★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99 > 431.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏、特別抗告の理由書提出「憲法に反する」(産経新聞)どんどん訴訟を起こすべきだ
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/431.html
投稿者 近藤勇 日時 2010 年 11 月 13 日 20:53:22: 4YWyPg6pohsqI
 

小沢氏、特別抗告の理由書提出「憲法に反する」
2010.11.13 09:52
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101113/stt1011130955001-n1.htm


 民主党の小沢一郎元代表(68)が、東京第5検察審査会の起訴議決の執行停止などを求めた申し立てを棄却した東京高裁の決定を不服として特別抗告した問題で、小沢氏は12日、抗告の理由書を最高裁に提出した。

 理由書では「行政訴訟の対象でないとすれば、裁判を受ける権利を保障した憲法に反する」などとしている。小沢氏は起訴議決の執行停止と、弁護士選任の仮差し止めを申し立てたが東京地裁、高裁いずれも退けたため、決定を不服として10月27日に特別抗告していた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月13日 21:13:30: aVQxxdlgtz

小沢容疑者の特別抗告は却下される。

法に則って行なわれた検察審査会の議決が、与党の大物議員の権力で無効にされるのなら、法治国家は破滅だ。



02. 2010年11月13日 21:30:16: OFR7QZhR5A
>1

おかしないいかたですね???法にそっているのならこれだけの反論は出ませんよ。
理不尽な権力が使われたから特別抗告したのです。裏でこそこそしてるのは検察審査会の方では?


03. 2010年11月13日 21:30:23: J66AekscMc
>>01

坊や、なにをトンチンカンな寝言を言っているんだい?www
赤かぶの名前でずいぶん寝言を振りまいているぼくよ。www

.


04. 2010年11月13日 21:35:10: a0GbiySmcI
小沢氏の特別抗告は憲法上、妥当である。

仮に却下されることがあれば、法治国家日本の根幹が揺らぐ。

国民は司法制度を信頼しなくなり、日本は崩落しはじめる。


05. 2010年11月13日 21:46:04: KUXQfg3r9c
尖閣ビデオ流出の海保職員の件は小沢氏の件を法的に意識して作られている印象もある。論点すり替えとも言うべきか。小沢叩きの書き込みがオーム信者を意識していることや内部告発からの事件の推移が下記リンク先の事件とよく似ていることなども注視すべき点だ。
http://gonta13-lj-hp.web.infoseek.co.jp/newpage458.htm

06. 2010年11月13日 21:47:13: V9v3x58ZaU
>>01
>法に則って行なわれた検察審査会の議決が、

アッハッハ、阿修羅でこんなチンカス風情のコメントが通用するか。バ〜カ♪


07. 2010年11月13日 21:51:53: a3ZqR8iWaU
>>01

検察審査会の議決そのものが法に則っていないとして抗告したんです・・・


08. 2010年11月13日 21:53:44: wou6bTW2RQ
02さん・03さんに賛成です。
>法に則って行われた検察審査会の議決?

検察が「法に則っている」のはどこで、何が「法に則って」いるのか、変ですよ?
毎日、阿修羅の「公平さ」の証明として投稿されるのですか?
「01さんは何て変なこと言うの!」と、日本中の人に言われて見たいのかしら。


09. 2010年11月13日 21:59:32: aXdLyiamWE
> 理由書では「行政訴訟の対象でないとすれば、裁判を受ける権利を保障した憲法に反する」などとしている。

憲法違反の外国人参政権付与を主張している小沢一郎が、「憲法に反する」などちゃんちゃらおかしい。
政治主導だと言って法制局長官の国会答弁を禁止したが、その真意は憲法違反の「外国人参政権付与法案」や「人権擁護法案」を通すため。

小沢一郎は自分のすることは全て合憲、自分に不都合なことは全て違憲。
韓国・北朝鮮では小沢一郎の言い分は通るだろうが、日本では無理。
小沢一郎は日本では無用の長物。
速やかに本国に帰国すべき。


10. 2010年11月13日 22:01:54: c2JYkEUDkM
小沢氏の弁護団は、マスゴミを名誉毀損で訴えるべきだ。
動きが鈍すぎる。やる気があるのかと思ってしまう。

11. 2010年11月13日 22:02:03: hlsRRABxfc
脳が沸いてる人が我慢しきれずにw

12. 2010年11月13日 22:07:59: 6coUkiQVwU
永住外国人の、地方参政権付与が憲法違反だとする論拠はどこにあるのでしょうか?100歩ゆずって、これはまだ実現されていませんね、思想信条の自由はいずこに??

13. 2010年11月13日 22:10:48: OFR7QZhR5A
>憲法違反の外国人参政権付与を主張している小沢一郎が、「憲法に反する」などちゃんちゃらおかしい。
政治主導だと言って法制局長官の国会答弁を禁止したが、その真意は憲法違反の「外国人参政権付与法案」や「人権擁護法案」を通すため。


これは違います。私はこのことにこだわってたので代表選の小沢さんのネット会見をよく聞いてました。
彼は地方の選挙ではよう六派でも採用しているところがあるから考えてるといいましたが国政レベルでは別問題だといいました。

言葉の大事さを認識してください。 この問題で小沢さん嫌いが増殖されているのでもっと注意深く人の話を聞いてください!せっかくネット会見したのに!


14. 2010年11月13日 22:11:25: V9v3x58ZaU
「aXdLyiamWE」←皆さん>>09に注目。こいつは必ずID変えて再登場する常習犯。
せめてHNでやれよなチンカス(笑)

15. 2010年11月13日 22:17:56: V9v3x58ZaU
>>13
そんな正論言っても、>>09「aXdLyiamWE」に通じるわけないだろ?
こいつみたいな在特会系はアメから金もらって動いてるチンピラだぜ。
実際は憲法はおろか在日問題ですらどうでもいい飼い犬だよ。
論理も思考も無いジャンクみたいな奴らだ。

16. 2010年11月14日 00:14:47: IuPxajJcAk
1
>法に則って行なわれた検察審査会の議決が、与党の大物議員の権力で無効にされるのなら、法治国家は破滅だ。

意味不明。
検察審査会が違法に行われている不安があるから、これだけ小沢擁護の声が上がったんだぜ。
容疑すら成り立たず何の証拠もないままに、実際に行われたかどうかすら確認出来ない審査で、ひとりの人間を起訴までもっていける制度が存在していること、こっちの方がよほど違法だ。

1は、もう無理してコメントすんな。
バイトなんだろうけど、こんなことがまかり通れば、容疑無し証拠無しで任意に人をしょっぴける社会になるんだぞ。つまり法治国家が破滅するんだよ。

法治国家を守りたかったら小沢を擁護しろ。それしかない。


17. 2010年11月14日 00:17:47: IuPxajJcAk
だいたいよ、小沢をシロだと言っている人の多くは小沢の支持者じゃないぜ。
小沢リンチの流れが日本の法治を破壊していると不安を感じたから声を上げてるんだよ。

小沢支持で声を上げているのは、せいぜい阿修羅投稿者くらいで、ほとんどは普通の健全な市民ってやつなんだよ。
小沢を告発した在特会みたいな似非市民とは違うんだぜ。


18. 2010年11月14日 03:09:48: jQFNll6DzI
>>17. ?????????????????????

俺が無理やり訳してやろう。

だいたいよ、小沢をシロだと言っている人の多くは小沢の支持者じゃないぜ。
小沢リンチの流れが日本の法治を破壊していると不安を感じたから声を上げてるんだよ。

小沢支持で声を上げているのは、せいぜい阿修羅投稿者くらいで、ほとんどは普通の健全な市民ってやつなんだよ。
小沢を告発した在特会みたいな似非市民とは違うんだぜ。

   >>17.ようわかったか。また出たらまた訳してやる。


19. 2010年11月14日 17:16:33: EzFPg17W2A
>>12
> 永住外国人の、地方参政権付与が憲法違反だとする論拠はどこにあるのでしょうか?

最高裁判決です。

日本国憲法を改正するか無効にしない限り、「外国人参政権付与」は絶対に実現できないことになっている。
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/150.html
第93条2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の「住民」が、直接これを選挙する。
 「第93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。」平成7年2月28日、定住外国人地方選挙権控訴、上告審判決(最高裁判決)
 平成7年2月28日の最高裁判決では、「本論」部分において、選挙権が「権利の性質上日本国民のみ」を対象とし、「外国人には及ばない」こと、憲法には地方選挙に投票できる人を「住民」と書いてあるが、これは「日本国民」を意味し、「右規定は、わが国に残留する外国人に対して、選挙の権利を保障したものということはできない」と述べている。

> 100歩ゆずって、これはまだ実現されていませんね、思想信条の自由はいずこに??

国会議員は憲法を擁護する義務があり、憲法違反の外国人参政権付与を主張するのは、憲法違反。
憲法違反を主張する思想信条の自由は存在しない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

>>13.
> 彼は地方の選挙ではよう六派でも採用しているところがあるから考えてるといいましたが国政レベルでは別問題だといいました。

上にあるように、外国人の地方参政権も国政参政権も憲法上、不可能です。

幾ら「地方の選挙ではヨーロッパでも採用しているところがあるから」と言っても、日本の憲法を無視すること、憲法違反の法律を作ることは出来ません。
外国で出来ているから、日本でも憲法を無視して良い、と言って、憲法違反の法律を作ろうとするのが小沢一郎の傲慢な所です。

自分は憲法違反の法律を作ろうとするのに、自分の不利になる法律は憲法違反だと主張する、全く自己中心的な男が小沢一郎です。


20. 牛 2010年11月14日 18:44:47: jOi4IBjstXzxo : b7P4jyxFXw
19様 第93条2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の「住民」が、直接これを選挙する。
住民でなければ、住民税、所得税は払う必要がないですね。
住民税、所得税を地方公共団体に納めていれば、住民と思うのですが。

21. 2010年11月14日 18:50:58: 9OiYPX6QWo

19>最高裁判決です。

日本国憲法を改正するか無効にしない限り、「外国人参政権付与」は絶対に実現できないことになっている。

何が最高裁判決なのか?裁判所は既に崩壊しているよ!

http://rakusen.exblog.jp/13493344/

最高裁はこの小沢事件を判断できる状況にない。


22. 2010年11月14日 18:59:33: 9OiYPX6QWo

21訂正

状況にない→状況ではない


23. 2010年11月14日 19:10:48: 9OiYPX6QWo

19、更にダメオシの一発です。                                                                 http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/438.html

流石ポストやってくれますネ。小学館万歳!



24. 2010年11月14日 19:42:21: 9OiYPX6QWo

19殿、ダメ押しのダメ押しです。                                                          下記は司法被害者の団体です。300人以上の司法被害者がいるとのことです。                                                              

   http://www.justmystage.com/home/kunimoto/


25. 2010年11月14日 21:39:17: 6coUkiQVwU
>最高裁は外国人の地方参政権について、「全ての外国人に国政レベル・地方レベルを問わず、参政権は憲法上保障されない」とする"否定説"に立つものの、
>傍論部分で「地方レベルの参政権については法律による付与は憲法上許容される」とする"部分的許容説"に立っている。

判例を持ち出すのであれば傍論部分まで正確に出しましょうね?


26. 2010年11月14日 22:08:16: 6coUkiQVwU
>私のいた最高裁第三小法廷は平成7(1995年)年2月、5人の全員一致の意見で、私のいた最高裁第三小法廷は平成7(1995年)年2月、5人の全員一致の意見で、「地方公共団体の長や議員の選挙で、定住外国人に選挙権を与えることは憲法上禁止されていない」という判断をした。在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたくても祖国に帰れない人が大勢いる。「帰化すればいい」という人もいるが、無理やり日本に連れてこられた人たちには厳しい言葉である。国会でも在日の人たちに地方参政権を与えたらどうかという意見が出ているが、ようやくこの問題をゆっくり認識する時間が出てきたという気がしている。
裁判所としては、すでに政府間の取決めで決まった補償の問題を覆すところまで積極的な政策決定はできないという限界がある。

しかし、傍論で政府や立法による機敏な対応への期待を述べることはできる。」
『朝日新聞』 1999年6月24日付 園部 逸夫元最高裁判事殿の御意見です


27. 2010年11月14日 22:10:13: 6coUkiQVwU
一部ダブりました、アシカラズ

28. 2010年11月14日 22:22:28: lB2GZ2Ty3E
>>25
> 判例を持ち出すのであれば傍論部分まで正確に出しましょうね?

最高裁判決の傍論で部分的許容説を主導した園部逸夫元最高裁判事が、最近になってこの「傍論」を重視することは「主観的な批評に過ぎず、判例の評価という点では、法の世界から離れた俗論である」と批判している。(註1)
傍論部分まで正確に理解してください。

 また、外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認めている。(註2、3)
それにも拘わらず、民主党および小沢一郎は外国人参政権付与を推進しようとしている。

>>24.
> 下記は司法被害者の団体です。300人以上の司法被害者がいるとのことです。  
韓国人は息を吐くように嘘を吐き、裁判所での偽証罪が日本の427倍、虚偽告訴罪は543倍に達している。(註4)


註1 「傍論を重視するのは俗論」と園部逸夫が述べたという 2010/01/31
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-2ed7.html
最高裁判決の傍論で部分的許容説を主導したと思える園部逸夫元最高裁判事が、最近になってこの「傍論」を重視することは「主観的な批評に過ぎず、判例の評価という点では、法の世界から離れた俗論である」(『日本自治体法務研究』第九号2007年夏)と批判していることも付け加えているように(『Will』2010年3月号からの孫引き)、部分許容説も提唱者らによって否定されていることから合憲説は破綻状況にあると説明している。百地氏は地味ではあるが、数少ない保守系憲法学者として実際に意味のある仕事をしているように思った。

註2 外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす 
2010.1.25 19:33
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100125/tky1001251934011-n1.htm
千代田区永田町の憲政記念館で25日に開かれた「永住外国人地方参政権付与に反対する国民集会」。国会議員、地方議員や識者らがげきを飛ばす中、日大の百地章教授(憲法学)が、国内で最初に付与許容説を唱えた学者が自説の誤りを認めたことを明らかにした。
 百地氏によると、外国人の参政権について「国政は無理でも地方レベルなら認めていこう」とする部分的許容説は昭和63年に中央大学の教授が初めて提唱。追随論が噴出し、平成7年の最高裁判決の傍論もこの説に影響を受けたとされている。
 昨年、百地氏が著書をこの教授に送ったところ、「外国人参政権は、地方選でも違憲と考えます」と書かれた年賀状が送付されてきた。本人に電話で確認したところ、「修正する論文を発表する」と明言したという。
 百地氏は「外国人参政権が憲法違反であると、とうとうわが国最初の提唱者にさえ否定されたことは極めて注目すべきこと」と強調。
 さらに「わざわざ憲法を持ち出すまでもなく、わが国の運命に責任を持たない外国人を政治に参加させることは危険すぎてできない」と述べた。

註3.「法案は明らかに違憲」 外国人参政権の理論的支柱が自説を撤回 (1/2ページ)
2010.1.28 21:47
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100128/plc1001282149019-n1.htm
外国人に地方参政権を付与できるとする参政権の「部分的許容説」を日本で最初に紹介した長尾一紘(かずひろ)中央大教授(憲法学)は28日までに産経新聞の取材に応じ、政府が今国会提出を検討中の参政権(選挙権)付与法案について「明らかに違憲。鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体、地域主権とパックの国家解体に向かう危険な法案だ」と語った。長尾氏は法案推進派の理論的支柱であり、その研究は「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」とした平成7年の最高裁判決の「傍論」部分にも影響を与えた。だが、長尾氏は現在、反省しているという。

註4 【朝鮮日報社説】
「息を吐くように嘘をつく」社会の雰囲気…世界一嘘をつくという汚名を返上するためにも、司法妨害罪の導入を  投稿日:2010/02/02(火)
【社説】「偽証天国」からの脱却には司法妨害罪の導入を
http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-267.html
法務部と検察が「司法妨害罪」の導入を主張している。これは犯罪捜査で、参考人が
事情聴取などの段階で虚偽の証言を行った場合、処罰できるようにするというものだ。
中略
韓国は法廷で虚偽の証言をする偽証や、他人によるうその告訴・告発により、いわれの
ない事件に巻き込まれるケースが世界で最も多い。2007年に日本では偽証罪で138人が
立件され、9人が起訴されたが、韓国では 3533人が立件され、1544人が起訴された。
虚偽告訴罪も、日本は133人の立件に起訴が10人だったが、韓国は立件が4580人、
起訴が2171人だった。起訴された人数を基準にすると、偽証罪は日本の171倍、虚偽
告訴罪は217倍だ。日本は人口が韓国のほぼ2.5倍であることを考えると、実際は偽証罪が
427倍、虚偽告訴罪は543倍に達する。韓国で偽証関連の容疑で有罪判決が宣告された
ケースも、2006年に1066人、07年1451人、 08年1792人と、毎年増え続けている。


29. 2010年11月14日 22:32:45: OFR7QZhR5A
>自分は憲法違反の法律を作ろうとするのに、自分の不利になる法律は憲法違反だと主張する、全く自己中心的な男が小沢一郎です。


あなたの言葉はは詭弁です。賛成するといっただけでまだ行動は起こしてません。反対派の人たちが「外国人参政権付与」使ってあおってるだけだと思います。
憲法に違反するなら騒ぎ立てないでもいいのでは?その時に裁判を起こせばいいだけのことです。

今回の訴訟は「ことが起こってる」から納得しかねると裁判所に申し立てだけで全然矛盾してないと思います。


30. 2010年11月14日 22:38:23: lB2GZ2Ty3E
>>26
> 在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたくても祖国に帰れない人が大勢いる。

戦時徴用者は僅かに245人、その他は自由意志で居住、すなわち、在日韓国・朝鮮人の大部分は密入国者であることは今は常識。
「強制連行され、帰りたくても祖国に帰れない人が大勢いる」は息を吐くように嘘を吐く朝鮮人得意の大嘘。
元最高裁判事の園部逸夫氏も朝鮮人の嘘に気付き、傍論を撤回したのだろう。

強制連行の嘘
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41016200.html
冒頭に掲載した1959年7月13日付の朝日新聞によれば、外務省は、朝鮮人の戦時徴用はたったの245人のみで(戦後すぐ帰った)、在日朝鮮人は自由意思で日本に居住していると発表している。

吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)

朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。
私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

その理由は次の通りであります。

(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。
朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。


31. 2010年11月14日 23:28:28: Yfxy7ql7SE
小沢一郎万歳の連中って「外国人地方参政権付与賛成」なんだな!
結局在日の奴らか・・・

在日の連中は本来の韓国でもカス扱い かわいそうだねー
今まで阿修羅を見ていると「小沢教祖様」への希望はことごとく打ち砕かれている。見ていてかわいそうに見えるほど

小沢の復活などありえない もちろん民主党も


32. 2010年11月15日 09:57:33: w6h4tDKL7w
週末はネトウヨ工作員がうるさくてかないなせんね。

小沢がクロなら与党時代の自民党なんて真っ黒黒助な訳だが、
「自民党には捜査の手が及ぶことはない」って、どんだけ?
政権交代が目の前に迫った時点で野党党首を狙い撃ちした
強制捜査から始まったこの「事件」。胡散臭いと思わないオツム
が本当にお目出度い。

どこぞの独裁国と同じレベルだぜ。


33. 2010年11月15日 11:54:34: tkmq36uG8k
32様の言われる通り!
ネトウヨさ〜ん!
東京地検特捜部の小沢氏への捜査事態が貴方達が大〜好きな
麻生内閣の差し金だったってのが通説なのは知ってるでしょうね?

やったがな〜んも出てこなかった!
そして一番怪し〜い、町村、森なんてやつらには、
捜査もな〜んもねぇ(笑)
阿修羅に「東京地検は町村信孝を起訴せよ」な〜んてのが又上がってきてる!
そして右翼の山際が安倍とつるんで検察審査会に申し立てして→受理!
生長の家→山際→安倍→自民党→検察審査会って感じかな(笑)
安倍の後ろ立てがなかったら、たった一人の申し立てなんか受理せんやろ!

ネトウヨさ〜ん!
もうちょっとバカの一つ覚えみたいに北朝鮮やら韓国やらって言葉使わずに
知的な書き込みしましょうね(笑)
そんなことばっかり言ってると
在特会の桜井みたいに自分が在日だからわざと在日嫌いを
装わないと生きてけなくなっちゃいますよ!

そうそう、統一教会→自民党山谷えりこ→在特会桜井誠ってお友達らしい


34. 2010年11月15日 16:58:25: a3ZqR8iWaU
外国人地方参政権の賛否と本件の賛否は全く別問題。
別件を持ち出して本件を批判するのは筋違い。

外国人地方参政権については別の場で議論すればいい。
その場で賛成意見と反対意見の両者が建設的な意見交換をするのであれば
実に健全な議論ではないかと思う。


35. 2010年11月15日 21:00:59: 54iN5tr9eA
>>29
> あなたの言葉はは詭弁です。賛成するといっただけでまだ行動は起こしてません。反対派の人たちが「外国人参政権付与」使ってあおってるだけだと思います。

『反対派の人たちが「外国人参政権付与」使ってあおってるだけ』ではない。
小沢一郎は自分のホームページで憲法違反の「外国人参政権付与」を堂々と主張している。
「行動は起こしてません」『「外国人参政権付与」使ってあおってるだけだ』は大嘘。

永住外国人の地方参政権について
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm
永住外国人の地方参政権について、改めて皆様に私の考えを申し上げます。

>>32.
> 小沢がクロなら与党時代の自民党なんて真っ黒黒助な訳だが、

正確に書くと、小沢がクロなら小沢一郎が与党時代の自民党に居たときから真っ黒黒助な訳だが、

自民党を崩壊させたのは、小泉純一郎、彼は朝鮮系で暴力団と関係があると言われている。
自民党には他にも朝鮮系が多数潜り込んでおり、彼らが自民党を崩壊させた。
民主党にも小沢一郎を初めとして100人近い朝鮮系議員がいると言われており、彼らの反日活動により民主党政府も国民から嫌われ消滅するだろう。

>>34
> 外国人地方参政権の賛否と本件の賛否は全く別問題。
> 別件を持ち出して本件を批判するのは筋違い。

小沢一郎が「憲法に反する」と主張する以上、彼の憲法観を議論するのはここがふさわしい。
小沢一郎が政治主導だと言って法制局長官の国会答弁を禁止したが、その真意は憲法違反の「外国人参政権付与法案」や「人権擁護法案」を通すため、は今や広く知られている。

小沢一郎の、自分のすることは全て合憲、自分に不都合なことは全て違憲、との身勝手な主張も広く知られる必要がある。


36. 2010年11月15日 22:12:03: OFR7QZhR5A
>永住外国人の地方参政権について
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm
永住外国人の地方参政権について、改めて皆様に私の考えを申し上げます。

ホームページのことですか?これは彼の考えをオープンに述べただけで人をこれで拘束してるわけではありませんん。賛成の人もあれば反対の人もいればいいのでは?
意見をいうことは憲法違反ではありません。

しかし今回の強制起訴の場合は実際に彼自身の人権を踏みにじられるわけですから控訴してもいいのでは?

>小沢一郎の、自分のすることは全て合憲、自分に不都合なことは全て違憲、との身勝手な主張も広く知られる必要がある。

みんな自分が正しいことをしてると思って生きてます。あなたはどうですか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK99掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧