★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 723.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昨日の深夜はえらいことのなってたみたいです。(速報)福島第一原発で緊急事態発生中か 大量の白煙噴出
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 6 月 14 日 10:37:32: V/iHBd5bUIubc
 

昨日の深夜はえらいことのなってたみたいです。福島第一原発4号機?
今朝見ると、見るたびに外観がボロボロに劣化してるように見えるし、やっぱり傾いてますね。
重要情報と思われるのでコメント欄より転載。

【速報】福島第一原発で緊急事態発生中か 大量の白煙噴出
2011年06月14日03:18 | カテゴリ:ニュース速報 |

1:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/14(火) 02:10:15.56 ID:nrWafnB/0
(6.14 1:08)注意:現在、福島第一原発で大量の白煙及び何らかの異常事態が発生している可能性が高いです。
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
福島第一原発で、膨大な煙が発生しているようです。加えて強い発光状態が確認されています。
この3ヶ月間で初めて確認された状況だと判断します。
#genpatsu http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

今回の大規模な発煙は6月14日の00:30頃から始まりました。
ライブカメラのログをコマ送りで見る限りでは、この発煙は霧などの自然現象ではなく、
原発から発生したものであることは間違いないです。
http://youtu.be/k-EDceWFovc  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月14日 11:41:25: SOf25SVCdk
下記のブログを読ませて貰いましたが、やはり4号機原子炉には、核燃料が残っている可能性が高いと思います。

http://phnetwork.blogspot.com/2011/06/blog-post_11.html


02. 2011年6月14日 11:51:57: N9xsrhxZEk
01様
衛星画像「だいち」にアクセスしました。
5月に使用終了となっていました。
為政者は私たちに福島第一の画像を見せないようにしています。
まだ衛星はあるので他の画像にアクセスしてみます。

03. 2011年6月14日 11:57:24: DDCLX9mgbE
1分20秒から白煙が噴出します。
2分56秒、カメラアングルを変えます。
>2011.06.14 08:00-09:00 / 福島原発ライブカメラ
http://www.youtube.com/user/fuku1live#p/u/2/ZMSFAWzWpFI

04. BRIAN ENO 2011年6月14日 11:59:56: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
もし、4号機の核燃料が残っていたとすると・・
どういうことなんでしょうか?

定期点検で、原子炉は空だ・・と聞いていましたが・・
残っている?

定期点検していなかった・・?
動いていた・・?

謎だ・・?


05. 2011年6月14日 12:27:01: iQinVlOl1c
小臨界を繰り返してるな。怖っ!

06. 2011年6月14日 12:28:52: iQinVlOl1c
しかしこんな危険な所で作業なんか出来んだろうと思う。

07. 2011年6月14日 12:47:15: owZvBVL61M
ただの霧にしか見えませんが…海沿いの霧はこんな感じ。
強い発光状態も確認できず、霧にライトが反射してるのではなくてでしょうか?

今もライブカメラが見れます。


08. 2011年6月14日 12:58:29: R13RBTHDI6
あ゛〜、今朝のテレビで、現場作業員(四号機の)が、建屋が崩れるような大きな音がしてとても恐いとのコメントがあったぞ。
頑丈な筈の建屋が、こんなスピードで劣化するのは何故なの?
今、ナニがおきているんろうかぁ 怖ろしい〜

09. 2011年6月14日 13:39:13: oz33FCcPgo
>>01
私もそう思う。
なぜ原子炉の温度があんなに高いのか、白煙が立ち昇っているのか。
空だったら説明がつかない。

燃料が残っているとするとなぜ東電はそれを言わないのか?
都合の悪いことがあるのだろう。

>>07
閃光はここのリンク参照。
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/673.html?c14#c14


夜間だけ3、4号機から大量に発煙するのは、東電が何かこそこそやっている証拠。

昼間も上がっている水蒸気が、夜は冷えてはっきり見えるだけ、という意見もあるが、
そうは思えない。半端な量じゃないからね。

それに先月は大量の黒煙も出ていた。

いずれにせよ、まだまだ東電はいろいろ隠しているのは間違いないね。
とんでもなくヤバい状況でとても公表できないのだろう。

首都圏の人もいつでも避難できる態勢をとっておくべきでしょう。


10. 2011年6月14日 13:54:10: 8Jsl3irv1A
映像見ました。
2分目からもうもうと白煙が上がり、3分目でキノコ雲のように
広がり閃光が走る。そして....建屋の消滅崩壊.....。
4号機には使用済み&使用前の核燃料が1500本以上あったはずだ。
これはもう関東圏もやばい。おいらもそろそろ逃げる準備をしよう。

11. 2011年6月14日 14:06:23: Gz8RnKC28U
すいませんこちらにも書かせて下さい
>>7のおっしゃるように霧です
西側の建屋側面が明るい事から解るように夜中ライトを当てています
4号機付近が特に明るいためにそこの霧が強調され、
あたかも4号機から発生し始めたように見えるのです。
もう何回もこういう騒動がありました。

こういうのが続くとライブカメラで
本当の異変があった時(4号機建屋の倒壊など)
どうせまた反原発のデマだろうという
オオカミ少年状態になるのが怖いので


12. 2011年6月14日 15:05:44: HYHUspnQ6g
01さん

 わたしもそう思います。燃料が残っているとすると、定期点検中とかウソの報告を政府に対して行っていたことがバレてまずいということではないでしょうか。
あるいは、定期点検という言葉の意味は、核燃料棒を入れ替えている途中という意味で、点検でもなんでもなく、ただの燃料棒の入れ替え作業のことを「定期点検」といっているのでしょう。だから、燃料棒が多数炉心に残っていてもなんら不思議ではないですし、電源が失われたので、4号機もメルトダウンしているはずです。つまりメルトダウンが4発同時に起きているわけです。しかも4号機には、1500本の使用済核燃料があり、水をかけていますが、それが燻って燃えたりしているのでときどき黒煙が上がるのでしょう。
 ここまでの大事故だと収束させるのが難しいですね。原子炉4つが暴走して部分的に再臨界中というのは、世界中が恐怖する事態だと思います(しかも、溶けた燃料ペレットが格納容器を突き破って一部は環境中に漏れ出てきている)。収束するまでいったいどれだけたくさんの放射能を出すのでしょうか(チェルノブイリの10倍以上の核燃料があるわけです)。経済産業省のヅラのおっさんの西山も、収束できなかったら日本は終わる、とポロッと記者会見のときに行っていましたが。
 爆発しなくても散らばった核燃料に火がついて燃焼するだけ終わってしまうと思います。


13. 2011年6月14日 15:57:40: iQinVlOl1c
終わるのは関東東北だけにしてくれ。もう知らん!

14. BRIAN ENO 2011年6月14日 16:18:25: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
>燃料が残っているとすると、定期点検中とかウソの報告を政府に対して行っていたことがバレてまずい

>定期点検という言葉の意味は、核燃料棒を入れ替えている途中という意味で、点検でもなんでもなく、ただの燃料棒の入れ替え作業のことを「定期点検」といっているのでしょう

12様の説ですと、大変なことですね。
他の原発も、定期点検と称して似たようなこと(手抜き定期点検)をやっている可能性もありますね。

使用済み核燃料を入れるプールが満杯で、
原子炉の使用済み核燃料をプールに持っていけないなんてこと、
あるんですかね?


15. 2011年6月14日 16:20:37: DDCLX9mgbE
>>7 >>11
証拠写真を貼り付けておこう。
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/663.html

福島第一原子力発電所 5月7日夜中の謎の煙 ライブ録画(TBS)
http://www.youtube.com/watch?v=ukxCyzvafl0

20110521 福島原発4号機から煙
http://www.youtube.com/watch?v=_sMh1grzzMc

MrSmotegi さんが 2011/06/03 にアップロード
本日の午後2時30分頃、4号機から白煙が沢山噴出し始めた。
http://www.youtube.com/watch?v=gG7t9bYYGZg

怪しく光る4号機 2011/06/03 20:50
http://minus-k.com/nejitsu/loader/up116417.png


16. 2011年6月14日 16:25:14: oz33FCcPgo
ひゃ〜、やっぱり茨城の空間線量が上がっているでねえか。
http://guregoro.sakura.ne.jp/radioactivity/

放出間違いなし。


17. あっしら 2011年6月14日 16:54:03: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
皆さんのコメントを読むと、東電・政府がとことん信用されていないことがよくわかります。

私は、11月末に4号機の原子炉から燃料棒をすべて引き上げたのは確かだろうと思っています。
そうでなければ、原子炉ウェルに水を溜めているとは言え、原子炉の蓋も格納容器の蓋も外しておくなんて物騒なことはできません。

(燃料プールとは水量と冷却システムのありなしの違いがありますから、原子炉に燃料が入ったままだと水はすぐにすべて蒸発してしまいます。そうなるとどうなるかは今回の事故でご存知だと...)


発光現象や白煙の参考になるかどうかはわかりませんが、現在、4号機の燃料プール底部に鋼鉄製の支柱80本を入れて補強する工事を行っているそうです。
危ないことに、一部の支柱は格納容器の外壁を使って立てるそうです。
支柱を立てたあと、コンクリート壁をびっしり造って補強は終わりだそうです。
NHKによると、支柱は今月中に立て終わり、工事全体は7月中ごろに終わるそうです。


18. 2011年6月14日 17:49:13: OGHmgXsNW2
>>1
4号機やっぱり傾いているように見える・・・
海からの霧だと思いたいが、霧だとしたら4号機のまわりだけからもくもくでないような気がするが、皆さんいかがお考えでしょうか?
とにかく、すでに1号機、3号機、4号機の建屋天井が無くなっている。
使用済み燃料プールは外気とツーツーな状態。
昔、人形峠のウラン残土で大騒ぎしたのは何だったのか?
アメこうが、福1に比べたらTMIは公園の散歩だというのがよくわかる。

19. 2011年6月14日 21:21:34: vJW61Ise0M
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=k-EDceWFovc#at=16

2分10秒あたりから大量放出


20. 2011年6月14日 23:14:18: h6cbKB908I
4号機原子炉燃料はメルトスルーさせ、さらに地下にもぐらせて、
かくそうとする魂胆でしょう。
この過程の汚染量の計測は東電がやるから、なんとでもなる。


21. 2011年6月15日 01:15:53: oz33FCcPgo
>>17
もし4号機原子炉が空だというのなら、なぜ白煙が上がっているのですか?
サーモグラフが高温を示しているのはなぜ?

燃料抜き出し中にあの地震が起これば圧力、格納容器の上蓋は
はずれたままですよね?

補強をしているのならなぜ東電は説明しないのでしょうか?
都合が悪いことがあるからでしょう。



22. 2011年6月15日 02:08:12: oz33FCcPgo
そもそも東電は、「4号機は運転停止中」と発表しただけで、
「炉心は空っぽです。燃料棒はありません」とは言っていないと記憶するが、
間違っていたらソースを教えて下さい。

23. 2011年6月15日 06:56:59: ETU4MaSquE
4号機の中がからなら爆発しやすいと海外記事にでてたよ。残量のウランが残ってるそうだ。勿論冷却システムも止まってるのも理由だが。

で臨界してるのは使用済み1300本未使用200本が熱でメルトダウン、メルトスルーしてるからじゃないの。大変な量のウランだよね。

3号機で飛び散ったウランは井口さんによると広島原爆の1万個分だそうだから4号機は凄い量だ。気が重いより恐怖だ。

最悪なことに東電のデータは嘘だらけだよ。3号機は原子炉が15日の爆発でなくなってるのに、あたかも原子炉があるかのごとくデータや作業を発表していた。多分4号機データも嘘かもしれないから疑ってかかるべき。

東京は危ないよ。3年後は大変なことになるよ。


24. 2011年6月15日 08:21:40: llyEzxaklQ
23さま
東京の3年後はどのような心配があるのですか?

25. 2011年6月15日 10:54:36: WvDTniwPJw
使用済み核燃料には、使用前の新品の核燃料 U235のうちの60%が残った状態です。

さらにU 239から変わった Puが、分裂してなくなっていく前の、Maxになった状態で取り出されたのが、「使用済み」核燃料です。

だからまだまだ臨界を起こす能力(高速中性子放出能力)があるにもかかわらず、
「使用済み」核燃料保管プールには、制御棒もホウ酸水も入っていませんから、

燃料棒のジルコニウムパイプが破損して、セラミック製の燃料ペレットがプールの底にたまって集まったら、その中性子により再臨界が起こります。

再臨界した燃料ペレットは、再臨界熱で一瞬にして沸騰(突沸)したその周りの水の水蒸気の泡と上昇熱対流でまたバラバラになり、再臨界は一瞬で終わります。

動画で時々強く光っているのが、再臨界の一瞬の光であり、CCDでしかとらえられない不可視光線だと思います。

水蒸気は、その強い光の後に、沸き出しており、持続時間は短いですから、突沸ではないか?と思います。

これをランダムに繰り返しているものと考えます。


26. 2011年6月15日 12:06:21: FuGMUHvxQU
 使用済み燃料が原子炉内にあってもプールにあってもさほど大きな違いは無い。
原子炉は何も特別なものではなく、圧力容器と言うように只の入れ物である。何処に有っても、冷却出来ているかどうかだけが問題である。
 私は東電発表の通り、約1300本の使用済みおよび使用前の燃料棒がプールに入っていると思っている。
 使用済み核燃料の崩壊熱は現在2MWだとどこかで聞いた。1KWの電熱器2000台分だ。これで1日100トン(放水量。バケツ1万杯くらい)の水が蒸発するかどうかだ。妥当な気がする。簡単な高校の物理だが直ぐには計算できない(恥)。誰か計算して下さい。あれこれ推測ばかりしてないで。
 80℃は或る1点の温度。大きなプールだから場所によって温度が違う。深いプールだから下部は2気圧以上。突沸の様な事もあるかもしれない。
異常現象が起こっている可能性を否定しないが、風向き(海風、山風)、気温によっても白煙が出たりでなかったりもすると思う。
 東電はプールに投入したカメラから燃料は健全としているが、写真はごく一部だから本当の事は分からない。
 誰か正確な崩壊熱(最近の)の数値をご存じでしたら教えて下さい。
 なお新燃料は崩壊熱を出さないので全く安全。


27. 2011年6月15日 12:07:58: UgmGqQIoOY
明らかに霧。

最初からちょろちょろ噴出しているのは建屋からの蒸気だと思うが、2:10以降のは間違いなく霧。

建屋後方の鉄塔がぼやけて建屋から蒸気が噴出しているように見えるだけ。


28. 2011年6月15日 13:12:48: IczTirt10Q
トーデンも政府も嘘のつき放題、隠蔽し放題だ。彼らは今ではもう原発は手の付けようない状況だと知っているから、逆に開きなおり、「奴隷国民を道連れにしてやれ」式に、重要情報などもう今更知らせないことに決めたのだろう。我々国民はこんな悪徳権力によって黙って屠殺されつつあるらしい。はるか1200キロ近く離れた九州佐賀でもセシウムが検出されたそうだから、東京はおろか日本全土もうどうしようもない状況になっているのではないのか。勿論、政府は当初知らせただけで、今では海洋汚染など一切言わないから、これからは魚介類も食せなくなり、食料面でも日本はお陀仏になりつつあるはずだ。

29. 2011年6月15日 13:46:53: NkFnxsWCNI
昔「手と足をもいだ丸太にしてかえし」鶴彬「つるあきら」作。という川柳がありました。福島原発の放射能地獄の中で、手足をもがれた苦難の中でやむなく自死した乳業家のかたの無念がよく分かります。まさに戦死です。冥福を祈りつつ、私の反原発歌集から3首。を鎮魂のためにささげます。「死神の墓標のごとく列島に原発並ぶ風景わびし」「放射能逃げる場所なき東京を既に襲つている気配あり」「原発に「ノー」と叫びし民衆と村上春樹の言霊「ことだま」ひびく」

30. 2011年6月15日 13:50:25: FuGMUHvxQU
26です。

25様
 再臨界の可能性が全くないとは思わないが、臨界条件を上手く満たすような燃料の崩壊と再集合は全く偶然にしか形成されないと思う。
フラスコ状の形状の故、再集合しやすく1号炉では燃料が馬糞状になっていると言われているが(本当の事は誰にも分からない。地中に有るかもしれないし)、それでも再臨界の兆候は無い(3号炉が時々ふらふらーと温度が上がるのは気持ちが悪いが。最近はどーなってるんでしょうか)。

 再臨界と言っても不完全な連鎖反応だから爆発的な事象が起こるわけでもなく、発熱も大きくは無いと推測する。新規の放射性物質が形成されるのは困ったことだが、定常運転中に形成された膨大な放射性物質に比べたら多分僅か。

 4号機の危険性は皆様が指摘されるように、建屋の倒壊。プールの水が無くなったら膨大な放射性物質が飛散・・・。この先は考えたくありません。

 補強工事、何とか頑張ってほしいです。


31. 2011年6月15日 14:05:15: ZYMUVqyOzM

東京は日本最大の浪費都市なんで 無くなってくれれば
エネルギー事情や失業問題が解決する。

特に馬鹿高い本社ビル、こういう浪費が賃金を下げている。

特に官僚や特殊法人の税金の浪費も目に余るんで、
東京都民と一緒に、官僚・政治家・東電社員・原子力村が
全て放射能で死んでくれたら、美しい日本が復活する。


32. 2011年6月15日 14:21:40: kXJbbTXnNQ
もう東電、政府を責めないから真実を教えてほしい。

海外に逃げる時間が残ってるうちに頼むから。


33. 恵也 2011年6月15日 14:34:43: cdRlA.6W79UEw : 6Ry57y0zsM
>>17 危ないことに、一部の支柱は格納容器の外壁を使って立てるそうです。

全く危なくはない。
格納容器は鉄筋コンクリートで厚さが3mもある巨大建造物。

プールの底の補強支柱は上下方向だけでは、強度的に弱すぎるので
斜めの支柱をするのには、しっかりした巨大建造物を使うのは常識。
あなたは土木関係の現場仕事をした経験がないのじゃないの?

>>22 「炉心は空っぽです。燃料棒はありません」とは言っていないと記憶するが、

東電のHPで公表してるよ。
4月8日の14時現在の記事で4号機は「原子炉内に燃料体なし」と記載されてます。
http://atmc.jp/plant/detail/?p=4&d=20110408009


34. 2011年6月15日 15:07:02: kXJbbTXnNQ
>>33海外の科学者に、4号機の下は地盤沈下してるかも知れないと指摘されてますね。建屋が丈夫でも地盤沈下すれば危ないのではないですか。

35. 2011年6月15日 15:15:59: bagXH0lhII
>>32 もう東電、政府を責めないから真実を教えてほしい。

巨大な利権。不誠実な人達。不都合な真実。
非常時でなくても真実はわからない。

今は非常時。真実が一般人に報告されることはあり得ないと思う。

・移動しない利益。不利益。
・移動する 利益。不利益。

すべてのリスクとコストを自分だけで判断するしかない。
みんなそうしてる。

(あるいは考えてない。あるいは考えないようにしてる。)

幸運を祈る。


36. 恵也 2011年6月15日 15:53:46: cdRlA.6W79UEw : l0zb4qLHog
>>28 九州佐賀でもセシウムが検出されたそうだから、東京はおろか日本全土もうどうしようもない状況

検出されたからなんて言うなら、昔の世界中での核実験で世界中で検出されたよ。
それだとあなたは地球から逃げ出そうとするかな。
たしかフクシマ後に韓国でも米国でも放射能が検出されたことがあったと思う。

俺は年に1mSvの範囲なら、我慢するが20mSvと言われたら逃げ出す。
今の福島県内にいたら80Kmからは逃げ出すでしょう。

前の爆発から3ヶ月経ってるから、もう9割方は再爆発はない。
少し心配なのは、少しずつ出てくる放射能だ。
しかし地下水を通して海水からの海産物は、これからが大いに心配。


37. 2011年6月15日 21:44:34: 7lx2tt9KhI
http://blog-imgs-47.fc2.com/s/a/i/saigaicom/20110504203350695.jpg

★★核実験当時に比べて圧倒的に放射能汚染値の高い現在のグラフ★★


下までは冷やされていない燃料がコンクリの下に到達すればわかるよ。


38. 2011年6月15日 22:24:50: wadvk0dWoo
初めて書き込みします。
登録しているところから、放射線上昇のメールを受け取りました。
絶対、何かしましたね。。。
-----------------------------------------------------
2011/06/14 02:39 配信
以下の地域の放射線が上昇しています。
※直近6回分のデータで算出したデータです。

地域:茨城県:常陸大宮市根本 最小値:0.067/最新値:0.084/上昇率: 25%
地域:茨城県:常陸太田市久米 最小値:0.061/最新値:0.071/上昇率: 16%
地域:茨城県:常陸太田市真弓 最小値:0.069/最新値:0.08/上昇率: 16%
地域:茨城県:常陸太田市磯部 最小値:0.087/最新値:0.099/上昇率: 14%

※以後120分は配信が停止されます。
-----------------------------------------------------
2011/06/14 05:03 配信
以下の地域の放射線が上昇しています。
※直近6回分のデータで算出したデータです。

地域:茨城県:常陸大宮市根本 最小値:0.076/最新値:0.086/上昇率: 13%
地域:茨城県:常陸太田市久米 最小値:0.069/最新値:0.076/上昇率: 10%


39. 2011年6月15日 22:37:31: SOf25SVCdk
4号機原子炉に燃料棒が無いとすれば、何故、原子炉から白煙が上がっているのでしょうか?具の入っていないお鍋をグツグツ煮る必要があるでしょうか。もし入っていなければ白煙は立たない。熱源となりうる具が入っているから、お鍋に火を入れなくてもグツグツ煮立っているのではないですか。

40. 2011年6月15日 23:17:48: 8xJ0yt5j0A
>>39

原子炉から白煙が上がっているのではなく、使用済み核燃料プールから白煙(湯気)が出ているのです。両者は近接しているので白煙の位置からは区別できません。


使用済み核燃料が熱源です(すごい熱です)。「26」「30」参照(私です)


41. 2011年6月15日 23:29:51: E3K04wzrcU
なぜ政府・東電は把握している情報を出さないのか?
まったく理解を越えている。

42. 2011年6月15日 23:58:01: 8xJ0yt5j0A
29さま

石原伸晃が反原発派を集団ヒステリーと評しました。
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061401000865.html

これをネタに川柳を一首作ってくれませんか?


43. 2011年6月16日 01:01:59: oz33FCcPgo
>>33
指摘ありがとうございます。東電は燃料体はなしと言っているのですね。

>>34
その通りですね。傾いている理由も地盤沈下のせいでしょう。
たとえ倒壊しなくても、プールの亀裂が大きくなって大量に漏れたらおしまいです。
亀裂の補修はできているのでしょうか?
漏れているのは汚染水ですから難航するでしょう。

>>40
ここの指摘の通り、燃料プールから白煙が上がっているとは思えませんね。
位置が違います。
http://phnetwork.blogspot.com/2011/05/blog-post_11.html
http://phnetwork.blogspot.com/2011/06/blog-post_11.html

何らかの発熱体が原子炉に残っている。
それが燃料棒なら冷却には支障はないはずなのになぜ東電は隠すのか。

運転停止後、知られたくない実験でもやっていたんじゃないか?

おそらく4号機爆発の謎がここにある。

4月12日にプールの水から220Bq/cm3のヨウ素131を検出していることから、
地震の後に核反応が起きていた(そして今も起きている)のは間違いないでしょう。

東電はヨウ素131は1、3号機から飛んできたと言っているが、
ガンダーセン氏が言うとおり、それはありえない。
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-6a95.html

3号機で発生した水素が逆流したというのもウソ。

東電は何としても核反応が4号機で起きてしまったことを隠したいようです。

起きたのは原子炉かプールか、両方か?

謎は深まるばかりです。


44. 2011年6月16日 02:23:56: C5OjX82DQA
単純に爆薬しかけてる
これで全て説明つくんじゃない?
他は何故なのか説明できないんでしょ

45. 2011年6月16日 13:35:05: EGaQ73B5yp
米国ネブラスカ州の原発で、昨日火災があり、使用済み核燃料プールの冷却が電源断絶で
一時的に中断するという事故がありました。

現場の責任者によれば、「88時間も電源途絶が続けばプールの水が沸騰してなくなって
しまうが、今回の事故はフクシマの事故とは比較すら無意味な微々たること」云々と
釈明しているようです。 それでも90分間の電源断絶で、使用済み核燃料プールの
水温が2度上昇したとのこと。

   ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.truth-out.org/electrical-fire-knocks-out-spent-fuel-cooling-nebraska-nuke-plant/1308155673

Electrical Fire Knocks Out Spent Fuel Cooling at Nebraska Nuclear Plant

   Wednesday 15 June 2011
   by: John Sullivan, ProPublica | Report

A fire in an electrical switch room on Tuesday briefly knocked out cooling for a pool holding spent nuclear fuel at the Fort Calhoun nuclear plant outside Omaha, Neb., plant officials said.

The safety of deep pools used to store used radioactive fuel at nuclear plants has been an issue since the accident at Japan's Fukushima nuclear plant in March. If the cooling water in a pool is lost, the used nuclear fuel could catch fire and release radiation.

As ProPublica reported earlier, fire safety is a continuing concern at the country's 104 commercial reactors, as is the volume of spent fuel piling up at plants.

Officials at Fort Calhoun said the situation at their plant came nowhere near to Fukushima's. They said it would have taken 88 hours for the heat produced by the fuel to boil away the cooling water.

Workers restored cooling in about 90 minutes, and plant officials said the temperature in the pool only increased by two degrees.

The fire, reported at 9:30 a.m., led to the loss of electrical power for the system that circulates cooling water through the spent fuel pool, according to a report from the Nuclear Regulatory Commission. A chemical fire suppression system discharged, and the plant's fire brigade cleared smoke from the room and reported that the fire was out at 10:20 a.m., the NRC said.

Mike Jones, a spokesman for the plant's owner, the Omaha Public Power District, said Fort Calhoun has a backup pump to provide water to the spent fuel in case the main system is lost. That pump, which runs on a separate power supply from the rest of the plant, was inspected and standing by on Tuesday, but plant operators restored main power to the pool before the emergency pump was needed, he said.

Fort Calhoun's single reactor has been shut down since April for refueling. The plant had already been operating under a heightened level of alert because of nearby flooding on the Missouri River, the NRC said. The cause of the fire remained under investigation this morning.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


46. 2011年6月16日 15:42:46: SOf25SVCdk
>>42
一句出来ました。
「原発を愛する親子のオステリー」

47. 2011年6月16日 19:31:55: sgSoRjNSaI

 第二次世界大戦が終わる直前の1945年7月16日、アメリカはニューメキシコ州で原子爆弾の爆発実験を行い、それから1カ月も経たない8月上旬に広島・長崎に原爆を投下した。こうして核爆発による放射性核種が地上に散布されることになった。

 核爆弾の開発は戦争が終わってからも続けられ、アメリカは南太平洋のビキニ環礁で爆発実験を行い、1949年9月23日にはソビエトが、1952年10月3日にはイギリスがこれに加わり、フランス、中国と続く。こうした実験、特に、大気圏内の爆発実験では、放射性物質は成層圏にまで吹き上げられ、放射性降下物(ラジオアクティブ・ファールアウト)として全地球的な規模で降ってきた。

 大気圏内の核爆発実験には3回のピークがある。その最初は1951年から54年で、63回、合計61メガトンの爆発が行われた。このうち1954年3月1日、南太平洋のビキニ環礁で行われたアメリカの水素爆弾実験は、我が国にとっては特別なものとなった。偶然その近くでマグロ漁をしていた第五福竜丸が濃厚な放射性降下物をかぶり、乗組員23名が放射線症や放射線火傷になったのである。しかも不幸なことにうち1名は死亡した。2回目のピークは56年から58年の169回、89メガトン、3回目は61年から62年の177回、257メガトンの爆発である(UN2000)。

 1962年の8月、ようやく部分核実験停止条約が成立して米英ソ三国の大気圏内核実験は停止され、それを境に人工放射能レベルは急速に減少した。この減少傾向は1964年の中国の参入で一時鈍ったが、1981年以降は、地下核実験のみとなった。結局のところ、大気圏内核実験は合計543回、440メガトンの爆発であった(UN2000)。

 1986年には、核実験とは別の原因で大量の(とはいえ核実験と比べれば微々たるものであるが)放射性物質が成層圏へ入った。4月26日にソ連のチェルノブイリ原子力発電所で事故が起き、放出された放射性物質は、大火災に伴って発生した上昇気流によって成層圏まで舞い上がったのである。

 こうした放射性ファールアウトに関し、日本では大学や研究所の研究者が早くから測定を始め、ネットワークをつくって調査してきた。放射線医学総合研究所(放医研)もビキニ事件が直接の契機になって設立されたものである。

 監視体制はチェルノブイリ以後さらに増強されたが、これに関わっている機関は、放医研、気象庁、気象研究所、高層気象台、水産庁、海上保安庁、防衛庁(現防衛省)技術研究本部、農業環境技術研究所、畜産試験場、家畜衛生試験場といった国立試験研究機関に加え、全国47都道府県の衛生研究所、公害研究所や日本分析センターであり、調査対象は空、陸、海の自然環境から食品、人体内の放射線・放射線核種にまで及ぶ。

 ファールアウトは地上に落下し、あらゆるものに降りかかる。海に山に野に町に降り、土に蓄えられ、水に溶け、やがて農畜産物や水産物に移り、これを食べた人の体に入る。人体中では、例えばセシウム137なら、セシウムが摂取される速度と排泄される速度との関係で人体中のセシウム137の量は変化する。監視体制はこれらをそれぞれの段階でチェックしているのであるが、ざっと見ると、ファールアウトが最大になる時期があり、それから遅れて食品中のセシウム137濃度が最大になり、それからさらに遅れて体内量の最大値が出現する。

 ここではファールアウトによる環境汚染の総括ともいうべき人体内の放射能量の変遷を見ることにする。

 人類の被曝線量を考えた時、最も重要なファールアウトは、炭素14である。しかし炭素14は、宇宙線により絶え間なくつくられており、その量は毎年1500兆ベクレルにも及ぶ。そして、この自然の炭素14と核爆発由来の炭素14は、区別がつかない。またこの核種はベータ線しか出さないので、サンプルを採取しないと計測できないといったやっかいさがある。

 2番目に重要なセシウム137は、天然には存在しない核種であるので、これを測定すればファールアウトの様子がつかめる。しかもこの核種はガンマ線を出すので、人体内にあっても直接検出できる可能性がある。3番目はストロンチウム90はであるが、これはガンマ線を出さないので、測定は多少面倒である。

 体内からのガンマ線を検出する装置は、ヒューマンカウンタとかホールボディカウンタ、あるいは全身計測機などと呼ばれる。ただ、ホールボディカウンタにもいろいろあり、精密な測定をするには、宇宙線による測定を避けて、特殊な鉄でつくった室内で計測する必要がある。放射線医学総合研究所では鉄室内ホールボディカウンタでの測定を1963年から始め、現在も続けている。

 そのうち健康な成人男性について測定した内山正史氏のデータを見ると、セシウム137体内量は1963年の測定開始時にはすでに上昇しており、引き続いて上昇を続けて1964年10月に最大値、約600ベクレルに達した。その後は時間の経過につれて急速に減少し、1968年末には約70ベクレルとなった。

 1970年から体内量は微増傾向に転じ、1971年前半には、1968年初めのレベルに戻った。これは1967年から1970年まで中国が毎年行った3メガトン級の大気圏内の核実験によってセシウム137が補給されたためである。1971、72両年には大気圏内核実験が行われなかった。1973年には2.5メガトン、1976年には4メガトンの核実験が大気圏内で実施された。この期間、体内量は30−50ベクレルを維持している。

 大気圏内核実験は1980年10月の中国の実験を最後に行われなくなった。それにつれて体内量も現象を続け、1986年2月には22ベクレルとなった。

 チェルノブイリ事故の影響はホールボディカウンタの測定でも確認されている。その最初は1986年5月1日であった。事故発生は4月26日午前1時過ぎというから、放射能が日本に到着して人体内の量の増加として認められるまでに5日ほどかかっている。事故直前の2月に22ベクレルであった放医研の被験者群の平均体内量は、5月第4週には、30ベクレルに増加した。事故後の早い時期には、食品汚染のばらつきを反映しているのであろう。被験者間で体内量の差が大きい。しかし汚染が普遍的になるとその差は小さくなり、体内量も増加して、事故1年後の1987年5月には平均60ベクレルに達した。その後、体内量は変動しつつ減少傾向し、3年後には元に戻った(内山氏1989、1997)。

 ファールアウトから人類が受ける放射線量はどのくらいか。この場合、現在までに浴びた線量だけでなく将来浴びることになる線量も含めて考えなければならない。これを線量預託という。将来というのをいつまでにするかによって話は変わるが、大気圏内核実験の始まりから数えて2200年までで実効線量預託は約1.3ミリシーベルト。未来永劫まで考えた場合は、3.5ミリシーベルトと計算されている。いずれにしても自然放射線1年分(2.4ミリシーベルト)と同じオーダーである(UN2000)。

 3.5ミリシーベルトの中身を見ると、炭素14によるものが圧倒的に多くて2.5ミリシーベルト、次がセシウム137で0.46ミリシーベルト、3位がストロンチウム90の0.115ミリシーベルト、4位がジルコニウム95の0.084ミリシーベルトである(UN2000)。

参考URL

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110428/trd11042823060023-n1.htm

http://rcwww.kek.jp/kurasi/page-46.pdf 



[削除理由]:アラシかも
48. 2011年6月16日 19:33:24: sgSoRjNSaI

テネシー州オークリッジに放射線緊急時支援センター/訓練所(REAC/TS)という組織がある。ここは放射線事故が発生した場合の支援センターであるが、ふだんは放射線事故管理に関する教育訓練を行っている。また放射線事故登録も仕事にしていて、1940年頃から現在に至るまでの事故の記録があり、これは全世界の主な放射線事故に関する医学データベースになっていて、1993年9月現在で、1367件、141,000人を若干超える人々が登録されている。もっともこのデータベースは米国以外の事故は全部はカバーしていない。また、1367件の事故登録のうち905件がゼロ線量の事故に分類されているから、放射線事故として援助を求めてくるもののうち本当に放射線に関係があるのは半分に満たないようである。

 これら事故被曝のうち、REAC/TSが「有意な被曝」としているのは、次のどれかの基準を満たしているものである。
 (1)骨髄、生殖腺をはじめとする全身に250ミリシーベルトを超える照射を受けた場合
 (2)全身または手足の皮膚に6000ミリシーベルトを超える照射を受けた
    場合
 (3)外部照射に限るが、骨髄あるいは生殖腺以外の組織・臓器に750ミリシーベルトを超える照射を受けた場合
 (4)米国放射線防護測定委員会が規定している最大臓器負荷線量の半分を超える体内沈着がある場合
 (5)治療目的で放射性物質を投与したり放射線を照射するのに誤って行い、この誤った投与ないし照射によって上記のいずれか、あるいはいくつかの条件の組み合わさった状態がもたらされた場合

 ただしここでいう有意な被曝は必ずしも深刻な医学的影響を意味しているのではない。例えば、骨髄、生殖腺をはじめとする全身に250ミリシーベルトの照射を受けたとしても、その程度の線量では、臨床症状は出ない。



[削除理由]:アラシかも
49. 2011年6月16日 19:34:27: sgSoRjNSaI

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110614-OHT1T00309.htm

相馬市で酪農業50代男性自殺「原発さえなければ…」
 福島県相馬市で、酪農業の50代男性が首をつった状態で死亡していたことが14日、同市や捜査関係者への取材で分かった。男性は自殺とみられ、「原発さえなければ」と、福島第1原発事故への恨み言とみられる言葉を書き残していた。

 市によると、男性の遺体は11日に、自宅近くの小屋の中で発見された。壁には「原発さえなければ。残った酪農家は原発に負けないで頑張ってください。仕事する気力をなくした」と記されていた。男性は原発事故後、妻の母国であるフィリピンに子ども2人とともにいったん避難したが、単身で相馬市に戻っていた。

 男性が住む地区は、3月に牛の原乳が出荷制限を受けた(現在は解除)ため、男性は搾乳した分を廃棄していたという。飼育していた牛も処分していたとみられる。同市の立谷秀清市長は「当市において、原発関連の犠牲者が出たことは誠に残念。海外に渡った2人の子どもが心配です」とコメントしている。

 3月末には、同県須賀川市の農家男性(64)が、野菜の出荷停止決定を悲観して自殺。また4月には、計画的避難区域となった同県飯舘村の102歳の男性が、避難を苦に自殺したとみられる。

 警察庁のまとめでは、震災や原発事故との関連は不明だが、5月の福島県の自殺者数(速報値)は68人。前年同月の49人と比べて、19人増加している。

(コメント)

自殺の大元の原因は福島第一原発事故だろうが、その後の「放射能、怖い、怖い」の過剰な反応による風評被害の犠牲者といえるだろう。
このコメントに対していかなる罵声、批判を浴びようとも、この考えは変わらない。そして、阿修羅の過剰に不安を煽る投稿やコメントも風評被害を生み出す一因となっていると思料する。



[削除理由]:アラシかも
50. 2011年6月16日 20:11:37: EGaQ73B5yp
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html#c47
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html#c48 で典拠不明の
「被曝安全教」インチキデマコピペを連続乱貼りして
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html#c49 で、わざわざカキコしてる
この掲示板に錯乱状態をさらしてみたり、
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/107.html#c45  と
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/815.html#c10  で
チンピラみたいな、しょうもない棄てゼリフを吐いて悪態をついている

いかにもアタマ悪そうな sgSoRjNSaI は、

連日IDを変えて長文かつ内容偽装かつ出典隠蔽のインチキ放射線被曝安全デマを
マルチポストで乱貼りし続けている嘘島隆彦・餓鬼悶道場カルトの狂信的な信者ですので
エセ科学宣伝に騙されないよう、読者の皆さんはご用心ください。

 
この連中は、ハイヤーにのって福島県内に「突撃」(笑)して
簡易計測器で(正しい測定法も知らぬまま素人の無知丸出しで)
ポイント計測した結果がたまたま低い数値だったと言い張って
福島県の原発近隣被災者に、避難をやめて原発近隣に戻って
地元の汚染された農産物をバクバクたべて健康に暮らせ、とキチガイじみた
勧告を公言したのでしたが、その後の現地の展開が、史上空前の放射能
汚染になっていることは誰もが知っています。ところが嘘島カルト集団は、
自分らの過ちを認めるのがイヤで、こんどは「名が先大学」の御用学者・
山師多教授らの放射線被曝安全論をもちだして、それでテメエらのウソを
正当化しようと必死です。その結果、典拠不明のエセ科学的な被曝安全デマ
を、毎日IDを変えながら、阿修羅のあちこちのコメント欄に、長文連続投稿
して掲示板荒らしをしながら、放射線被曝の危険性論議をつぶそうとしています。

出典不明の長文怪文書を執拗に連貼りして荒らしを続けるなら、
この怪文書の著者と版元を特定して、その著者と版元に対して
掲示板荒らしの威力業務妨害に関する法的措置をとりますので、そのつもりで。
(怪文書をスパム投稿して違法宣伝をしている可能性もあるので、このような
対応をするつもりです。)
 
嘘島隆彦カルトは、これまでにも有名な学者のネームバリューなどを乱用して
自分たちの権威付けを行なうという詐欺行為を常用してきましたし、「アポロ
11号の月面着陸はなかった」などのエセ科学的新興宗教で科学的リテラシーを
持たぬ人々をカルトに勧誘してきました。研究社の英和辞典はインチキだ、
などと妄想を宣伝して、日本国じゅうの英語学者から嘲笑され、学者のふりを
してトンデモを語ってオチコボレを集める5流詐欺師であるという認識が
すでに20年くらい前から確立している、低教養カルト詐欺の常習犯、それが
嘘島隆彦と餓鬼悶道場の、確立した評価なのです。

ICRPの被曝規制政策の根本思想すら理解できない嘘島隆彦のカルト信者は、
阿修羅で詐欺宣伝をマルチポストしている暇があったら、親分がかつて
学問道場掲示板で絶叫したように、「決死隊」でも組んで福島原発に作業
しに行け! このペテン師どもめ!


[削除理由]:アラシかも
51. 恵也 2011年6月16日 20:36:57: cdRlA.6W79UEw : l0zb4qLHog
>>43 亀裂の補修はできているのでしょうか?

放射能がないのならともかく、亀裂の補修は無理。
水をまず抜いて防水モルタルを詰めないといけないので、燃料棒を移動して
からでないと仕事が出来ません。

やれることは亀裂があるのなら、成長しないようにジャッキアップして傾きを直し
ジャッキごとコンクリートで固めるくらいのものでしょう。

発泡剤で防水しようとしても、そんな事をしたら核燃料まで発泡剤で包まれて
冷却が不可能になってしまうから、冷却が最優先なら、責任者としては発泡剤
は使えないでしょう。


52. 2011年6月16日 20:45:25: agPFnvlw8U
>>50さま
おっしゃられるように、
かの方の文章には疑問もおおいように感じますが、
巷間みられる専門書にはそう言った記述も多くみられますので、
数字に関してはそれほど間違ってはいないと感じます。

ただ、たぶんこの方は放射線の専門家、
おそらくはどこかの研究機関の物理系の先生と見受けられますが、
少し文章が『???』ですね。

超低線量率被曝に関しては、
影響が『ない』というのが常識となっているため確たる実証は行われていないはずです。
日本でもこういった超低線量率による外部被ばくの実験を行える施設は数施設しかないので、
そこの先生が研究費を取ってきてその気にならないと結果は出ないかもしれませんね。


53. 恵也 2011年6月16日 22:53:55: cdRlA.6W79UEw : mnfOagdpTQ
>>48 全身に250ミリシーベルトの照射を受けたとしても、その程度の線量では、臨床症状は出ない。

間違い!
たった1000人の登録人数では、正確なことは判りません。
チェルノブイリ事故ではウクライナ47万人、ロシア43万人、ベラルーシ20万人が
登録人数になって、10万人当たりの過剰疾患を調べたところ、平均100mSv
を受けてますがいろんな臨床症状が出てます。

とくに内分泌疾患が多く、一般人の20倍くらい病気にかかりやすい。
精神疾患も10倍くらいになってます。

ーーーー引用開始ーーーー
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


54. 2011年6月17日 12:56:35: oz33FCcPgo
>>51
なるほど。

風呂場のひび割れをコーキング剤で埋めるようなわけにはいかないことは
素人にもわかります。

燃料プールは15メートル立方ぐらいですか。
学校のプール(25x10x1.2メートル)の10倍以上の水量ですね。
水圧がものすごいと思います。

炉心溶融は想定外の津波による全電源喪失のせいだと政府・東電は言い張っていますが、
燃料プールの損傷はさすがに津波のせいにできない。

耐震性を見直して補強を入れなければならない。
クレーンなどの重量物が落下して燃料を直撃しない対策も必要。

工事のために水を抜く必要があるなら、現在プール内にある使用済み燃料が
冷却するのを待たないといけない。その間、当然運転は不可能。

燃料プールの補強だけでもたいへんな費用と時間がかかります。

これを全国五十数基の原発で行なうとなると、気の遠くなるような金額になるでしょう。
それでも完璧な安全からはほど遠い。

そんなお金と時間があるなら自然エネルギーの開発に費やしたほうがずっとましです。

推進派はまだ原発は儲かると思っているのでしょうが、
それは今回の教訓を完全に無視した場合の話。

安全性を確保しようとしたら、儲かるわけがありません。

原発は全部廃炉にすべきです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧