、隙間のあいた心を満たす、むなしい劇薬に過ぎない。
こんなものに流されてはいけない。


小林秀雄はある対談で「政治は人が一緒に生きる道だ」といった。
これは当たり前のことを言っているのであるが、我々はそれをしてこなかった。
政治は政治家がやってくれる、我々はそれを見ていればいい、そういうスタンスをとっていた。
その結果、国は低迷した。
マスコミや政治家のせいではない、究極的には「すべて国民の責任」だ。
国民が監視を怠り、くだらない快楽主義に走ったからだ。
我々自身が、我々が住む国家や文化を守るために、真剣に現状に向き合い、考えなくてはならない時がきたということだ。
それはとりもなおさず、政治に向かい合うということだ。
流れてくる情報を斜に構えて見るのではなく、我々自身が情報を求め、我々自身が主体的に判断をする時代が来たということだ。


政治と向き合うには、情報を多角的にみる必要がある。
世論調査に流されてはいけない。
一つの報道を見たら、同じ出来事に関する別な二つの報道を見つけなければならない。
今は幸いにもインターネットが存在する。
インターネットの情報が玉石混交であることは言うまでもないが、その中には、新聞やテレビが伝えない情報が確かにある。
最近は、インターネットの情報収集に関する授業を義務教育にしたらどうかと思うくらいだ。インターネットは、水道やガスと同じように、すべての家庭につながることだろう。
そうなれば、インターネットを学ぶというのは、まさに生き方を学ぶということになる。


日米欧でインターネットユーザーに調査したところ、インターネットから情報を取り出し、その情報を信頼しているという度合いで、圧倒的に日本国民が一位だったという。
新聞やメディアの時代は終わった。
日本人は、少しずつではあるが目覚めつつある。
政権交代が歴史的なことであったように、我々も、情報に対する認識を完全に変えなくてはならない。
そして、それが変わり、情報に対して我々が主体的になれば、必ず日本は世界に先駆けて素晴らしい国家になれる。
まだどこの国にも起きていない革命が起こるということだ。


フランス革命を経て、フランス人は「自らで国家を作った」という自信を持った。
今このメディア革命も、それと同じか、それ以上の意味を持っている。
我々が、情報や政治に真摯に向き合うことで、「新たな国」を作る。
日本には必ずそれができる。
そのためには、この政権交代の流れを止めてはいけない。
もちろん、内閣を批判するのは一向に構わないと思う。
しかし、無意味な悪口、悪態、落書きは何の意味もない。
情報を多角的に検証せず、主体的に研究せずに批判していれば、それは今の大マスコミがやっていることと同じになってしまう。


我々が気をつけるべきは、
@初めて見た情報は半分以上疑う
Aできる限り多くの情報に当たる
Bできる限り一次情報に当たる
Cできる限り自分の頭で考える

この四つを守って、決して流されず、踊られず、透明な視点を持って、静かに物事を判断することである。

日本人は、元来辺境の人間だ。
冷静で、物事の流れをよく見てから行動する民族のはずだ。
吸収が早く、なんでも「道」にしてしまう独特の学びの心を持っている。
今までもそうしてきた。


日本人なら、必ずできる。
そして、それをかなえた暁には、日本は世界に先駆けて平和的で「良い国家」になる。

今は苦しいが、みんなで頑張りましょう。

───────────────────────────────────

11. 2010年4月23日 18:36:52: 4gIrAZcwdA

長いけど、私と同じであれこれ心配している事がよく分かりました。
みんなさんも心配しているんですよね。

私は新聞も止めましたし、テレビも見る時間が少なくなりました。
必要な情報はインターネットで足りています。
阿修羅での、皆さんの投稿やコメントで、政治の勉強や経済の勉強をさせて頂いています。

最近は阿修羅の皆さんと、同志になった様なそんな気もします。
(勝手に思っていて申し訳有りません)国を想う阿修羅の皆さん達がこうして居てくだされば、きっと少しずつでも国も良い方向に向かっていくのではと、希望が持てます。
08さんのおしゃる通り、今は苦しいがみんなで頑張りましょう!


〔転載終了〕  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年4月23日 20:13:11: FkgiqB8CSo
ツイッターが自閉症になっちゃったんですね。

02. 2010年4月23日 20:19:57: Aj4AH7m3Fw
いいものはいい。

03. 2010年4月23日 20:36:46: ygeAi6ZZvk
>Aできる限り多くの情報に当たる
 

そう言えば、橋下を支持するB層な友人は、毎日読む政治ブログは二つくらいしかないようだ。


04. 2010年4月23日 21:20:01: 7MBTG8Mlwg
長野智子がtwitterで叩かれています。海外メディアの首相批判を、しったかぶりして書いたようです。

ネットの風向きが読めないようです。情報の匂いを嗅ぐ、臭覚が衰えています。おだいじに。


05. SWAN 2010年4月23日 21:23:24: 5ZIUIYNeIYP/c: bf54I7UGkg
  情意が尽くされた美しい文章です。

 読んでよかったなあと素直に心に響くものがありました。

 またご紹介ください。ありがとうございました。


06. 2010年4月23日 21:27:13: m1b30xjYGo
いやー、学ぶべき点が多々ありました。このコメントを寄せた人、そして投稿者に感謝です。改めて生きる勇気をもらいました。ありがとう。

07. 2010年4月23日 21:32:28: JiuafC5wMQ
日本の過去を振り向いて,しみじみ思うことは,正義を主張する側に力が伴わずともすれば,力によって,悪が善として通用しているのではなかろうか,民主主義を否定するものが民主主義を口にし,暴力をふるうものが平和を唱える。こうした姿を折りにふれて見るごとに,言葉のもつ魔性におどろかされ,正義に力を,と心から臨むことになる。と教えられてきた。

パスカルは『パンセ』の中で,こう言っている。
「力なき正義は無効であり,正義なき力は圧制である。力なき正義は反抗を招く。なぜなら,世には常に悪人がいるからである。正義なき力は弾劾される。ゆえに,正義と力とを結合しなければならない。また,それがためには,正しいものを強からしめるか,強いものを正しからしめるかしなければならないと書き残している。」 しみじみ思う,誰かが,なんらかの方法で決断を下す。人生の一つ一つは,賭けでもあろう。我々はいかに過ちを犯しがちなものであろう。過去の教訓から学ばなかったかと強く感じるものである。

人生において正しいと判断することの恐ろしさを感じるものである。人生の経験が豊で,聡明な人ほど,人生において正しいと断定することの恐ろしさを感じるものである。


08. 2010年4月23日 22:22:57: QLcQsd9CSE
私も、このコメントには、学ばされました。

いつもは斜め読みで済ませてしまうのですが、何かを感じてこのコメントを読み始めてみると何か私の思いがこの方によって表現されているというその能力(私が思うのとそれを表現するとでは天と地の違いがある)に驚かされました。

このコメントを、コピーして私の整理ノートに貼り付けさせていただきました。このようなことがあるから、阿修羅を捨てられないのです。時々ある無責任な書きなぐったような不愉快な投稿があっても…。

hJCFNp8WVEさん、有り難うございました。


09. 2010年4月23日 23:52:00: ufsWjiuCgo
この国を立ち直らせることが必要ですね。

10. 2010年4月23日 23:59:33: ufsWjiuCgo
メヂィアが悪いだけその反面ネット情報をつむぎだす、手釣り野菜のようなネット情報を更に発展させていけるといい。

11. 2010年4月24日 01:03:29: zGoAWh6mOw
>フランス革命を経て、フランス人は「自らで国家を作った」という自信を持った。

昔の阿修羅はこんな愚かな国定教科書みたいな文章が一瞬でも認められるような場所じゃなかったのに。
(別にイリュミナーティ投稿だけのことを言っているわけではない)


12. 2010年4月24日 09:51:01: Aj4AH7m3Fw
<小林秀雄はある対談で「政治は人が一緒に生きる道だ」といった。
名言です。
小林秀雄のファンです。

<日本人なら、必ずできる。
そして、それをかなえた暁には、日本は世界に先駆けて平和的で「良い国家」になる。

全体として、希望をもて勇気を与えてくれる、とてもいいだと投稿と思います。


13. 2010年4月24日 10:09:24: Aj4AH7m3Fw
11. zGoAWh6mOw

●管理人さんからのお知らせ(植草さんの痴漢関連のコメントや投稿は、日本の事件のみ投稿可能です。政治板はだめ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/828.html

上記の投稿で管理人さんより削除されていました。
阿修羅の常連ではありません。


14. 2010年4月24日 11:49:33: Jt9e8AXctI
引用開始
日本人は、元来辺境の人間だ。
冷静で、物事の流れをよく見てから行動する民族のはずだ。
吸収が早く、なんでも「道」にしてしまう独特の学びの心を持っている。
今までもそうしてきた。

引用終わり

ある人が「距離の近さと理解は反比例する」とありました。

え!比例じゃないの。と思いました。
しかしなるほど、近い人ほど見えにくいってことも良くあります。
一歩身を引いて冷静にしかし熱い心で、今何が起きているのか。それで誰が利益を得るのか。見て行きたいと思います。

わたしも、ゆとり教育=総白痴化計画にもかかわらずまだ日本人は賢いと思っています。



15. 2010年4月24日 20:14:27: GpOiPW9raw
私はインターネットから得た情報をネットを見ない妻に話して聞かせることがあります。先日は「普天間の移設をテニアンが引き受けてもいいって言ってるんだって」と言ったら、「それホントなの」と言って信じません。そして「それって確かな情報なの」と訊いてきました。私は、ナニ生意気なと思いましたが、情報の出どころを確かめなきゃとカンニングをして「北マリアナ諸島の上院議会で決議されて、そのことを米軍の準機関紙が報じたんだって」と説明しました。「じゃあ確かな情報ね」と納得しました。そんな大事なことを日本のマスコミは、なぜ流さないんだろうと二人で怒りまくりましたが、心中、いつの間にこんなしっかりした妻になったんだろうと感心していました。マスコミとは違うネット情報を私が流していることが力になっているのでしょう。自分の頭で考える事がいかに大事であるか、こころして行きたいと思います。                                       「一億総白痴化」は読んで大いに賛同しましたが、一度読んだ投稿は色が変わって、もう読み返すことはほとんどありません。でも頭に焼き付いて妙に気になるコメントがあります。確かに「コメントにしておくのは、もったいないコメント」がありますね。今回の、明るい憂国さんの採り上げているコメントもそれに該当します。再読出来て、よかったです。


16. 2010年4月24日 22:56:12: yQ8bFJLCLw
コメントを記入された方ありがとうございます。また、紹介頂いた明るい憂国の士さん、ありがとうございます。

気を付けるべき4つの視点、肝に銘じます。


17. 2010年6月18日 22:55:14: EYJWHU9ZwM
素晴らしいコメントですね、ありがとう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK84掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧