★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 716.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
参議院質疑:あまりにひどすぎるチャランポラン・デタラメの保安院・枝野氏:テルル132問題:福島さんも「予定調和」
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/716.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 6 月 14 日 08:55:40: Mo7ApAlflbQ6s
 


先週10日(金)の参議院予算委員会の録画をようやく見終わったが、それこそ原子力安全・保安院をハンマーで解体したくなる答弁を聞かされてしまった。

(福島さんを除く、この芝居に立った全員をハンマーでぶん殴りたいけどね)


質疑の最終バッターとして立った社民党福島党首は、3月12日午前8時半すぎに福島第一から6km離れた浪江町で検出されたテルル132問題を質問した。

詳細は参議院のビデオをご覧いただくとして、質問趣旨は、メルトダウン&メルトスルーさらに格納容器にも“穴”が開いた証拠であるテルル132の検出があったのに、その意味をわかりやすくきちんと国民に知らせ、被曝をできるだけ少なくする対応をしなかった政府の責任を追及するものだった。

委員会にはちゃんと出席していた菅首相(本部長)・海江田経産相(副本部長)・枝野官房長官が率先して答弁すべきなのに素知らぬ顔で、原子力安全・保安院の寺坂院長に下駄を預けていた。

寺坂さんはいつもながらのノラリクラリ・ハグラカシで聞くに堪えないのだが、テルル132検出の件は国民に「地震被害情報」の“3月14日”レポートの添付資料として公表していると答えた。

この答弁に、「地震被害情報」は添付文書も含め細大漏らさず見てきたものとして、「ええっ、知らんぞ。テルル132検出問題は先週の阿修羅の転載記事で知ったんだからな」と反応した。

それで、保安院のサイトを訪れてビックリ、中身をみてアゼンというもので、この国の政府の無能ぶりのなれの果てを見させられた気分になった。


■ 3月14日に公表したとの国会答弁だったのに該当資料タイトルでビックリ


(表題部)
• 【5月31日追加】福島第一原子力発電所及び福島第二原子力発電所周辺のモニタリング状況について(3月13日18時時点)(別添) (PDF形式:99KB)
http://www.meti.go.jp/press/20110313007/20110313007.html


すぐわかるように、【5月31日追加】の資料であって、3月14日に公表したものではないのだ。それこそ“偽証罪”レベルの答弁だろう。

さらに、表題を見ると、「地震被害情報(第21報)(3月13日 20時30分現在)」となっている。
後からそっと忍びこませたとはいえ、3月14日ではなく、3月13日のレポートに添付された資料である。
内容的には3月13日の日付だから、“3月14日”は寺坂院長の間違いだ。
もう少しは緊張感をもって仕事をして欲しいものだ。


■ さらに、資料の中身を見てアゼン

資料の中身は、もっとひどい。

(本体)
• 【5月31日追加】福島第一原子力発電所及び福島第二原子力発電所周辺のモニタリング状況について(3月13日18時時点)(別添) (PDF形式:99KB)
http://www.meti.go.jp/press/20110313007/20110313007-4.pdf


 ● テルルがない!

表のいちばん右下で、化学が得意のひとはすぐにわかるだろうが、Te(テルル)の右横にカッコ付きで(テクネチウム)と記載されている、そして、その後ろに「−132」と書かれている。

テクネチウムはTc(原子番号43)であり、目が悪く化学も不得意だったひとが担当したのか、テルルをテクネチウムと取り違えている。

1カ月半も経ってからもぐりこませているのだから、原本はそのまま掲載するとしても、まともな政府組織なら、訂正文書くらいちゃんと添付するはずだ。
(キャリア官僚は、この資料を読んでもいないのかもしれないが...)


 ● しかも、テルル132は“未検出”

表のテルル(テクネチウムと表記)132の値はNDだから、Te132は検出限界以下か未検出だったことになる。

寺坂院長は、テルル132検出の件は国民に公表していると強弁したが、“テルル132未検出”を公表しただけで、肝心の検出は公表していないのである。

保安院は、よくまあこれだけもというくらい、テルル132問題たった一つで数々の失態を見せている。

福島さんは、寺坂院長の答弁を受けて、「確かに数字だけはテルル132と出ているんですよ。でも国民にはわからないですよ・・・」と続けた。
まあ、資料をサイトで確認しないまま質疑応答をしているのだろうからいいけど、ちょっとだね。


さらに、あの“口先”枝野官房長官は、テルル132の検出がもつ意味は福島さんの今の質問ではじめて知ったと臆面もなく言い、「ただちに健康に影響はない」の原発事故広報官としてはふさわしい知識や能力がないことを自白した。(念のため、ホントは知っているのだからね)

このような枝野長官の答弁やこの問題の大きさから、福島さんは、菅さんや枝野さんを責めなければならないのに、寺坂保安院院長を指名して責め続けるという「予定調和」に入った。

(保安院の解体は既定路線だから、保安院がデタラメな組織という印象を与えることで決着をつければいいのだろう)

そのあとの福島さんの主張を聞けば、責める相手が、保安院の官僚ごときレベルではなく菅首相もしくは枝野官房長官であることは誰でもわかることだ。

(まあ、保安院がひどい組織だということがわかるだけでもいいのだが)


※ 参照記事

「事故直後のデータを公表せず(NHK)「当時、公表しようという考えに至らなかったことは深く反省している」原子力安全・保安院」(赤かぶさん)
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/290.html

※ 6月10日参議院予算委員会:社民党福島党首の質疑

「休憩1から終了」部分の2時間50分から

参議院TV中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. BRIAN ENO 2011年6月14日 09:08:29: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
>参議院質疑:あまりにひどすぎるチャランポラン・デタラメの保安院・枝野氏:テルル132問題:福島さんも「予定調和」

国民の一人として、国会中継に注視し、
考察するのは、有意義なことである。
その中から、大きな動きが出てくることもある。

しかし、保安院、枝野がチャランポランなのは、
ご存知のように、今に始まったことではない(テルル問題に限らず)。
重要なことほど、いい加減に言うのが彼らの仕事だと、
私は思っている。

福島の「予定調和」も同じである。

あっしらさんは、皮肉を込めたレトリックとして
ライプニッツの「予定調和」なる言葉を、
お使いだが・・

国会のほとんどが、あっしらさんの言う
「予定調和」のたまものと思うのであるが、
いかがでしょうか?


02. 2011年6月14日 09:46:27: cHLuO708IQ

社民はもう終わっている。いまだに55年体制だ。

菅降ろしを、「謀略」と称して、菅内閣を擁護した段階でアウト!
6.11でも、社民党系を思われる団体の発言で、
菅を擁護する発言が見受けられた。

参院の予算委員会かな?森ゆう子議員の炎の怒りの質問を見習え。


03. あっしら 2011年6月14日 09:52:56: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
BRIAN ENO さん、おはようございます。

これまでのウソとデタラメと違い、今回は滅びゆく組織の救いようのないひどさだと感じました。
ウソやデタラメはわからないわけではない部分もありますが、やる気を失った組織が、今後も重大な役割を担い続けるのは実に怖いと思っています。

そのような思いからも、とにかく稼働中の原発は停めて、それから国民的議論を行いどうするか決めるべきだと思っています。

最後の?には、国会に限らずですが...みんなおとななんですね。
真顔で怒っている自分が漫画に見えます。



04. 2011年6月14日 10:22:01: Xds4kgeg7k
あっしらさん、いつも詳細な検証ありがとうございます。

普通?の婆です。
3.11以後のにわか学習ですが、政・官・財・学・マスメディアのがんじがらめに
入り組んだ利権構造にあらためて驚愕しました。
しかし、やはり本丸は政治だと思います。が、このあと思考停止してしまいます。
目前の問題として「菅おろし」が取りざたされていますが、菅のあと誰に託したら
いいのでしょう?
真に国民の為の政治が為されるためには、どうしたらいいのでしょうか?

どなたかご教示いただけませんか?
 


05. 2011年6月14日 10:23:57: DlhJRWQS5I
っていうか、何でテルル132がベント・爆発する前に6km先まで飛んでんだ?

福島議員はバカか?


06. 2011年6月14日 11:44:18: qGezOK3Xv6
プルト大橋
口先枝野
二枚舌細野
ですか。
政権を表してあまりありますね。

07. 恵也 2011年6月14日 13:24:56: cdRlA.6W79UEw : bhJj6TP0Mc
>> 福島の「予定調和」も同じである。

原発に関しては福島党首はブレてないよ。
福島氏は質問をするときに、前日までに答弁者に質問事項を提出しますが
返事の方は当日にならないと判らん。

保安院の答弁者は十分に調べ準備し、最後に嘘を交えて答えたものであり
福島氏も3月13日の追加記事Te132の記述くらいは見ても、それが5月
31日のものだとかテクネチウムなんてものは見るほど暇じゃない。
政治家でアンタみたいな暇人は少ないでしょう。

官僚が国会で準備して答弁するのを、日にちを誤魔化したり追加記事で
使って自己弁護することまで覚悟して聞く人は少ない。
むしろ日にちや記事については頭から、事実だと信じて聞いてるはず。

今はネットが発達したから、この記事などを見てたとえ福島氏が保安院の誤魔
化しに気が付いても国会の質疑の訂正は出来なくて困ってるでしょう。
政党として質問時間を与えられてる時間内では、いまさらどうにもならん!

菅直人で唯一の手柄は浜岡原発の停止だ。
だからこそ福島社民党は、菅を擁護してるんだよ。
菅が辞任したら、浜岡原発の再開までありうると俺はみてる。

日本を支配してる一流企業100社の社長アンケートでみると22社の社長しか
返事を書かず、三菱グループも三井グループも銀行もまだまだ原発推進派。
新興企業のKDDIでさえも東電が大株主で、原発には社長が発言さえしない。

日本支配層からみれば、浜岡原発に関しては菅直人が暴走してると判断してる。
だから福島社民党は菅直人を支えようとしてるの。

ーーーー引用開始ーーーー
東電に35万株(取得価格2215億円)の株式を保有してもらっているKDDIは、
社長が不在で確認が取れないことを理由に「答えられない」を選んでいる。
東電と結びつきの強い企業の場合、

「『できるだけ早く稼働を停止すべき』などと発言すれば、今後の取引に影響
が出かねないため、どうしても社長の歯切れは悪くなってしまう」
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/715.html


08. あっしら 2011年6月14日 14:41:29: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
恵也さん、どうもです。

>福島氏は質問をするときに、前日までに答弁者に質問事項を提出しますが
>返事の方は当日にならないと判らん。

何を言っているんですか?
社民党の党首でもある国会議員が、自分の出す質問事項に政府関係者がどう答えてくるのか想定できない(しない)ほうがずっと問題ですよ。

それじゃあ、脱原発も、辺野古移転阻止も絶対に主導できないでしょうね。
政府の政策に反対を年がら年中さけぶことにも存在意義があると思っていますから別にかまいませんが。


>保安院の答弁者は十分に調べ準備し、最後に嘘を交えて答えたものであり

当該質疑のビデオを見た上での想像ですか?
寺坂氏が十分に調べ準備したって、あの答弁ぶりのどこから推測できるんですか?

またまた、最後に嘘を交えてって、最初からずっと嘘かはぐらかしの答弁ですよ。


>福島氏も3月13日の追加記事Te132の記述くらいは見ても、それが5月
>31日のものだとかテクネチウムなんてものは見るほど暇じゃない。
>政治家でアンタみたいな暇人は少ないでしょう。

福島さんにそれほど機会(時間として)があるわけではないTV中継が入る審議で、自分の質問に関する重要な証拠資料を確認しないのでまともな政治家(社民党党首)だって、大笑いですね。


>菅直人で唯一の手柄は浜岡原発の停止だ。
>だからこそ福島社民党は、菅を擁護してるんだよ。
>菅が辞任したら、浜岡原発の再開までありうると俺はみてる。

私は何度か書いているように、浜岡原発は、米国政府の意向によって停止させられたとか考えています。

もちろん、バックにどういう事情があるにしろ、浜岡原発がとりあえず停止したことはよいことだと思っています。
結果としてよいことと、それを表舞台では要請したことになっている菅首相を評価できるかどうかは別問題です。

浜岡は「日米同盟」が続く限り運転が再開されることはないと考えています。
(5号機原子炉への海水流入も嘘っぽい話です)


※ 参考投稿

「クリントン国務長官が4月17日に急きょ来日し“待ったナシ”で浜岡原発を停止させたワケ」
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/771.html


09. 2011年6月14日 14:50:10: HYHUspnQ6g
社民党を非難する書き込みがあるけど、ネット右翼は去れ。
邪魔だ。

10. 2011年6月14日 15:00:31: G3gj6mvDCw
別に社民党を批判してもいいのでは?離脱したとはいえ、原発推進の民主党と連立組んだわけだし。

離脱した後の事故だったから、批判できるんじゃないの?

もともと、原子力に反対なのは菅さんも福島さんも同じでしょう。

少なくとも原子力やエネルギー政策に関しては菅さんのほうが詳しそうだし。

もちろん、福島さんはよくやってくださっていると思いますが、弁護士さんなので、
理系の人から見ると物足りないところが出てくるのも当然だと思います。」


11. あっしら 2011年6月14日 15:08:39: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
09. さん、どうも。


>ネット右翼

スタンプやラベルやエチケットがお好きな人らしいですね。

物事をそのレベルで割り切れるなら、生きていくのが楽でしょうね。


12. あっしら 2011年6月14日 15:47:04: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
04.さん、どうもです。

>しかし、やはり本丸は政治だと思います。が、このあと思考停止してしまいます。
>目前の問題として「菅おろし」が取りざたされていますが、菅のあと誰に託したら
>いいのでしょう?
>真に国民の為の政治が為されるためには、どうしたらいいのでしょうか?


教示するなんてことはできませんが、「このあと思考停止」は当然だと思います。
このあとが“いざ革命”や“もういや昼寝”だと、ちょっとアブナイですからね。

私の考え方ですが、国家の構成者には支配者と被支配者がいて、被支配者のなかには、支配者に成り上ろうとするもの・誰かに支配者になってもらってより良い人生が実現されることを期待する人・政治はどうでもいいと避ける人・政治はどうでもいいけどその動きを眺める人がいるのではと思っています。

そして、どれが良いとか悪いとかいうものではなく、どれもみな同じでお好きにです。

「菅のあと」が誰かと言えば、“求められている”政治潮流に乗っている政治勢力にいる人ということになります。
条件を挙げれば、従米・消費税税率アップ・経済社会の規制緩和(自由化)・社会保障費カットが必須の政策です。

そのような基準に照らせば、民主党内では小沢・鳩山・原口がダメ、亀井さんもムリだとわかります。菅支持勢力が適合する政治勢力です。
数が足りませんが、みんなの党の渡辺さんも、税制で引っ掛かるけど、それはまあ転向できる範囲でしょう。
共産党や社民党は、役回りが違いますから初めから枠外です。

万が一、求められている”政治潮流以外の人や求められている”政治潮流と錯誤された人が権力の座につきそうになったりついたりすると、誰かや誰かのように無理矢理でも引きずりおろされることになります。
(後ろの誰かは、あれ(月々1千万円を超える小遣い)が発覚すれば辞職は当然ですが、あれはずっと前からあったはずで、あのタイミングで俎上に上ったことが“ある種の意図”だと思っています)

私はどうでもいいのですが(上にあげた最後の人間ですから)、国民の多数派(低所得者&中所得者)の生活条件にとっていい後継者は亀井さんや小沢さんだと思っています。
でも、おわかりのように、その二人が内閣総理大臣に指名されることはありません。

政治にはあまり熱くならないで、芝居見物の気持ちであれこれ批評するくらいにとどめておく方がいいと思いますよ。

とにかく、自分の家族がそこそこの生活をしていける条件を確保することが重要です。
もちろん、それが国家からの生活扶助でもかまいませんが..。

何かつらく悲しい話をしてしまいましたが、その境地から見えること、その境地からしか見えないこともいっぱいあると思います。



13. 2011年6月14日 16:49:15: Xds4kgeg7k
04です。

あっしらさま
ご丁寧な回答ありがとうございます。

私は被支配者の2番目、「誰かに支配者になってもらってより良い人生が実現されろことを期待する人」です。
ですから読んでいて、とてもつらく悲しくて涙がでてきました。

未来を担う子供たちにあまりにも重い負の遺産です。(原発の問題だけでなく)
今すぐにどうにかできなくても一筋の光くらいは見せてあげたいと願います。

などと出来もしないことを思うからつらいんですよね。
 「政治にはあまり熱くならないで、芝居見物の気持ちであれこれ批評するくらい  にとどめておく方がいいと思いますよ。」
というご提言を胸に留めます。

この阿修羅の掲示板が婆の頭に新たな知識や思考をふきこんでくれます。
皆さま、今後とも宜しくお願いいたします。



14. 2011年6月14日 18:55:48: pW4jdlZYk6
こんばんは。
あっしら様、ご案内の予算委員会の録画を見ました。
テルル検出が枝野氏に伝えられなかったのか、それとも伝えられたが公表を止めたのかが大変重要な問題点です。
伝えられなかったことも十分考えられます(6月12日のNYタイムズの記事によると官邸は3月16日までSPEEDIを知らなかったというのですから、保安院の情報も上がっていなかった可能性があります)。
この点、事故の検証の中でネグレクトされないよう、監視しましょう。

福島氏は資料の公表日時までは気が付かなかったのでしょう(推測です)。政策スタッフが揃っていれば気が付いたかもしれませんが、そうではありませんから。
弱小政党の悲しさですね。


15. 2011年6月14日 19:36:28: HYHUspnQ6g
>共産党や社民党は、役回りが違いますから初めから枠外です。

じゃあ、自民党に投票してプルトニウム吸って白血病になってください。
それだけの話です。頭悪いんだねー。放射能で癌・白血病になりたければ自民党、嫌なら社民と共産、この二つの選択肢しかないのに、前者を選ぶ人がいるとは驚きだ。自殺願望があるに違いない。死にたい人は止めませんよ。


16. あっしら 2011年6月14日 20:19:57: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
15. さん、こんばんは。


>>共産党や社民党は、役回りが違いますから初めから枠外です。

>じゃあ、自民党に投票してプルトニウム吸って白血病になってください。
>それだけの話です。頭悪いんだねー。放射能で癌・白血病になりたければ自民党、
>嫌なら社民と共産、この二つの選択肢しかないのに、前者を選ぶ人がいるとは驚きだ。
>自殺願望があるに違いない。死にたい人は止めませんよ。


既に脳内に放射能汚染が広がっているかのような、飛躍した論理ですね。

社民党や共産党の国会議員から総理大臣が指名されることはないと言っている話が、どうして自民党に投票するとか、プルトニウムを吸うとかになるんですか?

社民党か共産党を選択することが“放射能の魔除け札”になり、飛散しているプルトニウムを吸わずに済むというわけではないでしょ。

あなたがどうわめこうが、現在の社民党と共産党の二つを合わせても多数派になることはありません。
それどころか、国策を左右するポジションさえ採れないでしょう。

それを私をはじめ国民の思慮不足のせいにしても、何の解決策にもつながりませんよ。
そのような政治的現実をきちんと踏まえて活動をしなければ、自己満足だけで終わります。

まあ、あなたがどう生きようが勝手ですが、勝手な解釈でチャチャを入れてきたので一言だけ言わせてもらいました。

どうでもいいことですが、選挙に行って投票するときは、だいたい共産党か社民党ですよ。
別に支持してるわけではなく、その二党で衆議院の110議席くらいを占めていたほうがいいと思っての投票行動です。


17. あっしら 2011年6月14日 20:30:14: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
14. さん、こんばんは。


>テルル検出が枝野氏に伝えられなかったのか、それとも伝えられたが公表を止
>めたのかが大変重要な問題点です。

枝野さんに直接かどうかはともかく、官邸には情報があげられているはずです。

3月12日朝の時点であれば、原子炉外でのテルル132の検出は最重要情報です。


私ならそうしますが、テルル検出を知っていながら情報を上げなかった官僚がいたら、どやしつけて即刻重要職責からはずしますからね。


さっきまで、原発事故情報と日米関係についてNHKの番組「クローズアップ現代」で報じていましたが、官邸はほとんど情報がなかったから米国政府に隠していたわけではないという菅政権の自己正当化“宣伝番組”でした。


>福島氏は資料の公表日時までは気が付かなかったのでしょう(推測です)。
>政策スタッフが揃っていれば気が付いたかもしれませんが、そうではありませんから。
>弱小政党の悲しさですね。

それが社民党のいいところかもしれませんが、思い込んだから一直線ですから、詰めが甘いなあとも思っています。

それならそれで、福島さんより土井さんのほうが私としては好みです。
支持者も土井さん的党首のほうが増えると思いますよ。


18. 2011年6月15日 01:34:56: rjpmaLs936
社民は、もんじゅ再開を政権離脱をかけて止めようとしなかった時点で
駄目だろ。
再開決まった当時はまだ閣内だったでしょ。

19. 2011年6月15日 08:51:28: pW4jdlZYk6
あっしら様、おはようございます。14です。

寺坂院長の答弁した「3月14日の地震被害情報の添付資料」は、http://www.meti.go.jp/press/20110314001/20110314001-3.pdfだと思います。

なお、5月31日に追加掲載された資料については、13日に記者会見で配布されたがHPにアップされていなかったとの説明があります。


20. 恵也 2011年6月15日 10:53:08: cdRlA.6W79UEw : eSRv0Q0Eqw
>>08 自分の出す質問事項に政府関係者がどう答えてくるのか想定できない(しない)ほうがずっと問題

それは無理。
政府関係者が堂々と嘘まで交えて答弁する想定するなんて、人間には無理。
質問に対する答弁を、政府関係者は書類を調べて答弁してるのだから、質問者は
「おかしいと感じても」すぐには指摘できません。

最低限、質問者は再度書類を開いたり、ネットで確認してからでないと赤恥をかく
のが関の山で、討論において相手が数字を断言した場合なら、俺の体験からいうと
「おかしいと感じても」90%は俺の勘違いだ。

保安院の幹部が国会答弁でTe132を「3月14日レポートの添付資料として公表」
と言われたら、たぶん「?」とは思っても福島氏は自分の勘違いで片付けてるでしょう。

福島氏の質問の主眼は、3月12日検出されたTe132から浪江町の避難対応が
政府として遅すぎた原因を明らかにしたかったもの。

保安院が情報を独占するだけで、情報を判りやすく首脳に説明する能力もなく、
国民にすぐに公表もせず、お役人仕事で情報を漫然と隠していたわけだ。

保安院幹部の対応から逆に判るのは「チャンとすぐ14日に公表してるよ」と嘘を
自己保身のために言わざるを得ないほどに、漫然とお役人仕事をしていたこと
を自白したわけで福島氏の手柄というべき。

今から考えたら理想的な保安院の対応は、3月12日午前8時半の時点でTe132
が検出されたのだから菅総理に半径50km圏内からの総員退去命令を出させること。
5重の密閉が壊れて、核燃料成分が噴き出してるのが判ったんだからね。

>> 当該質疑のビデオを見た上での想像ですか?

俺のネットは電話回線であり残念ながら動画は見れん。
あまりに田舎にいるので、ISDNさえ繫いでもらえないネット環境だ。
テレビで国会を少しは見てるから、お役人の答弁は想像は出来るがこの嘘は見てない。

あなたは浜岡を横須賀米軍基地と結びつけてるようだが、これはデマだよ。
ここは150kmほど離れてるがそれなら巨大な岩国米軍基地のそば伊方原発は80km
建設を計画してる上関原発なんて40kmだぜ。

むしろ浜岡が壊れると、日本の大動脈である大阪、名古屋、東京間が遮断され
日本経済への打撃を考えたもの。
地震帯の真上で、しかも福島原発より壊れる可能性としてはもはるかに上だった。


21. 恵也 2011年6月15日 13:30:31: cdRlA.6W79UEw : 3kuS7IILtE
>>15 この二つの選択肢しかないのに

政党の政治目標は多くの目標があります。
それを原発問題だけで限定し、人が投票するというのは間違い。
国民投票で問題を限定するのであれば、二者択一と言えるがね。

俺は原発政策では社民党支持だが、経済、外交政策では小沢一郎の支持。
民主党内では幅が広すぎる。税金政策では共産党支持。
安保は第七艦隊が日本に寄港してるくらいで十分であり、お釣が出る。

>>18 社民は、もんじゅ再開を政権離脱をかけて止めようとしなかった

増殖炉もんじゅなんてどの道、商用化は出来ん。
1985年にアメリカが諦め、次にドイツ、イギリス、フランスと撤退したもの。

今じゃフランスが核のごみ焼却実験に使ってるだけだ。
ただの税金の無駄使いに過ぎず、それで政権離脱してたら野党にしかなれん。


22. あっしら 2011年6月15日 15:42:18: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
19. &14.さん、こんにちは。

貴重な情報ありがとうございます。


>寺坂院長の答弁した「3月14日の地震被害情報の添付資料」は、
http://www.meti.go.jp/press/20110314001/20110314001-3.pdfだと思います。

それは見ていたのですが、「緊急時環境放射線モニタリング実施(第22報)」
というタイトルで、その二つ上の「現地モニタリング情報」と同じものだと勘違いしていました。

しかし、それなら、より犯罪的な話です。

私は、保安院が掲載する資料をすべて保存しています。(いつなくなるかわからないので(笑))

その添付資料は保存のなかにないので、3月14日の時点でなかったものです。この時期の資料は事故直後の重要なものなので何度もアクセスしていますから、少なくとも5月中旬まではなかった資料です。

【追加掲載】と明示してあれば、それなりの“善意”を感じますが、まるで3月14日から掲載してあったように装う破廉恥さは救いようがありません。

このように断言できるのは、保安院の公表データにアクセスする人は専門家も含めゴマンといます。
3月14日の時点でテルル132が1.7Bq/m3検出されたと公表されていれば、4月27日塩素38の検出騒動の比ではない大騒動になっていたはずです。

それは、新聞で報道された6月4日以降テルル132検出問題が“大騒動”になっている事実でもわかります。


>なお、5月31日に追加掲載された資料については、13日に記者会見で配布され
>たがHPにアップされていなかったとの説明があります。

ありがとうございます。


23. あっしら 2011年6月15日 15:44:27: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

恵也さん、レスありがとうございます。


>政府関係者が堂々と嘘まで交えて答弁する想定するなんて、人間には無理。

まあ、この一言で話をしてもムダなんだろうなとは思いますが、昨日はじめて国会議員になった人ならともかく、長く国会議員を務めている人が、「政府関係者が堂々と嘘まで交えて答弁する」ことを知らないというのでは開いた口がふさがりませんね。

国会質疑は、戦前はそれほど知りませんが、機密資料の公開や暴露でも一端がわかりますが、戦後の国会は政府関係者が堂々と嘘を積み重ねてきた歴史なんですよ。


>今から考えたら理想的な保安院の対応は、3月12日午前8時半の時点でTe132
>が検出されたのだから菅総理に半径50km圏内からの総員退去命令を出させること。
>5重の密閉が壊れて、核燃料成分が噴き出してるのが判ったんだからね。

菅首相や原子力安全委員会には当然のようにテルル132の検出情報は上がっています。

それ以前からプラントデータで、メルトダウン&メルトスルーが起き、さらに格納容器の閉じ込め機能が失われていることも菅首相ら対策本部の人たちは知っています。

テルル132検出は、さらなるその証拠なのです。

3km圏の避難指示を出した前の夜の時点で20km圏の避難指示を出していなかったことがいちばんの問題だと考えています。

※ 関連投稿

「「避けられない危機」ならともかく、「避けられる危機」に対応しなかった怠慢や愚鈍は犯罪である。」
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/504.html


「(原発事故への政府対応のまとめ):「菅政権に対するとんでもないカン違い」:“非官僚政治”や“政治主導”をめぐる錯綜」
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/185.html


>あなたは浜岡を横須賀米軍基地と結びつけてるようだが、これはデマだよ。
>ここは150kmほど離れてるがそれなら巨大な岩国米軍基地のそば伊方原発は
>80km建設を計画してる上関原発なんて40kmだぜ。
>むしろ浜岡が壊れると、日本の大動脈である大阪、名古屋、東京間が遮断され
>日本経済への打撃を考えたもの。
>地震帯の真上で、しかも福島原発より壊れる可能性としてはもはるかに上だった。


あなたがそれを根拠に私の説をデマというのなら、菅政権は、なぜ伊方原発の停止を四国電力に要請しなかったんですか?
危険度が高い原発から停止していくのが、菅首相の記者会見の内容からも妥当だと思いますが...

それがデマかどうかは、今後、菅政権が、定期点検中の原発をどのような手練手管と強制力で運転再開にもっていこうとするかを見ていればわかります。
彼らは、国民の安全とか健康とかは二の次、電力供給不足問題も対処できるのに、とにかく“原発有用論”の芽は摘ませないという覚悟で原発の全面停止を阻止してきますよ。

菅首相が国民の安全・安心のために浜岡を自主的に停止させたと考える人は、オメデタイひとです。(そう言っておかないと、菅政権の危険性が見えなくなりますからね)

伊方原発の危険性は私も書いていますが、海兵隊航空群の基地である岩国基地と、首都圏を取り囲むかたちで点在する陸海空の司令部機能付き基地とは重要度がまったく違います。

米国政権は、日本政府ほどではありませんが、戦闘部隊や一般兵士の安全や健康を重視しているわけではありません。

フィリピンの基地もなくなり、韓国の基地も縮小方向にある現在、首都圏の米軍基地は、東アジア及び西太平洋での軍事力展開の要なのです。
岩国基地と首都圏の枢要米軍基地を較べることはできないのです。

もちろん、伊方で直下型の大きな地震が発生する危険性が間近に迫っているとわかれば、米国政府はまたまた日本政府に停止要請をだすでしょう。
そして、原発で事故発生と知れば、航空群の海兵隊部隊ですし、他の基地の航空機や艦載機を全面的に動かしてでも沖縄あたりに避難させます。



24. 恵也 2011年6月16日 08:19:02: cdRlA.6W79UEw : KCHJYTcUd6
>>17 官邸はほとんど情報がなかったから米国政府に隠していたわけではないという

これは事実でしょう。
昨日も斑目原子力安全委員長がテレビで証言してたが、同じことを言ってる。
一応情報は保安院に入ることになって、そこから首相や斑目に伝えることになってた。

日本は官僚が優秀だが、政治家が劣悪という洗脳情報が出されてたが、俺は
今回の政府の対応を見てると、官僚も幹部には3流の連中しかいないと思う。

空気中から12日検出されたテルル132にしても、検出する技術者に知識がなく
記者会見をする責任者にもどんな意味を持つのかという知識がなかったのだろう。

1号機溜まり水から塩素38が検出されたというの話にしても、小出氏は再臨界
してる証拠でメルトダウンが生じてると言われていたが、検査ミスと東電が否定。
いまから考えると、東電の否定が間違いだったということだ。

検査結果を再鑑定する人間のレベルが劣悪。
日本を高度成長に載せた優秀な官僚たちが、時間と共に変化し腐敗してしまった。
子供の生活する学校に年20mSvを許可するような文科省。
小出氏クラスの経験としっかりした知恵を持つ高級官僚なんて存在しないのだろう。

中国首脳と天皇を会わせるのに、内規を理由に断った宮内庁長官や、小沢一郎
を形式的な政治資金報告書ミスを重大犯罪として極悪人にした東京地検特捜部。
こんなロクに知識もない高級官僚達が日本には巣くってしまった。

ーーーー引用開始ーーーー
それが検出されたことになっていて、それは「再臨界」が起きているということにしない
と説明がつかないのです。ただ、測定の誤りということは、これまで東電と政府の発表
はそれはもう山ほどありましたから、測定の誤りの可能性もまだあると思いますが、その
塩素38という核種はちょっと変わった放射性核種ですが、それが出すガンマー線て
いう放射線を出すのですが、間違えて検出することは私はないと思うんです。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html


25. 恵也 2011年6月16日 15:43:03: cdRlA.6W79UEw : DdmUtZe8Uk
>>23 長く国会議員を務めている人が、「政府関係者が堂々と嘘まで交えて
>> 答弁する」ことを知らないというのでは

言葉を勝手に変えないでくれ。
たとえ嘘を交えて答弁するのを知ってても、なんと答えてくれるか想定して調べ
議会の限られた時間に確認して反論することは不可能。

3月14日に公表してたと反論されても、本当は3月13日に記者に配布資料と
して配った物を指してるのだろう。

日にちが1日違うし、それもネットに出したものじゃないのをどうやって確認して
反論できるのだね。福島氏にそんな事を要求しても可哀想だよ。

相手は百戦錬磨の官僚で、前日に書類を調べ国会で答弁してるものに対し
即座に「3月14日に公表してないじゃないか!」なんて反論するのは無理。

>>菅首相や原子力安全委員会には当然のようにテルル132の検出情報は上がっています

俺はこの話を信用できない。
斑目委員長は、情報がほとんど上がってこなかったと言ってるし3月12日朝8時半の
時点でこの情報があり意味がわかれば菅直人も原発視察には行かなかったでしょう。
たしかその朝に斑目と菅は一緒にヘリコプターで行ったはず。

情報の責任組織である保安院の官僚があまりにも、お粗末過ぎたの。
保安院にテルル132検出の意味がわかっていれば、総理大臣の視察なんてさせる
とは思えん。まあ保安院もパニックになってて頭が働かなかったのかもね。

しかしテルルを公表しないという「知らしむべからず与らしむべし」の決定は出来た
ようだけど。

>> あなたがそれを根拠に私の説をデマというのなら、菅政権は、なぜ伊方原発
>> の停止を四国電力に要請しなかったんですか?

意味不明。
「浜岡原発は、米国政府の意向によって」停止だというあなたの話を俺はデマだというの。
俺は日本の原発は「米国政府の意向によって」作られ、原発もその燃料もすべてが
中曽根康弘や正力松太郎という使い走りによって、米国が儲かる仕組みにしたと思ってる。

浜岡は米国政府の意向じゃなく、たった一つの菅直人の意思による手柄。
米国政府の意思はむしろ、今までもずっと運転継続であり、浜岡凍結という反逆
をした菅直人総理を降ろそうと動き出したとみてる。

浜岡原発の凍結以来、マスコミや野党や小沢派の菅降しが非常に激しくなってる。
米国政府の意向は日本マスコミの論調を見てたら、ダイタイ判るよ。

>> 陸海空の司令部機能付き基地とは重要度がまったく違います。

横須賀の米軍基地と岩国と重要性はそんなに違いはしないだろ。
以前居たことがあるけど、弾薬庫や米軍住宅など横須賀基地はドンドン縮小されてる。
韓国や日本からの撤退を米国は考えて、グアムへの兵力の集約をしてるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
米軍は、80年代に冷戦終結を見越して日本から撤退していく方向を模索し
たが、それを見た日本政府が「駐留費を負担してあげるから日本にいてくださ
い」と頼んだ疑いが濃い。日本は、米軍を「買収」して駐留を続けてもらって
いる観がある。

 思いやり予算を出す前から、日本政府は、米軍基地用地の地代(賃料)や基
地周辺住民への対策費も出しており、思いやり予算と合わせた総額は、85年
に年間約3000億円だったのが95年には6000億円強へと倍増している
(その後は微増傾向)。全部で4万人強の在日米軍は、一人当たり年間1000万円
以上のお金を、日本政府からもらっている。こんなに金をくれるのだから、
当然、米軍は喜んで日本に駐留し続ける。米軍が「次はもっと日本から金をふ
んだくってやろう」と思って高く吹っかける傾向になるのも自然な流れだ。
http://tanakanews.com/091115okinawa.htm


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧