★阿修羅♪ > 戦争b4 > 806.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天安号事件 露調査団、北犯行説納得できずと報道
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/806.html
投稿者 下戸彩 日時 2010 年 6 月 08 日 22:32:46: yZ.kO/yAkn3xw
 

8.06.2010, 16:18  The Voice of Russia

タグ: 北朝鮮, 政治, 国内, アジア, 記事一覧, 韓国, 天安号沈没

http://japanese.ruvr.ru/2010/06/08/9357442.html

 3月下旬に黄海で発生した韓国・哨戒艦「天安(チョナン)」号の沈没事故で、インターファクス通信は8日、現地に派遣されていたロシアの専門家が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による犯行との確証を得ることができなかったと報じた。

 同事件では、韓国軍などからなる軍民国際調査団が先月下旬、北の潜水艇が発射した魚雷を沈没原因とする報告書を発表、同国政府も結果を元に、安保理での協議を提起している。これに対しロシアは北犯行説を断定できる証拠がないとして、4人の軍事専門家からなる独自の調査団を7日まで現地に派遣していた。

 海軍司令部に近い外交軍事筋が同通信に明らかにしたところによると、専門家らは提供を受けた資料ならびに天安号の損傷の様子を検証した結果、軍民委員会の示す論拠に十分な説得力がないとみなしたという。

 一方、ロシア軍のマカロフ参謀総長は原因について最終的な結論が出ていないと語るにとどめた。今後専門家が政府指導部に報告書を提出し、外務省が公表する。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月08日 23:02:19: b3ndroOrhs
>ロシア軍のマカロフ参謀総長は原因について最終的な結論が出ていない
>と語るにとどめた。

外交的儀礼をもって、米韓の面子を決定的に潰す事は避ける方針のようだな。
原因を不明とするなら軍民委員会が公開した証拠は、
捏造されたものとほぼ断定したに等しいのだが


02. hou 2010年6月08日 23:42:15: HWYlsG4gs5FRk: 9acJI4rbE3
韓国政府のいろいろな付け足し(投資)も役にはたたなかったようです。
ここまで不純物が多い証拠だと
さすがに、(事実がどうあれ)戦術で戦略をひっくり返すのは無理そうです。
6月7日の1874号決議への延長の賛成票は良かったとおもいます。
ただ 今回の件で六カ国協議の再開を強行してでも望まない人たちがいるという事が分かりました。
それがアメリカ側なのか中国側かは不明です。
このまま 行けばオバマ政権も危なそうです。
(12月の時点では、アメリカも中国も協力的だった。)


6月7日 国連安全保障理事会:朝鮮の核実験に対する制裁決議1874グループの任期を 2011年6月12日まで延長【チャイ
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/797.html


ロシアのラヴロフ外相:6月4日 中国公式訪問 アジア太平洋地域の具体的な話し合いがなされる見込み【ロシアの声】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/752.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 04 日 22:24:48: HWYlsG4gs5FRk


5月26日 ロシアのメドヴェージェフ大統領: 韓国「天安」号事件調査のためロシアの専門家を派遣【ロシアの声】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/704.html
投稿者 hou 日時 2010 年 6 月 01 日 20:56:28: HWYlsG4gs5FRk

ロシア外務省当局者: 北への非難にはさらなる証拠が必要だ  【ロシアの声】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/634.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 26 日 06:22:39: HWYlsG4gs5FRk


朝鮮中央通信: 北朝鮮の祖国平和統一委員会は25日  南北のすべての関係を断絶すると宣言 【時事通信】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/633.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 26 日 00:38:56: HWYlsG4gs5FRk


朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のキム・ジョンイル総書記: 軍に対し、戦闘態勢に入るよう命 【ロシアの声】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/622.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 25 日 19:31:57: HWYlsG4gs5FRk

北朝鮮の祖国平和統一委員会(祖平統): 21日 この時刻から現状を戦争局面  【北朝鮮系の朝鮮新報】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/616.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 25 日 00:30:54: HWYlsG4gs5FRk


6カ国協議中国首席代表の武大偉朝鮮半島問題特別代表: 2010年 5月24日に訪韓  【聯合ニュース】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/611.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 24 日 23:18:41: HWYlsG4gs5FRk
韓国の李明博大統領は24日午前: 「今後、われわれの領海、領空、領土を武力侵犯したら即刻自衛権を発動する」【産経ニュース
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/613.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 24 日 23:27:11: HWYlsG4gs5FRk


北朝鮮の祖国平和統一委員会(祖平統): 21日 この時刻から現状を戦争局面  【北朝鮮系の朝鮮新報】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/616.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 25 日 00:30:54: HWYlsG4gs5FRk


韓国軍と民間の合同調査団: 20日午前10時「北朝鮮製魚雷による外部での水中爆発により、沈没した」と発表【毎日新聞】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/540.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 21 日 00:14:14: HWYlsG4gs5FRk


04. hou 2010年5月21日 01:11:31: HWYlsG4gs5FRk: NWlwlG4ssA

<韓国哨戒艦沈没>魚雷のスクリュー破片を発見【毎日新聞】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/498.html
投稿者 tk 日時 2010 年 5 月 18 日 22:49:38: fNs.vR2niMp1.
中国の梁光烈国防相:韓国哨戒艦の沈没問題について「先入観を持って結論を出しては駄目だ」 
【朝日新聞】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/453.html


3日で米原潜3隻 ホワイトビーチにコロンブス入港【琉球新報 2010年4月5日】・・コロンブスは沈没していませんでした。
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/476.html
投稿者 tk 日時 2010 年 5 月 16 日 03:13:46

韓米合同軍事演習・キー・リゾルブに参加した米原潜コロンビア号。5月3日現在、真珠湾海軍基地に未帰還
投稿者 tk 日時 2010 年 5 月 12 日 02:13:40: fNs.vR2niMp1.
韓国の代表的な親北朝鮮媒体である'自主民報'のためフラグ注意
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/434.html

韓国軍艦「天安」沈没の深層(田中宇の国際ニュース解説)
投稿者 近藤勇 日時 2010 年 5 月 08 日 00:00:20: 4YWyPg6pohsqI
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/379.html

韓国政府の安全保障関連部処(省庁)の関係者:北朝鮮のチョン・ミョンド海軍司令官が《大将に昇進》一体何のか?【朝鮮日報】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/242.html
投稿者 hou 日時 2010 年 4 月 19 日 23:17:53: HWYlsG4gs5FRk

韓国哨戒艦が黄海で沈没 (韓国KBS)
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/684.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2010 年 3 月 28 日 05:13:22: 6nR1V99SGL7yY

朝鮮人民軍総参謀部の報道官: 「相手が予測できない打撃手段で反撃」【中国国際放送局】
投稿者 hou 日時 2010 年 3 月 27 日 10:21:17: HWYlsG4gs5FRk
http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/664.html        


-----------------------------------------------------------------
1月後半から 六カ国協議の再会は話し合われずに
中国とアメリカの直接対決
グーグル 台湾問題 チベット問題をアメリカが小出し中国政府に対応を迫る

岡田外務大臣: 「最悪の場合、普天間基地が現状のままということになりかねない」【NHK】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/694.html
投稿者 hou 日時 2010 年 2 月 02 日 23:33:10: HWYlsG4gs5FRk


中国外務省は30日、何亜非外務次官: アメリカに対し、「強烈な憤慨」 双方が目にしたくない結果を招く。 【日経ネット】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/646.html
投稿者 hou 日時 2010 年 1 月 30 日 11:46:49: HWYlsG4gs5FRk


アメリカ国務省のクローリー次官補、台湾の馬英九・総統へカリフォルニア州経由を許可。【ロイター】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/599.html
投稿者 hou 日時 2010 年 1 月 23 日 18:41:15: HWYlsG4gs5FRk

-----------------------------------------------------------------

朝鮮民主主義人民共和国外務省、われわれの自尊心は絶対にこれを許さない。 【ネナラ】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/592.html
投稿者 hou 日時 2010 年 1 月 22 日 23:06:52: HWYlsG4gs5FRk

アメリカのギブス大統領報道官、 朝鮮はまず6カ国協議に復帰してから・・・ 【人民網】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/544.html
投稿者 hou 日時 2010 年 1 月 13 日 22:31:56: HWYlsG4gs5FRk


アメリカ国務省のクローリー次官補(広報担当)、6カ国協議に関し「正式な意思表示を待っている」【産経新聞】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/407.html
投稿者 hou 日時 2009 年 12 月 24 日 22:26:28: HWYlsG4gs5FRk

韓国政府高官、6カ国協議「2月以前に開かないと(再開への)流れが途切れてしまう」 【産経新聞】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/390.html
投稿者 hou 日時 2009 年 12 月 22 日 23:44:10: HWYlsG4gs5FRk

中国外務省の姜ユ報道官、「中国は、アメリカと朝鮮の接触と会談を支持」  【中国国際放送局】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/254.html
投稿者 hou 日時 2009 年 12 月 09 日 07:36:19: HWYlsG4gs5FRk

アメリカのボズワース朝鮮政策特別代表、12月8日、9日、10日と訪朝。 【中国国際放送局】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/223.html
投稿者 hou 日時 2009 年 12 月 07 日 00:10:00: HWYlsG4gs5FRk


鳩山由紀夫首相、「考え方今決める時」   【時事通信】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/236.html
投稿者 hou 日時 2009 年 12 月 07 日 22:18:21: HWYlsG4gs5FRk


日本中国共同コミュニケ、中日防衛交渉、軍隊交流、軍艦の相互訪問、海上捜索救助訓練 【人民網】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/165.html
投稿者 hou 日時 2009 年 11 月 30 日 23:52:24: HWYlsG4gs5FRk


03. 2010年6月09日 10:44:07: rXXRZXsjNA
ロシアは北朝鮮の同盟国、北朝鮮に有利な報告を出すのは当たり前。もし中国が調査しても同じ報告を出すでしょう。
忘れてはいけないのは、韓国と北朝鮮は未だに戦時中(休戦しているだけで、停戦も和平もしていないことに留意)ということです。
北朝鮮が休戦ラインの南側として認めていない海域で、韓国の軍艦が沈没して多数の死傷者が出た。韓国が直ちに反撃しないで、国連安保理に付託したということは、韓国は冷静に対応しようとしていることの現れでしょう。

イスラエルが公海上で他国の支援船を襲撃し、多数の死傷者が出た。こういう事案は出来るだけ公正公平な調査をするべきでしょうが、韓国と北朝鮮の場合は公正公平な調査を望む方が間違っています。


04. 2010年6月09日 12:03:08: yqkrR3bmvg
>イスラエルが公海上で他国の支援船を襲撃し、多数の死傷者が出た。こうい
>う事案は出来るだけ公正公平な調査をするべきでしょうが、韓国と北朝鮮の
>場合は公正公平な調査を望む方が間違っています。
なぜ公平にやらないのか。2重基準違反が明らか内容で、更にイスラエルの場合は、もう明らかに攻撃した分かる内容である。北朝鮮の攻撃よりも分かりやすい。過去にアメリカの内部テロによって戦争を引き起こしたのは何度もあった。こういう対立しているからこそ、正しい情報で行わなければ。
 それがいったから、何でも北朝鮮寄りというのは分からない態度であるが。
悪の軍事戦略に対して調べなければならない。北朝鮮を実質的に支援しているのはユダヤ国際金融で、欧米諸国で裏で支配している人達だが。
 誰が共産主義国家を作ったのか。そこから始まる。


05. 2010年6月09日 13:47:26: yqkrR3bmvg
韓国国会によって推薦された民間調査員-シン・サンチョル(Shin Sang-Chul)氏-が、『爆発はなく、(沈没の原因は)魚雷でもない』との調査結果を報告した
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=159

【天安号沈没事件】韓国:米国物理学者「天安艦は座礁か衝突で沈没」!!?
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=160


06. 2010年6月09日 14:28:04: yqkrR3bmvg
皆が忘れるから情報として

原田武夫公式ブログから 第15回 北朝鮮で今できつつある大きな「潮目」

http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/639.html

投稿者 新世紀人 日時 2006 年 10 月 17 日 13:55:15: uj2zhYZWUUp16

http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/
celebrated/person5/column_person5.html

2006年10月6日 (第1、第3金曜日更新)

第15回 北朝鮮で今できつつある大きな「潮目」

「将来、何が起こるのか」を知る能力が日本人には必要だ

あなたも「世界の潮目」を見に行こう!

 前回のこのコラムでは、一見穏やかそうに見えるアルプスの山間の町にも米国からの金融資本主義は着実に触手を伸ばしており、その姿が、来年5月から三角合併が解禁となり、外資系ファンドや投資銀行が地方の優良企業狩り(M&A)を根こそぎ始めるであろう日本の姿に重なることを紹介した。自分の身に降りかかってくることとはいえ、今現在のことではなく、将来生じることを語られてもついついピンとこないのが日本人である。しかし、他国との「比較」という視点が入るとさすがに何が問題か理解が深まるようで、このコラムを読んだ読者から「なるほど、そういうことだったのですか」といった感想が、私のもとに多数寄せられてきている。

 しかし、それだけで終わらせてしまっていては意味がない。世界中を飛び回るマネーの流れが織り成す「世界の潮目」は、今こうしている間にも読者の皆さんのかたわら、そして地球の至るところで発生している。それをデイリーにつかみとり、「今何が起きているのか」ということについての真実を知るのみならず、「将来、何が起きるのか」を的確に予測し、それに備えていくことが、騙されない新しい日本人にとって必要な能力となってくる。とりわけ、来年5月より外資からの猛攻にさらされる地方の中小優良企業の経営者にとっては、そうした能力を身につけられるかどうかが死活問題となってくる。

北朝鮮で米国が金融ビジネス?

 たとえば、北朝鮮問題一つとっても、日本人が知らぬ間に大きな「潮目」ができつつある。米国国務省の定例記者会見で先日、こんな不思議なやりとりがあった(9月7日)。まず、記者団が次のように質問する。

「北朝鮮にある信用銀行の株式を英国の投資会社が購入したとの報道があったが、これは米国が呼びかけている対北朝鮮経済制裁に反するのではないか」

 すると、米国国務省の報道官は次のように答えたのだ。

「そのような報道があることは知っているが、それ以上の情報を持ち合わせていない」

 これは何とも驚くべき対応だ。仮に日本や韓国の金融機関が同じように北朝鮮の金融機関への出資を行ったとしたら、米国は激怒したことであろう。いや、激怒するなどといった感情論だけではない。そうした北朝鮮への接近を事実として阻止すべく、米国は情報工作機関を駆使し、あからさまな攻撃をしかけてくるに違いない。その結果、下手をすると関係者の命すら危ない事態となる。それなのに、なぜ、英国は見逃されているのか。――そう考えることで初めて「世界の潮目」が見えてくる。

 実は、北朝鮮問題をめぐって今、物事は大きく進展しているのである。米国は北朝鮮を「悪の枢軸」だという一方で、実際には北朝鮮をめぐるビジネスで自国が独占できる分野がないかを探ってきた。「核問題」という時には原子力ビジネス、「ミサイル問題」という時には(日本に対する)ミサイル防衛システムの売りつけといった具合にである。そして今、「違法金融取引」こそが問題であり、各国は対北朝鮮金融制裁を行うべきだと、米国は主張してはばからない。しかし、この流れでいうと米国が狙いをつけているのは、まさに北朝鮮をめぐる「金融ビジネス」そのものなのである。


 「北朝鮮で金融ビジネス? 餓死者すら大量に出ているあの国で、そんなことありえないだろう」読者の皆さんはきっとそう思われるかもしれない。しかし、そう思うこと自体が実は、日本の大メディアが垂れ流す米国発のプロパガンダに完全に洗脳されている証なのだ。

旧態依然とした「美しい国」の外交手法


 率直に言おう。東南アジアの各国をはじめ、世界中の国々の支配階層は、その大量の資金を北朝鮮に預け、運用を任せてきているのである。つまり、北朝鮮とは彼らの個人資産を運用する「プライベート・バンカー」なのである。そしてそのカネを運用するために、世界中に口座をつくり、時にマネーロンダリングすら行っているのである。とある東南アジアの国からは、北朝鮮への特使が毎年派遣される。一体何をしているのかといえば、何のことはない、その国の支配階層たちが預けたカネが増えているか確認し、来年もまた資産運用を任せるかどうかの商談にいっているのである。

 世界中でマネーの流れを牛耳る米国、そしてそのシステムの大元を作った英国としては、これほど気に入らないことはないだろう。しかし、ここで「0か1」の発想しかできない日本人と彼らの発想との間では大きく異なる。米英は北朝鮮をつぶすどころか、その金融ビジネスを温存し、その代わりに、分け前を頂こうと画策するのである。その一方で、周辺諸国、とりわけすぐ隣にあって1400兆円もの個人資産を抱えた金融立国である日本がそのことに気づいてはまずい。だから、日本に対しては「金融制裁を即時断行せよ」と迫っていくわけである。今春、大手メディアを突然退職した大物ジャーナリストが声高に「北朝鮮による違法金融の実態」を叫びだし、その著書が大ヒットした背景にはこうした米英の「金融ビジネス」をめぐる策動があったのである。

 愚かなのは、素直に金融制裁にまで踏み切った日本である。9月26日に成立した安倍晋三総理はただでさえ経済に疎く、ましてやこうした策動がすぐ隣で、よりによって米英が行っていることをまったく知らない、と総理に最も近い高名な評論家氏から先日聞いた。それどころか、むしろあいもかわらず「日米同盟」を御旗に掲げ、米国からの要求に応じて北朝鮮を締め上げることで、かえって北朝鮮との極秘交渉の糸口を探ろうという「古典的な手法」に出ようとしているとも聞く。世界が「金融ビジネス」利権をめぐって動いているときに、旧態依然とした外交手法に拘泥する国。これが彼のいう「美しい国」の実態なのである。

「日本買い」は「計画的行為」であることに気づかなければ

 その意味で、政治はまったくあてにはならない。英国が北朝鮮でこのような動きに出る一方、それと組んだ米国が黙認するという構造が続いているということは、北朝鮮問題は「金融ビジネス」をめぐる分け前が確定した段階で、跡形もなくなってしまう可能性すらある。そうなると、日本のマーケットをめぐる最大の地政学リスクがなくなるのだ。私は早ければそうした状況が来年6月までには生じるのではないかと見ている。その時、日本では何が起きているのかというと、三角合併解禁による外資の「日本買い」である。これは偶然ではなく、「計画的行為」なのである。気づかないのは日本に住む私たち、日本人だけである。

 頼れないのは政治だけではない。大メディアも同じである。私が確認した限り、こうした英国の動きを報じた日本のメディアは一つだけであった。しかし、非常に小さな記事であり、こうした解説が付されていないため、読者には一体何を意味しているのかまったく見当すらつかないことであろう。そうである以上、今、日本、そして世界で一体何が本当に起きているのかを読み解き、時に警鐘を鳴らす役割を誰かが演じる必要があるのだ。とりわけ、英国、あるいは欧州のように地球の裏側にいる役者たちの動きに、日本人はまったくノーマークである。世界のあらゆる「策動」が実は欧州起源であるにもかかわらず、である。

 そこで、忙しい日々を送られている経営者の皆さん、さらには「騙されない日本人」を目指す皆さんに成り代わって「世界の潮目」を毎日追い、これを解説するメールマガジン「元外交官・原田武夫の「世界の潮目」を知る」(外部サイト)を先日から発行し始めた。これは、個人投資家の方々を念頭に2週間に1回、マネー、そしてそれと不可分一体に動く政治と経済の大きなうねりをお伝えするCD「原田武夫通信」(外部サイト)よりさらに細かく平日、毎日お届けするものである。基本的に宵っ張りである私にとって、スタッフと一緒に毎日早朝、世界中へ「潮目」を狩りに出ることはつらいといえばつらいが、それでも誰かが真実を語らなければ日本は変わらないとの一心で発行している。幸い、多くの方々から「目から鱗(うろこ)が落ちた」と好評である。ぜひご一読のうえ、私たちと一緒に「世界の潮目」を追う旅へと出かけていただければと思う。

※ 原田武夫についてのさらに詳しい情報は、「しごとの自習室 - 原田武夫通信」をご覧ください


07. 2010年6月09日 14:50:38: PCp3NSex06
旧い情報のせても仕方ないのに。

08. 2010年6月09日 18:16:44: FqDvXxU8vI
そも、天安沈没は予算獲得の為に、友軍事故を装飾したもの程度であって、戦争に結び付く要因で無い!と最初から言ってるのに。
全く、宗教に被れた右翼は頭が固い。
未だに、BRICの一角であるロシアが「投資話で釣れる」と冷戦思考だし。
もう少し、現実世界の今を直視したら如何か。
中ロ共に、軍が口先で「天安沈没当時の演習を常にフォローして見てなかった」と言えば真に受ける純情さとか、一寸成人の知能レベルとして些か如何なものか。
ついでに言っとくと、イスラエルとガザ支援船でイランと全面戦争とか、浮き足立つのも甚だしい。
イスラエルは短期決戦以外出来ない特殊な軍事主義国家で、理由は常に四面楚歌である国際事情に因る。
幾ら特殊部隊がレイシズムで寝惚けてるからって、全体は其処迄惚けてない。

09. 2010年6月09日 20:28:59: DkVMp2Hf72
黄海で韓国と北朝鮮は時々小競り合いを起こしています。1999年の第1延坪海戦、2002年の第2延坪海戦、去年の11月には韓国側の銃撃を受けた北朝鮮の警備艇が炎上しています。
今回は韓国側の人的被害が大きかったので、国連へ付託しようとしただけです。

この2国にとっては別に珍しいことではありません。金大中が大統領になって「太陽政策」をとるまでは、38度線を挟んで韓国側の兵士詰め所などへの銃撃も行われています。韓国側が人的被害が出ていないので公表していないだけです。


10. hou 2010年6月09日 22:48:50: HWYlsG4gs5FRk: yVAj1rpU4o
>>09


過去の事件と比べると 違う点があります

それは

六カ国協議がはじまりそうになると 何かが起きるという事態です

過去と現在の事件は明らかに性質を異にします。

1994年6月、ジミー・カーター元米大統領が訪朝し、金日成国家主席と会談。
1994年10月、米国と北朝鮮の間に米朝枠組み合意が成立。
北朝鮮の黒鉛減速炉および関連施設を軽水炉に転換する。このために国際事業体(an international consortium)を組織し、2003年までに軽水炉2機(発電容量約2000メガワット)を建設する。
米国は軽水炉1号機が完成するまで、北朝鮮に対して代替エネルギー(年間50万トンの暖房・発電用重油)を供給する。
北朝鮮は黒鉛減速炉と関連施設の建設を凍結し、最終的にはこれらを解体する。
米朝は国交正常化に向けて行動する。
1995年3月、朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)発足。
2000年6月、南北首脳会談後、南北閣僚会議発足。
2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件。
2002年9月17日、日朝首脳会談、日朝平壌宣言。
「朝鮮半島の核問題の包括的な解決のために、該当するすべての国際的合意を順守すること」を確認した。
10月3日 - 5日、ジェイムズ・ケリー米国務次官補が訪朝(ケリー訪朝)。北朝鮮の高濃縮ウラン(HEU)計画への懸念を示したケリーに対し、姜錫柱外務次官が計画の存在を認めた。
10月16日、米国務省が北朝鮮が高濃縮ウラン計画を認めたとする声明を発表。
11月15日、KEDO理事会が北朝鮮への重油供給を中断することで合意。
11月29日、国際原子力機関(IAEA)理事会が北朝鮮の高濃縮ウラン計画を非難する決議を採択。
12月12日、北朝鮮が核施設の監視カメラ除去を開始。
12月27日、北朝鮮がIAEA査察官の国外退去を発表。
2003年1月10日、北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)からの脱退を宣言。
2月12日、IAEA緊急理事会が、北朝鮮の核開発問題を国際連合安全保障理事会に付託。
北朝鮮には米朝二者での交渉を行い、核問題を米朝


11. hou 2010年6月09日 23:03:35: HWYlsG4gs5FRk: yVAj1rpU4o
>>06

ポイントは中国国家発展委員会です。


12. 2010年6月10日 00:22:12: QuuQ5VT7vY
>>10
>過去の事件と比べると 違う点があります
>それは
>六カ国協議がはじまりそうになると 何かが起きるという事態です
>過去と現在の事件は明らかに性質を異にします。

ラングーンでの爆破事件とか、大韓航空機爆破の時は「六カ国協議」はなかったと思います。



13. hou 2010年6月10日 06:51:38: HWYlsG4gs5FRk: RfEdAtJpDQ
共通事項ですね


http://ja.wikipedia.org/wiki/ラングーン事件
1988年のソウルオリンピック開催を目指していた韓国は、北朝鮮と親密だった非同盟中立諸国に閣僚を派遣し、韓国でのオリンピック開催や、その際の参加を熱心に説得に回っていた。1982年8月に行われた、アフリカ諸国歴訪をはじめとする一連の歴訪は、最悪の場合は北朝鮮を外交的に孤立させてしまうものであり、金日成主席を非常に苛立たせていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/大韓航空機爆破事件
現在も北朝鮮は事件への関与を否定しており、韓国による自作自演を主張しているが、この事件の指導と総指揮は、当時既に金日成の後継者に指名されていた朝鮮労働党書記金正日(朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長)が執ったと言われている。
その主な目的は、「大韓航空機の原因不明の空中分解」によって大韓航空のみならず韓国政府の国際社会における信頼性低下を引き起こし、その結果として翌年にソウルで行われるソウルオリンピックの妨害を行うことであったと言われている。具体的には北朝鮮の同盟国であった東側共産圏諸国にオリンピックをボイコットさせる動機のひとつにしようというものであった。(他にもオリンピックそのものを中止させるためともいわれているが、効果は疑問である)これはオリンピックのエントリー締切が1988年1月17日であり、妨害するならこの時期が最後の機会であったためである。
しかし、金賢姫がハンガリーに北朝鮮パスポートで入国し、そこから日本の偽造パスポートで出国したことから、ハンガリー当局は北朝鮮による謀略があったと判断し、当時の東側陣営の盟主であったソ連へ報告したため、東側社会主義国全体からも「卑劣なテロ国家」として認識されるようになった。そのため、オリンピック参加を曖昧にしていたソ連及び中国は正式に参加表明、他の東欧諸国も追随し参加を表明した。結局参加しなかったのは北朝鮮ぐらいであった。
その後、北朝鮮は米韓合同軍事演習を「戦争の瀬戸際だ」と喧伝し有事の際の支援を要請したが、中ソ両国から反感を買った[13]。翌年の6月には金日成が中ソ両国を訪問したが、その場で「これ以上オリンピックの妨害工作をするのであれば、北朝鮮が1989年に開催する世界青年学生祭典には参加しない」と、圧力をかけられたという[14]。
ソ連のタス通信は当時「事件は事実である」と伝えたうえで、「実行犯の自白のみが証拠であり、韓国当局による捏造説とする見方もある」と報道[15]したが、北朝鮮の主張を全面的に擁護するものではなかった。以上のことから、北朝鮮は当初の目的とは異なり、事件に対して直接的な批判こそされなかったが、建前上は同盟国である他の社会主義国陣営からも顰蹙を買ったといえる。なお、ソ連は1990年に、中国は1992年に北朝鮮の激しい抗議を無視して、韓国との国交を樹立した。
事件後に当事国のみならず世界各国により北朝鮮への非難が巻き起こったが、北朝鮮が意図した「韓国の信頼低下」という現象は起こらず、翌1988年には無事ソウルオリンピックが開催された。またテロ事件は日本人や韓国人、レバノン人などに対する拉致問題やラングーン事件に並んで北朝鮮による国家犯罪の典型として一般的に認識されている。


14. 2010年6月10日 08:12:42: rtbyhR5dZD
>>13
なるほど
では、1996年に北朝鮮の潜水艦が進入座礁した、「江陵浸透事件」の背景は何だったのでしょうか?。



15. 2010年6月10日 19:34:14: FyyRmDvIx6
>12.
>ラングーンでの爆破事件とか、大韓航空機爆破の時は「六カ国協議」はなかったと思います。

それは貴殿の無知、「南北クロス承認」を巡って、今日とほぼ同じ構図での国際政治の駆け引きが在った。 朴大統領暗殺の背景をご存知かな? 全斗換がその意思を引き継いだのだが、ラングーンテロで米国から恫喝されたわけ。


>大韓航空機爆破

これはポスト冷戦に向けての仕掛け。 
丁度中東においては、リビアがその標的となっていた(イラクはまだイランと戦争していたからな!)

>>14.
>では、1996年に北朝鮮の潜水艦が進入座礁した、「江陵浸透事件」の背景は何だったのでしょうか?。

これは、真実は「飢えての脱走事件」、90年代後半の飢餓状態を知っておれば、容易に理解出来よう。 北にとっては面目丸潰れ、脱走を知った時点で、南に通報、そちらに向かったが、当方とは関係無い。
そして、南の軍部も擬似緊張状態を演じるのが利益になるのだから、「北からの攻撃」として、処理する。
双方にとっての、それが利益ということ。

全て、「極東安保」と北東アジアの政治情勢との絡みで解いて行くべき。
因みに、下にその視点で書き込んでいる。 参考までに

既に昨年8月の段階で、それは予想されたことだった。

もし「半島危機」が起こったらそれは国内政局絡み
http://www.asyura2.com/09/idletalk37/msg/158.html


16. 2010年6月10日 20:49:54: rtbyhR5dZD
>>15
>それは貴殿の無知、「南北クロス承認」を巡って、今日とほぼ同じ構図での国際政治の駆け引きが在った。 朴大統領暗殺の背景をご存知かな? 全斗換がその意思を引き継いだのだが、ラングーンテロで米国から恫喝されたわけ。

『六カ国協議』では無い訳ですね。

では、1999年に起こった、「能登半島沖不審船事件」の背景は何だったのでしょうか?。


17. hou 2010年6月10日 21:04:49: HWYlsG4gs5FRk: 0EGZjp2cU2
>>14 江陵浸透事件

背景は 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の拡大阻止だと思われる
しかし、見事失敗 次の年は ヨーロッパまで引きずり込むまでに拡大で
北朝鮮は、ロケット発射する

http://organization.at.infoseek.co.jp/kedo/kedo.htm

KEDOの歴史

 1994年10月、米国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、北朝鮮が核計画を凍結し最終的に解体する合意を含む、「合意された枠組み」という歴史的な合意文書に署名しました。この出来事は画期的なものでした。なぜなら、北朝鮮の使用済み核燃料から核兵器への利用が可能な純度の高いプルトニウムを分離する能力に関する国際的な懸念があったからです。当時、北朝鮮の原子力発電計画は、テチョン(泰川,Taechon)で建設中の200MW原子炉や、ヨンビョン(寧辺,Yongbyon)原子力研究センターにある、5MW実験用黒鉛減速炉、部分的に完成した再処理施設、及び建設中の50MW原子炉を含むものでした。

 北朝鮮が核計画を凍結し最終的に解体することに合意することの代わりに、米国は以下の事項に合意しました。
 ・北朝鮮に韓国標準型の軽水炉2基の建設資金を確保し建設する。
 ・1基目の軽水炉が完成するまでの間、北朝鮮に代替エネルギー源として毎年50万トンの暖房及び発電用重油を供与する。この2基のうち1基目の軽水炉は、北朝鮮で建設され運転される初めての軽水炉である。
 ・これらの事業を、原子力安全及び環境保護に関する国際標準を満たすか上回る方法で行う。
 ・「合意された枠組み」の目的を達成するため、上記等の事業を遂行するのに必要とされるその他の措置の実施を行う。
 「合意された枠組み」の実施を進めることに加えて、KEDOは、如何にして協調的、目標志向的な国際外交努力が、地域的安全保障や政治的危機の解決を導くことが出来るか、そして、如何に多国籍からなる職員が協調的に働いて組織的、職業的及び個人的な目標を達成することが出来るかという模範を示すことを目指しています。

 KEDOは1995年3月15日に、日本、大韓民国(韓国)及び米国が、「合意された枠組み」の主要規定を実施するという共通の願望を表明し、KEDO設立協定に署名して、設立されました。KEDOの創設国としてこれら三カ国はKEDO理事会を構成しています。しかしKEDO設立協定は、KEDOの目的を支持し、資金・モノ・サービスの拠出などの支援を申し出る国や国際機関が追加的にKEDO加盟国となることを認めています。更に、設立協定は、KEDOへの実質的で一貫した支持を基礎とした理事会の拡大を認めています。

 1995年、ニュージーランド、オーストラリア、及びカナダが、KEDO設立協定の諸原則を受け入れてKEDOに加盟しました。1996年にはインドネシア、チリ、及びアルゼンティンがKEDOに加盟しました。1997年9月19日には、欧州原子力共同体(EURATOM)が、KEDOへの実質的で一貫した支持を伴う条件の下、KEDO理事会メンバーとしてKEDOに加盟しました。同年、ポーランド共和国もKEDOに加盟しました。その後、1999年にチェッコ共和国が、2000年12月28日にウズベキスタンがKEDOに加盟しました。また、KEDO加盟国に加え、KEDOは16の貢献国(contributing states)から物質的、財政的支援を受けてきました。KEDOは加盟国や貢献国として活動を支援する意向のある他の国々を歓迎します。



18. hou 2010年6月10日 21:12:48: HWYlsG4gs5FRk: 0EGZjp2cU2
>>能登半島沖不審船事件  いままで、回数を重ねた中の失敗の一つにすぎないと思われる
  対日本での活動は主に、集金と考えてよい

  この件は、麻薬と朝銀に関連していると思われる。

朝銀って何?公的資金投入って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/

Q1: 朝銀ってなあに?
Q2: 公的資金ってなあに?
Q3: 民族系銀行ってどういうこと?
Q4: 朝銀と邦銀(日本の金融機関)って違うの?なにが違うの?
Q5: なんで破綻したの?
Q6: なぜ日本政府が公的資金投入しないといけないの?
Q7: 朝銀が破綻すると、日本は困るの?
Q8: これまでいくら公的資金が投入されているの?
Q9: 朝鮮総聯ってなあに?
Q10: 総聯と朝銀ってどんな関係があるの?
Q11: 総聯はなぜ朝銀に介入するの?
Q12: 北朝鮮に送金されているの?どうやって送金するの?
Q13: 北朝鮮で、兵器開発や武器を買うのにに使われているってホント?
Q14: それじゃあ、日本もテロ支援国家なの?
Q15: どうして政治家の人は反対しないの?
Q16: なんでTVや新聞ではほとんど取り上げられないの?


19. hou 2010年6月10日 21:17:40: HWYlsG4gs5FRk: 0EGZjp2cU2
朝銀問題を知らない方が多いのでぜひ見てください

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/


20. 2010年6月10日 21:40:33: FyyRmDvIx6
>背景は 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の拡大阻止だと思われる

ww 全然違うね。 当時は未だ金日成の死による3年の忌中だよ。
この時期、金正日政権の確立に絡んで暗闘も有ったけど、基本は内側を固めるのに必死、とても外への行動は出て来ない。 

それに、元々「核開発」自体、ソ連崩壊による、北のエネルギー危機から来たもの。
それまで、国際価格からは破格の安さで手に入れていたのだからね。
それを、折からの「対米自立」を掲げる細川政権の追い落としに絡んで、アメリカが仕掛けた。 そのついでに、対中国も絡んで、アメリカが北に介入した、というに過ぎない。 

>能登半島沖不審船事件  いままで、回数を重ねた中の失敗の一つにすぎないと思われる

バカかい?
日本の状況を見よ! 「日米ガイドライン」を巡る攻防の最中だぜ!
この「不審船」は、本来は、米軍の対北情報収集船だよ。


21. 2010年6月11日 00:00:07: rgjuGCLROI
>>20 さん
>この「不審船」は、本来は、米軍の対北情報収集船だよ。

ということは、「九州南西海域工作船事件」もそう見てよろしいですかね?。


22. hou 2010年6月11日 06:39:09: HWYlsG4gs5FRk: hPuU3XITIA
>>エネルギー危機から着たもの。
もう全然 ここが違う。

核開発の阻止です


23. hou 2010年6月11日 07:01:30: HWYlsG4gs5FRk: hPuU3XITIA
ほんと 20は なんも知らないか。仕方ないな

区分があって 中国やソ連が担当するんだよ。

中国 ソ連人が、自衛艦の奥さんというのが基本パターン
それが、スパイ

北朝鮮が何?

やつらは、金集め 麻薬の供給が主な仕事なんだ。

昭和60年代には、日本のやくざと海上で落ち合うなんて手法もあった。
山陰地方なんかは、良く狙われた。 チケーからな

でも、平成になると警備が厳しくなって、公式の北朝鮮船しか来なくなった
鳥取県境港市は、北朝鮮と友好都市という珍しい事をしているが

それだけ、貿易額が大きい。

公式にも 非公式にもwwww

麻薬や偽札など、ルートが厳しくなり初めて、あちこちから分散するようになったのが周知の事実

良く覚えとけ。 


24. hou 2010年6月11日 07:05:52: HWYlsG4gs5FRk: hPuU3XITIA
北朝鮮がアメリカの動向知っても仕方ないだろ 何にも出来ないんだよ結局
いまでも。中国は北朝鮮を庇うだろ なんでか知ってるか?

中国さえいれば、イラクの二の舞にならないからだよ

FyyRmDvIx6は、ほんま アホやで。アホ


中朝友好協力相互援助条約
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中朝友好協力相互援助条約(ちゅうちょうゆうこうきょうりょうそうごえんじょじょうやく)とは、1961年7月11日、中華人民共和国と朝鮮民主主義人民共和国との間で結ばれた条約。条約は中国からは周恩来首相(当時)、北朝鮮からは金日成首相(当時)が出席して調印された。
現在でもこの日には、北京、平壌の大使館においては祝宴が行われる。
またこの条約は、「どちらか一方が他国に攻撃された場合、もう一方は自動的に他方を助けなければならない。」という一文があり、核問題において、中国はこの条約の見直し、この「参戦条項」の削除を画策している。
条文 [編集]

この条約の日本語訳は以下の通りである。(正文は中国語(普通話)及び朝鮮語)
第一条  両締約国は,アジア及び全世界の平和並びに各国人民の安全を守るため,引き続きあらゆる努力を払う。
第二条  両締約国は,共同ですべての措置を執りいずれの一方の締約国に対するいかなる国の侵略をも防止する。いずれか一方の締約国がいずれかの国又は同盟国家群から武力攻撃を受けて,それによって戦争状態に陥つたときは他方の締約国は,直ちに全力をあげて軍事上その他の援助を与える。(参戦条項)
第三条  いずれの締約国も,他方の締約国に対するいかなる同盟をも結ばず,また,他方の締約国に対するいかなるブロック,行動又は措置にも参加しない。
第四条  両締約国は,両国に共通の利害関係があるすべての重大な国際問題について,引き続き互いに協議するものとする。
第五条  両締約国は,主権の相互の尊重,内政の相互不干渉及び平等互恵の原則並びに友好的協力の精神に基づき,両国の社会主義建設事業において,可能な経済上及び技術上の援助を引き続き相互に与え,かつ,両国間の経済上,文化上,科学上及び技術上の協力を引き続き強化発展させる。
第六条  両締約国は,朝鮮の統一は平和民主の基礎の上に実現されるべきであり,このような解決は朝鮮人民の民族利益及び極東における平和の擁護の目的の合致するものであることを認める。
第七条  この条約は,批准されなければならない。この条約は,批准書の交換の日に効力を生ずる。批准書は,平壌で交換される。この条約は,両締約国が改正又は終了について合意しない限り,引き続き効力を有する。


25. 2010年6月11日 08:54:23: GebgfvOQ77
>北朝鮮がアメリカの動向知っても仕方ないだろ 

笑 オマエ文章も満足に読めないのかねw

米軍の対北情報収集船。 日頃は北朝鮮周辺海域で、北朝鮮国内外の情報収集を任務とする米軍の工作船だよ。

>やつらは、金集め 麻薬の供給が主な仕事なんだ

ww妄想か、マインドコントロールか?
冷戦終焉の直前、89年の国会で、公安当局は日本に入る麻薬の95%は韓国から、と断定している。
では、韓国で作っているのか? アジア諸国は、どの国も、アヘン戦争以来、麻薬は社会を弱体化するとして、厳しく禁じてきた。 当然韓国も。 また、当時の厳しい軍事政権下では尚更。 では何処から? 答え... 米軍

在日米軍から直接流すのは流石にマズイので、ロンダリング的に韓国経由させてきたもの。 その間に居るのがヤクザだ。
冷戦終了後、日本が韓国経由を厳しく監視し始めたこともあり、又対北及び中国への思惑もあって、北及び中国東北部(旧満州)経由で日本へと流れている、ということ。

20世紀半ば以降、米国が英国に替わって、世界の麻薬取引の黒幕であることは常識だぜ。

>、「九州南西海域工作船事件」

これは上の、極東マフィア(日・中・韓国・北朝鮮)のネットワークに依るもの。
国とは全然関係無い。 もっとも、中国や北の一部の悪徳役人が絡んでいることは充分考えられる、これは昔からだが。 


26. 2010年6月11日 11:16:20: CpwTxIfj7Q
横田めぐみさんの拉致はどういう背景と目的があったのでしょうかね?。


27. 2010年6月11日 17:42:31: Elvwsj09gE
>横田めぐみさんの拉致はどういう背景と目的があったのでしょうかね

「日本人拉致」については、改めて、別個にスレッドを立てて論じましょう。
(こんな所で、っていってはナンだが、もう少し多くの人に見てもらいたいからね)

これは別の角度から見ればいい。
80年1月の産経新聞で初めて「拉致」が報道されますが、ではそれを取材した阿部記者は、一体誰からこの情報を仕入れたのか? 答 公安
つまり、警察は「拉致」を知っていたんですね。 

そして、この報道を受けての国会答弁で、北朝鮮を念頭にした社会党の質問に「外国情報機関の工作は無い」と答えてる。 こんな場合、当局は「ウソ」は言いません。 何故なら、実行犯は北じゃないのだから、それ自体は嘘ではない。 

つまり、当局は「拉致」を知っており、しかもそれが北朝鮮の仕業ではない、と見ている。 当時、これらの事件を調べたジャーナリストは異口同音に、警察中央から地元警察に圧力が在ったことを証言している。

では、当局の態度は何故? もし今、警察のトップに、その事を改めて訊いたら、オウム事件の時の様に、「日本には警察にもどうしようも出来ない事が在る」と答えたでしょうね。


28. hou 2010年6月11日 19:52:32: HWYlsG4gs5FRk: ujjt6x0emi
米軍の対北情報収集船  何だそれ聞いた事無くて 見間違えたよ!

でちなみに どんな 形状の船を使用しているって?

ただの あんたの妄想じゃなかろうな?

米軍のE-2 が来たのは知っている これは 対北朝鮮情報収集というのはあるが

船は、どんなが来たかしらん。 基地は佐世保か?

>>韓国ねww ハイハイ

北朝鮮の工作船ルートの密輸取り締まりが

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040304k0000e040045000c.htm

覚せい剤の密売価格が、約5倍の高値に高騰していることが警視庁などの
調べでわかった。主力だった北朝鮮の工作船ルートの密輸取り締まりが
強化され、品薄になり高騰している。こうした高値取引を当て込んで、工作船
ルートに代わって中国本土を経由し、観光客などになりすました運び屋が
北朝鮮の覚せい剤を密輸するケースが増える傾向にあるという。
 北朝鮮ルートの覚せい剤は97年ごろから、北朝鮮の港で工作船などに
荷積みし、洋上で中国船などに積み替え、国内に持ち込まれた。
99年には鹿児島県(約564キロ)と鳥取県(約100キロ)で、00年には
島根県(約249キロ)、02年は福岡県(約151キロ)など大量押収される
摘発が相次いだ。
 海上ルートの摘発が強化されると中国からの密輸が目立ち始めた。
昨年3月には、警視庁が中国人男性4人を逮捕し、約146キロを押収した
ほか、同月、警視庁、神奈川、千葉、埼玉各県警と横浜税関が中国人男性ら
4人を逮捕、約260キロを押収した。
 密輸取引の価格は昨年4月ごろ、1キロ当たり300万〜400万円だったが、
昨秋から年末にかけて一時、同1500万〜2000万円に高騰し、
現在、1500万〜1600万円の高値で推移しているという。
 密輸の手口は大量取引に代わり、密輸組織が中国などから国際宅配便や
国際郵便を使って空路で密輸し、日本国内で荷を受け取った後、暴力団などに
転売したり、旅行者を装った運び屋が荷物として持ち込む小口取引が横行している。
 また、捜査当局は昨年、中国で覚せい剤を密輸しようとして逮捕された日本人
13人などは、日本国内での価格高騰を背景に暴力団などの組織が運び屋として
送り込んだとみている。
ソース 毎日新聞


29. 2010年6月11日 20:09:39: Elvwsj09gE
>米軍の対北情報収集船  何だそれ聞いた事無くて 見間違えたよ!

(笑)当たり前じゃん。 
これはクロートレベルのお話。

オマエ等さんの如き、自前で情報分析やったことのない、トーシローさんの「常識」じゃないの。w

>ただの あんたの妄想じゃなかろうな?

オレッちは20何年前から、この問題は追跡してきたからね。


30. hou 2010年6月11日 20:25:51: HWYlsG4gs5FRk: ujjt6x0emi

具体的な例も出さずに

バイバイ おれっち
第七艦隊の編成も知らずに 20年前から(ry

虫が良すぎるw

どこの所属だって?

第70任務部隊 (Task Force 70, CTF-70)
第7艦隊戦闘部隊 (Battle Force, Seventh Fleet)…司令部は、ジョージ・ワシントン艦内。
第5空母打撃群/ジョージ ワシントン打撃群 (Carrier Strike Group Five, CSG 5/George Washington Strike Group)
ニミッツ級航空母艦「ジョージ・ワシントン」 (USS George Washington, CVN 73):母港 横須賀海軍施設
第5空母航空団(テールコード "NF") (Carrier Air Wing 5 , CVW-5)
第102戦闘攻撃飛行隊 (Strike Fighter Squadron 102, VFA-102 "Diamondbacks"):FA-18F
第27戦闘攻撃飛行隊 (Strike Fighter Squadron 27, VFA-27 "Royal Maces"):FA-18E
第115戦闘攻撃飛行隊 (Strike Fighter Squadron 115, VFA-115 "Eagles"):FA-18E
第195戦闘攻撃飛行隊 (Strike Fighter Squadron 195, VFA-195 "Dambusters"):FA-18C(N)
第136電子攻撃飛行隊 (Electronic Attack Squadron 136, VAQ-136 "Gauntlets"):EA-6B
第115艦載早期警戒飛行隊 (Carrier Airborne Early Warning Squadron 115, VAW-115 "Liberty Bells"):E-2C
第14対潜ヘリ飛行隊 (Helicopter Anti-Submarine Squadron 14, HS-14 "Chargers"):SH-60F/HH-60H
第51軽対潜ヘリ飛行第3分遣隊 (Helicopter Anti-Submarine Squadron Light 51, HSL-51 DET.3 "Warlords"):SH-60F/SH-60B
第30艦隊兵站支援飛行第5分遣隊 (Fleet Logistics Support Squadron 30, VRC-30 DET.5 "Providers"):C-2A
第15駆逐隊 (Destroyer Squadron 15, DESRON 15):母港 横須賀海軍施設
タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「カウペンス」 (USS Cowpens, CG-63)
タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「シャイロー」 (USS Shiloh, CG-67)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」 (USS Curtis Wilbur, DDG-54))
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」 (USS John S. McCain, DDG-56)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」 (USS Fitzgerald, DDG-62)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ステザム」 (USS Stethem, DDG-63)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ラッセン」 (USS Lassen, DDG-82)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マクキャンベル」 (USS McCampbell, DDG-85)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マスティン」 (USS Mustin, DDG-89)
第71任務部隊 (Task Force 71, CTF-71)
第1海軍特殊戦部隊(Navy Special Warfare Unit One)…司令部:グアム
第72任務部隊 (Task Force 72, CTF-72)
第7艦隊哨戒部隊 (Patrol Reconnaissance Force Seventh):司令部は三沢飛行場所在。沖縄の嘉手納飛行場、ディエゴガルシア島に分遣隊がいる。
第1哨戒偵察航空団から構成される対潜哨戒機、偵察機部隊。主な機体はP-3哨戒機とその派生型。
第73任務部隊 (Task Force 73, CTF-73)
西太平洋兵站群 (Logistics Group, Western Pacific, LOGWESTPAC)…司令部はシンガポール。
西太平洋における兵站支援部隊。補給艦等の補助艦艇から構成される。
第74任務部隊 (Task Force 74, CTF-74)
第7艦隊潜水艦部隊 (Submarine Force, Seventh Fleet):司令部は、横須賀基地。
第76任務部隊 (Task Force 76, CTF-76)
第7艦隊水陸両用部隊/第7遠征打撃群 (Amphibious Force, Seventh Fleet/Expeditionary Strike Group 7, ESG-7)…司令部は、佐世保基地・エセックス艦内。
強襲揚陸艦、ドック型揚陸艦、搭載される航空機が所属する。
第11水陸両用戦隊 (Amphibious Squadron 11, PHIBRON 11)
ワスプ級強襲揚陸艦「エセックス」 (USS Essex, LHD-2):母港 佐世保基地。
ブルー・リッジ級揚陸指揮艦「ブルー・リッジ」(USS Blue Ridge, LCC-19):第7艦隊旗艦。母港 横須賀海軍施設。
オースティン級ドック型輸送揚陸艦「デンバー」 (USS Denver, LPD-9):母港 佐世保基地。
ホイッドビー・アイランド級ドック型揚陸艦「トーテュガ」(USS Tortuga, LSD-46):母港 佐世保基地。
ホイッドビー・アイランド級ドック型揚陸艦「ハーパーズ・フェリー」(USS Harpers Ferry, LSD-49):母港 佐世保基地。
アヴェンジャー級掃海艇「ガーディアン」(USS Guardian, MCM-5)
アヴェンジャー級掃海艇「パトリオット」(USS Patriot, MCM-7)
第79任務部隊 (Task Force 79, CTF-79)
第7艦隊上陸部隊 (Landing Force, Seventh Fleet)…司令部は沖縄。
第31海兵遠征隊/第3海兵遠征旅団 (31st Marine Expeditionary Unit (SOC), 31MEU/3d Marine Expeditionary Brigade, 3MEB)…沖縄に配備。


31. 2010年6月11日 20:46:02: Elvwsj09gE
>30. hou

これは、基本的には、メディア・リテラシーの問題。
「情報」と偏見(偏見)を区別出来ないレベルでは所詮無理。

日本はアメリカから軍事占領されたままだということが先ずは前提。

オマエさんが「事実」と想ってるのは、思わされてるということが全ての前提だ。


32. 2010年6月11日 20:51:11: Elvwsj09gE
(偏見)
  
  ↓

予断又は差別


33. hou 2010年6月11日 20:58:14: HWYlsG4gs5FRk: ujjt6x0emi

お前な 日本の独自行動はミッドウェーに沈んでから一度も起動した事がないんだよ

ミッドウェー海戦がすべての終わりなんだ 日本  享年 皇紀2602年6月5日なんだよ

お前のような、アホさ加減をみていると。 ほんと情けないよ。

 いまは、アメリカ合衆国日本州さ。

もう 終わった事だ そんな、どうでもいい こと言ってんじゃない。

どうでもいいから 石原莞爾でも読みたまえ。


34. 2010年6月11日 21:07:23: Elvwsj09gE
>33. hou

ヴァカかい?
すり替えるなよ。w 終わったことかい?
日本としては無理でも、違う行動(体系)はあるのさ。
それは歴史から来る。
オマエさんとオレとの違いは歴史観を持ってるかどうかだ。
 


>石原莞爾でも読みたまえ。
 
既にオレは、学生時代に読んでおる。


35. hou 2010年6月11日 21:30:34: HWYlsG4gs5FRk: ujjt6x0emi
お前の考えが経済と融合して話し合えるなら理解も出来る

でも、そんな考えには見えんね。

なにが歴史観だwwww
(歴史的世界の構造やその発展についての一つの体系的な見方。)

そんな想像力いらない
大切なのは今。歴史は結果

まず 経済も理解できないような お前さんが歴史観だけではなにも
解決できないことを理解していないことがアホだ。

>既にオレは、学生時代に読んでおる。
読んでも うわべだけで理解できていない。

あの本で一番大切なところは、経済構造に触れている点だ。
なにも わからないから お前の文章は さっきから 内容のない文章になっている。

マルクス ケインズくらいは読みたまえ


36. 2010年6月11日 21:43:36: Elvwsj09gE
>お前の考えが経済と融合して話し合えるなら理解も出来る

オマエのコメントの何処にそれが在る?w

既にオレは、極東安保と北東アジアの政治情勢との絡み、という視点を出している。
それに、これは「経済と融合して」の話じゃない。
軍部と東部(カーター→クリントン→オバマ)との軋轢を背景にしてしかこれは理解することは出来ない。

>歴史は結果

ww違うな。 歴史は現在だ。


37. hou 2010年6月11日 22:08:21: HWYlsG4gs5FRk: ujjt6x0emi

これの意味の共通性は? 歴史で分かるんかい。
経済を分かる人には、理解できる。ホットな話題だからね

でも戦争屋と歴史観の人には理解できない 不能だろう。

日本中国共同コミュニケ、中日防衛交渉、軍隊交流、軍艦の相互訪問、海上捜索救助訓練 【人民網】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/165.html
投稿者 hou 日時 2009 年 11 月 30 日 23:52:24: HWYlsG4gs5FRk
中国の銀行制度改革: 市場経済化のための更なる課題
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/07031901.pdf


日中韓3か国外相会談: 中韓首脳会談5月29・30日、正式決定  【読売新聞】
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/475.html
投稿者 hou 日時 2010 年 5 月 16 日 00:15:57: HWYlsG4gs5FRk


中国銀行業監督管理委員会・・・ 銀行に海外の戦略的投資家の受け入れを義務    直ちに撤廃   【日経ネット】 
http://www.asyura2.com/0610/hasan48/msg/1029.html
投稿者 hou 日時 2007 年 1 月 17 日 21:43:17: HWYlsG4gs5FRk


上のは分かりやすくもう一つ情報を出しておくが。歴史だけの人にはなんだかわからんだろう
これらを説明?  中国金融経済の現状と世界金融経済の戦略性が理解できているニュースを一つ選択したら教えてやるよ 長いぞ。  君には必要ないかもね 歴史があるから。

中国農業銀行[ABC.UL]、長期保有の戦略投資家に1年のロックアップを交渉
http://jp.reuters.com/article/globalEquities/idJPnTK871546320100611

>>ww違うな。 歴史は現在だ。

あっ ここ 戦争の話ですので 歴史は現在だという 歴史観の唯物論を求めていません。
そっちは
http://www.asyura2.com/09/reki02/index.html

↑近代史02 こちらへどうぞ  

吹っかける 相手を間違えた。 戦略屋とおもったら ただの歴史論者か。

もういいお


38. hou 2010年6月11日 22:18:34: HWYlsG4gs5FRk: ujjt6x0emi
歴史ばかりじゃ いけないよ 所詮 歴史だから

これは 歴史をナメて言っているわけではないからね
あなたは歴史を重視しすぎると言っている。

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ
流通コンサルタントによる 日本一のアメリカ小売業・情報発信サイト
http://blog.livedoor.jp/usretail/

こういうのでも 読みなさい。


39. 2010年6月11日 22:26:52: Elvwsj09gE
www 愚かだねえ。
大きな目で見たら、現在においては経済と政治との遊離だ。

それを理解する視点が歴史的視点というもの。

第一、オマエさん、極東安保についても北東アジアの政治情勢についても、何も語ること出来ないじゃん。

ここは戦争板だぜ。 戦争は別の手段でする政治という視点を持っておれば、先ずは政治的視点が先行乃至は根幹にならねばならぬと思うが、違うかね?ww

オマエさん、軍事は勿論、政治も、何も語れてないじゃん。
ここでの問題は「天安号事件」だ。

もしオマエが政治や軍事を理解してるというなら、この事件についての見解を述べてみよ。 出来るならねww



40. hou 2010年6月11日 22:35:58: HWYlsG4gs5FRk: gK86BjJbWk

見解?、過去のhouの投稿 全部読めよw 


41. 2010年6月11日 22:45:42: Elvwsj09gE
>過去のhouの投稿

タダの貼り付けをかい?w

自分の言葉で、「事件」についての、政治的、軍事的、ついでに経済的(笑)見解を、ここで述べてみよ。
オマエの能力を量ってやるからww


42. 2010年6月12日 00:15:30: 92Y9lXn0mk
寺越武志、寺越昭二、寺越外雄さん達の事案も米国が絡んでいるのでしょうかね?。


43. hou 2010年6月12日 07:04:28: HWYlsG4gs5FRk: va1KBiLSG2
見てくれたか、お前には何にも理解できないだろ

全部スルーしてきたお前のアホさ加減はどうしようもないよ
投稿の意味が良く分からんだろ

マクロの意味も ミクロの意味もだ 

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20050908

〔金本位制の崩壊〕

 1929年、ニューヨークのウォール街で株式が大暴落したのをきっかけに、世界大恐慌が起こりました。経営がおかしくなった企業は、銀行に駆けつけて預金を引き出します。はじめのうちは要求に従っておとなしく銀行券を渡していた銀行も、苦しくなった企業が増えるにつれ、預金引出しを渋るようになりました。そうなると預金を引き出すのに銀行券をもらうのが不安になり「金で返せ」というようになります。しかし、それだけの金貨が銀行にはありませんでした。既にみてきたように、銀行は手持ち以上の銀行券を発行していたのです。ますます銀行券は信用されなくなり、兌換要求に応じられない銀行は倒産に追い込まれました。そうなると倒産した銀行に預金していた企業や融資を頼っていた企業も巻き添えになり、倒産してしまいます。このように倒産の嵐が吹き荒れ、失業者が街にあふれてしまったのです。こうして大恐慌が原因となり、主要各国の金本位制は崩壊しました。


〔金為替本位制〕

 第二次世界大戦は膨大な物資の消耗戦となり、広大な国土に豊富な資源を持つ米国は、その資源の供給国となりました。戦後、全世界の70%、約22000t(全盛期の英国でさえ1000tといわれる)もの金が米国に集まっていたことが決め手となり、ブレトン・ウッズ会議で「米ドルのみが金と交換可能で、他国のお金は米ドルと交換できる」という金為替本位制がとられることになります。


〔変動相場制〕

 しかし、米国は1960年代にベトナム戦争での大量支出や、対外的な軍事力増強などを行った結果、大幅な財政赤字を抱えることになり、国際収支が悪化して、大量のドルが海外に流出してしまいました。米国は、金の準備量をはるかに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、金との交換を保証できなくなったのです。

 1971年、当時の米国大統領ニクソンは、ドルと金の交換停止を発表しました。これをニクソン・ショックといいます。金為替本位制は崩壊。通貨制度は変動相場制へと移行しました。

 これにより、お金はこれまでの兌換券から不換券へと転換しました。お金の裏付けとなるものが何もなくなったのです。この頃からお金は糸の切れた凧のように不安定なものとなっていきます。その中でも最も重要な変化が、それまでは銀行へ預けた金貨をいつか返還してもらうための「預金者の債権証書」であった銀行券が、立場を逆転し、銀行へいつか返済しますという「銀行の債権証書」となってしまったことでしょう。すべてのお金は銀行への負債(=借金)からつくられ、銀行券は銀行へ返済する証文となったのです。


なぜ、有効需要の創出  貨幣の大量供給が必要だったか?_

今の政府紙幣経済制度は、いつ出来たのか? それくらいの歴史も把握してるよな?

なぜ アメリカが1929の大恐慌に陥ったか


44. 2010年6月12日 08:01:58: XbvBU9wiRY
北朝鮮が関係したと噂される事件が沢山出てきました。
これらの内
北朝鮮がやったという証拠のある事案や北朝鮮が認めている事案はどれでしょう?。

韓国がやったという証拠のある事案や韓国が認めている事案はどれでしょう?。

米国がやったという証拠のある事案や米国が認めている事案はどれでしょう?。


45. Ddog 2010年6月12日 16:03:54: gb2b4T9TetGkU: YadBNzx06E
北朝鮮の工作員は辛いね・・・
必死だね・・・・

米国は北朝鮮なんて、テロリストに核さえ売らなければ、どうだっていいと思っているから、そんな手の込んだ挑発をする理由が無い。

南北統一を願っていない韓国に北朝鮮の崩壊に繋がる戦争を誘発したくない。

結論は北の軍部が暴発し、金正日が追認した。

これでいいんじゃないの。どうしても北朝鮮がシロとしたいのは、北朝鮮の工作員と韓国の野党の人達であって、日本人が米国や韓国がやったという根拠に欠ける妄想を支持する理由が無い。


46. 2010年6月12日 17:52:29: FqDvXxU8vI
「45兼gb2b4T9TetGkU: YadBNzx06E」が北朝鮮の工作員だろ。
北朝鮮軍は強くて素晴らしいと賞賛し、米軍も韓国軍も円集中なのに無能の極み!と罵ってるから。
北朝鮮を礼賛する「45兼gb2b4T9TetGkU: YadBNzx06E」が北朝鮮の工作員だよ。
論理的整合性より、非合理なイデオロギーが好きだろ。
やっぱり「45兼gb2b4T9TetGkU: YadBNzx06E」が北朝鮮工作員!

47. 2010年6月13日 01:03:04: dQF5FmcD1o
>>46
>「45兼gb2b4T9TetGkU: YadBNzx06E」が北朝鮮の工作員だろ。

人様を「工作員」呼ばわりする時は確たる証拠を示さないといけませんね。

北朝鮮がらみの事件でも、北朝鮮が故意にやったことを認めているのは一部の「日本人拉致」だけです。
北朝鮮が怪しい事件、韓国が怪しい事件、アメリカが怪しい事件、いずれの事件でも確たる証拠を提示して非難しなければ、「犬の遠吠え」と変わりません。


48. 2010年6月13日 18:25:46: C1aciQVytY
>42.

能代事件が相前後して起きておりますが、この寺越さんの事件自体は偶発的なものでしょう。
ただ、この事件の背景を理解しておく為にも、能代事件が何故起きたのか?知っておくと良いでしょうね。
「北朝鮮スパイの潜入事件」となっておりますが、事件から18年後の81年に、この事件について、その「犯人」の一人である中島という人物が告白しております。 
旧日本軍特務で戦後キャノン機関に属したといえば、これはもう謀略・破壊工作員の典型なのですが、彼によれば、当時盛り上がっていた北朝鮮との友好・交流の動きを潰す為に仕掛けた、という。 吉永小百合主演の「キューポラのある街」はそうした背景の下に作られたことを考えれば、時代の雰囲気は掴めるでしょう。 また、このキャノン機関の主だった仕事は、日本を中心とする東アジア全般との「密貿易」の統括でした。 当然、密輸ルートと情報・スパイルートは裏腹。 60年代初頭に正式な貿易関係を結ぶまでは、北朝鮮とは勿論、韓国とも、この密貿易が大きなウエイトを占めていたのです、当局黙認のね。 今では考えられないでしょうが、韓国・北朝鮮への日本の姿勢は、言わば南北等距離に近いスタンス。 だから、両国と殆ど同じ時期(61年)に正規の貿易関係を結んでおります。 寺越さんの事件はちょうどこの端境期に起きている。 関わった人間が北朝鮮の人間か在日、又は日本人かは措くとして、誰であれ、非合法の密輸がバレて困るのは同じ。 密輸に関わってる者全てが工作員ではありませんからね。 仮に北朝鮮の人間であれば、正規の貿易関係を結び、さあこれからという時、非合法の密輸が明るみに出るのはどうしても避けたかったはず、しかも能代事件が起き、「北朝鮮スパイの潜入事件」と大々的に喧伝されてる時期だけに、大打撃を受けること必定ですから。 それに、漁船では正規のルートには乗れない品物でしょうから、益々ね。 
その上もう一つ、この頃の日本外務省には「朝鮮半島中立化構想」が在って、南北どちらにも肩入れしない、しかも国内の雰囲気は、「李承晩ライン」とか「軍事クーデター」等で、韓国へのマイナス印象分だけ北朝鮮にプラスになっている。 また、日本に対して「国交樹立」を呼び掛けたり、この時期、北朝鮮にとっては比較優位の状況が続いていたのです。 好き好んで危ない橋を渡る状況には無かったし、そんな事をしなくても、朝鮮総連を通じて、またその4年前から始まった「帰還事業」で、日本についての最新情報を持ってる同胞が、毎年何千人も渡って来るのですから。>>43. hou

ホウ、、「天安号事件」を理解するに1929の大恐慌を知らなければならないなんて、チートモ知らなかったww>>44.
これは質問が無意味と判断しました。
敗戦後のドイツや日本を見ても判る通り、陰謀や謀略が明るみに出るのは敗者の側、勝者は明るみに出す方、弱者はその標的になり、強者は常に見えぬ側に居る、ということです。>>45. Ddog

>米国は北朝鮮なんて、テロリストに核さえ売らなければ、どうだっていいと思っているから、

ハハ、馬鹿だね、国際政治及び状況について何も知らない、ってことじゃん。



49. hou 2010年6月13日 21:09:32: HWYlsG4gs5FRk: fTbXc6Td8w
第二次大戦のビックバンである1929は
ホーキング博士の宇宙創世論だよ
天安事件はその延長線上にあるのだよ。
わかる?

説明 長いよっていったでしょ。

ここから2010年まで説明してやるよw

おまえ アホそうだから ミクロとマクロの違いもわからんだろ

マクロから説明してやろうとしてんじゃん もうお手上げか?


50. 2010年6月13日 21:41:01: C1aciQVytY
>49. hou

>第二次大戦のビックバンである1929はホーキング博士の宇宙創世論だよ
天安事件はその延長線上にあるのだよ。 わかる?


www ナルホド、新版の風が吹けば桶屋が儲かるってことかw

もういいよ、アンタとはこれでお終いね(笑)


51. 2010年6月14日 12:41:17: zSYSgO4hqY
>>48
>>44.
>これは質問が無意味と判断しました。
>敗戦後のドイツや日本を見ても判る通り、陰謀や謀略が明るみに出るのは敗者の側、勝者は明るみに出す方、弱者はその標的になり、強者は常に見えぬ側に居る、ということです。

それは阿修羅の精神『もうゴマカシ、ねつ造はうんざり 新しい切り口で本当のことを探す』からいってもおかしいでしょう。
強者や勝者の悪事を明白な証拠を突きつけて白日の下に晒すのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b4掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧