★阿修羅♪ > カルト8 > 725.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ真の支配者、ロスチャイルド家の崩壊・分裂とは?・news-us(米英仏を消毒すると世界平和が実現できるようです)
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/725.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 12 月 16 日 15:03:14: 4sIKljvd9SgGs
 

http://www.news-us.jp/article/233918936.html
アメリカ真の支配者、ロスチャイルド家の崩壊・分裂とは?ロックフェラーと手を組み、日本潰しを計画していた。|アメリカデフォルト危機
ツイート シェアする 2011年11月07日


現在、ロスチャイルド家が営む主な金融グループは3つあり、それぞれ別れて事業を営んでいる。

一つ目はThe Rothschild Group:ダヴィッド・レネ・ロスチャイルドである。
The Rothschild Groupはフランスのパリに本拠を置くParis Orléansを金融持ち株会社とし、その傘下にイギリスの投資銀行N・M・ロスチャイルド&サンズやフランスの投資銀行Rothschild & Cie Banqueやスイスを中心に活動するプライベートバンクRothschild Bank AGなどをもつ。ヨーロッパを中心に45カ国にオフィスを持ち、事業はM&Aのアドバイスを中心とした投資銀行業務と富裕層の資産運用を行うプライベート・バンキングが中心である。特にM&Aでは取り扱い件数がヨーロッパで一番多い。The Rothschild Groupの金融持ち株会社であるParis Orléansはパリ証券取引所に上場しており、2011年においてその総資産は86.2億ユーロである。

二つ目はEdmond de Rothschild Group:ベンジャミン・ロスチャイルドである。
Edmond de Rothschild Groupはスイスに本拠を置く金融グループであり、傘下に、スイスを中心に世界中で富裕層の資産運用(プライベート・バンキング)を行うBanque privée Edmond de Rothschildや、フランスを中心に世界中でワイナリーを営むCompagnie Vinicole Baron Edmond de Rothschildなどがある。傘下のBanque privée Edmond de Rothschildはスイス証券取引所に上場しており、2010年においてその総資産は123億スイスフランである。

三つ目はRIT Capital Patners:ジェイコブ・ロスチャイルドである。
RIT Capital Patnersは1980年に設立された、ロンドンのスペンサーハウスに本拠を置くInvestment Trustであり、アメリカやイギリスを中心として世界中の会社に投資を行っている。RIT Capital Patnersはロンドン証券取引所に上場しており、2011年において総資産は23.8億ポンドである。

ロスチャイルド家 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E5%AE%B6


ダヴィッド・レネ・ロスチャイルド:ユーロの支配者
ベンジャミン・ロスチャイルド:スイスフランの支配者
ジェイコブ・ロスチャイルド:ポンドの支配者

ざっくり言うと上記のような3つのグループに分かれて、世界を実質支配している。
FRBはじめ世界中の中央銀行オーナーとして君臨。それがロスチャイルド家の全貌です。


http://www.news-us.jp/article/233818808.html
こちらの記事でも書いたように、本記事では
「FRBを計画倒産させてFEMAを発動するのではないか」
「アメリカ発世界恐慌で大混乱に陥れ、新世界秩序(NWO)を完成させるのではないか」
「ロックフェラーは切り捨てられただけではないのか」
という懸念を払拭するための反論をしていきます。


巷では、よく「ロスチャイルド VS ロックフェラー」などと呼ばれ
実際はロックフェラーはロスチャイルドの子分同然であるため
「最初から茶番なんだ」「NWOは防げない」と悲観論に傾く人が多く見られます。

実際は「ロスチャイルド VS ロックフェラー」では全くありません。
「欧州 VS 米国」でもないし「ユーロ VS ドル」でもありません。

こういった対立構造を煽るのは、ミスリードの最たるものであり、
工作員が捏造したものとみても差し支えないでしょう。


上のどれもが正確性に欠けた構造です。間違っています。

実際の対立構造としては

「石油利権派 VS 原発利権派 VS 反NWO派」

といった分け方が最も実際の状況に近いと思われます。


※ロスチャイルド・ロックフェラー勢力図 11月9日 更新


※ロスチャイルド家系図 11月9日 更新

※ベンジャミン・ロスチャイルドは中立派だそうです。
※デヴィッド・マイヤー・ロスチャイルドが抜けていたので追加。株を全て売ったため、中立派としました。
※リン・フォレスター・ロスチャイルドは米議会の共和党議員です。


※家系図簡略化バージョン 名称は省略

Genealogy of the Rothschild family - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Genealogy_of_the_Rothschild_family
私立マイナー情報局【News Scrapbook】 ロスチャイルド内部での抗争
http://privateminornews.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

フリーメーソン・イルミナティは、1枚岩に見えるけれど、実態はまったく違うという。

元祖は秘密結社イルミナティ発祥地であるバイエルンで、最大のスポンサーであったロスチャイルド財閥は、いまなお、巨大なロスチャイルド・イルミナティの最大の実力者であることには変わりはない。

しかし同じロスチャイルドと言っても、英国財閥で嫡流のジェイコブ・ロスチャイルド(4代目男爵)、つまり本家に歯向ってきている一族もいる。

それが、英国ロスチャイルド分家のイヴァリン・ロスチャイルド(NMロスチャイルド銀行元チェアマン)と仏国パリ家当主のダヴッド・ロスチャイルド(ロンドン・NMロスチャイルド銀行社長)である。


本家のジェイコブ・ロスチャイルドに公然と叛旗を翻し、「反ジェイコブ」色を鮮明にして
むしろ米国最大財閥のディビッド・ロックフェラーに側面から味方してきた。


米フリーメーソン・イルミナティ新執行部にディビッド・ロックフェラーの仲間が潜り込み、再帰画策
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/3226cf498ea461f0e5d03dc564705579


※ちなみに、現在の本家はジェイコブでなく、仏のダヴィッドです。板垣氏のミスか、ミスリードです。


分裂しているのは、ロスチャイルド家自身なのです。

ジェイコブ(英) VS イヴァリン(英)、ダヴィッド(仏) という構図です。


ロックフェラー家も加えると、

ジェイコブ・ロスチャイルド
VS
デヴィッド・ロックフェラー
イヴァリン・ロスチャイルド
ダヴィッド・ロスチャイルド


※上図の通り、ジェイ・ロックフェラーはどちらにも協力しつつ、中立的な立場です

という構図になります。

では、このジェイコブ・ロスチャイルドなる人物は、どういった背景を持つ人物なのか。

◆ジェイコブ・ロスチャイルド男爵(英国家の当主)は、1936年生まれである。
若いとき、日本のホテルオークラのオーナーの娘と恋仲になる。
娘は父親に結婚を反対されて、入水自殺。
悲しみのドン底に陥るも、今日まで日本を「第2の故郷」と思い続けているという。


ロスチャイルド投資信託(RIT)キャピタル・パートナーズ会長として、
投機家ジョージ・ソロスらの金価格操作やヨーロッパ各国の企業買収、CIAレポートなどに関係してきたと言われている。


しかし、この間の1990年代にはディビッド・ロックフェラー(シティグループ、エクソン・モービルのオーナー)ジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世(ゴールドマンサックス社のオーナー)からの激しい攻勢にあい劣勢に立たされて、父祖のドイツのフランクフルトに退避して、再起を図ったこともある。
獰猛なディビッド・ロックフェラーと違い、穏健なジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世とは親密な関係を保ってきたものの、ビジネス世界では所詮は敵同士であった。
この意味で米国ロックフェラー財閥には恨み骨髄という。


あれから21年を経て、いまや立場は逆転。
ロックフェラー財閥のなかでも、とくにディビッド・ロックフェラーは、リーマン・ショックから立ち直れず、苦難にあえいでいる。

この時期に、ジェイコブ・ロスチャイルドは、長男ナサニエル・フィリップ・ヴィクター・ジェイムス・ロスチャイルドの養成に力を注いでいる。


◆それにつけても、ディビッド・ロックフェラーは、あまりにもえげつない。
米CIA要員を駆使して、日本を「これでもか、これでもか」とあらゆる脅しの手口を使って痛めつけている。証拠を掴むのは難しいけれど、「人工地震」攻撃の噂が絶えない。そして、日本政府に米国債を買わせ続けている。
それは買った途端にただの紙切れにされる運命になる。
これまで日本が引き受けた米国債約100兆円(非公式1000兆円)を債務免除する文書に「サインしろ」と強圧的に迫り、そのうえ「記者会見して、全世界に向かって宣言しろ」とまで迫った。


Kazumoto Iguchi's blog : ザ・イルミナティー劇場:ロスチャイルドvsロックフェラー、どっちもどっち!?
http://quasimoto.exblog.jp/15421801/

板垣氏によると、ジェイコブ・ロスチャイルドの日本に対する個人的な思い入れがあるとしています。ジェイコブは日本を第2の故郷と考えており、若い時には日本女性との悲恋も経験しているそうですが、その日本がロックフェラーによって徹底的に痛めつけられている状態を見かねての行動だそうです。


ロスチャイルドが日本救済に動き出す!?
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-378.html

驚くべきことに、ロスチャイルド家の当主が日本人と恋愛関係にあったのです。
願いかなわず悲恋となるも、日本を第二の故郷と考えるのは自然でしょう。

ロックフェラー家の攻勢にあい、劣勢となるばかりか
そのロックフェラーが故郷の日本をめちゃくちゃにしているとなれば、
もう黙ってはいられないでしょう。何としてもロックフェラーを潰したい、と考えた。


日本を救済するために動いている可能性があります。


一方、ここからはロックフェラーサイドに肩入れして
日本を貶めている方のロスチャイルドの面々です。


実は彼、フランスロスチャイルド家当主ギィ・ロスチャイルド男爵が、
今、東京ミッドタウンにきているというトンでもない噂がある。
ヒトラーを支援したと言われ、1909年生まれの現在97歳?。
ネタ元は人気ブログ”ネットゲリラは潜水艦・・”である。

あくまで噂だが、しかしミッドタウンを建設した三井は昔よりロスチャイルドと繋がりがあるからまんざら・・。
彼がいる手前、先々月ダボスに呼ばれた民社党の奴さんも某与党政党も見事ピエロを演じきったのだから、きっとお褒めのお言葉でも頂くことなのだろう。
もしかして、だから温家宝もキッシンジャーも来てたのwwちなみに香港上海銀行もロスチャ系。
世界中の中央銀行は彼等の傘下であり、屈してないのはリビアとイランぐらい。


ロスチャイルド家のフランス当主のギイ・ロスチャイルドが、
わざわざ欧州から東京ミッドタウンに引越しして来たらしい。

日本企業に対する、三角合併の解禁によるユダヤ国際金融資本の本格的な容赦のない日本進出が始まる。
豊富な資金と対円ユーロ高の演出によって準備万端で乗り込んでくる。
米国・英国がそうであったように日本も乗っ取られる可能性が高く骨までしゃぶられる事になりかねない。

防衛省昇格や憲法改正による「普通の国」政策が彼等におだてられた日本の政治家の舞い上がりによる意思決定などとは、考えたくはない。


ギィ・ロスチャイルド男爵が”東京ミッドタウン”に来てる?
http://blog.livedoor.jp/nicefeeling_/archives/50932077.html
パリ・ロスチャイルド家当主の東京移住説について考える - 国際情勢の分析と予測
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/b971eee0f6a8313007f3d5dcd0b7f4ce

ギー・ド・ロスチャイルドが、6月12日火曜日にパリで死亡した。98歳。死因は発表されていないが、老衰と思われる。

フランス家は、鉄道王ジェイムズによって創始された名家で、ギーは、ジェイムズの息子アルフォンスの孫に当たる。
フランス家は、ジェイムズの息子のギュスターヴの系統でベルギーとの関わりも多い。

現在のロスチャイルド・グループ総帥で、ABNアムロ取締役のルネ・ダヴィッド・ロスチャイルドは、ギーの息子に当たり、1942年に第二次大戦中亡命していたNYで出生している。

このダヴィッドが、フランス家とイギリス家の分裂を修復し、ロスチャイルドの本拠をスイスに築いたのである。

ジェイコブ父子と、この「本家」となるダヴィッドの関係については現在調査中である。


ギー・ド・ロスチャイルドが死亡した、98歳
http://amesei.exblog.jp/5618395/

日本を食い物にしようとするこの悪質極まりないやり方、
悪魔大王ロックフェラーほどとは言いませんが、そっくりです。

そして、そのギー・ド・ロスチャイルドの息子の名前がなんと「ダヴィッド・ロスチャイルド」

ドル覇権の「デヴィッド・ロックフェラー」と
ユーロ覇権の「ダヴィッド・ロスチャイルド」


まさしく、悪魔のコンビ"デヴィッド連合"です。この2人が実質の世界支配者"だった"のです。

この2人はそれぞれドル、ユーロを使い
いかに日本や世界を侵略し、食い物にし、巨利を得るか。
そして、人類を大量虐殺し、白人エリートのみの新世界秩序を作るか。
それだけを考えて。

悪魔です。名実ともに、悪魔を崇拝する人類の巨悪です。


※2008年デヴィッド・ロックフェラーは引退し、ジェイ・ロックフェラーに権利を委譲したとも言われています。

デイヴィッド・ロックフェラー、エブリン・ロスチャイルドが引退し、欧米の裏の新しいボスはジェイ・ロックフェラー、デイヴィッド・ロスチャイルドとなった。


ジェイ・ロックフェラーは若い頃日本に留学をしていたが、その当時の日本の友人からの彼の評判はとても良い。謙虚で人が良く、個人的に彼に対して良い印象を持った人が沢山いる。彼は根が良い人であるはずだから、アメリカを永遠に続く戦争の悪夢から解放してくれることを期待する。


BenjaminFulford : 欧米の裏の新しいボス
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/11/%E6%AC%A7%E7%B1%B3%E3%81%AE%E8%A3%8F%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%9C%E3%82%B9.html

※引退したエヴリン・ロスチャイルド。ダヴィッドに実権を譲る


ジェイ・ロックフェラーは、傘下のゴールドマンサックスを使い、
ギリシャやイタリアに粉飾決済を指南し、ユーロ危機を演出した影の立役者です。
ユーロ覇権を握るダヴィッド・ロスチャイルドは焦りに焦っているのです。
結果的に、ダヴィッドの覇権構想を根元から崩すことに成功しています。

この点において、ジェイ・ロックフェラーは功労賞ものです。


このことから、ジェイは必ずしも悪ではなく「俺は俺のやり方でやる。邪魔はさせない」と
あくまでも自分の儲けに執着するので、味方につければかなりの戦力となる人物だと思われます。
しかし、震災を引き起こし第三次世界大戦を策動する考えも持っているので、
泳がせるのは危険です。なので拘束されました。
http://www.news-us.jp/article/233818808.html

彼が世界大戦を策動する理由は、ただ儲けたいからだと思います。
人類大量虐殺というより金儲け、という考えを持っているのではないでしょうか。

彼は親日派である、という意見もありますが、
あくまで「日本は俺のものだ」と思っている節があるようですので、
やはり最終的には失脚させねばならない人間と言えるでしょう。

さらに紛らわしいことに、イギリス側にも「デヴィッド」が存在します。

ニューヨークのウオール街をニュー・マネーとするなら、ロスチャイルドはオールド・マネーにあたる。
いわゆる、ヨーロッパ王族・貴族・ローマ法皇の金庫番だ。

その帝王がデーヴィッド・デ・ロスチャイルドである。


ロスチャイルドの金融ネットワークはヨーロッパ中に蜘蛛の巣のようにはりめぐられている。
古くは、フランクフルト、ジュネーヴ、ベネチア、パリ、ロンドン、ヴィエナなどに本拠があった。
今現在はイギリス・ロスチャイルドとフランス・ロスチャイルドをまとめる、デーヴィッド・デ・ロスチャイルドが世界金融王だ。


よくメディアが大富豪として焦点をあてるイギリスのデーヴィッド・デ・ロスチャイルドは比較的に若い(1978年生まれ)。
イギリスのロスチャイルド家の三男坊で冒険家で環境保護主義でみてくれも悪くない。
しかし、彼はすでにロスチャイルド株を全てフランス・ロスチャイルドに売っている。
マスゴミはわざとこの人を注目しているのだと思う。

この人はデーヴィッド・メイヤー・デ・ロスチャイルド(David Mayer de Rothschild)だ。
彼にはイングランド銀行をとおして、世界中の中央銀行の金利を操作する力などない。


みなさんには、デーヴィッド・レネー・デ・ロスチャイルド(David Rene de Rothschild)に着目していただきたい。


デーヴィッド・デ・ロスチャイルドは二人いる
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/854.html


「僕を偽善者だと批判する人もいる。でも、僕は自分の地位と名声をいかして社会に影響を与えたいんだ」


地球を救えないような冒険なら、する意味はないと考えるデヴィッド・デ・ロスチャイルド。英誌「タトラー」の結婚したい男ランキングで、ヘンリー王子の上位につけたことがあり、キャメロン・ディアスとの交際が噂されたこともあるという、あのロスチャイルド家の御曹司だ。英国人としては最年少で北極点と南極点に到達するなど、あらゆる冒険に挑戦しているが、それは自分にとって地球を救うための行動の一環にすぎない、と彼は言う。今年の12月には、使用済みのペットボトルで作った全長18mのヨットで、サンフランシスコからオーストラリアまでの約1万3000kmを乗組員6人で4ヵ月かけて旅する予定。欧米から出たゴミがアジアに送られ、それが最終的に海に捨てられていることを広く知らせるのが目的だ。

ロスチャイルド家の御曹司がペットボトルでエコな冒険
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/travel/609/1.html


ペットボトル・ロスチャイルドは目くらましです。
真の巨悪「ダヴィッド・レネ・ロスチャイルド」から目をそらさせるための工作です。

さて、ここまで見てきましたが、巷で言われているロスチャイルドとはだいぶ印象が違います。

ロスチャイルドと言えば、大抵はこの人


ジェイコブ・ロスチャイルドであり、生存している中では唯一Wikipediaで日本語化されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89

このジェイコブが世界政府を企み、NWOを実現させようとしているのだ!と勘違いする人が後をたたない。


逆です。
ジェイコブは、反NWOです。

デヴィッド連合に真っ向から対立し反旗を翻した人物なのです。

8月31日に、スイス政府(ジェイコブ)の働きかけで 世界57ヶ国の金融担当の代表者がモナコ公国に非公式に集まり行われた国際金融秘密会議が開催されたという。

この会議では、イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・米連銀・日本、からの代表は、会議への出席を拒否されたという。
つまり、中央銀行のシステムをとっているFRB(連邦準備制度理事会)の傘下の国の代表は除かれたと言うことだ。
まだ総理だった菅直人やIMF専務理事、クリスティーヌ・ラガルドも参加を希望したが断られたという。
しかし、イギリス王室とその側近が参加していたという情報もあるから背後には(ジェイコブ)ロスチャイルドの了解があるはずだ。

主催者側は、J.ロックフェラーに会議に来ないように告げたようだが、J.ロックフェラーは会場へと無断で押しかけ、断られたJ.ロックフェラーは地面を踏みつけ、いらつきながら、「私が誰か知っているのか?」と主催者側に言つたという。
しかし、主催者側は「知っています。あなたは誰でもありません」と、返事をしたということだ。
ロックフェラー氏は怒鳴り声をあげ、怒り狂うが、主催者側は平然と「古い世界秩序は終わり、新しい世界秩序が始まろうとしている」(Not NWO)とJ.ロックフェラーに話したという。
その後、主催者側は、「ロックフェラーに若い世代のための勇敢な新しい世界で、彼のようなミイラはチリとなって消え去れ」と告げたというから、これはものすごい場面だ。
興奮したJ.ロックフェラーは、いったんその場を離れて、彼のセキュリティとともに戻ってきて、無理やり会議に参加しようとしたが、主催者側の優秀なセキュリティにより、J.ロックフェラーは放り出されてしまったということだ。これらの出来事が本当なら映画の1シーンとして見て見たい。


ビルダーバーグ関係者、三百人委員会、ハザール人、CFR(外交問題評議会)など、BIS(国際決済銀行)、IMF(国際通貨基金)、
そして、おそらく世界銀行関係者等の関係者は、過去の金融犯罪を暴露され5万人以上の銀行上層部に位置するような人々が逮捕されるようです!
これはFRB(連邦準備制度理事会)を牛耳るJ.ロックフェラーを世界の金融と暴力の根源とみなしての宣戦布告に近いものだから、
J.ロックフェラーは、このまま黙っているわけはないはず、なにやらきな臭い世界情勢が出現した。
しかし、これまで、FRB(連邦準備制度理事会)ビルダーバーグ関係者、三百人委員会、ハザール人、CFR(外交問題評議会)、
BIS(国際決済銀行)、IMF(国際通貨基金)、そして、おそらく世界銀行に一方的に搾取されて続けてきた世界の人たちにとっては大きな歴史の転換点となるはずだ。


地球と人類そしてロト: いよいよFRB(連邦準備制度理事会)解体か57カ国の金融担当新たな金融システム秘密会議で起きた大事件
http://issiki.mo-blog.jp/blog/2011/09/post_37b9.html


※ベンジャミン・フルフォード氏曰く、ジェイコブ氏以外のロスチャイルド関係者は締め出されたそうです。


解体されるのは、FRBだけではありません。

IMF(国際通貨基金)、CFR(外交問題評議会)、BIS(国際決済銀行)、世界銀行、300人委員会
中でもBISはスイスバーゼルにあり、金融詐欺システムの総司令塔と言われてきた組織です。


これらがすべて解体されようとしているのです。
すなわち、欧州貴族の支配構造が完全に終焉するのです。
100年に1度どころか、500年、いや1000年に一度クラスの大変革です。


ベンジャミン・フルフォード氏によると、その大量逮捕は「11月15日までに始まる」ということです。
これにより、Xデーの11月11日近辺に何かが起こる可能性がさらに高まっています。

この57カ国会議の後、参加国は100を突破し、既に新システムへの準備を進めているといいます。
詳細部分での覇権争いはあるものの、大筋では
「フリーエネルギー技術の解放」「砂漠の緑化」「貧困の撤廃」「宇宙開発」などで合意しているようです。

ジェイコブ氏の日本人女性との悲恋・日本への思い入れが発端となり、
日本を助けるために世界を転覆させることになるとは、
何とも涙が出る話ではないでしょうか。本当に、本当にそうであれば、映画化するべきでしょう。
全米どころか全世界が泣きます。


ロスチャイルド家、欧米人はその名を聞くだけで震えあがるといいます。
それほどまでに彼らのしてきた事は罪深く、厳重に処罰されるべきです。
しかしながら、これまでの罪を悔い改めて世界を救うことができるのも、
またロスチャイルド家なのです。

家族内で円満に解決してもらうことを望みます。


金融支配システムの終焉につながるまで、あと少しです。


※11/19 続編はこちらです。
ジェイコブ・ロスチャイルドは敵か味方か?
http://www.news-us.jp/article/235951531.html

※残念ながら、57ヶ国に日本は入っていません。
今でも、まだ、まだ米国に追随している阿保どもが政治を牛耳っているからです。
よほど今まで甘い汁を吸ってきて、現実を受け入れられないのでしょう。

この男など、最近嘘を吐きすぎてますます口が歪んできました。
どれだけ汚れれば気が済むのか。どれだけ悪名を貫くのか。
もはや「前原」という名前そのものを聞くだけで生理的に受け付けません。
日本中の前原さんに謝れ!

参考文献:


関連記事:
アメリカデフォルト後の世界:FRB解体、ドル消滅。アメロを2012年12月22日発行。
http://www.news-us.jp/article/233818808.html
アメリカデフォルト危機:MFグローバルが経営破たん、欧州ソブリン債への積極投資で痛手
http://www.news-us.jp/article/233286999.html
米ドルは単純に暴落・崩壊しない。リーマン・ショック以降、2種類の"金"ドルと"屑"ドルが存在していた!
http://www.news-us.jp/article/228566085.html
バンク・オブ・アメリカ破綻寸前。バンカメ・ショックの恐れ?:アメリカ経済デフォルト危機
http://www.news-us.jp/article/225740303.html
バンカメ破綻危機:カントリーワイド部門の破産申請も選択肢|アメリカ経済デフォルト危機
http://www.news-us.jp/article/226335997.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 乃依 2011年12月16日 16:20:05: YTmYN2QYOSlOI : mYSPtryibA
David René de Rothschild - From Wikipedia, the free encyclopedia
en.wikipedia.org/wiki/David_Ren%C3%A9_de_Rothschild

02. 2011年12月17日 07:38:38: CYlGwvJfzE
くだらん! もっと足下を見つめよ。

03. 2011年12月17日 09:04:54: AtysHH9yBM
世界大戦はロス茶のカネで行われた。敵対している両サイドに軍事資金を貸し付ける。負けた側は買った側に賠償金を払う。買った側はロス茶に借金+利子を払う。

第一次の時はリーグ・オブ・ネーション(第一次世界統一政府)を造ったが失敗。

第二次の時はイスラエル(ロス茶王国)を建国・国連(第二次世界統一政府)を樹立。

国連ってのはルシス・トラストだ。

ルシス・トラストってのは前身がルシファー・パブリッシング(ルシファー出版)だ。

そして今第三次をやろうとしている。

第三次世界統一ロス茶官僚独裁政府になるよ。


11. 2011年12月18日 14:14:52 : DpqfyczPkg
ただのアラシの戯言だろ。読み直したら?

山幸彦(天孫降臨)さん、板違いです。ご理解いただけるまで投稿可能数を0にしておきます。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/146.html
投稿者 管理人さん 日時 2011 年 7 月 11 日 01:20:07: Master

144. 管理人さん 2011年7月29日 06:38:27: Master
この辺に繰り返し投稿している方1名について、
アラシ認定。
投稿禁止。
全投稿削除。


13. 乃依 2011年12月18日 14:57:11 : YTmYN2QYOSlOI : W2aVeQuWFo
未来像について自分なりにまとめてみました。

Dystopia(科学による支配)、Chaos(Dystopia構築に失敗)、自然への回帰
http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/710.html


15. 2011年12月18日 16:07:31 : EsSyEGl6e6
>>10年前の管理人さんは おおらかだった。
>山幸彦 さんはへんてこな人を装っていますが、その実、、、なんなんでしょうね。
>投稿の内容は、なんかへんてこに見えますが、結構いい線行ってたりして?

それでさえ疑問文じゃないですかw
本当にへんてこなだけだと判定されただけでしょ

そもそも管理板に関係ないコメントを延々と垂れ流してたからアラシ認定されたんでしょw

というか、貴方ってつくづく適当にレッテル貼りに終始する重度「ねらー」ですね


19. 2011年12月19日 05:58:13 : vZGcx7SvCE
1990〜2005年は米ー>欧州 ユダヤ資金の移動
2008年〜2012年は 欧州ー>中国へ移動

早まらずユダ金の流を見つめよ!!!


20. 2011年12月20日 10:04:51 : KLptv4G8xQ
>>19

私の大学時代は 80年代初めになるのですが
大学時代の教授も ビルゲイツと仲違いする直前の頃の西和彦さんも 文明が栄えるのは東回りだと言ってました。

黄河文明、インダス文明、メソポタミア文明、エジプト文明と 古代文明も東回り。
近代も ヨーロッパ、米国、日本、韓国、中国、インドと東回りでした。

全て意図的に エイリアンが仕組んだもの。


21. 2011年12月20日 10:22:06 : KLptv4G8xQ
追記です。
農耕民族であるはずの地球人が 肉食になったのはエイリアンの誘導だとすれば
ほとんどの地球人は エイリアンにマインド・コントロールされている事になる。

そうすると 自我を持って まともに生きている者は 極めて少数派になる。
多数決の理論や自分を正と考える思想は 一切捨てないと支配下から抜け出せない事になる。

大多数の者は 基準を設定し直さないと脱出できない。
NESARA施行も 極東は最後になるので 日本人とシナ朝鮮人の区別をハッキリさせる必要がある。
在日シナ朝鮮人は 母国へ帰るのがベストかも知れません。


22. 2011年12月20日 14:31:28 : KLptv4G8xQ
すみません。

>>20は 東と西を間違えていました

× 東回り
○ 西回り


ですね。
何故、文明が西回りに栄えて来たのかが 不思議でした。

80年代初め 大学で英語?の教授だったか 
 これからは中国語も勉強して下さい。
 中国の時代が来ます。
と言っていたのを覚えてます。

次元シフトして成長するとは どう言う意味かを考えて生きる時代に 突入しています。

やはり、88年は 新しい時代の幕開けの筈でしたが 20年以上 遅れたことになります。
悪の勢力に 負けてしまいました。


23. 2011年12月20日 14:42:49 : KLptv4G8xQ
るいネットですと もっと質の高い投稿がある。


オウム先発の在日朝鮮人によるクーデター計画の要人だった 小沢一郎氏を
良い政治家と思っている 日本人がいるはず無い。
在日朝鮮人は 日本人を馬鹿にしている。話しもモラルも レベルが低すぎる。


> 米国の政策と「異なる政策」を策定する小沢一郎を執拗に告発しようとする
> 日本の検察のトップの大部分は、アメリカCIAへの「留学・帰国組」である。
> これが、検察のエリート出世コースとなっている
> (小沢が悪徳政治家であっても、他の悪徳政治家が見逃され、
> 小沢だけが執拗に摘発されるのは、この「異なる政策」が原因となっている。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=258206


24. 2011年12月20日 18:54:30 : KLptv4G8xQ
>>11

> ただのアラシの戯言だろ。読み直したら?

思い出した!
ここ阿修羅の管理人が 私をアラシ扱いしたのは 
バブルと財政難の原因を投稿し ツイッターで参照させた時だった。
ツイート先に 政治家を選んだので 政治家のツイートをモニターしていた在日朝鮮人か政府関係者から
クレームが あったからだと思う。 在日朝鮮人は 日本人と違って 謝罪とか弁明をキチンとせず 逃げるか
陰湿な嫌がらせをする傾向がある。 88年から受けているパターンなので 腹も立たないけど。


25. 2011年12月21日 08:47:52 : KLptv4G8xQ
>>11

在日朝鮮人は 韓国や北朝鮮へ帰るのかどうかは 解らないが NESARA施行か 戦争で滅びるかの 2通り。

NESARA施行時には 在日朝鮮人暴力団金融が バブル化し ユダヤが抜き取った2800兆円の
返済を要求する事になると思う。
在日朝鮮人が それを隠蔽したければ 第三次世界大戦を引き起こすかしかない。

米国のNESARA派も 日本の2800兆円返済要求の妥当性は知っている事です。
在日朝鮮人も 早く 戦争派とNESARA派に分かれ始めるべきだろう。


と言うか 視野が狭いだけなのか 本当に理解できないのか解らないけれど・・・ 


26. 2011年12月25日 01:55:30 : haNnop0qeM
なんでここまで荒れてるの?

この投稿結構本質ついてるのね。

お気に入りに登録しておこう。


27. 2012年1月04日 23:20:45 : ZhUzZHEESo
>驚くべきことに、ロスチャイルド家の当主が日本人と恋愛関係にあったのです。
>願いかなわず悲恋となるも、日本を第二の故郷と考えるのは自然でしょう。

おめでたいね。この一文以降読む気が失せた。

(ピ)


28. 2014年3月10日 11:54:53 : 8JVWT6Qokk
韓国とはどんな国か? 仏像を返さないのでユネスコ条約違反であり、放火犯を日本に引き渡さないので犯罪人引渡条約違反であり、
先日の韓国高等裁判での戦後補償判決は日韓基本条約違反である。国際社会のルールを全く守れないガキの国・・・それが韓国である!
在日韓国人の魯漢圭「地方参政権があれば、実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。半島からのニューカマーを、引き入れて日本人を追い出せば誰も、手出しできない。
治外法権の在日独立国家を完成させることができる。まずはカナダのケベック州の様な、特別州を作り出すのが在日の当面の目標で、そのための今最も力を入れてるのが、
地方参政権獲得闘争の完全勝利。もはや裏社会は我々が制圧した。その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、
それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ、やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した、
世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。
こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する」と民団向けに述べています。

29. 2014年5月21日 10:55:08 : mHYsPWu4p6
一般的に、ロスチャイルドと総称されている金融支配集団は不可解だ

ロスチャイルドとは、人命ではなく看板名(暖簾に赤い盾を使う貸金)=屋号であって、本姓が何と名乗ったかは、実は誰も知らない

ロスチャイルドと名乗った初代アームシェルから、派生した5人の兄弟が、実兄弟なのか、母の異なる異母兄弟なのか、兄弟分として盃を交わした義兄弟であるのか

確証はないのである

ロスチャイルドはユダヤ人である

それはユダヤ人種であるというわけではなく、金を貸して金利を取るという行為は、キリスト教の禁止行為であるが故、神の教えに背く者=ヤハウエに見捨てられ神を失った者=デイブ(亡失)イル(神)=悪魔(デビルの綴りは様々)と特定される

実は、ユダヤ教を原典とするキリスト教にもイスラム教にも神は出て来ない

出てくるのは救世主

神を失った民に、神への願いを仲介し、神の御心を通知する存在で、救世主に従えば神の加護を得られ、救世主に背けば悪魔に身を堕とし、地獄で永遠の責苦を与えられ続ける

救世主は・・・これまた姿を現さない

人々に直接関わるのは、救世主と交信できるという、救世主の使徒と名乗る僧侶たちで、ヤハウエが禁じたはずの偶像を崇拝させ、私財を貯えることを神に背く行為と教え、隣人を救うため、生活最小限の成果物以外の財産を教団に布施せよと説いた

今で言う、税金の始まりである

ロスチャイルドは、この封建時代の宗教国家(国王とは教団に認められた司祭)の存在を絶対的に否定する、十戒の実行者だ

いろんな騎士団が、あらゆる手段を尽くしてロスチャイルドを葬ろうとしたが、ついに叶わなかった

その力の源は約束の履行だ

ロスチャイルドを除く、全ての人間の社会において、約束とは、奴隷が権力者に対し許しを乞うものであり、貴賎を問わず誓約を強制させる地上に初めて登場した存在がロスチャイルドであり、おそらく、その後の誓約が身分の貴賎に優先するという全ての国際法は、残らずロスチャイルドの模倣であり、結果、最初でありながら最後の法治精神と呼んでいいかもしれない

日本においても、代表的な法規・武家諸法度などは、幕府が藩士に対して通達した罰則規定であり、武家以外の平民には罰則規定すらない、無礼討と称され理由もなく殺害されて抗議すらできない・・・これが人間が制定する統治のための法規だ

日本は未だ、この封建時代の常識より覚醒できている政治家はいない

日本の指導者層は、ほぼロスチャイルドが提唱したに近い日本国憲法が疎ましくて、自分たちが自由に国民を使役できる憲法に変えようとしている

ロスチャイルドとは本当に何なのか?

死ぬまでには、それを知りたいものだ


30. 2014年7月14日 17:52:12 : JFBcDRs0dM
>投稿者 小沢内閣待望論さんに座布団一枚だ。

ユダ金に心臓を1ポンドだけやってユダ金を破産させたろか。

イスラエルも湯田金も黄金の国ジパングを見損なうなら金も国も失うだろうよ。

調子こいてんじゃねえよ、イスラエルのネタにエフくん!

狙撃されたくなければ直ちにイスラエル軍を撤退させろ!!

この愛情表現がユダヤ教カルト信者には通用しないらしい。


[12削除理由]:アラシ

31. 2017年6月13日 12:34:14 : WzDQXa5Ogg : aTr1lpfoo2Q[12]
匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

【国内】教授とか青黄とか、バカ・・・

2017-06-13 08:00:00NEW !
テーマ:ブログ
https://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/(一部引用)

(略)

「アップルペイ」詐欺を全国初摘発 爆買い中国人かと思ったら…埼玉のコンビニでたばこ981カートン詐取 専門家「本人確認甘い」
http://www.sankei.com/affairs/news/170611/afr1706110004-n1.html

(略)

アッポーペイ(縛w


●こないだは阿魔損のシステムを悪用して支

那地区が詐欺、今度はアップルのシステム

を悪用して支那地区が詐欺。


しかも詐取したのはタバコ(縛w

タバコといえばGS(ハゲの方)(縛w


●そして阿魔損もアップルもエ下劣のイヌ認

定済み。

●エ下劣が下僕の支那地区を使って日本を食

い物にしてるんでつよ。

リアル分析の正しさがわかるでせう?


iPhoneとか買ってる場合じゃないん

でつよ。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



[32初期非表示理由]:担当:アラシ

32. 2017年7月24日 21:18:49 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[1042]
「読む気が失せた」とのことですが、

読む気が失せようがどうしようがここに言葉を残すのであれば
なにがしかの意味ある内容を残していただきたい。
 
 共通の発言の場を持つことは一般には非常にむずかしい。
ネットであるからこそ当たり前のように考えているかたが多い
が、ネットであってもその他のメデイアであってもたくさんの人
の意見を集めることは、本来むずかしい。

 せっかくその場を与えられているのにもかかわらず、しかも
投稿しているのにご自分の主張を言わないでどうするのか?
世界がどうなろうとも自分の考えを発することが即ち生きてい
るということだ、と思うが、
そうしないで、どうするのか。

インターネットであろうと毎日の生活の中でであろうと自分の
考えを主張できなければ、安倍晋三に世界を乗っ取られる。
比喩で言っているのではない。
自分の主張ができなければ安倍晋三のような極度馬鹿に自分の
世界をいいようにかきまわされる、ということだ。

税金をどんどん、どんどん取られ、給料は上がらず人口は減っ
て行き、生きて行くのが息苦しい世界。
そういう世界を作ることに(意見を言わなければ)加担するこ
とになります。

黙っていることは「賛成」の意思表示だからです。



33. 2017年7月27日 20:36:27 : 1C2TkCRDiw : BEWEEtlamL0[2]
Our lives begin to end the day we decide to become silent about things that matter.

- Martin Luther King, Jr. (キング牧師) -

問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。


34. 2017年7月30日 12:28:41 : qOIqYOLS3w : kTqm_xfd2Kg[6]
フェイクニュースサイトの宣伝っすか
月刊ムー辺りに持ち込んでも断られるような記事作成ゴクローさんです

35. 2017年11月06日 00:36:34 : NjEBmK6kRI : oZqJlL439XQ[6]
TOCANA


ロックフェラーの墜落死とケネディJrの墜落死、奇妙な類似点。囁かれる、ロスチャイルドの陰謀説


2014.06.25.
http://tocana.jp/2014/06/20140621_entry.html(一部引用)
(略)

さて、このJFKジュニアの事故とロックフェラーの事故の奇妙な一致点がある。

1、慎重なはずの操縦士が、靄の中で飛行を強行している
 (略)

2、整備士がいつもと違った
 (略)

3、操縦ミス
 (略)

ロックフェラー氏に関してえば、通常、「高度計」さえ見ていれば、たとえ靄の中でも民間住宅の横をかすめて、木に衝突するというような事故が起きるはずがない。計器が壊れていたか、あるいは、操縦者のロックフェラー氏に何らかの異変があったか、そして、整備士によって何らかの細工がされっているかだ。

 では、暗殺だったとして、誰が狙ったのか? これはもちろん陰謀論である。


http://tocana.jp/2014/06/20140621_entry_2.html(〃)
(略)

ちなみに、今回の事故調査委員会はロスチャイルド系の人が少なくない。そのことを考えれば、よく調べもしないで「事故死」としてしまうのは、結論が早すぎるのではないか。そして、ケネディ大統領も政府通貨発行など、反・ロスチャイルド的政策をとろうとしたことから「暗殺」されたのでは? という噂が未だに残っている。もちろん、真相は定かではない。

 さて、今後「ロックフェラー財閥」と「ロスチャイルド財閥」の争いがどのようになるのか? その契機として今回の「事故死」がどのような展開を見せるのか、今後も注目である。
(文=聖橋乱丸)


   −−−−−−−−−


ケネディ元大統領暗殺、新公開資料に新事実なし 専門 ... - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000024-jij...

   ↓

 指定されたページを表示できませんでした。


   −−−−−−−−−−


フェイスブック(Facebook)への無断転載を許さない!


◎アメリカでは 紙幣発行権を政府に取り戻そうとした大統領は 暗殺されている

2013-04-23 08:57:00
テーマ:パクり
https://ameblo.jp/fbpostcopy/entry-11516737177.html(全文転載)

Facebookに投稿されたもの

https://www.facebook.com/aichikenchi/posts/309977815800335
2013/4/23 8:57
◎アメリカでは 紙幣発行権を政府に取り戻そうとした大統領は 暗殺されている

・リンカーンもケネディも政府紙幣を発行して暗殺された

東京12チャンネルの「都市伝説フリーメーソン」でケネディが宇宙人の存在を明らかにしようとして暗殺されたと馬鹿な説明があったが、テレビも新聞も真実を伝えられないほど、それこそフリーメーソンの強い支配下に置かれてしまっていることがよくわかる。

●ケネディは、FRBを私有している銀行家を排除しようとして殺されたのである。

1963年6月4日、ケネディにより政府紙幣の発行を財務省に命じる大統領行政命令が発令されます。
ケネディが発行を命じた紙幣は、FRB発効の銀行券と同じデザインで政府券と印刷されたものです。
●財務省によって発行された42億ドル(1ドル360円)は、1963年11月22日にテキサスのダラスで暗殺されると速やかに回収されてしまったのです。

●レーガン大統領も所得税の使い道を調べて銃弾を受けましたが、実は政府紙幣の発行を巡って暗殺された米国大統領は第35代のケネディの他に3人居られるのです。

最初は、16代大統領のリンカーンであり、二人目は20代のガーフィールド、三人目が29代のハーディングです。
この四人も通貨発行の権利を連銀から政府に取り戻そうとした人達なのです。

●中央銀行が問題になるのは国家から利息を取るからなのです。
日銀が一枚25円で一万円札を印刷して、それを日本国に額面通り一万円で売り、その利息まで取るのですから、その利益は莫大なものになるはずです。
それに加えて、日本も含めて米国以外は資料がありません。

●利子を支払うための資金の出所が不明なのです。
米国の場合は利子の出所は個人の所得税で、国民のために使われるべき税金がFRBの支払いに消えているのです。
これが国民を貧乏にしている原因なのです。

●そして、この通貨発行権の重要さを見抜いたのが、欧州の全中央銀行を支配するロスチャイルド財閥なのです。
「私に通貨供給をコントロールさせてくれ、そしたら誰が法律を作ろうが気にならない。」まさに世界を牛耳る源が通貨供給の権利であることを明確に表している言葉である。

●米国連邦所得税の額は国の総税収の約半分を占めている。
そして、その金が連銀に渡されてしまうのです。
しかも驚いたことに、この収入が連銀の中で、どう使われているか誰もわからないのです。

●連銀は銀行とは言え設立以来監査報告をしたことがなく連銀を構成する株主の数も名前もわからないようになっているのです。

●日本の日銀も同様で、一般的には日本国の税収は40兆円、支出は80兆円と言われ、足りない40兆円は国債によって賄われていると言われていました。
ところが、実際の支出は200兆円もあったのです。

● 一体この120兆円はどこに消えたのでしょうか。
おそらくは、政府紙幣なら国民が払わなくても済む所得税ではないかと思われます。この所在不明の120兆円の支払いがなければ、どれほど日本国民も楽な生活が出きることか。

●そしてこの所在不明の120兆円の問題を追及しようとしたのが、石井紘基議員でした。
しかし、その熱血石井議員もケネディ大統領と同じように、平成14年10月25日に暗殺されてしまいました。

ヨーロッパ王族と国際金融財閥を中心とするフリーメーソンの力は、日本の総理大臣など足元にも及ばないものなのである。


元となった記事と思われるもの

http://shibui.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-e475.html

   


36. 2017年11月11日 04:11:16 : MTRqq35PDc : pNuC7ToCxLE[11]
「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」説の研究

〜 アメリカとイギリスの対決の歴史 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html一部引用

●世界情勢を読み抜くうえで、最も重要な対立軸は、この《米保守本流派 対 英シオニスト派》の対立なのである。

この対立軸は、そもそも《アングロ・サクソン派》と《シオニスト派》の気質の違いがあるところに、ロックフェラーとロスチャイルドというそれぞれの代表的な財閥が、勢力争いをするところから、必然的に生じてきた対立である。この対立図式は、アメリカがイギリスと競い合う国際政治上の大国として登場した、20世紀の初頭以来存在し続けてきた、宿命の対決なのである。

●日本人はとかく、「英米一体」と見て、英米間の激しい対立に気がつかなかった。英米はともに「アングロ・サクソン」国家だ、という幻想である。イギリス最強の財閥がユダヤ系のロスチャイルド財閥であることに思いを致せば、「英米一体」と容易に言い切れないことに気がつくはずである。

●《米保守本流派 対 英シオニスト派》の対立は、世界中に実に甚大な影響を与えてきた。というのも「二極分解」の力学が作用し、世界中の企業群、財閥が、大雑把ではあるが、《米保守本流=ロックフェラー財閥》の同盟者もしくはシンパと、《英シオニスト=ロスチャイルド財閥》の同盟者もしくはシンパに、色分けされてしまうからである。


●アメリカ財界全体を見渡してみると、大雑把にいって、「保守本流派」は製造業に強く、「シオニスト派」はマスコミに強い(ただし、広告主は前者である)。ユダヤ人は伝統的に、金融・流通・知的職業(医師・弁護士・学者・芸術家など)には強かったが、農業や製造業には弱かった。ユダヤ人迫害があったときに、いつでも全財産を持って逃げ出せるような職業に就いたからである。農業や製造業を始めてしまったら、土地に縛りつけられてしまうことになる。

●アメリカにおいても後発移民であったユダヤ系市民は、製造業の根幹に(研究者として以外は)ほとんど入り込めなかったし、入り込もうともしなかった。しかし、保守本流財界がそれほど重視していなかった、マスメディアの世界には早くから参入し、そこでユダヤ人の強みである語学能力や芸術的才能を、遺憾なく発揮した。映画や音楽も含めたマスコミは、シオニスト・ユダヤたちの圧倒的に強い領域となってしまった。


●振り返ってみれば、アングロ・サクソン的質実剛健な気質が製造業を支え、ユダヤ的な気質がマスコミ・文化方面で開花したとも言えようか。保守本流とシオニストの間の対立とは、究極的に、このような歴史的環境の隔たりから生じたものと言える。

●財界保守本流の考えと、シオニストの影響力の強いマスコミの論調には、非常に大きな隔たりがある。この事実が分からないと、アメリカという国を大きく見誤ることになる。


現在アメリカは、イギリスを相手に最後の独立戦争を戦っており、勝利を収めつつある。冷戦終結が明らかになった1988年から現在までの英米関係とは、一言でその真の姿を要約すれば、アメリカの対英・独立戦争の最後の一大決戦だったのである。「ロックフェラー 対 ロスチャイルド戦争」は、アメリカの対イギリス「独立戦争」の継続でもあったのだ。アメリカ政財界保守本流は、イギリス帝国主義の旗を掲げたシオニスト=ユダヤ(ロスチャイルド)の呪縛を逃れようと、必死に奪闘してきた。そして、その目的はいまや達成されつつある。

この観点から見ると、第一次大戦も第二次大戦も、イギリス(兄)とアメリカ(弟)の間の、骨肉の争いであった。

そう言われると驚く人が大部分だろう。しかしアメリカは、意識しようが意識しまいが、どちらの世界大戦においても、イギリスが敗戦の瀬戸際に追い込まれて、借金漬けになり、土下座して頼みに来るまで参戦しなかった。しかもイギリスの敵側にも堂々と物資を売っていたのである。大義名分はモンロー主義という中立主義であった。


戦後日本の占領政策において、イギリスは天皇の戦争責任追及などで対日批判が厳しく、アメリカは緩やかであった。アメリカは、日本をアメリカのよきジュニア・パートナー(子分)として育成しようとしていた。対日感情に見るこの英米の違いは、アメリカが日本を当て馬にして、イギリスをアジアから追い出そうとしたところに起因しているのであろう。

ーーーーーーーーーーーーーー




  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧