★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 632.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
京大原子炉・小出裕章「再臨界の可能性」全文聞き起こし(たねまきジャーナル・MBS毎日放送ラジオ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 4 月 06 日 01:46:25: V/iHBd5bUIubc
 

京大原子炉実験所 助教 小出裕章さん たねまきジャーナル 
2011年4月5日(火)21:00〜22:00 大阪MBS毎日放送ラジオ

いったんカセットテープに録音してから、再生して聞きながら起こしました(一応全文です)多少の誤りがあるかもしれませんが、ご容赦下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小)小出 京大原子炉 水)水野クリスタル晶子 毎日放送アナウンサー 平)平野 毎日新聞

最初15分は、原発関連のニュースで、小出さん登場です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◉ヨウ素排出濃度基準の1.3億倍     放射性核種から「再臨界」の可能性

水)小出先生こんばんは。
今のニュースを聞いていますと、びっくりするような数字が並んでおります。今、問題になっているピットと呼ばれるところの汚染された水の放射性ヨウ素は、国が定める限度の1.3億倍という、億なんて言う単位が出てきました。どんどん高い数値が出てくるんですが、これは小出先生からごらんになったら、もっと高くなる経過のひとつなんですか?

小)え、事故は続いているのですね。3月11日に原子炉が壊れたわけですが、それ以降一向に収束に向かっていないで続いています。今になって、私ちょっと自分の考えが甘かったと思っていることがあるのですが。

水)小出先生が「甘かった」と思われるのはどこでしょう?

小)えーっと、原子炉が一度止まったのですね。原子炉が止まるというのは、ウランの核分裂が止まるということですけれど。

水)ウランの核分裂が恐ろしいんですよね、進んだら。

小)私たちがウランの核分裂が始まることを「臨界」と呼ぶのですが、それが止めたつもりだったんですが、それがもう一度ひょっとすると始まった、それを私たちは「再臨界」と呼ぶんですが、

水)「ふたたび、臨界がはじまる=再臨界」

小)はい、それがひょっとして起きているかもしれないと、私は思うようになりました。

水)あのう、小出先生は、まあこれはほんとに深刻な事故だけれど、「再臨界」には至らないだろうとおっしゃっていたのですが、

小)はい、私はそのように思っていたのですが。

水)再臨界に至ってる、ひょっとして始まっているのでないかという理由はなんでしょうか?

小)それは、あのうヨウ素の濃度が一向に減らないで、むしろ増えてきているのですね。ヨウ素という放射能は半減期が8日ですので、もうすでに3週間以上、3週間どころじゃないですね、半減期の3倍は経っていますので、10分の1には減ってくれてもいいわけですが、それが減らないまま増えて来ている訳ですし、実はタービン建屋の地下水の放射性核種の分析をしたときに、クロルの38というちょっと変わった放射性核種があるのですが

水)クロル?

小)はい、塩素です

水)塩素?

小)はい、それが検出されたことになっていて、それは「再臨界」が起きているということにしないと説明がつかないのです。ただ、測定の誤りということは、これまで東電と政府の発表はそれはもう山ほどありましたから、測定の誤りの可能性もまだあると思いますが、その塩素38という核種はちょっと変わった放射性核種ですが、それが出すガンマー線ていう放射線を出すのですが、間違えて検出することは私はないと思うんです。だから、もし東京電力の発表が正しい、分析が間違っていないのだとすると、「再臨界」になっているのではないかなと、思うようになりました。

水)東京電力のデータなんですね。

小)そうです。

水)クロル38が出ていると。

小)そうです。

水)ということは、東京電力はもちろン「再臨界」のおそれを感じてですね、今、手を打っているはずですよね。

小)えーっと、ただこれは再臨界のときに出るだろうと思われるヨウソ134というのがあるんですが、それは前に東京電力が検出したと発表してですね、私はまさかその時は再臨界が起きるだろうとは思っていなかったので、これは間違えた測定だろうと私は答えたことがあるのですね。そしたら、案の定、間違えてた。そういうことがあったのですが。今回は私としても彼らが間違えるということはないだろうと思うし、ヨウソが減らないということは、ひょっとすると、と今は思うようになってます。

水)これを、今ひょっとすると思ってらっしゃることをイエスなのかノーなのかどちらかでも、確信が持てるようにするには、次はどういうことを確かめなければならないのでしょう?

小)今、原子炉から漏れてる水はタービン建屋の方に直結して流れてきている、そこのタービン建屋の水をきっちり分析するのが必要だと思います。ただその分析をやろうと思って現場に行くこと自身がものすごい難しいというか、被曝をしなければいけないということですから。

平)これは、もし再臨界が仮に起きてるとしたら格納容器がもう破壊されてるということになるんですか?

小)再臨界ということはですね、それが起きたら爆発をするということとは違います。

水)違うんですか?

小)再臨界で皆さんは爆発してしまうと、みなさん思ってるかもしれないけれど、そうではありません。再臨界をするとウランの核分裂反応が始まって熱が出るのですがそれによって再臨界を起こしている場所、つまり私はウランが融けて固まっている場所があると推測しているわけですけれど、ウランが集まってるとこですね。そこの形状が変わるのです。温度が上がると、形状が変わると臨界がおさまります。おさまるとまたもとに戻って来てですね、戻ったらまた核分裂反応が始まると。ブツブツ燃えるという状況に陥っていると疑っているのです。

水)核分裂がブツブツということは時々起こっているということですね。それ、もし起こっているとしたらですよ、ウランが融けて固まっている場所で形が変わり臨界しウランの核分裂反応が起こっているとすると、そうすると何が困ることなんですか?

小)発熱が止まりませんし、ずーっと、小ちゃい原子炉が動いてるという状態、動いていて止められないという状態なっている。動いているということは、核分裂生成物を次々に生み出してるということですから、放射能が次から次へ漏れてくる。それがヨウ素の濃度が1億倍を超えてしまったということにつながっただろうと私は思っている。

水)ということは、ヨウソの濃度がどんどん高くなると同時に、今まではなかった放射性物質の種類も増えていくということですか?

小)そうです

水)そのことは何か環境に影響を与えるのですか?

小)もちろん、ヨウソの濃度が増えているということは、それだけ環境中に濃い放射性核種が流れていっている訳ですし、新しい放射性核種が出来ているということは、それもまた環境中に新しい放射性核種が出ていって環境を汚染するということにつながる訳です。

平)これ続くと、燃料棒そのものがすべてもう融けてしまうんですか?

小)燃料棒自身はジルコニウムという金属でできているのですが、それはもう全部ないと思います.棒という形はもうないと思います。

水)燃料棒の形をしてない。

小)はい、棒の中に入っていたウランの燃料ペレットというまあ、小指の先ぐらいの大きさのウランの瀬戸物ですけど山になって堆積しているのだと思います。

水)どこに堆積してるのですか?

小)それは場所が私にもよくわかりませんが。

平)よくいいますけど、底が抜けるといいますよね。

小)底というのは圧力容器の底ですが、今私がペレットがたまっていると言っているのは炉心と呼ばれてる場所の下部だと思います。

水)圧力容器の底までは落ちていっていないのではないかと。

小)私の全くの想像です。

水)圧力容器の底までいかなければ最悪の事態にはならない?

小)えーと、そうではなくて、むしろその炉心というとこの下部にとどまってるということが最悪の事態の引き金になるかもしれないと、私はおそれているんです。

水)なんでですか?

小)圧力容器というのは、まあ圧力釜ですね、そのなかに水を入れて原子炉を冷やそうとしてきた訳ですが、炉心という部分はもうほとんど裸になっているとデータが示しています。そこはだから蒸気で冷やされてる訳ですけれども、圧力容器という圧力釜の底には、たぶん水があると思います。その状態で炉心という部分で被覆官が形を失って燃料棒のペレットがたまって、そこで崩壊熱という放射性核種自身が出す熱と再臨界になった熱がでているのではないかと、今私は思い始めたのですが、そうなるとウランのペレットがどんどん融けていくと思います。かなりの部分が融けた状態で圧力容器の底に残っている水の上に落下するということになると、私が一番恐れている水蒸気爆発が起こります。

水)はあー、じゃあ今までの予想のもとにやってきた注水作業のままで対処の仕方はよろしいのですか?

小)もちろん、注水はしなければいけません。必ず水は入れなければいけませんが、たぶんホウ素という核分裂反応を抑える化学物質ですけれど、その注入量が少なすぎるんだと思います。

水)ホウ素というのはいくらでも投入できるくらい原発周辺には用意されてるんですか?

小)えーと、事故が起きた当初に、大量に東京電力は入れたと思います。再臨界をやはりおそれたはずなんで入れたと思います。今現在福島の原発のなかでホウ素がどれだけ残っているのかわかりません。

水)ホウ素をもっと入れる必要があるならば、それこそ先を見越すと大量のホウ素を福島に集めなければなりません?

小)そのくらいのことは福島の方たちはもうわかっていると思いますので手配をしてるかもしれませんし、単純に私が想像して言っているだけで、私が想像できるようなことを福島の方はわからないはずはないので手は打っているだろうと思います。

平)今の◯では、再臨界の恐れというのは1号機から3号機までありますけど、2号機でしょうか、3号機でしょうか?

小)一番はたぶん1号機じゃないかと

水)これは、1号機だけを見つめていればいいいんですか?その意味では。

小)そうではありません。再臨界というのはさっきも聞いていただいたように、ブツブツ燃えるというだけで爆発ということにつながることではありませんので、2号機でも3号機でも炉心が大幅に融けてしまえばやはり同じことになります。1も2も3もとにかく水を入れて冷やすということをやらなければ往けません.再臨界の恐れのある炉心にはホウ素をいれなければいけません。

水)こうしたおそれもあるという小出先生のような専門家がいらっしゃるという事態でですね、今の付近の住民の方の避難のありようはこれでいいんですか?

小)私が恐れているというのは前から何度もお伝えしたと思いますが、原子炉の炉心が融けて落ちる、つまりメルトダウンをするといのを恐れているのですが、絶対に起きないと私は言いたいのですが(もちろんです!と水野アナ)、自信をもって言えないという状態が続いているんですね。もしそれが起きてしまうと、爆発的に放射能が出てくるということですので、周辺の人たちはもちろんその覚悟をしていただいて、いつでも逃げれるというそのぐらいの心構えはしていただかないといけません。

水)はい。こうした大切なデータが東京電力から十分に出ているんですか?私たちシロートがみてもようわからないんですけど。

小)私も公開情報しか手に入りませんので、インターネット上で東京電力が公表する数値、官邸から出る数値、保安院から出る数値という、そんな数値しか私にも見えないのです。でも彼らはもっと一杯もってるはずだと思います。

平)集約した政府判断が出ませんよね、個別には出ますけど、今先生が恐れてるような可能性のある最悪の事態も国民に告知するという政治的な判断を決して出しませんよね。これは、パニックとか、そういうようなことをおそれてるだけのことなんですかね?

小)だけといっていいのかどうかわかりませんが、政府がおそれているのはパニックですね。

水)もちろん考えた上でやらなきゃいけない大切な要素のひとつだとは思うんですけど、小出サンがおっしゃる再臨界が起こっていないということを確認するためには、データが誤りだったというのが一番はやいんですね。

小)そうですね。前は、ヨウ素134という計測が誤りだったいわれて、ヨカッタと思って胸を撫で下ろしたわけですし、今回もクロールの38の形質が誤りだったといっていただければいいし、あるいは、ヨウ素の今流出してくるのがものすごい濃度になってきてるわけですが、それが誤りだっていっていただければいいと思います。

水)もうほんとにそう願います。

小)私もそう願います。また明日もよろしくお願いします。
  京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さん、どうもありがとうございました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月06日 01:51:55: HRXxohn2TU
ジャック・どんどん様

いつもいつもありがとうございます。
本当に貴重な情報です。

これからもよろしくお願いします。(^^)/


02. 2011年4月06日 01:52:10: A4GQ7o9O02
早々に、4月5日(火)分の、放送内容コメントいただきました。感謝です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

06. 2011年4月05日 22:14:55: UkUVQJ0oEE
 ジャック・どんどん様、04です、今日のお話が来ました、転載OK、と言うより、今日は再臨界に関わる話であり、広めてください。
 毎日放送ラジオ、たね蒔きジャーナル、今日も放送がありました。今日は強烈な内容です。

 まず、毎日新聞、平野幸夫解説委員より、前日に出た田田中真紀子氏のような人がなぜ政権中枢にいないのかと、政権批判がありました。

 そしてスタッフによるニュース、放射性ヨウ素が、国の基準の1.3億倍(!)という話を聞いて、水野さん、本当かと聞いてきたのです。1〜3号機のタービン建屋にある汚染水は6万トンあると、保安院は言っています。東電は2号機の復水機に回収し、残りはメガフロート他に入れるのですが、メガフロートは今日午後出発したのです(何日も前に話が出たのに今頃…)。横浜で改造し、その後福島に行くので、福島到着は16日以降であり、スタジオでは政府は何をやっているとの指摘がありました。廃棄物処理施設は低レベルが1万トンあり、東電は4000トン以上出したと言うことです。

低レベルでも、法律の400倍!よほど高いものより低レベルであり、大人は0.6ミリシーベルトしか受けないと東電は言っているものの、水ガラスなどを入れても(地盤ごと固める)水はまだ止まっていないということです(少し減った程度)。水ガラスを12000リットル用意していると言うことです。

また魚のコウナゴからセシウム検出であり、1kgあたり525ベクレル(基準は500)で、漁協は自粛すると言うことです。またヨウ素も出ています。ヨウ素も設定値が出ています(1kgあたり2000ベクレルにした)。

 東電は避難世帯に2000万円支払ったと言うことです。10の市町村で、二葉町他9つの自治体で、しかし他のところでは町民一人1000円にも満たないのです。 

 そしてアメリカの西部で、ヨウ素131が飲料水から出たと言うことです(これまでは雨水などから出ていた)。自然界の1/7000ですが…

 で、小出先生のお話、びっくりするような数字が並んでいるが、ピット内の汚染水のヨウ素は1.3「億」倍である、この「億」とか、高い数値は、事故は続いており、3月11日に原子炉損傷、その後収束にまったく向かっていない、「自分の考えが甘かった」、原子炉は一度止まったと(ウランの核分裂が止まる)思っていたが、それがもう一度核分裂(再臨界)がひょっとして起きているかも知れないと思った、ヨウ素の濃度が減らずに増えている、半減期が8日であり、もう1/10になっていいのに減っていない、タービン建てや内は塩素38(変わった放射性核種)が出ており、これは再臨界としか思われない、しかし測定の誤りかも知れないが、分析が間違っていないと、再臨界と思われる(塩素38が出ているなら)と言うことです。

東電は再臨界の恐れを得ているのか、ヨウ素134は再臨界の証拠であり、しかしそれは間違いであり安心したのですが、今回は間違いではない、ヨウ素が減らないと、再臨界かも知れない、原子炉内の水はタービン建屋にあるが、ここに行くには被曝しないといけないので大変ということ、再臨界は爆発ではなく、ウランの核分裂で、ウランの融けて固まっている場所の形状が変わり、それが変わると臨界が収まるが、また再発して、そういう臨界〜止まる、を繰り返しているのでは、という指摘でした。

これだと、発熱が止まらないので、小さい原子炉が止められない、動いている=核物質が出る=放射能が出る→ヨウ素が1億倍出ている、そして今までなかった放射性物質が出ている、濃い放射能が出る、環境を汚染する、と言うことです。燃料棒にはジルコニウムはもうない、棒の形をしておらず、中のウランが山になりどこから堆積している(炉心)、圧力容器の底に落ちるのではなく、想像で、しかし、炉心の下部に留まると最悪の事態になる、圧力容器は水を入れて冷やそうとしているが、炉心は裸であり、蒸気で冷やしているが、圧力容器の底に水があり、ウランは放射熱+再臨界熱があり、ウランペレットが融けて、圧力容器の水の上に落ちたら水蒸気爆発(一番恐れていた)になる。

水は必ず入れないといけないが、ホウ素の注入量が少なすぎると指摘がありました(最初に大量に入れたが、どれだけ残っているか分からない)。だから、大量のホウ素を福島に集めないといけないと言うことです。これは小出先生の想像ですが、福島の現地では分かっているはずと言うことです。再臨界の危険は一番大きいのは1号機であるが、2,3号機でも炉心が融けたら同じである、全部、ホウ素を入れて冷やさないといけないということです。

 周囲の避難のありようは、小出先生、炉心のメルトダウンを恐れており、小出先生、起きないと言えないということであり、起きたら爆発的に放射能が出てくる、周囲の人はいつでも逃げられるようにして欲しいということでした。

 小出先生は官邸、保安院のデータしか分からないが、彼らはもっとデータを持っている、これ、パニックを恐れていると小出先生、指摘していました。再臨界を否定するにはデータの間違いが必須であり、データが誤りであるといいのだか、と言うことでした。

 今日のお話は最も強烈でした。再臨界の話は初めてでした。明日もお知らせいたします。


03. 2011年4月06日 02:24:55: A4GQ7o9O02
01様 どうもありがとうございます。どんどんです。
ラジオのライブ感を出したくて、全文聞き起こしにしました。というより、要約能力あんまりないんで、嫁さんからは「あんた、アホか!全文書き写すアホどこにおるねん。要約能力ないんか!」と怒られてます。リアル感では、福島原発事故よりこちらの方がコワいかも(笑)

04. 2011年4月06日 02:48:06: uh4ihpwQrK
ジャック・どんどん様

毎回ありがとうございます!どんどん小出先生の言っていることが現実化してきております。ジャック・どんどん様のご労力を心配される奥様のご指摘はごもっともなのですが、逆に全文載せていただくほうが臨場感があって逆に助かります。小出先生が怒ったり取り乱したりする時はとくに危険シグナルだと理解しています。


05. 2011年4月06日 03:03:28: cqRnZH2CUM
1−4号機の、重要部位の温度と水蒸気量をモニタできているなら
炉内の状況を現場では把握できているはずだが、
それをリアルタイムで公開しないから、再臨界や水蒸気爆発など、
いろいろ憶測を呼ぶことになる
パニック防止か、単なる人手不足か知らないが、困ったものだ

06. 2011年4月06日 03:04:31: HRXxohn2TU
レスありがとうございます。
わたくし、宮島鹿おやじを名乗っているものです。
これからいろいろと大変だと思いますが、まずは「こころある方々」との連帯が大切だと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

>「あんた、アホか!全文書き写すアホどこにおるねん。要約能力ないんか!」と怒られてます。リアル感では、福島原発事故よりこちらの方がコワいかも(笑)

なかなか厳しい奥様ですね。(^^;)
でも、かたわらで見守っていらっしゃるんですね。

うちの女房は、まだ「スマスマ見なきゃ」とか言ってます。実に恐い(@@;)


07. 2011年4月06日 04:06:38: 85rTG3hiJk
刻一刻と原子炉の状態が危機的になっている。だから、全文書き起こしてもらって本当に助かる。部分的再臨界が起きる可能性については、別の団体か何かがすでに指摘していたと思う。だから、可能性としては非常に大きいし、部分的再臨界が生じては消え、生じては消えしているのではないか、と推測する。
あー、毎日心臓に悪いニュースばかりだ。でも、現実だから、仕方ない。

08. 2011年4月06日 06:03:56: cKAQ4YvA2E
ジャック・どんどん様、02のコメントを書き込んだものです、全文書きお越しに感謝します。
昨日の内容は再臨界と言うかなりきわどいもので、貴重でした。今後もよろしくお願いいたします。

09. 2011年4月06日 07:20:50: VeBRKyiFV6
彼等の来日は、正にソレに備える為の様な気がします!!!!!!!!!!!!!!!!

http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/T110403002770.htm


英文の Yomiuri には出てて、各日本側の記事ソースには出て来て無い、


According to sources, the U.S. team will also prepare for unexpected contingencies, such as a large-scale radiation leak from the Fukushima No. 1 nuclear power plant.

( 新たなる大量の放射性物質の流出という " 不測の事態 " に備える為 )


という部分がポイントだと思います!


http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110406k0000m040063000c.html


http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110403/mca1104030002000-n1.htm


ソレにしてもコノ ニュースに対する阿修羅住民の反応の遅さは何なのでしょう!?


10. 2011年4月06日 07:24:30: YdS2mU9KRw
ジャック・どんどん様、ありがとうございます。
連日お疲れ様です。全文書き起こしでとてもよくわかります。
毎日放送様・小出先生・アナウンサー様に感謝です。

11. 2011年4月06日 08:38:34: ElTEQeKZqo
ジャック・どんどん様、ありがとうございます。
今までradikoで聞いていましたが、鹿児島なので聞けなくなりとても感謝しています。

現在の政府の情報一元管理から脱した、幅広い情報を提供してくださる小出先生をはじめとする様々な方たちの今後の更なるご活躍を期待いたしたいと思います。


12. めぐめぐ 2011年4月06日 08:49:46: MpNQTaYAYWP3c : H99sqfdExk
ジャック・どんどん様

貴重な情報を掲載してくださり、ありがとうございました。
メディアが流す情報をどこまで信じていいかわからず、かといって原発に関しては全く無知な私には、小出先生の説明を読むまで、どうすれば良いかがわかりませんでした。
子供もいることですし、本当に心配です。

まだまだ予断は許されないことはわかっていましたが、現在の状況、そして避難の目安がわかり、冷静になれました。
今後も有益な情報がありましたら、是非掲載をお願いいたします。

PS.私も全文記載していただいてよかったと思っています。詳細まで知りたいですから。


13. 2011年4月06日 09:07:48: fUtQpY3bzQ
全文書き起こしありがとうございます。

実際の放送時間の軽く4倍。
普通は10倍くらいかかるんじゃないでしょうか。

今回は2時間くらいかかったのではないでしょうか。

ありがとうございます。助かります。

本当はやさしい鬼嫁様にも「ほら、こんなに評判いいじゃない」って言っておいてください(^_^)


14. 2011年4月06日 09:25:02: A4GQ7o9O02
今日は午後から仕事で、今晩の聞き起こしはたぶん出来ないと思います。フォローしていただけたらありがたいです。ブラインドタイピングがサクサクの方なら、放送が終わると同時に、原稿書き上げ終了なんでしょうが、今回も話題が話題(「臨界の可能性」)なんで、早くせねばと焦って4時間ちかくかかりました。コピペという便利な機能も、先月知ったところです。

15. gataro 2011年4月06日 09:29:52: KbIx4LOvH6Ccw : FwMBPf5y36
全文書き起こし、本当にご苦労様でした。大変参考になりました。拙ブログにも早速転載させていただきました。事後になりましたが、お許しください。

京大原子炉・小出裕章「再臨界の可能性」全文聞き起こし【たねまきジャーナル・MBS毎日放送ラジオ】
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10852953962.html

今朝ほどは高濃度汚染水の流出漏れがストップした!と東電の鬼の首を取ったかのようなニュースが飛び交っています。

福島第1原発問題の解決を登山に例えるならば、まだ山裾で懸命に登頂準備をしているにしか過ぎません。しかもその登山たるや、生死を賭しても成功するとは限らない難業だというのに…。



16. 地球望栄軍サバメロン 2011年4月06日 09:59:11: AxFaNGvL0pYYs : 56qkPYiVjA
ジャック・どんどんさん

聞き起こしお疲れ様でした。
大変だったと思います。

文章化されることにより、より多くの方々に情報が伝わることと思います。

まぁ近くにいらっしゃる奥様からしたら、
何してんねんということだったと思いますが(⌒-⌒; )


17. 2011年4月06日 10:01:20: VeBRKyiFV6
@15

>今朝ほどは高濃度汚染水の流出漏れがストップした!と東電の鬼の首を取ったかのようなニュースが飛び交っています。

政府・東電・糞マスゴミのコレ迄の国民騙しのプロセス


1. 危機発生

2. 少し改善 ( した様に見せ懸ける )← 現在コノ段階

3. 実は全く改善して無かったコトがバレる!!!!!!


何時も 1〜3の果てしのナイ繰り返しで、全体として見ると、改善・収束の方向ドコロか、ソレとは正反対の最悪の泥沼の方向に向かって驀進中!!!!!!!!!!!!!!!!

元々、コンクリートの割れ目からの高濃度放射能汚染水の海にへの直接の流出というのは、


「 14日の3号炉の大爆発で、吹き飛ばされた使用済み及び使用前核燃料が " 海にドボン " した 」


コトを国民と世界の目から覆い隠す為の " 釣り " ですカラ!!!!!!!!!!!!!!!!


18. 2011年4月06日 10:37:01: frMKFGYAcg
どのテレビも水ガラスマジックを賞賛。大本営発表、針小棒大放送中。
御用学者が放射能は危険ではないと洗脳中。

19. 2011年4月06日 12:24:17: eejhTV9GlQ
ジャック・どんどん様
いつも貴重な報告ありがとう。
東京ではなぜか小出さんらの出演が観られないので助かります。
関西圏の学者さんということもあるのか、それだけ「中央」は壊れているということなんでしょうかね?

20. 2011年4月06日 14:16:56: 8ZPNRPcLzY
結局IAEAが「再臨界になっているかもしれない」と3月30日に言ってたのは正しかったわけですかね。ブログに書いたのですが、日本から「それは単なる噂だ」とたくさんお叱りをいただきましたが。ははは。

21. 2011年4月06日 15:22:21: uh4ihpwQrK
ジャック・どんどん様

朗報でございます!小出先生出演のたねまきジャーナルがYoutubeにUpされているのを発見しました!ジャックどんどん様のテープお越のご負担がこれで減りますでしょうか?奥様のご心配も減ると良いですね。

http://www.youtube.com/watch?v=JT2YkREVTNA



22. 2011年4月06日 15:29:35: uh4ihpwQrK
21のものです。

小出先たねまきジャーナルがYoutubeにUpされたと思ったら、全文ではなかったようです。7分程度たったところでブッチっと切れてました。「最初15分は、原発関連のニュースで、小出さん登場です」とあるので、7分だと半分ぐらいでしょうか。

やはりジャック・どんどん様のテープお越し&掲載が一番確実かもしれません。


23. 余白 2011年4月06日 17:24:26: tS58pVhxbokf2 : Qb88LqCOvc
関東在住の者です。
連日のテープ起こしの労に心から敬意と感謝を表します。
ごぞんじと思いますが,radikoがエリア制限に戻してしまったため,いまでは残念ながら関東からは聞くことは出来ません。そのため「ジャック・どんどん」さんのお仕事はますます貴重です。動画とか音声では,日々の暮らしの中ではなかなかゆっくり追うことができません。まことに恐縮ですが,今後ともよろしくお願いします。

24. 2011年4月06日 19:22:29: K3He3XEPs6
ドイツの救援隊が来日後、何も活躍出来ず、すぐ本国に帰りました。
最近、阿修羅で知った、ヨーロッパ諸国の気象機関の放射性物質拡散のあれをみると・・・嘘か工作にしても、世界中から、誰も日本に訪れるものはありません。
嘘や工作なら、日本も同じような分かりやすい本当のものを出せばよいですが、白地図のような見にくい図、それも、何です?adobe reader?きっと、ヨーロッパのは本当なんじゃないですか。
米軍の救援の活躍は、さらなる原発販売のためでしょうか。
原発安全神話は、こわれました。実証されました。
これを、ねじ曲げてまで推し進めることは、人間にはできません。
非科学的、宗教的、政治的、全てを支配独占操作階級的、化け物キツネのみです。
わたしは、はっきり、可能なかぎり早期の原発や石炭石油発電の終焉を宣誓したいと思います。最初は高価でも、トータルでは、限りなくただになるような、安全で、自然再生的、永続的なモノづくりの原点に戻りたいものです。反グローバリズム、反現経済システム成長の道を探りたいと思います。

25. 2011年4月06日 19:40:33: JOXajMdUE6
>キャプテン・ジャック・どんどん さん
>23さん

そうなんです。やはり了解速度・拡散性という意味ではテキストが最も強力です。
ぜひ、これからもがんばってください。


26. 2011年4月06日 19:51:07: ri5ZiRP4FU
何故双葉町はいち早く非難したのでしょうか

27. kjm@愛知 2011年4月06日 19:54:02: nY7LrihTj9QrM : sSmBy16u56
管理者様 ごくろうさまです。
愛知で、MBSラジオを KeyHoleTVで 毎晩聴いています。

小出先生のラジオ出演は、震災直後の解説者として、と思っていましたが、
ここにきて、福島原発の状況から目を離せなくなりましたので、
毎晩登場され、私も毎晩聴いています。

本当にすごい事故で、この事故の詳細を知らずに、平成の歴史は語れないと思います。
今晩も、(早く風呂を済ませて)聞くつもりです。


28. 2011年4月06日 21:01:33: RFIl6q0FT2
「総員退避!殿は枝野、是非なくば菅直人自らが退路を確保する。」
なーんて言うわけねーよな。

29. 2011年4月06日 21:36:56: uubA53TFAg
マスコミ報道
汚染水の垂れ流し止めることに成功! ばかか

30. 2011年4月06日 21:50:57: B22nwad0is
 ジャック・どんどんさん、4月6日の内容が来ました、今日も再臨界のことです、コメント欄に載せます。


 毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今回も水野晶子さんの司会により、震災、原発事故のお話がありました。この内容、無断転載大歓迎です(すでに多くの方がブログ等で書いておられまして、書き起こしたものとして感謝しています)。ML、ブログ、掲示板、どんどんやってください。

 まずニュース、1号機の格納容器内に水素爆発の可能性があり、強い放射線で水が水素と酸素に分解されるそうです。水素が4%以上、酸素が5%以上あると爆発するので、窒素を入れて爆発を予防する作業を行っています。念のため、周辺作業員を退避させます。

 燃料棒は1〜3号機で自ら露出、3号機は255cm露出しており、1号機は70%損傷、3号機で25%損傷しています(167シーベルト/時間)。格納容器内は1号機31シーベルト、2号機31、3号機14シーベルトで、格納容器内の作業はすぐには出来ないとのことです。

 そして漁業関係者、全漁連が東電勝俣会長に抗議し、また、国は飯館村の妊婦や子供を村の外へ避難させる方針です。4月13日から3ヶ月、50日ほど避難とのことです。ここは、IAEAの避難基準の倍のところなのですが、日本政府は何もしていないところです。安全委員会は、放射線量は事故後の合計量が屋内退避の基準に達したと発表しています。達してから言うのは遅いとの水野さんのコメントがありました。

 枝野長官は避難指示の被曝限度を長期的な蓄積に変える(一瞬でどれだけ被曝するかを考えるのではなく、蓄積)のですか、水野さん、そんなこと今頃、という(当然の)コメントがありました。

 原発の設計指針により、長期間の全ての電源喪失は考慮する必要がないと言っています(短い時間の停止しか考えなくて良い)、水野さんも唖然です。非常用の電源があるからと言うのですが、原発は国策であり、国の中に組織があるが、原子力行政は官・学・産が一体となり、危ないと言わない(最悪のことは考えなくていい、危ないと言い出したらキリがない)のではと、解説の近藤勝重さんの見解がありました。

 そして、小出先生の登場であり、昨日のお話の、再臨界の危険性について危惧しているのですが、根拠はクロル(塩素)38の検出(東電の発表)は再臨界以外の説明がつかないとのことであり、このデータは変わっておらず、クロル38が出ており、インターネットで誰でも見られる(日本のサイト、もともとは米国の警告の論文から)のです。これに気づいたアメリカの専門家が警告し、それを小出先生が知ったのです。

で、リスナーの一人が東電に聞いてみた(+ヨウ素が濃い、再臨界について)が、中性子線の測定が低い数値なので、再臨界なしと東電は言うのですが、それは中性子線をどこで図るかで変わる(原子炉内で再臨界でも、原子炉は炉心を指すのか、格納容器なのかの違いがあり、炉心で中性子線がないなら再臨界はないものの、しかし、建屋や、管理棟で図ってもダメである)のであり、こういうデータ(圧力容器の中性子線のデータ)を、東電は出していません。あるいは、壊れているかも知れないとのことでした。

 さらに、もし再臨界なら、ホウ素をもっとたくさん入れると言ったところ、東電は再臨界なしなのでホウ素を入れていないと言っており、しかし、再臨界のことは、東電がクロル38のことをちゃんと説明しないといけないとのことでした。これを公開していればすぐに分かるのです。

原子炉を冷やすのに海水を入れ、そこに塩素があり、自然界の塩素は放射能ではないが、中性子を受けるとクロル38になり、つまり、クロル38は原子炉内での中性子が出ているかとの判断材料なのです。核分裂の指標でもあります。原子炉内にはウラン、超ウラン元素も出来ており、これは中性子を発生するのですが、このクロル38が高濃度であり、超ウラン元素の中性子では説明がつかず、この再臨界のことを疑ったのです。近藤さん、この話が一般化しないのはなぜかと聞くと、小出先生、政府、東電に聞いてほしいとの事でした。データを公表して欲しいのとことです。

 クロル38は、他の国なら再臨界に関わるため、出すとのことです。このデータから、自分の甘さを思い知らされると言う事です。

 温度、水位が保たれているから再臨界はないと言われていたのに、出てくる物質により状況は変わるとのことです。この懸念が本当に当たっているかは不明だが、本当のことを知るすべが、圧力容器のそばの中性子線のことと、クロル38のデータにより分かるとのことです。

 アメリカのメディアで、原子炉が余震により壊れるなどの懸念があり、アメリカの原子力規制委員会が水素爆発を止めるために窒素を入れるのはアメリカからのアドバイスなのですが、これにて水素爆発を防げるかは不明、ジルコニウムが900℃を超えると水と反応して水素が出る、さらに、水に放射線(中性子線)が当たると、水素と酸素に分解してしまう(気体)、着火すると爆発する、原子炉内で水素、酸素が出ると、格納容器内で爆発する、そのため窒素を入れるのだが、そのため今まであったものを出さないといけない、出るのは水素、酸素+放射能、一方ではとても危険である、注入に時間がかかり、そのため放射能が出るが、爆発は防がないといけない、何かやる間に別の危険が出るのが現場ということです。現場は、大変な困難であるとのことです。作業が成功することを祈っているのとことです。


31. 2011年4月06日 22:14:31: xtlWVCU5v6
ジャック・どんどんさん

ありがとうございます。

原発利権のおこぼれに与っている御用学者からは決して出てこない解説ですね!


32. 2011年4月06日 23:26:50: gZXMGTXzgU
nyugankenshin さんという方が小出氏のラジオ毎回YouTubeにUpしてくれています

http://www.youtube.com/user/nyugankenshin


33. 2011年4月06日 23:49:29: gf7OQcxcqA
上原氏の外部冷却は誰でも考えるが
困難かな
配管、バルブ、計器、格納容器
コンクリートで二の足を踏む
出来ればいいが

34. 2011年4月07日 00:02:18: FFuNfLHeO2
ありがとうございます。

35. 2011年4月07日 00:21:18: zTVxGpwUxk

素人が設計しても、二重三重の電源を確保するだろう。
本当に、専門馬鹿ばかりだ。
責任者は死んで詫びろ。

36. 2011年4月07日 01:02:24: wjmrv7UDPE
【福島原発】2011/4/5/火★再臨界してるんじゃないのか!? 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=JT2YkREVTNA

【福島原発】2011/4/5/火★再臨界してるんじゃないのか!? 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=hiK0dXsENkY


37. 2011年4月07日 01:44:22: nV9UsQBcAI
ジャック・どんどんさん  ありがとうございます。神奈川県在住ですが、なかなかまともな情報を入手できずに、日々ネット空間をさまよい続けていました。ここでやっと納得できる話が聞けました。今まさに窒素を入れている時間ですが、当然圧力が高まるわけですから、格納容器内の水素・酸素・放射能の気体を抜きながら入れていくわけですよね?そんなにうまくいくものなのでしょうか?
また、汚染水も止めた限りは、他からあふれ出すのが自然の摂理だと思いますが・・・。大体、流れ出ている汚染水を止めることができたというのに、ピットや建屋の汚染水の水位は上昇していないという情報。それが事実なら、それって、つまりはそれ以外のところから流れ出ていたわけですよね?
ずっと疑問に思っていることなんですが・・・今も窒素注入作業をしていますが、なぜ重要なことはいつも夜中にやるのでしょうか?どなたか知っていたら教えてください。

38. 2011年4月07日 01:51:52: QmiFXLt5Ug
パンドラの箱を開けてしまった・・・。

39. 2011年4月07日 02:17:48: GBBahWAfbg
>>35
「専門馬鹿」ももちろん問題だけど、
今回の事態が「人災」といわれる所以は、そんな些末な原因でケリがつくものでないところでしょ。
「全電源停止などありえない、だから検討の必要なし」。
政治的思惑と利権にどっぶり漬かった「原子力村」トップの連中の判断あってのこと。

これらの「真の責任者」(政界、財界、学界、マスコミにゴマンといます)には
「死んで詫びる」ことなんかより、原発周辺の高汚染地域に直ちに家族ぐるみで移住して
「ただちに影響がない」「安全な」放射線を思いっきり浴びながら
地域復興と被災住民への生活支援、汚染地域産農水産物の消費、
それから今も野晒しで放置されてる幾多の津波被災者の御遺体の回収と供養に
全力で取り組んでもらうべき。それが人としての真っ当な罪滅ぼしだと思いますね。


40. 2011年4月07日 02:41:28: IuIIV4sivE
小出氏は何故テレビで言わないのか?
信用できなよ

41. 2011年4月07日 02:50:41: GEgohiEE0E
>40

テレビが呼んでくれないんだと思いますよ。


42. taked4700 2011年4月07日 03:26:03: 9XFNe/BiX575U : Dqc5CGFSuB
ジャック・どんどんさん、反訳、どうもありがとうございました。
感謝しています。

43. Ponta 2011年4月07日 03:38:44: cUtTUpdhneacA : xIJLEypOzM
>小出さんは一時期はテレビでも出たみたいだけど、不安を煽るという名目で出演できなくなっちゃったみたいだね。

だけど最初の頃に福島原発はレベル4でスリーマイルにすら遠く及ばないとか、かなり楽観的なことを言っていた「教授」たちの意見はこの二週間ほどで次々と宛が外れている。むしろかなり悲観的な意見を言っていた「助教」たちの意見の方が凡その線では当たっている。この小出さんも助教の一人だけど。助教というのは大学の教官の階級では、教授>准教授(昔の助教授)>講師>助手>助教で一番下扱い。いかにまともなことを言う人たちが虐げられてきたか良く分かる。やっぱり権力や金と密接に結びつく分野ではまともな議論ができないという典型例やね。 


44. nekonotama1 2011年4月07日 04:32:39: tiXg8kA1YOTGA : 6Lz2MKXK32
ジャック・どんどんさん、小出裕章さん、どうもありがとうございました。

言論統制がかなり進んでいます。

21> 36> さん情報のhttp://www.youtube.com/watch?v=JT2YkREVTNAは既に「この動画は、Mainichi Broadcasting System, Inc. さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました。」という状態です。

今中哲二さんが日本経済新聞に書いた記事も改竄されています。
http://matome.naver.jp/odai/2130183431868236701

塩素38の確認で再臨界の有無を確かめ、実際の姿を広く報道させる手立てを検討・実行しましょう。


45. 2011年4月07日 05:03:41: PZ8xrWZkBs
小出先生のような、立派な研究者がおられたのですね。
説明が素人にもわかりやすく、こういう方が真に頭のいい方だと思います。
大手メディアは原発村の住人なので、原発反対の意見をする人は絶対出演させません。ACジャパンのCMを流している番組は要注意です。スポンサーは電力会社だから。
これから、日本人は癌や白血病、筋肉や神経・脳の異常に怯えながら残りの人生を生きていくしかないのです。「原発村の住人」がチェルノブイリから学んだことは、どうやって事実を隠すかということだけだったのですね。
39番の方、よくぞ書いてくださいました。まったく同感です!家族ぐるみで、強制移住させたいです。

46. 2011年4月07日 05:25:30: hd7mhJ6n3I
ジャック・どんどん様
聞き起こし、本当にどうもありがとうございました。
小出先生の貴重な話が、こちら北海道で読めたのも貴殿のおかげです。
大変、感謝しています。

47. 2011年4月07日 05:52:13: tobBYJ26HI
youtube のもの聞き、 twitter で広めていたのですが、削除されてしまってショックを受けています。

そしたら、今朝、「ネットの流言飛語、管理者の自主削除を要請」というのが、読売新聞に載りました。http://bit.ly/fV31CA

昨日は、NHKの「時論公論」で海外の放射能の動きのシュミレーションのことを、不正確で、日本にとって迷惑だと言うようなことを言っていました。

海外局には、原宿に原発があると報じた局もあると紹介して、いかに海外の情報がいい加減かと印象をつける構成でした。

この国は、北朝鮮と同じらしいです。



48. 2011年4月07日 05:58:40: SIXpiwAjWA
http://www.youtube.com/watch?v=JT2YkREVTNA 再臨界のお話1と2は、
Mainichi Broadcasting System, Inc..によって削除された とでてくるのですが、
なぜ、なんのために、そのようなことが起こるのか、どなたか説明して頂けませんか???
日本は、民主主義国なのですか???

49. Surfing_conscious 2011年4月07日 05:58:45: YvJul8uss.DNg : IEae6xFD5A
遠い南国におる者で、質の高い情報をありがとうございます。

50. 2011年4月07日 06:47:28: SIXpiwAjWA
主人のブログに掲載してあったチェルノブイリの写真も、いつの間にか削除されています。
このような行為が許されてよいのでしょうか???いったいどうなっているのですか日本は?!

51. 2011年4月07日 06:59:00: hNonM0cYOU
デマの発信源の一つを見つけたぞっと。

52. 2011年4月07日 07:15:54: 6fLJTQ80lY
>51 

何が言いたいのですか


53. 2011年4月07日 07:46:21: A4GQ7o9O02
今週発売の週刊現代 は必読
ジャーナリストの目  青木理
「熊取6人衆 原子力の危険を訴え続けた真の研究者がいた」

54. 2011年4月07日 08:15:52: 4uc0SZ7kqo
原発事故の政府報告にしても、菅、仙石の小沢氏追い落としの経過から、この内閣の報告は信用できない気がしてならない。不幸なことだ。
やはり、復旧、復興も信頼できるリーダーによってなされなければ、国民は安心して、今後のわが国の立て直しに参加できない。増税のことも。
当分、解散のできない現状では、民主党は新リーダーを即急に立てるべきだ。この場合利権がらみの少ない女性、森ゆうこ氏を推したい。

55. 2011年4月07日 08:36:50: IuIIV4sivE
こんな話しはネットの世界では美味しいでしょうね(笑い)
誰一人、小出先生の話が間違いだと思う意見を言える人はいないのか?
君達のレスは最悪な事態になるのを望んでいるようで気持ち悪いよ
確かに悪い状態で安定していることは楽観的な見かたはできないが
日本は情報統制する国ではないデモ隊が逮捕されたのは道路交通
の妨げになるかだろう削除されたのもレイプとか窃盗団のこと
だろう何でもかんでも反国家的な思想派は何かを隠している
と言うことしか考えられないのか?

56. 2011年4月07日 08:59:18: 0RszOHBTyw
頭でっかちの暗記狂育を受けた有名大学学者諸君は、現状も認識せずに想像とか妄想で話をしており、世間を混乱させている責任をどう感じているのか。
自分は楽天派でも悲観派でもないが、本当の事実を知っているのは現場であり設計をした技術者であるのではないか?
学者がどれだけ御託を並べても何も分ってはいない。教科書の事実と現実の事実が違うから想定外などと言う軽い言葉を口にしてごまかし、自分の意見を正当化する。
学者は無知なのだから無知を求めて、技術者と現場の為にどれだけ自分が役に立つかを部下として考える必要がある。
無知のクセにプライドばかり高いから、間違った自分の主張を正すことも出来ない。データーで御託を並べる前に、具体的な対策を立案したらどうですか?
左脳狂育の時代は終わったのだよ。時代を見据えなさい。無知な学者諸君。

57. 2011年4月07日 09:07:39: GYHhXCK2Dk
小出先生の話が間違いであってほしい......とは思いますが、
これまでの原発の状況が小出先生のお話の方向へと進んでいると思われるので、
しかも、[大変作業員の方々には言葉では表せないほどの御苦労・ご心労をおかけして申し訳ないですが]作業処理の方も対処法しかなされておらず、先手をうつことが、まったくなされていない状況をみると、55さんのようには思えません。
テレビも、通常どうりの放送が多くて、原発関連に関するものが少なすぎると思うので、さらに不安になります。

考えられる最悪の状況を想定して、命と生活・環境に対して 私たちがどう考え準備しておくべきか、原発との距離等のことも踏まえ国民に、近隣諸外国に誠実に対応してほしいと 胸が詰まる思いで日々すごしています。


58. 2011年4月07日 09:41:53: vd0cl1KhlE
この国の本性は戦後何も変わっておりません。大本営発表は大本営発表でしかありません。騙されて戦死していった人たちの事実を教訓として対処しなければ、この国は中国共産党政権より恐ろしい国家体制と成っていますのでひどい目に合わされないように気をつけましょう。

59. 2011年4月07日 09:59:38: fYaw8RSWfQ
マスコミの馬鹿どもは人聞きの話をそのまま垂れ流しているにすぎない。本来、自らの身をかけ取材すべきところ、放射能という目に見えない恐怖におびえ、汗をかいてまでも報道しようという心構えが全くない。長い間、魂を金で売ってきた、その怠惰で怠け癖が、命の危険に晒されている今でも、勝手なご都合主義の編集権などを振り回し、お茶を濁す報道から目が覚めないでいる。この国にはまともなマスコミがない証拠である。もちろん危険を承知でさまざまに挑戦するマスコミ人はいる。しかし東電や政府の発表データに疑いも持たぬ餓鬼の使いたちでは、もはや必要のないメディアであり、本来の矜持さえも下落させている。
命の危険に面していても疑いを持たない低脳社員の集まりである。現場には危険だから行きたくないのだろう。東電、政府の発表しか情報がないと思い込んでいる。
ならばどうすればいいか。政府発表の情報に対し論陣を張り、徹底的に矛盾を追及すべきである。小出さんの貴重な話など、事前にレクチャーを受け、そして取材し多くの知識武装して、毎日垂れ流すアマチュア官房長官の情報発表の曖昧さに、また危険意識を希釈する隠蔽情報の開示に、身体を張って努力すべきである。混乱を招くから、という官房の都合のいい話に簡単に妥協や納得するべきでなく、本来の情報開示を徹底的に追求し、事実を国民に知らしめ、国民の命を守る使命を果たしなさい。それが存在価値といういうものである。
なぜならこれは全国の日本民族の命に関わる問題なのである。危機意識をなぜ持たないのか・・。嘘八百の八百長の学芸会に参加すべきではない。
-飛車角-

60. 2011年4月07日 10:09:51: VeBRKyiFV6
>55. 2011年4月07日 08:36:50: IuIIV4sivE 
こんな話しはネットの世界では美味しいでしょうね(笑い)
誰一人、小出先生の話が間違いだと思う意見を言える人はいないのか?
君達のレスは最悪な事態になるのを望んでいるようで気持ち悪いよ
確かに悪い状態で安定していることは楽観的な見かたはできないが
日本は情報統制する国ではないデモ隊が逮捕されたのは道路交通
の妨げになるかだろう削除されたのもレイプとか窃盗団のこと
だろう何でもかんでも反国家的な思想派は何かを隠している
と言うことしか考えられないのか?

バカ、工作員が意気ガルんじゃネー!

>誰一人、小出先生の話が間違いだと思う意見を言える人はいないのか?


オレが小出さんの説 - プルトニウムの流出に就いては心配する必要はナイ、と言った - に反論してヤルよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

小出助教授のプルトニウムの分析が大変に " 甘い " と思います。


コノ ISIS のコレ迄の評価を読んで下さい!


13日の1号炉、14日の3号炉の爆発から19日迄に最大の放射性物質の放出が行われたと彼等は、計測データより読み解いています。


http://isis-online.org/uploads/isis-reports/documents/Accident_Sequence_Fukushima_31March2011.pdf


小出さんは、コレ迄のプルトニウムの検出量は他のヨウ素やセシウムに較べて極く僅かなので、ソノ点については心配ナイみたいな言説を展開してますが、事実は真逆なのデハ!!!!!!!!????????


つまり、ISIS の言う様に、3号炉については、14日の大爆発で多くの使用済み及び使用前核燃料は既に吹き飛んでおり、今日の NHK の現場作業員の話の通り、粉々に吹き飛ばされて落下した残骸が配管等に " 突き刺さって "  いてソコから猛烈に高い放射能を発してイルと言ってました。

ソノ通りダロウと思います!

そして、一方、吹き飛ばされた多くの使用済み及び使用前の核燃料は直接、海へとドボンしたと思いますネ!!!!!!!!!!!!!!!!

今、東電と政府が必死に為って、国民の目をコンクリートの割れ目から高濃度放射能汚染水の海中への流出に注目させて、ソレが原因で海で検出される無茶苦茶高い高濃度放射能汚染を説明しようとしていますが、私には既に海中に沈んでいる核燃料から人々を逸らせ様としている風にシカ見えない!!!!!!!!!!!!!!!!


私達が現在見ている3号炉の姿というのは、完全な " その後 " の姿なんでアッテ、核燃料格納容器もソノ中にアッタ燃料も一緒に吹き飛んでるとシカ見えない!!!!!!!!!!!!!!!!


既に非常に High Definition の鮮明な画像がアップされているので判ると思う。

工作員や当局がドレだけ否定しても、アノ3号炉の上から観ても、横から観ても無惨な " 廃墟 " の如き写真は全てを物語ってイルでしょう!

3号炉はコレ迄、人類が経験したコトの無い史上最悪の MOX 燃料事故ですヨ!!!!!!!!!!!!!!!!


大量のプルトニウムが14日から19日の間に大気中に放出されたと思います!


勿論、海に沈んだ核燃料からも大量のプルトニウムが海中に溶け出してイル事が考えられます!!!!!!!!!!!!!!!!


政府・東電共、マトモにプルトニウムの検出値について、触れようとしません!!!!!!!!!!!!!!!!


マルデ、タブーであるかの様にソノ話題に触れようとスラし無いのが、何とも怪しい!!!!!!!!!!!!!!!!


彼等は、検出さへスレバ公表すると言ってイルが、全然信用出来ナイ!!!!!!!!!!!!!!!!


一度 土壌からプルトニウムが検出されたのを告知したのが、最初で最後で、2度とソノ言葉を使おうとシナイ!!!!!!!!!!!!!!!!


しかし、コレは実に摩訶不思議なコトなのだ!!!!!!!!!!!!!!!!


何故なら、土壌からプルトニウムが検出されたと云うコトは、間違い無く空気感中や水中にもプルトニウムが検出されてオカシク無い筈なのに、政府・東電は空気中のプルトニウムの測定値をコレ迄 一切公表して無いが、先程 述べた様に土壌からプルトニウムが検出されたと言うのに、空気中にプルトニウムが一切検出されて無い等というコトは " アリ得無い "  っしょ!!!!!!!!!!!!!!!!


プルトニウムはモウ既に原発周辺ダケで無く広範囲に飛散しているのではナイカ????????????


東京に降ったアノ大量の黄色い粉は、プルトニウムとの関連は無いノカ!!!!!!!!????????


チェルノブイリの時も全く同じ現象が起きたソウなのダガ!!!!!!!!!!!!!!!!

http://theintelhub.com/2011/03/24/yellow-rain-falls-in-tokyo/



61. mmiyakawa 2011年4月07日 10:12:40: si/u/NjSnpxTc : wUQUAh2roU

ジャック・どんどん さん、情報ありがとうございます。
>32さん、nyugankenshin さん経由により音源を聞くことができました。

ネトウヨかどうか判別しかねるが、
人災以降、
「官報複合体」信者の書き込みが阿修羅にも急激に増えている。

こうした戦時下において、
論理的な情報はとても貴重だ。


62. 2011年4月07日 10:19:37: FM0SHfDPvc
ジャック・どんどんさん、ありがとうございます!
全文書き起こすなんて大変な作業、本当に感謝しております。

もっともっとたくさんの方に見ていただきたいです。。


63. 2011年4月07日 10:20:43: QclnTvRehY

水道水から放射能除去

馬鹿みたいな本当の話なんだが、スーパーの客寄せの浄水器。
600円くらいで容器だけ売って、後は酌み放題と言うのが相場だ。

一般には、浄水器で放射能は除去できないと言われているのだが、
理論的には、逆浸透膜ろ過システムでは、放射能は除去できます。


メーカーは、いろいろなリスクがあるので、それをうたい文句にはしていません。

大学で水の研究している、友人から、
「寺岡精工のECOA80」ならば、大丈夫。
近所のスーパーでチェック、と聞いて
早速、近所のサミットへ直行。

メーカーを見たら・・・なななんと、寺岡だった。

今日は幸せな気分。

逆浸透膜なら何でもいいみたい。

私は、寺岡の回し者ではありません。

友人の近所のヨークマートも、寺岡の逆浸透膜ろ過システムだそうです。

スーパーの浄水設備でも、放射能を除去しない方式のものも多いと
聞いております。

逆浸透膜方式が、理論的に除去能力があると言われていますが
科学的な実証は、まだなされていません。

メーカーは、それをうたい文句にはしていませんので、

流言の流布には、気をつけてください。


逆浸透膜方式は、原水の60%を浄水して40%を捨てているそうです。

エコではありませんね。
でも、内臓被爆よりはいいです。


64. 2011年4月07日 10:39:03: EbOBX8Q3KM
もう本当に危ないみたいですね??????

http://blog.livedoor.jp/syukenzaimin/


65. 2011年4月07日 10:44:27: spPtQvxN2c
 再臨界という用語よりも超臨界という用語を使って考えた方が良いと思います。臨界を超えた状態の核分裂を超臨界といいます。これは原子爆弾が爆発しているのと同じような核分裂の状態を表す。もちろん原発事故の中では最悪の状態。
 今度の原発事故では最終的にはこの状態になって収束する可能性が大きい。だから政府も東電も慌てふためいているのです。もちろんこのことを国民に知られたくない。悟られたくない。政府も東電も懸命になって隠蔽しようとしています。しかしやがて事実が決着をつけてくれるでしょう

66. 2011年4月07日 11:25:17: lTMbbFgy2g
昨日の放送聞いてました。ラジコのエリア制限が復活したので、この書き起こしは大変でしょうが意義のあることだと思います。お疲れ様です。

小出先生の登場される動画です。
【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜
http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719#


67. 2011年4月07日 11:25:32: ihBW4rUuPQ
寺岡精工は3月31日、逆浸透膜ろ過を用いた純水造水装置「ECOA」の放射性物質除去能力について発表した。

ECOAは水道水をろ過して純水を造水する装置。3月26日から、福島県飯舘村役場の協力を得て放射性物質を含んだ同役場の水道水を原水としたECOAのろ過能力測定を実施した。

3月28日に原水とろ過した水を株式会社化研・水戸研究所に持ち込み測定を実施した。原水の放射性ヨウ素が350〜600Bq/kgで、放射性セシウムは10〜32Bq/kgであったが、ろ過した水からは放射性物質は検出されなかった。

ただ、あくまで測定結果は検出最低値以下であってゼロとなったとは言い切れないという。

同社は、「ろ過水の飲用の可否については、行政機関の発表を踏まえて判断していただきたい。当局が判断する原水の飲用可否に準じてECOAの使用可否判断をしてもらいたい」


68. 2011年4月07日 11:27:18: Dwj6CXTA5c

こんな状態で、報道なんて信じられないし、今後も同じ事が繰り返されるだろう。
俺たち殺されるのか?

『新版 危険な話』(新潮文庫)P355より 
●NHK 
経営問題委員 平岩外四 東京電力会長 
 解説委員   緒方彰  原産会議理事 
放送番組向上委員 十返千鶴子 原子力文化振興財団理事 
理事・放送総局長 田中武志 原子力文化振興財団理事 
●日本テレビ 
読売新聞社主 正力松太郎 原子力委員会委員長 
●TBS 
毎日新聞設立発起人 芦原義重 関西電力会長 
●フジ 
産経新聞社長 稲葉秀三 原産会議常任理事 
●テレビ朝日 
朝日新聞社長 渡辺誠毅 原産会議理事 
論説主幹  岸田純之助 原子力委員会参与 
●テレビ東京 
日本経済新聞社長 円城寺次郎 原産会議副会長 
テレビ東京取締役 駒井健一郎 核物質管理センター会長 
テレビ大阪重役  小林庄一郎 関西電力会長 
東海テレビ重役  田中精一  中部電力社長 


 


69. 2011年4月07日 12:09:09: IuIIV4sivE
窒素注入で水素爆発を止めようとしているだろうが
それにプルトニウムのことが無視されているのは
プルトニウムは現場だけは危険かもしれないが
広範囲には影響は及ぼさないよ君達はなにを怖がっているんだね


70. 2011年4月07日 12:14:48: FOAvhv8bEM
原発関係の情報をアーカイブした、私のブログに、リンクをはらせていただきました。
http://keha.blog.so-net.ne.jp/

もし問題があれば削除いたしますので、ご一報ください。


71. 2011年4月07日 12:43:52: m6bvhJvRQM
このような話を広めても拒否されるだけです。
流通できるところだけで流通させる。これが基本。
むしろ東京の放送局ではテレビ・ラジオ共に否定的です。
既に管理区域にしないといけない福島県や、北茨城県の人々には情報は行っているのでしょうか。
情報統制が進んでいます。
政府はパニックを恐れている。
恐れているということは焦っている。
焦っているくらい大変な情況だということです。

それにしても3月12日の水素爆発の時に先生がFMに出演していて、水素爆発の報道を聞いて「ああ、だめだ。」と言った時の絶句したDJ、元Jリーガー中西は問いかけが精一杯だった。
中西「自分達はどうしたら言いのですか?」
小出「(原発の)近くにいる人は危険でも逃げてください。遠くにいる人は外に出ないようにしてください。」
中西「・・・・・・。」

事故には事故の専門家に来てもらわないといけないのだが、呼ばれている中には事故の専門家は日本にはどうもいないらしい。
アメリカは真剣に助けているから何とかなっているのだろう。
しかし、いつまでもつかね。


72. 2011年4月07日 12:50:19: m6bvhJvRQM
福島原発は30年も前から事故が多い。
元GEの設計者も幹部に向ってこの原子炉は壊れるので造らないで欲しいと言ったが聞き入れられずに会社を辞めた。

津波にばかり注意が向いているが、直下型地震や活断層が動けば発電所もどうなるかわからない。

関西の原発銀座では前にも大地震が起こったが、その時は原発は無かった。
当時、あの田舎で死者4000人。
人が集中している神戸の死者は約7000人。
新潟→石川→柏崎と地震が続いている。広島→福島→福○? ○崎? こんなバカな連想さえ浮かんでくる。


73. 2011年4月07日 13:20:12: 2NGie3yMFw
京大の入学式。学長かな?科学の限界を感じない様、勉学、研究に励むよう訓示。
科学には世の中に役に立つものと、役に立たないものがある、それは破壊された原発と金に汚染された官僚。いずれも、がり勉馬鹿がこの様な危機的状態をつくった。

74. 2011年4月07日 14:03:43: Bgc0hukzeo
素人考えかもしれないが 今検討されている外部熱交換機の設置は意味があるのだろうか? 閉じ込められた同じ水を循環しているのであれば確かに効果があるのだろうが、毎日600万トンもの真水を注水しても水位が上がらないのであれば
ダダ漏れ状態の可能性がたかいのでは?
熱交換では高効率とはいえ間接的に熱を奪うのであって それよりも現状の冷たい水をどんどんいれて水が常時入れ替わっていく方が冷却効果が高いような気がするが。というか冷却装置があっても注水し続けなければならないのではないか。
汚染水がもれている箇所をふさがない限り現状がつづくのではないだろうか?
タンクというタンクをもってきて貯蔵しつづけるという作業が数年つづいて
終息するという結果を想像してしまう。

75. 2011年4月07日 14:25:10: SKWQ96qe5U
21のものです。

本当だ、Youtubeの小出氏のシリーズが消されてるうぅぅぅ!!!

でも、めげません。ジャックどんどん様、朗報でございます!ジャックどんどん様ののテープお越し労力削減のために、Youtubeたねまきジャーナル・小出先生シリーズを探し出してきました!(Uploadされたnyugankenshinさん、感謝です!)

みなさん、消されないうちに全部聞いておきましょう!

【福島原発】2011/4/6/水★昨日の懸念(再臨界)について質問⇒東電の答え 1/2
http://www.youtube.com/user/nyugankenshin#p/a/u/1/eOc_QKikzJE

【福島原発】2011/4/6/水★昨日の懸念(再臨界)について質問⇒東電の答え 2/2

【福島原発】2011/4/5/火★再臨界してるんじゃないのか!? 2/2
http://www.youtube.com/user/nyugankenshin#p/a/u/2/hiK0dXsENkY

【福島原発】2011/4/6/水★昨日の懸念(再臨界)について質問⇒東電の答え 1/2
http://www.youtube.com/user/nyugankenshin#p/a/u/0/fqPsqbED0f8

【福島原発】2011/4/6/水★昨日の懸念(再臨界)について質問⇒東電の答え 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=fqPsqbED0f8&feature=related

【福島原発】2011/3/30/水★今後の作業について
http://www.youtube.com/watch?v=1bKJwIJTSIQ&feature=related

【福島原発】2011/3/29/火★この危機をどう乗り切るか 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=BitU-TvVH44&feature=related

【福島原発】2011/3/29/火★この危機をどう乗り切るか 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=dtC7tgL6Phw&feature=related

【福島原発】2011/3/25/金★作業員の被爆について
http://www.youtube.com/watch?v=js0MHm4wxVs&feature=related


76. 2011年4月07日 14:32:53: SKWQ96qe5U
再び、21のものです。

Youtubeに再復活しましたが、おそらくまた消されると思います。私も京大今中・小出両氏のニュースがBloombergにでるたびに、コピペして原文を保存しています。普通Boombergはニュースがでると何ヶ月も検索できますが、今中・小出両氏のコメントだけは、でてもほとんどが1時間以内(ひどいときはほぼ数分)で消されてしまいました。

そういう意味で、ジャック・どんどん様のテープお越しは大変意味があることです!阿修羅にUpしておけば阿修羅に何か無い限り消されることはありません。

ジャック・どんどん様、テープお越し大変な作業だと思いますが、これからもよろしくお願いします!


77. 2011年4月07日 14:46:39: FPTpWkm5D6
小出先生はVideo.News.Dot.Comの最新版で神保、宮台氏との電話鼎談でかなり長時間にわたり、同様の不安を話しておられます。福島原発の最悪の状況になった場合の対応を各人で備える時、小出先生のように原発の実験炉で発生する各種のトラブルを知りつくした人の話を冷静に聴かないと、今の大手新聞、TVのマスコミで話している大学教授連中の原発推進派の学者の話では、いくら安全だという話を流していても、一向に止まらず上がっていく放射能数値をもう1カ月以上も垂れ流している事を見ても、おかしいなあと思うではありませんか。NHKなどの政府発表のマスコミのほうこそ嘘っぱちのデマではないかと思ってしまいます。
首都圏にお住まいの皆さまよ、日常の空気線量や水道の放射線量が今の二十倍程度になりだすと退避をを考えたほうがよいと思います。しかしそうなると数十年首都圏は住めなくなるという悲惨なことになり、勿論不動産価格などはゼロになり、従って日本経済はまず間違いなく破滅に突き進む。
あー考えただけで恐ろしい。小出先生も最悪の状態にだけはなって欲しくないと言っておられますが、、、

78. 2011年4月07日 14:57:12: 24QJvQQE7w
政府と東電、国内外の専門家と名のつく沢山の研究者のコメントや情報が連日報じられますが、残念ながら今ままで小出先生がお話されたことが現実化してきている状況から、いざという時のための自身の備えや覚悟として先生からの情報発信を受け取るようになりました。いつもありがとうございます。

今日総務省から『東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請』というのが発表されたようですが、この状況下において政府が取り組むべきことは他にもっとたくさんあると個人的には思います(もちろん話が飛躍し過ぎたような記事も中にはあるでしょうけど)。再びプルトニウムが検出されたこともまるで報道されないですしね。

ぜひ活動を続けてください。
よろしくお願いします(感謝)


79. mainau 2011年4月07日 17:23:31: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
ようつべのビデオまたなぜか見られるようだ。でも圧力かかりつつあるかも。頼むから原稿書きおこしでもいいし、他の手段でもいいから小出のビデオとか意見をアップを日々刻々としてほしい。
たぶん、実際に部分的再臨界起きている可能性が高い。うそなら、ほっとけばいいし、ああ反原発がまた大げさな話を、というふうにたかをくくっていればよい。消されるというこごは、実際に再臨界の可能性がかなり高いからだろう。
消されなければ私もふーん、そういう意見もあるかね、くらいですんだのだが。
本当にいったん消されたのなら、これこそが一番知られたくない情報、つまりきわめて重要だということになる。
原子力村って本当に頭悪いな。ほっとけば、小出のおおげさな話がーというレベルですんだかもしれないのに。わざわざ消すから、信憑性が百倍くらいになったよ。苦笑。

80. 2011年4月07日 17:25:09: IuIIV4sivE
避難地区住民の一時帰宅が検討されていましたが
政府発表で5時20分中止になった仮に一時帰宅を
許可したとしても防護服を着用させるらしい
政府も危険状態なことは十分報道していますよ
何も隠していません君達はネットで騒いでいなさい
小出先生のコメットは最悪なシナリオの話しばかり
しているだけですよ削除されて言いますけど
誰かがイタズラで消しているんだよ

81. 2011年4月07日 18:10:34: uh4ihpwQrK
>80

というか、防護服着せなきゃいけないような場所への一時帰宅を検討すること事態間違っている。論外だろ。

こういう辻褄が会わないことに「おかしい」と気づかないのは、相当洗脳されてる証拠だな。

Bloombergの記事を外部のヤツが消せるかよ。普通に考えればわかるだろ。


82. 2011年4月07日 18:13:27: XcTY0TJsio
今後起こる地震のみを踏まえるなら「貞観地震(東日本大震災に匹敵):福島・女川」→「相模地震:浜岡」→「南海地震:福井原発銀座&伊方」だろうな。

83. 2011年4月07日 18:13:44: hErVTsN6xQ
福島で万が一の事態が起こったときのことを考えて、政府はそういう事態が起きたときに政府機能の一部を関西圏に移せるようにしておいたほうがいいんじゃないのか?

楽観的なことだけを想定して対応を組んでいるために”想定外”が起きたときに総崩れになるという、まぁ、スポーツでも何でも良く見られる日本的風景ですが(笑)、もうちょっと科学的に思考して万が一が起きても最悪の事態にならないように今から決めておくことは大切だと思いますね。

例えば、そういう事態になったときは大阪に臨時政府を移すとか、あるいは天皇陛下を京都御所に移して首都を京都に戻すとか、いろいろ今のうちに考えておくベキなんじゃないかと・・・


84. mainau 2011年4月07日 18:16:35: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
おい、みんな、まずいよ。次のビデオも You tube にて消された。
>>2011年3月19日に放送された「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」より武田教授による原発行政の杜撰な実態体験談を抜粋>>

お気に入りに入れておいたのに、今みたら本当に消された。圧力かけられた。いたずらではない。読売関連の企業の要請により、削除という表示が出た。

本当に大政翼賛会の時代に突入した。まじでやばい。


85. mainau 2011年4月07日 18:24:12: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
まじですごくやばい。

 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の戦い
についてのビデオも今You tube にて削除された。ディスカバリージャパンの著作権の関係により、削除という表示が出た。


86. 2011年4月07日 18:26:31: uh4ihpwQrK
83様

首都移転も一案ですが、すでに壊れかかっている高速増殖炉もんじゅたんが暴走したら大阪も京都もイチコロでございます。

永田町の下には政府高官用の核シェルターがあると聞いています(それを避けるために地下鉄が異様に深いところ(=地下六階相当)を走っている、らしい)

天皇陛下は既に京都御所に避難された、らしいです。


87. 2011年4月07日 18:31:19: IuIIV4sivE
この動画は、Yomiuri Telecasting Corp. さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました。
著作権侵害w
さすがネット依存者共救いようがないなー
今ネットは検閲されているから著作権侵害は
消されますよ法的処置問題なし(笑い)

88. 2011年4月07日 19:06:12: sG3STloHOQ
方や大前健一 副島等など、放射能の実測値が15日、16日のピークから
まるでジェットコースターの一つ目の坂のように数値が減少していってるから
問題収束宣言だの、一週間程度なら帰宅許可をだすべきだなどといった、
無責任な発言が飛び交うのには驚かされる。(その測定結果は正しい。)
三宅島の噴火とその後の避難と並べる大前の話には全く現状の原子炉の
状態など加味されていない全くの科学など理解できない文学馬鹿のような意見である。

起こらなければそれでいいのだが、もはやチッソガス注入などと言っている。

20km圏内に今戻せなど暴論でしかない。


89. 2011年4月07日 20:02:53: JhdtJzydzo
地震と津波で原発壊れて・・緊急停止したまではよいが・・制御不能になって・・
天井爆発して無いし・・温度下げるためにヘリから水まくようなことまでして(気休め)やな・・

この状態を見たら、電源繋がったぐらいでポンプが動くともおもわれへんし・・
とりあえず、動かないことを確認するために復旧作業してるだけだろうし・・

日に日に事態は悪化してるのやから・・そのうち大爆発おこるのとちゃうの?


90. 2011年4月07日 20:09:16: RoaI35b5gM
世界が厳戒態勢に入ってる。欧米人や隣国の人々も日本にいない。
単なる風評だけではないと思うのが普通だ。
韓国では雨に備えて休校になってる学校があると報道されてる。
日本人なら結果逃げる場所はもうない。
腹をくくる段階に入ったと判断していいだろう。

91. 2011年4月07日 20:44:36: EUYs48qpeg
日本でチェルノブイリのような奇形児が出ないことだけを祈る。

もしそうなったときは 未来永劫に バカ菅・エダノ・東電・御用学者・「官報複合体」信者たちの名前が残る。

皆さんは 腹を掻っ捌いて責任をとれよ。


92. 2011年4月07日 21:16:51: kKJToobgic
もうすぐ震災後=制御不能1ヶ月です。
1〜4号機分+大量の使用済み核燃料+MOX燃料を制御できずに1ヶ月経過なんてありえない。
数あまたの学者・技術者達も今まで口をつむったままというのも異常。(既に逃亡したか?)
4月6日にようやく日本原子力学会が調査委員会を立ち上げたと言うが、すでに半径300km以内に取り残された人々のための安全な避難誘導方法を提言する時期になっている。
国際的には周辺国へのお詫びとともに各国への救援のお願いと、安定ヨウ素剤の確保のお願いが重要になってきている。
周辺にある想像を絶する高レベル放射性廃棄物(建物の破片、作業服、ポンプ車、消防車も含む)の処理を考えると、地面から切り取って宇宙に廃棄したいところであるが、誰かピラミッドを建設した宇宙にいる(?)技術者を呼び寄せられるか?
海に面した福島原発をコンクリート製の棺桶に入れるのは容易ではない。

ところで菅首相は国際裁判に掛けられる覚悟はできているのか?


93. 2011年4月07日 21:16:55: IuIIV4sivE
>>85.

>>まじですごくやばい。
 チェルノブイリ連鎖爆発阻止の戦い
についてのビデオも今You tube にて削除された
何故これは消されないのか↓これが先に消されるはずだが
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk


94. 2011年4月07日 21:21:54: OsxwccXlkL
御用学者とNHK解説員のでたらめな説明と先を見通さない場当たり的な対応が更なる悪化を招いてきたことに対する反省もなく未だに、政府、保安院、東電、安全委員会の連中は同じように安全な場所から好き勝手なことを言っている。何はともあれ、ミスで冷却することが最重要だ。といったり、高レベルの水が作業を阻害したり、海洋汚染を引き起こしている、また水によって水蒸気爆発を起こす可能性があるなど、まるで一貫性がない。また放射線は水で遮断できると開放型のプールに水を注いだりした。一体水をかけることはいいことか悪いことか誰も解説しない。チェルノブイニでは鉛を注いでそれから鉛を水で冷やしたと聞いている。下手に水をかけると爆発するのが一般的な見解らしいが、最初指揮をとった責任者はこんなことは考えなかったのか。はなはだ素人っぽい対応が続いている。

95. 2011年4月07日 21:42:49: 15fwVJbQPY
 今日4月7日のお話が来ました、再臨界と避難のお話です、ここに投稿します。

 毎日放送ラジオたね蒔きジャーナル、今日は毎日放送の千葉猛さんの司会で、論説委員の池田論説委員の展開で番組がありました。

 まずニュース、水素爆発を防ぐため、1号機に窒素を入れて、圧力が上がっており、順調とのこと(東電の言い分)。6000㎥の窒素を入れるそうです。格納容器の放射性物質は外部に漏れるため、敷地周辺の放射線量を測り、また、汚染度の「比較的」低い水を放出するのです(5,6号機)。ジレンマだと、池田さんより指摘がありました。

 海は、放射性物質の沖合15kmから放射性物質が検出され、濃度限度の11倍のヨウ素が出たと言うことです。セシウム134も3.2倍出ています。

 半径20〜30kmを避難指示へ切り替えると枝野長官が検討していると言うことです。根拠の基準は、短い時間に大量の放射能が出ることを想定しており、今後は、累積数値で考えるとのことです。1ヶ月、1年と考えると言うことで、避難指示の20km以内の一時帰宅は実施困難と枝野氏は言っています。防護服、線量計が必要で、少人数しか出来ないということです。住民は着の身着のまま出ているため、帰りたいのです。類型の計算は遅いと池田さんより指摘がありました。アメリカ、韓国は80km圏内非難させているのに、日本はなぜ20kmなのか、政府は説明していないとの指摘です。

 20km圏内の行方不明者の捜索が難航しており、南相馬氏に機動隊が入り(防護服着用)捜索しています。IAEAより日本の原発の問題が取り上げられ、会場に200人以上詰め掛ける異例のことだそうです。放射性水の放水に懸念が示されています。

 そして小出先生のお話で、リスナーのメールで、再臨界のこと、クロル38について、アメリカの学者の情報とあり、東電のサイトにはないが、保安院のサイトに東電データがあり、クロル38があったということです。スタッフが確認し、3月26日のニュースでタービン建屋にクロル38があったのです。クロル38の間違いとの情報はなく、クロル38はガンマー線を強く出すので、間違いとは思われない、再臨界とのことです。

 圧力容器のクロル38はまだ発表されていません。東電が持っていない、事故で破壊されたかであり、公表されていないとのことです。

 1号機への窒素注入が上手く言っている模様ですが、爆発の危険は簡単にはなくならない、窒素を入れるのは、NRCが格納容器に水素があると指摘したのか、あるいは東電が格納容器の水素濃度を見てやったのかは不明であり、後者なら、窒素と酸素があり、爆発の危険性はある(また窒素と酸素が出ていたちごっこ)、水素+窒素で格納容器が破壊され、格納容器の中の放射能が出る危険性もあるということです。圧力を抜くために、外へ出さないといけないとのことです。

 1号機の毎時160シーベルトの放射線は、人は8シーベルト浴びたら死ぬので即死のものです。つまり、高濃度の放射性物質が漏れる可能性(窒素を入れて)があるとのことです。

 爆発を防げても、核燃料が融けて、鋼鉄の容器を融かす可能性があり、2,3号機は圧力容器が破損している、1号機はまだ無事かも知れないが、小さな漏れはあるとのことです。どれも、何割かは壊れているのです。

 保安院より1号機が最も危険と言っているのですが、どれも危険、電源が復帰してもポンプが動かない、基本的にどれも炉心が破壊されて滑り落ちているとのことです。

 今の段階は、完全に安全なところのどのレベルかと聞かれても、分からないということです。

 放射性物質の拡散、最悪のシナリオは海外から聞かれるが、日本の方はやっておらず、そのため不安が高まるので、安全委員会は時代遅れ、役割が果たせないと言うことです。内閣府参与でやったとか、てんでバラバラ、日本でどこが指揮を取っているか分からないのです。情報と判断材料を示さないといけないのに、安全委員会は機能していません。

 政府が、避難指示、半径20km立ち入り禁止と言っているのですが、当然厳しく順番にしないといけない、当初は「万一」のために10km、そして「万一」のために20km、その後「万一」のために30kmと、次々「万一」と追い詰められている、想定が話にならないほど甘い、根拠がないのです。

 拡散を予測するスピーディーがあるのに、隠していると言うことです。動かないと意味がないし、20年研究しているのに、データが隠されており、ヨーロッパが自分でやっている、情けない話とのことです。

 段階的に退避の指示をして、20km一時帰宅は、やるべきである、みんな生活をした場所があるのに避難させられて、そこは自分の住まいではない、生きてきたところに戻りたいのは当然だが、放射能汚染地帯であり、あまり長い時間を過ごさず、放射能を付けないようにしないといけないとのことです。

 海の汚染は、原発から15kmで汚染があり、大変な沖なのに汚染されている、汚染水が出る限り汚染されて、汚染は広がり続けると言う人です。ヨウ素は半減期は8日だから減るはずなのに、もし再臨界なら、次々ヨウ素が出てしまい、ヨウ素汚染が長引く=海洋汚染の危険性がなくならない(推測の上)と言うことでした。

 池田さんは、事故対応は長期化するので、情報の透明化、放射能の監視、長期化に備えて、何ヶ月、何年経てばどうするかを工程表を出さないといけないとのことでした。政府は情報を隠す、小出しなら信頼されないと言うことでした。正確なデータを出せとのことです。


96. メイちん 2011年4月07日 21:44:59: 6ctsecEF9198c : yKpqkFHdf2
いつも情報ありがとうございます!!
こうやって、文章にしてくださる事、本当に感謝しています。
印刷して、色々な人に配っています。
大変な作業だと思いますが、これからも是非、続けてください。
よろしくお願い致します!

97. 2011年4月07日 22:11:07: HZbCbbnfts
小出裕章さん、広瀬隆さんの講演会が4月29日、お茶の水の明治大学で1300からあります。

98. 2011年4月07日 22:37:48: IuIIV4sivE
>>93.
これですか↓あるぞ


http://newsmedia2.seesaa.net/article/120149889.html


99. 2011年4月07日 22:59:38: 2cIUw2Wa0Y
>>94
これは酷いな
お前少し黙ってろ、恥をかくだけだ

100. 2011年4月07日 23:54:49: QclnTvRehY
■4月7日前後に何が起きるのか・・
 4月7日というと、あと数日しかないわけですが、何が起きるのかをここに記します。
 
 4月7日のことを書く前に、私自身のことを少しだけお話しなければなりません。
 私の仕事のことではなく、私の持っている能力についてです。この話は、いままでにごく親しい人にしかしていませんので、ちょっと不安ですが、お話します。
 実は、子どもの頃から、ときどき未来に起きる出来事がぼんやりですが、浮かんできます。映像的な感じだと思っていただければよいと思います。そのことに気付いたのは小学4年生くらいのときです。トランプで遊んでいて、裏から、そのトランプの種類と数字がわかることがありました。最初は偶然かと思い、さいころで投げる前に出る数字を紙に書き留めて、投げたりもしました。7回分の数字を書いてさいころを投げました。7回とも連続ですべて紙に書いた通りの数字でした。自分でも怖くなり、それから、あまりそういうことは忘れようと思って、過ごしていたのですが、高校生のときに、不思議なことが起きたのです。
 人の体の悪いところがわかるようになりました。
 その人を見て、腎臓の機能が低下しているから、●●するといいといったことがわかるのです。しかし、このことを誰かに言っても信じてはもらえませんでした。心と体がリラックスしていないと緊張してしまって、わからなくなるため、「そんなら、オレのを宛てて見ろよ」という攻撃的な人のことは、私自身に拒否反応が出てしまって、うまく行きませんでした。だから、よけいに信じてもらえません。
 以前、ロシアの女の子に私と同じ能力があることを知りました。その子もテレビに出て、人の体を透視しましたが、うまく行きませんでした。私には、よくわかります。マイナスの思考が邪魔して、そんなときはうまく行かないのです。
 以前、私は塾の教師をしていて、ときどきトランプを生徒にひかせて、その数字を宛てるというマジックをやっていたのですが、生徒たちは、ほんとうに不思議、なんでわかるんだろ? 先生、種明かしをしてよと言うのですが、種なんか最初からないので、ちょっと困ってしまったこともありました。ま、ここで、そういうことを言えばいうほど、疑心に満ちた心の持ち主は疑うだけだと思いますが(笑
 さて、それから、大人になり、6年前に、ある夢を見ました。大地震で東京が壊滅する夢です。そして、いまから田舎に移り住んで、準備をするように言われたような気がしたのです。もしかしたら、ただの妄想だったのかも知れませんが、あまりにもリアルだったため、私は家族全員を引き連れて、東京の家を売却して八ヶ岳の山奥に移住しました。今、そこからこのブログも書いています。ほんとうに山の中で、標高は1000m以上あります。
 八ヶ岳に移り住んでから、本格的に地震についての研究を始めました。
 雲、温泉の温度、風の吹く様子、太陽、月、動物の異常行動、植物電流、電磁波、電場など、実に様々な観測を毎日欠かすことなく続けてきました。
 15年前から地震のことについて調べたり勉強したりしていましたが、ここ6年間は、さらに詳細にいろいろなことを調べたり学んだりしてきました。
 そして、ここ1年くらいでしょうか・・ やっと、「なるほど、これとこれの組み合わせが一番的中率がいい」
ということがわかったのです。八ヶ岳という位置も、その観測方法に適していたのかも知れません。
 スマトラ地震、ニュージーランド地震などの海外の地震も事前にキャッチできるようになりました。
 しかし、そのときには、まだ、前兆としての手応えが今一歩でした。一ヶ月ほど前から大地震警報を出していたため、「年中警報を出している」などと批判されたものです。実際は1年に4回程度しか出していませんが、その期間が長すぎたため、そのような批判をいただきました。そこで、ここ半年は、ギリギリの状態になるまで、警報を発令しないように試みました。
 ここ半年の震度5以上の地震の的中率は80パーセント以上となりまし。
 そして、3月10日、ほんとうにギリギリとなってしまいましたが、ケロログのブログで大地震警報を出しました。それからはみなさんが知っている通り、その翌日、11に大地震が発生してしまいました。
 前兆は7日あたりから捉えていたのですが、批判を浴びないように慎重になりすぎたために警報を出すのがギリギリとなってしまいました。
 いま、地震予知に利用しているのは、電磁波計測器と電場計測器です。そして、最大の決め手は、私の能力です。
 現在、電磁波・電場計測値が跳ね上がっているわけではありません。むしろ、逆に低下して落ち着いた状態です。
 しかし、私に、きょう、とんでもない事態が発生する幻のような映像がねふとした瞬間に浮かんできました。
 原発が吹き飛ぶ映像です。
 再び大地震によって、吹き飛ぶのか、現在の、福島第一原発に問題が発生して吹き飛ぶのか、ちょっとわかりかねます。とにかく、あの原発の高炉から黒煙が上がって、吹き飛びます。
 映像がアップなので、その周辺がどうなっているのかわかりません。
 ただ、それは4月7日前後に起きると思います。多少ずれて10日くらいまでになるのかも知れません、、でも、そんなに先の話ではないと思います。
 こんな話をしても、頭がおかしいと思われると思います。
 実際に、そんなことが起きないことを切に願っています。
 原発の処理がうまくいって、もとの平和な日本が戻ってくることを願っています。
 ですから、話100分の1程度に聞いてください。
 とにもかくにも、現実に大地震が発生し、尊い多くの方々の命が奪われました。原発の問題にしても、いまだに出口が見えません。
 4月6日〜10日の間、何が起きても不思議ではないと思います。
 とにかく、防災の準備を万端にされるようお願い申し上げます。
 いくらリュックに詰めるだけ詰めても、ガソリンがなければ遠くまで避難できないことも、今回の地震で学んだはずです。いままで日本は安全だったため、危機感が薄れてきている方が多いと思います。
 現実に、私は、4月に入って、ガソリンを150リットル備蓄していました。灯油も備蓄していました。さらに、ソーラー発電を自分で構築して家の証明に直結し、夜も明るく過ごせるようにしました。すべて今年に入ってから作業をしたものです。食べ物も薬も4月に入って備蓄しました。
 私の家の周囲の方々は、私のそんな行動を見て笑っていましたが、今は、みなさんも準備をされています。
 一度、経験すれば、わかるはずです。どんなに大変な事態になるか・・
 断言します。
 11日の巨大地震で、今回の事態は終わりではなく、始まりだと考えてください。
 何かが確実に起ころうとしています。
 今回、非常に嫌な感じを受けていますので、不安を煽ることとなるかも知れませんが、ここに記しておくことにします。
 大地震の後に原発がおかしくなるのか、原発が単独でおかしくなるのか、私にははっきりわかりません。
 みなさん、心構えと考えられるだけの準備をされるようにお願い申し上げます。
 家族で暮らしている方は、家族会議を開き、最悪の場合、どのような行動に出るのかをきちんと話し合われていたほうがよいです。お子さんが学校に行っていて、ご主人が仕事に行っていた場合、どこで待ち合わせをするのか・・。ただ単に「あそこの講演で・・」などというあいまいな取り決めではなく、「講演のブランコの柱につかまって待てなさい」といった具体的な取り決めをするようにしてください。そのほうがお子さんは安心します。
 
 みなさまの無事を祈っております。
 私も、7日前後に東京の実家におりますので、何か事が起きましたら、そこから親を連れて、東京を離れたいと思っています。
 
                    2011年4月5日  小林朝夫


101. 2011年4月08日 00:02:56: uh4ihpwQrK
100様

4・7に起きました、また地震7.3Mと津波警報。津波は今回小さくても、放射能で汚染された海水が押し寄せます。すでにブラックスワン以上。こんなことってあるんでしょうかっ?!


102. 2011年4月08日 00:03:09: QclnTvRehY
大地震警報は解除します
予想した地震が発生しましたので、大地震警報は一時解除いたします

小林朝夫


103. 2011年4月08日 00:04:09: u7A4WeBRpe
この元記事、別のルートからも入ってきて、あれドッカでみたことあったかな?
どこがネタもと?と検索してみた。

文章の一部、下記で検索したところ、、、

そうですね。前は、ヨウ素134という計測が誤りだったいわれて、ヨカッタと

結構いろんなブログで参照してて、そのネタもとURLがここだった。
現時点で参照カウンター5万。


104. 2011年4月08日 00:22:52: QclnTvRehY

4月7日に大きな地震で原発に壊滅的な打撃という
小林朝夫予言が外れたと思ってたがな・・・

105. 2011年4月08日 00:59:00: u7A4WeBRpe
>>104 ブログを見ると、
・原発爆発の予知 7日頃
・地震の予知 7日頃
この2つは別に見えたけど。
地震の予知は、地震が発生したため、解除。
原発の予知は、特に何もコメントないから継続中じゃないかな、と
解釈している。

今はアクセスが集中しているという警告メッセージで見られない。

たぶん、このブログは「風説の流布」で無くなるんじゃないかな。
有料版だけで行くかな。


106. mainau 2011年4月08日 01:02:46: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
>>>March 17, 2011, 3:19 pm
大変申し訳ございません
■長い間、このケロログでのブログを配信してまいりましたが、本日にて終了とさせていただきます
 アクセスの急増によるサーバーの負担、大地震前兆発信への批判等、様々な要因があり、下記のブログサービスへ移転いたします
 会員限定の有料ブログへと変更させていただきます
 詳細は、下記のブログでご確認ください よろしくお願いいたします
             小林朝夫 >>>

本当に霊能者なら世のため人のために無償で奉仕するのが本筋でないか。
有料ブログってまったく何考えてるんだろうね。人の恐怖心につけこんで、金儲けか。最低だよ。霊能者の風上におけない。本物の霊能者はこんな金で動かない。
あとここは京大原子炉の研究者についての科学的知見を議論する場だから、まったく場違い。


107. 2011年4月08日 01:14:05: u7A4WeBRpe
>>105 続き。
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/474.html
ここに、
>大地震の後に原発がおかしくなるのか、原発が単独でおかしくなるのか、私にははっきりわかりません。

と書いてある。地震予測と原発爆発予測は別みたいです。

>>106
有料ブログ、いいんじゃない。
原発爆発は、無料部分に書いてあったよ。
普通に生きてりゃ金がかかるし、生活のために収入を得て何か問題でも?
まぁ、この人の場合は、被災の子供を引き取るためにお金が必要だから、と書いてあったけど。

場違いは場違いだ。

以降、この話題はこちらがいいんじゃないか。

大地震警報・前兆緊急アラート(小林朝夫)それは4月7日前後あの原発の高炉から黒煙が上がって、吹き飛びます
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/474.html


108. mainau 2011年4月08日 01:17:50: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
小林朝夫と対照的に、無償で寒風の中を読経して被災地を回る僧侶の姿。

この人の立派な姿でも見て反省しなさい。
http://www.47news.jp/photo/170726.php
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/04/03/8monk/

 逃げようとせず、信者を救うために命を投げ出したカナダ人宣教師を見習え。
 激しい揺れが東北を襲ったのはその午後。仙台市内の系列の教会にいた。車に乗り込もうとして他の神父から「危ない」と止められると、「教会に信者さんたちが避難してくるかもしれないから」と言い残し、塩釜市へと車を向けた。
 翌日、同市内の路上で、ラシャペルさんの遺体が見つかった。車は離れた場所で見つかり、周囲の道路は水没していた。津波にさらわれたのか。死因は分かっていないが、1キロ先の高台で被害を免れた教会に向かって、懸命に進もうとしていたようにも見えた。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20110406-OYT1T00586.htm
在りし日の神父の写真 http://www.cathnewsusa.com/wp-content/uploads/2011/03/0314-ja-p.jpg

金儲け霊能者と大違いだ。


109. 2011年4月08日 01:44:52: le154GOIAg
反原発サイトの東海アマが見れなくなった。
規制?

110. 2011年4月08日 02:10:01: QclnTvRehY
昨日、福島の原発行ったんです。福島第一原子力発電所。
そしたらなんか瓦礫がめちゃくちゃいっぱいで入りづらいんです。
で、よく見たらなんか煙幕上がってて、1000ミリシーベルト毎時、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前ら福島県民らな、1000ミリシーベルト如きで普段賛成していた原発ごときから逃げてんじゃねーよ、ボケが。
1000ミリシーベルトだよ、1000ミリシーベルト。
なんか親子連れとかも逃げてるし。一家4人で関西逃亡か。おめでてーな。
よーしパパガイガーカウンター頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるから臨界止めろと。
原発ってのはな、もっと殺伐としたもんなんだよ。
圧力容器の燃料棒に刺さった奴がいつ核爆発が始まってもおかしくない、
制御棒を刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。原子力安全保安院は、すっこんでろ。
で、やっと予備電源入ったかと思ったら、東電の奴が、冷却水少なめで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、冷却水少なめなんて悠長なこと言ってらんねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、冷却水少なめで、だ。
お前は本当にまだ原発復旧させたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、原発は日本に欠かせませんって言いたいだけちゃうんかと。
原発通の俺から言わせてもらえば今、原発通の間での最新流行はやっぱり、
もんじゅ、これだね。
大盛りナトリウム漏れもんじゅ。これが通の心配事。
もんじゅってのは冷却材にナトリウムが多めに入ってる。そん代わり冷却水が少なめ。これ。
で、それに中継装置落下で燃料棒が抜けない。これ最強。
しかしこのまま地震が起こって暴走すれば日本が崩壊するという危険も伴う、諸刃の剣。
天下り役人だらけの日本ではお薦め出来ない。
まあお前ら関東人は、我慢して輪番停電してなさいってこった。

[削除理由]:2重投稿
111. 2011年4月08日 02:52:41: 3xcHW3TNgE
110よ、「吉野家コピペ」なんて今頃貼っておもしれーか?
今はやりの「こだまでしょうか?」の方がずっと笑えるんだが。
お前のやってることはつまらん。

[削除理由]:2重投稿
112. 2011年4月08日 03:15:15: SWhebCRDpY
小出先生の動画は全て拝見しています。
綱渡りの状況ではあると思いますが、
爆発や高濃度放射線の充満がなければ
冷却・格納容器補修に関しては、結構技術があるみたいです。
福島3号機設計者(復水気周り)の方が、2日程度で冷やせると...
枝野さんから案を求められ「この方向で」と言われてもいるようです。

http://www.youtube.com/watch?v=gn7-7Bf1nWI


113. 2011年4月08日 07:10:38: pc9Ov6ZJFg
4月7日小出先生たねまきジャーナルでのお話。
http://www.youtube.com/watch?v=yTC5UQnq4js

114. 青いアガパンサス 2011年4月08日 07:15:56: Jv5cGkIXeaPD2 : UNYElNCVz6
昨日鳥取県鳥取市内の有名スーパーの食品陳列トレイの食品に放射能検知器をかざしているところ、検知音ピーとかなりなっていました。

東北。関東の水は、やはり放射能汚染されていて商品として鳥取県にも販売してあります。

鳥取県には、東海村の原子力発電の燃料のウランをしょうわ34年に採掘した村があります。

残土がまだ残りむらでは、男子の赤ちゃんがうまれてないです。不妊の男性が、ほとんどです。


地中深く眠っているウランを燃料にすることは、怖いことです。


115. 2011年4月08日 07:22:57: A4GQ7o9O02
小出さんは、ラジオでも繰り返し、36年間原子炉からの廃液処理を担当して、今まで基準値を超えたものを排出したことは、一度もないとおっしゃっている。

「新原子炉お節介学入門」元京大原子炉実験所長 柴田俊一著、一宮事務所エネルギーフォーラム(2005)P170より引用
引用開始ーーーーーー
「原子力の場合は、自分は安全な状態に置いたままやるべきことをやらず、一般公衆とか、部下の現場作業員に危険を負わせた場合は、刑事罰まで含めた解職処分とするなどである。また、現実には難しいことだが、その責任者には今までの研究者・技術者の護送船団方式とは違って、然るべき特別な権限と待遇を与え、その代わりに、責任を取ってもらう方法が必要であろう。」ーーーー引用終わり


116. 2011年4月08日 09:21:33: 0RszOHBTyw
原発の話ではないが、昨日4/7深夜に発生した宮城県地震のLAIVE映像で仙台市の映像を移した時に大きな閃光が海の方から発生したのを確認した人は多いと思われますが、マスゴミは一切触れなかった。原因が分らない?
地震が大きかったので閃光どころではなかったかもしれないが、雷の位置ではなかった!断層がずれる時に発生する?プラズマ?
疑問を持った人は多いと思うが、説明出来る方はお願いします。

117. 2011年4月08日 09:52:39: JhdtJzydzo
空気と海を汚した責任は誰がとるのでしょ。
産業廃棄物の不法投棄やでこんなことしたら直ぐに警察につかまるのやけど・・

まだ誰も逮捕されたとは聞いていない。


118. 2011年4月08日 10:01:02: uh4ihpwQrK
改めて小出氏のYoutubeを全部聞くと、小出氏が言っていた通りのことが後から起こっていてビックリしました。はぁ〜。現実はこういうことだったんですね。

119. 2011年4月08日 10:12:12: BBiaPfHxAI
昨日の余震の時、
各原発の外部電源が次々落ちて、六ヶ所村に至っては、非常用ディーゼル発電機で
辛うじて動いてた…

何?この綱渡り感

静岡の浜岡は、東海地震が来れば100%福島と同じ事態、
或いはもっと酷い状態になる!
津波の被害が無くても、揺れだけでそうなる!

昨日確信した


120. 2011年4月08日 12:12:07: ivxNv2KZB6
大地震を予測し、今回の3月9日時点で見解を述べていた学者によると東海地震は既に2回大きく地震で揺れましたので地震の空白区ではなく大丈夫だろうというということです。
しかし問題は関東大震災タイプの直下型大地震が来た場合です。
津波などが心配されていますが、それよりも運動場など大きな空間に避難所をしている所に前回のような火の竜巻が起これば避難民が次々に飲み込まれていくでしょう。
子どもの時に、3種混合ワクチンを接種している人は心配ないのですが、破傷風で亡くなった人も多いのです。
東京に住んでいれば御存知のように直下型は縦揺れです。
関東大震災と東京大空襲を乗り越え、都市計画をせずに安易に復興させた東京のもろさが現れるでしょう。



121. 2011年4月08日 12:49:55: uh4ihpwQrK
116様
私も光見なした。結構強い光で、大変気になります。どなたかご説明できるかたいらっしゃいますか?もしくは記事があればぜひ投稿してください。

122. とおき 2011年4月08日 12:56:38: eYgVUMHJpCz8w : zfJuSBuG12
ウラン235は、α崩壊と自発核分裂をします。
この放射性崩壊は、臨界とは呼べません。

自発核分裂をするときに、やはり中性子をだします。

冷却の為に、海水を注入しました。

その海水には塩素37があります。
この塩素が、自発核分裂により生じた中性子を捕獲すれば
塩素38になります。

つまり、これは、再臨界の指標にはならない!!

高濃度のヨウ素の件だって
ヨウ素の場合、大体100ベクレルは1億個のヨウ素原子。
精々10の8乗個の原子数。

1モルは10の23乗の原子数。

発電に使う、原子の数はいくらだと?
この10の23のさらに10の5乗以上くわさって10の28以上の原子の数を使う。

1億倍ってのは10の9乗。どの基準に対して1億倍って言ってるのかわからないが・・・。精々10の17程度のヨウ素だろう。
原子炉の中には、1mol程度以上のヨウ素が以上、ほぼ間違いなくありますよ?

それに自然核分裂のとき、中性子を出すだけでなく
ヨウ素をセシウムを放出するんです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82

1か月たてば、半減期にしたがって1/10になる。
えぇたしかにそうですよ?
単純に半減期の事を言えばですけどねー

だけど、原子炉の中が高濃度なんだかあ、そりゃー漏れ出してるのだから
そのヨウ素が1/10になるわけないじゃないですか?
元が10億の1/10なら1億じゃないですか・・・。

この小出っていってう人が言ってる事・・・
科学者として全然、論理的な思考ができてない・・・。

こんなアホ科学者のいうことなんて信じちゃだめですよ


123. 2011年4月08日 12:56:56: IuIIV4sivE
ビデオカメラマン泣かせのフレアー現象です画面の一部がモワ〜っと白くなったり、変なところに明るい輪ができる 場合があります

124. とおき 2011年4月08日 13:02:30: eYgVUMHJpCz8w : zfJuSBuG12
>>116 121
もしそれが本当なら、かんがえられる可能性は

圧電素子とか、ピエゾ効果という言葉を検索してしらべてください。

最近では、人が歩くことで発電ができると、東京駅でも実験が行われました。

岩盤では、この圧電効果を示す物質がはいっています。

地震の前のときに、相当な電圧がこの圧電効果により岩盤に
かかるといわれています。

その圧力が解放されることで放電がおこったのかもしれません

あくまでも、可能性の一つです。
確証はありません。


125. とおき 2011年4月08日 13:06:54: eYgVUMHJpCz8w : zfJuSBuG12
誤字が多量に・・・(涙)
わかるとおもいますから、読み替えてください。

>>123さん
夜でも、そのフレアは起こるものなんですか?


126. 2011年4月08日 13:30:49: uh4ihpwQrK
>122

そういうあなたは何者ですか?何が言いたいのですか?
塩素38は再臨界の指標じゃないから安心でもしろ、と?
あなたは御用学者の回し者ですか?

人の否定をするのは簡単です。でもあなたはご自分で飯館村までいって、土壌のサンプル取ってきて分析しましたか?自分の分析を元に、放射能にさらされている村の人々に避難の提言をしましたか?「論理的な思考ができる」科学者でも、研究費をくいつぶすだけでまったく社会のためにならない科学者なら存在価値がありません。


127. 2011年4月08日 13:41:24: IuIIV4sivE
125.番さん意地悪だなー
>>夜でも、
ご存知で聞いていらっしゃるのでしょう
光源がレンズに向けて当てられて生じる光の像ですから合成によって作られる効果がレンズフレア又はゴーストね夜に建物からの光源がレンズに
当たって出来た現象で説明できますよ

128. 2011年4月08日 13:46:12: JhdtJzydzo
>122

あんたよりは信用できるな。


129. 2011年4月08日 13:59:36: 1E3maCUVTE
 地震のときに見られる発光現象は不思議なものですが、簡単に言えば岩石・鉱物に巨大な力が加わりそれらが急激に破壊された瞬間に荷電粒子が飛び出し空気の分子などに衝突しそのエネルギーが光のエネルギーに変換されたときに(光子が発生)見られる現象だそうです。私も終戦直後の東南海地震?のときに見たことがあります。
 この現象についてはGoogleで検索すると良いと思います。また名古屋大学地震・火山・防災センター著の「地震に伴う発光現象}という冊子を参考にされると良いと思います

130. 2011年4月08日 14:04:55: IuIIV4sivE
122.番さんのが信用できます
原発反対学者は最悪なシナリオしか
言いませんよ

131. とおき 2011年4月08日 14:12:45: eYgVUMHJpCz8w : zfJuSBuG12
>>126 128
臨界の指標は別にありますよ?w

ヨウ素132/134,テルル129,テクネチウム99m等

御用学者でもまわし者でもないけど
少なくともいろんなデータを自分で冷静に
中立的に考えている言っておきます。

ですから、TVのように安全だっとしか言わない
御用学者にも疑っていますし、
この方のように、根拠のない事をもっともらしくいっている人も
疑います。

自分は自分で判断します。

その上で、クロム38の発生原理について
ちゃんと科学的根拠をもって説明しているだけです
もう一度いいます。
その上で、臨界の指標になる核種はほかにあります

すくなくとも、クロム38の発生については、私の周りは
みな私と同じ意見です。

まぁ、ただのわかぞーの理学(物理)博士ですけどね(笑)

>飯館村

の話とこのクロム38の検出の話は別でしょ?

すくなくともこのクロム38をもって、
臨界の指標にはならないのに、可能性の低い事を
メディアに言って不安を煽る行為を正しいとでも?w

すくなくとも、彼は自分が言っているクロム38の発生メカニズムの
発生について言及してなく、臨界とだけいってるわけですよね?
この行為は、単純に不安を煽ってるだけ・・・w

あなた達は、なにが正しいかどうかわかりもしないのに
危険だってだけしか言わない人を盲目的に信じるんですか?w
世の中の人って、(正しくなくても)声の大きい人に
つられる傾向がいかに多いことか・・・。
本当に嘆かわしい・・・

それこそ、

>>126,128さんはこの、御用学者の言う事を盲目的に信じていらっしゃる
なにも考えもせずに・・・。
それがいかに危険な事か。
あなたがたがTVの御用学者を批判してるのと同じだという事に
気がついてらっしゃいますか?


132. einstein 2011年4月08日 14:28:12: qcHIY7Vd9TQJA : dWZTcMCKN0
放射能を100km圏内で1km間隔で格子状に、定点観測してその値を毎日発表すべきだ。核種などはあとで判定すればよい。放射能の高いところは測定範囲を狭めていけばどこからどういう経路で漏れているかすぐわかる。まわりの状況もわからず任意の点での放射能値を発表するのは、いたずらに不安をあおるだけだ。それともなんかの意図があってそうしているのだろうか

133. 2011年4月08日 14:31:27: P2mI9Qlcko
人それぞれ誰の主張を信頼してもいいと思います。
でも根本的な視点というか性格というか、が違う人同士が
原発問題みたいなこと論じ合ってもなかなか歩み寄るのは
難しそうに見えますよね。

個人的感想なんですけど、小出先生の助言に耳を傾けてる人のすべてが
けっして反原発派というわけではないんじゃないでしょうか。
むしろこんなことでもなければずっと原発問題について考えさせられることも
なければ、現に今も(私はそうなんですが)特に反原発スタンスでもないって
人も多いかもしれないですよね。

でも事態がこんなことになる前に小出さんなんかが言ってたことが残念ながら
現実になってきているので、聴いておく価値はあるんじゃないのかなと
そう思って参考のために聴いている。少なくとも私はそういうスタンスですけど、
どうなんでしょうかみなさんは。論争したところで、現実が変わるわけでも
ないですしね。

ともあれ、何でもいいから一日も早く無事収束してほしいですよね。


134. mainau 2011年4月08日 14:31:43: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
小出の意見は、単にクロル38が検出されたからということに基いているのではなく、その量に注目している。
自然核分裂のとき、中性子を出すだけでなくヨウ素をセシウムを放出することは自明だが、それでは説明しきれないほどに大量のクロル38が出ているから。つまり量に注目している。また、クロル38の半減期は短い。つまり、計測された時点で、すでに半減期によりクロル38の量は発生当初よりは減っているはずなので、発生当初は計測を上回る量だったのである。
つまり、単に検出されたかたのではなく、自然核分裂のとき中性子を出す場合の量とは比較できないほどの量のクロル38が発生しているから。

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/is-unintended-recricality-ocurring.html
>>塩素38は半減期が37分と短く
>>断続的な臨界が起きているとしたら、いや、1回だけ偶発的に起きたにせよ、高い放射能を持つ放射性核分裂生成物と放射化生成物が、原子炉停止後も(少なくとも1号機では)生成され続けている(もしくは生成された)ということを意味している。
>>この論文での分析結果は、1号機の溜まり水から検出された塩素38の原因として考えられるのは自発的な核分裂だけなのかということである。それしか説明として考えられいのであれば、それほど心配することではない。しかし、この論文の分析では、計測された塩素38の濃度は、自発的な核分裂が唯一の原因であるどころか、主要な原因でさえない可能性が高いということを示唆する。報告されている計測値が正確であると仮定すると、残された可能性は一つしかないことになる。それは、1回かそれ以上の連鎖反応である。>>


135. 2011年4月08日 14:36:06: IuIIV4sivE
131. とおき さん説得力があります
>>可能性の低い事を
メディアに言って不安を煽る行為を正しいとでも
特にここの部分は私も感じていました
小川先生が原発反対派科学者なら記事を見るまでも
ありませんよバカバカしいビデオカメラマン泣かせのフレアー現象は
私の間違いです

136. 2011年4月08日 14:41:10: 4oEMuLFSqQ
煽ることが良くないという意見があるが煽りすぎるくらい煽らないとすぐ危機を忘れるから丁度いいんだよ。人が住めない地域ができてしまったのは現実なんだから。

137. mainau 2011年4月08日 14:44:00: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
1号漏水の結果
http://www.meti.go.jp/press/20110326001/20110326001-2.pdf
C1- 38 1.6E6
As- 74 3.9E3
Y - 91 5.2E4 58.5日
I -131 2.1E6 8.04日 3号1.2e6
Cs-134 1.6E5 2.06年 3号1.8e5 セシウム
Cs-136 1.7E4 13.1日 3号2.3e4
Cs-137 1.8E6 30.0年 3号1.8e5
La-140 3.4E2 1.68日 3号9.4e3 ランタン
核分裂収率は一般に山形をしていて、原子量が小さいおのはそもそも少ないうえ、半減期37分なんてのがこれだけの量、残っている筈がない。
最近作られなければならない、海水中の塩素37が放射化したのだろうと考えられる。
1号機 格納容器雰囲気モニタ(CAMS)
D/W 47.8Sv/h S/C 34.9Sv/h (3/22 11:20測定)
        ↓    0.91減 16.7時間 半減期2.4 時間
D/W 46.0Sv/h S/C 31.6Sv/h (3/23 04:00測定)
        ↓    0.97減  5時間 半減期0.2時間
D/W 48.8Sv/h S/C 30.6Sv/h (3/23 09:00測定)
        ↓    0.81減  49時間 半減期14.6時間
D/W 38.9Sv/h S/C 24.9Sv/h (3/25 10:00測定)
と、半減期換算で1日以下となっている。

半減期37分の 塩素38  1号炉の漏水では多いが、これはもしかして 海水中の塩素中 24.23% ある塩素37が放射化したものではないのか?
海水の成分で多いのはH O Na Cl だが、H,O は放射化しない。
吸収断面積はCl>Na なので、Clが多く作成されるのは判る。 1/4しかない塩素37だが半減期が短いので検出されるのも判る。
異常なS/Cの減少は、炉内核分裂による海水の放射化を示してるように考えられる。


138. とおき 2011年4月08日 16:55:17: eYgVUMHJpCz8w : zfJuSBuG12
いや、だから自発核分裂の量って多いですってw。
どれだけのウラン235が貯蔵されてると思ってるんですか?w

だからこそ、燃料棒が破損するぐらい熱くなる(推定2000℃以上)のです。
だから、常に冷やさなくちゃならない。
もし継続でなく、断続的でも臨界が起こっていればJCOの時のような
ものではすんでない。

それにクロム38の半減期はご存じのように短い。
ということは、逆に短時間で崩壊するから
それだけ強いシグナルを出すんです。この場合はβ崩壊。

同じ量の放射性物質があった場合、半減期が1分と2分のものじゃ
1分の物が倍の線量を出すってことぐらいは分かりますよね?

量ということでお話しましょうか?
話題になった300ベクレルのヨウ素131の量は
水1リットル当たり、0.5x10^-17mol
質量にして 0.00000000000000065g
なんです。たったこれだけなのに、検出できるんですよ?
こいつの半減期は8日

クロロ38の放射線量は単純に計算してヨウ素131の約311倍。

原子炉から離れた所でヨウ素131の300ベクレルが検出されるぐらい。
それに対して、まさにそこに燃料棒があるのに、
自然核分裂でクロロ38のシグナルがそれなりの強度で
検出されないわけないじゃないですか?

逆に言いましょうか?
本当に臨界なら、もっと強くクロロ38のシグナルが出ます。


139. 2011年4月08日 17:21:02: JhdtJzydzo
あの〜今の原発の状態をみてみましょう
地震と津波で壊れて制御できなくなって、緊急事態になってます。
このまま冷やすことが出来なくなったら最悪のしなりをになるのでしょ・・

日に日に事態は悪化してるように思うのですが・・・

こんなこと偉い学者さんでなくても、誰でもテレビの画面見てるだけでわかるやろ。
時間の問題やと思いますが・・・


140. 2011年4月08日 18:02:48: L1E6Qxi14g
>138とおき様

英語のサイトの動画でFairewinds AssociatesのNuclear EngineerであるArnie Gundersen氏が一号機の再臨界について解説してます。彼の説明によるとヨウ素131は2号機、3号機に比較し1号機では10倍も出ている。同時に停止したにもかかわらず大きな違いがあるのは1号機で再臨界が起こっているからと述べてます。冷却水を注入と同時に再臨界が始まり、水が沸騰すると核分裂は収まる。この繰り返しが炉内で起こっていると解説してます。私は機械技術者で核物理は素人ですが、どう思われますか。因みにrecriticality/Fukushimaで検索すると記事も動画も出てきます。


141. 2011年4月08日 19:03:46: mnwCyWO2Ss
1号機 震災の夜に燃料露出直前---(NHK)--この報道には特ダネが隠されてるぜ!!!
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/759.html

いくらなんでも、東電が情報隠蔽で首相を殺そうとしていいわけがない。
その数日後には再臨界して、中性子が検出されたというのに。


142. 浅見真規 2011年4月08日 19:06:43: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
私は、3月13日に行われた福島第一原発3号機弁開放の翌日(3月14日)の爆発で放出されたキセノン133はら3月11日の地震後に連鎖反応が起きた証拠だと考えています。
また、福島第一原発3号機弁開放後も通常運転では観測されない中性子が福島第一原発の正門で計測された事も、その事を裏付けるとともに、非常に活発な連鎖反応が起きた事を示していると考えます。
単なる「臨界」というより「超臨界」ともいうべき反応が起きていたと思われます。

詳細は、下記の私のホームページ記事を御覧ください。
[ 3月14日爆発時放出キセノン133は前日の弁開放後の超臨界連鎖反応で生成 ]
http://masanori-asami-hp.web.infoseek.co.jp/Fukushima1NPP/xenon133chainreaction.htm


143. とおき 2011年4月08日 19:32:07: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
今、炉の中に入ってる、燃えてない燃料を考える必要があるとおもいます。
たとえば、1号炉の中にある、中性子を出すことのできる燃料が
純粋に2号炉3号炉の10倍なら10倍でますよね?

いつ燃料を取り替えたのか?
燃えてない燃料ないくらあるのか?のソースを検索中です。

まず、そこを考えたいと思いますが、ちょっと忙しいので
どなたか調べられますか?

それと海水注入量、時期にもよりますし?
ホウ素とか、あと、真水にきりかえたとか
そして、その検査を行ったときの原子炉内の海水濃度と
燃料棒がどれだけ海水に浸かっていたか?

中で塩の結晶もおそらくできてますし・・・。
一回結晶になったら、飽和溶液になってなくてもなかなか溶けませんし・・。

単純に検出が10倍だからどうのっていえない気がする・・・


144. とおき 2011年4月08日 19:56:28: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
キセノン133の半減期は5.243日

地震前のものでしょ?w


145. とおき 2011年4月08日 20:18:07: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
あと、ベントもドライかウエットかでも違う・・・。

146. とおき 2011年4月08日 20:20:34: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
たびたびごめんなさい。

後、どれだけの気圧でどれだけのガスを放出したのかも考慮されてない・・


147. 2011年4月08日 21:19:12: JIOcwb3KIw
博士さん 教えて下さい

福島で再臨界が起きても爆発しないのは分かりますが
もんじゅで起きたらどうなるの?


148. 2011年4月08日 21:21:51: IuIIV4sivE
146. とおき 様 こんなのがありました同一人物ですかね
浅見真規様まちがっていましたらお詫びします


浅見真規にレスを返される方へ警告浅見真規へのレスが不毛な結果に落ち着くことは下記過去スレッドにおける数々の悪行にて完全に証明されています。 ※ 浅見真規とは議論が ... 浅見真規は最初に出した論を頑として変えず、自身に都合の悪い反論は全て無視するため議論が全く成立しません。 ...


149. 2011年4月08日 21:22:30: S6fPrvt8oY
>122

クロル38★米新論文「高濃度放射性塩素CI-38の原因は何か」
http://ameblo.jp/kinchanclub/entry-10855148178.html

以下引用)
>この論文での分析結果は、1号機の溜まり水から検出された塩素38の原因として考えられるのは自発的な核分裂だけなのかということである。
>それしか説明として考えられいのであれば、それほど心配することではない。
>しかし、この論文の分析では、計測された塩素38の濃度は、自発的な核分裂 が唯一の原因であるどころか、主要な原因でさえない可能性が高いということを示唆する。


150. 2011年4月08日 22:17:15: mr7qWtzF8M
ジャック・どんどんさん、今日4月8日の小出先生のお話が来ました、今回は汚染のことです、

 今夜も、水野晶子さん司会の毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、毎日新聞編集委員の近藤勝重さんも同席して、昨夜の余震に、生きているのもたまたまとの近藤さんのコメントがありました。

 昨夜の余震で震度6強、死者4名、津波警報は出たものの解除でした。

 京都大名誉教授の梅田さんのお話があり、今度の震度6強について、太平洋プレートと北米プレートの境界で3月11日の地震が起きた、余震は太平洋プレート内で起こっており、プレート境界ではない、メカニズムが違うとのことです。プレート内の深いところであり、それで津波が来なかったと言う事です。予測は難しいが、もともとのマグニチュードが大きく、マグニチュード7級の地震はまだ起こると覚悟しないといけない(マグニチュード7は4回目)。

何が起こるか、予想は立てにくい、過去のマグニチュード8級の地震を元に予測しているが、マグニチュード9は初めてで、全く予想できないのではないが、余震の減り方はマグチュード8級の本震と同じくらい減っているとのことです。マグニチュード6級は1年以上続くとのことでした。そして、余震でもマグニチュード8級はあり得ると言う事です(本震よりマグニチュード1引いたものがあり得る)。昨夜のマグニチュード7.1より大きいものも来る可能性あり、しかし、本震の30分後に最大余震(マグニチュード7.9)が来ている可能性もある、しかし、安心できないとのことです。

明るいニュースは欲しいが、厳しい状態で作業しないといけないとのことでした。また、各地で余震が起きているのは誘発地震であり、東北は太平洋に3mくらい伸びた、日本海側は1mしか伸びておらず、引っ張る力で長野ほかの地震が起きているとの事でした。

 そして、原発事故のニュース、余震で原発は、女川(震度5強)は3月に停止し冷温停止、しかし、使用済みプールで冷却停止の時間がありました(その後復旧)。使用済み燃料プール他で汚染水が漏れています。電力回線も一時切れました。

 青森の東通原発(震度4)は使用済み燃料プールで26分冷却停止でした。非常用のディーゼル発電機が自動的に動きました。原発は、停電したら破滅であるというのです。もっと酷い地震で、非常用ディーゼルが壊れたら、こっちもアウトなのです。

 福島第1は震度5弱、しかし、今のところ問題なし,水の注入、窒素注入、汚染水排出は続けられています。

 また、水田、作付けして、放射能の限定地が超えることが予想される(暫定規制値)場合は作付けを規制して、政府が補償するとのことです。玄米に土の1/10の放射能が取り込まれるので(どうやって調べたか今のところ不明)、水田5000ベクレル以下ならOKとのことです(しかし、米に500ベクレル以下はOKという根拠もなし)。

 魚介類の放射性ヨウ素は、野菜と同じ1kg2000ベクレルと政府が設定しました。コウナゴの4000ベクレルはアウトです。ししか、魚は泳ぐし、海流もあるし、頭から食べる魚と、肉だけの魚も違うのです。

 避難指示の見直しは、累積で50ミリトーベルトとしていたが、事故が1週間で終わると思っていたからで、事故が長期化しており、20ミリシーベルトを基準にしたものです。雨での放射能汚染は、枝野氏は問題なしと言っています。水道もモニタリングしているだけです。

 雨、水、米…というものです。

  そして、小出先生のお話、9時22分より始まり、昨夜の余震で原発に決定的な影響はない模様ですが、小出先生、止まっていたので、大きなことにならないのは当然である。他に全国に動いているのもある、それを止めて欲しいということです。

 冷却機能が1時間止まったことは、運転中なら大変なことになる、止まっていて大丈夫なのは、難しく、電源停止でポンプも動かない、共通モード故障があり、何分大丈夫と言えないのです。バックアップもやられたら(昔から心配していたが、心配すると原発は建てられないので、共通モード故障なしとされてきた)、共倒れの故障はある想定でやらないといけないと言う事です。

 マグニチュード7の余震が1年起こるため、余震への備えは、大切なのは原発をもう止める、少なくとも東北、関東は止めないといけないとのことです。

 福島の1〜6号機、津波のあるところに立てるのは異常だと近藤さんが指摘すると、ひとつの敷地に全部建てないといけない(みんな原発はいやなので、他に建てられない)、過密地帯になっており、その上7,8号機も予定されていたのです。

 余震のマグニチュード8があり得るので、エネルギーで1/32の地震であり、一桁小さいので起こるのは当たり前、しかし巨大地震である(関東大震災級)。このクラスの地震が来たらどうなるかと近藤さんが聞くと、小出先生も心配であり、自分にもわからないとのことでした。

 福島の農家のこと、米の作付け、出来ないとの決断を国がする基準の、土1kgあたり500ベクレルは,専門家としては答えにくい、難しい、土が汚れたら作物は汚れるが、作ってはいけないとしたら農業は出来なくなる。それぞれの地域に適した農業をやってきて、それを放射能汚染でやってはいけないと言うのは、そんなことをしていいのかと小出先生は思われる。日本は自然を軽んじて、農業、漁業をつぶし、工業化してきた、そんなことをしていいのかということなのです。

 ある落語家が、原発があると見通しが立たないと言っており、産業の先行き不安である、自然に生きてきたことを破滅させる、都会の人間は、農業、漁業の、自然にやってきた人を支えないといけない、汚染されているからやってはいけないと言うのは問題であるのです。

 放射能被曝は全てで危険であり、基準値より下なら安心ということはない、低い危険、高い危険というものを受け入れるしかない、高い危険は、原子力を許してきた都会の大人が食べないといけないというのが小出先生の考えです。原発を止められないというのが日本の世論なら、汚染されたものは食べるべきというのです。

 ニューヨークタイムスで、2号機で燃料が格納容器から出ていると言っており、経済産業省は否定しているが、どっちが正しいかは不明だが、圧力容器は壊れているのは確かで、ウランが圧力容器を抜けた可能性はある、再循環ポンプの配管が壊れており、圧力容器の底が抜けているとNRCは言っている、しかし、小出先生は、圧力容器のたくさんのパイプのひとつに穴が開き、燃料が漏れていると考えているが、危険性では、底が抜けたものと同じです。

 核実験全面禁止(ウィーン)は、北半球全体に放射能が拡散していると言っているが、小出先生はもちろんとのコメントです。これ、海外のニュースですが、チェルノブイリでは、スウェーデンで放射能が検出され、日本も大騒ぎした、これと同じことを、今日本がやっている、世界は、日本がとんでもないことをしたと考えているということなのです。

 日本政府自身からさらなる情報が出ることを期待していると、水野さん、コメントしていました(9時38分に終わり)。


151. とおき 2011年4月08日 22:37:22: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
>>148さん
だれとだれが同一人物?
そもそも、自分はこのサイト今日しりました。

ただ、一連のデータや論理展開は、どれも取り繕っていて
比較するために必要な基準の値がどれもかけている気がします。
それを欠いて、大小の比較をしていて、線量が多いとか少ないとか
自分が過去にかいてるように、もともと10億ならその1/10は1億なのに
1億でてるから臨界が起こってるとかという、論理の展開の仕方は
別に博士とか専門家でなくてもおかしいと思いませんか?

一般の人は、そこになかなか気がつかないのをいいことに
とにかく、危険だっと一部の人が煽っているだけにしかおもえません。

自分は、一連のちゃんとしたデータをみて危険なら危険だっと
正直に書くつもりです。
一方的に安全だと言うつもりはありませんし、彼らがちゃんとしたデータを
出しての発言ならもちろん肯定もするつもりです。

>>147さん
そもそも発電は臨界の状態を制御することで発電します。

ですから、臨界で爆発するかどうかってのは、
事故の起こり方次第で変わります。
JCOで爆発しなかったのは、本当に運がよかった・・。


152. とおき 2011年4月08日 22:51:11: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
ちなみに、プルトニウムでの臨界による爆発は
どの程度の爆発をいうかにもよるけど、
そもそも爆発させることが難しい。

巨大な爆発させるには、一定量のプルトニウムが塊に
なってないといけないのだけど
ほんの少し、ぽんっと小規模な起こって、プルトニウムが
数平方メートル散るだけで、大きな爆発にならないからです。
北朝鮮が核実験で何回も失敗してるのは、
まさに、ピコ秒単位だっけ?短い時間に爆集させなければ
いけなく、その制御が難しいからです。

まぁ、原発で使う量は多いですから・・・
ですから、大規模な爆発になるか、JCOのような静かな臨界になるかは
事故の起こり方次第なのではないでしょうかね?


153. 2011年4月08日 23:12:36: EPsXLuUJpI
>>150

主要穀類および農耕地土壌の
90Sr と137Cs 分析データ一般公開システム
http://psv92.niaes3.affrc.go.jp/vgai_agrip/sys_top.html

このシステムを利用すれば1959年から2006年までの放射能濃度が解かります。
大気圏内核実験が盛んだった1963年でも白米のセシウム137の最高値は8.14ベクレル/kg、
水田は最高値100ベクレル/kg(置換態)、畑作最高値66.3ベクレル(置換態)でした。
1/10は 8.14/100から持ってきているのではないでしょうか。
因みに玄米だと 20.415/100で約1/5になります。
でも、土壌汚染濃度が5000ベクレル/kgは大きい値と思います。


154. mainau 2011年4月08日 23:38:49: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
東電、また計測違いした可能性あり。
ガンマ線スペクトルム見せろとの要請あり。
http://twitter.com/hayano/status/53594238520270848

もうだめだ、東電のデータを基盤にしたらまともな科学的議論も成立しないことがわかる。
東電は世界の笑いものになる日が近い。

all over the world
wwwwwwwwww wwwwwwwwwww pupupupupu wwwwwwwwwwwwwww pupupupupu

次のネイチャーの記事予想
東電はいったい何回計測ちがい、単位まちがいをやらかすか、みんなで予測しよう www

今までも何度も計測やら単位まちがったりしている。
この会社もう完全にアウトだな。
原子炉の運営をまかせられる技術をそもそももっていない。
あるいは頭がタンポポ、すかーん、すかーんと計測まちがいやらかしてはふわふわ漂う東電。
この会社原子炉運営する資格なし。
国民が殺されるよ。


155. 2011年4月08日 23:45:26: sItslZYPQw
小出裕章教授の警鐘をスイスの高級紙は福島原発事故発生後間もなく報じています。
一体どうしてこのような事故が起きたのか?と余りにずさんな管理を暴いています。
すべてはコスト削減の為、と。

156. 2011年4月08日 23:47:04: hErVTsN6xQ
いっそ、液体窒素を入れて急冷したら? ってダメ?w

157. mainau 2011年4月08日 23:47:18: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
海水の成分で多いのはH O Na Cl だが、H,O は放射化しない。
しかし、 
半減期15時間の Na24 が検出されているのが判らない。
Na24 の怪、怪、怪。どこいったー。

だめだ、東電のせいで、日本の技術立国としての信用も揺らぎ始めている。
海洋汚染テロ国家、計測間違い続ける電気会社。


158. mainau 2011年4月09日 00:07:14: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
間違った計測の可能性があるのは、あくまでも福島第二!のほう、第一ではない。
http://plixi.com/p/88437524
第二のほうの敷地内でのクロル38について、計測まちがいの可能性が出てきた。

第一では今のところ、クロル38について計測の訂正は出されていない。
しかし、東電の計測が必ずしもいつも正しいわけではないことが、しみじみとわかる。
ガンマ線による東電の核種の同定について、福島第二のほうで間違いがあるなら、連中の計測能力そのものが問われている。 
あーどうなるんだー。国民が危ないよー。
福島第一のクロル38の問題については、今のところ訂正は東電から出ていない。
お前らほんまに責任もてるんだろーなー。


159. 2011年4月09日 00:46:20: dm96ZNsDpU
水の中の放射性物質が全部なくなる

イスカンダルプロジェクト

広島国際学院大学 佐々木健

東京スポーツ2011年4月3日
http://megalodon.jp/2011-0407-1908-58/ichigo-up.com/cgi/up2/oiu/xs22295.jpg


160. mainau 2011年4月09日 02:26:58: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
東電、外部機関に分析を委託した。やっと自分らの無能さに気がついたか。もう遅すぎる。計測能力ないなら、最初から外部に援助頼めばよかったのに。
隠蔽体質とプライドの高さで自爆しつつある東電。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
汚染水、外部機関で分析へ=1〜4号のタービン建屋―福島第1原発・東電

時事通信 4月8日(金)16時5分配信
 福島第1原発事故で、東京電力は8日、1〜4号機のタービン建屋地下にたまった放射能汚染水の詳細な分析を日本原子力研究開発機構と日本原燃で行う方針を明らかにした。今回の原発事故で、プルトニウムを除き、放射性物質の分析を外部委託するのは初という。
 安全な処理に向け、放射性ヨウ素131以外のさまざまな放射性物質や油成分、浮遊物の組成などを詳しく調べるのが目的だが、委託の具体的な時期は未定。
 東電によると、同原発は7日深夜に起きた東日本大震災の最大余震の影響をほとんど受けず、集中廃棄物処理施設などから低濃度汚染水を海に放出する作業は 8日も続いた。また、再び水素爆発が起きる事態を防ぐために7日未明から始まった1号機原子炉への窒素ガス注入も、影響なく続けられたという。
 1〜4号機のタービン建屋の地下には、放射性物質を含む汚染水がたまっており、冷却装置の復旧作業に向けた大きな妨げになっている。特に2号機の汚染水の放射線量は毎時1000ミリシーベルト以上と極めて高く、問題となっている。
 東電は、こうした汚染水の排出に向け、回収先の復水器を空にする作業や集中廃棄物処理施設などからの低濃度汚染水の海への放出作業を継続。放出作業は 10日にも一部が終わる見通しという。
 東電は、タービン建屋の地下水を実際に回収する段階に向け、成分などをさらに詳しく調べることにした。具体的には、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などに水を運び、汚染水に含まれる放射性物質以外の成分についても調べてもらう方針。 


161. 浅見真規 2011年4月09日 02:42:12: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
>144. とおき
>キセノン133の半減期は5.243日
>
>地震前のものでしょ?w

3月11日の地震の前に生成されたキセノン133のは大部分は希ガス・ホールドアップ装置の活性炭に吸着。
残ったキセノン133の大半も3月13日の弁解放で放出済み。
つまり、3月14日の建屋爆発時の大量にキセノン133放出は弁解放後の連鎖反応の存在抜きには説明困難。>>145. とおき
>あと、ベントもドライかウエットかでも違う・・・。

キセノンは、あまり水には溶けないのですよ。>>146. とおき
>後、どれだけの気圧でどれだけのガスを放出したのかも考慮されてない・・

もし仮に原子炉内のキセノン133の4分の1しか弁解放で放出せず、その後、新たにキセノン133が生成されなかったと仮定して、そして、建屋爆発時に原子炉内の元のキセノン133の4分の2が出たとして仮定しても、日本分析センターの公表データと合わない。日本分析センターの公表データではキセノン133の濃度が2回目のピークが1回目のピークの十倍以上だから。


162. とおき 2011年4月09日 03:38:18: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
>>161
>仮に原子炉内のキセノン133の4分の1しか弁解放で放出せず、その後、新たにキセノン133が生成されなかったと仮定して、そして、建屋爆発時に原子炉内の元のキセノン133の4分の2が出たとして仮定しても

仮定で話を進めるのはまちがってません?

そこの具体的な数値が大切なんじゃないですか?


163. 2011年4月09日 04:27:40: A4GQ7o9O02
新原子炉お節介学入門」元京大原子炉実験所長 柴田俊一著、一宮事務所エネルギーフォーラム(2005)P386より部分引用
(引用開始)ーーーー
『忘れてはならないことがある。
「原子力反対派」の人たちの中には、原子炉の運転・保守作業、放射線管理、廃棄物処理の日常業務、それに関連する試験、研究を熱心にやっている人達がいること、逆に「知らないから怖がるのだ」と言っている「専門家」の中に、全く問題にもならないことをむやみに怖がる人が多い現実を、である。

(京大原子炉挿絵キャプション)米国留学中、原子炉の所員が炉心のタンクの水中に、水泳パンツ一枚でアクアラングを付けて修理に飛び込むのを見せてもらった。京大炉でも原子炉部員全員プールで潜水訓練をして備えた。私は潜水は苦手なので、毎年タンク水を抜いて底まで入り、点検を行った。
東京のある会合でこういう話をしたら、「大丈夫ということを確かめてから入るのでしょうね」と“専門家”のから質問があった。大丈夫にするために入るのです。』ーーーーー(引用終わり)


164. 2011年4月09日 05:15:01: A4GQ7o9O02
4月6日〜8日の3日分まとめて、新規投稿いたしました。
上記にたねまきジャーナル情報のコメント感謝です

165. 2011年4月09日 06:15:05: KX1GWRHspg

>>136. 2011年4月08日 14:41:10: 4oEMuLFSqQ
煽ることが良くないという意見があるが煽りすぎるくらい煽らないとすぐ危機を忘れるから丁度いいんだよ。

⇒馬鹿言ってんじゃねーよ。2011年4月8日(金)のNHK総合の「原発 放射線 どう向きあうのか」を見たか。生産者・販売者・消費者の悩み・苦しみを見たか。
「再臨界」の可能性:違っていれば、重大な「風評被害」だぞ。他の皆さんもそこのところを、よく考えてほしい。

@http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1301510533

「IAEAは、福島原発一号機が再臨界したかもしれないと30日の記者会見で語った」という噂がネットに流れているのを発見しました。
いろいろ、調べてみると、まず再臨界したかもしれないという記事はBloombergとその日本語版、およびそれを引用した記事しかありません。したがって、Bloombergだけがそれを伝えている。

30日のIAEAのBriefingは
http://www.iaea.org/press/?p=1852
ですが、ここには再臨界のことなど書かれていません。

(以降略)


Ahttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110327/dst11032718290047-n1.htm

「再臨界の可能性は極めて低い」 日本システム安全研究所・吉岡律夫代表
2011.3.27 18:28

東京電力福島第1原発=27日午後4時ごろ(東京電力のライブカメラから)
 福島第1原子力発電所の事故で、今後懸念される最悪の事態の1つは、原子炉の圧力容器内の底に溶融した核燃料が集まるなどして、再び核分裂反応を始める「再臨界」だ。平成11年に茨城県東海村で起きた臨界事故では、再臨界によって、放射性物質(放射能)が拡散したとされるが、今回のケースでは、再臨界の可能性は限りなく低く、仮に起きたとしても汚染拡大の可能性は低い。

 その理由は、原子炉内での臨界がどういう状態で起きるかを考えると分かりやすい。

 臨界は、(1)直径約1センチの核燃料棒を0.5センチ間隔で並べた核燃料集合体を約1センチ間隔で配置し、(2)水で満たした上で、(3)それぞれの核燃料集合体の隙間に挿入した制御棒を引き抜く−という3つの条件がすべてそろわないと起きない。

 今回のケースでは、地震直後に制御棒がただちに挿入されたので、(3)の条件を満たしておらず、再臨界は起きないと考えられる。

 制御棒が抜ける可能性は極めて低いが、仮に抜けたり、核燃料棒が溶融したりして、再臨界が起きた場合はどうなるのか。

 その際のエネルギーは、炉心の水が、高さ約20メートルの圧力容器の天井に届くかどうかのレベルで、爆発して圧力容器が破損し、放射性物質が一気に拡散するなどという事態にはならない。

東京電力福島第1原発=27日午後4時ごろ(東京電力のライブカメラから)運転中の原子炉内の臨界では、100万キロワットもの電気を放出する力があるにもかかわらず、一度、原子炉が停止した後の再臨界では、その程度のエネルギーしか発せられないわけだ。

 もう一つ、再臨界が起きる可能性として、使用済み核燃料プールがある。東京電力は「4号機の核燃料プールが再臨界となる可能性は否定できない」との見解を示したが、これについても可能性は極めて低い。

 核燃料プールには、制御棒はないが、核燃料集合体の間隔を、もっとも核分裂が起きやすい約1センチよりも広く取っている。これは、水が核分裂反応の絶対条件である一方、約1センチより広い間隔での一定量は、核燃料集合体同士を遮断し、核分裂反応を起きにくくする効果もあるからだ。このため、核燃料プールでも再臨界が起こる心配はないといっていい。

 以上の通り、原子炉でも核燃料プールでも、再臨界が起きる可能性は非常に低く、放射性物質が大量に放出されるということはありえない。


166. 2011年4月09日 06:59:39: LUHhbuuUBg
このコメント欄にもゴキブリ以下の連中が、うようよ動きだしたな。

167. 2011年4月09日 08:09:35: L1E6Qxi14g
>163

大前研一氏は燃料棒が空気中に露出し解けて団子状になれば、表面積、即ち伝熱面積が小さくなり高温となって再臨界の可能性は皆無ではないと言ってますが?


168. 2011年4月09日 08:17:40: IuIIV4sivE
151. とおき様
>>148さん
>>だれとだれが同一人物?
148です意味が解りませんでしたか
142番.の 浅見真規のハンドルネームを検索してみて下さい
下記のことが書かれています

浅見真規にレスを返される方へ警告浅見真規へのレスが不毛な結果に落ち着くことは下記過去スレッドにおける数々の悪行にて完全に証明されています。 ※ 浅見真規とは議論が ... 浅見真規は最初に出した論を頑として変えず、自身に都合の悪い反論は全て無視するため議論が全く成立しません。

165番さんの記事は知ってのうえで小出先生はコメントしているのかね
その内容はニュースでも何度か原子力専門家が再臨界の可能性のことは
低いと話していましたよ



169. 2011年4月09日 08:27:15: IuIIV4sivE
何だこの国は途上国以下かよガキレベルの検査ミスだらけ
クダラナイ掲示板での学者ごっこアホくさい一抜けた


[.]PR
お手頃な保険料で一生涯保障!オリックス生命の医療保険
国内国内総合社会政治人・訃報[.][.][.]前の記事次の記事[.]福島県天栄村産の牛肉、検査機関ミスの可能性
読売新聞4月9日(土)0時58分[.] 暫定規制値を超える放射性セシウムがいったん検出されたものの、再検査で放射性物質が検出されなかった福島県天栄村産の牛肉について、厚生労働省は8日、検査に使用した容器を包んでいたビニール袋に同セシウムが付着していたと発表した


170. 浅見真規 2011年4月09日 09:59:06: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
142番のコメント(2011年4月08日 19:06:43)で紹介した私のホームページの記事で「超臨界」と決めつけましたが、原子炉内の水が減ったかなくなっていれば、中性子が水で遮断されないので中性子発生数が多くなくとも(超臨界でなくても)外部に多くの中性子を放射する可能性があったので、「超臨界」と断定できないため「超臨界」の記述は一旦撤回します。
*****>>162. とおき
>仮定で話を進めるのはまちがってません?
>そこの具体的な数値が大切なんじゃないですか?

それは、百歩譲ってという仮定です。
いわば背理法で証明したのです。


171. 2011年4月09日 10:00:08: rjpmaLs936
東電、またやらかしたな。
塩素38だけが検出されるってことはありえない。
塩素36やナトリウム24が、それ以上に検出されるはず。
なぜなら元となる物質の含有率が、塩素38の元になるものよりも多いし、
半減期も塩素38とは比べ物にならないほどに長いからだ、
昔核実験で大量に放出されたのも、塩素38ではなく36だった。
東電は以前は塩素38m(塩素38とは違う、半減期1秒以下!)が検出なんて
たわけたことまで発表していて、専門家を大いにあきれさせた前例もある。

いい加減検証をろくにせず適当に発表するのはやめろよ。
もはや狼少年扱いだろ。馬鹿じゃないのか。


172. 2011年4月09日 10:15:05: EieuaEHxTQ
小出先生の水蒸気爆発の危険性などの記事が、4月9日の東京新聞(こちら特報部)で大きく出てます。朝日、読売等が書きたくても書けないが、しかし本当はこういう最悪事態の予測をはっきり国民に知らせるべきであり、政府がいたずらにパニックを恐れて、安全だ、安全だという嘘っぱちを流すほうが、国民の疑心暗鬼からパニックを引き起こすと思う。
東京新聞の英断を支持したいし、これが本当のジャーナリストの使命ではないのか?
海外のメディアは本来当然のごとく東京新聞と同じように、現実の状況を冷静に判断し記事にしている。しかし日本国民は所詮B層の集まりと思っている官僚、マスコミ、政府に国民はもっと抗議をしなければならない。
今、本当に福島原発はどうなっているのか?と。

173. 2011年4月09日 11:13:46: Iw2GN4NTpc
フランスのNPO団体のCRIIRADは、福島第一原発の炉心溶融による放射能汚染で東京在住の人々は、
3月15日に放射線の内部被曝をしたと警告しています。
http://www.criirad.org/
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/en_japonais/17-03_japonais.pdf
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/IM_criirad_food_japan2.pdf
ソ連時代のチェルノブイリ事故で、フランスでも放射能被害が出たため設立されたCRIIRADという非営利法人(NPO)の情報です。

福島第一原発の3号機(プルトニウムを燃料とする原子炉)の大爆発の2日後、2011年3月15日東京の世田谷で放射線量が一時的に最大で1000万倍を記録しました。
内部被爆が既に発生していると警告しています。
東京も被曝したと言い切っています。


174. とおき 2011年4月09日 12:02:49: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
>>168
本人が名乗ってるんだから自分がレスつけてる人は本人なんじゃ?
それに、初めて知ったけど、一連のレスポンスみてりゃ
なんとなく不毛な論争になるのはわかる気がする(笑)

その上で・・・>>170
>いわば背理法で証明したのです。

背理法で証明・・(笑)。
それは再臨界を否定したってことですか?

背理法そのものの使い方間違ってる。
否定するのなら、
最初に1/10のガスが放出された。次に残りのガスが放出されたら
約10倍(この場合正確には9倍だけどw)ですよね?これも仮定ですが?
だから、背理法とかなんとかいってるけど、仮定の数値で話をするしない
以前に、具体的にとれだけ排出したかっていう数値があれば
大気中のキセノンの濃度が10倍になったという件だけに関して言うと
否定にも肯定にもなる。
だから仮定でなく、再臨界を肯定するなら
具体的な数値でのみでしか議論しちゃいけない。

キセノン質量131.293。空気より重たい。内部で対流がなければ
下に溜まってるから上からのベントじゃ抜けない。
対流があれば当然濃いくでる。
そこらへんも考慮されてない。

本当に学者なら「定量的」に議論することがどれだけ大切かしってるはず。
そんな書き方なら論文なんてアクセプトされない。

しかも、あの論理展開は背理法でもなんでもない。

>171
γ線計測とベータ線計測じゃ違いますからねぇ。
仮に塩素38(γで計測)が計測されたとしても、
その後に追加で塩素36(β)をしてなければ、当然・・・
しかも目的とするエネルギーをある程度絞ってないと見逃すので・・>>168>>165の記事の発端となる
>まず再臨界したかもしれないという記事はBloombergとその日本語版、およびそれを引用した記事しかありません。

このうわさの出所は、小出さんでしょ?
ほかの学者や機関が最臨界の可能性は低いといってるのに
この人だけが高いといってる。

自分はこの一連の再臨界の可能性の話はtwitterでしり
あまりにRTが多く、風評被害や不安がひどくなると思い
再臨界の可能性に自分がわかる範囲での否定をしてみました。>>172
>安全だという嘘っぱちを流すほうが

嘘だってどうして一般の人がわかるの?
小出騒動だって勝手に信じ込んでたんですよね?
政府の発表を嘘だって決め付けてるのは、
そういう国民の勝手な決め付けでは?

ということで、ちょいとおとなしくしておきます。


175. 浅見真規 2011年4月09日 12:50:54: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
>>174
>否定するのなら、
>最初に1/10のガスが放出された。次に残りのガスが放出されたら

圧力が高すぎるので減圧のため弁を開いたわけなので10分の1しか放出しないとは考えられないし、また、残余がすべて爆発時に放出したとのあなたの論は原子炉が爆発後に真空にならねばならないのでありえない。
そして、日本分析センターの資料では二回目のピークのキセノン133は一回目のピークの10倍を超える。目盛りに注意(片対数グラフです)。
http://www.jcac.or.jp/lib/senryo_lib/nodo.pdf


>キセノン質量131.293。空気より重たい。内部で対流がなければ
>下に溜まってるから上からのベントじゃ抜けない。


高圧すぎて危険だから減圧のため弁開放したわけで、弁開放時の原子炉内の気圧からキセノン133が存在すれば原子炉内300度程度で外気10度程度でがいきより二倍以上重いですが(同じ温度なら4倍以上重いですが炉内のキセノン133が300度程度で外気が10度程度なら二倍強)、圧力が高いので原子炉から弁開放で外に出ます。実際、スリーマイル島の原発事故では弁開放で大量のキセノン133が原子炉外に放出されている。今回の福島第一原発3号機では一応停止してから二日後に弁開放したので地震前に発生したキセノン133は希ガス・ホールドアップ装置に吸着されて減った可能性がある。
ところが、その翌日の3号機建屋爆発までに核分裂連鎖反応が起きキセノン133が大量発生し、それが爆発で放出されたとすれば爆発で放出されたと推定される二回目のキセノン133のピークが極めて高いのが理解できる。


>だから仮定でなく、再臨界を肯定するなら
>具体的な数値でのみでしか議論しちゃいけない。


具体的な数値を公開してないのは東京電力と政府なのです。日本分析センターのキセノン133のデータも文部科学省が委託しておきながら隠し、アメリカ政府機関や韓国政府機関や国際機関(CTB高崎観測所)が公表し、私が電話とメールとホームページで厳しく追及してやっと4月1日に公開されたのです。


176. めざまし時計 2011年4月09日 13:36:07: DumHW9B/V.1FY : CjF1Ydy7gI
@JunjiHattori
4月8日から1号機の格納容器本体の放射線レベルだけが、最大測定値上限のメータを振り切り100 Sv/h以上を示しています。
何か異常事態が進行しているようです。
#atmc
http://t.co/cw9pvED

なおニューヨークタイムズも4月7日「福島第1原発で炉心が溶け、流れ出ている。最悪のシナリオは爆発」米NRC示唆 – ロケットニュース24(β)
http://t.co/3V894Tr
@RocketNews24

 なおこの原発をすすめてきた構図は植草さんのに詳しい
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3e60.html


177. 2011年4月09日 13:56:05: BBiaPfHxAI
政府や御用学者が嘘ばかり言っているのは明白

海外の認識と違い過ぎるのがその証拠
隠し通せなくなると、チョロ、チョロっと、小出しに
差障りの無い範囲で事実を開示してるだけ。

本当に都合の悪い事実や数値は、相変わらず隠しているに
決まってる!!


178. とおき 2011年4月09日 14:55:27: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
もういちどだけ突っ込み

>10分の1しか放出しないとは考えられないし

なんの希望的観測?
あなたが仮定した話をしてるから、そういう仮定もできますよって話をしたまでのだけ。
だから、具体的な数値がないのに無意味だっていってるの。
だから、キセノンだけでは判断できない。
ですので、勝手な憶測はあなたはもうやめるべきです。

あと、炉室の内部でも、各種気体があります。
そのなかで質量分布がありますから、ある程度は、原子分布に偏りが生じます。

ですから、一回目の放出で対流が生まれた。その結果、混ざりあい
下に偏っていたキセノンがほぼ均等分布になった。
それを上部から放出した。結果キセノン濃度が単位体積あたり濃いくなった。

>具体的な数値を公開してないのは東京電力と政府なのです

だから、なんどもいいます。
東電と政府が数値を公開してないんでしょ?
具体的数値がでてないのにそれで臨界が起こったとかいえないでしょ?
もういい加減、不毛な議論するのはやめましょうよね?(笑)

ということで、本当にもぐります。


179. 2011年4月09日 17:19:33: 45UpJ7xHOk
>政府や御用学者が嘘ばかり言っているのは明白
www.shippai.org/images/html/news559/YoshiokaMemo21.pdf
これを見ると結構日本の認識と被っていると思いますが
各地の放射線量についても反核の立場であるグリンピースなどが数値は信用できるとしています
外国の認識とは具体的にどこですか?

180. 浅見真規 2011年4月09日 17:20:26: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
とおきさん、何か専門家か専門の大学院生みたいな表現されてる割にはピンボケみたいで言い逃げですか?

>>178
>>10分の1しか放出しないとは考えられないし
>
>なんの希望的観測?


東京電力ホームページ・プレスリリース資料
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031311-j.html
>また、安全の確保を目的に、原子炉格納容器内の圧力を降下させる措置(放射
>性物質を含む空気の一部外部への放出)を行うため、ベント弁の操作を行い、
>本日午前8時41分に完了しました(9時20分にベントが成功)。

わかりますか?
高圧で破壊される危険防止で空気を放出するわけで、最低でも1割は放出してるはずです。


>具体的数値がでてないのにそれで臨界が起こったとかいえないでしょ?

全く数値的データが無いわけでなく間接的な数値データはあります。
千葉市でのキセノン133放射能濃度や各所での空間線量測定値や福島第一原発正門で中性子の測定値等です。
原子炉から1km離れた正門で通常運転で観測されない中性子が観測された事自体が(たとえ小規模でも)核分裂連鎖反応の存在抜きには説明がつかないでしょ。
間接的なデータから約二十億年前の臨界が判明した例もあります。
wikipedia「オクロの天然原子炉」参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/オクロの天然原子炉


>>145
> あと、ベントもドライかウエットかでも違う・・・。

これについて、私は>>161で、「キセノンは、あまり水には溶けないのですよ。」と反論しましたよね。
専門家や専門の大学院生とも思えないですね。


私が>>142で述べた事と私のホームページの記事
[3月14日爆発時放出キセノン133は前日の弁開放後の連鎖反応で生成]
http://masanori-asami-hp.web.infoseek.co.jp/Fukushima1NPP/xenon133chainreaction.htm
を良く読んで良く考えてください。

比重云々で弁開放による一回目放出でキセノンが底、その後、対流が生じて均等に混じって翌日の爆発の二回目でキセノン大量放出との反論ですが、そもそも、弁開放前から沸騰してて対流があった事は無視して、シミュレーションもせずに、そのような反論されても困ります。御反論についての証明責任抜きに弁開放前に対流が存在しなかったかのごとき御指摘は受け入れがたいです。


181. 2011年4月09日 18:23:10: BBiaPfHxAI
>>179
>外国の認識とは具体的にどこですか?

ドイツ、アメリカ等
日本への配慮からか、はたまた世界的な反原発の流れを憂慮してか、
その時々で若干物言いは変化しつつは有るが、依然乖離は大きいね

つか、君食って掛かってくるんなら当然知ってるでしょ


従って、政府や御用学者が嘘ばかり言っているのは明白です

これ言うと、また気持ち悪い工作員が、根拠、証拠、ソースと
騒ぎ出すw


182. ryu 2011年4月09日 20:34:07: jPdOOeXA67/d. : 2oTIRTeciw
>>とおきさん

一つ思うことがありますので少し言わさせていただきます。
政府・東電が具体的なデータを公表しなく、責任回避のための隠蔽をしている可能性が高い以上、本当に「再臨界」をしたかどうかは判断できないわけで、その中で小出氏のような学者の方々は必死に数少ないデータを元に「可能性」というものを探されているんじゃないですか、だからこそ断言されていないですし。

確かにとおきさんの言うと通り、あのラジオを同じ同業者向けにいっているのであれば、お粗末なものと思います。
しかし、あれはそうでしょうか、いえ、あれは専門的な知識を深く持っていないかたがたのために出来るだけ優しい言葉で大まかな状態・可能性を理解してもらうためものです。
それで実際にあって話されたならともかく、その小出氏のラジオを見て、あなたがあなたの「ひとつの可能性」を持って、すぐ否定し貶すというのは違うんではないでしょうか。

それに不安を煽るからダメという論調をよく聞きますが、国民にとっては一つの例として「科学的には原発が危機的な事態になるのはありえない」という安全神話が残念ながらも崩れ、科学の未熟さが証明された今、最悪の事態を予見して対策を練っていかないといけないわけじゃないですか(もう核の冬が来る、とか大袈裟というか単なる空想のコメントを除いて)。
実際に科学化学!!といっても証明・確認できてないものもやまほどあります。

だから、この状況でその可能性も0%と断言できない以上、「科学的に〜」とか胸を張って言われないほうがいいのでは。

この福島原発と全て同じ状況で起きた他の原発事故を元に推測しているのならまだわからなくもないのですが。
机上の理論からの「事実」は時に実際の「現実」と違ったものになります。

私は数少ないデータを元にではありますが、それで頑張って国民の安全を念頭に置いた上での思考で現実の状況を探している学者たちを信頼できます。
だから、起こり得る可能性の一つとして話を聞いています。
だから、とおきさんもとおきさんなりに頑張ってらっしゃるもわかりますので、主張されるものを「可能性の一つ」として納得して聞いています。
しかし、ただ単純にこれを書いた理由は上に書いたような前提があるのにもかかわらず、鬼の首を取ったかのような言い草をされるのは良くないのではないかと感じたからです。

とおきさんの浅見真規さんや他の方との議論も私たち門外漢にも見ていてためになりますので、これからも人のための「可能性の探求」に精を出し頑張ってください、応援しています。


183. 2011年4月09日 22:10:37: 45UpJ7xHOk
>181
食って掛かる?
あなたが海外と言う曖昧な言い方をしたから聞いただけですが…
食って掛かっているのは常識的に考えればあなたの方でしょう
179でたった一度質問しただけの私相手に「食って掛ってきた」とか妄想を垂れ流すのですから
ひょっとして、勝手に誰かと同一人物認定をされたとか?
外国で日本の言うことに一部でも沿っていてはそれは陰謀や信頼に当たらない、沿わなければそれは事実になるんですかね

184. 2011年4月09日 22:54:52: izFYk69rBw
断定的なことを言うにはデータが足りない。
東電はデータを小出しにせず、第三者機関をちゃんと入れて
透明性を確保しなければならない。

本来、この話は悲観的専門家・楽観的専門家・東電の三者をNHKで討論させ、
不足している情報を東電に調査させるよう確約させればいいだけの話だ。


185. とおき 2011年4月09日 23:12:48: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
>千葉市でのキセノン133放射能濃度

そのときの風向きによっても違うのでは?
同じ1回目のときと二回目のときの風向きがまったく一緒?
福島の空気の塊がそのまま同じ濃度で千葉まではこばれる
っというほうがおかしいでしょ?

>福島第一原発正門で中性子の測定値等です。

残念なことに燃料が溶けてるのは明白なわけです。
プルトニウムも過去の核実験と同じレベルとはいえ検出されてるんです。
ということは、中性子を出す核種が福島第一原発の近くに微量にあるのは
確かなんです。
その核種からの中性子という可能性だってありますね。

クロロ38の発生について、自発核分裂による可能性もあり、
ここで述べられている一連の事象は、臨界の可能性が0ではないけども
逆に、臨界が起こってなくても観測される自称なので
これをもってして臨界の指標にはならないっていってるだけです。

逆に、今、こういうときですから、臨界が起こる可能性は、
これらが観測されなくても0じゃない。

これらの観測事実から可能性っていう言い方は、起こっているという決め付け
のように聞こえるわけです。

どれも、決め付けのようそとしては弱い。

その上で、確実に臨界の指標となる核種がある。
と書いていますよね?
その、臨界の可能性を疑うなら、その核種の検出をすればいいんです。

小出さんとかは、なぜにそれを提案しないんでしょうか?
すでに提案をなさってるのかもしれませんが。
たしかに、情報のひとつとしては大切だと思いますよ?
だけど、公然の場でそういう話をするのなら
もう少し、自分の記述もふくめ、それらの事象から考えられる
可能性も言わなくちゃならんと思うのですよ。
すくなくとも、60歳にもなる科学者ですよね?
自分より経験が豊富なはずなんです。
それなのに、自発核分裂によるクロロ38の発生の仕方について
言わなかったのは、何故?っと疑問符が私にはどうしても付きまといます。

単にわからなかったのか?いや、そんなことはないはずです。
単にいい忘れただけなのか?なら、あとづけても、その話をしてもいいのでは?
それを考えると、どうも、可能性という言い方よりも
検出=臨界だって決め付けのように私は感じるわけです。

一般の人に話すのなら、そういう話の仕方をしなくちゃならんと思うのです。
一般の人からしたら、○○博士のお話ですっというだけで
かなり信憑性をもってしまうわけでしょ?
その話のなかで、一つの可能性の話し方をしてしまった場合
一般の人は、もうそれを信じてしまいますよね?

たくさんの人がいるわけですから、そういう可能性という言い方をすれば
可能性というより、臨界してるっと思っちゃう人だっているわけじゃないですか?
そこまで、考えた話の仕方をしなくちゃならんと思うわけですよ。


186. とおき 2011年4月09日 23:16:52: eYgVUMHJpCz8w : WseDJYS0F2
>184さん

自分もそう思います。
臨界かそうじゃないかっていうのは、
そういう確証のあるデータ測定、公表すべきだと思います。

もう一度、自分のスタンスを明確にしておきます。
臨界の可能性は0だとは言い切っていません。
ですが、今言われてる事象からは、あるともないともいえない
っと言っているだけです。


187. 2011年4月09日 23:49:38: dW3q0dEYns
まあ臨界が起こってるだろ
1号機内の放射線の変化を見れば濃厚

188. 2011年4月10日 01:35:46: b4Q8zYXwYc
>>とおき氏へ
あなたは次のように書いています。

<引用開始>
この小出っていってう人が言ってる事・・・
科学者として全然、論理的な思考ができてない・・・。
こんなアホ科学者のいうことなんて信じちゃだめですよ
<引用終了>

先ず、この最後の文、極めて不愉快です。
まじめに議論する者の口にする言葉ではない。
これだけで、あなたの言うことを信じることはできません。
学者生命をかけて人々の安全のために原発批判してきた方の方を私は信じます。
先ず、と書いたのは、引用部分の曖昧さを質問しようと思ったからですが、
この文を書いているうちに不快感が増しましたのでやめます。


189. 2011年4月10日 01:36:15: Hmu4cbwY42
原子力にド素人(というか理系知識全般にド素人)の自分にはよく分からない論争ですが
一体全体「臨界が起こっていると小出サンが断言した、だから許せない」などと噛みつくことで
何の社会的効用があるのかよく分からんのですよ。
学会発表やら学術論文の審査だったらさぞかし重要かも知れませんけどね。

>一般の人からしたら、○○博士のお話ですっというだけで
>かなり信憑性をもってしまうわけでしょ?

素人目からすりゃ
反体制のレッテルを貼られて、細々とネットで情報流してる万年助教の先生の話しぶりよりも
某国営放送に出ずっぱりの東大大学院教授様のお話の方が
よっぽどツッコミ甲斐がありそうに思えてならないんですが。

まあ無知なド素人の戯れ言ですから、無視していただいて構いません。
でも世間の大半は私と同じ、訳の分からない放射能の恐怖に怯える無知なド素人なのです。
「最悪の可能性」を分かりやすく言ってくれる小出さんや武田さんのような専門家は有り難いし、
マスメディアにそうした人たちの発言がさっぱり乗らないことへの不信感を払拭しがたいんですよ。
メディアに出てくる人は「安全だ、安全だ」と念仏を唱えるくせに
事態はちっとも安全そうに見えないんですから。


190. 2011年4月10日 01:45:41: S7z6oleYtI
臨界がどうこう言う以前に安全安全と詐欺のような言説を振りまいてきた
人間達のいう事等信用できない。小出氏に対して妙な批判をしている向き
を見ていると原発賛成論者達による反原発派への攻撃がすでに始まってい
るようだな。

191. 2011年4月10日 01:58:12: TkzrSTWWjQ
おいらが考えるに、
3月11日以前は、「安全安全、絶対安全だから大丈夫だよ、原発は。」

で、そんなのが、どっかんどっかん、爆発してんだから、

「安全だ、安全だ」言ってた奴らを未だに信じられる方が、不思議。

爆発した時点で、洗脳が外れる程度の地頭があれば普通?

未だに「こうなったけど、安心だから、大丈夫」ってのを信じている人って、
もう、何を言っても、信じ続けちゃうんじゃないのかなぁ?

自分が実際に体験するまではね。


192. とおき 2011年4月10日 03:24:49: eYgVUMHJpCz8w : xtP5424wUI
>>188
一般の人にとって、小難しいことを言う人は
頭がよさそうに見えると思いますよ?
だからこそ、原発のことを話してくれる小出氏の事が信頼できると
お思いなんだと思います。
でも、今回の論調だけしかみてませんが、
単に京大で反原発のレッテルを張られたから細々とネットで情報流してる・・
なんだとは思えないです。
本当に人を納得させるだけの説明が充分なされているのであれば
反原発だからといって、認められないわけじゃないと思います。
その論調に突っ込み所が多いからとも考えられますよね?

この事故で原発に対する不信感はさらに高まっているとは思いますが、
ご自身がお持ちの原発に対する気持ちをが一緒だから、
学術的に代弁されているから、盲目的に信頼しているように感じます。
自分からしたら、そういう一般の人の気持ちをうまく利用してるように見えるんです。

キャリアをお持ちの先生が
クロロ38の発生にかんして、自発核分裂の話を
このラジオでされていないのは、相当疑問符がつくわけです。
60歳ですよ?相当知識があるはずですよ?
齢30ちょいの自分ですら気がつく事象をお話にならないんですよ?
これ、言うのを忘れてたでは済ましちゃいけないことなんですよ?
素人にはそうは思えないでしょうけど・・・。

>学会発表やら学術論文の審査だったらさぞかし重要かも知れませんけどね。

いいえ。少なくとも何も知らない人に話すのですから
自身に都合のいい話しかしないのは、なおさら罪です。
そうやって、世論を味方につけようとしてる
刷り込みをしようとしているように見えます。

確かに、かなり汚い言葉つかいましたよ。
それにたいして嫌悪感をもたれたことは謝罪しますが
でも、上のクロロ38の説明のしかたについての
自分の意見は、それを丁寧に言い換えただけで
小出氏に対する不信感の強さは同じです。

>学者生命をかけて人々の安全のために原発批判してきた方の方を私は信じます。

もう一度いいますよ?
どうして、キャリアをお持ちの先生が、自発核分裂でのクロロ38の説明を
なさっていないのか?そこに疑問を持ってください。
単にしなかった・忘れていたというどおりはなしです。
盲目的に信用なさるのは、ある意味宗教と同じです。
疑問に感じないのは、原発批判に完全に同調してるからです。

自分は、この書き起こししか呼んでません。
もし、そんなに小出氏のことがすきなら、かなり小出氏のお話などお聞きに
なっているはずですよね?
もし、その中で自発核分裂によるクロロ38の発生について
どこかで一度でも、これまでで語られてるのであれば
それを教えてください。

>某国営放送に出ずっぱりの東大大学院教授様のお話の方が
>よっぽどツッコミ甲斐がありそうに思えてならないんですが。

自分も公平にみてそう思いますよ。
そういう意味ではどっちもどっちだと思ってますよ。


193. 2011年4月10日 04:12:22: IuIIV4sivE
とおき 様は4/7深夜に発生した宮城県地震のLAIVE映像で仙台市の映像を移した時に大きな閃光が海の方から発生したのを私はビデオカメラマン泣かせのフレアー現象
だと閃光映像も見ないでレスしました、それに対して貴方は
>>圧電素子とか、ピエゾ効果という言葉を検索してしらべてください
と言っていましたね残念なことに貴方も映像確認をしないで発言されています
後で映像確認したら謎の光は見たら電子工学を学んでいる人間でしたら
簡単に解ることでしたよ変電所のショートでしたよ光の後にすぐ停電になったことで解りましたニュースでも後で知りましたけどね
小出氏の話しは私も疑問を持っています原子炉の状態が最悪なシナリオと
最善なシナリオの場合対策は最悪なシナリオを想定しての冷やすことを
やりつづけるしかありませんリスクはベントですが現時点では
それしか方法はないです再臨界は可能性は低いでしょう

194. 2011年4月10日 05:21:35: A4GQ7o9O02
192様 研究者でしたら、研究者用のメールアドレスで直接、自発核分裂のことをお小出さんにお尋ねになってみては、いかがですか?小出さんなら、誠実に答えてくれるかもしれませんよ。

195. 2011年4月10日 05:33:22: VikBh5AKvE
【原発問題】福島第一原発、『再臨界』の可能性高い〜今とは桁違いの放射性物質流出の最悪のシナリオも〜京大小出助教指摘4/8★4
http://speedo.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1302366068/l10?guid=ON
【原発問題】福島第一原発、『再臨界』の可能性高い〜今とは桁違いの放射性物質流出の最悪のシナリオも〜京大小出助教指摘4/8★3
http://speedo.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1302360754/l10?guid=ON
【原発問題】福島第一原発、『再臨界』の可能性高い〜今とは桁違いの放射性物質流出の最悪のシナリオも〜京大小出助教指摘4/8★2
http://speedo.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1302358486/l10?guid=ON
【原発問題】福島第一原発、『再臨界』の可能性高い〜今とは桁違いの放射性物質流出の最悪のシナリオも〜京大小出助教指摘4/8
http://speedo.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1302355796/l10?guid=ON


ニュース速報+ ”小出”
http://speedo.ula.cc/test/p.so/raicho.2ch.net/newsplus/?kenken=%8F%AC%8Fo


196. 2011年4月10日 05:41:32: VikBh5AKvE
>>195 の続編スレッド

【原発問題】福島第一原発、『再臨界』の可能性高い〜今とは桁違いの放射性物質流出の最悪のシナリオも〜京大小出助教指摘4/8★5
http://speedo.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1302381247/l10?guid=ON


197. 2011年4月10日 06:27:59: A4GQ7o9O02
とおき様
京大、小出さんたねまきジャーナル、新規投稿しましたので、この議論の続きは、そこのコメント欄でやっていただければありがたいです。
前にも書きましたが、研究者メールアドレスで、小出さんに、クロル38自発核分裂について質問されたらいかがでしょうか?公表できる内容であれば、このコメント欄でしていただけるとよくわかります。

198. 2011年4月10日 06:50:00: A4GQ7o9O02
197の続きです。
新規投稿の詳細載せてませんでした。すみません。

京大原子炉、小出裕章さん「窒素注入、クロル38、汚染土壌」4月6日〜8日の3日分(毎日放送ラジオたねまきジャーナル)
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/798.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 4 月 09 日 04:54:56: V/iHBd5bUIubc


199. 2011年4月10日 08:33:03: 1Ldmx5ArUY
http://profile.ameba.jp/j-wave024/
ワタクシの身の回りに起きている真実を伝えるためはじめたブログです

200. 2011年4月10日 09:50:10: ay5jIlxpIg
>>192
189の者です(188氏は別人です。まあ同意見ですが)
別に私は小出さんの説を盲信してるわけじゃない。
実際「臨界」については貴方の御指摘が正しいのかもしれない、とも思っています。断定なんかできませんよ。
ただ小出さんの話に感心するのは、今行われている原発政策全般の社会的背景まで含めて
実に分かりやすく話されていることです。
一点の瑕疵をつついて口汚く非難しても氏の議論全体への有効な批判にはならないと思います。
専門家ならぬ我々としてはそういう議論は揚げ足取りにしか見えないし、
むしろその底意が何処にあるかを疑うしかないのです。

>>某国営放送に出ずっぱりの東大大学院教授様のお話の方が
>>よっぽどツッコミ甲斐がありそうに思えてならないんですが。

>自分も公平にみてそう思いますよ。
>そういう意味ではどっちもどっちだと思ってますよ。

では東大大学院教授(その他マスコミ御用達専門家ご一同)にこそ、どんどんツッコむべきじゃないんですか?
阿修羅ならぬ世間一般では、あっちの方がよっぽど知名度も影響力もある「権威」なわけです。
もし謬説なら社会的害毒も大きいでしょうからね。


201. 2011年4月10日 11:09:50: HFOY2QSYXU
一号機は臨界的事象が急速に進行しつつある。

三号機は爆発の瞬間、臨界してましたね。


202. とおき 2011年4月10日 12:03:41: eYgVUMHJpCz8w : xtP5424wUI
>>193
自分いいきってないですよね?
最後の文章よんでくださいよ。

確証がないとか、あくまでも可能性の一つってかいてますよね?

新しく小出さんの件に関して新規投稿があるからそっちで書いてくださいとの
事ですが、フレアの件に関して、自分は可能性の一つと書いてる。
それに対して、小出さんって相変わらず、「一つの可能性しかない」
って明言なさってるじゃないですか・・・。
はっきりいって、いろんな意味でため息しか出ません。

当然、送電線の断線とかも考えたけども、仙台の海側の方って
よくはしりませんが、そもそも、回復してるんですか?
今回たまたま、フレアだったとしても、
>>129の投稿でほかの人も発光現象について書いてくれてますよね?

ということで、次回からは、なにかあれば、次のスレで書きます。
書くことがあればですが・・・


203. 2011年4月10日 14:31:24: XMMDE7dDBQ

http://www.youtube.com/watch?v=2SY3-mOr2kw


サラリーマンも歌ってます。

『ずっとウソだった』斉藤和義カバー

ギターコード付き


204. ももん爺 2011年4月10日 16:06:52: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>48さんへ  まだ、日本が民主主義の国だと?   本当ですか?  驚嘆

小出先生。 

 こんどの事故まで原子力のこと知りませんでした。だけど、12日に水素爆発した時点で、水素の発生源は圧力容器の中だと思ってました。格納容器には窒素が入っているでしょうし、圧力容器に繋がる廃刊からの漏洩がなければ水素爆発は起こらないと思っていたのですが、   間違っていたのでしょうか?

間違っていたのならよいのですが、そうでないなら今更「最臨界の可能性」といわれると、反ってビックリしました。

もともとウラン濃度の低い燃料棒が溶融して底に集まったとして、再臨界に達して、その後で爆発(?)ですか?

水が行き渡っていないとお考えですか?  途中で詰まったと?


205. 2011年4月10日 17:29:24: HqC4N2ILO6
東電のデータが出るのが遅いし、後で、そのデータでさえ間違ってましたとなるから、データの信頼性が...。
既存の大手メディアが、事故当初、お偉い教授出演させて、安全、安全言ってしまい、結果、狼少年になって、その後報道される、大丈夫だという事が信用できなくなってます。

出てくる数少ないデータでさえ、計器の故障の可能性とか、間違ってましたとなるんだから、そこから出てくる推測に、その出てきたデータで反論しても、その真相なんて意味不明。
前提が間違っているというのか、元々出てくるデータが、そもそも怪しく感じてくるし、実際、間違ってたとかなるのだから。
現場でさえ事態を把握できてない、やばい事態に感じてますし、楽観視は難しいです。
最悪って事態が何なのかわかりませんが、やばいと思っちゃいますね。


206. 2011年4月10日 17:43:05: sWFJg5azDU
そもそも政府と東電に信頼がないから・・・

もう、恥も外聞も“権威”とやらも投げ捨てて、土下座してでも教えを請うべき人に請い、協力を頼むべき人に頼んでくれ!

さもないと、全国民から一生の恨みを買うぞ!


207. 2011年4月10日 17:46:11: a7Miav3dIw
>60さんへ

私も、高さ1キロほどにも立ち上がった黒い雲を見れば、あれが水素爆発とはいえないのではないかと思いました。落下する建物の破片に混ざって多くの燃料が撒き散らされたように見えました。

いまさら、誤魔化してみても得るものは無いと考えざるを得ないのですが。なぜでしょう?

ウソっていうことは、世界を裏切ることなんですからね。大変なことのはず。

早く知らせて、できるだけ遠くへ避難させないと。


208. 2011年4月10日 17:49:58: a7Miav3dIw
>207
彼らは、ことの始めからウソしか話していないんでしょうね?ウソと真の区別がない人っているのかも知れません。

209. 恵也 2011年4月10日 20:58:30: cdRlA.6W79UEw : ysqp1BXfKg
>>131 ただのわかぞーの理学(物理)博士ですけどね(笑)

理学博士とは凄いね、どんな研究論文で博士号を取ったのだい?
まったく関係のない論文じゃないだろうね。

俺はネットで小出氏の紹介した保安院HPに行き、調べてみたが異常に多い
塩素38だったよ。
俺としては少なくとも、40年間も原子力のことを研究してきた小出氏にイチャモン
を付けるには自分の目で公表されてる数値などを見てからに正面から反論して
欲しいね。

3月25日の1号機溜まり水の測定結果は、塩素38が1.6E6ベクレル/kg
でヨウ素131が2.1E6ベクレル/kgで同じレベルだった。

燃料棒が崩壊した状態で、塩水を入れるなんて実験を行った人はいないと思うが
それにしても自発核分裂でこんな割合になるものかね。
炉心ではムチャクチャに中性子がたくさん飛んでるとしか俺には思えないけどな。

>> その上で、臨界の指標になる核種はほかにあります
臨界の指標といっても、具体的な周りの環境で生成物は変化するものだろ。
今回のように、熱を取るのに塩水を使ったような場合の臨界の指標なんてあるのかな。
あなたの知識は、事実でもないのに事実かのように断言してしまう欠点がある。

あなたは、なにが正しいかどうかわかりもしないのに役にも立たない理論しか言わない
人ですか?w
俺には小出氏の方が人の役には立ってるようだ。

>>145 どれだけの気圧でどれだけのガスを放出したのかも考慮されてない・・
そんなもの判るはずないだろ。
電源はなくなり、配線はずぶぬれ、計測器もまともなものがロクになくガス量が判るはずない。
無いものねだりだ!


210. 2011年4月10日 23:09:48: svP4hQWkUI
恵也様
支持します。

<192. とおき xtP5424wUI
君も曲がりなりにも研究者の一人なら、小出先生に正式な場で質問したら?

小出先生とのオープンな議論をお願いする。


211. 2011年4月10日 23:33:09: WI2sfKjnO2
なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所”異端”の研究者たち〜
http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719#

212. 2011年4月11日 01:05:53: A4GQ7o9O02
京大原子炉の元所長さんの裏話です

(前略)ーーーーー引用開始
京大炉は大学としては初めての独自の設計で作った本格的な研究炉であり、選ばれてこれのお守りをすることになるのだから、思想信条等にかかわらず、こういう原子炉共通の実態を予め十分に認識しておくことが望まれる。さらに事に当たって迅速円滑に適切な対応、処理をするときには、余分な議論は排除することが絶対に必要で、そのためには普段から一緒に働いて、認識のレベルをそろえておくことが最もよい方法、考えたのである。
完成時のは約30名となった部門内には係などの壁を作らず、運転巡視点検などの日常業務は全員が平等に受け持つ。異常等に応じて作業にかかる時は、個人の得手、不得手、参加の希望、私事の都合等に配慮しながら、、原則として即座に担当グループを編成。実際の作業は原則として原子炉を停止する金曜日の夕方から再起動する翌週の火曜の朝までで済ませるが、大規模な作業が必要な場合は次週に続けるとか、運転予定を変更して実施する。経過、結果は週一回の部門会議で全員に知らせて、討議し、爾後の計画を決定する。(中略)
ところが、こういう本当の事情を知らない周りの人の中には、上述の事務長だけでなく、電力関係の人なども見当違いの懸念をもたれることがある。地区の与党の国会議員さんから「ややこしいグループの人が多くおられるそうだが整理できないのか」と面と向かって意見されたことさえもある。ーーーーーー引用終わり
新原子炉お節介学入門」元京大原子炉実験所長 柴田俊一著、一宮事務所エネルギーフォーラム(2005)P364ー365

この本を読んだ限りでは、小出サンは原発反対だけれど、日常業務は所長、所員とともに長い年月研究炉の運転、運営の一員であったことがわかる。別に冷や飯食わされて助手のままだったわけではないでしょう。原子炉主任技術者として、雑用の多い助教授や教授になるより、好きな研究時間確保できるのだから、助手の方がよかったのでは。と想像しています。


213. 2011年4月11日 01:06:38: PZ8xrWZkBs
195番の方、ありがとうございました。
画像の出し方がわからなかったのですが、YOU TUBEで検索して
小出先生の最新のインタビュー聞くことができました。

私には専門的なことは、よくわかりませんが
小出先生は「最悪の事態を考慮し、避難準備しておいた方がいい」
と言ってくれているのだと解釈しました。

知り得た情報を分析し、その結果を
科学者としての責任から、述べているだけだと思います。

とにかく、あわててパニックにならないよう
避難あるいは家で待避する場合、
最低限必要なものを準備しておきます。

願わくば、小出先生の考えが間違っていればいいのですが・・・


214. 2011年4月11日 01:13:49: A4GQ7o9O02
前に投稿しといた分です。小出サンの畏友、瀬尾さんの絶筆の書になりました。

被曝からの逃げ方「原発事故・・・その時あなたは!」瀬尾健著より
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/153.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 3 月 15 日 06:31:32: V/iHBd5bUIubc
(回答先: 菅首相緊急記者会見、政府・東電が統合対策本部設置、菅首相自ら陣頭指揮を執ると言明(NNN) 投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 3 月 15 日 06:08:09)


原発事故・・・その時、あなたは!」
瀬尾健1995年風媒社

被爆からの逃げ方
○服装 濡れタオルを何枚も重ねたマスク,
ゴーグル、帽子、手袋そのほか、できおうような服装。それも気密性の高いもの

○持って行くもの:非常食、飲料水、着替えラジオ 携帯電話

○逃げる方向 原発から風下に引いた直線に対して直角に、かつそれから遠ざか
る方向に

○避難方法 放射能雲の通過路から脱出するのにそれほど急ぐ必要はない。
計算上は、時速2キロでゆっくり歩いても、放射能雲が到着するまでに、放射能
雲の通過域外に達することができる。ただしこれは遅れずに出発した場合である。

○雨天の注意 雨がふっているときはできるだけ濡れないように
放射能雲の中で雨に降られるのは最悪の事態。もし放射能雨に濡れたならばでき
るだけ早く着替える。
放射能雲に巻き込まれてしまってから雨の中を脱出するのはあきらめた方がよい。
そのときは家屋をできるだけ気密にして、外部との空気の出入りを遮断し、放射
能雲が通過してしまうまで待機する

○数日以内の非難が必要な地域
60キロ以内の住民は数日以内に、汚染の少ない地域に非難する必要がある。
1ヶ月避難地でしのげば、まずは急性障害は避けられるだろう。

○何を食べたらよいか 事故後はできるだけ蓄えた水と食料でしのぎ、放射能の
摂取を防止することが望ましい。事故の前に作られた食品はおおむね安全である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る
コメント

01. 2011年3月15日 06:48:54: jfzy7T904I
今回はプルサーマルが行われていました。MOX燃料での被害範囲はウラン燃料の倍の半径になります。ですからできるだけ遠くへ。


215. 2011年4月11日 01:28:51: svP4hQWkUI
<211 WI2sfKjnO2様

御紹介ありがとうございます。
45分間50秒たっぷり見させて頂きました。

毎日放送すばらしい。魂のジャーナリズムです。

今中哲二先生

小出裕章先生

小林圭二先生

川野真治先生

海老沢徹先生

瀬尾健先生

皆様の投稿にあった熊取6人組の先生方ですね。

原発推進に突き進む理由は何かの問いに、今中先生は「利権構造もあるかもしれない。」と話す。原子力予算は年間5000億、それが30年も40年も続いてきた。主な所は特別会計だ。(電原特会?)原子力開発と研究に使われている。「誰がやりたいのか、誰が進めているのかわからない状態になっているのかもしれない。」と。

また熊取6人衆を結び付けているものは何なんですかの問いに対し、小出先生は言う。「瀬尾先生が亡くなられた時、奥様は「純真でまっすぐな人だった。」とおっしゃった。自分に忠実に生きようとしてきた事が、絆を支えたのだと思う。」と。

先生方の事、お子さんや奥様は世界一誇りに思ってますよ。


原発推進派と反対派が参加したセミナーで、小出先生は開口一番「原子力は人が生きていく上で必要がない。高速増殖炉など、できるわけもないし、やるべきではない。」と切りだした。
推進派の栃山修センセーが「ユートピアを語っても駄目だ。どういった社会を選ぼうとするのか、格差、貧困や飢餓を選ぶのか、豊かな暮らしを選ぶのか」との問いかけに対し、小出先生は、「人間が必要とするエネルギーは一人1日4万から5万キロカロリー。今現在12万キロカロリーが使われている。これ以上増やす必要はないし、これ以上使ってはいけない。」と切り返す。「電力は今の水力、火力で十分まかなえる。」と

栃山センセは、みるみる近所の不動産屋のオヤジさんみたいな顔つきになって、おどおどしながら、「我々がやろうとしている事にケチをつけるな。」みたいな、おおよそ科学者とは思えない、そこらへんのオッチャンに完全になり果てていた。

栃山センセ、アンタの言ってた格差、貧困、飢餓が今回の福島原発事故で、現実のものとなったね。逆に。

あまりに感動しましたので、ダイジェストを御報告しました。
見ていない方は、是非是非見てください。
周りの人間にも勧めます。
斎藤和義さんの動画とともに。


216. とおき 2011年4月11日 01:58:14: eYgVUMHJpCz8w : xtP5424wUI
>>209
だから、臨界の指標になる核種かいてるでしょ?
それは塩とか関係なく、臨界してるときに出てくる核種のことです。

>>145 どれだけの気圧でどれだけのガスを放出したのかも考慮されてない・・
>そんなもの判るはずないだろ。

だから、キセノン量では臨界の指標にならないっていってるんですよ?

>塩素38が1.6E6ベクレル/kg
>でヨウ素131が2.1E6ベクレル/kgで同じレベルだった。

なーんだ。たったそれだけ・・・

>炉心ではムチャクチャに中性子がたくさん飛んでるとしか俺には思えないけどな。

自発核分裂でムチャクチャとびますよ?
その上で、ヨウ素も塩素38も計算でそれぐらい充分でますよ?

235U: 5.60 × 10-3 回/s-kg 1t 56/s
238U: 6.93 回/s-kg 1t 6930/s
239Pu: 7.01 回/s-kg 1t 7010/s
240Pu: 489,000 回/s-kg(約 1,000,000 中性子/s-kg)

塩素38の半減期37分。
発生しながら、崩壊するけども、半減期っていっても1/2になるだけで
その間にもずっと発生してるから、とりあえず37分間にできるクロロ38を計算する。

37分間で
235Uと238Uだけをとりあえず考えようか?
1tあたりで計算すると
235U 1tあたりで 116ベクレル
238U 1tあがりで 14355ベクレル

これに1号炉の未反応燃料数十トンをかけてくださいな。
それだけで5乗〜6乗オーダーまではねあがりますよ?
あとは、ずっと発生してますから、後は水の濃度ですが
それ考えても、充分ありえる量ですよ?
海水(しかも結晶として中に残ってる)があって
入れたときから崩壊しつつもずーーーっと発生してるのですから・・


217. とおき 2011年4月11日 02:07:51: eYgVUMHJpCz8w : xtP5424wUI
あぁ、ちなみに一回の自発核分裂で
中性子は3つぐらい発生します。

218. 2011年4月11日 04:04:04: pJWeJpmtCM
>>217
じゃあそれが引き金で燃料内の核分裂も促進されるね。

そうすると、新たに核物質も生成され、発熱も増え、事態はいつまでも収束しない事になる。

更に恐ろしい事に、炉の温度が上昇に転じているとしたら、事態は悪化してるんだから、このまま収まらなければいずれ破綻する。


と思いますが


219. 2011年4月11日 06:40:50: A4GQ7o9O02
215様
この秀作ドキュメンタリー制作の代償は非常に大きく、地元の関電は毎日放送の全番組から広告を引き上げてしまい、幹部連中に原発がいかに安全かという講習を受けるようにねじ込んできたらしい。そこまでやんのか関電は!気骨のある制作スタッフじゃないでしょうか。と詳しい事は週刊現代4月16日号に青木理さんが書かれています。〜『熊取六人衆」原子力の危機を訴え続けた真の研究者たちがいた〜
そういえば、関電のCMで星野さんオール電化も最近全くみかけなくなりました。IHで電力拡大。昔広瀬隆さんが、24時間ついている全国の自動販売機の消費電力は原発◯基分、企業のパソコンのそれは、◯基分、やっぱりいらん電気つかいすぎだわ。原発の利益をうける都会民がそのリスクを全部負うべき、と逆説的に描いた「東京に原発を」、そんなに安全だと通産省が主張するなら、使用済み核燃料は通産省の本庁ビルの地下部分に収納して、放射能の影響がなくなるまで面倒をみてみなよ!ってことらしかった。京大の小出サンもリスクだけを田舎におしつけて、その甘い汁だけ都会民が享受するという構造そのものに、反対している。原発の認否というのは、人間の生き方なのだ!と。

220. 2011年4月11日 07:51:46: svP4hQWkUI
219様

ありがとうございます。
週刊現代、何としても手に入れます。

ホント、確かに市役所でさえも何億の予算でパソコンを購入し、まったくつまらない事に、全然必要もないとこに置いて電力を無駄に消費してますね。

思い当たる事がたくさん出てきました。
必死になったIT化推進のの裏にあるもの、調べてみようと思います。


221. 2011年4月11日 10:31:25: 9CCMZ4Caow
京都FM797を聴きました。
http://www.youtube.com/watch?v=qF-0yzLT4d4

222. 2011年4月11日 10:56:06: FZbMv71q0T
>>211さんの紹介されている動画を拝見しました。
新潟にある柏崎刈羽原発での、東電側の説明に
「タダチニ」という単語が出てきていて、昔から
「タダチニ」と誤魔化していたんだなと思いました。
怒り心頭、これに尽きます。
福島原発で渦中におかれ、いまだ発する余震の中
11日以来心休まる日がまったくありません。
過剰にストレスが溜まらないようにするのも一苦労です。

223. 2011年4月11日 11:24:18: G2B8nEVNdk
一般の国民は、十分な情報を出してくれない政府や東電に変わり、現在与えられた情況から想定される最悪の事態に備えたい。そのための情報を知りたいだけなんだ。
学術論文が読みたいわけじゃない。再臨界の証明ではなく、可能性を正しく指摘してくれれば良い。

臨界で爆発するかしないかではなく、水蒸気爆発の危険性がゼロではないということを知るだけでも、今後の心構えが変わってくるということだ。


224. とおき 2011年4月11日 14:11:33: eYgVUMHJpCz8w : qUMxSqFHYY
>>209
自分?核物理じゃないですよ?
まぁ、中性子は使いますが・・。
だけど、これぐらいの計算って大学レベルの話じゃない

物理を選択している高校生ですら半減期について学びます。
たぶんそこでは、ベクレルって話はでませんが
検索したら1秒間に崩壊する割合ってでてくるのですから
大学に受かるだけの勉強をしてる理系(物理)の学生なら
だれしも計算できること。

燃料の自発核分裂の個数だって、wikiとか理化学辞典を引けば分かる!?

塩素38の発は塩素37が中性子捕獲でできるとかいてあるのですから
その情報をもとに木にとらわれる、森全体を見渡せる力
つまりちゃんと勉強してる受験生(半減期を習うのは、多分3年後期
でも、進学高なら2年終了時にはもしかしたら知ってる・・)
なら計算できるんです。

半減期の式だって、もうwebには山ほど情報がある。
ならば、あとは、指数計算を電卓ではじくだけ。
別に核物理を選択していなくても、一般人でもできる・分かる!?

つまり、この話は高校レベル。
その話をせずに、塩素38の検出から考えられる可能性は臨界しかない!?
っと言い切ってるのは、どういうことか?

自発核分裂による塩素38の話をしないのはなぜか?
ある意味、情報操作っぽい・・
もう一度いいますね。60歳のキャリアがある人ですよ?

>>218

あぁ。
密度が高くなればありますよ?
単に量が多いとかじゃなくて、密度です。
ですから、確かにそこに溜まってかなりの量が固まれは
臨界はおこるでしょうね。
ただ、固まらないですよ。
そこに溜まる量が多くなれば、JCOのような形の臨界
はもちろんおこる可能性はあります。
たけど、ペレットが解けておちてるそばから、粉上でそこの水に
溜まってるだろうし、塊にはなりえないし、水がどれだけ入ってるのか?と・・
ほう酸も入ってるし・・

でも、もし臨界なら自発核分裂でもこれだけの量がでるのですから
静かな臨界でも、桁はめちゃくちゃ上がります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E7%95%8C%E7%8A%B6%E6%85%8B

ピコ秒オーダーでの急激な核分裂。
秒になおしてごらんなさい?
2〜3乗の桁の上昇どころじゃないですよ?

だから原爆は爆発させるために、
かなり高精度(ピコ秒オーダー)の時間制御で
爆集させて一か所に集中させて核爆発させるんです。

臨界してないとは言い切ってませんし、
この先臨界が起こらないともかぎりませんよ?
だけど、自分が計算した数値みて、
あれが臨界の指標にはなりえないとは思いませんか?


225. 2011年4月11日 17:35:50: SuNXAqMHdo
ただのわかぞーの理学(物理)博士さん。
発表会は自分でスレ立てしてやってくんないかな。

>東電と政府が数値を公開してないんでしょ?
>具体的数値がでてないのにそれで臨界が起こったとかいえないでしょ?

「ちゃんとしたデータ」とやらが揃うまではおくちにチャックでもしてろよ。
あんたのいう「可能性の低い事」どころか、「起こりえないこと」として考えることすら禁じられてきた結果が、今のこのどうしようもない「現実」なんじゃないのかい?

臨界が起こるのかどうかに対してあんたは、
>臨界してないとは言い切ってませんし、
>この先臨界が起こらないともかぎりませんよ?
>確かにそこに溜まってかなりの量が固まれは臨界はおこるでしょうね。
>そこに溜まる量が多くなれば、JCOのような形の臨界はもちろんおこる可能性はあります。

といいながら、すぐさま

>ただ、固まらないですよ。
>たけど、ペレットが解けておちてるそばから、粉上でそこの水に溜まってるだろうし、塊にはなりえないし、水がどれだけ入ってるのか?と・・ほう酸も入ってるし・・
>でも、もし臨界なら自発核分裂でもこれだけの量がでるのですから静かな臨界でも、桁はめちゃくちゃ上がります。

だから、臨界は無いはずだとあんたは思うんだろ?それはいい。あんたの考えだ。なら、「臨界は起こらない。絶対にだ。」と言い切ってみせろよ。

>自分いいきってないですよね?
>それに対して、小出さんって相変わらず、「一つの可能性しかない」って明言なさってるじゃないですか・・・。

たぶん。「60歳のキャリア」にはあんたには見えないものが見えてるってこった。
ということで、自分の思うことを言い切れないんなら、本当にもぐってくれ。
あんたの甲高いわめき声は妙に癇に障る。なぜか東電や保安院の奴らの顔が思い浮かぶんだよ。
「不安を煽る行為」というが「ことさらに安全を強調」されることのほうが俺たちは怖いんだ。


226. 2011年4月11日 17:54:10: fojgLQBXi6
もうなあ臨界の定義の発表会なんてどうでもいいんだよ。
これだけの巨大余震にどれだけ耐えられるのか!!

そこが知りたいだけなんだ。

うーっむ。あの予言者また近いところで当たったぞ。


227. 俄老人 2011年4月11日 19:14:34: 3eWK8Az5T1fOE : Mu2cxmuOww
224>>とおきサマ
今後ともレクチャーを続けてください。
今のところ、私の頭では、貴方の話の詳細全てを理解するまではいきませんが、大枠では理解できるほどに論理的だと思ってます(異論がある方もあるとは思いますが、私の頭はその程度だとお笑い下さい)。

原発に関して、これまで「難しいから」と知ろうとせずに、「お上」「専門家」任せにしてきたツケが回ってきたのだと思ってます。

他の「専門家」の発言においても「可笑しな」ものがあれば随時レクチャー下さい。


228. 2011年4月11日 19:47:50: A4GQ7o9O02
とおき様 私は臨界というのをこの目でみたことありませんが、とおきさんは見た事がありますか?臨界って危険なものですか?実体験がないので、もし臨界体験記などがおありならご教示ください。

229. 2011年4月11日 21:35:33: ZhHTIgdIxI
とおきくん

これを良く読んだら気が済むのと違うか。

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/full-japanese-translation-of-dalnoki.html


230. 2011年4月11日 22:05:29: BH0GBE3Sgw
>224
60歳のキャリア

ごめん。
ワロタ(笑)

231. 俄老人 2011年4月11日 22:15:27: 3eWK8Az5T1fOE : Mu2cxmuOww
224>>とおきサマ

上記198のリンク先#17でも書かれていましたが、

岩上安身インタビュー「2011/04/10京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞く」
http://www.ustream.tv/recorded/13897618

これの26分過ぎから「再臨界」について語る中で、31分過ぎに「自発核分裂」に短く触れている部分があります。

お忙しいでしょうが、この話の内容についてお考えをお聞かせいただければ幸いです。


232. とおき 2011年4月11日 22:56:19: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
>>225.

指標になりえないっといってるんです。

可能性はありえないというのと指標にならないっとは違う。

もし、起こっていたとしても、それを判断する指標では
ないってことです。

今後に起こるかどうかとか、水素爆発するかどうかは、
努力しだいでしょ?
最悪な事態を防ぐために作業員の方々の皆様が
危険を顧みず努力なさってるのではないですか?

>>229さん
論文の件は、何件かみました。
でも、論文が必ずしも正しくはないです。
臨界してるのでは?と書いてある論文に対しても
やはり自分と同じような反論のコメントもあります。>>231さん
ええと、なぜか、今回の余震の方が自分の部屋の被害がでかいのです(涙)
部屋の片付けとかしたいですし、ゆっくりみてる暇ないので・・

それは4月10日(収録日はころなるでしょうが)
になって、自発核分裂についてお触れになさった
ということでいいんですね?


233. 2011年4月11日 23:52:18: SuNXAqMHdo
>224理学(物理)博士さま。

前言撤回します。ぜひこのままもぐらずに 
>231俄老人さんの質問に答えてくれませんか?


234. 2011年4月11日 23:54:49: bwEjhMAzTU
>225、226
少なくとも、とおきさんは自分の頭で考えている。
小出説を信じるか、とおき説を信じるかはご自分で判断なさればよろし。

235. 2011年4月11日 23:56:49: SuNXAqMHdo
おっと失礼。発言されてましたか。
ぜひ早めにご覧になってください。

236. 2011年4月12日 01:02:46: kv0iZSiaVk
高校物理の話ですが

以前、小出先生に予備校にて文系理系両者を対象に講演をして頂きました。
高校物理に核反応や半減期や原発も範囲に含まれますが、全体像をつかめずに
計算問題に終始する受験生が多いと感じたからです。
小出先生は主に原発の話をされましたが、制御棒は細くてすぐ曲がる、などの
現場のリアルな話やデータに基ずいた事実の見方など印象深く覚えてます。

物理は実験データや観測により法則が発見され、現象がモデル化されます。
モデル化の適切な一次近似が高校物理で、単に計算が簡単なだけではありません。
高校物理でも全体像がつかめないと木を見て森を見ない危険が生じます。

今回の再臨界可能性は東電のデータから逆の問題として当然あります。
原子炉に精通し実験をしている小出先生が言われるならなお更でしょう。
まず東電と政府は測定方法も含めて全データを直ぐに開示すべきです。
原子炉の内部状態は全データを精査しあらゆる可能性を想定しべきです。


237. 2011年4月12日 01:24:57: HwAGraeAfM
どんどんたれながせ。そうして恐ろしさとかふれていけないものがわかってくるのだ。政治的にもこれが強みになるだろう。核兵器はいらない。たれながすことこそ日本の武器なのだよ。世界の皆がいやがるだろうね。しかし、うだうだいうならたれながします。それだけでいいのだ。最強国だ。

238. 2011年4月12日 03:10:51: bSgZYTnjAI
昨日の盗電の会見は酷過ぎる。
フリーランスに質問させない。
測定データも今だに出し惜しみする。
当事者の大本営発表をどこまで信用していいんだろうか?

239. 2011年4月12日 03:48:45: T42p0XtgvM
蜀崎ィ逡後′襍キ縺阪※縺繧九°縺ゥ縺縺九→縺縺縺九↑繧顔ェ√▲霎シ繧薙□隴ー隲悶′縺ェ縺輔l縺ヲ縺縺セ縺励◆縲
縺昴l縺ッ縺昴l縺ァ縲∵э蜻ウ縺ョ縺ゅk縺薙→縺ィ蟄倥§縺セ縺吶ゅ◆縺縺励∬凶蟷イ魑・迸ー逧縺ェ縲√→縺縺繧医j縺ッ譬ク蛻陬ら函謌千黄縺ォ縺、縺縺ヲ縺ッ縺、縺縺ヲ縺縺代↑縺荳闊ャ蟶よー醍噪縺ェ諢剰ヲ九r霑ー縺ケ縺輔○縺ヲ縺縺溘□縺阪∪縺吶→縲

蜴溷ュ千i縺檎⊃螳ウ縺ォ隕玖槭o繧後◆縺ィ縺阪ョシ灘次蜑縺ィ縺縺縺ョ繧定◇縺縺ヲ縺翫j縺セ縺吶

http://eneco.jaero.or.jp/important/atomicpower/atomicpower10.html

竭豁「繧√k
竭。蜀キ繧縺
竭「髢峨§霎シ繧√k

蜴溷ュ仙鴨逋コ髮サ謇縺ッ荳願ィ假シ鍋せ繧偵″縺。縺」縺ィ繧繧九ョ縺ァ螳牙ィ縺縺ィ縺縺縺薙→縺ァ縲∝慍蜈縺ョ莠コ縺ッ菫。縺倥※縺昴l縺ェ繧峨>縺縺九→縺縺縺薙→縺ァ螟壼ー代ョ縺企代b繧峨▲縺ヲ莉穂コ九b繧峨▲縺ヲ蜿励¢蜈・繧後◆縺ィ縲

縺ィ縺薙m縺後∝ョ滄圀縺ォ陲ォ轣ス縺励※縺ソ繧九→縲

髮サ貅仙蓑螟ア縲縲縲縲縲縲縲縲竊偵竭。縲蜀キ繧縺吶%縺ィ縺後〒縺阪ュ縺繝シ
蝨ァ蜉帛ョケ蝎ィ繝サ譬シ邏榊ョケ蝎ィ遐エ謳阪竊偵竭「縲髢峨§霎シ繧√b縺ァ縺阪ュ縺繝シ
縺昴@縺ヲ縺、縺縺ォ縺ッ縲蜀崎ィ逡後竊偵竭縲豁「縺セ縺」縺ヲ縺ュ縺繝シ

竭縺ォ縺、縺縺ヲ縺ッ迴セ蝨ィ隴ー隲紋クュ縺ァ縺吶ュ縲ゅ〒繧や贈縺ィ竭「縺ッ莠句ョ溘〒縺吶ュ縲
蜈ィ菴薙r隕句屓縺励※縺ソ繧九→縲√b縺縺ゥ縺縺励h縺繧ゅ↑縺迥カ諷九□縺ィ縺縺縺薙→縲√≠繧峨°縺倥a隱ャ譏弱r縺縺代※縺縺溘%縺ィ縺悟ィ縺丞ス薙※縺ォ縺ェ繧峨↑縺九▲縺溘%縺ィ縺梧守區縺ァ縺吶ュ縲

蟄蝉セ帙ョ蠢逅縺ィ縺縺縺ョ縺ォ縲√檎嶌謇九′縺サ繧薙ョ莠帷エー縺ェ驕主、ア繧偵@縺溘□縺代〒邨カ蟇セ縺ォ險ア縺帙↑縺縲阪→縺縺縺ョ縺後≠繧翫∪縺吶ゅ後♀辷カ縺輔s縺ッ驕雁恍蝨ー縺ォ騾」繧後※縺」縺ヲ縺上l繧九▲縺ヲ險縺」縺溘§繧縺ェ縺縺九≠縲阪※縺ェ諢溘§縺ァ縺吶°縺ュ縲ゅ◎繧後ッ逶ク謇九↓蟇セ縺吶k驕主コヲ縺ェ菫。鬆シ縺ョ陬剰ソ斐@縺ィ縺縺繧ゅョ縺ァ縺吶



240. 2011年4月12日 04:02:10: T42p0XtgvM
原子炉の再臨界についてのかなり突っ込んだ議論がなされていましたね。
それはそれで意味のあることだと思いますが、若干、鳥瞰的な意見を述べさせていただきたいと思います。

原子力発電の安全対策として

http://eneco.jaero.or.jp/important/atomicpower/atomicpower10.html

のような3原則があると聞いております。

@止める

A冷やす

B閉じ込める


仮に事故が起こったとしてもこういった安全対策をおこなっているので大丈夫だということで地元の人も安心して(?)受け入れたんでしょうか。

ところが実際に被災してみると

A冷やす   → 電源喪失    → 東電「冷やすことができねぇー」
A閉じ込める → 格納容器等破損 → 東電「閉じ込められねぇー」

そして、ついに・・・

@止める   → 再臨界? → 「止められねぇー」

といった具合で事態は進展しております。まあ、@についてはまだ推測の段階ですが、AとBは事実であり、東電の発表にもあります。

こういった進展を全体として見回してみると、原子力発電についてのどうしようもない現状が、もう「確認済み」なわけですね。

子供の心理として、相手に対する過度の期待というものあります。
「お父さんは遊園地に連れてってくれると言ったじゃないかああ。絶対に許さない」
ってな感じですかね。


241. 2011年4月12日 04:04:03: T42p0XtgvM
240 ですが、239で文字化けしちゃいました。

わざとじゃありません。ちょっとびっくりしちゃいました。


242. 2011年4月12日 04:14:24: T42p0XtgvM
>子供の心理として、相手に対する過度の期待というものあります。
「お父さんは遊園地に連れてってくれると言ったじゃないかああ。絶対に許さない」
ってな感じですかね。

これは、東電に対する、住民の心理という意味ではありませんよ。念のため。
東電やいやがる住民をあの手この手で説き伏せて場合によっては金ちらつかせて恫喝して脅して恐がらせて原発建設してきたんですからね。それでこのていたらくなんだから、下痢クソちびりながら歩行する奴よりもっとみっともない状態。


243. とおき 2011年4月12日 04:14:32: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
水の循環サイクル提案しておいて、駄々漏れにさせない案をいってるが
インタビューアの結局駄々漏れになるのでは?の質問にたいして
お茶をにごしてる。結局、だだもれになると言ってる・・・

言ってる事が矛盾してる気がするのは気のせい?
インタビューアの質問に対する答えになってない気がするけど
その事にインタビューアも気がついてないのか
きがついてるのか突っ込んでいない。

結果、ずっと駄々漏れになるっという話になってる
気がする

自発核分裂の事について
Cm キュリウム242と244の名前がでてきてますね。
こいつが中性子をだすと・・。
こいつの存在量とウランのような自発核分裂の割合についての言及は?
なんでわざわざこいつの名前をだすのに
37分でプルトニウムの存在をいってるのに、
ここでプルトニウムもその一員だと言わないのか?
そして、Cmが自発核分裂するといってるのに、ウランそのものの
自発核分裂に対してはやはり言及していない。

熱が起こると膨張で臨界がとまるってのもおかしい。
臨界の時はどろどろになってるから、膨張だろうがなんだろうか
ウランそのものが高熱になっていて、液体の状態で
一箇所に集まってるから臨界は起こり続ける。
だから、この臨界の仕方は、一時的にブスブスという燃え方には
多分ならない・・・

ブスブス燃えるという言い方はあってるけど、
そういう言い方するなら、水の中で起こってるのなら
JCOのような臨界の起こり方に相当するので
この先生がいっているようなブスブスという臨界が起こるというのならわかる。

被覆が壊れてペレットがむき出しになってる。
その段階でペレットが下におちてるといってるような気がする。

それなのに、ペレット本体がとけて下に落ちたとき
下に水があるとそのときに水蒸気爆発をするといってる。

この部分は、ブスブス起こす臨界と、ペレットむき出しになってるのと
融けておちて水蒸気爆発を起こすというこの三者で矛盾してるように聞こえる。

たとえば、そこに水があって、融けたペレットが下に落ちるとしたら
ドボっとおちるより、一滴づつ落ちるという感じの方がイメージ的にわきやすい。
そういう落ち方すると、少しボン〜ジュっていう感じぐらいにしか
ならないと思う・・・。
少し水の上を空気の膜ができて、走るかもしれない・・
結果、炉を壊すほどの水蒸気爆発にはならないと思う。

この先生、自分で最悪な状態を想像して、
精神的にかなりパニクッテルというか、かなり不安定になっていて
冷静な判断ができていないと思う。

なんか、一般の人がとにかく、危ない危ないとか言って不安になっているのを
学者という知識レベルで不安になっていて、
もうとにかくヤバイっていう意識、最悪な方向しか考えられないように
なっているように、
インタビューの様子をみていて感じる・・。

ウランやプルトニウムによる自発核分裂による
中性子発生は、頭にないっていうより、
パニックになっていて、難しい理論はいえても
単純な事にきがついてない、よくありがちな
灯台下暗し になっているような気がするのは
自分の気のせいでしょうか?

完全に理論がおかしいとかいうつもりはないけど、
小出氏がもう少し冷静になれば、
このインタビューの中身ももう少し変わる気がします。
冷静じゃない状況で、語っちゃだめだと思う。
正しく伝えることはむずかしいのではないかと思います


244. とおき 2011年4月12日 04:17:34: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
水の循環サイクルの件は、
外に高濃度汚染水を漏らさないという
小出氏の案のはずなのに、
それを結局、自分で否定してるということです。

245. 2011年4月12日 04:25:35: T42p0XtgvM
>とおきさん

重箱の隅つつきもたいがいにしろ。私はあなたのことを子供だと言っているんだよ。

じゃあ、あんたは、今後、原発についてはどうすべきと考えるのかな。

小出さんは「こんな危険きわまりないものは存在としてまちがっている」ということを何十年も前から主張してきている。

そのことについてはどう思うのかな。起きているようだから、すぐ回答がほしい。


246. とおき 2011年4月12日 04:26:07: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
あーーーーー
あと、メルトダウンとメルトスルーを
混同しているような気もした。

もんじゅの話以降みてません


247. 2011年4月12日 04:32:38: T42p0XtgvM
こりゃ とおき

人の話を聞いておるのか。

返事せい。


248. とおき 2011年4月12日 04:32:45: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
>245
ちがいますよ?

見てくれ、そして感想をって言われたから
その感想を書いてるだけです。

別に重箱の隅をつつくつもりでだとか
そういう意味で書いてませんよ?

今後の原発?
この事故を終息させ、事故の原因を徹底的に洗い出し、
できるかりぎの最善策をすべての原発に施す事だと思いますよ?


249. とおき 2011年4月12日 04:34:05: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
ずっとPCにはりついてるわけでなし、
文章を一瞬でかけるわけないじゃないですか?

ちょっと間が開いたらすぐ文句ですか?

それこそ、子どものやり方じゃありませんか?


250. 2011年4月12日 04:34:42: T42p0XtgvM
やっと話が通じたな

ということは、原発そのものは存続すべきと考えるわけじゃな。


251. 2011年4月12日 04:36:47: T42p0XtgvM
>ちょっと間が開いたらすぐ文句ですか?

ああ、それはすまんすまん。


252. とおき 2011年4月12日 04:44:25: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
>250
少なくとも今ある原発はです。

なぜなら、たとえ原発廃止にするにせよ、
火力があるじゃないかっていう人もいるとおもいますが、
火力発電所を建設するにも10年はかかります。

今回の事故に関して言えば、
安全にとまってる原発もあります。
ちゃんと安全策をほどこさなかった東電の責任・人災だと思います。
しかし、古い原発にたよらざるを得なかったのも
自分は必ずしもそうはおもいませんが、
一部では、新規原発の建設を反対派が渋ったからこそ
古い原発を使わざるを得なかったという人もいるようです。

ただ、たしかに、福島第一原発の安全性については疑問視がされてたと思います。
その対策を怠ったのは、人災だと自分も思いますよ?

そのほかの代替クリーンエネルギーの切り替えについても
開発、建設を考えるともっと時間がかかると思います。

原発なくても電力が足りるということはないと思います。
第一、火力発電施設自体、今回かなり被災してます。

その被災している火力発電所も復旧して、
ほかの電力会社から原発での電力をふくめて
買わないと、夏場は乗り切れそうじゃない数字になってます。


253. 2011年4月12日 04:48:37: T42p0XtgvM
ふーん

じゃ、やっぱりは、必要だという意見なわけだ。

太平洋戦争以来の国難を招いておるにもかかわらず、「電気による豊かな暮らし」のためには原子力が必要だと。

まあ・・・。あいわかった。わしが聞きたいのはこれまでじゃ。

さらば。


254. とおき 2011年4月12日 04:54:40: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
水サイクルの件は、たぶん、冷静な状態だと
答えられるだけの考えがあったと思うんですよ。

だから、間違ってるとかっていう否定じゃなくて、
冷静じゃないからこそ、インタビューアーの質問にかんして
正しくご自身の考えすらお話になることができていない

それと似たようなことが随所にこのインタビューにあるということです。

なにも理論が矛盾してるとか、まちがってるという
批判の仕方ではないです。

そこは勘違いなさらないでください。
小出氏の考えが浅いといってるのではありません。


255. 2011年4月12日 06:55:41: A4GQ7o9O02
この日本で、原子力業界、電力業界、学会、研究者仲間などとからのしがらみが全くない原子力研究者って一体何人いるんでしょうか?その意味で小出さんみたいな研究者は貴重です。そもそも研究者っていうのは、そうあるべきですけど。

256. 浅見真規 2011年4月12日 08:08:15: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
>>209 >>3月25日の1号機溜まり水の測定結果は、塩素38が1.6E6ベクレル/kg

1000倍違います。
塩素38は、1立方センチメートル当たり1.6×10E6ベクレルです。
(原子力安全保安院公表資料英語版参照・・・・・日本語版は見づらいです。)
http://www.nisa.meti.go.jp/english/files/en20110325-6.pdf
3桁も違うから、>>216 で、とおきさんに、

>なーんだ。たったそれだけ・・・

って言われるのです。


>>216
とおきさん、理学(物理)博士(>>131)なのに、どうして
吸収断面積や原子炉外部への飛散を無視して議論されるのですか?
ビーカーかフラスコでの化学反応じゃないんですよ。
自発核分裂で発生した中性子の大部分は吸収断面積の大きいホウ素
(制御棒)と3月12日に注入したホウ酸に吸収されてるはずです。
塩素37と反応するのは、ごく一部なので自発核分裂で発生した中性子
だけでは1立方センチメートル当たり1.6×10E6ベクレルの数値は
説明困難です。
*****
>>202
>次回からは、なにかあれば、次のスレで書きます。

とおきさん、約束破ってませんか?
次スレにレス書いといたんですけど。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/798.html#c16


257. 浅見真規 2011年4月12日 08:20:33: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
原子力損害賠償法で異常に巨大な天災の免責規定されてるけど、地震後の臨界が確認されれば東京電力の免責はなくなる(注)。何兆円もの巨額損害賠償を東京電力が負担するか納税者が尻拭いさせられるかは、実質的に地震後の臨界の有無にかかわっている。だから臨界の有無は重要。
*****
(注)政府は東北地方太平洋沖地震が「異常に巨大な天災」とは認められないので東京電力に損害賠償させると言ってるけど、それは世論対策のためのその場しのぎ。あの大地震と大津波が「異常に巨大な天災」とは裁判では通用しない。そういうわけで、地震後の臨界が確認できなければ東京電力が1200億円プラス見舞金払って終わりになる公算大。

これについて、投稿しといたからヨロシク。
[原子力損害賠償法・第三条の天災免責規定が被害大幅増大させた疑い]
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/915.html


258. 浅見真規 2011年4月12日 08:25:35: AiP1TYI88G3dI : VQCk3rop8A
>>257 の訂正

(誤)あの大地震と大津波が「異常に巨大な天災」とは裁判では通用しない。
(正)あの大地震と大津波が「異常に巨大な天災」ではないなどとは裁判では通用しない。
*****
現実には裁判ではなく原子力損害賠償紛争審査会の和解案で東京電力が1200億円プラス見舞金負担で決着し、残りの数兆円は国・・・・・要するに納税者が尻拭いの可能性大。


259. とおき 2011年4月12日 08:34:09: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
>256.
ここで感想をお願いされたからです


260. 2011年4月12日 08:34:37: fojgLQBXi6
1時間当たり1万テラベクレルだって。そんな数字がいつ出ていたんだ。
やっぱり隠していたのだろ。

この数字でも臨界はないとおっしゃる?


261. 2011年4月12日 08:57:43: fojgLQBXi6
>>257

浅見さん。なるほど、そういうカラクリ。そりゃ臨界を認めるわけにいかないはずだ。


262. とおき 2011年4月12日 08:58:55: eYgVUMHJpCz8w : DW5UQQsZ8A
>259.

cm^3=1gが1kgで桁が3桁あがるだけでしょ?
時間積算と、ウランだけじゃなくて、
ほかにプルトニウムまで考慮したらそれぐらいの桁あがりますって。
緊急停止なので、そういう意味では、(ラジオアクティビティ的に)ホット
な元素、かなり多いと思いますよ?

そして、臨界なら、桁の上がり方、ほんとうに違うと思いますよ?
今6乗とか9乗オーダーでしょ?
ピコ秒のオーダー考えるとそれだけで11乗加算ですから
その積算をすると
極端な話、モルのオーダー近くになると思います。

一瞬臨界がおこって、止まったから、半減期で減ってる可能性も
なきにしはあらずですが、
だから、臨界の可能性は0ではないにしても
やはりこの検出量では「指標にはなりません」。←指標強調

>ビーカーかフラスコでの化学反応じゃないんですよ。

逆の言い方しましょうか?

>3月12日に注入したホウ酸

ビーカーが割れてたから、そのホウ酸だだもれしていたとしたら?

この報告って26日のやつですよね?
そのときのホウ酸はもうすでに全部ながれでてたとしたら?
その後ホウ酸入れてなければ、流れでてたとしても、
もう入れてから10日以上たっていて、その間海水を注水してるんですよ?
どれだけ薄まってるのかと?

それに制御棒がないってたとしても、海水はその制御棒のさらに間に
入り込みます。だって液体と棒=固体ですよ?

>吸収断面積

という言い方するなら、制御棒と液体、どっちがより燃料により燃料に
近いのか考えましょうよ?

感想についてはすでに書いたのでもぐりますね。

早い段階で「浅見真規」という人物にカラムと、議論が不毛になると
いわれてるので、そろそろあなたの、穴だからけの話は
スルーしないとあらしとおもわれそうなので、スルーの予定。
というか、持論いってもあらし呼ばわりされそうですし
マジでもぐります。

あとは、それこそ、論文とかみなさん、読まれてご自身で
結論だされればいいんじゃないですか?
あちこちで飛び交ってるいろんな意見ありますし。
あとは、TOPの判断なんじゃないですかね。
自分が臨界の有無を判断して補償額をきめれるわけでなし(笑)


263. 2011年4月12日 09:12:24: G5Zv4bkGO6
>>252 とおきさん

> しかし、古い原発にたよらざるを得なかったのも
> 自分は必ずしもそうはおもいませんが、
> 一部では、新規原発の建設を反対派が渋ったからこそ
> 古い原発を使わざるを得なかったという人もいるようです。


推進派のアホ論理。

新規原発が作れないなら火力等を増やせば良かっただけです。
そもそも古い原発の危険性を訴えたのも反対派です。

推進派は古い原発は金の成る木だということで、
ずるずると寿命を引き延ばしました。


264. 2011年4月12日 09:43:52: Nf8AUEV10I
>>262とおき←なんか見立て全然違うんじゃない?w

265. 2011年4月12日 10:04:35: Nf8AUEV10I
今更ながらレベル7
3週間遅いですね。

そんなの3号機爆発の瞬間に分ってた事
それをズルズル事実を隠蔽しながら今まで引き伸ばしただけ。

3号機は爆発の瞬間臨界的事象が発生していた。
それが今は安定している

爆発により燃料がどこかへ散り散りに飛散したからだと思います。

恐らく燃料に含まれるプルニウムの量が多い為、早く破綻に至った
のでしょう


1号機はここへ来て不安定になって来ています。
想像されるのは、融けた燃料が一箇所に溜まり、ふわふわとゆっくり
動きながら局所的に臨界的な連鎖反応が発生し、条件が崩れ未臨界になる
を言った不安定な状態を行ったり来たり繰り返してるんだと思います。

問題はその原因と、その頻度が増えて行くのか減っていくのか

増えて行くなら最後はエネルギーを抑え切れず炉が吹っ飛びます。


266. 2011年4月12日 12:08:34: A4GQ7o9O02
大事故が起きるまで、福島の地元では、「老朽化原発は廃炉へ!」の大規模な署名運動が展開中だったらしいです。マスコミでは全く無視してとりあげられませんが。

267. 2011年4月12日 14:35:55: SuNXAqMHdo
>262とおき

小出氏の苦渋に満ちた絞り出すような発言を、お茶をにごしてるとしか感じられない感性・・・
うん。マジでもぐってくれ。よくわかった。


268. 2011年4月12日 19:42:25: JZ3J0fnQLo
とおきさん

>248 この事故を終息させ、事故の原因を徹底的に洗い出し、
 この箇所はまったく同意します。


>252ちゃんと安全策を施さなかった東電の責任人災と思いますよ
 >248事故の原因はここでは東電の責任人災と決め付けてますね
  原因を洗い出す必要もないのでは?矛盾してます。

>262もう入れてから10日以上たっていて、その間海水を注入してるんです  よ?どれだけ薄まってるのかと?(他)
 >248この事故を終息させ、。事故の終息には原子炉内部状態の把握が必要で
 各種データに基ずいて可能性を絞る。先入観や単なる推測ではなくて。
 この点、開示されてるデータが不足してるんだが

 理学(物理)の学位をお持ちなそうですが物理なら実験データの解析が基本です ね。もちろん高校物理も同様です。
 もぐられたいようですので返事は結構です。


269. 俄老人 2011年4月12日 21:22:23: 3eWK8Az5T1fOE : E0Y7F0EWIs
>とおきサマ
東電の記者会見によると、「塩素38」の検出について後日何らかの回答があるようですので、新たな資料公開等がありましたら改めてレクチャー頂けたらと思います。

でも皆さんいつ寝てるんですか?


270. 2011年4月13日 07:30:50: snYUfSQU6M
今、放射能が問題無く、すべて風評であり
迷惑しているといってる方々は、
皆さん、原発から20キロ圏内の土地を
避難した人たちから買い取って
今後永住して頂くというのが一番良い
解決方法ですね。
率先して、そこの畑の野菜と魚を
むしゃむしゃ食べて頂いて、
死ぬまで健康を証明して下さい。
トマト一個テレビの前でかじりつくなんて
せこいことしていないで、
健康に問題無いなら、それくらいして欲しいですね。

271. 2011年4月13日 13:05:20: qUMxSqFHYY
>268
>>262もう入れてから10日以上たっていて、その間海水を注入してるんです  よ?どれだけ薄まってるのかと?(他)

> 各種データに基ずいて可能性を絞る。先入観や単なる推測ではなくて。
> この点、開示されてるデータが不足してるんだが

漏れ漏れなのに、ここ、データとか必要です?w


272. 2011年4月13日 14:12:24: 2ebhbN2Uvc
>>192とおき氏

久しぶりに見たらレスが入っているのでお返事しておきましょう。

>一般の人にとって、小難しいことを言う人は
>頭がよさそうに見えると思いますよ?
>だからこそ、原発のことを話してくれる小出氏の事が信頼できると
>お思いなんだと思います。

「一般の人」である私は、「小難しいことを言う」あなたに対して、
「頭がよさそう」と思わなきゃならんみたいですねえ。
でも私にはあなたが言うような習慣がないので、
あなたが「頭がよさそう」だとはちっとも思っていません。
むしろ、上記引用部分を見ると、その反対の感じを受けます。
小出氏を信頼する理由を私はこう書いたのですよ。
「学者生命をかけて人々の安全のために原発批判してきた方の
方を私は信じます。」
この部分から何であなたのような理解が生まれるのでしょうか?
日本語読解力に問題があるように思われます。

それから、もう一度言っておきますが、あなたを信用しないのは、
クロロ38の議論とは関係ありません。
繰り返しておきましょうね。

>こんなアホ科学者のいうことなんて信じちゃだめですよ

あなたのこの発言について
「まじめに議論する者の口にする言葉ではない。」
と考えるからです。


273. 2011年4月13日 20:27:37: JZ3J0fnQLo
>271>>268で(他)があります。お含みくださいw

>この点、開示されてるデータが不足しているんだが
この点とは原子炉内部の状態。温度とか中性子線量とか成分とか。
公開されてるデータは測定方法も含め精度も不足していると思う。

私は核物理が素人です。素粒子実験に比べ原発事故は複雑ですね。
太陽の核反応や超新星爆発のエネルギーなどは高校物理の応用で近似計算できますが。


274. 2011年4月13日 21:07:35: 2JUOEnIuuM
ネットではよく出てくる人種だね
匿名だからって素人に毛が生えた程度の知識レベルで専門家に食ってかかる人が
自分が間違ってたとしても、匿名の書込みだから掲示板から消えれば批判もされないし

275. 2011年4月13日 23:29:47: IJbVWqEhIw
これまでのご意見・ご見解を拝聴させていただいています。
もし、今後の見通し、それについて外界に与える影響、つまり一つは人間の生存に関する影響、もう一つは国際社会における日本の位置の影響について考えをお持ちでしたらお聞かせ願えないでしょうか?当方門外漢ゆえ場違いであればご容赦ください。

276. 2011年4月14日 01:03:27: IuIIV4sivE
地震 津波などパニック映画は洋画や邦画などで
沢山作られたが原子炉パニックの映画は作られたことが
無い何故かな想定してなかったから作られなかったとしたら
東電の想定外も納得できる?
圧力があって作ることが出来なかった?(笑える)
193.番に対しての
とおき氏の回答 202番. とおき 2011年4月10日を見てください
とおき氏はフレアー現象を知らないようですね
但し とうき氏の小出先生の批判的なレスポンスは
同意できる部分もありますね世の中には常識では考えられないことを
マスコミで売名行為で嘘の学者が一杯いますよスーパードクター
とテレビで話題になっていた医師でヘルニアの最先治療のレーザー治療は
今では行われていませんから副作用が多すぎたのです
脳腫瘍手術の福島先生も忙しいのに良くテレビにでていますね

277. 2011年4月14日 14:51:45: IuIIV4sivE
追伸
やはりなテレビが視聴率優先に作り上げられた
タレントスーパードクター達よ去れ

手術ミス、「神の手」医師に1億円損賠求め提訴読売新聞4月14日(木)7時46分
大阪府内の病院で脳腫瘍の摘出手術を受け、約10か月後に死亡した兵庫県姫路市の女性(当時37歳)の遺族が、「切除部位を間違い、正常な細胞を摘出したのが死亡につながった」として、手術を執刀した福島孝徳医師(68)と病院に約1億円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した

結論
サイトで得られる情報は殆んど当てにしては駄目ですよ
現段階では全国ネットで解りやすく解説している学者を信用してください


278. 2011年4月14日 18:51:48: orAauF4H4Y
とにかく死にたくないですね。それでもって、テレビで発言している学者さんは、とくに全国ネットで、とくに政府とタイアップしてそうなチャンネルで、発言なさってる学者さんは、信用いまさらできないんです。

だってみんな安全だって、ずっといってたじゃないですか。こんな事故起こらないって、わたしなんか馬鹿だから信じてましたよ。なんか起こっても、きっとロボットとかがガシャーンガシャーンって出ていって、危険な放射能を人間がかぶらなくても事故現場とかは修復されるみたいなイメージもってましたよ。

でも、もう現場で放水してた50人はおそらく助からないだろうということですよね。チェルノブイリ級だって認めたじゃないですか、政府も。チェルノブイリの上飛んだ飛行機の操縦士さんとかもみんなお亡くなりになってますよね。

つまり危ないんじゃないですか。死ぬほど。だれも原発壊れたら、責任とれないってことじゃないですか。大丈夫とかいってる人、福島いって直してきてください。

しろうとだから、馬鹿だから、なにいっても信じるとおもってらしたんでしょうね、学者も政府の方々も。そうでした。わたしが馬鹿でした。もう信じられません。


279. 2011年4月14日 19:38:19: JFHY7hLwQp
 全く、おっしゃるとおりですね。

 絶対安全、、、だとぬかしてた奴ら、個人資産を全て被災地に供出して、潔く現場での処理に当たって、殉職なさる事でしか責任はとれませんよ。 解ってますか?

 今回、この事故で解った事。

 それは、「安易に、絶対とか完全という言葉を使用するような人間は、最も信用してはいけない。」 ということ。 
 
 放射線測定器で、福島からかなり離れた、北陸のあちこちで測定してみた結果、ほとんどの高速道路の周辺で、高速道路から離れた場所よりも放射線濃度が高いデータを示しました。

 これは、とりもなおさず、福島第一原発に近いエリアで車体に付着した放射性物質を、援助やボランティアの方々が、帰り道に日本中に配達している事を示していると思われます。
 帰る時には、少なくとも洗車して帰宅した方が身のためだと思われます。

 口蹄疫の時は、出入口でしっかり消毒していたのに、放射性物質の拡散については、完全にほったらかしですよね。
 ま、今はまだ通常の自然放射線の2倍程度{0.2〜0.3μSV/h}ほどではありますが、、、。

 高速道路や幹線道路や鉄道という血管を通って、日本中へと少しずつ運ばれているようです。 離れているから安心、、、とは言えないです。

 日本中が被曝しつつあります。
 配慮が必要なのではないでしょうか?

 それとも、首を賭けてでも、これも絶対安全と言うのでしょうか?


280. 2011年4月14日 21:04:31: kv0iZSiaVk
 全国ネットの先生の解説で原発の仕組みや構造を知りました。
 テレビに出る先生はなぜか東大と東工大の先生が多く不思議に思ってました。

 ある新聞の原発構造図を見たら4号機にしか使用済み核燃料棒がありません。
 全国ネットのテレビ解説でも棒が1号機から3号機にあるのか、がはっきりしま せん。
 新聞社に聞いたら、4号機は休止中だからではないのか、の返事だったが確認を
 願った。2日後、全部にあります、との返事だったので、一号機の水素爆発の時
 にプルトニュームなどの放射性物質がこの地方にも飛散してるか調べてくれ、と
 言ったら電話が切れた。新聞社の取材は共同通信だそうだ。

  プロレス新聞の東京スポーツに、ウクライナの大臣が福島原発はチェルノブイ リの5パーセント程度放射性物質を放出とインタビュー、の小記事があった。
 友達に話したら、東スポか、と馬鹿にされてた。が、レベル7の理由が放射性
 物質の飛散は10%程度と発表され、政府がやっぱり隠してた。
 全国ネットのテレビ解説に出てる先生も知ってたんだよな。
  


281. 2011年4月15日 02:20:50: K2KhENDS0I
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1301510533

282. 2011年4月15日 03:39:07: YBQlEBiSMM
とおき紙とおなじ再臨界していないと判断する学者の記事。
Bloombergの記事の経緯とかも書いてある。

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1301510533


283. たつまき 2011年4月15日 21:52:25: qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
東日本大地震の次に、今度は西日本大地震が来る
−小出裕章さんに伝えよ
 3、4号炉の先般の爆発は核爆発だった。立ち上がったキノコ雲の映像が実証している。MOX燃料の3号炉では大キノコ雲が高さ600mまで上った。キノコ雲は、核爆発以外では立上らない。水素爆発では立上らない、とロシアが写真で指摘した。無知は破滅の元だ。水素爆発説専一の菅一派の「冷静にしろ」の宣伝こそが、犯罪的な所謂「風評」だ。菅亡国内閣が金権奴隷のマスゴミ幹部らを使って流す風評こそ、最大の犯罪だ。
→ http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/82.html
 ところが大部分の炉心露出・溶融・再臨界進行から、近く3号炉で再度核爆発がMOX燃料の圧力容器で突発する。これで、1〜6号炉が破壊されて核爆発を誘発され、連動爆発する。チェルノを遥かに上回る大惨事になる。宇宙情報だ。
 その上、地震学会、地震予知連絡会その他が確率70%以上と何度も警告してきたように、東海・東南海・南海連動の「西日本大地震」が近く勃発する。宇宙情報だ。日本中の全生物が死滅する。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/83.html

284. 2011年4月17日 05:50:15: HHaAn9ADwM

小出裕章(こいでひろあき)京大原子炉研で、長年、「原発は危ない」と正しく主張してきて、ずっと冷や飯を喰って、 助教(じょきょう)(専任講師より 以下の国立大学教官)にしか、なれなくて、怒りが積もっているのもだから、今中哲二(いまなかてつじ、この人も、「助教」)ら、(大阪府の南部にある)熊取(くまとり)町の ”反原発六人衆(はんげんぱつろくにんしゅう)”呼ばれているそうだが、あなたたちが、あんまり厳しい、基準を言い続けて、「危ない、危ない、ストロンチウムが出た。再臨界だ。プルトニウム(超ウラン)も出た。水蒸気爆発の可能性あり」と、言って、日本国民を、「慎重であるべき学者の態度」で、脅(おど)すものだから 、だから、こういう悲惨な状況が続くのだ。

御用学者たちは、武田や、小出が、自分たちを刺し来るのが、恐いものだから、「今後は、20ミリシーベルト年簡総量 以上は、危ない、危ない」として、それで、30ミリシーベルトになっている、飯舘村や、浪江、区川内村、川俣町の一部、の人たちの、恐慌状態の悲劇を、今、生んでいるのだ。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:2

原子力安全委は「2号機圧力抑制室で爆発があった3/15の朝から3/16の2日間に放射性物質はほとんどが放出し、放射性物質の放出はいまも続くが現段階ではかなり少なくなっている」としている。それを裏付けるかのように、次のURLのグラフからも放射線量がどんどん下がっているのがわかる。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:2

ロシア専門家は、引き上げに「行き過ぎ」「レベル4にも届かない」批判
2011.4.13 07:02
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110413/erp11041307040003-n1.htm

小型無人ヘリが撮影した福島第1原発3号機の原子炉建屋=10日(東京電力提供)
 日本政府が12日、福島第1原発事故の深刻度を国際評価尺度で旧ソ連のチェルノブイリ原発事故並みの「レベル7」に引き上げたことに対し、ロシアの専門家らからは「行き過ぎ」などと疑問の声が上がった。タス通信が伝えた。

 国営原子力企業ロスアトムのノビコフ報道官は「当初の評価(レベル4)は低すぎたが、今度は振り子が逆に振れ、高すぎる」と指摘。事故発生時に深刻な健康被害が出ていないことなどを理由に、レベル5より高くはないとした上で、レベル評価を含む政府の対応をこれ以上非難されないための政治的判断との考えを示した。

 ロシア科学アカデミー原子力エネルギー安全発展問題研究所のアルチュニャン副所長は、福島の事故で住民が浴びている放射線量は、日常生活で自然環境から受ける量の10分の1程度であり「健康への影響から判断すればレベル4にも届かない」と述べた。

(共同)

(コメント)

あまり過剰に反応し過ぎるのは、風評被害を助長するだけで、良くない。



285. 十人十色 2011年4月18日 02:36:45: qYrz4YufRHsfQ : 9OYRkVmwzg
すいません みなさん もう少し 原発でなく 「放射能って」を 考えませんか
以外に 違うものが見えて来るかも
なぜ 一人の考えに 一喜一憂するんですか? 今問題になっているのは 放射能汚染です なのに 原発専門かなんですか?
放射線の専門家など いろんな意見を 聞いてみては?

286. 2011年4月18日 11:57:57: 4avZhyRtWE
>282
ブログを拝見しました。

小出先生は、もし東京電力の発表は正しい、分析は間違ってないのだとすると、「再臨界」になっているのではないかな、とおっしゃってます。
データから原子炉内部状態を推測しますし逆に原子炉内部状態を仮定、モデル化しその結論がデータと一致する可能性を探しますが前提はクロル38のデータが正しいことです。まずはデータのチェックが必要。、
とうき氏や菊池さんの議論は主にモデル化の部分と思います。原子炉内部はブラックボックスですので水の漏れの経緯や中性子量も核種の成分や量も仮定が必要と思います。>>171さんが、ナトリューム24が存在しない点を指摘してますが同感です。
 NACLを投入し出てくるのがCLの同位体だけだから。データ間違いの可能性大。

東電の測定データは数字だけで困惑します。検体を複数で測定してください。
データ測定の間違いは誤解を生み対策ミスや不安の増加になりますから。>>269さん、クロム38の件で東電から発表がありましたか?

 


287. 2011年4月18日 14:49:16: HeoPIm37qU
>286ですが>>282と書いて,さんが抜けてます。ごめんなさい。
 >>284さん
政府の発表でも事実、すでにチェルブイリ原発事故の一割の放射性物質が放出されてます。この狭い日本に。
東日本に住んでますが仕事がら土壌汚染されないか不安な毎日です。
風評被害より放出原因を作り危険な状態にした人に腹が立ちます。

288. 俄老人 2011年4月18日 19:00:13: 3eWK8Az5T1fOE : UAzXsxOH1o
>>286サマ
269です。

今のところ東電からの発表は確認しておりません。

269の記者会見の模様は↓の 01:36:30あたりからの質疑応答で確認できます。

http://www.ustream.tv/recorded/13947773


289. 2011年4月18日 21:07:10: JFHY7hLwQp
 すいません。 十人十色さん、「 放射能について考える。」んじゃなくて、放射性物質の拡散について考える。 と言う事ですよね。 放射能とは、ほぼ放射能力という意味と同じ意味なので、誤解を生みます。 放射性物質が持っている、放射線を出し続ける能力を放射能と言います。 昔、ゴジラが放射能を吐く、、、などと言っていましたが、意味不明です。 放射性、もしくは、放射能を帯びた粒子を吐く、、、と言い換える必要がありますね。 となると、「放射能」という能力について今、いくら考えても無意味で、放射性物質の拡散について考える、、、と言うのが正しいように思えます。 せめて用語の基本は、学習しましょう。

290. 2011年4月19日 02:32:35: kv0iZSiaVk
>286>>288俄老人さん
有難うございます 検査結果待ちですかね
3月13日の第一原発正門での中性子測定データは正しそうですね。
会見で中性子測定データの結果を使ってますので。


291. 俄老人 2011年4月20日 23:48:03: 3eWK8Az5T1fOE : eA6kj3vjuM
4/20夜 東電会見がありました。
専ら炉心損傷・溶融と工程表に質疑が集中していたようですが・・。

タービン建屋地下階の溜まり水の核種分析結果(再評価)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11042006-j.html
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110420j.pdf

会見映像
http://www.ustream.tv/recorded/14152802
(塩素38関連部分)
@再評価結果 00:18:10〜 
A質疑応答 00:35:40〜
Bぶら下がり 1:40:00〜

知識者サマのご意見をお聞かせいただければと思います。


292. 2011年4月23日 02:30:01: kv0iZSiaVk
>291 俄老人さん>>290です
ありがとうございました
さっそく関連した部分をざっと目を通しました
専門的な知識はないとお断りの上でとりあえずの感想を書きます

クロル38は検出限界であった。つまり、測定ミス。

原因は主要ピークやサブピークを総合的に判断しなかったからとか、基本的なミス。
初めからNA24の存在がないのは不思議とか常識と重ねあわせないと。
データから逆に核種を特定するのには可能性が色々ある。
複数の視点でチェックして議論が必要だ。逆の問題。
放射平衡やテルル129の親娘核種関係がプログラムになかったとか
これも初歩的なミス。過去のデータの信頼性は大丈夫だろうか?
データは学生実験レポート形式で良いので明確に書くべき。
スペクトルの原データも公表してほしい。


293. 浅見真規 2011年4月23日 14:27:00: AiP1TYI88G3dI : MiOMuL8z3g
>>291 >>292
私は識者じゃないですけど、ちょっとコメントしておきます。
私が思いつく可能性として、(1)隠蔽工作、(2)測定ミス、(3)2号機のデータと取り違え、の三つの可能性があります。
東京電力は過去に原発トラブル隠し事件とかダムのデータ改竄とかしてますので、今回のように会社の存亡と幹部の刑事責任がかかった場合には「隠蔽工作」も十分あります。塩素38は半減期が短いので予備のサンプルがあっても今じゃ測定限界未満だし「隠蔽工作」しても検証不能ですから。
尚、実は、塩素38が含まれていたとの発表のタービン建屋地下階の溜まり水の採取日は3月24日ですけど、3月20日・22日・24日の夜には原子炉の1km強ほど南にある東京電力の展望台に設置されてる「ふくいちライブカメラ」の映像で原子炉建屋付近で青白く光っていたのが見つかってます。ただ、どの原子炉建屋のものかは私にははっきりとはわかりませんが2号機の湯気のあたりで光ってるように思えます。放射線か放射能が原因でしょう。発見者はチェレンコフ光を疑ってるようです。もしかしたら、いずれかの原子炉で核分裂連鎖反応が起きて中性子が発生したのが原因かもしれません。そして、東京電力は2号炉に対して3月26日になって初めてホウ酸投入しています。1号機と2号機のタービン建屋は棟続きみたいです。

[福島第一原発のふくいちライブカメラで青い光を確認 これはまさかチェ・・・ : 2のまとめR]参照。
http://2r.ldblog.jp/archives/4359572.html


以上を勘案すると「隠蔽工作」か「2号機のデータと取り違え」の可能性が高いように思えます。
また、「隠蔽工作」の場合にも、1号機のタービン建屋と2号機のタービン建屋が棟続きなら2号機で発生した塩素38が1号機タービン建屋地下の溜まり水に混じった可能性もあります。
*****
ただ、東京電力が測定ミスとして訂正発表したというのは、測定ミスか否かという過去の事実の真偽はともかくとして、今後は臨界事故は起こさない自信の表れだと思います。


294. 俄老人 2011年4月23日 19:07:02: 3eWK8Az5T1fOE : wPaPErFiMM
>292サマ>293浅見サマ
そして、とおきサマ、皆さまありがとうございました。

http://www.youtube.com/watch?v=hEpLyuU_jPs
http://www.youtube.com/watch?v=ILpewYlSlME

(アナ)「再臨界が起きている可能性は低くなったということなんでしょうか?」
(小出)「と思います。」
(アナ)「再臨界が起きていないということは、ひとまず、少し安心できるポイントが増えたということですね?」
(小出)「仰るとおりです。ちょっとホッとしました。」
     ・・・・・
>231インタビュー映像より
(小出)「一番基本的なことを言うならば、機械は壊れるんです。人間は間違えるんです。」


295. 2011年4月24日 21:54:42: kYaYQgOFIU
確かに小出さんは、原発のことを話してくれて、
一般人の知的欲求を満たしてくれてるとは思いますよ?
知ることは大切です。

でも、結局、
最初にいくら、「分析は間違ってないのだとすると」
と言っていたとしても、再臨界の可能性という言葉だけが
一人歩きしていたのは事実。

メディアで科学者が話しをするということの責任などをわかっていない。

かりにそこに目を瞑ったとしても、
はやいうちから24Naが検出されていないことに対して、
異論を唱えていた人がいたわけですよね?

事実、データの再評価をしたらそもそも38Clの検出も間違いだった。

結局、そういう思考ができるかできないかってのが
本物の科学者かそうじゃないかってのを分けてるんじゃないんですかね?

小出先生が原発の事を教えてくれるから、危険性を教えてくれるから信頼する?
京大から虐げられた?

脱原発をめざすのであれば、危険性を訴えながらでも、
クリーンエネルギーの研究はできたはず。
でもそれすらもしていない。

結局、知的欲求を満たしてくれるからといって、信頼してる人ってのは、
本当に臨界してても安全だと思われる場所、逃げられる場所に
いる人たちでしょ?

臨界の可能性という言葉だけが一人歩きして、
不安に思った人もいるはずだ。
そのことに対する、責任ってのはどうなんでしょうね?

もちろん、こういう事態を招いた政府た東電の責任はあると思います。

でも、危険性を訴えるだけで、それに向けて実質なにもしていない
反原発科学者の責任もあると思います。


296. 黙視 2011年4月24日 23:57:11: 1V5XbQuHq8sJU : XOTbMqA3aM
原発科学者が反省するならまず反原発の警告を無視していたことは責任がないのだろうか 未だに大丈夫と言い続けているので ”反原発科学者の責任もあると思います。”というのは短絡的すぎます それに日本製代替エネルギーは日本以外の国にはどんどん進出しています ぜひ外国に見に行ってみたらどうですか? 日本では電力会社などの代替エネルギーネガティブキャンペーンに、はまった人ばかりで笑えますが(笑)普通は電力会社が代替エネルギーも積極的にやってもいいはずなのですがね 石油以後のことも考えてね 報道だって今回やっと放送しましたが こういう放送後電力会社は早速 広告を1か月停止の上 安全教育をしたかったそうですが そういう圧力かけて黙らせてるのですよ 責任て言ったってね 当然こういう事実を知ってて言っているのだろうからどれほどなのかとも思います 賛否の発言が片方に寄りすぎている怖さを感じますし スポンサーにおびえ経営を握られてるようなものですから仕方ないのでしょうかね? 反原発の人は事故になる前になんとかしたくていろいろやってたことも知ってって言っているのかとも思いますが念のため。原発怖いねと言っても聞く耳持たなかった人ばかりでしたがね 言わなければ責任も取らなくて済みましたがね。 ほんと世の中不合理なことばかり言う人ばかりですね 私も含むなのでしょうが。 愚痴りました失礼

297. 2011年4月26日 07:40:49: XLzyABna6s
>295 

あんたの言っていることは、医者の忠告を無視して暴飲暴食したあげく入院した患者がその医者をののしっているようなもんだね。

今の状況総体としてわかっている?


298. 浅見真規 2011年4月27日 21:40:05: AiP1TYI88G3dI : MiOMuL8z3g
>>157 >>171 >>286 >>292 >>295
塩素38だけ検出されてナトリウム24が検出されないのは矛盾だというのも
東京電力と原子力安全保安院の訂正の言い分みたいです。
(原子力安全保安院ホームページ資料参照)
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110420006/20110420006-7.pdf

しかし、タービン建屋地下の溜まり水がどこからどのようにして溜まり
高濃度の放射性物質が存在するのかわかっていないのですよね。

測定ミスだとの発表以前の段階でナトリウム24が検出されないのは矛盾だとて、
専門家なのに、それに気付かないのは問題だと批判されてる>>295氏のような方も
おられますが、それはシロウト考えでしょう。

当初の塩素38検出の発表時点では、場合によっては、原子炉で塩素38は
気体になり、ナトリウムはイオンのままで気体になった塩素38の分子だけが
タービン建屋に来た可能性も考えうるわけですよ。
別にナトリウム24が検出されないのは矛盾とは断定できないのですよ。

現時点でも、過去の東京電力のデータ隠匿・改竄の経歴(注)からすれば
会社の存亡や幹部の刑事責任がかかってる今回は余計にデータの隠匿・改竄の
不正の動機があるので、本当に測定ミスだったのか、それとも隠蔽なのか
わからないですよ。
*****
(注)下記のwikipedia「東京電力原発トラブル隠し事件」参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/東京電力原発トラブル隠し事件

下記の東京電力ホームページ記事参照。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/07011001-j.html
>当社渋沢ダム報告データの改ざんに関する調査報告書の提出について


299. 2011年4月29日 01:03:34: kv0iZSiaVk
>298 浅見真規さん>>292です
確かにNA24が検出されずにCL38だけで検出される可能性もあります。
くりかえしますが
可能性を絞る時に不満なのはスペクトルの原データが未発表な点です。
東電の「各種分析結果の再評価における訂正のポイント」では、要素134とセシューム134のスペクトル原データでなく略図のみです。
放射平衡を踏まえた放射濃度の推定も概念図だけ。
原データとスペクトルのピークエネルギーの計算式を示した上で、測定ミスを訂正すべき。東電は公表してください。

また、測定方法が主要サブピークを総合的に判断しなかった、放射平衡を考慮しなかった、テルル129の親娘核種関係が推定プログラムから落ちてた、などは核種
分析の基本がずさんとしかいいようがありません。
過去のデータ分析を複数の機関(名称を公表)で見直してください。
また、発表は第3者機関でなく固有名詞、○研究所など、を使用してください。
まずは東電や政府がデータを具体的に公表することと思います。

中性子線や青白い光線が観測されたと聞くと宇宙線などから核反応をイメージしてしまいます。原発に詳しい方の更なる意見を伺えたら幸いです。


300. 浅見真規 2011年4月29日 11:30:08: AiP1TYI88G3dI : MiOMuL8z3g
>>299
>中性子線や青白い光線が観測されたと聞くと宇宙線などから
>核反応をイメージしてしまいます。
>原発に詳しい方の更なる意見を伺えたら幸いです。


私は原発には詳しくはないですが、私の以下の発言以後得られた情報を補足
しておきます。
>>293
>展望台に設置されてる「ふくいちライブカメラ」の映像で原子炉建屋付近で
>青白く光っていたのが見つかってます。


ですが、その後、東京電力に質問の電話をしたところ、夜間の注水作業で
水銀灯を使ってるのが原因ではないかとの事でした。また、何号機か
わからないとの事でした。
私としては「水銀灯」説について、何号機かわからないとの回答と合わせると
水銀灯使ってると言いながら何号機かわからないというのも不思議ですし、
水銀灯の照明なら、もう少し違って見えるように感じ納得はしてません。
また、夜間に注水していたとしても現在は無人注水のはずで照明の必要性が
あるのか疑問です。
そもそも、夜間注水作業が行われたのか疑問とする指摘がネット上に
ありました。「非理法権天さん」ブログ記事参照。
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/2233076/

さらに、実験用の水銀灯のスペクトルは緑がかった青白色(wikipedia「水銀灯」)
なので実験用の水銀灯の場合には色的に該当する可能性がありますが、
実際の投光機の水銀灯は効率上げるためなのか蛍光体で蛍光灯のように水銀蒸気
封入されてても蛍光体で紫外線を可視光に変換してるのか青白くないものが多い
ようにも思えます。)
水銀灯ネット販売の「アカリセンター」のサイト参照。
http://www.akaricenter.com/mame/mame_tokoki.htm

私は、もし放射線・放射能が原因でないとすれば、湯気による反射の方が
可能性が高いように感じています。昼でもキラキラ光ってる事があるからです。

そういうわけで、私は、放射線・放射能が原因の可能性を電話回答後の今でも
疑っています。東京電力には19時頃に照明消してチェックして欲しいですね。


301. 2011年5月01日 01:32:44: kv0iZSiaVk
>295
原発事故は物理実験とは異なります。
物理実験なら現象での可能性の確率だけを問題にします。
NA24がないのは可能性が低いということで可能性はゼロではない。
原発事故は(危険度)×(確率)であり可能性が低くても無視してはいけません。

今まで確率を持ち出して原発の安全神話を唱えてきた東電や政府が、重大な原発事故を起こした。
確率過程は一様性や独立性などの仮定、主に正規分布に依拠してます。
これらの条件を確かめないと、隕石が原発に当たる確立より安全、などの神話に
騙されますよ。


302. 2011年5月01日 13:36:41: JZ3J0fnQLo
>300浅見真規さん>>299です
補足しますと>>299 過去のデータ分析を複数の機関で見直し>>171さん「東電は以前は塩素38m(塩素38とは違う、半減期が1秒以下)が
検出なんてたわけたことまで発表」をまず見直すべき。
塩素38mの検出は「γ線のメインピークとサブピークを総合的に判断しなかった
た、放射平衡を踏まえなかった、今回の測定分析の訂正理由」では?
東電はまず塩素38mを測定したとされる原スペクトル及びメインピークサブピークのエネルギー計算式を発表すべきです。
東電から発表された塩素38m検出訂正理由と比較できます。
東電が本当に測定ミスだったのか、隠蔽だったのか、の資料になります。
いずれにしろ、東電は大変危険な原発を扱う技術がない点は明らかに思われます。



303. 2011年5月02日 08:15:59: 4zWtS7Pqf2
 チェレンコフ光の可能性はないのでしょうか? やはり、再臨界では?

304. 2011年5月04日 19:53:03: oADpAgjmfg
ttp://www.ustream.tv/recorded/14063298#utm_campaign=togetter.com&utm_source=14063298&utm_medium=social

305. ののはな 2011年5月04日 23:56:29: 5ftZTKzjn0liM : uCwTxG4bXo
貴重なテープ起こしありがとうございます!
こうした方々のご苦労の結果を世の中に広めていくことが大切といつも転載させてもらっています。ありがとうございます!

306. 浅見真規 2011年5月05日 18:56:46: AiP1TYI88G3dI : MiOMuL8z3g
>>303
仮に放射性物質が光の原因だとしても、必ずしもチェレンコフ光とは
断定はできません。
たとえば、ウランの粉末でも紫外線受光すると緑色の可視光の蛍光を
出します。

wikipedia「ウランガラス」参照。
>ウランガラスの最大の特徴は、真っ暗闇の中で紫外線ランプ(いわゆる
>ブラックライト)で照らすと、緑色に妖しく輝き、蛍光を発するという点である。
>紫外線ランプで照らすと、緑色の強い蛍光が見られる。
>もちろん、昔は紫外線ランプはなかったが、夜明け前の空が青色のとき、
>空には紫外線が満ちているので、この時、ウランガラスは蛍光を放つ。


307. 2011年7月08日 15:45:23: xJ5mZZ957Q
「原発のウソ」のウソ
http://togetter.com/li/158023

308. ガイガータイムズ 2011年7月09日 21:44:02: cq8AAyIzwec9Y : NvyKGt6qyM
小出さんの発言は、どれも分かり易く説得力があり、シビレますね。
それに、小出さんの人間的魅力が付加されています。
私も心底、シビれて、小出さんの最近の全発言、全解説動画を網羅的にチェックできるサイトを作ってしまいました。

「小出さんの最近の全解説、全動画」
http://ggtms.com/p/koide.html

「ガイガータイムズ」
http://ggtms.com



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧