★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 627.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
週刊現代、スクープ緊急調査で判明『原発から60q、人口29万人福島市内が危ない、異常な量の放射性物質検出」
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/627.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 6 月 12 日 06:05:54: V/iHBd5bUIubc
 

本日の朝刊広告

週刊現代6/25日号(明日発売)

週刊現代、
スクープ 緊急調査で判明
『原発から60q、人口29万人福島市内が危ない、異常な量の放射性物質検出」
基準値の10倍以上。コバルト60まで出た。いますぐ子供たちは集団避難すべきだが、
政府はもちろん、黙った知らんふり

飲料水は大丈夫なのか 政府はこれも隠している
「高濃度汚染水は地下水になった」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、毎日新聞朝刊広告より。

以前、小出さんのたねまきジャーナルをカセットテープで録音して、シコシコ再生しては戻しの繰り返しで
聞き起こして、「非常な政府、京大原子炉小出、たねまきジャーナル」を投稿いたしました。

その前文で、小出さんのあまりの怒りの激しさに聞き起こさざるを得なくなりました。・・・・・
そんときは、大げさに私は思わず水木しげるの「総員玉砕せよ!」思いだしてしまいました。ふだん冷静沈着な小出さんが政府の「棄民作戦」に対して怒りを爆発させました。変わってません、政府の「よらしむべし、しらしむベカラズ」・・・・

と少し、大げさに書いたつもりでしたが、ぜんぜん大げさじゃありませんでした(結果的に)
L・F・セリーヌの小説に「なしくずしの死」というのがありましたが、政府による「なしくずし的棄民作戦」が現実になってしまいそうです。

原発事故直後から正確な推測と警告を発信されていた小出さんだが、3ヶ月後の週刊現代のスクープ記事の事態は、おおよそ予想していたことではなかろうか。地質学者が、地層を観察してその土地の成り立ちを正確にイメージするように、小出さんには、今日の現状が予測できていたに違いない。

小出さんは、政治家には期待していない。政治は嫌いだと言われれているが、たねまきジャーナルで田中真紀子議員との対談で、唯一汚染水の処理のために大型タンカーを配備してほしい、それは国家が決断することですと田中さんに訴えていた。それは、もう2ヶ月以上の前のことです。地盤に亀裂が入って、汚染水がだだもれ。地下水に入り込むのも時間の問題、中古タンカーを政府が買い上げ、柏崎の汚水処理施設でなんとか処理してほしいと繰り返し訴えていた。

というようなことで、明日発売の週刊現代は要チェクですぞ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月12日 07:07:11: vYaTE3dzKU
原発から60km異常な量の放射性物質って何だろう。スーパー・ホットスポットのようなもの?!

02. 2011年6月12日 08:08:57: ehMRWrZlR2
>>01
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/475.html#c61

03. 2011年6月12日 08:30:49: ETU4MaSquE
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/

およよさんから転載です。

反日極左在日民主党管政府は福島市内に凄い放射能を検知しても知らん顔で安全だといって福島人を殺そうとしてるそうです。子供は多くが癌になるからかわいそうだ。避難ささない在日政府。総理は外国語を喚いて火病になると雑誌にでてたが本当か。驚くよ。


04. meiscream 2011年6月12日 09:06:55: 8ZXw7wZe6LUGE : uvcYkzL5FE
11日、朝刊を開いたら、折込チラシと一緒に地元選出のY議員の国会だよりが入っていた。最初の、見出しが、IAEA報告書の要旨紹介。「避難指示などの政府の対応は見事」「最善のアプローチ」に下線が引かれていた。さらに、福島・政府連絡対策室長から、6月4日から仙台にある現地対策本部の本部長代行を兼ねることとなったという一文。今、私は、過去に、この方に、一票を入れたことへの不明を恥じている。なお、この方、全島避難した三宅島を例にして、「結局、島に戻ったのは半分」と地元の情報誌のインタビューに応えている。

05. 2011年6月12日 09:30:32: iQinVlOl1c
異常な量の放射性物質が検出されたのならベラルーシの一部同様、
強制避難地域に指定しなければいけない!
共生非難地域のままではいけない!

06. 2011年6月12日 11:14:03: WtS5OSUJRU
福島は多額の交付金が支払われていたわけだから、こうした原発事故被害の緊急時にその対策や住民児童の退避事業に全額当てるべきだろう。

まさかハコモノに投資したり、高額公務員給与なんざに使ってはいないだろうが。


07. 2011年6月12日 12:21:49: dzqRyfwCmo
今朝ブログを検索していたら、とんでもない記事に出くわした。
年間20ミリシーベルトの出何処は福島県知事の要請とのこと。
理由は福島市、郡山市をはじめ線量の高い都市を避難させたら福島県自体消滅してしまうとのこと。
事実郡山市以北の人間を避難させたら百万人を下らない。自治体としての機能が失われると同時に、避難先も無くお手上げ。
政府と福島県の利害が一致したのでしょうか。

08. 2011年6月12日 14:49:11: 6kuobrWeYc
>>06
確か「ハコモノ」にしか使えない、という法的制限があったと聞いている。(今は知らんが)

09. 2011年6月12日 15:02:04: HYHUspnQ6g
03さん

間違った投稿はやめましょう。民主党が、反日極左なわけがない。
暴力革命のためのテロ行為を肯定する一部の共産主義者なら、左翼と言えるだろう。言葉の使い方が間違っている。幼稚園からやり直せ。この低脳児が。いちいち有識者に言わせるな。ボケ。


10. 2011年6月12日 15:11:04: h6cbKB908I
自公政権のとき、世耕議員が機関紙やホームページの担当だったが
民主党を「反日極左」の表現使って攻撃してたのを思い出した。

11. 2011年6月12日 15:13:23: HYHUspnQ6g
07さん

 それが事実だと思います。本当は、年間で5ミリシーベルトを超えてしまうので、全員避難しなければならないのですが、そうすると福島県は消滅してしまうので、無理やり基準を上げて住み続けるわけです。
 事実を否定する強い倒錯の心性が観察されます。事実を受け入れないのは、幼児の心性を持つ日本人の悪い特徴です。事実を受け入れて行動できないのは、子供がダダをこねているのと変わらず、あまりにも幼稚です。
 東北新幹線だって乗りません。被爆します。


12. 2011年6月12日 15:39:05: HKoN6TN2ig
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です、昨日の小出先生のまとめが来ましたのでお知らせいたします。

 昨日の神戸での反原発行動、大きな動きを見せました。
 神戸新聞の記事、
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004162957.shtml
 小出先生の講演には、実に当初予定の5倍の市民が集まりました、ものすごいものです。
 そして、小出先生の、神戸での活動もまとめられています。
 神戸での講演会のまとめ(動画あり)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/11/kobe-jun11/
 いのちを考える神戸パレード
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/11/think-fukushima-jun11/
 神戸保険医協会での講演、
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/12/hyogo-jun11/
 私は、毎日小出先生のラジオを聞いているものとして、先生とお会いして質問したかったですが、今後も応援しています。以上の情報を、皆様ぜひ見てください。


13. 2011年6月12日 15:57:21: woVIAXM7zY
 できないことをやるのが政治。できることもやらないのは一体なんだ。寄生、たかり、喰らい、しゃぶりしかやらないおまえらは一体なんなんだ。政治屋、官僚、マスゴミ、利権企業どもは即刻責任をとれ。

14. 2011年6月12日 16:01:45: ZYMUVqyOzM

もう3ヶ月だ。そろそろ福島県民で白血病死亡がでてるだろ。

まあ、医者は「他の病名」を書いて死亡診断書を書くように
指示されているだろうけどな。

福島県民は死ぬ前に、東電・保安員・枝野には復讐ぐらい
していけよ。つまらんから。

まあ、東京都民も少し遅れて地獄に到着するんで、まっとけ。


15. 2011年6月12日 17:47:37: NRvAM7Ti0k
>基準値の10倍以上。コバルト60まで出た

基準値の10倍以上って危ないのかよ?
なんか宣伝くさいね、
どっちにしても週刊現代じゃここで書かれている以上のことは出てないよ。
他に読みたい記事とか無ければ買う価値は無いと思う。
でも
買ってみて落胆するのも勉強だよ。


16. 2011年6月12日 18:49:24: 1L2R1YYxP6
知事が福島県内のJA五連の会長と旅館のおかみからなんらかの『陳情」をうけたのは事実です。それと20ミリシーベルト問題が、どう結び付くかは各位の判断です。地元の人間に聞いてます。
あまり阿修羅には、登場しませんが、福島市の瀬戸市長もひどい。郡山や二本松、南相馬の市長のツメノアカでもせんじて飲んだら?12日は、家族と日本海経由で沖縄に逃げた。記者会見に県都の首長が出ていない事を不審に思った地元マスコミの追求で発覚。これも本当にいない事を、知り合いが市長の家に行って確認もしてます。

6月10日福島市に所用で行きました。
震災後初めてでした。1年半前まで2年間住んでいたところなので情もありました。しかしそんな甘っちょろい感傷なんかすぐ吹っ飛びました。

福島県に(車で行きました)入って20キロぐらいはもっていったガイガーは自宅と同じでしたが、伊達市のある地点を境に警報音がずっと鳴り響いたまま。0.5マイクロ以上で推移し街の中心部に行くにしたがってグングン高くなる。手が震えてきました。
NHK放射能汚染地図の木村先生が実測した「信夫山」のふもとは、1.6マイクロでした。
地元の方は、計ってるのをみてにらむのですが、何にもないかのようにいつもどおりに振舞っている、地元民の方が私は怖かった!暑い日でも半袖、マスクもせず。
長袖で帽子マスクを三重につけている私は白内障防止のためにサングラスをつけるのをやめました。
浮いてるんです。怖いです。福島の人。自分を守ることも子供さんを守る事も、周りに遠慮(強制?)して出来ない一部のママたちに嘆きがわかりました。


17. 2011年6月12日 19:51:28: qGezOK3Xv6
福島県が消滅してしまうのが一番いいこと。
みんなの記憶の中にのこるのが、一番いいのだ。記憶の中には税金を掛けられない、官僚機構も成り立たないまぼろしの共同体に住もう。
福島に固執するのは為政者の思うとうり。
我われは情念と想像力でお前達と勝負する。
情念で呪い殺す。

18. 2011年6月12日 21:29:23: hn0p6XO3q6
週刊現代より週刊ポストの記事を信じます。

19. 2011年6月12日 22:04:16: QvG6WrNktc
>福島県民は死ぬ前に、東電・保安員・枝野には復讐ぐらいしていけよ。つまらんから。

東電・保安員・自民だろ。

無節操に危険な施設建てまくって。


http://twitter.com/#!/koutantan/status/78700792311316480
石原伸晃自民党幹事長がSPEEDIの情報を入手していたなら、関東一円の放射線被曝の危険性を独自に公表してもよかった。東電を守るために住民を犠牲にしたと言えないか?国会では菅政権の追求でSPEEDIの活用を問い正した程度。官邸が知らない事を自民党が知っていたなら大問題だ。


20. 2011年6月12日 23:08:13: DsAEe2045A
地面で濃縮されるから、高濃度汚染スポットが関東一円、日本全国に拡散している。まじで、水も食料も輸入品に頼るしかなくなる。
政府の、すぐには健康に影響ないは、1年2年先には癌になるよって解釈しないと、全国民が死滅するぞ。
真剣に、自分の身は自分で守らないと、アウト。

21. 2011年6月13日 00:24:33: zy0l4U5ogo
こんな大事故が起こったのに、原発推進派が当選する国だもん。
自業自得といえなくもない。

NHKに騙された奴らが悪い。


22. 2011年6月13日 00:27:38: zy0l4U5ogo
戦前も役人やNHKは大本営発表で日本人を騙してたからね。
何も変わっていない。

23. 2011年6月13日 01:02:42: ETU4MaSquE
戦前は悪だったというのは戦後から米軍心理作戦部隊が洗脳してきた妄想じゃないの。自分で考えろよ。人の言う事をうのみにせずに疑え。

ずっと米軍や白人に騙されてきてるようですぞ。嘘だらけのようですぞ。

福島は米軍による自作自演による日本再占領だろ。911とおなじよ。日本の全財産をとるためだ。厚生年金も埋蔵金も米国債に変わってるそうだ。今月だけでも莫大米国債をかってる。福島の予算はゼロ。新規国債の発行の法案は未決だ。管は未決にしたままだ。新規国債発行できないと、7月には公務員給与は無しで日本終了だ。


24. 2011年6月13日 01:48:45: zy0l4U5ogo
>>23
>人の言う事をうのみにせずに疑え

それはおまえだ。役人やマスゴミに騙されて、たっぷり被爆すりゃいいさ。
満州で見殺しにされたようにな。


25. おっさんZ 2011年6月13日 05:21:22: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
>23
>前は悪だったというのは戦後から米軍心理作戦部隊が洗脳してきた妄想じゃないの。

それこそ右派民族主義者棄民推進派による洗脳の結果ですな(微笑)。
当時の過酷な社会を生き抜いてきた老婆達の証言を聞けば、軍部が糞であった事は明らかですよ。

>福島は米軍による自作自演による日本再占領だろ。

被害妄想ですな。

福島は、自民党の核推進政策の犠牲になったのですよ。


26. 2011年6月13日 06:25:22: qDpwSnDTEQ
田中真紀子議員との対談で、唯一汚染水の処理のために大型タンカーを配備してほしい、それは国家が決断することですと田中さんに訴えていた。それは、もう2ヶ月以上の前のことです。

真紀子は訴えに対してどういう行動をしたのですか


27. 2011年6月13日 07:03:29: vR51qMRYRM
福島の原発被災市民も自主避難をする気が無いんだからもうしょうがない。
我慢大会をしているわけじゃないだろ。子供や孫の人生ぐらい両親や祖父母が守れよ。ここから先の放射能被害は自業自得の分も出てくる。とにかくガキを逃がせ。

28. 2011年6月13日 07:44:11: Eth5aq5x8D
政府は福島市などの子どもを疎開さすべきです。放射能地獄からこどもだけでも救出すべきです。放射線許容量基準引き上げは非人道行為です。

29. 2011年6月13日 08:29:21: jXNs2DELuU
毎日新聞のいうとおり、政府は、福島原発から半径60km以内
は向こう30年間非居住区域に認定すべきである。

同時に福島を廃県にすれば、福島という名前は人の
記憶から消える。


30. 2011年6月13日 08:52:08: FVcR5rWCDs
いや福島には、まだまだ大きな利権が残されている。
これを手にし続けるには、福島を離れるわけにはいかんだろう。

電源立地地域対策交付金を活用した事業概要の公表について

都道府県名         福島県
交付金事業の名称    福島県原子力立地給付金交付事業補助金
交付金事業の概要    電気料金の実質的な割引措置を行うための給付金交付助成事業を行う者への補助事業
交付金充当額       26億7796万円
交付金事業の実施場所 福島県内

(PDF) http://www.enecho.meti.go.jp/info/data/21dengenkohukingaiyou/07-21fy%20fukushima.pdf#page=6


31. 2011年6月13日 09:54:06: S7KiSx7JY6
こんな狭い国なんだから、日本中どこも汚染されているだろう。偽装や加工されたら、食べるものもない。日本人全員、被曝だろう。癌と白血病が待っている。

32. 2011年6月13日 09:56:06: c3MGH08xSU
23様に同意(拝)24.25〜!、鏡に向かって吼えてるのか?(笑)その方が説得力あるコメントだぞ〜!(笑)

33. 2011年6月13日 09:57:37: QDOXlxmHrs
日本人をいかに洗脳するかの戦略は、既に1945年頃からアメリカ政府内にて検討されております。

34. 2011年6月13日 10:17:34: dioADvCn6s
>>26
「真紀子は訴えに対してどういう行動をしたのですか」

真紀子は陳情がきらい。答えるすべを持っていない。
地元の陳情にも答えた実績は皆無。
もうほとんど使い道の無い存在。


35. 2011年6月13日 10:31:49: 9ekHqeA2Es
もんじゅが不穏な動き
http://www.houshasen.tsuruga.fukui.jp/graph_html/e1220.html

36. 2011年6月13日 11:13:05: c3MGH08xSU
29様何を言わんか?意味不明、其処の土地を二束三文、ただ同然で買取、イスラエル建国かい?(笑)だとしたら、悪い冗談はよせよ!ダメリカは二重国籍を認めているからね。ハワイ乗っ取りを踏襲かな?(笑)ヤキ蛤だよ!日本国民を侮るなよ〜!在日工作員さんたち!でした。(笑)
 又、昨今、60KM地点でストロンチウム90検出との報道?(笑)出目が福島原発如き喧伝する。(笑)然し、福島第一原発3号機水素爆発の前に既に検出されて、今、それを発表だ。あたかも福島からの印象操作だよ!こんなでたらめな情報乱発している東電・政府なんぞ、信じるに足りる正確な情報ではない。
 然も、原発管理をイスラエルの会社、放射能数値もテクの、東電筆頭株主もイスラエルだ。保安院なるC愛A僕機関だ。全部、ダメリカユ堕ヤ系が放射能数値などを管理独占だ。信じろ!なんて、無理があるよ。(笑)
 いずれにしろ、正確な情報を国民が管理し、対策を講じなければならない。然し、空き缶じゃおぼつかない。その空き缶、ご丁寧に、ダメリカ放射能専門隊なる日本統治機関を官邸5.6?階を占拠、提供?されている以上。放射能喧伝、収束は遅延間違いなしだ。ゆくゆくは、暴徒化を?そして、日本統治し、終戦後を演出?の可能性ありだね。略、間違いなさそうだ。
 放射能の喧伝の次は、オーム事件の再現も考えられる。北朝鮮南下?極東緊張を捏造か?池田さんの著書にも記されているが、その再現もあり得る。今、なんでもありの情勢だ。しっかりしろよ〜!小沢・鳩山!(拝)
 ダメリカ、8月破綻、7月3日との噂もありだ。ダメリカは、ドル防衛の為?(笑)必死に地震津波原爆を全国に炸裂させ、福島遅延を装い、日本の正当な評価を脅かす。その放射能汚染、既に全国に拡散だ。馬鹿にするなよ、ダメリカ!(怒)
 然し、何故、ダメリカは、このような火遊びをせねばならないか?一説には、現在ダメリカドルが世界基軸通貨、昨今は空前の灯火。次のドルに代わる通貨といえば、ユーロは、ギリシャ・アイルランド破綻で?、ポルトガル破綻?スペも?等を抱え、危ない。ダメリカは、既に天文学的数字で債務超過だ破綻確実、7.8月破綻との?略、間違いない。後は、中国元これも今一歴史が、ルーブルも?
 後は、日本国円だ。世界基軸通過が円に?なんておもう次第。それでは、ダメリカが滅亡、日本に後塵をかけられ?だ。そこで、11.3.11を捏造か?
 ダメリカは、01.9.11内部犯行テロを捏造し、2012年に照準を合わせ、シナリオを完成させていたのだろう!?その最大の主役が純粋水爆だ。
 11.3.11で、とうとう、世界の舞台に踊り出たのだ!然も小型原爆と併用で。
 だから、60Kmでストロンチウムが検出されるのだ、福島水蒸気爆発以前に。略間違いなさそうだ!ゾクゾク証拠露見だ。(笑)
 いつでも、ダメリカは、トンキン湾を然り、戦争を捏造、そのたびに、世界の覇者として君臨し、傍若無人に、蛮行の限りを尽くしてきた。それは、歴史が証明している。昨今のメキシコ湾事件、二酸化炭素云々なども疑惑だらけだ、温暖化なんて、寧ろ氷河期に?なんていう学者もいるとか?
 今此処で、逃げか隠れせず、日本人の叡智でダメリカと対峙しなければならない。
 マスゴミなどの偏向報道情報操作などのペテンには、最大の警戒をしなければならない。インターネットの工作まがいの投稿、無いし、コメントには、警戒しよう!今、放射能情報含め、ダメリカとの戦争の真っ只中なのだ!(拝)

37. 2011年6月13日 13:21:19: 6PjF3RL2Xs
まだ読んでいないけど、『週刊現代』の話はこれのことでは?
「東日本大震災 福島市で住宅地や通学路の放射線量を抑えようと専門家による実証実験」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00201245.html

NHKニュースでも放送してサイトにも載ったらしいけど今は見られません。
「福島市中心地で一時間当たり約100マイクロシーベルトの放射線量を記録も」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110605/k10013321491000.html
(上記の題名を入れてググると2ちゃんねるのカキコミのコピペなどはいっぱい出ますので、たぶん本当に放送したのでしょう)

こちら↓の投稿の最後のところに載っていました。
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/673.html


38. 2011年6月13日 14:58:58: imcAy8utcs
いくら危ないと言っても、聞く耳をもたず放射能の降り注ぐ中で
いつもの日常を続けている
数ヶ月、数年後結果を見ても、やっぱり変わらずいつもの日常・・・そんな気がします。住んでいた那須でも高い数値が上がっていますが、運動会をして
もうずぐプール開きとなることでしょう
危機感をもっている人はさっさと避難しています
色々御託を並べ動く気がない人になにを言っても無駄
子供が病気になっても、死んでも涙を流して終わり

39. 2011年6月13日 16:27:49: JYco9Eobt6
税金、保険料、年金掛け金など、様々な口実つけて高額をむしり取るくせに、その金払う自国民を大切にしないどころか見殺しにし続ける日本政府などもう不要だ。国民の手で新しいまともな政府を作ろう。それにしても、福島の皆さん、なぜ怒らないのだ?自分ら大人は老い先短いつもりで死を待てばよいだろうが、子供や次の世代はこのままだと悲惨で可哀想だということが判らないのか?今すぐ子供らの為に声上げ、行動し、こんな悪辣で無責任で冷酷な政府やトーデンなど、ぶっ潰すほどでなければ子供らに申し開きなどできないぞ。

40. 2011年6月13日 17:17:09: WGd80bxlQn
>> 23, 32
所謂戦前の、一切の自由も人権もクソもなく否定された日常で、専横を極めた軍閥政治の手先たる、憲兵やら特高の監視下に於ける「治安維持法」下の軍国主義(天皇制ファシズム)体制の実態が、お前らが忌避する北朝鮮同様、如何なる代物だったかも知らずに、未だ生まれてすらいなかったお前らが、知ったかぶりをするな!!!
国民を虫けら扱いで駆り立てた、泥沼の「日中戦争」から、やがて所謂三国同盟と称し、ヒトラーとまで盟約を交わし、対米英開戦へと暴走させ、ウソ八百の自称「大本営発表」で尽く国民を洗脳して、最後の最後まで騙し続け、絶望的な敗戦亡国へと陥れたこの国の負の歴史的側面を、もっと的確に学んでからモノを云え!!!
例えアメリカの陰謀が事実だろうが何だろうが、お前らネット荒らしのくずウヨどもが、あの狂気の戦前の暗黒体制まで美化、正当化することは、少なくともほんの幼少期に凄まじい空襲の戦火を逃げ惑い、命からがら外地から引き揚げ、ムリヤリ深刻な飢えを体験させられた、現今の我々老年世代が存在する限り、断じて許すわけにはいかないんだよ!!!
よく覚えとけ、バカヤロー!!!

41. 2011年6月13日 17:57:41: p0822p2CEo
(33)様、

「閉された言語空間」(江藤淳 著、文春文庫、590円)によれば、

 終戦(1945年)より2年さかのぼる1943年に米国内で、大学、官界等を集めて占領政策が検討されました。実際に、GHQは1945〜1947年まで新聞、ラジオは勿論のこと、個人の郵便物まで検閲しました。この時、検閲の禁止事項にふれた新聞社は営業停止となり、現在は”三宝会”なる組織で知られるマスメディアの自己規制が既にこの時に始まっております。

 小沢先生にたいする捏造報道で、マスメディアの醜さが明らかとなりましたが、権力が変わった時に、先ず、やる事は情報発信元を抑える事は歴史の教えるところです。近くは、革命によりソ連からロシアに変わった時に、エリツィン率いる軍がソ連政府の放送局を占拠したことを想ぃ起こしてください。つい数年まえまでロシア政府に逆らいチェチェン共和国を応援するジャーナリストの殺害の続いたことか!

 現在の権力者が、官僚を始めとする”悪のペンタゴン”なのか、あるいは、それをまとめる宗主国・アメリカなのかは別として、小沢先生をこれだけ執拗に攻撃するのは、それだけ権力側に恐れられている証左にほかなりません。
 
 逆に、日本の政治状況を憂える”ニワカ小沢信者”にとって、マスメディアの捏造報道こそが先生を信じる最も確かな根拠なのです。

 それにしても、原発事故を契機にして記者侵入禁止の官邸の四階にアメリカ政府の支署が常駐すなど、再占領であり、許しがたい状態でありますが、このような事態を改めるのを国会議員だけで可能なのでしょうか


42. 2011年6月13日 18:56:22: sPgqPJgzgI
狡猾なアメリカなので、福島原発事故と国民のその反応を恰も狐の如く黙って見守り続けているに違いない。そして、これほどの災厄起こされながらも国民が暴動どころか大規模抗議運動さえしないことに片や安堵し、片や軽蔑していることだろう。そして、アメリカにとり、日本を統治や管理することがまるで赤子の手を捻る如く簡単だということをしっかり見透かし、これからさらに日本に高圧的態度や要求をしてくるはずだ。しかし、哀れな我々日本人だ。日本政府は事実上アメリカ傀儡政府であり、自国民から金をしっかりと巻き上げながらも、それらは真っ当な対価として国民に還元されるなどなく、ただただ、政治屋、寄生虫役人、そして宗主国アメリカに貢ぎ続けられているのだから。

43. 2011年6月13日 19:02:05: HYHUspnQ6g
>36さん

電波を発信するのは止めましょう。理性を信じよ。

米軍に軍事占領されて大歓迎ですよ。猿のような日本人は、自分達で人災という愚かな事故を起こして放射能を絶賛放出中ですし、この状況で原発推進派が選挙で勝つほど愚かな猿以下の民族ですから。核種毎の危険性の認識もできないで、三重県漁協は汚染魚をばらまくし、もうキチガイだらけですわ。さっさと滅んだ方が世界のため。猿は政府を持つべきではないし、社会も作れないんだから、さっさと家畜人ヤプーとして欧米人の人間便所(肉便器)にでもなった方がいいんですよ。人間じゃないから、屠殺してOK.


44. 2011年6月13日 19:33:25: uq4lYiEzjg
>>43
あなたの書き込みは過激だけど一理あります。
この国はもう終了したという認識を持ってる方は多いと思いますよ。

「4号機から目を離さないこと。
もしも地震が起きて4号機が倒れたら、政府が何を言おうと信じてはいけません。
それはもう科学が想像すらしたことのない領域なのです。飛行機に乗って東京を出るときです。」とフェアウィンズアソシエーツのアーニー・ガンダーセン氏が語ったようにこの国自体が瀬戸際ですからね。
ただ私としては他の土地で細々と少数民族として生きてゆくべきだと思います。
世界を汚染した迷惑な民族ですので身元は隠さないといけないでしょうが。


45. 2011年6月13日 19:48:48: quMHcgGMxo

@最近の「週刊現代」は、ほんとデマばっか。あてにならん。

A「小出さんは、政治家には期待していない。」

⇒私は、小出には期待していない。こいつもほんとデマばっか。


46. 2011年6月13日 20:10:30: 6PjF3RL2Xs
>>45
で、あなたには期待する政治家がいるんだ。
マジでうらやましいよ。

47. 2011年6月13日 20:58:21: c54nvwZFUQ
菅 空からの視察であまりの損傷に廃棄を指示
      ↓
東電 廃炉拒否、未だ使えるとゴネて廃棄に難色し大丈夫と大ウソの報告
      ↓
菅 東電の報告を信じて任せる
      ↓
東電 原発、ドッカーン、失敗して東電トンズラ準備
      ↓
菅 あまりにも無責任な東電に「東日本つぶれるじゃないか、逃げるなこのクソ会社」とキレる

首相の東電社員叱責に自民・石破氏が批判
 自民党元原子力委員会委員長の石破茂政調会長は15日夕の記者会見で、菅直人首相が同日、東電社員を叱責したことに対して、
「日本国のトップたる内閣総理大臣が不眠不休で頑張っている1人ひとりの社員を叱責するのは、
決して対応の改善を促すことにはならないと思っている」と述べ、首相の姿勢を批判した。
 そのうえで「最高指揮官が実情を知悉(ちしつ)しないまま、あれこれ発言するのは差し控えるべし、
というのは私ども危機管理をやってきた者が教わってきたことだ」と指摘した。

安倍はデマメールを片手に、2ヶ月半も前の連絡がどうだったかなんてネチネチ突っ込んでるヒマがあったら、民主党に協力しろ。
デマがばれてからのネトウヨはもうめちゃくちゃだ。

スーパー堤防デマ、原発仕分けデマ、冷却剤デマ、渡部誘致デマ、視察のせいで爆発デマ、注水中止デマ、
元々地震が起きた時から嬉々として民主叩きのきっかけ探しを始めてるから
手を変え品を変え次々とデマを流して、叩きにかかる。
デマが指摘されてからの開き直りは人間としての最後の砦も失ったようだ。
叩きまくって数で押していけば罪が晴れると思い込んでいるのだろうか。
論理もモラルもすべて失ってただコピペを貼っては死ね死ね連呼してるだけの荒らし状態だ。谷垣にして「一部報道では〜」を連呼して讀賣・産経の捏造報道をネタに国会で菅批判。
カルト創価とも相変わらずの仲良しこよしだし、挙げ句不信任案提出とはね…自民党は恥を知らなすぎる。
安倍政権時代の地震をきっかけとした原発事故に対して、安倍がまじめに対応していれば、今回爆発は起きていません

小泉、安倍政権時の原発トラブルを振り返ろう

http://www.youtube.com/watch?v=kWJ1jo_BRxc

不正続出の東京電力 役員半数超、自民に献金 本紙調べ
http://www.j□cp.or.jp/aka□hata/aik07/2007-09-16/200□7091615_01_0.html
福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ  2007年7月24日
http://www.jc□p-fuku□shima-pref.jp/seis□aku/20□07/20070□724_02.html

 →却下 2007年7月当時の総理大臣 安 倍 晋 三(2006年9月26日- 2007年9月26日)
 
電力9社役員の87%が献金 自民に3390万円 2002/09/12
http://www.4□7ne□ws.jp/CN/20□0209/C□N2002□0912010□00380.html
関西電力役員、自民の政治資金団体に個人献金 2010/07/30
http://www.iza.□ne.jp/news/newsarti□cle/ev□ent/cri□me/4220□15/
東電と自民 ズブズブの関係
http://mi□nnie111□.blog40.f□c2.com/bl□og-entry-5□47.html

自民党、「福島原発の耐震安全性総点検等を求める申し入れ」を却下
http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html
自民党、東京電力からの献金と引換えに原発の緩い耐震設計を認可
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-16/2007091615_01_0.html
自民党、福島原発の定期検査の間隔を13ヶ月から24ヶ月に延長
http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2008/12/post_2422.html
自民党、国会で原子力発電所の津波対策を約束するも放置
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-01/2010030101_05_1.html
自民党、米NRCによる日本の原発の冷却機能についての警鐘を無視
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=a.lK3UI3LjpM
自民党、IAEAによる日本の古い原発耐震指針への警告を無視 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031622470108-n1.htm

電力系16社、自民に献金 4年で1億円超
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221876487/
公益企業役員 自民に1.2億円 電力9社・東京ガス 事実上の企業献金
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-27/2010082715_01_1.html
電力9社役員の87%が献金 自民に3390万円
http://www.47news.jp/CN/200209/CN2002091201000380.html
電力役員格付け 自民献金 会長社長30万 平取締役12万
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-24/2007042401_02_0.html
財界首脳陣の会社から自民党総研に出向
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-22/2005082202_03_1.html
自粛したはずの献金 北海道電力 役員個人がいっせいに 自民と道知事の団体へ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-13/2007111315_01_0.html
電力9社 自民献金 役員の7割・139人
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-29/2008092901_01_0.html
安倍氏推進の自民政策機関 セミナーに公益企業
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-03/2006090301_02_0.html
不正続出の東京電力 役員半数超、自民に献金 本紙調べ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-16/2007091615_01_0.html
電力9社役員の7割、自民献金 計2500万円 2008年9月14日
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221352176/
関西電力役員、自民の政治資金団体に個人献金
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/422015/
電力9社役員が自民に献金 東京ガスも、額は横並び
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072901000911.html
自民・谷垣総裁「原発推進は難しくなった」原子力政策見直しを表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000620-san-soci


48. 2011年6月13日 21:48:26: 77IlKSyjUA
自民との連立を画策して菅降ろししている渡部恒三は推進派で敵ですよ。

49. 2011年6月13日 23:14:28: ROABCScDDo
こんな記事を見かけましたが・・・・

まじ?


原子力産業の最終課題は、ご存知のように、放射性廃棄物の最終処分です。これが核ビジネスでは破格に儲かるので、日本ほどの核大国なら当然乗り出すことを前提にしていたわけです。

外国の使用済み燃料の処理を引き受けるというビジネスは、ロシアはすでに始めていますが、日本での立地を福島県に最終決定したのは、普通に考えればわかるように、小泉政権時のことです。

福島第一原発の安全システムを2003年の段階でわざと外していたことを2日の記者会見で原口一博が述べましたが、これは2005年に来日したブッシュが小泉に念を押していることです。要するに密約です。

いま福島沖では核廃棄物処分場の立地試験をやっているはずですが、このカード以外にも、日本はSPEEDIを駆使して被曝者を増やした結果、低レベル放射線被曝の長期データ収集というカードも持っています。

残念ながら、国策として子供を犠牲にするわけですが、これは死の商人から見れば、喉から手が出るほど欲しいデータです。生体実験のデータは、彼らの世界では有力な売り買いの対象商品です。


50. 2011年6月14日 00:06:54: h6cbKB908I
47さん
 原発関係だけで自民党がこれだけ多くの献金と不正にからんでいた
 とは、あいた口がふさがりません。

 自民党のえげつなさは知っていましたが、原発でもこれだけひどい
 とは、・・・この党こそが、原発事故と汚染の主犯という気がします。


51. 2011年6月14日 00:16:10: QkGIH8iS0M
アメリカだ自民だ民主だって・・・表層ばっかりだな・・・

ロスにつながる深層を掴もうとしなけりゃ100年たっても騙され続けるよ・・・


52. 2011年6月14日 00:16:38: OR1WRjnMXw

 週刊現代は偏向・捏造何でもありの(産経・朝日・毎日・文春等と同類)のゴミ紙でしょ、広告費廻ってこなかったんかな?
 記事が信頼できるかどうかより、信用を無くした週刊現代の記事には?で臨むべきでは。
 私はいろんな情報から事実を見ようと心がけていますが週刊現代は勘弁です。
日刊ゲンダイはまともなのにね。

53. 2011年6月14日 03:06:23: EGaQ73B5yp
福島第一原発で緊急事態発生中か 大量の白煙噴出★2


1 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/06/14(火) 02:58:03.70 ID:nrWafnB/0 PLT(18000) ポイント特典

2011年6月14日午前0時頃から発生した福島第一原発での大量白煙噴出まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130798213761869701

今回の大規模な発煙は6月14日の00:30頃から始まりました。
ライブカメラのログをコマ送りで見る限りでは、この発煙は霧などの自然現象ではなく、
原発から発生したものであることは間違いないです。
http://youtu.be/k-EDceWFovc

福島第一原発で、膨大な煙が発生しているようです。加えて強い発光状態が確認されています。
この3ヶ月間で初めて確認された状況だと判断します。
#genpatsu http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

(6.14 1:08)注意:現在、福島第一原発で大量の白煙及び何らかの異常事態が発生している可能性が高いです。
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

ライブカメラ画像
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E1.png
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E2.png
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E3.png
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E4.png
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E5.png
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E6.png
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E7.png
http://dl.dropbox.com/u/30113624/Smoke614/E8.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


54. 2011年6月14日 03:53:28: EGaQ73B5yp
>>53は、おそらく水蒸気のベントだと思う。
(まとめ→http://matome.naver.jp/odai/2130798213761869701

情報源は忘れてしまったが、数日前に、週明けにベントするという話を聞いた
覚えがある。

しかし、たとえ爆発や火災などの「非常事態」でなくて、計画的・意図的な
ベント作業だったとしても、それによって大量の放射性物質が環境放出される
ことになるのだから、事前に報道発表して、風上の地域住民の被曝対策を
講じるべきなのに、東京電力はそれすらせず、夜闇にまぎれてコッソリと
大量の放射性物質による「環境汚染工作」を実行しているわけである。

今回の放射性ガスの大量放出のせいで、茨城県でも環境中の放射能が
急激に上昇している。→http://guregoro.sakura.ne.jp/radioactivity/

東電がいま現在、広域にわたる地域を放射性ガスで環境汚染している真っ最中
であることを知らない住民たちは、窓を開けて寝たりしていて大量の内部被曝を
しているわけだ。 いまこの瞬間に東京電力が行なっているのは、まさに
放射能テロであり公害犯罪である。福島県および近隣都県の住民は、
東京電力を傷害罪や器物汚損などで刑事告発すべきだ!


55. 2011年6月14日 04:05:37: EGaQ73B5yp
>>54で一ヵ所誤記があったので訂正しておきます。

【誤】風上の地域住民の被曝対策 
    ↓
【正】風下の地域住民の被曝対策

いくら「原発の爆発阻止のため」であろうと、東京電力がこれまで
日常的におこない、今現在およびこの先も当分つづけていく
大量の放射性物質の大気中・海洋・土中への放出は、明らかに環境テロであり、
公害であり、人畜への傷害であり、家屋・店舗その他の設備に対する汚損である。
つまり刑事犯罪であり、民事賠償責任を伴う財産侵害行為である。

この事実をけっして許してはならない。 刑事告発して公害問題として
司法の場で争うべきだ。日本の裁判所がもし住民の訴えを却下するのなら、
国際裁判を提起すべきだ。 

東京電力も政府も、住民が「公害事件」だと気づかず訴えてもこないだろうと
タカを括っているが、この世界規模の、史上最大の公害犯罪をぜったいに許すな!


56. 2011年6月14日 04:13:52: ynSQvzTlvk
水蒸気のベントって、4号機から出てるじゃないか。

原子炉の中に核燃料が入っていたという噂は、本当だったってこと?


57. 2011年6月14日 04:27:04: EbYhz07urA
なにも夜中にこっそりベントしなくてもねぇ。
茨城がハネ上がってるけど。
できたてのヨウ素やプルトニウムなんかもあるんだろうね。
窓開けて寝てるよね。今時期だと。
メディアはまったく情報出さないし。
節電家電特集と、あと電気予報?バカすぎるよね。
国民もさぁ、悪いけど危機感なすぎるよ。
当事者意識が希薄。他人任せ。デモしてるヤツらはオタク臭くてダサい。とか思ってる。
まったくもって終わってるよ。この国。

58. 2011年6月14日 06:08:18: vR51qMRYRM
政権の中に日本を混乱させようとする勢力が混じってるとしか思えない。これでガン・白血病・奇形続出なら、もはや虐殺じゃん。

59. 2011年6月14日 07:49:48: Xds4kgeg7k
>07さん
ずいぶん前に戻ってすみません。

「年間20ミリシーベルトの出何処は福島県知事の要請とのこと。
理由は福島市、郡山市をはじめ線量の高い都市を避難させたら福島県自体消滅してしまうとのこと。
事実郡山市以北の人間を避難させたら百万人を下らない。自治体としての機能が失われると同時に、避難先も無くお手上げ」
  ↑
このニュースソースを教えて頂けないでしょうか?
重大な問題だと思います。


60. 2011年6月14日 09:03:44: 4Bttn0DHTQ
福島県立医大では、少なくない数の医師が退職してしまったそうです。
当然だわな。
何といわれようと、逃げるが勝ち。
バカと心中はまっぴらってか。

61. 2011年6月14日 11:01:13: wueNgj9CAE
>>03

>反日極左在日民主党管政府

三番目で目につくので敢えて書きますが、何ですか、これ?
私は今の民主党政権は旧自民党より保守的で右寄りの政権だと思いますが。
管直人は極左でも左でもありません。市川房江という戦中、戦後左翼になりきれなく政治資金のことだけで人気を得た政治家のトリマキにすぎません。

従って、管直人も学生運動が吹き荒れたあの時代に、左翼学生セクトとは一線を画し、ノーテンキな市川房江フアンクラブでちょろちょろしていただけです。

彼とか仙石氏を極左と言っては、極左の皆さんに失礼というものです。


62. 2011年6月14日 11:39:46: A4GQ7o9O02
次へ 前へ
非情な政府です(悲)小出裕章・京大原子炉 全文聞き起こし3月25日たねまきジャーナル(毎日放送ラジオ)
「非常な政府です、京大原子炉・小出」
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/754.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 3 月 26 日 02:45:55: V/iHBd5bUIubc

今晩は、京大原子炉の小出裕章さんの怒りの激しさに、聞き起こさざるを得なくなりました。
これまで、種まきジャーナルでも、怒りを極力抑えて話しておられるように感じましたが、いつも沈着冷静な小出先生が「政府の棄民作戦」に対して怒りを爆発させました。
私は思わず水木しげるの「総員玉砕せよ!」を思い出してしまいました。変わってません、政府の「よらしむべし、しらしむべからず(?この文句あってんのんか?)」

たねまきジャーナル 2011年3月25日 21:30〜22:30(大阪MBS 毎日放送ラジオ)
いまどきカセットテープに一旦録音して、それを再生しながら聞き起こしました。


63. 2011年6月14日 12:05:49: JaXqgMnTVg
ふくいち(福一)から白煙・発光とのこと、ヤバイ、極めて、爆発してからでは遅い、東日本は住めなくなるかも、本当にヤバイよ。至急、半島系乞食の棺屑をすげ替えて、小沢さんを立て、ふくいち(福一)を数日で解決、まあ、へのメドをたてちゃおう。それきりない、本当に。後で、あのとき、ああしておけば、爆発なかったのに、なんて騒ぎたくない。今できうる、すべての処置をとろう。本当に、これしかない。
 棺屑がどうしても辞めないとうなら、よいよいしちゃおう、いろんなやり方がある。ことは緊急だ。半島乞食が、我が国を破壊しようとしている。乞食の本性は何か、要は自分のこと、もらうことしか、考えない。2次補正でも1.5補正でも、延長して8月までもっていけば、ドサクサで9月にオバマに会えるかもしれない、何としてもそうしたい。しかし、オバマも辞める首相とあっても仕方ないし、こちらだって、新しい首相が当然会って以後の日米関係話すべきだし、それ以外ない。ところが、棺屑にはこれが分かんない。自分のことしか考えない。国家や国民は眼中にない。
 9/14に棺屑に票いれた、206−1=205が悪い。トンデモない半島乞食を、トップに連れ込んでくれた。棺屑の本性は、消費税選挙とかでおおよそ分かっていたはずだ。なのに、票入れた。票いれた地方議員は、すでに2/3は粛清されたからよいとして、次は205の番だ。「オレら、どうせ次ないから、あと最大2年間現状でいられればよい、高給と特権が保証付きだ、なに不満ある」なんて安逸安穏に考えていると、最大の草刈場になるだろう。全ての野望断たれたとき、棺屑は解散に踏み切る、8月にだ。自公は、望むところだ。野戦、乱戦、合戦にそなえ、鎧兜の重武装して待ち構えている、モメンタムもある。小沢勢も、小沢は一族郎党を討ち死にさせることは、決してしない、新党に依って負けはしない。松木、横粂ははや当確だ。問題は、菅系の205だ。安逸安穏組は、棺屑にも棄てられる。それが、棺屑の本性だ。自分は現役総理だから、なんとか生き残れるだろう、選りによってオレについてきたバカな205はほぼ壊滅だろうな、オレの知ッタコチャないよ、バカにつける薬ない、となる。安逸安穏組は、例えれば、保元平治の乱で、坂東武者に首掻き切られる公達のように、軟な暮らしで判断鈍っているところを、次々掻き切られていくだろう。思えば、松木、横粂はたいしたもんだ、安穏を捨て、「死中活あり」と飛び込んだ。
 そうならない事祈るが、最悪の事態を想定して、用意する。爆発あってからでは遅い。急ぐべきだ。



64. 2011年6月14日 14:37:39: t5pZBwJUp2
メディアで
チェルノブイリ被曝者のうち、当時子供だった人たちや、その後に生まれた人らの健全者は2割しかいない。
とのこと。

ぞっとする。
放射能区域を公表しなかった菅執行部。
未だ、プルトニウムの数値も発表せずにだ。

これは菅らによる日本国民へのテロ犯罪ではないのか。


65. 2011年6月14日 19:47:16: BceixM5d6c

反原発、「集団ヒステリー」=石原自民幹事長


時事通信 6月14日(火)13時8分配信
 
自民党の石原伸晃幹事長は14日の記者会見で、福島第1原発事故後の反原発の動きについて「あれだけ大きな事故があったので、集団ヒステリー状態になるのは心情としては分かる」と述べた。表現が不適切との批判も出そうだ。

石原氏は、代替エネルギー確保や製造業への影響など原発を止めた場合の課題を挙げて「『原発推進なのか、反対なのか』という問いがあるが、簡単な話ではない」とも語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000067-jij-pol

-------------------------------------------------------------------------

原発を推進派は、頭が悪すぎる。
石原ファミリーもその一派か? 自民党は、利権と金でドロドロやないか!

今直ぐにでも、福島に住む人たちを避難させるべきであり、国は、早い時点でそれを怠った。3年〜4年後には、被ばく病が蔓延する事となるだろう。だれが責任をとるんだ! 福島の子供達はどうするのか?

 集団ヒステリー?  お前は、アホか!  日本から出てゆけ!  消え去れ! 

国民の為の政治を! 民主主義を国民の手に! 


66. 2011年6月14日 20:03:22: 8LxaQIz0i3

 第二次世界大戦が終わる直前の1945年7月16日、アメリカはニューメキシコ州で原子爆弾の爆発実験を行い、それから1カ月も経たない8月上旬に広島・長崎に原爆を投下した。こうして核爆発による放射性核種が地上に散布されることになった。

 核爆弾の開発は戦争が終わってからも続けられ、アメリカは南太平洋のビキニ環礁で爆発実験を行い、1949年9月23日にはソビエトが、1952年10月3日にはイギリスがこれに加わり、フランス、中国と続く。こうした実験、特に、大気圏内の爆発実験では、放射性物質は成層圏にまで吹き上げられ、放射性降下物(ラジオアクティブ・ファールアウト)として全地球的な規模で降ってきた。

 大気圏内の核爆発実験には3回のピークがある。その最初は1951年から54年で、63回、合計61メガトンの爆発が行われた。このうち1954年3月1日、南太平洋のビキニ環礁で行われたアメリカの水素爆弾実験は、我が国にとっては特別なものとなった。偶然その近くでマグロ漁をしていた第五福竜丸が濃厚な放射性降下物をかぶり、乗組員23名が放射線症や放射線火傷になったのである。しかも不幸なことにうち1名は死亡した。2回目のピークは56年から58年の169回、89メガトン、3回目は61年から62年の177回、257メガトンの爆発である(UN2000)。

 1962年の8月、ようやく部分核実験停止条約が成立して米英ソ三国の大気圏内核実験は停止され、それを境に人工放射能レベルは急速に減少した。この減少傾向は1964年の中国の参入で一時鈍ったが、1981年以降は、地下核実験のみとなった。結局のところ、大気圏内核実験は合計543回、440メガトンの爆発であった(UN2000)。

 1986年には、核実験とは別の原因で大量の(とはいえ核実験と比べれば微々たるものであるが)放射性物質が成層圏へ入った。4月26日にソ連のチェルノブイリ原子力発電所で事故が起き、放出された放射性物質は、大火災に伴って発生した上昇気流によって成層圏まで舞い上がったのである。

 こうした放射性ファールアウトに関し、日本では大学や研究所の研究者が早くから測定を始め、ネットワークをつくって調査してきた。放射線医学総合研究所(放医研)もビキニ事件が直接の契機になって設立されたものである。

 監視体制はチェルノブイリ以後さらに増強されたが、これに関わっている機関は、放医研、気象庁、気象研究所、高層気象台、水産庁、海上保安庁、防衛庁(現防衛省)技術研究本部、農業環境技術研究所、畜産試験場、家畜衛生試験場といった国立試験研究機関に加え、全国47都道府県の衛生研究所、公害研究所や日本分析センターであり、調査対象は空、陸、海の自然環境から食品、人体内の放射線・放射線核種にまで及ぶ。

 ファールアウトは地上に落下し、あらゆるものに降りかかる。海に山に野に町に降り、土に蓄えられ、水に溶け、やがて農畜産物や水産物に移り、これを食べた人の体に入る。人体中では、例えばセシウム137なら、セシウムが摂取される速度と排泄される速度との関係で人体中のセシウム137の量は変化する。監視体制はこれらをそれぞれの段階でチェックしているのであるが、ざっと見ると、ファールアウトが最大になる時期があり、それから遅れて食品中のセシウム137濃度が最大になり、それからさらに遅れて体内量の最大値が出現する。

 ここではファールアウトによる環境汚染の総括ともいうべき人体内の放射能量の変遷を見ることにする。

 人類の被曝線量を考えた時、最も重要なファールアウトは、炭素14である。しかし炭素14は、宇宙線により絶え間なくつくられており、その量は毎年1500兆ベクレルにも及ぶ。そして、この自然の炭素14と核爆発由来の炭素14は、区別がつかない。またこの核種はベータ線しか出さないので、サンプルを採取しないと計測できないといったやっかいさがある。

 2番目に重要なセシウム137は、天然には存在しない核種であるので、これを測定すればファールアウトの様子がつかめる。しかもこの核種はガンマ線を出すので、人体内にあっても直接検出できる可能性がある。3番目はストロンチウム90はであるが、これはガンマ線を出さないので、測定は多少面倒である。

 体内からのガンマ線を検出する装置は、ヒューマンカウンタとかホールボディカウンタ、あるいは全身計測機などと呼ばれる。ただ、ホールボディカウンタにもいろいろあり、精密な測定をするには、宇宙線による測定を避けて、特殊な鉄でつくった室内で計測する必要がある。放射線医学総合研究所では鉄室内ホールボディカウンタでの測定を1963年から始め、現在も続けている。

 そのうち健康な成人男性について測定した内山正史氏のデータを見ると、セシウム137体内量は1963年の測定開始時にはすでに上昇しており、引き続いて上昇を続けて1964年10月に最大値、約600ベクレルに達した。その後は時間の経過につれて急速に減少し、1968年末には約70ベクレルとなった。

 1970年から体内量は微増傾向に転じ、1971年前半には、1968年初めのレベルに戻った。これは1967年から1970年まで中国が毎年行った3メガトン級の大気圏内の核実験によってセシウム137が補給されたためである。1971、72両年には大気圏内核実験が行われなかった。1973年には2.5メガトン、1976年には4メガトンの核実験が大気圏内で実施された。この期間、体内量は30−50ベクレルを維持している。

 大気圏内核実験は1980年10月の中国の実験を最後に行われなくなった。それにつれて体内量も現象を続け、1986年2月には22ベクレルとなった。

 チェルノブイリ事故の影響はホールボディカウンタの測定でも確認されている。その最初は1986年5月1日であった。事故発生は4月26日午前1時過ぎというから、放射能が日本に到着して人体内の量の増加として認められるまでに5日ほどかかっている。事故直前の2月に22ベクレルであった放医研の被験者群の平均体内量は、5月第4週には、30ベクレルに増加した。事故後の早い時期には、食品汚染のばらつきを反映しているのであろう。被験者間で体内量の差が大きい。しかし汚染が普遍的になるとその差は小さくなり、体内量も増加して、事故1年後の1987年5月には平均60ベクレルに達した。その後、体内量は変動しつつ減少傾向し、3年後には元に戻った(内山氏1989、1997)。

 ファールアウトから人類が受ける放射線量はどのくらいか。この場合、現在までに浴びた線量だけでなく将来浴びることになる線量も含めて考えなければならない。これを線量預託という。将来というのをいつまでにするかによって話は変わるが、大気圏内核実験の始まりから数えて2200年までで実効線量預託は約1.3ミリシーベルト。未来永劫まで考えた場合は、3.5ミリシーベルトと計算されている。いずれにしても自然放射線1年分(2.4ミリシーベルト)と同じオーダーである(UN2000)。

 3.5ミリシーベルトの中身を見ると、炭素14によるものが圧倒的に多くて2.5ミリシーベルト、次がセシウム137で0.46ミリシーベルト、3位がストロンチウム90の0.115ミリシーベルト、4位がジルコニウム95の0.084ミリシーベルトである(UN2000)。

参考URL

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110428/trd11042823060023-n1.htm

http://rcwww.kek.jp/kurasi/page-46.pdf 


67. 2011年6月14日 20:20:34: wpGmomx8vI
>03. 2011年6月12日 08:30:49: ETU4MaSquE
おまえは何人なんだ?
おまえが北朝鮮のスパイではないのか?

原発を日本中に作って次から次へとこわして、日本を転覆させようとしてるのは、自民党と官僚だよ。

菅直人、前原政治は、北朝鮮から、献金を受けているけど、官僚の命令で、日本を転覆させようとしている。

枝野幸男も、日本中に放射能を意図的にばらまいて、うそをついて、ひばくさせている。

福島原発爆発で、皇居までもが汚染されている。こいつらは原発テロリストだ。
福井原発が爆発したら、京都御所がやられる。福井県知事も、福井県民も、原発テロリストのスパイだということだ。
福井の農水産物も不買運動を始めてるよ。
福井原発は事故ばかりだ、ついこの間も、放射能漏れが起こった。大量の放射能漏れが起こっているのに大したことないといっている。おおうそつきだ。(テロリストが本当のことをいうわけがないか)
福井県産のコシヒカリは放射能汚染しているってこてとだよな。


68. 2011年6月14日 21:20:54: 2ccd4IVZZ2
http://blog-imgs-47.fc2.com/s/a/i/saigaicom/20110504203350695.jpg

★★核実験当時に比べて圧倒的に放射能汚染値の高い現在のグラフ★★


69. 2011年6月14日 21:32:28: 8LxaQIz0i3

*登録されている被曝事故

 テネシー州オークリッジに放射線緊急時支援センター/訓練所(REAC/TS)という組織がある。ここは放射線事故が発生した場合の支援センターであるが、ふだんは放射線事故管理に関する教育訓練を行っている。また放射線事故登録も仕事にしていて、1940年頃から現在に至るまでの事故の記録があり、これは全世界の主な放射線事故に関する医学データベースになっていて、1993年9月現在で、1367件、141,000人を若干超える人々が登録されている。もっともこのデータベースは米国以外の事故は全部はカバーしていない。また、1367件の事故登録のうち905件がゼロ線量の事故に分類されているから、放射線事故として援助を求めてくるもののうち本当に放射線に関係があるのは半分に満たないようである。

 これら事故被曝のうち、REAC/TSが「有意な被曝」としているのは、次のどれかの基準を満たしているものである。
 (1)骨髄、生殖腺をはじめとする全身に250ミリシーベルトを超える照射を    受けた場合
 (2)全身または手足の皮膚に6000ミリシーベルトを超える照射を受けた
    場合
 (3)外部照射に限るが、骨髄あるいは生殖腺以外の組織・臓器に750ミリシ    ーベルトを超える照射を受けた場合
 (4)米国放射線防護測定委員会が規定している最大臓器負荷線量の半分を超え    る体内沈着がある場合
 (5)治療目的で放射性物質を投与したり放射線を照射するのに誤って行い、こ    の誤った投与ないし照射によって上記のいずれか、あるいはいくつかの条    件の組み合わさった状態がもたらされた場合

 ただしここでいう有意な被曝は必ずしも深刻な医学的影響を意味しているのではない。例えば、骨髄、生殖腺をはじめとする全身に250ミリシーベルトの照射を受けたとしても、その程度の線量では、臨床症状は出ない。


70. 2011年6月14日 21:34:01: 6PjF3RL2Xs
>>68
いやー、それ知りたかったです。ありがとう!

71. 2011年6月14日 21:40:07: pFwc8NPd0c
かつての過ちを形を変えて繰り返す、
腐った政府は第二次世界大戦のような
壮大な人減らしと更地からの再構築を
またやらかすということ、
何も変わってないどころかさらに悪い状況
で今度は根絶やしにされる絞りカスな敗戦国

72. 2011年6月15日 06:11:11: lhb9gXTg2A
日本は、政治も政府も役目や機能を果たしておらず、今も自国民を見殺しにしたり、これまでも様々な詐欺ペテン(例えば年金掛金霧散詐欺または泥棒や、年金支払い開始時期変更などという契約違反)やってきた。こんなデタラメや違法やる政治や政府なら、それらは無意味であり不要だ。「似非国栄えて山河滅びる、人々死ぬ」が日本の現実だ。この日本とは本当に「国」などと呼べる代物なのか。実体は、人口が多い単なる「村」、まともな指導者、理念などない商売政治屋と寄生虫役人らが国民にたかるだけの、単なる巨大村でしかないのではないのか。

73. 2011年6月15日 07:07:32: 12XF8OKcA6
福島県を廃墟としようとするんでしょうか?
広島、長崎でも、今の福島よりも、たくさんの放射能を受けていた、それでも何とか、放射能の空気と、放射能の水を飲んで、生き延びてきたと言うのが本当の姿ではないでしょうか! 落ち着いて、あまり悪い情報に流されないようにしましょう。
参照http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

74. 2011年6月15日 13:29:19: FIO359qpgE
>>73
量が違うと思いますよ。
毎日広島一個分の放出ですから。

75. fukushiman 2011年6月15日 14:18:43: gjdjY/KrRCpIo : ErqjgYxEJA
皆さんに聞きます!
もし自分の住んでいる土地の50Km先で今回の原子力発電事故が起こったとしましょう。仕事は今の住居で同じように続けられる状態です。
環境放射線は1.5μSv/h=年間1.3mSv(空間線量だけ)の被曝量。
ホットスポットはあるだろうけど、場所は特定され近づかなければ良い。
子供は小学生と中学生。親戚はすべて同じ土地。共働き。
保証はいつ得られるかわかりません。移動すれば親は仕事を失います。
あなたは、その土地で生活することを選択しますか?それとも移動しますか?

76. 2011年6月15日 16:01:07: Ba5FgPCp7w
75さん 
とても難しい質問です。
少しの蓄えがあれば 即 移動したいと思いますが…
やはり 私には答えが出ません。

77. 恵也 2011年6月15日 17:18:43: cdRlA.6W79UEw : 2rlkZhh21M
>>06 まさかハコモノに投資したり、高額公務員給与なんざに使ってはいないだろうが。

当然だろ。ハコモノに投資をして土建業者と政治家に儲けさせ、天下りの
公務員の高給に消えてるとみるのが常識。こいつらはキリギリスだ。
悪銭身に付かず!

>>07 年間20ミリシーベルトの出何処は福島県知事の要請とのこと。

これは十分にありえる話。
今の福島県知事はバリバリの原発推進派で、前知事の佐藤栄佐久が
MOX燃料問題で原発を止めようとしたら検察庁と組み、贈収賄罪を
でっち上げて引きずり降ろした張本人。

自分の目的のためには、基本的人権というものには無頓着なんだろう。
少なくとも王道を歩む人間とは思えん。

ーーーー引用開始ーーーー
手紙は、2000年7月に旧通産省に送られてきて、保安院に回付されたものだ。
その手紙による告発は、保安院から何と東電に通報されていたのだという。

内部告発はいわば命がけの行為だ。告発した人間の身元を保護するは内部告
発制度を活かす最低限のルールなのだ。それが当時、それとはまったく逆のことが
行われていた。当時を振り返りながら、佐藤さんは怒りをあらわにしていた。
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/772.html

>>14 もう3ヶ月だ。そろそろ福島県民で白血病死亡がでてるだろ。

間違い!
チェルノブイリでは作業員が7年後くらいに白血病が2倍くらいの発症率になってます。
子供の甲状腺ガンでも3年後くらいから、過剰発生率が急激に高くなってる。

ーーーー引用開始ーーーー
ベラルーシのリクビダートルについても、一九九三〜九四年の二年間のデータでは、
一般の人々に比べて白血病が増加し(一〇万人当り二三・三件対一〇・七件)、
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


78. 2011年6月15日 17:34:31: 6PjF3RL2Xs
>>75
50キロ地点で年間1.3mSvというのは、(今の福島原発のことであれば)割に低い数値だと思いましたら、桁がひとケタ違っているのではないでしょうか?1mSv=1000μSvなので、1時間当たり1.5μSvなら、1.5×24×365×=13140μ Svで、13.14 mSv/年になるかと。
(こちらに換算ツールもありました。http://testpage.jp/m/tool/msv_gy.php?guid=ON )

その上でのことですが、もし、私だったら・・・
やはり、避難を考えると思います。年間で、空間線量だけで10ミリシーベルトを超える値は、日常生活を過ごすには高過ぎるように感じるからです。それに、今の福島原発の状況では、まだ何が起こるかわかりません。たしかに、他所の土地で新しい仕事を探すのは、簡単ではない。それを考えると迷いはあるでしょう。しかしせめて、子供たちだけでも、早く避難させておくことを考えます。少し前のNHKの「朝イチ」では、福島県の子供を預かってくれるという東京の自治体に小学生の息子を預けて働いている、いわき市(だったかと)のお母さんの例が出ていました。(もし万が一のことがあれば関東でも危ないという人もいますが、それでも日常の線量はまだ低いですし、万一の時も、少しでも遠くがよいでしょう)そのような場所を調べてみてはいかがでしょうか。


79. fukushiman 2011年6月15日 18:01:54: gjdjY/KrRCpIo : ErqjgYxEJA
78さんへ
大変失礼しました。
13mSv/yですね。
ご意見ありがとうございます。
確かに、13mSv/yは日本の平均値からすれば随分高いと思います。
また、世界の平均2.4mSv/yから考えても高いです。当然日常生活を過ごすには高すぎるように感じると思います。13mSv/yはあくまでも環境放射線量ですし、実際にはもう少し高くなるかもしれませんし、低くなるかもしれません。その幅はわからないです。

私の立場を明確しますと、直ぐに逃げなくても良いのではないかと思っています。
但しその条件としては、
1)個個人の累積線量を把握すること。
2)さらなる大量の放射線拡散がないこと。
です。
1)は直ぐに出来ると思います。もちろん今までの累積線量はわかりませんが推測できます。
2)は誰も保証できませんが、50kmでダメであればそれは核爆発を意味するので、どこでもダメでしょう。
その上で、どの累積線量になったときに逃げるべきかなのです。

私は、医療関係者なのでCT、造影検査などのX線被爆のことはある程度理解しています。癌発生率の増加に関するデータもある程度知っています。また、核種の体内動態、注意すべき点も知っているつもりです。
そのような知識があったとしても、そのレベルをどこにするのかが明確でないことが問題だと思います。もちろん、データもないわけですので国が判断できないことも知っています。
なので、ALARAの原則で対策をしていると理解しています。

子供たちにとっては、土壌からと、食物からの内部被曝の問題です。数あるデータで明らかにヨード131は悪いことは理解できましたが、既にその時期は過ぎました。今後はセシウムやストロンチウムですが、セシウムが大量にあるための医学的なクラスA(ほぼ確からしい)エビデンスはありません。

一方で屋外活動の過剰なまでの制限の影響も、今後考えなければならないと思います。さらにいえば、一般的なマスクは役に立ちませんし、肌の露出は今のレベルであると直接問題はありません。

科学的<感情的な問題になっているような気さえします。
ですので、78さんはどのレベルだと、許容できると思えますか?
5〜10mSv/yですか?

私は、もちろん低いに超したことがないのですが、避難のレベルを考えると設定がとっても難しいのです。

最終的には、自己責任でと言うことになってしまい
議論の余地がなくなってしまうのですよね。

皆さんは何mSv/yに設定されますか?


80. mainau 2011年6月15日 19:43:35: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
>75.あなたは、その土地で生活することを選択しますか?それとも移動しますか?

私ならもうすでにとっくに避難していますが
仕事をやめて別の仕事にします。
空間線量だけでなく、土壌汚染のほうが決定的だと思う。土壌汚染の程度が、チェルノブイリ事故での強制移住レベルとかになっているのなら、もう避難しかない。
空間線量には日ごとに上がり下がりが激しいし、風向きでも左右される。
累積した土壌汚染で決めたほうがいい。
いずれにせよ、あそこらにいるのなら、セシウム汚染、ストロンチウム汚染の食品を子供らが取り続ける可能性が高い。内部被曝すれば、あとは一生その累積がついて回る。どこにいこうが。

ある元ロシア人はチェルノブイリ事故のときに子供であったし、汚染地区にいた。その後避難、移住。スイスにやってきて、生活レベルもよい暮らしになった。しかし、なんと事故後二十五年のたった後、甲状腺がんを発症。子供のときのヨウ素被曝で甲状腺の細胞が破壊され、結果はなんと二十五年の潜伏期間を経て出た。この患者を診察したスイス人医師は、発症の原因はチェルノブイリ事故であると自分は判断する、と話した。


81. 恵也 2011年6月15日 19:50:23: cdRlA.6W79UEw : ddFqfoxW9A
>>73 広島、長崎でも、今の福島よりも、たくさんの放射能を受けていた、

間違い!
広島原爆は使用したウランの量が12kgで燃えたのは1kg。

110万kwの原発には130トンのウランが使用されてますので、それだけで1万倍
以上の量だ。その上使用済み核燃料まで同じ建物に保存してた。

原爆の放射能に比べたら、原発は桁違いに多いよ。
チェルノブイリ事故では10トンほどばら撒かれたと推定されてます。


82. 2011年6月16日 02:18:45: D1c5jNGoRw
福島県中通の街に住んでいたものです。乳幼児がいるので、自主避難しましたが、公営住宅に申し込もうとしても避難区域ではないからと門前払いです。父親は残って仕事しているので、別れて暮らしているのですが、お金が続くかどうか。逃げたいけどお金がないというのがまわりのかたの正直なとこです。

83. 2011年6月16日 06:57:54: iGs5H3qEUE
75さん

迷っている間に、子どもたちに取り返しのつかない被爆をさせています。まず子供だけ疎開をさせてから、その期間について考えたほうが、後で後悔せずにすみます。母子受け入れの自治体は北海道にも九州にもあると思います。お金の問題はあとで考えることにして、必要なら借金をしてでも、とにかく子供だけ動かすべきです。1日でも早いほうが良いと思います。


84. fukushiman 2011年6月16日 10:54:43: gjdjY/KrRCpIo : MLOfp3n5cI
83さん;
『取り返しのつかない被爆』であると、どのように判断できるのでしょうか?

原発が今以上に悪化しない状態と仮定しての議論であることは明示しておきます。

確かに、通常より放射線量は多いです。従って、被爆は間違いありません。被爆という点では、すでに日本全国どの地域でも生じています。
ですので、『取り返し』がつなかい被爆となるかどうかの境目は明確に論じることができないと思います。従って、分からないための不安が『即避難』という判断につながっているのだと思います。
原発から距離を置けば、被曝量は低下します。それではどの地域であれば『取り返しの付く被曝』でいられるのでしょう?北海道、九州であれば取り返しの付く被爆ですか?長崎の人も、体内から通常よりも高い、しかし微量の放射線は検出されています(非報道)。この事実も被爆です。

むしろ、子供たちの周りの環境を改善することの方が被爆で生じる悪性腫瘍の発生を低下させる効果は高いと考えられています。
親がたばこを止めれば、子供の癌化は今の被爆を避ける以上に効果があります。食べ物をもっと良質のもの(動脈硬化にならないような内容)にすれば、将来の心筋梗塞や脳梗塞などを防いで長生きさせてあげられます。

チェルノブイリの乳児甲状腺癌発症の原因は牛乳からの内部被曝で有るとほぼ断定されています。それ以外の癌発生については確定的なものは無いです。これも事実です。

さて、83さんは福島市13mSv/yでは避難ということはよく分かりました。
その半分の7〜8mSv/yでは?5mSv/y ika deha?


85. 2011年6月16日 12:52:03: oz33FCcPgo
>>75
もちろん移住だ。
まず妻子をただちに安全な場所に避難させる。
次に仕事を探す。見つかったところで呼び寄せて落ち着く。

とにかく子供の健康を第一に考える。

孟母三遷という言葉があるが、孟母が同じ状況にあれば
どんな犠牲を払っても即引っ越すと思う。


86. Fukushiman 2011年6月16日 14:21:15: AjNCU98txQwq. : rkQuZIDOmU
85さんへ

逃がすことにを否定はしません。
犠牲を払ってどこまで逃がせば安全なのでしょうか?
安全と思ったその場所はどんな根拠で決めますか?

教えください。参考にしたいのです。


87. mainau 2011年6月16日 20:15:28: GgaPs4QXWLwO2 : 3re7W7wnos
>>>
チェルノブイリの乳児甲状腺癌発症の原因は牛乳からの内部被曝で有るとほぼ断定されています。それ以外の癌発生については確定的なものは無いです。これも事実です。>>>

外国の御用学者の研究結果をそのまま信じているのですね。
あなたのいっていることは、まったくあのIEAEのやっていることと同じです。膨大な数の人のガン、あの汚染地区のがん患者があなたの論理と同じやりかたで切り捨てられました。たぶん福島でもそうなるでしょう。
ドイツでの被爆者、精神障害をおって生まれた子も、これらの西洋の御用学者のガン査定によって切り捨てられ、チェルノブイリ事故の被害者には数えられ入れていません。
御用学者の研究結果を私は事実として受け入れません。


88. mainau 2011年6月16日 21:19:21: GgaPs4QXWLwO2 : 3re7W7wnos
チェルノブイリ事故の被害者の数は、IEAE によって発表され認定されている被害者の数、被害の原因と、現地に直接行って活動してきた医学者、研究者の発表した被害者数の間に、天と地ほどの差がある。
これは、いかに疫学的研究と称する、一見科学的に見える研究結果が、研究対象、査定の基準によって変わってくるのかのよい例。
ある人がなぜガンになるのか、その原因はすべて特定されているのではない。乳児甲状腺ガン以外にも、チェルノブイリ地区における子供のガン、白血病は出ている。しかし、ガンの発生要因を確定することは、現在の医学ではすべての事例において明らかにすることはできない。それゆえ、IEAE その他の団体は、チェルノブイリ事故における被害者の数およびガン発生のメカニズムについて、できるかぎり最小の被害者数となるような研究報告を採用した。

89. 2011年6月17日 00:28:33: 6PjF3RL2Xs
これは、2006年に放映されたNHKのドキュメンタリーです。1_5.avi 〜5_5.avi まで、5部に別れていますが。

『汚された大地で 〜チェルノブイリ 20年後の真実〜』
http://youtu.be/PHeq8TfSRBM

こちらを見れば、IAEAの報告書がどのようなものであったか、それが現地を含む世界の医学者からどのように評価されたかおわかりになるかと。
(この中でIAEAを批判した医学者の皆さんや、この番組を制作したNHKを信用できないとおっしゃるなら、しかたありませんが)


90. fukuchan 2011年6月17日 23:27:32: WXMkQK0lzOQ5M : 6NUYickFnY
福島市民です。

先週の週刊現代の記事はグリーンピースの調査内容を記事にしたものですね。
大体、グリーンピースとかの反政府団体の言うことは極端な事の追求で、野次馬
的でただ非難中傷するだけですから好きではないです。

放射性物質は金属ですが、ヨウソ系は半減期が短いのでどんどん無くなってゆき
ますが、他の物質は降った場所であっちうろうろこっちうろうろしている可能性
があります。

だから吹き溜まりや路肩の草むらなど、屋根に積もったやつは雨どいを通じて樋(とい)
の下に溜まるのは当たり前です。

グランドや畑などに降ったやつは地べたが吸着してなかなか動かないので、あまり線量は
変化しないのかもしれませんが、アスファルトやコンクリートでは風や雨で流され
てゆくので線量は低いのです。

信夫山周辺の線量が高いと言われていますが、風がぶち当たって溜まるうえ自然
の地べたと樹木があるからです。

一般的に配置されている、線量のモニタリングポストは平地で地面から1mの高
さの気中を測定しています。

福島市内や郡山市内では1.2〜1.6μSVを示していて、確かに東京などに比
べれば100倍ぐらい高いですが、だからこれがどう問題なのかというところが
議論されていないのですね。

週間現代の記事に戻りますが、グリーンピースが測定したのは「ホットスポット」
と言って、前出の雨どいの下とか吹き溜まりに線量計をくっつけて測定していま
すから、ああいった数値が出て当然です。 要は重箱の隅をつついているのです

その雨どいの下の場所の線量を一年間積算したら、あら大変・・・ということに
なりますが、その雨どいの下に裸で一年間座っているということの条件ですから、
言っていることが馬鹿げています。

普通に人々が歩き回るような駅前広場とか、飲み屋街とかの線量はどうなのか?
木造建屋や鉄筋マンションの部屋のなかではどうなのか?
普通に暮らしているところは測定しないで、ただ極端に異常値を示すところをほじくりだして、
報道するというのは、福島市内に生活があって住んでいる人が読んだらどうおもうでしょうか?
単に不安を煽って、面白がっているとしか思えず、非常に不愉快です。

SV:シーベルトと言う単位は「被爆量」を表しています。
1.6μSV・・・・1.6μSV/h (一時間で受ける被爆量)です。

福島市内で1.6μSV/hなら、毎日2時間外出して、一年間で200日出勤す
ると、 1.6x2x200=640μSVになりますが、胃レントゲン一回での
被爆量が600μSVなので、福島市で一年こういった生活をしたとしても、レン
トゲン一回分か・・・と言う計算でしかないのです。

政府筋は一年間の被爆許容量は20mSVと言っています。
では一年間(8760h)の積算で20mSVになる1時間当たりの線量を逆算してみると・・

20mSV(20,000μSV) ÷ 8760h =2.28μSV/h です。

基本的に建物の中で生活している人ならいかに福島市の線量が高いと言っても、
上記の数値のところに24時間いる人はいないはずです。
家の中の線量は福島市でも0.5μSV 以下であります。

そもそも、日本でも宇宙から」やってくる放射線と過去にビキニ環礁や中国がやった
原水爆実験で降った半減期の長い放射性物質が溜まっていて、一年間で受ける
放射線量は2mSV(2,000μSV)と言われています。

市内に住んでいる人は仕事や生活があり、逃げ出すわけには行きませんから、あ
まり神経質にならず、鷹揚に構えているしかないのじゃないでしょうか?

野次馬マスコミに扇動されないことが肝要であります。

家の中は比較的放射性物質が溜まっていないのでかなり低いのですが、こまめに
掃除をするのが良いのかと思います。


91. Fukushiman 2011年6月18日 09:14:37: AjNCU98txQwq. : 5Sa8LEgOfc
>>87さんへ
たぶん、書かれたコメントが返答として帰ってくると思っていました。
何を信じて、何を信じないかは個人の判断です。避難するかどうかも、現時点では個人の判断です。

それでは、個人の判断でどの放射能レベル、どの地域であれば安全と判断すれば良いのでしょうか?

と言う問いが私の問いかけです。

環境放射線のレベル?内部被曝のレベル(これは測定が難しいですし、流通している品は全国どこでもほぼ同じでしょう)?

現時点で、低レベル放射線の長期被曝データが無い以上、判断材料に乏しいのが事実で、だからこそみんながいろいろ議論しているのだと理解しています。

この問いかけは、言い換えれば
1)しきい値なしで逃げるとして、どの地点まで逃げるのかをどのようにして個人的に決めるのですか?
2)もし、しきい値あるとすれば、個人的にどのレベルを設定しているのでしょうか?
3)あるいはどの報道に、どの情報に基づいて決めているのですか?

と言うことです。

小さな子供(子供だけではなく、成人だって)をもつ親は特にそうでしょうけれど、簡単に逃げられるのであれば逃げたいでしょう。でも、そうはいかない。それを説得力を持って進められるのは、当事者を納得するだけの何かがないとできないと思います。もちろん、国の強制力が働けば別ですが、現時点で踏み切るだけの十分確証のある(これも難しい表現です)根拠がないわけですので。
データ蓄積にも時間がかかるでしょうし。世論が動かすことはできるかもしれませんが、即効性はないと感じます。

過去のデータの信憑性や信頼できるかどうかの議論は決着がつかないことはうすうす感じていらっしゃると思います。

福島市のみならず、県内の各地域は、正直普通状態ではありません。
安全に生活するというのは、『原発事故前と同じように普通に』と言う意味と考えています。その点で言えば福島県は異常です。(残念ながら他県のデータはチェックしていません。)子供(中学生以下)に特化していますが活動制限がある生活はやはり問題です。

福島県で被爆した人々は長期にわたり健康調査という名目で研究されるでしょう。
私自身は、結局癌の発生率は、たとえ放射能が真の原因であっても、他の原因での発症率と区別を付けられないくらいのレベルと思っています。(これも個人の意見です。人に押しつけようとは思っていません。)

最近、携帯電話を長時間使用すると、脳腫瘍の発生が高くなる傾向があると言う発表がなされました。それこそ、気づいていながら目をつぶって注意喚起をしないリスクは沢山あります。リスクはできるだけ回避した方が良いと言うのは予防医学から考えても当然です。

現時点では、この放射線レベルを日常に存在するリスクのなかで許容できるのかどうかと言う問題です。糖尿病での血糖値、高脂血症でのコレステロール値と同じように測定はできます。大人は、放射能だと過敏になりますが、子供の食事で揚げ物の割合や、食行動そのものについては目を瞑ってしますことが大半だと思います。私もそうです。

極端なことを書きます。外で遊ぶのを禁止して、子供を家に閉じ込めて、お菓子を食べながら運動をせず、テレビゲームだけをしている。そんな子供が健康に成長できるでしょうか?<=極端です。

子供のことを本当に真剣に考えているのなら、放射能のリスクのみならず、その他の沢山のリスクを取り除くように徹底してください。そうでないと、意味が無いように感じます。


92. 2011年6月19日 16:51:40: ewEPFdZGWQ
・放射能は富士山を越えて静岡県まで飛散している(お茶の分析結果から)。
・東京や千葉県は勿論、圏内。下水汚泥から放射性セシウムが検出している。
・宮城県の仙台以北の牧草からも検出している。
・新潟県や佐渡からは、まだ検出データが出ていない(知らされていない)。
・福島県南部や茨城県で、レベルが低い所がある。
・逆に、首都圏周辺でもレベルが高い所がある(準ホットスポット)。
・空間線量計の数字は絶対値としては同一機種以外はあてにならない。
  相対値として見るべき。
・母乳から放射性物質が検出している(福島県、茨城県など、他詳細公開されていない)。
・川魚から放射性セシウムが検出している。
・海の海藻や小魚、中型魚からも検出されている。広がりは調査中。
・海底の泥からも放射性セシウムが検出している。
・地下水からも検出しているか調べ始まった。
  私も、福島県人。 掲示板で論戦もよいが直接行動してみてはどうか。
           インターネットは人民解放のツールとして使うべきだ。

           


93. fukuchan 2011年6月19日 17:37:23: WXMkQK0lzOQ5M : 6NUYickFnY
福島市では1.5μSV/hr、東京では0.05μSV/hr 30倍福島市は高いって?

こういう数値は大体対数比較なのです。logで見ます。1,000倍ならlogで3.0です。
差が大きいと言うのはlogで6.0=百万倍なら・・・これは問題ですな。

30倍・・・て、東京都も福島市も50歩100歩なのです。


94. 2011年6月20日 00:27:46: uORzZXekEA
>93
今すぐに住むのに適しない場所(福島)かいずれそうなる場所(東京)かの違いでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧